5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天体写真の為の画像処理

1 :名無しSUN:2005/09/15(木) 22:28:42 ID:6o3tThBa
フォトショとかステライメージの使いこなしを伝授してくだされ。

44 :名無しSUN:2006/05/11(木) 16:00:16 ID:tBljt9uW
周辺減光はどっちが向いてますかねー?

45 :名無しSUN:2006/05/11(木) 16:33:38 ID:muZN91aQ
>>44
Photoshop CS。

元画像から明るい星や星雲を消して大半径のガウスぼかしを
かけたものを使って補正するとほぼ完璧に補正できる。

解説画像:
http://2ch-dc-ita.gotdns.com/~dc-ita/cgi-bin/imgboard/img-box/img20051007171151.jpg

画像中、(4) の階調反転では、階調反転後に中央がほぼ黒になるように階調をシフトしてる。
たとえば、レベル補正で、入力レベル 200-255、出力レベル 0-55 というように。

星雲の消去が困難な場合は、撮影段階において、
対象の付近で星雲の無いエリアを別途露光を揃えて撮影しておき、
それを使って補正用マスクを作るといい。

同様の処理はステライメージでもできるけど、
Photoshop でやったほうがやり易い。

Photoshop 用の周辺減光補正フィルタもあるよ。
まだ使ってみたことは無いけど、かなり使えるような感じ。
http://www.rc-astro.com/resources/GradientXTerminator/index.html


ちなみに、ステライメージにも周辺減光補正フィルタは搭載されてるけど、
いまいち良い結果が得られない。

46 :名無しSUN:2006/05/12(金) 00:36:06 ID:Z5LRHdUX
Photoshopって大変高価な(10万以上)ソフトなんですね。
廉価版とかないのかなあ・・・。

47 :名無しSUN:2006/05/12(金) 02:17:04 ID:3mS5Uzb/
>>45
44さんではないけど、大変参考になりますた。
ステライメージで同じ手順でやってみたところ、ステイメの周辺減光補正処理より非常に良い結果が得られました。

48 :44:2006/05/12(金) 09:44:54 ID:aG+jE9MV
>>45
丁寧な解説どうもです。やはりPhotoshop 優勢か・・。お値段がやはりキツイ。
しかし>>47が言うように使いこなしで変ってきそうですねー。ステラはもうチョ
ッと情報がほしいところですね。

さてどちらにしたものか・・・。

49 :名無しSUN:2006/05/25(木) 12:51:17 ID:+z/82W9g
IrisやPixInsightがフリーなのに、RAPくらいで1マソも取ろうってのが信じらんない。
有志カンパがいいとこだろw

50 :名無しSUN:2006/05/25(木) 12:59:02 ID:+z/82W9g
>>48
ttp://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=Photoshop+LE&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja

51 :名無しSUN:2006/06/08(木) 23:05:05 ID:0fwNWge/
>>48

バンドル版ご登録ユーザ様向け:【Adobe Photoshop CS2】の特別提供
http://adobedm.adobe.co.jp/u/No/70558/C083A4B0_354511/o060608001.html

バンドル版ユーザ向け特別価格:52,500円(本体価格:50,000円)

52 :名無しSUN:2006/07/03(月) 22:30:09 ID:FDhp+rEr
RAPのダーク減算は、ステライメージでRAWファイルを開くときのダーク減算とどう違うの?
ステラも開くときに減算するならRAPと同様の効果があるのでは?


53 :名無しSUN:2006/07/04(火) 19:58:35 ID:W2sZClKc
>>52
ステライメージはダーク減算後、RAWファイルに書き戻すことができない。
従ってステライメージでRAW現像することになるが、その品質がいまいち。

54 :名無しSUN:2006/07/08(土) 03:14:43 ID:axbO8bvz
>53
なるほど
RAW現像にはなにをつかっていますか?

