5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雛苺が水銀燈に勝つ方法をシミュレートするスレ

1 :名無しさん@5周年:2006/02/09(木) 00:08:50
雛苺の知能レベルで出来うる方法をみんなで考えてあげよう。

2 :名無しさん@5周年:2006/02/09(木) 01:20:31
muri

3 :名無しさん@5周年:2006/02/09(木) 02:49:11
周りがおだてて特攻自爆。
ただし途中で撃墜される可能性極めて大。
また、成功したとしてどれ程のダメージを与えられるかは未知数。
しかし、これ以外思いつかんな。


4 :名無しさん@5周年:2006/02/09(木) 12:57:17
>雛苺の知能レベル

il||li _| ̄|○ il||l

5 :名無しさん@5周年:2006/02/09(木) 19:24:18
      _
    ,'´r==ミ、
    卯,iリノ)))〉〜♪
    |l〉l.゚ ー゚ノl   。・゚・⌒) 雛ちゃ〜ん
    |! (l_介」つ.━ヽニニフ    朝ごはん、もうすぐできるわよぉ
    ''y /x lヽ
    l†/しソ†|
    lノ   レ 


6 :名無しさん@5周年:2006/02/09(木) 19:25:13
      _
    ,',i><iヽ
    /((ノノリノ))
   ((ミi!゚ ヮ゚ノミ))  わーい、うにゅーなの〜
    ⊂)夲!つ
     (ム!,,jム)
     し'ノ


7 :名無しさん@5周年:2006/02/09(木) 22:15:17
      .ィ/~~~' 、
    、_/ /  ̄`ヽ}
    ,》@ i(从_从))
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ| || 私の食事はまだなの?
    || 〈iミ''介ミi〉|| はやく作りなさい、水銀燈!!
    ≦ ノ,ノハヽ、≧
    テ ` -tッァ-' テ


8 :名無しさん@5周年:2006/02/09(木) 22:50:13
      ___
     く/',二二ヽ>
     |l |ノノイハ))
      |l§゚ ー゚ノ§  このジャンクやろー
     ノl( ||水リ).|  さっさと作りやがれですぅ
    只 く/_|〉 只
.   ミ  し'ノ  ミ

9 :名無しさん@5周年:2006/02/09(木) 22:55:20
 ┌──┐
 i二ニニ二i
 i´ノノノヽ)))  
  Wリ゚ -゚ノリ   ったく使えないジャンクだな     
  ⊂)_介」つΟΟ  水銀燈は。 
   〈__l__〉   Χ
   〈_ハ_〉

10 :名無しさん@5周年:2006/02/09(木) 22:59:18
    , .-=- ,、
 ヽr'._ rノ.'   ',
 //`Y. , '´ ̄`ヽ
 i | 丿. i ノ '\@
 ヽ>,/! ヾ(i.゚ ヮ゚ノ  水銀燈はジャンクなのだから
  `ー -(kOi∞iミつ   あたしたちの食事くらい作れかしら〜
      (,,( ),,)
.       じ'ノ'

11 :名無しさん@5周年:2006/02/10(金) 00:07:03
              _
             ,'´r==ミ、
       ,_ _ _   卯,iリノ)))〉  _ _ _
     /   `."-|l〉l.TーTノl/    ヽ   どうして… あたしばっかり…
    '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"``   こんなに…… エーンエーン…
            ''y /x lヽ
           l†/しソ†|
           lノ   レ 


12 :名無しさん@5周年:2006/02/10(金) 00:23:41
>>7-10
             _
        。・゚・ ,'´r==ミ、 。・゚・ うるさい!
       ,_ _ _   卯,iリノ)))〉  _ _ _
     /   `."-|l〉l`Д´ノl/    ヽ
    '"'⌒`~"'" ''|/∩卯i∩ゝ '''"ー"``
 うるさい!    ''y /x lヽ
           l†/しソ†|
           lノ   レ


13 :名無しさん@5周年:2006/02/10(金) 00:49:42
あぁ、うん、無理

14 :名無しさん@5周年:2006/02/10(金) 02:41:14
          _
       ,'´r==ミ、
      卯,iリノ)))〉      ふぅ・・・
    /`-|l〉l;゚ ー゚ノl    ∫   これ飲み終えたら
    レ´V'|(つ|⌒|⌒|つ([_]    明日の朝食の仕込をしなくっちゃ。
       (`ヽ/~)ノ
      ̄ ̄ ̄ し'J ̄ ̄


15 :名無しさん@5周年:2006/02/10(金) 02:55:14
         『 ̄|
        八 |
       (_)⊥
       ,'´r==ミ、
      卯,iリノ)))〉
      |l〉l.゚ー゚ノl   おいっオマエら、大変だっ!
    l⌒O⌒⌒⌒O⌒l     水銀燈が過労で倒れたぞっ!!
    | □囗□囗□ |
    | 囗□囗□囗 |
    | □囗□囗□ |
    | 囗□囗□囗 |


16 :名無しさん@5周年:2006/02/10(金) 05:21:39
            あぁ もうこんな時間・・・
       _       早くみんなの朝食を作らなくちゃ・・・
     ,'´r==ミ、
   〆卯,iリノ)))〉._
⊂'⌒m|l〉l. ゚_゚ ノlmλ


17 :名無しさん@5周年:2006/02/10(金) 07:47:04
              _
             ,'´r==ミ、
       ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 _ _ _   もうイヤっ! こんな生活っ!!
     /   `."-|l〉l.゚ ー゚ノl/    ヽ    家出するわっ!
    '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"``   家出してグレてやるわっ!!
            ''y /x lヽ
           l†/しソ†|     ごうして水銀燈は復讐の鬼となったのである。
           lノ   レ      この話の続きはコミックやアニメで知られている通りである。
           ___
           |   |
        ∩ ..|   | ∩
       |二二二二二二二|
        ∩ ..|   | ∩
       |二二二二二二二|
           |   |
           |   |


18 :名無しさん@5周年:2006/02/10(金) 15:24:36
まるでヤムチャ対セルだな。

19 :名無しさん@5周年:2006/02/10(金) 22:21:38
11と12が逆だったらExcellentなんだけど。

20 :名無しさん@5周年:2006/02/11(土) 08:28:17
>>6
クソ苺が「〜なの〜」と言うごとに一本

クソ苺が自分を「雛」と呼ぶごとに一本

クソ苺が「うにゅ〜」と言うごとに一本

20Gの注射針をクソ苺の爪の間に刺し込んでやる

「いたいの〜」
と吠えるだろうから、そこでもう一本
そうして、あっという間に20箇所の爪が針だらけ
仕方がないから腐った眼球に点滴用留置針をまた一本

自分が罰を受ける理由を悟れない愚か者
あはは、まるで剣山みたいだ
それでも
「いたいの〜」、「やめてなの〜」
ああ、また一本
「死ぬ」ということがないから未来永劫20G

死ねれば楽になれるのに
苦痛と恐怖のみがクソ苺には与えられる

「トゥモエ〜たすけてなの〜」
ああ、またか、しかたないな
今度は18Gを刺してあげよう

21 :名無しさん@5周年:2006/02/11(土) 08:31:04
クレヨンを使ったいたずらが二度と出来ないよう、罰として、

ガタガタ震えて泣きながら赦しを乞うクソ雛苺を無理やり押さえつけて、

その小さな小さな両手首を大根おろしですりおろしてやる。

「ごめんなさいなの〜」、「もうしませんなの〜」、「ゆるしてなの〜」

すっかり怯えきった表情でそう言っていたクソ雛苺。

体罰中は「いいいたいのおおおお〜」、「うぎゃあああ〜」と泣き叫んでいたクソ雛苺。

しかし、いざ体罰が終了して両手首がなくなってしまえば

「このやろうなの〜」、「おまえ、ゆるさないの〜」、「しねなの〜」

と半狂乱になってわめき出す始末。まさに強情なる事この上なし。

クソ雛苺には「真摯な謝罪と反省」という事が絶対にないのだ。

だから体罰がやむ事も決してあり得ない。無限に続く体罰の日々。


22 :名無しさん@5周年:2006/02/11(土) 08:35:04
雑草を刈る回転式芝刈り機で、クソ雛苺を腰の部分から半分に切断してやる。

尻から上と下が別々に動くクソ雛苺。足と尻だけでトコトコ走り回る下半身。

余りの激痛に髪を掻き毟りながら、「いいいたいの〜」とわめきちらして転げまわる上半身。

存在自体の罪を悟れぬ愚か者の姿。

嘲笑する通行人。指を指して笑う子供たち。

射殺を試みて失敗した警官によって清掃車が呼ばれ、焼却炉の待つ処理施設へ。

生ゴミと共に燃やされ、灰になっても死ぬことの出来ぬクソ雛苺。

クソ雛苺にとって、一切は苦しみ以外の何ものでもないのだ。

( ^∀^)キャハハハハハハハハハハ

23 :名無しさん@5周年:2006/02/11(土) 08:36:32
「お帰りのっ、ジュン登り〜」などと言ってふざけているクソ雛苺の片足を掴んで

全力で地面に叩き付けてやりたい。

首も手足も胴体もバ〜ラバラ。転がった首がオギャーオギャー泣き叫ぶ。

やかましいから髪の毛わしづかみにして、もう一度コンクリートの地面へ。

今度は頭も粉砕され、目玉がコロコロ転がっていく。血の涙を流しながら( ^∀^)ゲラゲラ


24 :名無しさん@5周年:2006/02/11(土) 08:37:30
泣き叫んで激しく抵抗するクソ雛苺に無理やり鉛の靴を履かせて大き目の空の水槽に入れてやる。

