5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【考えよう】時空が離散的である事を【アキレスと亀】

1 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え:2006/11/14(火) 22:20:15 ID:???
時空は離散的である事が明らかになった今日。
自然単位系によって、万物をシンプルに考えられる今日。
(私は、まだまだあらゆる現象をシンプルに出来ますよ。)

今日は、
「相対性理論」や「古典力学」、「その他の物理理論」等に対し、
「時空が離散的である」といった事実が、

「どういった影響を与えるか」具体論を交えて、議論していきましょう。

同時に、私が現実的に(時空が離散的であればこそ。)
「実現可能」であると考える、
「タイムマシン」についても。

では!

2 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え:2006/11/14(火) 22:20:53 ID:???
「エーテル、絶対空間」これらについても語っていきたいです。
 アインシュタインはコレを否定しましたが、それは「時間旅行」への含みを持たせる(と同時に、キリスト教世界観の否定。)ためではないでしょうか?
 しかし、「光」自体が空間を埋め尽くしているとすれば、(光が場、時空を作っている。)
 「エーテルは、光自身」という事になります。
 ”エーテル、絶対空間、光”、
この3つを無視しては、量子座標は語れない。

せっかく、プランク長さや質量、
「離散的」「タイムマシン」というキーワードが出て来たんだ。
語ろうよ。
俺は数式学べばアインシュタイン超えられると思ってる。
・・・彼もそれを望んでいるだろう。

21世紀は、「俺たちが」科学に革命を起こす。
天才たちの連携が、「いよいよ」始まるんだ。

楽しみにしてて下さいよ、全世界の国民の皆さん。
・・・タイムマシン、作ってやるぞ。

燃えてきた。

3 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/14(火) 23:55:15 ID:???
主要議論テーマ

1、タイムマシン(時空論)→特殊・一般相対性理論、エーテル、内包
2、速度差論、物質の質量起源論、重力、ヒッグス機構(と呼ばれる性質)の本質的な究明
3、私達の社会の「文明論としての」次の物理学のテーマ


それらを踏まえた上で、
私は、
「トシボーの進路」と「地球の未来」を語って行きたいのです。

(今、掛かっている音楽は、ミスター・チルドレンの、「シーソーゲーム」です。そのまえは、ヒステリック・ブルーの「春」でした。)

4 :toshibor☆:2006/11/15(水) 15:47:53 ID:???
TIME MACHINE AGE.

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:54:21 ID:???
トシボーは東大にやる

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:26:39 ID:LXjl0FIj
コレ読んだわ。読ませてもらったは。
結構すごいね。
夢があるね。膨らんでいくね、21世紀ドリームだね。
トシボーって、結構すごいヒトなのかもしれない。
意外と、どっかの大学の教授だったりして?
まだ未発表の論文をここらで発表しているあたり、
かなり器の大きい人物だと思われる。

とりあえず応援AGE.

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:29:24 ID:???
確かに、
人類初の概念、・・・である事は確か、だと思う。
自然単位系を世界で最初に提唱した人・・・らしい。
トシボーに期待してみないか?
俺は、彼に賭けるしかない気がするね、全世界は。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:56:51 ID:???
なんなの?このクソスレ?

9 :トシボー:2006/11/15(水) 19:58:45 ID:???
>>8

荒らすなよ。
期待に溢れてるぞ。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 22:25:38 ID:???
>9
自演でもなんでもすればいいさw

11 :トシボー:2006/11/16(木) 16:39:45 ID:4QBzFjt8
俺が、世界をまとめ、・・・時代を変える。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 16:50:15 ID:???
>>6,>>7は皮肉にしか見えないが。

13 :トシボー:2006/11/16(木) 16:52:43 ID:4QBzFjt8
私は本気ですよ。

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 18:13:16 ID:???
      星のカービィ
       / ̄\
      /| 'A`  |\
       \_/
         ||


15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 19:24:34 ID:???
本気なのならば、2chでくだ巻いてないで大学行け。
本物の天才といえる人に会えば考えが変わるだろう。

16 :トシボー:2006/11/16(木) 19:35:38 ID:4QBzFjt8
>>15
このスレの複タイトルは、
「トシボーの進路」だ。
一緒に、語っていこうではないか。

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 19:42:28 ID:8NOQEh42
>>15
大学無理じゃね?


18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 20:31:21 ID:???
京大には来ないで欲しい。
いや、受からないと思うが。

19 :トシボー:2006/11/16(木) 22:20:25 ID:4QBzFjt8
まぁ、大学進学する、しないにかかわらず勉強はしないとな。。

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 22:37:20 ID:???
数Vくらいは出来ないと。

21 :トシボー:2006/11/16(木) 22:38:27 ID:4QBzFjt8
離散問題については、ケリがついたんですけどね・・・。

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 23:18:32 ID:WAIhlFKF
とりあえずタイムマシンを定義しなきゃ

過去に戻る?
未来に行く?
両方?

それとも、ただの時計?

23 :トシボー:2006/11/16(木) 23:42:58 ID:4QBzFjt8
過去に行く事です。
未来へは、私達は今も向かっているのですから。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 00:08:16 ID:IbFX1XYo
もし、過去に行くのが可能になるのなら、なんで未来から来る人がいないの?

25 :トシボー:2006/11/17(金) 00:34:56 ID:BWejnOvX
>>24
それは、まだ判断が早い。
ETが姿を現さないのと同じ理由かもしれない。
・・・問題は、「タイムマシン」と同時に、
「地球より進んだ文明団」があるかどうかです。
ハッキリ言えば、「広い宇宙には、文明は沢山ある」。(絶対に)
あとは、「互いに出会えるか」だけ。

・・・それが可能・ムリを問わずして、
人類はどんどん他の星に植民して、
「発展」していくべきだと思います。
そうすれば、太陽系だけではなく、
銀河系全域に、「兄弟」が誕生することになりますから。

現在、まだ人類以外に一種類しか知的生命体がいないなら、
「科学技術で」自分達がその始祖になればいい、そう思います。

私は、
そして
「そういった兄弟星」たちがいつか未来に団結して、
あらゆる困難を乗り越える事を、本当に、大きな夢として考えています。

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 00:40:40 ID:IbFX1XYo
そう。がんばってね

27 :トシボー:2006/11/17(金) 01:08:46 ID:BWejnOvX
はい。がんばります(^^

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 01:29:23 ID:???
誰か和訳してくれ.

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 01:38:03 ID:???
トシボー@京都大学からアインシュタイン超え

この名前やめて。
既に京大に入ってるみたいじゃん・・・>>1みたいな人間でも入学出来るみたいな
誤解を招きそうで嫌なんだが。

30 :トシボー:2006/11/17(金) 11:27:15 ID:BWejnOvX
アキレスと亀について語りましょうよ。
既に、未知の粒子
「マキシモン」まで想定されているわけだし。
・・・私が物理学会に果たせる役割は、きっと、大きい。

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 12:06:17 ID:???
なんでアキレスと亀にそんなに拘るのか疑問。
高校数学で十分理解出来る事なのに。
学が無いって悲しい事だな。

32 :トシボー:2006/11/17(金) 12:07:46 ID:BWejnOvX
速さと質量は関係があります。
プランク単位〜最小の世界の謎を解けば、
ヒッグス機構についても大幅な進展があり、場合によっては人類は解を得るでしょう。

33 :トシボー:2006/11/17(金) 12:10:54 ID:BWejnOvX
>>31

何を言っているのです?
数式より先に、
「重力とは一体何であるのか」
「引力と斥力の本質は何か」
「粒子が存在しているとはどういうことなのか」
「物体が運動しているとは何か」

「光とは?」
という問いについて答えないで、
考えもせずに、
「ずっと逃げてきた」から、

今の物理学会の迷走があるんじゃないですか。
その事に私は、中学時代から気づいていたのですよ。

・・・だから、
「理論で詰める」事よりも、
「大枠を考える」
事を大事にしたのです。

そしてその結果、
現に考え方一つで
「自然単位系」という考え方が出来、
現に数式が簡単になりました。

そういったことを、
「全部やるのが先」私はそう思います。
あなたはいかがですか?

34 :トシボー:2006/11/17(金) 12:14:48 ID:BWejnOvX
まだ、研究するには早いんですよ。
(私は時間がないから、年齢的に数式の理解を先行させますが。)
数値を追う前に、
「大枠」を考えてください。

例えば、
「政策」でも、数値を追う前に、(経済資料などの統計。)
まず、
「基本政策」を決定してから数値を詰めるでしょ?

・・・実は、
人間の抽象的な思考って、
「十分、数値的」なんですよ。
脳の中では、似た様な情報計算を、「大量に」こなしているのです。

35 :トシボー:2006/11/17(金) 12:17:31 ID:BWejnOvX
ちなみに、私は、
科学者は、どの分野でも

「数値」や「法則」を追うことと同時に、
「常に、物事の本質」

それが一体何を意味するのか、
今やっていることは科学の中でどういった位置づけなのか、
研究している分野の中で行っていることは何を意味して、何が知りたいのか、
何が分かれば大きなヒントになるのか、

・・・そういったことを、
「並列して」考えなければいけません。

そして、科学現象は、大小の世界で互いに密接に絡み合っていますから、
「色々な現象」や「社会のニュース」「娯楽」「日常生活を興味深く観察すること」
・・・等が、

「実は総合的に、一番の脳トレ」になると、そう申し上げています。
又、知識や深い理解を得るのにも、こういった生活スタイルが適しているのです。

36 :トシボー:2006/11/17(金) 12:20:44 ID:BWejnOvX
そういったことを並列して考えなければいけない、と思います。

・・・に訂正します。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 12:28:15 ID:???
>>33
>今の物理学会の迷走があるんじゃないですか。
その迷走とやらを具体的に指摘してみ?
おまいの冥想じゃないなら

38 :トシボー:2006/11/17(金) 13:59:15 ID:BWejnOvX
>>37

「重力とは一体何であるのか」
「引力と斥力の本質は何か」
「粒子が存在しているとはどういうことなのか」
「物体が運動しているとは何か」

「光とは?」

等の問いに答える事をしないまま、
本当に正しいのかさえ分からない、
小手先だけの数値の追及に「全力を尽くして」しまっている。

39 ::2006/11/17(金) 14:53:50 ID:???
トシボーは、十二使鳥、惣流ラングレー、伊佐久の考えをどう思うの?

40 :トシボー:2006/11/17(金) 14:56:51 ID:???
物理板の住人について詳しくは承知しておりません。
感想を聞きたいのであれば詳細を言って頂ければ。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 15:52:50 ID:???
>>38
そういうのは哲学の領域であって物理の守備範囲ではない
物理の守備範囲であるべきだと主張するなら
科学の方法論を全くわかっていないということだ

42 ::2006/11/17(金) 16:30:04 ID:???
トシボーは、他人に厳しく、自分に甘い、と思わない?

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 16:33:47 ID:???
>>33
猿ってさ、高い場所にあるバナナを取るために、積み木を重ねて取る。っていうじゃない?
でもさ、積み木を積んだ事が無い猿は積み木を重ねて取る事はしない(出来ない)。
知ってた?
人間も同じでさ、下積みとなる学習がなければ、新しい事を提唱している様でも、
幼稚な事をただ意味もわからずに並べているにすぎない訳。
>>1にはさ、圧倒的に学習が足りてないと思うから、言いたい事だけをレスせずに
他の名無しさんの話も参考にすればいいと思うんだ。頭ごなしに自分の意見と違う
と否定するのはよくないよ。
俺はさ、古いものから最新の理論までを理解して、かつ柔軟な発想が出来なきゃ
さらに前には進めないと思う訳。
要するに、もう一歩詰めた理論を考えだすのは今の>>1では無いよね。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 16:54:58 ID:???
幼稚なスレ

45 :トシボー:2006/11/17(金) 16:58:41 ID:???
>>41

いや
「先に」コレをある程度考えてから観測結果等を分析して、
「その上で」計算してやった方が、
当たり前に「計算範囲が狭まって」楽になる。

俺の知っている領域では、
科学はそうあるべきだと思います。
>>43
俺がヒントを与える事が出来るのは事実。
俺に超大統一理論といてほしいなら別だけどね。

46 :トシボー:2006/11/17(金) 16:59:37 ID:???
あと、
俺は
「現在存在している”最新の理論”」は、
かなり「まやかし」で混乱させるだけ、とう面があると思うっす。

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 17:13:23 ID:???
だからどこがどう「まやかし」なのか具体的に示せっての

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 17:16:07 ID:???
やたら本質本質いう香具師に限って何が本質かわかってないという罠

49 :トシボー:2006/11/17(金) 17:19:42 ID:???
>>48
経験論でモノを語るな。
単に「本質を分かっているやつは」
本質いってる・いってないに限らず少ないってだけ。

>>47
数値以前に
「基本的な思考の幹」がないからです。
もっと観念論を大切にしなければなりません。

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 17:30:53 ID:???
何が本質かを言わずにやたら本質本質いう香具師は100%何が本質がわかってない

>>49
>「基本的な思考の幹」がないからです
だからそこは科学の守備範囲じゃないっての。
科学の方法論をわきまえなさい

51 :トシボー:2006/11/17(金) 17:41:55 ID:???
>>50
現に私の考えから、
仮想粒子「マキシモン」まで発展しているじゃないですか。
科学の方法論として、
「観念論の思考」によってエリアを狭めてから
「観測」「実験」「計算」で数値を算出するやり方が妥当だと言ってるのですよ。

大体アンタ、
自分の頭で考えた事もないのに、
「科学の方法論」の本当の意味分かってるの?
その言葉と意味を、只学校で「習った」だけでしょ?

