5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

捕鯨禁止なのに 2

1 :名無虫さん:2006/12/22(金) 08:45:11 ID:c/N0VRdU



南極の鯨保護区で親子クジラを追い回して惨殺している鯨獲りの家族が、悲惨な死に方をすることを願います。





2 :名無虫さん:2006/12/22(金) 08:48:03 ID:c/N0VRdU


前スレ http://science4.2ch.net/test/read.cgi/wild/1094965959/


3 :名無虫さん:2006/12/22(金) 08:54:27 ID:J8avkV9t
もういいよ。前スレで終わりって見なかった?
とりあえず

--------------------------糸冬了--------------------------

4 :名無虫さん:2006/12/22(金) 09:07:49 ID:c/N0VRdU

659 :名無虫さん :2006/12/14(木) 07:26:05 ID:tG6LYW+t
>>620
>そもそも正確なデータを出しても信用する気がないのはお前等の方だけどw
>調査捕鯨で出したデータを都合が悪いと信用しない馬鹿にはこの話は無駄w

正確なデータ?
正確も何も日本は調査捕鯨から得られた「生データ」をIWC科学委員会に提出してなんかいない。

5 :名無虫さん:2006/12/22(金) 09:11:09 ID:c/N0VRdU

942 :名無虫さん :2006/12/18(月) 14:47:43 ID:dZJie3Dt
>>938
大発見?

大発見なんてとてもとても・・。
業界側はここから得られた「生データ」のIWC科学委員会への提出を
拒否していますので、従って他の学者が追試してそれが真に科学的かどうかを
判断することができないでいるというわけなのです。

国際的な学術誌からは相手にされていません。
審査すらされないというのが現状なのです。

鯨の腹を割いたらサンマが一杯、さあ大変だ!
つまり彼らの科学力とはこの程度のお粗末さというわけなんですねえ・・。



943 :名無虫さん :2006/12/18(月) 15:00:02 ID:dZJie3Dt
その「鯨の腹を割いたらサンマが一杯、さあ大変だ!」なる写真も昨今では
捕鯨派のページに載らなくなりましたねえ・・。
そりゃそうでしょう、「ミンククジラが異常に増えている!」のでしたら
昨今の値崩れを起こすくらいのサンマ大豊漁と矛盾しますから。

サンマ大豊漁、バツが悪くなってサンマ一杯写真を載せなくなった。
まあこの連中の「科学」とはこの程度だってこと。

6 :名無虫さん:2006/12/22(金) 09:15:07 ID:c/N0VRdU

944 :名無虫さん :2006/12/18(月) 16:52:04 ID:J/GNp6CV
調査捕鯨の売り上げが一時の40億から最近は
68億に増えてるらしいから、よほど必要な調査が増えた
って事なんだろう。だから水産庁に問い合わせたら、一時
よりも莫大な有意義なデータが揃ってるはずだw
しかも20年以上にもわたるデータだからね、年間9億の税金
だから200億以上の税金がかかってるすごいデータだよw
もう南極の鯨の事なんかいいかげんほとんど何から何まで
すべてわかってるってぐらいの。



946 :名無虫さん :2006/12/18(月) 19:13:11 ID:kzct0k0y
>>944

200億とは凄まじい。
鬼のような膨大なデータと、すさまじいばかりの新発見の数々、
南極のクジラのありとあらゆることが解明され、
ノーベル賞は間違いない筈だな。

7 :名無虫さん:2006/12/22(金) 09:17:06 ID:c/N0VRdU

948 :名無虫さん :2006/12/18(月) 19:46:46 ID:V1440e6h

>200億以上の税金がかかってるすごいデータ

だれも見たことのない「生データ」
だれにも見せられない「生データ」
日本の国を挙げての鯨の「国家秘密」
どんなことが書かれているのだろう。もったいぶって見せないようだったけど、

もうこっぱずかしくて見せられない「幻のデータ」だね。



949 :名無虫さん :2006/12/18(月) 19:49:18 ID:kzct0k0y
それにしても奥ゆかしいのは、この調査をやっている
日本鯨類研究所。
きらめくばかりの大発見の数々をしたなら、
普通の研究機関なら、ホームページ上でも、
ここぞとばかりに研究成果をジャーナル本数数知れず、国際学会プレゼンテーション何百回、
受賞歴これこれしかじかと麗々しく並べ立てて報告するのに、それを敢えてしない。
あるのは主に一般向けの解説・広報のようなもの。
日本人独特の奥ゆかしさ、謙譲の美徳、
沈黙は金、ということは疑いない。

8 :名無虫さん:2006/12/22(金) 09:21:18 ID:c/N0VRdU

951 :名無虫さん :2006/12/18(月) 21:08:29 ID:???
>>950
> 調査捕鯨って鯨の頭数や、汚染物の含有量を調べるもんなんじゃないの?
それだけだったら、目視とバイオプシーと漂着鯨で足りてしまうよ。
つまり、調査は必要だが捕鯨の必要がどこにもないことになる。

科学的に有意な発見がなければ、
調査と言っているしている捕鯨は、実は調査ではないことになってしまう。
いくらなんでも、それはだめだ。
捕鯨は結構だが、ならば捕鯨条約を抜けて商業目的ですと堂々とすればよい。
いかさま調査はだめだ。
そしていかさま調査を擁護するためにこれを擁護するのは、
うその上塗りだ。

数百億の研究予算を投じながら、研究成果が出ないでは、
他の分野の研究者からどんな批判を受けても、おそらく仕方がないよ。

9 :名無虫さん:2006/12/22(金) 09:23:21 ID:c/N0VRdU

953 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:27:48 ID:???
>>952

そうだと思うよ。
調査とかいって投じている税金の他にも、
貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、
この国の某役所は。

そんな金は、IWCにこだわらず、脱退して粛々と沿岸で商業捕鯨をすれば、
まったく、完全に、必要のなかったお金なんだよ。

そのお金があれば、壊滅的状況にあえいでいる日本の漁業者の人たちのため
日本の漁業振興に、有り余るほどとは言わないけれども、
相当な策を講じることはできたはずだ。

お金の使いどころを完全に誤っているとしか思えないよ。

10 :名無虫さん:2006/12/22(金) 09:24:55 ID:c/N0VRdU

954 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:55:27 ID:???
>>953
>貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
>数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。



955 :名無虫さん :2006/12/19(火) 02:12:18 ID:???
>>954

あのね。
このお金は、途上国の一般の人々に向けられているわけでは、全くないんだよ。

だあっれも、使わない、閑散とした魚市場。
現地の技術と日本の技術のミスマッチで、打ち捨てられた、最新鋭の冷蔵冷凍施設。
メンテナンス部品がないため朽ち果てたハイテク機器搭載漁船。

そして、途中でどこらともなく抜き取られて、どっかにいってしまうお金。
なぜか選挙キャンペーンの与党の景品と化している、漁船や漁具。
腐敗の連鎖。

商業捕鯨をしたいなら、IWCなんか脱退して粛々とすべきなんだよ。
他国に腐敗と汚職を輸出して、どうするの。
汚職の輸出を「すばらしい」なんて片付けるとは、どういうことだよ。

求めるべきは、商業捕鯨。
排除すべきは、無駄な税金支出と腐敗・汚職の連鎖だよ。

11 :名無虫さん:2006/12/22(金) 12:35:25 ID:aXrsrZUY
>>1
捕鯨は禁止ではなく、充分な調査をして、結果をが出るまでの、再開を前提とした一時休止です。
やはり、反捕鯨はいつでも何処でも嘘吐きですね。

反捕鯨の嘘の実例。

>それから、SOWERの十数年前の推定値は、科学委員会で合意されたように、
>あれより明らかに低いことになっている。

”あれより明らかに低い”などという合意はない筈だが。



ODAについて。
ODAというのは、共に発展するための資金援助であって、
物乞いに恵んでやる金ではない。
従って、友好国に優先的に配布されるのは当然であるし、
日本にとって役に立つ使い方をしてもらうのは当然のことである。

12 :名無虫さん:2006/12/22(金) 12:39:56 ID:aXrsrZUY
海上珍走団、緑豆

ハイパワーエンジン搭載のボートで、
捕鯨船の前で蛇行運転を繰り返し奇声をあげる様は、
まさにバイクに乗って、車の前で蛇行運転を繰り返し、
奇声をあげる珍走団そのものである。

天安門の若者に例えるアホがいるが、
天安門の若者が珍走バイクに乗って戦車の前で蛇行運転を繰り返していたのならば、
だれも賛同などしないだろう。
天安門とは本質的に異なるDQN珍走である。

13 :名無虫さん:2006/12/22(金) 12:57:33 ID:???
>>11
途上国の汚職政治家と「共に発展するための資金援助」がODAか。
賄賂贈ってまで珍味を食べたいとは、
なかなかマニアックな趣味をお持ちのようですなw。
どうせ汚職がしたいなら、自分の金で賄賂贈ったらいかがかと。


14 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:07:12 ID:aXrsrZUY
>>13
嘘吐きが妄想を語っても意味が無いですよ。

15 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:21:46 ID:???
>>14
ポケットマネーから汚職資金の提供準備できたかw



16 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:23:13 ID:???
954 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:55:27 ID:???
>>953
>貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
>数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。



955 :名無虫さん :2006/12/19(火) 02:12:18 ID:???
>>954

あのね。
このお金は、途上国の一般の人々に向けられているわけでは、全くないんだよ。

だあっれも、使わない、閑散とした魚市場。
現地の技術と日本の技術のミスマッチで、打ち捨てられた、最新鋭の冷蔵冷凍施設。
メンテナンス部品がないため朽ち果てたハイテク機器搭載漁船。

そして、途中でどこらともなく抜き取られて、どっかにいってしまうお金。
なぜか選挙キャンペーンの与党の景品と化している、漁船や漁具。
腐敗の連鎖。



17 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:27:04 ID:aXrsrZUY
>>15
また、反捕鯨得意の嘘と妄想か。
ま、反捕鯨は嘘と妄想以外のことは言わないからな。
息をするように嘘を吐く連中、それが反捕鯨。

18 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:31:37 ID:aXrsrZUY
反捕鯨の嘘の実例

>業界側はここから得られた「生データ」のIWC科学委員会への提出を
>拒否していますので、従って他の学者が追試してそれが真に科学的かどうかを
>判断することができないでいるというわけなのです。

資料の請求先は公開されており、
それを持ってデータの公開とする手法は研究者保護の為、
一般的に認められていることである。

拒否している等というが、実は請求があったにも関わらず拒否したことを示すような
エビデンスを提示できた反捕鯨は過去に居ない。
まさに反捕鯨=嘘吐きである。

19 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:39:36 ID:???
>>17
で、汚職についての釈明はなしと。
途上国の汚職政治家と日本の珍味愛好家って、絶妙な取り合わせですなw

20 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:41:15 ID:aXrsrZUY
>>19
反捕鯨の妄想について、何か話せと?
ま、楽しい妄想ですね。

21 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:41:55 ID:???
珍味を税金を使って仕入れるために汚職政治家と結託。
それが珍味愛好クオリティw

954 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:55:27 ID:???
>>953
>貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
>数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。



955 :名無虫さん :2006/12/19(火) 02:12:18 ID:???
>>954

あのね。
このお金は、途上国の一般の人々に向けられているわけでは、全くないんだよ。

だあっれも、使わない、閑散とした魚市場。
現地の技術と日本の技術のミスマッチで、打ち捨てられた、最新鋭の冷蔵冷凍施設。
メンテナンス部品がないため朽ち果てたハイテク機器搭載漁船。

そして、途中でどこらともなく抜き取られて、どっかにいってしまうお金。
なぜか選挙キャンペーンの与党の景品と化している、漁船や漁具。
腐敗の連鎖。



22 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:43:10 ID:aXrsrZUY
>>21
という、妄想ですか。
なるほど。

23 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:43:16 ID:???
953 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:27:48 ID:???
>>952

そうだと思うよ。
調査とかいって投じている税金の他にも、
貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、
この国の某役所は。


24 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:45:04 ID:???

