5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アカハラ・パワハラについて語りませんか?

1 :Nanashi_et_al.:2006/07/01(土) 16:55:40
昨今の事件の数々を見て立ててみました。
東大助教授の助手へのパワハラなど最近事件が発覚しているのは単に表に出やすくなっただけでは?
まだまだ眠っているハラスメントは多々あります。
人物特定できない程度に体験談や目撃例を語ってみませんか?
またどのように解決したか、(泣き寝入りもあるでしょう)などの話があれば有用かと思います。

2 :Nanashi_et_al.:2006/07/02(日) 12:05:57
助手に無視し続けられて、おまけに嫌がらせまで受けて、教授は見て見ぬ振りで
つい最近、病院で鬱病に認定された自分も語っていいんですか?

3 :Nanashi_et_al.:2006/07/02(日) 12:15:08
>>2
あ、鬱病仲間。
自分もいろいろあって鬱病認定、教授との確執の果てに転職しましたよ。
職探ししている間は本当につらかったです。

4 :Nanashi_et_al.:2006/07/02(日) 13:21:50
ダイナマイト4国

5 :Nanashi_et_al.:2006/07/02(日) 16:29:58
>>3
ってことは中退ですか?自分もいまその方向で就職先探しです…。
いちおう学生用の相談室みたいなとこに行って話したけど、向こうもあまり
事を荒立てたくないみたい。泣き寝入りするしかないかなぁ…。
嫌がらせっていっても、殴られたとか決定的なものがないから、何をどうすれ
ばいいのやら。考えても鬱病悪化するだけっぽいからもういいや、とか考え
ちゃうし。

中退する時には最後に教授会で報告されるみたいだから、相談室の方から何か
手を打ってもらおうかな?

6 :3:2006/07/02(日) 18:46:03
>>5
いや、「転職」ですから教員です。
学生さんでしたら他の教員に受け入れてもらうという手もあるのですが、
現実難しいというのはお察しします。
相談所が面倒な態度をとるのは問題ですね。
私の場合は教員や学生がハラスメントを訴える場所がありませんでした。
今はあるようですがまだハラスメントはセクハラがメインのようですね。
基本的にどこの大学でもハラスメントが認定されても訴えた側の救済措置がないですよね。
謝罪文貰っても仕方ないし。
やめてから腹いせに訴えるのがほとんどのようです。

ところで殴られてなくてもよいのですがメールとかの証拠はないのですか?
一例ですが東京の国立大学法人で以前、助教授が留学生に
「私は猿に教える義務はない」とメールを送り一発レッドカードになったことがあります。

7 :Nanashi_et_al.:2006/07/02(日) 20:51:51
>>6
一発レッドカードですか…。自分のそこまでひどいことは言われてはいませんが、
似たようなことは言われましたね。メールじゃないんで証拠はないですが…。
結局訴えても、なにも救済される訳でもないですし、形だけの謝罪をされてもしょ
うがないですが、ここである程度の決着をしとかないと5年10年先の自分に遺恨を
残してしまうと思うんですよね。「あの時こうしておけばよかった」ってずっと
後悔するのは後々精神的にも負担になりそうですし。

もう少し相談室で話をしてみます。


8 :Nanashi_et_al.:2006/07/03(月) 20:07:01
投稿論文(英語)で指導教官と何度かやりとりをした結果、最終的に
「自分の書きたいようにしたいなら著者から俺の名前を削れ」
と言われました。
今後の関係維持のことも考え、泣く泣く指導教官の添削した英文で
出しましたが、その結果はリジェクト。
「英文がなってない」という指摘を受けたにも関わらず、教官は知らん顔。
この先も奴の思い込み英語に振り回されて論文が出ないかと思うと
鬱になりそうです。

9 :Nanashi_et_al.:2006/07/03(月) 21:32:00
>>8
そんなバカ教官の言う事なんて聞かずに
名前消して単著で出せばいいじゃん!
英語に自信がないなら,業者に添削してもらえば良いよ.
単著で論文出ているのに学位がとれないってことは絶対無いから.

10 :Nanashi_et_al.:2006/07/03(月) 21:51:41
>>9
そういう風にいけば世の中うまくいくんだろうけど>>8の状況ではそうもいくまいて。
今度は就職の時に邪魔される恐れがあるよ。

11 :医院:2006/07/03(月) 22:19:34
http://i.pic.to/59jf7

12 :Nanashi_et_al.:2006/07/03(月) 22:27:54
>>9
学位は主査のOKが必須だから関係悪化したら無理だな。
教授の添削した文章を業者にかけるとかが良いんじゃないか?
英文誌のベストペーパーアワード持ってる俺のボスでも
毎回ネイティブチェックは欠かさないぞ。

>>7
最近は携帯で録音できるんだから、録音して相談だな。
物的証拠があれば、相手も文句は言えんよ。
その後の進路は保証しかねるが一矢報いたいなら証拠を残すのがベストだ。

13 :Nanashi_et_al.:2006/07/03(月) 22:30:13
俺こないだICレコーダーかった

14 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 01:59:21
>>8
おいおい、マジかよ、誰だか知らないが俺の話をパクったんじゃないだろうな。
そう思ってしまう程、おれと状況が似ている。ほんとうにそっくりとしか言いようがない。
ただし、結末が俺と違う。
俺の場合には、学部長に訴えた。結局、指導教官が代わることになった。そのさい、それまでの研究は異動先で継続できることが確約された。
そして、異動先でどうにか論文が出た。
もちろん、元の指導教官の希望は受け入れられて、彼の名前は入っていない。これで一件落着。
あとは就職だ。もちろん、もう少し論文を稼ぎたいところではあるが。
 でも、うまく移動教官を代えてもらえる例は普通とは言えないかもしれないから、みなさん、
しかるべき人(部署)にうまく説明して、異常な状況を脱出して下さい。

15 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 02:18:59
>>8
おいらは結末まで同じ状況だ。そして、現在進行形。
しかも、教授は自分の英語に非常に自信(だけ)があり、ネイティブの英語まで
自分語に直すぞ。
で、「英語がなってない」と指摘があっても、「そんな筈が無い!」って言って
聞かない。
・・・お互い、強く生きていこうな。

16 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 02:25:28
>>8
リジェクト理由が英語のように見えるが、そうなのか?
普通は内容についての判断でリジェクトするかどうか決めると思うが。
そして決まり文句のように、最後に``native に見てもらえ''と。
英語が理由なら、判読できないくらいひどかったんだろな。

17 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 02:48:08
>>8
大体、その教授は自分の英語力を自己判断できないわけでしょ。そういう能力の低い人は研究もできないはずだよ。
だから、論理的な展開もできていないと推察する。自分の研究能力や英語力が劣っていると判断できる教授はまだ
救われる方だと思った方がよい。

18 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 02:54:48
パターンのようだね。
学生と英文で揉めるのって。
自分の書いた文が英語として如何に素晴らしいかをかなりの時間かけて説明するやつはまずダメ。
そもそも、英語としてよい文章はそんな説明の必要ないんだよ。説明を要する文章は、どこかが明らかにおかしい。

19 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 04:39:02
後遺症が出て、損害賠償をしたいのですがどうすればいいですか。

20 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 11:34:26
何の後遺症ですか。傷害罪で刑事告訴になるんでしょうか。

21 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 14:42:22
特許庁からの天下り役人からパワハラを受けてます。役人って根性汚いです。

22 :Nanashi_et_al.:2006/07/08(土) 19:38:40
>>21
どこの事務所?

23 :Nanashi_et_al.:2006/07/11(火) 19:40:18
何か問題が起こった時に、双方に問題があるはずなのに
一方的に下に責任を追及されたりするのがむかつくよな。
だから奴らは成長せず、毎年同じこと繰り返すんだよ。
とっとと出てって方が身のためですかね?

24 :Nanashi_et_al.:2006/07/11(火) 22:06:39
>>23
違うよ。何か問題が起こった時は上の責任の方が大だ。上は常に問題が起こらないように配慮する義務があるから。

25 :Nanashi_et_al.:2006/07/11(火) 23:01:40
>>23
実際は出るしかないね。

>>24
いや、問題が大きくならないように周りがもみ消しますね。

26 :Nanashi_et_al.:2006/07/12(水) 20:58:02
>>25
もみ消しはどこの話ですか?一般的なことなのですか?

27 :k:2006/07/13(木) 11:15:55
D大学高分子研究室はブラック!!
東・古賀教授は生徒を奴隷のように扱うので有名!!

28 :8:2006/07/13(木) 18:49:32
>>14
自分もパワハラを受けている状況だと自覚していいんだろうか?
学位について直接ほのめかされたわけでもないため、
指導教官が論文の共著を拒否することについて
世間的にパワハラと認定されるのかどうかぜんぜん分からない。
その辺の基準はみんな知っているのか?

>>15
うちの教官も同類だ。
英文校閲をしたいと申し出たが、
「あんなのはネイティブだっちゅう学生や主婦がバイトでやってるだけだ。
信用ならん」とせせら笑っていた。
予想されたことだが、「そんな校閲したいんなら自分でやれよ」
と言われたので、自費で校閲するつもり。
これで奴の英語が直されて返ってきたら、また著者から抜けるとわめくんだろうか。
それとも校閲費浮いたと喜んでそのまま投稿を許すのだろうか。
どっちにしろ自分語に直してまた最初と同じ状況に陥りそうだな・・・鬱

29 :8:2006/07/13(木) 18:51:28
>>15
うちの教官も同類だ。
英文校閲をしたいと申し出たが、
「あんなのはネイティブだっちゅう学生や主婦がバイトでやってるだけだ。
信用ならん」とせせら笑っていた。
予想されたことだが、「そんな校閲したいんなら自分でやれよ」
と言われたので、自費で校閲するつもり。
これで奴の英語が直されて返ってきたら、また著者から抜けるとわめくんだろうか。
それとも校閲費浮いたと喜んでそのまま投稿を許すのだろうか。
どっちにしろ自分語に直してまた最初と同じ状況に陥りそうだな・・・鬱

30 :Nanashi_et_al.:2006/07/13(木) 22:33:48
>>15
うちの教官も同類だ。
英文校閲をしたいと申し出たが、
「あんなのはネイティブだっちゅう学生や主婦がバイトでやってるだけだ。
信用ならん」とせせら笑っていた。
予想されたことだが、「そんな校閲したいんなら自分でやれよ」
と言われたので、自費で校閲するつもり。
これで奴の英語が直されて返ってきたら、また著者から抜けるとわめくんだろうか。
それとも校閲費浮いたと喜んでそのまま投稿を許すのだろうか。
どっちにしろ自分語に直してまた最初と同じ状況に陥りそうだな・・・鬱

31 :Nanashi_et_al.:2006/07/14(金) 22:19:25
>>28
 指導教官が共著を拒否すればアカハラになる。研究分野によって多少の差異はあろうが、院生は指導教官の指導を受けて研究を進める。
研究費も自分で稼いだわけではない。そこで、しばらくの間は指導教官の傘の下で修行をして独立を目指す。
指導教官が共著を拒否するということは、その院生に対して指導を放棄したことになる。
 例外的に、その院生を一人前の研究者として認めている場合には、自分ごときはアイディアも出していないので著者から抜いて下さい
ということもあろう。しかし、院生がそのくらい優れているのならば、瞬時に就職は決まるはずである。万が一、外で職を得られない場合には
自分のところの講師以上にして独立を認めるべきである。
 これだけの覚悟を持って「著者から抜け」と言わなければならないということです。

32 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 00:37:24
怒鳴って大声を出す中間管理職パワハラオヤジの特徴

・自分よりも部下のほうが高学歴
・筆記試験の点数順に合格したわけではないので、
 思いつきの暴論でこの世を渡ろうとする
・PCに弱い。簡単な表計算さえも苦手とするので部下全員が呆れている
・矛盾点を突かれると反論できなくなるので「黙れ」「理屈はどうでもいいんだ」
 などと言って逃げる。しかし責任を取らされそうになると必死に言い訳をする。
・部下が精神疾患で休職しても自分せいなのだとは決して思わない。
 「俺が見舞いに行く」などという無神経なことを平気で言って周囲を困らせる。

俺はメンヘルになるほうが悪いんじゃなくて、そいつの上司のほうが、
腹黒くて根性が悪くて他人の感情に鈍感なだけだと思うけどな。
幸い「良いところは誉めて、直すべき部分はじっくりと向き合う」といった
感じの上司ばかりで俺は何ともないけど。嫌なことはあったけれど、
立場上、仕方なく言ってるんだよ、という雰囲気の上司で、後腐れない
というか、お互い一々気にしないのが暗黙のルールになっていて全く平気。



33 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 01:19:45
向こうが言ってきたことが意味不明なのに、意味がわからないと行間を読めと切れるわりには、
こちらが言ってることは言葉の意味をそのまま受け取るとはいかがなものか。
しかも考えようとしない。

34 :Nanashi_et_al.:2006/07/16(日) 10:47:33
<<33
俺の言うことがわからん奴は馬鹿

団塊の名言


35 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 00:55:30
どこまでがハラスメントになるのかわからないのだが、
現状が結構辛いので、誰かどうすればよいのか、どれがハラスメントなのか教えてくれ。
当方助手です。
1,教授はまったく俺のことを無視。目を合わせもしない
2,二言目には「出て行けとはいわないが、、、」と異動を匂わせる
3,「ここで仕事をする資格はない」と居丈高にのたまう
4,休みは取れない。取ろうとしたら激怒。

ちなみにこれまで仕事は真面目にやってきました。教授の仰せの通りに。
名前が載らない論文や査読も多数しました。
自分の時間がほとんどなかったのですが、「これも助手の業務」と思いやってました。
もう一人助手がいたのですが、そいつは教授の虐めに耐えきれず、年度末に異動し、
次に私の番が回ってきたという感じです。

36 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 05:18:40
186 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 02:00:53
>>182
> アメリカでもそうなのかな?

アメリカにはセクシャルハラスメントって、言葉は有っても、
アカデミック ハラスメントって言葉はない。これは和製英語。

手元のアメリカのラボマニュアルの本には、
I should have done it sooner!(すぐに,行うべきだ)という章があり
Easing people out(だらしない奴は追い出せ(クビ又は退学))、
という項目が有る。追い出すべき理由としては、
Incompetence. Cannot do the work. (無能.仕事ができない.)
Insubordination. Will not do the work (反抗的.働こうとしない.)
Troublemaking. When you have tried to deal with the person and
have had someone else talk to the person, to no avail.
(問題を起こす.ある人物に対応しよう試み,他の人から話かけさせても,
うまく行かない)

ちなみに、推薦書を書くことは黙って承諾し、negative recommendationを
書け、っていう項目もあるな。


37 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 05:20:37
187 :Nanashi_et_al.:2006/07/26(水) 02:23:11
>>186
厳しいだけで無く、ラボメンバーと良く話せ。落ち込んでいたらケアしてやれ。
とか、メンタルな部分も考えてやれ。
とかも、書かれている。これは日本でも重視すべきだ。

それから、
「出来の悪い学生に出来が悪い」
と言うことが、ハラスメントにならない。それで学生が悲しもうが
その評価を下したのは事実だからだ。

日本でアカハラといわれる問題は、学生や部下との相性として扱われ、
ボスであるPIとソリが合わなければ、原則として、学生や部下が
他へ移る(あるいは追い出される)のが当然というニュアンスがある。

これは、国柄の違いかも知れないが。。

38 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 08:00:21
>>35
とても残念ですけど、多分訴えてもパワハラ認定されないと思います。
止めろとはっきり言われた証拠があれば良いのですがそうでもないと難しいですね。
お気持ちは察しますが早くどこかへ移られたほうがよろしいかと。
それが難しいのも分かるのですけど。

39 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 08:26:06
ポスドクにネガティブレフアレンスのを書くのはかまわんが、
学生に書いた場合書いた本人が疑われるよ。

40 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 08:29:45
>>アカデミック ハラスメントて言葉はない。これは和製英語。

また本当のようなウソを書く。
アメリカではアカデミックハラスメントという言葉は使わないで、
academic mobbing
というのだよ。

41 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 09:54:37
アカハラ・パワハラについて延々と議論しもしょうがないよ。
次の行き先だけ決めてから科研費の流用とかバンバン内部告発してやればよい。


42 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 11:19:07
現状で何がハラスメントになるかを話すのは、双方に意味のあることかと思う。
脱出は一つの解決法だけど報復に意味はないと思うな。

43 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 13:36:22
いやいや報復しておくことは重要。
そう報道が積み重なって「あんまりひどい扱いすると自分もチクられる」
という自制が働くようになる。
最近はきちんとした証拠をそろえて捨てアドレスから所轄官庁+マスコミ+大学当局に
送れば匿名でも動いてくるようになっている(マスコミを入れておくのは重要)。


44 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 13:40:20
つこれまで報道で明らかになっているのはほぼ100%の院生やポスドクの内部告発。
あまりの数の多さに監督官庁も悲鳴を上げているぐらいだ。
流行だしあまり深刻にならずサクッとやったれ。


45 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 13:43:46
>所轄官庁+マスコミ+大学当局に送れば
これぜんぶCCで送ってね。それが重要。
あと証拠はスキャナで取り込んでpdfで送ってね。


46 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 18:33:51
>>43
報復はアカハラを行ったという告発を証拠をもって行って初めて意味があります。
科研費の不正などを暴くのは関係がありませんからアカハラの撲滅にはなりえません。
そうでなければ科研費等の不正を行っていない人間がアカハラをしていない場合はどうしろと?

