5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ野生生物は絶滅してはいけないの?

1 ::2006/08/07(月) 01:22:23 ID:???
なぜでしょうか?

2 :名無虫さん:2006/08/07(月) 01:25:25 ID:tByfMhiU


3 :名無虫さん:2006/08/07(月) 01:37:44 ID:rr+zTB6c
バーーーーーーーーーーーーーーーーカかお前は!!

4 :名無虫さん:2006/08/07(月) 04:45:35 ID:???
何も問題ない
リョコウバトやモアやドードーが絶滅して何か問題あったか?
直径100キロの隕石がふればバクテリア以外絶滅するけど何も問題はない。
全ては無から来て無に帰るだけ。

5 :名無虫さん:2006/08/07(月) 11:13:43 ID:???
>>1>>4は自分さえ良ければ良いと思ってる自己中。

6 :名無虫さん:2006/08/07(月) 15:10:08 ID:???
人間だって野生生物なのだから
むしろ絶滅した方がよくね?

7 :名無虫さん:2006/08/07(月) 20:41:10 ID:???
>>1
誰もいなくなるとさみしいから。

8 :名無虫さん:2006/08/08(火) 02:28:17 ID:???
>>5
野生生物は絶滅してもいいという考え方が蔓延するのは良くないから。それはわかる。
それ以外になんかあるだろうか?

9 :名無虫さん:2006/08/08(火) 07:47:29 ID:oFXC3xO1
絶滅の原因の多くが人類にあるから。
人間が急速に環境破壊したり、無理な乱獲、殺戮を繰り返さなければ絶滅種は今ほどではないだろう。
他の生物を守ってやるべき責任ある立場にいるのが、人間だから。

10 :名無虫さん:2006/08/08(火) 16:24:54 ID:???
絶滅してはいけないなんて誰が決めたんだ?
キリスト教じゃ人間以外の動物は人間に利用されるために神が作った事になってる。
ちょっと前まではアフリカ人やインディアンの奴隷化・殺戮も奨励されてた。

11 :名無虫さん:2006/08/08(火) 19:46:18 ID:???
単に、貴重なものだから守りたいってだけだろ
ピラミッドとか万里の長城だって、取り壊しても何の問題もないけど歴史的価値があるから存続させている。
野生生物も同じだろ。
確かにそれはエゴかもしれないが・・・

12 :名無虫さん:2006/08/09(水) 09:57:52 ID:4soaRMOg
マジレスすると最終的には人間のためだということに尽きる。
つまり他の生物の絶滅が人間にとってマイナスになるという考え方。
サイだのパンダだのゾウガメだのは今更絶滅したところでおそらく人間にはほとんど影響は
ないと思うが、それでも絶対にないとは言い切れない。
ましてそれら以上にその絶滅によって人間に与える影響が大きな生物はいくらでもいるだろう。
しかしどの生物の絶滅がどの程度の影響を人間に与えるのかを正確に調べることなど不可能だ。
だから現段階ではとにかく絶滅していく生物を一種でも減らして生物多様性を保全する努力を
するのがベストだということ。

13 :名無虫さん:2006/08/09(水) 10:41:01 ID:???
何事も取り返しがつかない事態って、できたら避けたいだろ。
絶滅すると、その生物は未来永劫消える。取り返しがつかないから人はこれを嫌う。

しかし絶滅危惧種を守る運動って
子どもが8/31に夏休みの宿題をやってるような感じだよな。


14 :名無虫さん:2006/08/09(水) 11:44:09 ID:???
>>13
よい例えですね。

15 :名無虫さん:2006/08/09(水) 11:44:24 ID:???
野性動物ってのは人間以外の動物ってことだよね。何故いけないかというと、地球のバランスがくずれると言われているから。
未来からみたら、今は大量絶滅の紀なんだろな。

16 :名無虫さん:2006/08/09(水) 17:53:01 ID:???
根本解決したいなら環境維持を叫びたいとこだろ。
だが現実的には世界中の石油大王とかエゴロジー企業が京都議定書の如く叩き潰す。
よってこの手の運動は、エコ活動してます風味などっかから金もらって動いてるような尻ぬぐい的活動しか残らない。

