5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作ったシミュレータ

1 :文無し:2000/01/27(木) 12:30
今まで仕事で作ったシミュレータは
1.電車シミュレータ(電車でGOじゃないよ)
2.履帯走行シミュレータ(戦車のサス)
3.タービン発電機運転シミュレータ
4.料金所通過シミュレータ
他におもしろいシミュレータを作った方いませんか?

2 :名無しさん:2000/01/27(木) 21:33
バイクのシミュレーションって難しい?

3 :文無し:2000/01/28(金) 09:30
昔日大の教授がバイクの数式モデルを考えましたがモデルの中に
人間の操作が介在するためにシミュレーションを断念したと言う
のを聞いたことがあります
今じゃロバスト制御などの理論が確立されてきているので作れな
い事はないかもしれない

4 :名無しさん:2000/01/28(金) 21:14
>3
ゲームじゃ無くて,実車に忠実なシミュレーションがあれば
レースの練習とかも安全に出来て安全で楽しいのにな
と思ったわけです
ありがとうございます

5 :ぷらぷら:2000/01/29(土) 09:42
いま はじめて自動車交通シミュレーションをfortranとVC++で作っています
1さんの料金所通過シミュレータと共通するところがあるんじゃないですかね
ちなみにどの言語で作りました?

6 :文無し:2000/01/29(土) 12:28
1から3まではFortran
4はGUIが必要だったのでVC++だったけど
作り込みはAPIを直接呼び出していたからCと変わらない

7 :名無しさん:2000/01/30(日) 03:23
フライトシムつくった人いますか?



8 :名無しさん:2000/01/30(日) 05:58
大戦略みたいなのは?

9 :ぷらぷら:2000/01/30(日) 22:22
>文無しさん
VC++ですか 一緒ですね
でも俺の場合、Fortranで計算し、ファイル出力させてから
表示だけVC++で行っているのでシミュレート自体はFortranなんです
将来、計算と同時に表示できるようにしたいんですが、
VC++の中でFortranの変数などを呼ぶことはできますか?


10 :文無し:2000/01/31(月) 18:40
>ぷらぷらさん
昔はメインフレームで動いていた奴を使うためにソルバーは
FortranだったんだけどなんかC++を使うようになったら
プログラミングが楽だから今はほとんどC++一辺倒で書き
直しています
でもプリポストとソルバーのインターフェースは今でもテキ
ストファイルです

>VC++の中でFortranの変数などを呼ぶことはできますか?
やったことはないけどFortranをメインでVC++のDLL呼び出し
で対応できるんじゃないかな



11 :どきどき名無しさん:2001/04/08(日) 18:00
        ■■■■■■■■
        ■■■■■■■■■■■■
       ■■■■■■■■■■■■■■
      ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
    ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
   ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
   ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■        __________
 ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■     /
 ■■■■         ||          ■■■■   /
■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■ <  長嶋なんて今の時代じゃ元木以下
■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■   \
■■■■        //  \\       ■■■■     \
■■■■      //( ●● )\\     ■■■■       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

12 :どきどき名無しさん:2001/04/14(土) 21:45



         ∩
         //
        //
        |:| Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |:|( ´Α`)< 先生、今日から巨人ファンになります!
        |:|_):∵:(   \_____
        \:∵:∴:\
          |∴:∵ l::|
          |∵:∴ |::|
         /∴:∵/|::|
         |ii;∵;i/ |:|
         |llll||lll|  U
         |llll||lll|
         /ll/ |ll|
        /l/  |ll|
        /l/  |ll|
       /l/   |ll|
      ν    ν

13 :どきどき名無しさん:2001/04/14(土) 23:07
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■■□□□□□□□□■■
■■■■□■■■□■■■■■■■■□■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■
■■■■□■■■□■■■■■□□□□□□□□□■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□■■■□■■■■■□■■■■■■■□■■■■□□□□□□□■■■
■■■□■■■■■□■■■■□■■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■
■■■□■■■■■□■■■■□■■■■■■■□■■■■□■■□■■■□■■
■■□■■■■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■□■■■□■□■■■
■■□■■■■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■□□□■■□■■■■
■□■■■■■■■■■□■■□□□□□□□□□■■□□□■■■■■□□□■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□■■■■■■□□□□□■□□□□□■
■■■■■□■□■■■■■□■■■□■□■■■□■
■■■■□■■■□■■■■□□□□□■□□□□□■
■■■□■■■■■□■■■□■■■□■□■■■□■
■□□■□□□□□■□□■□□□□□■□□□□□■
■■■■■■□■■■■■■□■■■■■■■■■□■
■■■■■■□■■■■■■□■■□□□□□■■□■
■■■□□□□□□□■■■□■■■□■□■■■□■
■■■■■■□■■■■■■□■■□□□□□■■□■
■■■■■■□■■■■■■□■■■□■□■■■□■
■■□□□□□□□□□■■□■■□■■□■■□□■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

14 :1:2001/04/19(木) 20:50
あらされて沈んでますが・・・こちらはPHP板を抜いて現時点の最下位、
シミュレーション板でございます。
ちょっと見ると面白そうで、よく見ると理解不能な用語が一杯であります<オレガナー


