5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球上最強生物メガロドンたんについて

36 :名無虫さん:2006/06/22(木) 23:44:10 ID:???
>>33
>リオプレウロドンが鈍足と言うなら、まず根拠を出してくれ。

実際に見たことないから(当たり前だが)わからないが・・・・体型を見れば、だいたい想像出来る。
リオプレは決してスピードが出る体型じゃない。
ペンギンやアザラシの方が、まだスピードが出る体型をしている。
で、アザラシの最高速度が時速20〜30キロ。
それに加えてでかいから、水の抵抗も凄まじかっただろう。
これらから想像するに、せいぜい時速10〜20キロがいいところでしょう。

あと、当時の海棲爬虫類は、現在の生物よりも鈍足の傾向にあると思う。
海棲爬虫類の中で、最もスピードが出たであろう魚竜も大したことなかった。
だって、エサが取れなくなって絶滅しちゃったんだから。
 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%9A%E7%AB%9C

>そもそも生態系の頂点に立つ捕食者が鈍足って、それじゃ生きて行けないと思うのだが。

おそらく、もっと鈍足なウミガメや首長竜を補食していたと思われ。
つーか・・・・その頂点に立っていたはずのリオプレって、大絶滅期以前にすでに絶滅しているんですが?
白亜紀にはすでにいませんでしたしね。
これはどう見ても、生存競争に負けたからでしょ。
おそらく、同じようにウミガメや首長竜を狙っていた、サメやモササウルスなどとの競合に負けたんだと思う。
ちなみにメガロドンの場合、絶滅は環境の急激な変化が原因で、決して生存競争に負けたからではない。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)