5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ビッグバン時の膨張では粒子の速度は光速以上なの?

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 19:09:10 ID:sQzzo0YO
なの?

2 :漂泊の2ゲッター:2006/06/24(土) 19:12:20 ID:???
ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < 2ゲットか?
     ./ つ つ   \____________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
 ブッ ω)ノ `Jззз

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 19:42:38 ID:???
そんなこと無いんじゃね?
>>4が詳しく説明してくれるよ。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 20:07:55 ID:???
俺の方が速い

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 20:48:57 ID:KansD+/+
ビッグバン時はまだ粒子はないでしょ。
原子核と電子に分離した状態。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 20:51:36 ID:PKwoKm/D
>>5
電子も粒子だと思うんだな。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 20:52:25 ID:???
粒子が無いまでならわかるけど
場が無いだの時間が無いだのになると分けが分からない

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 22:57:12 ID:???
0.00001秒後には何倍に膨張とかよくかいてあるけど
光速超えてるよね

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 22:59:33 ID:Exvl+mxd
空間に対する相対速度は光速を超えられないが
空間そのものが膨張する場合には光速を超えてもなんら問題ない。
おわり

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 23:03:18 ID:???
そんなんでいいの?

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 23:21:50 ID:???
うそです

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 23:29:13 ID:???
ほんとだよ。
今現在も宇宙の境界は超光速で広がっている。
ただ、確認できないだけ。

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 23:31:19 ID:???
なんで確認できないのにホントなの?

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 23:36:39 ID:???
なんで1+1=2なの?

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 23:45:56 ID:KansD+/+
ビッグバン時は、時間がゆっくり進むらしいから、
光速以上であってもゆっくり動く

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 23:48:21 ID:???
>>15
君はもういいや

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/24(土) 23:53:31 ID:czbVn9rj
このあたりはまだ良くわかってないから、案外そういうことだってあり得るかもよ(多分ないけど)。

<俺のトンデモ科学>
空間10次元+時間1次元というけれど、我々の時間は3次元空間とともに発生したもの。
全宇宙で超ひものコヒーレンシが保たれるためには、我々の時間とは別に、
プランク時間単位の同期クロックを刻むクロックジェネレーター仮想次元があるはずだ。

光の速度は光の波動関数情報が伝達する速度であり、同期クロックが速ければ高速で移動できる。
空間次元の拡張には情報伝達が必要ないので、拡張速度は無限大にまで加速できる。

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 00:09:51 ID:???
ビッグメコスジン時の射精では精子の速度は光速以上なの?

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 00:20:23 ID:???
うわー 物理板にもジョークのセンスのある人っているんだあ。。。

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 00:29:02 ID:vIQsTz05
まずは、精子質量の計測をしろ。
そのための協力者を募るために近所の女子高に行って勧誘してみろ。


21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 00:30:46 ID:???
わからない質問をされるとこの流れで逃げます

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 02:04:27 ID:???
>>20
女子大でもいいでつか?

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/25(日) 16:03:08 ID:???
光速超えるにきまってるじゃん
超えないとすぐビッククランチ

24 :阿呆:2006/06/25(日) 17:30:08 ID:???
マスレス

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 01:35:36 ID:???
ブラックホールの中に新しい宇宙が、って仮説が好きなんだけど…
我々の宇宙と逆の時間の流れがミクロとマクロ…
だめなのかな?
高卒のおじさんは今日は飲み過ぎたみたいだ。
この宇宙の果ては事象の地平線の裏側で…

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 02:24:12 ID:???
空間は光速を越えて拡がった。
空間の中の各点は相対的に光速を越えていない。
光速を超える領域とは相互作用しない。
これでいいか。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 14:20:08 ID:???
一般相対論における光速の定義はその空間において光速であること。
たとえば、強い重力の天体の横を光が走ると曲がるわな。そのとき曲がりの内側と外側で
で光速が違うように見えるけど、空間が曲がってるので問題ない。
同様に、インフレーション期の膨張も広がってるのは空間で、その中の粒子は光速を越えることにならない。
空間膨張自体に別に速度の制限なんてないから問題ない。

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 17:55:37 ID:T1rhjRnE
PCが起動しているときに、ベンチマークソフトが使えるか?
そういうことだ。

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 20:27:48 ID:???
27の言ってることはあってるの?