17 :名無虫さん:2006/08/10(木) 01:53:14 ID:???
>>1
地球を動物園にしたい人が居るから。
別に博物館でもいいのにねぇ。

18 :名無虫さん:2006/08/10(木) 04:25:18 ID:???
ズバリ・・・





良心の呵責。

19 :13:2006/08/10(木) 10:02:16 ID:???
>>14 どうもありがとう

20 :名無虫さん:2006/08/10(木) 11:03:56 ID:???
DNAの保存だと俺は思っていたが。
今は発見されていなくとも、ある生物が生成する酵素が難病に効いたりするかもしれない。
絶滅してからその効果がわかってももう遅い可能性がある。
利用価値がある可能性があるから。ただそのためだけだろう。

21 :名無虫さん:2006/08/12(土) 11:31:50 ID:???
つまりエコはエゴだと。




べっ、別にうまい事言ったなんて思ってないんだからね!

22 :名無虫さん:2006/08/22(火) 06:08:50 ID:VPKE+lCM
共食いしない為
  人が人を食う

23 :名無虫さん:2006/08/22(火) 07:23:40 ID:???
倫理的・審美的な要素以外の実利的な意義。

・生物資源の保全
生物そのものや、その遺伝子というのは、一種の資源なのです。
生物自体を工業製品の材料や研究試料として扱うこともある。
また、生体や遺伝情報のサンプルも創薬には欠かせないのです。

・生態系の保全
人間も自然の一部である。たとえば、第一次産業を行うにも生態系を保全する必要性が出てくる。
生態系は一度損失すれば再生に時間が掛かる場合がほとんどであり、
仕組みが分かっていないこと、それゆえに、人による再生や再現が現状では困難なことも多い。

生物種というものは、生物同士の密接な関係と微妙なバランスの上に成り立つ。
たとえば、ユーカリが絶滅すればコアラが絶滅するように、多種多様な生物が寄り合った集合体なのです。

千石先生の分かりやすく的確なたとえ話、飛行機の話を引用させてもらうが。
生態系の部品を一種絶滅させるということは、飛んでいる飛行機から部品を抜くような話。
ネジ一本、配線一本だけとかなら、致命傷にはならないかもしれない。
しかし、そうやって、ひとつ、またひとつと部品を取っていったら、どうなってしまうか?
そのうち、あるところで、飛行機は落ちてしまいますね。

現代科学では「どのくらい」部品をはずすと「いつ」落ちるかということも分からない。
しかし、底に穴の開いた舟と同じで、損失したところを押さえ、損失を新たに増やさないようにしないと、
いつかは沈没してしまうのです。

そこで、必要となる考え方は予防原則といいまして。
とりあえず、疑わしきもの、危険性のあるものは、可能性の段階で対策を打つ。起こる前に予防する。
そういう対策が必要になってくるのです。起こってからじゃ、遅いですからね。

24 :名無虫さん:2006/08/22(火) 12:20:48 ID:???
生物の種類が少なくなる、すなわち種の多様性が減少すると、
生態系が不安定になり、生物としての人間の生存に悪影響を及ばすから。

25 :名無虫さん:2006/08/22(火) 20:12:11 ID:Xhp/bIcl
>>23-24
なーんか結論ありきで偉そうに語ってるけど
根拠あんのか根拠

26 :名無虫さん:2006/08/22(火) 21:10:01 ID:???
>>25
何故お前の方が偉そうなんだよwww

27 :名無虫さん:2006/09/27(水) 23:07:09 ID:???
前スレ986
あの漢字は一文字。
颶←この字なんだが表示できるかな?
読み方はクorグでつむじ風の意味だった気がする

28 :未来人:2006/10/26(木) 12:32:45 ID:???
>>12
GOOdだよ
まさにオレが言おうと思っていたこと。
オレも全く同意見。

>>1
ということだよ、わかったか

29 :未来人:2006/10/26(木) 12:34:07 ID:???
>>13もGOOD


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)