アカハラなど関係なく不正は申告すべきでしょう。


47 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 21:20:40
>>40
> また本当のようなウソを書く。
> アメリカではアカデミックハラスメントという言葉は使わないで、
> academic mobbing
> というのだよ。

これは間違い。academic mobbingだと、院生やポスドクから教授への
お門違いの攻撃も含まれる。例えば、
「教授を銃で撃ち殺す」
とかね。。日本で言われているアカハラとは中身が違う。

48 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 21:44:29
>>46
まじめな学生さんなんだね。いや嫌味じゃなくて。
今のシステムでは大なり小なり不正無しにはやっていけない。この弱みは最大限利用すべき。
大国ににらまれた小国には独自の道がある。国際法廷に訴えてもあまり解決にはならない。
高い身体能力も華麗なテクニックを持てないチームにも生き残る道はある。
審判に訴えても「見ていない」と言われるのがオチ。

現在成功している多くの科学者が通ってきた道を君は知らない。


49 :Nanashi_et_al.:2006/07/27(木) 21:46:32
かの有名なTonegaw(ry


50 :46:2006/07/28(金) 00:07:02
>>48
私は教員だが。

なんか論理エラーを起こしている様だすね。
アカハラを訴えるのが本来の筋であるが、
それができないからといって早く転出するのはかわいそうだと思う。
しかし、腹いせに科研費のシステムを訴えても仕方がないと言ってるだけだよ。
そんなことをしても世間はアカハラの結果訴えられたとは受け取らない。

訴えて相手が窮地になるのなら最初から腹いせなどではなく訴えなさいといってるだけのこと。
もしくは訴える振りをして相手を脅すかのどっちかですね。

というかあなたの文章論理構成が無茶苦茶なんだけど論文書けないでしょう?
これは嫌味です。

51 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 01:37:55
ハラうけてまで論理大事とは理系だねぇ


52 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 08:02:33
いや、このスレは単なるガス抜き目的ですから。
相手しないように。


53 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 08:07:54
荒らしの立てた乱立スレです.
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1153969901/
新スレに移動してください

54 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 09:04:58
東工大の院生は5人に1人がアカハラを経験
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1152883678/l50


ここの議論が白熱しすぎw

55 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 09:14:33
なんか荒れそうなので退散するよ。

最後にもう一度だけ。
アカハラ受けても泣き寝入りするなョ。
しかるべきところに訴えてもなかなか変わらない。
ちゃんと別のところに報復手段はある。
報復しておけば後進のためにもなる。
いまハヤリだからためらう必要は無い。


56 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 09:28:34
>報復しておけば後進のためにもなる。
>いまハヤリだからためらう必要は無い。

ここが間違ってると思うんだけどなあ。
アカハラの結果こうなったと言うのを見せないのなら後進のためにはならんと思うがな。
それは単なる自己満足の報復で、世の中のためになるのならそれはそれでいいけども
別にアカハラの問題と関係なく世の中は進んでいくね。

57 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 09:50:30
>>56
>アカハラの結果こうなったと言うのを見せ
何のために2ちゃんがあると?
事件のたびにスレが立ちパピコがある。
見落としてるのは変にまじめなアンタだけじゃないか?
皆さんもっと賢くやってるよ。
最近ではせめて早稲田の事件のスレ読んでみ。
ひどい事件の陰には必ずアカハラありだからさ。
「おかしな内部告発につながるので部下に強いストレスを与えないように」
とのオフレコの通達が出てる大学もある(って漏れのとこなんだけどな)。
ほとんどのアカデミック機関で常識化してると思うよ?こんなの。


58 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 10:05:27
ちょっとくどいかも知れんが追加。

科研費の不正で一番やばいのが謝金を使った現金化。
面白いことにこれを平気でやる教員は大体アカハラ体質のが多い。
おそらく学生の人格も人権もマトモに認めていないのでやってしまうんだろうな。

もうひとつついでに言っておくとこういう悪質教員はどんどん駆逐されるべき。
アカハラは認定が常に困難だからどんどん科研費の不正でやっつけてやれ。


59 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 10:31:37
流れぶった切ってすまんです、当方、大講座制大学の新人助手なのですが、
採用を世話した教授と揉めてメンヘルです。
大学に来るまで彼がアスペルガー疑惑まであるDQNと分りませんでした。その教授が
過去に、同じ担当教科の講師の先生をノイローゼに追い込んだことや、何度も同じ事を
繰り返し喋りまともな議論ができない事、など札付きの人だと分り、他の先生に研究で
組みたいと彼にお願いしました。まともに話ができない人なので、全く議論がかみ合わず
こちらも語気が強くなってしまう一幕がありました。

 その結果、彼は他の教授陣に自分が助手に食って掛かられたということで、私が語気を
強めて言った言葉をあげつらい、吹聴して回るようになり、最近は彼が教授
会にまで諮る自体になりました。教授会からは私の意見を聞くために後日私を喚問(?)すると
いうことになりました。事あるごとに私を助けてくれた先生には、私が彼に一言侘びを入
れれば丸く収まるので謝罪してくれないかと言われました。また、教授会としては私と彼
に対してペナルティが課せられる見通しであるとも言われたのですが、このままでは暴れ
たもの勝ちという様相です。自分が経験不足であるが故の事態と思うのですが、何とか自分
に有利な状況に持っていくためにはどのようにしたらよろしいでしょうか?
 勝手を申すようですが、宜しくご教示ください。


60 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 10:54:40
>>57
あほらし。その松本事件が2chで言われて今まで何年たつ?
2chで情報が流れて文科が動くか?
世間一般があれをアカハラと捉えてるのか?
ひきこもりですか?
>>58
不正は不正で告発すればよいが、それはアカハラと別問題。
それとアカハラを結び付けて人々は捉えない。
腹いせにやるのはまったくかまわないがそれが後進のためなんてまやかしはやめな。
そもそもアカハラをしているから不正流用をしてるだろうなんてのはまるで確証のない話。
アカハラの撲滅にはならないね。

ちなみに内部告発が多すぎて文科は逃げ腰。
通帳のコピーなどの動かぬ証拠をださなければ相手にしてもらえない。
あまり世の中を知らないのはあんただし、どうも論理構成がおかしいな。

61 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 11:03:59
>>59
とにかく証拠です。メールのやり取り、いまからでも遅くないのでお互いの会話は録音です。
事の経過を詳細にメモを取ること、関係者に証言を求めることです。
担保がない状態での謝罪は自らの非を認めるので危険です。
あとはいかに自分が困窮しているかを上層部に訴えることでしょうね。
初期段階での証拠が一番なのですが。

62 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 11:13:41
>>60
自分の意見と違うと声を荒げて罵倒恫喝とは
どうもアンタもアカハラ体質みたいだねプ

ま気が済むまで善人面してやってな。





63 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 11:21:34
>>58
感情的になってやっつけてやれと言っているのではアカハラをする側と変わらないですよ。
気に入らない奴は片付けてしまえというように読み取れます。
謝金は以前はかなりおおくの先生方がしていたのですし、学生の旅費を払うためが多かったのです。
アカハラとはあまり関係ないですね。
もちろん実際働いていたなら別です。それ自体がハラスメント

64 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 11:34:36
>>59
そんなに有名なDQNですでに前科有なら、教授会で胸をはって自説を展開すれば
聞き入れてもらない?DQNなら敵も多そうだし、表面上適度に和解して持久戦に持ち込みながら、
自分の本務を果たすこと。自分なら移籍は常に視野に入れて行動するね。


65 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 12:45:59
>>61 >>64
 早速ありがとうです。
>>61
おっしゃる通りに、自分の非を認めたくはないんだけど、下にも書いたんですが
私とDQNだけの問題でなくなっているので難しいかもしれないです。
 
少しややこしい状態になっていて、うちの大学が大講座制で教授より助手の数が少なく、
教授によって助手がいる人とそうでない人とがいます。大講座制なので助手は自由に教授
を選んで研究して良いはずなのに、今回の件で助手が自由に動く前例を作ると困る人たち
すなわち、現在助手と組んで研究をしている教授達が、DQNを支持(利用?)していると
いう側面があり、正論・事実を述べても支持してくれる人とそうでない人とがいる現状です。
 あと、今回の件で学部のトップは、DQNと私の採用の決定に関わっている以上責任が及
ぶことを避けたいようで、積極的に動いてくれないです。また、DQNたちと考えを同じく
するのが次期トップを狙っている人なので、今回の件を顕在化させて現トップの責任論と
させたい人たちがいるから、DQNが動いているのだと思います。
 
とりあえず>>61の通り、ボイスレコーダーを購入し、何かにこれまでの経緯をまとめて、諮問会での想定答弁をまとめること、
 また、>>64の通り、適当に頭を下げて、これから移籍を視野にいれ業績作りに励む
て感じでしょうか。
 信頼できる先生からは、メンタルヘルスで問題を来たされると、雇用側の責任が問われ
るので、診断書など出してもらえばよいとも言われたので、今日早速心療内科に行く予定
です。


66 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 13:07:00
うつ病のなり方。

・眠れないすぐに目が覚める
・朝元気が出来ない
・夜になると少し元気になるが朝がくるとまた駄目
・これがずっと(二週間以上)続いている
・ときどき死んだほうが楽と思える

って言えばあっという間にパキシル処方でうつ病の診断書をもらえる。

ただしメンヘルを武器に使うのは諸刃の剣。
「彼の言うことはめんへるだから」と利用される可能性大。

のらりくらりが一番。馬鹿と心中する必要なし。
研究と教育のためにアカポスついたんだから本務を果たし、
また果たせる環境を求めてどんどん移籍するとよいでしょう。
この業界は業績さえつんでいけば移籍がマイナスにならないというのが救い。

あと、本当にヤバイと思ったら代理人(弁護士)を立てるのは有効。
少しかねはかかるが。


67 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 13:45:26
>>62
世間知らずのお子様は黙ってましょうね。
矛盾を突かれると悪態ついてるようではたとえあなたがアカハラを受けても
世間はあなたが悪いとしか受け取りませんよ。
おっしゃってる事は確かに矛盾だらけでアカハラと私怨を混同しているように見えます。
むしろこういう発言こそがアカハラ・パワハラ撲滅の敵です。

68 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 13:53:12
>>65
診断書は確かに重要ですが因果関係の立証にならないのでご注意下さい。
味方の教授を見つけることは重要ですが、みなさん自分がかわいい事も気を付けてくださいね。
自分の側に瑕疵を残さないことも大事です。
あなたの場合は他の教員と一緒に研究をしようとしたことと教授の嫌がらせの関連づけが大事ですね。

69 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 15:46:03
暇なんだなぁ

70 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 16:29:41
クビ大アベ?

71 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 22:30:58
赤ハラって受けやすい体質の人間がいるんですね。
このスレ読んでるとなんとなく分かってきた。
勉強になります。


72 :Nanashi_et_al.:2006/07/28(金) 22:55:11
>>71
 ケンカ売っとんのか?受けた身になって考えてみろや

73 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 05:26:46
大学なんてイジメ・嫌がらせの巣窟じゃん。
適当にうまくやるべし。

・目立たない
・話は聞くが議論はしない
・Yes/Noをハッキリさせず常にモラトリアムを作る
・自分の意見は言わない
・ネガティブもポジティブもアピールはしない
・情報は常にできるだけ広く収集する
・逃げ道を常に用意しておく
・業績蓄積にまい進する
・授業は楽しむ



74 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 15:01:09
私、院生なんですけど、教授に質問しに行くと、「自分で考えろ、というか、こんな時間に質問に来るんじゃない」と激しく罵倒され、
質問に行かず自分で考えて悩んでいると、「なんで質問に来ないんだ、賢明な人なら何時でも質問に来るんだけどね」と激しく罵倒され…。
周りに助手、事務の人などがいると普通に注意するだけなのに、教授と二人っきりになったとたん、教授は声を荒げて延々と叱責してきます。
しまいには、「僕に好かれないと君は終わりなんだよ。賢明な人は僕に好かれるように努力するはずなんだけど」って言われました…。
大学院教育ってこういうものなんですか?

75 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 15:19:48
>>74
哀しいけど、それが現実だな。うちのクソ教授も似たようなもんだ。
俺はロンダして今の研究室に来たんだけど、はっきり言って後悔している。
4年生は大学院は他の研究室へ進学していて、内部からうちの研究室に
進学した学生はそのクソ教授が赴任して以来、ひとりもいないという現実が、
その壮絶さを物語っている。。。orz

76 :Nanashi_et_al.:2006/07/29(土) 17:38:37
当方、生物系の院生で、まだ、実験手法を学んでる段階なんですが、「マウス、飼育ケージに入れておいたから」と教授に言われ、
マウスを取りに行ったら、なんと、僕が使ってる飼育ケージにマウスを20匹近くも入れられてました。(通常、一つのケージに対して5匹程度)
マウスでぎゅうぎゅうづめになっている飼育ケージを見て、気分が悪くなりました。
どうみても教授の嫌がらせです。本当にありがとうございました。

77 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 20:03:34
現在パワハラ受けてる方のサイトです
できれば真剣に考えて支持してあげてください
同じ境遇の方なんかは特に・・・
http://infopreneur.qee.jp/

78 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 20:12:07
鎌かナタで刺してみたら解決するんじゃないかと

79 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 20:15:18
>>76
単に知らないだけでないの?
昔の半端な知識しか受け付けないのに無理して指導しようとして迷惑を被るのはよくある話

80 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 20:15:56
>>74
>>75
それが現実 でももっと良心的な研究室はたくさんあるし
追い詰められないようにな 我慢する必要は全くない

81 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 21:15:45
さっさと見切って表向きだけ取り繕って移籍。
それが出来ないのは、そうする能力が無いということので、なるべく早く別の生き方を探すが吉。

理想の桃源郷を求めて無い物ねだりを続けるとアカハラスパイラルに巻き込まれるよ。


82 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 21:21:05
パワハラされる人が、必ずしも無能で、見込みがない香具師とは限らない。
まあ、生き方は下手だとは思うが。

83 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 21:24:41
>>82
生き方が下手とかも関係ない
どんな香具師でも被害者になりうるよ
お前も気をつけろ

84 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 21:41:01
自己愛型人格障害の判断基準
@自己の重要性に関する誇大な感覚
A限りない成功権力などの空想感にとらわれている。
B自分が特別であり、他の特別な地位の高い人達にしか理解されない
 と思っている。
C過剰な賞賛を求める。
D特権意識、特別有利な計らいを求める。
E自分自身の目的の為に他人を利用する。
F共感の欠如
Gしばしば他人に嫉妬する、または嫉妬されてると思い込む。
H尊大で傲慢な態度、行動
5個以上該当すればあなたは自己愛的人格障害です。



85 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 22:10:23
>>84
1.2.4.6.8.9くらいかな私の場合。
人格障害だと自分でも思うけど、一応アカハラはしていないつもり。(本人は)

86 :Nanashi_et_al.:2006/07/30(日) 22:34:02
>>85
自覚があるだけましかもしれませんが、アカハラは本当にしないでくださいね。

87 :74:2006/07/30(日) 22:44:23
>>80>>81
ありがとう。こういう所でないと愚痴も言えないので、書いちゃいました。
実は、他の研究室に移る事が決まったんです。
受け入れてくれる先生はもちろん、いろんな先生方、事務の方にお世話になりました。
次に行く研究室は良心的な先生、研究室と信じてます。
自分にも反省点はあるので、そこはしっかり改善して問題の起きないよう気を配って頑張っていきたいです。

88 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 01:11:02
>次に行く研究室は良心的な先生、研究室と信じてます。
他人を過度に信用しない。
他人に過度に依存しない。


89 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 01:17:11
反社会性人格障害や境界性人格障害の基準も知っておくとなお良い。
それらの人格障害がオーバーラップすることも理解しておく。
このスレでもちらほら見るが認知障害も理解しておく。
認知障害は各種メンヘルに選考する。

90 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 01:24:51
なんか上のほうに変な自作自演があるな。
変なのが住み着いてるみたいだな。w




91 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 01:38:19
>>77
どこのどなたかわかりませんが
私のブログを紹介してくださり
ありがとうございます

まだまだ、問題は山積みですが
なんとかうまく解決できればいいなと考え
取り組んでいます


92 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 04:55:25
【社会】「アカハラ」問題で集会・・・被害者ら実態語る - 大阪ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154252753
特定非営利活動法人(NPO法人)「アカデミック・ハラスメント(アカハラ)をなくすネットワーク」は30日、大阪市で
設立5周年記念集会を開催、被害者らが自らの体験を語るなどして、問題の実態や解決策などを議論した。
アカハラは、大学などの研究教育機関で行われる上下関係を背景にした嫌がらせ。集会では学生や教員ら
男女6人が被害を報告。医大看護学科の女子学生は、女性の指導教授を批判したことで履修を妨害されるなどした
体験を語り「学生の学ぶ権利を教員が奪って良いのか」と訴えた。また臨床系の大学教員の男性は、指導教授が学生への
指導を放棄し中間の教員の負担が増えている実態などを紹介した。>> 共同通信@FLASH24 2006/07/30[18:37] <<
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006073001001899


93 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 05:02:46
なぜそんなにageたがる?
そんなんだからハラのターゲットにされるんじゃないのか?


94 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 09:50:42
なんか子供っぽいのが多いね。ココ。

95 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 14:10:48
「撲滅」ねぇ・・・ふーん



96 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 19:40:20
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∩___∩
            | ノ 教授  ヽ       (   ) 
           /  ●   ● |    (  )      
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )                                    
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/      
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |


97 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 20:13:23
_..                ,,.-'ヽ
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;,
    ;;   (:::) , ... 、, (:::);:     いじめられっこ?
    `;.       C)   ,; '
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
   ;'            ;:
    ;:            ';;


98 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 21:26:05
>>93->>97のような人間が学生を指導する役職に就きませんように (-人-)

99 :>>93-97:2006/07/31(月) 21:37:25
>>98みたいなナイーブすぎる子供学生が来ませんように(-人-)

100 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 21:39:05
んでクビ大の彼はもうこんのかね?


101 :Nanashi_et_al.:2006/07/31(月) 22:35:52
>>99さんが学生に質問されただけで泣いてしまうナイーブ教員ではありませんように。

102 :毒を以て毒を制せ:2006/08/01(火) 01:31:37

特定非営利活動法人(NPO法人)「アカデミック・ハラスメント(アカハラ)をなくすネットワーク」はダメ。
討論会などして文化的な団体を気取っても世の中は変わるわけはない。そんなんで収まるようだったら、そもそもアカハラなどおきません。
それではどうすればよいのか・・・・・

「グリーンピース」という団体があります。結構過激な活動しています。そのくらいの覚悟でやらなければダメです。
世間の非難を恐れていては正義は貫けないということです。
アカハラが起きたとしたらそこの組織に公開質問状を送るとか、直接出かけてアカハラ廃絶を訴えるとかしたほうがよいです。
そんなことをしたら世間の支持を失うのではないかと心配ですか? いけません、そういう煩悩は捨てるべき時があるのです。
簡単です。半狂乱になって(?)、「学長、出てきなさい、今回のアカハラ問題に関して速やかに団交に応じなさい」と拡声器を使って叫べばよいのです。
ただし、個人攻撃はやめておきましょう。あくまで組織にターゲットを絞るべきでしょう。

 文化団体を装ってもダメ。無力。毒を以て毒を制す、これしかない。

103 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 02:07:55
>>102
「アカデミック・ハラスメント(アカハラ)をなくすネットワーク」(NAAH)ってさ・・・
あそこに相談して解決されたアカハラ問題ってあるの?

何も力になってくれないんだけど・・・

104 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 02:14:46
ウメハラされても余裕でしたねー君達

105 :マスターベーションか?:2006/08/01(火) 02:28:33
>>103
「アカデミック・ハラスメント(アカハラ)をなくすネットワーク」は何かしているという自己満足だけでしょ。
世の中を変えるつもりはないわけです。

106 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 02:51:08
>>105
実際に相談してみた人?

