5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part20【ISAS】

1 :虎ぽん:2006/06/09(金) 19:12:20 ID:bSqE8a0E
はやぶさ(MUSES-C)は2003年5月9日M-Vロケット5号機で打ち上げられた、日本の工学実験探査機です。
はやぶさはイオンエンジンを用いて小惑星イトカワへと飛行し、2005年9月に到着しました。約3ヶ月間表面の観測や岩石採取を行った後、小惑星を離れ2010年に地球に帰還します。
この探査機は世界初の小惑星サンプルリターン、イオンエンジン、小惑星への軟着陸、地表の撮影等、野心的な試みに満ちています。

なお、MUSES-Cはあくまでも工学実験探査機です。宇宙探査機の開発を行う場合、
1、構想・開発・設計
2、構想・開発・設計が正しいか確認するための工学実験探査機(試験機)
3、2に基づき改良された理学探査機(本番)

という順序をたどり、今回の「はやぶさ」はあくまでも試験機です。

サンプル採取の成功・失敗ははやぶさにとり重要ではありますが、はやぶさは惑星探査のための様々な技術を検証することが目的です。 はやぶさ自体の成功・失敗には直結しません。
具体的にはここらを参照してください。
http://www.isas.ac.jp/j/enterp/missions/hayabusa/today.shtml#mission

「はやぶさ」をここまで運用してきたノウハウは、今後の理学探査機に生かされることでしょう。

では、世界に誇る小惑星探査機はやぶさを大いに語ろうではないか。

256 :名無しSUN:2006/06/30(金) 23:20:31 ID:2lBT5J+r
>>254
>データもったいないなあ・・・タッチダウンの時のデータ見てみたかったよ・・・

禿禿同。
・・・まぁ失われたものは仕方がないけどね

257 :名無しSUN:2006/06/30(金) 23:26:49 ID:O7xx2RVv
>>255=266
> ・・・まぁ失われたものは仕方がないけどね
そうだね.データよりも無事に帰って来てくれたほうが嬉しいかも.
帰り道に何かしら新しいデータでも取れればまた面白いかもしれないしな.

こういう人が時々来てくれるとスレが軌道修正されて良いなw

258 :名無しSUN:2006/06/30(金) 23:50:51 ID:PhLl5noe
>257
帰り道に何かしら新しいデータでも取れればまた面白いかもしれないしな.

カメラに地球写っただけでも、感動で失禁してしまうな…。


259 :名無しSUN:2006/07/01(土) 00:16:18 ID:wLDv86j5
>>258
>>カメラに地球写っただけでも、感動で失禁してしまうな…。

サンプル投下後の地球なら同情してハイになりそうだ。

260 :名無しSUN:2006/07/01(土) 00:25:52 ID:oiuJ4V0I
>>259
化学スラスタが使用不能で、カプセル投下後にハヤブサ本体が再脱出できるだけの
軌道変更が出来ないから、放出したカプセルにほぼ随伴したまま一緒に大気圏突入→
ハヤブサ本体消滅が確定してるんだよね・・・泣けてくる。

261 :名無しSUN:2006/07/01(土) 00:26:13 ID:Sqdk/RIo
>243 屯楠。1話をしっかり録画しそこねたから今度こそ

NHKも 「one jaxaへ」2つの宇宙機関 って感じでドキュメンタリードラマつくってくれないかなー、(自虐的だ   w)

262 :名無しSUN:2006/07/01(土) 00:26:27 ID:ahGlazYQ
しかもサンプルが取れていて、再び夜明けの的川センセーの (^_~)Vがみれたら
もう思い残すことはなさそうだ。

263 :名無しSUN:2006/07/01(土) 00:35:55 ID:GjyuRzug
>>260
ん、はやぶさ本体は地球軌道に入らず、惑星軌道のままなんじゃなかったっけ?

264 :名無しSUN:2006/07/01(土) 00:59:17 ID:Rfk8kRvx
>>263
カプセルも本体も惑星間軌道のまま。

265 :名無しSUN:2006/07/01(土) 01:00:55 ID:xroCKvCn
>>263
計画では再突入軌道でリエントリーカプセルを投げてから
化学推進で再突入軌道を外れるはずだったんだよ。
でも、その離脱するための化学推進が使えないから、大気圏に突っ込んじゃうってわけ。
わずか40万kmほどの距離では、イオンエンジンの推力で再突入軌道を外れられるとも思えないしね。

266 :名無しSUN:2006/07/01(土) 01:14:00 ID:QF2Qh6Q8
え?もうはやぶさ大気圏突入って確定してるんだっけ??
そういうこともあるかもね程度の話じゃなかったのか?

イオンエンジンのジンバル制御と Z 軸 RW でなんとかいけるかなと思ってたんだけど
地球まで数時間なんつー距離だとやっぱ厳しいのかな?

