5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

水星も格下げすべき

1 :名無しSUN:2006/08/25(金) 02:39:24 ID:qeoyCuJX
たかだか冥王星の三倍しかないゴミ星。
しかも衛星すら存在しないなんて冥王星以下だろ。

205 :名無しSUN:2006/09/05(火) 19:00:52 ID:vzVtTIvq
そういや月の誕生は200億年前という説もあったな、
下手すりゃ宇宙より古いんだから格が違いすぎる。

206 :名無しSUN:2006/09/05(火) 19:03:16 ID:GeELW9Ln
なんの宗教ですかそりゃ

207 :名無しSUN:2006/09/05(火) 19:05:42 ID:vzVtTIvq
>>206
何処か外国の学者が言ってた

208 :名無しSUN:2006/09/05(火) 22:31:58 ID:WPKGDg8Q
それ学者なの?

209 :名無しSUN:2006/09/05(火) 22:33:43 ID:QkJ02xkG
宗教学者だとおも

210 :名無しSUN:2006/09/06(水) 01:40:33 ID:Bj6Lpxw0
月って凄いよな
月があの軌道上に存在出来る確率なんて、
俺がアメリカの大統領になれる確率より低いんだぜ。

それに比べて水星はなあ・・・まあ努力は認めるが。



211 :名無しSUN:2006/09/06(水) 13:00:01 ID:39DT/xQ5
降格人事

212 :名無しSUN:2006/09/06(水) 15:54:43 ID:6rlgTY39
いろんな意味で月にはスピリチュアルなものを感じるな

213 :名無しSUN:2006/09/06(水) 16:22:21 ID:xDgpxhme
太陽・・・社長
木星・・・専務
土星、天王星、海王星・・・常務
地球、火星、金星・・・取締役
水星・・・取締役(降格?)
冥王星、カロン、ケレス、2003UB313、セドナ・・・各部部長(社長派)
イオ、エウロパ、ガニメデ、カリスト・・・部長(専務派)
タイタン・・・部長(土星常務派)
トリトン・・・部長(海王星常務派)
月・・・部長(役員昇格?)

214 :名無しSUN:2006/09/06(水) 16:28:58 ID:VHfqd8z0
>>199

占星術の起源は古代バビロニア

占星術の本には天王星も入ってる

古代バビロニアでも天王星は観測されてた!

のコンボと見た。
もしくはソースが占星術の本。

215 :名無しSUN:2006/09/06(水) 17:49:37 ID:MhbsmnuO
今の今まで太陽のイジメ(熱攻撃)を耐え抜いて来たのが水星。もし水星がやら
れちゃうと400℃ぐらいでヒーヒー言ってる根性ナシの金星がイジメの標的に。勿論すぐ
逃げ出しその結果地球に矛先が。だから水星は惑星。

216 :名無しSUN:2006/09/06(水) 18:13:03 ID:iKN09PUU
>>215
その時は地球のお姉ちゃんである月が守ってくれるさ。


217 :名無しSUN:2006/09/07(木) 09:47:40 ID:0OqSlExL
>>215
あの〜。。。
水星も400℃ぐらいなんですけど・・・。

218 :名無しSUN:2006/09/07(木) 12:22:19 ID:uMfpeZRN
地球と太陽との向こうに常に地球には観測できないバルカン惑星があると
子供の時おそわったが???

219 :名無しSUN:2006/09/07(木) 12:49:15 ID:AtB0U9OX
地球と太陽のラグランジェ3点にある惑星ね。

220 :名無しSUN:2006/09/07(木) 13:31:43 ID:RoISsoaL
そんなの金星探査機にとっくに捉えられてると思うが

221 :名無しSUN:2006/09/07(木) 16:10:09 ID:tjmtRY21
観測できない=発見されてないものを人に教えちゃうってすごいな

222 :名無しSUN:2006/09/07(木) 20:12:08 ID:CrsFF2J2
What a paradox!!