>>22
で、汚職擁護の体質はあいかわらずと。
食欲のためとはいえ、そのいじましさはほほえましいですなw

25 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:46:49 ID:aXrsrZUY
>>24
という妄想なんですね。

>そのいじましさはほほえましいですなw

妄想に耽ってニタニタしてるわけだ。
キモス

26 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:49:02 ID:aXrsrZUY
反捕鯨の嘘の実例

>先住民生存捕鯨では「鯨肉商業的流通の否定」がIWCにおいて規定されている。

そんな規定あったか?

27 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:49:46 ID:aXrsrZUY
海上珍走団、緑豆

ハイパワーエンジン搭載のボートで、
捕鯨船の前で蛇行運転を繰り返し奇声をあげる様は、
まさにバイクに乗って、車の前で蛇行運転を繰り返し、
奇声をあげる珍走団そのものである。

天安門の若者に例えるアホがいるが、
天安門の若者が珍走バイクに乗って戦車の前で蛇行運転を繰り返していたのならば、
だれも賛同などしないだろう。
天安門とは本質的に異なるDQN珍走である。


28 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:51:57 ID:???
953 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:27:48 ID:???
>>952

そうだと思うよ。
調査とかいって投じている税金の他にも、
貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、
この国の某役所は。


29 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:53:04 ID:???
954 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:55:27 ID:???
>>953
>貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
>数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。



955 :名無虫さん :2006/12/19(火) 02:12:18 ID:???
>>954

あのね。
このお金は、途上国の一般の人々に向けられているわけでは、全くないんだよ。

だあっれも、使わない、閑散とした魚市場。
現地の技術と日本の技術のミスマッチで、打ち捨てられた、最新鋭の冷蔵冷凍施設。
メンテナンス部品がないため朽ち果てたハイテク機器搭載漁船。

そして、途中でどこらともなく抜き取られて、どっかにいってしまうお金。
なぜか選挙キャンペーンの与党の景品と化している、漁船や漁具。
腐敗の連鎖。


30 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:54:42 ID:???
ODAを珍味食欲充足のために使う連中。
それがクジラ愛食クオリティw

31 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:56:14 ID:aXrsrZUY
>>30
という妄想に耽りニタニタするキモイ生物。
それが反捕鯨。

32 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:57:11 ID:aXrsrZUY
反捕鯨の嘘の実例

>業界側はここから得られた「生データ」のIWC科学委員会への提出を
>拒否していますので、従って他の学者が追試してそれが真に科学的かどうかを
>判断することができないでいるというわけなのです。

資料の請求先は公開されており、
それを持ってデータの公開とする手法は研究者保護の為、
一般的に認められていることである。

拒否している等というが、実は請求があったにも関わらず拒否したことを示すような
エビデンスを提示できた反捕鯨は過去に居ない。
まさに反捕鯨=嘘吐きである。


33 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:58:30 ID:???
954 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:55:27 ID:???
>>953
>貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
>数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。


汚職をすばらしいと擁護する連中。
それがクジラ愛食クオリティw


34 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:58:33 ID:aXrsrZUY
>>1
捕鯨は禁止ではなく、充分な調査をして、結果をが出るまでの、再開を前提とした一時休止です。
やはり、反捕鯨はいつでも何処でも嘘吐きですね。

反捕鯨の嘘の実例。

>それから、SOWERの十数年前の推定値は、科学委員会で合意されたように、
>あれより明らかに低いことになっている。

”あれより明らかに低い”などという合意はない筈だが。

35 :名無虫さん:2006/12/22(金) 13:59:19 ID:aXrsrZUY
>>33
という妄想に耽りニタニタするキモイ生物。
それが反捕鯨。


36 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:00:25 ID:???
>>34

汚職問題というとこを突かれると逃れようとする。
それがクジラ愛食クオリティw

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。




37 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:01:12 ID:???
>貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
>数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。


汚職をすばらしいと擁護する連中。
それがクジラ愛食クオリティw



38 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:02:48 ID:aXrsrZUY
>>36
汚職問題などというものそのものが、
単なる嘘妄想であるので、逃れる必要が無いというか、
単なる電波妄想にはコメントしようが無いな。

妄想に耽りニタニタするキモイ生物。
それが反捕鯨。



39 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:03:29 ID:aXrsrZUY
純度100%の嘘と妄想、それが反捕鯨。

40 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:04:58 ID:???
954 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:55:27 ID:???
>>953
>貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
>数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。


汚職をすばらしいと擁護する連中。
それがクジラ愛食クオリティw


41 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:05:09 ID:aXrsrZUY
反捕鯨の嘘の実例

>業界側はここから得られた「生データ」のIWC科学委員会への提出を
>拒否していますので、従って他の学者が追試してそれが真に科学的かどうかを
>判断することができないでいるというわけなのです。

資料の請求先は公開されており、
それを持ってデータの公開とする手法は研究者保護の為、
一般的に認められていることである。

拒否している等というが、実は請求があったにも関わらず拒否したことを示すような
エビデンスを提示できた反捕鯨は過去に居ない。
まさに反捕鯨=嘘吐きである。

42 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:05:59 ID:aXrsrZUY
>>40
という妄想に耽りニタニタするキモイ生物。
それが反捕鯨。

43 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:06:50 ID:???
>>39
自分に不都合なことは純度100%の嘘と妄想と言い、
挙句の果ては

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

と汚職を正当化する連中。
それがクジラ愛食クオリティw



44 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:07:28 ID:???
954 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:55:27 ID:???
>>953
>貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
>数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。


汚職をすばらしいと擁護する連中。
それがクジラ愛食クオリティw


45 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:07:59 ID:aXrsrZUY
Q:反捕鯨ってどうして嘘吐きなの?
A:反捕鯨だからだよ。
Q:反捕鯨ってどうして妄想ばかりなの?
A:反捕鯨だからだよ。

46 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:09:41 ID:aXrsrZUY
>>43
不都合なこと等何も無いよ。
どうせ、キミの妄想だし。

ていうか、純度100%の嘘と妄想なのは、キミの存在そのものだよ。

47 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:10:19 ID:aXrsrZUY
>>1
捕鯨は禁止ではなく、充分な調査をして、結果をが出るまでの、再開を前提とした一時休止です。
やはり、反捕鯨はいつでも何処でも嘘吐きですね。

反捕鯨の嘘の実例。

>それから、SOWERの十数年前の推定値は、科学委員会で合意されたように、
>あれより明らかに低いことになっている。

”あれより明らかに低い”などという合意はない筈だが。


48 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:10:50 ID:???
Q:クジラ愛食ってどうして汚職を擁護するの?
A:珍味への食欲からだよ。
Q:クジラ愛食ってどうして国の税金を使いたがるの?
A:珍味への食欲からだよ。



49 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:11:38 ID:aXrsrZUY
反捕鯨の嘘の実例

>業界側はここから得られた「生データ」のIWC科学委員会への提出を
>拒否していますので、従って他の学者が追試してそれが真に科学的かどうかを
>判断することができないでいるというわけなのです。

資料の請求先は公開されており、
それを持ってデータの公開とする手法は研究者保護の為、
一般的に認められていることである。

拒否している等というが、実は請求があったにも関わらず拒否したことを示すような
エビデンスを提示できた反捕鯨は過去に居ない。
まさに反捕鯨=嘘吐きである。


50 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:12:10 ID:???
Q:クジラ愛食ってどうして汚職問題を振られると逃げようとするの?
A:珍味への食欲からだよ。
Q:クジラ愛食ってどうして汚職を正当化するの?
A:珍味への食欲からだよ。


51 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:12:52 ID:???
944 :名無虫さん :2006/12/18(月) 16:52:04 ID:J/GNp6CV
調査捕鯨の売り上げが一時の40億から最近は
68億に増えてるらしいから、よほど必要な調査が増えた
って事なんだろう。だから水産庁に問い合わせたら、一時
よりも莫大な有意義なデータが揃ってるはずだw
しかも20年以上にもわたるデータだからね、年間9億の税金
だから200億以上の税金がかかってるすごいデータだよw
もう南極の鯨の事なんかいいかげんほとんど何から何まで
すべてわかってるってぐらいの。



52 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:13:48 ID:???
954 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:55:27 ID:???
>>953
>貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
>数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。



955 :名無虫さん :2006/12/19(火) 02:12:18 ID:???
>>954

あのね。
このお金は、途上国の一般の人々に向けられているわけでは、全くないんだよ。

だあっれも、使わない、閑散とした魚市場。
現地の技術と日本の技術のミスマッチで、打ち捨てられた、最新鋭の冷蔵冷凍施設。
メンテナンス部品がないため朽ち果てたハイテク機器搭載漁船。

そして、途中でどこらともなく抜き取られて、どっかにいってしまうお金。
なぜか選挙キャンペーンの与党の景品と化している、漁船や漁具。
腐敗の連鎖。



53 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:14:34 ID:???
自分に不都合なことは純度100%の嘘と妄想と言い、
挙句の果ては

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

と汚職を正当化する連中。
それがクジラ愛食クオリティw



54 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:14:41 ID:aXrsrZUY
Q:汚職問題ってなに?
A:反捕鯨の嘘妄想だよ。

55 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:15:22 ID:aXrsrZUY
>>53
不都合なこと等、何も無いよ。
どうせ、キミの妄想だし。

ていうか、純度100%の嘘と妄想なのは、キミの存在そのものだよ。


56 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:15:36 ID:???
Q:クジラ愛食ってどうして汚職問題を振られると逃げようとするの?
A:珍味への食欲からだよ。
Q:クジラ愛食ってどうして汚職を正当化するの?
A:珍味への食欲からだよ。



57 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:15:55 ID:aXrsrZUY
反捕鯨の嘘の実例

>業界側はここから得られた「生データ」のIWC科学委員会への提出を
>拒否していますので、従って他の学者が追試してそれが真に科学的かどうかを
>判断することができないでいるというわけなのです。

資料の請求先は公開されており、
それを持ってデータの公開とする手法は研究者保護の為、
一般的に認められていることである。

拒否している等というが、実は請求があったにも関わらず拒否したことを示すような
エビデンスを提示できた反捕鯨は過去に居ない。
まさに反捕鯨=嘘吐きである。


58 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:16:27 ID:???
953 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:27:48 ID:???
>>952

そうだと思うよ。
調査とかいって投じている税金の他にも、
貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、
この国の某役所は。


59 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:17:08 ID:???
自分に不都合なことは純度100%の嘘と妄想と言い、
挙句の果ては

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

と汚職を正当化する連中。
それがクジラ愛食クオリティw


60 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:17:33 ID:aXrsrZUY
Q:汚職問題ってなに?
A:反捕鯨の嘘妄想だよ。


61 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:17:57 ID:???
944 :名無虫さん :2006/12/18(月) 16:52:04 ID:J/GNp6CV
調査捕鯨の売り上げが一時の40億から最近は
68億に増えてるらしいから、よほど必要な調査が増えた
って事なんだろう。だから水産庁に問い合わせたら、一時
よりも莫大な有意義なデータが揃ってるはずだw
しかも20年以上にもわたるデータだからね、年間9億の税金
だから200億以上の税金がかかってるすごいデータだよw
もう南極の鯨の事なんかいいかげんほとんど何から何まで
すべてわかってるってぐらいの。

62 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:18:34 ID:???
Q:クジラ愛食ってどうして汚職問題を振られると逃げようとするの?
A:珍味への食欲からだよ。
Q:クジラ愛食ってどうして汚職を正当化するの?
A:珍味への食欲からだよ。


63 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:18:43 ID:aXrsrZUY
>>1
捕鯨は禁止ではなく、充分な調査をして、結果をが出るまでの、再開を前提とした一時休止です。
やはり、反捕鯨はいつでも何処でも嘘吐きですね。

反捕鯨の嘘の実例。

>それから、SOWERの十数年前の推定値は、科学委員会で合意されたように、
>あれより明らかに低いことになっている。

”あれより明らかに低い”などという合意はない筈だが。



64 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:19:24 ID:???
954 :名無虫さん :2006/12/19(火) 01:55:27 ID:???
>>953
>貧しいアフリカや太平洋・カリブに浮かんでいるミニ国家群の票を買い上げるために、
>数百億どころか、数千億の単位でお金を使いこんでしまったんだよ、

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。


汚職をすばらしいと擁護する連中。
それがクジラ愛食クオリティw

65 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:19:46 ID:aXrsrZUY
反捕鯨の嘘の実例

>先住民生存捕鯨では「鯨肉商業的流通の否定」がIWCにおいて規定されている。

そんな規定あったか?