15 :1:2001/04/19(木) 20:51
あらされて沈んでますが・・・こちらはPHP板を抜いて現時点の最下位、
シミュレーション板でございます。
ちょっと見ると面白そうで、よく見ると理解不能な用語が一杯であります<オレガナー


16 :名無しさん@1周年:2001/04/19(木) 21:47
うわ、面白そうも何も一見して理解不能だよ!<オレモナー
名無しさんを考えるスレも空恐ろしいほどに静かだ…
ここに来る人って、やっぱりプログラマの人とかが多いのかな。

17 :ツアー客:2001/04/19(木) 21:54
なに書いてあるかぜんぜんわからない…。

18 :名無しさん@1周年:2001/04/19(木) 21:56
いちおう書いとこ

19 :1:2001/04/19(木) 23:21
えー閑古鳥板の探索が続きましたが、ここらで一つ派手なトコ行きましょうか・・?

20 :1:2001/04/19(木) 23:23
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sim&key=976264407
あ、こういうスレもあるのね(笑)

21 :1:2001/04/19(木) 23:27
アイドル画像板であります。
http://www.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=girls&key=987673208&ls=50
典型的荒らしスレッドです。fusianasanの嵐吹き荒れるアイドル板へどうぞ。

22 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 14:39
age

23 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 18:03
1さんって
重工関係のひと?

24 :真夏の名無しさん:2001/07/19(木) 23:24
漏れがみたところ>>1は三○プレシジョンだろ?(藁

25 :名無しさん@1周年:01/11/10 03:05
>>24はなぜ三○プレシジョンを知っている?
もしや社員か?ちなみに漏れは関係ない。
知り合いがいるだけ。

26 :名無しさん@1周年:01/11/15 16:02
お、俺も交通シミュレータつくったぞ。
Javaでやったら糞遅くてたまらん。
因みにセルオートマトンモデルね。

27 :名無しさん@1周年:01/11/18 16:43
エレベーターシミュレーター

28 :なまえ:01/11/18 22:15
シュミレーションをシミュレートしてください

29 :名無しさん@1周年:01/11/19 00:03
総研系なんじゃないのかなぁ。

30 :初心者です。スマソ:01/12/02 20:27
船の操縦シミュレーターってないっすかね。特にフリーで。

電車だったらこんなのが凄いんだけど
http://mackoy.cool.ne.jp/

31 :名無しさん@1周年:01/12/05 20:25
昔のハッカージャパンに、乳の揺れのシミュレーションがあったっけな〜。

32 :名無しさん@1周年:01/12/08 17:48
>>31
ここのスレにもあるよ

33 :名無しさん@1周年:01/12/08 18:32
シュミレーター作ったけど計算が複雑で普通のPCじゃ時間係り過ぎる


34 :出張32:01/12/08 18:32
制御系でのシュミレータと言えばエセ装置になりすまし動作試験を行う為のソフト
が殆どなんだわさ...
規格がそのたびに違うけど、基本は殆ど同じてすよね。

業務系のシュミレータと言えば手配系と分析系に分かれる。
特に手配系はイレギュラーも多く実用になるまで結構苦労するね。

35 :出張32:01/12/08 18:34
訂正 シュミレータ => シミュレーター

# 癖が未だに直らんわい!

36 :名無しさん@1周年:01/12/10 00:43
>>3
全然関係ないかもしれないけど・・・
人間の手動制御系の研究は人間工学の結構古いテーマなんだけどねぇ・・・
今やるには古すぎるけど。一応人間の伝達関数もいくつか提案されてる。

あと、化学プラントとか原子力プラントの異常事態〔故障)をシミュレートというのは
よく見るが。〔中身は結構いい加減〕

ちなみに××プレシジョンは以前昔見学に行きました。

37 :名無しさん@1周年:02/03/10 15:45
ほしゅ

38 :名無しさん@1周年:02/03/10 16:09
空港の管制官訓練用のシミュレータで遊びたい!!!

39 :名無しさん@1周年:02/08/18 18:08
sage

40 :名無しさん@1周年:02/11/05 22:20
hosyu

41 :名無しさん@1周年:02/11/05 23:16
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき

42 :名無しさん@1周年:02/11/10 01:36
http://www.aloman.co.jp/jp/new/index.htm

43 :山崎渉:03/01/11 05:27
(^^)

44 :山崎渉:03/03/13 13:29
(^^)

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :山崎渉:03/04/17 09:22
(^^)

47 :山崎渉:03/04/20 03:59
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

48 :山崎渉:03/05/28 14:43
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

49 :名無しさん:03/06/06 23:26

女子トイレ内を隠し撮りで京大整形外科教授逮捕−京都

・京都市下京区の阪急河原町駅で、京都大学整形外科教授 中村孝志容疑者(54)を
 女子トイレ内を隠し撮りしたとして、京都府警は軽犯罪法違反の疑いで逮捕した。
 近く同容疑で書類送検する。

 調べでは、教授は29日午前0時10分ごろ、京都市下京区の阪急河原町駅の
 女子トイレで、手を伸ばして個室内を上からデジタルカメラで撮影しているのを駅員に
 発見された。
 同容疑者は容疑を認め「ほかにも10件ほどやった」と供述。
 同容疑者は現在京都大学整形外科の教授で、専門はリウマチ。

 京都大学は「事実関係を確認したうえで、厳正に対処する」としている。


50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :山崎 渉:03/07/12 12:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