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 21:14:29 ID:XLISOXMa
「我々を含む空間自体が膨張している」ということは言葉としてはわかる。
が、将来本当にそんなことが検証できるのだろうか?
検証できないとしたら、そんなものは科学ではなくてただの妄想。


31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 21:31:53 ID:???
ただ粒子が飛散したのと違うの?

32 :佐藤勝彦はこう語るか?:2006/06/26(月) 21:51:00 ID:s6pe2ydG
インフレーション期には、物質どうし、天体どうしが、互いに光速を超え、
離れていく。物質や天体は、地平線の向こうに、消えてゆく。
それまで、物質や天体は、同一の「釜の中」に居た。温度は当然、同じだった。
それが、光によっても疎通のない世界に、別れ別れになってゆく。

ところが、やがて、インフレーション期は終わる。
すると、別れた宇宙どうしが、光で疎通できる世界に戻ってくる。
我々から見れば、地平線の壁から、こちらに、ゆっくりと
星雲たちが戻ってくる。

戦後、宇宙の3K輻射が見つかったとき、
「なぜ、遠くの物質や天体が、同じ温度なのか」
どうしても分からなかった。
その理由は、はじめは、温度が同じ領域にいた物質天体が、
光速を超えて地平線の外に飛び出し、別れ別れになったが、
その後、見える場所に戻ってきたということ。


33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 21:59:42 ID:kWS1TWMP
インフレーションしている段階で天体なんてあるわけないだろ。
解答は>>9で既に出てる。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 22:01:31 ID:XLISOXMa
空間が「膨張」した、またはしているという事実は観測されたの?

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 22:08:43 ID:???
空間が膨張するってことの意味を解説してくれないと 何の解答にもならない

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 22:54:44 ID:kWS1TWMP
観測結果から得られる宇宙の一様等方性を矛盾無く説明する為には
1点から膨張したと考える意外に無いからじゃないの?


37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 23:12:59 ID:???
空間が膨張するということは、はじめは空間がなかったのですか?

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/26(月) 23:49:53 ID:XLISOXMa
>>36
ひとつの説としては有効ですね。
宇宙が回転していて遠心力?により一様等方性を得たという仮説でもいいんじゃまいか?

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 01:17:16 ID:???
宇宙が回転って?
宇宙ってなんですか?

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 07:53:41 ID:???
空間が回転しているのであって、粒子は回転していません。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 09:35:32 ID:???
>>40
その場合は遠心力は働かないわけだが。


42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 14:09:01 ID:???
>>38
遠心力っていうのは慣性力なわけで、宇宙そのものが一つの慣性系なんだから
それ自体が回転してようとしてまいとなんの力も働かない。
カーブラックホールのエルゴ領域と同じ考え。

ところで、なんで遠心力があると一様等方になるのか?それが知りたい。

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 16:19:30 ID:yqjnB/gm
粒子が光速を越えたら、粒子はどう見える。
実際の位置より後ろにあるように見えるのか?

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 20:24:19 ID:???
空間が膨張するとか回転するとか意味がわかりません

何を観測したら膨張やら回転やらが実証されるんですか?

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 20:27:07 ID:HSKA4P19
>>42
一様等方の意味を勘違いしていたようだOTL
仮に遠心力があったとしても、“外側”に偏るわな…

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 20:52:44 ID:???
どうやら観測はできないようだ
数式遊びか

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/27(火) 23:46:50 ID:???
いや観測されてる

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 00:03:01 ID:???
つーか38は慣性力を分かってないんだろ

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 16:23:08 ID:???
「宇宙の膨張」なら天体間の相対速度が相互間の距離に正の相関があると云う事であった。

「空間の膨張」とは具体的にはどう云う事か、について和文で書かれたマトモな記述を見た事が無い。
マトモな記述って、何処かにあるか?