52 :トシボー:2006/11/17(金) 17:45:35 ID:???
ちなみに、観念論をなくすと
「ひも」の考え方等も出来なくなる。
当然、
「カラビ・ヤウ図形」を描くことすら出来なくなる。

それだったら、
小さい頃から
頭の中「数値だけ」にして英才教育ほどこした天才が、
「どうして」理論を解かないのです?

今の世の中は偏重しているんだ。
ハッキリ言おう。
「抽象的な思考をするということは」
脳が自動的に、大雑把な数値の計算を「効率的にこなしている」事を意味するんだ。

私は、
「今の科学で分かっている、粒子のデータ」や
「様々な数値」をある程度見た上で、
「観念的な思考」をしているんです。

だから、
「科学の方法論」に逆行しているわけではないのに留意。

53 :トシボー:2006/11/17(金) 17:47:56 ID:???
だから言ってるでしょ。

「本質」は、
「全体像を先に頭で思い描いてから」
理論や観測で整合性を検証して、
そしてそれを元に、更に観念論で考える。
それの繰り返し。

そうやって実際の値に近づけていく。

54 :トシボー:2006/11/17(金) 17:49:37 ID:???
ああ、観念論って
「精神的」って意味だったか。
じゃあ言葉間違えたな。

「概要を考えて範囲を狭めてから」
性質を予測した上で、
「計算する」
コレが本質に近づくすべ、と言いたいわけ。

あと、本質ってのは当然
「真理」だ。

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 17:55:09 ID:???
>>51
マキシモンって>>1の考えを元にした訳じゃないだろうが。
馬鹿だろお前。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:00:00 ID:???
>>54
>あと、本質ってのは当然
>「真理」だ。
ぷ。鉄屑はこれだから始末に負えん

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:04:04 ID:???
↑書き込みの時間が素晴らしい。
狙ったの? 狙 い 撃 ち ?

58 :トシボー:2006/11/17(金) 18:10:13 ID:???
>>55
では、
私以前にアキレスと亀から世界の離散性を解読した人がいたとでも?

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:12:37 ID:???
>>58
誰もいないからこそマキシモンは>>1の考えを元にした訳じゃないということになる
馬鹿だろお前


60 :トシボー:2006/11/17(金) 18:14:18 ID:???
>>59
ん?
アキレスと亀を最初に解いたのが俺ってことは認める?

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:20:30 ID:???
>>60
は? アキレスと亀からマキシモンに至った香具師がいないというだけであって
マキシモンと関係なくアキレスと亀を解いた香具師なんてゴマンといる
馬鹿だろお前


62 :トシボー:2006/11/17(金) 18:24:35 ID:???
>>61
ほう。
それでは、一番最初に解いた人は誰ですかな?
歴史に名が残っているはずですが。

それと、
「アキレスと亀」で検索しても、
まず全てのページで
「パラドックス扱い」されているのはどうしてですかな?
答えになっていない答えを繰り返すサイトしか、みていませんよ?

その内容は、
1、分数を使って小数を無視する
2、アキレスが抜く前には抜けない、と合弁して議論をすりかえる
3、0.999...と1を同じだ、と言い張る。

どれかでしょう。
何れにせよ、この事だけからも、
「理でものを考えてから」
数値でディテールを詰める、
という思考法が、
「かなり現実世界において有効」である事の証明と言えるでしょう。

逆に聞きますが、
「理論だけを追っていた人たちに」(数学。)
この問題を絶対に解く事ができなかったことは、事実ですね?

今の科学的探究の思考回路は、
「百の計算が、一の思考に勝っていない」事の証明だと思います。><

63 :トシボー:2006/11/17(金) 18:28:27 ID:???
そういえば、
昔みた本では、
「この謎は未だに解けていない」と書いてあった気ガス・・・><

それに、「マキシモン」に、
「理からだけで」迫ってしまった(私が)事実は、どう捉えているんです?
理論屋が一生懸命やるだけよりは、
貢献することもあるんじゃないですか?

むしろ、
「数学の解法」等を学んでいる割に、
「物事の筋を考える」力がはぐくまれていないのと違うんです?

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:29:17 ID:???
>>62
>歴史に名が残っているはずですが。
何?その思い込み

>答えになっていない答えを繰り返す
何?その思い込み

>この問題を絶対に解く事ができなかったことは、事実ですね?
何?その思い込み

鉄屑は一の計算にさえ勝ってない証明だな

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:30:38 ID:???
>>63
今度は勝利宣言か。わかりやすいな
馬鹿だろお前


66 :トシボー:2006/11/17(金) 18:34:49 ID:???
アキレスと亀が、
最小単位、又は=としての「プランク長さ」を想定しないと解けない事を認めるんであれば、
「数値」からだけではこの問いに絶対迫れない事を意味しています。

そして、
今我々はそこまで高エネルギーを観測する加速器を持っていませんから、
まず実験ではムリですね。
となると後は理論だけですが、
1、数学はむり
でしたし、
あとは「理屈」だけになるワケです。
そうなると、
2、他の理論からの予測(誘導重力と言っていましたが。)
になるわけですが、
何れにしても、
「高度な理論」より、簡単に
「プランク長さ大の根源粒子」=マキシモンの事を予言できてしまうわけです。

・・・この理の有意性、有効性を認めてこなかった、
または「そういった思考力のある人材を育てる教育法を生み出してこなかった」
現代教育そのものを、「私は批判」しているのですよ。

そして、「理論」では根源粒子、統一できる数値は学者によって提唱している事が違いますから、
「理屈」でプランク長さをマキシモンと想定したことに敵わないわけです。

そして、科学者の考察は、「計算」だけでなく、実は「バックボーンのある骨格としての思考」のあとに計算をしているだけだったりします。

そのことをズバリと指摘しているのです。。

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:37:15 ID:???
>>66
>最小単位、又は=としての「プランク長さ」を想定しないと解けない
何?その(ry

68 :トシボー:2006/11/17(金) 18:38:48 ID:???
>>67

ほう。
それでは、
1.1111111... と数値が続いた時、
小数点以下何桁で抜くのか答えてください。
それとも、小数点以下無限に続いて、この表し方では抜けませんか?

69 :トシボー:2006/11/17(金) 18:40:23 ID:???
・・・68、に答えきれず、分数で答える、に77ペリカ!

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:44:11 ID:???
どう贔屓目に見ても、純粋な思考だけで原子論に至ったデモクリトスの
二番煎じでしかないな。最小単位存在の対象が物質から時空になっただけ。


71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:45:26 ID:???
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1121673170/l50
トシボーの原型?
オマイ勉強した努力は認める。だがまだ10年早い罠

72 :トシボー:2006/11/17(金) 18:46:12 ID:???
ほう。
私は知らぬ間に、デモクリトスに並んでいましたか。
ギリシャの賢人の領域に肩を並べられた事を、うれしく思います。

・・・あなたたち、
今の数学を使ってもいいですが、
彼らが「原子が最小単位だ」ということを言及していない段階で、
観測機が無い場合、
本当に理論からだけで「算出」出来るんですか?

所詮、加速器と先人の知恵がなければ、何も出来ないんでしょう?
そして、デモクリトスは、地球の生命体ではありませんよ。(^^

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:46:18 ID:???
>>69
分数を想定すれば解けると認めちゃってないか?
馬鹿だろお前

74 :トシボー:2006/11/17(金) 18:47:24 ID:???
>>73

それでは、
3分の1と2分の3を=で実数にして、
掛け算をして「1」にしてみて下さい。
この計算で、0.999の無限小数になったら、

「貴殿の敗北」です。。><

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:47:42 ID:???
>>72
「どう贔屓目に見ても」
普通に見ればただの鉄屑

76 :トシボー:2006/11/17(金) 18:49:15 ID:???
>>71

残念ながら勉強はしていません。
単に知恵を使っただけですよ。
その知恵に「知識」を合わせたら、
アインシュタイン級の怪物が生まれるかもしれませんね。。

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:51:12 ID:???
>>74
>3分の1と2分の3を=で実数にして
日本語でお願いします

>この計算で、0.999の無限小数になったら、
それのどこが分数を想定すれば解けることの否定になっているの?
馬鹿だろお前

78 :トシボー:2006/11/17(金) 18:53:05 ID:???
分数は概数です。
いわばインチキですよ。

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:53:29 ID:???
>>76
知恵も知識もないから心配ご無用

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:54:08 ID:???
>>78
何?その思い込み
馬鹿だろお前

81 :トシボー:2006/11/17(金) 18:54:39 ID:???
>>80

ぷぷ、はらがいてぇ。。

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 18:57:22 ID:???
>>81
>はらがいてぇ
内科で診てもらえ


83 :トシボー:2006/11/17(金) 18:57:50 ID:???
トシボーが立てた、
過去のスレッドを全部集めてきたら、面白いことになるかもしれませんね、物理板に限って。
「真空」というのがありますね?

原子と原子の間の空白等もそうです。
その時に、
「マキシモン」や「場の元となるエネルギー」が空間を埋め尽くしているのか、
「本当に真空で、粒子は何も無いのか」

これは興味深いです。
場合によっては、宇宙の総エネルギーの計算に、大きな影響を及ぼします。

私は、
ヒッグスの役割を果たしているのが、
「マキシモン」で、
「マキシモン」は重力というより
「全ての反応の親」である可能性、あると重いますよ。

そして、
「重力子」グラビトンは、
「マキシモン」の値と一致することもありえると思います。

84 :トシボー:2006/11/17(金) 18:58:50 ID:???
ヒッグス粒子とマキシモン、ですね。

そして重力子、光子、Wボゾンの全ての値を、
マキシモンと空間の掛け算で出せる確率があると、考えています。

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 19:00:39 ID:???
トシボーは馬鹿です。
いわばインチキですよ。

根拠も示さず言うだけなら何とでも言える。
トシボーが馬鹿な根拠はこのスレにいくらでも転がっているが、
分数の何がどうインチキなのかの根拠はどこにもない。
単にトシボーの考えではインチキであるという循環論法だけ

86 :トシボー:2006/11/17(金) 19:02:37 ID:???
可能性、あると思います。

ヒッグス機構の正体は、
「マキシモン」か、あるいは「大きな関わりを持っている」・・・のかもしれません。

何れにせよ、
私、トシボーの閃きで物理学が進展、ケースによっては「終わる」のなら、
そのトシボーにヒントを与えたアインシュタインや、歴史の名だたる科学者達も、満足するでしょう。

私は、
究極理論をもし私が解いたら、
歴史上の全ての「Physicsに貢献した」科学者達の名前を、
表彰式で読み上げたい、・・・と思っています。><

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 19:03:25 ID:???
かもしれませんね

場合によっては、

である可能性、あると重いますよ。

こともありえると思います。


88 :トシボー:2006/11/17(金) 19:04:30 ID:???
>>85
素粒子の大きさが1なのか、
何かの粒子の2倍(すなわち、素粒子よりも素粒子じゃない粒子の方が2分の1大きい。)という事がありえるのか、
どちらなんです?
この際だから、ハッキリして下さいよ。

オラオラ。

・・・分数を「否定」はしていません。
しかし、
「極限世界」では
「必要ない可能性がある」と述べているのです。

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 19:05:13 ID:???
>>86
今度は「自分に有利な将来像を予想する」の発動ですか。わかりやすいな



90 :トシボー:2006/11/17(金) 19:05:14 ID:???
>>87

実験と理論と予測が全て出揃うまでは、
「断言」しない事が、科学者としての良心でしょう。

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 19:08:09 ID:???
>>88
>「必要ない可能性がある」と述べているのです
話変わってないか?最小単位を想定しないと解けないんじゃなかったのかよ。


92 :91:2006/11/17(金) 19:09:41 ID:???
しまった。書き忘れた

馬鹿だろお前


93 :トシボー:2006/11/17(金) 19:09:45 ID:???
>>88

その通りです。(^^
私は、
素粒子と複合粒子の関係は、
素粒子を基点とした「整数」で全て表現できると考えていますから。

又、
「小数」や「分数」を使い方は、
計算等で便宜的に使っていったらいいと思います。

「究極の世界」では、(複雑にならない限り)
必要ないし、「そのセオリーで行った方がいい」とは思っていますがね。

それでは、
すしを食ってきます。
では!