55 :名無しSUN:2006/07/08(土) 09:58:29 ID:vhruzPO4
パンドール

56 :53:2006/07/08(土) 20:53:25 ID:Rna40o6k
>>54
私はKissDNなので、カメラに標準付属している Canon RAW Image Task を使っています。
ちなみに RAP は使ったことないので、RAP の RAW 現像機能の品質は知りません。

57 :名無しSUN:2006/07/10(月) 02:57:46 ID:vjdNzKFb
>56
じゃ、ダークはどうやって引いてるの?

58 :53:2006/07/10(月) 18:17:14 ID:kzkJ457w
>>57
RAW Image Task でダーク画像と星の画像を条件を揃えてリニア現像をかけ、
ステライメージでダーク減算後、ステライメージでデジタル現像かけてます。
ベイヤー配列のままでダーク減算かけた場合に比べて品質は劣ると思いますが、
これでも一応ある程度の効果はあるみたい。

ちなみに、「リニア現像」じゃないと駄目。
リニア現像ではなくふつーに現像してしまうとダーク引けません。

59 :名無しSUN:2006/07/10(月) 22:05:51 ID:l6o8Fy3A
>>58
リニア現像じゃDIGICIIじゃないじゃん。

60 :名無しSUN:2006/07/18(火) 00:13:24 ID:Ut4VxZd6
DxO
http://www.dxo.com/jp/photo/dxo_optics_pro/overview_introduction.php

歪曲補正、周辺減光補正、色収差補正、ノイズ補正などの機能を持つ画質向上ソフト。
これって天文用としてはどうなんだろう。
使ってる人いる?

61 :名無しSUN:2006/07/18(火) 00:43:07 ID:Ut4VxZd6
>>60
自己レス。対応レンズ以外には使えない機能が多いみたい。
加えて、倍率色収差は補正できても、縦色収差(波長によるバックフォーカスの差)は補正できない。

62 :名無しSUN:2006/07/27(木) 18:46:23 ID:eQPnksIs
いいレンズを使え

63 :名無しSUN:2006/07/28(金) 04:47:59 ID:0Hb+xdpm
縦色収差の補正はキツイ
RGBのどれかの色を基準にしてモーフィングをかけるとか
IRISでやったことはある
あるいは、RGBからL画像に変換抽出して、
RGBチャンネルにそれぞれぼかしフィルタをかけてから、LRGB再合成する手もある

64 :名無しSUN:2006/08/18(金) 09:42:36 ID:+9RbUnTn
【宵の明星】金星が最接近、衛星ダーマシン家庭用望遠鏡で観測【明けの明星】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1155790173/ (画像有

65 :名無しSUN:2006/10/22(日) 11:40:12 ID:i4VUh3Vc
中古で入手したEOS KissのRAWで撮影したものの、ステライメージ4.0では読めません。
RAW形式読み込み設定の窓が出るけど、何をどう入力していいのやら。
どなたか教えて下さい。

66 :名無しSUN:2006/10/22(日) 14:29:08 ID:yExMkCiq
ヒント:アップデート

67 :名無しSUN:2006/10/22(日) 17:38:34 ID:9WqwlzT0
アップデートして4.2Cにしても「指定されたパラメータで読み込むとファイルの末尾が
使用されません」「指定されたパラメータで読み込むにはファイルが小さすぎます」とか
出て、読めなかったり砂嵐画像が出たりします。訳分かりません。
シロウトは大人しくjpgを使っていれば良いのでしょうか?

68 :名無しSUN:2006/10/23(月) 13:19:42 ID:fB1NjY/b
カメラのアップデートのことと違う?