66 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:20:03 ID:???
Q:クジラ愛食ってどうして汚職問題を振られると逃げようとするの?
A:珍味への食欲からだよ。
Q:クジラ愛食ってどうして汚職を正当化するの?
A:珍味への食欲からだよ。



67 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:20:33 ID:???
動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。

動機はともかく途上国を支援するのは素晴らしいことだと思う。


汚職をすばらしいと擁護する連中。
それがクジラ愛食クオリティw




68 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:23:49 ID:aXrsrZUY
Q:汚職問題ってなに?
A:反捕鯨の嘘妄想だよ。

>>1
捕鯨は禁止ではなく、充分な調査をして、結果をが出るまでの、再開を前提とした一時休止です。
やはり、反捕鯨はいつでも何処でも嘘吐きですね。

反捕鯨の嘘の実例。

>それから、SOWERの十数年前の推定値は、科学委員会で合意されたように、
>あれより明らかに低いことになっている。

”あれより明らかに低い”などという合意はない筈だが。

>先住民生存捕鯨では「鯨肉商業的流通の否定」がIWCにおいて規定されている。

そんな規定あったか?

>業界側はここから得られた「生データ」のIWC科学委員会への提出を
>拒否していますので、従って他の学者が追試してそれが真に科学的かどうかを
>判断することができないでいるというわけなのです。

資料の請求先は公開されており、
それを持ってデータの公開とする手法は研究者保護の為、
一般的に認められていることである。

拒否している等というが、実は請求があったにも関わらず拒否したことを示すような
エビデンスを提示できた反捕鯨は過去に居ない。
まさに反捕鯨=嘘吐きである。



69 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:24:35 ID:???


ま た は じ ま っ た か よ


両方とも、別の板でやってろ。


70 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:29:15 ID:ysG1dOBD

            >>kujira77777
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ  鯨はダメで  (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )       / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


                               __
                         >>1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ
                        __/ /_/ /
      牛はええんかい!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ





71 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:30:41 ID:???
グリーンピースの手先も、クジラおたくも、
両方不要だから氏んでいいよ。


72 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:32:42 ID:xOT+70uz
反捕鯨さんはID隠さなきゃいけない事情があるんだねw


73 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:34:02 ID:???
>>70
でっかいウンコだな。
クジラのウンコか?

74 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:37:34 ID:???
>>73
そうらしいよ。

75 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:40:42 ID:???
とりあえず、ホホジロザメでも食べに行くか。

76 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:49:35 ID:???
クジラのウンコって臭そうだな。
オキアミとか魚とか食ってるだろ?
似たようなもの食ってるペンギンのウンコもめっちゃ臭いし。

77 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:57:45 ID:???
>>76
常時水洗状態なので、
クジラ本人はあまり気にしなさそうだ。

78 :名無虫さん:2006/12/22(金) 14:58:53 ID:???
>>75
百獣の王ライオンを食すのが先かと。

79 :名無虫さん:2006/12/22(金) 15:02:10 ID:???
ゲラダヒヒを食すというのも捨てがたい。

80 :名無虫さん:2006/12/22(金) 15:06:27 ID:???
>>79

誰かワシを呼んだか?
http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/feature/0309/images/zoomin_5_2.jpg


81 :名無虫さん:2006/12/22(金) 15:34:11 ID:mijiI50P
なんかさ、野生生物板なのに偏見や思い込みに捕われてるやつが多いな
特に>>1


ちゃんとした生物の知識がある人に教えを請いたい

82 :名無虫さん:2006/12/22(金) 16:15:43 ID:2BecBo+a
韓国犬肉が完全合法化になろうとしています。殺し方も首をつるなど苦しみを伴います。署名、署名にご協力ください http://www.all-creatures.org/ha/kaps.html

中国政府のオリンピックに向けた犬殺害を終わらせよう! 署名を集めています。ご協力お願いします http://www.all-creatures.org/ha/HelpChinaEndDogKillingsPETA.html


83 :名無虫さん:2006/12/22(金) 17:11:34 ID:???
通報まだぁ〜???

84 :名無虫さん:2006/12/22(金) 20:20:08 ID:???
イヌはもともと家畜なんだから食って何が悪いんだよ?生態系には何の影響も与えないし別にいいじゃん。

「クジラやイヌは頭がいいしカワイイから食べるなんてとんでもない!でもブタや魚は食べてもいい」
という、訳の分からない理論が低レベルの動物“愛護”家の考え方
まったく人間本意で自分勝手。

85 :名無虫さん:2006/12/22(金) 23:41:44 ID:8Tx/HZ5u
>天安門の若者に例えるアホがいるが、
>天安門の若者が珍走バイクに乗って戦車の前で蛇行運転を繰り返して
>いたのならば、 だれも賛同などしないだろう。 天安門とは本質的に
>異なるDQN珍走である。

まさに!これでしょ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天安門
2006年1月7日 20:46:36 げんた =Kujira7777
昔、天安門の前で巨大な戦車の前に、たった一人で立ちはだかった青年が居た。
 その写真はベストショットとして有名になった。
南極のGPの青年達に私はあの中国青年の姿が重なって見える。
あの中国青年の行為も当局者の立場からすれば違法性を帯びていただろう。
しかし世界中の誰もテロリストとは言わない。
GPの青年達は私から見れば少なくともテロリストではない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
調査捕鯨が始まると出てくるアホどもをこの時期によくご記憶いただき
ニュースが出てくると反捕鯨連中を集中非難をいたしましょう。

鯨肉を日本人はたべないと世界に発信しているGP日本支部の親玉 砂糖準一 
のマヌケツラを見たい方ははこちらへ ↓
http://blog.drecom.jp/sakuminosaitaniyahompo/archive/169

嘘つきでかためた反捕鯨Kujira7777が運営する有名な掲示板はここ。↓
大多数の常識ある市民の皆様の激しく且つ理論整然な抗議を希望いたします。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=1


86 :名無虫さん:2006/12/22(金) 23:47:37 ID:8Tx/HZ5u
>拒否している等というが、実は請求があったにも関わらず拒否したことを
>示すような エビデンスを提示できた反捕鯨は過去に居ない。
>まさに反捕鯨=嘘吐きである。

うそつきは他に色々いますからね。いまからPRしておきましょう。

鯨肉は流通上は不足しているのに鯨肉が必要以上にあるので絶対とるなといいま
くる頭のぬけた女↓。
http://homepage3.nifty.com/sizennokenri/junko.html

警察沙汰になった元GP日本の事務局長アホ女の記事↓
http://www.tigermountain.co.jp/begood/06/

捕鯨船団へのハラスメントの数々はこちら↓

http://starking.blog45.fc2.com/blog-entry-14.html#trackback
http://luna.pos.to/whale/jpn_green.html
http://www.icrwhale.org/02-A-4.htm
http://www.sopia.or.jp/kotoku/no28chlo.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1795/gomi-kankyou/990318taiho-gpj1.html
http://ookamiojisan.at.webry.info/200601/article_22.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mijinkotic_analyst/22082592.html

ただいまGPとののしりあい合戦をくりひろげている
頭の悪い毛唐船長のサイトはこちら↓

http://www.seashepherd.org/


87 :名無虫さん:2006/12/23(土) 00:24:53 ID:???
とりあえず汚職は捕鯨反対国のほうがひどいとは言っとく。

88 :名無虫さん:2006/12/23(土) 01:13:31 ID:???
マッコウクジラってダイオウイカが好きらしい。

マッコウクジラ対ダイオウイカの決闘見物希望

89 :ガウル ◆o11OFiGTl2 :2006/12/23(土) 01:13:34 ID:???
>>84
殺し方が残忍

90 :名無虫さん:2006/12/23(土) 01:18:52 ID:???


人間は絶滅の危機に瀕していないので、
食べていいですか。




結論:食べてよし

91 :名無虫さん:2006/12/23(土) 01:31:38 ID:XOPm8acv
戦後の商業捕鯨文化からの継承としての公的機関の規模は
その時代背景の求められる需要と共に見直し検証していく必要
もあったんじゃないかな?
根本的に将来的な日本人の食文化と現時点での国民の捕鯨に対する世論
が求める現状を把握する事は困難な事ではない。適正に適度な国策とし
て実施されればいいんだけど、国が管理していく機関はおうおうにして
一旦決定され規模が大きくなればなるほど結果として目的と手段が逆転
して既得権益を守るほうに懸命になる傾向があるからね。

92 :名無虫さん:2006/12/23(土) 05:31:39 ID:???
>>84 俺犬大好きだけど、韓国の食文化は否定できないよ。他の動物と比べるのは変だけど
実際日本人はイルカを鯨食ってるわけだしな。この前この話を友達の韓国人と話してて、
ついでにイルカ漁の動画見せたけど、気持ち悪いと言ったものの尊重はしてた。
たまたま視野の広い奴だったのか知らんけど。ちなみに自分は両方とも食べたことないw
この先も一生食わないだろうな。反対はしないけど、もしここの話で出てる汚職が本当ならするかもな。

それでも中国の毛皮には反対の俺は矛盾してるか??