107 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 04:59:49
アカハラされやすい体質まとめ

・「アカハラはやめてください!」と声高に叫べば「撲滅」できると思っている。
・正義とか大好き。
・他人への依存心が強い。
・誰かが自分を助けてくれるべきと常に思っている。
・見て見ぬフリをする奴は同罪と感じている。
・あまり業績が無いがそれはアカハラのせいだと思っている。


108 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 06:23:57
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   ) 
           /  ●   ● |    (  )      
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )                                    
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/      
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |


109 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 10:02:09
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             o
_..                ,,.-'ヽ
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;,
    ;;   (:::) , ... 、, (:::);:     妄想
    `;.       C)   ,; '
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
   ;'            ;:
    ;:            ';;

110 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 16:21:45
「世の中を変える」・・・ふーん。

111 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 16:26:16
まず第一に変わらなければならないのはアカハラをやっている当人。
次に変わらなければならないのはアカハラされている自分。
別にアカハラの責任が「世の中」に直結する訳ではない。
大学の自治体制がアカハラの温床というならシステムを変えるすべきだが、
それが「世の中」とはいうわけではない。

どうも被害妄想が広がりすぎるんだろうね。
精神科医か臨床心理士にじっくり相談してみるのは有効。


112 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 16:32:17
ある意味最強の人格障害。
自分の苦境を多くの人が理解すべきだという言動を取っている場合、
特にヒステリックに言い募る場合、これに当てはまる可能性が高い。

「境界性人格障害の定義」
1 対人関係、自己イメージ、感情の不安定および著しい衝動性の広範な様式で、成人早期に始まり、種々の状況で明らかになる。以下のうち、五つ(またはそれ以上)で示される。
2 現実もしくは自分の想像の中で見捨てられることを避けようとする異常な努力。(注:自殺行為または自傷行為は含めないこと。)
3 理想化と見下しとの両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係模様。
4 同一性障害:著明で持続的な不安定な自己イメージまたは自己感。
5 少なくとも2つのエリアに渡っており、自己を傷つける可能性のある衝動性(浪費、性行為、物質乱用、無謀な運転、むちゃ食い等)(注:自殺行為または自傷行為は含めないこと。)
6 自殺、自殺のそぶり、自殺するという脅し、または自傷行為の繰返し。
7 著しい気分反応性による感情不安定(例:通常は2,3時間持続し、2,3日以上持続することはまれな、エピソード゙的に起こる強い不快気分、いらいら、または不安)
8 慢性的な空虚感。
9 不適切で激しい怒り、怒りの感情のコントロール困難(頻繁なかんしゃく、怒り、喧嘩を何度もする等)  
10 一過性のストレス関連性の妄想様観念、もしくは重度の解離性症状がある。


113 :1:2006/08/01(火) 17:11:27
すれ立てた人です。
別にだからと言って何の権利も無いのもよく分かっていますが一応言わせて下さい。
アカハラをしやすい体質やされやすい体質と言った一般論を言っても意味がありません。

1.自分が受けている待遇が正当なものなのか、アカハラ・パワハラなのか
2.もしアカハラ・パワハラなのならどう対処したらいいのか(嘆くばかりではどうしようもありませんし)
3.教員、上位の教員の側から見て適切に対処するにはどうしたら良いのか

話し合えたらなと思ってスレを立ててみました。

私自身いろいろなことがあり転職をするという方法で別大学に逃れましたが
昨今の情勢ではなかなか難しいと思っています。
もう少し建設的な話になるとうれしいなと思うのと、
今の大学制度では学生や下位の教員が圧倒的に力が弱い状態であることをお分かりいただきたいです。
(会社では色々な立場の人からの評価があるのが一般的です。)

114 ::2006/08/01(火) 17:19:25
なお、補足ですが境界性人格障害は後天的な人格障害の場合が多く、
神経症と精神病の境界線上にいるためこの名前(いわゆるボーダー)が付けられました。
たしかにボーダーの方々は>>112でおっしゃるような症状を示すことが多く、
「自己」も「他人」も傷つけるのため接していると非常に大変ですが、これ自身はアカハラとは関係がありません。

こういう人々はひょっとしたらアカハラではないものをアカハラと言うことがあるかもしれませんが
ボーダーの発生率はそれほど高いものではありません。
病気の方々に対して差別的と思われるのと同時に
アカハラに苦しんでいる方々に対してもこのような発言はなされるべきではないと思っています。

長々と失礼しました。名無しに戻ります。

115 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 19:13:58
>>114
知ったかぶりはやめな。
神経症と精神病の境界線上だからボーダーというのではない。
他人と自己の境界が不明確だからこの名前がついている。
あんたの言っているのは境界例のことwwwwwwwwwwww
ついでに言っておくがBPDの有病率は非常に高い。
あんた似非理系だろ?wwwwwwwwwwww

そういう知ったかぶりが、ハラスメントをうまく処理できなかった理由のひとつじゃないのか?

建設的な話って、2ちゃんでなにを求めてるのか知らんが慰めてもらいたいだけじゃないのか?
漏れだってアカハラは絶対反対だがあんたみたいなのに組する気にもなれんな。


116 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 19:18:36
もうひとつついでに言っておくがBPDは病気ではない。
病気と人格障害の区別もついていないで「差別」と言ってんじゃねえガキ。

アカハラを受けて、特に深刻化している多くの場合に、当人の人格的な問題が含まれている。
そこに気が付ければ、もっと「建設的」な解決策も見つかる。
アカハラ受けてますって言えば慰めてもらえると勘違いしていること自体がBPD的。

撲滅とか世直しとか荒唐無稽なことを言っていないで現実に目を向けるのも重要だ。


117 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 19:41:26
1はアダルトチルドレンだと思われ


118 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 19:54:44
精神疾患の診断基準がハッキリしていないころに、メジャーな精神疾患と神経症との区別がつかない症例を境界例と呼んだ。
境界性人格障害(Borderline personality disorder; BPD)はその当時の混乱した用語の名残を残しているが、
もっと狭義の定義により他者と自己の境界を区別できないことが障害の根底にある。
現在の定義ではメジャー精神疾患とは別個の単位として扱われる。
また人格障害は人格の問題であって精神疾患とはことなると考えるべき。
もちろん精神疾患患者が基礎的な部分で病前に人格障害を持つことはありえるが証明は出来ない。


119 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 19:55:42
もともと神経症やヒステリーといった分類も現在では正式には使用されない。


120 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 19:57:47
たとえば殺人犯人が精神病であった場合、減刑の対象になりうるが、
単なる人格障害ではまずペケ。

ただし本当のところでは分類は難しい。



121 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 20:26:35
どうした知ったかぶりの1はもう降臨しないのか?
あせって必死にググッてるのかも知れんがインターネットで拾える範囲じゃ正解は出てこないぜ。
アカデミックとか言ってんならもっとまじめに専門教育受けてから出直せ。


122 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 20:33:04
漏れのいる分野じゃあイジメ・嫌がらせは上から下でも横同士でも日常茶飯事だ。
そんなものにいちいち本気で取り合ってたら自分の仕事なぞ出来なくなっちまう。

重要なのは誰にも依存せずきちっと自分の身を守ること。
その上で他者とのかかわりがある。
本当に悪質な相手には裏の手も用意してでも自分の身をまもりなすべきことをなす。
研究と教育を行うために大学にいるのであってイジメごっこに付き合うためではない。


123 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 20:55:32
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   ) 
           /  ●   ● |    (  )      
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )                                    
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/      
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |



124 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 21:07:39
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             o
_..                ,,.-'ヽ
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ   BPD   ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;,
    ;;   (:::) , ... 、, (:::);:    
    `;.       C)   ,; '
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
   ;'            ;:
    ;:            ';;


125 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 22:18:32
もうバトルは終わり?
スレ立て自慢の管理者気取りといいなんかニフティサーブのころみたいだな?w



126 :1:2006/08/01(火) 22:54:13
バトルも何も四六時中張り付いているわけにもいきませんからねw
私もスレを立てたからと言ってここをコントロールするつもりもありません。
ただ、若干アカハラの問題に関係ないことが多いので苦言を申しただけのことです。
私の発言のどこにこれだけ過剰に反応しているのか今ひとつつかめません。

なぜあなたがそこまで必死で攻撃的なのかよく分かりませんね。
境界性人格障害がどう名づけられたかと言う話をしただけでずいぶん必死ですね。
それってアカハラと何か関係あるのですか?
ハラスメントを受けた側の性格問題に全てを帰することはできないでしょうね。

なお私がハラスメントを処理できなかったとおっしゃいますが大学を移ることで働いていますが何か問題がありますでしょうか?
なぜ移れたかと言えば私が自立して研究を行い業績があったからですが何か?
声高に叫ぶだけでは意味がないと思いますしどういう風に対処したら話し合ったらいいんじゃないでしょうか?と言っただけですよ♪
自分で乗り越えないといけないことであることには同意いたします。
誰かが手を貸してくれると思えばそれは甘い、だからどうするか話しませんかといってるだけのことです。


127 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 22:55:19
とにかく、アカハラ受けたと思ったら、「アカハラ受けた、アカハラ受けた」と騒いでみようよ。
みんなでやるんだよ。そうしたら世の中のシステムも(徐々に)変わっていって快適な環境が実現するよ。
とにかく黙っているのはよくないよ。

128 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 22:59:08
あ、ついでに、この変質狂的な連続した書き込みの量、攻撃性、
これこそが人格障害の最たるものに私には見えます。
私はこういう上司とのトラブルを避けて別大学に逃げました。
その折にはICレコーダーも使いましたし他の教授を使って取引もしましたよ♪
あなたが思っているような甘ちゃんではありませんけどね。

129 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 23:02:19
126=128でした。

>>127
それもねえ、騒いだ本人の身分が保証されないといけないのでねえ。
アカハラって本当にアカハラが行われているかどうかの審査が入ることが多いのですよね。
ただ嫌な思いをしたというだけではアカハラ認定されませんよね。
なので騒ぐだけだとどうでしょうね。

130 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 23:03:21
>>128
>ICレコーダーも使いましたし他の教授を使って取引もしましたよ
という極意の具体的なことを知りたいんです。教えてもらうわけにはいかないでしょうか。

131 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 23:12:43
>>130
いいですよ。
私の行動が気にいらないらしくて研究室から排除して研究費を私から取り上げようとしたのですね。
で、理屈は色々ありますがとても理由にならないことを言ってきたわけです。
「理屈の通らないことを言って相手を困らせる」と言うのが問題になります。
ただ意地悪を言われたといっても誰も聞いてはくれません。

危ないな、と思った時にポケットに忍ばせたICレコーダーをオンしておきました。
あと、いろいろな異常なメールがありました。(私のHPを勝手に削除したり、私に退職を迫るなど)
当然全部残してプリントアウトしておき、どれが学内のハラスメント規範に反するかを調べておきました。
私の場合は「意に染まぬものを研究室から排除する」と言う規定がありましたのでここに反することになりました。

あとは、これ以上の行為は許しませんよ、すれば学内の救済機関に申し立てますよとポーズだけ立てておきました。
(第三者を通して取引しました、証人になりますのでね)
そしてあとはいても仕方がありませんので研究は続けながら就職活動ということですね。

132 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 23:14:59
ちなみに多分どこの大学もおそらくそうなのですが、
学内の救済機関は実は救済などしてくれません。
ハラスメント認定が行われてハラスメントを行った人間に処罰が下るだけです。
よって抑止力にしかならないと言うのが実際のところですね。

133 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 23:20:43
【科学】「透明人間は実現できる」 英科学者が論文を発表 [08/01]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154422671/

これでおっぱいもみまくり

134 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 23:21:13
115から122って同一人物?
病んでるな
まさしく自己と他人の区別が付いてないwwwwww

135 :Nanashi_et_al.:2006/08/01(火) 23:28:06
>>132
>多分どこの大学もおそらくそうなのですが、学内の救済機関は実は救済などしてくれません。
という意見があるのですが果たしてそうなのでしょうか。というのは、学内に救済機関やそれに準じるシステムはないようなのですが。
みなさん、アドバイスをお願いします。

136 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:21:44
>>113
「転職」ってことは既に教員になっているのか?
じゃあ、簡単だよな・・・
転職すれば済むんだから
深刻なのは学生だよ
授業料を納めていながら、嫌がらせを受けるんだから
簡単に組織を移るわけにも行かないし

137 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:23:40
>>118
「人格障害」と「精神障害」の違いは?

138 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:25:06
>>136
教員の転職もそんなに簡単じゃあないとは思うよ。

139 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:25:19
>>126
>自分で乗り越えないといけないことである

いや、その考え方はおかしい・・・
被害者を責めるのではなく、加害者を責めるべきだろう

140 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:27:01
>>128
やっぱ、ICレコーダーは必携?
だよなぁ・・・

しかし、既に学位を取得しているお前みたいな人間なら自分の意思で
他に移ることも可能だろうけど、学生の身分だとそんなわけにもいかないからな
責めるべきは教員や大学側だと思うんだが

141 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:43:55
>>131
研究費の取り上げねぇ・・・
何かあまり深刻な問題ではないような気がする
それよりも、学生に対する研究妨害や自由に研究分野を選ばせないとか、
指導教員や研究室を選ぶ権利を与えないとかの方が深刻だよ
しかも、学内の「ハラスメント規則」自体ない場合なんて終わっているよ
明らかにおかしな理屈でおかしなことをしているのに、どこにも相談する場がない・・・
学生だから金もないしね
学位取得という人質を取られているから、声を上げにくいし

学内の救済機関がある時点で勝ち組みだよ
もっと、深刻な場合はどうすれば良いのか


142 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:45:57
>>138
いや、学生よりは全然マシでしょ
学位を既に取得しているんだし
奨学金を借りている学生なんて悲惨だ
簡単に組織を変えるなんて出来ないしね

143 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:46:51
>>140
よほど,トンデモって場合を除き,学生が合わせるのがとうぜんだろ,

世の中には「身分」や「上下関係」ってものが有るのが分からないのか??

144 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 00:59:27
>>143
いや、完全におかしな場合だよ
組織的・構造的アカハラが明白な場合のことだよ

何でもかんでもアカハラって言えば済む問題なんて思っていない

145 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 03:48:14
【社会】「アカハラ」問題で集会・・・被害者ら実態語る - 大阪ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154252753
特定非営利活動法人(NPO法人)「アカデミック・ハラスメント(アカハラ)をなくすネットワーク」は30日、
大阪市で設立5周年記念集会を開催、被害者らが自らの体験を語るなどして、問題の実態や解決策などを議論した。
アカハラは、大学などの研究教育機関で行われる上下関係を背景にした嫌がらせ。集会では学生や教員ら
男女6人が被害を報告。医大看護学科の女子学生は、女性の指導教授を批判したことで履修を
妨害されるなどした体験を語り「学生の学ぶ権利を教員が奪って良いのか」と訴えた。
また臨床系の大学教員の男性は、指導教授が学生への指導を放棄し中間の教員の負担が増えている
実態などを紹介した。 >> 共同通信@FLASH24 2006/07/30[18:37] <<
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006073001001899


146 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 05:18:16
夜中に一人でご苦労様です。本当にきちがいだったのですね。
本当にお疲れさまでした。


147 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 05:30:03
バカな知ったかガキんちょからかうのは楽しいなぁ。
もっとやれアダルトチルドレン。


148 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 06:24:51
粘着スルーがあったんだな。
あまり遅くまで2chやってると本物のメンヘルになるぞ。

149 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 06:59:45
1にそっくりな奴を知っている気がする。

DQNなのに異常にプライドが高くて協調性が無く周囲からも冷たい目で見られていた。
そんなところに教授代表の研究費の使い方でもめて
「立場の弱い自分をパージしようとしている」
と言いつのり始めた。

ちょうどカンファでミソクソな発表をしてしまい落ち込んでいるときみたいだったので
「まーた始まった」と周囲はげんなり。

売り言葉に買い言葉もあってかなりぐちゃぐちゃな様相を呈しはじめたが、
奴はICレコーダーを持ち歩き、得意げに周囲にそれを聞かせるので周りはみな辟易していた。

そのうちメンヘルだとか言って学校にほとんど来なくなり、しばらくすると「栄転します」とか言っていなくなった。

同情すべき点も多々あったが、一番困ったのはとにかく話が通じないこと。
人の話を曲解し、自分の意見や間違いを修正できない。
個別の話をしているのに、すぐに「全てが」とか「一般的に」とか言いはじめる。
逆切れも多く、冷静な話し合いにならない。
で、自分の意見とことなるとアカハラ認定してくる。

奴がいなくなった日に研究室がパッと明るくなったのを鮮明に覚えているよ。


150 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 07:07:17
1のようなメンヘルまがいの奴がしゃしゃり出ると、
本物の無辜のアカハラ被害者がどんどん誤解を受けてしまう。

でも実際にはそういう奴が多い。
特にネットでぐちゃぐちゃとのたくっているアカハラ闘志はマジで逆効果。
アカハラでググるとクビをかしげるページが多い。


151 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 07:31:43
あーあ、一人なんか妙なキ○ガイがいるな。
人格障害者が朝から大暴れか。
それと教員でも学生でもどっちがましとか言ってる場合でもないんじゃない?

152 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 07:34:41
きっとアカハラで訴えられて逆恨みしてるかなんかだろう。
本人には全く自覚がなく、俺は偉いから許されるとか、
指導してやってるんだとか勘違いしているのが凶授の特徴。

153 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 07:41:20
精神病関係に詳しいみたいなので医学系かもしれないんだが
自分の専門分野らしき知識を振りかざして相手を罵倒するところなんかまさしくDQNだろうな

>>149は自分のこといってんじゃない?(なんだかとっても作り話っぽいね)
こんなDQNが研究室で平気でアカハラするんだよな。

154 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 08:06:25
いいねぇ。メンヘルどもはもっと燃料投下汁!