足を固定されて動けぬまま手をバタバタさせて暴れるクソ雛苺の憎々しい姿。

全能の神に祈りを捧げてから、水槽に希硫酸をゆっくり、ゆっくり、ゆ〜っくりと注ぎ込む。

ちなみに、首から上まで注いではいけない。また、決して濃硫酸を用いてはならない。

可能な限り長い時間踊らせて、罪を償わせなければならないからだ。己の存在自体の罪を。


25 :名無しさん@5周年:2006/02/11(土) 08:43:56
クソ雛苺を銅製の支柱に有刺鉄線で固定。
頭の先からつま先までくまなくキャンピング用の固形燃料を塗り込んで点火。
固形燃料は火力が弱くて長時間燃焼するように作られている。
2〜3時間に渡ってクソ雛苺は「雛、なんにもわるいことしてないの〜」
と誤った主張を続けることだろう。存在自体が間違いだというのに。
この期に及んでなお「ごめんなさい。許してください」と正しい日本語での
謝罪に思い至る事の出来ないクソ雛苺の強情で腐り果てた性根には憐憫の情を
禁じ得ない。
さて、弱い火力で焼かれたゆえ、体表面から数ミリ程度を炭化させただけ
で身体機能には何ら影響を及ぼさない筈だ。
体表面の炭化したクソ雛苺。
髪の毛は燃え去り、頭は丸坊主。全身は真っ黒。
「熱いの〜」、「苦しいの〜」、「痛いの〜」、「助けてなの〜」
と泣き叫びながら走りよって来るクソ雛苺。
それを見て、悲鳴を上げて腰を抜かしながら逃げ出す自称雛苺大好きっ子
たちの姿。
クソ雛苺信者の醜き姿、ここに極まれり。


26 :名無しさん@5周年:2006/02/11(土) 19:34:43
だ、誰も考えていない・・・

27 :名無しさん@5周年:2006/02/11(土) 22:44:22
20-25
俺は雛苺のファンではないのだが、
読んでるだけで気分が悪くなる。
頼むから、地球上から消滅してくれ

28 :名無しさん@5周年:2006/02/12(日) 20:30:55
雛苺の体にダイナマイト巻いて特攻するしか方法はないだろ

29 :名無しさん@5周年:2006/02/14(火) 15:09:18
めぐを人質にするのー

30 :名無しさん@5周年:2006/02/15(水) 22:57:21
めぐの首をキュッとしたらいいのー

31 :名無しさん@5周年:2006/02/16(木) 21:29:14
人質をとるなんて、雛苺は卑怯なのだわ。

32 :名無しさん@5周年:2006/02/17(金) 22:08:19
やっぱりチビ苺は卑怯者の糞野郎ですぅ。

33 :名無しさん@5周年:2006/02/17(金) 23:34:27
kk

34 :名無しさん@5周年:2006/02/18(土) 07:39:25
水銀燈が油断している状態でBindかけても1秒が限度だからなぁ……
ミーディアム衰弱死させるつもりで連発しないと勝機無い気がする

35 :名無しさん@5周年:2006/02/19(日) 03:42:20
雛苺が、有機水銀の危険性を水銀燈に説明する。

36 :名無しさん@5周年:2006/02/19(日) 19:05:23
>>35
頭のよあsdf(ry

37 :名無しさん@5周年:2006/02/19(日) 20:51:48
人工聖霊入り苺だわちを体に巻きつけて
水銀燈がうってくるのを待つ
これでなんとか

38 :名無しさん@5周年:2006/02/21(火) 22:34:26
雛苺に練乳を飲ませる。
これでアリスになるから水銀燈に勝てる。


39 :名無しさん@5周年:2006/02/24(金) 00:01:51
筋トレさせろ
いつまでも甘ったれてるから駄目なんだ

40 :名無しさん@5周年:2006/02/24(金) 18:19:41
http://www.geocities.jp/trait1980
http://www.geocities.jp/unirankrank/

41 :名無しさん@5周年:2006/02/25(土) 18:09:06
メグを、ボコボコにする

42 :名無しさん@5周年:2006/02/25(土) 19:18:36
ジョジョっぽく戦えば誰が勝ってもおかしくない。
基本的に7体全員そこそこ強いはずだし。

43 :名無しさん@5周年:2006/02/27(月) 12:38:57
http://www.geocities.jp/ayumi8878547/uu.html

めちゃいけオクラ入りVTRの内容

1.フジテレビ警察の面々がライブドア本社へ強制捜査。

2.堀江が出てくるが、Tシャツを着てみすぼらしいので、「バイト君はいいから・・・・」と相手にされず。

3.乙部に社内を案内して貰うが、後から付いてくる堀江に「ついてくんな、バイト君」とあしらわれる。

4.株の話になって、堀江がいろいろ喋りだしたら、加藤がキレて「オマエ黙ってろ」と凄まれる。

5.喉が渇いたので、「お茶買ってこい」って200円渡す。

6.お茶を買いに行く堀江

7.ライブドア社内を後にするフジテレビ警察

8.が、堀江にお茶を買いに行かせた時にお釣りを返して貰ってないことに気付く

9.ライブドア社内に引き返し、堀江を「業務上横領」で緊急逮捕

10.檻で移送される堀江

11.移送中「株なめとったらいつか痛い目に会うで」と諭される

44 :名無しさん@5周年:2006/03/01(水) 13:11:23
自分の事をかわいいと思っている雛苺に作中における己のあり方の真相を思い知らせる為に、
顔面矯正処置を施してやる。
まず服の上から尻に成人男性と同量のホリゾンを注射して昏睡状態にさせる。
革製のベルトで小児用の寝台に固定、特に頭部を微動だにせぬよう慎重に調節。
顔面の素材に応じた特殊技能者を招聘し、工作機械もしくは薬剤等を用いて作業を展開。
日本の伝統工芸品である「ひょっとこ」の面貌に顔面を改造。

その後、全面がガラスで覆われた部屋に雛苺を移動させ、覚醒を待つ。
廊下には作業の成功を信じて待つジュンと巴。
覚醒した雛苺は己の変わり果てた姿を目の当たりにして号泣しながら逃げ惑う。
しかし、どこへ向かっても目の前には鏡の壁面があるのみ。自分自身から逃げる事は出来ない。
「雛、かわいいのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!」
聞き覚えのある叫び声を耳にした二人が部屋に飛び込んで目にしたものは、フランス人形の衣装を
身に纏った小さな「ひょっとこ」一体。
「トゥモエ〜雛なの。私雛なの〜」
「ひょっとこ」に泣き叫びながら胸に飛び込まれ、ショックの余り失禁して気絶する巴。
「ぅうそだあっ!こんなのが雛苺なわけがないっ!」そう叫んで部屋を後にするジュン。
巴が別室に運び出され一人になった「ひょっとこ」顔の雛苺。
上下左右全面が鏡。目を開ければ飛び込んでくる「ひょっとこ」面の自分。逃れようのない真実。
「私はかわいい」という誤った自己認識だけで生きてきた雛苺が内面に相応しい風貌を「取り戻した」
今回の施術。
しかし、強情な自意識ゆえ自己の内外面の統合に失敗した雛苺は統合失調症を発症してしまう(発狂した)。

両親に説得され、泣く泣く見世物小屋への譲渡書にサインする巴。
これから雛苺は浅草でフランス人も含む外国人観光客を相手に「ひょっとこ踊り」をして生きてゆくのだ。
それが彼女にとって最も相応しい在り方なのだ。
雛苺は、顔面矯正を経て真の自分を取り戻した。


45 :名無しさん@5周年:2006/03/01(水) 22:46:47
みんな知らないかもしれないけど雛苺は直接攻撃は強いんだよ
だからヤクルトでも使って水銀燈を近くにおびき寄せる
水銀燈の懐に入り込めれば後はもう雛のもの
パンチとキックの連打で雛苺の勝ち

46 :名無しさん@5周年:2006/03/01(水) 22:52:35
(改訂版)
自分の事をかわいいと思っているクソ雛苺に作中における己のあり方の真相を思い知らせる為に、
顔面矯正処置を施してやる。
まず服の上から尻に成人男性と同量のホリゾンを注射して昏睡状態にさせる。
革製のベルトで小児用の寝台に固定、特に頭部を微動だにせぬよう慎重に調節。
顔面の素材に応じた特殊技能者を招聘し、工作機械もしくは薬剤等を用いて作業を展開。
日本の伝統工芸品である「ひょっとこ」の面貌に顔面を改造。

