5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天文・気象板 初心者質問すれ。PART XXIIII

1 :名無しSUN:2006/10/11(水) 17:39:12 ID:QlQUW1wW
天文・気象の疑問質問を受け付けるスレです。
単発スレを立てずにここに書きましょう。
質問内容は、高度なものから初心者レベルまでご遠慮なくどうぞ。
この板は人が少ないので、回答は1日単位で待ってね。

質問の前に、ネット検索で下調べはしてね。
ヤフーhttp://www.yahoo.co.jp/ グーグルhttp://www.google.com/

天文・気象板 初心者質問すれ。PART XXIII
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1154681800/
天文・気象板 初心者質問すれ。PART XXII
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1149509459/

リンクやfaqは>>1-10あたりを見てね。
(無いとさびしいのでとりあえず立てました)


802 :名無しSUN:2006/11/30(木) 19:45:08 ID:RxmuJ9uu
>>801
太陽系で消えるのが確定してるのはフォボスとトリトンだァょ

803 :名無しSUN:2006/11/30(木) 20:53:11 ID:0PmP//ge
>>795
当のオランダのWikipediaにも3通りのつづり方が紹介されてるね。

日本でも正式には中嶋だけど、面倒だから普段は中島と書いたり
する人がいるように、何通りか名前の書き方があるのかな。

しかし、関ヶ原の戦いの頃にはすでに特許の仕組みを作っていた
とはすごい話だ。

804 :名無しSUN:2006/11/30(木) 22:35:38 ID:RxmuJ9uu
縄文時代にはスデニローマでコロッセオがあってワイン飲んでたくらい差があるからねぇ

805 :名無しSUN:2006/11/30(木) 22:39:48 ID:eVI6b3t+
>793
>794
サンクス。
検索しても流石に虹の赤外線撮影画像なんてのは見つからないなあ。

最近は幻日と環天頂アークもみたし眼福です。

806 :名無しSUN:2006/11/30(木) 23:52:47 ID:RNrnKD38
はまざき あゆみ なのか はまさき くるみ なのか…



あ、くるみは違うか。

807 :名無しSUN:2006/11/30(木) 23:54:44 ID:RNrnKD38
>>805
写真で撮った赤い部分の内側の方は実は近赤外なのではと思う今日このごろ

808 :名無しSUN:2006/12/01(金) 00:39:28 ID:ZoYMLk0Y
>>807
あ、なるほど。
デジカメでリモコンを撮ると光ってるというのを思い出した。

809 :名無しSUN:2006/12/01(金) 10:09:25 ID:G/QUDCyX
>>797
なんだそれ?
ニュースや新聞は見てますか?
方々で報道してただろ。

810 :名無しSUN:2006/12/01(金) 11:07:03 ID:VJDDlifi
馬鹿や釣りは必要ないです

811 :名無しSUN:2006/12/01(金) 12:23:12 ID:I8dE4A2E
test

812 :名無しSUN:2006/12/01(金) 22:37:02 ID:EYoS/FGO
>>809

813 :名無しSUN:2006/12/02(土) 06:52:34 ID:WmWY5CpS
>>812 死ね

814 :名無しSUN:2006/12/03(日) 10:47:10 ID:0WkmaPCm
ぐぐったけどわからないので教えてください
黄道十二星座のうち一番北極星の近くに見える星座か
一年で一番長い期間見られる星座を教えてください

815 :名無しSUN:2006/12/03(日) 11:00:09 ID:IU9/CQGS
>>814
兄妹の星座
ちなみに、黄道とはなんであるか考えるべき

816 :814:2006/12/03(日) 11:08:52 ID:0WkmaPCm
>>815
ありがとうございます。
でも兄妹の星座ってよくわかりません。
ぐぐったら牡羊座っぽいかなと思いましたがあってますか?
黄道は太陽の通り道と記憶していますが星座との関係がわかりません。
天文について全くと言っていい程無知です。
お手数ですが再度お願いします。

817 :名無しSUN:2006/12/03(日) 11:39:35 ID:50Vlzq+d
>>816
天の北極(北極星の位置)と天の赤道、黄道の関係は下を参照されたし。
天の北極に一番近いのは、夏至点(黄経90度、もしくは赤経6h)の場合ということが一目瞭然でしょ。
この位置にある星座が何かは、たぶんあなたの方が詳しそうだ。