155 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 08:33:45
>>154「ども」ってか一人だと思われ


156 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 08:39:43
どっちもどっちという肝吸いだけど後輩の俺を呼び出してアカハラの苦境を切々と訴えるのは止めて欲しい。
しょがないんで同情しておくと後で「○○君も同じ意見でした」っていうのは勘弁して欲しい。
たしかにこういう奴多そう。



157 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 09:06:44
アカハラと訴えられたら相手をメンヘラに仕立てあげるか。



アカハラしてる方がメンヘラだと恐いのが昨日からの書き込みでよくわかった

158 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 09:35:35
>>157
誰もそこまでは言ってないし、そういう被害妄想的な発言が誤解を受けるもと。

アカハラドナーがほぼ100%メンヘルなのはガチ。

ただ1−2%ほどのアクセプターにも???なのがいるという話もガチ。
これはBPDのprevalenceからも当然導ける。
特にやばいのが、このスレでも見て取れるように人格的に未熟なところにストレス(アカハラ)を受けて、
異常な行動で周囲や自分を苦境に陥らせてしまう1のようなタイプ。

不幸としか言いようが無いが、こういうのにかかわるとろくなことがない。
えてしてこのタイプがネットで粘着を繰り返し、アカハラ被害者への誤解を増幅させてしまう。

こういうのに間違われないように気持ちを強くもって行動することだな。


159 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 09:50:11
>>1は別におかしな事言っていなくてどう対処するべきか話そうよと言ってるように見えるよ。
自己申告だけど自分で切り抜けたといってるし、ただ喚きたてるのとは違う風だけどなあ。
精神関係のことはよく分からないけど、あれだけの文章でメンヘラー確定して話おかしくしてるのあなた。
自分はあなたが人格障害に見えて仕方がないし、他人を罵倒しているあたりアカハラしてるあたりが目にうかぶなあ。

160 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 09:51:30
http://www.cm.kj.yamagata-u.ac.jp/blog/index.php?logid=1003
井口ぴょん
天羽・大女史のブログで
手痛いしっぺ返しを受けたぴょん

161 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 09:56:07
たとえばこのスレで必死に一人でいろんな意見を装って工作したり(ポアソン分布って知ってるか?w)、
他人の書き込み内容を妙にネガティブに曲解していたり、
あまちゃんやガキといった言葉に過剰反応しているのを見ると、
1の障害がかなり深刻なレベルであるということが分かる。
たぶん過去のアカハラ騒動からまだ完全には脱却できていないだろうな。

人格の問題はなかなか薬などでは解決できないところが難しい。
専門家とじっくり話し合うことを勧めるよ。


162 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 09:59:47
>他人を罵倒しているあたりアカハラしてるあたりが目にうかぶなあ。
それはね妄想幻覚だよきっと。


163 :157,159:2006/08/02(水) 10:05:29
何か必死だなあ
昨日から粘着して一体レスいくつ書いてるんだろ
人格障害者ってこうやってアカハラをするんだね。

164 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 10:15:14
悪いことは言わないから一度病院逝きなさい。いい子だから、ね。
あんたがカキコすればするほどアカハラ被害者への誤解が深まるから。
まあ、それを誘発しているこっちも反省してもうやめるから。


165 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 10:18:50
キチガイ精神医学者は置いといて、
>>135,142 学生相談所が無ければ研究科の専攻長に申告。第三者をいれようね。
>>136 最近は教員の移動もなかなか厳しいみたい。一度問題を起こしたことになるとたとえ被害者だろうとなかなか取ってくれないよね。
>>139,140 本当に責められるべきはアカハラをした人なんだけど本当にアカハラかどうか認定されないいけないね。
あと、やっぱり本人が優秀でないと認めてもらえないのが悲しいかな世の中の現実。
>>141 研究費がないと死活問題じゃないかな。学生もそのおこぼれで研究してるわけだし。
学生の方が大変だけど、どっちが大変か言い合っても仕方ないよね。

166 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 10:19:52
しっかし、おかしな人が粘着しちゃったね。
なんかトラウマでもあるのかしら。

167 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 10:24:25
うーん。
でも確かに相談室に行くとよく>>164みたいな扱い受けるんだよなあ。
どうすればいいんだろって思うときはある。


168 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 10:55:09
>>165
>>136 最近は教員の移動もなかなか厳しいみたい。一度問題を起こしたことになるとたとえ被害者だろうとなかなか取ってくれないよね。
世間はアカハラ被害者に冷たすぎます。
研究主任の先生に相談に行ったら「面倒なことになると誰も得しないし、我慢するところは我慢して卒業すればいい。卒業はちゃんと単位満たせば出来るように僕も配慮するから」
といわれました。いっていることはスジが通っていますが口調や態度が腫れ物に触るようで傷つきました。


169 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 13:32:26
研究科長とかは裏でつながっているから要注意です。


170 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 15:04:29
国際】亡命申請したオガワ・メグミ容疑者 脅迫容疑でクイーンズランド州へ送還
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154405674/l50
1 :なべ式φ ★ :2006/08/01(火) 13:14:34 ID:???0
シドニー31日ーオーストラリアへ亡命申請をした日本人学生、オガワ・メグミ(39歳)容疑者は、
ブリスベーンの連邦裁判所の男女の職員に対し殺害の脅迫をした罪でNSW州からQLD州へ
送還される予定。

オガワ・メグミ容疑者は、1999年からオーストラリアの大学で学んでいた。オーストラリア連邦
警察は31日、今年5月に連邦裁判所の職員に150回以上も殺害脅迫の電話をかけていたとした。
シドニーにて31日に逮捕されたオガワ容疑者は、メルボルン大学との博士課程の履修を巡る
論争後、5月から勾留センターで保護されていた。しかし、先週、学生ビザの有効期限が切れる
寸前でオーストラリアへの亡命を申請したことから、国外退去の時期が延期されていた。

■以下ソースにて
http://news.jams.tv/jlog/item/id-1366
■英文ソース
http://www.smh.com.au/news/National/Japanese-student-to-be-extradited-to-Qld/2006/08/01/1154198116985.html
■過去スレ
【海外/豪】博士課程の日本人学生 オーストラリアへ亡命申請…キャンベラ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153810408/

171 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 18:02:43
一人が書き込みやめると突然過疎

172 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 18:17:38
>>165
>学生相談所が無ければ研究科の専攻長に申告。第三者をいれよう

学科長自身が加害者の場合は?
それから、自分はある相談機関や弁護士など数人に相談したんだが、
「自分が我慢して、諦めろ」と言われて、まるでセカンドレイプみたいな精神的ショックを受けた

>最近は教員の移動もなかなか厳しいみたい。一度問題を起こしたことになるとたとえ被害者だろうとなかなか取ってくれない

でも、学生に比べれば全然マシだと思う
学生は学位を取得していないから、組織を移動することが絶対に不可能
奨学金なんて借りていれば余計難しい

>研究費がないと死活問題じゃないかな。学生もそのおこぼれで研究してるわけだし

いや、学生は給料も貰っていないわけだし、逆に高い学費を納めているわけで・・・
全然、立場が違うと思うんだけど

173 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 18:36:03
>それから、自分はある相談機関や弁護士など数人に相談したんだが、
>「自分が我慢して、諦めろ」と言われて、まるでセカンドレイプみたいな精神的ショックを受けた

えっ、弁護士がそんなひどいこと言ったんですか?


174 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 18:39:49
 先週レスした、新人助手です。諮問会ってのに、DQN教授も参加するという
考えられない状況なんで、マジで弁護士さんに相談に乗ってもらおうかと
考えてたんだけど・・・・。
 >>172の話はマジか・・・労働基準監督庁なんて相談しても無理でしょうか?


175 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 19:12:52
弁護士まで手が回っているなんてすごい陰謀を感じますね。


176 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 19:16:28
労基所が監督できるのは労働基本法の適用組織だけなので、>>174のいるのが国立大学法人だとするとそもそも意味は無いかも知れない。
私学なら実行力があるかも知れないが、時間外労働の強要などの分かりやすい違反以外は手に負えんだろうな。
弁護士は代理人としてもっとも有効な手段だ。
諮問会への出席も代理人として正式に行える。


177 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 19:51:43
>>175
弁護士なんてまだましです。私なんて24時間監視されています。教授はTVを使って私の悪口を広めたりもしているようです。本当にやめて欲しいとあちこちに相談しましたが誰も取り合ってくれないのです。


178 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 21:24:49
>>174
>>176
国立大学の時は人事院だったが、国立大学法人になってからは労働局がそういうことの窓口だと思う。

179 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 21:52:57
>>178
以前に調べたけど微妙なところがある。
いまだにみなし公務員として公務員法が労基法の適用に先行するようだ。
だとすると労基署では扱いきれないということになる。

しかしもともと公務員時代から、やっぱり労基法が優先するという議論もあった。
ケースバイケースのところもあり、一概には判断できない。

このように法解釈に混乱がある場合にはやはり弁護士に相談するのが最善手だ。
内容が妥当である限り弁護士が依頼を断ることはない。


180 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 22:05:22
>>172
> まるでセカンドレイプみたいな精神的ショックを受けた

○○ハラと名のつくごたごたについては、訴えてるほうが人格障害ということも
非常によくあるのです。

知り合いに131とよく似た事例があります。本人が明らかに悪いのですけれど。
研究費の無駄遣いを咎められたことに逆ギレ、些細な悪事(大学の回線を使って
私用電話かけている、など)を集め回ってマスコミに告発すべく怪文書を用意
していました。ボスとの話し合いも録音していました。
この人が去った後に机から怪文書や録音テープが出てきて明るみになったのですw

さらに私自身も頭のおかしな人にセクハラと言われ大変な迷惑を蒙ったことが
あります。

だから事情をよく知らない人が訴えた側の言い分をいきなり100%信じることは
ありません。本当に落ち度が無いのに困っている人にとっては腹の立つ話だとは
思いますが。

> いや、学生は給料も貰っていないわけだし、逆に高い学費を納めているわけで・・・
> 全然、立場が違うと思うんだけど

あのう、これ言っちゃったらDQN確定です。
学位はお金で買うものではありません。

さらに、お金を払っているから特別だというなら、学生から給料もらっている人
へのハラスメントは許されるのでしょうか?とんでもないですよね。
個人の尊厳の問題です。

181 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 22:12:09
プ

182 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 22:13:05
作り話くさい

183 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 22:15:15
いやそもそも文体がwwwwwwwちょwwwwwwwwwwwwおまw




184 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 22:15:43
>>149
おそらくその「栄転」先の者です。
研究費で揉める、ICレコーダー、すぐに「全てが」とか「一般的に」とか言いはじめる
これらの症状全てあてはまります。特に最後が特徴的です。

前任の大学からの移管手続きが進まず事務と揉めたのが始まりです
普段は普通だったのが電話口で以前の大学と話が折り合わないのか
「(前任地)の教授は俺の金を取ろうとしている!裁判だ!」と
それまで見たこともなかった豹変ぶりを示して怒るのが特徴的でした。

ここからエスカレートしてこちらの教授とトラブルを引き起こしました。
詳細は書けませんが無関係な教室スタッフや学生を巻きこみ暴れたため、
パワハラの気のある教授ではあったものの
誰も暴れた彼を擁護する人は現れませんでした。

185 :184:2006/08/02(水) 22:20:43
話は続きます。彼の起こした事件は彼の思う通りに行かない結果に終わりました。
それが不満だったようで更に暴れると思われたところで休日に交通事故を起こしました。
休日に隣県で起こした自損事故ですが出張扱いにして労災認定しろと言い出しました。
赴任して半年経たないので有休を使い果たすことを恐れたのでしょう。
片手が腫れたことを理由に、彼は実験を一切しなくなりました。
毎日デスクに向かって気持ち悪い薄ら笑いと独り言を唱える日々が始まりました。

186 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 22:26:08
さあここでいよいよ>>1の登場ですよ。
「罵倒」されて黙っているわけにはいきませんからね.
朝まで自演を頑張るのですよ♪


187 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 22:27:27
kittyって怖いね

188 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 22:27:33
この前後から始まったのがプチストーキング。
うざいので離れた部屋で電話をかけようとしたりちょっと器具を取りに行くだけなのに
なぜかこの助教授(栄転したからね)が後を付いて部屋に入ってきます。
どうも自分の悪口を密告されていないか心配なようです。
これが後に事件を巻き起こしますがそれは後ほど。

ストーキングするくせに自分は隠れてこそこそ携帯での通話に勤しみます。
メル友は研究科長w

189 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 22:33:05
プリンタ事件

ラボでは共用のプリンタをLAN接続で使えるようにしてあります。
ただ近頃はLANの調子が悪く繋がらないこともしばしばでした。
彼専用マシンからプリント出来なくなったとして共用マシンからの印刷を試みましたが
OSを新しくしたことでプリンタがうまく選べない状態にあったために使えませんでした。
これを嫌がらせされていると受け止め、前述の労災関係などを含めて
事務長に何度も訴えます。
忙しい事務長を呼びつけてラボの一室の戸を閉めて篭もり何時間も長話を繰り広げました。

190 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 22:39:31
>忙しい事務長を呼びつけてラボの一室の戸を閉めて篭もり何時間も長話を繰り広げました。
うちのアカハラ厨はこれを自分の指導学生にやったりします。
自分が貶められているとか、お前はどっちの見方だとか延々とやります。
それ自身あかはらじゃないのかと聞きたい、小一時間問い詰めたい、


191 :184:2006/08/02(水) 22:45:54
ラボ移転に伴い彼を実験室とは別の部屋に隔離することになりました。
一時的な仮住まいで鍵を複製することは出来ないと言われていたのですが
これが更に事件を引き起こしました。
自分が追い出されるのではないかと危惧した彼が、2個ずつしかないので
個人所有にはできない実験室の鍵の一つを取ってしまったのです。

前夜帰宅時に確認した際には2個あり、当日の朝彼が鍵を置きに来た時には
1個になっていたことを突きつけると、
「鍵は鞄に入れたが学内の清掃業者が間違えて持って行ってしまった」
と苦しい弁明を行ったため業者に依頼してそのようなゴミがないことを確認。
教授は鍵の紛失の件を事務長に相談に行きました。ここで大事件が発生します。

192 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 22:56:22
>>186やっぱそう?おれも気が付いてたケド・・・


193 :184:2006/08/02(水) 22:59:04
前述のようにストーカー癖のある彼は密告を恐れ、フラフラと2人のあとをついて行きました。
事務長と教授、事務室前の通路を歩く2人の背後でバタッと倒れる音がしました。
追いつめられた彼が取った最後の手段でした。
頭を打ちながらも「A教授がアカハラだ!」「事務長が俺を陥れようとしている!」と
大声で叫び、何事かと周りから人が集まってきました。
頭を打っていることから救護されながらも同じことを叫びました。
これまで何時間にもわたって言い分を聞き続け、
自分の悪口を言われながらも救護した人格者の事務長でしたが
事務の皆がいる前でこのような仕打ちを受けて我慢の限界を越えました。
運良く救急の先生が通りかかったことで説得して貰って一時入院となりました。

194 :184:2006/08/02(水) 23:06:54
そのまま精神科に入院となれば大団円でしたが数時間後に舞い戻ってきてしまいました。
彼に助教授部屋の鍵を一つ与えることにしました。
こうしたことで彼が実験室に来なくなり、かなり平和になりました。
また、期限を区切って鍵がどこからか出てきたらそれでいいんじゃないかと
(取ったのではないかということを言わず)彼を交えて話をしました。
ですが期限になっても鍵は返却されませんでした。
仕方ないので事の顛末を文面に起こし、それを彼に見せて提出することを告げました。
再び気分が悪くなってフラフラしていたようです。
翌日からラボに顔を見せなくなりました。

195 :184:2006/08/02(水) 23:12:26
あれ以来1ヶ月、平穏な日々が続いています。
来ない理由は交通事故の後遺症で労災なのだそうです。

「奴がいなくなった日に研究室がパッと明るくなったのを鮮明に覚えているよ。」
この気持ちは良く理解できます。
決して新しい建物に移ったからではなさそうです。
早く「栄転」して欲しいところです。

御拝聴有難うございました。

196 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 23:14:14
御愁傷様でした。
早く成仏できるといいですね。

197 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 23:24:47
184以降195まで書いてんのは一体何者なの。その部屋のスタッフか学生?
そもそもどうしてそこの部屋に栄転できたの。業績あるの。
それで、今後どうなるんだろうね。いずれ復帰してくるんでしょ。

198 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 23:42:46
ネタだろ

199 :184:2006/08/02(水) 23:45:35
上位の大学から順に頼みに出向いて3番目で紹介を受けたのがこの人物でした。
研究歴はあまり長くないのですが業績はありました。
資格と分野の授業ができるというニーズにも運悪く一致。
当時は言動に特に異常は認められず見抜けなかったのです。
事前に性格面の話は伝えられず、ババ抜きでババを掴まされたという事情です。
後になって申し訳なかったと紹介元から詳しい事情を聞いたとのことです。

今後については一つ一つの積み重ねから総合して判断を下していただくということで。

200 :Nanashi_et_al.:2006/08/02(水) 23:58:19
>>184
教授はどう対処しているんですか?

201 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 07:12:44
結局アカハラ厨には基地外多しということでFA?


202 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 07:54:39
さあここでいよいよ>>1の登場ですよ。
「罵倒」されて黙っているわけにはいきませんからね.
夜まで自演を頑張るのですよ♪

203 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 08:41:04
だんだんとアカハラ問題の実態に近づいてきたな。

もちろんアカハラするほうに圧倒的に問題がある場合が多い。
しかしされるほうにも問題がある場合がある。

感情的になって後者の可能性を排除する論調ばかりになると結局アカハラ被害者への誤解は深まるばかりだ。

後者の可能性が存在してしまうことをアカハラ問題の難しさとして認識し、
議論をより現実的なものにしていかないなかなか解決は見えてこない。

特に漏れが指摘しておきたいのは、被害者がちょっと考え方を変えて対処するだけで劇的に状況が改善される場合があるということ。
加害者に考え方の変更を迫るのは強盗に説教するようなものだとすると、被害者が自分の状況を少しでも改善し、建設的な方策を探ることも、
ひとつの自己救済の手法として認めて欲しということ。

ここをスキップして、ICレコーダーだのばかり議論しているのは怖いことだと思ったほうがよいかも。


204 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 08:57:59
ふぁー、自作自演は醜いな

205 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 09:04:59
なんでアカハラされた方が謝んなきゃいけないんだ?
こっちは被害者、あっちは加害者。
被害者を救済しなかった奴らも全員加害者だ。

徹底的に謝罪と賠償を求めるのみ!