52 : :03/07/26 18:43
ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・ダメ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「なら、抵抗すればいい」
ラピス・コンダーグ 「だ、だって・・・・・・」
レイナス・オレイクス「あなたの努力しだいで、コンダーグは永遠の自由を手に入れることができる」

レイナス・オレイクス「どのような国も、二度とコンダーグを脅かすことはない」

レイナス・オレイクス「即ちそれは、余に喧嘩を売るということだから」
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」
レイナス・オレイクス「どうする?」
ラピス・コンダーグ 「えっと・・・・・・」
レイナス・オレイクス「嫌なら、やめてもいいぞ。すぐにでも国に戻してやろう」
ラピス・コンダーグ 「あの・・・・・・その・・・・・・」
レイナス・オレイクス「そうか・・・・・・」

レイナス・オレイクス「なら、無理強いは・・・・・・」
ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・違うの!」

ラピス・コンダーグ 「そうじゃなくて・・・・・・」

ラピス・コンダーグ 「だから・・・・・・」

ラピス・コンダーグ 「あのね・・・・・・」 
レイナス・オレイクス「いいのかい?」
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・」
レイナス・オレイクス「本当に?」

53 : :03/07/26 18:48
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・うん」
レイナス・オレイクス「よしよし。いい子だ」

後ろから、ラピスの首筋にキスをする。

ラピス・コンダーグ 「うぁ・・・・・・」

そして、彼女の小さな胸を手の平で転がすように愛撫する。
心地よい弾力。

ラピス・コンダーグ 「あっ、やだぁ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「そうか? じゃあ、これはどうかな?」

親指と人差し指の間に彼女の乳首を挟み、ほんの少しだけ力を込め、キュッと積み上げる。

ラピス・コンダーグ 「んっ! はぁぁ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「どうかな?」
ラピス・コンダーグ 「痛いよぉ・・・・・・そんなことしたら・・・・・・」
レイナス・オレイクス「そうか。なら・・・・・・」

今度は優しく、ラピスの乳首を擦るように、くすぐるようにして刺激を与えていく。

ラピス・コンダーグ 「んっ、あっ・・・・・・やだぁ・・・・・・」

ラピス・コンダーグ 「くすぐったいよぉ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「なら、もっとくすぐったくしてあげよう・・・・・・」

彼女の大きな耳に、そっと息を吹き掛ける。

ラピス・コンダーグ 「いやぁん・・・・・・そこは・・・・・・」
レイナス・オレイクス「さて。こっちは・・・・・・」

54 : :03/07/26 18:52
彼女の股間に手をやる。
薄い茂み。その奥には、堅く閉ざされた門がある。

ラピス・コンダーグ 「あっ、ダメだよ!」

ラピス・コンダーグ 「そこは・・・・・・」
レイナス・オレイクス「いじったことは無いのかい?」
ラピス・コンダーグ 「えっ?」
レイナス・オレイクス「ここを、自分でいじったことは無いのかい?」
ラピス・コンダーグ 「そんなことしないよぉ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「そうか・・・・・・」

レイナス・オレイクス「まあ、この手じゃな・・・・・・」

レイナス・オレイクス「・・・・・・」

ちょっと考えてから、ラピスの手に触れてみる。

ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「温かいな。きみの手は」

それに、プニプニとした手の平の触覚が心地よい。

ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・あなたの手って、冷たいね」
レイナス・オレイクス「レイナスだ」

55 : :03/07/26 18:57
ラピスの手の弾力を楽しみながら囁く。

ラピス・コンダーグ 「えっ?」
レイナス・オレイクス「二人っきりの時は、レイナスって呼ぶんだ」

レイナス・オレイクス「それ以外の時は、陛下と呼べ」
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・わかった」
レイナス・オレイクス「よし。それじゃあ・・・・・・」

ラピスの割れ目に、そっと指を這わせる。

ラピス・コンダーグ 「あっ!? ダメぇ・・・・・・」

レイナス・オレイクス「ダメじゃない。そのままジッとしていろ」
ラピス・コンダーグ 「でもぉ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「いいから・・・・・・」

ラピスの入り口は、しっかりと閉じられている。
だが、他の箇所に比べて、そこは確実に熱くなっている。
そして、静かに濡れている。

ラピス・コンダーグ 「グスッ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「わかるか? これがなにか?」

ラピスに、彼女が感じている証拠をみせつける。

ラピス・コンダーグ 「僕・・・・・・僕ぅ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「感じているんだ。そうだろ?」
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」

56 : :03/07/26 19:43
ラピスが小さく頷く。

レイナス・オレイクス「もっと、気持ちよくしてやろうか?」
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・本当?」
レイナス・オレイクス「ああ。本当だ」
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・」 
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

ラピスの最も敏感な箇所を人差し指の腹で、円を描くように擦る。

ラピス・コンダーグ 「んっ! あっ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「どうだ?」
ラピス・コンダーグ 「あっ、んん・・・・・・」

喘ぎ声を出すたびに、ラピスの尻尾がピクピクと震える。 

レイナス・オレイクス「ふふっ・・・・・・」 

彼女の尻尾を、ギュッと掴む。

ラピス・コンダーグ 「ひぃっ!?」
レイナス・オレイクス「どうした?」
ラピス・コンダーグ 「ダメぇ・・・・・・」

ラピス・コンダーグ 「そこは、そこはダメなのぉ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「気持ちいいのか?」
ラピス・コンダーグ 「わ、わかんない・・・・・・」

