5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

微妙な季節風にハァハァ!!東海地方降雪情報その57

304 :名無しSUN:2006/12/03(日) 12:08:35 ID:MLJpdzmi
850/-6℃ラインが東海で凹んでいるのは、
1つには朝鮮半島の地形の影響。朝鮮半島の付け根には山脈があり、
その風下側は寒気の流れ込みが弱くなる。
もう1つ理由がある。
この朝鮮半島の下流で合流した空気がいわゆる "収束雲" を作る。
これは気象衛星画像・レーダーで確認できるから今のうちに見ておくといい。
収束雲付近は当然上昇流による対流の潜熱が放出されるから、
この付近のは相対的に高温になり、いわゆる等温線の凹みができると。
これは擾乱(日本海寒帯気団収束帯)を示していると思えばよい。
決して寒気が弱いためではなく、むしろこのように凹み領域こそが、
東海濃尾平野の冬の降雪に深く関わっている、ありがたいものだという認識が必要です。
今回は全体的にまだ寒気が弱いから、-6℃線が届かない。
もっと全体的に強い寒波が来て、なおかつこの凹みが東海ラインに掛かれば
濃尾平野大雪祭りとなるわけだ。


209 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)