69 :名無しSUN:2006/10/23(月) 13:59:48 ID:dgqdttQN
JPEGで使ってなさい。

70 :名無しSUN:2006/10/25(水) 14:02:06 ID:SSkQv6gD
これからの天体写真はますます自動化が進み、撮影が楽になり誰もが撮れるようになり差がつかなくなる
せめて画像処理くらいは覚えないと作品作れないぞ〜

71 ::2006/11/04(土) 13:49:14 ID:frc3otDD
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1157107749/117-120
オリオン座の星雲群が見られる素材です。露出時間 1sec - 16min 全17枚。
画像処理をお楽しみください。

72 :名無しSUN:2006/11/07(火) 15:07:17 ID:aUIK/MvT
色収差、周辺減光を気にしてどううんの?
それらを利用して自己表現て考えないの?天体写真ファンの皆さん


73 :名無しSUN:2006/11/07(火) 15:13:35 ID:54pYKMOw
そんな安っぽい事故表現なんていりません

74 :名無しSUN:2006/11/07(火) 15:58:10 ID:aUIK/MvT
安っぽいね自己表現ね、、、うん、うん
所詮どこまで行ってもね、、、うん、うん
天体写真は、、、

75 :名無しSUN:2006/11/07(火) 22:00:07 ID:hETP9rtS
写真なんてタダの記録だろ
何かわけわからん自己表現が大事なら、日展にでも出せばいい。

76 :名無しSUN:2006/11/14(火) 14:55:41 ID:0bqGyNCq
タダの記録でも良し!!
訳の解からん自己表現でも良し!!
自分が気に入った方向性を示せば良いじゃないか!!写真は

77 :スペクトルマン:2006/12/20(水) 20:27:56 ID:kkhCEic8
天体望遠鏡の星像を分光してスペクトルデータを得るには
どうしたらいいでしょうか。
手持ちのパソコンにも取り込みたいです。

78 :名無しSUN:2006/12/28(木) 18:13:29 ID:L5vi1iPU
IRISはD80に対応してるのかなあ?

79 :名無しSUN:2006/12/29(金) 08:22:06 ID:+2VgFnEZ
趣味が解ってないねー。天体は構図は日の丸、ピント無限遠、シャッタスピ
あってねーよーなもん。ついでに被写界深度って?で、画像処理しまくり・・
写真芸術性、ハッキリ言ってゼロ。日付ないとワケわからん単なる記録。
写真として意味なしって言う人の意見はよくわかる。

しかーしっ!それでも漏れは撮る。なぜか・・・・そりはなー、
”撮りたくなっちゃうから撮る”・・コレだけ・・。たったそんだけの理由で
何十マソもかけてんの?なんて聞かれても、そっ!で終わり。
どんな趣味でも最後はコレだ。あースマソ、仕事の方ですか、そーですか。

80 :名無しSUN:2006/12/29(金) 13:02:00 ID:OXzLiQOy
違うよ
レンズの省コストで目立つ周辺減光を、自身の内なる芸術性と勘違いするんだよw

81 :名無しSUN:2006/12/29(金) 13:14:43 ID:0p//ee+J
http://www.rc-astro.com/
http://ccd.cosmotography.com/

このレベルは芸術の域。

写真芸術性、ハッキリ言ってゼロ、というのは
自らの作品を芸術の域まで高められない香具師の言い訳だな。

82 :名無しSUN:2006/12/29(金) 13:47:08 ID:OXzLiQOy
このあたりも素晴しいね。
ttp://christensenastroimages.com/

周辺減光があるから芸術的、ないから非芸術的なんて陳腐な寝言じゃなくて、
被写体にいかに真摯に向き合い、いかに自分の思いをカタチにするかなんだね。

トーンカーブ持ち上げただけのザラザラ写真で「どうだいよく写ったろ!」
なんて胸を張られても困るしなw

83 :名無しSUN:2006/12/29(金) 16:38:07 ID:owT9pVsA
苦労して自分で撮らずとも、これほどの作品をタダで公開してくれる人がおる。
まっことありがたいこったゃなー。