94 :トシボー:2006/11/17(金) 19:11:23 ID:BWejnOvX
「全ては、素粒子を基点とした整数」又は、整数倍の分数で表せる。」

コレは「物理学の21世紀の定理」です。(^^

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 19:11:58 ID:???
>その通りです。(^^
なんだよ。あっさりしてるな
もっと香ばしく暴れてくれよ


96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 19:30:03 ID:Y7OC5vCg
>>94
>整数倍の分数
QZ=Qな訳だが


97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 21:50:19 ID:???
トシボー、こっち↓
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1161038520/l50
に同じ内容書いてるだろ。重複スレを立てるな!

98 :トシボー:2006/11/17(金) 21:55:33 ID:BWejnOvX
>>97

このスレでは、
「時間が離散的である」という事に着眼し、
そこからスタートしています。
ご理解ください。

99 :トシボー:2006/11/17(金) 23:59:31 ID:BWejnOvX
age

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 00:01:47 ID:???
sage

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 00:27:48 ID:???
「トシボーのらくがきちょう」かw

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 00:28:42 ID:???
2chを私物化すんなよ。

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 00:41:36 ID:???
はっきり言おう。

トシボーは何一つはっきりしたことは言っていない。

コレ確定!

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 00:46:01 ID:???
トシボー、京大の入試問題解けるようになったか?

105 :トシボー:2006/11/18(土) 00:54:33 ID:rAh45mVf
>>104

高校1年の時買ったのは、結構難しかったっす。。
(ちなみに、それ以来私の「受験能力」は3割ダウンしています。w)

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 09:13:16 ID:???
ダウンしてどうすんだよ。
アップしなきゃだめだろ。
模擬試験受けてんのか?
判定はどうなんだ?

107 :トシボー:2006/11/18(土) 11:16:54 ID:REJE6hjv
今はD判定ですが、これは今の試験制度に問題が有る為だと考えています。
 
世の中の勉強という物に対して変化をもたらすのは私しか居ないのですから・・・
 
なので政治を私にやらせなさいと言っているのです。
 
そうすれば私は京大で物理学を根底から変える事が出来るのです。

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 11:20:31 ID:???
最終的には

今は理論と実験結果が乖離していますが、これは今の宇宙の物理法則に問題が有る為だと考えています。 
  
世の中の法則という物に対して変化をもたらすのは私しか居ないのですから・・・ 
  
なので神を私にやらせなさいと言っているのです。 
  
そうすれば私は京大で物理学を根底から変える事が出来るのです。 

とか言いそうな悪寒

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 11:23:21 ID:???
E判定じゃないだけいいじゃないか。
試験制度を変えるには時間がかかるが、どうするんだ?
それまで待つのか?
それともA判定まで上げるのか?

110 :トシボー:2006/11/18(土) 17:39:24 ID:rAh45mVf
>>107

まぁ、確かに
今の試験制度に問題がなければ、
人類がもうちょっと賢ければ私が勉強しないこともなかった、というのは事実だろう。
107は騙り。
それと、今の人類は小手先の計算力等はあるし細かいんだが、
確かに基礎思考力が足りない。

「逆算法」(私オリジナル)等の包括的な知性がほしい。


111 :トシボー:2006/11/18(土) 21:15:48 ID:rAh45mVf
時間と空間と究極の大統一粒子について語ろう!

112 :トシボー:2006/11/18(土) 22:34:54 ID:rAh45mVf
マキシモンについてココで語らずに、一体何を語る?
集え!物理ヒーローズ!

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 23:18:20 ID:???
もうすぐ11月祭です。
トシ君には関係無いですが、言ってみたくなりました。

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 23:27:25 ID:???
病室で 妄想続ける トシボーちゃん

ともぞう心の俳句

115 :トシボー:2006/11/19(日) 10:28:20 ID:CoKLuUtr
トシボーは世界学者へ向けて歩き出します。

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 10:47:13 ID:???
小手先の計算力なしに本質的な思考はできない。

117 :トシボー:2006/11/19(日) 11:01:30 ID:CoKLuUtr
>>116

小手先の計算力もほしいが、
それだけでは足りない。
いえ、足りなさ過ぎる。

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 12:15:43 ID:???
天才の思考を知りたければファインマン物理でも読んだらどうだ?

119 :トシボー:2006/11/19(日) 14:17:32 ID:CoKLuUtr
>>118

トシボーを進学させる方法は、思いついたのか?

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 14:40:17 ID:???
まずは大検受けろ

121 :トシボー:2006/11/19(日) 14:40:30 ID:CoKLuUtr
大検は既に取ってます。

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 15:22:13 ID:???
SEGという塾は今はどうだか知らないけれど、
かなりアカデミックな雰囲気で受験に縛られない
授業をしてくれるぞ。

123 :トシボー:2006/11/19(日) 17:14:18 ID:CoKLuUtr
>>122
残念、今の俺に必要なのは受験能力だけです。
私は、「受験に特化した、ハイパー受験マシーン」と化さなければいけないのです。

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 17:16:19 ID:???
トシボーに問題です。

2以上の自然数 n に対し、n と n^2+2 がともに素数になるのは n=3 の場合に限ることを示せ。

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 17:22:53 ID:YiODi3dB
もうやめろって

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 17:26:23 ID:???
「受験に特化した、ハイパー受験マシーン」にならなくても、
ちゃんと一つ一つ理解すれば余裕で受かるよ。
俺を含め、友人達は皆そうだった。


127 :トシボー:2006/11/19(日) 17:56:33 ID:CoKLuUtr
>>124
うーん、どうだろ。
テキトーに考えてみる。
そうだな・・・。うーん。
二乗した時点で、他の数で割り切れてしまう。(数値は出てこない。)
だから、
2、3、5、6、7、11、13、17、23...となってく過程で、

というか、単に
二乗したら素数じゃなくなるから、N^2が素数の場合は、1しかないのはまず当然。
そうなると、・・・うーん、むずかしい。
わからん。

128 :トシボー:2006/11/19(日) 18:00:39 ID:CoKLuUtr
3は、1^2+2.
5は違う。
あ、6は素数じゃない。

んで、
X^2が偶数になるのは、まず全部だめ。
偶数だから割り切れる。
奇数に関しては、どんどん割れる数が増える。
+1とか使って証明するんだろうけど。

X=2+2、コレは、X2乗が奇数にならないといけない。
あ、違う。
124はデタラメ。
9^2+2は、素数。

129 :トシボー:2006/11/19(日) 18:02:04 ID:CoKLuUtr
ん?違うな。
9は素数じゃない。

そう。
「全て」3の乗数じゃないと、「条件を満たさない」。
なぜかというと、
3の乗数は、必ず3X+1.
だから、3だけ。

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 18:36:05 ID:???
「全て」3の乗数じゃないと、「条件を満たさない」。
なぜかというと、
3の乗数は、必ず3X+1.

ここの所が説明不足だよ。
もう少し詳しく。

131 :トシボー:2006/11/19(日) 23:09:10 ID:CoKLuUtr
下で考えてたら簡単に分かったよ。

偶数は全て2の倍数。
あとは、「全ての数」は全部、2と3の組み合わせで作れるから、
必然的に課題の奇数の素数は、全部3X(もしくは3の乗数)+2で表現できるとうこと。

132 :トシボー:2006/11/19(日) 23:10:22 ID:CoKLuUtr
全ての素数は、奇数+1.

その1+課題の2で、X=3.

133 :トシボー:2006/11/19(日) 23:11:22 ID:CoKLuUtr
奇数の素数は、
偶数+1.

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 23:28:35 ID:???
>>131
素数13は 3X+2 で表現できないぞ。

>>132
>全ての素数は、奇数+1.
奇数+1 は偶数だぞ。

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 23:30:24 ID:???
いまのところ部分点もやれない。
0点だ。
もっとがんばれ。

136 :トシボー:2006/11/19(日) 23:30:49 ID:CoKLuUtr
ん?奇数+2、だった。

13は、よくわからんが、とにかく。

素数は、奇数+2.
その2+課題の2で、4.

だから、それ以下の3しか、課題を満たさない、ってカンジでしょ。

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 23:34:16 ID:???
奇数+2は単なる奇数だ。

138 :トシボー:2006/11/19(日) 23:36:01 ID:CoKLuUtr
がんばる気にならんね。
まだ戦闘モードじゃないよ。
簡単そうだから燃えないし。
素数は奇数+2だから、
X2+2は、

2(x+2)^2+2、となる。

そうすると、
(2x+4)^2=−2で、
4x^2+16+16]+2になる。

そうすると、


139 :トシボー:2006/11/19(日) 23:39:03 ID:CoKLuUtr
2以上の自然数 n に対し、n と n^2+2 がともに素数になるのは n=3 の場合に限ることを示せ。
不等式使うんだな。。
久しぶりだ。
昔は結構解けたが。

140 :トシボー:2006/11/19(日) 23:41:16 ID:CoKLuUtr
n<n^2+2
又、
n>2
で、
n^2+2

ん?
この問題、かなり難しいな。
ちょっと知恵使ってみるわ。
数の感覚なくなってるよ俺。


141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 23:42:44 ID:???
こんなもん、かかっても20分で解けないと受からないぞ。

142 :トシボー:2006/11/19(日) 23:42:53 ID:CoKLuUtr
素数の計算って、かなりむずかしいんじゃなかったっけ?
まぁいい。
とりあえずがんばってみる。

まず、素数の定理から。
素数=・・・2S(S=偶数)+1
だから、

2+1で、3.

おしまい。

143 :トシボー:2006/11/19(日) 23:43:47 ID:CoKLuUtr
解けただろ?

144 :トシボー:2006/11/19(日) 23:44:39 ID:CoKLuUtr
シャングリラ、
幸せだって
叫んでくれよ



145 :トシボー:2006/11/19(日) 23:45:40 ID:CoKLuUtr
解けたんだな?

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 23:46:24 ID:???
0点

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 23:47:30 ID:???
素数=・・・2S(S=偶数)+1
のわけないだろ。


148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 23:48:31 ID:???
a^3 − b^3 = 217 を満たす整数の組(a, b)をすべて求めよ。

149 :トシボー:2006/11/19(日) 23:49:18 ID:CoKLuUtr
そうなの?考える気もしない。
2以上の自然数 n に対し、n と n^2+2 がともに素数になるのは n=3 の場合に限ることを示せ。
n~2+2は、
(偶数+1)^2+2だから、
2x二乗+3って事になる。
だから3なんだろ?違う?