267 :名無しSUN:2006/07/01(土) 01:18:09 ID:Rfk8kRvx
なあに、これまで不死鳥と謳われたはやぶさのことだ。
大気圏突入して燃え尽きたとしても、その灰の中から
蘇るに違いない。未来の小天体探査ミッションとして。

268 :名無しSUN:2006/07/01(土) 02:09:07 ID:QF2Qh6Q8
でも川口先生なら最後にとんでもない裏技で回避とかやりかねないなw

269 :名無しSUN:2006/07/01(土) 02:22:43 ID:qNI7mtuU
熱湯おしぼりヒラリハラリ

270 :名無しSUN:2006/07/01(土) 02:23:50 ID:4la8Kgwa
イオンエンジンで地球に突っ込む軌道から離脱できないというのなら時間をかけてやればいいんだ
地球帰還の2年くらい前にでもカプセル分離してイオンエンジンふかせば
地球大気で燃え尽きることは回避できるだろう

軌道精度とかシラネ

271 :名無しSUN:2006/07/01(土) 02:30:43 ID:xroCKvCn
>>270
仮に「はやぶさ」を生かそうと思うなら、多分その手段だと思う。
軌道変換が終了した後に、ある程度近づいた時点でVLBIで詳細な位置と運動を観測して
確実にウーメラに落とせる位置に「はやぶさ」を誘導してから分離、と。
ただ、確実にカプセルを回収するとなると、やっぱり当初の方法が正解だと思うけどね。
それでも、やっぱり「はやぶさ」には生きててほしいけど。生きてれば何十年か後に回収できるだろうし。

272 :270:2006/07/01(土) 02:32:24 ID:xroCKvCn
ごめんなさい。すごい言葉足らずでした。
VLBIで位置と運動を観測ってのは、イオンエンジンで地球突入を回避できる距離でってことです。

でも、本当に「はやぶさ」の母船は助けてあげてくれないかなぁ。

273 :名無しSUN:2006/07/01(土) 02:34:23 ID:QF2Qh6Q8
VLBIってビーコンでのレンジングよりも精度出るの?

274 :271・272:2006/07/01(土) 02:43:04 ID:xroCKvCn
うわ、直したつもりで今度はレス番間違うし。
272の名前は271とかくつもりだったということでお願いします。

>>273
「のぞみ」の最後のスウィングバイの時に使った相対VLBIを使えばいけそうかな、と。
あの時は細かい精度を取れたらしいし、いけると素人考えには思うんだけど。

275 :名無しSUN:2006/07/01(土) 02:47:55 ID:ZAhrD9jA
大気圏に突入させてはやぶさを地球に「還して」やるのも
アリかなと思う。
ひとりぼっちで半永久の旅を続けるパイオニア10号やミネルバの
ことを思うと何とも切ないというか寂しいというか、そんな
気分にもなるから。

そういえば恒星間速度でカッ飛んでいるパイオニア10号を
キャッチできる生命体がいたらディスクの中身も解読できるに
違いない。

276 :名無しSUN:2006/07/01(土) 09:46:14 ID:K7FgtiQr
>>272,273
VLBI(Very long baseline interferometry)・・・超長基線電波干渉法
電波源から放射される電波を複数のアンテナで同時に受信して、その到達時刻の
差を精密計測する技術。

「のぞみ」のスウィングバイについては、このあたりをお勧め。
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2003/08_01.shtml


今の「はやぶさ」は位置計測ではなく、正確な軌道が判ってもそこに乗せる手段に
課題がある状態(姿勢制御の課題)ですので、VLBIで精密計測してやればイケル
とかいうのとは、まだ話が違うのではないかと。

でも、帰ってくるまでには何度か位置を精密に計測して正確な軌道を見る
でしょうから(比較的長期の飛行履歴が必要なのはこのへんかなぁと思って
いるのですが)、その計測にはVLBIという方法が使われるかもしれませんね。


277 :名無しSUN:2006/07/01(土) 11:12:33 ID:Vvau1onu
>>275
しかし500kgの物体が14km/sで突っ込むとなると・・・結構派手な流星として見えるんだろうなあ。
心配なのは地上落下の可能性。こっちは大丈夫なんだろうか?