ラピス・コンダーグ 「でもぉ・・・・・・変だよぉ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

57 : :03/07/26 19:51
尻尾から手を放し、ラピスの大事な部分を探る。

ラピス・コンダーグ 「あっ? やぁ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「ふふっ・・・・・・さっきよりも濡れているぞ」
ラピス・コンダーグ 「だ、だってぇ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「どうした?」
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」
レイナス・オレイクス「気持ちよかったんだろ?」
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・」
レイナス・オレイクス「もう、止めてあげようか?」
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」
レイナス・オレイクス「それとも、止めないでほしい?」
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・」
レイナス・オレイクス「なら、自分の口でそう言ってごらん」
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」
レイナス・オレイクス「・・・・・・」 
ラピス・コンダーグ 「お願いです、レイナス」

ラピス・コンダーグ 「気持ちいいから・・・・・・止めないでください」
レイナス・オレイクス「うんうん。愛いやつだ」

ラピスの頭をなでてから、行為を再開する。 
左手で彼女の乳房を、右手であそこを、そして唇で首筋や耳を刺激する。
できることなら、お尻の穴に指を入れ、直腸をかき回してあげたかったのだが・・・・・・あいにくと腕の数が足りない。

ラピス・コンダーグ 「あぁっ!」
レイナス・オレイクス「可愛い声だ。もっと聞かせておくれ・・・・・・」

ささやきながら、彼女の乳首を強く擦る。

58 : :03/07/26 19:53
ラピス・コンダーグ 「んっ! はぁ・・・・・・ああぁっ!!」

ラピスが、キュッと股を閉じた。 
彼女の全身がこわばっているのがわかる。

レイナス・オレイクス「そう。そのまま・・・・・・」

ラピスの耳の付け根を唇で噛む。
同時に包皮の少し上方をギュッと圧迫した。

ラピス・コンダーグ 「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

そしてラピスは生まれて初めての絶頂に達した。
レイナスはその様子を見て性的興奮を高める。

レイナス・オレイクス「さて。今度は・・・・・・」

59 : :03/07/26 19:54
最大限まで勃起したそれを、彼女の背中に押し当てる。

ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・?」
レイナス・オレイクス「わかるか? 今度は、こっちを気持ちよくしてもらうぞ」
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・」

ラピス・コンダーグ 「あっ、やだぁ!?」
レイナス・オレイクス「心配するな。落としたりしないから」
ラピス・コンダーグ 「で、でも・・・・・・」
レイナス・オレイクス「それにしても、随分と軽い身体だな」
ラピス・コンダーグ 「そ、そうかなぁ?」
レイナス・オレイクス「ああ。もうちょっと肉をつけた方がいい」
ラピス・コンダーグ 「どうして?」
レイナス・オレイクス「うん。その方が、食いでがあるからな」
ラピス・コンダーグ 「く、食うって・・・・・・」
レイナス・オレイクス「いいから、目の前のそれを口にくわえるんだ」
ラピス・コンダーグ 「えっ?」
レイナス・オレイクス「早くしろ。早くしないと、本当に食べてしまうぞ」
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・」

ラピスが目の前にある肉塊を、その小さな口に含む。

レイナス・オレイクス「うぉ・・・・・・」
ラピス・コンダーグ 「えっ?」
レイナス・オレイクス「気持ちいいぞ。もっとしてくれ」
ラピス・コンダーグ 「う、うん・・・・・・」
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

60 : :03/07/26 20:01
拙い舌技が、なんとも気持ちいい。

ラピス・コンダーグ 「あっ、ピクピクしてる・・・・・・」
レイナス・オレイクス「そうだな。お前のここも、ヒクヒクしているぞ」

レイナス・オレイクス「それに、割れ目から汁が溢れてきた」
ラピス・コンダーグ 「そ、そんな・・・・・・僕・・・・・・」
レイナス・オレイクス「ふふ・・・・・・」
ラピス・コンダーグ 「あっ、やだ! そんなところ舐めたら・・・・・・」
レイナス・オレイクス「遠慮するな」
ラピス・コンダーグ 「あっ、あぁ・・・・・・やだぁ、やだぁ・・・・・・」

レイナスの舌が、ラピスの大切な部分を刺激する。
その度にラピスは、可愛い鳴き声を上げた。

61 : :03/07/26 21:33
ラピス・コンダーグ 「あはぁ・・・・・・あっ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「こらこら。自分だけ気持ちよくなってどうする」
ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・?」
レイナス・オレイクス「これを・・・・・・」 

怒張したそれで、彼女の顔をピタピタと叩く。

ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」
レイナス・オレイクス「さっきと同じようにするんだ」
ラピス・コンダーグ 「はい・・・・・・」

ラピス・コンダーグ 「ん・・・・・・」

ラピス・コンダーグ 「んぁ・・・・・・あっ・・・・・・」

ラピス・コンダーグ 「んぐ・・・・・・んっ、ん・・・・・・」
レイナス・オレイクス「よしよし。いい感じだぞ」 
ラピス・コンダーグ 「うぁ・・・・・・あっ、苦しいよぉ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「そうか? 余は気持ちいいぞ」
ラピス・コンダーグ 「で、でもぉ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「仕方がない。それでは・・・・・・」      
ラピス・コンダーグ 「あっ?」