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 18:11:16 ID:???
>>49
普通に、フリードマン方程式を見ればいい。
その中の「スケール因子」が要するに空間の膨張を表してる。

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 20:12:43 ID:???
>>50

ググって見た。http://www.mns.kyutech.ac.jp/~kamada/friedmann.htm の記述に依ると

フリードマン方程式のスケール因子とは、アインシュタイン方程式の曲率に相当するらしいが
これは標準的な考えなのかな?

このページでの計算は、一様な物質分布の膨張する球体の半径を時間の函数として考察し、
物質の分布領域の拡大を論じているが、空間の膨張と云うには当たらない。

フリードマンがそう云ったのかね?

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 21:11:18 ID:o1BoA+V5
遠心力なんて言っていると
クラーク先生に
「遠心力という力など存在しない」
と怒られるぜ。

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 21:37:03 ID:???
つまり数式にでてくる因子を勝手に膨張と解釈したのか

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/28(水) 22:50:20 ID:???
>>51
そのページを読んでみたが、どこをどう解釈したら、
「スケール因子」(a)が「アインシュタイン方程式の曲率」(K)に
相当することになるんだ?
アインシュタイン方程式は、時空の幾何学構造を表す方程式だぞ。
そこに登場する「スケール因子」とは、空間のスケールに他ならない。

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/29(木) 00:44:45 ID:???
>>51
>このページでの計算は、一様な物質分布の膨張する球体の半径を時間の函数として考察し、
>物質の分布領域の拡大を論じているが、空間の膨張と云うには当たらない。

それはリンク先の(6)式。フリードマン方程式は(7)。
(6)が表す物質分布の変化と(7)が表す宇宙の膨張とは別の概念。

リンク先に
>であるので、宇宙定数(Λ)の部分だけ異なり、
>ニュートン力学からも導けることは、驚きである。
と書いてあることからもわかるように、
この二つが形式的に似ているのは「たまたま」と
思ったほうがいい。


56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/29(木) 14:11:17 ID:???
>>55

参照したページを元に言ってもしょうが無いかも知れないが、
>これをフリードマン方程式という。スケール因子の方程式である。

少なくともこのページの著者はフリードマン方程式、スケール因子の解説の為に
物質分布を論じている。

>>55 の言うフリードマン方程式 (7) の各変数の意味は何か?

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/06/29(木) 23:30:45 ID:???
>>51の議論は、フリードマン方程式を一般相対論から導くものではなく、
単にニュートンの方程式と極めて似た形になる事を強調しているものと思われる。
つまり、フリードマン方程式の意味は既に知っている前提での議論なので、
初学者がこのHPからフリードマン膨張を理解しようとするのは大変困難だ。

一般相対論にロバートソンウォ−カーメトリックを使って導出する所から見るべき。

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/02(日) 17:05:09 ID:???
あげ

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/02(日) 20:07:57 ID:vuawf5Hj
簡単に言うと物質が光速以上のスピードで移動したのではなく、ビッグバンにより生まれた空間が光速より速く伸びたのである

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/02(日) 22:25:43 ID:???
今現在、空間が伸びてないことを観測するにはどうしたらいいですか

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/02(日) 23:43:17 ID:???
>>60
現状で伸びているのでww、完全な絶対系が存在しない今。
つまり観測者が宇宙の中心であるかぎり、伸びていないことを観測するのは
不可能というふうに定義しているから観測はできない。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/02(日) 23:54:01 ID:???
では地球はどんどん膨張してるというわけですか

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/03(月) 00:11:59 ID:???
>>62
それは観測できない。

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/03(月) 00:51:41 ID:???
じゃあ何を観測?

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/03(月) 03:10:04 ID:???
>>64
はぁ?
意味不明


66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/03(月) 08:50:13 ID:???
>>61
はぁ?

