5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

水星も格下げすべき

1 :名無しSUN:2006/08/25(金) 02:39:24 ID:qeoyCuJX
たかだか冥王星の三倍しかないゴミ星。
しかも衛星すら存在しないなんて冥王星以下だろ。

2 :名無しSUN:2006/08/25(金) 02:40:21 ID:9X+0X/vC
アリエン

3 :名無しSUN:2006/08/25(金) 02:54:35 ID:Zc4hzjVj
水星金星地球火星はクズ、小惑星だ
木星土星天王星海王星だけが堂々と惑星と名乗れるサイズの持ち主

4 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:02:51 ID:W3226mPT
重複

冥王星の死をみんなで悼もう
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1156336616/

惑星
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1127305709/

5 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:03:13 ID:fJyNGj8z
今のところ水星を惑星からはずす理由は見当たらないな。

6 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:03:20 ID:WOXLrfKg
衛星の所持も基準に入れればいいのに。水金仲良く惑星から転落。

7 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:05:09 ID:mVLwcasD
つか水星外せというのはドシロウトの証。大きさよりも質量のが問題なんだよ。
冥王星は水星の1/25の質量しかない。水星は比重はかなり大きいのだ。

8 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:05:40 ID:NM35eT/9
水星の軌道の周辺には、水星に匹敵するような大きな天体は全くない。
水星の軌道を横断する小惑星もあるにはあるが、直径10km以下のものばかりだ。
直径4880kmの水星とはあまりに大きさが違う。軌道周辺で圧倒的な大きさを持つ天体と言える。
冥王星の場合、同じような軌道に同じような大きさの天体が数多く存在しているし、
遥かに大きい海王星とも軌道が近い。軌道周辺で圧倒的な大きさを持つ天体とはとても言えない。
それに、水星と冥王星の質量は約25倍も違う。
さらに、水星は有史以前から惑星と認識されていた。発見されて76年の冥王星とはわけが違う。

9 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:07:31 ID:mVLwcasD
衛星を持ってくるやつもいるが、質量ではどの衛星よりも大きいことをお忘れなく。

10 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:15:03 ID:fJyNGj8z
ていうか冥王星はエッジワース・カイパーベルト天体だから。
カロンも衛星というより二重(小?)惑星だから。

11 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:17:45 ID:mVLwcasD
それはたぶん決定的な理由じゃないと思う。
もし従来惑星以上の大きさだったならば、そうであっても多分惑星扱いになってたと思う。

12 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:24:59 ID:MeFIGXmj
>>1
水星、重いしなぁ。
軌道もマトモだしなぁ。
それに紀元前から「惑星」だし。

問題ないんじゃね?

13 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:29:53 ID:fJyNGj8z
天文学的な分類上は、もうだいぶ前から惑星というよりは
EKBOとして扱われていた。
歴史的経緯から今まで惑星としての扱いには触れずにいたけど、
ここ最近同程度の大きさのEKBOがいくつも発見されたから
さすがに放置するわけにいかなくなって、今回の決定に至った。

14 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:30:04 ID:Scy7xBeA
ガニメデ・カリスト・タイタン・トリトンの質量が水星に対して低すぎだもんなぁ。
大きさはコイツらと大して変わらず、公転周期は100日未満、衛星も無いから、
先の衛星四天王に質量さえあれば、頑張れば惑星から例えば太陽の直属衛星とかに格下げ出来たかもw

15 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:46:32 ID:/7Bek2ib
太古の昔から発見され質量がガニメデの倍以上あるとは言え、
大した努力もせず衛星も無く惑星の座に居座ってる水星に段々腹が立ってきた。

16 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:48:02 ID:MeFIGXmj
>>15
努力してるだろ?
あんな太陽に近いところで、溶けもせずに頑張ってんだぜ?



暑いの苦手な俺からみたら、神w

17 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:52:27 ID:16befKVM
やあ (´・ω・`)

ようこそ、水星へ。
この国際なんたらとか言う変な組織は一応学者だから、安易にボコらず落ち着いて欲しい。

うん、「格下げ」なんだ。済まない。
質量重視の顔もって言うしね、自分まで格下げするとも思っていない。

でも、冥王星を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「あこがれ」みたいなものを感じていたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って
冥王星は惑星になったんだ。


じゃあ、天文学会に殴り込みだあぁーーー!