のぞみの時みたいに(あれは火星だが)、
「危険だから離脱が無理ならサンプルリターン諦めて今のうちに軌道かえれ」
なんて言われないだろうな・・・・・

278 :名無しSUN:2006/07/01(土) 12:10:52 ID:QF2Qh6Q8
ていうかはやぶさの VLBI 計測の話は NICT のサイトが詳しいですな.
http://www2.nict.go.jp/w/w114/stsi/old_raag/RandD/HAYABUSA/
随分いろんなもの太っ腹に公開してくれているな.
はやぶさの軌道情報の予測値なんかもある.解凍したら軌道6要素みたいなものが
出てきた・・・??
http://ast6093.nav.isas.ac.jp/DVLBI/MUSES-C/yohou/
あとはこのあたりにも色々.
http://www2.nict.go.jp/w/w114/stsi/ivstdc/index-j.html
http://www2.nict.go.jp/w/w114/stsi/K5/VSSP/

279 :名無しSUN:2006/07/01(土) 12:27:00 ID:aRql1oM3
>>243
おれ、再放送のリクしたよん
以下返事メール

>【海外ドラマHPへのお問合せありがとうございました】
>Eメールありがとうございました。
>いつもNHK海外ドラマをご覧いただきまして、
>ありがとうございます。
>
>このたびは「宇宙へ〜冷戦と二人の天才〜」につきまして
>貴重なご意見を賜り、ありがとうございました。
>お問い合わせの再放送予定につきましては、
>現在鋭意検討中でございます。日にちが確定し次第
>NHKの海外ドラマホームページ上にてお知らせいたしますので、
>どうぞご了承ください。
>
>これからもNHKの海外ドラマをよろしくお願いします。
>
>NHK 海外ドラマ担当

ヒャホーイ♪

280 :名無しSUN:2006/07/01(土) 12:53:13 ID:QF2Qh6Q8
GJ>>279


281 :名無しSUN:2006/07/01(土) 13:15:53 ID:e423u77Q
>>277
500kgの物体が14km/sなんて速度で燃え残るようなら、
半分程度の速度で満載重量16tもあるHTVなんて絶対に地上に落ちてくると思うんだが・・・

282 :名無しSUN:2006/07/01(土) 14:23:58 ID:3rW4vY32
HTVとかプログレスとかは燃え残っても海洋上に落下する軌道で投棄するし
燃え残りが出る可能性が高ければ事前に該当海域から船舶を待避させるように勧告する。

のぞみが問題になったのは滅菌処理が不十分なのぞみが火星大気圏内に侵入すること。

283 :名無しSUN:2006/07/01(土) 15:30:28 ID:Vvau1onu
>>282
いや、カプセルはオーストラリア大陸に着地だろ?
もしカプセル分離後軌道を変えられないとなると、オーストラリア大陸に落ちる可能性が出てくるわけで。
海にもっていくとか軌道を変える余地があるなら大丈夫なんだろうけど、
今回それがぁゃιぃから問題。

284 :名無しSUN:2006/07/01(土) 15:32:26 ID:Vvau1onu
>>281
落ちてくるときは満載じゃないよな?

まー500kgといってもでかい羽根ついてるし
速度大きい故に燃え尽きやすいだろうから大丈夫かな?とは思うのだけど。

285 :名無しSUN:2006/07/01(土) 15:45:57 ID:3rW4vY32
>283
カプセルはオーストラリアの砂漠地帯を狙って落とすんだから、
はやぶさ本体も同じ軌道で落とすんじゃないかな。
スカイラブの時も人的被害は無かったんだし、人口密度から考えて心配はないと思うけど。

286 :名無しSUN:2006/07/01(土) 16:03:49 ID:Vvau1onu
>>285
角度はあまり気にしなくてもいいのかな?
スカイラブは衛星軌道からの落下なので分解しながら広い範囲に散らばるけど、
惑星間空間から帰るはやぶさは垂直降下状態だよね?


287 :名無しSUN:2006/07/01(土) 22:48:37 ID:QF2Qh6Q8
akiakiさんから先日の秋田大イベントの報告
http://njb.virtualave.net/nmain0205.html#nmain20060701210723

288 :名無しSUN:2006/07/01(土) 22:49:49 ID:6+n6ijkE
ロケットまつりみたいなイベントがまとめてあるページって無いかな?
ロフトのページはロフト以外のイベントが載らないし松浦ブログだとたまに告知がギリギリになったりすることがあるし
安定して情報が得られるところがあれば…

289 :名無しSUN:2006/07/01(土) 22:50:45 ID:wLDv86j5
傷一つなく降り立ったのだった

290 :名無しSUN:2006/07/01(土) 22:57:26 ID:Wh49Rzca
>>277
12km/sでの突入では3000℃になるらしいから、はやぶさ本体ほぼ確実に燃え尽きるかと思います。
(再突入用カプセルはほとんど耐熱材の固まり)

>>286
帰還時期の延期が決まる前に、イトカワからの出発が遅れると突入角度の条件が悪くなるという話が出てたようです。

以下
ttp://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2005/12/127450_22cc.html
より抜粋
共同通信 回収場所をオーストラリアから変える可能性はあるのか。
川口 確かに次期が遅れると、再突入カプセルの速度が速くなるか突入角度が深くなるかなので、カプセルのリスクは大きくなる。