93 :名無虫さん:2006/12/23(土) 07:48:14 ID:???
今回の会議では、商業捕鯨の再開を支持する「セントキッツ宣言」が過半数で採択されたことが注目を集め、
とくに日本国内の報道では、捕鯨推進派が過半数を獲得した歴史的瞬間である、
日本の立場への理解が進んだ、との論調が目立ちました。
しかし、商業捕鯨の再開に必要な4分の3の賛成には程遠く、
この宣言には実質的な意味はありません。
私は過去5年間のIWC会議にオブザーバーとして参加してきましたが、
実際の交渉からは、相互理解ではなく、対立がますます強まっていることがわかります。

今回の会議では、鯨類の捕獲枠の遵守を確保するための規制(RMS)
に関する交渉が実質的に停止してしまいました。
IWCが過去14年間続けてきたRMS交渉は、最も厳しい規制を求める反捕鯨国と、
それに反対する捕鯨推進国が互いの主張を繰り返すだけで終わり、
今回の会議では「これ以上の議論をしても無駄」と結論付けられたのです。

http://blog.canpan.info/oprf/category_2/



94 :名無虫さん:2006/12/23(土) 07:50:03 ID:???
また、捕鯨問題をめぐる新たな対立点として、
いわゆる「鯨と漁業の競合説」があります。

日本政府は調査捕鯨の結果にもとづき
「クジラは世界の漁獲量の約3倍から5倍の魚を食べている」
として、増えすぎたクジラの捕食が漁業活動の脅威になっていると主張してきました。

しかし、これには、漁業資源の減少の第一の原因は漁業活動による乱獲であって鯨ではない、
海洋生物の捕食関係は非常に複雑であり
鯨類の捕食量をそのまま漁業資源の減少に結びつけることはできない、
などの批判が相次いでいます。

いずれにせよ、
IWCで合意されている鯨類の捕獲枠算定方式には、
鯨類の捕食量に関する情報は必要ありません。

http://blog.canpan.info/oprf/category_2/


95 :名無虫さん:2006/12/23(土) 07:51:56 ID:???
日本が商業捕鯨の再開を目指すなら、

@IWCで4分の3の賛成を得られるよう合意形成を目指す、
AIWCを脱退する、という2つの選択肢があります。


@の場合、
鯨と漁業の競合説のような新たな対立点を生むのではなく、
RMS交渉で反捕鯨国との妥協を図る必要があります。

Aの場合、
国連海洋法条約の規定により、
IWC以外の国際機関のもとで商業捕鯨を行なうか、
新たな国際機関を設立する必要があります。


しかし、日本政府の対応をみると、
商業捕鯨の再開に必要な行動はとっておらず、
むしろ逆行していると言えます。

http://blog.canpan.info/oprf/category_2/


96 :名無虫さん:2006/12/23(土) 07:53:39 ID:???
日本はIWCにおける支持を広げるため、
カリブ海諸国やアジア・アフリカ諸国の新規加盟を促してきました。

しかし、反捕鯨国側も同じ戦略をとっている現状をみれば、
4分の3を獲得するのは殆ど不可能です。

「不可能とは分かっていても、国際的な場で自国の立場を主張し続けることに意味がある」
という意見もありますが、

だとすると、今回のように、
国会議員7名を含む、50名を超える政府代表団を
IWCに送り込む必要はあるのでしょうか。


日本の捕鯨政策は、
「何を目的にどのような政策をとるのか、その根拠や内容は妥当か」
はもとより、
「責任説明が果たされているか」
という点からも検証されなければなりません。

http://blog.canpan.info/oprf/category_2/



97 :名無虫さん:2006/12/23(土) 08:05:42 ID:???
【まとめ】


@ 日本政府は商業捕鯨の再開に必要な行動はとっておらず、
  むしろ逆行している。

A 不可能なことのために、 国会議員7名を含む、
  50名を超える政府代表団をIWCに送り込む必要はない

B 日本の捕鯨政策は
  「何を目的にどのような政策をとるのか、その根拠や内容は妥当か」
  「責任説明が果たされているか」
  を検証する必要がある。



98 :名無虫さん:2006/12/23(土) 08:11:40 ID:???
以上
海洋政策研究財団(日本財団)
ブログからでした。

http://blog.canpan.info/oprf/category_2/






99 :名無虫さん:2006/12/23(土) 08:12:46 ID:YZDRs8DA
ここのレス読んでくと、捕鯨に反対する連中って
厨房レベルなんか?と思わせる内容が多いな?

もっと素人でも納得できる様な、ちゃんとした反対
理由ってないのかよ?
その前に、数字で説明して見ろよ。ミンクが今何頭
いて、年間どれぐらい増えて、このままだと絶滅す
る可能性があるから捕鯨反対とかさ。

>>90

とか

>それが珍味愛好クオリティw
>それがクジラ愛食クオリティw

とか書いてる香具師とか。

こんなのばっかりじゃんかよ。

100 :名無虫さん:2006/12/23(土) 09:51:02 ID:YazKtxMZ
>>98
の記事だと、日本鯨類研究所の活動はIWCの理解を得られるどころかRMSの
規制に混乱を生じさせる結果に終わってる。ここで疑問なのは、日本鯨類
研究所のHPでは、まっ先にGP批判の記事が出て、IWCから研究成果を高く
評価され、全世界から賞賛を得ているという内容とのギャップだ。
あと2000年に1789トンあった鯨肉の在庫量が2005年には
3945トンに増えてる要因、研究成果として必然があったのか説明責任
もあるだろう。日本社会全体の利益とは何なのか、さまざまな視点から
検討してみる必要があるというのはなかなか説得力がある。

101 :名無虫さん:2006/12/23(土) 12:07:14 ID:???
>>100
その通りだと思う。
水産庁は商業捕鯨をするのだと主張しながら、
「商業捕鯨の再開に必要な行動はとっておらず、むしろ逆行していると」
という極めて手厳しい指摘は実に正鵠を得ていると思う。

商業捕鯨再開に「むしろ逆行している」方針を水産庁は堅持し続け、
国会議員7名を含む、50名を超える政府代表団を送り込んでいるのは
愚かの極みだ。
勿論この方針を乗せられてか水産庁大本営情報の鵜呑みか
無定見にも支持する者も残念ながら同列といわざるを得ないだろう。

この>>93->>98のブログの痛烈な批判が、
保守笹川系の日本財団系列からのものであることは、
ある意味で示唆に富んでいると思う。


102 :名無虫さん:2006/12/23(土) 12:51:49 ID:fnRA/uZO
>>89
じゃあ残忍じゃない殺し方はどんなんだ?それは“イヌ”だから残忍だと思うんだろ。

>>92
まぁ俺が思うに、文化がどうのってよりはイヌはもともと家畜だから、野生生物のクジラと同じ次元にはないと思う。だから家畜を食べることを避難することは出来ないはず。
一方クジラは野生生物だから、その資源の量をしっかり把握しなくてはいけない。その上で利用しても差し支えない分は利用してもいいはず。昔の欧米の鯨油目的の根こそぎ捕獲はまずいが、食料として捕獲して無駄なく利用するのであれば問題ないと思う。

103 :名無虫さん:2006/12/23(土) 13:22:34 ID:5pnNznzi
>>101

保守笹川系の日本財団系列からのもの
であることは、 何である意味で示唆に
富んでいると思うんだ?

それと、>>100ではID出しているのに、
何で101ではID隠したんだ?

104 :ニカウ:2006/12/23(土) 13:37:22 ID:ptMmQuBG
俺捕鯨反対とか賛成とかの話抜きにして調査捕鯨などと詭弁をふるって
捕鯨を続けるせこいやり方がきらい。
採るなら堂々とやれ

105 :ニカウ:2006/12/23(土) 13:39:36 ID:ptMmQuBG
102お前チョンだろう。犬は美味かったか?

106 :名無虫さん:2006/12/23(土) 14:02:27 ID:5XN5CC+/
>>101
ID隠す方法、教えてください。

107 :名無虫さん:2006/12/23(土) 14:03:27 ID:???
>>103
日本財団系列であるということは、
ある程度政府の政策決定に対して、
何らかの直接的インプットを行なうことが
できる立場にあるということだ。
勿論日本財団が直接深い関係を有しているのは国土交通省であって、
農林水産省ではないのだが。


また、かなり保守系と思われるところからすら
極めて手厳しい批判が出ているという事態は
それ自体捕鯨問題を直接扱っているインナー・サークル内でも
水産庁の立場に極めて懐疑的・批判的な意見がいよいよ出始めた
ということを示しているという点で、
興味深く示唆的であるという意味だ。

108 :名無虫さん:2006/12/23(土) 14:12:18 ID:???

ということで、商業捕鯨をやるぞやるぞと言っておきながら、
水産庁は全く正反対の結果を生む方針を採り続けたのだよ。

そしてこのことは事実商業捕鯨の禁止が現在も続いているという結果から
証明されてしまっている。

政治家や官僚は結果責任を取らなければならん。
結果がこうであった以上、その責任を取るとともに、
商業捕鯨再開のため、政策方針の全面変更をすべきであるのだ。

無論、こうした明らかに商業捕鯨の再開に反するような、
国営調査捕鯨の擁護は、もはや不要であるし、
こうした方針を擁護することは、
むしろ商業捕鯨阻止派に与するものであるとすら
判断せざるを得ないと思う。


109 :痴呆爺さん:2006/12/23(土) 14:17:45 ID:dlPvfZGo
そんなにご大層なごたくならべても所詮ベーコン食いたいだけだろ
お前

110 :名無虫さん:2006/12/23(土) 14:22:00 ID:???
商業捕鯨再開のための現実的なシナリオは、
俺が思うに、以下のようなものかと思う。

@ まずIWC内で穏健反捕鯨派が賛成できるような、
  監視メカニズム等々のパッケージを提案し、支持を得るよう努める。
  勿論日本側も調査捕鯨に対する国際的縛りやより厳格な監視員制度を
  受け入れるといった、妥協が必要だ。
  もしこれを穏健反捕鯨国が受け入れれば、
  4分の3の多数決によって商業捕鯨の再開が可能になるだろう。

A それでもだめなら、日本はIWCから脱退して、商業捕鯨の再開を図る。
  無論事実上沿岸捕鯨に限定されることとなるだろうが、
  いずれにせよ、商業捕鯨はこれによって可能だ。

つまり、まずシナリオ@を模索し、これが成功すれば商業捕鯨再開。
これでだめなら、代替シナリオAによって、やはり商業捕鯨再開。
どっちに転んでも、商業捕鯨は再開できる。

111 :痴呆爺さん:2006/12/23(土) 14:27:09 ID:WkqF2sPm
勝手にやればぁー

112 :名無虫さん:2006/12/23(土) 14:57:31 ID:bxyqWTUt
>>110
前スレの後半でもだいたいそのような結論に至ってたと思う。
つまりどっちにしろ、海洋資源保護と自然な市場原理にそって
商業捕鯨が再開されても今より鯨の流通量は減り価格は高騰する
という予測だった。それでも独占調査捕鯨から地域漁業への貢献
を考えるとその方が望ましいと。

ただ水産庁は当然これぐらいの予測はしてるはずだから、あくま
でもIWCでの現状の立場をくずさない他の理由があるはずで
調査捕鯨会社との既得権益の死守なんて疑いをかけられる前に
何らかの指標表明を求められるしそれが何なのかが知りたい。
ただ単にたくさん南極で捕りたいだけなのかもしれないけどw

113 :名無虫さん:2006/12/23(土) 15:15:14 ID:???
>>112
> ただ水産庁は当然これぐらいの予測はしてるはずだから、
> あくまでもIWCでの現状の立場をくずさない他の理由があるはずで
> 調査捕鯨会社との既得権益の死守なんて疑いをかけられる前に
> 何らかの指標表明を求められるしそれが何なのかが知りたい。

監視員パッケージでの穏健反捕鯨国が受け入れ可能な妥協案提示をしなければ、
いつまでたっても現状は変わらないということは、
水産庁も予測は当然ついてしかるべきだし、
そうでなければ、水産庁は外交音痴の愚か者の集団でしかない。

日本財団ブログでも「何を目的にどのような政策をとるのか、その根拠や内容は妥当か」
って直接言及せずやんわりと示唆されているけれど、水産庁の事実上の方針は
「商業捕鯨の再開」が目的ではなく、
「調査捕鯨会社と調査捕鯨研究機関の延命・雇用の確保」
であることは、多くの人が、非公式にではあるが、言っていることだよ。
(もちろん水産庁とそれ系列の人は非公式にも絶対に認めないが)

このことは、50名の大名行列代表団の面子を見れば、それが示唆されていると思う。
調査捕鯨会社と調査捕鯨機関のメンバーが揃い踏みだよ。

商業捕鯨の再開というスローガンが、結果が全く伴わない単なるお題目となり、
実際はこのスローガンの下で、
たかだか数百名規模の一会社と数十名規模の調査機関の存続だけが
事実上の究極目的となっている。

いくらなんでも、そりゃあないだろ、って思うんだよね。

114 :名無虫さん:2006/12/23(土) 22:32:42 ID:5pnNznzi
>>113
>非公式にではあるが、言っていることだよ。
>(もちろん水産庁とそれ系列の人は非公式にも絶対に認めないが)

じゃあ誰が”非公式”に言ってるんだろう?
てか水産庁とそれ系列の人って表現も曖昧なんだが、その業界の
人って理解すると業界以外の人が勝手に非公式に言ってるって意味
になるぞ?