次コレ。

Q(x)を2次式とする。整式 P(x) は Q(x) では割り切れないが、
{P(x)}^2 は Q(x) で割り切れるという。
このとき2次方程式 Q(x)=0 は重解をもつことを示せ

150 :トシボー:2006/11/19(日) 23:53:12 ID:CoKLuUtr
>>147
素数=偶数+1じゃん。
偶数は2× 奇数は2x+1で表せる。
偶数がSで奇数はY、
そうすると
そうすると、偶数は2s、奇数はyになる。
2s、奇数は2s+1.
そして、
奇数(素数の候補。)の内、
2s+1
ん?
なんか脳が重いな。


151 :トシボー:2006/11/19(日) 23:55:06 ID:CoKLuUtr
>>147
違った。
素数=2x(xは自然数)+1ね。
終わったんでしょ?
じゃあ149は次、後回し。
俺、頭が錆びてるカンジがする。
脳がまったく活動してなくて、老人の頭みたいに、(薬とは関係なくて)
「細胞が死んでる」かんじがする。
重たいよ、特に右脳。
がんばらないとな。

>>148
今から解く。

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 23:55:44 ID:???
中学校の数学からやりなおしてこいw

153 :トシボー:2006/11/19(日) 23:56:32 ID:CoKLuUtr
a^3 − b^3 = 217 を満たす、ね。
コレはどうだろ?俺、中学時代この手の問題まったく解いてなかったから、解き方とか式の立て方知らないんだよね。
小学校のときと変わってないw
基礎だけでもやっときゃ良かったな。
コレ、かなりの難問だよね?

154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 23:57:48 ID:???
小3か!


155 :トシボー:2006/11/19(日) 23:57:58 ID:CoKLuUtr
(2x+1)^2+2=4x^2・・・
解けたの?解けてないの?
解けてないならやる気出すけど。

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 23:59:52 ID:???
素数の問題は解けてない。
0点だ。
解けてないことを自分で分からなければならない。

157 :トシボー:2006/11/20(月) 00:02:19 ID:HoNYp6dU
217を因数分解。(でいいのかな?)
コレかなりレベル高いね。
解き方は分かるけど。

違うな。どうだろ?
法則見つけた。
A^3-B^3=A^(A^-B)
でしょ?

158 :トシボー:2006/11/20(月) 00:03:01 ID:HoNYp6dU
>>156
頭ダルいんだよ。
俺の頭、相当退化してる。
全体の血流が悪いだけでなく、
梗塞を起こしている様な重さが。

解けてないのは分かった。

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:04:10 ID:???
おっさんか!


160 :トシボー:2006/11/20(月) 00:06:22 ID:HoNYp6dU
2以上の自然数 n に対し、n と n^2+2 がともに素数になるのは n=3 の場合に限ることを示せ。
n^2+2=素数 (偶数+1 )^2+2
         又、
        n=偶数+1
        
ん?
コレかなりむずよな。
それは分かった。考え方は単純ではなく、
本当の数学力を見るための問題と言うことは分かった。
同時に俺が、
知能指数どころか「頭の状態、健康」が極めて悪いと言ううことも。

161 :トシボー:2006/11/20(月) 00:10:12 ID:HoNYp6dU
まず偶数が消えたのは分かった。
あとは奇数。

奇数=2X+1
故に、(2x+1)^2+2は、4X+4X^2+1.
ココまでいいか悪いか答えて。
考える気がする・しない以前に、頭のスペック悪すぎ。
かなり治療しないと。

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:14:04 ID:???
(2x+1)^2+2は、4X+4X^2+1.
違う

163 :トシボー:2006/11/20(月) 00:14:17 ID:HoNYp6dU
式を展開。(昔、中学時代こういう問題楽に解いてた気がス。)
4X^2+4X+1+2は、4X2+4X+3.

とりあえず、
3以外は絶対偶数になることは分かった。
3を足すと、全ての自然数が素数になるってのは聞いた事あるけど。

164 :トシボー:2006/11/20(月) 00:14:51 ID:HoNYp6dU
あ、分かった。
163の式で解けてるんだ。

165 :トシボー:2006/11/20(月) 00:18:15 ID:HoNYp6dU
Xが0のこともあるからね。

166 :トシボー:2006/11/20(月) 00:19:07 ID:HoNYp6dU
解けた?

167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:20:20 ID:???
解けてない。
解けてないことは自分でわからなければならない。

168 :トシボー:2006/11/20(月) 00:21:50 ID:HoNYp6dU
式も間違ってるの?

169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:22:22 ID:???
素数でググってみろ

170 :トシボー:2006/11/20(月) 00:22:43 ID:HoNYp6dU
さっき、リンゴに薬盛られて、
頭がおかしいんだよ。
脳がおかしい。重たい。
いつもとまるで状態が違う。
リンゴ食ってから、眠くなって、
今も変。
たぶん自白剤盛られた。

171 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:23:45 ID:???
面白くない言い訳はやめなさい。

172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:25:26 ID:???
もっと基本からやらないといけない。

a=√3 +1, b=√3 −1 のとき abの値を求めなさい。

173 :トシボー:2006/11/20(月) 00:26:47 ID:HoNYp6dU
素数のページざっと見た。
なかなか、面白いと思うけど、
答え載ってた?(しっかりみてません。今集中力ないんです、すいません。)

えっと、8

174 :トシボー:2006/11/20(月) 00:27:25 ID:HoNYp6dU
>>171

本当なんだ。
政治部門に聞いてみな。

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:29:20 ID:???

違う

176 :トシボー:2006/11/20(月) 00:29:26 ID:HoNYp6dU
わかった。
素数は、2^Xー1なんだな。
だから、条件を満たすのは3しかないってわけ。

177 :トシボー:2006/11/20(月) 00:30:12 ID:HoNYp6dU
2でした・・・。

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:30:33 ID:???

正解

179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:31:08 ID:???
2次方程式 x^2+x−6=0 を解きなさい。

180 :トシボー:2006/11/20(月) 00:31:31 ID:HoNYp6dU
2以上の自然数 n に対し、n と n^2+2 がともに素数になるのは n=3 の場合に限ることを示せ。
ん?
うそつくな。

11^2(121)+2は、123で素数だ。
デタラメな事教えるな!

181 :トシボー:2006/11/20(月) 00:32:10 ID:HoNYp6dU
−4.2

182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:33:34 ID:???
123は素数ではない

183 :トシボー:2006/11/20(月) 00:34:51 ID:HoNYp6dU
あっはっは!!
素数だよ!!
作れるワケないだろ!
そのへんの掛け算は、
「ファミスタ」の打率計算とか色々な遊びで、
「全部」覚えてんだ!
俺はインド人と似た様なところがあるの!べーっ!

184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:35:04 ID:???
−4.2
違う

185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:36:32 ID:???
123=3x41

186 :トシボー:2006/11/20(月) 00:36:50 ID:HoNYp6dU
あれ?
3×41だ。

それと、ハッキングしたな!
3,2だ!

187 :トシボー:2006/11/20(月) 00:37:43 ID:HoNYp6dU
今日は遅い。
寝る。
又明日!

188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:48:29 ID:???
>11^2(121)+2は、123で素数だ
わろた
3で割り切れる数の判定法なんて基本だろ

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:50:04 ID:???
明日も笑わせてもらおう


190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 00:56:51 ID:???
>>179には答えられる?
x^2+x−6=0 を解きなさい。

あと、x^2+1=0は解けるかな?トシちゃん.


191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 14:01:08 ID:???
どれも大した難問じゃない。
高校受験レベルぐらいじゃないか?

192 :トシボー:2006/11/20(月) 14:49:05 ID:HoNYp6dU
>>190

昔解けた気もするが、やり方忘れた。

193 :トシボー:2006/11/20(月) 14:55:22 ID:HoNYp6dU
後半は虚数だな。

194 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 15:57:35 ID:???
x^2+x−6 を因数分解せよ。

195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 16:03:25 ID:???
大学に受かりたいなら、がんばれ。
やるしかないぞ。

196 :トシボー:2006/11/20(月) 16:17:43 ID:HoNYp6dU
体さえ治って、脳が元気になればがんばりますよ。
=1−X分の6、じゃないんですか?

197 :トシボー:2006/11/20(月) 16:21:30 ID:HoNYp6dU
大学なんてどうでもいいんすよ。
研究したいだけなんですよ。

あと、東大岡田助教授を普通に育てたら幼少期、
東大でも灘でも予備校でも常にダントツトップで、
「調子に乗った」からって、
俺に対して「平凡な中学校で学年10位前後」の成績にしてしまったのはまずかったな。

ハッキリ言って、
田舎の平凡な中学校で、
努力なんかしなくったって学年2位位取れない様じゃ、東大なんてムリじゃないですか。
その事わかってたから、俺は勉強やめたの。

小説ならいけると思ってね。
それに、今の物理ってなんか違うと思ったし。

だから、俺は文部科学省の政策で抹消された元天才ってことで、
人生終わるんだろうな。
次からは失敗しない様にしてもらいたいよ。
とりあえずね。
それと、俺は中1の1学期とか、それなりに努力もして、
学年1位は確定だと思ったのにぜんぜん及ばなかったのには笑った。

コレでやる気なくした。
バカらしい。
俺は政策の被害者・

198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 16:25:38 ID:???
すっかり徒死棒の愚痴日記だな

199 :トシボー:2006/11/20(月) 16:27:07 ID:HoNYp6dU
俺がやる気を失ったのは、
勉強できない子が
「あ、俺頭悪いんだ。努力しても無駄だな。」って思って
戦意喪失したのと同じ。

俺が悪いんじゃない。誰だってやる気なくす。(当たり前だ。)
そのクセ、世間はその「点数」しか評価しないバカの集いなんだから、
俺が「やる気失う」と同時に、「所詮受験の頭だけで本質的な頭の伴わないバカ共=医学部、東大」(を頂点とした地球のピラミッド)
とバカにしても無理はない。

中学時代、仮に開成だろうと灘だろうと、年上だろうと
俺よりマシな頭持っている奴なんて、全国探したっているわけないと確信してたから。
コレは勘違いじゃない。実際に能力的に自覚してただけ。

だから、俺が研究者としての道を外れた理由があるとすれば、
やっぱりそれは、「政策の責任」って事になるんだろう。

関係者更迭(当時の政策の判定要因徹底的に分析させた後。)決定。
ま、更迭しなくとも、担当部門から「人」より「その考え方」抹消するのが急務だろう。

それと、勉強勉強言う奴は、頭が悪いからそればっかするの。
今の受験教育が本質的な知性とは思えない。

いや、仮にそうだとしても、
少なくとも「俺に用意された環境」はその答えを肯定しなかった。
悪いのは(責任転嫁でなく、純粋に分析して)俺ではない。
おかしな環境を用意した、「国」だ。

200 :トシボー:2006/11/20(月) 16:43:13 ID:HoNYp6dU
ちなみに、
既にとっくの昔に確信してるが、
高橋哲央が受験受験言われてブチキレてグレたのも、
恐らく「勉強・勉強」毎日しても、
「全然順位が上がらず」ストレスがたまって、本当に本当に、「自殺直前」、
発狂寸前になったから激怒したんだよ、それを押し付ける、社会のバカな連中、社会の「受験体制」に。
当時の東大生で同調する奴(意味が理解できる奴)は結構いるだろう。

それの平成版が俺。
人間、自分の知性がどれ位かって事は、周りと自分を(勉強以外で)分析すれば分かる。
そして、彼の人生は、全てこの一言に表れている。他に言葉はいらない。(分かるやつには分かる。)

「(中略)こんなモノは、勉強でも何でもない。」
この一言が、全て。

彼が時代の流れに乗って、マルキシズムに傾倒し、その後反動で極右に行った事なんてどうでもいい。
それは肯定する必要は無い。あの時代なら、彼の時代であれば「何か不満があれば」
悪いのは全部国、と言って責任の所在を国に求め、そして「アメリカの対共産主義政策」の延長線上の
「一時的な日本の左傾化(無宗教化のため。宗教禁止の共産中国がいい例だ。)」のための「反体制」に走るのは必須の道理。