その後、全面が鏡で覆われた部屋にすやすや眠るクソ雛苺を移動させ、覚醒を待つ。
廊下の長椅子には作業の成功を信じて待機するジュンと巴。
覚醒したクソ雛苺は己の変わり果てた姿を目の当たりにして狂ったように号泣しながら逃げ惑う。
しかし、どこへ向かっても目の前には鏡の壁面があるのみ。自分自身から逃れる事は出来ない。
「雛、かわいいのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!」
聞き覚えのある叫び声を耳にした二人が部屋に飛び込んで目にしたものは、フランス人形の衣装を
身に纏った小さな「ひょっとこ」一体。
「トゥモエ〜雛なの。私雛なの、わかるでしょ? 雛なのよ」
「ひょっとこ」に泣き叫びながら胸に飛び込まれ、ショックの余り失禁して気絶する巴。
「ぅうそだあっ!こんなのが雛苺なわけがないっ!」憤然とそう叫んで部屋を後にするジュン。
巴が別室に運び出され一匹になった「ひょっとこ」面のクソ雛苺。
上下左右全面が鏡。目を開ければ飛び込んでくる「ひょっとこ」面の自分。逃れようのない真実。
「私はかわいい」という誤った自己認識だけで生きてきたクソ雛苺が醜い内面に相応しい風貌を
「取り戻した」 今回の施術。
しかし、極めて強情な自我ゆえ内外面の一体化に失敗したクソ雛苺は人格崩壊を来たしてしまう。
クソ雛苺は「ひょっとこ面の己」の受容を頑なに拒み、発狂という痛ましい事態を自ら招いたのだ。


47 :名無しさん@5周年:2006/03/01(水) 22:54:33
46の続き

両親に説得され、泣く泣く見世物小屋への譲渡書にサインする巴。
これから雛苺は浅草でフランス人も含む外国人観光客を相手に、絶望と激しい失意のどん底の中で
「ひょっとこ踊り」をして生きてゆくのだ。仮にクソ雛苺自身が激しく精神的に拒み続けようとも。
それがクソ雛苺にとって最も相応しい在り方なのだから。
クソ雛苺は、顔面矯正とそれに伴う葛藤を経てその内面に相応しい自己へと還元されたのだ。
すなわち、「笑いもののちんちくりん人形」である。

48 :名無しさん@5周年:2006/03/03(金) 20:58:01
今日は雛祭りなんだからここでも盛り上げようか。


・・・っつーか盛り上げてくれ。

49 :名無しさん@5周年:2006/03/04(土) 00:38:25
めぐを人質にするのはいいが、取り扱いに気をつけないとポックリ逝っちゃうよ。

50 :名無しさん@5周年:2006/03/04(土) 02:23:09
こんなスレあったのかw
くんくん人形持ってけば一発だよ

51 :名無しさん@5周年:2006/03/05(日) 21:42:28
>>50

原作の方だと銀がくんくんにはまってる描写が無いんだよな。

52 :名無しさん@5周年:2006/03/08(水) 00:21:15
雛苺をチューンナップしてターミネーターみたいにしたらいい。

53 :名無しさん@5周年:2006/03/13(月) 12:49:16
めぐ程度なら雛苺みたいなのでも勝てるよな

54 :名無しさん@5周年:2006/03/15(水) 04:38:29
昇竜拳を覚えさせる

55 :名無しさん@5周年:2006/03/31(金) 18:46:54
>>54
それだ。

56 :名無しさん@5周年:2006/03/31(金) 19:58:16
実は、たったの24時間で、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなたの今後のネット収益を倍増するスキルがあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それを知りたい方は、他にいませんか?


アフィリエイトを使わずにホームページとEメールだけで3,000万以上稼いだ
インターネット・マーケッターの宮川さんが、

巨大な現金の山を作り出す門外不出の一生涯使えるノウハウを
下記のサイトで公開しています。

その内容をお知りになりたい方は、下記をクリックしてください。

【たったの24時間で
 あなたの今後のネット収益を倍増するスキルとは? 】


http://infostore.jp/dp.do?af=moneyclick&ip=successpreneur&pd=01

57 :名無しさん@5周年:2006/05/07(日) 11:33:11
記念

58 :名無しさん@5周年:2006/05/07(日) 15:39:18
カキコ

59 :名無しさん@5周年:2006/05/07(日) 18:33:59
なの〜

60 :名無しさん@5周年:2006/05/15(月) 16:54:31
ageるの〜

61 :名無しさん@5周年:2006/05/26(金) 22:26:39
雛苺は何をやっても許されない。理由は雛苺だから。
雛苺に対しては何をやっても許される。理由は雛苺だから。

あ〜釘バットでクソ苺をぶん殴って首っ玉吹っ飛ばしてやりてえ。
もっとも、首が飛んだ位じゃバカ苺は死なないだろうけどなw
首の取れた体だけでテケテケ歩き回るんじゃないか?
腹がよじれるほど面白い見せ物になること請け合い。

首 な し 呪 い 人 形 雛 苺 様 の テ ケ テ ケ 踊 り(ゲラゲラ

62 :名無しさん@5周年:2006/05/26(金) 22:27:15
雑草を刈る回転式芝刈り機で、クソ雛苺を腰の部分から半分に切断してやる。

尻から上と下が別々に動くクソ雛苺。足と尻だけでトコトコ走り回る下半身。

余りの激痛に髪を掻き毟りながら、「いいいたいの〜」とわめきちらして転げまわる上半身。

存在自体の罪を悟れぬ愚か者の姿。

嘲笑する通行人。指を指して笑う子供たち。

射殺を試みて失敗した警官によって清掃車が呼ばれ、焼却炉の待つ処理施設へ。

生ゴミと共に燃やされ、灰になっても死ぬことの出来ぬクソ雛苺。

クソ雛苺にとって、一切は苦しみ以外の何ものでもないのだ。

( ^∀^)キャハハハハハハハハハハ

63 :名無しさん@5周年:2006/05/26(金) 22:27:54
「お帰りのっ、ジュン登り〜」などと言ってふざけているクソ雛苺の片足を掴んで

全力で地面に叩き付けてやりたい。

首も手足も胴体もバ〜ラバラ。転がった首がオギャーオギャー泣き叫ぶ。

やかましいから髪の毛わしづかみにして、もう一度コンクリートの地面へ。

今度は頭も粉砕され、目玉がコロコロ転がっていく。血の涙を流しながら( ^∀^)ゲラゲラ

64 :名無しさん@5周年:2006/06/04(日) 06:56:08
難燃性素材にアスベストを織り込んだ特殊繊維製のオムツに船舶用高粘度B重油を滴り落ちるほど
滲み込ませて、ドレスをビリビリに引き裂いて素っ裸にしたクソ雛苺に装着。
燃焼途中で脱落せぬよう鋼鉄製の超細型コイルにてしっかりと固定しガスバーナーで点火。
JR渋谷駅前にて拘禁を解き明治通りを走らせる。

オムツから不気味なオレンジ色の炎をメラメラ燃え上がらせ、激しい黒煙を振りまきながら短い足で
全力疾走するクソ雛苺。
「ああああ熱いのおおおおおおおおおお〜」と白目を剥いて叫びながら、
「雛、なんにも悪いことしてないの〜」
と、完全に誤った自己認識に基く主張を行なって恥じることのないクソ雛苺の醜悪な姿。

ゲラゲラ哂いながら携帯を向ける女子高生。クソ雛苺に向い指を指して子供を諭す若い母親。
空缶やペットボトルを投げつけるDQN中学生。更には「売国人形」を轢き潰そうと迫る街宣車。

尻に火の点いたクソ雛苺、表参道方面へ向かって走る、走る、走る。
なるほど弱いだけのことはある。逃げ足だけは天下無敵だ。
自らを励まそうとしてか或いはオムツの燃える熱さに耐えようとしてか、無意識に
「あいとっ、あいとっ」と泣きながら自らに掛け声をかけるクソ雛苺の姿は実に陳腐だ。

ところでクソ雛苺をはじめドールの体組織は堅固とは言い難い。
それ故オムツを装着されていた臀部付近が竹下通りに差し掛かった折に崩壊してしまう。
高熱と高速運動の負荷に耐えられなかったのだ。

脚を失い、松明(たいまつ)の如く燃えるオムツを回転させながらクレープ屋の前を転げまわる
クソ雛苺。
それでも一生懸命「あいとっ、あいとっ」
修学旅行の中学生に蹴飛ばされても「あいとっ、あいとっ」
佐川急便に轢き潰され、ぺしゃんこにされても「あいとっ、あいとっ」

雛ちゃんほんとに強情だねえ。
だから苛められるんだよ。


65 :名無しさん@5周年:2006/06/04(日) 20:18:35

床への落書きをジュンに窘められて雑巾でふきふきしているクソ雛苺のちっちゃなおててを
陸上短距離用スパイクで思いっきり踏みつけてやりたい。

クソ雛苺の目玉をスプーンでくり貫いて小便流し込んでやりたい。

クソ雛苺の腐った減らず口に熔けた鉄を流し込んでやりたい。

鞄への落書きを翠星石に叱られ、一生懸命ちっちゃなお手々でふきふきしているクソ雛苺の後ろから
ドラム缶一本分の火のついたコールタールをかけてやりたい。

恐怖に泣きわめくクソ雛苺を竹篭に入れて、熱湯が煮えたぎる大ナベにゆっくり沈めてやりたい

マンションの15階からクソ雛苺をおむつ一丁でぶん投げてやりたい。

ああ〜クソ雛苺の顔にやすりをかけてのっぺらぼうにしてやりてえwww
のっぺらぼうになっても「雛、かわいいの〜」とかぬかしくさるんだろうかwww


66 :名無しさん@5周年:2006/06/05(月) 07:53:49
のりに与えられたヨーグルトを吐き出した雛苺。
御飯とジュースを一緒に食べるのが夢の雛苺
翠星石が作った料理を滅茶苦茶にした雛苺。
好きな餌の名前を擬態語でしか表現できない雛苺。
流しそうめんにビスケットを流す雛苺。
要するに食べ物を粗末にする雛苺。
話し言葉の語尾を「〜です」と言えない雛苺。
自分の事を「わたし」といえず「ひな」と呼ぶ雛苺。
空からジュースが降ってきたり牛乳が降ってきたりする雛苺。
真紅から力を分けてもらわなければ何も出来ない雛苺。
皆の邪魔をするしか能がないくせに強情さだけは誰にも負けない雛苺。
髪型と衣装だけが可愛くて顔はおそろしく不細工な雛苺。
自分で自分の事を可愛いと思っている雛苺。
猫を虐待した雛苺。
巴を殺そうとした雛苺。
怖ろしい奇形のドール。
……雛苺はいらない子。