62 : :03/07/26 21:36
レイナス・オレイクス「それでは、お前の処女を捧げてもらおうか」

ラピスのあそこは、先程よりもほんの少しだけ開いている。
レイナスは、その門の前に自分の一物を置いた。

ラピス・コンダーグ 「???」 
レイナス・オレイクス「かなり痛いと思うが、我慢するんだぞ」
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・僕、痛いのキライ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「我慢するんだ」
ラピス・コンダーグ 「でもぉ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「我慢すれば、後でもう一回気持ちよくしてあげるからさ」
ラピス・コンダーグ 「本当に?」      
レイナス・オレイクス「もちろん」
ラピス・コンダーグ 「痛いって・・・・・・どのくらい?」
レイナス・オレイクス「さて・・・・・・」   

レイナス・オレイクス「余にその経験は無いからな。答えようがない」
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」
レイナス・オレイクス「だが、死ぬほどじゃないだろう・・・・・・」

レイナス・オレイクス「人の体は、そういうことができるようになっているのだから」
ラピス・コンダーグ 「やっぱり・・・・・・」

ラピス・コンダーグ 「やだなぁ・・・・・・僕・・・・・・」
レイナス・オレイクス「とにかく・・・・・・」

63 : :03/07/26 21:43
レイナス・オレイクス「入れるぞ!」
ラピス・コンダーグ 「あっ!?」

強引に、彼女の中に挿入する。

ラピス・コンダーグ 「あぁぁぁぁぁっ!!」
レイナス・オレイクス「うむ・・・・・・」          

レイナス・オレイクス「これは、かなり・・・・・・」  

想像していた以上にラピスの中はきつくできている。
秘肉の弾け千切れるような音を感じながら、レイナスは挿入を続けた。

ラピス・コンダーグ 「あっ・・・・・・あっ・・・・・・」 

ラピスが、苦しみながら喘ぐ。
だが、こちらもかなり痛い。

レイナス・オレイクス「もう少し・・・・・・我慢してくれ」
ラピス・コンダーグ 「やだぁ・・・・・・もう・・・・・・僕・・・・・・」
レイナス・オレイクス「いいから・・・・・・」

逃げようとするラピスの体を、無理矢理自分の方に引き寄せる。
彼女の体重が挿入の助けとなるように、お互いに位置をコントロールする。

ラピス・コンダーグ 「うぁっ、あぁっ!!」
レイナス・オレイクス「ふぅ・・・・・・」

64 : :03/07/26 21:47
さすがに全てを埋没させるには至らない。

ラピス・コンダーグ 「やだぁ・・・・・・もう、やだよぉ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「そんなに痛いのか?」 
ラピス・コンダーグ 「ぐすっ・・・・・・痛い・・・・・・」
レイナス・オレイクス「そうか。すまなかったな」
ラピス・コンダーグ 「どうして、こんなひどいことをするの?」
レイナス・オレイクス「それは・・・・・・」

レイナス・オレイクス「こうすることで、余が気持ちよくなれるからだな」
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・」
レイナス・オレイクス「さて。それでは、動かさせてもらうぞ」 
ラピス・コンダーグ 「えっ?」
ラピス・コンダーグ 「きゃっ!? あぁっ・・・・・・」

ラピスの腰を固定してピストン運動を開始する。

レイナス・オレイクス「くっ・・・・・・」

65 : :03/07/26 21:49
ギチギチと締め付ける秘肉の中、戻るも進むもかなりの苦労だ。
ゆっくりと、少しずつ・・・・・・

ラピス・コンダーグ 「んっ・・・・・・」          
レイナス・オレイクス「つっ・・・・・・」

少しずつ腰を押しつけ、ゆっくりと引く・・・・・・
その行為を繰り返すと、次第にラピスの中の滑りがよくなってきた。

レイナス・オレイクス「どうだ?」
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・えっ?」
レイナス・オレイクス「まだ、痛い?」    
ラピス・コンダーグ 「・・・・・・うん・・・・・・痛いよ」
レイナス・オレイクス「そうか・・・・・・」              
ラピス・コンダーグ 「でも、これなら・・・・・・」
ラピス・コンダーグ 「我慢できるよ・・・・・・僕」    
レイナス・オレイクス「そうか。なら、我慢してもらうぞ」
ラピス・コンダーグ 「うん・・・・・・レイナス」
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

ラピスの言葉に甘え、腰を動かすスピードを早める。

ラピス・コンダーグ 「んっ・・・・・・あはぁ・・・・・・あぁ・・・・・・」
レイナス・オレイクス「・・・・・・」

66 : :03/07/26 21:53
先程のように相手を気づかうのではなく、自分の快楽だけを求めて腰を動かす。
竿の部分では強烈な圧迫感を楽しみ、先端は、奥に存在するザラザラとした壁に擦りつける。

