5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺の考え方だと、量子論も古典力学も両立

1 :トシボー:2006/10/17(火) 07:42:00 ID:??? ?2BP(0)
できんだけど。

おまけに、

素粒子の形を「球」と設定しても、
ちゃんとひもと同じ性質(引っ張られると引力、ゆるむと斥力。)

も説明できるし。


もう究極理論とけたっぽくない?


俺の考え方(量子座標)

なら、古典力学も量子論も、オマケに自由意志も、

「全部」扱えるんだよ。


明らかに究極の理論なんだけど。

あとはそれを、数式化して空間のゆがみとか表せば終り。

俺は別に名声とかは興味ないけどさ、、

どうする?

みんな。

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 08:18:50 ID:???
もう両立してるから帰ってください

3 :トシボー:2006/10/17(火) 09:43:44 ID:??? ?2BP(0)
またまた〜うそついちゃって!

波と粒って分けてるじゃん!

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 11:30:38 ID:???
>>3
電磁場の量子化を勉強しろ。

以上

5 :トシボー:2006/10/17(火) 11:58:05 ID:??? ?2BP(0)
今佐藤勝彦の講義を聞いていて確信した。

「トランポリンの様に」重いものがあると空間が歪むのではない。

「重い物があると」

吸い付くのだ!

コレが物質の性質なのだ!

歪んでると表現するのはなんか俺のイメージと違う。

>>4

いや、今の地球では
波と粒の両方を同時に扱う理論は発表されていない。

その電磁場の量子化とやらを分かりやすくココに書いてみれ。

6 :トシボー:2006/10/17(火) 12:08:44 ID:??? ?2BP(0)
なんだ。

場の量子論のことだったのね。。不勉強だな〜俺。(仕方ないか。犯罪被害に遭ってるしねw)

たださ。今の科学の限界は、

「粒子には、波と粒の両方の性質がある。」と一言で言って終りだろ?
実のところ結局、意味不明。


俺はついに、

何故

粒子と波の両面を表すかということについて、

「筋の通った一本の考え方」(つまり1つの性質。)で解決するところにたどり着いた。

それは、エネルギーは二乗分の拡散の仕方(反比例)をするのだが、
一つの穴に入って一つの粒子になってしまえば(粒子化。)、

「量子ではなく粒子」として振舞うというのだ。


そして全ての現象をキリスト教的な概念以上に(ある意味さらに深く)
機械の様に「完全に全ての粒子・力の運搬粒子」のことまで理解できるのが、俺の量子座標。

・・・ポンポンポン、

そういうこと。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 12:12:19 ID:???
>>5 >>6
量子論と相対性理論と科学とは何か、について勉強しなおせ。

以上

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 12:12:55 ID:???
俺の考えだと、メコスジもマンスジもメコスジ

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 16:03:17 ID:???
俺の考えだと、膣がブラックホールでメコスジが事象の地平線

10 :トシボー:2006/10/17(火) 16:20:12 ID:??? ?2BP(0)
ココで質問。

1、アキレスと亀を、分数という一種の「無限に区切れる小さい数」を無視する、という方法ではなくちゃんと説明できる方
2、量子テレポーテーションという、「タイムラグなし」(つまり、同時に二箇所に同じものが存在してしまうという...。)に空間をえぐって移動するという 
  「既存の物理学無視」の現象を、「説明する」、「新物理学」的な要素を理解できる方


上記2つの現象を、それぞれ説明してください。

尚私は、

超能力と科学は相反するものではないと思っています。

・・・それはもともと同じものだ、
例えば「素粒子」には、いわゆる「霊」と「物質としての(人類の既存のイメージとしての)素粒子」の二面あり、

両方同じものである、と。
(私はそれが、波と粒であると考えています。)



それでは皆さん、

私に対抗できる自信があるなら、立ち向かって下さい。
2007年10月〜2008年4月に私の東京大学(本命は京都大学。)入学があるでしょうから!

11 :トシボー:2006/10/17(火) 16:26:51 ID:??? ?2BP(0)
尚、アキレスと亀のパラドクスを
「分数」で解いて解決したといっているアホがいるが、
それは「抜けないことが嘘」である事の証明であっても
「どこで抜くか」「一体何が起きているのか」を説明していることには全くならない。

又、分数というのは
3分の2(0.666...)×2分の3(0.9999...)が、1にならないという程度の認識であるから、
其の程度の現在の基礎数学では、

決して世界の根本問題は扱えないと考えている(というか確信。)

私には、より高度な数学を使って、
物質の揺らぎや様々な根本性質を「数」の力で現し、

このアキレスと亀すら正確に理論で予期することが出来ると確信できてならないのだ。


12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 16:36:57 ID:???
      ま た お ま え か

13 :トシボー:2006/10/17(火) 16:51:23 ID:??? ?2BP(0)
>>12

プッ


いいから、


アキレスが亀を抜く時
「何が起こっているか」

ちゃんと説明してみてクダサイ。

あ、できないか(w

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 17:18:43 ID:HvLjFUvm
アキレスと亀の話は線形グラフが使えるほんの少し頭いい小学生なら誰でも解けるよな

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 17:35:57 ID:???
微積分の概念がわかれば瞬殺だろ。こんなもん。

受験勉強しような。

16 :トシボー:2006/10/17(火) 18:12:30 ID:??? ?2BP(0)
>>15

微積って「無限に」曲線を区切れるんですか?(ププ

回答をみていて痛々しいな(激w

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 18:16:25 ID:???
>>16
微小超実数の概念ぐらい理解しろ。

以上

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 18:17:37 ID:???
後、お前実数の定義言えるか?高校までで習った定義ではなく、
位相、集合…で定義される実数だ。

以上

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 18:33:06 ID:???
無限に小さく区切れなかったらどうやって
微積分するんですかねえ?

20 :トシボー:2006/10/17(火) 18:44:55 ID:??? ?2BP(0)
>>19

それじゃあ、

円を微積分してみろ。

完璧にだ。

出来たらアキレスと亀の説明をできたという意味でお前の勝ち、

できなかったら俺の勝ち。

ちなみに俺は、

円の微積は不可能だが

「アキレスと亀の微積」は完璧に可能(爆笑

圧勝したな(w

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 19:02:05 ID:???
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ 
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ 
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ 
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ 
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ 
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ 
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ 
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ 
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ 
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ 
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ 
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ 

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 19:02:37 ID:???
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ

29 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 19:13:37 ID:???
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ
めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ めすこじ

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 19:14:32 ID:???
おいめこすじ野郎。オレの方が画面が広いようだなwww

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 20:03:30 ID:???
>>1
大学入って挫折している姿が見える。見えるぞ〜。

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 20:11:08 ID:???
荒れてるな

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 20:14:59 ID:J+zOt0Rd







荒れてるな








35 :トシボー:2006/10/17(火) 22:27:25 ID:??? ?2BP(0)
>>20
>>20
>>20
>>20
>>20

「この現在(宇宙)世界に於ける最小単位とその数値が表す意味」

コレを理解できなければ、


このスレの奴はみんな俺以下ってことなんだろうな。。

円の意味考えろよ。

「完璧な円」(即ち無限に小数点以下が続いていく)は存在しないが、

逆に言うと

「円」

を描こうとすると

「いつも前後に数値が振れて、厳密には違う近似値」を毎回取るという事。

コレが自由意志の物理学的保証の解。


おしまい。

36 :トシボー:2006/10/17(火) 22:29:51 ID:??? ?2BP(0)
ちなみに、

円周率が無限だから、

常に数値が揺らぐ。

それも、

宇宙の計算量は

「只の素粒子の角運動量」とかだけ、とかそんなちょっとじゃなくて

「原子」が作り出す

「数値の乱数」の乗数を計算しないといけなくなるから、

キリスト教・ガリレオ古典力学の考えてた「全宇宙の計算量」の数兆倍以上は複雑なことになる。

おまけにそれに確率が加わって互いに干渉だよWW

確率に確率を掛けると、計算自体が破綻するんだよ(W

コレも俺の概念で表現可能だな。

37 :トシボー:2006/10/17(火) 22:31:36 ID:??? ?2BP(0)
この話をわかりやすく説明してやろう。

「アキレスと亀」が、

「円の上を競争している」と考えれば分かりやすいか?

机の上でカリカリ受験勉強してただけの電卓クン達よ。。

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 22:54:38 ID:???
なんで>>1の話を誰もまともに相手しないかわかった。
専ブ・・・じゃなくて、数値が示せてないからだよ。
知っている人からしたら簡単な事なのに、間違った方向に行っているのに気が付く
事も出来ないで正しいと思い込んで、他の人が答えやすい環境も作らず、一方的に
自分の都合のいい様な問題を持ち込み、他の人が出した問いには一切答えず、突っ
込める所だけ挙げ足を取る様な発言をして、殊勝な所は無く、態度が大きく、無視
されているのにそれを逃げていると感じ勝ち誇った様なレスを付け、自分の言いた
い事だけを言い、スレタイと本文の内容は大きく掛け離れ、自分本位で、支離滅裂
で、もうどうしようもなく人間的に直しようもないくらい子供じみた思考がダメな
んじゃね?
ああ、俺は>>1みたいな妄想は嫌いじゃないよ。俺もよく妄想してるし。

39 :トシボー:2006/10/17(火) 23:23:48 ID:??? ?2BP(0)
38さん、面白いレスですね。

知恵しぼってその程度の文章では、
あなたの知能指数のタカが知れますよ^^


しかし、


アキレスと亀を
「分数」でどんどん2分の1、4分の1、とやっていたのでは、

結局その、「2分の1と4分の1」の間の数で何が起こっているかは説明できていない=回答せずに無視・逃避している、
・・・ので、

「タレスと亀」のパラドクスが、
「実際は追い抜ける」という事は証明できても、
「どこで追い抜くのか」には一切応えられていないのですねプププ

>>38
ウダウダ言ってないでさっさと言ってみろよ。
え?あ?う? ・・・アキレスは、「どこで」亀を抜くんだ?数値で表せ。何秒後だ?スタートしてから何M後だ?
ウダウダ言ってないで反論してみろよ。それが出来ないなら、詭弁厨、低脳。(爆笑

^^  んじゃ、さっさと答えてみてねー。「どこで」抜くの? タレスと亀を棒グラフで表してその交点で表してもいい。・・・ただしそれを「拡大」してみろ。無限に小さい極小の空間で、
「一体何が」起こっているんだ?

ちゃんと答えろ!!

40 :トシボー:2006/10/17(火) 23:27:25 ID:??? ?2BP(0)
>>38

はいはい。数値で表しましょう。

スタート時

亀はタレスの10M前にいる。
2者は同時にスタートして、タレスは1秒に10M、亀は1秒に1M進む。



それでは問題です^^


「一体、タレスは何秒後、タレスのスタート地点からみて何M先で」


亀に追いつくのでしょう?



はーい。

数字で示したよー^^

低脳じゃないならさっさと答えてみてねー(?

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 23:42:04 ID:???
タレスと亀が合体

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/17(火) 23:48:29 ID:???
その話で思い出すのが、0時ぴったりって何?って疑問を持っていた事だなぁ。
小数点以下は省くけど、23:59〜0:00の間はどうなってんの?みたいなねw
馬鹿だな俺。

43 :トシボー:2006/10/17(火) 23:57:40 ID:??? ?2BP(0)
>>42

それは簡単でしょ(w

「0時ぴったり」は、

0時0分0秒。

おしまい(爆笑

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 00:02:09 ID:???
中学生の戯言?

45 :トシボー:2006/10/18(水) 00:10:09 ID:??? ?2BP(0)
いい?

いいヒントをくれたね。よしよし(^^

0時0分0秒という時間が存在するのであれば(仮に。ココでは暫定的に。)

「時計の針は最小単位を持っていて、最小単位の時計は、実際の腕時計と同じで、

 ”チッチッチッチ”

という、「時間の最小単位」の「秒刻み」で動いていることになる。

但し、

宇宙の全ての物質は、

「それより細かい状態」がありえないので(即ち、「最小単位より小さい単位」は有り得ない。言語上も、数理的にも。)

「それを実感することが出来ない」のだ。

自分の視神経と脳回路の「認識最小時間」より「細かければ」なめらかなテレビアニメに見えるし、「大きければ」コマ送りにみえるということになる。


物理学の世界の究極の単位・理論として、

この名言(私からの。)を上げておこう。

それは・・・。

「光子は世界を秒刻みで見ている」

・・・だ.

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 00:22:15 ID:???
一行おきに書くな

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 00:49:59 ID:Z8n9vnmg
頭いいんだか悪いんだかよく分かんないけど、独創性には溢れてるなと思った。
SF作家とかのが向いてるかも。

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 01:02:52 ID:???
屠死坊ハケーン

http://vista.180r.com/img/vi6098842622.jpg
http://vista.180r.com/img/vi6098844802.jpg
http://vista.180r.com/img/vi6098846723.jpg
http://vista.180r.com/img/vi6098848644.jpg
http://vista.180r.com/img/vi6098850774.jpg
http://vista.180r.com/img/vi6098852791.jpg
http://vista.180r.com/img/vi6098854815.jpg
http://vista.180r.com/img/vi6098856854.jpg
http://vista.180r.com/img/vi6098858606.jpg

49 :トシボー:2006/10/18(水) 01:10:32 ID:??? ?2BP(0)
>>48

俺は、既に周囲の人類60億人中59億9千5百万以上の人間に対して、

そういった寒い感情を持たないまでに関心を失っているのだが・・・。

ちなみに、私はそんな感情、

死刑廃止を「人権の進歩」等とホザく犯罪者共以外に抱いたコトはありませんよ(^^

勿論犯罪者という名の鬼畜な

ゴミ・カス・脳障害・猿

は別ですけどね。

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 01:14:58 ID:???
>>49
【俺】と言ったり【私】と言ったり妄想を得意げに語ったり・・・チミが脳障害では?

51 :トシボー:2006/10/18(水) 01:18:57 ID:??? ?2BP(0)
ハッキリ言っておきましょう、この際。

「知能レベル」と「生きている価値」は何ら関係が無い。
(社会にとっては知能高い人間の方が生存価値あるだろうが・・・。現実として。)




しかし、そういう問題じゃなくて、

この世には


「生きていてはいけない人間」がいるのだ。(人間以外は又議論するとして。)

それが、

「A級犯罪者」である。
(決して犯罪者全て、・・・ではないよ^^)


結論。

52 :トシボー:2006/10/18(水) 01:19:51 ID:??? ?2BP(0)


「真犯人を罰さずに、起訴された人間を無罪にしただけで終わる法廷は」

既に、「冤罪」を犯しているんだよ。


司法は、

「被害者に対する冤罪」という概念を新設すべきである。
そして、
「犯罪は全て」

「被害者に対する大・大・大・大 冤罪」

である.

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 01:21:35 ID:???
じゃあオマエが真犯人連れてくればいいじゃねえかよ。

54 :トシボー:2006/10/18(水) 01:21:55 ID:??? ?2BP(0)
おい、クズ弁護士。

何故、貴様は、

「A級犯罪」の法廷において

被告に対して「無罪」判決が出た場合に、

「ガッツポーズ」をせずに

「真犯人を探す様」

検察庁に申請しないのだ?

・・・そう。

貴様は、

「被害者に対する」共同正犯で、刑罰を受けるべきだ.

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 01:25:13 ID:???
ポエム板行ったら?

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 01:50:45 ID:???
精神科行け

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 02:39:40 ID:???
トシボー
立てるなら自分の背丈にあったスレにしなよ
あまりにも見えすぎだよ

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 03:14:08 ID:???
ICDで言う自己愛と情緒不安定の複合型の人格障害のように見えます。
一度カウンセリング、または精神科を受診なされてはいかがでしょうか? >>1

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 12:09:54 ID:???
>>1 自分の考えを伝えたいなら
まず亀の話の模範解答を見せてくれよ

お前の言いたいことは、いっぱいあるんだろ
亀理論だけじゃないんだろ

まず一歩進めてくれ

60 :トシボー:2006/10/18(水) 13:56:43 ID:??? ?2BP(0)
>>58

重犯罪の被害者は皆精神障害者を背負って生きている。
その怒りは、犯人に対して適正な判決が言い渡されるまで消えるコトはない。
犯人への正しい判決が出て、「やっと少し」怒りが収まるのだ。(少しだが確実に軽くなる。)


そう。


重い犯罪の被害に遭って、
「精神を病まない」人間がいるとすれば、それはその人間が機械だからである。

61 :トシボー:2006/10/18(水) 15:11:25 ID:??? ?2BP(0)
あー

なんで犯人から最低1千万〜
の賠償金取れなかったかなー。

コレによって労働できないことが明らかだったわけだから、
一生分の労働賃金2億強と慰謝料フルに取れたのに〜。




俺に対して犯罪を犯したゴミ弁護士を、
ライフルでズタボロに射殺してもよろしいでしょうか?(^^

62 :トシボー:2006/10/18(水) 15:16:31 ID:??? ?2BP(0)
結論。

死刑論議程ムダなコトはない。(価値のない議論だ。)

被害者の人権を省みず死刑に反対するという犯罪を犯すならば、
それは被害者が自殺したり一生やりなおせなくてもいいって言ってるのに近いモノがあるから、
結局そういう人たちは自己満足なんだよね。

アレだろ?

犯人が死刑になろうが被害者が自殺しようがどっちでもいいんだろ?(笑

そう。「人権屋」の真骨頂はそこ。

生命の尊厳というのは何か、生きているという事は何か、人間とは何かということを身を以って何一つ知らず、
大学の法学部と朝日新聞に仕込まれた「人権」という文字と音声によっていわば「洗脳」されている。
その実態は、中身の何一つ伴わぬ極めて空虚なものだ。


そう。その程度のゴミは、所詮イスラム圏の「公開処刑」と同じかもっとタチが悪い。(公開処刑と死刑反対は、両方同じレベル。)

結論:

「犯罪をなくせ」。それだけだ。
犯罪が起き 人が死んだ後に犯人を殺すか・生かすかなんてゴミの様な議論をする位なら、「さっさと犯罪を撲滅する運動を行え」。

社会活動として「犯罪抑制」に取り組まない弁護士はもはや社会に不要。
旧時代・戦時中の「特高警察」と同じレベルにまでなりさがっているんだよ。

戦前の暗黒時代が大戦後しばらくして終りを告げた様に、もう「戦後」も終わった。
そろそろ人権屋の役目は終了だ.

63 :トシボー:2006/10/18(水) 15:19:40 ID:??? ?2BP(0)
そんなに犯罪者を弁護して擁護したいなら、

「未来の犯罪者」に向けて

「犯罪抑制講義」でも全国で行ったらどうだ?


日弁連という組織が、如何に無益で下等で何も生み出さないか。


コレは、現代文明の齎した最大の災厄として、次世代の「地球の教科書」に書き込むべき悲劇だろう。

私は悲しい。

弁護士にも犯罪者にも法務省にも国会議員にも、

原始人の様な「紳士的なクズ」(態度は物静かだがやっているコトは鬼畜な政策・言論暴力。)

ばかりがこの☆を占有していることが・・・。

64 :トシボー:2006/10/18(水) 15:23:07 ID:??? ?2BP(0)
はー。

俺に対して殺人未遂を行った2匹の服役囚から、

きっちり賠償金むしりとれてれば、

今頃我が家の家計ももっとラクでおいしいものも食べれただろうに。

コレは許しがたいものがあるな。

犯人には、賠償金を支払わなかったコトの代償として、

永遠に刑務所の中で苦しんで、

発狂しながら死んでもらいたい。

そう。

仏教の基準はおかしい。

「国家規模の犯罪者」からが「地獄行き」なのではない。

「1殺者」から、地獄かどうかはともかくとして、

さっさと「あの世」にいってもらわなきゃ困るんだよ。

それが犯人の来世のためだ。

65 :トシボー:2006/10/18(水) 15:26:23 ID:??? ?2BP(0)
ちなみにさ。

・・・なんで、犯罪被害の当事者でもない連中が、

「勝手に」量刑を決めたりできるの?

・・・その最たるものが、極めて身勝手で論理的に意味不明な、

「死刑廃止運動」。


そう。



死刑廃止したいなら


まず貴様らが刑務所で20年服役し、

廃人になって被害者と同じ境遇になった上で償えクズ野郎。

66 :トシボー:2006/10/18(水) 15:28:45 ID:??? ?2BP(0)
ハンムラビ法典。

コレはある意味合理的だ。

・・・「犯罪を犯して他者の権利を侵害した者は」

「拷問をされてもよい」と言っているワケではないからだ。


・・・この法典は・・・。


「鬼畜で拷問の様な事をして被害者をいたぶり・殺した殺人者で”さえ”」

・・・本当は、その数倍の拷問でなぶり殺しにしてやりたいのは分かる。

・・・分かるんだが、「それはかわいそうなんで」

せめて「同じ刑」(軽い刑)で許してやってくれ・・・。


そんな意味が込められている.

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 15:45:34 ID:???
つまんね。
只のオナレスじゃねぇか。
若いってのはいいね。無駄に時間が余ってて。

68 :トシボー:2006/10/18(水) 15:53:07 ID:??? ?2BP(0)
>>40

回答を求める声があったのでココに示しましょう。

命題に対する仮定

1、全ての物質は、1秒間に光の速さと同じだけ進む(素粒子)。
2、1秒間に30万KM進むという事は、30万KM÷1秒(1、といっても実際は膨大な数の長時間が束なって「1」と今我々の世界で呼ばれている。)
  が、最小単位秒(ココでは、MMTとする。=MOST MINI TIME)に進む距離となる。
  従って、ココでは逆算が不可能なので(世界の最小単位の構成物の大きさ・時間の最小単位も分からないため。)、
  逆説的に、「最小単位の素粒子の大きさ(=1MMD=MOST MINI DISTANCE)を、光が到達しきるまでの時間を1MMTとする。

3、ココでは(観測などのデータが出ていないため、小さな世界に対する厳密なデータが。)、
  既存(今我々が使っている。)の「1秒」を、1万MMTとする。
  又、約30万KMを、1万MMDとする。


以上の仮定から、

アキレスのスタート地点(=POINT ZERO)から、

11.1111M後、アキレスは亀に追いつき、
11.1112Mの地点で追い抜く。

それでは、
「何故その様なことが起こるか」
という事を正式に知りたい方は、

私の東京大学入学に向けて、
優秀な家庭教師を紹介する様に。

以上。

69 :トシボー:2006/10/18(水) 15:56:29 ID:??? ?2BP(0)
命題に対する仮定

1、全ての物質は、1秒間に光の速さと同じだけ進む(素粒子)。
2、1秒間に30万KM進むという事は、30万KM÷1秒(1、といっても実際は膨大な数の長時間が束なって「1」と今我々の世界で呼ばれている。)
  が、最小単位秒(ココでは、MMTとする。=MOST MINI TIME)に進む距離となる。
  従って、ココでは逆算が不可能なので(世界の最小単位の構成物の大きさ・時間の最小単位、共に分からないため。)、
  逆説的に、「最小単位の素粒子の大きさ(=1MMD=MOST MINI DISTANCE)を、光が移動・到達しきるまでの時間を1MMTとする。

3、ココでは(観測などのデータが出ていないため、小さな世界に対する厳密なデータが。)、
  既存(今我々が使っている。)の「1秒」を、1万MMTとする。
  又、約30万KMを、1万MMDとする。

以上の仮定から、

アキレスのスタート地点(=POINT ZERO)から、

11.1111M後、アキレスは亀に追いつき、(=111111MMD後)
11.1112Mの地点で追い抜く。 (=111112MMD後)

それでは、
「何故その様なことが起こるか」
という事を正式に知りたい方は、

私の東京大学合格に向けて、
優秀な家庭教師を紹介する様に。

以上。

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 16:13:55 ID:???
時間は離散的
長さは離散的
ということか

71 :トシボー:2006/10/18(水) 16:14:52 ID:??? ?2BP(0)
11.1111M=111111MMD

1.1111秒=11111MMT

尚、ココで計算に破綻があった為正しく補正する。

最小単位では、

1MMTに1MMDしか物質は絶対に進めないため、

「アキレスは1秒に10メートル進む」「亀は1秒に1M進む」といった設題は、

既にそれ自体哲学的な意味を含む。

従って、ココで、私たちは根本的に、

「何故アキレスと亀は、移動するスピードが違うのか。」

「何故、アキレスと亀の構成物は同じなのに、二者に速度差が現れてしまうのか。」をよく考える必要がある。


・・・第一講義終了。

「宇宙人・未来人・異世界人・超能力者・トシボー理論を聞きたい者は、アタシのところに来なさい。」

と、いうわけで、家庭教師を探す様に。

おしまい。

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 16:28:14 ID:???
アキレスと亀
ウサギと亀
カールルイスとトシボー
になぜ速度差が生まれるか?
ということですか?

73 :トシボー:2006/10/18(水) 16:29:03 ID:??? ?2BP(0)
ああ。

光子からしてみれば、

「自分より遅いスピードで動く」という単位が(俺たちの日常世界の様に。)「存在していること」

は、

それ自体既に驚きだろうな。。

光にとっちゃ、

「動く」という言葉はあっても

「速さ」という言葉はないんだよ。

だって、「みんな、同じ」だからww

世界が与えた物理の法則には、1秒なんて言葉はない。

「光が30万KM進む現象の事」を、我々は1秒と呼んでいるだけ。

そう。

「粒子の移動」が先。
_____________________________________________________________________

「時間は、粒子が生み出している」。 名言.

74 :トシボー:2006/10/18(水) 16:34:10 ID:??? ?2BP(0)
>>72

よくよく考えてみたまえ。

同じ種類の原子・同じ種類の中間子・陽子・電子だけで出来ている生命体や機械の移動速度に、

「何故」速度差が出るのか?

素粒子ごとの移動スピードは全部同じなのに!

それは、

1、素粒子ごとの速度が違うので、それらの分布が一様でない場合、結果として「大きな移動速度の差」になる。
2、さらに、分子の結合の仕方によって、原子の運動状態が変わり、結果としてその集大成としての機関(この場合は、筋肉、エンジン)に変化が生じる


ココらあたりが一般的な東大教授の見解だろう。(俺はこういう思考は既に10歳で身に着けていたが・・・。早熟ということなのか、普通なのか、他がアホなのか、みんな持ってるのか、・・・は知らん。)


・・・では聞こう。
「何故」速度の違うものを合わせると、違う速度になる?

又、「全ての構成物・素粒子が同じ速度であっても」それらを足し引きしていくと、「数の違い」がエネルギー総和の差につながり、
それがエネルギーの「座標位置・分布」を崩し、「速度に変化が生じる」可能性はないのか?

・・・ホラ。
銀河が一様ではなく、揺らぎがあって宇宙が一様でないことが証明できた。
COBEの理論なんて不要。

75 :トシボー:2006/10/18(水) 16:35:54 ID:??? ?2BP(0)
わかった!!!


量子座標こそ、(が)

全てを説明する、


「究極の理論」だ!!


うおーーーーーーーー!

76 :トシボー:2006/10/18(水) 16:39:12 ID:??? ?2BP(0)
貴方たちに一つ言う。

「何故違う速度のものを合わせると、違う速度になる?」と聞かれて

力学の図形を出して計算したり

「数値で計算したり」するのはやめよ!

・・・君たち、それでは、「その計算式」が究極の最小単位の現象、究極の理論と言っているのと同じではないか!

何故素粒子実験は、小さい単位に行けば行くほど「大きなエネルギーが必要になる」か考えたことがあるかね!

そう。「既存の計算式」は、「世界の方程式の上位構造」ではない。
単に、「経験的に、経験則で、色々なことを説明するのに都合がいいから数式として体系化された」だけだ!(例:速度合成の方程式、図形。9

私たちは考える必要がある。
・・・「何故、その方程式がなりたつのか」又、「世界の最小単位で何が起こってその様な方程式が当てはまる様な現象を生み出しているか」を!

77 :トシボー:2006/10/18(水) 16:43:00 ID:??? ?2BP(0)
俺の格言。


「大きな世界から小さな世界を観測するのはムリ」(推察は出来ても。)

「小さな世界から大きな世界を組み立てるのは可能」

「真ん中の世界は小さな世界と大きな世界の法則を足して混ぜた和」

・・・一つ、ハッキリと言おう!


世界は、「小さなものを基礎とした”積み木”」で出来ているのだ!

星を最小単位として宇宙を考えると素粒子にたどり着けない様に、

宇宙のことを解き明かすには「もう、細かい研究・宇宙物理学の実験」なんてしないで、

「最初っから」・・・さっさと、

「1番小さい単位ってのは一体何で、どんな性質で、どんな形で、どの様に出来ているか」を考える必要があるんだ!
そして、「その世界に」「大きさ」はない。「最小単位」だから!

最小単位を「既存の物理学の単位数値」で表す事は出来ない。

・・・近い未来、我々は、「宇宙で最も小さな物質」の単位・大きさ・時間・性質を、
「1」として全ての物質の尺度を考える、「新しい世界・時代」に入るだろう!

78 :トシボー:2006/10/18(水) 16:45:04 ID:??? ?2BP(0)
>>72

は30歳前後〜後半。

確定。

79 :トシボー:2006/10/18(水) 16:49:58 ID:??? ?2BP(0)
時速5KMで歩いている人間に、時速20KMのトラックがぶつかる。

すると、あるスピード(計算式は知らない。質量とかの。)で、トラックの進行方向に吹っ飛ぶ。

・・・又、反対なら、時速20KM未満のスピードに、減速する。


・・・この時、それぞれの物体に、何が起こっている?

考えたことがあるかい?

・・・そう。

それを解くには・・・


「最小単位」素粒子レベル、量子座標モデルの枠の中で
「何が起きているか」を、考えなくてはダメなんだ・・・。

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 17:10:40 ID:???
「最小単位」素粒子レベル で何が起こっているんですか?

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 17:27:13 ID:???
素粒子実験に必要なエネルギーとピンポン球がころころ転がるエネルギーって
どっちがおおきいでしょうか

82 :トシボー:2006/10/18(水) 17:27:35 ID:??? ?2BP(0)
>>80

「二次素粒子(例:中性子・陽子)」の中では、量子力学。

又、

「素粒子」では、量子力学。(実際は今の量子力学より新しい性質を兼ね備えている可能性が高い。)

そして、それらの

「二次素粒子同士」が反応を起こす時は古典力学。

________________________________________________________________


量子力学理論

説明終り(簡易)。

83 :トシボー:2006/10/18(水) 17:34:20 ID:??? ?2BP(0)
>>77


素粒子10個で「パン子」が出来るとしよう。


すると今私たちが、「パン子」の大きさを3CMと呼んでいるとするならば、

「素粒子」の大きさは、3÷10(CM)の大きさということになる。(ひも理論の表し方。)

私は、ウィッテンとは逆に、

「最小単位を1として」世界の性質を表そうとしている。


すると、「高エネルギー」を複雑な数式で記述する必要がなくなり、
一気に簡素化されるのだ。
(簡単になる、計算が。)

・・・と、只コレだけでもイイ事だらけだが、そういうことである。


んー、


ウィッテン超えたなー。(数学出来ないが、w)

コレも全て、小・中で意味不明な問題を解かされたりして色々嫌な思い出がある事による、

「数学コンプ」なんだよなー(爆笑)

担当者は死んでね。

84 :トシボー:2006/10/18(水) 17:35:48 ID:??? ?2BP(0)
とりあえず

「原子時計」とかの性質

誤差

システム

量子力学的な解

相対論的な解

全部みてみてーなー

ンー。

暇な人はって。

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 17:54:07 ID:???
本気で知りたいならそれなりに自分で文献調べろ。
こんなところで議論するな。

物理と数学がごっちゃになってない?

86 :トシボー:2006/10/18(水) 17:58:02 ID:??? ?2BP(0)
>>85

違いを言ってみそ。。

87 :トシボー:2006/10/18(水) 18:00:36 ID:??? ?2BP(0)
>>85

浅学なので文献の調べ方を知らないのですよ。
又、意味不明だろうし 内容。

日本一優秀な家庭教師を知っていましたら
ご一報下さい。

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 18:14:03 ID:???
>>83
哲学と物理の決定的な違いは定量的な議論ができるかどうかにある.
だから物理屋名乗るなら数学は必ず勉強せにゃならん.

>意味不明な問題を解かされたりして色々嫌な思い出がある事による
そのとき意味不明でも後でどこに役立っているのか分かる.

ベクトル解析の例題なんかは良い例だろう.



ていうか数学そのものもかなり面白い学問だろ.

89 :トシボー:2006/10/18(水) 18:23:18 ID:??? ?2BP(0)
>>88

違う違う。

明らかに俺の数学能力は学年でもトップとそん色ない(か、トップ)だったのに、

試験の時に

「俺だけ解けない意味不明な問題」を出題されて

いつも数学だけ点数がやたらと悪かったので(他の科目は全部96点以上。)

「もういや」なの。

完全に失敗だな、この政策。

俺は普通にやって出来ないことは
苦手意識持つから嫌いなんだよね。

明らかに自分の能力が突き抜けてるの分かってて、それで「なぜか」あんまし出来ない。

・・・不可思議。

こりゃ、20世紀最大の謎だわ。

俺が言っているのは、「数学という学問について」ではない。

「俺に対して出題された、定期テスト等での意味不明問題」である。(本当に正しい解答があったかすら謎。)

90 :トシボー:2006/10/18(水) 18:27:21 ID:??? ?2BP(0)
しかし、

普通に

自分の能力は日本でトップクラスに楽勝で入ってるだろ、

と幼い頃から確信できるほど能力が飛びぬけていたのに、
(俺の公立中学の学年1位の奴とかより俺のほうがはるかに勉強できたからね・・・。^^)


「なぜか」自分の出来と結果が一致しない。(意味不明で論理破綻。)


そして、

「普通の公立中学校の問題ですらこうなんだから、一線級中学の、・・・それもそいつらが進む「東大」だったら
 一体どんな狂った問題を解かされるのか・・・」

と絶望し、(というか飽きた。くだらないから。)

私は小説を書く事にしたのだ。

とりあえず、「俺にだけ難しい問題プリントしたテスト用紙配って、さらに学年順位も適当に下の方に下げとけ。
       そうしたら発奮してやる気だして一生懸命勉強するだろ。」

とか思ってそれを政策として実行する様命令したバカ、

「氏ね」。

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 18:27:31 ID:???
>>1
空間、時間の最小単位を「1」とすると
少数や分数が出てこないと考えているのか?

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 18:34:04 ID:???
>>1 で、実際、偏差値はどのくらいなの?
何年後に東大合格したいの?

今、何才?

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 18:37:39 ID:???
>>1
家庭教師は性格が合わないと難しいぞ。
君は気難しそうだからな。

塾がいいと思うぞ。
最良の家庭教師は、気の合う仲間だ。



94 :トシボー:2006/10/18(水) 18:37:54 ID:??? ?2BP(0)
>>88

俺は左利きだ。
君たちとは世界(音や映像、又は勉強などのデジタル情報。)に対する

「感じ方」がまるで違う。

別の生命体・機械と人間位、「違う」。ハッキリ言ってな。

そして、俺は

「自分でワケも分からないのに」

子供だからって洗脳されて押し付けされて、

「命令・軍隊・兵隊の様に」

単に強制されたからって「意味の分からないパズル」を実行できるほど、

精神回路が単純なマシーンじゃないんだよ。

東大生なんて所詮「親のいう事聞いて反発せずにまじめに勉強できるかどうか」だけじゃん、性格的な特徴因子の分岐点としては。

頭がいいというより(まぁ中央大学にも入れないのはココでは蚊帳の外として・・・言い方は悪いが。)
「従順」で単に「自分でモノを考えない」んじゃないか?

じゃなきゃ、こんなに面白くもない、勉強ロボット量産の教育制度の中でマトモにいられるワケないでしょ。
そしてそういうのが、「戦後の復興のため」の高度経済成長用の無理やり教育を、「全世界・普遍的なスタンダード」だと思い込んで、
「今の30代〜」以下の世代(俺を含め。)に「同じ事を押し付けてきた」

95 :トシボー:2006/10/18(水) 18:39:42 ID:??? ?2BP(0)
というのが日本の現状。
・・・そりゃ確かにさ、戦後で何も物がなくて「食うに困る時代」なら、勉強しない・のと「する」のでは「百姓」と「役人」位差が出るから、
勉強しなきゃいけないんだ、と無条件で妄信する(ある意味仕方ない。)のも分かるわ。

ユダヤだって民族的な存亡が掛かってるから同じ。(スパルタ教育)

・・・只さ。それはむしろ、・・・そっちが「戦後復興のための応急措置」という番外編の緊急避難システムだったんじゃないか?

コレからは、物が溢れて楽しい事子供たちはいっぱい知ってるから、「それじゃ」だませないよ。
まぁ、フリーメーソンは、子供を教育(というかコントロール。)するのが上手だから、「今の60代前後」が30代に教育したみたいなやりかたで、
次の世代も「うまく洗脳」出来るかもしれないが、・・・それって筋が違うだろ。

もう破綻するよ。
「教育カリキュラムが」適当じゃないんだもん。

(私は、別に勉強が大事じゃないとは言っていない。只、今の日本の指導層・知識層は全員、「正しい勉強システム」を知っているとは思えない。)

そういう事。

やってて面白くもない事、一体誰がやるんだよ。
オマケに目標もない。

こんなんじゃ駄目だね、破綻する。

(もうしてる)

それが分からない程バカじゃないでしょ?

・・・それと・・・。この星の今日制度立案したの全部宇宙人だけど、俺その宇宙人の教育レベルあまり高くないの知ってるもん。(20年で地球抜く、多分。)
・・・それに、「もしかしたら」脳回路が「直列」「並列」みたいに、たんぱく質とかの特性が違って「微妙に」楽しいと思うカリキュラム・方法が違うかもしれない。

そんな気がするよ。

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 18:47:26 ID:yRjuj1+n
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1161147908/103
お前らを殺すためにやってきた
ぶっ殺ぶっ殺

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 18:49:29 ID:???
>>1は死ね
何言いたいんだかわからん
自分の理論がどうのこうの言ってたと思ったら
次は家庭教師を紹介しろ?馬鹿じゃねぇの?

98 :トシボー:2006/10/18(水) 18:50:41 ID:??? ?2BP(0)
>>91

小数と分数を出さないためじゃない。

単に、

「世界に最小単位は」存在するんだから、(無限に小さいなんてコトがあるワケがない。)

”その単位を1と呼ぼう”て言ってるだけ。(ストレートに。)

又、数学的なテクニックとしての小数は否定しないが(分数の解釈はコレから変わる可能性が極めて高いと確信してるがw)

「実際の世界は」

小数ないよ(断定)。

あらゆる面から解析した。ハッキリ言うが間違いナシ。(確率的な小数は、今「何%」っていう形で、・・・いわば「小数」で表されてるけど、コレからの時代は、「確率」と「小数」は分岐するだろう。)

だから俺は、個人的には

「1」を基本として、

1万なら
1S,

1億なら
1K,

1兆なら
1N

とか、色々な表し方で「変えていった方が」はるかにいいと思う。

99 :トシボー:2006/10/18(水) 18:54:30 ID:??? ?2BP(0)
それと、小数と分数が一体何を意味するか考えないでやってるのって、バカだと思うよ。
「単位」ってのは、理系学問の基礎単位なんだから、それに対して「最も利便性・効率性・真理性」の高い表式を探っていかないんでは、正直本末転倒で遅れてると思うワケ。

>>92

幼少期〜中学時代のIQは、最低150.(IQテストでは、数字がズバ抜けてよすぎる人間ゆえ、調子に乗るのを防ぐために、「数値の優秀者」で呼ばれないほど。)
MAXで200超。(推定) この前メンサの本みたけど、問題みんな簡単だったな。(まぁアレは「解ける」様に出来てるんだろうがw)

現状を言うと、
2歳上の世代で早期教育で育てられて、それでも開成のトップ20と張り合えるレベル。(大した努力ナシ)
・・・しかし、実年齢13歳以降一切勉強はしていない。
現在実年齢19〜20.