18 :名無しSUN:2006/08/25(金) 03:53:10 ID:Zc4hzjVj
あんなに太陽に近くて暑いのに水星だもんな、なぜ?
むしろ火星と逆じゃね?

19 :名無しSUN:2006/08/25(金) 04:03:55 ID:WOXLrfKg
火星は、赤いから
水星は灰色だが

20 :名無しSUN:2006/08/25(金) 04:15:27 ID:nYPJQAg6
>>1
悔しくて水星を巻き添えにしようとするアメリカ人乙

21 :名無しSUN:2006/08/25(金) 04:17:42 ID:slS+DS1c
むしろ金星を除外すべきだぜ。
他の惑星に比べたら一つだけ明らかに逆向きの自転だし。
そう、あの冥王星と同じ。
他の天体に重力による影響を与えてるってのが条件にあるが
今にも自転とまりそうじゃないか。
そのうち停止するんじゃね????
衛星もねーし。
100歩譲って太陽の衛星とすべきだ。

あと、降格すべきはこれ!
早くなんとかしないとやばくね??

before
http://joint.ifdef.jp/img/makosama.jpg

after
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20060820144056.jpg

22 :名無しSUN:2006/08/25(金) 04:27:32 ID:NM35eT/9
超暫定版・太陽系の天体の直径ランキングVer2.0(極直径が付記してある場合は赤道直径、それ以外は平均直径)
数多くのソースを元にしており、ソース間の値の隔たりが非常に大きいことがあるため、順位は(特に20番以降)参考値です。

01位 太陽        1392000km
02位 木星            142984km(極直径133709km)        第5惑星
03位 土星            120536km(極直径108728km)        第6惑星
04位 天王星        51118km(極直径49946km)            第7惑星
05位 海王星        49528km(極直径48681km)            第8惑星
06位 地球          12756km(極直径12713km)            第3惑星
07位 金星          12104km                     第2惑星
08位 火星              6805km(極直径6755km)          第4惑星
09位 ガニメデ         5262km                 木星第2衛星
10位 タイタン         5150km                 土星第6衛星
11位 水星              4880km                     第1惑星
12位 カリスト.          4821km                 木星第4衛星
13位 イオ.             3643km(3660×3637×3631km)   .木星第1衛星
14位 月                3476km(極直径3472km)         .地球第1衛星
15位 エウロパ           3122km                 木星第3衛星
16位 トリトン          2707km(±2km)              海王星第1衛星
17位 2003 UB313.      2400km(±100km)                小惑星(番号未定)
18位 冥王星            2306km(±20km)                第9惑星ではなくなった
19位 2005 FY9         1800km(±200km)                小惑星(番号未定)
20位 ティテーニア.       1578km                     天王星第3衛星

23 :名無しSUN:2006/08/25(金) 04:28:55 ID:NM35eT/9
21位 レア.             1529km(1535×1525×1526km)   .土星第5衛星
22位 オベロン          1523km                     天王星第4衛星
23位 2003 EL61.        1500km以下(1960×1520×1000km以下)小惑星(番号未定)
24位 セドナ           1490km(±310km)                小惑星第90377番(2003 VB12)
25位 イアペトゥス      1472km                 土星第8衛星
26位 オルクス          1360km(±520km)                小惑星第90482番(2004 DW)
27位 クワーオアー.      1260km(±190km)                小惑星第50000番(2002 LM60)
28位 カロン           1207km(±3km)                  冥王星第1衛星
29位 2002 TC302.      1200km以下                     小惑星第84522番
30位 アンブリエル      1170km                     天王星第2衛星
31位 アリエル.           1158km(1162×1156×1155km)        天王星第1衛星
32位 ディオネ.          1123km(1128×1122×1121km)          土星第4衛星
33位 テティス          1066km(1081×1062×1055km)          土星第3衛星
34位 ケレス           941km(975×909km)                小惑星第1番
35位 ヴァルナ.           936km(+238km -324km)          小惑星第20000番(2000 WR106)
36位 2002 AW197         886km(+115km -131km)          小惑星第55565番
37位 2003 QM91        810km                         小惑星(番号未定)
37位 2001 UR163       810km                         小惑星第42301番
39位 イクシオン.          759km                         小惑星第28978番(2001 KX76)
40位 2002 MS4           735km                         小惑星(番号未定)