ラピス・コンダーグ 「うぁっ、あぁぁっ!」
レイナス・オレイクス「よしよし・・・・・・」
ラピス・コンダーグ 「はぁぁ・・・・・・あぁっ・・・・・・ダメ・・・・・・僕・・・・・・」
レイナス・オレイクス「どうした?」
ラピス・コンダーグ 「やだぁ・・・・・・僕・・・・・・」

ラピス・コンダーグ 「また・・・・・・あぁっ!!」 

どうやら、痛みよりも快感の方が強くなってきたらしい。

レイナス・オレイクス「そうか。それなら、こちらも・・・・・・」

さらに腰の動きを早める。
射精の感覚は、すでにそこまで来ている。
熱い快感が管の中に充満し、解き放たれる瞬間を待ち焦がれる・・・・・・

67 : :03/07/26 21:55
ラピス・コンダーグ 「あぁぁぁぁっ!! もう、もう・・・・・・」
レイナス・オレイクス「よしっ!!」       

(処女喪失)

できるだけ奥深くまで突き刺し、そしてレイナスは射精した。

ラピス・コンダーグ 「うわぁ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

レイナスが絶頂に達するその瞬間を感じながら、ラピス・コンダーグも二度目の絶頂を経験した。

レイナス・オレイクス「ふぅ・・・・・・」
ラピス・コンダーグ 「レイナス・・・・・・まだ、ビュクビュクいってるよぉ・・・・・・」

(その後、ラピス・コンダーグの妊娠が発覚)


−完−



68 : :03/07/29 15:09
http://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=bbs/1001/1056920751171o.jpg&id=1001&t=1059458312421
http://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=bbs/1001/1056774281125o.jpg&id=1001&t=1059458610875
http://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=bbs/1001/1056774083953o.jpg&id=1001&t=1059458610875
http://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=bbs/1001/1056177477187o.jpg&id=1001&t=1059458721968
http://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=bbs/1001/1056152710968o.jpg&id=1001&t=1059458796906
http://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=bbs/1001/1056152633562o.jpg&id=1001&t=1059458796906
http://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=bbs/1001/1056152484953o.jpg&id=1001&t=1059458796906
http://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=bbs/1001/1055674943015o.jpg&id=1001&t=1059458915750
http://i-bbs.sijex.net/servlet/ImageOutput?pa=bbs/1001/1055674894250o.jpg&id=1001&t=1059458915750

69 :山崎 渉:03/08/02 02:38
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

70 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:14
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

71 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

72 : :03/09/11 17:38
朕帝国議会ノ協賛ヲ経タル平成十三年九月十一日亜米利加合衆国ニ於テ発生シタル「テロリスト」ニ因ル攻撃等ニ対応シテ行フ国際連合憲
章ノ目的達成ノ為ノ諸外国ノ活動ニ対スル帝国ガ実施スル措置及関連スル国際連合決議等ニ基ク人道的措置ニ関スル特別措置法ヲ裁可シ
茲ニ之ヲ公布セシム


73 :名無しさん@3周年:03/12/08 21:51
      ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE   ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | 菅直人    失血    : 岡田克也    縊死       |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | 石井一     銃殺      :小沢一郎 内臓発作         |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


74 :名無しさん@3周年:03/12/08 21:51
      ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE   ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | 菅直人    失血    : 岡田克也    縊死       |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | 石井一     銃殺      :小沢一郎 内臓発作         |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


75 :名無しさん@3周年:03/12/08 21:52
      ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE   ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | 菅直人    失血    : 岡田克也    縊死     |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | 石井一     銃殺      :小沢一郎 内臓発作   |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


76 :名無しさん@3周年:03/12/08 21:53
      ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE   ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | 菅直人    失血    : 岡田克也    縊死      |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | 石井一     銃殺      :小沢一郎 内臓発作          |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


77 :名無しさん@3周年:03/12/08 21:54
      ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE   ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | 菅直人    失血     : 岡田克也    縊死      |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | 石井一     銃殺     :小沢一郎 内臓発作           |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


78 :名無しさん@3周年:03/12/08 21:56
      ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE   ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | 菅直人    失血    : 岡田克也    縊死     |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | 石井一     銃殺      :小沢一郎 内臓発作      |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


79 :名無しさん@3周年:03/12/08 21:57
      ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE   ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | 菅直人    失血     : 岡田克也    縊死    |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | 石井一     銃殺     :小沢一郎 内臓発作      |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


80 :名無しさん@3周年:03/12/08 21:57
      ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE   ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | 菅直人    失血    : 岡田克也    縊死     |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | 石井一     銃殺      :小沢一郎 内臓発作     |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


81 :名無しさん@3周年:03/12/08 22:03
      ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE   ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | 菅直人    失血     : 岡田克也    縊死    |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | 石井一     銃殺     :小沢一郎  内臓発作     |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


82 :名無しさん@3周年:03/12/08 22:35
   \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル      
  \_____/\_____/ 女性の正しいオナニーのやり方【あなたのオナニーはもっと気持ち良くなる】
          http://chance.gaiax.com/home/niskokikl45
   ☆ご意見、ご質問などはこちらへ  mic@asobinojikan.jp

83 :第百五十九通常議会開会ノ詔書:04/01/19 12:16
朕日本国憲法第七条及第五十二条並ニ国会法第一条及第二条ニ依リ一月十九日ヲ以テ帝国議会ノ開会ヲ命ス