脳に色々傷がある。(多少は黄体ホルモンとメチコバールで再生。)
合格時期は
「どんなに遅くても」
2008年3月入試。

勉強に経てられる期間は最大で15ヶ月。

・・・できる?
可能か否か。
>>93
塾って言ってもねえ・・・。
俺の進度に合わせてくれるワケないでしょ。俺の学力は高校1年の少し前で「止まってる」んだから。
どっか大手なり小規模なりの塾に入ったところで、「学力の高い・低い(クラス分け)」じゃなくて「進み具合がまるで違う」ワケだから。

飛び級しようとしてるのよ、ハッキリ言えば。
開成のトップ層でも2年掛かるカリキュラムを、1年3ヶ月で終わらす。

ムリなら勉強はしない、もうやめることにした。まぁトップ層なら、「東大入学ギリギリ」の学力・理解でいいんだったら1年8ヶ月で終わる奴いるだろうけどさ。

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 18:54:53 ID:???
いわゆる勉強のできる人間は、好きでやってるんだよ。
分かることが楽しい。

教えてもらおうと思うなよ。
自分でやるんだ。

勉強がきらいなら別の好きなものを伸ばせよ。


101 :トシボー:2006/10/18(水) 19:04:19 ID:??? ?2BP(0)
>>100

そのへんは議論が分かれるな。
俺の実感では、東大生で勉強が好きなのは(本当の意味で。)
せいぜい5%いるかだろ。

大半の奴は、

「強制」でやってるんだよ。(又は、「勉強」が好きなワケではないのだが「ほめられる」コトとかで一種の錯覚、勘違いを起こしているとかね。)

小さい頃から学習塾いかせて、

「勉強は楽しいものじゃない。だけど進路選択を広げるために必要なんだよ。」(←? ・・・意味不明 笑)

とか言って洗脳されてる奴が、

「将来の進路選択」という目標のために「苦難に耐える」事はありえても
「楽しい」と思えることは少ないだろうよ。

まぁココで、「本当の意味で高い知性を身につける教育法」と「楽しいカリキュラム」が「宇宙の真理」として両立しえるかは、色々な検証が又必要になってくるが。(俺は可能だと経験的に分かっている。)

まぁとりあえず、
俺が中学以降受けた「一線級私立と同じ」類の官僚教育は
正直一切楽しくなかった。

・・・あんなモノは・・・学問でも何でもない。
正直、教科書作った奴が「低脳」なんだよ。

102 :トシボー:2006/10/18(水) 19:07:23 ID:??? ?2BP(0)
まぁ俺の右脳は萎縮してるから

(オマケに犯罪的な嫌がらせによって脳内部の細部にわたっておかしな回路が形成されて傷ついてるし。)

ある意味厳しいな、コレは普通に。

・・・俺、別に自分がちょっと窃盗とかの被害にあったりした位で
相手を死刑に出来ることはない位「弁えてる」人間だが、

・・・それでも、

韓国の科学神童に対して

「意図的に」何らかのダメージを与える奴がいたら、
それは正直死刑にせざるを得ないと思う。

・・・問答無用で、さ。

103 :トシボー:2006/10/18(水) 19:10:19 ID:??? ?2BP(0)
やっぱり小説書こうかなー。

色んな現場みて正しい情報仕入れたあとなら
25位になるまで待ってゆっくり3ヶ月かけて書けば、

まぁある程度面白いモンは出来ると思う。

表現は好き嫌いが分かれるだろうが(文章のクセ。)

ドラゴンボールとか週刊少年ジャンプなんかの大作マンガみたいに、

「脚本家」「セリフ考える人」「ストーリー大筋」みたいに細分化されたシナリオ、

全部一人でこなせるから、さ。
(正直、いわゆる「ファンタジー」とかの小説とかマンガとか映画は、全部「1人じゃ書けない作品」だってのは明らかでしょ。

専門のシナリオ・スタッフがいるってことで。)

104 :トシボー:2006/10/18(水) 19:18:11 ID:??? ?2BP(0)
多分、

教科書作ってる連中は、

勉強の成績は国の中枢でも随一なんだろうが、

色々なことをしたりっている、

幼少期〜青年期の「人間的経験」が乏しいんだろうよ。

そんな人間が作った教科書、「確率的には」

なかなかイイ物出来にくいよな。


あと、俺は中学3年の時

約3週間で、数学の1学期分の範囲を「意味不明で授業時間も使えないのに」
そんなに時間使わないで終わらせた。(応用まで行ってたかは別として。)

「応用」じゃなく「概念の理解」だけなら短時間で出来る、・・・とは思う。

只、「受験テクニック」に関しては短時間では厳しいだろうな。

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 19:19:14 ID:???
自分の好きなことやれよ。
いわゆる お勉強 にこだわることないじゃないか。

君は文章すらすら出てくるみたいだし。


106 :トシボー:2006/10/18(水) 19:22:07 ID:??? ?2BP(0)
>>100

あなたはどうやら東大時代は「努力して」そこそこの順位で入ったみたいだな。

「楽しくてやってる、勉強のできる奴」ってのは

学部でトップクラスの(特に理数系。法律系ではあまりいない。)

「将来の研究者・教授組」だったんだろうけど、

本当に知りたいんだったら彼らに本当のこと聞いてみな。

確かに、「数学が好きな家計」とかはあると思う。(コレは全部、遺伝と幼少期の環境要因が9割。)

たださ、そいつらでも「あまり好きじゃない科目」「嫌いな分野」って結構あるだろ?

勉強をスコアゲームとして楽しめてる内はいいが、(そういう要素は確かにある。ゲーム的にしちゃうっていう。)

俺は中学1年の入学と同時に、「その楽しみ」を奪われたワケなんだから

いまさら通用するわけないだろ。

・・・ったく、本当その原因作った戦犯には、死んでほしいよな。

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 19:24:12 ID:???
概念というか、定義や定理だけ憶えるなら短時間でできるけど、使えなきゃ無意味。

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 19:29:04 ID:???
よく喋るやつだなw相手して欲しいのかよwww

109 :トシボー:2006/10/18(水) 19:30:17 ID:??? ?2BP(0)
ココで問題は、

「優秀な人間を国家として育てる」という戦略と、

「画一的な入試方法」では、

大半はとれても「必ずしも全員とれるワケじゃない」ってこと。
(どんなシステムでも欠陥はあるから、当然だが。)

俺は、他国のシステムは知らんが、とりわけ日本とか一部の国はひどいと思う。
将来の地球経済引っ張るために、「日中韓」に受験競争網をもう一度世界権力は敷いてるらしいが、

俺、コレだと精神的におかしくなる奴の数どんどん増えてくと思うよ。(いわゆるノイローゼ。)一時より減少傾向になってるのかもしれんが、(今)そうだとしてもコレから又劇的に増えてく。

そうだな。

外国語は、教える奴の教え方がクズじゃなければそこそこ苦もなく身につくだろう。(特殊部隊や情報機関や外交省の「徹底特殊訓練」なんかは別として。アレは確かにキツいわ 笑)
化学は法則分かっちゃえば簡単。暗記は少しでいい。(法則を少し無視しているかにみえる部分)

国語は古典が難題。(他はラクだろう。俺は基礎文法能力は高い方。)

そうなると、理数系と世界史の暗記が課題だな。

110 :トシボー:2006/10/18(水) 19:31:17 ID:??? ?2BP(0)


あと、英語の単語暗記も短期間じゃキツい。(俺は昔はかなり記憶力よかったが、もう廃人に近いしな。)

・・・と、まぁ

改めてこうしてドロップアウトしてから、「違う視点」で再起をしようと試みてみると、「新しい見方」というのが出てきて、
逆に「今の教育の問題点」が色々と浮き彫りになってくる。

・・・コレからの時代(今の現役受験世代もそうだが。)は、「かわいそう」だな。正直あんまし幸せじゃないよ。・・・ゲーム位だろ?娯楽って言ったらさ。
んでね。

「科学技術を磨くこと」もいいが、「楽しみがなくなっていったら」それは、ドンドン「文明がある意味後退してく」って事なんだよ。

生存のために必須ならそれも仕方ないが、「タイムマシンを地球人に作らせるため」だけに「楽しみを奪った」んでは、「逆に滅びるのが早くなる」よ。

俺はそう思う。

111 :トシボー:2006/10/18(水) 19:35:39 ID:??? ?2BP(0)
>>105

俺は学問(本当の意味での。)と教養、知識、理解は人間が生きていく上で「極めて必要」だと思う。

只今の大学〜院以前の教育は、その手助けになってない。



(全部が、って言ってるんじゃない。研究で使える、とかそういう意味では、「役立つ知識や数式」が散見できて当然だ。)

ただ、

仮に「半分はあとで役に立つから」ってコトが(大人層)経験則で分かってるからって、

「今の教育は全部が正しい」とするのは、

論理の飛躍があるな。

正直ね、俺が中学1年以降体験した教育ってのは、悲惨なものだったよ。

「全く面白くなかった」ゴミだった。

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 19:38:11 ID:???
だんだん受験板にいったほうがいい内容になってきたな。

受験テクニックがはびこったから今のぐだぐだな受験体制になったんだろ。
それに対するアンチテーゼをかましたいなら塾にも行くな、家庭教師もつけるな。
学校だけでなんとかしろ。

あと大学に行ったからって好きなことだけできるわけじゃないぞ。
自己責任の生活が待ってるからな。

113 :トシボー:2006/10/18(水) 19:40:14 ID:??? ?2BP(0)
タイムマシンは科学では(恐らく)ムリ。

何故、宇宙全体を渡るのに

「光でさえ」

150億年掛かると思う?(コレから更に膨張していくのに。)

それは、

「科学(だけ)の限界」を創造主が生命体に教えるためだ。

直感だが、タイムマシンは

超能力と「科学技術」の両方の粋を結集したものによって可能となるだろう。

私はそう感じている(確信に近いものがある)。

ロシアなんかがやってる、

「特殊(超)能力者」6センスの研究、コレから公式に
「表に」出した方がいいかもしれない。

空からの「黒船来航」と共にさ。

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 19:41:39 ID:???
>>107
無意味とまでは言わないでも役立たずではあるな.

例えば
Cauchyの積分表示は理解しました.
でも実際に物理で出てくる複素積分の計算はできませんでしたー
じゃ応用上無意味だしな.

まぁJ.J.Sakuraiなんかは「応用問題解けない奴は理解しているとは言えん!」
と「理解」に対する条件をつけてるがw

115 :トシボー:2006/10/18(水) 19:43:43 ID:??? ?2BP(0)
>>112

んー。

受験競争が世界にはびこったコトの理由は、

フリーメーソン(地球の神話の歴史が掛かってる。政治的・地理的・そして歴史という、「総合的な」地球史自体の”鍵”だからな。)
が、「各国でスパイ網をはりめぐらせて、全世界の政権転覆するため」

という一つの時代的な背景が(恐らく)あるから難しいと思うが(故に評価は控える。)

だからといって、

「自分たちがガキの頃必死こいて机に向かった経験」ムダにしたくなくて、

「自分たちの時代の教育システム」(システムというよか「教え方」の問題かな。教科書の作成者自身の。・・・その”センス”と、”教師”両方タッグ。)

いつまで経っても踏襲してる様じゃ、正直「ダメ」だと思うよ。

フランス革命じゃないけどさ、

キリスト教が隆盛した星だって「そうやって滅びていった」(変える事が出来ずに。)ワケだろ。

そこんとこ、よく考えた方がいいと思うよ。

116 :トシボー:2006/10/18(水) 19:48:08 ID:??? ?2BP(0)
>>114

微積分が意味ないと言ってるんじゃないの。

「教え方がマズイ」の。

・・・詰めていくと、

「教科書」と「教師」と「その(教科書作成者と現場教師の)現状を生んだ社会背景(当然、教育・勉強に対する日本国民全体の価値観、背景。・・・勉強たって、学校だけじゃなくって周囲の態度とか雰囲気とか色々あるだろうよ。)

この3つ、

それに加えて

私に関して言えば、

「左利きの芸術的感性(俺は芸術センスなかったが、感じ方は右利きよかそれに近い。)等にもう少し配慮する必要があるんじゃないかな。
(まぁ右利きの人でも勉強はつまらなかったと思うが。)
今の人たちって(学会)

「研究」はするくせに、

「教育学」の研究があまり行われてないのな。(してるのかもしれないが、結果が目に見えてないんだからしてないのと同じ。もしくは小数。)

とりあえず、俺は他人のことなんて既に構っていられないんで(社会の大多数の人間と同じ。)、
個人的には

「左利き」専用のカリキュラム作ってほしいよ、至急。

そしたら、1年間どっかの会社の手伝いして、
莫大な産業効果もたらす様な貢献、無償でしてあげるんだけどなぁ。

117 :トシボー:2006/10/18(水) 19:50:57 ID:??? ?2BP(0)
結論。

「タイプとしては」

俺は、性格的にも遺伝子的にも先天的な脳の資質的にも

「秀才」タイプじゃないから、

(別に天才って言ってるんじゃないぞ w
 天才タイプに近いバカだって沢山いる。)

「東大君」たちとは張り合えないよ。

それを中学(開成中とほぼ同じカリキュラム。)

で実感した。

118 :トシボー:2006/10/18(水) 19:54:26 ID:??? ?2BP(0)
>>114

それについて(対して)だが、

俺の現状(応用の受験テクニックのレベルを高めている時間がない、範囲終わらすだけで精一杯。中高一貫で言えば、「高校2年の冬」まで。)
に対するレスにはなってても、

「現在”まで”(の地球史全体)の教育の問題点」への解決の提示にはなってないのな。

落ちる

119 :トシボー:2006/10/18(水) 19:59:41 ID:??? ?2BP(0)
まぁ

まだ人類も、

近代社会になってたった100年だから、

そういう意味では教育の穴がボコボコでも仕方ないわな。

俺は幼い頃、

社会・全人類の行く末に絶望していた時、

「明るく前向きに」なった時の理由として

「なんだ。僕は今まで、自分より大人が作った教育システムがへぼいなんて絶望的な事実、・・・自分より優秀な「大人」が作ったのですらダメなんだから、
 その「大人」が教育カリキュラム制作で「ミス」するハズないんだから、コレは教育カリキュラムが悪いんじゃなくて(教え方他)「勉強」がつまんないんだな」

みたいなコトを考えてた時期があったが(11歳〜)、


120 :トシボー:2006/10/18(水) 20:00:36 ID:??? ?2BP(0)

中学時代にコレでふっきれた。

「なんだ。今の時代は、まだ発展途上なんだ。
 だから、大人って言っても、今の時代の30歳が、2千年前の60歳より優れている様に、(色んな意味で。欠けてる部分はあっても。)
 大人がみんな、1人のこらずアホっていう可能性もあるじゃないか 笑 ! いや、そうだ!」

と気づけたコトが主原因かな。

考えてみろよ。

人類が生まれて、ある意味まだたった数千年、
発展途上で「バカなこと」ばっか風習とか慣習、慣行で残ってても不思議じゃないジャン。

科挙作った奴らだって、そういう思いで、ふっきれて教育改革したんだろうよ。自分たちの親世代がバカだってコトを知った上で。(バカって言葉は悪いが。)

今は一つの転機だよ。

・・・地球史レベルでな.
変えていかなくちゃならないな、

・・・それなら。

121 :トシボー:2006/10/18(水) 20:05:03 ID:??? ?2BP(0)
東大・京大・阪大なんかの医学部クラスの卒業生に徹底的に聞き取りアンケートしてみろ。

昔はみんなまじめで均質だったかもしれないが、

今の30代あたりから、

「私生活が面白くて、人間味のある奴ほど」

勉強に対してイライラ、ストレスを溜めているデータ(結果)が出るだろう。

絶対とは言わないが、

そういう傾向はあるんでないかな?

従順で、物事(や社会)に疑問を持ちにくい、というのはある意味(社会がいい具合にまわっていることは)幸福でイイコトなのかもしれないが、

よくない状態の社会に対して「その従順性」は悲劇に変わるぞ.

122 :トシボー:2006/10/18(水) 20:06:16 ID:??? ?2BP(0)
ああ、こういう話は好きじゃないが(アルティメット的で極端だから。)、

その一例が、(まぁ国家レベルのファシズムという面はあったにしても。)

「昭和日本軍の大本営」だよ。

大本営には恐らく、

気の弱い(家では威張ってても。)エリートも結構いただろうよ。

123 :トシボー:2006/10/18(水) 20:11:38 ID:??? ?2BP(0)
114のレスを読んで思ったこと。

「無意味ではないにしろ役立たず」てコトは、

つまり

「自分は全面的にそれを支持する」といいたいワケ、自分の教わったことを。


それって、単に

「自分が教えてもらった狭い世界しか知らないから」それに対して評価をするなら、
二者択一で(イイ、悪いで言ったら)「どっちかというと、イイ」から、何となく「今の教育は悪くない。むしろイイ。」って言ってるだけじゃないかな?
これは客観的に、分析としてだが、社会考察の。


君は「秀才」だな。

素晴らしい。
そのまま国を動かす働きアリになってくれ。(俺にはムリだけどね。)
君たち働きアリのおかげで、この国日本(もとい全世界)は持っている。

いい意味でも、勤勉で、素晴らしい遺伝的特長だよ。

124 :トシボー:2006/10/18(水) 20:15:48 ID:??? ?2BP(0)
最後。

勉強、って言っても一言ではくくれない。

例えば、

「音楽」って言っても、

J−POPやHIPHOP等がある様に、

「勉強」にも

「適正」がある。(この場合には傾向。)

人によって、

「楽しいと感じる」

教え方も、進度も、分野だってカリキュラムだって環境だって違うだろうよ。

そういう意味では、

唯一マトモなコト言ってるってことになるのかもしれないな、
誰かが言ってる

「少人数教育」てのは。

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 20:17:29 ID:???
>>1
教え方が悪いとか、カリキュラムが悪いとか言うな。

田舎の高校で、
いい先生も塾も家庭教師も
なんにもなくても出来るものは出来る

街の本屋に行った時、
いい本がいっぱいあって
わくわくしたもんだ

貧しい国で、勉強したくても出来ない者のことを思え
寺子屋が出来たばかりのころの日本を思え

中学の時出来て、高校になって出来なくなった奴はいくらでもいる。
単に早熟だったんだろう。


126 :トシボー:2006/10/18(水) 20:19:27 ID:??? ?2BP(0)
音楽やスポーツにも「ジャンル」がある様に、

勉強にだって種類があるんだ。

それを分からない奴はバカだね。

一生受験勉強してろ。

終りなき時代だ、それもいい。

・・・アレだよ。

仏教徒に分かりやすく言うと、

「殺人者は、自分が苦しくなるまで何人も殺させて、来世、その来世、で自分で気づいて更正してもらうしかない」て考え方あるだろ(違う?)。

勤勉(すぎる)が故に

「現状の問題点」に気づかない奴(連中)には、

「何度でも滅びてもらって」


127 :トシボー:2006/10/18(水) 20:21:37 ID:??? ?2BP(0)

次の星で分かってもらうしか、ないのかもしれないな。

俺、教育の真なる問題点わかってる奴、

エリート層より中〜上の下層の連中の方がきっと多いと思う。

・・・まぁ彼らは、知性が足りないので(厳しい表現だが。)「自分が感じてきたコト」を、正しく、分かりやすく言語化するまでには至ってないのかもしれないが。

>結論

人類はまだ、発展途上だ、
こうなりゃ、遺伝子組み換えでもして、「文明レベル」を上げるしかない。
おしまい。

128 :俺は、勉強は、「出来た」。:2006/10/18(水) 20:22:56 ID:??? ?2BP(0)
>>125

そいつは、御もっともだが、

「下をみて」

存在している「上」をみないんじゃ、

「話にならない」ぜ。

それじゃあ 下が、自分たちのフロア(階層)まで上がってきたら、「そのあと」どうするんだ?
・・・中国やアフリカじゃない。「日本」なんだ、ココは。

「新時代の地球」のために、世界一教育問題にぶつかっているわが国は、
アメリカとは又違った方策も模索しながら、

よりよき道を探していかなければならない.


129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 20:39:17 ID:???
>>1
上に行きたいんなら自分の思う上に行けよ。
世間の言う「上 下」にとらわれるなよ。

お前は文章を書いている時が生き生きするんだろ


130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 22:08:22 ID:???
文章からなんだかんだ言って、エリート意識が見え隠れするな。

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 22:37:48 ID:???
トシボーは、なかなか物事の本質に迫れなくてイライラしてるんじゃないのか

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 22:59:43 ID:???
まだ東大にすら入ってないガキが、何批評してるんだろ。
ダメ人間の典型的パターンだな。


133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 23:19:27 ID:???
とにかくエネルギーは感じる。
いい方向に行って欲しいね。

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 23:37:54 ID:???
なんだかんだでトシボーに生暖かく対応してるのは、
こういう妄想というか、思索って、誰でも一時期耽るものだからだよなw

もう少しして、いろんなことに触れたら、いつかなんとなくだとしても
わかる時がくるよ。

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/18(水) 23:39:05 ID:???
要するに、トンでもなく勘違いな思い上がりだってことか。

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/19(木) 01:03:09 ID:???
むしろ若い時自身のなかった奴が
年取ってだんだん思い上がっていく。

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/19(木) 02:15:43 ID:???
>>135
むしろ、こんな事考える時期はあるって事かな。

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/19(木) 07:57:54 ID:???
ちょw俺天才じゃね?ww
と思って詳しく学んでいくと…

あ,これ無理だわ(・∀・)

てなる.

139 :トシボー:2006/10/19(木) 14:51:54 ID:??? ?2BP(0)
こんにちは。

なんか昨日の、ラストの部分(ビシっと決まってたのか?w)
が削除されてるな。

ハッキングか?

>>136
は的を射ている。

>>137
は必死。

>>138

は経験者。

それは、アインシュタインでさえ量子重力で「あ、コレ厳しい 苦笑」と思ったんだから、
誰にでも壁はある。

只それの、「壁を何Mの高さまで」
乗り切り、乗り越えられるかじゃないのかな。

140 :トシボー:2006/10/19(木) 15:00:28 ID:??? ?2BP(0)
>>129

私の思う上は、(とりあえず、現時点で)日本には、ない.
海外では、「マシ」な例はあっても、基礎的なコトは同じだろう。(完璧な国はない。)
又、いつの時代も、どんな慣習も社会常識も文化も統治システムも、「守旧派」が時の多数を占めていたから、
「安定していた」とも言えるし、「進化が遅れた」とも言える。

今、日本は、
「進歩を、いい面にのみ限ってコントロールしていけるか」の接点、瀬戸際にいる。
(生命倫理も、科学技術も、ひいては教育、システムも。)

>>130

私はいわゆるエリートではない。雑草という言葉を好む(二者択一ならば)。
しかし、いわゆる「標準層」よりは社会を変える力は持っていると思っている.


141 :トシボー:2006/10/19(木) 15:01:26 ID:??? ?2BP(0)

>>131

既に自分なりの答えは得ている。
しかし、まわりがついてこないので(少なくても、私が見ている範囲の社会の総者としては。)、世界が変わらないコトにイライラしていた。
・・・そしてそれはやがて、「達観」に変わった。(現在は私情から、又俗世的にイライラ。日本のシステムではなく、自分自身の人生に対して。)

>>132

ほう。
君は私の言っている事が東大教授の発言なら、「ピン」と羽をそろえて言う事を聞くのかね。・・・物事の本質をみず、権威だけに服意する生命の典型だ。

>>133

そうですか。それなら道を示して頂きたい。

>>134

それは、「世慣れ」したということかな?・・・若い時のエネルギーはあなたが年を取ると共にやがて消えうせ、・・・最後に残った一縷の「情熱」さえ失った・・・。君は既に、「抜け殻」だ。考える葦となりたまえ.

>>135

そうですか。
それでは、あなたの考える「現代の教育業界」の現状(いま)に対して考察と哲学を語って下さい。

出来るのでしょう、あなたは「大人」なのですから.

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/19(木) 15:07:51 ID:???
世慣れじゃなくて、ほんとにああ、こういうことなんだ、ってわかる日がくる。
今は議論が物理だけじゃなくていろんなことに跳んでるから
なかなか伝えづらいけど、情熱が失われたわけでも、抜け殻になったわけでもない。

昔とは違う形だけど、今取り組んでいることに情熱は傾けられてるよ。俺の場合は。

俺も昔はもまいと同じようなことをすごく真剣に考えてたしなw

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/19(木) 15:21:59 ID:???
>>142
俺もw
酒入ったら今でもとんでもない妄想するしな。
いや普段からかも試練が。

144 :トシボー:2006/10/19(木) 15:35:56 ID:??? ?2BP(0)
>>142

結局貴殿の先進国近代教育(発展途上国は「読み書き」のレベルで教育問題に到達できる水準にすら達していない。それでもしかし、勿論「いい読み書きの教え方」と「いい教科書」があるのはしかるべきだろう。)
に対する結論・意見は何なのか理解できないな。

持っているなら示して頂きたい。

それでは逆に、質問しよう。
下から順に、(アンケートだ。)

1、現在の日本の知識層・エリート層の教育は何点か。(官僚研究者・行政官僚・行政司法職への点数と、それに属しない先進知識層の2点に分けて点数をつける様に。)
2、その点数をつけた理由を述べよ。(最大〜2千字 で簡素に、しかしある程度詳細に。)

最後に、貴方が考える「日本の進むべき」と、「被教育者」が感じるべき勉強への望ましい感情、又その際育まれるとよい<と思われる>感性、
教育界が目指すべき「道」を教えよ。

>>143

試練?

何のことですか。

フフウ、・・・実は、あなたも、今でも小中高時代に感じた
「煮え切らなさ」現代の日本教育に対する「不満」を、存分に(いま)感じていて、それを処理できずにいるんでしょう?

そして「それ」を忘れることは、「決して大人になった」のではない。
「解決せぬまま」棚上げにして(社会を変えずに)「逃げてきた」にすぎない.

社会を変えるため、あなたは立ち上がるべきだ。・・・完璧な社会なら変える必要はない。・・・しかしまだ今の人類は、「発展途上」だ。

君の煮えきらぬ思いを、その思いの丈をココにぶつけてみたまえ。

145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/19(木) 15:35:58 ID:???
実績と経験のある人の話は当然聞く。
両方ないの奴の話など聞く価値はない。

146 :トシボー:2006/10/19(木) 15:38:17 ID:??? ?2BP(0)
>>145

私は、

東京大学に進学する事によって、

私が幼い頃みてきた(新聞や他メディア、そして自分のまわりの)

(自分より年上の)大人、その他をみてきた観察の結果としての

「今の自分を自己肯定するため」(人間は誰しもそういった一面を持っている。)

「本質を分析・理解ろうとせずに」

単に、何となくの「自己強引納得」で

「なんだ、こういう事か。」

と思うのが嫌だったので、

私はドロップアウトした。

小学校高学年からその疑念は沸き上り、
しばしの後より理性的な思索へと変わった。

・・・その後、死んだ.

147 :トシボー:2006/10/19(木) 15:43:29 ID:??? ?2BP(0)
>>145

実績と経験はあるが、中身はカラッポはチンパンジーの言うことでも聞くというのかね。

そもそも、この社会における実績が

「真なるものの積み重ねを基準とした評価」によって成り立っているのか分からない、と言っているワケだから、私は。

ココで、

「子供のいう事だ、所詮。」

そう相手にする事は可能だろうが、

私は私が年を取り、この国を指揮するまで待ってそれから教育制度を変えるという所まで待っていられなかった。

それは、私より少し後世のためにということでもあるし、又その時生きていた、「私自身」を殺さぬためという意味でもあった。


教育は人類の財産として、行うべきだ。それには私も賛同する。

しかし、プロ野球で言えば、「根性トレーニング」(水を飲まない。根性。非科学的。)と「科学的トレーニング」と、「その両方のいい点を足した練習スタイル(スポーツだって最後は気合・気持ちだ。それも科学だ。・・・というと又霊学者と一揉めしそうだが。)
がある様に、

「教育」にも同じ類の真実があるのではないか、と述べている、又問うている(貴方たち全員に).

今の教育が完全で、100%完璧無比、変えるところは何もないののかどうか、まずそれについて見識が聞きたい。

貴殿の人間性が、問われるぞ。(何も正確の陽度だけではない。・・・人生経験の全てと、「如何に正しい事実認識をしているか」だ。)
以下、よろしく願いたい。

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :トシボー:2006/10/19(木) 15:46:31 ID:??? ?2BP(0)
>文部科学・他、担当省庁・教育会議の皆さん




私のセリフに耐え切れなくなって

心を背後から不意に突かれ、「ドキリ」とした為政者たちが


「メコスジ」野郎となってこのスレに出没、荒らしています。


以下、ご注意・ご自愛のほど、願いたい次第でございます。

152 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/19(木) 16:28:16 ID:???
点数をつけろ、とか言ってるのがもう正直痛々しいなww

こういう妄想大好きだからどんどん続けてww



もう>>1とかどうでもよくなってる流れにワロスwwwwwwww

158 :トシボー@総合スレッド:2006/10/19(木) 17:12:10 ID:??? ?2BP(0)
157さん、

その書き込みは失敗ですね。。

なぜなら、

「効果的ではない」からです(^^




結論:



ココにいる東大生・そのほか高学歴の方々には
正式な分析は出来ないことがわかりました。

どうもありがとうございました(^^

159 :トシボー@総合スレッド:2006/10/19(木) 18:07:47 ID:??? ?2BP(0)
>>157

只メコスジ野郎が幅を効かせてるだけでしょ。。

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/19(木) 19:02:57 ID:???
>>159
いやいや、>>1の中の人がどうでもよくなってる、じゃなくて、
最初交わされてた量子論と古典力学云々の話がどうでもよくなってる、
ってことね。

あ、だから>>1にも煽り扱いされてあんな頓珍漢な答えが返ってきたんかいな。

162 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

163 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/19(木) 20:25:27 ID:???
>>147
>実績と経験はあるが、中身はカラッポはチンパンジー

実在しない。

165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/19(木) 20:30:11 ID:???
>>147
実績と経験のないチンパンジーのトシボーの言うことは聞かない。くだらない。

166 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

167 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

168 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/22(日) 23:29:56 ID:???
>>1
独学で入れないようじゃ頭悪いと思う。

170 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/23(月) 15:18:00 ID:6Ylwr/S/
 超能力・念(H×H)・特殊生命能力 
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1161411452/l50
 
↑このスレの>>1はトシボー君じゃね?

171 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/26(木) 20:00:47 ID:???
結局トシボーが言いたかったことって
@G=c=hバー=1の自然単位系を使え
A波動関数を「エネルギー」と読み替えろ
ってことだけじゃね?

172 :エリーゼ☆:2006/10/31(火) 04:19:45 ID:??? ?2BP(0)
>>171

今、自然単位系って言葉を調べて来たんだけど、
まさにそれ!

・・・俺って凄い!

でも、俺より先にこういうこと考えてる人がいて、少し悲しい反面、嬉しいよ。

地球外生命は確実に自然単位系使ってる。
人類もそろそろそっちにしないと、ヤバイよ。

俺、そっちにしてくれたら、35までに大統一してあげるよ。
数学学習し終わったら2年以内に統一する。

待っててね。
・・・にしても、俺って凄いな。
「自然単位系」って概念、たった5分で(この前)編み出したよ。

ワラタ。
東大の数学講義のアキレスと亀の時だけどね。。

173 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

174 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

178 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

181 :エリーゼ☆:2006/10/31(火) 06:31:23 ID:??? ?2BP(0)
>>171

二次素粒子と素粒子の分類についても理解してね。

あと、今度ヒッグスとかについて旅行中メモった事(本に。)
探して書くから待ってて。

俺、天才かもしんない。w

182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/31(火) 08:32:30 ID:???
頭悪ッ!

183 :エリーゼ☆トシボー:2006/10/31(火) 09:01:15 ID:??? ?2BP(0)
レプトンは全部光子の一種だよ。

物質化する直前の光子がレプトンなんだ。

俺、宇宙の進化のことも分かってきた。

佐藤勝彦さんの研究業績そのうちみてみたいな。

彼が衰える前に研究結果を吸収したい・

184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/31(火) 12:12:15 ID:???
お勉強なら勝手にヤレ

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/02(木) 21:07:46 ID:q+vvIOxH
つーかとしぼーの言うその量子座標論っての聞いてみたいんだけど、
一度も説明されてないような・・・
論文みたいにまとまった形で表せない?
多少かみ砕いた型でもいいから

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

190 :エリーゼ☆トシボー:2006/11/09(木) 16:05:23 ID:??? ?2BP(0)
>>187

進路決める手助けしてくれたら、教えてあげるよ。
数式使えるトップの理論物理屋にみせたら、
一つのヒントになると思う。

191 :天才:2006/11/09(木) 17:48:57 ID:ROCMz9vj
1はなにもできないほら吹きさんですよ。無視無視
素粒子理論なんてむちゃくちゃ難しいから、やめなさい。君みたいな人間がどうこうできる
世界ではない。君は理論屋うんぬんの前に、高校の先生あたりにでも一度コテンパンにされて、
でなおしなさい。偉そうなことをいうのは、何か結果をだしてからにしましょう。まあ、若いときに
自分が天才だと、勘違いすることはしばしばあることだが。そのナルシズムは早めに打つ砕いて行いと
まともな人間になれませんわな。
>>187
どうせへぼへぼ中身なしだから、期待するな。


192 :天才:2006/11/09(木) 17:57:19 ID:ROCMz9vj
まあ、おれが完璧に立ち直れないくらいに論破してやってもよいのだが、結構このてのやつはメンド
くさいのよね。あーいえばこーいうし、どうせ力学と電磁気とかもまともにできないんだろーな
かわいそうに

193 :エリーゼ:2006/11/10(金) 00:17:33 ID:hKjaSkZt ?2BP(0)


・・・と、「天才」が申しております。。w
自分は天才ではない。
天才というのは、俺以上の遺伝子を持っている人間が、
「人生失敗しないで一定の境地にたどり着いた場合」を言うのだ。
俺が優れてたのは遺伝子だけ。

人生は丸々失敗。
よって私は天才ではない。

・・・大統一位なら出来るかもね、もしか。

194 :エリーゼ:2006/11/10(金) 00:23:46 ID:hKjaSkZt ?2BP(0)
量子座標は、図を使わないと表せない。

それを元に、定量化できる人は定量化したらいい。
あらゆることが、簡単になるから。
考え方の基本は自然単位系+量子力学理論。

195 :天才:2006/11/10(金) 00:37:44 ID:TnoRwJdc
>>エリーゼ
ぷぷっなんだそりゃ?馬鹿なんじゃないのこいつ



196 :天才:2006/11/10(金) 00:41:17 ID:TnoRwJdc
>>エリーゼ
きみの遺伝子は凡人かそれ以下だよ。なにゆえ、自分の直感にそれほどの自信をもつのだね
ひとつも定式化せず、何も予言できず、なにに拠り所をもっている。
はやく、きずけよナルチャンよ。君の人生はまだ始まってすらいない

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 08:36:09 ID:???

さむい馬鹿が集う
すばらしいスレですね

198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 15:00:35 ID:gOidCv7p
こんな考えはどうでしょうか
ヤフー検索:c点による時空論
気分転換に

199 :天才:2006/11/10(金) 15:04:01 ID:TnoRwJdc
>>197
うん、俺以外はな(笑)
>>198
ちらみしたけど、宗教だそれ。



200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 17:10:04 ID:???
>98
時空の連続性を放棄する立場なら、普通にあるとおもうが。

ただ、時空が離散的である証拠って何?



201 :トシボー:2006/11/10(金) 18:33:11 ID:hKjaSkZt
>>200

時空が離散的でなければ、
物体に速度差がある理由を説明できない。
無限に小さいなら、物体は無限に小さくなってしまう。
そうなれば今の宇宙モデルは破綻するだけではなく、
諸所の物理現象を根本的に説明できなくなってしまう。

時間や空間がつながっているという概念は、
「人間」というマクロな知的生命体が生み出した、一つの価値観だ。
時空は、「離散的であり」同時に、それが柔軟につながっているものである。

202 :トシボー:2006/11/10(金) 18:34:58 ID:hKjaSkZt
空間には、座標がある。

整数のね。

203 :トシボー:2006/11/10(金) 18:51:32 ID:hKjaSkZt
時空が離散的でなければ、
アキレスは亀を抜けない。

但し、空間は、「最小単位から成っているが」
決してバラバラなワケではない。
「区切れる」事と、「バラバラで一貫性がない」事とは違う。
ハッキリ言う。

空間も、素粒子も、「素」からなり、「複」となった。
私たちはそれを、「なめらかに」見ているに過ぎない。

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 18:58:47 ID:???
>201

>時空が離散的でなければ、
物体に速度差がある理由を説明できない。

例えば、古典力学的なモデルでも速度差を生じることはできる。

>無限に小さいなら、物体は無限に小さくなってしまう。

基本粒子が無限に小さかったとして、
それが作り出す物が無限に小さいことにはなるまい。
従ってまったく問題がないが。

>時空が離散的でなければ、
アキレスは亀を抜けない。

その根拠は?

205 :トシボー:2006/11/10(金) 19:04:06 ID:hKjaSkZt
いえ
古典力学では万物の究極理論ではありません。
よって、古典力学では「何故、物体に速度差が発生するのか」を説明した事にはなりません。

基本粒子が∞に小さいのであれば、
無限に小さい粒子が発見されるでしょう。
しかし、コレは人間の理性的に考えて可笑しいですね。
世界は、あくまで「積み木」で出来ているのです。
それを否定するのは、人間の一種の想像力でしょう。

その証拠が、
「アキレスが亀を抜く」事です。
無限に小さくないからこそ、
ある地点で
アキレスが1プランク〜数プランク進み、亀が0プランクの移動に留まる、という事が発生するのです。

最後は、量子力学になります。
以前書いた、
一次素粒子と二次素粒子、
そして「二次素粒子同士は古典力学」
「一次素粒子間の反応は量子力学」

この書き込みを見直してください。

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 19:04:50 ID:???
>82

分子レベルで、量子力学が適応されることはある。

207 :トシボー:2006/11/10(金) 19:07:30 ID:hKjaSkZt
大きいものは無限に存在しえますが、
小さいものは無限に存在しえません。

つまり、世界は全て有理数なのです。
無理数の代表としてπ(円周率)が上げられますが、
これは世界にとって特殊な解として、今後も研究を続けていくべきです。
そして、私は世界が現象を記述・計算している時、πがいつも一定であるのか、それとも一定でない様前後に振れているのか、大いに関心を持っています。
もし球を計算する時に、πがいつも一定ではないのなら、
最後は確率の世界になり、神ですら世界の数値を算出する事が出来ません。

私は、素粒子の形は球であると考えています。

最後に一言付け加えます。

「世界は、最小単位を基本とした、”積み木”で出来ています。」
そのことに私は、一種の確信を抱いています。

以上です。

208 :トシボー:2006/11/10(金) 19:09:07 ID:hKjaSkZt
>>82

具体的な例を挙げていただければ、
浅学ながらに思慮を述べさせて頂きます。

又、私の考えでは、分子は電子軌道を共有していますから、
量子力学的特性を失っていない物が多く散見出来ると思っています。
分子は分子でも、「電子は」素粒子なのです。

209 :トシボー:2006/11/10(金) 19:11:34 ID:hKjaSkZt
>分子モデルのケースを唱えられた方

そのへんは、
私の量子座標図形の考え方を参照して頂ければ、
至極、ご理解頂けると、思います。

210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 19:11:43 ID:npcQDXFP
>205

>いえ
古典力学では万物の究極理論ではありません。
よって、古典力学では「何故、物体に速度差が発生するのか」を説明した事にはなりません。

時空が連続的な模型で速度差が生じることを証明できる以上、
離散的でなければ速度差が生じるということはいえない。

>基本粒子が∞に小さいのであれば、
無限に小さい粒子が発見されるでしょう。
しかし、コレは人間の理性的に考えて可笑しいですね。
世界は、あくまで「積み木」で出来ているのです。
それを否定するのは、人間の一種の想像力でしょう。

たとえば、太陽系の大きさを考えるとき、
惑星の大きさは無関係です。
太陽系のほとんどは真空でできており、
それの連想をするなら、たとえ積み木で世界ができていたとしても、
その構成要素の大きさが世界とは無関係だということになるでしょう。

>その証拠が、
「アキレスが亀を抜く」事です。
無限に小さくないからこそ、
ある地点で
アキレスが1プランク〜数プランク進み、亀が0プランクの移動に留まる、という事が発生するのです。

それは、不連続でもアキレスが亀を追い抜けるという話かな。
連続では追い抜かせないことを証明していない。


211 :トシボー:2006/11/10(金) 19:20:54 ID:hKjaSkZt
いえ
ガリレオの古典力学は、
あくまで「素粒子」を観察したわけではありません。
ですから、「ガリレオの古典力学」は、
「速度差が生じる」事を観測しているだけで、「その源泉」を理で突き詰めて解析したワケではありません。

>太陽系のお話

ですから、あなたは全く、
「最小単位」という言葉の意味を理解していない事になります。
「素粒子」という言葉は、人類に科学が誕生した時から、存在した言葉で、その探求が、
我々(人類)の、悲願でした。

「素粒子」その言葉の意味を、考えてみて下さい。
大きなものが小さなものに分割するのであればこそ「小さなものが大きなものを作った」という見方も成り立つとかと思いますが、
「1+1が10になる」
「8÷2が10になる」事を肯定するというのであれば、
貴方は科学法則、しいては「質量保存の法則」の様な観念論を、否定しえている、という事になります。

私は、質量保存の法則は、「エネルギーも含めた次元で」存在すると信じています。
>構成要素の大きさが世界とは無関係という事になるでしょう
そんな事はどうでもいいのです。コレは、理性で考えれば分かる事です。
「素粒子」はありますが、物理定数を無視していいのであれば「大粒子」は∞に存在しえるのです。
違う宇宙なら、違う大粒子が生まれます。ブラックホールも、一つの複合粒子です。(見方を変えれば。)そして、宇宙全体がブラックホール化したビッグクランチ時の天体の性質は、
「その宇宙モデルによって」違います。


212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 19:21:12 ID:???
>207

>大きいものは無限に存在しえますが、
小さいものは無限に存在しえません。

根拠は?

>つまり、世界は全て有理数なのです。

根拠は?

>208

大雑把には、
巨視的な物質が古典力学では説明できない性質を持つこと。
具体的には、ちょっとスケールが小さくなるが、
銀の蒸気が波動関数を使った記述に従うこと(シュテルンゲルラッハ実験)。

213 :トシボー:2006/11/10(金) 19:22:24 ID:hKjaSkZt

将来、ホーキングのいう「子宇宙」や「親宇宙」に、私たちが探検をしにいくことも可能かもしれません。
私は、特異点は存在しないと考えていますので、それも現実的に(理論的に詰めていけば)可能となるでしょう。

世界が連続(∞に区切れる)のなら、
アキレスは、いつまで経っても亀を抜けません。
「∞に時間が小さい」という事は、「∞に空間が大きい」事を意味するからです。

ご理解頂けないのであれば、もう少し、考えてください。



214 :トシボー:2006/11/10(金) 19:27:36 ID:hKjaSkZt
銀の蒸気の実験について詳細をお願いいたします。

又、
「二次素粒子」間の力のやりとりは古典力学を通して行われますが、
「二次素粒子同士がエネルギーを交換し始めて」

分子の様に、「関連性」を持ち出した場合は、
それ自体が一つの素粒子の様に振舞う事は極自然にありふれている事だと考えます。

量子力学理論は、
「一つの座標内部の反応は古典力学であるが」
それが外向きに振舞う時、それは
「一つの素粒子」の様に振舞う事は想定していますのでご安心を。

そして、
「巨視的な物質」(例を挙げていただきたいです。出来るだけ多く。)
の「量子力学的性質」があるとすれば、

それは「現象を形作っている座標内部の素粒子」が古典力学的運動を起こした結果
「発動する」ものなのか、
「波動性」が古典力学を上回って発現するものなのか、

その点については私自身又考えてきたいと思います。
具体的に例を適時して頂(インプットを頂)ければ、

私は幾らでもアウトプットを差し上げます。
私は、現代科学のあらゆる疑問を、
科学者達と討論し、その全てに、明確な答えを告げる事を、
人生の喜びとしたいのです。

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 19:29:39 ID:???
>211
>いえ
ガリレオの古典力学は、
あくまで「素粒子」を観察したわけではありません。
ですから、「ガリレオの古典力学」は、
「速度差が生じる」事を観測しているだけで、「その源泉」を理で突き詰めて解析したワケではありません。

それは、離散模型でも同じでは?
つまり、基本時間間隔に基本長さ進むという性質が速度であって、
速度差というのはそこから理解される概念でしょ?
連続模型であっても同様でしょう。

>「素粒子」その言葉の意味を、考えてみて下さい。
大きなものが小さなものに分割するのであればこそ「小さなものが大きなものを作った」という見方も成り立つとかと思いますが、
「1+1が10になる」
「8÷2が10になる」事を肯定するというのであれば、
貴方は科学法則、しいては「質量保存の法則」の様な観念論を、否定しえている、という事になります。

そういうことはまったくいってないが。

小さなものが大きなものを作るというのが、
ただ、光子ひとつから、電子と陽電子ができるとか、そういう話?