黄道 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E9%81%93

818 :名無しSUN:2006/12/03(日) 11:49:46 ID:0WkmaPCm
>>817

819 :名無しSUN:2006/12/03(日) 11:59:30 ID:50Vlzq+d
>>818
すっすみません私何か気に障るようなことを書きましたか?
アンカーだけで本文が無いなんて怖いんですけど… (((゚Д゚))) ガクガクブルブル

820 :名無しSUN:2006/12/03(日) 12:06:32 ID:0WkmaPCm
>>817さんもありがとうございます。

すいません途中て間違えて送信してしまいました。ガクブルしないでくださいw
 
>>817さんのも見たけどやはりわかりませ。

星に名前をつけさせてもらう権利を買うみたいなサイトがありまして、
申込書が届いたらまず好きな星座を選べと書かれていたので
できれば日本で通年よく見れる星座にしたかったのでお聞きしました。
牡羊座であってるんでしょうか?

821 :名無しSUN:2006/12/03(日) 12:40:55 ID:0WkmaPCm
なんか質問の仕方が悪かったみたいですいません。
 
黄道十二星座のうち、一年中または一番長い期間見られるのを教えてください。
天文無知なのでヒントいただけてもさっぱりわかりません。
そのものずばりの名称で教えてください。

かなり切実に知りたいので知識をおわけください。宜しくお願いします。

822 :名無しSUN:2006/12/03(日) 12:56:28 ID:gX+e0DXA
>>820
それ、インチキサイトだからね。頭の悪い人を騙して金を巻き上げる。
星に名前をつける権利なんて意味ありません。そんな名前、あなた以外
誰も使わないんですからw。


823 :名無しSUN:2006/12/03(日) 12:58:20 ID:gX+e0DXA
>>821
もしよかったら、私が、一番長く見える星を教えてあげる手間込みで、
同じ料金で星に名前をつけてあげるけど、どう?買う?

824 :名無しSUN:2006/12/03(日) 13:00:55 ID:q39urELL
黄道十二支ってなんですか?

825 :名無しSUN:2006/12/03(日) 13:29:59 ID:WeWDymO6
http://www.bk1.co.jp/product/2578256
↑これにも似たような話が載ってたな。>星に名前をつける権利

826 :名無しSUN:2006/12/03(日) 14:08:17 ID:A0mW6TlJ
>>820
>>4参照。
Q.では星に名前をつけることはできますか?
A.彗星には発見者の名前が付きます。
小惑星には発見者に名前を提案する権利が与えられます(ただし自分の名前は禁止)。
星に名前をつける権利を商品化して売るビジネスもありますが、買っても公式な権利はありません。
http://www.nao.ac.jp/QA/faq/a0904.html

827 :名無しSUN:2006/12/03(日) 16:19:23 ID:q39urELL
星に名前付けて売っていいんですか?

828 :野崎:2006/12/03(日) 16:32:36 ID:aycwszP1
>>814
> 黄道十二星座のうち一番北極星の近くに見える星座か一年で一番長い期間見られる星座を教えてください
おうし座かふたご座だな。どちらも同じぐらい長く見られます。見やすい明るい星があるかも同じぐらい。
究極の選択でどっちにするかは、あなたの「自由だ。」それ犬井ヒロシだな。

アジア競技大会の応援準備で手が回らずしばらくアクセスしなかったら、あいかわらず名前を騙ったニセモノが暗躍してます。困ったもんだ。
困りもの度はハイキングウォーキングの赤い服・ロングヘアの不細工困った子キャラも真っ青だ。
そのうち謝ってくるだろう。名前を騙ったニセモノは最近謝ることばかり。「あい、とぅいませぇ〜ん」と。

829 :名無しSUN:2006/12/03(日) 16:39:33 ID:q39urELL
本物でも偽物でも、どちらもうざいことに変わりはない。

830 :名無しSUN:2006/12/03(日) 17:37:39 ID:Wj6oW5s4
全くだ
酉つけりゃいいのにそれもできないクズの戯言をいちいち聞いてられん

何にしろ糞崎は糞という事実だけ

831 :名無しSUN:2006/12/03(日) 18:12:48 ID:axiWX3T8
またツンデレか

832 :名無しSUN:2006/12/03(日) 19:50:48 ID:KP20YRla
べ、別に、野崎タソのこと・・・
す、好きなわけぢゃないんだからね!