24 :名無しSUN:2006/08/25(金) 04:31:02 ID:NM35eT/9
超暫定版・太陽系の天体の質量ランキングVer1.0

01位 太陽     1.9891 ×10^30kg  332980(地球質量)
02位 木星     1.899 .×10^27kg    317.9          第5惑星
03位 土星     5.6846 ×10^26kg      95.162         第6惑星
04位 海王星    1.0243 ×10^26kg     17.147         第8惑星
05位 天王星    8.6832 ×10^25kg     14.536         第7惑星
06位 地球     5.9736 ×10^24kg        1.0000        第3惑星
07位 金星     4.8685 ×10^24kg        0.81500         第2惑星
08位 火星     6.4185 ×10^23kg        0.10745         第4惑星
09位 水星     3.302 .×10^23kg        0.05528         第1惑星
10位 ガニメデ    1.482 ×10^23kg        0.02481    木星第2衛星
11位 タイタン    1.345 ×10^23kg      0.02252    土星第6衛星
12位 カリスト.    1.076 ×10^23kg      0.01801    木星第4衛星
13位 イオ        8.94  ×10^22kg      0.0150     木星第1衛星
14位 月         7.349 ×10^22kg      0.01230    地球第1衛星
15位 エウロパ    4.80   ×10^22kg      0.00804    木星第3衛星

25 :名無しSUN:2006/08/25(金) 04:32:41 ID:NM35eT/9
16位 トリトン    2.147 ×10^22kg      0.003594  海王星第1衛星
17位 2003 UB313 1.5   ×10^22kg      0.0025         小惑星(番号未定)
18位 冥王星    1.29  ×10^22kg(±10%) 0.00216       第9惑星ではなくなった
19位 2003 EL61 4.21±0.1×10^21kg     0.000705       小惑星(番号未定)
20位 ティテーニア 3.526  ×10^21kg     0.0005903  天王星第3衛星
21位 オベロン   3.014  ×10^21kg      0.0005046  天王星第4衛星
22位 セドナ     3    ×10^21kg?     0.0005         小惑星第90377番(2003 VB12)
23位 レア      2.3166 ×10^21kg      0.00038781  土星第5衛星
24位 クワーオアー 2    ×10^21kg?     0.0003        小惑星第50000番(2002 LM60)
25位 イアペトゥス 1.9739 ×10^21kg      0.00033044  土星第8衛星
26位 カロン     1.52   ×10^21kg      0.000254  冥王星第1衛星
27位 アリエル   1.35   ×10^21kg      0.000226  天王星第1衛星
28位 アンブリエル 1.2   ×10^21kg      0.00020   天王星第2衛星
29位 ディオネ   1.096  ×10^21kg      0.0001835   土星第4衛星

26 :名無しSUN:2006/08/25(金) 05:58:40 ID:etCE23qC
>>22-25


27 :名無しSUN:2006/08/25(金) 07:09:20 ID:b9LW0FJJ


  惑星の定義を決める事がそんなに大事な事なのか??




28 :名無しSUN:2006/08/25(金) 07:23:55 ID:yXDt9bHf
>>1
冥王星必死だなw

29 :名無しSUN:2006/08/25(金) 11:21:31 ID:xXE07mYF
冥王星は海王星の軌道の内側まで入ってしまう期間があるじゃんかよ。
ついこのあいだまでそうだったしな。
明らかに軌道上で圧倒的に大きな星ではない。