216 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 19:29:56 ID:???
x,y∈Rではy=x+1の直線はy=2xの直線と交わらないって事か

217 :トシボー:2006/11/10(金) 19:30:31 ID:hKjaSkZt
今、新しい概念を思いつきました。

物質をプランク長さ等の、とにかく、「最小単位」まで区切っていって
その素粒子をさらに、「半分以下に」小さく、区切ろうとしたとします。

そのとき、一体どんな物理現象が発生するのか、
私には想像もつきません。

私は、その場合「量子としてのエネルギーを開放し」
核爆発が起こる確率も、あると考えています。
この点については、素粒子研究の施設に色々と私の行いたい実験を将来やっていただければ、
おのずとヒントは得られると、思っています。

しかし、
「通常の素粒子論のレベルでは」(まだそれ以下を語るには速すぎる。裏の核反応が起こりえますから。)

最小単位というものを規定して物事を考えないと、
世界の何もかもが、成立しないのです!

218 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 19:32:33 ID:???
>218

>世界が連続(∞に区切れる)のなら、
アキレスは、いつまで経っても亀を抜けません。
「∞に時間が小さい」という事は、「∞に空間が大きい」事を意味するからです。

ならない。ケーキをたくさん分割したとしても、ケーキの本の大きさは増えないから。

219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 19:35:43 ID:npcQDXFP
>211

>「素粒子」はありますが、物理定数を無視していいのであれば「大粒子」は∞に存在しえるのです。

これ、詳しく説明お願い。


220 :トシボー:2006/11/10(金) 19:37:50 ID:hKjaSkZt
光子が基本粒子かは言及していません。(鍵となる粒子である事は明らかです。素粒子の性質を見比べてみれば分かる事です。)

しかし、
電子という粒子の特殊性を考えると、
確かに、「光子と何らかの因果関係があろうな」、という事は幼い頃よく考えていました。
光子が何らかの状態では電子となり、それが原子核に捕われる。

陽子も然りです。
このモデルには異論もあるかと思いますが、私は、一つの可能性として考えています。
クォークについても同じです。

光子が全てを作っているというより、
「エネルギーが全てを作っていて」
その定数として非常に重要な役割を果たしている存在、それが「光子」であると述べています。

>8÷2が10になる事はない

そう言って頂いて安心です。
つまり、10は、「有理数」からしか出来ないのです。
無限に小さいものを足して10を作ろうとしても、
それは無視できる値です。つまり、「世界に必要がない」のです。

私は、正確には「無限に小さい粒子は絶対ない」といいたいわけではないです。(個人的には、最小単位はあると感じていますが。)
単に、「無限に小さい粒子」は、世界に対して「一切意味を齎さない」と述べているのです。
そして、最小の単位は「確率」であると考えています。

221 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 19:40:38 ID:???
>220

後半について、

太陽系の例で、
惑星=無限に小さいもの
太陽系=実際の物質
とすれば、
無限に小さいものから有限の大きさを持つものが構成されるということになりますが。

222 :トシボー:2006/11/10(金) 19:45:25 ID:hKjaSkZt
>>216

むずかしい記号は習っていないので分かりません。

>>215

時間が無限に区切れるとします。
すると、「アキレスは、いつまで経っても亀に追いつけない」のです。
何故なら、「小さな時間が無限に区切れて、”小さい方へ巨大化”するからです。それも無限に。」・・・という事です。
そう。

「確かに」
最小単位はあるのです。そうでなければ、「アキレスは」限りなく亀に「近づくことは出来ても」追い抜くことは、「ワープを使わない限り」出来ないからです。
あなたは、「ワープ」という概念を使わずに、アキレスが亀を抜くことを説明できますか?離散模型以外で。
私は論理学の様な低次元の話はしたくないのです。論理学はあくまで、「議論の際に」有効である時もある、だけで自然科学に対しては「検証に便利」という意味しかないのです。

私が量子座標の概念を閃いたのは、
この、「アキレスと亀」の話を思い出してからです。

そして、


223 :トシボー:2006/11/10(金) 19:46:13 ID:hKjaSkZt
「何故」
アキレスが1プランク<∞ までの距離を移動する間に、「亀が1プランクも進まないということが起こりえるのか」
それを説明するのが、私の理論の中核です。
量子座標の概念も、その記述の過程で導き出されたものです。

もう一つ、最後に。
「速度差」というものの意味を、あなたは現時点で正しく理解なさっていない様です。
「速度差」とは一体何か?

この事を突き詰めて考えていくと、
帰着点として、最終的に、おのずと「究極理論」に迫る事になるのです。

「速度」は、最初から世界にある性質(=定数)ではないのです。
究極理論が与えた、「万物の性質」があって、その上で「速度差」が生まれるのです。
その事をご理解下さい。

224 :トシボー:2006/11/10(金) 19:48:02 ID:hKjaSkZt
>>221

その太陽系を作る惑星ですが、
その中には大陸があり、水があり、岩があり、地域があり、
物質があり、原子があり、電子があり、クォーク、レプトンがあります。

私は、
「太陽系は、素粒子から成る」と言っているのです。

225 :トシボー:2006/11/10(金) 19:51:25 ID:hKjaSkZt
>>218

アキレスと亀の現象を、離散的空間という概念を使わずに記述する事は出来ません。
これは、「理性から求められた必然」です。
究極理論を考えるには、
実は「私たちの身近に起こるありきたりな現象」のことを考えてやればいいのです。
そうすると、極小の世界の性質のことが、何も実験することなく分かってきます。
観測実験は、「素粒子の電荷」や「質量」を確認する時にだけすればいいのです。
大筋は、理論で分かります。

理屈の世界です。
コレから物理は、理論・理屈・理が先行する時代に、古代ギリシャ以来再び戻ると確信しています。(実験は、時には有効に理論をリードするでしょう。)

私が申している
「空間が∞に大きい」という事は、

「小さい方向へ∞に大きい」という事を表しています。

つまり、
「普通の価値観でいう大きい」ではないのだが、
「小さい」というベクトルで計ると、

「小ささが大きさとなる世界観」では、

「離散的世界観」をとらないと「世界が∞に大きくなる」という意味です。
この言葉をご理解下さい。

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 19:52:20 ID:???
理屈の世界ではy=x+1の直線はy=2xの直線と交わらないの?

227 :トシボー:2006/11/10(金) 19:57:14 ID:hKjaSkZt
>>219

簡単な話を致します。
私は物理学の常識を弁えていませんので、
多少恥ずかしい面を散見させるかもしれませんが。

「素粒子」があるとすれば、
一昔前まで素粒子とされていたものや、
あるいはその前の「陽子」(コレは、クォークから成ります。)

或いは、それが作る「原子」

そして、それが作る
「分子」
等は、全て「広い意味での”複合”(=素、ではない。)粒子」となります。


話を戻します。


228 :トシボー:2006/11/10(金) 19:58:05 ID:hKjaSkZt
「ブラックホールも」一つの複合粒子という考え方も出来ます。
天体もそうです。
恒星系も、銀河系も、宇宙全体も、一つの複合(というと語弊がありますが。)粒子です。

只、
「物理定数」を無視すれば、
例えば「陽子と電子だけが何兆個も連なった複合粒子」も誕生しえますし、
「宇宙全体より大きな」原子も存在しえます。

又、
「この宇宙全体のエネルギー総量」という(”この”宇宙に於ける)物理量を無視すれば、
「この宇宙全体より大きな複合粒子」も存在しえますし、

「一つの粒子」といえないまでも、
「この宇宙よりも質量が高く、又大きい存在」も想定できます。

そういった意味もこめてです。

229 :トシボー:2006/11/10(金) 20:03:37 ID:hKjaSkZt
>>226

やっと本題に入りましたね。(その程度の数式は、私でも理解可能です。)
ハッキリ言って、視野が狭いです。

しかし、いい機会なので述べます。

「量子座標は」似た様な座標で世界を表します。
当然、そういったグラフを(ムリに)「書こうと思えば」
書くことも可能です。(この言葉の意味は後ほど、いつか又論文で述べます。)

しかし、量子座標のグラフでは、
「一つの素粒子は直線運動に似た性質を表しながらエネルギーポテンシャルを発揮するので」
決して、(余程の偶然がない限り)「複数の素粒子がぴったり同じ方向を向くことは」ありえません。

その確率は、球の微積分の限界(球周率)に正比例します。

そして最後に。

230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:03:43 ID:npcQDXFP
>222

>時間が無限に区切れるとします。
すると、「アキレスは、いつまで経っても亀に追いつけない」のです。
何故なら、「小さな時間が無限に区切れて、”小さい方へ巨大化”するからです。それも無限に。」・・・という事です。
そう。

小さい時間を無限に区切ったとしても、和をとれば元の時間になる。
そういう条件があるから、小さい方に無限に巨大化はない。

231 :トシボー:2006/11/10(金) 20:04:29 ID:hKjaSkZt


「量子座標は」
一面を切れば「二次関数等の様な」断面図になりますが、
「実際は」

無数の球の重ね合わせで出来ています。

量子座標の本質は、

「無数の球が、無数に軌道を重ねながら、
 非・ユークリッド的に」巻き起こっている、

そういった事をご理解いただきたいと思います。

この数値を計算出来る数学者がいれば、
将来的にはタイムマシンも可能になるかもしれません。

但し、あまりに複雑で、現在の私の頭の限界を超えています。
若い世代に期待しましょう。

232 :トシボー:2006/11/10(金) 20:05:16 ID:hKjaSkZt
>>230

頭が固いです。

233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:05:30 ID:???
>223

>もう一つ、最後に。
「速度差」というものの意味を、あなたは現時点で正しく理解なさっていない様です。
「速度差」とは一体何か?

詳しく説明を。

234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:06:33 ID:???
>227-228
物理定数を無視するということを詳しく聞きたかった。
無視しなくてもそのとおりじゃないのか?

235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:08:23 ID:???
>225
無限に分割できることから、

1=10

のようなことができるんならあなたの言っていることはただしい。
でも、そのようなことはできない以上、
論理の前提が破綻している。

236 :トシボー:2006/11/10(金) 20:08:32 ID:hKjaSkZt
それでは、

私が間違っているかもしれませんから(笑)
いえ、大真面目にお聞きします。

「アキレスは」
いつ、スタート地点から何Mで、亀に追いつき、そして追い抜きますか?
∞に小さい小数点の世界で追い抜くのか、
整数の世界で、有理数の世界で追い抜くのか、

まずそれを明らかにしてください。

それと、私は
「アキレスが亀を抜くまでに掛かる時間がもし仮に∞に区切れるとしても」
それを全て合計したら「∞に大きくなる」とは言っていません。

そもそも、
「アキレスが亀を抜くまで無限に小さい世界に区切れるか、区切れないか」という事と、
「アキレスが亀を有理数で抜くのか、無理数で抜くのか」という事は、

「何の関連性もない」はずです。

もう少し、やわらかい頭で議論してください。

237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:09:50 ID:npcQDXFP
>232
前提条件がある以上、それを遵守するのは当然。

238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:12:34 ID:???
量子化された座標でグラフが交わらないなんて誰も言ってない

量子化されて無い座標でグラフが交わらないという根拠を示して欲しい
これは物理以前の論理の問題

239 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:13:06 ID:???
>236
問題については、アキレスと亀の速さと、初期位置を与えてくれ。

あと、和をとって云々ということが問題にならないなら、
無理数であれ、有理数であれまったく問題はない。

240 :トシボー:2006/11/10(金) 20:13:54 ID:hKjaSkZt
>>234

現実には、
自然界で元素が115番位までしか作れない様に、
「何らかの制約」を受けます。
それが、物理定数の由来だという意です。

>>233

量子座標について聞きたいのですか?

突き詰めていくと、
「全ての物質の性質の起源」に迫る事になります。
速度差がある理由を説明すれば、物理学は終わります。

私はそれを、量子座標の図形で表現しようとしています。
そして、世界にはまだまだ、
「実数でない」確率のモヤモヤ、いわば「揺らぎ」が存在しています。
その考えを私の量子力学理論という考えに組み込んで、

「説明」しようとしているのです。
今はまだ論文形式で出せる形ではありませんし、
定量化できるほど数学を学んでいません。

私が、東大院を卒業できるレベルの数学力を身につけたら、即座にお教えします。

又、もう一つ。
「速度差」という事の正体が一体何か、あなたは聞きたい様ですが、自然単位系によって、既に
「速度=質量=大きさ=電気的性質=etc...」である事が立証されており、
「速度差は何か」という問いに答えるという事は、「宇宙の全ての謎」に答える事を意味します。

私が死ぬ前に、理論が完成する事を望みます。数学が出来ない私のことですから、数式を履修しおえれば、すぐにでも理論を出すでしょう。

241 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:19:57 ID:npcQDXFP
>240

>現実には、
自然界で元素が115番位までしか作れない様に、
「何らかの制約」を受けます。
それが、物理定数の由来だという意です。

制約は物理法則で、物理定数とはまったく関係ないが。

>又、もう一つ。
「速度差」という事の正体が一体何か、あなたは聞きたい様ですが、自然単位系によって、既に
「速度=質量=大きさ=電気的性質=etc...」である事が立証されており、
「速度差は何か」という問いに答えるという事は、「宇宙の全ての謎」に答える事を意味します。

さすがにそんなことはいってないよ。思わず吹いた。
時間(の次元)=長さ≠速さ≠質量
そのあたりはちゃんと勉強すべき。

242 :トシボー:2006/11/10(金) 20:19:58 ID:hKjaSkZt
>>235

の仮定の意味が分かりません。

>>238

そうです。
つまり、貴方たちは、数学界の先陣たちが
「アキレスと亀が、ある地点でアキレスの”追い抜き”によって交わる」事を経験的に知っていて、
古典力学の概念で「その二次関数」の作成をした事を知っているし、
貴方も「そのグラフ」を知ってはいるが、

「何故その様な事が(グラフ上でも、現実上でも)起こるのか」については、何一つ知識(知恵)を持たないのです。
それが、今までの数学界、ひいては物理学会の限界だと申し上げています。

一つ注釈をつけます。
「紙に二次関数の2つのグラフを印刷すると」
それは、「紙には原子という最小単位があるのだから」ドット式で、
「概数で」適当に二点は交わってしまいます。
しかし、それでは、「紙の質や粗さ、機械の調子によって」交点が変わってしまうでしょう、と言っているのです。

そして、「貴方たちの理屈では」
∞に空間が区切れるのですから、グラフ上でも、「アキレスと亀の関数は交差せずに」
∞に、「その距離」が「紙の上で」小さくなっていくだけのはずです。

しかし、現実はそうではありません。
つまり、「今の数学を信奉している貴方たち」と、「今の貴方たちが信じている、”マクロな、現実世界の性質”」が、
「異なっている」事を意味しています。

私は、
貴方たちに、是非
「∞に両者の距離が縮まっていくだけで、決して交差しない」そんなグラフを、コンピューターを使って書いて頂きたいものだと、そう思います。

243 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:22:15 ID:npcQDXFP
>240
>私はそれを、量子座標の図形で表現しようとしています。
そして、世界にはまだまだ、
「実数でない」確率のモヤモヤ、いわば「揺らぎ」が存在しています。
その考えを私の量子力学理論という考えに組み込んで、


いわゆる、無限小数をかんがえたとき、
その数字の第何桁目は確率論的に変動するといったことを主張するのかな?

244 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:23:53 ID:???
量子化されて無い座標でグラフが交わらないという根拠を示して欲しい 

245 :トシボー:2006/11/10(金) 20:25:16 ID:hKjaSkZt
>>241

物理定数が変われば、
「世界のあり方」も変わります。
そういった意味です。細かい語弊があるのは致し方ありません。私は”素人”なのですから。

>>241

表現を誤ったかもしれませんが、
しかし私は、
最後は全ての法則は、(時間、という知的生命体独自のベクトルは別として。)
「素粒子の状態」という一つの定数で表せると考えています。

全て、素粒子由来です。
ですから、「素粒子」を基準に、
電荷も、質量も、長さも、「その、量」で表現可能だ、と。

>>239

アキレスは、亀の10M後ろにいます。
アキレスは1秒に10M,亀は1M進みます。

アキレスは何秒後、スタートしてから何Mの地点で、亀に追いつきますか。

それでは食事なので一旦落ちさせていただきます。

246 :トシボー:2006/11/10(金) 20:28:16 ID:hKjaSkZt
>>244

それでは、こうしましょう。

あなたたちの常識でグラフを空想の中に書いてみましょう。
すると...

「アキレスと亀のグラフを、
 表現可能なギリギリまで近づけて」

(しかし、決して交わらせることはせずに)

そのあと、

「少しあとから」(交差地点のあとから」

2つのグラフを書き直す。

・・・コレでいかがでしょうか?

コレなら、

あなたの主張どおり、
「アキレスは亀を抜けます」し、

「分からない部分をグレーゾーンとして残す」事が出来ます。


そして、最後に。
「今の物理学者の認識は」全てがこのグラフに表されています。
彼らは、「肝心な、2者の交点で」何が起こっているのか、数値的にも現象的にも、「一切」知る術を持たないのです。

247 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:28:35 ID:???
>242
つまり、現実にちゃんと紙に描けないからだめだという議論?
プラトンのイデア論のパクリみたいだな。
でも、グラフがゆがんでいたとしても、交点の座標をいくついくつであるとかいてあげればよい。
それで、グラフは意味を果たす。

>そして、「貴方たちの理屈では」
∞に空間が区切れるのですから、グラフ上でも、「アキレスと亀の関数は交差せずに」
∞に、「その距離」が「紙の上で」小さくなっていくだけのはずです。

これは何をさしているの?

248 :トシボー:2006/11/10(金) 20:30:20 ID:hKjaSkZt
>>243

少しは話が分かっている様です。
確率というより、
「物理法則」です。但し、我々が「発見できていない」、

「未知の式」です。

そして、無限小数ではなく、
「その地点を」
1と呼ぼう、・・・そう唱えています。

(あとは、さっきの「小さすぎて起こる核反応の可能性」等に繋げていって下さい。」

10時頃又来ます。
では。

249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:30:25 ID:???
量子化されて無い座標でグラフが交わらないという根拠を示して欲しい

250 :トシボー:2006/11/10(金) 20:31:30 ID:hKjaSkZt
>>247

交点の座標が小数になったらどうするんですか?
又拡大するんですか?

後半部分も同じ意味です。

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:34:08 ID:???
>245

>物理定数が変われば、
「世界のあり方」も変わります。
そういった意味です。細かい語弊があるのは致し方ありません。私は”素人”なのですから。

物理定数を変えることとあなたの理論の関係が聞きたいんだが。

>表現を誤ったかもしれませんが、
しかし私は、
最後は全ての法則は、(時間、という知的生命体独自のベクトルは別として。)
「素粒子の状態」という一つの定数で表せると考えています。
全て、素粒子由来です。
ですから、「素粒子」を基準に、
電荷も、質量も、長さも、「その、量」で表現可能だ、と。

紐の亜流?

>アキレスは、亀の10M後ろにいます。
アキレスは1秒に10M,亀は1M進みます。
アキレスは何秒後、スタートしてから何Mの地点で、亀に追いつきますか。

y=10t
x=t+10

x=yのとき、

t=10/9
x=100/9



252 :トシボー:2006/11/10(金) 20:34:49 ID:hKjaSkZt
>>249

交わりませんよ。
「無限に区切れる」のですから。
私たちの宇宙が、ビッグクランチして、
「その後のビックバン」のことを想像する時、

「ビックバンを起こさないで、そのまま収縮し続けたらどうなるだろう?」と考えている様なものです。

断言します。
あなたたちの理屈(考え方)では、「グラフは永遠に交わりません」。

多分最初にグラフを書いた人は、のんきに適当に引いてみたか、
「経験論的に抜くことが分かっているから」あえて交わる様にしたか、・・・のどちらかでしょう。

最初に「二次関数」(特に速度差)のグラフを書く人が、
「この問題」を真面目に、「しっかり」考えていたら、
「明らかに」彼は、最後までグラフを書くことが出来ずに
「悩んで」しまったはずです。

以上です。
>>249
定量化されてない座標ではグラフは交わりません。
交わっているのは、「インチキ」です。
人間が作り出したデタラメ、それが「量子化していない世界観でのグラフの交差」です。

253 :トシボー:2006/11/10(金) 20:36:08 ID:hKjaSkZt
>>251

申し訳ないのですが、
しろうとなので、意味が分かりません。

もう少し分かりやすく、
普通の言葉、普通の数字で、表して頂けませんか?

落ちます。

254 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:36:39 ID:???
>250

拡大というのはわからんが、
分数で書くなり、なんなりすりゃいいじゃん。

>248

人間には未知であると言うことと、
確率的に変動することはまったく違う。

255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:38:03 ID:npcQDXFP
>253

10/9秒後100/9mの位置で追いつく。

256 :トシボー:2006/11/10(金) 20:38:13 ID:hKjaSkZt
量子化されていない座標ではグラフは交わりません。

交わるというなら、

「座標の数値が」正数で表せなくなる度に、

「拡大」して下さい。

すると、それは
「無限に繰り返されて」しまうはずです。

つまり、
コレが、先程申し上げた
「小さな世界の巨人」です。

小さな巨人の意味、
わかって、頂けたでしょうか?

落ちます。

257 :トシボー:2006/11/10(金) 20:40:43 ID:hKjaSkZt
>>254

確率で変動するとか、そんな簡単なレベルの話ではありません。

そもそも、定量化する事が可能かどうかすら分かりません。

例えるなら、「霊」と「物理」の議論の様なものです。

その様な「エネルギーの世界」では、

私たちが今使っている物理学の法則が当てはまるか、私には全く予想もつきません。

>>255

有理化して下さい。
そもそも、
「無限に小さい地点で追いつく」こんな言葉がありますか?
日本語としてへんです。

無限に小さいなら、
「無限に小さいけどまだ距離に差があって追いついてない地点で追いつく」といっている様なもので、
明らかに矛盾がありますね。

論理破綻です。
数値と言葉が矛盾しています。

258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:42:45 ID:???
捨て台詞にレスしてもしょうがないけど

>「座標の数値が」正数で表せなくなる度に、
最初から表せません

>「無限に繰り返されて」しまうはずです。
何か問題でも?

259 :トシボー:2006/11/10(金) 20:43:49 ID:hKjaSkZt
>>258

では、どこで追いつくのです?

260 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 20:49:10 ID:???
無理数は立派な数です

261 :トシボー:2006/11/10(金) 21:25:07 ID:hKjaSkZt
いえ、いいですよ、無理数が立派な数でも、別に。

だけど、
「いつ追いつくのか」って事位は、
ちゃんと説明してほしいですね。


262 :トシボー:2006/11/10(金) 21:30:19 ID:hKjaSkZt
そうだよなー。
確かに、量子化しないと
「永遠に追いつけない」よなー。

だって、「並べない」んだもん。

ま、

「並んだ後」なら、

二次関数のグラフ、(今度は、アキレスが亀を引き離してく形で)

”再開”出来るけどさー。

どう説明すんだろね?コレ、ほんとに。・・・アキレスと亀、経験論では抜くの分かってるみたいだけど、
実のところ、「どうして」(言い換えればどこで。)「抜くか」分かってないんじゃね?

じゃあ、さっきの分数の人、
それ自然単位系に変換してみてよ?
出来る?

ほんとのとこ、どうなの?

263 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 21:31:20 ID:???
無理数が数なのは認めるのに10/9秒とかの実在は認めない

この人は神様ですか?

264 :トシボー:2006/11/10(金) 21:34:23 ID:hKjaSkZt
ん?

私は

「別にいい。」とは言ってるけど、

「むりすうが本当の存在する」とは言ってませんよ?

いえ、「無理数」はあります。人間の、頭の中に。

しかし、「それが本当に、あるんでしょうか?」・・・と、問うているわけで、あります。

でも、デジタル化したら、
本当に本当に、
「どこで」追いつくんだろうね?
アキレスは、亀に。

265 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 21:41:51 ID:???
量子化されてない座標なら無理数は実在する

アキレスと亀は並ぶ点が実在する

矛盾なし


それでも量子化されて無い座標でグラフが交わらないと言うなら根拠を示して欲しい

266 :トシボー:2006/11/10(金) 21:42:21 ID:hKjaSkZt
宇宙が縮み始めた時に誕生した星の人(者?)達は、

「∞に大きいなんて事があるはずがない!
 世界は大きいものを基点として出来てるんだ!」
・・・て言うかもね。

確かに、彼らがビッククランチを考えたら、
「特異点」まで「無限に小さい単位」はある、と考えるだろう。

「しかし」

私の理論では、「特異点」はそもそも、
「存在しない」。

ビッククランチの後仮にビックバンを起こしたり
他の反応を起こしたりするとしても、
決して「大きさは0」にはならない、のだ!

267 :トシボー:2006/11/10(金) 21:45:24 ID:hKjaSkZt
ん?

無理数があると、
アキレス亀に永遠に追いつけない、というかその表現よりもこっちかな、
「アキレスが亀に追いつくまでには無限に小さく続く距離を進まなくてはいけないので」

アキレスは亀に並べない。



しかしアキレスは亀に並び(本当に並んでいるのかは分からない。世界を非・ユークリッド的に観測すれば答えは出るが。・・・研究所に協力して欲しいな。・・・そもそも、「並ぶ」って何だ?
宇宙のどの座標の2点をとっても、線を引いてしまえば「並んだ」事になるしな。2者の進行方向に対して垂直、という意味かな?w)

そして追い抜く。



矛 盾 ア リ

結論:今の学者はいまいち真実に近づけてない。

268 :トシボー:2006/11/10(金) 21:50:36 ID:hKjaSkZt
>>265

貴方、あなたが見たことあるアキレスと亀の関数のグラフって、
「全部」
量子化されてるでしょ?

それこそ、「紙」(原子が最小単位。或いは分子?)とか、「コンピューター」(説明するまでもなく、モロ。アルゴリズム。液晶の解像度。)
・・・とか。

逆に、
「量子化せずに」
アキレスと亀のグラフ、書いてみなよ。
「ずっと」追いかけっこが、続くからさ。
そりゃ、0.00001秒を、我々の価値観からして「一瞬。だから、”すぐ”追いつく。」というのは簡単かもしれないけど、
「その世界の住人」にとっては一大事だよ。
ある意味、時間が延々と続く、または「延々と小さく区切れる」、てのは
「人間の価値観からしたら」数字が長いほうの意味で「永遠と続く」方は長くて「小さいほうは一瞬だからラク、無視できる」ってなだけでさ、
「反対の価値観持ってる世界」とか、「数字の神様」からしたら、

「どっちも困り者。永遠。foerver.」
・・・かもしれないじゃん。
そこんとこ、マジ、どうするの?
量子化しないで、アキレスと亀書こうとしたら、「紙やパソコンで表現できなくなる度(もうちょっとでくっついちゃいそうになる直前。)」に、
「拡大」して、データ移して、又同じ十進法で 延々と、永遠と繰り返さなくちゃいけないじゃん、その作業。

だから、「限界」はあるんだよ。
素粒子の、「小ささの」尺度にもね.

269 :トシボー:2006/11/10(金) 21:54:06 ID:hKjaSkZt
もう一つヒント。

新しい世界観だ。

「まっすぐ」って何?

世界において

「直線」って一体、何だろうね?

よく、考えてみる必要が、あるよ。

そして「重力が」空間を曲げるって、何?

量子座標の場合、そういうのどうやって表すの?

・・・んー、深まってきましたな。

270 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 22:01:50 ID:???
両者の位置座標の差が負からだんだん大きくなって正になる
この連続的な変化の中でなんで差が0の点だけを特別視するの?

アキレスも亀も移動してるってことはある点を通り過ぎることができるってことでしょ?

271 :トシボー:2006/11/10(金) 22:07:34 ID:hKjaSkZt
ココでは空間とは一体何か、という本質にまつわる話はせずに、
学校の教科書の上で議論できる事だけお話しましょう。

「ある点を通り過ぎることが出来る」
というワケですが、
「ある点」とは一体何ですか?

点AとBの距離が、10CMだとしますよね。
問題は、「その間に、無数に点があるのか」「(無数には)ないのか」という話をしています。

アキレスと亀、
相対論とか難しい事は抜きに、
一つの直線の上を、同じ大きさ、同じ形、同じ質量の「アキレスと亀」が
一つの直線を「時間差」でスタートしたり、「同時刻」にハンデつきでスタートするという事は、そもそも一体、どういったことなのでしょうね?

ハッキリ言います。
例えば、「時間差」スタート。
「時間差」と言っているからには、
「どの位遅れてスタートするか」という事を、きっちり有理数、とにかく、
「分かりやすい数で」説明しないといけないんですよ。

又、「同時刻に、速度差のハンデつきでスタートする」としましょう。
それにしても、「仮に世界が量子化できない」のであれば、

2者(アキレスと亀)は、
「現実世界」と違って、

272 :トシボー@自然単位系を考えれ>この文の最後:2006/11/10(金) 22:10:41 ID:hKjaSkZt
「永遠に小さい森の中」へ、2者で「消えて行ってしまう」事になるのです。
それこそ、「我々にはみえない、永遠に小さい、虚無の森の中」へ。

しかし実際は、いなくなりません。
目に見えます。単位も、分かりやすいです。
・・・何故だか、分かりますか?

ドット式だからですよ、世界が。
以上、おしまいです。

(追伸:0を特別視しているのではありません。つまり、「物体が、物質が、素粒子が、空間を進む」という事はどういったことであるのか、よく、考えていただきたいのです。
 私からすれば、「世界は最小単位から出来ているのに」なぜか反対からものを見て、「こんがらがっている」様にしか見えません、貴方たちが。

では、逆に聞きますが、(位置座標の0なんて、特別視しなくていいです。)
「進む」とは一体何です?
1分間に1KM進むとは、
1秒に1M進むとは、

詰めていけば、
端的に言えば、「一体」
何なんです?

273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 22:13:40 ID:???
>学校の教科書の上で議論できる事だけお話しましょう。
俺の記憶が確かなら小5くらいの算数の教科書にはアキレスが亀を抜けると書いてあった

こんな簡単な一言で納得してくれるなら最初からそう言ってくれればいいのに

274 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 22:15:49 ID:hKjaSkZt
>>270

ポイントは、
「アキレスが到達している地点は、”例外なく”亀が1(掛ける時間の小ささの単位)秒前に通過した、亀にとっての過去」
 の地点だということです。

そういう事ではなく、
「時世」の話をしています。

そして、そこから、「空間」時空に話を、膨らませるのです。


275 :トシボー:2006/11/10(金) 22:17:16 ID:hKjaSkZt
>>273

何を言っているのです?
「アキレスは亀を、抜けます」。

経験的に、直感的に、
「我々」人類はその事を、知っています。
しかし、
「いつ」抜くのか、「どこで」抜くのか、
「何が」起こっているのか、

・・・その事を説明する術を、今の自然科学者たちは持ちません。
定量的にも、哲学的にも、論理的にも、です。(^^

276 :トシボー:2006/11/10(金) 22:19:29 ID:hKjaSkZt
まぁ、実際には
電荷やら重力やら、
そういった性質が計算に必要になってきますが、

「それを全部」

一つのメモリで、

「簡単に表す」試み、
それが

「量子座標」です。

277 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 22:27:54 ID:???
なんか混乱してるみたいだからもう一度書くけど
量子化されて無い座標でグラフが交わらないと言うなら根拠を示して欲しい 

そのためには量子化されたない座標で考えなきゃいけないことは分かるよね?
別に量子化された座標のことなんてどうでもいいから

量子化されて無い座標でグラフが交わらないと言うなら根拠を示して欲しい 

278 :トシボー:2006/11/10(金) 22:28:29 ID:hKjaSkZt
お、新しい考え方思いついた。
これはメモっとこ〜っと。

「量子座標上で」
大きさの単位が5番目の階層の物体が、右斜め30度に進むとしたら、
それは、
1番目の最小単位で素粒子が→に行き、二番目で上の垂直方向に行き、三番目でちょっと左に行って、
4番目の階層でさらに同じ方向に10進み、最後に、「正反対に」力が働いて、30度になる。

こんなカンジでしょうか。
そのときに、小さい世界から大きな世界に力が伝わる速度が、
「無限に速い」(光速より。)か、「通常の物質と同じ伝播の仕方」かは、又考えてみることにします。

279 :トシボー:2006/11/10(金) 22:31:04 ID:hKjaSkZt
>>277

だって、
無限にちいさくなるんだもん。
今から2千億年後に宇宙がビッグクランチ起こして大爆発するとしたって、
「そのときもまだ」追いかけっこしてるに、決まってるよ!☆

だから
世界が量子化されてないとすると、
「グラフで書こうがリアルで追いかけっこしようが」

永遠に、一生、「追いかけっこが」続くんだよ!!
例えるなら、「同じ速さで時間差スタートした二者が」永遠に交わらないみたいにね!

X=3のグラフと、X=5のグラフが、「交わらない」・・・みたいなモンかな?

280 :トシボー:2006/11/10(金) 22:33:14 ID:hKjaSkZt
>地球に皆さん

コレから、

「世界」という単語を辞書に載せる時は、

1、全世界。万物全て。
2、地球内の全ての国家
3、量子化された空間
4、
5、
..........

こう書く様にしましょう!

地球外生命も、
それを望んで、いるよっ!

281 :トシボー:2006/11/10(金) 22:34:38 ID:hKjaSkZt
>>277

量子化されてない世界なんてそもそもないんです。
(この宇宙モデルでは。)

量子化されてないと、他人を他人と認識する事も出来ないんです。
素粒子同士が、ぶつかることも出来ないんです。
これは、「人間原理」なんです。

アキレスと亀も、
紙に書く二次関数のグラフも、
みんなみんな、

「量子化」されているから追い抜けるんです!!

逆説的ですが、どうですか?(^^

282 :トシボー:2006/11/10(金) 22:35:45 ID:hKjaSkZt
落ち着け!

SIではなくて、
自然単位系でこの問題を表してみようよ!

サァッ!

283 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 22:35:53 ID:???
>決まってるよ!☆ 
そこんとこ詳しく

284 :トシボー:2006/11/10(金) 22:37:39 ID:hKjaSkZt
結論:

量子化されていない世界では
「アキレスが亀に追いつけない」というのは、

2つの重なり合った直線が、
「永遠に一本にしかみえない」
というのと同じ位、

「数学的な定理」である。

おしまい。

285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/10(金) 22:40:48 ID:???
理屈の世界では〜 みたいな事言ってた気がしたけど気のせいだったみたいだな

まあいいんじゃないの?
公理ってのは論理を展開する上でどうしても説明できない事をそうやって決め付けたものなんだから

286 :トシボー:2006/11/10(金) 22:43:11 ID:hKjaSkZt
しかし、
1プランク秒(光秒)に「何分の何プランク長さ」進むのか、
Xプランク秒に」1プランク長さ」進むのか、

突き詰めて考えていくと
宇宙の究極の姿に近づくことになるな、

そのためには観測機が必要だ、、
計算も沢山必要になるぞ、むむむっ。

銀河のワープ等で、
我々が宇宙のはるか彼方、他の地球外生命群と触れ合うには、
必ず必要になる理論だ。


287 :天才:2006/11/10(金) 22:54:50 ID:TnoRwJdc
はよう、そのたいそうな理論をどっかの物理の先生に見せて、コテンパンにされてこい。
なんか、浅すぎるよなんか思考レベルが高校生だな。現代の物理は君の想像をはるかにリョウガ
している。そんな自信があるなら、こんなところで発表して自己満足してないではやくちゃんと
した人のところへいけ。だめなのは100%おれが保証するが(笑)。大事なことは
そんなんじゃ話にならんということにはやくきずくことだ、そして早く寝て学校へいきなさい。

288 :トシボー:2006/11/10(金) 22:57:30 ID:hKjaSkZt
>>287

残念ながら、
この数年間、三叉神経痛という「脳神経の異常」に悩まされています。
外傷性です。

宇宙人か地球のトップの医療チームに
コレを治してもらうため、
学校なんかいけません。

とても悲しいです。

289 :天才:2006/11/10(金) 22:58:23 ID:TnoRwJdc
>>288
じゃあ、本で独学しろ。今は物理はどこまで勉強したんだ?


290 :トシボー:2006/11/10(金) 22:59:58 ID:hKjaSkZt
「治してもらうまで」です。

失礼しました。
何れにしても、
犯罪被害に遭って国から何も保障を受けていない我が家は、
経済的に厳しく、(貧乏な家よりはいいですが。)

又、
働き手もおらず
私が大怪我をわずらっているため、
とても進学等考えている場合ではない、という事です。

私は、体の諸問題が全部解決するまで、
「明らかに一歩も動けない」のです。

291 :トシボー:2006/11/10(金) 23:01:35 ID:hKjaSkZt
>>289

中学三年の、
「円の性質」(弦や何とか、等。)
までです。

物理は習った事がありません。

何れにせよ、
今もケガが治っておらず、
(その外傷は極めて深刻で、当たり所が悪かった様です。)

本当に辛い思いをしています。
体が悪い(例:骨折)状態で、
何かをするってのは、ちょっと、僕には考えられません。

292 :天才:2006/11/10(金) 23:02:04 ID:TnoRwJdc
で、物理はどこまでやったんでしょうか?教科書くらいはかえるべ。
しかも、君はこうやって、キーボードを打てている。勉強くらいはできるべ


293 :トシボー:2006/11/10(金) 23:02:48 ID:hKjaSkZt
頭の脳血管か何かが、
「外傷によって」潰れて、梗塞を起こしているんですよ。

東大の人たちに手術してもらって、
痛みはとりあえず(ある程度、ほぼ。)消えたんですが、

「そこが死んだ様なカンジ」が結構残っていて辛いです。
宇宙人さん、助けてください。
お願いします。

294 :トシボー:2006/11/10(金) 23:04:19 ID:hKjaSkZt
>>292

パソコンはあまり集中しなくてもいいのですが、
勉強となると、私は極限まで集中するタイプなので、とてもじゃないですが、キツいです。
調子がいいときもありますが、

今日の様に、
脳血管の梗塞が、とても辛い(違和感がある。)時もあります。

天才さん、逆にお聞きしますが、
ES細胞によって脳血管を作って、
それを私の脳血管の一部と取り替えて移植するには、あと何年掛かりますか?

295 :天才:2006/11/10(金) 23:06:35 ID:TnoRwJdc
はーそれでなんで大統一理論まで、ぶっとぶの?
大学では、力学、解析力学、熱力、統計、量子論、数学では微分方程式、フーリエ変換
、複素積分、べクトル解析などなどなどをしっかりやった上で、よーやく素粒子理論の入り口に
たてるんだよ。微分積分もわかってないのに、物理もなにもはっきりいってないよ。
むちゃくちゃ、勉強やばいじゃん。あと、骨折はさすがにすぐなおるべ。
年は何歳?まだ10代?

296 :天才:2006/11/10(金) 23:08:16 ID:TnoRwJdc
>>294
まだまだ、相当かかるじゃないの。そもそもそんなこと実現可能かどうか、相当疑わしいぞ。
お医者さんはなんていってるの?勉強なんてだらだらやればいいべ?

297 :天才:2006/11/10(金) 23:13:53 ID:TnoRwJdc
てか、きみの状況がどんなにつらいかよくわからないが、あきらめたら終わりだ。
どれだけ不幸なのか、よくわかりませんが、ベストを尽くしましょう。
こんなところでほらふいててもしょうがないよ。ほかに、やることあるんじゃね?
おれが天才たるゆえんがそろそろわかってきたかな。


298 :トシボー:2006/11/10(金) 23:14:31 ID:hKjaSkZt
>>296
私が特殊な地位にある人間なので、
医師は疾病を認めず(従って治療もナシ)、
検察官も犯罪を立件しませんでした。
この件について、
真剣に向き合ってくれた医師は、
何件回っても一人もいませんでした。

私は、IQ200を越すといわれる(笑っちゃいますね。)
「天才」の遺伝子を持つ男らしいのです。

なので、保護法が国家の特別法として働き、
事件の隠蔽、及び「治療をせず放置」という悲惨な状況に向き合うことになってしまいました。

私、体が治らないと、仕事は愚か、学問も何も出来ませんよ。
宇宙人さん、はやく治して下さい お願いします。

又、物理の本を買いました。
数式が意味不明です。

骨折はすぐ直りますが、
脳血管に傷がついたりすると、入れ替えるか新生細胞でも埋め込まない限り、自然治癒はありえません。
(現在の地球医学界の常識)

私は現在、実年齢19、戸籍上は21です。
勉強をだらだらやろうにも、「傷が治らないと」一秒でも集中できないので、一分でも勉強できません。

医者は、
明らかに体がおかしいのに
疾病を認める事すらしないのです。

一体一体、どうしたらいいでしょうか。

299 :天才:2006/11/10(金) 23:19:59 ID:TnoRwJdc
ぱっとみた感じ。率直にいって、精神的に少しやんでいる気がするよ。
宇宙人さん?  IQ200?
いっていることに、現実味を感じない、おれは精神科医じゃないからわからないが、
何かを隠すためにもしくは逃げるために、そんな言動をしているんじゃないかなって印象も受ける。
はっきりいって、赤の他人のことだからよくわからないし、対してサポートもするつもりはないが。
そもそも体の何がわるいの?自覚症状は?