これでいいか?

833 :名無しSUN:2006/12/03(日) 20:00:25 ID:yjLzmldQ
質問です。よく海に泳ぎに行くと、曇りの日の方が日焼けしやすいんだよー。という女がいますが、んなわけないだろ、と思いながらイマイチ自信が無く、そうだっけ?ぐらいしか言えません。ほんとはどうなんでしょう?詳しい解説付きだとありがたいです

834 :名無しSUN:2006/12/03(日) 20:07:44 ID:2MPLM4Wo
まず水着でうpしる

835 :名無しSUN:2006/12/03(日) 20:14:00 ID:eaHPdi8R
「曇だと日焼け対策をおろそかにする人の割合多くて、
結果的に日焼けした人が多い」、とかそういう調査結果を誤解してるだけと思われ。

↓紫外線量(気象庁)
ttp://www.data.kishou.go.jp/obs-env/uvhp/3-45uvindex_mini.html#cloud

まあ、グラフを見れば、当然平均的に晴れの方が多いけど、条件次第では、
「晴れで紫外線少ない日より、薄曇りで紫外線の多い日の方が、多いこともある」
ことはあるな。

紫外線量以外で、「曇だと体の紫外線に対する反応が〜〜」という話ならわからん。

836 :名無しSUN:2006/12/03(日) 20:38:20 ID:yjLzmldQ
すいません、写真が無くて
説明ありがとうございます。曇りだと日焼け対策が〜、がやっぱ一番納得がいきますね。今度海に行ったらそれは違うって言ってみよう。
あとスキー場は日焼けしやすいと言うのも聞きますがこれは俺もそう思います。太陽光が雪面に反射してその分紫外線もたくさん浴びる。そして単純に山だから標高が高い分ってのもあたるかと。合ってます?間違ってます?

837 :名無しSUN:2006/12/03(日) 21:00:39 ID:Wj6oW5s4
違うよ
スキーは1月を中心に数ヶ月展開しますよね?
その1月初旬に関係した単純な仕組みです
つまり…冬は地球が近日点通るから太陽が近い、つまり紫外線の量も多い!

みんなこんな単純な事も理解して無いんだな〜、これがw

838 :名無しSUN:2006/12/03(日) 21:08:19 ID:gX+e0DXA
>>837
やめろよ、下手な釣りは。
平気で嘘つくやつ見ると気分悪い。

839 :名無しSUN:2006/12/03(日) 21:46:30 ID:UUiZ/uM4
目がほせーー

840 :821:2006/12/03(日) 22:14:40 ID:0WkmaPCm
牡羊座と牡牛座と双子座と3つお返事をいただいたんですが
どれが正解なんですか?
詐欺サイトとかの話はおいといて教えていただけませんか。

841 :名無しSUN:2006/12/03(日) 22:32:10 ID:HKpORo8A
双子座

842 :名無しSUN:2006/12/03(日) 22:35:30 ID:f9Ip389m
二週間以上先の気圧配置又は気温を見れるサイトを教えてください。

843 :名無しSUN:2006/12/03(日) 22:45:21 ID:LLPCtZTw
>>842
2週間以上先の気圧配置や気温は、日ごろの天気予報や週間予報のような形では配信されていない
傾向だけでも知りたいというのなら、
http://www.bioweather.net/detailed/index.htm
の「気象庁天気図」の「▼長期予報資料」から「1ヶ月予報資料」を選択して「表示」をクリック
→資料の種類の中から「アンサンブル平均図」をクリック
一番下に出てくるのが各期間の平均の気圧配置図
→「各種時系列図」をクリック
左側に北日本・東日本・西日本・南西諸島の高度約1500m付近の気温の予想偏差が出てくる


844 :名無しSUN:2006/12/03(日) 22:58:48 ID:Wam/kQNa
>>636
>>835 の引用先の「地表面の反射と紫外線」「標高と紫外線」の項に答が全部書いてありますよ。以下引用。