2010年の帰還で再突入の条件がどうなるかという情報は把握してないです。

291 :名無しSUN:2006/07/01(土) 23:40:55 ID:QF2Qh6Q8
ついでに akiaki さんのブログを読んでたら米欄に内之浦射場の存続が云々・・・
http://www.akiaki.info/akiyama/tDiary/?date=20060628#c03
なんだか知らんがどうか存続に向けてがんがってほしい(スレ違いスマソ)

292 :名無しSUN:2006/07/01(土) 23:55:41 ID:0V5lccVk
>>286
こんな感じです(既出ですが)。
カプセルは母船(「はやぶさ」)と共に、高度200km、経路角-12度の突入軌道で
地球に接近。
地球大気突入の約8時間前に母船から、高度100kmでの迎え角を0にする
姿勢で分離。同時に、機軸周りに0.2Hzのスピンが与えられる。
(この後、母船の軌道は再び地球を脱出する軌道に変更される。)

>>290
シャトル機首先端の30倍の空力加熱率だそうで、母船が突入したら
流れ星になっちゃいますね(日本からは昼間なので見えない・・・)。

時期が遅れると云々は、2007年6月帰還を目指した場合ですので、
2010年6月の再突入の条件は、軌道という意味では2007年6月の条件と
基本的に同じだと思っていいんじゃないでしょうか。


293 :名無しSUN:2006/07/01(土) 23:58:35 ID:0V5lccVk
>>292
>カプセルは母船(「はやぶさ」)と共に、高度200km、経路角-12度の突入軌道で
>地球に接近。

高度200kmでの経路角-12度・・・ってことです。言葉足らずでしたヽ(;´Д`)ノ

294 :名無しSUN:2006/07/02(日) 00:11:32 ID:BIec3GPH
分離時のスピンはバネかなんかで与えるんだろうか?

295 :名無しSUN:2006/07/02(日) 00:17:11 ID:tYusOcp5
ttp://www.asu.cas.cz/~avell/published/HAYABUSA_reentry_capsule.jpg

こんなの見つけたんだけど…カプセルの進入角度かなぁ?

296 :名無しSUN:2006/07/02(日) 01:22:41 ID:lYpwNpTY
>>294
バネと火工品だったような・・?
>>295
お!それっぽいねー

297 :296:2006/07/02(日) 02:57:54 ID:lYpwNpTY
スマソ
加工品は切り離すためのものだったはずで
回転はヘリカルなバネで与えていた気が

298 :名無しSUN:2006/07/02(日) 08:47:32 ID:4QUTqtWg
>>292
>>295
わかりやすい説明ありがとうございます。
断熱材性能だよりで無理矢理つっこむというイメージでしたが
んなことはないのですね。
これなら確実にはやぶさ本体も落ちてこない(垂直に落ちてきても大丈夫だと思うけど)
んでしょうね。

299 :名無しSUN:2006/07/02(日) 09:57:34 ID:0H46ysiy
>>295
カプセルが着地する場所は、図の★のところで、合ってると思います。
画像の線は、地表面に対しての進入角度を示した図ではなく、
オーストラリア上空の飛行経路ですね。
図は、おそらく下の内容に関係した図かなぁ。

「高速再突入カプセルの観測データの惑星科学への応用」
ttp://www.as-exploration.com/mef/explore/aerodynamics-capsule/aerodynamics-capsule_main.html


>>298
カプセルに興味があるのでしたら、「小惑星サンプルリターンカプセルの
空気力学」でググってひっかかる、「ながれ」24巻のPDFを読んでみてください。


300 :名無しSUN:2006/07/02(日) 12:19:58 ID:4QUTqtWg
>>299
「ながれ24」見つけました。読んでみます。

ttp://www.as-exploration.com/mef/explore/aerodynamics-capsule/aerodynamics-capsule_main.html
>そのため、大気突入速度は秒速122km、突入角度は-12度となる。
小数点が見えないだけかと思って思わずカットペースト。
122km/sっておい・・・・・・・・


>>295
同心円は火球の等級予測っぽい。

301 :名無しSUN:2006/07/02(日) 12:32:19 ID:LxH9Hr2F
>>300
122(km/s)×3,600(秒)=439,200(km/h)
ピンと来ないから、マッハに直すと
439,200(km/h)÷1,225(km/h)=、、、マッハ358.5!!!