223 :名無しSUN:2006/09/08(金) 19:13:11 ID:1Ik+/dHJ
ゼウスや大日如来も見つかってはいない


我ながら屁理屈だw

224 :名無しSUN:2006/09/09(土) 23:00:39 ID:61DPahp+
いや、みんな詳しいなあ。

近眼だらけの日本人も、子供の頃、3.0とか4.0とか視力ある子も居るらしい。

多分、うちの娘もそうだった。
天気のいい日には、あちこちに星が見えたようだし、
芥子粒のような飛行機、ヘリポクタも見え、
近眼の親父はしばらーく経って、エンジン音が聞こえるようになって、
方角に検討をつけ、やっと見える始末。

その娘も学校に通うようになり、普通の視力になっちゃったけどね。

225 :名無しSUN:2006/09/10(日) 00:36:48 ID:oBlhN+jm
訓練次第では昼間でも星が見える人がいたらしい。

226 :名無しSUN:2006/09/10(日) 02:30:21 ID:qSzUqrgx
俺、昼間でも恒星が見えるけど
見てるとなぜかくしゃみが出ちゃうんだよな

227 :名無しSUN:2006/09/10(日) 04:52:25 ID:3Zz2PEsB
天王星と海王星を別のカテゴリーの惑星にしたがるバァカが一人いるが、
地軸が傾いている以外瓜二つではないか。
天と海を別のカテゴリーにしているようでは、
天体の数だけカテゴリーが必要になる事が分からないのか?
だが、俺は惑星は水金地火木土の6個でいいと思っているので、
そんなことは、どうでもいい問題だ。
ちなみに
普通の視力で見られるのを「惑星」
それ以外は「太陽系内天体」とすれば簡単でいいではないか。
無論、太陽と月は地球への影響度からして別格なのは言うまでも無い。


228 :名無しSUN:2006/09/10(日) 04:59:51 ID:3Zz2PEsB
>>227だが
こんな事を書くと人類中心主義とか書いてくる奴がいるだろうが、
観測者の立場でなく、純客観視出来るのは神だけだ。
我々人類は自身の観測からしか結論を導き出せないことをお忘れなく。

229 :名無しSUN:2006/09/10(日) 10:16:21 ID:qrc70PYW
>>226
どう見ても太陽です。本当にありがとうございました。

230 :名無しSUN:2006/09/10(日) 14:07:02 ID:QTyqS9N2
>>226
俺と同じ能力持った奴居たんだな・・・
俺も昼間恒星を見ると鼻がムズムズするんだ

231 :226:2006/09/10(日) 14:39:15 ID:aL+bFIA4
>>230
しかも、目の中に黒い影がいっぱい残るよね?
良かった、同じ能力を持った人がいて。
ずっと孤独だったんだ。

232 :名無しSUN:2006/09/10(日) 15:38:49 ID:zDNAwXIT
>>227
はいはいわろすわろす
近眼近眼

233 :名無しSUN:2006/09/10(日) 15:42:17 ID:91ziNYUO
>>213 太陽が社長ならアンタレスどうなるんだ?

234 :名無しSUN:2006/09/10(日) 15:50:19 ID:d3Thgvpo
地球と海王星(大きさで4倍差くらいだっけ?)なら同一カテでいいが、
水星と木星(大きさすら30倍差くらいあったような)が同一なのは駄目だろ。

235 :名無しSUN:2006/09/10(日) 19:19:23 ID:PFgM9RZJ
>>234
大きさって直径だろ。
体積、質量ならすごいちがいだな。
それは認める。
だが、それならバーナード星と太陽とデネブの3個を
3個とも恒星と言うのも間違えか?