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/03(月) 09:33:19 ID:???
>>62
地球や太陽系や銀河系の自己重力のほうが空間膨張パワーよりも強いので膨張してない。

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/03(月) 19:13:44 ID:???
空間は膨張しているが重力に引っ張られてるものは膨張が観測できない?
もう一度。
粒子が四方八方に散乱する状態と、空間が膨張する状態
違いはナンですか。

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/03(月) 21:36:57 ID:???
g_{0i}がちがう

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/03(月) 23:59:26 ID:???
gって何

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/04(火) 12:40:04 ID:???
計量テンソル

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/04(火) 17:00:57 ID:???
>>68
風船の上に2個の磁石を並べてくっつけて、息を吹き込んで膨らますのと同じ。
磁力が強ければ風船が膨らんでも磁石はくっついたままだろ。


73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/04(火) 19:08:24 ID:8Y+N/e55
ちがう

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/05(水) 15:16:12 ID:???
空間の膨張の計測はハッブル定数を計測して,
それをFRW計量にあてはめて宇宙定数の値を求めることでいいの?

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/07/05(水) 20:07:21 ID:???
>>72
あってるよ
>>74
宇宙定数についてはIa型超新星の観測で通常のハッブル膨張則とは異なる
膨張していることから求められる。現在は誤差がまだ大きいわけだが。。

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 00:43:08 ID:???
空間の考え方として>>72は違うかも知れないな
風船が膨らむと磁石も大きくなると考えたら?

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 01:15:10 ID:???
だから72は合ってるって

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 01:21:35 ID:???
Ia型超新星で速度はスペクトル見れば分かるとして
距離はどうやって知るの?
宇宙はしごを使っているの?

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 02:05:30 ID:???
計測する物差しが膨張するって事だぜ?

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 14:27:59 ID:???
>>78
恒星の進化モデルからIa型超新星の絶対等級はほぼ分かっているので、
見かけの等級との差から距離を求める

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 16:55:11 ID:???
>>80
なるほど
ありがとう

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/01(火) 20:04:54 ID:+QrKNNJs
空間が膨張する。インフレーション宇宙。ビッグバン。
壮大ないんちきだな。
空間が膨張してそこに存在する物質も同じ変化率で膨張すれば、
観測は不可能。
ところが赤色変異で、それが観測できると主張する。銀河同士はお互いに
遠ざかっていると言うわけだ。
それは空間だけが、膨張していると考えるから成り立つ論理だといいはる。
ビッグバンで生まれた宇宙は空間が膨張し、それに伴って時間が始まり、
ありとあらゆる物質ができた。まさに爆発的に。
宇宙が、今も均一に膨張しているなら、
興奮していなくても、君のあそこは大きくなり続けていると言うわけだ。
ありがたいことだが、誰も実感(観測)できないのだ。
だから、本当のところ誰もありがたいとは思わない。
別に意味はない。
ちょっと思いついただけよ。
つじつまあわせのビッグバンみたいに。


83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/02(水) 00:56:31 ID:???
>>82
>>72 を読め

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/02(水) 04:29:17 ID:???
>>82
赤色変異

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/03(木) 13:12:37 ID:ofGzDfZC
>>82
コンノケンイチの仲間か?


86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/04(金) 00:37:07 ID:???
観測誤差が大きいのに、誤差がないとか思い込みする奴は沢山いる。
大意では誤差は無くなるかもしれないが極限にまで適用は出来ない事実を
必死で受け入れるのを拒否したいのはわかるが、いいかげんにしておけ。

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/04(金) 00:39:56 ID:???
ビッグバン時なら距離も存在しない

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/04(金) 14:08:18 ID:???
>>86
何の観測誤差だ?
何だか知らんが、他人の研究を否定したいなら、同じ観測データを入手してきちんと分析してからにしろよ。