・雪面
地表面での紫外線の反射の割合は、地表面の状態により大きく異なります。新雪では80%にも達します。
・標高
標高が高いと、その地点から上空の大気の量は少ないので、紫外線は散乱を受けにくくなり、その地点で受ける紫外線は強くなります。
標高が高いと、大気を通過する際のオゾンによる吸収も少なくなり、紫外線は強くなります。

>そして単純に山だから標高が高い分ってのもあたるかと。
標高が高いと「なぜ」紫外線が増えるのか、論理立てて理解するべきでは。当たり前ですが「太陽に近いから」ではありません。

>>840
>詐欺サイトとかの話はおいといて教えていただけませんか。
ここのスレの人は優しくてお節介なので、詐欺業者にホイホイ金銭を貢ごうとしている人を放っておけないんですよ。
いくらあなたが貢ぐ気満々でも。あなたは自分が騙されていることを自覚するべきです。

845 :名無しSUN:2006/12/04(月) 00:54:30 ID:4HxVnfqA
>>840
だから、金さえ払ってくれれば、俺が自動的に正しい星にあなたの
好きな名前をつけてあげるってば。インチキサイトに申し込むより
よっぽどいいよ。

846 :名無しSUN:2006/12/04(月) 01:22:33 ID:62pAGOeh
すみません、理系の知識にすごく疎いので申し訳ないんですが、
ビッグバンについて調べていたところ、壁にぶつかったので教えてください。

Wikipediaの「宇宙の元素合成」の項目内に、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E5%85%83%E7%B4%A0%E5%90%88%E6%88%90

 FeとSiは全元素の中で最も安定な元素である為

という記述があります。
なぜ鉄とケイ素は最も安定した物質なのですか?
また、安定というのはどういう状態を指すものですか?

天文というよりは物理や化学の分野の超基礎知識なのかもしれませんが、
何分知識がないため、どこで質問すればいいかわからず、こちらで質問させてもらいました。
よろしくお願いします。

847 :名無しSUN:2006/12/04(月) 01:49:00 ID:ohGEFMA9
電子軌道 安定 でググレカス

848 :野崎:2006/12/04(月) 03:22:16 ID:xkrn+imv
>>829-830
氏ね。

849 :名無しSUN:2006/12/04(月) 06:47:39 ID:12rPo5en
>>844
ありがとうございます。ちゃんと読んでればよかったですね、すいません。

850 :名無しSUN:2006/12/04(月) 10:12:40 ID:4HxVnfqA
>>846
俺もよく知らんが、そこで言ってるのは原子核の安定性ね。
原子核のエネルギー準位が低いということだと思う。
>>847は嘘なので無視していい。

851 ::2006/12/04(月) 10:44:01 ID:RGhlD7M/
昨日の夕方、月が綺麗に見えました。
昼でも月は見えるんですね。

質問ですが、満月っていつでしょうか?

852 :名無しSUN:2006/12/04(月) 10:59:04 ID:fkrfB68R
>>851
あまりにもモノ知らずすぎる。

ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~accent/kazeno/calendar/2006m.htm

853 ::2006/12/04(月) 11:17:30 ID:RGhlD7M/
>>852
失礼しました。

854 ::2006/12/04(月) 11:18:18 ID:RGhlD7M/
>>852
&ありがとうございます。

855 :野崎:2006/12/04(月) 13:11:35 ID:xkrn+imv
満月は真ん丸ですう〜(爆)

856 :名無しSUN:2006/12/04(月) 16:41:56 ID:ohGEFMA9
今日のように透明度が良くて季節一番の冷え込みの日はレイリー散乱の青さが
一段と青いです。気のせいじゃなく絶対です。
なぜですか?雲の影の部分まで真っ青ですし、山など遠いものは緑色が一切感じられないほどです。

あいまいな答えはお断りします。

857 :名無しSUN:2006/12/04(月) 22:28:42 ID:ev7hke4J
>>856
そうなのですか?私が見た印象では今日の空は鉛色にどんより曇って透明度も低く、
時折雪混じりの雨が降って遠くの山など姿も見えませんでしたけど。
感じ方は人それぞれですね。ちなみに東北地方です。
>>847みたいなレスを書いたり、高飛車な質問をする人にはこんな回答で十分だな。)

858 :名無しSUN:2006/12/04(月) 22:44:29 ID:ohGEFMA9
あなたは必要ありません
消えるのが良いでしょう

859 :名無しSUN:2006/12/04(月) 22:55:02 ID:ev7hke4J
>>858
Σ(゚д゚;)

(´・ω・`)

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;.. .....