236 :名無しSUN:2006/09/10(日) 19:20:27 ID:HbMpHMKy
>>233
あんたです

237 :名無しSUN:2006/09/10(日) 21:42:46 ID:xxEAxmo1
>>235
恒星は恒星だ。
惑星の定義問題とは全く関係ない
何を持ち出して対比しているのやら・・・。

238 :名無しSUN:2006/09/10(日) 22:42:05 ID:vz9x/3u0
ともかく将来、水星より質量・直径が大きい天体が発見されたらどうなるかだ。

239 :名無しSUN:2006/09/10(日) 22:50:53 ID:HbMpHMKy
大きさは関係あるのか?

240 :名無しSUN:2006/09/10(日) 22:52:22 ID:d3Thgvpo
大きさ「すら」

241 :名無しSUN:2006/09/10(日) 22:53:31 ID:d3Thgvpo
まあ質量重視なチビ水星にこの言い方は不自然だけど

242 :名無しSUN:2006/09/10(日) 23:20:03 ID:/dY+oCa9
体積は質量に比べると大した差じゃない。密度が問題。
仮の話をするなら、もし大きさが今と同じでも密度と材質が水星と同様
だったなら、おそらく冥王星の惑星降格はされなかっただろう。

243 :名無しSUN:2006/09/10(日) 23:26:50 ID:E/cfEKMF
今回は軌道上での存在の大きさで格下げだろ。


244 :名無しSUN:2006/09/10(日) 23:34:32 ID:/dY+oCa9
それは後付けの冥王星を降格したくて作った理由だけどね。

245 :名無しSUN:2006/09/10(日) 23:36:36 ID:SXP/repF
そそ、冥王星の軌道上(同一の意味ではない)には海王星もあるからね。

246 :名無しSUN:2006/09/11(月) 00:07:10 ID:E/cfEKMF
>>244
そんだったら、密度について基準を設けなかったのはなぜ?

247 :名無しSUN:2006/09/11(月) 00:33:11 ID:Offh/01A
逆に聞くが、君は冥王星を降格させたかったらどうした?
大きさや密度や材質で選ぶか?IAUはそうしない。


248 :名無しSUN:2006/09/11(月) 02:38:44 ID:g+I6iHnf
  ,. ---――- 、    / /  ヽ| ,. -―、,ィ'´,ィT;;T ヽ、
/          ヽ   ト、| ヽハl />- // ///;;/   i!
 知  テ  質  質 ヽ l ヽ、Ll {_/__ ノ/ ///;;/  /:l _,. -――‐、
  っ  ス  問  問   ヽト、   <_ノノノ/;;/ /:::ノ
  て  ト  文  文   |lヾ'', - ' ´  `ヽ、;;//::::/
  た  0  で  に    .| Y へ,_ ''  __,,. -'ヽヽ / ひ  成  お
  か 点  答 対   l | ,tt:ァ、ノ  ,.,、__  〈/  と  り  っ
  ? な   え し   >l ''  ノ ::  `ー'´ 、/;   り   立  と
  マ  の  る     / l、l  ,、ヽ',、     ノ//    登  た  会
  ヌ     と     | ,、 l  ノ三ヽ、   、//l     場  な  話
  ケ           l/  ',   ー-- `  // .|   ∫   い  が
              ノn  /.l _     //レ l    ∫  ア
ヽ_____,. -/⌒ヽ/ ヾ、_`ヽ _,,. // / ハ      ホ
  r'―‐-、  ヽr'=、、ヽ' /-、::::: : :   /// / ノ        が
  |:: :::   ヽ/:.:.: ノノ r' 〉 }     // /、-、 ̄ヽ
__f::: 、  r'=、、/Y ハ l, 、/\   // /::::ノ/:.:.:.:.:.:.ヽ、____ノ
ヽ--、__/ヽ='_'l_(__)' >、lー/:::ノ  ̄.//-'::::) /イ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
-イ´   {     ̄ ; ノ、/ |ヽ、f:://-ヽノ:/ イ|:.:.:. :. :. :. _,,. - ´
 l     〈`ー----イ//  l ヽ//_::ノ__,. - 'l |      ヽ、
 l      ヽ、___;,.-'´ノ   l  トj       レ    o    ≫
_ノヽ       ヽ--- <     l          /o、 //  /イ
  `ヽ ___/:ヽ、  ヽ   l         /  >':::ヽ〈/   |