84 :第百五十九通常議会召集ノ詔書:04/01/19 12:20
朕日本国憲法第七条及第五十二条並ニ国会法第一条及第二条ニ依リ平成十六年一月十九日ヲ以テ帝国議会ヲ東京ニ召集ス


85 :名無しさん@3周年:04/01/19 13:09


86 :名無しさん@3周年:04/02/02 11:22
66.0.194.146 80
203.194.177.28 80

87 :名無しさん@3周年:04/02/02 11:34


88 :名無しさん@3周年:04/02/02 12:21
tandberg.diszk.unideb.hu 80
64.0.2.79.ptr.us.xo.net 80

89 :名無しさん@3周年:04/02/06 10:55
「兵士の墓標」連想 派遣時期、朝日新聞「声」欄カット 陸自装備品と酷似
自衛官ら「不謹慎」 社内で論議 急遽、差し替え

 朝日新聞社が二月一日から朝刊オピニオン面に四日間掲載していた小銃と鉄帽を組み合わせたイラストを五日に
なって、一月下旬に使用していたものに差し替えた。差し替え前のイラストに描かれた小銃と鉄帽は、イラクで復興支
援にあたる陸上自衛隊の装備品に酷似し、自衛隊関係者らが「“兵士の墓標”を連想させる」と指摘していた。朝日に
も自衛隊関係者から批判が寄せられ、「読者や隊員、ご家族に不快感を与える恐れについて想像力に欠けていた」
と、イラストを変更したという。

 問題のイラストは「異国の空の下」というタイトルで朝刊オピニオン面で掲載している読者の意見を集めた「声」欄の
カットとして使われた。外部の彫刻家に依頼し通常は彫刻家が送ってくる原画をそのまま使用している。

 イラストには銃口を下に向けて地面に突き刺された小銃と、銃床の上にかぶせられた鉄帽が描かれた。

 イラストを見た陸自のある隊員は産経新聞の取材に「イラクの地が自衛隊員の墓標になるということだろうか」と思
ったといい、航空自衛隊の関係者も「センスに欠ける。家族らには、イラク派遣の賛否という次元を超えて不謹慎で耐
えられないものと映るだろう」と話していた。

 朝日新聞社広報部によると、イラストは彫刻家が製作過程で自衛隊の装備についての出版物を参考にした。カット
掲載直後から四日までに、同社には「隊員の家族が悲しい思いをする」など否定的な意見が四件寄せられ、自衛隊
関係者からも批判があったという。

 社内で掲載の是非を論議した結果、「読者や隊員、ご家族に不快感を与える恐れについて想像力に欠けていた」と
判断。五日の紙面から、一月下旬に掲載されていた「サルトリイバラの実」のイラストに差し替えた。

90 :名無しさん@3周年:04/02/06 10:56
 広報部は「作家自身がイラクに赴く自衛隊員の身の上を思い、『こんなことがあってはならない』とのメッセージを込
めるために、墓標をイメージさせる図柄を選んだ。隊員やご家族に不安を与えたり、不快な思いをさせたりすることは
全く本意ではない」と説明している。

 今回の問題について元陸上自衛隊北部方面総監で、帝京大法学部教授の志方俊之氏は「イラクへ向かっている自
衛隊員や家族がどんな思いを持つのかということに、なぜ配慮が至らなかったのか。あまりにもお粗末な印象を受け
る」。軍事評論家の神浦元彰氏はイラクへの自衛隊派遣に反対の立場だが「殉職を前提にしたようなイラストは、どう
考えても無神経。こうなってほしくないから派遣に反対しているのであり、自衛隊だけではなく反対している人々にも失
礼だ」と話している。

 ≪朝日新聞広報部のコメント≫

 ■「あってはならない」ことを意図 家族に不快な思い 本意ではない

 今回は、作家自身がイラクに赴く自衛隊員の身の上を思い、「こんなことがあってはならない」とのメッセージを込め
るために、銃を地面に突き刺した、墓標をイメージさせる図柄を選んだとのことです。また、製作過程で、手元にあっ
た自衛隊の装備についての出版物を参考にしたと話しています。「異国の空の下」という説明もイラクを意識して作者
がつけてきましたが、編集部はそのまま採用しました。

 これに対して、掲載直後から4日までの間に読者のご意見が6件寄せられ、そのうち4件は「隊員の家族が悲しい思
いをする」など否定的なご意見でした。自衛隊関係者からも批判が寄せられています。さらに社内からの批判もあり、
掲載の是非を改めて論議しました。その結果、読者や隊員の皆さま、そのご家族に不快感を与える恐れについて想
像力に欠けていたとの結論に至り、以前に掲載したさし絵に差し替えました。

 編集部としても、イラクに赴く自衛隊員の皆さまの無事を心から願っています。イラクに赴く隊員の皆さまやそのご家
族に不安を与えたり、不快な思いをさせたりすることは全く本意ではありません。

http://www.sankei.co.jp/news/morning/06na1001.htm
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20040206/SHAK-0206-01-03-06.html

91 :名無しさん@3周年:04/02/06 11:15
「編集部から 挿絵の変更について」

  1日から掲載した声カットの挿絵「異国の空の下で」は5日付の一部地域掲載分から差し替えました。
 経緯などを説明します。

  挿絵は、彫刻家の船山滋生さんに制作を依頼し、通常は船山さんから届く原画をそのまま掲載していま
 す。花や樹木など自然を題材にした絵が中心ですが、今回のような時事的な題材でメッセージを込めた挿
 絵を描くこともあります。