302 :名無しSUN:2006/07/02(日) 14:03:57 ID:lYpwNpTY
いや,いくらなんでも 12.2km の間違いだろ.
>これは突入速度71km/sのしし座流星群を頂点とする、天然の定常流星群の多くに及ばないものの、
って書いてあるし.
と思って NASA のリエントリのサイトを見たらやっぱり 12.2km/s だった.
突入角が結構大きいね.
http://reentry.arc.nasa.gov/conditionshayabusa.html

# Expected peak brightness: -6.7 magn. (360-630 nm)
# Date: June 2010
# Time: nighttime
# Mass: 18 kg
# Diameter: 0.40 meter
# Speed: 12.2 km/s
# Entry angle: 12.0 deg.
# Landing site: Australia
# Heat-shield material: carbon phenolic ablator
# Sample return: asteroid fragments from 1998 SF36 "Itokawa"

303 :名無しSUN:2006/07/02(日) 14:15:41 ID:4A+Zdm0f
明日のシンポジウム、行く方は詳細なレポをおながいしまつ

304 :名無しSUN:2006/07/02(日) 15:31:02 ID:GNqhYYXg
>>260
>ハヤブサ本体消滅が確定してるんだよね・・・泣けてくる。
不死鳥は自らを焼き尽くす炎の中から復活するのです。

305 :名無しSUN:2006/07/02(日) 20:14:11 ID:4A+Zdm0f
月刊天文8月号

■「はやぶさ」が繙く小惑星形成の秘密【青木 満】
――探査史上最高解像度の写真,ついに公開!
http://www.chijinshokan.co.jp/latest/gt_latest.html

306 :名無しSUN:2006/07/02(日) 21:39:41 ID:3g1ShMT+
                  _l Cc ,.、 ̄  cC  |
                _/´ l   |'¨|      l´ ヽ
                ヾ j   r.! !---、   l.  r}
                 `l    l 「¨|`ヽ |   ` i´
                 __ ! _,.⊥L⊥..」_ l     |
                /  冫´        `く ̄ ヽl
             _{  / (_) ,r ― 、(_)   ヽ.   ',
        , -―-<. Y    /     ',     ヽ._/ ,. -‐‐、
       /        }1  (_) 、 ∴  ノ (_)   ,ハ´ __  ヽ
       イ       _トヽ    `ー‐ ´      ノ/'´   `ヽ l
.      l |       ハ_ト`ニー_--- --- ―_,.ニ´イ       ヽ
.       l |     {-‐1 __ヽ、,.r,三三、_ ̄_,.-'´ }ム、     ,. -ヽ
.        | |     / /,r'´_  ヽ r'´ ̄ヽV´,. ―-く `ヽ!    /   l
      | |   ,.イrノ/´  ヽ. }/ ニヽ. }}=l,. -- 、 }  l    l   |
      | |  / Yr')i, --、  ,レ{ --- }}'`T′  `l  ヽ    l    |
      | |  /   rくニヽ レ'  `ー‐ '′ !'´l「ヽ /   ヽ.   l.   |
      ,ハl /   j_イ、Y'´         〉、l|_,.ィ'}       ヽ.  l   |
      {.i オ´}  rく'^´_,}`}         ヾ=ヘVノ      ヽ. l   |
      `Y_ノ  `´ `ー'´                     ', l ⊥.
                                      l__レ´r, }

307 :名無しSUN:2006/07/03(月) 01:07:21 ID:jcMZHqpi
なぜタチコマ。

308 :名無しSUN:2006/07/03(月) 01:38:14 ID:dH7Gbk+7

>>275
深宇宙探査のために生まれたマシンだから、惑星軌道上で最期を
迎えてほしいと思うな俺としては・・


309 :名無しSUN:2006/07/03(月) 02:48:25 ID:G81dgTqw
俺はデブリになるよりは燃え尽きた方が美しいと思う。

310 :名無しSUN:2006/07/03(月) 09:48:38 ID:xZBnKtN8
>>302
いや、それはそうだろ。
>>300は、「中の人修正よろしこ」ってことで。

311 :名無しSUN:2006/07/03(月) 09:50:20 ID:xZBnKtN8
>>302
ところで、この輝度の単位[magnitude]ってどんな単位?
星の等級とは異なるもの?


312 :名無しSUN:2006/07/03(月) 10:27:27 ID:+5dguWio
mag・ni・tude
━━ n. 大きさ; 重要度; 【天文】(星の明るさの)等級; (地震の)マグニチュード; 【数】絶対値.

313 :名無しSUN:2006/07/03(月) 10:57:59 ID:qvsW8DHi
しかし、この耐熱材は将来有人往還機を作るときに役に立ちそうだな。

314 :名無しSUN:2006/07/03(月) 12:29:50 ID:PFtM9TfX
カプセル
「はやぶさタン、君は何処に落ちたい?」

「あっ、流れ星!」
満天の星空に美しい光の筋。地上でそれを見上げる地主姉弟があった・・・。


315 :名無しSUN:2006/07/03(月) 19:35:41 ID:5/c6WHxj
150のQ&Aで解き明かす宇宙のなぞ研究
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/07168785

この本にはやぶさがちょっとだけでてくる

アメリカの宇宙戦略
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31729110

この本にもちょっとだけはやぶさがでてくる


316 :名無しSUN:2006/07/03(月) 20:31:45 ID:NtHuAdjq
>314
石森ファン発見w

317 :名無しSUN:2006/07/03(月) 22:18:07 ID:ExHS+qIf
はやぶさが燃え尽きちゃうとか やだやだやだやーだー!
いつまでも星の海を翔びつづけて欲しいyo!