反捕鯨団体が言ってるなんてオチだったりして。



115 :名無虫さん:2006/12/23(土) 22:46:16 ID:???
>>114

はっきりは言えないが、水産庁および水産庁御用達系ではない、
この問題を見ている人たちだ。
日本財団ブログでも、さすがに直球では書いていないが、
ま、そういうことをニュアンス的に漂わせていると思うし、
事実書いた本人はそう思っているんじゃないかな。
ま、なんで人の意見をテレパシーみたいに推測できるのかは、
これ以上問わないでくれ(笑)。

そもそも、現状が水産庁と調査捕鯨会社にとってはおいしい状態だし、
(税金投入で調査名目で操業を続行できる)
反捕鯨サイドにとってもおいしい
(環境・クジラにやさしいと経済的犠牲を全く払わずに国内的にいい顔ができるから)
というのは、この問題を知っている第三者系の人たち
(つまり、水産庁御用達系じゃない人達)
が口をそろえていうことだ。

似たようなことは、水産新聞みたいなものにも確か載っていたんじゃないかと思う。
(水産経済新聞だったかな、はっきりは覚えてはいないので、間違っているかも知れぬが)


116 :名無虫さん:2006/12/23(土) 22:52:21 ID:???
>>114
ところで、私は>>110で商業捕鯨再開のための政策方針プランを立ててみた。
もしこれに何かあるなら、
具体的に商業捕鯨再開の現実的対案を提示してくれないかな。

どこかの国の万年野党じゃあるましい、単なる揚げ足取りではなく、
具体的政策オルタナティブを是非提示してほしい。




117 :名無虫さん:2006/12/23(土) 22:54:31 ID:e5SSV+wS
>ただ単にたくさん南極で捕りたいだけなのかもしれないけどw

そうさ そのとおり。たくさんとって鯨肉を広めるのさ。
そんなことあたりまえじゃん。アホ。とるなとるなと叫ぶお前のような
アホはアホなだけ。口をポかーんと開けて悔しがってろ。ボケ。

捕鯨船団へのハラスメントの詳しいリリースはこちら
K7のウソツキより迫力がありまっせ!みなさん必読↓

http://www.icrwhale.org/gpandsea-geiken431.htm


鯨肉を日本人はたべないと世界に発信しているGP日本支部の親玉
のマヌケツラを見たい方ははこちらへ ↓
http://blog.drecom.jp/sakuminosaitaniyahompo/archive/169

嘘つきでかためた反捕鯨Kujira7777が運営する有名な掲示板はここ。↓
大多数の常識ある市民の皆様の激しく且つ理論整然な抗議を希望いたします。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=1


鯨肉は流通上は不足しているのに鯨肉が必要以上にあるので絶対とるなといいま
くる頭のぬけた女↓。
http://homepage3.nifty.com/sizennokenri/junko.html

警察沙汰になった元GP日本の事務局長アホ女の記事↓
http://www.tigermountain.co.jp/begood/06/


118 :名無虫さん:2006/12/23(土) 23:23:15 ID:e5SSV+wS
1000回読んでくださいね。アホ連中
.................................................................
グリーンピースは、カネ集めや映画作りのために日本の捕獲調査を妨害し、
船団乗組員の生命を脅かしたり、船を破壊したり物品を盗んだりする事は
止めなければならない。自らの無謀な行動が招いた深刻な事故を、責任を他者
に転嫁する虚偽の報道で人々を欺く事は止めなければならない。
鯨を無用に苦しめる事で動物福祉を侵害する事は止めなければならない。
調査妨害のために無邪気な活動家達に命を賭けさせる事を止めなければならない。
グリーンピースは、自らを動物愛護団体でないと主張するのであれば、
鯨の保護活動から撤退するべきである。
なぜならば鯨の調査や健全な捕鯨活動を妨害したところで、絶滅の危機に瀕する
種の保全にも役立たなければ、ましてや海洋生態系の保護には何ら益するところ
がないからだ。グリーンピースが鯨保護活動を始めた当初の理由(すべての鯨の
絶滅危機)がもはや意味をなさなくなっている事は、彼ら自身が良く知っている
はずである。グリーンピースが真に地球環境の保護を考えるのであれば、
南極海で鯨と調査船を追い回す努力と熱意を、もっと役立つ別の目的に
振り向けるべきである。
.................................................................

頭脳明晰すばらしい名文である。
K7はつめの垢でももらえ。アホ


119 :名無虫さん:2006/12/23(土) 23:44:32 ID:???
>>118
GPのそういった手法が批判されるのは当然だと思うけど
今問われてるのは、水産庁の今後の商業捕鯨再開のための
手法についてだけどどう思うの?

120 :名無虫さん:2006/12/24(日) 00:16:01 ID:???
>>119
本来はそういうことなんだけど、
どうも気がつかない人もいてて、商業捕鯨再開のための応援は結構なことだが、
意図と結果が真逆という水産庁大本営発表そのままなものだから、
かえって、まあ、なんというか、
大いに困った存在であったりするのかも知れないがね。
税金投入で下駄履かせて相当お安くしてるんだから
もっとじゃんじゃん買えよ、在庫が掃けねぇだろ、
とも思うな(笑)





121 :名無虫さん:2006/12/24(日) 00:23:58 ID:???

それから、
六本木の高級マンションの一室を借りて
(どうしてわざわざそんな日本で最も家賃の高いエリアの一つに入居しているのかは
さておくとして)
鯨肉販売のための公金投入水産庁系特殊法人だが、
やっぱりというべきか、ほら見たことかというべきか、
さしたる成果を上げていないことは、直接の母体である調査捕鯨機関も
認めざるを得なくなったようだよ。




122 :名無虫さん:2006/12/24(日) 00:51:22 ID:wl5DXATF
>>115
>ま、なんで人の意見をテレパシーみたいに推測できるのかは、
>これ以上問わないでくれ(笑)。

何か根拠が無いな。
私は業界通なんだこれは内部情報を知っている人間からのリークなんだと、
仄めかすだけならいかようにもストーリーは組める。日本人も馬鹿では
無くなって来たから、週刊誌のゴシップ記事と変わらない事に欺瞞性
を感じると思うがね?

>>116が言っているように、批判だけではなく代案を聞きたいものだ。
恐らく多くのがそう思っているのではないか?残念ながら>>116
スルーしてしまった様だが。

>>119
じゃあどんな手法なの?という事だよ。

123 :名無虫さん:2006/12/24(日) 01:05:00 ID:9XCy90jR
どっちにしてもお前らの意見で世の中変わらないよ

124 :110提案:2006/12/24(日) 01:14:09 ID:???
>>122

>>115=>>116=>>110
だよ。
紛らわしいので、これからは「110提案」とさせてもらおう。
>>115に書いたことは、紛れもない、事実だ。


この問題をはじめてとりかかると、
最初は誰でも水産庁マンセーになりがちだ。
ところがどっこい、関われば関わるほど、
どうもあやしい、きなくさい。
そんなことに遭遇するのは、もはや当たり前とすら言っていい。


どうも>>122氏は現状追認(すなわち水産庁翼賛路線)に
どうしてもこだわりたいようにも思われる。
それはしょうがないといえるのかも、知れない。

何と言うかな。多分メンタリティとしては、
「だまされて高価な壷を買ってしまった
(=水産庁大本営を鵜呑みにしてしまった)けど、
それが誤ったものであって、実は騙されていた
(商業捕鯨の再開に繋がらなかった)
という事実を認めたくない」

というのに近いかも、知れない。


ということで、110提案に対する対案を
是非とも示してほしい。


125 :名無虫さん:2006/12/24(日) 01:17:15 ID:???
>>122
オレも水産庁は今後>>110の方向を模索するべきだと思う
けどそれをとらない理由を知りたいんだよね。
ちなみに>>115>>116は同じ人の意見だととったんだけど
あなたの言う、批判だけではない代案についてあなたの意見
が聞きたい。

126 :110提案:2006/12/24(日) 01:27:00 ID:???

ちなみに
>>121の書き込みも、110提案の私だよ。

商業捕鯨は、市場原理に基づかねば、ならん。
なのに現状は、市場原理に基づかないわけのわからない利権があるわ、
あげくのはてに六本木ヒルズ歩いて5分みたいな都心超一等地に特殊法人をつくって
それが見事にこけるわ、なんだか経済の原理に基づかない
変なものが入ってきて、わやくちゃだよ。

求めるべきは、商業捕鯨。
排すべきは、変な利権と政治。
そう思うのだがね。



127 :110提案:2006/12/24(日) 01:43:18 ID:???
>>125

>>113の私の書き込みからも示したとおり、
現状の水産庁の政策方針では、調査捕鯨会社と調査捕鯨研究機関の存続が
第一の優先順位と化していると思う。
つまり特定会社・機関の利権擁護が最重要目的となっているということだと思う。

特定利権の擁護のために、国費をさんざん浪費されたのでは、
一般国民にしたら、大迷惑だよ。

商業捕鯨再開の最大の妨害物になっているとすら、
言えるのかも知れないね。



128 :名無虫さん:2006/12/24(日) 06:56:07 ID:3pecI4IL
IWCを脱退して(これは南極海捕鯨をあきらめることを意味します)
北西太平洋沿岸域商業捕鯨だけになるとそれはとりもなおさず
その「調査捕鯨会社と調査捕鯨研究機関」の閉鎖を意味するものですから
どうなんでしょう?かなりの抵抗があるというか、まず無理でしょうね。

その「調査捕鯨研究機関」がRMPを基に算出した北西太平洋沿岸域ミンククジラ商業捕鯨捕獲枠は
150頭だそうで、そしてこれは現在行っている「小型捕鯨業者」による
北西太平洋沿岸域ミンククジラ調査捕鯨捕獲枠120頭とそう大差ないわけでして。

そしてまたかりに「調査捕鯨会社と調査捕鯨研究機関」が北西太平洋沖合域を領分としたとしても
通年操業はできませんから(秋と冬はお休み)企業としては成り立たないということになると思います。

もしかりに春と夏だけでやる!としてもそうなると利益を出すためには捕獲数の相当なアップが
必要ってことになってくると思われますがそうなると資源枯渇という危険性が出てきます。
また例の「新たな鯨種開拓路線」を突き進むとは思いますけどどうなんでしょう?
(ニタリクジラへ→イワシクジラへといった具合に、つぎはザトウとナガスですかね)
これらのクジラは科学的に合意された推定生息数はないわけですから
資源枯渇という危険性もまた出てくるんじゃないかなと思う次第であります。

129 :名無虫さん:2006/12/24(日) 07:20:28 ID:3pecI4IL
族議員さんたちはどっちかというと「小型捕鯨業者」の味方だと思われますので
沿岸域に「調査捕鯨会社と調査捕鯨研究機関」が入って来ることは許さないでしょうね。
(ただでさえ競合してその「小型捕鯨業者」の経営を圧迫しているようですから)
http://www.suikei.co.jp/topics/2006/0501.htm

それに今年その「調査捕鯨会社」はニッスイなどの大手水産会社3社という
精神的な後ろ盾を失ったわけですから(その「調査捕鯨会社」の株式が
その大手3社からその「研究機関」等に無料譲渡された)、
つまり水産業界としては基本的には「捕鯨に見切りをつけた」と思われますので、
(ただ水産流通加工関係では生き延びていると思われます)
水産庁関係の強力なバックアップだけがこの「調査捕鯨会社と調査捕鯨研究機関」を
支えているんだと思います。

なぜそうまでして水産庁は必死になるのか?
官僚の本能と言うべき「既得権死守」以外の何ものでもないと思います。

130 :名無虫さん:2006/12/24(日) 11:33:43 ID:Ll8UX1RG
もしかすると、もう取り返しがつかない規模までに
なり、既得権死守というよりは現実が見えないまま盲進
してるだけなんじゃないかな?だから>>98のような
日本財団のオブザーバーとしての意見をいかに今後の
方向性として検証、軌道修正に生かせるかが課題だと
思う。もしかすると鯨肉愛好家にとって一番幸せなのは
現状のままっていう皮肉な状況なのかもしれないw