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/05(土) 10:37:23 ID:???
インフレーションの時の宇宙の膨張率は、10^-35秒ごとに2倍でしょう。
2進数の桁が一個ずつ増えて行くかの如き膨張率で、宇宙の年齢が
始まりの大きさから10^-32秒後に2^100 倍になった所で、インフレーションの終わり。
big bangの始まり。

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/11(金) 01:18:07 ID:???
物差しも空間も無いところの話は出来ないな

91 :時空:2006/08/29(火) 04:07:21 ID:Qpm0J1FN
時空と素粒子の論理

無の中に一粒の粒子が存在すれば、その周りには爆発的な時空が広がっていく。
物体があるということは、空間は無限に広がり、時空の果ては存在しないことだけが理解できる。

ビッグバンで宇宙が誕生したという理論は間違いであり、小さな宇宙の誕生を説明したものだけになり、
我々は説明がつかない場合、仮説をつくり、それに当てはめて落ち着きを取り戻そうとする。

仮にビッグバンで宇宙(時空)が発生したとしよう。然しながらそのビッグバンの元の物質があった時点で、その周りの空間と時間は存在していた。
ビッグバン以前に時空が存在していた。

「無」がありえないことがわかる。

ビッグバンの説明は無限の時空で小さな細胞(我々が存在している宇宙)が生まれたというに過ぎない。
そして時空が無限であるという最大の証拠は「今、我々に意識がある。」ということである。

そして量子論で原子核の接合子・中間子・中間接合子・OO子・・。。。 という素粒子を物理学者は発見を続けていく。
しかし最終の素粒子の結論は見出すことはできない。 その素粒子と素粒子の間には無限に連鎖しているから。
小さい方向への無限を見出そうとすることと同じになる。


92 :時空:2006/08/29(火) 04:07:55 ID:Qpm0J1FN
「時空」と「素粒子」

それは結論がでることはない。

唯一 理解できることは我々が存在しているということ。

そして時空も素粒子も無限であるということ。


我々は超常現象の中に意識があり、存在している。

科学では説明できないことばかりであり、その中で自分たちは生きている。
そして説明ができない空間の中に意識があり生活している。

もっと小さい世界で考えていくと、今の自分たちの住んでいる宇宙は
一粒の赤血球であり、その構成物質であり、原子の中の陽子や中性子の周りに点在する一粒の更なる構成物質等になる。

俺らはその中に意識があり毎日同じ生活をしている。


ようはオイラが理解できたことは非常に小さい世界の構成物質の一部の中に存在している。
意識もあり、喜びや悲しみがある。もちろん俺らがいる空想の世界には空想で成り立たない厳しい現実がある。

今お前の目に見えてる物も空想・非現実かもしれない。
不思議な時空の中のお前。


93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/08/29(火) 05:16:13 ID:ru+9HNcR
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。



94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/02(土) 03:59:54 ID:6K5mPJwJ
物理学者 説明してくれ。数式を並べて宇宙の成り立ちまで説明できる科学者がいるだろうか?
難しい数式の上、人間だから無理という結論がでたなら信じられるよw


95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/02(土) 08:36:38 ID:z+bhTbE7
>94

おまえは まず にほんごを べんきょうして でなおしてこい

>数式を並べて宇宙の成り立ちまで説明できる科学者

うちゅうろん と いう ぶんや を しらない バカですか?

>難しい数式の上、人間だから無理

にんげんだから と いうけつろん は どうしてでてくるの?

サルなら かのう なの?

96 :宇宙論者:2006/09/02(土) 11:29:30 ID:???
光速かどうかは分からないが(光子は多少質量を持つかもしれないので)、
ある一定の速さ以上の大きさにはなれない。だからこのことは、ビッグバン
が実際には起こり得なかったことの根拠となる。

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/02(土) 13:30:50 ID:???
>>96
「かもしれない」という妄想が「根拠となる」と勘違いしてるヴァカ、キター!

98 :宇宙論者:2006/09/02(土) 13:39:18 ID:Hmf3g4KZ
>>97
何か勘違いしてるのはキミの方だよ。日本語読解力はOK?