318 :名無しSUN:2006/07/03(月) 22:37:02 ID:qXtA2jUq
さてさて、JAXAシンポジウムは明日ですよ。
あら、定員に達したのか。
ttp://www.jsfws.info/jaxa-sympo/

319 :名無しSUN:2006/07/03(月) 23:53:48 ID:SE+gce0S
イオンエンジン始動の報から1ヶ月…そろそろ次が出てくるかな?

てか、次のロケットまつりはいつだろう…

320 :名無しSUN:2006/07/04(火) 01:03:29 ID:SCStHIf1
>>318 午後休とってちょっくら行ってきます。…新幹線代つらい。

321 :名無しSUN:2006/07/04(火) 18:33:33 ID:J35bJVZC
今やってる最中か、、、、行った人は詳細レポね。

322 :名無しSUN:2006/07/04(火) 19:22:17 ID:uA412emB
前半終わって休憩に入った
はやぶさの今現在の状況については時間不足で触れられずじまいでしたよ、と
あとは帰った後の報告を待て



つーか質問者マジ空気読めヽ(`Д´)ノ

323 :名無しSUN:2006/07/04(火) 20:55:08 ID:6bekH0y7
ISASが公式にイトカワ星人の存在を認めました。
ttp://www.isas.ac.jp/j/new/event/2006/0729_open/index.shtml

324 :名無しSUN:2006/07/04(火) 21:07:18 ID:4j+21Zkm
>>305
JAXAシンポジウムは仕事でいけず、ついカッとなって月刊天文8月号
買ってきました。
宇宙科学シンポジウムで、最前列に陣取ってた人の記事ですね。
この人、なんとなく見覚えがあります。

全部で6ページ。
宇宙科学シンポジウムでの、高分解能画像公開のどよめきから、
サイエンス誌での論文内容まで、簡潔にまとまっているので、
なかなか読み応えがあります。
イトカワがラッコに見える件で、糸川博士最後の愛弟子・的川先生が
「あの人は実に変わってたけど、まさかその名を冠した小惑星まで
もが…」と言葉を詰まらせたというので、電車の中で噴出しそうになりました(゜▽゜;)

はやぶさよりは、イトカワメインの記事なので、宇宙機燃えな方には物足りない
かもしれませんが、700円と、お手ごろな値段なので、お勧めしちゃいます。


325 :名無しSUN:2006/07/04(火) 21:18:42 ID:fCq+0CKL
>>323
今のピンチすらジョークにしちゃう茶目っ気。
もしも宇宙機関同士でジョーク大会をやったら、ISASの圧倒的勝利だろうなw
いくらアメリカがジョーク大国でも、仕事の中でまでジョークをやりまくるISASには勝てん!w

326 :名無しSUN:2006/07/04(火) 22:06:19 ID:pwwaAzh/
>>291
内之浦でしかできない研究って有るのか?

327 :名無しSUN:2006/07/04(火) 22:06:56 ID:o3/uY9ft
>>322
会場から乙です.レポ期待しとります.
> つーか質問者マジ空気読めヽ(`Д´)ノ
どんな質問か気になるなあw

>>323
相変わらず黒谷さんはいい仕事してますねえ.
>、実は「はやぶさ」が、イトカワ星人の宇宙船を押して運んでいるのかもしれません。
ワロタ 軌道屋泣かせなことするなよw(キュレーションセンターも泣くか?)
「モ」が逆さまなのは某オカエリナサイのパロディなのか?
宇宙遊泳している奴に,ほんとにヘルメット必要なのかと小一時間問い詰めたい.
それにしても,宇宙わの裏面もいいな.あかりの画像とは思わなかった.
もう少し大きく載せてくれたら,印刷して手元のうちわに貼って偽物を作るのに.くそー.

328 :名無しSUN:2006/07/04(火) 22:09:23 ID:o3/uY9ft
そういや今日はのぞみの誕生日か.