860 :名無しSUN:2006/12/05(火) 01:04:50 ID:hHluky33
>>857
いや、あんなのにまともな回答する必要性すら感じない。

861 :名無しSUN:2006/12/05(火) 10:34:17 ID:btIK9jeh
>>859
tanasinn

862 :名無しSUN:2006/12/05(火) 10:53:01 ID:MLt4UVPI
消滅した冥王星はどこへ行ってしまったのですか?

863 :名無しSUN:2006/12/05(火) 10:59:42 ID:g487OvCR
ここは釣堀ではありません。

864 :名無しSUN:2006/12/05(火) 15:22:15 ID:jN1+x1nF
>>862
矮惑星に行ってしまいました。

865 :名無しSUN:2006/12/05(火) 15:48:17 ID:gy2++va0
100Kmの月周回軌道に投入されるSELENEは一年の運用後落下するまでどのくらい回りつづけるのでしょうか?
メッセージがおいらが生きているあいだ50年?は持つのかな?

866 :名無しSUN:2006/12/05(火) 16:34:41 ID:gqndHXw0
>>865
月の周回軌道は、月の形や、地球の影響があって凄く不安定なので、
燃料がなくなって軌道制御できなくなると墜落する。軌道にもよると
思うけど、燃料が切れたら数ヶ月も持たないんじゃないかな。


867 :名無しSUN:2006/12/05(火) 17:28:27 ID:V5L3dqjM
ちょっと質問します。
今、自分が住んでるとこから見た月が赤くてしかも横一文字に線があるのですが、
これはどのような現象でしょうか教えてください。

868 :名無しSUN:2006/12/05(火) 17:32:40 ID:AtoUyoHg
赤いのは空気が濁ってるから
夕日が赤いのと同じ

線は雲だろ

ハイ、終了。

869 :名無しSUN:2006/12/05(火) 17:38:19 ID:gy2++va0
>>866
そんなに短命なんですか・・・・
メッセージを末永く続くことを願った内容にしようと思ったのに
君への愛は永遠だよみたいなロマンティックなw

870 :名無しSUN:2006/12/05(火) 18:04:55 ID:V5L3dqjM
>>868
答えてくれてありがとうございました。
そのときは線が異様に真っ直ぐに見えたので何かと間違えたのかもしれません。

というか厨房でもわかるようなこと聞いてしまいましたね。すみませんでした。

871 :名無しSUN:2006/12/06(水) 17:25:09 ID:i/++Jc6o
Mars Reconnaissance Orbiterがスピリットやらを高解像度で捕らえていますが
カールセーガン記念基地やヴァイキソグは撮影しないのですか?

872 :名無しSUN:2006/12/07(木) 00:46:52 ID:XIXwWHDt
これは何でしょう?

ttp://www.geocities.jp/satosi12342/index.htm

873 :名無しSUN:2006/12/07(木) 02:47:24 ID:8o6t2tSa
>>872
普通に飛行機雲じゃないの?

874 :名無しSUN:2006/12/07(木) 03:14:28 ID:B3KHVRzS
前から疑問なのですが
ビッグバン理論とインフレーション理論の違いって何なのでしょうか?
指数関数的に膨れ上がるか、単に宇宙は一点から始まったかの違いなのでしょうか?


875 :名無しSUN:2006/12/07(木) 08:53:56 ID:TTe/aQF3
>>873
俺もそう思う。奇麗な飛行機雲だ。

876 :名無しSUN:2006/12/07(木) 08:57:45 ID:TTe/aQF3
>>874
そゆこと。ビッグバン宇宙モデルという枠の中で、インフレーション宇宙
になってた時期があるという話。