206 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 09:37:07
>徹底的に謝罪と賠償を求めるのみ!
まるで半島の人たちみたいだねプ


207 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 09:39:08
謝罪はともかく、賠償ってw

208 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 10:31:50
>>172
遅レスだが、弁護士にまともに相手にされなかったってありえんがな。
そりゃやっぱりデムパだったんだろうな。


209 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 10:39:13
人格障害、アダルトチルドレン、あとなんだったかなの>>1です。
たしかに私も間違っても自分を人格者などとは思っていませんのでかつてのボスとぶつかったのは全て向こうに非があるとも思っていません。
しばらく見ていたのですがお呼びのようなので燃料投下に来ました。
なぜか私が自演をしているようなので私を叩いている人以外は全員同一人物らしいですよ♪

でも一連の書き込みも同一人物だと思われますので二人称で書きますね。
なお、ポワソン分布がこのような場合は成立しませんね。
タイトルを見て入ってきますので当然そこにバイアスがかかります。
(釣りなのか、本当に分かっていないのか)


210 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 10:41:29
さてさて、貴方の書き込みを見て私も色々考えて確かにアカハラ・パワハラの問題が隠れているなと思いました。
セクハラをした相手を頭のおかしい人と決め付けるのもどうかなと思います。
この手法は私に対する印象操作で顕著ですね。
私の発言の一部分だけを抜き出してそこに合致するような作り話を作り
その登場人物を異常人格にしておき、ハラスメントと言っても被害者に落ち度のある場合もあるという風に持っていくわけです。
これは私の書き込みだけを見ても分かるはずもない人格障害、アダルトチルドレン、アマちゃんなどの書き込みからも明らかでしょうね。
ここでこんなことを言われたところでたいしたことはないのですが思ったことがあります。

1.このような印象操作をすれば自分が訴えられた場合に他教授らに対する印象を自分の都合のよう異方に変えられるであろう事。
2.相手を気に入らないと思った瞬間に正面から対することなく誹謗中傷するのはまさにハラスメントの典型だと言うことです。

なお、ここで作られた話は大学関係者が見ればありえないほら話が多々入っています。
私のあくまで個人的感触ですがどうもあなた自身が深刻なアカハラに合ってドロップアウトした元院生なのかなと言う面も感じます。
もしそうなら自分が傷を受けたからといってこのような異常な書き込みもなんとなく理解できます。
自分はもっとひどい目にあったのだからお前ら我慢しろと言うことですね。
これは危険です。

211 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 10:42:41
>>203
たしかに一件正論を言っているように見えます。
私は
>>113
1.自分が受けている待遇が正当なものなのか、アカハラ・パワハラなのか
2.もしアカハラ・パワハラなのならどう対処したらいいのか(嘆くばかりではどうしようもありませんし)
3.教員、上位の教員の側から見て適切に対処するにはどうしたら良いのか
建設的に話し合いませんかと言っていただけですね。
ただ、これが貴方の心の琴線に触れたのでしょうが、自分のその前の発言を全否定されたかのようにと捉えたのでしょう。
これもよくあることです。すこし自分の意見を否定されたかと思うとつぶしにかかる。


212 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 10:43:40
ICレコーダーの話は確かにテクニカルな問題です。
ただ、これともて最終手段ですが>>122
>本当に悪質な相手には裏の手も用意してでも自分の身をまもりなすべきことをなす。
>研究と教育を行うために大学にいるのであってイジメごっこに付き合うためではない。
と書いていることを受けて書いただけですね。
結局加害者に何を言っても無駄だから被害者が自分で何とかしろと言うことですが
それも対処の一つ、
それがどうしようもなくなった時には何とかその状況から脱出するのに外部の手を借りることも考えるのも一つの手段と考えられないんでしょうかね?
実際には自分では対処など出来なくなっている場合が(特に学生の場合には)ありえます。


213 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 10:44:23
最後に貴方のお得意の人格障害の話はこの件とは関係が無いと思われます。
ハラスメントを受けた当人が訴え出た場合明らかな事実誤認であればこれははねられます。
>>208のデムパと言い方は好きではありませんが、事実誤認、もしくは軽微だということでしょう。
認定はそんなに甘くは無いですよ。
どうも私の印象としては本当の悪質なハラスメントを撲滅するのに
被害者に落ち度があるにも関わらず騒ぎ立てるのは邪魔だという論のように見せかえて、
そもそも話を聞く前にどちらに原因があるかどうかを考えずに被害者を非難するのもダブルスタンダードですね。
かなりのバイアスがかかっていると思います。
「一般的な」愚論より「個別の」話を伺って判断するほうが賢明かと思います。

あと作り話自身はとてもおもしろいので続けてください♪
こういう教員はむしろアカハラで訴えて退職させるべきですね


214 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 10:51:57
ついでに以下の
>加害者に考え方の変更を迫るのは強盗に説教するようなものだとすると、被害者が自分の状況を少しでも改善し、建設的な方策を探ることも、
>ひとつの自己救済の手法として認めて欲しということ。

まったくその通りです。
強盗に説教するのが無駄だと言うなら外部にゆだねる手段もあるでしょう。
あとは建設的な方法とは何かと言うことですね。
これがその前のくだりの人格障害の部分とどういうつながりがあるのかお教えいただきたいものです。
医者に行って人格障害を直せば良いと言う論陣であれば、被害者が人格障害でないほとんどの場合どうなるのでしょうね?
どうも理系とは思えない非論理的な発言が多いですね♪

それでは消えますのでどれだけ荒らしまわるか楽しみにしてます。
(無駄な時間を使ってしまった)



215 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 11:05:48
>この手法は私に対する印象操作で顕著ですね。

でた!電波の宝刀「私に対する印象操作」!これ出たよ!

本当に病院に行ったほうが良い。


216 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 11:32:58
>>1の文章ってどうもおかしいのです。
自分は傷ついていないというような自己言及的な発言が奇妙に多い。傷ついていないなら放置というのがベストでしょう。
冷静に持論を展開しているように見えながら自己防衛と攻撃があちこちに顔を出している印象です。
釣りじゃないのなら、あまり感情が透けて見えるような書き込みはやめたほうがよいですよ。
冷やかしに本気で報復しても仕方がないと思うんだけど。あなたが書けば書くほど印象が悪くなると思いますよ。


217 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 11:47:58
「印象」はどうでも良い

218 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 11:54:32
>>216
正確な意味で釣ってるんだろ。
なんかこの二人のやり取り飽きてきたな。

219 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 15:20:09
典型的ないじめられ体質でしょ。かわいそうだけど。


220 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 15:22:06
>>216それにしては必死w


221 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 16:19:11
>>216いや湯田だろ?文体似杉。wwwwwwww




222 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 19:15:57
湯田ってだれ?有名人?

223 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 19:44:25
何だ、どっか弛緩した文章だと思ったら湯だか。納得。
最近見ないと思ったら今度は赤原業界に進出か。確かにお似合いだわなw。


224 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 19:45:49
kwsk

225 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 19:58:29
新興宗教の勧誘みたく延々と話すのはやめて欲しいス>KT先生
それでおとなしく話し聞いただけで「○○君もアカハラにあってます」って言うのは勘弁して欲しいス。
正直この件以外でも「アカハラ」と聞いただけでげんなりさせらる。

226 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 20:29:32
>>225
そういう話を聞くと思い出すのがある後輩の女性。呼び出されたので何かと思ったら助手にレイプされたとか言いはじめる。
最初は信じたけど後で別の人には漏れにセクハラされてるとか言っててそれを偶然耳にして驚愕した。
最後には教授にアカハラされてると吹聴しながら卒業。一体なんだったんだろ?と今でも思う今日この頃。
あれいらい漏れもハラスメント関係には耳も貸したくない心境になっている。

227 :Nanashi_et_al.:2006/08/03(木) 21:26:59
ある大学で目にした実話。

50過ぎの講師の先生だったけど、完全に行っちゃってた。論文も20年以上出さず、研究と称して
デスクの上に水槽を置いて、「物理生物的ミクロ環境宇宙の研究」とかなんとか題して水草を腐らせていた。
でも授業はそれなりに真剣にやっていて学生にも人気はあった。
20年以上も研究も研究指導もせず授業だけであとは暇しているうちにちょっと本当にキティ入ったらしい。

これだけなら、ちょっとキティの困ったチャンで済んだと思うんだけど、厄介だったのは学生を抱き込んでだめにする。学内政治だとか
自分は将来を嘱望されていたがアカハラで陰謀にあったとか話し続けて学生が来なくなる。
もうひとつは人権派きどりでありとあらゆるハラスメント的な案件に口出しする。突然、他の教員の研究室に顔を出して
なぜか中には入らず入り口で教授秘書に向かって大声で意味不明のことを怒鳴りはじめる。
まじめにアカハラを解決しようとしている先生方からみると事態を混乱させる元凶にしか見えないが「学内ハラスメント撲滅
委員会」とか勝手にでっち上げてるので結構相談が時々そっちにいってしまう(本当のハラスメント相談室を飛ばして)。

証拠だとか裁判だとかばかり叫ぶので感情的になって余計に混乱してしまうんだけど
当のご本人は自分のやっていることを正義だと信じていた。

228 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 01:30:46
なんか良スレに成長してるね。

229 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 08:36:25
えらく静かだな。

230 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 17:09:17
 アカハラの件で弁護士に相談に行った。
そういうのは、東京の弁護士さんなら大丈夫だけど
こっちみたいな地方じゃねぇ・・
と言われた。
 ま、そんなもんなんでしょうか。

231 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 19:18:27
自作自演の「AさんBさん」はもう登場しないの?w
「熊さん八さん」かも知れんが。

232 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 20:18:59
>>230
相談の仕方を間違えた?「アカハラされたから訴えたい」ではだめでしょ。
法的な対応の仕方を相談したり、場合によっては調停的な行動を取ってもらったりといった具合に相談してみたら?
弁護士会に連絡すれば詳しい人を教えてもらえるかも。

233 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 20:23:24
>>231
ちょっとからかえば「罵倒された」とかで登場するんじゃない?

234 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 20:26:02
状況を改善なら文部科学省のほうがいいとおもうお

235 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 20:29:48
追加だけど、感情的になって弁護士を自分の武器のように考えてはだめ。
自分と他者がもめていて感情的な部分が生じて冷静な対応が困難になっている場合に間に入ってもらったり
法的に可能な行動を教えてもらうアドバイザーとして働いてもらうのが良い。

236 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 21:24:48
ボスと揉めるというのはある意味夫婦間の揉め事にも似ているかも知れない。
お互いが感情的になる部分もあり、どちらが間違っているとか正しいとか言い切れない部分も多々出てくる。
正解は利害関係のまったく無い、できれば法律の専門家に間に入ってもらって調停を行ってもらうことかも知れない。
ICレコーダがどうしたとか、証拠がどうしたとか、取り引きがどうしたとか、確かにないがしろにするべきことではないが包丁をちらつかせることは逆効果になりやすい。
もちろん証拠などは客観的な評価のためにも手段としては持つべきだが「まず敵ありき」のアカハラ厨のような考え方はちょっと脇に置いたほうが良いかもだ。

237 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 21:27:57
>>233ぷるぷる震えながらだろ?w



238 :Nanashi_et_al.:2006/08/04(金) 22:10:22
もうこのスレ終わってるし必要なし。

239 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 09:08:05
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∩___∩
            | ノ 凶授  ヽ       (   ) 
           /|| ●   ● |    (  )      
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )                                    
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/      
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |


240 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 09:17:53
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             o
_..                ,,.-'ヽ
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ  ボダ   ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;,
    ;;   (:::) , ... 、, (:::);:    
    `;.       C)   ,; '
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
   ;'            ;:
    ;:            ';;


241 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 09:46:48
>>227どこの大学?

242 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 10:20:43
いやっ、このスレの話真に受けてもw
例え話だと思えば良いんじゃ?

弁護士って大学内部の話って関わってくれんの?
Dと教員の間とか。
無理じゃね?

243 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 10:34:38
弁護士は、交渉法とか有効な証拠集めに有効

244 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 10:39:04
大学の内部の事に詳しくなければ交渉の仕方も分かんなくない?
教員同士ならまだしも

245 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 12:02:40
>>244
学内に相談施設があるならそこに行けばいいんじゃないですか?

246 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 12:18:00
>>245
大学内の組織で利害関係の無いところを求めるのは原則として無理なんじゃないか?

>>244
たとえば人事院勧告や労基法、公務員法に基づく解釈とか行動はきちんと教えてくれる。
それよりも重要なのは冷静に相手と対応してくれることかと。



247 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 12:20:33
--------------ここまで進展なし-----------
スレ見て思ったんだけどね、個人攻撃の応酬をしてもしかたないですね。
互いを人格障害と言い合うことに意味があるんだろうか?
一応双方の言い分のよさそうなところを拾ってみると 

1.ハラスメントは互いに問題がある場合も多い、
実際に嫌がらせを受けていると思っていても周囲がそう思うかは分からない。
(人格障害と言う言葉を使ってしまうと夫婦間の揉め事という話と全然違うよな。
それと夫婦間には上下関係はないですね)

2.ハラスメントが本当に合ったかは第三者に適正に判断してもらえばよいということです。
これは実は双方の意見に大きな差は無くて、弁護士でも相談所でも話してみて自分の非は受け入れればその後の人生につながると思う。
(個人的意見だけど、そういうところに行った時点でかなりカッカしてるとは思う)

3.いきなり喧嘩腰になるのは賢明ではない
でもICレコーダーで記録をとるのはかまわないと思うし最後の手段として使えばいいんじゃないだろうか?
>>1も抜き差しならない状態になってから使ったのかもしれないし、
そこはわからないので予断を持ってみても仕方が無い。
(あまりにレコーダーと言う言葉にこだわりすぎ。)

4.その上でそれでもどうしようもない状態になった時にどうするか?
と言うところが本題なのではないかなと思います。

248 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 12:29:45
1から3の間では2chなので自己申告に頼らざるを得ないですし、本当のことを綿密にしゃべるわけにも行かないでしょう。
むしろこのスレで多数出ているパワハラを訴えた異常者の話も本当かどうかどこにも証拠が無いですね。
1-3が無いから「アカハラ厨」と言い切ってしまうのもどうかと思います。
これは実際に訴えている人間が人格障害である可能性も排除しませんが、ここでそれが分かるのでしょうか?

自分がハラスメンを受けているのかと1-3を話し合うのも良いですし、
ではどうしたら良いのかと4の部分を話して見ることも大事かと思うのです。
それを一般論で「自分で自分を守れ」もろもろの話にしてしまい切り捨てると本当にアカハラに苦しんでいる人々も救われないですよね。

でも一番の問題は双方の「何がアカハラか?」という認識が一致しているのかというところなんですね。

企業のパワハラの判例を知り合いの弁護士に聞いたことがありますけど、また今度お話してみます。

昼飯食おう。

249 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 12:31:00
学長まで話しを持っていって公平で納得いく対応がとられなかったら、
文部科学省とアカデミックハラスメントを無くすネットワークと弁護士に話す。

250 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 13:07:14
学長が公平ってwwwwwちょwwwwおまwwwww


251 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 13:10:15
>>250
なんだよ。
トップが知ってて不公平な対応がされているなら
大学自体で隠蔽している重大問題になるだろ。

252 :250:2006/08/05(土) 13:12:06
>>251
一度痛い目を見ればいいんじゃないか?

253 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 13:13:32
>>252
どういう意味だ?

254 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 13:14:29
>>247-248
なぜそんなに必死に意見をまとめたがる?
2chなんだし、好き勝手な意見が飛び交っておkだろ。
仕切ってんじゃねーよw

255 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 13:27:40
250はどこへいったんだよ。
重要なのはまずは被害状況を説明して人を説得できる文書だな。
もしくは話しを聞いてくれて味方になってくれてそれをまとめてくれる人だな。
そしたら学長に渡す。公平な対応がとられなかったらば文部科学省、人権団体などに話す

256 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 13:31:07
>>254
今は好き放題に意見が飛び交ってるというより罵り合ってるだけに見えたから。
でも2chで何かを強制する気もないし気に入らないならスルーしてくれていいよ。

257 :256:2006/08/05(土) 13:36:13
>>255
文部科学省とか人権団体に話してもあまり効果ないですよ。
人権団体は大儀は立派ですが実行力を伴わないですから。
見方になってくれる人を探すというより冷静に話を聞いて互いの問題点を指摘してくれる人の方が良いです。
うかつに「お前が全て正しい」なんて言われて突き進むより
自分の非を認める人の方が良いんではないかと。
あと、どういう対応をすれば一番本人にお得かを考える方が吉かと。

なんでも訴えるより適当にやり過ごしたほうがトータルで得することありますからね。

258 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 13:42:19
>>257
大学にとって有利な判定がされているなら、
後ろめたさ、調査の不公平さがあるだろうから
別機関(文部科学省など)に被害と対応と不満を
いってそれを文部科学省から連絡して貰えれば
効果あると思うが。

259 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 13:50:50
文科はそんな窓口ないよ


260 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 13:57:44
文部科学省も知っているというだけで良いんだよ。
すると不公平な真似はできんな、ってなる。

高等教育局、大学振興課
高等教育局、国立大学法人支援課
高等教育局、学生支援課

などに話しを通すだけで大分変わってくるだろ。

261 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 13:59:22
>>259
文部科学省に調査や判定してもらうのではなく
そのブランドに意味がある。

262 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 14:06:43
とりあえず電話で窓口で高等教育局に属す課をすべて教えてもらって
話しが通じそうな人が見つかるまで続けるんだ!
この表をみて繋いでもらってもよい
http://www.mext.go.jp/b_menu/soshiki2/04/001.htm

263 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 14:13:36
別にいいんですけど、そこまで行きつく前にやっぱり自分のどの部分が正しいか
相手の言い分がどこまで理不尽であるかと言う検証もあったほうがいいかと。

それを判断してくれる人(労働問題の弁護士でも良いし)と相談した方が良いかと思います。
その後の方が後々良いですよ。
人間100%正しいことばかりやっているわけではないので
自分も痛くも無い腹を探られることもあるでしょうから。


264 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 14:19:16
最高の攻略法を発見したぞ。やってみろ。

T.
地元の人権擁護委員か、アカデミックハラスメントをなくすネットワークか、
弁護士を通して被害状況を明らかにする文書を作成する。まだ大学には話さない。

U.
文部科学省で話しが通じる人を見つけて名前と連絡先をゲットする。

V.
アカハラ被害の訴えがあったと文部科学省から文書を大学に送ってもらって調査してもらう。

W.
それでも解決しなければ裁判へ。


265 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 14:23:40
人権相談の電話番号と住所はここにある。いってみろ。

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken20.html

266 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 14:39:50
アカハラの処理先はわかったが、具体的に、どんなことを相談するつもりか?

新聞報道された東大の助教授の例とかなら,充分に相談するだけの
理由になると思うが,

ボスに、
「おまえの研究は駄目だ」
って言われたから、アカハラだなんて,馬鹿な相談内容じゃ無いよな..(w

267 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 15:04:22
ボスに「おまえは駄目だ」って言われた

268 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 15:08:49
>>267
それはアカハラじゃない
って釣りかな?