  この挿絵に、4日までに6件の反響が寄せられました。うち4件が「図柄は簡易墓標であり、隊員の死
 を想定している」「隊員の家族が悲しい思いをする」などの批判や指摘でした。

  船山さんはイラクに赴く自衛隊員の身の上を思い、「こんなことがあってはならない」とのメッセージ
 をこめるため、銃を地面に突き刺した、墓標をイメージさせる図柄を選んだと話しています。

  しかし、批判や指摘を受け、隊員とその周辺の方々はもちろんイラクでの自衛隊活動を見守る読者の皆
 さまに不安や不快感を与える恐れについて、もっと重く受け止めるべきであったと気付きました。通常な
 らば10日間掲載するはずでしたが、配慮を欠いたことを深く反省し、1月下旬に掲載した「サルトリイ
 バラの実」に差し替えました。

  隊員やそのご家族に不安を与えたり、不快な思いをさせたりすることは本意ではありません。今後は気
 をつけて参ります。


92 :衆議院議員選挙区選出議員補欠選挙施行ノ詔書:04/02/07 14:35
朕公職選挙法第三十二条ノ二第二項ニ依リ平成十六年四月二十五日ヲ以テ衆議院埼玉県第八選挙区広島県第五選挙区及福岡県第二選挙区選出議員闕員ノ為ニ補闕選挙ヲ行フヘキコトヲ命ス


93 :衆議院議員選挙区選出議員補欠選挙施行ノ詔書:04/02/07 14:39
朕公職選挙法第三十三条ノ二第二項ニ依リ平成十六年四月二十五日ヲ以テ衆議院埼玉県第八選挙区広島県第五選挙区及福岡県第二選挙区選出議員闕員ノ為ニ補闕選挙ヲ行フヘキコトヲ命ス
 

94 :あげ屋さん ◆P1AWcg9OTs :04/02/08 00:52
(・∀・)age!

95 :名無しさん@3周年:04/02/09 01:41
株式会社電通は、今たいへんな事件をひた隠しにしようとしている。
なにせ、これが外部に漏れたら翌年に予定している上場が不意になることは必至だし、クライアントにも責任問題で騒ぎが及んでしまう。
事件の経緯はこうだ。 電通の築地7営業局が担当しているスズキ自動車のテレビコマーシャルについて、電通の担当が数年にわたってまったく
架空の請求を続けていたというのだ。
金額は累積で3億円を超えるとのこと。 その社員はその架空の分を某プロダクションを使って自分のポケットに入れ続けてきたらしい。
 スズキの宣伝部がおかしいといって調べに入ったとき、この社員はなんとプロダクションを使ってまるで広告が放送されたようにつくった
偽のビデオテープを作製、スズキに届けしらを切っていたという。
さて、本来こんな事件があればすぐに懲戒免職になりそうなものだが、まだこの社員は会社にいるらしい。
 この社員こそ先日あの寺田アナと結婚した男。前のNEC社長の息子、関本雅一だ。
電通の第7局といえば、現在の成田豊社長が局長だった。
その社長は今年70歳、来年100周年のこの会社は何かとラッキー7なのだ。
その成田氏だが、相変らず自分の愛人女(脇田女史)に持たせた会社、電通アイについては社内で意見できるものもいず未整理だし、
ブロックスエンジニアリングという会社を通じて自分の兄弟に流したとされる金についても暴力団絡みの黒い噂がある。
おまけに自動車会社勤務の自分のバカ息子は麻薬関係で問題になったりする。
上場を予定している会社であるのに、とても問題含みな社長だ。
ところがこの社長は電通株を1500株も持っており、上場すれば10億以上の金を手にしようという皮算用だ。
だから、今回の関本社員の起こしたこの事件、株主総会前後ひたかくしで社内でも大戒厳令がひかれている。 たいした社長なのだ。


96 :名無しさん@3周年:04/02/09 21:05


97 :名無しさん@3周年:04/02/09 21:20
週刊少女漫画雑誌ってないの?
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1070112495/l50
【昔】ジェネレーションギャップを感じた漫画【今】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1069933935/l50
撃たれた!…でも胸に○○を入れてたから助かった!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1070293530/l50
このキャラになりたい!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1068474418/l50


98 :名無しさん@3周年:04/02/14 19:24
12.27.245.40:7831
12.27.246.247:24759
210.3.7.150:8080
218.188.13.210:80
209.225.55.72:1080
210.111.226.21:8888
bess-proxy.intac.com:8640
65.37.95.81:80
64.0.2.79.ptr.us.xo.net:80

99 :名無しさん@3周年:04/02/15 02:29
鉄道会社の旅客流動+経営シミュレーション+を開発期間一年半かけて作成してみた。
駅周辺の商業・工業・住宅地・観光施設の規模や車両や施設のコストから経営的に成り立つかなどを入力して計算するんだけどなんだかシミュレーションて言うよりゲームぽくなってしまった。
いっそのこと某鉄道会社ゲームのパクリって事で開放するかな。

100 :柚木信子:04/02/15 03:43
100get

203 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)