201 :トシボー:2006/11/20(月) 16:50:19 ID:HoNYp6dU
彼の場合、単に、最初は「誤った受験システムのあり方」と「自分が努力してもまったく順位が上がらない」という、「当時の、”今よりはるかに狂った”狂受験体制」
を結びつけて、結果的に「この国が全て悪い。(そういう時代だった。)そして、だから体制を変革する。」と思っただけのこと。
至極単純で、ごくごく当たり前の思考回路だ。恐らく彼は、「革命」成功させたら、真っ先に教育行政に手をつけた。
自分の経験があるから、世界の現状に迎合せず、「徹底的に」自分がベストだと思える、そんな「教育」に腐心したはずだ。
仮に、「粛清、暗殺」でソ連や中国みたいな恐怖政治しいても、教育や子供の問題については、割と関係者の話聞いて、マトモな学者とは対話して、それで「その面に関しては」カストロみたいになってたよ。
その時に側近が彼に対して正しい働きかけを出来ていたら、恐らく結果的には「一時的な恐怖政治」から段階的に武装解除して、「独裁国家から民主主義国家」に生まれ変わった可能性もある。
(独裁と民主主義のどちらがいいか、又自己保身はどうか、等の話は別次元。彼にしても自己保身はしただろう。俺でもしたはずだ。)

だから、「勉強自体が完全じゃない」という第一の要素と、「その不完全なものを押し込んで、オマケに順位も上がらないのに勉強させまくる」
という狂った状態の中にいると、
「誰でも発狂する」(=精神防衛のための逃避)か、「発狂する前に体制やら周りの環境を破壊する」ていうこと。



202 :トシボー:2006/11/20(月) 16:51:57 ID:HoNYp6dU
それの平成版が俺。
勉強も中学入学以降、あまり面白くなかったし、(ずっとじゃないけど。)
第一から「受験が正しく人間の能力を評価しない」(=定期テスト)から、「コレは学問ではない」と、俺も当時、思った。その時中学1年。ハッキリ言って、
俺が中学2年の3学期と中31学期「少しだけ」努力したのは、単に「ジョッキーになるため」だけで「大学いくため」じゃないもん。それで終わり、単発。
ちなみに、「正しくないものを押し付けると」人は反発する。結果的に彼は内乱予備、および「人殺し」までしてしまったワケだが、その痛みを自分のものとしないとね>受験秀才経験者達
見下して、「哀れむ」とか「反面教師にする」のは勝手だが、それは本質を分析していない現実逃避だ。「反体制」は犯罪だとしても(むずかしいが、当時は。)、「受験勉強をするかしないか」という次元においては、
「それを反面教師」にして、親が子供に「勉強しないとああなるよ。」と脅す事は簡単だが、それは正直どうだかね。この体制変えないと、日本の情操や、「ストレスのないいい社会」なんて理想は、どんどん薄れて、戦争ナシで星が滅びる。
彼は、勉強に関しては、あんたらなんかよりよっぽど意味を分かってる。今この瞬間、確かにそれは、蓄積としての学力は低いかもしれんが、東大のトップの「エリート」達よりは。だから、それを「怖いもの見たくなくて」見ないフリをするか、
「分析して」次にいかすか、だ。そして、「彼が勉強に嫌気がさして反体制になって地に落ちた」からって、「当時の勉強が悪い」という価値観までするのは、「論理の飛躍」があって基本的に成り立たない。
犯罪心理だのそういう高度な分析以前に、「当時の狂った時代と、受験教育」のことをもっと考える必要がある。特に「引き金としての」おかしな勉強システムのことを。哀れむ前に、哀れまれてるのは、彼とか、俺みたいな奴に、あなたたちが哀れまれてる、ってことだよ。
俺が仮に何か勉強するとしたって、それはあなた達が正しいということにはならない。只の、「苦し紛れの現実逃避」を俺がコレからするってだけで。
それが分からなければ、人類はもうだめだろう。

203 :ぶらいと:2006/11/20(月) 16:53:59 ID:???
貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!

204 :トシボー:2006/11/20(月) 16:57:33 ID:HoNYp6dU
だから、反体制はどうでもよくて、実は「受験体制」なんだよ、問題は。そして今の学問の履修の仕方が悪い、ハッキリ言って。
子供にとって、「日本=世界全部」は、=「勉強する環境」だけなんだから。
科学神童も、最後は結局「他の国の早熟天才みたいに」なるよ。

コレじゃだめ。
今の地球の教育界は、未熟すぎる。(と俺は確信していたが、)いかがかな?

最後に一言。
「子供が反抗できない(社会的力がない。)事を利用して」

有無を言わさず、「社会で思想ブロックして」
あまりよくない状態の勉強を、押し付ける。

おまけに、二次大戦後の、「地球の科学文明」は、全員フリーメーソンの科学者が支えてきたから、なおさらタチが悪い。
「勉強しないのはだめ。」「頭いい人が全て。」っていう価値観のある意味ヤバイ考えもってるから。
「押し付ける」という意味では、正直、ブッシュ政権よりすごい事してると思うよ。

ブッシュがイスラムとか後進国に「アメリカの民主主義」を輸出されてる、とよく批判する人はいるが、
「もっと」世界は、「教育」とかで(先進国において。)「弾圧」とか「恐怖政治」している事に、気づくべきだろう。
子供には判断力がない。だから、「判断力がない子供」に限って、「他の選択肢を知らない」から、「強制されて勉強する」。

そして、その「社会の客観分析を知らない中途半端なエリート」(東大のトップ官僚とか。)が、
「更に、集団で、そのファシズムを増加させる」。そういうことだと思うよ。

俺からすれば、ブッシュも大人も変わらん。
そして俺もこの年齢になった。
俺も、死ぬまでアンタラの世界にはいかないと思う。
あんたらがマトモになれば、「真ん中」までは行ってもいいが、「そっちの世界」まではとてもいけない。

205 :トシボー:2006/11/20(月) 16:58:31 ID:HoNYp6dU
>>203

コレは、俺から教育界への遺言か、もしくは「餞別」だ。
俺が生きている生きてないに関わらず、
俺の脳が完全にボケてしまう前のな。

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:01:24 ID:???
力いっぱい勉強しない/できない言い訳をしてるだけじゃん。みっともねー


207 :トシボー:2006/11/20(月) 17:09:13 ID:HoNYp6dU
>>206
俺からすると、判断力のないまま勉強をして、それで
大人になった連中が、力いっぱい自分達のやってきた「遺産」を、子供に押し付けてるようにしか見えないよ。
現実逃避、それも「社会規模」の。

・・・それが負の遺産とも、知らずにね。

俺の考え。
「頭いい奴ほど」
勉強システムの穴に気づく。

そして、勉強できない奴でも、「何か違う」のは分かる。

それを、「低学歴のほうが勉強に批判的な人が多いという傾向がある」という事実だけを逆手にとって、
「所詮、低学歴のたわごと。現に、エリート層は、全員勉強肯定してる。」といって来て、社会で真面目に議論しなかっただけ。
俺は、コレは社会規模での現実逃避、盲目的な「ヤバイ状態」だと思っている。

・・・努力も勉強も大事だ。
但し、あなたたちが、「勉強」の意味を知っているかというと、「勉強」をしてきたかというと、俺は?マークがつく気がする。

ハッキリ言って、只「自分が下だから」勉強嫌いな人の意見は(極めて大切だが)ある意味、どうでもいい。

勉強できても今の教育批判してる人いない?
そういう人に関しては、「自分が言い訳するために」言い訳してるんじゃないわけよ。
「何か違う理由」があるわけ。そういうこと。

>>206

俺は社会どうでもいいけど、
俺は勉強できる「けど」やめたクチ。東大までいかなかったのは、愚かしかったから。

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:14:50 ID:???
>205
> 俺の脳が完全にボケてしまう前のな。

もう完全にボケているしw
あとは「生きる屍」として余生を送ってくださいなw

209 :トシボー:2006/11/20(月) 17:18:57 ID:HoNYp6dU
>>208

・・・既にその危険、兆候は実感している。
それは、6年間栄養状態が悪い上に、痛みがずっとあるんじゃ、脳によくない物質が沢山分泌されるだろう。
(ラットに痛み与え続けたら、ストレスで成長しないでしょう?人間の知性も一緒。)

かなり頭がジイさんになってるのを感じる。
学問について議論するどころか、
「そのために必要な最低限度の知性」まで失いつつある。

そして、今の社会の問題点は、ココにある。

教育行政について語ったって、
「全員社会の成功者」だ。

だから失敗者の失敗談が「まったく」いかされない。
特にインテリ層で脱落した連中の「社会問題の発露としての」原因が。

だからずっと解決されない。
それが今の先進国の現状。

戦争がある時代は、教育が不完全でもゴマかせる。
コレからは違う。

210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:21:00 ID:???
>現実逃避、盲目的
お前が言うな

>勉強できても今の教育批判してる人いない?
いっぱいいるだろ。しかしおまいは「できずに批判」グループ
みっともねー

211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:22:40 ID:???
学問はレクリエーションの一つ。
楽しめる者がやればいいんだよ。
楽しめないトシボーはやんなきゃいいじゃないか。
俺達で楽しむよ。


212 :トシボー:2006/11/20(月) 17:25:45 ID:HoNYp6dU
>>210

まあ、あの当時、仮に東大まで一直線(マンガは知らないが。)、受験勉強をしていても、
なんだかんだ、「2006年現在」やっぱり批判はしていたと思うが。w
あと、俺は社会の思想に触れる前に死んだからあまり知識人については知らないが、
駿台模試で学年トップクラス、東大模試でも学年1位を経験している、
宮台なんかが自分の子供時代の教育について語っているのを見たことがある。

複雑な回路ほど、「問題に気づく」から病みやすいのかもしれないが、(解決すれば、複雑な回路も安心する。)
彼も結構いやな思い出持っている気ガス。

・・・教育問題ってのは、「おおっぴらに」かたれない。(俺も最近、そういう「大人の事情」が、なんとなく分かってきた。)
子供が社会不信になって、「じゃあ勉強しなくていーやー やーめっぴー」てなるから。

けれど、「水面下で」大人社会が、「報道されないところで」変えなくてはいけないと思う。
まずは教科書と、教え方とか、底辺のやり方でも上層部の方針でもね。即時に「試験的に」指定校で行う必要、あると思うよ。特に国公立で。

けどねー、
宮台をもっと病ませたのが、俺と極左で失敗した、「元天才チャン」なんだよ。

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:28:58 ID:???
今の教育の問題点が山ほどあるのは分かってるよ。
東大生ですら問題が無いと言い張る奴は殆どいないだろう。

だが、努力しない理由を社会のせいにするだけで
何もやらない奴はそもそも問題外だ。
いくら自分が敢えてやっていないと喚いたところで
負け惜しみに過ぎない。
社会の変革者は常にそれ相応の努力をしている。
お前はその腐った受験体制を変える為にどんな努力をしたんだ?
2chやmixiで騒ぐ前にやることがあるだろう。

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:29:37 ID:???
お前には学問は無理だったんだよ。
嫌いな勉強を無理に詰め込んでいたんだ。
だから続かなかったんだよ。

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:33:25 ID:???
教え方が悪いなんて言ってる奴は、所詮ダメなんだよ。
のし上がる奴は自分でやってる。


216 :トシボー:2006/11/20(月) 17:33:26 ID:HoNYp6dU
>>214

2、3行目は的を射ている。
嫌いな勉強を、「学問」じゃないと思ったからこそ、続かなかった。
そして、そういう奴は、実は社会に結構いるんだ。
マスコミで報道しないから(するべきでない。)、
「いないことになってる」だけなんだよ、
地球規模の統制でな。

俺は、腐った受験体制を変えるために、
まず小説を書こうとした。
そして、文化人になったら、色々なものを生み出して、
「社会の問題点を語りながら」賛同者を増やして、
いい意味で社会を変えたいと考えていた。

そして、そうやってやっていたら、
高校を出るまでには、興味次第では
「科学を、楽しく教えてくれる様な」いい指導者や、先端の関係者に、
「近道で」会えると思っていた。

高校1年の時の俺は、
1人で、フリーメーソン全員がやろうとしていた様な、
「社会問題の解決」を、たった1人で、「はじめようと」していたんだ・・・。

その途中で、死んだだけ。
運が少しなかった。

217 :トシボー:2006/11/20(月) 17:35:11 ID:HoNYp6dU
>>215

教え方が悪いってのは、
社会全体の、「勉強へのきっかけ」としての「受験」と、「その受験のための、学校や地域の塾の積み重ね」と、
国のシステムのこと、

とにかく『子供が触れるもの』全体を指して言っている。

218 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:40:01 ID:???
システムなんていつだって悪いんだよ。
そんなものに一喜一憂しててどうする。

219 :トシボー:2006/11/20(月) 17:40:40 ID:HoNYp6dU
>>213

当時俺は、まだ子供で、精神的にもガキだった。
自分の青春時代を犠牲にすることは出来なかった。それはやだった。

そして、子供だからこそ「目の前にある不完全なもの」を、目をつむって肯定することが出来なかった。
純粋だったからこそ、「回り道」で教育行政を変えるなんてことは、選択肢としてあり得なかったし、「自分が」社会を即変えてやろうと、思っていた。
能力次第ではそれも可能だった。まともな言論さえしていれば、20歳で既に、社会変えてたかもな。

220 :トシボー:2006/11/20(月) 17:49:25 ID:HoNYp6dU
ま、俺の失敗も、
次に活きるなら、無駄ではなかった、という事になるだろう。

俺の存在の価値は、次世代で決まる。
言いたい事は終わった。
それじゃ。。

221 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:50:30 ID:???
「ゆとり教育」世代は教育行政に文句言ってもいい希ガス

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:50:55 ID:???
昔の俺ならできた。
社会に潰された。

なんて言う奴は掃いて捨てるほどいる。
むしろ、そんな奴らばっかりだ。
お前達が社会の脚を引っ張ってるんだ。



223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:54:26 ID:???
トシ君、俺さあ、まったく勉強しなかったし、宿題なんかやった事が無かったんだよね。
授業もたまにしか聞かなかった(ほとんど寝てた)けど、教科書だけは新しく貰った
時にだけ、各一冊を一週間読み続けて内容を完全に覚えて・・・みたいなスタイル
で中高を過ごしてたんだよね。でさ、高校の時に数学の全国模試で2位だったんだ。
きっと君は頭が悪いんだね。理解力が足りないんじゃない?