67 :名無しさん@5周年:2006/06/05(月) 07:54:45
おまえたち幼児性犯罪者予備軍の見ている目の前で、
ク ソ 雛 苺 を 極 熱 の 糞 尿 で ゆ で 殺 し て や る 。
存在自体が誤りであるにもかかわらず、
「雛なんにも悪いことしてないの〜」と吠え続けるクソ雛苺。
数日経過して体組織もほとんど糞尿に融解し、もはや原形を留めないクソ雛苺。
その状態でなお許しを請うこともせず、自我を主張し続けるクソ雛苺。
その醜悪な姿と腐り切った自我とを目の当たりにして、
今までクソ雛苺を崇めていた己自身の所業の愚かさを思い知るが良い。

68 :名無しさん@5周年:2006/06/05(月) 07:55:31
クソ雛苺を銅製の支柱に有刺鉄線で固定。
頭の先からつま先までくまなくキャンピング用の固形燃料を塗り込んで点火。
固形燃料は火力が弱くて長時間燃焼するように作られている。
2〜3時間に渡ってクソ雛苺は「雛、なんにもわるいことしてないの〜」
と誤った主張を続けることだろう。存在自体が間違いだというのに。
この期に及んでなお「ごめんなさい。許してください」と正しい日本語での
謝罪に思い至る事の出来ないクソ雛苺の強情で腐り果てた性根には憐憫の情を
禁じ得ない。
さて、弱い火力で焼かれたゆえ、体表面から数ミリ程度を炭化させただけ
で身体機能には何ら影響を及ぼさない筈だ。
体表面の炭化したクソ雛苺。
髪の毛は燃え去り、頭は丸坊主。全身は真っ黒。
「熱いの〜」、「苦しいの〜」、「痛いの〜」、「助けてなの〜」
と泣き叫びながら走りよって来るクソ雛苺。
それを見て、悲鳴を上げて腰を抜かしながら逃げ出す自称雛苺大好きっ子
たちの姿。
クソ雛苺信者の醜き姿、ここに極まれり。

69 :名無しさん@5周年:2006/06/05(月) 07:56:27
ジュンと巴の見ている目の前で、
大型の剣山を置いた幼稚園児用の椅子に、泣いてあばれるクソ雛苺を無理やり座らせる。
肩から加重をかけて、剣山の針が尻に充分刺さるよう調節。
被検体のサルに使用する実験用器具でクソ雛苺が微動だにせぬよう固定。
特殊工業用鋼鉄製やすりを用いて、クソ雛苺の頭部を斜め45度から研磨してやる。
1ミリたりとも動けぬ状態のままで、かような痛苦を与えられているにも拘らず、
「いたいの〜」、「たすけてなの〜」、「トゥモエ、雛、くるしいの〜」
と、我侭な自己主張をガラス窓が振動するほどの大声で吠え続けるクソ雛苺。
自らが存在する事の誤りを真摯に謝罪し、赦しを乞う事の必要性に気付こうとさえしない。
ただひたすら己の筋の通らぬ要求のみを繰り返すクソ雛苺の許されざる醜悪な姿。
極めてゆっくりと研磨した為一週間程度を要したが、クソ雛苺の頭部は見事な半月形に。
その間に於いてもクソ雛苺の強情かつ理不尽な要求は一瞬たりとも止む事はなかった。
強制固定器具を外してくれた研磨技師に対しても感謝の言葉さえない。
それどころか、「ばかやろうなの〜」、「雛、おまえをゆるさないの〜」と己の罪業を罰し、
罪を軽減してくれた恩人を面罵する始末。

ジュンと巴に向かってトコトコよろめきながら走り寄る頭部半月形クソ雛苺。
腰を抜かしてガタガタ震える以外為す術のないジュン。
背中に隠した鞄に全神経を集中して待ち構える巴。
クソ雛苺の余りの強情さを目の当たりにして、優しい巴でさえついに決断したのだ。
「これ、いらない」と。
雛苺「巴〜!雛を捨てないでなの〜!雛はかわいいの〜!ジャンクじゃないの〜」

70 :名無しさん@5周年:2006/06/06(火) 19:12:44

      (`\
      .lニl  ヽ
     __|__|>   ヽ             l|i
     (__),   ー          (l|i\ l|
     (_____)`ー   .  ..       .lニl  i|ヽ             (`\
     (__)    -        ..l|i_|__|>   ヽl|            .lニl  i|ヽ
     (___)  __,.--         (__),   ー         ..l|i_|__|>   ヽl|
      | |  ̄ ̄           (_____)`ー           (__),   ー
      | |       .       (__)    -         (_____)`ー
      |__|      .        (___)  __,.--         (__)    -
      ∨                | | l|i ̄            (___)  __,.--
                         | | ;              | |  ̄
     ,',i><iヽ            ‘ .゚;・li|;|;i/。;・:           ‘ .| |:・
     /((ノ。リノ))            ・:‘;゚;|i・ノ))            ;',|l.゚|;|;i/。;・:
    〈《(* 々゚ノ)             ;〈《(* 々゚ノ)           ・〈《*‘;|i・゚ノ)
    / U U               / U U             / U U
    し'⌒∪               し'⌒∪.              し'⌒∪

71 :名無しさん@5周年:2006/06/06(火) 19:16:19
雛苺の為にエサを用意。
御飯3合。オレンジジュース(無果汁)2リットル。
ミキサーで混ぜ合わせれば出来上がり。
これを医療用のチューブで鼻の穴から強制給餌。

おいしかった?
あれ、なに怒ってるの?雛苺にくせに。
ごはんとジュースを一緒に食べるのが夢だったんでしょ?
かなえてあげたんだよ。感謝してくれないと困るな。

(´-`).。oO(なんて下品で貧乏臭い夢なんだ……

72 :名無しさん@5周年:2006/06/06(火) 19:17:08
クソ雛苺が大好きなおまえたちの見ている目の前で
クソ雛苺をキクイムシの幼虫で満たしたドラム缶に
素っ裸後ろ手錠状態で叩き込んでやる。

無数の幼虫にたかられ、生きながら喰われるクソ雛苺のおぞましい姿。
体中数ミリ程度の小さな穴だらけとなり、それでも死ぬ事さえ許されず
「雛、なんにも悪い事してないの〜」と
間違った主張を繰り返すクソ雛苺の強情で醜い腐り果てた性根。

そのクソ雛苺の哀れな姿を他山の石として、己の誤った価値観を矯正するがよい。

73 :名無しさん@5周年:2006/06/06(火) 19:39:31

          ,',i><iヽ
          /((ノ_リノ))
         〈《(* 々`ノ) うーうー!!
         / つ大O 
≡     /"( ),==r' `ヽ
       ! *し)__.| * !
   ≡  ◎、_彡" ヽ、_彡

74 :名無しさん@5周年:2006/06/07(水) 22:48:10
雛苺の鞄を粉々に叩き壊してやりたい。
雛苺の分際で何で一人前に鞄で寝るんだよ?
生意気なんだよ。
便所の床に転がって寝くさるのが一番のお似合い。

鞄を失って安眠できなくなった雛苺。
睡眠障害から統合失調症(精神分裂病)を引き起こし、半狂乱になって
中央線快速に飛び込んでバラバラに粉砕されてしまえ。
頭部を車輪に轢き潰されて 眼 球 突 出 を起こした雛苺タン。
あ ご も 外 れ て ブ ラ ブ ラ している雛苺タン。
それでも死ねずに「いたいの〜」、「ジュン助けてなの〜」
「し〜んくう〜」と泣きわめき続ける雛苺タン。オメガカワイイ(ゲラゲラ

75 :名無しさん@5周年:2006/06/07(水) 22:49:03
雛苺は何をやっても許されない。理由は雛苺だから。
雛苺に対しては何をやっても許される。理由は雛苺だから。

あ〜釘バットでクソ苺をぶん殴って首っ玉吹っ飛ばしてやりてえ。
もっとも、首が飛んだ位じゃバカ苺は死なないだろうけどなw
首の取れた体だけでテケテケ歩き回るんじゃないか?
腹がよじれるほど面白い見せ物になること請け合い。