131 :名無虫さん:2006/12/25(月) 00:17:33 ID:qZHNqzba
>特定利権の擁護のために、国費をさんざん浪費されたのでは、
>一般国民にしたら、大迷惑だよ。

特定利権を問うのならまず道路からどうぞ。鯨の100倍以上の
利権が絡んで複雑です。それからまずやめてくださいね。
鯨はたかだか1年で10億、その10倍ぐらいとしても100億
で資源確保と未来の食料の保全を考えれば安いもの。

道路はなにも生みません。あははは。>k7


132 :名無虫さん:2006/12/25(月) 00:26:13 ID:qZHNqzba
>なぜそうまでして水産庁は必死になるのか?
>官僚の本能と言うべき「既得権死守」以外の何ものでも
>ないと思います。

官僚の 「既得権死守」は鯨に限ったことではありません。
道路、郵便、社会保険などなど・・・・汚さでいえば
相当なもの。

水産庁は鯨に限らず、あらゆる魚種の資源確保に躍起になって
いるのであって既得権は認めたにしても動機はほかの官公庁
にくらべれば大変健全で真面目です。

鯨は国営になって調査捕鯨をし沢山とれればそれが最高。あははは。


133 :名無虫さん:2006/12/25(月) 00:44:42 ID:qZHNqzba
>たかだか数百名規模の一会社と数十名規模の調査機関の存続だけが
>事実上の究極目的となっている。

その少数の会社と調査機関が日本の食文化や食品業界をささえているなら
それだけで価値がある。立派だね。

その何十、数百倍もの大きさでも価値のないものは他にも沢山あるだろ。
民間企業ならライブドアなんかもそうだし、村上ファンドもある意味で
価値がない。国営企業なら道路公団もしかり。

そういえば・・・げんた の 経営する会社なんかも価値がないと・・・とおも
うけどねえ。あはははは。ヴォケ。  

134 :名無虫さん:2006/12/25(月) 13:05:40 ID:???
げんたの会社って・・・・

羽毛布団の訪問販売か?
それとも浄水器か?
それとも、消火器?

135 :名無虫さん:2006/12/25(月) 16:51:06 ID:7UU1oeto
鯨なんか食べねーし。 鯨なんか、ほっときゃいいのにな。

136 :名無虫さん:2006/12/25(月) 17:21:52 ID:C0mtv2S/
>>130 までのグリーンピース劇場はもう終わりかw

それにしてもなんか死刑反対論者と同じ感じの書き込みになるんだな。
結局自分の意見をまともに言わないくせに何かと批判だけはしたがる。
旧社会党はそれで自滅した。残滓が社民に残ってるがなww

でも>>116>>122で自分の考え書けと言われてるのに、逆に質問してどうすんだよ情けねえな。サヨ崩れがやってるのか知れんが、捕鯨反対論者
より死刑反対論者の方がまだマシだなこれなら。


137 :名無虫さん:2006/12/25(月) 17:53:21 ID:???
>>135
まぁクジラ刺しは魚の刺身より高いし、お前の口には合わんよ
デパートで値下げしてるイカ刺しでも食べてろよ

138 :名無虫さん:2006/12/25(月) 19:33:59 ID:tbEzzkwh
>>136
今までの書き込みだとただ単に水産庁批判派が具体的な批判内容と
捕鯨再開の為の今後の方向を書いてるのに対して、水産庁支持の
人がそれを批判したので、水産庁批判派がじゃあ具体的な対案を
出せって流れなんじゃ?でまだ出されてない状況。
捕鯨反対論者ってほとんど参加してないでしょう。
まあ>>1は捕鯨反対論者だろうけどw
ここでグリーンピースの過激な行動はお互いが批判してるのでは?
>>116は水産庁批判派の人で>>122は水産庁支持派なんだけど
なぜか水産庁批判派のように批判だけじゃなく代案を書けって
書いてて、本人が具体的案を何も書いてないので、水産庁批判派に
いやそれ書いたのオレだからってツッコまれてw
水産庁支持の人の書き込みが>>131>>132>>133で書かれて
いるけど、税金を使うならひどいのはもっとあるし、価値のない
会社はもっとあるって書いてるけど、これはどうなんでしょうw

139 :名無虫さん:2006/12/25(月) 21:39:13 ID:CVnADPLs
>水産庁支持の人の書き込みが>>131>>132>>133で書かれて
>いるけど、税金を使うならひどいのはもっとあるし、価値のない
>会社はもっとあるって書いてるけど、これはどうなんでしょうw

これは書いてあるとおり。貴方も同調するでしょ?

>げんたの会社って・・・・
>羽毛布団の訪問販売か?
>それとも浄水器か?
>それとも、消火器?

それならまだまし。もっとひどいんじゃないかな。

@おそらく現存の政府に反政府運動するような会社だろうから
 左翼新聞系の小プレスあるいはジャーナリスト会社 

A動物愛誤団体系の町のペット屋

Bあれ不真理今日 のようなパソコンショップ。

口だけが達者だから・・吹けば飛ぶような会社でしょう。あはははは。


140 :110提案:2006/12/26(火) 00:32:45 ID:???
>>138

「もっと悪いやつがいるんだから、このぐらいの小さな悪は許すべきだ」
というのは、相殺法という典型的な詭弁の一つだからね。
駐車違反で取り締まられた人が言い訳に使う常套的な言い訳だ。

今までの書き込みからも明らかなように、私の
>>110提案に対する、水産庁翼賛派からの対案が、まるでない。

確かに鯨肉が好きな人からすれば、
税金投入で価格が安く抑えられている現状がいちばんいいのだろうけれど、
これでは市場原理に明らかに反するし、
鯨肉を日常的に食べない圧倒的多数の納税者の負担に
おんぶにだっこということになってしまう。

「調査」とかなんとかいう冠をつけた言い訳捕鯨も、もううんざりだね。
20年近くした調査結果が、あの低パフォーマンス(得られた学術的知見の乏しさ)では、
もはや言い訳のしようがない。
調査だなんだとかいう、税金投入のための、
余りにもな下手な言い訳はもうごめんだ。


経済原理による商業捕鯨の一刻も早い再開のため
大胆な政策方針の転換を望まざるを得ないね。


141 :名無虫さん:2006/12/26(火) 09:46:55 ID:gh4HiUbR
>>140
商業捕鯨再開によって安く流通するって話聞いたんですが
有り得ないの?規模によるのかな?


142 :名無虫さん:2006/12/26(火) 11:18:31 ID:???
>>141

恐らく、商業捕鯨のほうが安くなるだろう。
現状では、商売としての努力がなされていないし、
出来る素地も無いからね。

にしても、

>20年近くした調査結果が、あの低パフォーマンス(得られた学術的知見の乏しさ)では、
>もはや言い訳のしようがない。

これに関しては、査読論文云々とか、
商業学術誌査読のシステムやその弊害も知らない無知野郎のタワゴトなので気にすることは無い。
他にやりようがあるなら、反捕鯨学者の方から、
調査捕鯨の価値を全く無用にする調査結果が既に出てきているはずだが、
IIWC/SCにて合意された等と聞いたことも無い。

143 :名無虫さん:2006/12/26(火) 12:02:25 ID:???
和やかなトピの進行に水を差す人物(kujira77777)出現
Yahoo!掲示板『外来生物法』
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834986&tid=30mhc08jaaka1&sid=1834986&mid=617


144 :名無虫さん:2006/12/26(火) 14:34:58 ID:vyAQwr+6
>>141
140は>>110を仮定して言ってるのでは?
南極の商業捕鯨がIWCで実現される可能性があり、流通量が
増えれば安くなるけど、今のIWCでは>>98が現状。

それより深刻なのは現状の流通量でさえ過剰在庫をかかえて
おり、危機感を持って鯨食ラボ等のプロジェクトを立ち上げて
いるが成果を得られない。ニッスイ等、メジャー企業が捕鯨
産業自体に見切りをつけているように消費者の需要という根本
的な問題も出ている。

145 :ソフトサラダ:2006/12/26(火) 15:46:38 ID:???
クジラなんてトラの餌だろ

146 :名無虫さん:2006/12/26(火) 22:32:24 ID:ZfcLYNJl
>それより深刻なのは現状の流通量でさえ過剰在庫をかかえて
>おり、危機感を持って鯨食ラボ等のプロジェクトを立ち上げて
>いるが成果を得られない。

ちがうね。残念でした。在庫は過剰とっているけどそれは逆。
過去の在庫が高価ではけないだけ。流通はコンスタントに流れていますので
ご心配なきよう。

>ニッスイ等、メジャー企業が捕鯨 産業自体に見切りをつけているように
>消費者の需要という根本的な問題も出ている。


そのようなミスリーディングをしているのは以下のアホ連中ですので
お間違えのなきよう。お確かめください。

日本のホエールウォッチング体験をきっかけに、次第にクジラ問題
ウォッチにハマり鯨肉が必要以上にあるので絶対とるなといいまくる頭のぬけた女↓。
http://homepage3.nifty.com/sizennokenri/junko.html

警察沙汰になった元GP日本の事務局長アホ女の記事↓
http://www.tigermountain.co.jp/begood/06/

捕鯨船団へのハラスメント GPの汚物の所業を見たい人はここ。
ひどいですぜ〜↓
http://www.icrwhale.org/gpandsea-geiken431.htm

147 :名無虫さん:2006/12/26(火) 23:16:48 ID:ZfcLYNJl
強烈な電波はケーん。こいつって↓宇宙人??
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

公海上の野生動物という多様な価値観を併せ持つところの存在を、
一つの立場のみからしか取り上げることができないNHKに、
先に触れた日本のジャーナリズムの未熟さをまざまざと見せつけ
られた思いがします。そういえば、同じETV特集でしたか、天皇の
戦争責任を扱った番組で、事前に与党関係者にクレームを付けられたため、
取材協力先への信義に反する形で最後の国際司法裁判所の判決シーンがカッ
トされたことがありましたね。。客観的な事実をただ淡々と報じ、解釈は視
聴者に任せればすむ話なのに。右系オピニオンの論説まで無理やり割り込ま
せて。中立性がそんなに大事なのでしょうか(むしろそれに反する権力への
追従にしか見えませんでしたけど)。その中立公正なNHKが、今回の番組
ではなぜ捕鯨関係者・擁護者の意見・立場のみを一方的に延々と垂れ流すだけ
だったのでしょうか・・?
 ただ、今年IWCで捕鯨賛成票が過半数に達したのは、日本の水産ODA
による票買いの効果とはいえ、見過ごせる問題ではありません。環境・動物
の命というテーマは、奴隷制や専制主義と同様、歴史の中で克服されていく
であろう人類共通の課題ですが、それでもやはり内発的なパラダイムシフト
によらない外圧頼みには限界があることを示すものといえそうです。
クジラたちにとっては不幸なことですが・・。人権擁護という国際的な共
通認識を北朝鮮にただ押し付けるだけでは、彼の国における人権状況を改
善する結果を得られないのと、ある意味似ているかもしれません。イラク
やパレスチナ問題も然り。ニンゲンという動物の底の浅さ、不完全さを、
改めて思い知らされます。
 侵略戦争に対するけじめをつけられないニッポン。乱獲に対するけじめをつけられない捕鯨。


148 :110提案:2006/12/27(水) 00:12:30 ID:???
>>142
> これに関しては、査読論文云々とか、
> 商業学術誌査読のシステムやその弊害も知らない
> 無知野郎のタワゴトなので気にすることは無い。