224 :トシボー:2006/11/20(月) 17:55:40 ID:HoNYp6dU
>>222

昔の俺ならできた。
社会につぶされた。

・・・と言っている奴のほとんどは、「具体的な手段」を知らない。
又、正しい教育を受けていないから、分析力も、表現力も、乏しい。
「教育を変えるためには」正しい教育を受ける必要がある。
今の教育が不完全なら、必然的に「教育の改善」も起こりにくい。(運動は起こるかな?)
分析できるくらいなら問題は無い。

昔の俺は、一応「教育をどう変えたらいいか」まで具体的に考えていた。
小手先のことではなく、「末端のこと」まで。

社会の足を引っ張っているのは事実だが、
教育さえよくすれば、
「全員」即戦力になる。

そういう可能性だってある。・・・層思う。

225 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 17:56:38 ID:???
社会がどうこう言う前に、もう少し日本語を勉強しろ

226 :トシボー:2006/11/20(月) 17:57:05 ID:HoNYp6dU
>>223

2年早期教育受けなければそういう状態マジありえた。
それなら、俺はちゃんと社会変えられてたかも。
勉強がもう少し楽なら東大入学も、あながちなかたっとは言えない。

俺は、2歳上の世代で育てられたの。

227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 18:04:12 ID:???
…ありえた。
…かも。
…あながち…

どう見ても負け犬の捨て台詞です。
本当にどうもありがとうございました。





228 :トシボー:2006/11/20(月) 18:06:49 ID:HoNYp6dU
まあ、コレから何が出来るか、だろうな。

1、厳しい
2、特定の分野で何かできる

どちらかだろう。
奇跡的に、科学やる頭残ってたとしたって、
やはり素論よりは天体の方がいいだろう。

229 :トシボー:2006/11/20(月) 18:09:47 ID:HoNYp6dU
アキレスと亀はどうなった?
もう少しで、空間と物質と速度について分かりそうなんだが。

230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 18:10:51 ID:???
3、相変わらず世の中のせいにして何もしない

間違いない

231 :トシボー:2006/11/20(月) 18:13:02 ID:HoNYp6dU
いや
体と頭の回転(傷よりもね。)さえ戻れば、
勉強はしてもいい。

かなり可能性の芽はつまれたが、それもアリだろう。

232 :トシボー:2006/11/20(月) 18:15:58 ID:HoNYp6dU
正直な話、
どの分野なら力ハッキできるかね?
それが分からんのよ。
全盛期なら素粒子も視野に入っていたかもしれんが。

普通の末端の研究者位なら、いけると思うけどね。

233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 18:31:28 ID:???
>どの分野なら力ハッキできるかね?
魚型容器への醤油詰めくらいならできるんじゃね?


234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 18:32:31 ID:???
>>228
2 特定の分野で〜
だな。
小説を書けばいいよ。君は。
宇宙を題材にして、新しい(トシ君の中ではね)理論でSFなんて面白そうではあるよね。
 
主人公の【トシ】は事故にあって、脳機能の一部を損傷はしたものの命は助かった。
事故後の後遺症に悩みながらも毎日を過ごしていた。物理学に興味を抱いていたトシ
は物理学の本を読み漁り、ある日、世界の真理とも思える様な事を思いつく。
それは、世界の事象の変化は全て座標により表す事の出来るものであった。
トシは量子座標と名付けた。
脳機能の変化がもたらしたものだろうか?
しかし、彼に訪れた変化は地球外からもたらされるものでもあったのだ。
それに気が付くのは少し先の話であるが・・・

235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 18:41:51 ID:???
学問は向いてないし、
人の下で働くのはいやなんだろうし、
一発当てるしかないね。


236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 18:44:26 ID:???
取り敢えず小説を書いて、ここに貼ってよ。
トシ君的理論の補足を出来る範囲でやってあげるからさ。

237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 18:44:35 ID:???
ちゃんと試験受ければ愛の手帳貰えそうだからそれで食っていける

238 :トシボー:2006/11/20(月) 18:51:27 ID:HoNYp6dU
量子座標は、
弦理論でいう、
「振動」もちゃんと表す。(紐のこと知る前にその概念思いついた。)
振動1は、「1」となる。振動2は、「2」。
大体、「そこにどの物質が、どれ位あるか」それを、位置=座標、素粒子の性質=その中の数値(例えば、言葉でいえば電子とか中性子、ってそういう単語。)で表して、
一体何が悪いのか?

キリスト教の世界観が正しいといっているわけではない。
大体、座標の上でもメチャクチャ複雑なことが起こるので、
それを「末端の色々な理論」で現したり色々な表現の仕方があるわけで、
言ってることは基本的に、他の物理学者と変わらん。

239 :トシボー:2006/11/20(月) 18:53:28 ID:HoNYp6dU
それと、
正確には、
素粒子の質量のことを、
マキシモン(というか、超究極の粒子および空間の性質)からの比率で表すので、
正確には、
「電子が究極の粒子の100万分の35の重さ」なら、そういう数値で表す。
色々やり方はある。

何か不満でも?(^^

240 :トシボー:2006/11/20(月) 18:56:08 ID:HoNYp6dU
量子座標っていっても、普通の座標とは違うよ。
方眼紙みたいのとは違う。

大体、「球」が複雑に重なってる前提だから。
それを数値化できるかも確かではないし。
只、「局所的な現象は」確かに、マキシモンや他の性質から、
ある程度は分かりやすく記述できる、と言ってる。

大体、
世界のことを「神の機械」と捉えたくないなら、
「波の集束の速度が無限」とかそっちの概念で否定すべき。

物理学だって、数値で全てを説明しようとしているんだから、
基本的には「同じ」だろ。
俺だって、「究極の理論」が仮に見つかったって、
「世界を同時に計算できる」とは言ってない。

ラプラスの悪魔が、
物理学で正確に成立しえるかだって、根本的に疑問だ、
分かってない。

241 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 18:59:12 ID:???
それはまあ分かったから・・・小説を書いてよ。
駄目なのかい?

242 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 18:59:26 ID:???
とんちんかんなこと言ってないで、これを解け。
整数問題は離散的な考え方にとって重要だ。

x, y, z は自然数で、x < y < z とするとき、1/x + 1/y + 1/z = 1 を満たす x, y, z の値を求めよ。

243 :トシボー:2006/11/20(月) 18:59:44 ID:HoNYp6dU
量子座標の「量子」という言葉が大切なのは。
座標(それも、古典力学じゃない。3次元。)+量子の性質、+素粒子の性質

って言ってるだけ。
笑われる覚えは無い。

大体、俺の考えてることを分かりもしないで、勝手に文句言うな。
大体、E=MC^2の真の意味さえ私達人類は分かっていないのだから。
今の物理学の範疇を越えた、「法則によらない出来事」があっても不思議ではない。
地球外生命もそれの研究してるか、既にその答えが出ているだろう。

何も、世界が単純だと言っているワケでも、
神学を崇拝しているワケでもないんだから。
そのへんは、小さい頃自由意志について存分に考えていたんで(とうか、王からのテレパシーでな。)
一番よく分かってる。

244 :トシボー:2006/11/20(月) 19:02:30 ID:HoNYp6dU
おいおい。
メチャクチャムズいじゃないか、この問題。
解き方はなんかありそうな気もするが・・・。

わからん。
ムズすぎる。
通常のセオリー越してる。

245 :トシボー:2006/11/20(月) 19:04:18 ID:HoNYp6dU
うーん。
存在しない。

結論:ありえない。

246 :トシボー:2006/11/20(月) 19:04:55 ID:HoNYp6dU
わかった。
−2、1、2

247 :トシボー:2006/11/20(月) 19:05:59 ID:HoNYp6dU
言っとくが俺、昨日〜今日と、
いつもより頭の調子悪いぞ。
なんかおかしいもんな。

248 :トシボー:2006/11/20(月) 19:07:05 ID:HoNYp6dU
0、1、-0というのもアリだよ☆

249 :トシボー:2006/11/20(月) 19:10:54 ID:HoNYp6dU
俺の考えでは、
物質世界と反物質世界は、特異点の性質も微妙に異なる。
・・・というか、「特異点」というより「特殊な点」ね。

ホーキングのいう特異点は、たぶん存在しない。

250 :トシボー:2006/11/20(月) 19:13:10 ID:HoNYp6dU
それでは、飯を食う。
飯を食うとその後薬を飲むので、今日は問題は解かない。

頭の回転は落、只でさえ具合が悪い、昨日・今日よりさらにちるからな。
それでは!☆

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 19:30:28 ID:???
自然数もググった方がいいんじゃないか?
>>236
>>236
>>236

252 :トシボー:2006/11/20(月) 19:36:16 ID:HoNYp6dU
ハッキリ言う。

円周率を完全に特定出来る可能性もあれば、やはりそれは、「出来ない」という可能性もある。
そのことの幾何学的な意味を、立体でもっと捉える必要がある。

球周率という言葉も必要だろう。(空間の広がりや性質を表すために、俺の考えでは必要。)
いずれにしても、素粒子理論は最後、「この概念」とぶつからざるを得ない。
そう感じている。
そして、「紙に書いた正確な円」は当然長さも有限だが、
「実際の球」空間における3次元以上の球の場合、

「プランク大の世界で」
何が起こっているか現段階でまったく分からない。

俺はこの方法でアプローチしていきたいと思う。
仮に素粒子に進んでも、天文分野に進んでもね。

個人的には、理系やるなら素粒子か宇宙の進化、ETとの接触や探査、惑星探索なんかに協力できる位置にいたい。
それが俺の願い。
NASAも捨てがたい。

それと、ハッキングされて、


-0 が表す、反物質世界の特異点(俺の考えでは怪しいけど。)について消されたのは、正直非常にざんねんだ。


253 :トシボー:2006/11/20(月) 19:38:29 ID:HoNYp6dU
E=MC^2の謎。

1、光子の質量はゼロ。しかし、エネルギーはある。
2、最小の質量の素粒子は、対消滅させるとどれ位のエネルギーを放出するのか。
(つまり、光子になるだけではなくエネルギーも放出するなら、「質量」以外に、「何らかの、粒子でない存在」がエネルギーとして眠っているとうこと。

これを考えていくと、
「波の集束の速度が無限大」
シュレディンガーの猫の式からでは導かれていない
量子の謎が少し解けるかもしれない。

昔はそんなことを思っていた。

・・・安心しろ。
天才ってのは、ただ頭がいいだけじゃない。
それなりにきっちり小さい頃育てられればこそ、
社会や科学における「自分の位置」と「仕事」を自分で考え、世の中に貢献しようとするんじゃないか。
現に、俺は対社会の倫理・哲学・考察的には、他の天才よりよっぽど早熟だった。
頭のいい奴は勝手に育つ。余計な事考えずに「伸ばして」やるんだな。俺も昔はそうだった。