もういいから、ニューホライズンズを呼び戻せ。
用は無くなったからな。

30 :名無しSUN:2006/08/25(金) 12:15:54 ID:xPMllvgx
05位 天王星    8.6832 ×10^25kg     14.536         第7惑星
■■■■■■■■■■■■ガスジャイアントの壁■■■■■■■■■■■■
06位 地球     5.9736 ×10^24kg        1.0000        第3惑星
07位 金星     4.8685 ×10^24kg        0.81500         第2惑星
08位 火星     6.4185 ×10^23kg        0.10745         第4惑星
09位 水星     3.302 .×10^23kg        0.05528         第1惑星
■■■■■■■■■■■■■■惑星の壁■■■■■■■■■■■■■■
10位 ガニメデ    1.482 ×10^23kg        0.02481    木星第2衛星
11位 タイタン    1.345 ×10^23kg      0.02252    土星第6衛星
14位 月         7.349 ×10^22kg      0.01230    地球第1衛星
17位 2003 UB313 1.5   ×10^22kg      0.0025         小惑星(番号未定)
18位 冥王星    1.29  ×10^22kg(±10%) 0.00216       元第9惑星

05位 海王星        49528km(極直径48681km)            第8惑星
■■■■■■■■■■■■ガスジャイアントの壁■■■■■■■■■■■■
06位 地球          12756km(極直径12713km)            第3惑星
07位 金星          12104km                     第2惑星
■■■■■■■■■■■■■■惑星の壁■■■■■■■■■■■■■■
08位 火星              6805km(極直径6755km)          第4惑星
09位 ガニメデ         5262km                 木星第2衛星
10位 タイタン         5150km                 土星第6衛星
11位 水星              4880km                     第1惑星
14位 月                3476km(極直径3472km)         .地球第1衛星
17位 2003 UB313.      2400km(±100km)                小惑星(番号未定)
18位 冥王星            2306km(±20km)                元第9惑星

直径なら火星も格下げだな。

31 :名無しSUN:2006/08/25(金) 12:16:41 ID:CGphcnSq
>>25

縦行が波打ってて見てると気持ち悪くなりました・・・

32 :名無しSUN:2006/08/25(金) 12:31:53 ID:Yoz/l5PE
トラベラーのルールによれば、直径1000マイル以上が「惑星」だから、
そうすると太陽系の惑星というものは19個、うち衛星を除外すると
水星、金星、地球、火星、2005FY9、木星、土星、天王星、海王星、冥王星、2003UB313
太陽系は11個の惑星があるということだな。

33 :名無しSUN:2006/08/25(金) 14:01:14 ID:cknc5Kh+
おまえら、水星がどんなに重要な惑星か知らないのか?
将来は恒星間宇宙船の発進基地になるんだぞ。

34 :名無しSUN:2006/08/25(金) 17:42:29 ID:Fnj+GLP2
水星にイカロスって名前の衛星が在ったってどっかでみた記憶が・・・
見当違いだったらスマソ

35 :名無しSUN:2006/08/25(金) 17:49:51 ID:jddAkfr2
イカロス
地球近傍型小惑星
離心率(e) 0.827
軌道長半径(a) 1.078 AU
近日点(q) 0.187 AU
遠日点(Q) 1.969 AU
公転周期(P) 408.778日(1.12年)
軌道傾斜角(i) 22.854 度(deg)

近日点は水星軌道より内側、遠日点は火星軌道より外側。


36 :名無しSUN:2006/08/25(金) 17:56:31 ID:Fnj+GLP2
>>35
アリガd!水星より内側に来るってだけなのね・・・

37 :ザ・増厨:2006/08/25(金) 19:53:09 ID:BITahNfP
むしろ火星を最大の小惑星として降格すべき

38 :名無しSUN:2006/08/25(金) 22:21:38 ID:Aw8z06Yk
>>21
> むしろ金星を除外すべきだぜ。
> 他の惑星に比べたら一つだけ明らかに逆向きの自転だし。
> そう、あの冥王星と同じ。

横倒しになってるやつもいたな。

39 :名無しSUN:2006/08/25(金) 22:36:21 ID:j1ppVse6
水があるのは地球だけだから地球を水星にしろ。



40 :名無しSUN:2006/08/25(金) 22:39:02 ID:mVLwcasD
火星にも冥王星にもありますが。

41 :名無しSUN:2006/08/25(金) 22:40:34 ID:jj/jMDct
地球もその軌道を圧倒的に占有している訳ではない。何しろ月がいる。地球も惑星から矮惑星に格下げするべきだ!