877 :名無しSUN:2006/12/07(木) 17:34:11 ID:a0umjFoB
>>874
ビッグバン理論は昔の宇宙はもっと小さく、その中に今ある宇宙の物質とエネルギーが
詰め込まれていたという説。一点から始まったというのは一般相対性理論の結論。一般
相対性理論に従う限り大きさの無い一点から始まらなければならないが、大きさの無い点は
一般相対性理論が通用しない。
ビッグバン理論は問題があった。膨張速度を一定とすると宇宙原理を満たす為には光速を
超えて宇宙の密度が平均化しなければならない。そうでなければ宇宙の物質分布は大きく
片寄っているはずだ。これを地平線問題と言う。
そのビッグバン理論を補足するのがインフレーション理論。宇宙は極初期に指数関数的に
膨れ上がったと考えると地平線問題は解決する。しかし、何故インフレーションが起きたかは
説明できない。
観測は単純なインフレーションモデルを支持する。

878 :名無しSUN:2006/12/07(木) 17:42:10 ID:B3KHVRzS
>>877
丁寧な回答ありがとうございます。
納得しました。

もう1つ疑問なことを聞いてもよろしいでしょうか?
現在の宇宙は加速膨張していると言われていますが
なぜそのようなことが分かるのでしょうか?
遠くにある星からの光がドップラー効果により
赤方変移することから膨張していることは分かったとしても加速しているのか減速しているのかは
分からないと思うのですが。


879 :名無しSUN:2006/12/07(木) 18:29:27 ID:a0umjFoB
>>878
非常に遠方の銀河でもその中で実際の明るさが一定の種類の超新星が起こるとその銀河までの
距離が正確に分かる。(銀河の固有運動があるのでいくつかサンプルが必要たが)

880 :名無しSUN:2006/12/07(木) 18:33:54 ID:a0umjFoB
不充分だった。
正確に分かると、距離と後退速度の関係が分かってくる。それらが比例してなくてバラツキが出る。
50億年ほど前から宇宙は減速から加速膨張に転じたらしい。

881 :名無しSUN:2006/12/07(木) 19:30:24 ID:Z9+jHbUn
>>880
デタラメ。

882 :名無しSUN:2006/12/07(木) 19:36:37 ID:a0umjFoB
外れか。
>>881
正解を頼む。

883 :名無しSUN:2006/12/07(木) 20:03:00 ID:a0umjFoB
宇宙は加速膨張しているか
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/t2366/%89F%92%88%82%CD%89%C1%91%AC%96c%92%A3%82%B5%82%C4%82%A2%82%E9%82%A9.htm
こんなの拾った。

884 :名無しSUN:2006/12/07(木) 20:22:22 ID:TTe/aQF3
>>877
ビッグバン宇宙モデルと対峙するものとして定常宇宙モデルってのが
あるんだが、それも一般相対論から導かれるので、一般相対論を強調し
てもあまり意味ない。
あと、ビッグバン宇宙の標準モデルで膨張速度が一定というのも嘘だし、
地平線問題の説明もおかしいんじゃないか?宇宙原理は絡まんだろ。

生兵法は怪我のもとだから、やめとけ。

885 :名無しSUN:2006/12/07(木) 20:22:58 ID:6fS39WUw
>>882
少し前からこのスレには他人の回答を根拠もなく否定する荒らしがいるんだな。
>>881 を真に受けちゃいけないよ。

886 :名無しSUN:2006/12/07(木) 21:12:14 ID:xQvQML/P
シャトルが明日11時JST打ち上げだとすると、10日05時に見れるISSとは
ランデブーしてますかね?

それともスデニドッキングしてる?打ち上げ約40時間後のシャトルは普段どうですか?

887 :名無しSUN:2006/12/07(木) 22:01:54 ID:B3KHVRzS
>>883
つまり、遠方の星ほどハッブル定数が大きく等速運動しているよりも
赤方変移が大きいために加速していると考えられるということですよね?
やはり納得出来ないのですが
なぜ加速していると遠方の星ほど赤方変移が大きくなるのですか?


888 :名無しSUN:2006/12/07(木) 22:05:36 ID:a0umjFoB
>>884
一般相対論が絡むのは点から始まったという部分だと書いた筈だが?
膨張速度は一般相対論では減速するので確かに一定ではないが、別に一定という答えが出たとも書いてない。

889 :名無しSUN:2006/12/07(木) 22:19:13 ID:TTe/aQF3
>>888
あなたはこう言っている。
>一般相対性理論に従う限り大きさの無い一点から始まらなければならない

定常宇宙論は一般相対論に従ってないとでも言うおつもりか?