あと、俺の場合、スポーツに比べて勉強の魅力が少なかった。中学受験やってたら、それはそれで「只の秀才」になってたはずだ。(それか、やっぱ学校やめてたか転校してたか、現実的に、格落ちのとこに。)

量子座標については今度語る。
それではね☆

254 :トシボー:2006/11/20(月) 19:43:16 ID:HoNYp6dU
俺が量子力学理論【量子座標】を提唱した時、
それにはまだ宿題があった。

それは、「核反応」や「光量子」が日常的に起こしている、
「何らかの不思議な反応」について解き明かすこと。

そして、それに進むためには(自由意志は、そういった次元で発動している確率が高い。量子論の通常の概念とは違う。)
「先に世界を簡単に記述する」必要があると考えた。
後は又今度。

255 :トシボー:2006/11/20(月) 19:46:13 ID:HoNYp6dU
今の数学教育の欠点。

「二次元の図で」物事を考える子供を育ててしまうこと。
それだと、当然数学的にも行き詰る。

そこが問題。
俺は当時それが、嫌だった。
数学の時間で「立体的」って言っても、無味無臭なのも面白くなかった。
頭いい子達には、授業からもっと、「宇宙」や「天体」、身近なものに触れ合わせる必要がある。

そうして総合的な感性育まないと、コレからは厳しい。
戦時非常体制(=二次元で、弾丸とか砲弾の軌道計算してればいい時代。)
は終わった。

俺の言ってる「戦後は終わった」ってのは、
単に「時代が変わった」ってだけの「社会的な」意味だけでなくて、
「新しい産業分野の時代がスタートした。」

そんな意義を込めている。
ご理解頂ければありがたい。
それでは。

256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 19:54:43 ID:sJCdbEgy
255にすさまじく賛成!!

257 :トシボー:2006/11/20(月) 20:22:09 ID:HoNYp6dU
トシボーはちらし寿司食ってきます。

258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 20:29:22 ID:???
>>242を解けよ。

259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 21:27:37 ID:???
「二次元の図で」3次元4次元その他のことを想像できない者、
教えられないと、「宇宙」や「天体」、身近なものに触れ合えない者、
は、中学生を終えたら早々に働いたり、職業訓練校に行けばいい。
そうすれば、具体的な事例の中でモノを学ぶことができる。

幼い頃、微分積分に触れたとき、その無限の可能性に感動したものだ。
そういう者だけが学問をすればいい。

トシボーに代表される、
「解んないから解るようにしてくれ」
「解んないけど大学に行きたい」
という集団が世論となって、今の教育システムが出来上がっている。
現在のシステムを作ったのは君達だよ。

260 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 21:36:41 ID:???
259にすさまじく賛成!!

261 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 21:57:19 ID:???
>>259は新世界の神

262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 22:23:34 ID:???
アカデミックな者がいる。
役に立つ立たないを基準にする者がいる。
儲かる儲からないで考える者がいる。
もてるもてないが信条の者がいる。

我々はアカデミックなことが好きだ。
この中に一番の美しさと喜びを感じる。


263 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 22:41:05 ID:???
>>258
もうちょっと簡単な問題にしてあげて。

190>x^2+x−6=0 を解きなさい。
196(トシ君)>=1−X分の6、じゃないんですか?

マジ泣けたよ。

今の入院費とか大変だろうけど、
借金抱えるようなら、真剣に退院後の就職先を
考えたほうがいい。まず身体を鍛えよう。

264 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 23:01:22 ID:???
自演ウンコスレ

265 :トシボー:2006/11/20(月) 23:55:43 ID:HoNYp6dU
>>259
解んないけど体裁のため大学へ行かせるべき

そんな事は一言も言っていない。
単に、もっと敷居を下げて、
小さい時から「学問」と触れ合う場を作ったらいいと思うだけ。
そして、小学校や中学校段階では、残念ながら
「世界の不思議さ」と「勉強」は触れ合わない。
色々と本を読んでる俺でさえそうだったんだから。

残念だけど、
「普通に勉強してて」
世界の不思議さを分かっちゃう様な人は、平成の今にあって、
極めて少ないか、いないくらいだよ。

敷居を下げて話して、
それで興味を持ってくれたら、更に詳しく教えていけばいいじゃないか。
なんか違うと思うよ。

>役に立つか立たないか
学問が体系だって考えられる様になって、学校で教えられているのは、主にそれが目的。(不思議なだけのことを解くのも社会に必要、という意味で。)
>儲かるか儲からないか
絶対悪ではないが、あまりいいことではない。「生活費」さえ稼げたら、あとは他の事に力を注ぐべき。

アカデミックな事が好き

結構。俺も同じだ。
只、中学校時代は、あまり現実の不思議と勉強が重ならなかった。
改善の余地ありだ。底辺を広げれば三角形の上も拡大する。あぐらをかいてないで、工夫するべき。

266 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 00:11:30 ID:???
>>265
せめて2次方程式くらいは解けるようになろうね。

>「普通に勉強してて」
嘘つけ、明らかに落ちこぼれだろ。



267 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 00:22:31 ID:???
逆効果だ。
底辺を広げて、広がった底辺の者はどう思う。
皆が「いわゆる学問」に向かうことはない。
これまで散々底辺を広げて来た。
学問を取り上げ、学問に飢えさせるくらいがちょうどいい。

268 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 00:29:08 ID:???
でも、こいつリアルバカだぜ?
学問とかそういう概念さえ無いんじゃないか?

269 :天才:2006/11/21(火) 00:36:46 ID:J0S1E7Ci
もうやめろ。トシボー
時間の無駄だ

270 :トシボー:2006/11/21(火) 00:45:16 ID:V25YMLDI
>>267
飢えから来る学問意識には限界がある。
本当にいいものを生み出すには、
強迫観念ナシの方がいいと思う。(小鳥だって、平和になった方が鳴き声進化するんだろう?)


271 :トシボー:2006/11/21(火) 00:47:08 ID:V25YMLDI
勉強は、
「飢えてる人は」必死になってするかもしれない。
ただ、ストレスも溜まる。効率も良くない。
「もっといい方法があるのでは?」って事。
だから、「勉強をする意欲を大きくする」ことが一番。
それが、「飢え」か、「新しいスタイル」か、ということだ。

272 :天才:2006/11/21(火) 00:50:50 ID:J0S1E7Ci
>>270
その結果が、重心、二次関数、割り算すらわからない君なんだよ。
天才は努力せず、のびのびやってりゃいいんだが、
お前みたいな馬鹿は、死ぬほど努力してようやく人並みなんだよ。
君はもう少し、自分の人生のセッパつまり具合を理解した方がよい。

273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 00:55:06 ID:???
学問というのは道楽の一種だ。
実際、会社でのし上がって行くのに微積分や経済学は必要ない。
国力を上げるのに最も必要なのは、一人一人の「がむしゃらさ」だ。
システムで言うなら、これを高めることだ。

トシボーは、今物理に興味があって、
計算力がないから、俺に計算力を持たせるような教育をして欲しかった。
というわけだろ。

274 :天才:2006/11/21(火) 00:59:37 ID:J0S1E7Ci
「計算力がないから、俺に計算力を持たせるような教育をして欲しかった」
なんて、いっている人間は研究に不可能だ。そんなものは自分で身につけるんだよ。
おれもってか、物理になんて大学いったって、一番大事なとこは独学で一人で身につけるんだよ。
それができない人間は、途中で淘汰される厳しい世界だよ。
「計算力がないから、俺に計算力を持たせるような教育をして欲しかった」
なんて、言葉聞いただけでへどがでそうだ。




275 :トシボー:2006/11/21(火) 01:05:22 ID:V25YMLDI
>>274
トシボーの人生で理解した、
今の教育への修正点(一種のアンチテーゼ?)と、
「コレから俺がどうするか」という点は、分けて考えるべき。

今の俺がセッパつまっている事は理解している。

276 :天才:2006/11/21(火) 01:07:42 ID:J0S1E7Ci
>>275
馬鹿なこと言ってないでさー。ハローワークでもいったら、
誰もテメーみてーな馬鹿にに教育の修正点なんて聞いてねーよ。
お前どっちかっていうと、教育される側だよ。ポジションをわきまえろ。


277 :トシボー:2006/11/21(火) 01:07:44 ID:V25YMLDI
>>273

最善の教育法施した上で、
1人1人が一生懸命になるのなら、それは大いに結構。
ただ、「がむしゃらならいい。」かといわれれば違う。


278 :トシボー:2006/11/21(火) 01:08:58 ID:V25YMLDI
俺が言ってるのは、次の世代へどうするか、だ。
それに、急に「ゆとり」がまずいなら、
楽しみを与えながら「詰め込み」して様子を見る、とかまだまだ方法はいくらでもある。

279 :天才:2006/11/21(火) 01:11:59 ID:J0S1E7Ci
>>277
教育なんて、自分でするものだぜ?
『教育が価値をもつのは、もう教育をしなくてもいいような状況』だよ
おれは実は結構いい大学はいっちゃてるんだが。周りはみんな自分で自主的に勉強してるよ。
。あと、馬鹿はやっぱりがむしゃらだよ。だって、やらなきゃできねーべや。


280 :天才:2006/11/21(火) 01:14:25 ID:J0S1E7Ci
>>278
瀕死のお前は次の世代の心配をする必要はそもそもない。
誰も君に期待してないよ。


281 :トシボー:2006/11/21(火) 01:22:41 ID:V25YMLDI
>>280

OK.
それでは、「俺が」どうするか、まず具体的に語ってみれ。
教えてGOOで助けを求める質問してきた。
別に人生困ってないが、
大学くらいは行っとこうと、思ってね。

体調もまだイマイチだが、
進路は考えていくつもり。

282 :天才:2006/11/21(火) 01:26:20 ID:J0S1E7Ci
おれ、家庭教師でさー。ものすご馬鹿な子(トシボークラス)教えたんだけどさー
無理だもんどうやったって、何回説明しても意味わかってくれないし、てか
何故わからないか理由がわからんってかんじ。それこそ因数分解とかそんなのね。
でも、致命的なのはやる気がなかったってこと。mission impossibleですよ。
極論かもしれないが、おれはやるきのないやつは、捨てていいと思う。教育者なんて
無力だよ。あれは相手がやるきもってて初めて、成りたつもの。
だから、トシボーは切り捨てだね(笑) いらへん、いらへん
物理の世界には
やりたくてやりたくてたまらんやつがたくさんいる(むちゃくちゃ頭がいいやつも)
彼が優先。

You have to go to hello work, immedialty or die.


283 :天才:2006/11/21(火) 01:29:43 ID:J0S1E7Ci
>>281
何故自分で決められない?



284 :天才:2006/11/21(火) 01:32:36 ID:J0S1E7Ci
自分ひとりじゃ調べられないんでちゅかー?


285 :天才:2006/11/21(火) 01:37:41 ID:J0S1E7Ci
例えば大学の物理学科にいきたいとする。まず自分のレベルをわきまえる(予備校で模試でもうける)
そのレベルをふまえた上で、いけそうな大学を調べ。目標を定めて、受験勉強に励む。
これだけだべ。

286 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 01:47:49 ID:???
>>281
21歳?年上だったんだ…

287 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 02:02:05 ID:???
俺もカテキョウやってたから分かるんだけどさ、
なんだかんだ屁理屈つけながら、
自分が頭悪いことを人にせいにするんだよ、馬鹿って。

今のお前の現状考えてみろ。
明らかに社会の底辺だろ?