42 :名無しSUN:2006/08/25(金) 22:42:46 ID:fJyNGj8z
重心は地球の中。
定義にかなってる。

43 :名無しSUN:2006/08/25(金) 22:45:32 ID:mVLwcasD
俺もあの定義少し問題を感じるなあ。じゃあ仮に木星以上の天体が見つかったとしても
連星だったり、近い軌道に同等の天体があったら惑星じゃないと言うことになりそう
なんだが、一般概念として、それはおかしいと思う。

44 :名無しSUN:2006/08/25(金) 22:52:09 ID:7ZiNdc8h
ところが今回の定義は太陽系に関してのもの
太陽系でそういう天体が見つかる可能性は極めて低い
太陽系外で見つかり、なおかつ頻繁に扱われることになったら
また定義も変わるだろうね
何年後かしらんけど

45 :名無しSUN:2006/08/26(土) 00:04:24 ID:UKPafj5y
ってかさ、水星は太陽に重力占(ry

46 :名無しSUN:2006/08/26(土) 02:08:52 ID:JlC1MHvi
つうか、いつ木星は褐色矮星へ昇格するんだ。
奴は太陽から受け取る熱の倍以上を放出してるんだぞ。

47 :名無しSUN:2006/08/26(土) 02:35:48 ID:gZFQ9+OS
>>46
核融合しないとだめです。
ちうか、褐色矮星は「過去に核融合したけどもうしてない星」。

48 :名無しSUN:2006/08/26(土) 02:44:42 ID:MzdjxP4Q
いつか水星に行けたらレアメタルを掘りまくって質量をガニメデ以下にしてやるよ

49 :名無しSUN:2006/08/26(土) 11:51:48 ID:LYGhahC9
宇宙人から見たら地球だけ海があるんだから地球が水星だろ。

水星は岩の塊じゃんか

50 :名無しSUN:2006/08/26(土) 12:03:12 ID:CPC7KE+8
ていうか、木星もいらなくね?惑星の割りにデカ過ぎだし。

51 :名無しSUN:2006/08/26(土) 12:11:11 ID:PpDLRDF6
>>49
和名は中国の五行が元らしいから、和名と見た目とは関係ないからなぁ。
んでもって五行による命名も、もともとの名前に配置されただけらしいので。
例えば辰星だから水を配置して、水星にしたとか。

52 :名無しSUN:2006/08/26(土) 12:15:12 ID:PpDLRDF6
恒星系に巨大惑星が1個か2個なければ、太陽系のような円軌道の惑星系はできないという説があるから、
土星、木星が本来的な意味で惑星といえるかも。3個以上だと楕円形軌道の惑星の少ない恒星系になるらしい。

53 :名無しSUN:2006/08/26(土) 12:29:04 ID:72G/hkRv
>>45
ってかさ、地球も太陽に重力占(ry


54 :名無しSUN:2006/08/26(土) 14:34:55 ID:JlC1MHvi
>>52
俗にいう3体問題ってやつだな、この理屈を応用すればケンタウルス星系ヤバくね?

55 :名無しSUN:2006/08/26(土) 14:59:04 ID:LYGhahC9
水星も惑星にしては小さいよ

56 :名無しSUN:2006/08/26(土) 16:20:14 ID:BxVrOtgo
>>24
イオは意外と大きいな。16位ぐらいだと思ってた。

イオはまだ(ry

57 :名無しSUN:2006/08/26(土) 20:15:37 ID:KvaJ3nBD
今のところ、太陽系の惑星の定義は、
「衛星ではなく、太陽の周りを公転している天体で、質量が1.0×10^23kg以上のもの」
としても問題なさそうだな。太陽と衛星を除くと質量ランキングはこうなる。