首 な し 呪 い 人 形 雛 苺 様 の テ ケ テ ケ 踊 り(ゲラゲラ

76 :名無しさん@5周年:2006/06/08(木) 16:17:58
雛、かわいいの〜

雛をいじめるひとはおばかさんなの〜
雛、かわいいの〜

雛をいじめるひとはあたまのよわいひとなの〜
雛、かわいいの〜

雛をいじめるひとはいらないひとなの〜
雛、かわいいの〜

雛をいじめるひとはしんじゃえなの〜
雛、かわいいの〜

雛をいじめるひとはきょうちょうせいがないひとなの〜
雛、かわいいの〜

雛はろーぜんめいでんのおしばいのなかでいちばんのにんきものなの〜
雛、かわいいの〜

雛をなんばーわんにしてくれてありがとうなの〜
雛、かわいいの〜

雛もみいんなのことがだあいすきなの〜
雛、かわいいの〜

雛のことがすきなひとは、みいんな「ならけんけい」へゆくの〜
雛、かわいいの〜

77 :名無しさん@5周年:2006/06/08(木) 16:18:40
雛、かわいそうなの〜

雛はおばかさんなの〜
雛、かわいそうなの〜

雛はあたまよわいの〜
雛、かわいそうなの〜

雛はいらないこなの〜
雛、かわいそうなの〜

雛はしんじゃったの〜
雛、かわいそうなの〜

雛はきょうちょうせいがないの〜
雛、かわいそうなの〜

雛はろーぜんめいでんのおしばいのなかでいちばんのきらわれものなの〜
雛、かわいそうなの〜

雛はぴーちぴっとおかあさまにもきらわれちゃったの〜
雛、かわいそうなの〜

雛はくうきがよめないの〜
雛、かわいそうなの〜

雛はうんこみたいなかみがたなの〜
雛、かわいそうなの〜

雛のことがすきなひとは、みぃんなせいしんいじょうしゃなの〜
雛、かわいそうなの〜

78 :名無しさん@5周年:2006/06/08(木) 16:19:29
あー!あーー!あーーー!!!
あ゛ー・・・う゛ー・・・

あうぁー・・・うあぅー・・・
あ゛ー・・・う゛ー・・・

あ〜〜・・・うーーーー・・・
あ゛ー・・・う゛ー・・・

あーーーあーーーー!!
あ゛ー・・・う゛ー・・・

あーう゛ー・・・あ゛ーうー・・・
あ゛ー・・・う゛ー・・・

あー・・・
あ゛ー・・・う゛ー・・・

うー・・・
あ゛ー・・・う゛ー・・・

ぅ う ぅ う う う ぅ
あ゛ー・・・う゛ー・・・

あんばぁー・・・うお゛をぉー・・・
あ゛ー・・・う゛ー・・・

う゛ぅー・・・う゛ぅー・・・う゛にゅーー!!!
あ゛ぁー・・・あ゛ぁー・・・あ゛んまぁーー!!!

79 :名無しさん@5周年:2006/06/10(土) 13:19:33
http://pink.gazo-ch.net/bbs/27/img/200512/550933.jpg




80 :名無しさん@5周年:2006/06/13(火) 14:22:49
ttp://gofu.net-comic.com/gallery/images/suigintou1.jpg




81 :名無しさん@5周年:2006/06/15(木) 01:14:47
エロ仙人エロ悪魔マザコンエロおかっぱガッパアヒル口生意気キモッしか言え無いクズゴミ害虫死んだ方が良い馬鹿裕也
ビートたけしとユースケサンタマリアと野原しんのすけのキモ顔と悪い性格だけが集まったハゲ頭坊主の(横浜市立十日市場中学校の佐藤裕也)


82 :名無しさん@5周年:2006/06/15(木) 20:02:13
クレヨンを使ったいたずらが二度と出来ないよう、罰として、

ガタガタ震えて泣きながら赦しを乞うクソ雛苺を無理やり押さえつけて、

その小さな小さな両手首を大根おろしですりおろしてやる。

「ごめんなさいなの〜」、「もうしませんなの〜」、「ゆるしてなの〜」

すっかり怯えきった表情でそう言っていたクソ雛苺。

体罰中は「いいいたいのおおおお〜」、「うぎゃあああ〜」と泣き叫んでいたクソ雛苺。

しかし、いざ体罰が終了して両手首がなくなってしまえば

「このやろうなの〜」、「おまえ、ゆるさないの〜」、「しねなの〜」

と半狂乱になってわめき出す始末。まさに強情なる事この上なし。

クソ雛苺には「真摯な謝罪と反省」という事が絶対にないのだ。

だから体罰がやむ事も決してあり得ない。無限に続く体罰の日々。

83 :名無しさん@5周年:2006/06/15(木) 20:03:19
雑草を刈る回転式芝刈り機で、クソ雛苺を腰の部分から半分に切断してやる。

尻から上と下が別々に動くクソ雛苺。足と尻だけでトコトコ走り回る下半身。

余りの激痛に髪を掻き毟りながら、「いいいたいの〜」とわめきちらして転げまわる上半身。

存在自体の罪を悟れぬ愚か者の姿。

嘲笑する通行人。指を指して笑う子供たち。

射殺を試みて失敗した警官によって清掃車が呼ばれ、焼却炉の待つ処理施設へ。

生ゴミと共に燃やされ、灰になっても死ぬことの出来ぬクソ雛苺。

クソ雛苺にとって、一切は苦しみ以外の何ものでもないのだ。

( ^∀^)キャハハハハハハハハハハ

84 :名無しさん@5周年:2006/06/15(木) 20:04:04
「お帰りのっ、ジュン登り〜」などと言ってふざけているクソ雛苺の片足を掴んで

全力で地面に叩き付けてやりたい。

首も手足も胴体もバ〜ラバラ。転がった首がオギャーオギャー泣き叫ぶ。

やかましいから髪の毛わしづかみにして、もう一度コンクリートの地面へ。

今度は頭も粉砕され、目玉がコロコロ転がっていく。血の涙を流しながら( ^∀^)ゲラゲラ

85 :名無しさん@5周年:2006/06/15(木) 20:04:46
泣き叫んで激しく抵抗するクソ雛苺に無理やり鉛の靴を履かせて大き目の空の水槽に入れてやる。

足を固定されて動けぬまま手をバタバタさせて暴れるクソ雛苺の憎々しい姿。

全能の神に祈りを捧げてから、水槽に希硫酸をゆっくり、ゆっくり、ゆ〜っくりと注ぎ込む。

ちなみに、首から上まで注いではいけない。また、決して濃硫酸を用いてはならない。

可能な限り長い時間踊らせて、罪を償わせなければならないからだ。己の存在自体の罪を。

86 :名無しさん@5周年:2006/06/17(土) 16:39:23
クソ雛苺の髪の毛を掴んでグルグル振り回してやりたい。
首と髪の毛とどちらが先に抜けるだろう?
俺は首だと思うが。
でもって吹っ飛んだ胴体はテケテケ踊り。
首は「雛、なんにもわるいことしてないの〜」と泣き叫び続ける。
テケテケ踊りと泣き叫ぶ首。面白い組み合わせだ。
山下公園にでも持っていって晒し者にしてあげよう。

87 :名無しさん@5周年:2006/06/17(土) 16:40:03
クソ雛苺の尻にタバスコ浣腸してやりたい。


あ? ドールだから肛門はないってか。

じゃあ作ってあげよう。大好きなジュンの見ている目の前で。

泣き叫んで暴れるクソ雛苺を無理やり押さえつけて、

錐を使ってゆっくり、ゆっくり、ゆ〜っくり時間をかけてな(キャハハハハ

88 :名無しさん@5周年:2006/06/17(土) 16:40:42
あはは。汚い。なにこれ。臭いよ。うへぇ。捨てようよ。お母さん。

そうね。ひどい臭いだわ。気色悪い。吐きそうだわ。

下水に流したら詰まるわよ。生ごみかしらね。

いやあねえ。いやだわあ。雛苺だって。

89 :名無しさん@5周年:2006/06/21(水) 00:13:39
静かな山間の病院

───ガチャガチャ
看護士「ヒナちゃん、面会だよ」
雛苺 「あー・・・うー・・・」
トモエ「こんにちは、雛苺」

トモエ「雛苺、どう調子は?」
雛苺 「あー・・・うー・・・」
トモエ「雛苺・・・まだわたしが分からないの?」
雛苺 「あー!あーー!あーーー!!!」(暴れ)
───ドタドタドタ
看護士「そっちおさえろ! 鎮静剤を早く!」
雛苺 「あんまーー!!!」
看護士「危ないから下がって! おとなしくしろよコイツ!(ガッ!)」
トモエ「やめて! 雛苺に乱暴しないで!」

雛苺 「あー・・・・・・うー・・・・・・」
看護士「ふぅ、やっと薬が効いたか。 おーい、拘束衣持ってこい」
トモエ「うう・・・どうして・・・どうしてこんなことに・・・」

90 :名無しさん@5周年:2006/06/21(水) 00:14:20
「うー・・・あー・・・」
「どうしたの雛苺?お腹が空いたの?」
「トゥモ!!う"ぅぅにゅううう”ぅぅ!ぅぅにゅう"!」
「苺大福が食べたいのね?ちょっと待ってて」
「あ"んまぁ!ああ"ぅぅぅうー!」
「え?違うの?」
「ま"ぁんまぁぁあ"にゅうう!うー・・ああ"ぁ!」
「ごめんなさい雛苺・・・わからないの」
「う"ぅぅぅー!う"う"ぅぅ!」
ドガッ
「痛いっ!!雛苺・・・!?」
「う"ああああああんま"!!あ"!う"!」
ガッガッ
「きゃあっ!やめて雛苺!」
「に"ゅぅぅぅぅぅう"う"ぅ"ぅ!!!」
「どうしたの雛苺!?」
「・・・Zzz・・・あ"ー・・・Zzz」
「もう嫌・・・」