249 :名無しSUN:2006/09/11(月) 10:54:00 ID:hRlUVUq/
つか自らバカであることを晒してどうする

250 :名無しSUN:2006/09/12(火) 00:21:31 ID:AYVX90p3
ほんとだ>>248も質問文だ

251 :名無しSUN:2006/09/12(火) 09:41:50 ID:94LtQuc8
つか、分からないなら黙ってりゃいいだろうに。
無知といえば、そういやテレビや新聞は大きさで判断されたかのような話ばっかりしてるよな。
つきより小さいとか、地球の1/5しかないとか。だからこういうアホが出てくるんだろう。

252 :名無しSUN:2006/09/12(火) 18:40:55 ID:gHr/ngZj
>>248はSBRのAA載せたかっただけだろw

253 :名無しSUN:2006/09/12(火) 18:51:46 ID:haJgXC2i
とにもかくにも質量重視でそ。
水星は外れる可能性はまあそれこそ天文学的な確率だが海王星より高いね。
惑星に一番相応しいのは土星かな。次が天王星、地球、火星。

254 :名無しSUN:2006/09/12(火) 19:26:00 ID:v72AoRK7
水に浮くような土星は惑星じゃねえ

255 :名無しSUN:2006/09/12(火) 21:32:36 ID:5fAEiNqs
惑星の定義に「地面があること」を加えるべきだ。

256 :名無しSUN:2006/09/12(火) 22:31:31 ID:AW9sHTew
一応ガス惑星は中心部は高圧による金属水素があるとか言われたような。

それと推測だが、ガス惑星といえどコアは地球のような固体の物質が
あるのではと言われてる。

257 :名無しSUN:2006/09/12(火) 22:57:04 ID:N2dG/S9u
水星・金星・火星・木星・土星は有史以来ずっと惑星だったんだから、
これらを外すような新定義はそうそう出ないと思うぞ。

ただなんで「質量」を定義に加えなかったのかね?
EKBOでも、観測次第でまだ桁のオーダーで誤差がでるかも知れない「直径」なんかより、
よほど正確に求まるのに。


258 :名無しSUN:2006/09/12(火) 23:04:26 ID:haJgXC2i
もう有史以来とかそういうのいらんから

259 :名無しSUN:2006/09/12(火) 23:12:27 ID:mWU89phg
水で出来た惑星なんていれねえよ、バーカ

260 :名無しSUN:2006/09/12(火) 23:54:49 ID:v72AoRK7
>>258
どんなに定義が変わっても
必ず古典惑星を含むように定義されるだろうよ
「有史以来惑星だったこと」は意味があると思う

261 :名無しSUN:2006/09/12(火) 23:55:48 ID:haJgXC2i
今更無い
ただの差別

262 :名無しSUN:2006/09/13(水) 00:05:02 ID:gmg8I7V9
太陽系の惑星形成理論上からも
水金地火+木土+天海+EKBOだろ?
水星が外されるわけはない

263 :名無しSUN:2006/09/13(水) 00:42:48 ID:g2gUyjOE
水星は惑星だから馬鹿に出来るんだよ
矮惑星や小惑星になったら急に偉い星になっちゃうだろ、気分的に

264 :名無しSUN:2006/09/13(水) 05:13:52 ID:RcOowPm6
そうだよな、元惑星の水星さんなんだからおおいばりだよな

265 :名無しSUN:2006/09/13(水) 05:20:34 ID:B1y7aTlx
冥王星と反対に木星は大きすぎだから除外していいんじゃない。
とか言ってみた。