300 :トシボー:2006/11/10(金) 23:22:51 ID:hKjaSkZt
外傷を受けた部分がおかしいです。
細胞が死んでいる様な、
血管が梗塞を起こしている様な、
そんな違和感があります。

寝ている間に三叉神経痛の手術をされたので、
痛みは前ほど出ませんが、
たまにかゆみが出たり、
あるいは
今もそうですが、

「血管の梗塞によって」明らかに体がおかしいカンジがします。
宇宙人は確かにいます。
我々が自立できるかどうか、監視しているのです。

IQ200というのは他人から通知されたことです。
何れにせよ、傷が治らないなら、
私はガンとか何かの病気で入院して死ぬまで、(或いは路上で貧困で死ぬ。)
このままでは何も、出来ません。

廃人のまま一生を終えるしかないことは、薄々、悟っています。
しかし、体がおかしいのですからやむを得ません。
残念です。

301 :天才:2006/11/10(金) 23:29:48 ID:TnoRwJdc
ほんとに体がおかしい状態で、医者がなんにもいわないなんてあり得ないと思うな。
それにIQ200の頭脳であれば、細胞が死んだままなんてありえないでしょ?新陳代謝で死んだ細胞は
体外に吐き出されます。それに、後遺症がのこっているなら、その後遺症の原因を他の医者にかかるなり
して調べて、リハビリできるならして、できないのであればその状況で自分ができることを探すしかないでしょ。
君より、重大な障害をおっても、懸命に逃げずに生きている人はいるはずですよ。

それに宇宙人は我々のことなんか監視してません。また、生活保護があるので路上で死ぬことはありません。
それに、キーボードが打てるだけでできる仕事だってきっとあるはず。なんか、結局逃げてんだよ。おめーはよ

302 :トシボー:2006/11/10(金) 23:34:04 ID:hKjaSkZt
>>301

分かって下さい。
見切り発車は出来ないのです。
正式に、治療を受けて、
クローン技術によって体が元に戻るまでは、何もできる、
「ワケがない」のです。

リハビリも何も、
サイボーグ化した体をはやくクローン体に移植してもらって、
何とかしてもらうしかありません。

この前も、脳外科に掛かって画像撮影までしましたが、
医者は「何ともない」の一言で終りでした。

この状態で自分が出来ること、
それは

犯罪被害の実態を世に知らしめ、
安易な方向に社会が傾かない様にする事です。

この体のおかしさが治らなければ、
検察官か、或いは
「犯罪被害者の実態を語りついて」お金をもらう会を立ち上げて、
ほそぼそと生きていこうかと考えています。

303 :トシボー:2006/11/10(金) 23:35:42 ID:hKjaSkZt
細胞が死んだままというか、「脳血管付近」だと思ってください。
例えば、体のどこかの肉が5CM位えぐれたら、当然一生、そのままですよね?キレイに元通りにはなりませんよね?それの、重要器官版です。
医者は、もうどこへ行ってもムダではないかと思っています。現に、私は、5件位廻ってもマトモな医者は一人もいませんでした。又、国家も、犯罪者をきちんと、罰しませんでした。

宇宙人は我々のことを監視していますよ。
銀河系及び全宇宙の各地には、
「様々な知的生命体群が」沢山、生息しています。
生命は、遅かれ速かれ、徐々に知性を獲得していく性質を持っているのですから・・・。

問題は、
地球を監視している宇宙人が、
「私を助けてくれるか」どうかです。

体がおかしいのに仕事は出来ません。
見切り発車は、出来ないのです。

治療が先です。治療が絶対、先なのです。
体がおかしいのに、治っていないのに、勉強も仕事も、出来るわけが、ありません。

304 :天才:2006/11/10(金) 23:37:36 ID:TnoRwJdc
>>302
多分、おまえ天才のおれにいわせてもらうと、おまえは間違いなく元気いっぱいだわ(笑)
だって、脳の血管きれてたら、CTとかMRIだか知らんが、画像にでてくるはずだろ。
疑わしいなら、もう一回撮って、自分でじーっとみてみたらいいじゃん。
もう明日から、ドカタでもしなさい(笑)。というのは、ギャグで大検で大学進学が
目標だな。



305 :天才:2006/11/10(金) 23:39:54 ID:TnoRwJdc
>>303
考えてミー医者がなんで、君に嘘の診断をしなきゃらんないんだ。他のところで再検査
して、異常でも発見されたら。医療ミスでリスクを背負うことになるべ。次にいくとしたら
精神科だな。ほんとにいってきた方がいいかもよ。いった?



306 :トシボー:2006/11/10(金) 23:41:33 ID:hKjaSkZt
>>304

画像にははハッキリと異常が出ていました。
又、患部を触っても、ハッキリと動脈瘤なのか何なのか、
「でっぱり」が未だにありますし、
血管がおかしくなっているのは明らかな様です。
又、丸坊主にして患部の写真を当時とりましたが、
「ハッキリと」禿げ上がっていました。小さな部分ですが、ハッキリと。

血管が切れているというか、梗塞を起こしているのです。
外傷性です。
当時、CTの画像には、ハッキリと「大きな血の塊」が映っていました。
医師も、「コレは大きいねえ・・・」と言っていました。

しかし、国家はその事実を隠蔽し、
病名すらつけず、オマケに治療もせず放置せず、
私をネットで中傷し続け、精神病院という名の刑務所にぶち込む、という暴挙に出たのです。

私は、犯人がしっかりと裁かれ、最高刑判決を受けていたなら、
6年前から治療に専念し、今はとっくに研究をしていたはずです。

それが残念でなりません。
大検はとりましたが、体が治るまで勉強(研究)は出来ません。
それは明らかなことなのです。・・・体が、へんなのですから・・・。

307 :トシボー:2006/11/10(金) 23:43:11 ID:hKjaSkZt
>>305

私に対して、国家が関与している事の証拠として、
「犯罪被害にあった私に対して」
精神病院にブチ込みながら、
その経緯や、肉体的苦痛を訴えている事に対するカウンセリングがなかった事が上げられます。

普通なら、考えられないことです。
そうです。

私に、
犯罪2件の事を思い出させないために、
国家は、治療より、
隔離を選んだのです。

308 :天才:2006/11/10(金) 23:44:35 ID:TnoRwJdc
それに脳内の血管をおきかえるなんて治療が君の寿命の中でできるようになるのは、
ほぼ絶望的であるといってよいと思うな。あきらめなさい。
無理なことは望まない。だって、しゃーない
そもそも脳の血管がやられてるの、自分でCTとかで確認したのかい?
医者は平気っていってるんだろ?やつらはそれなりに信頼できますよ。

309 :トシボー:2006/11/10(金) 23:48:13 ID:hKjaSkZt
現時点で、命に別状はありません。
(私が将来脳疾患で倒れたら、100%それが原因でしょうが。)

しかし、生活には支障アリ、です。
医者に相談して、
明らかに生活が成り立たない疾病を抱えているのに
「大丈夫です」なんていわれるケースは、ハッキリ言って、非常に、よくあることです。

脳血管といいましても、
厳密には、
脳から出たばかりの、「外側からでも執刀できる」(?)と思われる、脳血管です。
ですから、

脳を酸素・栄養剤入りの溶液につけて、
脳を体から取り出した状態でそこの血管を切除して、
その上でES細胞から取り出した血管をつなげば、全く問題ないと思うのです。

お願いです。
助けてください。

このままでは人生台無しです。(既に青春時代は台無しのまま終わりました。)

310 :天才:2006/11/10(金) 23:48:57 ID:TnoRwJdc
アレー

当時、CTの画像には、ハッキリと「大きな血の塊」が映っていました。
医師も、「コレは大きいねえ・・・」と言っていました。

この前も、脳外科に掛かって画像撮影までしましたが、
医者は「何ともない」の一言で終りでした。

もしかして今はなおってるんじゃないですか?
僕が聞いているのは今の画像で確認できるのかどうか?

犯罪2件の事を思い出させないために、
国家は、治療より、
隔離を選んだのです

これは病院でおとなしくベットねていなさいという、通常の医療行為なんじゃないの?



311 :トシボー:2006/11/10(金) 23:50:48 ID:hKjaSkZt
>>310

私が、国家の存亡に関わる限られた天才(要人)である事からか、
当時から医師は、
「私に関わるのを」嫌がっていました。
「裁判になったりしても、私はそしたら、”コレは私が書いたんじゃない、というよ。”」
とまで言われました。

何れにせよ、
私の願いは

「この状態から」治る事だけです。

>もしかして今は治っている

患者が、「体が明らかに可笑しい」と訴えているのに、治っているワケがないじゃないですか。
宇宙人が私を治さないなら、人類は滅びを選びます。

312 :トシボー:2006/11/10(金) 23:53:33 ID:hKjaSkZt
又後で、来ます。

引き続き相談、お願いします。

313 :天才:2006/11/10(金) 23:53:38 ID:TnoRwJdc
309
人間は血管が一本くらいきれても、他の血管で補えるようになってますよ。頸動脈とかは別だけど
だから、あんまりきにしなくていいんじゃない?頭にいく血が足らないきがする?
あとおれはきみのこと全然助けるきないよ。だって無理だもん。そういうのは自分でしか
なんとかできません。宇宙人も助けてくれないよ。あと、両親はなんていってるの?

314 :天才:2006/11/10(金) 23:54:50 ID:TnoRwJdc
>>312
俺はすまんがもうこない可能性が高い。


315 :トシボー:2006/11/10(金) 23:56:30 ID:hKjaSkZt
>>313

両親は過去から今に至るまで一切、
何も言っていません。

犯罪が発生した当時、
私が余りに体がおかしく、
一日中ベッドの上で横になって1日16時間寝ている時も、
「医者に連れて行かず」(体がダルすぎて、当時は医者に行くことすら出来ませんでした。)

私が訴訟を起こし、犯人を刑事告発するというと、
「裁判なんてやめなさい。」(まるで、私が悪人かの様に。)の様に、
まるで「キチガイそのもの」でした。

何れにせよ、
私の両親が何もしなかった、というか
根本的に

「私を治す気がない」事は明らかなので、
彼らを頼ることはありません。

316 :天才:2006/11/10(金) 23:56:31 ID:TnoRwJdc
でも、またくるかもしれない

317 :トシボー:2006/11/10(金) 23:58:08 ID:hKjaSkZt
>>313

でも、血管が一本やられれば、
当然脳にいく血流は少なくなるでしょうね。
負担が掛かって、年を取ってから破裂するとしたら、それはやはり、「犯罪被害にあった箇所」でしょう。

又、
何れにせよ、
「現在のこの違和感、苦痛、絶望感」これは一体、どうするのです?
どうしたらいいか、答えてください。

お願いします。

318 :天才:2006/11/10(金) 23:58:11 ID:TnoRwJdc
で、いわゆる引きこもり?


319 :トシボー:2006/11/10(金) 23:59:10 ID:hKjaSkZt
それと、
タイピングとか、その時書き込んでいる文章は、

「高度な知性」など全く使っていません。
プロ野球選手が、遊びでまりでも投げている様なものです。

この状態では、

「集中」など出来るワケがありません。

私はこの6年間、1秒たりとも、
この犯罪の傷を忘れた事はありません。

気が休まった事もありません。

320 :トシボー:2006/11/11(土) 00:00:04 ID:XnodO6RX
>>318

客観的に、ヒキコモリではないのでは?
身体障害者ですよ。
体がおかしくて何も出来ないのですから、
世間のヒキコモリとはまるで事情が違うと思いますよ。
どうひいきめにみなくてもね。

321 :doctor:2006/11/11(土) 00:02:28 ID:???
三叉神経は顔面の感覚神経だ。
三叉神経は12ある脳神経の一つだが、
この脳神経という呼び名は
脊髄を通っていない神経というだけで、
体に行く神経と変わりないんだよ。
つまり脳内の神経ではないんだ。

頭のコブは脳血管の動脈瘤ではない。
脳血管の動脈瘤は外からは触れないからね。

君の言う症状では脳血管に異常があるとは言えないよ。

症状は三叉神経痛なのか?
痛みはあるの?
感覚がにぶいだけ?
それとも違和感がある?

他に症状は?

322 :天才:2006/11/11(土) 00:03:33 ID:Vscy+OA+
>>317
そんなこといったら、最近お菓子ばっかくって、血液ドロドロのおれだって血流酸くねーじゃん。
一本くらい減ったって。血液さらさらにするとか、心臓鍛えるとかすりゃあいいんだって。
人間の体はけっこうよくできてるんだよ。年とって破裂するかもしれないけど、それは
何もしなくても何かしてなるのであれば、どうでもいいじゃないか。考えても意味のないことは
考えても無駄だなんだよ。解決策がでそうなもののみに思考は集中するべし。これがクヨクヨなやまない
人生の鉄則。苦痛、絶望感なんて、例えば大学に合格数。彼女つくって初めてのセックス、
海外に旅行とかいったりしたら、すぐにぶっ飛びます。それを知らずに閉じこもっている君が
かわいそう。とりあえず家をでろ。家の中で絶望から抜け出すことは不可能である。

323 :天才:2006/11/11(土) 00:06:08 ID:Vscy+OA+
>>321
doctorが2ちゃんみてんの?しかも書き込み、衝撃です。

324 :凡才:2006/11/11(土) 00:07:19 ID:PxsNGNOe
今北産業


325 :トシボー:2006/11/11(土) 00:07:55 ID:XnodO6RX
三叉神経痛の手術は、東大医学部の医師たちに、
寝ている間に勝手にやられました。
おかげで、痛みは消えました。
(さっきは、からしをかけられているような、「丸い痛み」がありましたが。)

痛みは、ある程度引きました。
血管を、最新技術で切って頂いたんだと思います。
当時は目にスリットがはいっていたり、アゴがおかしかったりしたのですが、
コレも、アゴの整形というか何というか、でなくなりました。
(というか、今はサイボーグに脳移植されている状態なのですが、私。)

症状は三叉神経痛です。
それも、「普通の三叉神経痛」ではなく、「外傷性の動脈硬化」による、「三叉神経痛」でした。
感覚がにぶいのは、もう一匹に殺人者に右脳全域を殴られた事によるものでしたが、それは、「少し」マシになり、今は「若干キレが鈍い」だけです。(昔とはまるで別人で、細胞も大量に死んだままですがね。)

違和感があります。
まさに、「血管の動脈硬化」この一言です。

お願いです。
クローン技術によって、私を助けてください。

326 :凡才:2006/11/11(土) 00:09:29 ID:PxsNGNOe
SF?

327 :トシボー:2006/11/11(土) 00:10:07 ID:XnodO6RX
私は、
二度にわたる頭部殴打の傷害罪の犯罪被害によって
右脳が萎縮していました。
コレは医師に精神病院で言われたので、明らかな事実です。

>>322

残念、
そういった快楽よりも
今感じている脳の不快感の方が上回ります。
ES細胞以外に 私を助けられる技術はありません。

それと、この前フランスに旅行に行ったら、
英国の王子、「ヘンリー」がいました。

なので、手を振ってみました。


328 :トシボー:2006/11/11(土) 00:10:49 ID:XnodO6RX
又あとで来ます。



329 :トシボー:2006/11/11(土) 00:12:25 ID:XnodO6RX
それと、
当時「出血」していたことから(頭の中でね。)

動脈硬化の原因は、
「外傷による血管の破裂」と思われます。
支離滅裂でしたらすみません。

330 :凡才:2006/11/11(土) 00:12:26 ID:PxsNGNOe
fishing?


331 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/11(土) 00:13:19 ID:???
>>1

ざひょうを量子化して世界を表すなら、古典力学を根本から書きかえないといけない気がするけど
またそれは、量子論の何故量子であるのかという疑問に敗北を告げることでもあり、結局ざひょうを量子化しても何も解決されないと思う

332 :天才:2006/11/11(土) 00:13:35 ID:Vscy+OA+
>>327
いやいや、夢の中でいっちゃだめだって(笑)ではフランスの何所の都市いったのかな?誰と?何泊?
ときくと答えられないでしょうな。
大学も受かったことないし、彼女もできたことがない。君はなんにもしらない子供なんですよ。


333 :トシボー:2006/11/11(土) 00:14:27 ID:XnodO6RX
>>332

記憶力テストですか。
えと、・・・少し時間が(2秒くらいかな。)かかりました。
パリです。
父と、4泊。

334 :天才:2006/11/11(土) 00:14:56 ID:Vscy+OA+
>>331
今はもういいよ、そんなくだらない議論につきあうな。おまえはバカか?



335 :天才:2006/11/11(土) 00:15:51 ID:Vscy+OA+
>>333
あれほんと、でも外出できるの?
結構負担かかりませんか?


336 :天才:2006/11/11(土) 00:17:16 ID:Vscy+OA+
てか、doctorはどこに?最後まで責任をもってみていきなさい
クランケを


337 :doctor:2006/11/11(土) 00:21:00 ID:???
「外傷性の動脈硬化」による、「三叉神経痛」
というのはまずあり得ないよ。

頭蓋内で出血していたのなら、
家で寝ていられるわけが無い。

怪我した時、顔面の骨折はあったのかい?
手術の際、どこを切った?
手術の傷跡はどこにある?

症状はそれだけかい?
自分で病名や原因を考えすぎない方がいいよ。


338 :doctor:2006/11/11(土) 00:21:44 ID:???
亀レスで申し訳ないです。

339 :天才:2006/11/11(土) 00:22:48 ID:Vscy+OA+
>>337
いえいえ、お忙しいところ失言しつれいしました。すばらしいです

340 :天才:2006/11/11(土) 00:27:53 ID:Vscy+OA+
てか、トシボーはやっぱり元気いっぱんなだよ。それを自分では認めたくないだけ、認めたくない理由
は閉じこもっている理由がなくなってしますから、なにかはじめたり、社会に出るのが怖くて
傷を理由に、自分はまだ治療しなくちゃいけないだという大義名分をつくり、かたくなに殻から
でようとしない。出そうとする人間は、むちゃくちゃな理由をつけてもそれを否定し、泣きわめく。
そこの壁を乗り越えなければ、それこそ一生廃人(精神的な意味で)。時間は残酷にも
加速的にすぎていくよ。その状態で30になったらっておもうとぞっとしないかい?
すぐくるよ。おれはしらんが、自分でなんとかしろ。

341 :天才:2006/11/11(土) 00:31:41 ID:Vscy+OA+
たぶん、自分でもある程度きずいてるんじゃない?

かたくなに治療しなきゃっていう主張 = まだでたくない

342 :doctor:2006/11/11(土) 00:32:10 ID:???
>>340
そうだね。
ドシボーはどこまで本当のことを言ってるんだろうか。
どうしても疑ってしまう。
出来れば力になりたいが。

343 :凡才:2006/11/11(土) 00:33:28 ID:PxsNGNOe
俺もそう思う

344 :天才:2006/11/11(土) 00:33:33 ID:Vscy+OA+
とりあえず、簡単なバイトしてみるとか
その辺から始めりゃいいんじゃないかな?
てか、まだ全然なんとかなるぜ人生。

345 :トシボー:2006/11/11(土) 00:39:49 ID:XnodO6RX
>>337

手術の際(最近)
患部から3CMか2.5CM位下のところを切って、
そこから小さなメス入れて血管の肥大箇所を切除した様です。

手術の傷跡は、「僕じゃないと気づかない位小さなところに」小さくありました。
(今は消えてるかも。)

>>342

当初、俺に対して複数の医者が、
確かに「コレは三叉神経痛だ・・・」と、私の指摘する患部や痛み、症状などの話を聞いて、そう明言していた。
だから、今の医者がそれを認めないのは、「国家的規模による隠蔽」という筋がありありです。

治療しないといけないんですよ。
それじゃあこうしましょう。
「治療するから」私に対してしっかりES細胞による治療してくださる医院を教えて下さい。
大学病院でもいいです。

ついでに外へも出ます。
>>344
バイトはムリです。
体が悪いです。
集中すると負担が掛かります。
ネットをしてる時でさえ集中してる時はないのですから。

346 :doctor:2006/11/11(土) 00:40:06 ID:???
文章にまとまりはないが、
スピード感があって、けっこ面白い。
まとまりの無さは不安から来るものだろうと思う。
常人とは一味違ういいもの(悪いものかも知れないが)持ってるんだから、
ちょっと外に出てみればいいのにね。


347 :トシボー:2006/11/11(土) 00:43:25 ID:XnodO6RX
>>346

ネットで中傷されたんで(住所・氏名・電話番号つき)
外に出たくないんですよ。
基本的にはずっとそういうカンジでいくのがベターと思っています。

尚、犯人は今、実刑判決を受けて地下刑務所に収容されているらしいです。
・・・当然の裁きです。
少し、ホッとしました。

出来たら、正式に政府の方から事実を伺いたいのですが。
(そうでないと、一生納得できない。戦争犯罪の被害者が、一生を掛けて国に訴訟を起こすのと同じ心理です。)

348 :トシボー:2006/11/11(土) 00:45:44 ID:XnodO6RX
あと、
今もリアルで体がおかしいのは事実です。
身体障害という現実を受け入れる度に、辛いです。

349 :天才:2006/11/11(土) 00:45:58 ID:Vscy+OA+
そうそうなかなかいい文章力、もうでもトシボーの病状の説明はめどくさいから読まない(笑)
まあ、だまされたと思ってでてみろや。自分の周りに、何人かは味方に成ってくれる人
いるだろ?その人に相談してもいいしさ。親だっていいじゃん。
あと、ここで大統一理論がうんたらゆってたのだって、結局は人の仲間に入りたいとか、
人から認められたいとかという気持ちがあったらかだろ(みんなあります、僕もあります)
でもそれは2ちゃんじゃ無理だからさ、がんばって外にでなよ。
おれは応援してるぞ。(サポートはいっさいしませんが)

350 :doctor:2006/11/11(土) 00:46:33 ID:???
>>345
>患部から3CMか2.5CM位下のところを切って

その患部とはどこなんだい?
「僕じゃないと気づかない位小さなところに」
というのはどこなんだ?



351 :凡才:2006/11/11(土) 00:47:10 ID:PxsNGNOe
どんどん話が破綻しているな
つかれてるんじゃないか

352 :トシボー:2006/11/11(土) 00:47:18 ID:XnodO6RX
>>349

ですから、
とりあえずいい医者教えて下さい。
そこに行きますから。

親はムリです。
まるで使えません。


353 :トシボー:2006/11/11(土) 00:49:42 ID:XnodO6RX
>>349

残念ながら、
現在私に親身になってくれる人はいないどころか、
知人すら親交は全員ゼロの状態です。

>超大統一地論
人に認められたいというよりは、
天才達の研究に貢献したいのです。
理論の意味が分かるのも、サトラレ達を中心とした一部の人間だけでしょうし。(選民思想はありませんが。)

>>350
右耳の上の近くです。
そこが患部で、手術する時に小さなメスを入れた(と思われる)のは、
その下です。

354 :トシボー:2006/11/11(土) 00:50:42 ID:XnodO6RX
尚、私はネットで実名・住所・生い立ち入りで中傷されたので、
他人と関わる際に感じる恐怖は、一生消える事はないかと思われます。

355 :天才:2006/11/11(土) 00:50:52 ID:Vscy+OA+
>>352
もう医者なんていかなくて、いいんだよ。無駄無駄
ばっちり健康ですねっていわれるよ。

356 :トシボー:2006/11/11(土) 00:51:39 ID:XnodO6RX
>>355

そうですか。
それではもういいです。

所詮、ネットで誰か助けてくれる人がいるなどという見通しが甘かったです。

それでは
失礼します。

357 :天才:2006/11/11(土) 00:52:14 ID:Vscy+OA+
>>354
その恐怖は本当の友達つくることでしか、消えないだろーなそれは。


358 :天才:2006/11/11(土) 00:53:10 ID:Vscy+OA+
>>356
そんなひとどこにもいないよ。


359 :天才:2006/11/11(土) 01:00:29 ID:Vscy+OA+
「量子論も古典力学も両立」から、「引きこもりトシボーを外へ」に
このスレッドのタイトルは変わりました(笑)

360 :凡才:2006/11/11(土) 01:01:07 ID:PxsNGNOe
とりあえず週末だし楽しいこと考えようぜ

361 :天才:2006/11/11(土) 01:01:59 ID:Vscy+OA+
凡才はなにすんの?週末

362 :凡才:2006/11/11(土) 01:04:36 ID:PxsNGNOe
>>361
同僚に女紹介してもらう

363 :トシボー:2006/11/11(土) 01:08:16 ID:XnodO6RX
>>357

ちょっと、ムリでしょうね。
私がネットで中傷されていた事は、
「完全にタブー」ですから、自分の中で。

そんな会話されたら、顔面蒼白で可笑しくなってしまいますよ。

>>356

体がおかしいのに「健康だよ。」コレは死の宣告に等しいです、
患者にとって。

ドクターさん、
そういう患者さん、沢山ご存知なんでしょ?
実習でも、臨床でも。

364 :天才:2006/11/11(土) 01:08:17 ID:Vscy+OA+
いいなーてか、ちょーいいな、そのプラン天才じゃね?。
おれ週末も仕事つまんね。そろそろ寝ますわ
おやすみー


365 :凡才:2006/11/11(土) 01:11:10 ID:PxsNGNOe
おつかれー

366 :トシボー:2006/11/11(土) 01:12:38 ID:XnodO6RX
最後に聞きます。

・・・私は、救われるのでしょうか?
(肉体的に。)

現在、全身サイボーグと、
頭の傷だけが、問題です。

コレさえ治れば、あとは勝手に、努力してガマンして、
再生します。

367 :天才:2006/11/11(土) 01:13:20 ID:Vscy+OA+
おっかえってきたな、
てか近くに住んでて、おまえがおもしろいやつだったら、おれが
別に友達になってやってもいいかなって気もするぞ。
(おそらく遠いので、ならないけど)すぐできるって。
明日があるので、今日はそろそろ寝ます。実は僕は物理の研究をしているのです、
あしたは朝から実験だー。ではさいなら


368 :トシボー:2006/11/11(土) 01:15:38 ID:XnodO6RX
私は面白いヤツでしたが、
現在犯罪被害によって精神を病んでいます。

よって、人付き合いはよくなく、
私とは係わり合いにならないほうがよいでしょう。

ではお休み。

369 :天才:2006/11/11(土) 01:16:29 ID:Vscy+OA+
>>366
そのまま治療待ちだと、救われないし。だれも救ってくれない。
自分でがんばればなんとか成るかもしれないし、成らないかもしれない。
みんなそんなもんです。

370 :doctor:2006/11/11(土) 01:17:50 ID:???
病気でも健康でも、気持ちが健康に向かわないと、良くはならないよ。
そして医学に出来ることは限られている。

そして、その傷の位置は三叉神経と関係ないよ。
麻痺や違和感の部位はどこなんだい?



371 :トシボー:2006/11/11(土) 01:17:55 ID:XnodO6RX
>>369

治療待ち一辺倒ではなく、
なんとか再生のため努力すれば、
その過程で、誰かが(異星人含む。)”必ず”
私を助けて(治療、他)くれますか?

それだけ教えて下さい。

372 :トシボー:2006/11/11(土) 01:18:55 ID:XnodO6RX
>>370

残念、
医師の証言つきです(三叉神経痛)

麻痺はないですよ。
今は、血管が梗塞を起こしているかんじで、
「優れないかんじ」只それだけです。

373 :天才:2006/11/11(土) 01:23:50 ID:Vscy+OA+
>>371
再生とかよく意味わからんが、がんばっているのが、人に伝われば
君のために動いてくれる人はいると思うよ。おれ実験やってても
適当にやってる後輩には、なにも教えないし手助けもしないが、だめでも
がんばっているやつは、助けたりっ助言したくなるし、そいつから逆に励まされる。
人間ってそういう風にできてるよ。ようは逃げなきゃ誰かは味方についてくれるって。

374 :トシボー:2006/11/11(土) 01:27:18 ID:XnodO6RX
そうですか。

そもそも、
私に対して
自殺直前の時期に
社会が私に対して何一つ善行を行わなかったものですから
(されたのは只一つ、犯罪行為のみ。)

「人間不信」に陥っていましてねえ。

・・・寝ます。

再生というのは、
「人生の再建」のことです。

その過程には、当然傷の治療も含まれると、思います。

それと、私は一度でも、自分から逃げたりはしていません。
一日も忘れる事なく、
犯人の処罰と、自らの快復を望んできました。
今では私は、高齢の難病患者の気持ちがよく分かるのです。

何れにせよ、私は年を取りました。
精神的には、もうおじいさんです。

375 :天才:2006/11/11(土) 01:28:17 ID:Vscy+OA+
あと、本当に助けてくれる人は実はいなくて、味方してくれるひとって意味かな。
だって、おれがこうやって励ましてても、実際友達作るのは君だろ?おれには
友達を紹介することなんて不可能だし。大学に合格するのだって、アドバイスはできるが
勉強するのも試験うけるのも君だろ?
なにもしないで、ただ助けてくれるなんて状況はありえないけど、応援はしてくるひとが
でてくるとおもうよ。

376 :トシボー:2006/11/11(土) 01:29:51 ID:XnodO6RX
>>370

限られているのは、「今の医学」です。
レベルが上がれば、「限り」も変わります。

私は、
最終的には超大統一理論を解く事と引き換えに、
異星人に治療をしてほしいと願っています。

結婚などどうでもいいです。
私の人生の目的は、それだけです。

お休みなさい。

377 :トシボー:2006/11/11(土) 01:31:21 ID:XnodO6RX
私は、悪魔でも天使でも、善人でも、悪人でも、誰でもいいです(所属は問いません)。

求めるのは只一つ、

「資質としての私を治癒できる医療者」です。
神だろうが仏だろうが、天使だろうが悪魔だろうが人間だろうが宇宙人だろうが、
私の傷を治せないなら、
「全て無意味」でしかありません。

お休みなさい。

378 :天才:2006/11/11(土) 01:31:33 ID:Vscy+OA+
>>374
374みたいな発現を聞くと助けようという気持ちがピューって失せていく(笑)
371みたいな感じだと、こいつやるきかという感じで手助けしようというきが
と世間みなさんは思うと思います。

379 :天才:2006/11/11(土) 01:32:41 ID:Vscy+OA+
資質としての私を治癒できる医療者 = 君

とぼくは何回もいっているんだよ。

380 :トシボー:2006/11/11(土) 01:33:56 ID:XnodO6RX
世間など何も出来ませんよ。

私を助けられるのは、
医者と、高給取りだけです。
私が現在求めているのは、
生活資金と、傷の治療だけで、
その他の要素(例えば人間関係など)は一切いりません。

別に、「ぼけない」なら、
一生誰とも話さなくてもいいのです。

それでは、ごきげんよう。
お休みなさいませ。

381 :天才:2006/11/11(土) 01:35:09 ID:Vscy+OA+
>>380
そっちは地獄行きだぞ。悪いことはいわん、そっちにいくな。
人生の先輩のアドバイスを少しは聞け

382 :トシボー:2006/11/11(土) 01:35:50 ID:XnodO6RX
>>379

私が精神的に元気になれば、
ES細胞による治療もみえてくる、と解釈してよろしいのでしょうか。
(異星人は確実にその技術を持っているのですから。)

最後に、
他の星の人間が我々を助ける気がないなら、
私は超能力で自分を治します。

私の代で開国しなければ、
その意思を継いだ子孫たちは、
一生、(恐らく)星を開国しないでしょう。

383 :トシボー:2006/11/11(土) 01:36:48 ID:???
>>381

そうですか。では、素直に聞きます。

384 :天才:2006/11/11(土) 01:38:02 ID:Vscy+OA+
>>379
君が精神的に元気になれば、ES細胞も、宇宙人も超能力にもたよらずに、
幸せになれるといっている。ちなみに、おれは生きていて、いまむちゃくちゃ楽しい。
ちょーハッピー(ほんとに)こうなる。まじで


385 :トシボー:2006/11/11(土) 01:39:05 ID:???
>>383

手足を自己で失った人でも、
(本当の意味で)幸せになれますかね?

386 :トシボー:2006/11/11(土) 01:41:09 ID:???
事故で。

・・・生命というのは。
「痛み」がある場合、
それを取り除かないと幸せになんかなれないんですよ。

・・・これは、「生物学」というヤツです。

殺人事件で家族を殺された遺族。

・・・コレは、「精神」だけですから、説得すれば願えるかもしれません。

しかし、

「自分も手足を失い」

おまけに家族も死んだケースなら、

どうやって犯人を許しましょうね?・・・体の痛みというのは、人間にとって、一番悲惨なのです・・・。
全てを消し去る、秘密の魔法なんですよ。

387 :天才:2006/11/11(土) 01:41:59 ID:Vscy+OA+
>>381
素直でよろしい(笑)おまえなかなか、いいやつかもしれないな。
まずは、とりあえずこれなら俺にもできるかなってことをなにか考えろ。
、ちょっと本屋にかいものにいくとか、小旅行にいくとか。で、最終的には
なんらかのコミュニティーに入れ(人の輪)そこを目指せ。
ぜったい、一人は地獄だ。いま正直つらいだろ?

388 :トシボー:2006/11/11(土) 01:46:47 ID:???
辛くはないです。

犯罪被害に耐えて、
中傷をされ、
体がおかしいだけでなく社会のワケのわから連中から攻撃されていた時の事を思うと、
こんなにラクに時間が過ぎて、いいのかな、と思う位です。

人間、
あまりにひどい体験をすると、
感覚が麻痺するものですよ。

389 :天才:2006/11/11(土) 01:46:53 ID:Vscy+OA+
>>385
事故で手足を失ったっておれは幸せになれると思うよ。
だってよ、その人がむちゃくちゃがんばって何かを達成したしよう、
(健康な人なら簡単にできるとこでもいい、例えば普通の高校を卒業するとかね)
それをみたら、少なくとも俺は熱く感動し励まされる。
つまり、たいしたことなんかできなくたって、他の人間を励ましたりとか
できるわけよ、これはすごいことだと俺は思うぞ、それだけで生きている意味はある。
手足なくたって、何かを成し遂げ、人に認められれば、普通の人以上の幸せを味わると思うよ。ほんとに


390 :トシボー:2006/11/11(土) 01:49:48 ID:???
>>389

悲しいセリフだな。
俺の心に響かないよ。
現実は厳しい。

・・・だから、戦争の指導者は、裁かれるんだろう?

・・・この世界というのは、キレイゴトだけでは、廻らないんだ。
残念だ。

ただ、少なくてもあなたの体は健常なんだから、あなたが悲観にくれることはない。
犯罪被害や事故の傷は、当事者だけが胸に抱えて死んでいけばいいんだ。

391 :トシボー:2006/11/11(土) 01:51:49 ID:???
それでは、今日は遅いのでこのへんで。

392 :トシボー:2006/11/11(土) 01:53:04 ID:XnodO6RX
Good night everyone.


393 :天才:2006/11/11(土) 01:53:24 ID:Vscy+OA+
てゆーか、次は俺の幸福のみなもとをいくつか紹介しよう、まずは物理の研究だ。
まあ、おれはまだたいした、成果もだしていないのだが、自分で考えたアイディアで実験し
学会で発表して、教授等からも多少の評価をうけた、これがたまらん。自分でくろうした
何かが他人から評価され、それが例えば論文となって自分の仕事がモニュメントとしてのこり
それが、増えている。また、物理のスキルもどんどん向上していく、何かを学んで自分が
成長するってことは、むちゃくちゃ楽しいものだぞ。とかね、
こんな楽しみを味わってみたくありませんか?

394 :天才:2006/11/11(土) 01:55:32 ID:Vscy+OA+
ねてしまったか、
でも、足とかなくてもがんばっている人なんていっぱいいるべー
そんな人に失礼ですよ。


395 :トシボー:2006/11/11(土) 01:55:47 ID:XnodO6RX
>>393

そうですね。
傷が治ったら物理の勉強をする事にしよう。

そうだな。
超大統一理論を解くことが、
「銀河連邦」と人類(+昆虫たち)が接触することの条件だからな。

・・・俺が究極理論解けば、
俺含め、多数の人類が、救われるかも、・・・しれないな。
より優れた文明の力に、よって。

お休み。

396 :天才:2006/11/11(土) 02:00:34 ID:Vscy+OA+
>>395
今の君のちからでは無理だ。話に成らない。無駄無駄、おれにはよくわかる
まず、高校の勉強をしなさいそして大検→大学だ。
なにごとも少しずつだ。

397 :トシボー:2006/11/11(土) 02:01:32 ID:XnodO6RX
2016年までに究極理論解けなかったら

俺しぬよ。。

398 :天才:2006/11/11(土) 02:03:32 ID:Vscy+OA+
>>397
死ぬの決定じゃん。そんなだだこねずにさー、二次関数とかやりゃいいじゃん。因数分解とか
SIN,COS,TANとかわかる?まずはそこからですよ。


399 :天才:2006/11/11(土) 02:11:12 ID:Vscy+OA+
はっきりいって、君からは現段階ではIQ200だか知らんが、物理の可能性を感じません。
まあ、高校数学と高校物理あたりからコツコツやるしかないわな。だってF=maもとか
調和振動子とかも理解せずに素粒子っていったてねー ないないない、あーりえない。
現状で何が問題になっているかさえ、理解できないでしょう。50m走10秒のやつが、オリンピック
はでれないでしょう?

400 :トシボー:2006/11/11(土) 02:40:07 ID:XnodO6RX
僕は物理を言語で考えるんですよ。
だから、数式一辺倒になるまで時間がかかりそうです。

普通の人と思考言語違うんじゃないかな。
タイプっていうか。

401 :天才:2006/11/11(土) 03:07:26 ID:Vscy+OA+
>>400
言葉もくそもない、おめーには無理なものはむりっていってんだろ、あきらめなさい。
いい加減おこるよ。君のどうにかできるもんだいじゃない。


402 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/11(土) 06:49:01 ID:???
馬鹿どうしの対談ウザイw

403 :天才:2006/11/11(土) 10:23:30 ID:Vscy+OA+
>>402
いやいや、おれの天才的なコメントい対してなにをいうか、
失礼しちゃうわ。

404 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/11(土) 10:46:03 ID:cWz7Vx5i
またまたご冗談をww

405 :古畑:2006/11/11(土) 11:50:26 ID:Vscy+OA+
>>404
いっ今泉君はだまっていてくれたまえ。捜査のじゃまだ

406 :トシボー:2006/11/11(土) 15:52:47 ID:XnodO6RX
結局
私の未来は
どうなるんですか?

407 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/11(土) 15:58:22 ID:???
餓死

408 :トシボー:2006/11/11(土) 15:58:54 ID:XnodO6RX
トシボーの進路を語っていきましょう。

409 :トシボー:2006/11/11(土) 16:52:41 ID:XnodO6RX
そろそろ語っていく時間かな。

410 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/11(土) 17:19:02 ID:NFaGnrdb
ヒモチューブを縦に切ればシートになって膜としてヒラヒラ
そのシートを縦だろうが横だろうが千切りにすれば
またチューブヒモの出来上がり。
現実世界ではクランプ長で終了。

自由意志はこの現実世界の把握とは別に、
数学のみで成り立つ数学世界とコンタクトをとってます。

以上

411 :トシボー:2006/11/11(土) 18:10:02 ID:XnodO6RX
410には笑った!

412 :トシボー:2006/11/11(土) 18:49:54 ID:XnodO6RX
語るぞ、トシボーの進路。

413 :宇宙人:2006/11/11(土) 20:24:38 ID:Vscy+OA+
ダレモタスケテクレナイネ


414 :トシボー:2006/11/12(日) 00:02:33 ID:ABcTKh8f
うるせーよ、アーホ!!

それに、助けてくれというか、単に進路を語ろうってだけだわ!!

ペッペッ!

415 :凡才:2006/11/12(日) 00:03:22 ID:GvaXLecx
かたってみ

416 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 00:32:26 ID:???
>>1
エーレンフェストの定理

417 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 00:32:46 ID:ABcTKh8f
1、体をなおしたい。(頭のケガ、サイボーグ、そのほか。)
2、体がよくなったら精神もよくしたい。
3、そしたら何か生産的で発展的なことをしたい。

だからアドバイスをくれ!!

418 :凡才:2006/11/12(日) 00:49:03 ID:GvaXLecx
体を治すことについては、分からない。
体がよくなったらって考えず今から精神を
よくすればいい。
そしたらではなく今からでも生産的なことを探したらいい
いきなり無謀な目標もっても追い込むだけだから
まあこれくらいできるだろう位からやればいいんじゃん?


2と三は両立できるんじゃないか

精神の安定はやっぱ人とコミュニケーションすることだよな

まあおれも偉そうなことはいえないけどなあ

419 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:09:46 ID:ABcTKh8f
残念、コミュニケーションをとる人はいません。
通学中と比べて会話量は数百分の1〜数千分の1程度に落ち込んでいますが、特に問題は感じていません。

体が治ってほしい・・・。
それだけです。

2と3についてはなんとかがんばってみます。

が、

体が悪いのに見切り発車は

・・・

できません。

420 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:15:58 ID:ABcTKh8f
ネットで中傷されましたからねえ。

気の知れた友は、
ユダヤに拷問されて事情聴取されている様ですし。。

421 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:20:29 ID:k7zPBrMg
もう無理じゃないですかね?、治療が終わるまで動けない。
現代医学では治療できない。
もう、いっそのことあきらめて死んだら?
他に選択しなにかある?

422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:21:42 ID:ABcTKh8f
死も考えないではないですが、
積極的な勇気がいりますね・・・。

現代医学ではムリでも、
未来医学なら可能です。
だから待っているのです。

とりあえず医者を少しまわってみようかと。。

423 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:23:01 ID:ABcTKh8f
治るならば動きます。
体が元気になれるならば(理論上は可能。)
精神改善と進路努力に乗り出します。

424 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:23:40 ID:k7zPBrMg
でも、どこいってもだめだったんでしょ?
もう無理だよ。


425 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:24:44 ID:k7zPBrMg
君が食べるごはんがもったいない。働かざるもの食うべからず。

426 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:27:05 ID:???
>1、体をなおしたい。(頭のケガ、サイボーグ、そのほか。)
>2、体がよくなったら精神もよくしたい。
>3、そしたら何か生産的で発展的なことをしたい。

>体が治ってほしい・・・。
>それだけです。

>2と3についてはなんとかがんばってみます。

結局,1が最たる望みなんですね.
医学頼みであれば,物理板で議論するのはお門違いだと思います.