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/02(土) 16:23:55 ID:???
>>96は特殊相対論までの知識しかない典型。

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/02(土) 16:49:09 ID:Q3dRkVUb
惑星の定義すらなく、学者たちの主観で決めているがバレタ
まして、宇宙の定義など決めようがない

宇宙の定義ってな〜に?
定義もないのに数式どうやって決めてる〜の?

宇宙の始まりって?  大きさって?
宇宙論のうそもバレバレ





101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/02(土) 17:07:13 ID:???
>惑星の定義すらなく、学者たちの主観で決めている

無いのか有るのかハッキリしろよ

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/02(土) 22:25:36 ID:???
>>98
自分がどれだけ間抜けなことを口走っているかも理解できないヴァカw

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/02(土) 22:53:08 ID:sSuLORoC
90

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/02(土) 22:58:53 ID:aRuvtMfe
馬鹿ばっかりでイライラするな。

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/02(土) 23:18:13 ID:???
光速超えてるよ
タイムスリップする方法の代表的な2つの方法のうちの1つじゃん…

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/03(日) 01:38:56 ID:bmfE6KH2
相対論の教科書の最初の10ページくらいは読めよ。
相対論は偏微分方程式で記述されている。
だから、その場で光速を超えなければ無問題。
遠くのことなんて知ったこっちゃない。
これ、マジレス

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/03(日) 07:50:16 ID:???
>>106
古い本読んで何がたのしいんだよ。量子力学も教科書も読んでないようだな

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/07(木) 01:01:56 ID:i0rBbSZu
質量も距離も無いから解らんな

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/16(土) 20:42:32 ID:???
光速なんて嘘です、証拠は 光速度不変 というやつです。
物質でも光速を超えると言ったほうがまだましです。

110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/16(土) 21:30:49 ID:???
>>109
なんだこのスレにまで出張してきたのか?

111 :109:2006/09/17(日) 03:04:42 ID:???
場所間違え誤爆して自爆します、ごめんなさい。

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/20(水) 14:08:34 ID:SQqlw/DB
宇宙が膨張するに伴って光の波長も伸びるじゃん?

するとエネルギーが減っちゃう訳だけど(∵E ∝ 1/λ)
この減った分のエネルギーはどこいくんだろう・・・

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/20(水) 17:05:40 ID:???
重力ポテンシャル。

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/20(水) 20:28:36 ID:???
dU=-pdV

115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/09/21(木) 00:39:35 ID:???
物差しも伸びちゃうから同じ

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/10/24(火) 15:55:21 ID:??? ?2BP(100)
>>112
エネルギ〜は減っていない。
そもそも、そういう伸びた波長の光が光源から発せられているだけ
ただし、その光源はかなりの高速で観測者から遠ざかっているだけ。

さて
大気の中を音波が走り、音速がマッハを超えないのと同じように、
宇宙の中を光波が走り、光が光速を超えることはない。
しかし、大気あるいは宇宙を構成する粒子等が音速あるいは光速を超えて膨張する状況というのは
あってよさげな【気】がする・・・
ただし、そのような状況下でも「光速度不変の原理」が成り立つのかどうか疑問である。

で、宇宙って相転移してきているんでしょ!? 
光速が変わってもよさそうな気がするんでつが?

by ただのおじさん

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/03(日) 02:43:16 ID:OgmIQrqu
宇宙の相転移ってなにさ
光のドップラー効果もなんだか判らない
ただ
E=mc^2は
m=E/c^2
に、変換可能なはずさ
by高卒のオジサン

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/07(木) 09:20:00 ID:gwUXEkyT
ビッグバン理論の諸問題をことごとく解決させたのがインフレーション理論である。
インフレーション理論について勉強すれば事足りる。

119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2006/12/08(金) 02:08:23 ID:???
>>117
>ただ E=mc^2は m=E/c^2 に、変換可能なはずさ

わかってて、わざと釣ってるんだろ?w

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)