5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●川畑史郎先生と量子計算を語ろう!●

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/05(土) 09:27:51 ID:JT47VFWt
川畑史郎先生のHP
http://staff.aist.go.jp/s-kawabata/

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/05(土) 09:31:31 ID:JT47VFWt
http://www.phys.aoyama.ac.jp/%7Ew3-sem/sem05/

講演者: 川畑 史郎 氏(産総研 ナノテクノロジー研究部門)
日時: 11月 11日(金) 午後4時30分から
場所: 青山学院大学 理工学部(相模原キャンパス)L棟6階 L603室

題目:「高温超伝導体接合における巨視的量子現象と量子摩擦」

要旨:
 量子力学系が示す興味深い現象の一つがトンネル効果である。それで
は、巨視的な系においてトンネル効果を観測することは可能であろうか?
1980年よりNbやAlなどのBCS型超伝導体ジョセフソン接合を舞台として巨視的
量子トンネル現象(MQT)に関する研究が行われてきた。
 一方、高温超伝導体の超伝導ギャップには節(ギャップが閉じている部分)
が存在するので、極低温であっても摩擦の原因となる準粒子励起が生じる。そ
のため、高温超伝導体ジョセフソン接合においてMQTを観測することは困難で
あろうと考えられていた。我々は高温超伝導体ジョセフソン接合のMQT及び準
粒子摩擦の影響に関して解析を行い、準粒子散逸の影響は実は非常に小さくな
ることを見出した。このことは高温超伝導体が高温動作可能な量子コンピュー
タになりうることを示唆している。そこで、講演においては、MQTと量子摩擦
に関する理論についてできるだけ平易に解説を行う。また、最近になって東北
大の猪股らによってBi2212固有接合を用いたMQTの観測が実際に行われた。そ
こで、最近の実験研究の進展についても紹介を行う。

---------------------------------
共催: 青山学院大学 21世紀COEプログラム

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/05(土) 09:32:30 ID:JT47VFWt


4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/08(火) 17:33:07 ID:IeX3Dn2v
>>1
HTML ソースが大胆

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/13(日) 03:20:55 ID:???
んー、この人本当にそんないい成果ってもってるの?

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/16(水) 02:33:50 ID:???
理論家だ(。-ω-)(-ω-。)ネー
昔の物理最強リンク集はお世話になった

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/19(土) 23:50:51 ID:???
ぬるぽ

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/23(水) 22:43:02 ID:???
>>7 ガッ!


9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/11/24(木) 00:21:34 ID:???
元は工学の人なのね

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)