427 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:27:59 ID:ABcTKh8f
>>425

俺よりもむだめし食っているやつはいるな。
学生時代より今生きている方がキツい。

>>424

診断すらしなかったのは・・・当時「三叉神経痛は難病で治療不可」だったからでしょうか?

でもサイボーグ問題は何とかなりそうですよね。(今私の体はサイボーグ。)
あと頭の血管をまるごととりかえちゃうってのはどうですか?
動脈硬化起こしてるみたいなんですが・・・。

428 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:29:31 ID:k7zPBrMg
現代医学では無理なんだから、
どこいっても無理。はい、もう考える余地なし。
君の人生は終了。さいならー

429 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:31:34 ID:k7zPBrMg
>>427
君以上のムダ飯は不可能だ。君は社会にno contribution

430 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:42:24 ID:ABcTKh8f
コントリビューションて何だっけ?

俺の脳はもう50歳のジジイ並みだな。

死のうかな。

明らかに脳ボロボロ。

生きている価値ない。

外傷及び中傷、国家の嫌がらせで廃人。

自殺して人生やり直すか。

431 :凡才:2006/11/12(日) 01:43:24 ID:GvaXLecx
寄与

432 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:47:19 ID:k7zPBrMg
脳は使わないと腐るぜべいべー。IQ200はいまいずこ?
死ぬ気でバイトか何か働くのだ Yo.
それもいやなら、ほんとに死んでしまえ。

433 :トシボー:2006/11/12(日) 01:50:25 ID:ABcTKh8f
いや

もう全盛期の力を発揮するのはむりだから
一生懸命に何かすることは、ないな。
無駄な努力だもん。
全盛期の自分がmax努力した値に届かないなら、
何をしても無意味。

他の優秀なやつに研究させればいい。

434 :トシボー:2006/11/12(日) 01:52:03 ID:ABcTKh8f
しかし、廃品回収に偽装した
大音量の嫌がらせによって、俺の脳は相当ダメージ受けてるな。
耳をふさいで音の9.5割を遮断する方法も自然と身についた。

不快な音が聞こえたり
嫌なものを見たら、
目をつむったり耳をふさげばいい。

これらは全て、自己防御の産物なのだ。

435 :トシボー:2006/11/12(日) 01:53:04 ID:ABcTKh8f
私の
「スピーカー音恐怖症」は、
完全に精神病の領域だ。
レイプ被害みたいなもんだな。

436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 01:57:50 ID:k7zPBrMg
なんか、考え方がカッコ悪いね。負け犬
やっぱもう、死んだ方がいいよ。無理
君みたいな人間は誰からも必要とされない。


437 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 02:07:58 ID:ABcTKh8f
うん。
別にそれでいいと思う。
本当は回復したいとも思ってないし。

既に人生真っ黒なのは明らかだから、
障害者年金もらいながら普通に暮らせればそれでいいと思っています。

後は、関与した国家の担当者全員と
傷害事件二件の犯人が最高刑に処されれば僕は笑って生きていける。

438 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 02:10:01 ID:ABcTKh8f
>>436

政府(国家機関、例えば公安。)が、
星を廃人にしたり別件逮捕するために、
1年間以上、毎日毎日異常な大音量の廃品回収車を家の近くまでよこすと考えてみな。

実験したら、
100人が100人、廃人になるから。

あれでとどめを刺された。
傷害事件のとどめがアレだった。

あの嫌がらせされた時点で、
俺が再起するのは不可能。

あれで脳が壊れた。

439 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 02:12:05 ID:k7zPBrMg
つまらなそうな人生だな。


440 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 02:24:54 ID:ABcTKh8f
だって廃人だもん、俺。
もう脳が老化しちゃって再生とかむり。

441 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 02:28:39 ID:k7zPBrMg
じゃあこんなところで、アドバイスを仰ぐな、廃人。
せっかくアドバイスした人に申しわけないじゃないか。
俺が払う税金が少しでもお前のとこにいくと思うとむかつくよ。


442 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 02:30:45 ID:ABcTKh8f
>>441

大丈夫。
うちの親戚がいっぱい税金払ってるから。
体が治ってほしい。

それだけ。
もう天才としての人生は捨てた。
のこりの人生は、
犯罪被害者の現状を表現することに使う。

443 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 02:32:56 ID:k7zPBrMg
馬鹿か、それでも俺が払う税金はお前のところにいくんだよ。
親戚の金をおれに送金しろ。

444 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 02:40:18 ID:k7zPBrMg
あとおまえ、その年でsin cosもわからいなんて馬鹿過ぎ。
天才っていうかどっちかというと馬鹿だよ君は。
現在のIQは推定70

445 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 02:58:00 ID:tCz/l5eS
sin cosは分からなくてもいいよ。がんばれ!
iqe
n7e
e0t


446 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 02:59:43 ID:ABcTKh8f
>>444

そういえば、小学校高学年の頃、
問題解き終わった暇な時間使って
サインコサインタンジェントについて考えてたな、俺。
習う前だった。

あのまま遊んでれば多分みつけたはず、定数。
中学ん時は、2秒位で勝手に重心の性質発見した。

447 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:06:04 ID:k7zPBrMg
>>446
そんなレベルの低い発見で喜ぶな。
なんかもっとすごいのはないのか?

448 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:10:45 ID:k7zPBrMg
てか、それも嘘くさいなー。今重心の定義と性質いえねーだろ。

449 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:14:35 ID:k7zPBrMg
thinking time長すぎ。頭の回転おそー
IQ60へダウン

450 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:14:40 ID:ABcTKh8f
重心は、何かが2分の1の長さ。

2:1ね。
三角形。

451 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:15:43 ID:ABcTKh8f
>>447

平均値の算出の仕方の発見
(複数の方法)

いっぱいあるよ、そんな発見。
俺の頭脳は、途中までなら間違いなく東大助教授の岡田なんかにひけを取らなかった。

452 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:15:53 ID:k7zPBrMg
>>450
違うし、意味が分からん。重心はR=Σmi*riのべクトル

453 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:17:23 ID:k7zPBrMg
平均値って、たして割るだけだろ(ププッ)
算出もなにも

やっぱ馬鹿

454 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:17:51 ID:ABcTKh8f
とにかく、
俺を治せないなら地球上のすべての民は、俺にとって無意味ってことで。。

455 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:23:43 ID:k7zPBrMg
君が馬鹿なのはよくわかった。想像以上だ。
あと、おれの重心の表記にミスがただしくはR=Σmi*ri/Σmi

456 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:24:50 ID:ABcTKh8f
なんとか私を治せないですか?
物理学会の皆さん。

457 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:26:59 ID:k7zPBrMg
>>456
おれ物理学会員だけど、無理。

458 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:28:00 ID:k7zPBrMg
物理学会はかんけーねーぞ(笑)
やつらは風邪のなおしかたも知らん。

459 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:29:30 ID:k7zPBrMg
ほんと、おもしろいくらい馬鹿だなー

460 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:32:29 ID:k7zPBrMg
やばいなだんだんいじみになってきちゃった。
そろそろやめよ

461 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:41:07 ID:ABcTKh8f
超能力ですよ。

462 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 03:46:34 ID:k7zPBrMg
はいはい、そろそろきょうは寝なさい。エスパー伊藤さん

463 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 05:08:05 ID:k7zPBrMg
全盛期の成果
「重心は、何かが2分の1の長さ」

当時を振り返って

「一生懸命に何かすることは、ないな無駄な努力だもん。
全盛期の自分がmax努力した値に届かないなら」

おまえ天才だよ。
面白すぎて、おなかが痛い。

464 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 15:28:35 ID:VGcBHAHH
『アキレスが走って最初の亀との距離が半分になったのがスタートから10秒後なら、追いつくのは20秒後』じゃ駄目なのか?

物理的には
20-5.39121*10^-44(秒時点)
までが少数の限界なわけだから。それより小さい領域では何が起こってもアキレスと亀、或いは紐みたいな実数領域には意味をもたらさないから『離散的』。
距離にしてもプランク長までが限界か。

なるほど、確かに量子化していない数学的なグラフでは2直線は交わらない気がする。

ただ時間はよく知らないけど距離(長さ)の方は弦理論曰く『(プランク長を1として)10と1/10は物理的に同じ意味を持つ』ってなってるから、円周率にもそれ以下を求めても意味が無いって限界はあるかもね。

上のは素粒子を『紐』か『膜』として見た場合だけど、『球(点じゃないから三次元?)』で見るってのは『膜』で見るのと同じなような・・・

465 :464:2006/11/12(日) 16:33:30 ID:VGcBHAHH
や、違う。
物凄い勘違いしてた。

紙に書かれたグラフの線も『離散的』なんだった。
線の太さを無視すると、グラフの交点はまさしくアキレスが亀に追いついた瞬間の量子的な情報を示している事になる。小学校で習うグラフも『紙に書く』と言う物理的な性格がある以上、量子力学的な意味も内包してる。

しかしじゃあただ数式だけを与えられた『概念上連続するグラフ』はどうなるのかって話だよなぁ。

466 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 22:08:31 ID:???
呼びますか?ウチュウジン

467 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/12(日) 22:14:56 ID:???
どうでもいいけど文頭に「や、」って付けてる奴を見ると
嫌いなエロゲメーカーの嫌いな作品の儲に見えてなんか文句をつけてやりたくなる

468 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 02:35:47 ID:kHB243uC
>>464,465
What are you saying? Are you wake up ?
a-ha?




469 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 03:46:16 ID:rQzUbwSi
>>467
なんか知らんが済まんかった。

>>468
独り言だ。
気にせんでくれ。

ただ
物理=無限少数不可
数学=無限少数可
って違いの事を言いたかっただけ。

しかしちゃんと微積分やらないとなぁ・・・ 言葉で理解してるつもりになってるだけじゃ駄目かやっぱり。

470 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 03:49:13 ID:kHB243uC
物理=無限少数不可? why ? I dont think so.

471 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 04:15:08 ID:kHB243uC
For example. s orbital wave function in sphere symmetry potential varies smoosly in
real space. there are no discontinuous.
quantum mechanics never say that all parameter are discontinuous.
Do you understand? 469

472 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 04:20:36 ID:kHB243uC
and If you don't understand derivative and integral method .
it's very very elementary tool in physics.so it is toooooooo fast to discuss the
super string theory.you need more practice.OK?

473 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 06:59:03 ID:AsasbkDg
英語読解能力上がってるwww

何もしなくても、
翻訳しなくてもある程度一瞬で読めるわ

ちょ、

俺進化してるww


あのまま学積んでたら、超天才に、なってたよ!!

474 :トシボー@単語は若干不明:2006/11/13(月) 08:09:27 ID:AsasbkDg
>>465

小数点以下100億桁まで描けるコンピューターでグラフを書いたら、
99億5千桁まで行っても、まだ追いかけっこしてる。

>>464

膜って何?
素粒子を球とすると、
世界はメチャクチャ複雑って事になる。
明らかにコンピューターじゃ計算できない。

「神にも出来ない計算はある」のだ。
(むしろ神はいないがw)

あと、円周率に限界はない。
「振れる」のだ、毎回数値が。これもそのうち理論が証明するだろう。




475 :トシボー@単語は若干不明:2006/11/13(月) 08:10:01 ID:AsasbkDg
直進とは、円軌道上を進むこと。
最短距離とは、球軌道上の線香。

476 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 08:47:09 ID:mLhrgM9y
オレ、よくわかんねえんだけど。

477 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 10:14:22 ID:rQzUbwSi
>>470-472

英語が出来ない国際科工房でごめんよ・・・
後で辞書引っ張ってみる。

>>474

数学的な式を記述するグラフならそれでも構わないけど、アキレスと亀の競争みたいな物理的な現象を記述するグラフなら
時間は5.39121*10^-44(秒)
が最小のコマで、
距離は1.61624*10^-35(m)
が最小のサイズになるからそれぞれ少数点以下49桁、40桁で頭打ちになる。

それ以下の位取りは色々あって意味を成さないからアキレスと亀の記述グラフは上記を最小単位とした離散的なグラフになる。
これは物理の話をする以上、量子的カオス系だとかよっぽど特殊な場合を除いて強制的にはめられる足枷。

だから距離(長さ)から逆算出来る円周率にも少数点以下の『意味を持つ限界』はあるんじゃないかなー、と。

確かに量子論で言うならそれ以下は『ゆらぐ』ワケだけど、物理/数学の定数がゆらぐかどうかはどうだろう。
ちょっと興味はある。
証明がんばって。

でもそこまで小さいスケールになると三次元空間じゃなくなる(らしい)からもっと複雑な話になるかも・・・

数学のグラフなら微積分で良いような気もするけど、ほんとに突き詰めたらどうなるんだろうね。
もしほんとにゆらいでたりするなら面白い。

暇があるならエレガントな宇宙読んで欲しいね。
紐と膜と相対論について詳しく載ってる。
何かヒントになるかもよ。

二次元の膜でも十分複雑なんだけど・・・しかしなんでわざわざ球で?

478 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 10:51:56 ID:???
>>469
無限少数とか言ってるから君はバカって言われるんだよ

479 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 11:12:49 ID:rQzUbwSi
>>478

じゃあ円周率は・・・超越数?
無知でスマソorz

480 :トシボー@京大進学予定:2006/11/13(月) 11:19:09 ID:AsasbkDg
まっすぐ進むってことは、
球の軌道の上を進んでるってことなんだよ☆

481 :トシボー@京大進学予定:2006/11/13(月) 17:57:57 ID:AsasbkDg
ヒント:

円周より円周率が先にある。
だから、円周および球周は、常に変動する。
量子力学の影響を受ける。(この表現好きじゃないけど。)

量子力学理論は、
「球」の性質を無視しては、
根本からして成り立たない。

482 :トシボー@京大進学予定:2006/11/13(月) 18:12:51 ID:AsasbkDg
電子・素粒子→線香花火

俺は昔、コレを線香花火モデルと呼んでた・・・か?

483 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 21:11:32 ID:???
高校数学も出来ないのに京大に行けるはずがない。

484 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 21:38:02 ID:rQzUbwSi
>>481-482

しかし別にそれって球じゃなくて紐でも膜ても良いような・・・
量子ゆらぎはどんなに質量が大きくてもどんな形でもあるんじゃなかったっけ?
ってか三次元の球にすると『巻き付き』とか表現出来ないんじゃ・・・
せっかく作りかけたカラビ-ヤウ図形やらをまた書き直さないといけないかったり話が複雑になりすぎそうだが。

線香花火ってのは先っぽに出来る玉の部分か?


485 :ホーキング:2006/11/13(月) 21:49:55 ID:AsasbkDg
>>484

からしマヨネーズ図形って何さ?

線香花火の燃え尽きる瞬間なんか参考になったな、昔の俺の物理世界観。

球なのは、「必然」。
別につじつま合わせじゃない。
量子ゆらぎのためなんかじゃない。

量子ゆらぎは佐藤勝彦とホーキングから拝借した感覚だが、
「球」というのは俺独自の考え。

三次元に決まってんじゃん。
「現実世界は三次元以上」なんだからさ。
球にしちゃった方が速い。
理論的にするときに大変ってなだけでさ。

これのほうが、数式化はむずくなるけど
「いろいろなことを説明するのに」都合がいい、のさ。

486 :ホーキング:2006/11/13(月) 21:52:34 ID:AsasbkDg
>>484

よくも考えてみたまえ。
例えば原子モデルにしたって、電子ってのは、クルクルクルクル、
円ではなく、「球の周り」を回っているではないか。

まぁ、素粒子の形が球なのは、それとは関係ない次元だが。
素粒子の形が球じゃないと、
素粒子があらゆる角度に反射したり、
宇宙のどの方角から来た素粒子に対しても「均等に反応する」事が説明できないんだよ。

コレは、結構複雑な概念なんだけれど、
「直線は円軌道の上」と考えると、
あらゆる現象を説明するのに、(割と)都合がいいのだ。

俺はこの考えをしばらく詰めていきたいと思う。。

487 :ホーキング:2006/11/13(月) 21:54:53 ID:AsasbkDg
例えば、私が、
今からあなたの家まで直進して、
あなたの家から、京都にいったとしよう。

・・・それは、
「2つ(3つ?)の円軌道の上」を走りながら移動している、
と考えると、わかりやすいのだよ。

(もちろん、「なめらかに」路線変換するといっても、
 電車のポイントみたいに「乗っている円周軌道が変わるので」
 本人は、方角が変わった事には気づける。

 ただし、両方最短距離である。)

488 :ホーキング:2006/11/13(月) 21:55:29 ID:AsasbkDg
巻きつきって何?

489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 22:27:05 ID:???
ざっと見たところによるとこのトシボーって人は中学受験で御三家落ちしたあげくに中2病にかかり、それを引きずったまま未発達な精神で勉強にも趣味にも打ち込む事が出来なかった人なんだよね?
それが大学なんか受かる訳ないじゃん。
所詮march止まり。

490 :ホーキング:2006/11/13(月) 22:53:34 ID:AsasbkDg
うーん。
俺が勉強やめたのは、実年齢小5年の時なんだが・・・。
(中学1年)

491 :ホーキング:2006/11/13(月) 22:57:47 ID:AsasbkDg
さて、問題に対する解決。

1、なぜ、宇宙空間では、気体は球状になるのか? 
→一番安定する形だから

2、なぜ、排水溝のうずは、音波は、電波は、水に石を落としたら、
「円状に」拡散するのか?
→素粒子レベルで何らかの性質?

3、なぜ、銀河(黄金比のうずまき)や太陽系も、円を描くのか?
(銀河系は、平べったいというが、それは物理の性質というより、むしろ「この宇宙でのビッグバン」に原因があるとみていいだろう。)



ハッキリ言おう。


「円・球には 秘 密 が あ る」

(ちなみに、仮に素粒子の形が球であるとすると、その素粒子にとっての「平面」は、3次元になる。
又、一番エネルギー効率のいい配列は、「円軌道を重ね合わせて、それぞれの円周上を接点として、素粒子を重ねた状態」である。

幾何学的には、
この概念はさらに深いぞw

492 :トシボー@京大志望:2006/11/13(月) 22:59:00 ID:AsasbkDg
おっと、、HNまちがいちまった。

493 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 23:09:01 ID:mOrZAfpN
ホーキングの時代に中学があったとは初耳だ。

まぁそれはともかく勉強やめたって別に自慢する事じゃないだろ…

494 :トシボー@京都大学:2006/11/13(月) 23:10:05 ID:AsasbkDg
ハッキリ言おう。

粒子等ない。
エネルギーが拡散する時に、
場と衝突して(ヒッグス機構?)
「粒子」になる様なものだ。

例えば、
空気圧の高いエネルギーを、
「正月のもち」(やわらかい。)
の真ん中に打ち込んだら、

「もち」ははみでて、
真ん中がちぎれて粒子になるでしょう?

・・・そういうことなんだよ。

粒子ってのはさ。

ハハっ

495 :トシボー@京都大学:2006/11/13(月) 23:11:28 ID:AsasbkDg
>>493

誤った勉強をしてそれのおかしい所に気づかないヤシよりはマシかと。。
「無駄な努力」(表向きは役に立っても、本質的な意味では役に立たない、とか。)
ってのもあるし。。

496 :トシボー@京都大学:2006/11/13(月) 23:12:52 ID:AsasbkDg
http://www.hakujaden.com/

toshiborは、コレみにいくことにしました。。

497 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/13(月) 23:30:20 ID:GbMSz6pQ
以前mixiの東大コミュにトピたてた人ですか?

498 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 00:28:11 ID:???
深刻な病気に悩まされてるんじゃなかったっけ?

499 :トシボー@京都大学:2006/11/14(火) 00:36:06 ID:3j4hWpH2
それはまぁ事実だな。。

500 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 00:37:44 ID:???
京大だったんだ!
勉強できるんじゃん.

501 :トシボー@京都大学:2006/11/14(火) 00:39:54 ID:3j4hWpH2
あくまで志望ですので・・・。

502 :トシボー@京都大学:2006/11/14(火) 00:47:26 ID:3j4hWpH2
>『(プランク長を1として)10と1/10は物理的に同じ意味を持つ


結構頭イイ事言うやついるな。
誰だ?

まさかウィッテンか?

503 :トシボー@京都大学:2006/11/14(火) 00:48:02 ID:3j4hWpH2
ま、我々にとっちゃ意味違うが、
素粒子にとっちゃ区別つかんな。
小ささが基準の世界もある。


504 :トシボー@京都大学:2006/11/14(火) 01:08:00 ID:3j4hWpH2
お、コレも新しい発見(概念)だな。

亀が光と競争した時、
亀が光より遅いのは、何らかの粒子にぶつかって邪魔をされているかもしれない。
決して、
「プランク長さを渡るのに、スピードが足りないから」ではない。

元は、すべて光速だったはずだ。
私は、

「なぜ、光速より遅い物体が生じるか」
「速度差は何か」という事を、

量子座標の球軌道の「衝突」で現そうとしている。

・・・ケケケ、
案外ヒッグスの正体すぐわかるかもな。
百理論は、一モデルにしかず。

モノは思考実験よ。

又明日!

505 :トシボー@京都大学:2006/11/14(火) 01:09:38 ID:3j4hWpH2
速度差とは何か?

コレに答えられないんじゃ、
どんなご立派な数式立てたって
大統一した事にならんよ。

数式学び終えたら、
2年で超大統一解いてやる。

マジ。

そしたら政治に集中できる品。

・・・待っとけよ!
BIVA!

506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 01:31:23 ID:???
中二病真っ盛り♪

507 :トシボー@京都大学:2006/11/14(火) 01:31:26 ID:3j4hWpH2
でもさ。

俺、
宇宙の中でも、同じ種類の素粒子が質量変わったりする事、あると思うんだよね〜。
(ヒッグスがあるとしても同じ。)

そもそも、
ヒッグスなるものがあるとしても、
「たまたま」
そのヒッグスの領域が、「この宇宙モデルで”適してた”」てだけだもんね。

親宇宙子宇宙じゃ、
水素原子じゃなくて、
ヘリウムの方が多い宇宙もあるかもよ?

ケケケ。

508 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 03:21:28 ID:D/zbK2+u
以下、ぜーんぶ受け売り。
間違ってたら誰か修正よろしく。

カラビ-ヤウ図形/空間ってなんだか6次元での幾何学に現れる図形らしい。
超弦理論の説明には空間3次元の他にプランクスケールまで『巻き上げられた』極小のちっこい6つの次元が要るんだって。
時間を加えて全10次元だけど、M理論には全11次元が必要。この辺りの話はよく解らない。ごめんよ。
で、この6次元の図形を使うとワームホール(量子力学と一般相対性理論の両立領域)とか
素粒子の族が3種類な理由(カラビ-ヤウ図形の『穴』の数に対応するらしい)とかが綺麗に説明出来るそうな。

点粒子だとプランクスケール以下になってもまだ小さい粒子があるかもしれないけど、
紐ならその振動パターンで大きさも質量もスピンも表せるし、1次元に線状の拡がりを持ってるから(プランク長ぐらい)無限に小さくなるって事が無い。
他にも重力子の性質が予言出来たり大変便利な仮定だそうな。

続いたり。


509 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 03:42:48 ID:D/zbK2+u
それで紐には『巻き付く』って動作が出来るらしくて、なんやら巻き上げられたチューブ状の次元に巻き付いた形の紐もあるとか。
この時に紐には『巻き付く力』と『巻き付く回数』があって、
チューブが太ければ太いほど(次元が大きければ大きいほど)巻き付く回数は少なく、巻き付く力は大きくなる。
逆にチューブが細ければ細いほど(次元が小さければ小さいほど)巻き付く回数は多くなり、巻き付く力は弱くなる。
輪ゴムを割箸に巻く時は緩くても何回か巻けるし、電柱に巻く時はきつく張っても一回も巻けなかったりそんなイメージで。

ほんとは最低一回は巻かないと話がおかしくなるんだけどまぁそんなに意味は変わらないので・・・

式にすると

巻く回数*巻く力=紐の総エネルギー

だから次元の周囲が1で紐の長さも1とした時は紐がチューブ状次元に一回巻き付けるってことで総エネルギーは
1*1=1
となる。

次元の周囲が10なら紐は周囲の1/10までしか巻き付けないけど、目茶苦茶きつく張るので
1/10*10=1
となる。

次元の周囲が1/10なら紐は10回巻き付けるけどゆるゆるなので
10*1/10=1
となる。

次元の大きさに関係無く総エネルギーは変わらない、つまり物理的な意味は変わらない。

そんな感じらしいけど、それをどうやって球で表現するのかなーって。

510 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 03:59:49 ID:D/zbK2+u
ちなみにこのチューブ状の次元ってのは悪魔で例え話なので悪しからず。
実際はもっとわけわからんことになってるそうな。
大ざっぱな意味は上ので良いらしいけど・・・

しかし円と球か。
議論の余地はまだある・・・のかな?

511 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 09:25:13 ID:???
球体と言うか、非ユークリッド面ではユークリッド面の図形の概念は通用しない。
これは、仮に三角形を球体の表面に貼り付けた場合、内角の和が180度を超える事に
なる訳だが、この場合、三角形を貼り付けたまま、この球体を膨らませ続けると、
(元の大きさをスイカ、膨らませた大きさを地球とする)三角形は三角形と認識出来
なくなり、只の線になる。膨らませた後の球体に人間が乗り、観測した場合には、
やはり、引いたアングルで見ない限り、線であり、巨大な三角形の内角の和は180度
である。

512 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 15:54:03 ID:3j4hWpH2
>>509

その程度のことなら、量子座標図形図でも大体ほとんど表せるぞ。
(むしろこっちが簡単。)
というか、「同じ性質をあらわす」にも複数の方法があるのは当然と思うのだが。

私は、よりシンプルなほうを選ばせてもらう。
ひもには迎合しない。

513 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 15:58:40 ID:3j4hWpH2
私の量子座標図では、

「一つの丸の中に入っている素粒子の数がいくつであっても」
同じ球の中に入っているなら、「一つ」とみなす。
だから、「巻きつけ」なんて導入しなくても、力の大小はあらわせる。

あと、重力子がなくても、
「空間のゆがみを表せる」という利点がある。

514 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 15:59:33 ID:3j4hWpH2
ニュートリノってエネルギー低くしたら重力と反応するの?
「素粒子としての、ニュートリノ」は。

マジレスして。
引き寄せられたりする?
互いに、素粒子同士。

515 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 16:42:33 ID:3j4hWpH2
ん?
非ユークリッドでは内角の和が変わるはずだが?

516 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 16:44:52 ID:3j4hWpH2
いまいちわかってないな。

素粒子は球だが、
「穴の形」も球なんだよ。

素粒子は、その穴の中に入るんだ。
そして、素粒子の質量はいつも1.

ヒッグスにぶつかって質量が発生するんじゃない。

「穴のエネルギーが高い粒子が」

空間にぶつかって、「質量」として観測されるんだ。

517 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 16:46:26 ID:3j4hWpH2
粒子ってのは、
「空間」をまとった「エネルギー」なんだ。

粒子ってのは、エネルギーの塊なんだよ。
それが、量子座標の場にぶつかって、エネルギーになったんだ。

518 :トシボー:2006/11/14(火) 17:01:44 ID:3j4hWpH2
アハハ(笑)

・・・何が、11次元だ!
笑わせるな!

そんなモノが、あるワケないだろーが(爆笑)
いや、あるかもしれない。

けど、俺の考えとは反する。

世界は、時間を入れて四次元、入れなければ三次元!
だから、根本の想定からして間違い!(?)
つじつまあわせじゃ、だめなんだよ。
つじつまあわせの理論説明するために、又新しいつじつまあわせ考えるかもしれないけどさ。
けど、それじゃ出来るのはデタラメだ。

とにかく、
「絶対空間」を導入すること。
但し、粒子(特に、二次素粒子)は、「伸び縮み」出来ること。

空間すら、例外ではないこと。
・・・それでも、「その上で」絶対空間は、想定できること。

・・・コレが鍵。

519 :トシボー:2006/11/14(火) 17:17:10 ID:3j4hWpH2
素粒子の族が3つなのは、恐らく三次元だから。
具体的には、四角形の半分が、三角形だから。

520 :トシボー:2006/11/14(火) 17:37:52 ID:3j4hWpH2
ちなみに、四角形モデルを取ると、
反粒子の事も予測できる。・・・?
最低限、円の内部の4点という価値観を提唱する。

521 :トシボー:2006/11/14(火) 18:37:57 ID:3j4hWpH2
巻きつくってのも、結局は
「量子座標の”穴”の中に、複数の素粒子が収まる」という事と、同じなのかなあ...
ある意味、「穴」に「素粒子が絡んで(巻きついて)いる」という事だしなあ...

522 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/14(火) 21:16:31 ID:???
コレは新スレで議論するけど、
「エーテル」ってあると思うよ。
権威に負けて、アインシュタインの論を只支持するんじゃ、
学会に服従してるのと同じだ。(アインシュタインは、最もコレを、嫌っていた。)

俺が思ってた通り、
wikipediaにもこう載ってた。

「空間は、それ自体がエーテルだとも言える。」

そう。
空間も光が作っている。
俺は昔から、「空間は、エネルギーを持った何らかの”素”が変化し、場を埋め尽くしたもの」と考えていた。

エーテル、絶対空間、光、
この3つを無視しては、量子座標は語れない。

せっかく、プランク長さや質量、
「離散的」「タイムマシン」というキーワードが出て来たんだ。
語ろうよ。

俺は数式学べばアインシュタイン超えられると思ってる。
・・・彼もそれを望んでいるだろう。

21世紀は、「俺たちが」科学に革命を起こす。
天才たちの連携が、「いよいよ」始まるんだ。

楽しみにしてて下さいよ、全世界の国民の皆さん。
・・・タイムマシン、作ってやるぞ。

燃えてきた。

523 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/14(火) 23:25:18 ID:???
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1163514014/l50

524 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 23:29:39 ID:???
ところで,本人は「学がない」って言ってたのに,
結構専門用語知ってるのは偉いよね.どうして?

525 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 23:46:40 ID:???
すげーな。トシボーって人生超楽しそうだな

526 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/14(火) 23:50:55 ID:???
私の語彙は、(理系文系、両方含めて)
中学2、3年から、あんま変わっていませんよ。。

527 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/14(火) 23:53:46 ID:???
語彙はよく分からんが.
量子論や素粒子論がどうだとかって,
中学生の学問レベルの奴が言うことじゃない.

528 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/14(火) 23:56:43 ID:???
>>527

でも、「アキレスと亀」の問題証明を図った、人類で最初の男は、・・・私、なのですよ。
自然単位系の導入を最初に提唱したのも私(?)みたいですし。

貢献できる事はあると思いますよ。
10年後には、ウィッテンと語り合っていることは大分濃厚ですが。

529 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 00:17:27 ID:???
究極理論を解くのに必要なメンツ

1、科学神童
2、ウィッテン
3、その他の天才

こんなトコ。

530 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 00:20:47 ID:???
>>528
答えになってないからやり直し.

531 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 00:31:53 ID:???
まぁ、世界に散らばる天才たちが、
俺(の言っている事)に興味を持っている、・・・ならやる気出すかもね?.

532 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 00:35:20 ID:???
一回,学会行ってみなよ.
人を怖がらずにさ.

533 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 00:41:45 ID:???
>>532

京大入学後、当然の如く行きますが、何か?
あと、ヒトが怖いというか、
「中傷」が嫌なだけ。

正確には、他人は別に、怖くない。

534 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 00:43:36 ID:???
>>530

「1MMTに、0プランク前後進む」という言葉の意味については、
又解説しますので(コレが、量子力学理論と、世界の”本質”です。)、
少々お待ちを。

・・・そんなに聞きたいなら、
ウィッテンやホーキングと、私が議論できる下地を作ってください。




「超大統一理論、究極理論、地球外生命体と交信するための科学理論を聞きたいヒトは、
 あたしのところに来なさい」。


535 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 00:45:36 ID:???
>>533
今行け.
>>534
人に頼んな.

536 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 00:53:14 ID:???
トシボーは外国語がしゃべれないのでねえ。
(予定では、既に日米仏の三ヶ国語は履修し終えているはずでしたが・・・。)

537 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 13:04:07 ID:???
>>491
1、「一番安定する形」って何が安定なの? 0点。
2、解答になっていない。0点。
3、答えていない。0点

オッカムの剃刀って知ってる?

538 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 13:49:31 ID:???
>>トシボー
おおむね読んだんだが、要はこの世界(時空)が不連続でプランクスケール
を最小単位としているといいたいんだな?
ただ、その考え方は既に多くの物理屋によって考えられてるので別に新しい発想ではないよ。
更にいうと、ひも理論においてはそのプランク長の内部構造をも考慮している。
つまりこの手の分野はかなり進歩しているが、今だ未解決なものが多いということ。

>最小の粒子
勘違いしてるようなので言っとくが粒子には大きさという概念はない。
零点振動による斥力や広がりによって大きさ(のようなもの)を決めている。
トシボーのいう最小の粒子(プランク大)は最大のエネルギー(プランクエネルギー)
を持つことになる。
この粒子は誘導重力の理論から出て来て「マキシモン」という。

つまり、トシボーのいう概念はほとんど物理会では既出。

539 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 14:44:29 ID:???
>>491

この宇宙の法則の一つは、
「エントロピー」でしょ。
全ての森羅万象は、それにそって動いている。

つまり、
「無重力状態」(電磁気力・強い力しかしか働かない)だと、
「球」になる、これは世界の性質なんだな。

540 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 14:50:07 ID:???
大きさという概念はあるよ。
斥力の力が働いて、
「それ以上接近できない距離」を「粒子の大きさ」としてるんだもん。
あと、俺は別にプランク長さが最小単位とは言ってない。

「観測できる範囲の限界がプランク長さであっても」
もう少し小さい確率はありえると、(量子座標理論)
東大数学講義(高校生のための金曜講座)のときに作成した文章で述べている。

>マキシモン

何でたらめな粒子考えてるの?
検索したけど、まったくヒットしないよ。
誘導重力と一緒にぐぐってもだめ。
粒子でもだめ。

何ゆってるの?(ワラ

541 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 14:52:09 ID:???
maximon の検索結果 約 60,200 件中 1 - 10 件目 (0.16 秒) 

542 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 14:55:21 ID:???
なぜ、日本語ではヒットしないの?

マキシモン マキシモン

マキシモン!!

・・・ププ、
プハッハッハッハハア!!

543 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 14:58:15 ID:???
同じ様に、
英単語で絞込み検索したら、17件!
しかも、ヒットしたページは全部、物理とは無関係!


・・・だっはっはっはっは!!!
爆笑!

544 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:02:43 ID:???
>>542
http://adsabs.harvard.edu/abs/1987PZETF..45..115M

専門学べばわかるけど、Googleで日本語で検索しても最先端系の物理用語なんて出てこない。

545 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 15:03:20 ID:???
でっちあげ粒子、「マキシモン」の由来。
・・・それは、「限界」という意味を表す「マキシマム」!!

爆笑!

ある意味、
コレで俺が数式使って数値的な計算できる様になったら、
「鬼に金棒」「桃太郎に大砲」「米軍にUFO」・・・じゃないか?

これ、
「トシボーに数式」という、
「新しい時代のことわざ」になるかもよ(本気)。

・・・マキシモンだって!
本当なの?それ。
アヒャヒャヒャ(涙)

546 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 15:05:03 ID:???
>>544

このレスから5分(最大でね。)以内に、
「マキシモン」が載ってるサイト、最低50個並べてみな。
あと、
「マキシモンの意味」と
「ミニモン」(爆笑)の意味も、

同時に並べる様に。

・・・なにが「マキシモン」だ。
(発想の)発想が貧弱なんだよ!(プププ


547 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:05:44 ID:???
>>546
君は英語が読めないんだね、ごめんね。

548 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:05:59 ID:???
おい、トシボー。
せっかく相手にしてもらってるのに・・・
そんなんだから中傷されるんだろ

549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:07:40 ID:???
トシボーお前根っからのバカだな。

550 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:08:24 ID:???
>>546
http://scholar.google.com/scholar?hl=ja&lr=&q=%22maximon%22+elementary&lr=

278個並べてみた。
ちなみに、俺は538じゃないけど、見つかったが。

551 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 15:09:30 ID:???
(チッチッチッチッ)
時間がないですよ?
はやく、
「マキシモン」の(現在の物理学会の)
”ありったけの定義”と、
その反対(?)の性質を持つ粒子である
「ミニモン」(笑)の性質の定義、

「全部」並べてください。
マキシモンとミニモンについて知ってること、
「全部」並べてみてください。

尚、「英語検索」しても、
マキシモン+物理用語では、うさんくさいページが数十件ヒットするだけでした。

・・・明らかに架空の粒子!!(爆笑)

わっはっはっはっは!!


552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:09:58 ID:???
おまえ中学生ぐらいの誰でも思いつくことしか言ってないんだよ。
>トシボ

553 :トシボー@京都大学からアインシュタイン超え。:2006/11/15(水) 15:11:23 ID:???
定義はどうした?オラッ!!

554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:12:49 ID:???
>>551
http://arxiv.org/PS_cache/hep-th/pdf/0406/0406008.pdf
イントロのところに書いてあるから勝手に読め。

555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:14:20 ID:???
>>551
物理を学ぶときに「英語辞典」とか「国語辞典」を根拠に持ってくるやつのこと
を「トンデモ」あるいは「バカ」って言うんだよ

556 :toshibor in king academy of science.:2006/11/15(水) 15:16:27 ID:???
いえ
ヒットしないワケありませんよ。
・・・マキシモンでヒットしたのは、
医学や、歴史等、「意味不明なページ」ばかり。

しまいには、
「SF」のクソ小説の中の、「荷電粒子」として、出てくる始末。

結 論 :

「 マ キ シ モ ン は 、 存 在 し な い」。

557 :toshibor in king academy of science.:2006/11/15(水) 15:18:49 ID:???
>>550
search word,

マ キ シ モ ン + 基 本



物 理 と 関 係 な し

558 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:19:28 ID:???
>>557
だから日本語で検索して出てこないことに何の意味があるんだ

559 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:20:45 ID:???
>>557
elementaryは素粒子の素って意味で検索語に入れたんだけど。
英語できないから「基本」とかお馬鹿な訳をしちゃったのね、ごめんね。

560 :toshibor in king academy of science.:2006/11/15(水) 15:21:46 ID:???
>>558

英語で検索して、ページかたっぱしから見てきたよ。
その結果・・・

1、 物 理 と 関 係 な し
2、 「ユ カ ワ ヒ デ キ」とだけ名の入った、たった「数行」のページ(提唱者はユカワヒデキと思わせる様にハッキング?)
3、 謎 の ペ ー ジ(意味不明)

そこから導き出した結論は・・・


「マ キ シ モ ン 存 在 せ ず」

嘲笑
プププ・・・泣ける。。
ネーミングセンスが、ダサい。

561 :toshibor in king academy of science.:2006/11/15(水) 15:23:26 ID:???
>>559

Elementary particle

でなぜググらない??(笑)

・・・それなら、(実在すると仮定して...)
「い い か ら 早 く」

”マキシモン”とその対になる”ミニモン”の性質を、

「述 べ て み て く だ さ い」

出来るだけ詳しく。

あと5分以内に詳述できなかったら、
「マ キ シ モ ン は 消 滅 し ま す」。

562 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:25:20 ID:???
>>560
論文ってただじゃ読めないのよ、トシボー君。
だから検索先頭の1と2とかは君の環境じゃ読めない。
大学なら読めるんだがね。図書館があるからね。
ちなみにarXivというサイトだけがただで読めるから、引用してくれたんだろうね。

じゃあ、そろそろゼミの時間なんで誰か違う人に相手をしてもらってね。

563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:26:16 ID:???
>>561
554に式で書いてあるだろ

564 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:28:35 ID:???
科学論文はGoogleじゃ検索できないよ。
パスワードを持たなきゃだめ。
専門家から見たら、一般のネットなんて
素人の知識しか載ってない。

検索は出来ない。
思いつくことは中卒のおっさん並み。
態度はでかい。
運動不足で体ガタガタ。
人のせいにばっかして、
〜してもらわないと〜できない。
全然前に進めない奴。


それがトスボー。


565 :toshibor in king academy of science.:2006/11/15(水) 15:29:23 ID:???
>>563

英文コピーしてのせてみ。
翻訳サイトで読んで来るから。
なんか、英文読んだところによると、(言っとくけど俺、物理の論文は、「読める」よ。単語簡単だから。)

「マキシモンは、既に発見されている」。となってんだけど。

・・・え?
KEKのHPにのっていもしないのに?

それ本当に粒子なの?
架空の存在じゃないの?

「デ ッ チ ア ゲ ☆」

566 :toshibor in king academy of science.:2006/11/15(水) 15:31:18 ID:???
なーんか、
「適当に作った論文に」
それらしい数式のせて
「マキシモン」とか言ってるだけのよーのカンジがすんだよねー。



567 :toshibor in king academy of science.:2006/11/15(水) 15:31:52 ID:???
>>564

G O O G L E に 「パ ス ワ ー ド」 ww

568 :toshibor in king academy of science.:2006/11/15(水) 15:33:19 ID:???
大学のイントラネットにでも入るのか??

とりあえず
「マキシモンの現在わかっている性質」と、
その対をなす
「ミニモン」(検索で発見した。)
について、語ってください。

・・・もう5分過ぎてんだけど。

・・・やっぱ、「ない」んだろ?

マキシモンは!!

ヒトのアイディアパクって、そのネーミングが「マキシモン」だと!!