890 :名無しSUN:2006/12/07(木) 22:19:45 ID:a0umjFoB
>>887
逆。赤方偏移が大きいほど、光度が予想より低い。WMAPでは宇宙が高い精度で平坦だと
分かったので、暗いほど距離があると判断すべき。距離がある程、赤方偏移が理論値より低いことになる。
つまり、遠い過去になると膨張速度は小さかったから、現在にかけて加速している事になる。

891 :名無しSUN:2006/12/07(木) 22:30:43 ID:a0umjFoB
>>889
はあ?定常宇宙論支持者ですか?まず観測に合わないのでは話にならない。
ここで問題なのは宇宙は本当に大きさの無い点から始まった訳ではない、あるいはその根拠が
無いという事。

892 :名無しSUN:2006/12/07(木) 22:42:10 ID:TTe/aQF3
>>891
一般相対論からの必然かどうかという話なんだから、純粋に
数理上の話だろう。宇宙背景放射の発見によって定常宇宙論
が葬り去られたこととは別次元の話。
君、ほんとにわかってんの?


893 :名無しSUN:2006/12/07(木) 22:47:09 ID:a0umjFoB
一般相対論だけを考えれば今でも観測と矛盾無く時空は大きさの無い一点から始まりますね?
定常宇宙論と比較されてもね。

894 :名無しSUN:2006/12/07(木) 22:50:13 ID:a0umjFoB
>>892
君、何がしたいの?

895 :名無しSUN:2006/12/07(木) 23:04:09 ID:TTe/aQF3
>893
だから、一般相対論だけを考えれば、そういう解もあるしそうでない解もある。
定常宇宙論との対比を考えなければ、ビッグバン宇宙モデルの意義をきちんと
認識するのは難しいよ。

896 :名無しSUN:2006/12/07(木) 23:06:42 ID:8ts/oije
>>895
けんか腰を相手にするのはやめた方がいいと思われ。

897 :名無しSUN:2006/12/07(木) 23:09:38 ID:a0umjFoB
>>895
俺が生まれた時は既に定常宇宙論が過去の物だったからそういう考えは浮ばなかった。
舐めていたと言われればその通りだ。
ただ、一般相対論でもビッグバンの全てを記述できる訳じゃない。インフレーションは理論が要求するが
原因が分からない。といった、まだまだ“謎”という魅力があるぞと含ませておいただけだったんだが。

898 :名無しSUN:2006/12/07(木) 23:44:14 ID:B3KHVRzS
>>890
回答ありがとうございます。
でももう少しだけ質問に付き合っていただけないでしょうか?

遠くの星を見ることは宇宙の昔を見ることだとはよく聞きますが
これがどうしても理解出来ません。
宇宙を球だと考えるとその球の中心から来る光は過去のものかも知れませんが
球の縁から来る光は過去のものではないように思うのですが
ここらへん全く理解出来ません。

それと宇宙が平坦というのはどういうことなのでしょうか?
逆に平坦でないというのは宇宙の空間が曲がっているということなのでしょうか?


899 :名無しSUN:2006/12/08(金) 00:01:51 ID:Noxb5khh
いきなりの質問でもうしわけないのですが。

学校の課題で、太陽の自転周期を計算するという問題がだされたので、
wikiなどを探してみたたところ、赤道部では25日、極部では28日程度
という自転周期はわかったのですが、どうにも計算式がわかりません。

課題に書いてあることとしては、
黒点の移動は1周で27日。地球の公転周期は365日。ということが書いてありました・・・。
もしよろしかったらヒントだけでもよいのでいただけないでしょうか。

900 :名無しSUN:2006/12/08(金) 00:18:49 ID:XHZPv+7P
あなたのテレビに映る生放送は、ほんの少し前の映像だ。
あなたのテレビに映る月面のアポロ11号からの生中継は1秒以上前の映像だ。
あなたが見てる空の星々は何(十、百、千)年も昔の星の姿だ。

901 :名無しSUN:2006/12/08(金) 00:22:08 ID:XHZPv+7P
>>899
問題が条件不足のため、その解は不定ですと回答してくださいな。

・黒点の移動が1周で27日というのは、地球から眺めた場合か、それとも太陽系外から眺めた場合なのか。

仮に地球から眺めたとすれば、地球の公転と太陽の自転方向は天の北極からみて反時計周りなので、、、


はい、ヒント終了w


316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)