91 :名無しさん@5周年:2006/06/21(水) 00:15:02
夜中トイレに行きたくて目が覚めた
しかし今壊れいるからコンビニまで行かなくてはならないんだった・・
するとちょうど良く箱が足元にあった
カパッ

「むにゃ・・・うにゅ?ジュンどうしたの〜
 こんな夜中に遊びたくなったの〜?」

寝ぼけて変な声が聞こえる、眠いからとっととしちまおう
おれはパンツをおろすとその箱にち○ぽを突っ込んだ
ところがなかなかでない

「これをどうすればいいの〜?じゅ〜ん〜黙ってないで聞いて欲しいの〜
 
 もう雛食べちゃうの〜。あ〜ん・・・・」

やっとでた、ジュースをがぶ飲みしてたせいですごい量だ
ふー危なかったな・・・
その箱の蓋をしめて、見られるとやばいから適当に紐で巻いて
ベッドの下にいれておいた
隙を見て捨ててしまおう

翌朝・・・
「あら〜?ジュン君、雛ちゃんはどこぉ?」
「え?知らないよ、かくれんぼのつもりなんじゃないの?」
やれやれ・・雛苺の幼稚さはしょうがないな

92 :名無しさん@5周年:2006/06/22(木) 05:24:06
test

93 :名無しさん@5周年:2006/06/26(月) 00:38:13
手首を失った雛苺はどうやって過ごすのか?
「雛両手なくなっちゃたの〜!許さないの〜」
自分の行い悪さに反省もせず雛苺は文句を言って来たが言ってやった。
「真紅に負けてアリスゲームの権利を失い力も弱くなったお前に何ができるんだよ!
お前をジャンクにして動けなくするのは簡単だが好きな落書きをできない苦しみを
味わえるようそのままにしてやるよ!」
そう言うと・・・
「絵が書けないなんてつまんないの〜!謝るから直してなの〜」
雛苺が泣きながら訴えた。
「雛苺の分際で俺がドールを直す術を調べているのを知っていやがったか!
仮に分かっても直してやんないよ!そのままでいるんだな!」
「ひどいの〜!悪魔なの〜!人間なら雛の手を直すなの〜!」
しつこい!悪魔とまで言いやがった!
「雛苺!まだ自分の立場がわかっていないようだな!それに!
お前の落書きを恨んでいる奴がもう一人いや一体いるんだ!
やれ翠星石!俺を満足させた暁にはお前だけ見ていてやるから!」
「了解ですぅ!大好きなマスターのためなら何でもやるですぅ」
「翠星石〜!何で雛を傷つけるマスターの味方をするなの〜!」
「翠星石の大事な鞄を何度も落書きするからですぅ!
今まで何回か仕返ししてやりましたが翠星石と同じローゼンメイデンという手前
控えめにしてやってたですぅ!ですが雛苺!お前はもうジャンクですぅ!
マスターもお前を虐待するのがお望みですから!徹底的にいじめてやるですぅ〜」

94 :名無しさん@5周年:2006/06/26(月) 00:38:45
「雛、翠星石って意地悪な所はあるけど本当は優しいと思っていたのにショックなの〜」
雛苺は翠星石の言動でショックを受けていた。
「ひっひっひっ!それはチビ苺の思いすごしですぅ!
お子様であるチビ苺が翠星石の本心など分かるわけないですぅ!」
さらに追い討ちをかけるような翠星石のこの発言!それでも・・
「雛をいじめないでなの〜いじめないでなの〜!」
何度も雛苺はいじめないで発言をしまっくった。
その時である!雛苺のお腹から音がなった。
「雛、お腹すいたの〜!」
これから翠星石に虐待されると言うのにこんなことを言うとは・・・
まあ無理もない!マスターに手首を大根おろしにおろされてから何も食べていないのだ!」
「仕方がない奴ですぅ!これから虐待する前の最後の情けですぅ!
花丸ハンバーグでも食いやがれですぅ!」
どこから持ち出したが分からないが花丸ハンバーグが雛苺の前に用意された。
「やっぱり翠星石は優しいの〜!雛のお姉ちゃんなの〜!
でも食べられないのなの〜!」
雛苺は前述で書いてあるように手首から下を失っているため食べる事ができなかった。
「翠星石が食べさせてやるですぅ!そぉぉらですぅぅ!」
「あ・熱いなの〜!火傷するなの〜!」
雛苺は翠星石に花丸ハンバーグの上に顔を押し付けられた!

95 :名無しさん@5周年:2006/06/26(月) 00:39:35
「どうですぅ?チビ苺!花丸ハンバーグの味は?
チビ苺はこの食べ方がお似合いですぅ!!」
「ひ・雛の顔が・雛かわいいの〜!」
焼きたての花丸ハンバーグの上に顔を押し付けられ焼けどして
醜い顔に!雛苺は発狂してしまったようだ!
「キャッハッハ!生意気なチビ苺にお似合いの顔ですぅ!
自分をカワイイと思っているチビ苺にはいいおよ仕置きになったですぅ!」
雛苺はさらに発狂!翠星石に普段言わない暴言を吐いた!
「この性悪人形め!許さないの〜!ですぅですぅってうざくてキモイの〜!」
「なっ!なんですって〜!あんたにキモイなんて言われる筋合いなんてないですぅ!
鏡を見て見なさいよ!焼け焦げた顔してジャンクのくせに〜!地獄を見せてやるですぅ!」
翠星石は元々怒りっぽい性格だがキレた!そして・・・
「あ〜!雛のクレヨン!翠星石やめろなの〜!」
「オラオラオラですぅ!お前の顔はいい落書き帖ですぅ!
ピカソ以上の奇抜で芸術的な作品にしてやるですぅ!」
雛苺の顔は○や×などが書かれているうちに焦げている部分が少しずつ崩れ
もはや原形を留めていなかった。
「キャッハッハッハ!これでもうチビ苺の得意なブリッコもできないですぅ!
だいたいお前のブリッコはムカムカするですぅ!
中の人もブリッコのイメージがついてしまって迷惑ですぅ!」
「中の人て何なのなの〜!」
「お子様には理解できない事ですぅ!」
どうやら雛苺に中の人と言っても難しかったようである。
「雛をなめるななの〜」
雛苺は翠星石に体当たりを仕掛けたが簡単にかわされ一蹴された。
「チビ苺のくせに翠星石の隙をつこうなど土台無理なんですぅ!
このこのこのですぅ!」
翠星石は雛苺を踏みつけまっくていた!その時・・・
「あなた達何をやっているの?」
「真紅!」

96 :名無しさん@5周年:2006/06/26(月) 00:41:07
マスターに命令され翠星石は雛苺の虐待を続けていた。
しばらくして真紅が帰ってきた!
「真紅〜!翠星石にいじめられているの〜!助けてなの〜!」
「ち・違うんですぅ!真紅!マスターに命令されて仕方なくやったのですぅ!」
普段毒舌を言う翠星石でもさすがに真紅には頭が上がらず逆らえないようである!
「気にしなくていいわ翠星石!私も雛苺には失望しているのだわ!」
「そんな!真紅〜!」
「チビ苺!真紅も翠星石と同じ考えですぅ!もうお前をかばう者はいないのですぅ!」
今までさんざん落書きしてきた罰なのか雛苺を味方をしてくれる者は一人もいなくなったのだ
「雛苺あなたは両手首を失った時点で役立たずなのだわ!何にもできないし!
私に断らずに両手首を削ったマスターも困ったものだけど・・」
雛苺は絶望した!顔が原形を留めていないため表情じゃ分からないが
「悪かったよ!真紅!勝手に雛苺の手首を削っちゃって!ついカッとなって」
「気にしないでいいのだわマスター!雛苺の落書きは目に余るものだったのだわ!
翠星石!気にしないで雛苺の虐待を続けるのだわ!」
「はいですぅ!チビ苺覚悟しやがれですぅ!スィドリーム!」
翠星石は如雨露で植物を呼び出しツタで雛苺の体全体を絡め少しずつ締め付けを強くしていった!
「い・痛いの〜!体がきしむの〜!バラバラになっちゃうなの〜!」
「きゃはっは!いい気味ですぅ〜!」

97 :名無しさん@5周年:2006/06/26(月) 00:42:53
翠星石は真紅の同意を得た事により雛苺への虐待は激しさを増していた。
スィドリームでツタ呼び出し締め付けていた。
「雛!このままじゃバラバラになっちゃうなの〜!やめるの〜!」
「やめてなんかやんないですぅ♪」
ツタの締め付けが強くなっているうちについに・・・
ギシギシ・・・

          r‐─-n=ニコ
         .{ 〈 ̄ /`ヽ、_}`>
        く ``フ′ ヽ\ト、
          /.Y´   |   l__,=ヘ
        {.ニ|二ニ|ニ二_|二ミ}    片腕がなくなっちゃたの〜
        ヾ大=三}ー=ヲ^ーイ
         {wv _ ,.-、lvへ、
              〈__ノl\_)`ヽ、`ヽ、
             l!  |  \  \ j| |ヨ
           l!.  |  _,. -‐┬-ヾノ
            ∨ァ‐T ̄[_,.ィ又_人{、
           〈ァ、」フー大′  rュァ‐'
          ヽ}〉L__)〈ノ=L{_r<.V>
            くr'K_>|      V^∧
            K_>|     V^∧
            ├‐┤     V ,ニ!
            |⌒ |        |/ |
            ヽ_,ノ      ヽ_ノ