安易すぎ(ネーミング)

・・・生きてるって悲しいね、涙が出るね、

「笑 え る ね 」。

569 :toshibor in king academy of science.:2006/11/15(水) 15:37:32 ID:???
泣けるのが、
「一度は、マキシモンの存在を明らかにしようとして」
グーグル検索しろ、とこちらに呼びかけてきた事。

→しかし、「マキシモン」はグーグルで発見されず

→単語を変えて絞り込め、と警告

→しかしやはり、発見されず。(架空の粒子?)

→最後に、「学術論文はグーグルには載らないよ。所詮素人のみるサイト」と捨てゼリフ。



「 す ご い よ  ア ン タ は 」。

570 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:39:38 ID:???
Googleにパスワードって全然関係ねーだろ。
わかってねーな。
お前にゃ一生わからねーよ。
どこ行っても誰にも相手にされねー奴。

Toshibo king of BAKA


571 :toshibor in king academy of science.:2006/11/15(水) 15:41:49 ID:???
>>570

理系の先端大学では、
世界中のどこでも
「研究室の関係者」しかアクセスできない「内部パスワード」を設けたHPを設置しているというのがもはや常識。
最近はその流れが加速してる。




「しかし」


マキシモン未だ発見されず。(架空の粒子?)
>マキシモンの存在を証明したい方

「 早 く 粒 子 の 性 質 を 説 明 し て く だ さ い 」

572 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:43:27 ID:???
お前に説明するわけねーだろ。


573 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:45:24 ID:???
量子座標;方眼紙を細かくしただけのもの


574 :toshibor in king academy of science.:2006/11/15(水) 15:46:05 ID:???
まぁいい。

「所詮存在しない」んだから。

そんなに俺の知恵・深謀深慮・「極限の領域に対する考察」

がほしかったら、

「堂々と言ってきたら」いかがですか?

ヒッグス機構や重力について、
今一番理解を(ある意味)深めているのは、世界で私じゃないんですか?
それこそ、中2の頃から、独学で考えていたんですから。
(1年ほど。)

重力とヒッグス機構と
「超大統一粒子」、
「世界の性質」に完全に迫れるのは、
「私しか」

いないんじゃないですか?

・・・もっと、素直になったらどうなんです?

575 :toshibor in king academy of science.:2006/11/15(水) 15:47:13 ID:???
>>573

4年前はそうだったが、
今では
「球の重ね合わせ」に進化している。

私の「量子力学理論」(究極の図形)を、
ナメてもらっては、困る。(えっへん)

576 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:48:32 ID:???
全然教えてもらいたくねー
くさった考えがうつるよ。
ぺっぺっペッ

577 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:50:08 ID:???
球だっつーのが、またこれが、頭が悪い
ちゅーか
発想が貧困ちゅーか

578 :toshibor☆:2006/11/15(水) 15:50:13 ID:???
重力→質量のある物質からしか出ない→ヒッグス機構がなければ重力は存在しない
→ヒッグス機構は素粒子ではない→ヒッグス機構はポゾン・クォーク・レプトンのいずれかからなる?
→ヒッグス粒子自身が質量を持つ理由を説明できない?

→ 理 論 破 綻

579 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:51:48 ID:???
いちいち自分で
「究極の」ってサブタイトルつけなきゃいけないのが

とてもダサい

580 :toshibor☆:2006/11/15(水) 15:51:57 ID:???
ヒッグス粒子って、重力子を出すんですか?

あれ?
でも、重力子って、ヒッグス機構から出るんじゃないんですか?


「 ど う な っ て る の 」


結論:


「平成の物理学会」 → み ん な 俺 の 中 3 以 下


・・・ってのが、笑えるし泣けるんだな、こりゃ。

ある意味、
俺のほうがよっぽど「引力と斥力」「質量」「重力」について考えつくしている。
理論屋なんかより、はるかに。。

581 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:53:12 ID:???
知ってる単語、意味も解らずに並べんなよ。
脈絡がないぞ。

582 :toshibor☆:2006/11/15(水) 15:53:49 ID:???
話 が マ キ シ モ ン か ら そ れ て い る

583 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:54:13 ID:???
考え尽くして、それじゃ
ダサ過ぎるぞ。

584 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:55:21 ID:???
それてていいんだよ。
お前のわかる話じゃないんだから。

585 :toshibor☆:2006/11/15(水) 15:55:37 ID:???
そもそも、

「重力子」を作り出す「ヒッグス機構」(ヒッグス粒子と反応した質量粒子含む。)
って
「重力子」出すの?

答えてみろよ。



586 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 15:58:33 ID:???
そんなことより問題出してやるよ。

太陽は12時に南中するが、
気温は14時頃最高になるのはなぜか?

答えてみろ。

とすぼー

587 :toshibor☆:2006/11/15(水) 15:58:55 ID:???
ヒッグス機構が重力を作るのが先か?

重力子がヒッグス機構から出るのが先か?

・・・いったいどっちなんだ?



結論:


「 今 の 物 理  学会  は 完 全 に迷 走 」


質量はヒッグス機構使わなくても作り出せる。
そもそも、「質量」とは何か、ということがわかっていない。
(たぶん、質量ゼロのゲージ粒子がなかったら、”そういった議論”すら巻き起こらなかった可能性が高い。当然、質量ゼロのポゾンが発見・観測されていなければ、
 「ヒッグス機構」という概念や、「重力子」という言葉すら、「出てこなかった」可能性極めて高い。)



(21世紀初頭までの)

「世界物理学会」 全 滅 。 

588 :toshibor☆:2006/11/15(水) 16:00:25 ID:???
>>586

太陽と地球内の当該地区の角度・距離による。
この場合でいうと、(恐らく)
「12時から2時まで」の太陽から地球への放熱量が、小さいため。

589 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 16:00:53 ID:???
そんなことはお前の知ったことではないんだよ。

基本的な問題からやれ。

590 :toshibor☆:2006/11/15(水) 16:01:13 ID:???
訂正:放熱量の減少。


591 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 16:01:14 ID:???
ちょ・・・
>(えっへん)
とかやめて。まじで脳みそ朽ちそう。

592 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 16:03:18 ID:???
「12時から2時まで」の太陽から地球への放熱量が、小さいと

なんで温度が上がるんだよ。

このすっとこどっこい。

593 :toshibor☆:2006/11/15(水) 16:03:44 ID:???
ゲージ粒子に質量があると規定しておけば、
「ヒッグス機構」なんてそもそも必要がなくなる。

第一、「質量がない」という事は、「存在しない」のと一緒だ。
「質量がない」ものは、「この世には」存在しない。
光子にみせかけの質量がないのは、
「光からみた光」が光速にみえるのと同じ理由(光の原理)で説明できる。

質量=距離=電荷=時間

コレ全部統一しないと駄目。

594 :toshibor☆:2006/11/15(水) 16:05:00 ID:???
放熱量が12時にMAXになる。
→熱が蓄積する
→2時まではそんなに放熱量が小さくならない
→蓄積熱量がMAXに

→そのピークがP.M2時



説 明 終 了

595 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 16:08:21 ID:???
放熱って、太陽から地球へ、ってか

596 :toshibor☆:2006/11/15(水) 16:10:10 ID:???
そうですよ。

放射、とでも言うべきかな?
・・・俺のここらへんの知恵は、小学校6年から変わっていないな。
考え方も。


「E-VRY THING IS MADE FROM A DREAM.」

597 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 16:13:58 ID:LXjl0FIj
マキスマンは存在しない。

598 :toshibor☆:2006/11/15(水) 16:19:07 ID:???
>一般のネット

プロのネットみてーよーくそー。

599 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 16:21:31 ID:???
トスボー時間切れ。

太陽から地球への熱輻射、
地球から地球外への熱放射
の収支

と地面から大気への熱伝導

で決まるんだよ。

こんなの中学生の常識だろ。
おまけで30点だな。
説明が下手くそだから本当は10点だがな。


600 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 16:24:15 ID:???
ほら、次の問題だ。

一般的に、木はあったかく感じ、金属は冷たく感じる

なぜ?

601 :toshibor☆:2006/11/15(水) 16:31:05 ID:???
ん?今4時半。
で、なんだって?

なんでだろーなー。
小さい頃ならすぐわかりそうな簡単な問題だが、俺最近頭使ってねーからひらめかねーなー。
んー。

「金属の方が」分子結合が、木よりも強いとか、そんな理由じゃねーの?
それって「同じ温度でも」木のほうがあったかいの?

だとしたら、やっぱり
分止結合の密度差ってことになるんだろう。

602 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 16:33:29 ID:???
出直して来い
トスボー

ネットで検索でもしろ

603 :toshibor☆:2006/11/15(水) 16:34:20 ID:???
わかった!
金属の方が、
熱伝導がいいから、
「体から伝えた温度が」すぐに逃げる、んだ。

つまり、「大きな金属」と「小さな金属」では、後者のほうが暖かく感じる。(常温)
又、体温は基本的に、常温より高い。
(夏に熱を持った金属なら、逆に暖かく感じる。例:車のバン)

対して木は、
物質密度が小さいので、
熱伝導が悪い。

したがって、ふれたところに移った温度が、長くとどまる。

→人体に近い温度になる。

604 :toshibor☆:2006/11/15(水) 16:35:13 ID:???
こんなの、考えるまでもないよ。

俺、
「数式」使わないでいいなら、
「解けない問題」人生に一度も出会った事ないもん。(マジ)

これリアルに本当な話。

605 :toshibor☆:2006/11/15(水) 16:36:41 ID:???
暇だな〜。

ゲームでもするか。。

606 :トモッキー:2006/11/15(水) 16:38:18 ID:ceSmn78k
すべての運動が停止したら、時間は存在するのだろうか。
時間と運動は等しい。すなわち、時間もベクトルである。
dx/dtが速度であるためにはベクトルが0.5次元でなければならない。
無次元が力のベクトル場を作るのは自明。

607 :toshibor☆:2006/11/15(水) 16:39:15 ID:???
ん?
意味不明だな。
高等だな。

608 :toshibor☆:2006/11/15(水) 17:35:18 ID:???
いい加減、
トシボーが物理の常識を変えようとしている(いや、既に変えている!)ことを、
「認めたら」どうだ?

609 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 17:39:44 ID:???
なんだこの
イジリがいのある奴はw

610 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 17:42:28 ID:???
>>トシボー

確かに、君は、世界を変えている。
現に、こうして俺の考えも変わった。
・・・認めざるを得ないな。

611 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 17:43:01 ID:eGTTgItL
もうちょっと>>1の書き込みにムラが無く、聞く姿勢と答える姿勢が正しければそれなりに発展(もしくは納得する形での破綻)しそうなんだけどなぁ・・・

結局マキシモンってなんなんだろう。
やっぱり検索してもダメだった。気になる・・・

612 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 17:53:04 ID:???
ロマンシング・サ・ガ・3には、
怪しい宗教団体が登場して、
そこのボスの名前は「マキシマム」と言う。
ff6にも、
「狂信者の塔」というのがあったりする。

それのパクリじゃないのか?
>マキシモン

613 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 17:53:53 ID:???
Maximon.

614 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 17:59:46 ID:???
改めて感じると、いい響きだな。
「マキシモン」
「田舎もん」
「ドラえもん」

結構なじんできた。
「究極の素粒子」だから、
アルティメトロンとかでもいいと思うけどね。

まぁ、
俗称として「マキシモン」もいい。
なんか、力いっぱい、フルパワー、元気いっぱい、ってカンジ。

615 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:01:55 ID:???
お前ら、マジでマキシモン知らんの?
俺の行っている大学(イギリス国内の、某一流国立)の教授の中に、
時空の性質を扱っている先生いるんだけど、
その人が提唱した理論だよ。
「一番重くてエネルギーの高い」
究極の存在だから、「Max(最高)imon」と呼ばれている。
光子や重力子、グルーオン、さらにはレプトンやクォーク等を全て束ねる、
究極の理論、と彼は言っている。

616 :615:2006/11/15(水) 18:04:23 ID:???
>>トシボー
おおむね読んだんだが、要はこの世界(時空)が不連続でプランクスケール
を最小単位としているといいたいんだな?
ただ、その考え方は既に多くの物理屋によって考えられてるので別に新しい発想ではないよ。
更にいうと、ひも理論においてはそのプランク長の内部構造をも考慮している。
つまりこの手の分野はかなり進歩しているが、今だ未解決なものが多いということ。

>最小の粒子
勘違いしてるようなので言っとくが粒子には大きさという概念はない。
零点振動による斥力や広がりによって大きさ(のようなもの)を決めている。
トシボーのいう最小の粒子(プランク大)は最大のエネルギー(プランクエネルギー)
を持つことになる。
この粒子は誘導重力の理論から出て来て「マキシモン」という。

つまり、トシボーのいう概念はほとんど物理会では既出。


617 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:04:24 ID:8xJSnILL
似たようなもんだろ

618 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:09:59 ID:???
プランク質量の粒子をプランクトンと呼ぶ、というジョークもあったが

619 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:12:31 ID:???
プランコンの間違いだろ。
それに、「プランク質量の粒子」なんて今まで想定された事はないし。
(測定できないという事と、それより区切れないという事は別だと、今までは考えられてきたからね。)
只、素粒子の単位が分かれば、
物理学のあらゆる粒子や現象の理解が進むと言うのはあるよね。
>>TOSHIBOR
期待してるぞ。
がんばれよ。
ところで、
「マキシモン」って一体何?
俺もわかんない。><

620 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:21:01 ID:???
自演ならメール欄くらい変えとけw

621 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:24:11 ID:???
誰のこと言ってんだ?
こいつ。

622 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:31:54 ID:???
>>619
メール欄が[ ]になっててすべて自演ってばればれなんだが。
>>612,>>613,>>614,>>619=トシ坊

623 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:34:45 ID:???
痛いヤシが1人いるな。

624 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:37:31 ID:8xJSnILL
別にいいじゃん。
自演は2ちゃんの名物だし。

625 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:39:11 ID:???
>>624
同意
お前、このスレで一番頭良さそうだな

626 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:39:47 ID:???
>>624
はトシボー。
必死になって隠蔽してるな。

627 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:40:35 ID:???
>>624
確かにおまいの言うとおりだ
俺もお前みたいなカッコいいねらーになるために半年ROMるよorz

628 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:41:33 ID:???
どうやらこのスレでは、sageてないやつは、全員同一人物という事になるらしい。
恐ろしい板ですな。
俺が思うに、むしろ>>624 >>625
こそが、「自作自演」同一人物の固定なんじゃないか?

629 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:41:38 ID:???
>>624
だな

正直その程度のことで騒いでる奴は見てて恥ずかしい

630 :トシボー:2006/11/15(水) 18:43:28 ID:???
おっと、しばらくみない間に盛り上がってるな。
今までずっと、"マキシモン"検索してたんだけど、やっぱ駄目だった。
マキシモンの存在が証明されない以上、
「マキシモン」は架空の存在。
間違いない。

以上。
・・・って、俺はココにいるわけだが、
痛いヤツラがいっぱいいるみたいですな。
正直、笑えるよ。

631 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:44:43 ID:???
2chでは、
自演してるヤシほど「あ、お前自演してるだろ?」とかいう回数が多いと、
前ネットリサーチの調査で聞いた。

632 :トシボー:2006/11/15(水) 18:45:19 ID:???
スレに関係ない話してんじゃないよ。
邪魔だから消えてくれ。

633 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:45:48 ID:???
>>619
>プランコンの間違いだろ
それじゃジョークにならんだろ。試しに「planck mass & planckton」でぐぐってみ?


634 :620=625=627=629 ◆YJlyqMsk66 :2006/11/15(水) 18:46:08 ID:???
>>631
少なくともここ数分の俺の行動には符合してるな

635 :トシボー:2006/11/15(水) 18:46:27 ID:???
>>631=623?

636 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:47:09 ID:8xJSnILL
俺がトシボーなわけなかろ。

>>627
いやいや私などまだまだ未熟者ゆえ、貴兄達に御指南いただきたく思っております。


637 :トシボー:2006/11/15(水) 18:48:11 ID:???
もういいよ、>>634 と、 >>631 は。

638 :トシボー:2006/11/15(水) 18:49:32 ID:???
もしかして、
俺以外、全員1人だったりして。。
俺はさっき、ずっと検索してただけだから詳しいいきさつはよくわかんね、けどね。

639 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:49:48 ID:???
>>634
最近見かけないと思ったらこんな板で遊んでたのかwwwwwwwwwwwwwww

640 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:50:48 ID:???
やっぱりな。
ニュー速の住民だったか。

641 :トシボー:2006/11/15(水) 18:51:38 ID:LXjl0FIj
>>640

正直、ウザイ。
スレ荒らさないでくれない?

642 :トシボー:2006/11/15(水) 18:52:21 ID:???
>>641

人を騙らないでくださいよ。

643 :トシボー:2006/11/15(水) 18:53:54 ID:???
>>642
あなたこそいつまでやってるんですか

644 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:54:26 ID:???
634=639
何故なら、
「他板で顔見知りの2人が、マイナーな物理板で偶然再会することは」

あ り え な い

645 :トシボー ◆zYSTXAtBqk :2006/11/15(水) 18:55:06 ID:???
しょうがないな、ふー。

646 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 18:55:47 ID:???
>>645
トシボーがトリップなんか知ってるわけねえ

647 :トシボー:2006/11/15(水) 18:57:55 ID:???
>>645=646

絶妙なタイミングだからな。

絶対そうだよ。

笑える。

何言ってんの?

あと、

言っとくけど

ココは俺のスレなんだ。

わるいけど、

「荒らすな」よ。

648 :トシボー:2006/11/15(水) 19:05:52 ID:???
もう、お前ら、いいよ。
いいから、その、

「マキシモン」

について、

語り倒せ。

徹底的にだ。

・・・わかった?

よし、それいこう。

649 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 19:06:35 ID:???
>>647
こんなルールがあるんだけど、知ってた?

3. 固定ハンドル(2ch内)に関して

スレッド
 固定ハンドルが題名に入っている・固定ハンドルが占用している・閉鎖的な使用法を目的としている・等は、
自己紹介板・最悪板・夢・独り言板・おいらロビー・なんでもあり板以外では、原則として全て削除または移動対象にします。
 ただし、固定ハンドル個人が一群または二類に属する時は、他の削除規定に触れない限り様子見となります。

650 :トシボー:2006/11/15(水) 19:08:24 ID:???
大丈夫だよ。
このスレでは、きちんと「学術的な討論」がされている。

651 :トシボー:2006/11/15(水) 19:15:31 ID:???
現に、こうして
「マキシモン」には、人が食いついているじゃないか。

652 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 19:18:02 ID:???
学術的な面で食いつかれてるわけじゃない罠

653 :トシボー:2006/11/15(水) 19:46:10 ID:???
そんなことは、「マキシモン」と言い出したやつに言え。。

654 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 20:03:21 ID:???
は?おまいがでたらめとか言い出したから食いつかれたんだろ。
何責任転嫁してんの?

655 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 20:05:33 ID:???
>>578
>重力→質量のある物質からしか出ない→ヒッグス機構がなければ重力は存在しない
>→ヒッグス機構は素粒子ではない→ヒッグス機構はポゾン・クォーク・レプトンのいずれかからなる?
>→ヒッグス粒子自身が質量を持つ理由を説明できない
最初の段階で間違ってる。「ヒッグス機構は素粒子ではない」の意味がわからない。
ヒッグス粒子といいたかったのか?
質量がなくとも重力は存在するし、何の関係もない

>>585
>そもそも、
>「重力子」を作り出す「ヒッグス機構」(ヒッグス粒子と反応した質量粒子含む。)
>って「重力子」出すの?
出さない。そもそもヒッグス粒子はスカラー粒子。重力はエネルギーによって発生。

>マキシモン
あるかないかは理論によって違う。そもそも現在の観測はプランクスケールまで見えてない。
だからマキシモンがあるかないかはもっと専門的議論が必要。トシボーがマキシモンなど無しで
理論形成できるんなら無いと思っていいんじゃないの?

>>619
なんで>>538がここにまたコピペされてるの??

656 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/15(水) 20:53:20 ID:???
なんで>>1の話を誰もまともに相手しないかわかった。
専ブ・・・じゃなくて、数値が示せてないからだよ。
知っている人からしたら簡単な事なのに、間違った方向に行っているのに気が付く
事も出来ないで正しいと思い込んで、他の人が答えやすい環境も作らず、一方的に
自分の都合のいい様な問題を持ち込み、他の人が出した問いには一切答えず、突っ
込める所だけ挙げ足を取る様な発言をして、殊勝な所は無く、態度が大きく、無視
されているのにそれを逃げていると感じ勝ち誇った様なレスを付け、自分の言いた
い事だけを言い、スレタイと本文の内容は大きく掛け離れ、自分本位で、支離滅裂
で、もうどうしようもなく人間的に直しようもないくらい子供じみた思考がダメな
んじゃね?
ああ、俺は>>1みたいな妄想は嫌いじゃないよ。俺もよく妄想してるし。

657 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 00:02:49 ID:???
俺も>>656同様,ちょっと面白そうと思って見てたが,
人を蔑んだ言動はちょっと見るに耐えん.
このトシボーとかいうガキ,ただの知ったか坊主だから
放置したほうがいいのかも.

658 :トシボー:2006/11/16(木) 16:48:57 ID:4QBzFjt8
私は、マキシモンがないなんて言ってない。
単に、「ネーミングが笑えた」だけ。(シンプルだな...)

>スカラー粒子
ヒッグス粒子には質量はあるが、
重力子はエネルギーから発生する、コレでいいんだね?
問題は、「ヒッグス粒子」が、いつ、どうやって出来たかと言う事。
それも解説してほしい。

それと、
ハッキリ言う。
「現代科学の結晶」を、「専門分野にだけ精通した人たち」だけで見ていては、足りない。
私の様に、幼い時からそういたったものを、「図形みたいに研究結果としてさーっと眺めて」
全体像を思い描けるタイプが、研究者の2,3%はほしい。

専門性だけを幼少期から覚えさせようとしては、だめだ。
ハッキリ言っておく。
(画一的で均質な教育だけではだめ。世の中には、色々なタイプが必要。研究者も同じ。・・・社会だって、慰める人と、元気な人、勇気付ける人、両方必要だろ。)

659 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 16:51:10 ID:???
トシボー カコイイ!

660 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 19:07:50 ID:???
>>540
>何でたらめな粒子考えてるの?
>>545
>でっちあげ粒子
>>551
>・・・明らかに架空の粒子!!
>>556
>「 マ キ シ モ ン は 、 存 在 し な い」。
.......

これで
>>658
>私は、マキシモンがないなんて言ってない。
とはずいぶんな健忘症で砂

661 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 19:10:08 ID:???
>>659
自演マスターおめ

662 :トシボー:2006/11/16(木) 19:27:40 ID:4QBzFjt8
>>661

アーホ。
俺はカコイイなんて配列、書かねーよ。。

663 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 19:28:19 ID:???
少し見てみたが、アキレスと亀とか言い出したので
終わた。と思った。

あれってただの言葉遊びで

「アキレスが亀を 『追い抜くまで』 は 『追い抜けない』
   だから、アキレスは亀を追い抜けない。」

ってのを小難しい説明でいかにも普遍的な事実なように
みせかけてるだけなんだが

まあこう書き直してしまえばなに言ってんだ馬鹿が・・・
ってだけの話だ。
こんなのにひっかかってるようじゃなあ。


664 :トシボー:2006/11/16(木) 19:28:52 ID:4QBzFjt8
あー、そういうこと。
マキシモンが理論的にあるかないかではなくて
「今の学会にはない」ね。

665 :トシボー:2006/11/16(木) 19:32:23 ID:4QBzFjt8
>>663

君は、マキシモンが存在しないと言いたいのか?

666 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 20:06:36 ID:???
>665
テメェのアタマの中にはあるんだろw

667 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/16(木) 20:20:30 ID:???
もう訳わかんねえ

668 :トシボー:2006/11/17(金) 21:53:04 ID:BWejnOvX
age

669 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/17(金) 22:50:35 ID:???
「トシボーのらくがきちょう」かw

670 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 00:49:33 ID:???
いろんな意味で病気ですから,もうほっといてあげましょう.

671 :トシボー:2006/11/18(土) 00:52:54 ID:rAh45mVf
レベルが高すぎて、誰もついてこれないみたいですね。

672 :トシボー:2006/11/18(土) 00:53:37 ID:rAh45mVf
>>666

>>トシボー
おおむね読んだんだが、要はこの世界(時空)が不連続でプランクスケール
を最小単位としているといいたいんだな?
ただ、その考え方は既に多くの物理屋によって考えられてるので別に新しい発想ではないよ。
更にいうと、ひも理論においてはそのプランク長の内部構造をも考慮している。
つまりこの手の分野はかなり進歩しているが、今だ未解決なものが多いということ。

>最小の粒子
勘違いしてるようなので言っとくが粒子には大きさという概念はない。
零点振動による斥力や広がりによって大きさ(のようなもの)を決めている。
トシボーのいう最小の粒子(プランク大)は最大のエネルギー(プランクエネルギー)
を持つことになる。
この粒子は誘導重力の理論から出て来て「マキシモン」という。

つまり、トシボーのいう概念はほとんど物理会では既出。




673 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 00:54:37 ID:???
本当に病気ですから,もうほっといてあげましょう

674 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 00:55:34 ID:???
>671
> レベルが高すぎて、

バカのレベルでなw

675 :トシボー:2006/11/18(土) 00:58:32 ID:rAh45mVf
今度は「病気」と言って、
俺は追い払う作戦か?

残念だが、
私は今、
「新型将棋」等の複数のゲームを考案するために、
「忙しい」のだ。

コンピューターでは研究しつくせないほど、
マニアックでおくが深く、しかし「素人にとっても面白い」ゲームを作ってみせる。(^^

676 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 00:59:30 ID:???
トシちゃん,お前は本当に基礎学力がないな

677 :トシボー:2006/11/18(土) 00:59:37 ID:rAh45mVf
>>674

>>トシボー
おおむね読んだんだが、要はこの世界(時空)が不連続でプランクスケール
を最小単位としているといいたいんだな?
ただ、その考え方は既に多くの物理屋によって考えられてるので別に新しい発想ではないよ。
更にいうと、ひも理論においてはそのプランク長の内部構造をも考慮している。
つまりこの手の分野はかなり進歩しているが、今だ未解決なものが多いということ。

>最小の粒子
勘違いしてるようなので言っとくが粒子には大きさという概念はない。
零点振動による斥力や広がりによって大きさ(のようなもの)を決めている。
トシボーのいう最小の粒子(プランク大)は最大のエネルギー(プランクエネルギー)
を持つことになる。
この粒子は誘導重力の理論から出て来て「マキシモン」という。

つまり、トシボーのいう概念はほとんど物理会では既出。




678 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 18:53:59 ID:???
痛い痛い痛い痛いよ〜。
語学に欠けてる子が居るよー。
お母さん、トシくんに絆創膏貼ってあげて〜。出来れば頭全体包める奴〜〜。


679 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 18:56:27 ID:???
>>675
がんばってね。
>>678が絆創膏はってくれるって。
よかったね。仕事はかどるねw

680 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/18(土) 19:01:35 ID:???
>「新型将棋」等の複数のゲームを考案するために、
>「忙しい」のだ。
プログラマーなんだ。等ってそれだけしか考えられないんだろ?狭いな。
>マニアックでおくが深く、
>しかし「素人にとっても面白い」ゲームを作ってみせる。
病的な折衷主義もいい加減にしよう。まぁ、がんばれよw

681 :トシボー:2006/11/18(土) 19:47:44 ID:rAh45mVf
プログラムが出来なくても、ゲームは考えられます。

682 :トシボー:2006/11/19(日) 11:04:02 ID:CoKLuUtr
なぜ、この問題について真剣に語らない?
私、トシボーから世紀の大発見が飛び出すかもしれないのに?

683 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 12:04:42 ID:???
トシボーに問題出すよ。

Q(x)を2次式とする。整式 P(x) は Q(x) では割り切れないが、
{P(x)}^2 は Q(x) で割り切れるという。
このとき2次方程式 Q(x)=0 は重解をもつことを示せ。

684 :トシボー:2006/11/19(日) 14:03:22 ID:CoKLuUtr
単にマイナスってだけじゃないの?

685 :トシボー:2006/11/19(日) 14:05:36 ID:CoKLuUtr
ああ、違うな。
よくわからんが、(テキトーに。)
PX2÷Qをやって、とかそんなカンジで証明するんでしょ?
割と簡単そうだな。
具体的な式は浮かばんがw

686 :トシボー:2006/11/19(日) 14:15:29 ID:CoKLuUtr
ああ、分かった。
PXを二乗したのがQなんだから、
QはPX2乗か、P2もしくはX2乗でもいいということになる。
そういうことでしょ?

シャングリラ、
幸せだって
叫んでくれよ
意地っぱりな君の
泣き顔
見せてくれよ。


687 :トシボー:2006/11/19(日) 14:16:18 ID:CoKLuUtr
重解って、3つ以上でもいいのかね?w

688 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 14:24:08 ID:???
2次方程式の解は2つだよ。

689 :トシボー:2006/11/19(日) 14:39:12 ID:CoKLuUtr
>>684

690 :トシボー:2006/11/19(日) 14:46:13 ID:CoKLuUtr
ん?
おかしくないか?
上の場合だと、PX2は正の数だから、
QXがマイナスだとは限らない。

成り立たないぞ!

691 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 15:10:04 ID:???
簡単な問題に必死に食らいついてる姿見てたら帝都物語の水虎を思い出した

692 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 15:11:25 ID:???
問題にいちゃもんつけないで早く解け。

693 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 15:42:35 ID:???
>>683は入試問題だ。
マイナスがどうだとか全然検討違いなこと言ってると、
いつまで経っても大学入学は無理だな。


694 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 15:44:10 ID:???
トシボーお前、取っ掛かりから無理じゃないか。
数式以前に考え方すらダメだな。

695 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 15:44:50 ID:???
お前を大学にやるのは無理だ。


696 :トシボー:2006/11/19(日) 17:13:23 ID:CoKLuUtr
二次方程式は、マイナスがあるから解が2つ。
何かだめ?

697 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 17:18:57 ID:???
どこにマイナスがあるの?

698 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 17:23:27 ID:YiODi3dB
もうやめろって

699 :トシボー:2006/11/19(日) 17:57:27 ID:CoKLuUtr
意味が分からん。
俺は、最近まったく学問に触れていない。
本当に意味が分からん。

頭が錆びてるよ。

700 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 18:02:12 ID:???
         _____________________
         |
         |
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'        (●ヽ
         | / ̄ ̄ ̄ ̄                      ヽ
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //  ∧∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (゚Д゚ ) | :::|//  (゚Д゚;) <
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,東京精神病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.'''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄


701 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/19(日) 22:58:33 ID:???
ついにバレちゃったよ.

702 :天才:2006/11/20(月) 02:07:50 ID:E7g5ATk7
割り切れないということからP(x)=F(x)Q(x)+g(x)とかける。ここでg(x)は一次式
P(x)^2=(F(x)Q(x))^2+2F(x)Q(x)g(x)+g(x)^2がQ(x)で割れるためには
Q(x)は一次式(g(x)に比例する)の二乗であることが必要。それは重解を意味する。

相変わらずすくえねーやろーだな。トシボーは
こんな、イージーな問題で。

703 :天才:2006/11/20(月) 02:18:05 ID:E7g5ATk7
おそらく、トシボーじゃ馬鹿すぎておれの回答をみ
てもよくわからないんだろうな(笑)。ほんと、こんな終わってるやつ
おれの周りにはいないぞ。これで19歳、あいたたたたたた。




704 :天才:2006/11/20(月) 02:28:30 ID:E7g5ATk7
でも、がんばって大統一理論をつくらなきゃ、
いやーでも、重心はわからなくても、量子論と相対論を合体できる。
割り算できなくても、super string がわかる。
すごいねー君は。すごすぎるよー。


705 :天才:2006/11/20(月) 02:44:02 ID:E7g5ATk7
本当に物理をちゃんとやってる人は、トシボーくらいの年で
線形代数、常微分方程式、偏微分方程式(高校の微積じゃねーぞ、レベルが違う)、フーリエ解析、複素関数論、
とかちゃんとマスターしてんだよ。現状からすると、悲しいくらい遠い道だな。
シュレディンガー方程式は偏微分方程式なので、それらがわからんと例えば量子力学を理解するのは不可能
(イメージも無理、これは言葉で伝えられるものではない)
一般相対論だって、リーマン幾何学とか高次のテンソルとかを使いこなせて、ようやくイメージがわいてくる
それの二つを、割り算もできない君が統合するなんて。とても、とても



706 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 21:17:24 ID:???
>>697
予想ではトシボーは虚数のことをマイナスと勘違いしている。
中学生レベルでは解が1つだったり2つだったりってことになってたから。
で、少し背伸びして学んでみたはいいが虚数をマイナスと間違った、と。

707 :トシボー:2006/11/20(月) 23:47:09 ID:HoNYp6dU
掛けても負になる数って記憶してるが?
2乗して負になる、と。

708 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/20(月) 23:50:15 ID:???
>>トッシー
頑張ったな、えらいぞ。
お前がバカなのは、病気のせいだもんな。
まずは童貞捨てろ。

709 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 13:47:09 ID:???

|
|i><iヽ
|(ノ。リノ))
|* 々゚ノ) ・・・あうー
⊂ノ
|

710 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/21(火) 16:05:11 ID:???

.    ┌- 、,. -┐
     く|_,.ヘ_|〉
    ノ イ从|从)、
     |ミ|ミ!゚ ヮ゚ノミ!|  バカって言う人がバカなの〜
     `'' ([{.∞}]) '
        /__ハ_|
      `もテ′

711 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/22(水) 16:05:05 ID:???
>>682
期待している人っているの?
いなけりゃお前がただ単に風紀を乱しているだけだと思うが。
自分が立てたスレだとはいえ掲示板というものは独占など持ってのほかだよ。

712 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/22(水) 19:01:06 ID:???
>>711
いるよ

713 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 08:39:18 ID:???
両立って言葉の意味するところを教えてもらえんか?
量子力学は古典力学を包含するから、古典力学の結果を予測出来る。
これだけでは両立と思ってないんだよな?


714 :トシボー:2006/11/23(木) 16:20:37 ID:bPV6qMiP
はい。

量子力学の性質を最上段に残しながら、
古典力学を「素粒子レベルで」何をどうやりとりしているのか、というところで
両立します。

その代表が、量子座標の球図形(立体)です。

715 :トシボー:2006/11/23(木) 16:42:41 ID:bPV6qMiP
量子力学理論は、全て「素粒子の究極の状態」で物事を考えます。

716 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 16:50:44 ID:???
>>714
なら、はじめから両立しています。

終了。

717 :トシボー:2006/11/23(木) 16:57:17 ID:bPV6qMiP
ン?根本的に、俺が何を考えているか分かっていないようだね。古典力学を内包しているから、ガリレオの理論が発生するんじゃない。素粒子レベルでの性質によって、大きな世界での古典理論が成立するんだ。勘違いしてほしくない。
大体、どう両立していると言うの?デタラメじゃないなら例出してみな。

718 :トシボー:2006/11/23(木) 16:58:04 ID:bPV6qMiP
それじゃあ、エネルギー10の光子と、エネルギー3の光子が正面衝突した時、「何が起こるか」説明してみてください。素粒子レベルの力学法則分かってるなら、説明できるよね?

719 :トシボー:2006/11/23(木) 17:16:43 ID:bPV6qMiP
ちなみに、この問いに答えるってことは、
「最小単位で何が起こるか」を説明することになるから、
数式使う・使わないに関わらず
「もう一つの統一理論」になる。

アキレスと亀の説明も、

「2分の1進む=0プランク進む、からその間にアキレスが抜かす」って言葉で表現するのが精一杯なんだろ?

違うんだ。
俺の理解している事はそういうことじゃない。
そこに量子力学と、光の波動の性質を合わせる。

そこらへん、分かってほしいところだね。

720 :トシボー:2006/11/23(木) 17:18:14 ID:bPV6qMiP
俺は別に、ノーベル賞の個人受賞が目的じゃない。
そういう夢は、中学3年で終わったの。

俺が研究者レベルの数学の基礎マスターし終わるまでの10年間、
俺が考えていることを他の研究者に伝えてもいい。

それで、俺が自分で理論作る前に他の数学者・物理学者が超大統一解いたら、
それはそれで、俺にとっても幸運な事だ。
俺の目的は、個人の誇りじゃない。
「全人類に貢献して、この星を次のステップに導くこと」だ。
既に自分の立場はわきまえている。

・・・つーわけで、
まぁ理想は、なんだかんだ、俺が院出て、
「それで皆と一緒に統一すること」だけどね。

ただ、「究極の単位」については俺の考えは今もっとも世界で面白い分野の一つ、・・・じゃない?
客観的に。
貢献してもいいぞ。>ALL
俺の考え、ほしいならそう言え。
現時点で(文章では厳しいが)表現できること、できるだけ全部、くれてやる。

721 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 17:26:54 ID:???
教えてくれ。
今ここで。
早いほうがいい。


722 :トシボー:2006/11/23(木) 17:49:14 ID:bPV6qMiP
>>721
罵倒したりしないかい?

723 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 17:50:54 ID:???
>>722
内容次第。

724 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 17:51:18 ID:???
俺はしない。

725 :トシボー:2006/11/23(木) 17:51:22 ID:bPV6qMiP
この考えに必要なのは、
普通の素粒子現象の理解と(俺は知らん情報の方が多い。w)
「ド・ブロイの物質波」等。

俺は確信してるんだよ。
「波の集束の速度が無限大」ということと、
「零点振動」
「光速を超えた物理的現象のスピード」が
世界に存在していることが、

世界の幾何学形である
「円・球周率」と共に、
生命の「自由意志」を保証していると。

726 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 17:53:02 ID:???
学者同士じゃ罵倒なんて日常茶飯事だよ。

727 :トシボー:2006/11/23(木) 17:53:15 ID:bPV6qMiP
その前に、
「ぼくはくま」買ったよ。

宇多田ヒカルの。
感動したよ。

728 :トシボー:2006/11/23(木) 17:53:52 ID:bPV6qMiP
この板でのトシボー叩きは「中傷」という領域に達しているからなあ。

729 :トシボー:2006/11/23(木) 17:54:41 ID:bPV6qMiP
では、テキトーにつらつらと語ってこう。
正式な場じゃないから、イマイチやる気がしないがね。
ウィッテンにでも、伝えておいてくれ。「こんなことを言っている奴がいる」と。



730 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 17:57:48 ID:???
語ってくれ。
聞かせてくれ。

731 :トシボー:2006/11/23(木) 18:03:00 ID:bPV6qMiP
1、素粒子は実在する(最小単位はある。)
2、それは、一つの運動形態をとる
3、2は、「球」で出来ている空間の重ね合わせの上を、ある時は光速で、ある時は(複合粒子に変化した上で)光速以下で(但し、プランク速さ以上。)運動する様に振舞う。
4、2の軌道は、「球周率」の上で、「数学・物理学の総合研究の結果明らかになるであろう複数の軌道」を通る。
5、素粒子が最小のプランク空間を通る時、素粒子は、球の上をくるくる回って、1周以上した段階で、「そのプランク空間を脱出し」他の球軌道に飛び移れる。
6、地球にも脱出速度がある様に、プランク空間(球形)にも、「脱出エネルギー」がある。これを下回った場合、例えば光子の様に、「電子に吸収」されたり、または他の素粒子の場合、「違う素粒子」に変化したりする。
7、素粒子が、直進している様に観測される時、それは、球の重ね合わせで出来た空間の上を、「押し出される様に」直進している。

(・・・。今気づいた。前、この板で「ひも理論には巻きつき」という考えがあるといってたけど、俺の考えもそれに一致するな・・・。偶然か?それとも、「必然」か?意味がある一致か?ない一致か?・・・どっちだろ。)
8、プランク空間における、「素粒子の運動エネルギー」は基本的に保存される。但し、「粒子自体が斥力・引力のいずれかを持っていないと」空間エネルギーによって、移動速度が影響を受ける。



732 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 18:13:58 ID:???
>>717
古典力学は量子力学の近似理論ですよ。
君が両立していない例を上げなさい。

733 :トシボー:2006/11/23(木) 18:20:48 ID:bPV6qMiP
アキレスと亀の分解。

「1プランク」には、「1プランク×球周率」という「距離数値」が設定されている。(普通の意味の「距離」とは単位が違う。「エネルギーの単位」とでも呼べる、例えて言うなら「巻きつきのエネルギー」。あ、ウィッテンもこういう事言いたいのかな?)
そして、
「亀が0プランク進んでいる間」
亀は、決して運度を停止しているわけではない。
それではなぜ、「1プランクすら」進むことができないという事が発生するのか?