01位 木星     1.899 .×10^27kg    317.9          第5惑星
02位 土星     5.6846 ×10^26kg      95.162         第6惑星
03位 海王星    1.0243 ×10^26kg     17.147         第8惑星
04位 天王星    8.6832 ×10^25kg     14.536         第7惑星
05位 地球     5.9736 ×10^24kg        1.0000        第3惑星
06位 金星     4.8685 ×10^24kg        0.81500         第2惑星
07位 火星     6.4185 ×10^23kg        0.10745         第4惑星
08位 水星     3.302 .×10^23kg        0.05528         第1惑星
09位 2003 UB313 1.5   ×10^22kg      0.0025         小惑星(番号未定)
10位 冥王星    1.29  ×10^22kg(±10%) 0.00216       第9惑星ではなくなった
11位 2003 EL61 4.21±0.1×10^21kg     0.000705       小惑星(番号未定)
12位 セドナ     3    ×10^21kg?     0.0005         小惑星第90377番(2003 VB12)
13位 クワーオアー 2    ×10^21kg?     0.0003        小惑星第50000番(2002 LM60)

今のところ水星の次点の2003 UB313でも水星と質量が20倍以上違う。

58 :名無しSUN:2006/08/26(土) 21:35:30 ID:xwVt/2aw
をいをおまいら
何を訳の判らないこと言ってるんだ?
オレの手元の「学研科学図鑑シリーズ宇宙のすがた」によると

赤道半径
地球 6378Km
冥王星7200Km
月  1738Km

地球より大きい冥王星が惑星じゃない訳ないだろ

59 :名無しSUN:2006/08/26(土) 21:39:12 ID:wFUAULsw
学研氏ね

60 :名無しSUN:2006/08/26(土) 21:43:34 ID:aqSosxFg
>>58
俺の講談社の子どもカラー図鑑によると、
冥王星の半径約1300q
月の半径約1738q

61 :名無しSUN:2006/08/26(土) 21:45:53 ID:DJyG0JQw
近くに行ってみたらそれぐらい大きいのかもよ。
ていうか、みんな連帯責任で惑星を脱退すればいいと思うよ。

62 :名無しSUN:2006/08/26(土) 21:49:04 ID:aqSosxFg
近くに行っても大きさ変わらんて。

63 :名無しSUN:2006/08/26(土) 21:54:37 ID:aqSosxFg
セーラーマーキュリー大好きです。

64 :名無しSUN:2006/08/26(土) 22:28:09 ID:vM0FUo5n
水星なんて彗星と名前紛らわしいし降格させて太陽系から抹殺しろ

65 :名無しSUN:2006/08/26(土) 22:30:29 ID:XC1hkaAF
つ ほうき星

66 :名無しSUN:2006/08/27(日) 00:54:36 ID:mqcFWz+U
>>58
おまいの図鑑は1940年に上梓されたものだろう。

67 :たくみ ◆TakumipXVk :2006/08/27(日) 00:57:16 ID:RskFg7ou
水星が彗星のごとく降格

68 :名無しSUN:2006/08/27(日) 01:05:04 ID:N8M0slDl
日本語だと彗星と紛らわしいし
英語だと水銀と紛らわしいし
可哀想な水星

69 :名無しSUN:2006/08/27(日) 01:14:19 ID:kEQjPWzv
水銀灯

70 :名無しSUN:2006/08/27(日) 01:36:52 ID:TMt7tdUk
水って冥王星にもあるの?



71 :名無しSUN:2006/08/27(日) 01:38:31 ID:kEQjPWzv
氷という形でね

72 :名無しSUN:2006/08/27(日) 01:45:53 ID:jaPcT1rA
オレ、水星だけど冥王星のトバッチリ受けるのは勘弁してくれ

73 :名無しSUN:2006/08/27(日) 02:00:40 ID:kEQjPWzv
水星は惑星の概念ができた最初から惑星だった。
水星が惑星じゃなくなることはありえないよ。