水産庁を擁護したい気持ちは、わからんではない。
騙されて高価な壷を買わされた(商業捕鯨には繋がらない政策を支持し続けた)
人は、ふつう最初は
「あんた見事に騙されたね」
と指摘すると、なぜか烈火のごとく怒って、この壷は霊験あらたかで云々と、
食ってかかるものだ。

>>142さんは科学業界の査読システムのことを言いたいみたいなんだろうけど、
たぶん彼(女)はその業界には疎い、というか、まるでわかってないように思える。

特に自然科学業界は、業績至上主義だ。
その業績を図る客観的指標の一つが、査読誌掲載数であり、また被引用度等だ。
これは数値化され、個人の科学者や研究機関のパフォーマンスを計る指標となる。

確かに、このシステムでは計れないものもあるだろう。
しかし、だ。
では、対案として、どのような評価システムがあると言うの?
残念ながら、これに対する対案は、未だに提示され支持を得たことがない。

>>142さんも、以前に出てきた水産庁翼賛派と全く同様の欠陥があると指摘せざるを得ない。
つまり、彼(女)らは対案を示すことができないでいるからだ。

商業捕鯨再開の対案、是非提示してほしい。
どこかの国の万年野党のような対案なしの揚げ足取りでは、
当然のことながら、いつまでたっても進歩はないんじゃないかと思う。

149 :110提案:2006/12/27(水) 00:39:25 ID:???
>>141

仮に南極海で商業捕鯨が可能となった場合を考えてみたい。

じき捕鯨委員会ででてくるであろうミンククジラの推定生息数は
20乃至30数万頭ではないかと言われている。

以前の推定生息数の中間値き約70数万頭だった。

この値を所与とすると、年間捕獲可能な量が2000頭程度であると
水産庁がしきりに主張していた経緯がある。

この水産庁の推計を所与とすると、
この推計の半分前後が新たな推定資源量の下での捕獲可能上限とも推定される。

ところが現在南極での調査を名目とする捕獲は1000頭程度あり、
この数値とさしてかわらない。

ゆえに、商業捕鯨が可能となったとし、かつ南極海の捕獲枠を日本が独占すると仮定しても、
日本の捕獲可能な量はさしてかわらないと考えられるんだね。


150 :110提案:2006/12/27(水) 01:03:14 ID:???
まーなんというか。

今現在捕鯨を強く支持してくれる層は、
水産庁御用達の情報からそうなっている方が少なくないので、
「その方針は根本から間違ってて、商業捕鯨再開に逆行し続けたし、
それは結果として現れている」
として、水産庁推薦の国営税金捕鯨ではなく、
市場原理に基づく、真の商業捕鯨再開のためのシナリオを提示すると、
なぜか拒否反応を起こすひともいているというのは、興味深いところだね。


151 :名無虫さん:2006/12/27(水) 10:46:44 ID:SwwnhbXy
>>148
水産庁如きを擁護する気はないけど、反捕鯨側があまりにも何一つ無さ杉なのがちょっとね。
IWC主導の調査でも、とっくに結果が出て、”一時停止”に終止符が打たれていなければいけない筈なのに。

>>150
>>110の@は全然問題ないし、反対する気は無いんだが。
勿論、経済効率を無視するわけには行かないし、監視員の厳格さがどちらの立場にとっても信用できるものでなくてはならないので、簡単な作業ではないけどね。
何らかの無感情な監視デバイスとの併用も必要だろうな。
衛星経由でリアルタイム遠隔監視するとか。(発電プラントなんかでは大流行)

Aに関しては、将来あからさまに資源量が回復した際に、再開できる可能性すら捨てる事になりかねない点がね。
水産庁が拘っているのはここだろう。可能性を捨てたくないって奴だ。
あらゆる水産資源に関して将来の可能性を広げることに御執心なのは、鯨に限った話しじゃない。
ま、Aは最最終手段ではあるが、Aを前提としなくても@は出来るので、当面オプションとして温存しておけばよい。

価格高騰という話しもあるが、そう大げさなことにはならないだろう。
現状の調査捕鯨の枠組みでは、商行為に無用なコストが一杯乗ってるし、商いとしての努力がなされていない。
お役人が商いの努力をしたところで、的外れでボケたことが多いし、どうせ期待できない。
何より、高くなりすぎれば、需要そのものが無くなる。
それでもマトモな市場競争で消え去るのであれば、それは致し方なしと諦めもつくだろう。

152 :110提案:2006/12/28(木) 00:11:34 ID:???
>>151
110提案に賛同いただき、有難い。

それにしても残念なのは、十数年継続してきた監視員制度等をめぐる交渉が、
「もうこれ以上続けても、双方の溝は埋まらない」
として、この交渉の打ち切りが今年の捕鯨委員会で了承されたことだ。
これは今年捕鯨委員会で採択された捕鯨支持宣言といったシンボリックなものより、
はるかに実質的でかつ極めて重大な問題だ。

来年日本などが本件に関して会合を持つという。
是非とも大胆な方針転換と妥協案パッケージ提示してほしいところだ。



153 :名無虫さん:2006/12/29(金) 09:58:15 ID:+V8vaIl5

前スレからのコピー



日本哺乳類学会レッドリスト登載で、IUCNのレッドデータ登載で、
しかもIWC商業捕鯨禁止指定鯨種であるにもかかわらず、
捕獲が現在も実施されている鯨種は、

ナガスクジラ、イワシクジラ、ニタリクジラ、マッコウクジラ

レッドリスト登載されてるナガスクジラ、イワシクジラ、ニタリクジラ、マッコウクジラを
かまわず獲っている日本も悪質だな。



>レッドリスト

推定生息数ではなく漁業者の御意向から捕獲枠を決める水産庁のレッドリストは
当然ながら日本哺乳類学会のレッドリストよりは大甘になってしまいます。

154 :名無虫さん:2006/12/29(金) 23:57:19 ID:BwNly8CB
前スレからのコピー


日本哺乳類学会レッドリスト登載で、IUCNのレッドデータ登載で、
しかもIWC商業捕鯨禁止指定鯨種であるから調査捕鯨で
捕獲し現在も研究されている鯨種は、

ナガスクジラ、イワシクジラ、ニタリクジラ、マッコウクジラ である。

レッドリスト登載されてるナガスクジラ、イワシクジラ、ニタリクジラ、
マッコウクジラを 調査捕鯨をしている日本は立派だ。



>レッドリスト

推定生息数ではなく漁業者の御意向から捕獲枠を決める水産庁のレッドリストは
当然ながら日本哺乳類学会のレッドリストよりは大甘になり食文化に大いに貢献
しています。


あははは。事実はこのとおり。アホ



155 :名無虫さん:2006/12/30(土) 09:51:44 ID:t2cs6r+Q
>>154
自虐ネタ?w

156 :名無虫さん:2006/12/30(土) 18:35:30 ID:fxVotKv7

初詣では >>1 と同じことを願ってきます。
呪わば穴二つだけど、覚悟の上さ。

来年こそ、日本から捕鯨が消え去っているといい。

157 :名無虫さん:2006/12/30(土) 18:52:34 ID:YeMSN2s7
>>156
ゴメン、真面目にそこまで捕鯨を憎む理由教えて欲しいんだけど
そんなに鯨が好きなの?かわいい?

158 :名無虫さん:2006/12/30(土) 18:57:31 ID:???
面白い人も居るんだよ

159 :名無虫さん:2006/12/30(土) 20:47:31 ID:???
kujira77777 = 韮澤潤一郎

160 :名無虫さん:2006/12/30(土) 21:50:52 ID:???
>>158
成る程。
つまり反捕鯨のフリして善良な鯨肉ファンを煽るのが面白いと。

161 :名無虫さん:2006/12/30(土) 23:12:35 ID:EHWMdC3B
>kujira77777 = 韮澤潤一郎

たんなる想像?それとも事実????

162 :110提案:2006/12/31(日) 01:49:12 ID:???
>>153

日本の哺乳類に関する一番の権威が「絶滅の危機に瀕しているから」と警告を発している種を
水産庁という水産業者サイドの利益を代表している水産庁が、
理由は何であれ捕獲を容認している件だね。

正直、この意見には、はっきり言って、同感だ。
日本の当該分野の権威の一つ(日本哺乳類学会)が
レッドリストに掲げている鯨種を、
調査だからだとかなんだとか言って、
屁理屈をこねまわして捕獲する意図が、まるでわからん。

商業捕鯨は、そんな鯨種は当然省くべきだ。
当たり前のことだ。
それを調査目的で税金投入で捕獲している現状が、異常なだけだ。


商業捕鯨は、持続可能な漁業のモデルケースとなるべきものだ。
そのためには、市場原理と、持続可能性を見据えた、
そのような捕鯨になるべきだと思う。


163 :名無虫さん:2007/01/01(月) 12:44:12 ID:xc162Guz
>162

そんなことどうでもいいけどさ。これってなに??説明して。
してみたいなー
2006年2月14日 3:46:24 げんた(genta)
直接行動

いろいろある
2006年2月14日 12:24:14 げんた(genta)
直接行動。

南極はSSとGPに任せた。
来年が楽しみだ。


天安門
2006年1月7日 20:46:36 げんた
昔、天安門の前で巨大な戦車の前に、たった一人で立ちはだかった青年が居た。
 その写真はベストショットとして有名になった。
南極のGPの青年達に私はあの中国青年の姿が重なって見える。
あの中国青年の行為も当局者の立場からすれば違法性を帯びていただろう。
しかし世界中の誰もテロリストとは言わない。
GPの青年達は私から見れば少なくともテロリストではない。


164 :タンポポ ◆/yQ9d1p5uc :2007/01/01(月) 13:10:26 ID:6f2RSKaN
おまえら雑魚は黙ってろオタク!!!
おまえら自身は姿見ただけでも笑われてるんだよバーカ!!
死ねよ!!ゴミ虫!
そして俺にアンカーを付け続けろやカス共(木亥火暴)

いいか俺にアンカー付け続けろよ!口だけ人間!!カスヤロー(激核爆チュドーン)

165 :名無虫さん:2007/01/01(月) 18:11:32 ID:IBHdr5RJ
   ↑
捕鯨反対派のみなさんこんな事言われてますけど
良いんですか?

166 :名無虫さん:2007/01/02(火) 08:59:58 ID:q/NSTlIK

残虐に殺しまくっている鯨獲りの家族が末代まで祟られますように。

167 :名無虫さん:2007/01/02(火) 12:52:22 ID:jknkN5Gt
クジラって殺してもいいんだよ
知らなかったの?