答えは(複数の考えが今私にはあるが、そのうちの一つとして。)こうである。
「1プランクの空間を横切る時」
それを横切る粒子には、エネルギーが必要である。

734 :トシボー:2006/11/23(木) 18:21:57 ID:bPV6qMiP
その時、光速であれば、無限大の加速値(及び、プランク空間の透過値)を持っているので、常に光速で振舞う。
(又、「変化」は、「プランク単位」に存在する、「質量・時間の元」となる現象が生み出し、司っている。故に、「最高の速度の素粒子は」常に、プランク単位を光速で運動することが出来る。
(但し、電子等に吸収された場合はその限りではない。私達は、電子の観測及び光子との反応観測を、これから全力を挙げて行っていくべきである。)
亀が0プランク移動している間、亀は、「1プランクの中にたたまれた」球の中を、一周している。
つまり、「亀が光速で運動していない」という事は、「亀のエネルギーが、プランクエネルギーより小さい」事を意味する。
物質は、「静止質量」と「運動エネルギー」の二つの側面を持つ事が、このことから導き出される。遅いスピードで運動する亀は、「空間の必要のために必要な
(新しい価値観の)値」=プランク空間に対する球軌道のまきつきの『回転数』よりも、「質量エネルギー」に力を割いているのだ。

無重力の真空空間において、
加速度は永久に保存される。これは、「質量」が「プランク単位の空間のエネルギー」に対する「盾」の役目を果たし、
その「運動エネルギー」をさえぎるものがない、という意味だ。「運動エネルギーが保存される」のではない。「プランク単位の空間エネルギー」は、
「粒子」に対してしか干渉をする事ができないので、「運動速度」には影響する事ができないのだ。
しかし、「運動している粒子」の”状態”は、特殊相対性理論から導かれた様に、「速度」の影響を受ける。つまり、「粒子は加速されると」物質の存在状態が、変化する。


故に、真空・無重力空間では、常に運動速度が保存される。
(又、真空の反対の空間は、「質量のある物質がぎっしり詰まっている」事から、重力と同じ力が働いている。
仮に、「重力を出さない重い物質」を、重力を遮蔽して作っても、そこには「重力」と似た力が存在する。本質的には同じ。)


735 :トシボー:2006/11/23(木) 18:22:34 ID:bPV6qMiP
又、このことから、
「大昔は全ての素粒子が光速度で動き回っていた」というゲージ理論を、私は「支持」する。
そして、「素粒子の回転数」(移動速度)と、「質量」(静止質量)の2つになぜエネルギーが分岐したかはまだ考えていない(謎ではない。)が、
アキレスと亀の様に、「光速で運動しない粒子がなぜ存在するか」という事については、「空間(=球)の軌道の上を一周するのに時間が掛かるから」ということで説明がつく。
私は、これにはヒッグス機構が関わっていると考えている。(あなたたちが今理論で詰めているヒッグスとは違う、別物。)
質量が大きい程、ヒッグス機構の影響を強く受ける。この事から、「質量が大きい物質ほど」球の周りを、「大きく一周」遠回りしなければならない。これが、「重い物質ほど」速度が減り、相対的に、「1プランク移動する」(=1空間を一周する。)理由である。

地球の上に敷かれたレールを一周する時、「あり」なら最短距離で回れますが、
「太陽が地球のレールを一周しようとすると」莫大な体積・距離・空間を使わなければなりませんね?

これが、アキレスと亀、そしてウィッテンの言う「巻きつき」、「ヒッグス機構と質量」そして「素粒子と速度」の問題の解です。

私は、超大統一理論までのことなら、全て分かりましたよ。



736 :トシボー:2006/11/23(木) 18:24:28 ID:bPV6qMiP
尚、反重力が働いていない段階で、「ぎっしり詰まった空間に、高いエネルギーの物体が突進しても」それははじかれてしまいますね?理由は簡単です。「電磁気力と重力」は同じ力です。私の考え方(理論)では、「全ての力」を一つの性質で表現できます。

737 :トシボー:2006/11/23(木) 18:26:31 ID:bPV6qMiP
世界(球軌道の重ね合わせ)の上を運動している時、粒子や物体は、「速度」と「質量=体積・総エネルギー」という3つの要素を持っている。そして、「運動速度」とは即ち、「球に対して巻きつくことの出来る速度」の事である。距離、とは「プランク量×球周率」である。

738 :トシボー:2006/11/23(木) 18:32:44 ID:bPV6qMiP
尚、「プランク空間」(即ち、「空間の単位」。)には、「質量」という概念がない。「距離」「体積」「球上の距離」等の概念しかない。この事から、「空間移動」に速度は関係ないことが分かる。但し、空間とは、同時に
「ヒッグス機構」を充満させているので、特殊相対性理論が、この次元では成り立つ。

従って、当然、「ヒッグス機構」(正体は、プランク単位の「まきつき」のために必要なエネルギー。)に対しては、「最高の巻きつき速度を持っている物体しか」最高速で移動する事が許されない。
速度=質量=巻きつきの際の性質である。又、「遅い」という事は、「重い」ということ。
ヒッグス機構は、「粒子」ではない。観測されない可能性もある。恐らく、「ヒッグス機構」は、「空間の性質」そのものだ。ヒッグス粒子の「質量」を、「粒子の速度」×プランク単位の球周率 に合わせて計算したらいい。恐らく値が一致する。

739 :トシボー:2006/11/23(木) 18:39:25 ID:bPV6qMiP
私が小学校の時考えていた事。(中学かな?) 「波の集束速度が無限大」これは、実は全ての素粒子の相互作用として常に起こっている事だ。
素粒子が、右に行くか左に行くか迷う時、その素粒子は、「左右の素粒子両方と」事前に情報をやり取りしている。その上で、
「よりエントロピーの低い」方へ移動しているのだ。そして、その時の「波の集束」を知的生命体が取り出す現象の事を、我々は「自由意志」と呼んでいるにすぎない。
「自由意志」とは、素粒子レベルで起こっている「波の集束」を、生命が人工的に選んでいる、
「本当の自由」

意思だ。素粒子が行っている、「球軌道上の未来の決定」を、私達が、『自分の意思』として、「あらゆる可能性を見通した上で判断する」これが、自由意志をめぐる神学論争への、「答え」である。


740 :トシボー:2006/11/23(木) 18:43:20 ID:bPV6qMiP
ハッキングされて書き辛いので、又来ます。自由意志は、「集束の速度無限」の波動関数(今あなたたちが常識的に思い浮かべているのとは違う側面の。)が、「世界の計算」を上回った上で保障してくれているのだ。つまり、「神の計算力」を人間に与えるのが、「波の集束」だ。
あなたたちは、「神」を嫌う。神が、「全ての計算結果を知っていて、運命をもてあそべる」からだ。しかしそれは違う。「神」は、計算結果を見た上で「結果を変える事が出来る」。では、「その力」を手に入れたらどうなるか?無限の計算速度によって。・・・そう。それが、

「波の集束」

を取り出し、脳において自分で判断できるにようになった、「人間」だ。自由意志を手に入れた事によって、その瞬間人、は「ただの機械」から、「神」になったのだ。言い換えれば、人間が自由意志を持っているということ、それは「神になった」事に等しい。


741 :トシボー:2006/11/23(木) 18:46:20 ID:bPV6qMiP
素粒子同士が反応する。これは、「情報を交換している」に等しい。2つの素粒子が衝突する時、「その反応結果」は、反応時点ですぐに、「周囲」〜「全体」に、影響を与える。これは、「量子の情報交換」だ。そして、素粒子が合体すると、「巻きつきが半分になる」。(比速)

742 :トシボー:2006/11/23(木) 18:50:43 ID:bPV6qMiP
質量が大きくなるという事は、「巻きつき」の量が小さくなる事を意味する。故に、「同じ加速エネルギーで」2:1の素粒子があれば、その素粒子2つの運動速度も、2:1である。又、巻きつき(速度=巻きつきの量、ポテンシャル)は、質量=大きさに正比例する。

743 :トシボー:2006/11/23(木) 18:53:51 ID:bPV6qMiP
735(ハッキングか? 「1プランク移動するのに時間が掛かる理由」である、ね。質量が重い(=球体積が大きい。)素粒子ほど、「自分自身をまきつけるのに苦労する」。
そして、自分をまきつけられないということは、「エーテル=球の重ね合わせに対する、「まきつき」が小さい。



従って、速度も遅くなる。 (これで物理は終わり。数値の統合は、適当な数学者やってね。どうしても必要なら、俺数学の勉強して10年後に統一するけど、必要ないなら俺政治学の勉強するよ。>ALL


744 :トシボー:2006/11/23(木) 19:00:31 ID:bPV6qMiP
知的生命体が、複数の情報を「事前に考え」頭の中でシミュレート、計算する。沢山の選択肢の中から、事前にどうするか考える。これは、「脳」が「演算している」事を意味する。そして、その時の計算量が、
「選択肢×無限(集束の速度無限)」。これが、「自由意志」だ。

コンピューターには、「速度が無限」という概念はない。しかし、世界には、「速度が無限」という計算法(違う言葉を作って表すべきだと思います。>ALL)が存在する。
故に、「人間」は本質的にコンピューターと違う。脳は、既に「神と等しい能力」を持ちつつある、持っている。

745 :トシボー:2006/11/23(木) 19:08:49 ID:bPV6qMiP
知的生命体(地球上では人間)が、「頭の中で色々と考えていると」、その時、頭の中で、実際に「波の集束」が起こっている。これが、「知的生命」が単なるたんぱく質の転写計算を超え、『神になった』事の証明、理由です。

746 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 19:14:47 ID:bPV6qMiP
尚、光量子を観測して「粒子に」する事は簡単ですが、「光子を」2つ以上一つのプランク空間に閉じ込めて、「質量を持たす方法」は現在の私には一切分かりません。
佐藤勝彦さんなどの宇宙物理学者が、「宇宙初期」に何が起こったか解いてくれれば・・・、と思います。

747 :トシボー:2006/11/23(木) 19:19:32 ID:bPV6qMiP
尚、質量のない物質はまきつきの量(数?)が光速=自然単位系に一致しますが、質量のある物質を「それに近づける」事はできます。なぜ、「質量のある物質にエネルギーを加えると」
巻きつき(=運動エネルギー、速度。)の量が上がるか、それは私にもまだ分かりません。

748 :トシボー:2006/11/23(木) 19:21:08 ID:bPV6qMiP
巻きつきが1の粒子 → 1量子秒(1プランク秒)で、1プランク距離進める。 まきつきが2分の1の粒子→1量子秒で2分の1プランク、2量子秒で1プランク(=巻きつき1の粒子の1量子秒と同じ。)進む。

749 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 19:24:52 ID:bPV6qMiP
粒子が加速される=巻きつきが変化する=たとえ同じ名前の素粒子であったとしても、「違う性質の粒子に変化している」ということだ。つまり、「光子や電子、中間子やタウ等には、顔がある」。

750 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 19:58:21 ID:bPV6qMiP
あー。物理おもしろそー。

超やりてー。

751 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 20:02:24 ID:???
物理は漫画じゃありません

752 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 20:07:15 ID:???
メンヘル板にいったほうがよい

753 :トシボー:2006/11/23(木) 22:01:47 ID:bPV6qMiP
>>752
がメンヘルに行きました。。

>>751
は漫画家。

>>753
は俺のコピー。

754 :トシボー:2006/11/23(木) 22:11:38 ID:bPV6qMiP
あーやだやだ。
あれほど、
俺の考えを聞きたい、っていうから書いてあげたのに。

誰か、3人以上の署名がないと、
二度と
「トシボーの考えている事」教えてあげないよ?

いいのかな?
いいのかな?

もう時間が、ないよ?

755 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 22:20:16 ID:???
>>754
聞きたくない。
あまり駄々こねて看護婦さんを困らせるなよ。

756 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 22:24:04 ID:???
>>754
帰れ

757 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 22:25:06 ID:???
メンヘル板で思う存分やれ

758 :トシボー:2006/11/23(木) 22:53:24 ID:bPV6qMiP
かーっ。

あれほどしたてに出ておきながら、
考え聞いたらコレですか。

言っとくが、
まだ、
「核心」については書いてないぞ。
これは、「アキレスと亀」を量子力学理論の考えで紐解いただけ。

「球の重ね合わせ」の真の意味は一つも言ってない。
量子力学理論では、
「媒質」を物質が移動するのも、
「量子力学理論の保証する絶対空間」の上を、
「量子が情報を運んでいるだけ」と考えるから。

粒子ってのは、
全部「光」と同じ伝わり方すんだよ。

世界は、「物質」ってのは、
「光」と同じ伝わり方すんだよ。

それと、「直進」が何を意味するのか、考えてほしいね。

そして、その上で。
俺は、
「自由意志」を肯定する。

間違いない。

量子論の「波の収束」こそ鍵だよ。
奴は、曲者だ。。

759 :トシボー:2006/11/23(木) 22:56:13 ID:bPV6qMiP
電子を加速するでしょ?
するとその電子は、「元の電子」とは別物。
性質も違う。

そして、
「完全に違う粒子になる位、外から力を加えたりすると」

結果的に、
ニュートリノ振動みたいに、「違う物質」になる。

紐理論を素人にも分かりやすく、
しかし応用的に難しく頭の中に描いたのが、俺の「量子力学理論」。

尚、究極の理論の図形は、
「無数の球の重ね合わせ」。

以前、俺の部屋にその図のメモあっただろ?

俺は一つの確証ていうか、「解」みたいのを得てる。
今度は俺についてきな。
・・・あっちの世界へ、連れてってやるぜ>全世界の物理学者
ついてこいよ。
一緒に歴史を、作ろうぜ。

10年後だ。
10年後に理論を出す。だから、それまで待ってくれ。
・・・俺のガキの事も、頼むな。一緒に地球人類を発展させられたら、個人的には、うれしいな。

760 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 23:01:33 ID:???
帰れって言ってるだろ

761 :トシボー:2006/11/23(木) 23:04:13 ID:bPV6qMiP
普通なら、26歳で博士になる。

俺は、31歳で博士になる。
そして、超大統一理論を発表する。(ノーベル賞受賞は、ウィッテンと科学神童にあげるよ。)
そして、2016年に、東京オリンピックが開催されて、世界平和。



俺、政治やその他の理系の研究に乗り出す



俺の子孫、天才に育つ



天才の連鎖



人類皆、幸せ。

ウマー(^^

762 :トシボー:2006/11/23(木) 23:13:00 ID:bPV6qMiP
ちなみに、今のところ巻きつきが1の粒子は、光とその他のゲージ以外、観測どころか想定もされていない。

763 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 23:20:11 ID:???
量子力学もなにも、
中学生の数学も解けないやつが
なに言ってんだ。

x^2+3x-15=0
は解けるようになったか?




764 :トシボー:2006/11/23(木) 23:36:58 ID:bPV6qMiP
X=5、−2です。

765 :トシボー:2006/11/23(木) 23:37:30 ID:bPV6qMiP
ん?
おかしいな・・・。

解き方が違うんですよね。

766 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 23:38:16 ID:???
お前帰れ

767 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 23:42:30 ID:bPV6qMiP
私はそれ、まだ習ってないんですよ。
高校で習う奴でしょ?

768 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 23:44:11 ID:???
中学だっての

769 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 23:45:48 ID:???
新しい理論を組み立てる場合
理論が正しいかどうかを常に計算なり実験で確かめながら進む必要がある
それがなければただの妄想と同じ

770 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/23(木) 23:46:09 ID:???
中学だ。

はっきり言ってお前は
物理的な才能がない。

早いとこ病気を治して
親父さんやおふくろさんに
恩返ししろよ。


771 :トシボー:2006/11/24(金) 00:11:31 ID:Eb+xGQzv
この問題は中学生では解けません。
高校生なら解けます。

>>769

ですので、これから数学を学ぶのです。

772 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 00:16:12 ID:Eb+xGQzv
ふん。
トシボー、そんな事言うならもう考え書きませんよ。。

773 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 00:20:40 ID:???
メンヘル板へ移動せよ

774 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 00:28:38 ID:Eb+xGQzv
>>773

おまいが行けよ。。

775 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 00:29:59 ID:???
>>772
書かなくて良いよw
誰も期待してないし

776 :トシボー:2006/11/24(金) 00:38:20 ID:Eb+xGQzv
いや、だが。

現に、さっきは、
「書いてくれ。」という奴が、「いた」。

確かに、ね。
俺の考えを元に、将来俺が研究して理論を作るとすると、
今からその考えを吸収していく必要はあるのでは?>各界物理学研究者

777 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 00:46:00 ID:???
>将来俺が研究して理論を作るとすると

それなら理論が出来た段階で十分

778 :トシボー:2006/11/24(金) 00:52:48 ID:Eb+xGQzv
そんな事言うな。
俺が研究する前に、
「大ヒント」になるかもしれない。

それに、
「アキレスと亀」が
物理学会の与えた衝撃は、
きっとたぶん、「光は光から見ても光速。」位、ビッグインパクトな衝撃だったはず。

だから、参考にはなるでしょ?>ALL

779 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 01:05:20 ID:???
いや別に全くインパクトも糞も無いんだが

高校数学も高校物理も理解していない
当然量子力学の初等すら理解できていない

こんな奴が何を言ってもインパクトなんて無理

780 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 01:05:22 ID:???
ジサクジエンはメンヘル板でやってろよ

781 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 01:06:12 ID:???
>778
           i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,| 
           |r-==( 。);( 。)   
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ;  ほほう それでそれで?
     r'"ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


782 :トシボー:2006/11/24(金) 01:19:39 ID:Eb+xGQzv
ふん。

いいよいいよ。
それじゃあ、
「俺が何を考えているか」
外部には一切公開しないから。

ペッペッ。

783 :トシボー:2006/11/24(金) 01:23:07 ID:Eb+xGQzv
けっ。
俺が徹底的に考えたら、
アレでもコレでも、みーんな分かるんだい!

だから俺は、
「数学者と組みたい」んだよ!

ペッペッ!

784 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 01:25:48 ID:???
トシボーへ

>>756
>>760
>>766

785 :トシボー:2006/11/24(金) 01:30:23 ID:Eb+xGQzv
マキシモン
マキシモン
マキシモン!!

786 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 03:03:29 ID:???
書いてくれよ。すごい参考になるよ。

787 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 07:00:30 ID:???
あほ

788 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 08:14:13 ID:???
>二度と
>「トシボーの考えている事」教えてあげないよ?

2度と書くなよ

789 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 09:58:03 ID:???
無限に小さい微小距離を、それ以上に濃く無限に積み重ねるのなら
普通に前に進むよな
「アキレスと亀」ってそういうことでは?
∞には濃度があるんだろ?

ていうか「パラドックス」というのは頭の体操とかクイズとかいう分野だから板違いだな

790 :トシボー:2006/11/24(金) 11:43:45 ID:Eb+xGQzv
>>789
つまり、粒子が進む間隔は、無限に小さい微笑距離より小さくなれない、ということですか?
佐藤勝彦さんもこの話をきちんと説明できていない様ですが。(著作拝見)
彼は、無限と何とか階級がどうのこうの、と言ってましたが
名だたる物理学者でも、マキシモンにいきつかないもんですかねえ。。

791 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 11:46:30 ID:???
平行する2本の直線は無限遠で交わる。
とか言ってもトシ君には解らないだろうね。

792 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 12:06:12 ID:???
トシボーには分からんだろうが俺にも分からん

793 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 12:21:36 ID:???
そういう幾何があるってことね

>二度と
>「トシボーの考えている事」教えてあげないよ?

やったーー!!

794 :トシボー:2006/11/24(金) 13:03:05 ID:Eb+xGQzv
それでは、お聞きします。
789さん、
無限に小さい微小距離より小さい距離を刻めるのなら、
「どちらが」小さいんですか?
そして、空間の最小単位よりも「小さく刻める」ことが本当にあるのですか?

795 :トシボー:2006/11/24(金) 13:04:08 ID:Eb+xGQzv
>>791

非ユークリッドでしょ?
それ中学で考えたよ。

796 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 13:46:12 ID:???
トシボー理論で
素粒子が球を一周する際、
1周する前に、必ず半周点を通らなければならず、
半周点の前に、必ず4分の1周点を・・・
という風に無限の点を通らなければならないが
それはどう説明する?

797 :トシボー:2006/11/24(金) 14:17:49 ID:Eb+xGQzv
>>796
球周率。
巻きつきに無理数があるかどうかはまだ考えた事はないが。
以前「球周率は、確率でバラける」と言ったのはそういう意味もあった。(既に想定していた。)
何れにせよ、
ここまで来ると「粒子」の性質だけでなくて「量子」の性質まで絡んでくるのは明らか。
又、一周というのは「比喩」に過ぎない。

まぁ、
マキシモン及び光を基準数値として、
全ての素粒子のエネルギーが整数になるなら「球の内部の点」も全部有理数になるけど。

只、
「仮に無理数」が表れたとして、
その時の事も俺は昔に考えてある。
(アキレスと亀)

それは、
0.1と0.0999のスピードの二者競争したら、
ある確率で0.1が前を行き続けるが、ある一瞬、0.999の方が速度で上回って、「一瞬の速度では」0.1を上回ることがあるかもしれない。(確率)

但し、0.999が仮に一瞬だけ速度で0.1を上回ったとしても、
2連続、3連続で上回る確率は、累乗的に下がってく。

俺はこれで、「量子論」の確率と「相対性理論」の比速を両立できると考えている。

798 :トシボー:2006/11/24(金) 14:23:33 ID:Eb+xGQzv
ちなみに、質量(音量の大きさ)が増すと、波長(音の性質)が低くなる。
これが、速度の正体。
ヒッグス機構もこれで考えたらすぐ解ける。
なんなら、俺が数学者に指示出そうか?本気で。
計算してもらえれば、俺が正しいことが証明される。

799 :トシボー:2006/11/24(金) 14:27:25 ID:Eb+xGQzv
ちなみに、
球(空間)の上を通過するのに時間が掛かる粒子であればあるほど(重力が重い天体等。)、
「1秒という単位が遅くなる」。

このことは、
「MMT(MOST MINI TIME)が、素粒子が球の上を一周する時に一つ刻まれる」
ということと矛盾しない。

つまり、
一周するのに時間が掛かる重力の重い粒子なら、
「一秒の時間も伸びる」。
こういうワケ。

活性酸素が寿命縮めるのも、
素粒子レベルではこういう理由かもよ。

800 :トシボー:2006/11/24(金) 14:37:30 ID:Eb+xGQzv
尚、光速で運動している=直進している、でしょ。
従って、「光速で運動している」=球を一周する時間が最も効率的、ということ。
つまり、1MMDを1MMTでわたり続ける時、それは「直進している」と観測される。
だから、ココで「円周率」及び「球周率」を算出して1プランクに掛けないと、
厳密な計算に関しては、「出来ない」ということ。

球周率は、最小単位の力学を表す、空間と素粒子の方程式の値。(恐らく新しい概念だが、既存の物理量と関係を持ってくるところは否定しない。ヒッグス等の源かもしれないし。他のクーロンとかとも関係してくる。)
但しね。
「1と0.5の素粒子があったら」基本的には、1の素粒子の方が、「99.999999999999%」「速い」。
これが1と0.999999999999999999999999999だったら、60%位かもしれないけどね。

これは、アインシュタイン方程式の「比速度」と関係を持ってくる数値だと思う。
(只、通常の計算では、カール・ルイスが、トシボーに負ける事はない。トシボーは、陸上を途中でやめて、長距離ランナーで短距離も落ちていたから。
 だから、カールルイスのスピードは、秒速30KMとして、「古典力学で表しても」計算に破綻はない。
 但し、「カールルイスとそっくりのスピードで走る新幹線」とカールルイスを競争させると、「どちらかが固有の運動速度を持っていても」毎秒、どっち速いかは入れ替わるかもしれない、ということ。

これは、量子論で表された性質と、古典力学の事。
私は、「量子」の世界で何が起こっているかは、完全にはまだ明言していない。
但し、「量子座標」上で、「全ての法則は、エーテル等の媒質(つまり、球空間。)」を通って、「情報が隣に移されるだけで、素粒子が移動しているわけではない。車も移動していない。車という情報を伝えて、具現化している。」
という考え方からすると、
実は、「全て、矛盾がない」。(と思う。)

そう。「エーテルがない」んじゃないんだよ。
「全ての媒質は」エーテルを経由しているんだ。発想が逆なんだ。「世界はエーテルが埋め尽くしていて」それに我々が気づかないだけなんだよ。
(但し、音波や水の波は、「物質化」しているので、素粒子、ゲージ粒子とは違う側面も持つ。)

801 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 14:39:52 ID:???
では球の内部も離散的ということか?

802 :トシボー:2006/11/24(金) 14:41:55 ID:Eb+xGQzv
734.

亀が、「球の中を走っている」というより、
「球の中のみずがめを、満たそうと一生懸命エネルギーを充填して、水を汲んでいる」というイメージかな、俺の場合。

そして、「亀が1MMTにどれくらい水を汲んでいるか」は、
量子論の影響を受ける。
絶対的な数値はない。(固有の振動量はあるが、不確定性原理が働く。)

これが、量子力学的な力の源泉だと言いたいの。

803 :トシボー:2006/11/24(金) 14:43:14 ID:Eb+xGQzv
>>801
そもそも、単位が違う。
離散的という可能性もあるけど、

個人的には、私はそこから先が、「量子論」になるんだと解している。
つまり、
「アキレスと亀の速度差が、
0.000000000000000000000000000001%だとすると、アキレスと亀の”どちらが速いか”という事すら、区別がつかない可能性がある」と。

804 :トシボー:2006/11/24(金) 14:46:43 ID:Eb+xGQzv
803は、
「10CMの直線上で、左端の点Aと右端の点Bから同時刻に同速度でスタートしたCとDが、
 真ん中の地点にどちらが先に到達するのか」

という事を考えると、
「量子論にならざるを得ない」という事。
(これは色々なモデルで実際に考えた。)

つまり、
「同じ物理量を持っていたとしても、
パウリの排他率等で「1つの球(プランク空間)の上を同時に2つが占有できない」
事を考えると、

「何らかの取捨選択を、球(空間)がしている」と考えたから。

電子はコヒーレント起こす。
光も、位相が重なる。
しかし、フェルミオンはパウリの排他律が働く。

・・・そういった性質を考えていたら、
「数値を超えた何か」が存在していると思った。

ここから先は、完全に
「量子座標の性質」の話になる。

805 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 14:47:37 ID:???
じゃ、球の内部はわからないのか?
モデルとして。

806 :トシボー:2006/11/24(金) 14:51:27 ID:Eb+xGQzv
1MMT,1量子時間とは、
「1空間に対して、素粒子(媒質を伝わるエネルギー。何らかの新しい言葉が必要だと思う。”クォリア”みたいな。)
 が、1回の反応(紐の振動)を占めること」。

こう定義したら、
アインシュタインの言っている事は、
結構正しかったんだ、と思った。(特殊相対性理論の時間の遅れ)
そして、『時間が速くなる』という言葉はあまり聞いた事がない。
「遅くなる」という言葉はよく聞くけど。

それは、私達の単位から数えて、だろうけど。

最も速度の速い粒子は光速で運動する素粒子。
最も速度の遅い素粒子はマキシモン。
最も時間が遅い素粒子は光子(等)。
最も時間が速い素粒子はマキシモン。

こういうこと。

807 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 14:53:58 ID:???
空間の最小単位は球なのか、それともそれ以下なのか?

808 :トシボー:2006/11/24(金) 14:55:30 ID:Eb+xGQzv
>>805
球の内部は、例えるなら
「満タンになるとあふれ出して、外に出れる(そして他の空間、違う空間、隣り合わせの空間と反応を起こせる)
 水がめ」の様になっている。

そして、その水がめに水を汲むのは
素粒子の固有の振動数(性質)だが、
「その水を汲む素粒子世界の小人」は、

シュレディンガーの式の、又ダブルスリット実験の様な
「確率の影響」を受ける。

俺の考えた結論はそういうこと。

つまり、
「カールルイスが、時速25KMで走っている時、その速さは絶対的なものではない」ということ。


>>807

私は球だと思う。

809 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 14:57:29 ID:???
球に半分水がたまることはあるのか?


810 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 14:58:19 ID:???
>>782
うん。それがみんなにとっても望ましいことだよ。

811 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 14:59:08 ID:???
トシボー、メンヘル板でやってろよ。

812 :トシボー:2006/11/24(金) 14:59:42 ID:Eb+xGQzv
>>809
哲学的な話だね。

813 :トシボー:2006/11/24(金) 15:00:53 ID:Eb+xGQzv
ここから先は、全て概数。
数値化する事ができるかできないかは、
まだ量子の世界を直接観測も、
又「量子の世界が増幅されて発現した大きな世界の観測でも」

どちらでもしてないから、
馬脚表すのでw
名言は避ける。

814 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 15:02:13 ID:???
君のモデルの球は、球の構造を想定してないのか?
空間は最小単位の球からなる、というだけか?
それで終わりか?

815 :トシボー:2006/11/24(金) 15:06:36 ID:Eb+xGQzv
うん。
球が基本。
素粒子は全部「球」(空間に対する万能性と数値の公平性を全方向と、全時空方向に保つため。)。
そして、その球が重ね合わせになって
「複合粒子」や
「原子」
「惑星」
「恒星系」
「銀河系」
「全宇宙」を形作る。

816 :トシボー:2006/11/24(金) 15:08:00 ID:Eb+xGQzv
一次球が素粒子、
二次球が格子や原子、三次球が分子だよ。

817 :トシボー:2006/11/24(金) 15:09:31 ID:Eb+xGQzv
今、世界で
「球の重ね合わせ」と理解してるのは間違いなく俺だけ。(そう、俺が提唱者。w)

但し、
太陽系という大きな球から、
素粒子がポンと飛び出して、
単独で存在する水素原子を破壊する事も理論的には可能。

だから、
「球の重ね合わせ」が更に大きな球を作り、その内部構造には素粒子と空間の球があり、・・・というのは、

「物事の究極の形」だよ。

アルティメット・サークル。

818 :トシボー:2006/11/24(金) 15:11:48 ID:Eb+xGQzv
それと、
ウィッテンの言う「紐の合体」、
俺の言葉でいう
「量子エネルギーの衝突」は、

「同時刻」に一つの空間を2つ以上の量子エネルギーが占有する事が条件かもしれない、
と思う。

これは、神へのハッキング(今思うと意味不明な事かなり言っていた。当時と考え方はあらゆる面で違う。成長した。)
のHNで書いていた時から漠然と思っていたこと。

819 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 15:12:58 ID:???
球の構造を具体的に言えないのか?
モデルとして不完全だ。

アインシュタインのモデルは具体的だったよ。

百万の言葉を並べても、一つのモデルにはかなわない。

820 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 15:14:19 ID:???
球同士はどのように接している?

821 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 15:17:47 ID:???
球はモデルとして、ダメ、なんじゃないか?

822 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 15:19:43 ID:???
先ほどの、球を2週するという 「たとえ」 は、
球に水を貯めるということで言うとどうなるんだ?


823 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 15:24:44 ID:???
紐でなく、筒でなく、球だと言うからには、
モデルとして、もっと明瞭なものが欲しい。

824 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 15:35:40 ID:???
モノの最小単位が球だ、丸い粒だ、というのは、
誰でも小学生の時に思うことだが、
トシボーは、そこまで止まりなのか?
それ以上の想定はないのか?

825 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 15:47:50 ID:???
連合弛緩 妄想着想 発明妄想

826 :トシボー:2006/11/24(金) 15:56:35 ID:Eb+xGQzv
>>822

その場に留まる。
という事も否定はしないが、きっと違うな。

「2周しなきゃいけない状態の素粒子」は、
水の密度が2分の1なんだよ。
だから、正確には水は1杯しか汲めないのかもしれない。
2周できる可能性を残したのは、「その場に留まる」事も含めて。

>>820
球同士は、基本的には接線の様に、
普通に「表面」で触れ合う。決して重なったりはしない。
(重なろうとすると、斥力が生まれる。これが、今のビッグバンから続く宇宙のダークエネルギーの正体。宇宙を一つの巨大な球としてね。)
又、銀河系は「水平で、平べったい」が、
宇宙には至るところに銀河が(球状に)あるからね。

>>823
どう明瞭にしてほしい?俺が以前思い描いた図(一部は紙に書いた。その後、政府に見られたあとどっか行った。)
を、「展開」していくと完璧だけど。(宇宙だって、原子の中からスタートして、どんどんスケール大きくしていって、地球→太陽系→銀河系→ボイド→全宇宙、って映し方するでしょ?よく、NHKで。)

>>824

あとは量子座標。
意見を聞きたいなら東大入学へ向けて意見を出せ。

>>825
支離滅裂。

827 :トシボー:2006/11/24(金) 16:00:08 ID:Eb+xGQzv
>>819

球の構造?
笑わせるなよ、チンカス。
あなたたちは、空間を
「四次元で、無限に広がる幾何的なもの。あえて言うなら、「視覚的に今見えている四角い世界を、無制限に広げたもの。」
位にしか思ってないかもしれないが、

俺は違うと思っている。

なぜかって、
「それらが」
球の重ね合わせで出来ていると信じているから。
(まだ絶対、とは言わない。一つの仮説。都合がいいだけ。9

ただ、
「球で世界が出来ていて、それが時空の形」なんだから、
コレ以上分解しようがない。

「展開」なら出来るけどね。
球がどの様にマクロな世界を作っているか知りたい?
それなら俺の元にコンピューターグラフィックスの技師をよこしな。。

828 :トシボー:2006/11/24(金) 16:02:08 ID:Eb+xGQzv
ちなみに、この
「球」モデルだと、
「ダークエネルギー」とか
「熱的な死」もきちんと幾何的に扱える。

私はコレを、
「Ball model」と名づけた。
スーパーストリングより、いいんじゃないか?
シンプルで。

829 :トシボー:2006/11/24(金) 16:07:22 ID:Eb+xGQzv
・・・「球」は奥が深い。
量子座標だからね。

(ヒソカ 談)

830 :トシボー:2006/11/24(金) 16:08:57 ID:Eb+xGQzv
あと、球を2周以上する、というのは
「ブラックホール」等で
強制的な「量子の合体」がありえることを想定して書いたもの。

ウィッテンは、
ブラックホールで「紐が一つになる」事をどう理解・解釈、表現してんのかな?
知りたい気もする。

ま、俺は独自路線で行くが。

831 :トシボー:2006/11/24(金) 16:11:27 ID:Eb+xGQzv
>>819

構造も何も、「最小の世界」なんだからそれ以上構造もフタもあるはずがない。

「展開」なら出来る。(何度も言うが。)

ていうか、あとは

「量子色力学」に「球」を組み込んでクォークとかから「原子」想定して

計算に成功すれば、

「全部終わり」
解決だろ。

832 :トシボー:2006/11/24(金) 16:15:01 ID:Eb+xGQzv
素粒子自身の時間の流れが遅くなるという事は、周りの時間が早くなるという事。

だから、さっき書いた時間についての4連発は、別に矛盾してない。

833 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 16:18:56 ID:???
一つの球は、まわりの球と何点で接している?

834 :トシボー:2006/11/24(金) 16:19:09 ID:Eb+xGQzv
「球周率」この言葉の真の意味を、まだ誰もわかっていない様だな。

球は、曲率が一緒なら、

「球の周りの長さの合計」も「体積」も全部同じなんだよ。

だから、

「水がめ」と表現しても「折りたたまれた長さを持っている物量」と表現しても、どちらでも問題ない。

イメージの問題だ。

そして、これが「物理学」の本質、正体。

835 :トシボー:2006/11/24(金) 16:21:33 ID:Eb+xGQzv
>>833

コンピューターで計算して。
おかしなこというと混乱させるからまだ言わない。
それに、「ひもが一つになったり」重力で変わったりするから、
「静的モデル」の空間座標だけ示しても意味がない。

(ここで始めて、俺が以前言っていた「絶対空間」という言葉が真価を発揮する。)

・・・俺が、「どんなヤバイ事」を考えていたか、分かってきたか?貴様ら。

ダークエネルギーについてはこのモデルで説明出来る。

そして、球同士が何点で接触しているか、ということについてだが、

「これが」素粒子や複合粒子の数に直接影響を与えている可能性がある。

詳しい事は、幾何学に詳しい数学者で議論するよろし。。

836 :トシボー:2006/11/24(金) 16:22:43 ID:Eb+xGQzv
量子座標には、
ド・ブロイの「物質波」の事をよく理解する必要がある。

量子座標には、
パウリとド・ブロイの2人がよく顔を現す。
ガリレオとか、アインシュタイン以上にな。

837 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 16:23:00 ID:???
もうやめるんじゃなかったのか?

そんなにおちょくられたいのか?

838 :トシボー:2006/11/24(金) 16:24:34 ID:Eb+xGQzv
球同士の接点は、必然的に
「角度」という分野の数学とかかわりと持たざるを得なくなる。

俺が「神へのハッキング」を名乗っていた時、(あの時はおかしな世界観だったがw)
「数学的に徹底的につぶさなくちゃいけない。それもすごい数と、すごい計算量を。」

こう言っていたのは、こういう意味を既に想定しての事だった。

だから俺は、
「優秀な数学者の友達」いっぱいほしーんだよ。

839 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 16:25:15 ID:???
物質が球から球へ渡り歩く時は、球同士の接点を介するのか?

840 :トシボー:2006/11/24(金) 16:26:25 ID:Eb+xGQzv
宇宙の熱力学的な死は、
水と床の間に電磁気力(表面張力)が働かない時、
「床に水をこぼしたらどうなるか」という問題を等しい。

数学的には、
宇宙の熱的な死の場合は「球状に」展開されて計算が複雑になっては、いるがね。

コンピューターでシミュレートしてみな、あらゆる解析方法、単位、計算式導入して。

>床に水をこぼしたらいつ、最後に何が起こってどうなるか

841 :トシボー:2006/11/24(金) 16:31:26 ID:Eb+xGQzv
>>839

話が分かってきたな。

その可能性と、

「素粒子は、球同士の接点で分けられた広大な角度を自由に使ってやりとりしているのか」分からない。

例えば、

○○○○○○○の時に、
______________

と移動している可能性がある。

つまり、球の重ね合わせのポイントを図に表すと、
○○○○○○○○
________________
○○○○○○○○

こうなっている可能性がある。(真ん中の線は、2つの円の真ん中に書き直してね。これ、IEだから正しい位置に書けない。)

私は、これが「素粒子の直進する理由」だと思っている。

このことと「球の接点」を両方組み込めたら、幾何学的には大成果だわ。
俺が「神へのハッキング」時代に「数学的にあらゆるつぶす必要がある。」といっていたのは、こういう事。(一例という意味ね。)

数学者は今、科学の最前線の100年先を行っていると聞いた。(筑駒出身の早稲田医学部講師の丈夫、読み方はジョウゴさんという、日本でトップ100の数学者の弁。)
俺は、俺の時代で、「その100年先」を見たいと思っている。
他でもない、「物理学」で、数学の100年先を。

842 :トシボー:2006/11/24(金) 16:32:14 ID:Eb+xGQzv
○○○○○○○○○○
______________________________________________
○○○○○○○○○○

そして、「理論だけ」でいいから、
俺の代が終わるまでに、「宇宙のあらゆる可能性」を算出して表現しておきたい。
タイムマシンも含めてだ。

それが俺の仕事。
同時に夢。

843 :トシボー:2006/11/24(金) 16:33:34 ID:Eb+xGQzv
量子座標(2次元)を3次元に全面展開すると、
必然的に「球」になる。

俺の考えていることの深み、分かってきたかな?

言っとくが俺は、あんたらよりは先に行ってるよ。
エレガントな宇宙買ってアマゾンから届いたから、
ブライアン・グリーンの研究・取材の集大成、ウィッテンに会うまでに読んでおくか。

844 :トシボー:2006/11/24(金) 16:36:18 ID:Eb+xGQzv
まぁ、球の接点は、最大で8じゃないのかな。
とにかく、「最も効率がいい」幾何学形だよ。

もっと多いかもしれない。(ちゃんと考えてないからいいや。今まで俺の話についてくる奴いなかったから詰めてないし。)
只、これらが
「宇宙のエントロピーの関数」などの数値や、
「素粒子の振動の種類」
「原子の数」
「化合の仕組み」
等に深く関わっている事は明らか。

俺の考えでは、
全ての物理定数は、
「素粒子の単位」同士の掛け算で出せる。

・・・たとえそれが、「複雑なプロセスの結果もとめられた関数であっても」だ。

845 :トシボー:2006/11/24(金) 16:39:28 ID:Eb+xGQzv
それと、もう一つ。

これは、アインシュタインの「宇宙項」と同じで余計な一言かもしれないが。

球の性質が変わって、「接点」の数が増減したりすることは、あり得る。
(ブラックホール等の超重力天体や、様々な身近な物理現象を表すために必要!?・・・かもしれない。)

特に、
「量子座標の量子同士が1空間に対して正面衝突する」

つまり、

「紐が合体する」
時には、特にだ。

846 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 16:39:49 ID:???
その図で物質が斜めに進む時はどうなる?


847 :トシボー:2006/11/24(金) 16:41:32 ID:Eb+xGQzv
○○○│○○○
___│___
○○○│○○○
___│___
○○○│○○○
   │

848 :トシボー:2006/11/24(金) 16:44:20 ID:Eb+xGQzv
>>846
あとは自分で考えろ。

1、縦に進んで横に進んで、縦、横、縦、と単純に1個ずつ移動して(素粒子をギリギリの最小単位で観測すれば判明すること。今はだから言及しない。)「斜め」を表現している。
2、「斜め」を横切る。(これは、球を頭の中で描いてみれば分かる。斜めといっても、「球の接面」をその角度に合わせれば、「まっすぐ」になる。)→だから俺は、「空間への万能性を保つため」球を究極の形と規定してるの。
3、「波動関数の収束」によって計算を省略して、光の速さでワープしている。(時間の遅れはその後、量子のぶつかり合いで発生。)

このどれか。

俺は、
「2」か「3」を推す。

849 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 16:50:10 ID:???
君のモデルなんだから、君が説明してくれ。
私にとっては、君のモデルは矛盾がありすぎるので考える気にならない。

二つ以上の物質が同時に球空間を移動する時はどうなる?


850 :トシボー:2006/11/24(金) 16:51:15 ID:Eb+xGQzv
>>846

レールがないと、物質はコースを走れないよ、下に向かって落ちるだけ。素粒子が「直進」するのも、「太陽が放射する方向と反対に」はムリだろ?絶対に。

只、「その性質」が根本の究極の理論・原理か、

「後で発生したものか」は分からない(考えてない)し、

「俺の発言でこれを読む人たちの考えを狭めたくない」からまだ言わない。

・・・やっと俺についてこれる奴が出てきた。

周りがまともなら、俺数学猛勉強して物理の道に進んでもいいぞ。

第一、俺が地球科学界(特に物理)いやだったのは、

「こういう本質的な発想についてこれる奴がいなかったから」だ。

話が分かる人がいるなら、「議論」するために「証明」と「検証」のための「定量化」数学を学んでもいい。

本気出してもいいぞ?

・・・つか、「力がほしい」なら、俺を東大まで、エスコートしろ。
東大なんて、官僚養成としての側面のぞけば、「只の研究機関」なんだからよ。

851 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 16:58:45 ID:???
ジサクジエンもここまでくると、精神分裂病だな。

852 :トシボー:2006/11/24(金) 16:59:23 ID:Eb+xGQzv
>>849

以前の、
「一次素粒子同士の場合は量子力学」
「二次素粒子同士の場合は古典力学」(+確率)

とかそのへん見れ。(テキトーに書いたが、あの時のは。w)

只、私は「その時に」紐の振動の合体が起こると考えている。

√1同士を足すと6.
√2(がもし存在していれば)同士なら、2√2(この解釈は、極めて重要な意味を持つのでまだ書かない。いや、書けない.)