「翠星石!以前にあった事を思い出してしまったなのだわ!
気分が悪いから早く四肢を全部もいでちょうだい!」
「真紅!すまんですぅ!チビ苺!これも全部おまえのせいですぅ!
覚悟しやがれですぅ!スィドリーム!!」

98 :名無しさん@5周年:2006/06/26(月) 00:44:31
さらに翠星石はツタの締め付けを強くする・・
「真紅の気分が悪くなったの雛のせいじゃないのなの〜!」
「てめえが落書きさえしなっかたら真紅はトラウマで苦しまずに済んだんだ!」
確かに雛苺の落書きさえなければ真紅もこの場面に会わずに済んだであろう!ついに・・・
ギシギシ・・・


          r‐─-n=ニコ
         .{ 〈 ̄ /`ヽ、_}`>
        く ``フ′ ヽ\ト、
          /.Y´   |   l__,=ヘ
        {.ニ|二ニ|ニ二_|二ミ}    雛もう何もできないなの〜!
        ヾ大=三}ー=ヲ^ーイ
         {wv _ ,.-、lvへ、
              〈__ノl\_)`ヽ、
             l!  |  \  \
           l!.  |  _,. -‐┬-ヾ
            ∨ァ‐T ̄[_,.ィ又_人{、
           〈ァ、」フー大′  rュァ‐'

ついに四肢全部がもげた!
「何バカなことを言っているのですか?チビ苺!
お前は元々何もできないですぅ!」
「無様ね雛苺!薔薇乙女の恥さらしなのだわ!水銀燈と違って あなたは正真正銘ジャンクなのだわ!」
「ハッハッハ!マスターのオレに逆らった罰だ!!」

99 :名無しさん@5周年:2006/06/26(月) 00:46:08
その場でいる自分以外の全員に罵声を浴びせられた雛苺は!
「てめえら!全員ぶっ殺してやるなの〜!!」
「ハッハッハ!」
「キャッハッハッハ!」
「フフフッ!」
雛苺の暴言に誰も怒る者はいなく嘲笑していた。
「雛苺のくせに生意気な口を聞くなんて笑えるぜ!そうだろ!真紅!翠星石!」
「笑いが止まらないのだわ」
「バラバラにした瞬間を思い出せてスカッとするですぅ♪」
「そんな〜!悔しいの〜!」
その後も雛苺を完全にジャンクにせずこのまま放置してわざと文句を言わせて
楽しんでいた。


            E  N  D 

100 :名電築港 ◆12aibDa.2w :2006/06/27(火) 00:53:46
壱〇〇

101 :名無しさん@5周年:2006/06/29(木) 13:43:21
「雛は滅びないの!雛は何度でも蘇るの〜!」

じゃあ手足をもぎ取って金糸雀に何かあった時のスペアにしよう。
サイズもピッタリだからちょうどいいし胴体もスペア用に保持する。
腐り果てた頭部は髪の毛を束ねて振り回したら根元からスポッと抜けるだろうw
もっとも、頭だけになっても「雛、かわいいの〜」と吠え続けるだろうがwww
そうならないために口の中に溶けた鉛を流し込んで冷やし固めておく必要がある。
そうすれば、「首だけクソ雛苺」になっても腐った減らず口を叩くことは出来ないだろう。
あと、一切の感情表現を封じる為に眼球をくりぬいてセメントを流し込んでおくことも必須。
首だけになって目も見えず口も利けなくなってもゴロゴロ転がったり飛び回ったりして迷惑だから。
後始末は麻袋に詰め込んで活火山の噴火口にでも投げ捨てるのがベストだろう。

そ れ で も ク ソ 雛 苺 は 死 な な い だ ろ う け ど な

102 :名無しさん@5周年:2006/06/29(木) 13:44:18
「雛!かわいいの〜!萌えてなの〜!」
「雛ちゃん!かわいいね!特にそのおしりが!」
男がクソ雛苺のおしりの方に近づいて来た。
「ふにゅ?なの〜!パンツを下ろすななの〜!」
男は強引にクソ雛苺のパンツを下ろした。
「あまりにかわいいものだからつい♪」
「お前許さないなの〜!縄で縛るななの〜!」
男はクソ雛苺を力ずくで押さえ込み縄で固定しおしりを上にむけた。
「変態なの〜!ロリコンなの〜!」
とクソ雛苺は何度も泣き叫ぶ。
「あまりにもかわいいから傷つけちゃくなっちゃうんだよね〜!
おしりでも削っちゃおうかな〜!」
クソ雛苺は抵抗しようとするが完全に固定されやすりにおしりを削られ始めた。
「いっ!痛いの〜!おしりが少しずつなくなっていくの〜!
ジャンクになっちゃうなの〜!」
「君!元々ジャンクじゃん!かわいいだけでお子様だし!泣き虫だし!」
完全におしりを削られ平らになったがささくれが出来たためパンツをなかなかはけない。
「うえ〜ん!雛はもうジャンクなの〜!何も履けないし恥ずかしいの〜!」
「雛ちゃん!絶望している表情もかわいいよ〜!」
この後クソ雛苺はジュンの家に泣きながら帰っていったがこの姿を見て
ジュンや他のドールズはどう思ったのだろうか。

103 :名無しさん@5周年:2006/06/29(木) 13:44:59
シリコンゴム等の素材を用い神経接続も含めてクソ雛苺の臀部補修作業は終了。
従来の固い素材とは異なり、より人間の臀部に近い感触を形成。
「うわあ〜い、ふかふかなのお〜」などと言ってぬか喜びをするクソ雛苺。
クソ雛苺は激烈に低脳である為形成技師及びそれを依頼した桜田家に集う者の真の意図を読み解く
という事が出来ない。
なにゆえ、卓球のラケットと共にシリコンによる臀部形成処置を施されたクソ雛苺が納品されたのか。
なにゆえ、ドール達には調理用のゴムべらがプレゼントされたのか。
この後事あるごとにクソ雛苺はジュン、のりは無論、真紅はじめ他のドール達のストレス解消グッズ
として利用されることになる。
おむつを外されあらわになったクソ雛苺の臀部。
それは革製の器具でうつ伏せになるよう強制的に固定される。もはや微動だにすることも出来ない。
のりのラクロスの試合結果、ジュンのうつ状態によるストレスの蓄積はもとより、ドール達の諍い
からアリスゲームへの不安解消に至るまで、様々な場面で神経接続されたクソ雛苺の臀部に対して
情け容赦のない鉄槌が下され続ける。
「ピタンピタンいたいの〜、雛、なんにもわるいことしてないの〜」
と、従来と変わらぬ誤った主張を繰り返すクソ雛苺の強情で醜悪なる姿。
もはや、同情する者など誰一人存在しないのである。

104 :名無しさん@5周年:2006/06/30(金) 17:40:33
重複につき誘導

Rozen Maiden 雛苺で遊ぶですぅ 10
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1151498558/

105 :名無しさん@5周年:2006/07/02(日) 04:07:49
test

106 :名無しさん@5周年:2006/07/02(日) 12:28:24
らめえぇぇぇ!!

107 :名無しさん@5周年:2006/07/02(日) 12:37:20
糞苺の髪の毛を引っこ抜く
糞苺の腹を蹴り飛ばす
本当に雛ちゃんは生ゴミ以下だね
ゴミ苺
雛苺の知能に苦笑
池沼苺は逝け
糞苺に苺大福をちらつかせてみたい
糞苺に糞を喰わせたい
雛苺→ローザミスティカ乖離→池沼化→糞苺
雛苺=糞苺
雛苺=クズ
哀れ雛苺
雛苺のおやつはチョン特製ゴミぎょうざ
ゴミ苺なんてどうでもいい
カス苺まだ生きてたのか
雛苺が苺大福嫌いになるまで詰め込みたい
雛苺が池沼になるまで蹴り続けたい

108 :名無しさん@5周年:2006/07/02(日) 12:37:58
糞苺のこめかみをおもいっきり殴りつける
雛苺を頭からゴミ箱にぶちこむ
糞苺死ね
クズ雛苺は死んでろ
クソ苺は腹割かれた後腸引きずり出されて苦しみ悶えながら死ね
糞苺のかわいさは異常
池沼苺こそ至高
雛苺は少し目を離すと鼻糞食べだすから困る
雛苺の髪にロケット花火を数本刺して一斉に点火
雛苺のケツの穴にチャッカマンを挿入し点火
雛苺の目にアロンアルファを垂らす
雛苺のわきの下にうるしを塗る
頭蓋骨が砕けるまで雛苺をコンクリートに叩きつける
雛苺の指を万力で粉々に潰す
雛苺の顔が金糸雀になるまで殴り続ける
雛苺の首をねじ切ってサッカーボールにする