でも、お前の身分相応な職業って沢山あるからさ。
じっくり生き方考えろ。


288 :トシボー:2006/11/21(火) 18:19:19 ID:V25YMLDI
>>287

安心しろ。
普通なら、俺は身体障害者として、
又公判で勝訴した結果の損害賠償で食っていく権利があるんだ。
精神障害なんて、身体障害のあとに積み重なっただけのこと。
先に事件の公判で勝ってれば、精神病院に入る事もなかった。
国が政策を誤ったのは事実。

289 :トシボー:2006/11/21(火) 18:29:41 ID:V25YMLDI
>>287

底辺とは思ってない。
不遇な事情があるんだから。
そういう意識も無い。
そもそも、社会に属していると考えていないから。

290 :トシボー:2006/11/21(火) 18:53:09 ID:V25YMLDI
基本的には、だ。
犯罪被害者が、社会でまともに生きていくのは厳しい、ということだ。
詐欺や横領ならまだしも、
「実際に体を傷つけられては」コレかなわんよ。
犯人が一生刑務所なら、それでいいのだ。

俺は殺人事件の被害者より被害が軽くてよかった。

291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 19:14:30 ID:???
・・・あるよ・・・
・・・・・・ES・・・・・・・・
・・・・ききたい・・・?・・・

292 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 19:16:39 ID:???
(’%#=〜&#*・・・
・・・うまく・・・いか・・・・ない

293 :トシボー:2006/11/21(火) 19:43:02 ID:V25YMLDI
まぁ、なんだ。
心身共に元気になれば、グチをこぼす事もない。
「現状の回復」って奴だ。

脳の健康回復が一番だな。。

294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 19:53:26 ID:???
現状でも原状でも同じ状態なんだろうな。

295 :トシボー:2006/11/21(火) 20:31:20 ID:V25YMLDI
原状。ゲンジ、OH!王。

296 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 20:48:05 ID:???
>>242はまだ〜?

297 :トシボー:2006/11/21(火) 20:53:17 ID:V25YMLDI
2,3,4でやってもだめなんだから、答えは存在しないですよ。。

298 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 21:00:18 ID:???
きょうは何した?
トシボー?


299 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 21:01:19 ID:???
2,3,6は答えではないらしい

300 :トシボー:2006/11/21(火) 22:24:48 ID:V25YMLDI
げっ。
手痛いミスをしたな。
ところで、何か算出の仕方あるの?
逐一全部当てはめる、みたいな事はあえてしなかったんだけど・・・。

考え方としては、「5割」を2つ作るってことだよね。

301 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 22:26:37 ID:???
トシ君>>251を見なさい


302 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 22:28:14 ID:???
算出の仕方が分からなくても解けそうな問題だがなあ。

303 :トシボー:2006/11/21(火) 22:32:16 ID:V25YMLDI
>>302

疲れていてそこまでやる気がしなかった。
2,3、4を、てはめて、大きすぎるから
「2,4,8」とかやって
今度は「小さすぎる」、
したがって
その真ん中を試す、とは思わなかった。

脳が疲れているせいもある。
痛みは消えた。

あとは組織の機能の回復だ。
がんばります。
自然数はみますよ。

304 :トシボー:2006/11/21(火) 22:33:46 ID:V25YMLDI
あと、
2,3,6は
「厳密には1にならない」気もして試さなかった。
6分の1が0.16666...になったことは、
友達に貸して貰った「ファミスタ」の打率の計算で小さい頃よくしていたし、知っていたけど。

今回のテーマに沿った数とは言えるね。

305 :トシボー:2006/11/21(火) 22:34:43 ID:V25YMLDI
作文は元気のある時に書きますよ。
今日は何かダメ。
遅いし落ちる。

306 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 22:41:59 ID:???
…中学生並みかなとは思ってたけど、それ未満か。式変形すらしてない。

307 :トシボー:2006/11/21(火) 22:55:49 ID:V25YMLDI
式変形はしたよ。
2,3,4しか試さなかった。
どうかしてるな、俺。

あと、「ヒトラーの予言」読んだけど。(物理板のスレの。)
「それを避ける様に」努力するのが、人間の知恵じゃないのかな?
あれは、「未来への警告」として取るのが、いいと思う。
私達人類が、「次」へ行くための、試練だ。

そして、現に私達は、ヒトラーを倒した。
怯えるばかりでは駄目だ。
「一歩前に踏み出す勇気」・・・を持ちたい。

マンガ、「幽遊白書」は、
雷禅(魔界の三国志の国王の1人。)が、
人間界での「戸愚呂」「仙水」を動かしたとも考えられる。
彼が、人間の運命を操った、と。

いずれにしても、
指導者達が善意さえ持っていれば、人類は救われるよ。
1人1人の心がけ次第だ。・・・強い気持ちを持っていてほしい。
負けない、という希望と、明日への夢と、強い心を。
踏みつけられても負けない、雑草の様に。


308 :トシボー:2006/11/21(火) 22:56:32 ID:V25YMLDI
俺は結構好きだな、雷禅。
・・・そしてあのマンガが伝えたかった歴史は、全て真実だ。
雷禅は、今本当に死に掛けてる。(地球外の起源の生命。)
俺は、恐らく浦飯勇助なんだろう。アルスや、レベルEの王子、碇シンジや孫悟空、
封神演技の太公望や、ゴン・フリークスなんかの位置づけも、歴史的には俺なんだ。

俺が役割を「忠実に」果たせるかどうかは分からない。・・・只、「意思」だけは、彼の気持ちだけは、そして「今できること」だけはしっかりやって、
俺なりに、「雷禅」の強い心と価値観を、人類全員にのこしたい。
雷禅は、本当にいるんだ。幽遊白書こそ、「裏の聖書」だよ。・・・グノーシス主義なんかと関係ありそうだな。

そして、俺は、「雷禅」も救ってあげたい。
魔族もみんな、助けてあげたい。
・・・その事さえ幼い頃から分かっていれば、俺はもっと、勉強したのに。(方法、環境はともあれね。)
悔しいな。もっと、「現実的に」強い意志で動いた。ジョッキーなんか目指したりしなかった。
俺は中学時代、「ジョッキーは自分の夢」、「政治なんかは責務」と位置づけていた。

・・・雷禅の事さえちゃんと当時から理解してたら、
・・・「きっと」科学者の道を志していた。


309 :トシボー:2006/11/21(火) 23:03:38 ID:V25YMLDI
戦争は終わる。 だから、「コレからの時代のムチ」スパルタは、
「受験競争」より、「誰か、違う星の生命を救う」という価値観でなされるべきだと思う。

そして、「彼らを救って」人類が安定期に入ったら、
しばらくはゆっくり、「人類の社会基盤の整備」安定化に、力を尽くそう。急激な進化はいっぺんストップ掛けるか、「急ぎすぎない」様にして。

宇宙人に助けてもらうんじゃない。
「絶対に」
助けてあげるんだ。

待っとけよ
>雷禅および、北神たち

アンタラの「伝言」と、「人類への心の叫び」声は、
「俺達が」次世代に託。語り継ぐ。
・・・俺の代で、どこまで持ってけるかな。
もう少しであんたらも助かる。・・・それまでは、「地球の人類に」夢と希望を与え続けてくれ。・・・様々な文化で。


310 :トシボー:2006/11/21(火) 23:05:01 ID:V25YMLDI
星の命運が掛かっている。大局的な見方で、俺も動くつもりだ。
俺にできることの範囲は少し狭まったのかもしれないが、悲観はしてない。平成のこの世の、「人類の指導者達」は、みんな遠い、親戚なのだから。
俺にできることをするつもり。

俺の人生は、確かに、「順調」ではないし、「挫折」した。
但し、「レベルE」のマンガに込められた意味も、期待も、太公望や勇助の「裏の王道」も、「真の歴史」の意味も、俺は身に染みて分かってる。
・・・なんとか、してあげたいな。栄養面でも、繁殖面でもね。科学の力と、「生命の心」で何とかする。
あなたたちの歴史を、地球の神話として語り継ごう。・・・キリスト教より、「シリウス星」の悲哀に満ちた運命ほど、「星の歴史」に相応しい。

あなた達さえ救われれば、地球の教科書も書きかえられる。・・・しばらくはまだ、最高機密だ。

最後に。「生きろ」よ。人間、「百億の絶望があったって」
目の前に、1つの希望さえあれば、「生きていける」んじゃないか?そうだよな。

俺だって必死に生きてんだ。
「死ぬなよ」。
生きろよ、

スズメバチ全員。
今に人類が、成長して、なんとかしてやっからよ。

311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/22(水) 01:06:17 ID:???
何この低レベル。

312 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/22(水) 01:22:44 ID:???
厨房くらいの時は思うよね。自分は特別だって。
きっとトシ君はそのまま身体だけ成長したんだろうね。

313 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/22(水) 01:26:32 ID:???
203:オーバーテクナナシーsage2006/11/21(火) 04:21:36 ID:z/CgFv3u
昔は宗教、今は漫画やゲームか。

現実を見る目と、考える頭を持たぬ者達は、今も昔もなんら変わらぬな。

妄想に生きる脱落者の、なんと哀れなことよ

314 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/22(水) 14:46:00 ID:???
コイツハ天才だ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1153391963/l50
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1161038520/l50
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1163097217/l50
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1153946513/l50

315 :トシボー:2006/11/22(水) 16:00:46 ID:r2yv3W2q
>>314

アキレスと亀を最初に(ry

316 :トシボー:2006/11/22(水) 20:31:48 ID:r2yv3W2q
マキシモン!
マキシモン!
マキシモン!!

317 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/22(水) 20:41:40 ID:???
ぷ、いまだにアキレスと亀かよ?幼稚園レベルだな

318 :トシボー:2006/11/22(水) 21:53:55 ID:r2yv3W2q
>>317

違うね、アホだね
「マキシモン」なんだよ、既に時代のトレンドは。

ヒッグス機構やら何やらに影響しそうな予感。

319 :トシボー:2006/11/22(水) 22:44:54 ID:r2yv3W2q
薬物盛られるのは日常茶飯事だが、
3日連続でリンゴに薬物が注射してあるのでかなり欝。
自殺したい。

320 :トシボー:2006/11/22(水) 22:47:11 ID:r2yv3W2q
俺は一生国家権力に監視されながら、
薬物漬けの物しか食えずに死んでいくんだろう。

犯人が全員、交通事故で死にます様に。

321 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/22(水) 22:58:58 ID:???
かなり重症だな

322 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/22(水) 23:24:03 ID:???
さらばトシ君

323 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 01:34:14 ID:???
>>320
国家権力ってそれほどヒマじゃないと思うよ。

324 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 10:50:20 ID:???
ばか

325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 12:19:20 ID:???
Drと看護師が薬を飲んでくれないトシ君に
頭を悩ませている姿が目に浮かぶ。

今はなかなか保護室や抑制が使えないからなぁ。

326 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 12:19:22 ID:???
マキシモンって何?
グアテマラの神様?

327 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 13:19:41 ID:???
宇宙空間戦闘の萌え所と科学と演出を考えるスレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/x3/1158500988/


328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 03:22:05 ID:6lpCZFTM
http://ton.2ch.net/hikky/kako/989/989826500.html

としぼーってこれの人と同じ?

329 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/06(水) 03:34:33 ID:???
mixiですまぬが、物理コミュで暴れている模様
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=13115343&comm_id=63364


330 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 14:21:15 ID:6Fq0RXMX
>>328
そうですよ〜
やばいですねートシボー=NASAたん

331 :トシボー:2006/12/07(木) 14:25:53 ID:???
;ヾ ヾ ;ヾ ヾ ;ヾ;" ;";ヾ  ";ヾ ;;ヾ ;ヾ
"ヾ;";"ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ  ";; ;ヾ ;ヾ" ;;
"" ;ヾ ;";"ヾ "//  ;ヾ  ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ
ヾ;\\ ;"ヾ ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ" ; ;;ヾ"
"" ;ヾ" ;ヾ ;ヾ ;;ヾ;....-‐'''""~ ;" ;ヾ ;;ヾ ;ヾ"
 ;_"  ;;;;";ヾ ; ; ;"//;; ;ヾ||ヾ ;ヾ  ";
ヾ ;"ヾ   ; ;"  ;;ヾ 〃";  ||  "" ;ヾ ;ヾ
 ヾ;" ヾ;"i  i  l;"//,',i><iヽ
   ;ヾ'|i   l  l i|/ /゙ /((ノ_リノ))  さ よ う な ら
    |ll l | |゛l|/"  〈《(* 々`ノ)
    || | ll | |.   / U U    トシボー
    | l | ゛ |  | |   し'⌒∪
    |||│ |゛|    ;
    | l | ゛ |  | l
     || | ゛ | l |、 ,,,,,,   ,,,,,,,,    ,,,,,
    ノノ 人 ヾ、 ヽ、   ,,,     ,,,,

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)