又、基本的に
「先に空間を占有した、”とある一定の(まだ言わない。)”エネルギー量子」が既にその球内に存在するなら、
それがパウリを作り出しているきっかけであると考えている。(確信している、とは言わない。)

又、
「光」はレーザーの様に、位相を無限に重ね合わせられる。
(ビッグバン、ビッグクランチの最初、最後も一緒。)

この不思議な性質のことを理解すれば(観測、実験、計算、幾何学モデルの実験、何れからでも。)
我々は、
「特異点」や宇宙の始・終についても理解を得られる可能性高い。

又、848の「2」については、
FBIが導入してる「現場検証専用ソフト」を実際に使ってみれば分かる。
球にとって、「斜め」なんて存在しない(球という図形は、「全方位性」を持っている)んだからな。




853 :トシボー:2006/11/24(金) 17:00:30 ID:???
>>851

消えろ屋、カス。

854 :トシボー:2006/11/24(金) 17:01:43 ID:Eb+xGQzv
じゃ、てんぷら食べてきまーす。

俺を東大に入れる方法でも考えたらどうだ?
1年半位なら、必死こいてもいい(汗水たらす)ぞ。

855 :トシボー:2006/11/24(金) 17:04:35 ID:Eb+xGQzv
√1同士を足すと、「2」ね。
又、俺の考えでは、
「√1同士を合成する」というのは、
既に「波の収束」が起こっている事を意味するので、
基本的に「√」の内部は整数の乗数じゃないといけない、気がする。

つまり、
「ひもがぶつかって一つになる時」
新しく出来る紐は、有理数ね。

856 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 17:06:05 ID:???
まず、国語を学習しないと東大は無理だね。
病院にも通院した方が良い。

857 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 17:07:40 ID:???
夕飯早いな。
てんぷらは誰が作った?

858 :トシボー:2006/11/24(金) 17:07:46 ID:Eb+xGQzv
>>856
ほう。君は面白いことを言うね。
コメディアンかな?
いずれにしても、センスが少しばかり、足りない様だ。

私が東大に落ちれば、
国は極めて深刻な危機に陥るだろう。

859 :トシボー:2006/11/24(金) 17:08:47 ID:Eb+xGQzv
てんぷら屋に行きます。。

860 :トシボー:2006/11/24(金) 17:12:21 ID:Eb+xGQzv
それと、
全ての球は、
「裏の空間」を通って隣り合っている可能性がある。

つまり、太陽とシリウスが「1つとなりで重なっている」という無謀な(!)可能性も!

・・・これについては、数学者と話がしたいところだな。

俺は、物理に、「科学より百年進んでいる」と言われている「地球数学界」のキャパを、
「全部、一滴残さず取り込む」気、満々よ。

特に自然数及び幾何学図形分野。

861 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 17:20:02 ID:???
>>858
おまえが東大に入ったら国は極めて深刻な危機に陥る。
その前に、担当教授は極めて深刻な危機に陥る。

862 :トシボー:2006/11/24(金) 17:20:29 ID:Eb+xGQzv
TEMPURA
TEMPURA

てんぷら!

IT'S A JAPANESE FOOD!!(^^

863 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 17:26:50 ID:???
てんぷらいいね。
食べ終わったら感想を聞かせて。

864 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 17:35:06 ID:???
位相が無限大に重ね合わせられる天ぷらはうまい

865 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 17:35:46 ID:???
有理数の紐のおかげで天ぷらはうまい

866 :トシボー:2006/11/24(金) 17:39:02 ID:Eb+xGQzv
プランク速さ〜光速によって、
球の内部も整数で表せますかね〜?

あと、電子が原子の周りを回るモデルも面白い。




867 :トシボー:2006/11/24(金) 17:40:07 ID:Eb+xGQzv
>>865

味気ないことを言うな。
人間の精神・近くは別問題。

868 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 17:41:42 ID:???
もうてんぷら食って来たの?


869 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 17:47:15 ID:???
球1個は全方向に対称だが、
球が複数接すると全方向には対称にならない。

これをどう説明する?

870 : ◆GOD..../vU :2006/11/24(金) 17:49:14 ID:???
1/n=0
トシ君、これ解る?

871 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 17:57:07 ID:???
>>866
>電子が原子の周りを回るモデルも面白い。

1世紀前のモデルがおもしろいか。w

872 :トシボー:2006/11/24(金) 18:10:10 ID:Eb+xGQzv
N=無限

>869

考え方が違う。
むしろ、
「全方向」を表すには、
「どんな接点にすればいいか」という事。

又、素粒子は素粒子に対して全方向に対称じゃなくても、
「より大きな球」なら、「小さい球」に対しては万能性を持ちえる。

ポイントは、
「球の大きさ」は、
素粒子、原子、分子、地球、・・・となるごとに、
「サイズが違うこと」。

だから、同じスケールの球同士では「単純ではない」としても、
(つまり、原子同士の反応は比較的単純。)
「原子と素粒子」とかなら、

「その大きさの違い」から球軌道にも沢山の可能性が開けてくる。

とりあえずコレでいい?

あと、空間とかがたたまれて形が変形している=重力
ってこともあるし。

873 :トシボー:2006/11/24(金) 18:12:10 ID:Eb+xGQzv
>>871

違う。
「球」の周りを、「電子が回る」という事は、

「内側からの斥力」と
「外側からの斥力」が完全につりあっているという事。

球の重ね合わせで、「電子が球の周りを回る」という事は、
どういうことか考えてみな。

最も、電子の質量は、核子の数百分の1以下だがね。

こういったことを考えた上で、
「連星」とか「ブラックホール連星」についても考えていく。

なかなか、面白い分野だと思うよ。

874 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 18:12:35 ID:???
球の大きさが様々なら、
それは最小単位と言えるのか?

875 :トシボー:2006/11/24(金) 18:13:27 ID:Eb+xGQzv


 .←電子

こうやって、グルグル回る。

さっき書いた

○○○○
_____

○○○○

ってグラフの考え方で

「どうやったら」
電子が原子の周り回るか、よく考えてみな。

876 :トシボー:2006/11/24(金) 18:18:00 ID:Eb+xGQzv
>>874
素粒子は球。
接合面がある程度単純だから、単純な法則がある。
しかし、
「それが重なった大きな球」と、「素粒子の球」は、サイズが違うので、
軌道の制約が爆発的に自由になる。

その上で、「最小単位の球」はあると、そう申し上げている。

実際、世界のほとんどの反応は、
原子、特に電子が作っているが、
「電子の大きさが核子と同じだったら」
反応、ガチンコに固まっちゃって(幾何学的に)4方向とかしかいけないでしょ?

それに、
「素粒子が直進している時」
その直進レールは、「より大きい球同士」が引いていて、
むしろ「直進するという事」は、「最小単位でいう直進ではない」可能性もあるわけじゃない。

逆に、さっき示した図みたいに進んでいれば問題はないわけだけど。

何れにしても、

「原子」が何百万、何億、そういった単位の重ね合わせで出来てる「球」なら、

「全方位性」はある程度保障される。
これは分かるでしょ?
あと、その単位の事はまだ俺も探求中。なのであせるべくもなし。。

877 :トシボー:2006/11/24(金) 18:19:03 ID:Eb+xGQzv
てんぷら屋に行くぞっ!

日本文化の極みだ!

878 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 18:21:21 ID:???
>>861
ああいうひと、実際にいたよ。文三から哲学科に行くと言ってた。
降年しちゃってたみたいだけど、今頃どうしてるんだろうなあ。

879 :トシボー:2006/11/24(金) 18:27:14 ID:Eb+xGQzv
とにかく。
「大きさの違う球」を複数用意して、
沢山重ね合わせてみる。

その上で幾何学を語るんだ。

量子座標は、「極めて複雑」だぞ。

880 :トシボー:2006/11/24(金) 18:36:17 ID:Eb+xGQzv
あと、
「素粒子に全方位性を持たせる」ことも、現段階で別に否定されたわけじゃないよ。
色々な考え方があるからね、幾何学ってのは。

881 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 18:43:14 ID:???
>>873
100年前のモデルだw

882 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 18:44:42 ID:???
>>878
まぁ、東大どころか大学入学もできんだろうからよいよい。

883 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 18:45:11 ID:???
そうだな、古いモデルだ。

884 :トシボー:2006/11/24(金) 18:45:32 ID:Eb+xGQzv
又、
電子がくるくる回るのは、
電子が「特殊な素粒子である」からかもしれない。
例えば、「球に対して」特殊な定数を持っている、とかね。

新しい分野だ。
色々な考えを待ちたい。

・・・し、意見を聞きたい。
繰り返すが、俺は素人。
数学について、あまりにも知らない。

885 :トシボー:2006/11/24(金) 18:46:13 ID:Eb+xGQzv
それでは、天ぷら屋。

886 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 18:49:20 ID:???
まだてんぷら行ってなかったのか。

887 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 18:53:42 ID:???
>「原子」が何百万、何億、そういった単位の重ね合わせで出来てる「球」なら、

>「全方位性」はある程度保障される。

マクロに全方向性が言えてもダメ。
今はミクロな話をしている。

アキレスが亀を追い抜く、ミクロの領域の話だろ。


888 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 19:53:42 ID:???
トシボーは天ぷら職人になるのがお似合い

889 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 20:32:28 ID:iFJ8vmti
>数学について、あまりにも知らない。

数学以外も全く分かってないがな

890 :トシボー:2006/11/24(金) 20:55:31 ID:Eb+xGQzv
>>887

そりゃ、「平行」という概念があるなら、
アキレスが方向Aへ歩き出せるなら亀も「平行に」歩ける出発点が、
球の交差点上に沢山あるだろう。

891 :トシボー:2006/11/24(金) 21:00:25 ID:Eb+xGQzv
アキレスと亀は、ミクロじゃない。
原子レベル以上の、十分マクロな領域。

892 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 21:02:29 ID:???
トシボー、てんぷらどうだった?

二つの異なる方向に進む物質がある時、
空間を一つの物質の方向に合わせたら、
他方の物質は方向が合わなくなるが、
これは、どう説明する?

893 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 21:05:10 ID:???
アキレスと亀は、ミクロじゃない

その証拠が、
「アキレスが亀を抜く」事です。
無限に小さくないからこそ、
ある地点で
アキレスが1プランク〜数プランク進み、亀が0プランクの移動に留まる、という事が発生するのです。


どっちだよw

894 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 21:05:55 ID:???
また、自己矛盾か?

895 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 21:23:27 ID:???
>>884
ハミルトニアンって知ってる?

896 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 21:26:39 ID:???
中学数学理解してない奴に何訊いてるんだ?w

897 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 22:14:06 ID:???
インターネットの普及は恐ろしい。
ネットで調べた単語とその説明文を
適当に並べるだけでスレが立ってしまうのだから。


898 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 22:16:07 ID:???
それにしても、内容のない長文を書きまくる阿呆の存在も恐ろしい。

899 :トシボー:2006/11/24(金) 22:16:21 ID:Eb+xGQzv
>>892
マクロなレベルについては、大きい球が無数にあるレールの上だから問題ないよね。
ミクロなレベルについては、
「縦 横 縦」
これを我々の脳が斜めと認識している可能性がある。

又、これは
「球の大小の重ね合わせ」に「角度」というのを合わせた分野がいいと思います。

900 :トシボー:2006/11/24(金) 22:18:01 ID:Eb+xGQzv
それと、素粒子の動きは単純で、
しかし現実には、「素粒子が合わさった上で多彩な道に」
分かれている確率はあるよね。

つまり、
素粒子は
「大きな球の重ね合わせの接点としての、「無数に接合している小さな球へ」方向転換して存在している、と。

901 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 22:31:11 ID:???
メンヘル板がお似合い

902 :トシボー:2006/11/24(金) 22:44:27 ID:Eb+xGQzv
あと、もう一つ有力な考え。

○○○○○○○○
○○○○○○○○
○○○○○○○○
○○○○○○○○
○○○○○○○○
○○○○○○○○

この時に、「斜め」も面してるよね。
それで表現してるのかな、と感じる。厳密にはピッタリくっついてるんじゃなくて、浮いてるの。(アキレスと亀が導いた答えは、「空間は離散的」。)

それと、
「球」には「入射角」と「出射角」という数値があるかもしれない。
それを組み込めば、全部表せる。
球に「どんな数値の設定と性質」があるかは、まだ始まったばかりで誰も言及していない。

(重力で曲がったりとかあるしね。)

903 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 22:49:26 ID:???
では、球同士は接していないのか?

904 :トシボー:2006/11/24(金) 22:55:28 ID:Eb+xGQzv
>>903

接してる、ってどういう意味かにもよるよね。
空間同士がぴったりくっついてたら、「一つの連星空間」が1つ、ってことで

「2つの球」より「1つの連星」になっちゃうから。

俺は、902みたいなモデルがいいと思う。
あと、小学校の時とか塾で習った、
「サイコロに線引いて分解する」みたいな概念、ようやく役に立つんだ、って分かってきたよ。
今俺がやるべきは数学、だな。燃えてきた。

球には、
「振動」と「入射角」という概念がある気がしています。

905 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 22:56:23 ID:???
こんな、抜け だらけの理論では何も説明出来ない。
賛同出来ない。
君に足りないのは数学だけではないようだ。
数学を教えても意味がなさそうだ。

906 :トシボー:2006/11/24(金) 22:56:49 ID:Eb+xGQzv
原子同士が、実際はくっついてなくてスカスカの空間がある様に、
何らかの「空間」は隙間にあった方が空間としての自由度は高い。

常にガチガチだと、いざと言う時力が入らない。
普段はリラックスしてると、「いざと言う時」
ぐっと力が入る。

人間の体だって、同じだよね。

907 :トシボー:2006/11/24(金) 22:57:26 ID:Eb+xGQzv
>>905

君が何を生み出したというんだね?
毎朝トイレで、・・・だけだろう。
ふん。

908 :トシボー:2006/11/24(金) 22:58:03 ID:Eb+xGQzv
>>905

俺についてくる奴がいなかったから、
真面目に考えたことまだないわけだから。
穴や疑問があって当然。
ないほうが欠陥。

909 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 22:59:21 ID:???
接している、接していない、には曖昧な意味はない。
どっちかにはっきりすべきだ。
そうでなければ、球モデルを捨てるべきだ。

910 :トシボー:2006/11/24(金) 23:00:04 ID:Eb+xGQzv
>>909

分かった。
帰っていいよ。。
俺はこれから、幾何学球の専門家と討議するから。

911 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:01:32 ID:???
球が接していないなら、球と球の間の空間は何だ。
球が最小空間なのではないのか?

912 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:03:18 ID:???
球モデル、敗れたり!

913 :トシボー:2006/11/24(金) 23:04:14 ID:Eb+xGQzv
>>911
それを語っていくだけで新しい分野になりそうじゃないか。
真空の一部かもしれないし、
「そもそも議論するのが意味のない」何もない空間で、
「そこに空間がないのと一緒で」粒子はひょいと乗り越えるかもしれない。

つまり、
最小単位で起こっている事は、
身近な事と同じ頭で考えてもだめってこと。

イメージとしては
○○○○○○○○
○○○○○○○○
○○○○○○○○
○○○○○○○○
○○○○○○○○

だけど、移動する時は無視できる可能性だってある。
早まるな。

914 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:04:55 ID:???
語彙多くして、内容なし。
それが「球モデル」

915 :トシボー:2006/11/24(金) 23:05:12 ID:Eb+xGQzv
>>912

まぁあせるな、ダンナ。
幾何学の専門家と空間の専門家で、
一昼一夜、議論するよろし。。

916 :トシボー:2006/11/24(金) 23:05:58 ID:Eb+xGQzv
>>914

俺は、
ball model に可能性を感じてるよ。
それに、カラビ─ヤウ図形だって、
ケチなんか幾らでもつけられそうなもんだ。

違うか?

917 :トシボー:2006/11/24(金) 23:07:00 ID:Eb+xGQzv
あと、
球の大小使えば、
「入射角」を球が記憶してなくても
全方位性持たせられることに注意してほしい。

918 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:08:23 ID:???
いったい球は何種類あるんだ?

919 :トシボー:2006/11/24(金) 23:08:39 ID:Eb+xGQzv
「球の重ねあわせ」この言葉をもっと理解した方がいい。

巨大な一つの球からは、無数の小さな球への「軌道」接合面が存在しえるが、
その巨大な球の中には、さらに無数の軌道があったりする。

又、巨大な球AとBは、内部の「C」という共通の小さい球を持っていて、
同じく巨大な球DとEにまたがる「新しい球」を共有してるかもしれない。

「重ね合わせ」の意味に恐れおののけ。

920 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:08:56 ID:???
で、それで自然界の何を定量的に記述できるんだ?

921 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:09:41 ID:???
>「球の重ねあわせ」この言葉をもっと理解した方がいい。

おまえの脳内理論を理解できるわけがないw

922 :トシボー:2006/11/24(金) 23:11:48 ID:Eb+xGQzv
 12345
1○○○○
2○○○○
3○○○○
4 
____ ○○○○
____ ○○○○
____ ○○○○

このとき、
上の球と下の球が、「半分ずつ」出し合って新しい球と球軌道が出来上がったりする。
「球の重ね合わせ」は無限だよ。
分子モデルにも当てはまる。

ほいじゃ。。>ALL
落ちる。

923 :トシボー:2006/11/24(金) 23:13:09 ID:Eb+xGQzv
>>920

この考えを定量化するのは、
知恵があれば簡単。
方法はマキシモン算出とか幾何学系からの逆算とかと同じ方法。

むしろ計算より「こういう考えを出すこと」の方がむずい。。

924 :トシボー:2006/11/24(金) 23:14:21 ID:Eb+xGQzv
 12345
1○○○○○
2○○○○○
3○○○○○
4○○○○○
5○○○○○

さて、問題です。
この中で、「四角」は何個描けるでしょうか?
正方形だけでもいいですので。

925 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:14:43 ID:???
球が半分づつ出し合う、とは?
球はさらに細分化できるのか?

926 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:14:45 ID:???
ここって、やたらとウヌボレマンが多いな。
能ある鷹は爪を隠す。謙虚さがないな。
いいさ、どうせ間違っていることが判明し、赤っ恥ププw

927 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:16:11 ID:???
球空間で30°斜めに進むにはどうする?


928 :トシボー:2006/11/24(金) 23:17:05 ID:Eb+xGQzv
>>925

○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○ ○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○

さて問題です。
この中で、何個の正方形を描けるでしょうか?
(それが、「球の共有」という意味です。)

又、空白が一個ありますが、これは超紐でいう「空間の欠損」の紐を意味するのではないかと。。

929 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:17:42 ID:???
トシボーの言うことには、矛盾が次から次へと、それこそ無限に沸いてくる。

930 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:18:21 ID:???
>紐を意味するのではないかと

「ないかと」じゃねーよw
自分が理解してない理論の聞きかじりだけ使って語るな

931 :トシボー:2006/11/24(金) 23:18:38 ID:Eb+xGQzv
それでは又来週!(か明日!)


>>927
球が角度を覚えているか。

>>929

ホットな分野とは、そういうものだ。

>>927
「角度」とは何かということを、
「徹底的に」理で解析してからその話をしよう。

932 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:21:27 ID:???
こんな考えは、ここにいる誰しもが小学生の時考えて、
一瞬で自ら却下したものだよ。

933 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:22:21 ID:???
話にならんな、トシボーは。

934 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:22:39 ID:???
普通のユークリッド空間の中に球を並べて、
これこそが真の空間像だ、とか言われてもなぁ…

935 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:22:49 ID:???
予測つかないほど非自明なものでないと物理としておもしろくない。

936 :トシボー:2006/11/24(金) 23:22:56 ID:Eb+xGQzv
最後に一言。

「紐の振動の種類」と同じで、
私も
「量子座標の素粒子には数種類以上ある(理論上無限ですが、制約は事実上ある。)と考えていますから、
それが
例えて言うなら
「球の大小」になり、

「様々な角度」を作っている可能性があります。

今後討論して詰めていきましょう。

では!(^^

937 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:23:12 ID:???
ところで、てんぷらはどうだったんだい?

938 :トシボー:2006/11/24(金) 23:23:52 ID:Eb+xGQzv
>>935

球の重ね合わせってのは恐ろしいんだよ。
はやく球のモデル、沢山作って
「恐ろしさ」体験しろ!

寝るぞ!

939 :トシボー:2006/11/24(金) 23:24:34 ID:Eb+xGQzv
てんぷらは、
料亭っぽい店に変更になりました。

1人2千円でしたが、なかなかおいしかったです。
腕がよかったです。(^^

940 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:27:03 ID:???
最小距離をr0
最小時間をt0
としよう

最小時間で進んでいなければ進んでいることにならないので
最小速度v0=r0/t0

プランク長、時間が最小距離、時間だとするなら
v0=1.616×10^-35/5.391×10^-44
v0≒3×10^9

光速ですね


これに対してトシボーはどう答えるのだろう?
あ、他の分かってる人は答えないでくれ

941 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/24(金) 23:36:39 ID:???
>>940
…そもそもプランク時間とプランク長の定義を見れば
「プランク速度」などと言い出すことも無いだろうに。

942 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 01:18:25 ID:???
バカボンは寝ました。

943 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 02:14:09 ID:???
西からのぼったお日さまが東へしず〜む〜♪

944 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 06:45:10 ID:???
こいつは天才だ

945 :トシボー:2006/11/25(土) 07:59:22 ID:kt5CeP78
プランク速さって、
「これより遅いものはない」って速さだよ。
それと、「ゲージ粒子」は全部光速。

昨日も、
球同士の重ね合わせについて、
「ゲージ粒子は光速、大きい粒子は有限の速度」と考えていたら分かった。」」

>>940は、
ゲージ理論と一致してるんじゃない?
中学時代の俺も、「光速で飛び回ってないほうが変だ。光速じゃないのは、むしろ何か理由があるんだ」って考えていたけど。

それに、球同士が浮いているなら、
重い粒子ほど到達距離が短くなって(速度も遅い)、
軽い粒子ほど到達距離が長くなり、速度も速い。

色々制約が出てくるのは当然じゃない?
だから、量子座標は「ゲージ理論」のレベルなんだよ。

むしろ、
「なんで光速より遅いなんて珍しい怪奇現象が起こるか」我々は考えていくべき。

946 :トシボー:2006/11/25(土) 08:00:36 ID:kt5CeP78
>>941

光が移動する距離と時間を基準としているんですよね。
只、「そのスケールが最小単位である」という事だとすれば、
あながち偶然ではないと思いますよ。

ゲージ理論の補完になります。

947 :トシボー:2006/11/25(土) 08:03:00 ID:kt5CeP78
あと、「巻きつき」については考えた?
マキシモンの場合、移動速度も最小になるんだよ?

948 :トシボー:2006/11/25(土) 08:05:21 ID:kt5CeP78
ああ、思い出した。
忘れてたな。

「穴」の中にも、一応座標があるんだ。(確か、少し前そう考えてた。)但し量子論みたいに溶けてるんだけど。
だから、
「遅いスピードで移動する重い粒子」は、
その中を移動する(まきつく)のに時間が掛かるんだよ。


全ての粒子は、1秒に、同じだけ進む。
只、重くて遅い粒子は、
「自分の時間が遅れる」ので、
「1秒」が、他の人より遅くなってしまう。

=見かけ上のスピードが、他より落ちる

こういうこと。

949 :トシボー:2006/11/25(土) 08:11:43 ID:kt5CeP78
940さん。
ゲージ粒子のやり取りは、全て光速ですよ。
問題は、
「球の中でまきつく時間」なんです。
これが長ければ、どんどん長くなりますよ。

ローレンツ収縮の比度の「1」も、
このときのまきつきが「1」である事を想定して式を理解し考えるべきだと思います。

巻きつきに時間が掛かる様だと、
結果的に移動距離は小さくなります。。

950 :トシボー:2006/11/25(土) 08:14:50 ID:kt5CeP78
あと、
球の中には
「量子を格納する部屋」があるから、
それを使えば角度は表せるよ。

951 :トシボー:2006/11/25(土) 08:24:02 ID:kt5CeP78
それと、
粒子が何かとぶつかって「角度が変わる」時は入射角が保障されてるからいいとして、
「粒子同士が衝突」する時も、
そこに「新しい球」が出来るから新しい角度へ直進するのに問題はない。

むしろ、そのほうが「粒子が勝手気ままに曲がったりしないので」都合いいんだけど。

>角度

952 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 08:52:25 ID:???
トシボー、朝ご飯は何?


953 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 09:01:53 ID:???
てんぷら

954 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 10:00:53 ID:???
斜め30°に進む際にはどういう経路を通る?

955 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 10:02:49 ID:???
マキシモン"(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ プルプルッ"

956 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 14:54:11 ID:???
>トシボー
>巻きつきについて
質量がある粒子は巻き回数が多くて遅くなるそうだが、質量の有無は別に速度の
遅い速いで決まってるわけじゃない。たとえば光の場合逆方向へ跳ね返すもの
があれば瞬時に逆向きの光速度になる。つまり、観測者に対して遅くなったり
静止するプロセスがない。これが質量がないものの特徴。
一方、質量があると逆方向へ跳ね返すものがあれば徐々に速度が減少し逆向きになる。

この違いを量子座標でどう説明するのか?

957 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 17:40:56 ID:???
http://mentai.2ch.net/soc/kako/985/985003034.html

958 :トシボー:2006/11/25(土) 18:41:48 ID:kt5CeP78
>>956

光は巻きつきが1だから、
質量(E2)と反応を起こさないんだよ。
只それだけの話。

あと、等価運動知ってるよね。
質量は速度と関係あるよ。
質量が1以上あったら、光速で走るの無理だしね。

質量がある物質は、
ぶつかった瞬間に「粒子を生成」してるか、電子軌道を膨らませたりするエネルギーに使っちゃうからね、慣性力。

959 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 18:58:10 ID:???
今日は何やってたんだい? トシボー?
今日の夕飯は何?

960 :トシボー:2006/11/25(土) 19:06:37 ID:kt5CeP78
>>957

うむ。
今なお、俺の取った行動は正しかったと、思う。
極めて満足。
俺が行動を起こさなければ、犯人二匹を刑務所にブチ込む事すらできなかった。
立ち上がって正解。本当に、「不幸中の幸い」。今でも、ひそかに拳を握り締めたい気持ちだよ。

そして、
事実が風化する前に、真相を記録できたというのも大きい。
あなた、イラクだったり北朝鮮の体制を崩壊させるためなら、
欧米各国だって日本だって「手段は選ばない」でしょ?

当時の俺には、
「仮に俺が逮捕されても」犯人を確実に始末する、
表社会から抹消して地獄のそこに突き落とす、という「強い使命」があった。
これは、宇宙に生存に必要な思想、価値観だった。

そして、警察が最初から動けば、逮捕させた後徹底的に中傷ビラをまいたり
ネットで「犯罪者の名前を」全国1万の掲示板に書き込んで潰すだけだったが、
当時の俺の常識では、「学校内」という密室での犯罪行為を警察がまともに取り合うとは思っていなかった。(実際それは正しい認識。)

だから「最も確実で、絶対に失敗する事のない暗殺攻撃」を実行した。
私が公安に一生マークされる事等覚悟の上、「何があっても社会のクズを監獄に送り込む。最悪、殺す。」という強い意志と強靭な精神の元、
「クリティカルヒット」つまり、「事件を周知のものと認識させ、2ちゃんねるの書き込みを第三者に通報させ、そして、”それ以降は何があっても”絶対に、
相手の生命及び財産、人生、その他、「考えられるだけのあらゆるもの」を崩壊し、ボロ雑巾にしたうえで、「刑務所の中で死んでもらおう」そう考えた。


961 :トシボー:2006/11/25(土) 19:11:29 ID:kt5CeP78
仮に、日本政府が興信所(警察ではなく。)に依頼して「俺に犯罪行為」を実行していなければ、
私は、暗殺者を雇って、「確実に」その犯罪者を殺害しただろう。

(中略)
結果、私は、「見事に」
社会のクズを、塀の中に葬った。

これは正しい裁きである。全て、犯罪者を「私より先に」訴追し、弾劾しなかった刑事警察及び検察庁、その他のシステムが悪い。
「だから俺は」
動いた。
法律よりも上の道徳が、この世界には存在する。それが、「人権」だ。何故なら、「法律は」この平成の時代にあって、オレオレ詐欺すら摘発できないほどに、法理的にも実地的にも、「穴」が極めて多いからだ。

そう。
私は、全世界の国民に向かって、「この事件」についてもし問われる事があるならば、「堂々と言える」。
「先制攻撃の犯罪を犯したものは、必ず厳しく処罰される。当然の事だ」
そして私の場合、「国家」ではなく、「被害者」が裁いた。
この事について、「何か」特別な意味があろうか?いや、私にはむしろ、「常識的な出来事の範疇」極自然でありきたりな、「自然の大河の流れの中での一滴」としか思わない。

そう。貴様は、犯罪を犯したのだ。意味の分からない場面で、突然私に対し、殺人未遂の傷害罪を、働いたのだ。そして、俺の人生と青春、「明るい未来を」奪った。貴様がなしたことは、「殺人犯のそれ」より鬼畜で非道だ。
「ザマァミロ」。
一生刑務所で暮らせ。
惨めだな、クズ。

「そのまま死ね」。

はっはっは!
実に愉快。

国と社会が腐っていたから、「仕方なく」俺自らが、逮捕されて人生終わる「覚悟」で、殺ってやったんだよ。
犯罪を犯した事を、死んで詫びろ、クズ。俺からの言葉は、その一言だけだ。いいザマだな、「ゴミ」。

962 :トシボー:2006/11/25(土) 19:16:18 ID:kt5CeP78
まぁ、なんだ。
特に感情の起伏はない。
「当然の結果」「当然の報い」
そんな言葉が頭をよぎる。

そしてふと。
「俺みたいに、「復讐心」を”少し”すら満たせなかった、全ての犯罪被害者たちへ。」

・・・かわいそうだ。
俺は、あなた達のために、「デスノート」を書こう。
そう。「デスノートの使用者」が死んだところで、被害者は生き返ってこないのだ。
そして、犯罪者は、「デスノート」ではなく、法務省による「絞首刑」によって死ぬべきだった。
「このこと」を分からず「死刑反対!」とザコが泣き叫んだところで、わめいたところで、「アメーバが動いている」程度の価値しかない。

その程度の連中に、刑法論議をする資格はないだろう。(明らかな事実。)
・・・まぁいい。
俺は、確かに。未だに傷は、残っているし、生涯年収も、知能指数も、寿命も、体の状態も、全て「半分以下」になってはいるが。
「犯人は一生刑務所で、終身刑型死刑」で死んでいくんだ。
・・・それでいいじゃないか。
深く考えることはない。
「俺の人生を破壊した戦犯は」奇跡的に、・・・きっちりと、国が、「裁いた」んだ。

それでいいじゃないか。

俺の怒りも、少しは癒えた。
殺人事件の被害者は、「終身刑」で癒えるのだろうか?心の傷が。
・・・残念だな。人間ていう生物はね。外敵への攻撃本能が備わっているんだ。遺伝子に、刻まれている。
・・・俺は温厚だから、「一生を棒に振らされた傷害罪」は、大きな温情で、「無限終身刑」で許してやってもいいという、「異常におかしい狂信者」だが。

963 :トシボー:2006/11/25(土) 19:20:15 ID:kt5CeP78
・・・殺されちゃった、場合。「それじゃ」ガイシャの家族、「生きていけない」んだろうな。(死刑になってやっと生きていける被害者遺族は、死刑にしたらいい。死刑にしたら生きていけない特殊な被害者は、終身刑の嘆願書を出せばいい。)

本当に、かわいそうだ。
涙すら、枯れて、もう出ない。

俺は、デスノートが、ほしい。
法律が裁かないなら、・・・「あなたは」誰に、裁いてほしいですか?

「この国」に司法自体の正統執行権がないという、狂信的な世論が、時の政権に影響を与えるなら。

・・・そう。「犯罪被害者」は、特別な村を作って、独自の決まりで生きていくべき。
所詮、この文章を読んでいる、「いい大学を出ただけの」言語チックな思考回路を持つ、「現実知らずクン」とは、生きている世界が、「まるで」違うのだから・・・。

まぁ、いい。
犯人は既に、刑務所だ。死刑以上に苦痛の刑罰で、最後は刑務所で死刑になって、死んでいく。
「それでいいじゃないか。」

フッと空を見て、俺はそう、思った。
気がつけば、街へ向けて、静かに歩き出していた。

犯人が死んだ事によって、やっと前を見て、静かに、生きていける。
「少しの」光、希望が、・・・ほんの少しだけ、ようやく見えた気がした。

静かな日々の階段を。
そして、11月の、今日、この、ある日。
「犯人は確実に一生刑務所なんだ。何があっても絶対出れないんだ。
 人類が絶滅するその日まで、犯人は、絶対に刑務所を出れないんだ。」



964 :トシボー:2006/11/25(土) 19:23:04 ID:kt5CeP78
そう思うと、すさんで傷ついた俺の心も、少し晴れた。
社会もそう捨てたもんじゃないな、そう思った。
・・・そう。被害者、は。「犯人に因果応報がいくことで」少し、安心して、ホッとして、楽になって、「その時、初めて」ふっと、前を見れるのだ。
俺は前を見て歩こう。

犯人は一生独房の中。
手厚く延命措置をされた上で、二匹とも苦しみに喘いで死んでいく。

・・・日本の司法も、捨てたモンじゃない。バカばっかりが検事や判事をやっているわけではないじゃないか。現実を知らない低脳ばかりが司法をむさぼっているワケじゃないんだ。

俺はそう、思った.
そう。
「犯人がムショに入った事で」

前を見て歩く。
・・・俺はようやく、前を見て歩く。
「一生刑務所で」死刑と同じ量刑の裁きで死んでいく異常者二匹とは、一生関わりを持たなくていいんだ。・・・そのことが少し、うれしかった。
同じ空気を吸ってるという意味では、「少し嫌」だがそれは忘れよう。・・・あのクズ二匹と関わる事なく、そして俺の手を汚す事なく、「死刑が執行」されるんだ

なんだ、捨てたモンじゃないじゃないか。
この社会はまだ、「カオスの中で正常さを」保っている。

俺は、前を見て歩く。
事件の事を、忘れて。傷の治療に専念しようと、決めた。「法治国家で」判決が覆ることは絶対にないという事が、「その心の支えの原動力」なのだから.
(終わり)

965 :トシボー:2006/11/25(土) 19:32:30 ID:kt5CeP78
ちなみに、
「自分が殺されたら死刑を望むけど、
 他人が殺されただけなら終身刑でいい。」

この意見は、
「自分のところに原発が来たら嫌だけど、
 地方の過疎都市なら関係ないからいい。」っていう発想を、
さらに下品にして、
「自分は死刑反対。進んだ人権的思想を持っている。進んだ価値観を持っている新しい時代の人間。
 死刑に反対している私は、進歩的で、素晴らしい、「野蛮でない人間」

と思っているカンジかな。

・・・実際は、下品なのは君達なんだよ。
だって、
「自分が殺されなければ」という条件付なんだろう?

・・・いつの時代も、人間の心というのは身勝手だ。

死刑廃止にしまいが、存知にしまいが、
所詮、

「自己中」のクズばかりが、この世の中の大勢だろう。

こんなゴミ共、すくってやるのも、バカらしくなるよなあ。

人類の存在意義を、疑うね。

966 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 20:00:05 ID:???
>>965
他人に迷惑はかけない主義なんかな?

967 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 20:00:41 ID:???
なんか、トシボーって天帝ユタみたいだ。

968 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 20:03:18 ID:???
>俺は、前を見て歩く。

そうしてくれ。まず、量子座標の続きを聞かせて。

969 :トシボー:2006/11/25(土) 20:14:02 ID:kt5CeP78
○○○○○○○○○○1
○○○○○○○○○○2
○○○○○●○○○○3
○○○○○○○○○○4
○○○○○○○○○○5
○○○○○○○○○○6
○○○○○○○○○○7
ÅBCDEFGHIJ


問題。
この座標で、いくつの角度を作れるでしょうか。
又、
「角度の分解度の限界」(最小角度)は何度でしょうか。

私は、「宇宙に存在する意味での、無限」と考えています。
角度は無限に小さく出来ます。(宇宙の中の定数の上で。)

私は、球モデルで
「色々な角度を作り出す」事に成功しました。

まぁ、
「球同士が」8個離れていれば、4の8乗分の角度を、作り出せるんですが。
このいみ、分かりますか?

970 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 20:28:53 ID:???
>あと、等価運動知ってるよね。
「等価運動」ってなんだよw
>質量は速度と関係あるよ。
そういうこと言ってんじゃなくて、これまで「質量のあるもの」=「光速より遅い」
っていう風に書いて来てるから違うと言ってる。

>質量がある物質は、ぶつかった瞬間に「粒子を生成」してるか、電子軌道を膨らませたりするエネルギーに使っちゃうからね、慣性力。
その根拠はなに?量子座標から見えてくるの?
100歩譲ってそれを認めたとして、「エネルギーの消費」=「減速」とはならない。
光なら、波長が伸びて速度はそのまま。
じゃあ、質量のあるもの(つまり光より遅いもの)については、なんで速度が遅くなってしまうのか???

971 :トシボー:2006/11/25(土) 20:31:29 ID:kt5CeP78
>>970
他の粒子にぶつかっているから。
つまり、量子座標の中で「粒子の衝突」が起こっている。

あと光は別次元の話だからこれとは関係ない。
「まきつきが1」だから。
(特殊な状況では、光も他の素粒子になるかもね。)

972 :トシボー:2006/11/25(土) 20:33:38 ID:kt5CeP78
車が急ブレーキを掛けている時。
タイヤからは、何らかの粒子が、生成されている。
それで、「止まって」いる。

973 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 20:36:32 ID:???
テクニカルタームを適当にくっつけて盛り上がってるバカw

974 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 20:43:19 ID:???
>タイヤからは、何らかの粒子が、生成されている

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

975 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 20:44:04 ID:???
トシ君は数学を勉強しないの?

976 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 20:45:45 ID:???
摩擦は粒子を作り出してる!???

977 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 20:47:41 ID:???
確かにゴムは削れてるがこれはw

978 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 20:48:00 ID:???
次スレは
 光子について 
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1121673170/l50
でおk?

979 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 20:49:07 ID:???
他にトシボースレなかったっけ

980 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 20:53:14 ID:???
あるけど・・・内容はどれも似たり寄ったりっていうか。
レス数が少なくていいかなと。

981 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:01:19 ID:???
【科学総合】トシゴーズメモスレッド【閃き重視】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1153946513/l50
 
☆ 俺をと日本教育を同時に育てるスレッド ☆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1161241034/l50
 
☆コレから、自然単位系及び光量子数で☆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1162948539/l50
 
素量子について語ろう。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1155095263/l50
 
素粒子コンピューター
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sci/1153391963/l50

982 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:25:28 ID:???
>>971トシボー
こうなったらスレが落ちるまで付き合ってやるよ。

>他の粒子にぶつかっているから。
>つまり、量子座標の中で「粒子の衝突」が起こっている。
トシボーよ、>>748で巻きつきが速さを決めてるっていってなかったか?
何でいきなり粒子との衝突なんてもんが出てくるんだ??
巻きつきにくさで定義してたんじゃないのか?

>あと光は別次元の話だからこれとは関係ない。
>「まきつきが1」だから。
まあ、100歩譲って光が特別だとしよう。>>762で、「まきつき1は光子とゲージ粒子」
といってるが、ウィークボソンはどう説明する?もろに質量をもってますがな。

983 :トシボー:2006/11/25(土) 21:39:55 ID:kt5CeP78
ウィークポゾンて光速で運動するの?
しないよね、当然。
だったら、
「まきつき1は光子とゲージ粒子」から、「光子とウィークポゾン以外のゲージ粒子」に変更する。
ウィークポゾンは光速じゃないんでしょ?
中間子と一緒だよ。中間子とグルーオンはどう違うのかな?w(知らないw)
>>982
巻きつきと、「部屋」の2つがある。
それで、「部屋の力学の合計」量子の合計のあとに、
「巻きつき」が発生する。

これで問題ナシ。

あと、球モデルでも沢山角度作れるよ。
それは心配しないで。
●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○


984 :トシボー:2006/11/25(土) 21:40:51 ID:kt5CeP78


問題。
この座標で、いくつの角度を作れるでしょうか。
又、
「角度の分解度の限界」(最小角度)は何度でしょうか。
私は、「宇宙に存在する意味での、無限」と考えています。
角度は無限に小さく出来ます。(宇宙の中の定数の上で。)
私は、球モデルで
「色々な角度を作り出す」事に成功しました。
まぁ、
「球同士が」8個離れていれば、4の8乗分の角度を、作り出せるんですが。
このいみ、分かりますか?
この図でどんだけの角度があるか考えてみそ。
球図形について、「現実的な可能性」感じてる人いたらレスお願い

(量子の合成のあとに、まきつくってのは、例えば「2つの素粒子が合体する時」は、「巻きつきの計算」より先に「粒子の合成」をしてるということね。

985 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:49:10 ID:???
斜め30°を進む経路を示してくれ。

986 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:50:14 ID:???
埋め

987 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:50:24 ID:???
埋め

988 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:51:25 ID:???
埋め

989 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:51:36 ID:???
埋め

990 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:52:11 ID:???
埋め

991 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:52:21 ID:???
埋め

992 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:52:53 ID:???
埋め

993 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:53:02 ID:???
埋め

994 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:53:33 ID:???
埋め

995 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:53:42 ID:???
埋め

996 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:54:14 ID:???
埋め

997 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:54:23 ID:???
埋め

998 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:54:54 ID:???
埋め

999 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:55:02 ID:???
埋め

1000 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/11/25(土) 21:55:34 ID:???
埋め

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

352 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)