329 :名無しSUN:2006/07/04(火) 22:09:28 ID:yC0F1EiN
>>323
ちょwおまww
これで説明の付かないはやぶさの挙動が(ry

330 :名無しSUN:2006/07/04(火) 22:24:11 ID:fCq+0CKL
>>328
そうか、のぞみ姉さんは今日が誕生日か。
不運なのかマーフィの法則なのか知らんけど、変なトラブルが大連発して失敗したよな。
しかし、あのCOSPARなる連中の取り決めがなければ
今頃のぞみ姉さんは観測をしてた頃かもしれないのに。後発国ってのは悔しいね。

331 :名無しSUN:2006/07/04(火) 22:25:35 ID:4j+21Zkm
>>323
ポスターいいっすね。
この茶目っ気を忘れない限り、まだまだはやぶさチームは大丈夫!
な気がします。

>>325
NASAのジョークも、なかなかのものですよ。
絶版なのが残念ですが、ボブ・ウォード著、野田(宇宙大元帥)昌宏訳
「宇宙はジョークでいっぱい〜宇宙開発ちょっといい話〜」をお勧めします。
昭和60年(1985年)に買って以来、愛読しています(゜ー゜;)


332 :名無しSUN:2006/07/04(火) 22:33:05 ID:rk5GvJvH
シンポジウム、はやぶさの現在の状況を聞けなかったのはちと残念でした。
イトカワのJAXA内部で使ってる?地図、は面白かったです。

あと意外と「だいち」の話が面白かった。
・レーダーが波長25cmとか長いので樹木を突き抜けて観測できるらしく
 アマゾン川の氾濫の様子(アマゾン水中林?)とかが分かった。
 (普通は樹木に覆われて分からないらしい。)

333 :名無しSUN:2006/07/04(火) 23:14:53 ID:yC0F1EiN
>>330
例え火星の衝突回避マヌーバをしなかったにしてもあの後のぞみを救えた可能性は限りなく低いような…
2度目の焼き切りオペレーション開始以降一度たりとも通信が回復することはなかったんだし
個人的には焼き切りオペレーションで共通電源ユニットが壊れてしまったんじゃないかと推測する

334 :名無しSUN:2006/07/04(火) 23:18:47 ID:o3/uY9ft
>>331
めっちゃ面白そうな本をありがとう.探してみる.
NASA ネタといえば say please の話とか気に入ってる.
はやぶさもコマンドに please をつけてみたら直ったりしないか・・・
http://groups.google.co.jp/group/fj.comp.misc/msg/99b9237af43cfc86?hl=ja&lr=&c2coff=1&rnum=1

335 :名無しSUN:2006/07/04(火) 23:35:23 ID:fCq+0CKL
>>333
うん、結論としてはユニットそのものが逝く可能性が高かったとは俺も思ってる。
でも、火星周回軌道投入までは出来た可能性があるっていうんだから。
それで27万人の想いは火星に届くわけだし、観測を出来た可能性だってあると思うと悔しいな、と思って。

336 :名無しSUN:2006/07/04(火) 23:39:57 ID:4j+21Zkm
>>334
そのsay pleaseも面白い話ですね。
本は探すのが非常に困難な一冊ですけど、お勧めなので是非。

please ・・・は、はやぶさチームが毎日祈るようにつぶやいてそうですね(゜▽゜;)
臼田がはやぶさと交信可能時間になるたびに、please
コマンドいっこ送るたびに、please
なんか、切ない(;´ρ`)

337 :名無しSUN:2006/07/04(火) 23:45:12 ID:LaOFpS1m
シンポおもろかった。

イトカワの密度や硬さの話から、地球接近小惑星対策に話が及び、

山根氏  テポドンで破壊できますかね?
川口先生 テポドンじゃ当たりません!
一同   爆w



338 :名無しSUN:2006/07/05(水) 00:17:19 ID:/Zw2H7B/
>>337
このやり取りは面白かった。

これってやっぱり2つの意味が掛かってるんだよね?
そこまで飛んでいかないってのと、命中精度が…ってことが

339 :名無しSUN:2006/07/05(水) 00:17:38 ID:eZiIsFnQ
>>337
まあ、公表されてるテポドンの性能じゃ、惑星間空間に到達できないだろうしなw
しかし、川口先生も、そういうところでは笑えるネタで返すのね。
さすがはISASの駄洒落王こと某M教授に、大学院生の頃、口にタバコを40本突っ込んだ男w

340 :名無しSUN:2006/07/05(水) 00:30:55 ID:Q5KWl0Pl
>>327
> > つーか質問者マジ空気読めヽ(`Д´)ノ
> どんな質問か気になるなあw

有人主義者が一人居ただけなんだ。が、思いっきりシラケタ……

言葉使いが変だったが、あれはアガッたせいだろうと大目に見ておこう。
…つ〜か、おれも声うわづってたし、そうしてくれ、頼む……。


341 :名無しSUN:2006/07/05(水) 01:27:39 ID:HJcORW1f
おぉ〜そんな貴方は質問された方ですか?