266 :名無しSUN:2006/09/13(水) 23:19:55 ID:4JpQtkty
メッセンジャーの水星到達が待ち遠しい

267 :名無しSUN:2006/09/13(水) 23:24:15 ID:jAIcvfGa
それにしても今回の惑星の定義で行くとイスカンダルとガミラスのような星があったら
それはわい惑星という事になる。どうにもそれは受け入れがたいんだが。
あるいはそんな星が見つかったらまた定義を変えようとかなるのかもしれんが、
そうだとするなら今回の決定はあきらかに冥王星を降格するがためだけに
作られたと言われても仕方がないね。

268 :名無しSUN:2006/09/14(木) 00:25:53 ID:lDCaO0i6
>>267
発見されたときから、冥王星って惑星っぽくないよねーと言われ続けて、
EKBOがざくざく出てきたことだし、いい加減白黒つけようと思ったんだろう。

269 :名無しSUN:2006/09/14(木) 19:16:03 ID:uw3jLhLr
>>267
>それにしても今回の惑星の定義で行くと、
>イスカンダルとガミラスのような星があったら
>それはわい惑星という事になる。
ならないんじゃない?
今回の定義でいくと、「定義外」だろう。

270 :名無しSUN:2006/09/14(木) 23:27:58 ID:C012lePS
マリナー10号は今どこに・・・?

271 :名無しSUN:2006/09/14(木) 23:53:14 ID:Oucq2N/o
燃え尽きてると思う

272 :名無しSUN:2006/09/23(土) 13:18:07 ID:okwVZkvJ
>>1
水でもかぶって反省しなさい!

273 :名無しSUN:2006/09/23(土) 17:18:06 ID:FYNJLsX1
age

274 :名無しSUN:2006/09/25(月) 18:32:48 ID:QsJf3oCS
メッセンジャーは果たしてどんな観測結果をもたらすのだろう

275 :名無しSUN:2006/09/25(月) 19:30:06 ID:AxNdKzRU
水星は月以下

276 :名無しSUN:2006/09/25(月) 20:40:14 ID:ObKN0y8P
岩石惑星はすべて格下げ。我々は小惑星に住んでいる。

277 :名無しSUN:2006/09/25(月) 21:24:04 ID:zJRjZ2HR
>>275
そんなわけはないwww
体積も質量も月を凌駕してるではないか

278 :名無しSUN:2006/09/26(火) 17:43:31 ID:YRP5C55G
>>275
水星の密度は、地球並。

279 :名無しSUN:2006/10/06(金) 08:51:23 ID:qTu9u97L
で、水星は結局どうなるので?

280 :名無しSUN:2006/10/06(金) 10:20:22 ID:paIJgGMS
格下げ

281 :名無しSUN:2006/10/06(金) 10:24:40 ID:zN4eP2EB
逆転勝訴

282 :名無しSUN:2006/10/06(金) 18:29:21 ID:DQ5i930n
とりあえずの惑星の定義は、
”その軌道内で、一番大きな単一の天体”
だっけ?

そうすると、水星の軌道上には水星がひとつだけ。
なら、水星は惑星、と。

283 :名無しSUN:2006/10/06(金) 21:00:13 ID:lb70PDmb
11月9日に水星の日面通過がありますよ。
おまいら見逃さないように

http://www.astroarts.co.jp/special/20061109transit_mercury/index-j.shtml

284 :名無しSUN:2006/10/07(土) 20:01:29 ID:py+Oiz/J
>水星の日面通過
平日、ってのがつらいよな。
まさか
「天文現象があるので、有給ください」
とか言い難いしな。

285 :名無しSUN:2006/10/07(土) 23:28:13 ID:D/1oW1gQ
>>284
次が26年後ということなら、遠慮せず半休くらいとっちゃえ!