74 :名無しSUN:2006/08/27(日) 02:07:01 ID:S4a7Ho+N
水星と金星は将来太陽に飲み込まれて蒸発する。

2003 UB313みたいな軌道でも、水星より大きくて重い天体が複数発見されたら、かなり揉めそうだな。
大きさ質量が明らかに水星を越えている天体が、多数発見されることを願うばかりです。

75 :名無しSUN:2006/08/27(日) 02:07:50 ID:0ql0btAN
水星はなんといっても、「目で見える」わけだ。
ついでに、ボーデの法則に従っているわけだ。
「目で見える」という点では、海王星にも勝っている。
天王星は目で見えるからまあ、そのあたりが合格だ。
もっとも、望遠鏡が発明されるまで存在はしられていなかったが。
ボーデの法則に従うなら、ケレスもそうなんだけどな。
以上により、たとえば、木星のガリレオ衛星よりも小さくても、
水星は立派に惑星です。安心あれ。

76 :名無しSUN:2006/08/27(日) 02:40:26 ID:sqMZiU8m
>>21
金星ってとっくの昔に自転止まってなかった?
昔は他と同じく地軸に対して左回転だったものが、
大気重すぎ、量多すぎで停止 → 反転して右回転に
じゃなかった?
記憶違いだったらスマソ

77 :名無しSUN:2006/08/27(日) 07:28:10 ID:uYv+2O1A
wikiでも見ろよ

78 :名無しSUN:2006/08/27(日) 07:35:38 ID:Whaqiv9d
水星ってそんなに重かったんだ・・・ 知らなかった。 中身がつまってるのか?

79 :名無しSUN:2006/08/27(日) 09:57:33 ID:dQEzvEtR
>>78
鉄分多いからね。

80 :名無しSUN:2006/08/27(日) 10:19:16 ID:8ZcfhTRb
地球型惑星のなかで火星だけ原始惑星がそのまま成長したもので
後の3つは原始惑星同士の衝突でできたって聞いたことがあるが
NHKだったっけ…ソースが出て来ないorz

81 :名無しSUN:2006/08/27(日) 11:42:17 ID:r517FSRV
>>58
学研は最新のデータになんて到底ついていけない
今、異常に高い返本率で有名なの知ってる?
あそこは今、英会話学校や受験塾の悪質勧誘と解約拒否、それに
覚醒剤を職場で使用したりセクハラ被害者の揉み消し解雇が相次いで
業界からも消費者からも大顰蹙買ってるぞ
生き残りに必死で見境なく業務提携持ちかけてる
関連スレ見てみ
話題ずれすまなかったな

82 :名無しSUN:2006/08/27(日) 12:03:25 ID:Re2BXxjV
>>81
メール欄読んだ?

83 :名無しSUN:2006/08/27(日) 12:04:14 ID:dnsu44r2
>>76
いや、止まりすぎたんだよ。だから自転方向が地球などとは逆っていうか、
そういうことになっている。北極星方向を基準に考えて太陽が西から昇る。
で、公転周期と一致してはいない。
>>80
でもって、ケレスのあったところに、もっとでかい惑星があったらしいな。
分解してしまったと。

84 :名無しSUN:2006/08/27(日) 12:26:32 ID:N8M0slDl
>>80
NHKの地球大進化でやってたな。
今までは微惑星は金星や地球のサイズまで一気に成長すると思われていたが、
コンピュータシミュレーションによると、微惑星は質量・体積が地球の約1/10の
大きさの原始惑星になったあたりでいったん成長が止まるようだ。すなわち、金星や地球のような大きさの
惑星は、そこから原始惑星が10個程度衝突しないと形成されないということになる。
実際、例の番組のシミュレーションでも、地球型惑星のある領域に20個ほど原始惑星ができたあと、
それらが衝突して最終的に4個程度にまとまるという結果が出ていた。
この理論に従うと、大きさからみれば水星と火星は原始惑星がそのまま惑星になったものということになるが、
水星の場合、全体の大きさからすれば異常なほど巨大な鉄の核を持っている。
この問題を解決するために唱えられている説が、原始惑星が2個衝突してそれぞれの鉄の核が合体し、
外側の岩石部分は合体せずに吹き飛ばされたというもの。ある意味地球のジャイアントインパクト説に近い。
火星は地球型惑星の中で1つだけ密度が低いため、このような過程を経ていない可能性が高い。