今回初めてシンポジウムに参加したんですが
招待客とプレスの多さにびっくりしました。



342 :名無しSUN:2006/07/05(水) 11:46:47 ID:fgZ6z7qJ
的川さんが「日本も有人飛行をすべきだと思いますか?」て質問して
観客に挙手させたんだけど、あれは有人飛行に反対?な理事長へのあてつけ?
みたいなのがあったのかしらん。
7割ぐらいが挙手してたような希ガス。

343 :名無しSUN:2006/07/05(水) 13:07:53 ID:++RVfNcQ
>>342
そんなにいたか?
いいとこ6割くらいじゃね?


あと、北野氏が持ってきた資料が社内向けプレゼンテーション用だった気がしてならない

344 :名無しSUN:2006/07/05(水) 13:57:28 ID:fgZ6z7qJ
>>343
それくらいかも。
後、写真撮影、録音はダメです、ってのがちょっと残念だった。
川口さんの写真撮ろうと思ってたのに。
でもフラッシュ焚いて、さらに録音してるヤツもいたけど。

ついでに思うんだけど、無料でジュースまで配って、あんな立派なブリーフケース入りの
パンフまで配って、JAXAは金が余ってんのかね?それとも広報用に予算取りすぎただけ?
もっと開発費とかに回して欲しい、と思ってみたり。

345 :名無しSUN:2006/07/05(水) 14:12:12 ID:tLcJc4dc
>>344
まあ、開発費に比べればはした金でしょ。

346 :名無しSUN:2006/07/05(水) 15:27:25 ID:a5Dje5wf
広報も重視しろと言われたり、予算を開発費に回せと言われたり・・・


JAXAの中の人も大変だな。

347 :名無しSUN:2006/07/05(水) 15:44:53 ID:X3KZoBlI
29日は相模原のあとはみなさん新宿ですね?

ttp://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

2006.07.29(土)
宇宙作家クラブpresents
ロケットまつりスペシャル
「はやぶさは舞い降りた」
小惑星からのサンプル採取をミッションに宇宙を行く・小惑星探査機「はやぶさ」。
その「はやぶさ」チームをお呼びしてのトークライブ!
【Guest】橋本樹明(ISAS=JAXA宇宙科学研究本部教授)、
久保田孝(ISAS助教授)、
矢野創(ISAS助手)
【聞き手】松浦晋也、笹本祐一、浅利義遠
Open18:00/Start19:00 ¥1200(飲食別)<当日券のみ>

348 :名無しSUN:2006/07/05(水) 18:35:39 ID:LxNioRlQ
的川さんもテポドン発射におおあらわのご様子

349 :名無しSUN:2006/07/05(水) 19:33:34 ID:1khJYDrw
>>347
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
いや、マジで予告の日じゃ無くてホッとしたw

>>348
あんなポンコツうちにかかれば打ち落とすのは造作もないことです。えらい人にはそれがわからんのです(違

350 :名無しSUN:2006/07/05(水) 19:51:27 ID:JPrCJ1KY
>>347

ハシゴができる絶好の好機だが、ISASの方に子供を連れて行こうと計画してるからなぁ
夕飯までに家に帰らさねばならん。

レポよろしく。

351 :名無しSUN:2006/07/05(水) 20:55:02 ID:VG2QGFV0
>>フラッシュ焚いて、さらに録音してるヤツもいたけど。

不特定多数を入場させれば、子供みたいなヤツもいるさ。
これまでも注意を受けてないようだから、悪いことだとは思ってない。
初めに断っても、形だけ。馬耳東風。


352 :名無しSUN:2006/07/05(水) 21:55:11 ID:IuMe6Dtt
>>347
なんだって〜
29日は相模原→新宿コースかよ。

353 :名無しSUN:2006/07/05(水) 21:59:14 ID:UO0PFrjh
去年の相模原一般公開は悪夢だった
帰り町田駅で小田急線に乗り換え中に地震
新宿まで出たがJR メトロ全滅・・
バス満員、タクシーつかまんねー・・orz
新宿〜秋葉原を歩いた・・・・3時間

その後無事、上野から高崎線に乗って帰れたけど・・・

354 :名無しSUN:2006/07/05(水) 22:51:16 ID:PXwnw9ih
オレの田舎の小ネタ。
遠い未来に、地球-イトカワ間に定期船が就航することはあるのだろうか...
あるわけねーか。

『はやぶさ』就航
ttp://kesennuma.jugem.jp/?eid=403


355 :名無しSUN:2006/07/05(水) 22:55:03 ID:eZiIsFnQ
>>354
まあ、観光船が行くことくらいはありそうな気がするけどね。
「こちらが史上初の小惑星からの離陸地点、はやぶさポイントでございます」
とか言っちゃったりして。
俺が生きてるうちにイトカワに観光船でねえかなぁw

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)