84 :真摯な寝言:2007/01/08(月) 12:02:57 ID:ZKiBj8/c
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap070106.html
New Mexico に観測施設を造ってコネチカットからリモコンで撮った絵らしいんですが、とってもきれいです。
大好きで毎日何度も見てしまう。
きれいなんだけど、でもちょっと変でもあります。赤い星雲がカッチリ見えてるんですが赤い色が全く単調。
撮影方法を読んでみたらH alpha narrow band pass filter で撮った波長655nm辺りの画像を加えている。
いろんなページを見てみるとこの方法が赤い色の星雲を撮るときの標準的な方法になっているらしい。
このフィルターで撮った写真を白黒にして見せている絵もあって、クリアで細々とした所まで見えてきれいです。
赤い星雲に見える赤の主成分が波長655nmの光だそうですから合理的と言えば極めて合理的ではあります。
しかし主成分ではあっても全てではないので、デジカメで撮る絵とは違って見える。
デジカメだとM42の周囲に見える赤と馬頭の頭の上に拡がる赤とバーナードループの赤は色が少しずつ違う。
カラーフィルムも同様で、多彩な赤色が写り込んでいる。でも今一歩カッチリクッキリとはしていない。
カッチリクッキリしっかり見えてしかも多彩な赤が写った絵を作る方法はないものかなあ? 
多彩なフィルターで撮って合成? 3原色じゃなくて4色とか5色の合成をする? そんなフィルターは売られてない?

85 :名無しSUN:2007/01/08(月) 13:14:20 ID:1zooawKG
波長ごとに撮り分けて後で合成するのはしばしば。
ttp://www.astrophoto.co.jp/PhotoTips18.html

86 :名無しSUN:2007/01/08(月) 13:20:54 ID:1zooawKG
参考に
ttp://www.astrophoto.co.jp/HotnewsFilter02.html#Ha-CCD-OrionInMoonlight

87 :ありがとうございます:2007/01/08(月) 15:20:21 ID:ZKiBj8/c
そうなってるんですねえ。デジカメよりもずっとクッキリしてますね。
でも、そういう領域まで踏み込むと親爺の遊びってレベルを超えてしまいそう。
わたしのことですから、結果が伴うかどうかは別ですけど、

88 :名無しSUN:2007/01/09(火) 15:07:10 ID:Vb7/2bgI
>>84
Hαフィルターで撮った赤チャンネルとHαフィルター無しで撮った
赤チャンネルを適度に合成するとか、方法は色々あるかと。

色の違いに関しては、未現像の生データからいかにしてカラー画像を得るか、
という違いも大きいかと。天体写真でよく使われるLRGB合成と、
デジカメのRAWデータ現像とでは使われてる計算式が違うと思うし。

89 :私はデジカメで撮ってHDRするだけなんですが:2007/01/09(火) 18:13:59 ID:AHRnY/SH
>>88
あの絵にある赤があまりにクッキリきれいで壮大華麗なのに対して
恒星に照らされて見えていると言われる青白い色とか黄色とかが弱めで
それで気になったというのもあるんです。
H alpha narrow band filter で自ら輝く赤を撮るのと併せて
青白い色と黄色もnarrow band filter の写真を合成すればもっといいだろうし
赤も655nmだけじゃなくて もう少し長いのとか短いのを色をズラして入れると
赤についても多彩になってクッキリしゃっきりしてかつ多彩な絵になるかと、
やったこともない奴なんで好き勝手言ってますけど、やってみたら素敵では?と思う訳です。

90 :しまったかも!!:2007/01/09(火) 18:26:10 ID:AHRnY/SH
赤は655nmを外すと何にも写らなくなるのかも知れない

91 :名無しSUN:2007/01/09(火) 20:49:45 ID:fN8I14vb
SII,Hα,OIIIの3波長ナローバンドカラーってのがHST
とかで撮られてる。アマチュアでも、今月の星ナビに
HAOカラーの写真が載ってる。


92 :名無しSUN:2007/01/09(火) 21:24:40 ID:EN6SOQ1X
新年でガショーン!(爆)
 ↑
賀正とガチョーンをかけた高度なギャグ

93 :名無しSUN:2007/01/09(火) 21:57:14 ID:rAhAJlwr
ナビの連載つまらなすぎる

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★