でも公衆の面前でいうとアウトらしいね、あと人格に関係することとかね

269 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 15:24:16
教授に「お前とは相性があわない」って小一時間、言われた

270 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 16:31:56
もう辞めたから過去のことなんだけど。。。

前のボスに「お前はスパイだ」って言われた
研究室への出入りも禁止された
「これが飼い殺しってやつだ」って罵られた
今でも思い出すと復讐してやりたいくらい悔しいです 涙

271 :Nanashi_et_al.:2006/08/05(土) 18:19:28
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu120.htm
中国のスパイ活動は「人海戦術」

ウォーツェル米中経済安保再検討委員長との一問一答
「米中経済安全保障再検討委員会」のラリー・ウォーツェル委員長との
一問一答は以下の通り。
 ――米国内で中国によるスパイ行為が活発化しているといわれるが。
 私は米軍の情報士官として35年間、中国人民解放軍と中国情報機関
の活動を追ってきたが、米国の安全保障にとって中国以上に広範囲かつ
積極的な諜報活動の脅威はないだろう。
 中国は一党独裁の共産主義国家だ。
あらゆる職場、コミュニティーに国民を監視する共産党の要員が配置さ
れている。
経済的自由は随分拡大したが、政治的自由はない。
だから、中国人がパスポートを取得するときは、政府から徹底的な調査
を受ける。
海外を訪問する者は、行き先の国で情報収集をするよう指示される。
中国政府は旅行者にスパイ活動をさせるために、家族に圧力を掛ける。
「情報を集めてこなければ、おまえの家族を逮捕する」と脅すのだ。
米国や日本のような民主主義社会ではあり得ないことだが、中国ではこ
のようなことが行われている。
――中国は旅行者や学生、学者、ビジネスマンなど、あらゆる立場の
人間を活用して情報収集活動を行っている。
「人海戦術」と言っていいだろうか。

 「人海戦術」と言うのはいい表現だ。大量の海外訪問者に情報を断片
的にかき集めさせ、帰国後にすべての情報を集約する。
中国はこのやり方を「バケツの砂」と呼んでいる。
全員が砂を一粒ずつ集めれば、いつかはバケツがいっぱいになるという意味だ。


272 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 23:00:05
asd

273 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 23:03:15
4年生の女の子に旅行に誘われましたがわなでしょうか

274 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 23:11:08
つ死亡フラグ

275 :Nanashi_et_al.:2006/08/06(日) 23:12:19
>>273
あんたの身分は?
院生ならGO!!
職員なら自己責任

276 :Nanashi_et_al.:2006/08/07(月) 00:40:12
親なんかがKBR系だと、この手の話があると待ってましたと飛びついてくるよ。
大学は体面を気にするし、大学教員はこの手のやり取りに慣れていない。
小さな話からこつこつと大きくしていっていいシノギにする高度技能集団だから。
おれの周りにはごろごろ転がっているよ。
マスコミ、自治体、病院など集団での脅しすかしで、行き着く先は、心身症、鬱病。
結構アカハラって今が旬じゃないの。

277 :Nanashi_et_al.:2006/08/07(月) 08:14:02
>>276
「集団での脅しすかし」
こういう単語は精神分裂病患者に特徴的な妄想
おそらく周囲に迷惑をかけているだろうから強制入院が妥当

278 :Nanashi_et_al.:2006/08/07(月) 09:00:26
>>276
KBRってなに?
この手の話あまりおいらの周りにはごろごろしてないんだけど。

>>277
まあそないに決め付けるのも妄想のようにみえまんな。

279 :Nanashi_et_al.:2006/08/07(月) 22:49:00
>>278
急に関西弁口調に変わるのが面白いが労災君かい?

280 :Nanashi_et_al.:2006/08/10(木) 13:50:36
立命館大教授が女子院生にパワハラ、停職1か月に

立命館大文学部の男性教授(58)が、女子大学院生に不快な言葉をかけ続けたとして、停職1か月の懲戒処分を受けていたことが10日わかった。
立命館大によると、男性教授は、性的嫌がらせとも、パワーハラスメント(職権による人権侵害)とも取れる言葉を女子大学院生にかけ続けた。6月末に女子大学院生から訴えがあり、調査委員会を設置して調べた結果、教授は事実関係を認め、7月末の常任理事会で処分を決めた。

(2006年8月10日11時16分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060810i404.htm


281 :Nanashi_et_al.:2006/08/10(木) 13:57:17
★鹿児島大:助教授ら3人殴った教授処分

・鹿児島大(永田行博学長)は9日、60代の男性教授が研究指導と称し、学内で男性
 助教授と男子大学院生ら計3人に暴力を繰り返すなどしていたとして、同日付で教授を
 停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同大によると、教授は同じ研究グループの50代の助教授に対し、01年10月以前から
 05年1月に平手でほおをたたいたり、拳で胸を突いたりするなどの暴力行為を10回
 以上繰り返した。01年9月〜今年2月には複数回、反省文に「辞職をする」という趣旨の
 文章を書き加えさせた。

 また、03年4〜6月に複数回、研究室の大学院生の顔をひじで殴ったほか、00年
 秋ごろに研究室の別の学生の頭を平手で殴った。大学院生はその後から恐怖で
 大学に通えなくなり、03年9月に「進路変更」を理由に退学した。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060810k0000e040037000c.html

282 :Nanashi_et_al.:2006/08/10(木) 15:04:00
暴力はまずいよね。。。。。
これで停職一ヶ月っていいのかな?

283 :Nanashi_et_al.:2006/08/10(木) 18:44:18
なんで、名前がでないんだろ?

284 :Nanashi_et_al.:2006/08/10(木) 18:51:58
>>280はともかくも>>281は完全な犯罪(暴行)なので警察に届けるべきだな。
どんないきさつがあったとしても暴力は論外だよ。

285 :Nanashi_et_al.:2006/08/11(金) 01:37:18
犯罪なのは明々白々だろ
懲戒・停職で済むのはおかしすぎる。

名誉教授になれないとか勲章がもらえないとか
その程度の罰だからな。

ドカタの暴力じゃないんだから。

286 :Nanashi_et_al.:2006/08/11(金) 07:22:20
しっかし60台の教授が50台の助教授に暴力ってすごい世界だな

287 :Nanashi_et_al.:2006/08/11(金) 08:39:17
老々介護?


288 :Nanashi_et_al.:2006/08/11(金) 23:55:00
ある研究機関のs先生

*企業からの出向者2名に暴言を吐き、一貫性のない作業を次から次へと押し付け心療内科送り
*院生に暴言を吐き、一貫性のない作業を次から次へと押し付け心療内科送り、2年で中退へ
*女性院生を殴る、暴言を吐く等のハラスメントで精神不安定状態に陥れる
*女性研究員が実験中に身体を触る
*赴任したばかりの研究者に最初にやらせた仕事が自分が散らかした部屋の掃除、その掃除の仕方が気に入らず
 暴言を吐き片付けた物をそこらじゅうに撒き散らした。研究者は1年足らずで他研究機関へ脱出。
*次に赴任した研究者にも暴言吐くなどで1年で逃げられた。

その他にも公になればその研究機関があ○〜んするかもしれない事をやらかしてます。
これだけやりながら全然お咎めなし、強運の持ち主です。

289 :Nanashi_et_al.:2006/08/12(土) 09:51:25
>>288
これが真実だと一応信じることにして、
3番目と4番目は暴力とセクハラか。
その他は微妙なところだけどね。

で、なんで誰も訴えないんだ?

290 :Nanashi_et_al.:2006/08/12(土) 12:33:58
ハラスメント受けた会社の人は上司に、学生は研究機関の上の立場の人に相談はした。
しかし会社からすれば大学、研究機関の先生は大事なお客様だから。。。
学生の相談受けた上の人が具体的に何か対策取ったかどうかは不明。
数年前は今に比べハラスメントに対する認識も甘かったから。。。

291 :Nanashi_et_al.:2006/08/15(火) 13:30:23
今日は助教授が盆休みでいないので久々の安息日を過ごしています。

292 :Nanashi_et_al.:2006/08/15(火) 15:22:29
アカハラ、パワハラどころか、宮廷N大に学生のアルバイト代を横領している悪どい助手がおるそうやないか。
R学部ってゆうてたで。

293 :Nanashi_et_al.:2006/08/16(水) 07:44:36
会社勤めの人に”○○大の学位なんて俺がOK出せば簡単に取れるから”と大学院に勧誘しておきながら
その会社勤め人が入学後、使い勝手のいいCOEを見つけたためか会社勤め人院生への指導が疎かになり、
さらには”お前のゼミの準備に時間取られて俺の研究(作業?)時間が減ってしまう”と面と向かって愚痴を
言ったりしたために会社勤め人院生、2年で中退してしまいました。これはアカハラ?

294 :Nanashi_et_al.:2006/08/16(水) 12:20:06
N大のUで学生は泣き寝入り
退学を強制されるは、TA代は横領されるは、
コンピュータが壊れれば、
「学生よりつかえるコンピューターが壊れたぜっ!」と吠てたらしいしな。


295 :Nanashi_et_al.:2006/08/16(水) 14:10:53
>>293
問題は有ると思うが、アカハラではない。
民間企業でも、良いことを並べて勧誘し、実際は???
ってのもある。自分の人生だから、よく考えて選べってことだろ。

296 :Nanashi_et_al.:2006/08/16(水) 14:21:05
深刻なハラスメントと,バカの逆恨みは分ける必要がある。

某・団体の有名人は、学生時代、皆からゼミで問いつめられ、
コーヒーカップを床に叩きつけて出ていったそうだ。

こういう輩が徒党を組んで、アカハラとか、研究者はとか、
ネット上でもっともらしいことを言い,過去の所行を知らない第3者が
信じてしまうことが問題。

297 :Nanashi_et_al.:2006/08/16(水) 15:38:04
まっ、ゼミのやりかたにも問題があったのでは?
ゼミも発表者、聞き手両方に取って建設的なものでないとね。

298 :Nanashi_et_al.:2006/08/16(水) 15:42:39
>>296
それで何が言いたいのか真意が分からないのだがね?
ありそうな作り話もいらないや

299 :Nanashi_et_al.:2006/08/16(水) 17:16:09
>>295 
このスレッドの趣旨からは外れるけど....
院生に支給される研究費欲しさに勧誘してあとは知らん、勝手にやれっていうのもありですね。
中退したら院生の能力不足にすればいい。俺の指導についてこれる学力がなかったとか言って。


300 :Nanashi_et_al.:2006/08/16(水) 17:35:26
300なら柏原芳恵とセックスできる。
300なら競泳水着姿の柏原芳恵とセックスできる。
300ならメイドさんの柏原芳恵とセックスできる。
300なら秘書スーツ姿の柏原芳恵とセックスできる。
300ならブルマー姿の今の柏原芳恵とセックスできる。
300ならスクール水着姿の今の柏原芳恵とセックスできる。
300なら春麗のコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
300ならバニーのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
300ならハイレグレオタード姿の柏原芳恵とセックスできる。
300ならDOAのティナのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
300ならミスアメリカのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
300ならセーラ服のコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。
300ならけっこう仮面のコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
300ならミニスカポリスのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
300ならスチュワーデスのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
300ならキュティーハニーのコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。
300ならモリガンのコスプレをした柏原芳恵がアナルセックスさせてくれる。
300なら不知火舞のコスプレをした柏原芳恵が俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
300ならセーラー戦士のコスプレを一通りした柏原芳恵がディープキスをしながら手コキしてくれる。
300ならコギャル姿の柏原芳恵が俺のアナルを舐め、乳首を刺激しながらローション付きで手コキしてくれる。
300なら攻殻機動隊の草薙素子のコスプレをした柏原芳恵が淫言を言いながら俺の前でバイブオナニーしてくれる。
300なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの柏原芳恵が生姦&膣内射精させてくれる。

もちろん顔射、精飲、膣内射精、直腸内射精なんでもあり

300なら柏原芳恵が結婚してしてくれて、四六時中、淫猥なセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で柏原芳恵が孕んでくれる!

301 :Nanashi_et_al.:2006/08/17(木) 00:33:44
>>298
> ありそうな作り話もいらないや

某大学の研究所での実話ですが..

302 :Nanashi_et_al.:2006/08/17(木) 04:00:46
>>301
E?それともD?

303 :Nanashi_et_al.:2006/08/17(木) 09:48:18
>>301
そういう例もありそうだけど本当に悲惨な例は隠れてるんだよね

304 :Nanashi_et_al.:2006/08/17(木) 11:29:19
>>303
バカの逆恨みと同類と見られるから言えないんだよね。

労働組合が左翼の巣窟になっているせいで労働者の権利保護という
本来の目的に逆効果でしかないのと同じ理屈だ。


305 :Nanashi_et_al.:2006/08/18(金) 18:10:17
>>304
労働組合の話はそら飛躍しすぎだろ。
それにバカと同類に思われたくないから公言できないってのも何かちがうぞ

306 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 01:14:54
>>304, 305
アカハラと相手の名前を出して、公言するなら、口に出して
言いにくいこともあるだろう。

296は、匿名で良いから、本当に実際にあったハラスメントで、
多くの人を納得させる例をあげてくれ、ってことだろ。

でも、実際の例が殆ど出てこない。
アカデミックハラスメントとして出てくるものは、殆どは、
任期付職や院生で研究室を去る奴が
「大学教員や上司を、困らせて意趣返し」
だと言われているのと妙に一致する。

307 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 08:16:20
匿名でも実際は分かってしまうケースが多いと

308 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 09:36:14
大学の場合、大企業と違って立場が下の者に対して相当滅茶苦茶な
言動が平気で許されてしまう傾向は確かにある。
企業と人が行き来するようになればこういう文化として後進的な
ところは修正されていくと思うけどね。

309 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 10:30:58
>>306
たしかにこのスレの例はどうかとも思うものもあるけど、ここで具体例も書けないだろう。
匿名だろうと特定される恐れはあるしな。
ただ最近アカハラやパワハラで処罰が下っているものは真に悲惨だね。
学生に対するセクハラも加えると相当なもんだよ。

310 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 13:25:08
>>308
修正がきく人ならいいんだが企業人に対しても相当滅茶苦茶な言動をし続けて
担当者を病院送りにし、反省するどころか”あいつは○○○の空気に馴染めなかった様だ”
(○は研究所のある地名。研究室の雰囲気の事ではない)
と平然と言ってのけた椰子が実際にいる。某研究所の凶漢。
他にも会社への製作依頼内容をすっかり忘れ、届けられた物が違うと怒鳴り
説明受けてる途中で思い出した様だがなかなか自分の間違いを認めなかった。
こいつと仕事せざるを得ない人達は”あいつには言っても無駄だから”
と諦め、自分の方を抑えながら皆仕事してる。

311 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 19:40:14
昔の話だが私の先輩が教授に無断で就職先を決めたところ教授が激怒、
留年させたことがあった。
本人は優秀だったんだが、無断で決めた方が悪いのかな?

312 :Nanashi_et_al.:2006/08/19(土) 20:03:25
教授が面倒を見てくれる良い時代、企業が拡大の一途で社員を
大事にした時代と  今  は  違  う  。

313 :Nanashi_et_al.:2006/08/20(日) 10:57:08
そこまで昔じゃない。
たかだか10年

314 :Nanashi_et_al.:2006/08/20(日) 11:16:08
【教育】小学校の理科の先生を外注へ 企業からエンジニア派遣 子どもの理科離れ防止
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155841278/

315 :Nanashi_et_al.:2006/08/20(日) 11:57:27
>>306
2ちゃんねるですべてがわかるような書き方は
脳みそがラーメンで出来ている証拠棚w

316 :Nanashi_et_al.:2006/08/21(月) 08:06:07
留学したいのだが、教授がLOR書いてくれないのでapplyできない。

317 :Nanashi_et_al.:2006/08/21(月) 11:19:16
>>315
すべてが分かるような書き方をしなくても周囲の人間が読めばポイントで分かるとは思う。
そんな危険はおかさないだろう。

>>316
それはアカハラと違うからなー。貴方の能力を教授が認めてくれないだけの話になるしな。
だれか他に頼める人おらんのか?


318 :Nanashi_et_al.:2006/08/24(木) 07:39:10
漏れら極悪非道のageブラザーズ! 
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ S 丿 (  s ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

319 :Nanashi_et_al.:2006/08/27(日) 23:41:42
団塊ジュニアの男が、大量に性愛とか結婚から降りてしまったのは事実でしょうね。
気になるのは、その分余った同世代女の悲惨な末路ですが。

統一教会の餌食になって韓国にでも行くんでしょう

320 :Nanashi_et_al.:2006/09/05(火) 01:34:24
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20060901

321 :Nanashi_et_al.:2006/09/05(火) 22:03:50
一般論としてお伺いします。第三者の前で、教授が助手に対して
「転職を考えろ」 「君は頭の飲み込みが悪い」 「この大学に君の居場所は無い」
ということは、アカハラになりますか?

322 :Nanashi_et_al.:2006/09/05(火) 22:35:23
そういう状況はラッキーと考えるべきです。
明白なアカハラを確認している第三者の証人がいるわけですから。
そこでするべきことは、承認の記憶が薄れないうちに訴えを起こすことです。
教授は確実に処分されるはずです。
この助手さんには重大な使命があるのです、アホ教授を駆逐するという。

323 :321:2006/09/05(火) 23:22:20
>>322
 なるほど、そう考えられますね。
またもや一般論ですが、その教授がかなり被害妄想が強いときはどうすればよいでしょうか。
つまり、こちらが訴えを起こして処分されようとすると、教授会などでその助手に対して
懲罰動議を出すとか、他の教授にその助手の悪口を言って回るなどして、助手を貶めようとする
などの、反撃に出るような様相がある可能性があるですが。

324 :Nanashi_et_al.:2006/09/05(火) 23:31:08
>>323
自分の非を認める教授ならまだ救われますが、反撃に出る教授は救われません。
実際に私もそういう教授を知っています。
そこで一撃必殺でいくのがよいのではないでしょうか。
少しお金がかかりますが、予想される教授の対応等を含めて弁護士に相談するべきだと思います。
そして、弁護士を代理人にたてて、万全の体制で学内のハラスメント委員会に訴えを起こします。
こつは、教授に動きを察知されないように迅速に行動することです。
悪口を言って回るなどされたら、弁護士を通じて教授に警告を行えばよいと思います。

325 :Nanashi_et_al.:2006/09/06(水) 00:39:59
自作自演でないことを願っていますが。。。。。

その第三者が本当に証人になってくれるかを考えないと意味が無いですよ。
その人間が教授のコントロール下にいる場合証言をしてくれないことがあります。
(これは大学ではなく企業の場合に良くあることです)

それから>>321の内容ではたいした処罰は下されません。
またその助手さんに対しても救済措置は無いでしょう。
訴えた相手が停職を食らってもすぐに帰ってくるわけです。
それでも訴えるほどの価値があるのか考えた方がいいでしょうね。
もう転出先が決まっているのなら問題は無いとは思います。

326 :Nanashi_et_al.:2006/09/06(水) 01:09:48
その教授の雇用主もよく考えないといけない問題ですね。
たとえば、教授を停職処分にした後に、その教授だけが所属する部門を設置して、もとの講座は別の部屋の教授が教授代行(事務取扱)を行うなど。
停職を食らってもすぐに帰ってくるから訴えない、というのは悪循環を誘起するだけですから避けたいところです。

327 :321:2006/09/06(水) 07:19:23
>>324
一般論ですが、その助手が別の大学に居る師匠に学内的に大きな問題として扱うなという
お達しを受けている時はどうすればよいでしょう?あくまで、学部長などトップや事務方
に弁護士の方から通達をしてもらうとかでは生温いですか?
 ちなみに、その助手さんは既に弁護士に、時系列的に経緯を説明しているらしいのですが。

>>325
自演じゃないですので、大丈夫です。
またもや一般論ですが、その大学が大講座制で「講座内」の教員同士の問題でなくあくまで独立性を持った
教員同士の問題として扱われ、教授が処罰されないにせよ学内的にその教授と助手とが距離を置かれる
ような措置が置かれることは有り得る事でしょうか?
 その助手の先生は、その教授が首を飛ばされるとか、何らかの処分を受ける事は決して
のぞんでいないようなのですが。つまり、距離を置ければそれでイイと。
甘いですかね?