109 :名無しさん@5周年:2006/07/02(日) 12:38:42
雛苺の髪の毛を一本も残さず全て引っこ抜いて、頭を苺大福にする
雛苺の苺大福だけ買ってこない
雛苺を擂粉木で擂り潰して餡に混ぜ、奴自身をうにゅーと同化させてあげる
雛苺に新しいリボンを買い与えて喜んだとたんに一気に引き裂く
雛苺の指を大根おろし器を用いて、ドラえもんの様になるまでおろす
雛苺やめますか、それとも人形やめますか
雛苺の頭の中に人糞をつめる
雛苺を夏の真昼、炎天下の中、車のトランクの中に放置
雛苺が口から下痢便吐き出すまで下腹部を殴り続ける
雛苺が寝たら15分おきに起こす
雛苺のまぶたを接着剤で固めて、まばたき出来ない様にする
雛苺の顎をつかんで、強制的に舌を噛み千切らせる
寝ている雛苺の鼻にクワガタをのせてやる
雛苺がくすりとでも笑おうものなら、見えた歯を根こそぎ歯科用ドリルで削り飛ばす
雛苺の鼻の頭を渾身の力を込めて金属バットで叩き潰す
コンセントとそれに刺しこめるぐらいの細い金属しかない部屋に雛苺を放置する
雛苺の晩御飯に犬の糞を喰わせる
雛苺の苺大福だけ中身を梅干しにすりかえる
雛苺は社会のゴミだからとっとと消えろクズ
雛苺を高速道路に放り投げる
雛苺を埋める

110 :名無しさん@5周年:2006/07/02(日) 12:39:25
雛苺と翼手を戦わせる
雛苺のへそを箸で突き刺す
雛苺を仰向けに寝かせ、顔面めがけてかかと落とし
雛苺の鞄にセメントを流し込む
雛苺の耳の穴にゴキブリの卵を流し込む
雛苺の腕を裁断機で微塵切りにする
雛苺の鼻にフックを掛け一気に引っ張る
雛苺に永遠と両手でジャンケンさせ続ける
雛苺の顔を焼けた鉄板の上に押し付ける
とにかく雛苺はさっさと死ぬべきなんだ
食うことしか頭に無い低能のカス野郎
雛苺はクズだから仕方ないよ
雛苺の鼻にパチンコ玉を積める
雛苺がリアルにいたらボコボコにしてしまうかもしれん
雛苺なんて触るのも嫌なんだけど
手を触れずにサノバビッチ(雛苺)を殺したい
雛苺ぼっこぼこ
糞苺には人糞がお似合いだわっ!!アッハハハッハー

111 :名無しさん@5周年:2006/07/08(土) 20:38:06
俺がエウレカセブンを見ていると雛苺が頭にいきなり登ってきた。
「うにゅ〜雛暇なの〜遊んで欲しいの〜!」
せっかくいい場面だったのにこのくそブリッコのせいでぶち壊しだ!!
ぶち切れた俺は雛を頭から引き剥がし、思い切り床に叩きつけた。
「ひゃんっ!!いきなり酷いの〜ふえっ・・・」
四つんばいで泣きじゃくる雛を踏みつけて短い両手足を
こいつが入ってた鞄でぐちゃぐちゃにつぶした。
「いやっきゃああああああああああああっっ!!痛い、痛いのぉ〜〜〜〜!!
 グスッグスッ・・・雛これじゃ動けないの・・えっえっ・・・」
うるさい雛の口を俺の物で塞いでやり一気に喉の奥まで突っ込んでピストンする。
狭いが、中の感じも本物のようで下手なオナホールより具合が良い。
ボロボロ泣きながらこっちを見上げ、体をくねくねさせている。
この格好はもう気高い薔薇乙女などではなく、ただのロリダッチワイフだ。
「ぐえっ・・・ぐっ・・うう〜・・・んぎゅ〜〜〜〜〜!!」
絶頂が来ると抜いて顔全体に精をぶっかけた。
さらに小便も頭からかけ、雛の顔を真っ白になった。
「ゲホッゲホッ・・ううぇっ・・・き、汚くて変な匂いがするの〜
 ど、どうして・・・びえ〜〜〜〜〜〜〜〜・・・」
うるさく泣きじゃくる雛にさるぐつわをはめた。
この人形はこれからダッチワイフとして使うことにする。
しかしこのままでは汚いので洗濯機にいれて洗っておこう。
「うう、出してぇ!出してなの〜!!ふあっ!水が出てきたの!!
 お、溺れちゃうの!!出してぇ!出しっひゃゴボゴボ・たすっ・・ゴブ・・・」
人形だから溺死はしないだろう。
俺は椅子に座るとまたエウレカを見直し始めた。
やべえwwアネモネカワイスwwwww(了)

112 :名無しさん@5周年:2006/07/08(土) 20:40:40
俺が天てれドラマの名作魔界探偵を見ていると
ふとあのダッチワイフが言っていた、ローザなんとかの事を思い出した。
もしかしたらそれを使えばどの人形にも
命を吹き込めるのではと軽い好奇心が沸いたのだ。
俺は部屋で”干してある”雛苺のところへ行く。
うっとおしい巻き髪を洗濯バサミではさんでぶらぶらと宙吊りにしておいた
部屋に入ると人形は俺に気付き、すぐに泣き出した。
「いやあああああっ!!雛何も悪い事してないのぉ〜!!いじめないでなの〜!!」
「うっせ!!今からお前のローザ何とか?ってもの取り出すから。暴れんなよ。」
つかんで一気におろすと毛が挟まって何本か抜けたようだ。
「きゃあああああああっ!い、いいい痛いの〜雛の髪が抜けちゃったの〜・・・うう・・ひどいのぉ・・・」
どんな物か、どこに入ってるのかも分からないのだから
慎重に全身を砕いて探し出すしかないだろう。
俺は準備しておいたかなづちを取り出した。

113 :名無しさん@5周年:2006/07/08(土) 20:41:21
とりあえず入っている可能性が少なそうな手足を粉々にする。
「そ、それでどうするつもりなの〜?やめっひぎぃ!!!いやなのギャウッ!!
 ぎっあっあっひあーーーーーー・・・・な、無くなっちゃのぉ・・・・・」
案の定手足には入ってなかったようだ。次は胴体に移る。
胴体部は大きいパーツが三つからできているらしい。
それを全てバラバラにして中を探そう。
幼児用のドレスと下着を一気に剥ぎ取り全裸にした。
「ふあっ!雛のお洋服が〜!!世界に一個しかないお父様がつくっ・・・」
「こんなボロ布でピーピーわめくなよ!!」
足で頭を踏みつけて口を塞ぐ。そして踏んづけたまま腰の部分を引っ張った。
「んぐ?!ぐっ、ぷはぁっ痛い!!痛いのぉぉ!!あああああああああ!!
 と、取れちゃうのぉおおおお!!!・・・・・・っ!!!!???」
勢いよく腰の部分が外れた。しかし中は空洞で、ここにも入ってないようだった。
胴体のほうも空洞なら無造作に壊しても平気だろう。俺はおおづちを持ち出す。
雛苺は傷みとショックで震えていたが、しばらくするとこちらに気付いた。
「ひ、雛を・・・ジャンクに・・するの?なんで、なんでなのぉ!!真紅ぅたすけ」




数日後俺のうちに小包が届いた。1分の1スケール綾波レイを買ってしまったのだ。
俺は雛苺のロー?なんとかを握り締めながら小包を開け始めた(了)

114 :名無しさん@5周年:2006/07/09(日) 00:04:27
俺がゼロの使い魔を見ていると雛苺が頭にいきなり登ってきた。
「うにゅ〜雛暇なの〜遊んで欲しいの〜!」
せっかくいい場面だったのにこのくそブリッコのせいでぶち壊しだ!!
ぶち切れた俺は雛を頭から引き剥がし、思い切り床に叩きつけた。
「ひゃんっ!!いきなり酷いの〜ふえっ・・・」
四つんばいで泣きじゃくる雛を踏みつけて短い両手足を
こいつが入ってた鞄でぐちゃぐちゃにつぶした。
「いやっきゃああああああああああああっっ!!痛い、痛いのぉ〜〜〜〜!!
 グスッグスッ・・・雛これじゃ動けないの・・えっえっ・・・」
うるさい雛の口を俺の物で塞いでやり一気に喉の奥まで突っ込んでピストンする。
狭いが、中の感じも本物のようで下手なオナホールより具合が良い。
ボロボロ泣きながらこっちを見上げ、体をくねくねさせている。
この格好はもう気高い薔薇乙女などではなく、ただのロリダッチワイフだ。
「ぐえっ・・・ぐっ・・うう〜・・・んぎゅ〜〜〜〜〜!!」
絶頂が来ると抜いて顔全体に精をぶっかけた。
さらに小便も頭からかけ、雛の顔を真っ白になった。
「ゲホッゲホッ・・ううぇっ・・・き、汚くて変な匂いがするの〜
 ど、どうして・・・びえ〜〜〜〜〜〜〜〜・・・」
うるさく泣きじゃくる雛にさるぐつわをはめた。
この人形はこれからダッチワイフとして使うことにする。
しかしこのままでは汚いので洗濯機にいれて洗っておこう。
「うう、出してぇ!出してなの〜!!ふあっ!水が出てきたの!!
 お、溺れちゃうの!!出してぇ!出しっひゃゴボゴボ・たすっ・・ゴブ・・・」
人形だから溺死はしないだろう。
俺は椅子に座るとまたゼロの使い魔を見直し始めた。
やべえwwルイズカワイスwwwww(了)


115 :名無しさん@5周年:2006/07/09(日) 00:41:36
糞苺は気持ち悪い

糞苺は性格が悪い

糞苺は臭いし不潔だし醜い

糞苺は日本語が不自由だ

雛苺は泣き虫だから虐待したくなる。

糞苺は強情だから虐待したくなる

糞苺は強情だから虐待して、矯正しなければならない

116 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)