85 :名無しSUN:2006/08/27(日) 12:41:45 ID:gwLFxg9r
ねぇねぇ、ネタレスにマジレスしてどんな気持ち?
ねぇ、今どんな気持ち? どんな気持ち?ねぇ?
        ∩___∩                     ∩___∩   
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶| 
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶  てっきりマジレスだと思いこんで
       |     ( _●_) ミ    :/ >>81 :::::i:.   ミ (_●_ )    |   あわてて吊られちゃったんだって?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____     ねぇ今どんな気持ち?
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/ ねぇねぇったらー
       / /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\  丶  
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_) 
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /  
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

86 :名無しSUN:2006/08/27(日) 13:35:37 ID:Bw4HjCOh
ネタ返しかと思うほどのアンチっぷりだけどな

87 :名無しSUN:2006/08/27(日) 14:22:37 ID:odfmR3G5
>>21
>>38
冥王星の自転って逆行してたっけ?


88 :名無しSUN:2006/08/27(日) 15:30:11 ID:kEQjPWzv
水星の特筆すべき点としてはほかに磁場があることがあげられる。実ははっきりした磁場が
確認されてるのは地球以外に水星ぐらい。金星にはなく、火星に痕跡レベルで
ある程度である。

89 :名無しSUN:2006/08/27(日) 21:28:31 ID:vmQ75GTu
もし金星が冥王星くらいのサイズで、軌道上にいくつか同じような天体が
あったとしても、おそらく惑星と呼ばれてただろうにねぇ。

発見がたかだか数千年遅かっただけで違うカテゴリにされてしまう冥王星カワイソス。

90 :名無しSUN:2006/08/27(日) 21:37:43 ID:kEQjPWzv
いや、もしも金星相当のが、EKBOのように何十何百とあったらどうなってたかわからんよ。
もし惑星と呼ばれていたとしても今の惑星の感覚とはまったく違うものになってたろう。

91 :名無しSUN:2006/08/28(月) 00:09:28 ID:iNYEwMuY
>>89
そんな近くにいっぱい小天体があったら危ないやろ。

92 :名無しSUN:2006/08/28(月) 01:53:32 ID:+CefaP11
実は今も危ない状況ですよ >>飼いパーべると

93 :名無しSUN:2006/08/28(月) 01:55:04 ID:+CefaP11
この前は木星さんが立てになってくれましたけどね

94 :名無しSUN:2006/08/28(月) 15:04:31 ID:oVAXeQEr
木星が小さかったら地球自体が隕石に当たりまくってヤバいらしいね

95 :名無しSUN:2006/08/28(月) 15:28:47 ID:SUTm/7er
水星は肉眼で見られるからな。
肉眼で見る事の出来る小惑星ってのもどうかな?

96 :名無しSUN:2006/08/28(月) 15:35:55 ID:/0+f9VYe
金閣銀閣
金さん銀さん
金に対して銀がないのはどうもしまりが悪いから水星を銀星に改名で降格なしでおk

97 :名無しSUN:2006/08/28(月) 15:37:20 ID:p65BH/N6
「メーテル、次の停車駅の冥王星ってどんな星だい? 太陽系で9番目の惑星なんだろ?」

98 :名無しSUN:2006/08/28(月) 16:38:53 ID:EInO4Dw5
>>94
木星が第1防壁としたら、月は第2防壁らしいぞ
地球はうまくできているな〜

99 :名無しSUN:2006/08/28(月) 16:59:42 ID:PJOuT71I
2段階で隕石を防御するシステムを考えたのですが
1段目の木星を適当に設定したので2段目の月の調整の段階で
意外にでかくなってしまって失敗したなと神様が言ってました。
そのころにはあらかた太陽系ができていたので
木星を調節するとシステム全体が狂ってしまうので
手が出せなかったそうです。次はうまくやるって言ってました。

100 :名無しSUN:2006/08/28(月) 17:26:19 ID:+vovYRZU
肉眼で見える星だけを惑星にすりゃいーんだよ。

よって水星はおけ

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)