>>326
 教授の雇用主というと、学部長と事務方のどちらが該当するのでしょうか?
学部長は、学部長選挙などを考慮して自らに非が及ばないようにする事で精一杯で
積極的に動くような人ではないみたいです。

328 :Nanashi_et_al.:2006/09/06(水) 09:46:36
<わいせつビデオ>校内で撮影…進学相談中に
映像 大学教授 (毎日新聞)

 常磐大(水戸市見和1、高木勇夫学長)国際
学部長の男性教授(53)が、大学敷地内で知
人女性とわいせつ行為をし、自らビデオで撮影
していたとして、学部長を免職されていたこと
が分かった。7月にあった高校生を対象にした
オープンキャンパスで発覚した。教授は来年3
月末まで休職するという。

 同大総務課によると、7月22日午後1時ご
ろ、大学内の演習室で、教授は女子高校生2人
から進学相談を受けていた。その際、演習室で
上映していた国際政治の資料映像に女性の映像
が数秒流れた。映像に気が付いた同大の学生が
すぐにビデオを停止。後で内容を確認したとこ
ろ、教授が大学敷地内で女性とわいせつな行為
をしている映像が映っていた。
[PR]


329 :Nanashi_et_al.:2006/09/06(水) 09:47:16
同大は高木学長を中心とする対策室を設け、
教授から事情を聴いたところ、教授は「(大学
敷地内でわいせつ行為に及んだことについて)
申し訳なかった。映像は抹消したものと思って
いた」と事実を認めたという。

 同大は「社会的信用を失墜させる行為で、職
務規定に反する」と判断。8月2日付で学部長
職を解き、同21日から7日間の出勤停止にし
た。その後、教授が来年3月末までの休職を申
し出たという。

 教授は83年の同大創立当時から勤務しており
、今春から同学部長を務めていた。【三木幸治、山本将克】

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/university/story/06mainichiF0906m161/

330 :Nanashi_et_al.:2006/09/06(水) 10:40:26
>>327
順番に
1)その教授に罰を与えたいと言う気持ちなのでしょうか?
それとも自分が救済されたいと言う気持ちなのでしょうか?
自分が救済されたいのであれば弁護士を仲介役として話をまとめるのが一番だとは思います。
社会的正義も一つの観点ですし筋を貫きたければそれも一興ですが
相手が100%悪いのでない限り(大体人間関係は事故と一緒で100%と言うのはないものです。)荒立てないほうが言いかと思います。
理由が>>321のような軽微なものであればなおさらです。
(すみません、本人はそう思っていないでしょうが大きなハラスメントに見えません)

2.その教授がこの程度のことで首を飛ばされるのはありえません。下手すると謝罪文で終わり、あっても停職2週間でしょうね。
その後の措置は大学によりけりなので分かりません。

3.教員の雇用主は大学です。代表者と言うことになれば学長でしょうね。

331 :Nanashi_et_al.:2006/09/06(水) 12:26:36
>>327
1) その助手さんは、単に教授から距離を置ければよいと考えているようです。
 弁護士さんから、単純にアドバイスを受けるだけという形にとどめたほうが
 よいのでしょうか。
  ご指摘の通り、その教授が100%悪ではないみたいです。助手さんが採用される
 にあたって教授会で、助手がその教授の下で研究の指導を受けるということで採用
 された経緯があるが、教授の人柄や過去のハラスメントの事象などから考えて、
 それを助手が拒否した、という流れのようなんですが。

 2)外から様子を見る限り、大学・学部長としては、その教授が不機嫌にならないよう
 その助手さんに折れてもらうよう依頼したいらしいのですが。
  助手さんにとっては、ハラスメントを受けてしまった立場である以上、それは
 受けるのにかなり抵抗を感じているようです。

 3)学長は、あくまで学部内のことは学部内で処理をしろというお考えのようです。

332 :Nanashi_et_al.:2006/09/06(水) 15:38:48
あまり騒ぐと次の働き場が見つからなくなる可能性があるね。

333 :Nanashi_et_al.:2006/09/06(水) 15:51:26
町を歩いていれば何故こんな奴に彼女がいるんだ!? と思わずにゃいられない
キモイ男(彼女付き)が結構おるよね。新宿や渋谷に行く度に傷心する俺だが
今日こんな動画↓を見てますます嫌になった。
こんな意味わからないバカ男にまで彼女がいるなんて・・そりゃ彼女もイタイ女
なのだろうが、イタイ女だっていいから彼女が欲しいよ!!


http://www.watchme.tv/v/?mid=66e8ba8216a1e152d72653d99a4f03ab
【鬱動画】

この男にあって、俺にないものは何なんだ!?
誰か教えてくれ!! 俺のがコイツよりはマシな男だし、彼女も出来たって
いい筈だろ!?

誰か俺に惚れてくれよ!!


334 :Nanashi_et_al.:2006/09/07(木) 23:20:29
>>327
それでは私も順番に。

>学部長などトップや事務方に弁護士の方から通達をしてもらうとかでは生温いですか?
はっきりいって生温いと思います。学部長や事務方はもみ消しの方向に動く(あるいは動かない)ことも予想されます。
あくまでも、アカハラをはたらいた人は処罰されるべきです。訴える側は、はじめから穏やかに済ませることを考えているともみ消されるだけです。
人権問題として、徹底的に責任を追及するべきだと思います。

>その教授が首を飛ばされるとか、何らかの処分を受ける事は決してのぞんでいないようなのですが。つまり、距離を置ければそれでイイと。
きれいごとを言っていてはいけない状況です。あくまでも教授の責任を追及すべきです。
もっとも、距離を置ければそれでイイと本当に思っているのならば方法は無いことは無いと思います。
弁護士を通じて、配置転換を願い出てみては。つまり、別の部屋に移るのです。大学ももみ消したいのならば
その話には乗ってくるかもしれません。のってこなければ、教授の責任を徹底的に追及するしかありません。

>教授の雇用主というと、学部長と事務方のどちらが該当するのでしょうか?
教授の人事発令書が誰の名前になっているかです。国立大学の時代には、文部大臣だったのではないでしょうか。
とにかく、教授の雇用主は国だったわけです。いまは、各国立大学法人が雇用主なのではないでしょうか。
私立大学の場合には、その学園を経営している法人が雇用主です。

335 :Nanashi_et_al.:2006/09/08(金) 00:13:53
>>334
人事課にも、学部長にも、学生相談室にも話したけど無かったことにされますたよ。

人事課長・・・うちの大学の先生がそんなあくどい事するわけない!!!!
学部長・・・事実に怯えている風であるが表に出す気がない
学生相談室・・・多分、君がアホなだけだろう

といった感じで話しが通じません。。。
あとは効果が有りそうなのは文部科学省、裁判所くらいかと思う。

336 :Nanashi_et_al.:2006/09/08(金) 00:44:02
N大W研の助手のUは今年も学生をアカハラで休学に追い込んだもよう。

337 :Nanashi_et_al.:2006/09/08(金) 07:59:46
あおってるな奴がいるな

338 :Nanashi_et_al.:2006/09/08(金) 09:49:18
その助手が何を望んでるかだね。
社会的正義を貫きたいなら訴えればいい。ただし負けるとかなり悲惨。
自分の身を守りたいなら訴える構えも見せつつ穏便にすませばいい。
何を基にするかをまず決めないとね。


339 :Nanashi_et_al.:2006/09/08(金) 11:10:55
国立法人大学の場合
学長と、事務のトップと、人事課長と、副学長の順位付けはどうなっていますか?

340 :Nanashi_et_al.:2006/09/08(金) 11:32:59
W研内部情報によると昨年は2人退学、今年も2人休学。

341 :321:2006/09/08(金) 12:27:12
長文失礼

>>334
 その助手さんがDQNから距離を置こうとしたのは、その助手さんが赴任する前に、DQNがこの大学で
ハラスメントを起こして被害者が体調・メンタルの変調来たしたことや、他の教授から村八分にされて
しまっている事象が原因らしいです。
 助手さんは、このことを採用されてから知ったらしいのですが、助手さんが採用される条件として、
DQNの指導を受けるという文言が学内の公文書に残ってしまっていて、助手さんに対してはその文言に
反する行為をしているという批判があるらしいです。
 その後、助手さんは>>321のような暴言など色々なハラスメントを受けてしまったので、もうDQNとは
、益々かかわりたくないと。DQNが、結果として遅かれ早かれ誰にでもハラスメントをする人間だと、
自ら証明したようなものではないかというのが、その助手さんの考えらしいです。
 ただ、その助手さんがそのように至った経緯は、教授会では紹介されないみたいです。
学部長としては、教員同士イザコザを増やしたくないというのが理由のようですが。

>>335
その助手さんが居る大学では、事務方はそのDQNの過去の経歴なども既に把握していて
事務方のトップは学部長・学長などに、ゆがんだ形で伝わった情報を訂正して伝えてくれて
いるので、その助手さんに対しては同情的に振舞ってくれているようです。

>>338
 その助手さんとしては、あくまでDQN教授と関わりがなく事だけを望んでいるようなので、
仮に弁護士さんなどを介して学校側にお願いするにしても、穏便な形で終わるよう望んでいるらしい。
ただ、そのDQN教授が頑としてその助手さんが別の先生の指導を受けるのを拒否し、いやなことがあったら
どんな細かい内容(研究方針の違いとか、助手の人格に対する否定・非難などでも)教授会で諮る
構えを見せているので、学校・学部長としてそのDQNをどうするか?で困っている状況らしい。

342 :Nanashi_et_al.:2006/09/09(土) 00:19:52
>>341

学部長が間に入ってくれないのならば、裁判所で調停でもしてみたらどうですか。
本当にやるという姿勢をみせなければ甘く見られます。

事務方が同情的というのはよいことです。あくまで紳士的に振る舞いましょう。

当人、学校側、学部長は穏便な形で終わることは考えない方がよいです。世の中には実現できないことが多いのです。
そういうDQNがいるからには穏便に終わることなど不可能と腹をくくるしかないと思います。

343 :Nanashi_et_al.:2006/09/09(土) 01:13:44
東大薬の垢原助教授は過去20年間で少なくとも8人を精神病院に送り、休学させ
内一人は学部屋上から自殺してしまいました。それでも居座る根性は見習うべきでしょうか。


344 :Nanashi_et_al.:2006/09/09(土) 01:22:42
>>343
垢原助教授じゃわからん!書き込みは無意味だ。
ここは2ちゃんねるなんですよ。言いたいことがあるのならはっきりといいなさい。

345 :Nanashi_et_al.:2006/09/09(土) 01:33:18
20年もいる助教授なんてそんないないからw

346 :Nanashi_et_al.:2006/09/09(土) 01:36:26
もし28歳で助手になったとしたらまだ48歳でしょ。
やはり全然わかりませんよ。伏せ字でもいいからヒントをくださいな。

347 :Nanashi_et_al.:2006/09/09(土) 09:32:19
NLABの場合はどうですか?

348 :Nanashi_et_al.:2006/09/09(土) 23:42:10
■「でたらめトップ」(=団塊の世代)に精神を破壊されるサラリーマン■

精神を病むサラリーマンが増えている。
その理由として、社会経済生産性本部は、仕事がハードになったとか、責任
が重くなったのに権限が小さい…など、いろんな理由をつけている。しかし、
最大の理由は、弱い立場の部下に、無茶な目標や仕事を与えたり、自分のミス
の責任を押しつける「でたらめ上司」が増えたからだと思う。

なぜ増えたかというと、同様の「でたらめトップ」が増えたからである。そ
の証拠に、会社の80%以上、すなわちトップのほとんどが、「会社の業績が
悪いのは、社員が怠けているからだ」と決めつける成果主義や、「能力開発は
社員がやれ」と説くコンピテンシー論に飛びついた。
 
そして、「限界を超す高い目標にチャレンジすることで、能力が飛躍的に高
まり、現状をブレークスルーする革新的な成果をあげることができる」といっ
た精神論を楯に、高い目標設定を強制し、追い立てる。あげくは、大きな成果
をあげるか、そうみせかけるのが上手な社員以外は、怠慢かつ無能な人間だと
決めつける。

これでは、誠実な社員の意欲と誇りが踏みにじられ、精神がゆが
められ、破壊されていって当然である。しかも、トップは、「他社もやるから
うちもやる」と思うだけで、自分がいかにひどいことをやっているかに思い至
らない。

http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/08/post_6730.html




349 :Nanashi_et_al.:2006/09/10(日) 03:42:28
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/

350 :Nanashi_et_al.:2006/09/13(水) 03:09:06
D3がM2の就職活動を罵声を浴びせるなどの行為で妨害し、その事実を
知ったにもかかわらず何とも思わず何の対策もしない凶呪は垢腹の
幇助になりますか?
なお、そのD3はとっとと学位を取得しポスドクになってしまいました
が、こいつがポスドクで同様の行為をした場合、凶呪にも学位を与え
ことでの連帯責任はありますか?

351 :Nanashi_et_al.:2006/09/13(水) 20:52:42
>>350
分けて考えるべき
研究成果を出しているのに素行が悪いとして学位を与えないとなったら
それこそハラスメントになるぞ

352 :Nanashi_et_al.:2006/09/16(土) 18:34:28
 以前、上にとある助手さんの話を書かせてもらったものです。
教授会では、DQN教授と助手さんとのトラブルについては、DQNの面子を保つ
という名目でDQNの言い分が詳しく紹介され、助手さんの言い分は都合よくカット
されて伝えられているみたいなんです。
 その助手さんは、とにかくDQNとはコミュニケーションが取れないから距離を置かせて
くれという希望しか持って居ないのに、教授会・事務方としては兎に角そのDQNの元を
離れられると困るから、何とか上手くやってくれとの主張。助手さんは既に体調を
崩してらっしゃるようですが。
 コレはどうみても、助手さんが現職を離れるしかないんですかね?

353 :名無し医科大学:2006/09/18(月) 15:39:05
パワハラ
何で結婚しないんだ。折れの顔を立てて見合いをしろ。といわれたので
断ったら大暴れ。折れの顔を潰すつもりか。貴様エイズになってんな!
そんなやつは○○医科大学の恥だ。とっとと出て行け!といわれた。
法務省に相談しても、おおっぴらにしないで、、なんて言ってんだぜ。
人権侵害には罰則規定もないしな。
折れの言う通りにすれば助教授も夢じゃないんだぜなどと脅されても
怯まないぞというわけで、○○医科大学辞めちゃったぜ。
女房が副業で結婚相談所やってんだこの野郎。学長執行部はもう
逃げ腰、見て見ない振りして、情けないよな。






354 :名無し:2006/10/05(木) 06:10:01
小沢退院

355 :名無し:2006/10/05(木) 06:11:54
25年も助教授で62でやっとこ教授
人格障害

356 :長島新人:2006/10/12(木) 05:38:45
再掲
N医科大学のNは立場を利用し嫌がらせを続けた。
63まで助教授の憂き目、トラブルメーカーだったから。
学生、同僚、学長と衝突の毎日。早朝から怪文書を書き続けている。
また学長の悪口か。40年間学生を嫌がらせ。みんな出て行った。
日本中怪文書を撒かれた奴も多い。
おいちょっと来い。おまえは結婚してない。なぜ結婚しないんだ。毎日そういわれた
教授の妻が結婚斡旋をやっていることぐらい知っていた
ある日;「あさって日曜日に見合いをしてもらう。外交官の娘さんでな、
先方は会うことになってるんだ。返事が来た。断れないぞ」
そんな話は聞いていません、一方的でおかしいですと言いました。
そしたら怒り出して「この野郎セックスの仕方もわかんないんだな」
「エイズにでもなってんじゃないのか。エイズじゃあしょうがない
N医科大学の恥だ。出てってもらう」毎日机をひっくり返し電話を壊して大暴れであった。
ほかの職員はみんな素直に見合いをしているんだこの野郎。そうか職員が見合いの囮をやっている。
結果として女房がぼろ儲けをしている。その上身上書を偽造しているのだ。
法務省に相談したら「それは人権侵害ですね。ご自分こそN医科大学の恥ですわね」というくらいでまじめに
取り合ってもらえなかった。学長に相談したが「公私混同ですね」くらいでもみ消された。
上司が異常性格者ではご苦労ですね。そうさご苦労様だ。図に乗って暴れるN
「オレの見合い斡旋を断るのは信用していない査証だ。おまえに将来はないと思え」
結局辞表を書かされて時が経ったが、控訴する。精神的苦痛と人権侵害

357 :Nanashi_et_al.:2006/10/12(木) 05:54:07
冠婚葬祭板に書いてくれ

358 :Nanashi_et_al.:2006/10/12(木) 23:26:06
>>356
プレゼンの能力をもっと高めてください。

359 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 22:18:37
パワハラとは、パラーハラスメントの略だな
こういう、まともに自分の感情すらコントロールできない
大の大人が、自分の責任を逃れるために
その場しのぎの言い訳、それすらも通用しなくなると
支離滅裂、もう責任転換で突然と周囲に怒り出し
当り散らすから、実に困ったちゃんだ。
まるで、駄々っ子だね。やれやれだ。
こいつの、保護者はいないのかよ。誰か呼んで来てくれ。

360 :Nanashi_et_al.:2006/10/19(木) 22:45:40
某裁判官はいまだに母親に服を着せてもらっていると、檀家先の坊主が言っていたな。

361 :Nanashi_et_al.:2006/10/20(金) 19:06:25
>>359
あんたの保護者をよびたいw

こういうのってお互いの問題の場合が大きいよね。
ただ、時々本当にひどいのが入っているので全部を一般化はできないよ。

362 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 02:14:38
指導教授が人によって、時々によって、言うことが違い、一貫性がなくて困ってます。
また、私には、めちゃくちゃ厳しく、論文を出すたびに、大幅な書き直し、それでも、紀要にも載せてもらえない
学会発表の話もなし。学位取得までのプロセスを聞いても、おまえは程遠いっていうだけで、全く教えてもらえません。
他の院生が、引用しただけのレポートでもなにもいわないのです。
そこで、いろいろ悩んだ末
研究室を変えたいと思っているんですが、博士課程の途中から研究室かえることって可能なんでしょうか?
いろいろ問題とかあるんでしょうかね?