286 :名無しSUN:2006/11/05(日) 16:47:41 ID:ToQ1r2WF
金属皮膜フィルターとどかねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

287 :名無しSUN:2006/11/05(日) 17:10:52 ID:V8CFpn07
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1162625504/60
まじ?↑

288 :名無しSUN:2006/11/05(日) 23:14:03 ID:Zxi7anoj
風邪ひく予定があるので有給ください

289 :名無しSUN:2006/11/06(月) 00:08:08 ID:B9KMygME
いやです

290 :名無しSUN:2006/11/06(月) 11:13:28 ID:Ku24OdyS
冥王星を惑星からはずす天文学的理由はいくつもあるけど
水星をはずす理由は天文学的にも歴史、文化的にも今のところ全く無いよ。

>>284
俺はよくそういう理由で有給を取るが。
(ていうか聞かれなきゃ言わないし)
今回は機材が無いんで断念。

291 :名無しSUN:2006/11/06(月) 17:23:41 ID:mLRAG1HD
もし外すなら外す優先度
確定なので無視、冥王星
1位、水星(←こいつだけ別格)
2位、金星
3位、地球
4位、海王星(←こいつはせいぜいここ止まり)
5位、木星
6位、火星
7位、天王星
8位、土星

292 :名無しSUN:2006/11/07(火) 03:56:07 ID:JRvbbMxs
そもそも「惑星」というのは歴史的には肉眼で見えた5惑星につけられた名称だから
この5つのうちのどれかをはずすなら「惑星」という名前のほうを
替えるのが道理ってもんだ。

冥王星はたくさんあるEKBOの一つでしかないし、
セレスなども火星と木星の間にたくさんある小惑星の一つ、という立場。
水星はその軌道上で他に比類する存在が今のところ無い。
惑星からはずす理由は見当たらない。

293 :名無しSUN:2006/11/07(火) 20:48:25 ID:oLNxd5Gs
じゃあ水星以外を格ageすればイーンダヨ!

294 :名無しSUN:2006/11/07(火) 23:13:24 ID:gp39CviP
歴史的には地球も惑星じゃないんだな

295 :名無しSUN:2006/11/08(水) 06:42:57 ID:SSyFLNza
水星を肉眼で見れる人がうらやましい・・・

296 :名無しSUN:2006/11/08(水) 16:00:38 ID:6sLlOvTq
水星、あと何百年かしたら資源庫として金属を搾り取られてやたら質量が減りそう

297 :名無しSUN:2006/11/08(水) 16:07:51 ID:g6rtRYSN
地球も資源搾り取られて軽くなってるよね

298 :名無しSUN:2006/11/08(水) 16:10:26 ID:OeVZfJ8C
質量が目に見えて減るほどの採掘っていったいどれ程大規模なんだ?
たとえばコロニーが1万基作れるくらい金属を採掘したって、人間で
言えば毛を一本抜いたくらいの影響しかないと思うが。

299 :名無しSUN:2006/11/08(水) 16:39:40 ID:CJcrxKOB
さて日面通過だが、
遅刻覚悟で・・・


300 :名無しSUN:2006/11/08(水) 18:56:15 ID:wvOzn8i9
>298
>質量が目に見えて減るほどの採掘っていったいどれ程大規模なんだ?

つ【リングワールド、あるいはダイソン球の建造】

まぁこれだと水星まるまる1個潰しても足りないだろうがw

301 :名無しSUN:2006/11/10(金) 03:42:13 ID:e9azLb2E
しまった、日面通過の日付間違えてた…。

302 :名無しSUN:2006/11/10(金) 15:45:56 ID:L0HZXu1U
26年たてば、また見られるさ。

303 :名無しSUN:2006/11/12(日) 01:35:57 ID:0L6lzhip
>>294
そうさ。天動説から地動説への大転換があった時に
地球は惑星に仲間入りしたのさ。
>>297
地球で資源とって地球に捨ててたら質量変わらないよね。

…確か金星の日面通過がもう1回あったよな?

304 :名無しSUN:2006/11/12(日) 09:19:32 ID:uL1b0AQi
>>303
2012年だっけ?
その前に皆既日食があるぜ!

305 :名無しSUN:2006/11/14(火) 02:48:14 ID:qBrtDxk0
怪奇日食

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)