168 :名無虫さん:2007/01/02(火) 17:55:04 ID:0Hkok2jO
>>166

人を呪わば穴二つ
自分も呪ってどうするw

169 :名無虫さん:2007/01/03(水) 00:47:01 ID:ZLElzN+h
>168

げんた=K7はここまで狂いましたってことで・w

170 :名無虫さん:2007/01/03(水) 19:48:56 ID:+BR9GmrF
>169

そういえば げんた は このような電波発言してたな。

天安門
2006年1月7日 20:46:36 げんた
昔、天安門の前で巨大な戦車の前に、たった一人で立ちはだかった青年が居た。
 その写真はベストショットとして有名になった。
南極のGPの青年達に私はあの中国青年の姿が重なって見える。
あの中国青年の行為も当局者の立場からすれば違法性を帯びていただろう。
しかし世界中の誰もテロリストとは言わない。
GPの青年達は私から見れば少なくともテロリストではない。


あの2隻の船は
2006年2月6日 2:32:31 げんた(genta)
ケープタウンで次の航海の準備中らしい。
今度はアフリカ西海岸へ行くそうだ。

日本政府はインターポールを通じて彼らの逮捕を手配していないようだ。 
鯨研なんて喚くだけか。

171 :名無虫さん:2007/01/03(水) 21:24:37 ID:+BR9GmrF
あげ

172 :110提案:2007/01/04(木) 01:40:51 ID:???
さて、年がかわって。

>>110提案に対する有効な対案は未だ一つとして示されなかった。
また、調査だとか何とか言う水産庁の欺瞞的国営捕鯨事業の有効な擁護論も示されなかった。


このスレッドに加わったのは、無意味な記号のみであった点は否めないようだ。



今年こそ、既得利権擁護だけのための、税金投入による国営事業を廃し、
真の意味での市場原理に基づく商業捕鯨再開のための策を講じる、
そんな年にすべきかと、思われるね

173 :名無虫さん:2007/01/04(木) 12:36:59 ID:7XaUUCHy

日本文化とされる捕鯨は、現在日本の唯一の汚点。

174 :ガウル ◆o11OFiGTl2 :2007/01/04(木) 12:44:38 ID:???
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/muscle/1167805724/l50

175 :名無虫さん:2007/01/04(木) 14:36:05 ID:mDSjCS/0
なぜか前回の調査から1頭あたりの歩留まりが少なくなっている。

変わったことといえば採集船(キャッチャーボート)が1隻増えたくらいなもの。
乱数表による1群1頭無作為抽出法(ランダムサンプリング)という大原則は守っていると思われるが。
あるいは北西太平洋のように2次発見の個体まで捕るようになったのか?
なんだかよくわからない。
まさか突然小ぶりになったというわけじゃあるまい。
それとも海洋投棄分を増やしたのか?

なお鯨研のこのことに対する言及はない。

第19次南氷洋鯨類捕獲調査(平成18年6月発表)
3,168.7トン(ミンククジラ853頭分の鯨肉)
http://icrwhale.org/02-A-52.htm
つまり1頭あたりの歩留まり・・3.71トン
第18次南氷洋鯨類捕獲調査(平成17年6月発表)
1,895.1トン(ミンククジラ440頭分の鯨肉)
http://icrwhale.org/02-A-43.htm
つまり1頭あたりの歩留まり・・4.30トン
第17次南氷洋鯨類捕獲調査(平成16年7月発表)
1,922.8トン(ミンククジラ440頭分の鯨肉)
http://icrwhale.org/02-A-34.htm
つまり1頭あたりの歩留まり・・4.37トン
第16次南氷洋鯨類捕獲調査(平成15年7月発表)
1,841.1トン(ミンククジラ440頭分の鯨肉)
http://icrwhale.org/02-A-25.htm
つまり1頭あたりの歩留まり・・4.18トン
第15次南氷洋鯨類捕獲調査(平成14年7月発表)
1,929.0トン(ミンククジラ440頭分の鯨肉)
http://icrwhale.org/02-A-19.htm
つまり1頭あたりの歩留まり・・4.38トン

176 :名無虫さん:2007/01/04(木) 14:41:03 ID:mDSjCS/0
http://blog.livedoor.jp/yosuke_rinconhouse/archives/50556057.html
規制により希少な財であった鯨肉を独占的に販売しているところが
卸業者などに対して実は国の規定する価格よりも吊り上げていたこと。
(鯨肉は商業ではないので国が決めた値段で卸までは売買されなければならない
けども、販売しているところが独占的なので、表向きは規定価格で
販売しているといっているが、上納金のようなものがあるとのこと

177 :名無虫さん:2007/01/04(木) 14:56:39 ID:???
>>172
>>110は、現状を打開する現実的かつ具体的な施策を伴う独自性の強い自論でもないので、
見識のある方の興味を惹くことはないでしょう。
その>>110をもって妙に居丈高にものを言うあたりから、まともに相手にしたところで実りある議論にはならないと
思われているのでは?

178 :名無虫さん:2007/01/05(金) 00:44:19 ID:VZp6CU9C
175 は 反捕鯨の電波有名人 げんたくん。

その げんたくんがいやがる以下の記事を皆さんとくとごらんあれ。

捕鯨船団へのハラスメントの詳しいリリースはこちら
K7のウソツキより迫力がありまっせ!みなさん必読↓

http://www.icrwhale.org/gpandsea-geiken431.htm


鯨肉を日本人はたべないと世界に発信しているGP日本支部の親玉
のマヌケツラを見たい方ははこちらへ ↓
http://blog.drecom.jp/sakuminosaitaniyahompo/archive/169

嘘つきでかためた反捕鯨Kujira7777が運営する有名な掲示板はここ。↓
大多数の常識ある市民の皆様の激しく且つ理論整然な抗議を希望いたします。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=1


鯨肉は流通上は不足しているのに鯨肉が必要以上にあるので絶対とるなといいま
くる頭のぬけた女↓。
http://homepage3.nifty.com/sizennokenri/junko.html



179 :名無虫さん:2007/01/05(金) 09:04:43 ID:fJ/F+fZ/

以下はここ数年の南極海ミンククジラの捕獲量と1頭あたりのトン数ですが
今回だけ1頭あたりのトン数が4.30トン→3.71トンに減っていますから。
平成18年6月発表 3,168.7トン(ミンククジラ853頭分の鯨肉)1頭あたり・・3.71トン
平成17年6月発表 1,895.1トン(ミンククジラ440頭分の鯨肉)1頭あたり・・4.30トン
平成16年7月発表 1,922.8トン(ミンククジラ440頭分の鯨肉)1頭あたり・・4.37トン
平成15年7月発表 1,841.1トン(ミンククジラ440頭分の鯨肉)1頭あたり・・4.18トン
平成14年7月発表 1,929.0トン(ミンククジラ440頭分の鯨肉)1頭あたり・・4.38トン

捕獲頭数が増えて急に1頭あたりの鯨肉の量が減るなんておかしいです。
「調査のために」鯨の大きさはランダムに獲っているはずなのにおかしいです。
説明してください。
これは、高価な部分だけ取り、売れない不味い部分を捨てだしたんです。

高価な部分だけ持ち帰る 「商業捕鯨の始まり」 です

180 :名無虫さん:2007/01/05(金) 10:00:08 ID:B9Qtwq1f
>>172
有効な対案って、それだれも別に反対してないだけというか、
すでに語り尽くされ、枯れた話題だからスルーされてるだけ。
キミは>>110の実現に向けて前向きに活動すれば良いじゃん。
それが結論だから、気にしなくて良いよ。

181 :名無虫さん:2007/01/05(金) 14:23:06 ID:VZp6CU9C
>179 続いてこれは何説明してね。179が応援していた事実だね。
     あとはご自分でどうぞ。


あの2隻の船は
2006年2月6日 2:32:31 げんた(genta)
日本政府はインターポールを通じて彼らの逮捕を手配していないようだ。 
鯨研なんて喚くだけか。

遁走する捕鯨船
2006年1月9日 7:24:37 げんた
お待ち兼ねのSeaShepherd のFarley Mowat号は8日8時に捕鯨船団を捕捉し、
ボートやヘリを発進させたという。 捕鯨母船は鯨肉を輸送船に積替え中であったが、
北方に向かって遁走を開始したとの事である。 F.M号は船足は遅いが追跡中とのこと。
ワトソン船長はかねて「GPは吠えるだけだが我々は噛み付く」と言っている。
お手並みを拝見しよう。

シーシェパードのワトソン船長
2006年2月6日 1:38:38 げんた(genta)

今年の12月にはもっと大きな早い船でカムバックすると張り切っている。 
大分先のことだがお手並みを拝見しよう!
今度も「缶切り」なんか着けていくのかな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あほ。リバイアチャン作戦は船籍とれず失敗だろ。ドアホ。
枕に顔埋めて泣いていろ。

みなさん 反捕鯨ていうのはこの程度なんですよ。

182 :名無虫さん:2007/01/05(金) 17:09:08 ID:???
どうでも良い。安く美味しい鯨カツを食える日が来る事を祈る。

183 :名無虫さん:2007/01/06(土) 00:15:16 ID:foMw/vKe
>>177
>>180
いくら語り尽くされたと言ってもその言い方は無いだろう
せめて自分の意見ぐらい書こうよ、どこまでエラソウなんだw
かなりの見識を持っておられるようだし。

オレは捕鯨推進派だけど環境保護や現実的なやり方として今の
水産庁のやり方には疑問を感じるけど。

184 :名無虫さん:2007/01/09(火) 01:03:44 ID:???
>172
@は規制パッケージ(RMS)の費用負担が問題。
穏健派を取込み再開できたとしても、事実上経済的利益はゼロに近いとされている。
あくまでも再開を目指すならA。
Aで商業捕鯨再開できても、市場規模からして、採算性を確保するため、
現在操業中の共同船舶と小型捕鯨業者に捕獲枠を割り当てるような感じになるんじゃないの?
んで、資源枯渇することがないようにRMPは実施すべきだが、RMPの目視調査に掛かる調査費用を
全額補助金で賄うのは無理だろうから、結局調査捕鯨ということになると思う。
で、調査捕鯨による市場への鯨肉の供給が他の捕鯨業の採算性を脅かすことがないように配慮。

商業捕鯨再開といっても、食料自給率の低い我が国の食糧事情を垣間見、食料確保としての捕鯨という
既得権を保持することが目的で、そのことが公益性に繋がると思うけど、湯水のように金を注ぎ込むほど
捕鯨に公益性があるとも思えないし、調査捕鯨といった一部国営事業化することでコストが抑えられる
ならそのほうがマシだと思う。
商業的側面を促進すると採算性が強まり、そのことから乱獲等を招きかねないから、
採算性に疎い国営事業のほうが鯨には優しいんじゃまいか?w



185 :名無虫さん:2007/01/10(水) 01:11:02 ID:tyNLcof+
>商業的側面を促進すると採算性が強まり、そのことから乱獲等を招きかね
>ないから、 採算性に疎い国営事業のほうが鯨には優しいんじゃまいか?w

その意見賛成。鯨資源は活用するという前提で、かつ世界的に枯渇を
招く事のないよう科学的に管理するという立場をとるならば、調査捕鯨で
資源である肉や油・骨などを入手し活用する一方で、データを世界に還元する
というのはスマートなやり方であると思う。

商業捕鯨再開でもめるのは・・資源管理のやり方や頭数の確保でなく
俺が思うに・・日本の太地・鮎川・和田などの古くからの捕鯨地域に
その恩恵が独占されるのをいやがる意見が出てくるのではないかということ。
鯨でもうかると誰かが利権の味を知れば誰だって商業捕鯨に乗じてその利権に
あやかりたいと思うようになる。頭数の制約のある鯨をある地域に独占されるのは
いやだという国内地域のエゴの対立がでてくるのでは??

186 :名無虫さん:2007/01/10(水) 09:01:48 ID:lOBjbn1Y


今年も、ろくな調査もせずに解体している鯨獲りとその家族に不幸が訪れますように。



187 :名無虫さん:2007/01/10(水) 11:13:52 ID:tyNLcof+
げんたさらしあげ

188 :名無虫さん:2007/01/10(水) 12:59:58 ID:???
>>184
>>185
まずIWCを脱退する事は南極の捕鯨を半永久的に放棄する事を意味
する。沿岸捕鯨だけの規模なら過去何十年もかけて得たデータに
照らし合わせた調査でのRMPの基準設定はそれほど難しい事で
もないし、金額もさほどかからないだろう。国の管理なんてその
基準を守るように流通過程で規制するだけだし、ましては今の市場
規模と予想される捕獲数での利権なんてたかがしれてる。
調査捕鯨ってそもそも自国で操業出来ない範囲で調査する権限って
意味合いが強いから国が管理している訳でその為のIWC加盟なはず。
沿岸捕鯨だけで国が管理するのは、環境保護の基準管理、汚染物質
捕獲数の割り当てぐらいで歴史的に実績のある地域に比率が高くな
ってもしかたがないし、そもそも市場原理にまかせた方が透明性は
増す。



98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)