363 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 02:21:54
>>362
補足
他の院生には、やさしく、私には、むちゃな要求をしてきます。
また、指導も全くしないし、いちばん納得いかないのは、その教授、私の論文の内容が専攻が若干違うため、全く理解できていないのです。
だからかもしれませんが、おまえの論文はわけがわからないって、自分の知識のなさを棚において、やり直しをさせられます。
私もどう書けばよいのかわかりません。

364 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 02:43:23
>>363
お気持ちは察します。ですが、先生はあなたのためを思って発言してると思われます。
先生が理解できないことはその分野では理解しがたいことなのです。わかりやすく言うと、理学と工学では使う道具が全く違うでしょ?工学は実用性を優先してますから。
いくら昔の専攻では正しくても、あなたは今の専攻のやり方に従うべきだと思います。郷に入っては郷に従えですよ。今の専攻のやり方を早く吸収するべきです。
つらい時期を越えれば、前の専攻で学んだことを研究に応用できるかもしれません。頑張ってください!

365 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 03:02:32
>>363
即刻指導教官を変更すべきです。
そこまできたらもう既にあなたの教官がいろいろな意味で問題ありであることは明らかです。
現在の指導者に他の教官を紹介してもらえればそれが最善です。(まっとうな指導者であれば既にそうしているはずですが。)
それが難しいのようであれば、まずどの教官に指導を担当してもらえるか、あらかじめ自分で下交渉しておくとよいでしょう。
政治的な関係もあって難しい面もありますが、意外とあなたのような理由での指導者変更は多いのが事実です。

366 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 03:43:23
ヒント:録音

367 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 09:50:49
>>362
新米教員から一言。
研究室を変えてうまくいくかわかりません。
しかし変えずにいたら先は判りきっているから、ともかく変えるべきでしょう。

その際、気をつけることがひとつあります。
現在の指導教授(以下A教授)との関係を悪くしないよう心がけてください。
いろんな人に相談するとき、基本的にA教授を悪者にしてはいけません。
あくまで分野が違うせいで十分な指導を受けられないから変わりたいのだと
言いましょう。

新たな受入れ先の教授(以下B教授)は火中の栗を拾うことになります。
B教授にしてみたら、指導してくれないというあなたの言い分と
わけがわからない困った奴だというA教授の言い分のどちらが正しいか
判断できません。

学生がメンタルな問題を抱えていること(平たく言えば基地外)という
ことも多いし、そんな人に限ってすぐにセクハラだアカハラだと騒ぎ
立てる傾向にあるという現実があるのです。だから、その種の人間だと
思われないよう、あなたは分別のある人間であるとB教授が納得できる
よう注意深くふるまう必要があります。

仮にB教授があなたの見方に100%賛同してA教授はおかしいと合意した
としても、B教授はA教授と喧嘩したくありません。
研究者はいろんなところで互いに依存しあっています。特に自分と
近い分野において敵を作ることはなるべく避けたいものです。
少なくともA教授を敵に回してまであなたを保護する理由はB教授には
ないのです。その点をよく自覚しておく必要があります。

368 :367つづき:2006/10/23(月) 09:55:32
ハラスメント相談機関に訴えるとか念書をとるといったやり方は、
大学院課程をまっとうしたいならばあまりおすすめしません。
あなたの正当な権利であることは間違いないのですが、それこそ
火中の栗です。厄介な人はどこも受け入れたがらないでしょうから、
最後の最後に刺し違えるための手段だと考えておいたほうがよろしい
でしょう。それに、仮に教授が処分されたとしてもおそらく非常に
軽いものです。最近報道された事例では自殺に追い込んで停職でした。
しかも教授は出世としては上がりの身分かつ終身雇用ですので、
本人のプライド以外はさほど傷つくわけでもありません。

こういうのは交通事故みたいなもので、未熟な人間と未熟な人間が不幸な
出会いをしてしまうことで起きるのです。片方に100%責任があるとは
なかなか言えないものです。教員は何でも知っていて人格者でなければ
ならないと学生は考えがちですが、実際そんな教員は存在しないし、
だから処分する側の教員も我が身を顧みればつい腰が引けてしまうのです。
義憤を晴らすことより、うまく立ち回り生き残ることを第一に行動される
のがあなたの人生のためになると思います。いつか偉くなればA教授の
気持ちが案外わかるかもしれません。


369 :Nanashi_et_al.:2006/10/23(月) 11:22:54
>>364
>>365
>>367
ありがとうごさいます。
なるべくA教授とは仲が悪くならないようにしたいのですが、
指導教授を変えるってこと自体が、関係を悪くさせる原因になりますから難しいかもしれませんね。
途中で研究室変わる人って、その辺どうやってるのでしょうかね?




370 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 02:32:06
どうしても眠れないので、思い切って書き込んでみます。
私は学生ですが、近々国際学会へ行くことになりました。
そのための予算を自分の名義で自分の申請でとってきたのですが
ボスが愛人を連れて行くことになり、その愛人の足りない旅費を私の予算から出すことになりました。
そのため、自前の予算で十分足りるはずだったのが、
何万円か私が自腹を切ることになりそうです。
>>368さんのおっしゃる通り、私も「訴えるのは損」としか思えないため我慢していますが、
時々やりきれない思いになって研究が手につかなかったりします。
>>362さんもおつらいでしょうが、お互いがんばりましょう。


371 :370:2006/10/24(火) 02:50:30
>>368のような意見をもっと早く聞いておけばよかったのかもしれません。
(実はすでにボスと仲が悪いので。)
とても現実的な処方箋を頂いた気がします。
少しだけ気が楽になりました。
今夜は眠れそうです。ありがとうございました。

372 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 08:02:21
>>370
訴える必要なんてない
事務にそっと耳打ちしてごらん

373 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 19:01:23
>>371
どこに行っても教授というのは同じような人ばかりだぞ

374 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 19:04:47
移動した先でも同じことを言われて
結局大学を辞めることになる可能性大だな

375 :Nanashi_et_al.:2006/10/24(火) 19:06:04
>>370
一度このスレをみてごらん
このスレのクマが大学というものをよく表している

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1153541943/

376 :Nanashi_et_al.:2006/10/25(水) 12:45:32
>>370
アカハラではなくてそれは予算の不適な執行
よってその旨事務に報告すればどうですか?

でも自分の身は危なくなりますね

377 :Nanashi_et_al.:2006/10/25(水) 21:55:03
おれの研究テーマ取られた

378 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 15:26:12
>>377
それくらいじゃアカハラとはよべねえ

379 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 22:54:05
俺(D2)だけど、教授にお前は、あと4年あっても学位取るの難しいっていわれた
今は円滑に博士を出さないといけないのにこれってアカハラですか?


380 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 23:05:51
10年以上博士と研究生やってる人もいるからな
別に普通なんじゃないか?

381 :Nanashi_et_al.:2006/10/26(木) 23:43:39
κ弐浪さんは本郷にはもういねぇよ

382 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 00:22:47
>>379
本人の実力が足らないと冷静に判断されただけかもしれない。
そうならアカハラにはならないよ。

公衆の面前で罵倒されたのなら知らないけど
それにしても叱咤激励されているだけかもしれない。

自分の身の振り方を勘が他方がいいのかもしれないね。

383 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 00:54:39
ttp://www.nano.ip.titech.ac.jp/

高齢DQN助手と高齢PDによるアカハラの競演。

教授は見て見ぬ振り。

384 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 03:01:12
>>379
微妙だな。実際無能院生は増える一方だ。
博士とる資格ないやつに学位あたえるのは確かに不謹慎でもある。
しかし博士課程の院生は指導教官が最終責任もつという規則もある。
あとはおまえさん次第だ。上層に訴えることはできるだろう。

385 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 03:33:37
>>384
院生はみんな入学試験はパスしてるわけだし、
学校側としては院生はみな優秀と考えるのが普通でしょ
学校側にも試験をやって入学させた責任ってものもあるだろ

386 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 04:23:24
>>288
>>一貫性のない作業を次から次へと押し付け心療内科送り
まさに今されてることなんだけど


387 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 05:01:29
>>385
流石、おててつないで徒競走世代の思考だな。アフォかいな。

学校側としては一定以上の能力持った者にしか学位を与えてはならない。
それが社会への責任だから。平たく言えば品質保証。
全体としてあまりに歩留まり悪ければ学校側の指導能力の問題だが、
個々の院生については無能な奴にはしっかり引導渡してやるのが正義と
いうものだ。

大学院に入ったというのは学位を取るチャンスを与えられただけ。
それはおまいさんらの大好きなアメリカの院でも同じ。
むしろ日本以上に、出来の悪い奴はビシバシ切られる。
だからあちらではPhDが尊敬されるんだよ。

388 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 08:18:06
>>386 もしかしてF君?

389 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 08:23:45
>>387
だったらなんのための入学試験なんだといいたい
学費だけとって学位ださないなんて
詐欺といっしょじゃないか
能力を見るんだったら、入学の時点でふるいにかけるべきだろ

390 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 08:29:56
別に入学時に学位を確約された覚えは無いけど

391 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 17:41:49
「みのもんたの朝ズバッ」で学校でのいじめのFAXとメールを募集している。大学での「いじめ」についてもどんどん送って、関心を持ってもらおう!

392 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 18:08:34
高校だって入学したからといって全員卒業できる訳じゃないしね
でも今大学院に入ってはいけない学生が入っているのは事実

393 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 19:06:04
>>389
> だったらなんのための入学試験なんだといいたい

こんな事書き込んだ時点で
お ま え は カ ス だ!

アメリカの学費を知ってるか?安い州立大学でも、年間200万以上払う.
それで、学生(学部生)の3割以上を退学にさせている。
東部のアイビーリーグの大学だと、学費は500万を超えるはずだ。

知り合いのアメリカ人院生がウイスコンシン州立大学の博士課程を退学に
させられたが、理由は
「(教授が)研究費の獲得に失敗し、院生に無駄金を使わせる余裕がない」
だから、おまえは要らないから辞めろ。

と言うものだった。でも、ハラスメントなんて言われない。

大学院に入学したら学位が取れると思ってる阿呆はツメのアカでも
煎じて飲め。

394 :文科官僚:2006/10/27(金) 19:54:09
全くその通りですよ先生!!

私たちも予算の獲得に失敗し、先生方に無駄金を使わせる余裕はないんです!!
だから、おまえらは要らないからみんな辞めろ。


395 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 21:06:54
一番必要ないのは文科の官僚だな。
グローバルCOEなど、また訳のわからない事言い出しやがって、
なんでいまだに旧文部省系の科研費と、旧科技庁系のJSTで別々に予算出してるんだ?
あれこそ無駄金だろう?

396 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 21:27:40
そして数日後、395は北陸の裏寂れた海岸で冷たくなって発見されたのであった。

397 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 21:28:40
文科の役人にそんな力はねえw
公安じゃあるまいし

398 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 21:38:46
役人の天下り利権はどこも似たようなもん。
うっかり楯突けば大学教員など簡単に消されてまうよ。

399 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 22:18:13
>>397
山口組を含めてみんなお友達といってます
確か前半ぐらい。
http://www.videonews.com/asx/061019_suganuma_300.asx
60分もあるビデオなんだよね


400 :Nanashi_et_al.:2006/10/27(金) 22:32:27
>>393
アメリカだと、博士後期の学生というのは教授に雇われている形じゃなかったか?日本は形式的にはお客さま(こう書くと誤解を招くかもしれないが)だ。同じ土俵で語るのはおかしい。

401 :Nanashi_et_al.:2006/10/28(土) 06:48:50
>>393
> アメリカだと、博士後期の学生というのは教授に雇われている形じゃなかったか?

それは大嘘。エ○○がやってるNPOの作り話。
大学院も学費を結構高い払っている。講義を受けて、一定の成績を
修めた奴がPhD候補になって、研究室への出入りを許される。

更に、ツカエル奴だけが、TAやRAとなって給料を貰える。但し、
出したデータは全て教授が貰い、教授がFirstもとる。TAやRAの
学生は、勤務時間外に実験して自分のデータを取る。

MITとかで、デキル奴は外部の奨学金を取る。内容的にはNIHとかのグラントに
出しても通るようなものしか、額の大きい奨学金には通らない。それを
学生自身の力で作る。

402 :Nanashi_et_al.:2006/10/28(土) 06:51:16
>>401
誤:大学院も学費を結構高い払っている

正:大学院も結構高い学費を払っている

403 :Nanashi_et_al.:2006/10/28(土) 07:02:04
>>400
> 日本は形式的にはお客さま(こう書くと誤解を招くかもしれないが)だ。
> 同じ土俵で語るのはおかしい。

院生がお客様なんて,勝手な言い分だな。分をわきまえろ。
院生が使う試薬や機器の維持費用だけでも、年間の授業料をはるかに越える。
差額は教授が稼いでいる。
学生(修士以下)は、浪費するだけのお荷物でしかない。

アメリカの様に学費を年間300-500万にして、収支がトントンだろう。

404 :Nanashi_et_al.:2006/10/28(土) 07:42:36
そうして金、労力をつぎ込んだ学生が次々崩れて行くから壮大な無駄

405 :Nanashi_et_al.:2006/10/28(土) 07:52:28
>>403
学生がお客様でないのはその通りだと思う。
卒業できるかどうかは全く本人の能力と努力によるところが多い。

だが大学が教育機関であることを忘れている教員も多い。
学生は労働力ではなく教育する相手である(両者が共存してよい)のを忘れてはいない。

TA,RAをもらえばその分大学のために働けというのは正しいとは思うよ。
でも、最初にどちらが言い出したかは別にしてアメリカと日本を比較しても制度が違うので無意味だと思う。
ヨーロッパはまた違いますね

406 :Nanashi_et_al.:2006/10/28(土) 10:34:55
>>405
だが大学院生が教えを請う立場であることを忘れている学生も多い。
学生は一人前ではなく教えて貰う立場である
(優秀な奴は一人前扱いしてもよい)のを忘れてはいない。
ってのはどうだい。

−−−
> アメリカと日本を比較しても制度が違うので無意味..
学生に対するスタンスの点は同じだと思うね。アメリカでは、学生は
教育の対象と声高に言われているが、実情は日本と似たり寄ったりだ。
「アメリカ人は理想を語り、日本人は実情を語る」
っていう、国民性の違いだけで、現実的な学生へのスタンスはどちらも
同じで、「研究室にいるなら、仕事人として働け」だよ。それを
アメリカ人は教育と称し,日本人は労働と捉える。それだけだよ。

407 :Nanashi_et_al.:2006/10/28(土) 12:02:32
ちょっと質問です。
科研費もらってる博士課程の院生が退学しちゃったら、
その科研費はどうなるのでしょう。

408 :Nanashi_et_al.:2006/10/28(土) 12:02:39
アメリカでは、学校構内で散弾銃を乱射、教授を殺害する学生も多い。


409 :Nanashi_et_al.:2006/10/28(土) 12:46:02
>>406
まあ、彼はアメリカで黄色い猿扱いされた経験そのままはなしてるんでしょう。
英語がデキないとエタ・ヒニン扱いだから。

410 :Nanashi_et_al.:2006/10/28(土) 13:11:09
アメリカで院からはいるといろいろ手ほどきが受けられなくて苦労するのは本当

というのは向こうでは、学部でそうしたことをならっているという前提で入学させるから。

この場合向こうに行ってうろうろするのは日本の大学のシステム上の問題であり、米国の
大学のシステムのものではないから丁寧に教えてくれることはない。

411 :405:2006/10/28(土) 20:36:00
>>405
前半
その通りだと思います。で、お互いの問題だなと良く思いますよ。
一部にいる
学費を払っているので自分はお客様なんて思う学生もおかしいですし、学生を労働力としかみなさない教員もおかしい。
揉め事が起こったとき一方だけがおかしいなんて事はめったにはないですね。

後半
うーん、院生は最初はかなり勉強していますよね。ここがアメリカの教育だと思います。
その後研究の道に入ると日本より厳しい目にあいますね。教授に気に入らないと退学ですね。
一方、日本は教育をあまりしないうちに労働力になる分、アメリカより身分が保証されていると思います。

でもまあ違う国の教育制度を比較しても意味がないと思います。
(でも>>410を見ると分野によって違うのでしょうか?)

>>409
私は職を持ってからサバティカルでいったので語学が苦手でも幸いエタ・ヒニン扱いはされずにお客様でした。
あの身分で行くととても楽チンです。
語学が苦手な日本人学生は実験装置も与えられずに相当きつそうでしたね。

412 :Nanashi_et_al.:2006/10/28(土) 20:40:44
時々この手のスレを覗くのですが(自分が訴えられないために)アカハラって難しいですね。
アカハラだって騒いでいる人間のアカハラの理由はとても受け入れられないものが多いように見えます。
でも身近な知り合いにも学生に対して悪質な嫌がらせをしている教員もいます。
好き嫌いで何かをするしているのか、単なる教育なのか受け止め方で180度違う。

でもここにセクハラが絡むと訴えるのは簡単。
ほとんど処罰が下るのはこのケースじゃないでしょうか?
私は女子学生が部屋に来る時には必ずドアを開けています。

413 :Nanashi_et_al.:2006/10/29(日) 13:44:07
>>411
>語学が苦手な日本人学生は実験装置も与えられずに相当きつそうでしたね。
そういう学生はどうなってしまうのでしょうか? 無事日本に凱旋できるのかな?

414 :Nanashi_et_al.:2006/10/29(日) 16:12:42
>>413
5年かけて博士課程を終えて日本に帰ってきました。
正直な話向こうでは大きな実績は残せませんでした。
でも博士を何とか取れたようです。

でも帰ってきてからはそれをばねに活躍していますよ。

415 :Nanashi_et_al.:2006/10/30(月) 02:35:33
教授に2重投降を強要されて拒否したら研究からはずされた。
さらに悪いうわさを流されて困っている。何とかしてほしい。

416 :Nanashi_et_al.:2006/10/30(月) 03:21:47
もう終ったからあきらめろ

417 :Nanashi_et_al.:2006/10/30(月) 07:26:35
機関砲の用意を

418 :Nanashi_et_al.:2006/10/30(月) 07:36:18
>>415
二重投稿だとこっそりお手紙をエディターに送ればよかった。

419 :Nanashi_et_al.:2006/10/30(月) 11:24:17
>>415皮腹しげ?

420 :Nanashi_et_al.:2006/10/31(火) 17:05:15
>>398
http://www.asyura2.com/0610/nihon21/msg/199.html
こういう議員が生きててくれれば陳情できたのに
まだ生きてる人で、似た感じのことしてる人いないの?

421 :Nanashi_et_al.:2006/10/31(火) 17:06:39
>>401
私の分野では、学生が第1著者の論文がたくさんあるのですが・・・
むしろそうじゃないほうが少数


422 :Nanashi_et_al.:2006/11/02(木) 08:58:23
今、アカハラで大学のハラスメント機関に教授を訴えていますが、全く対応がずさんでつらい思いをしています。

423 :Nanashi_et_al.:2006/11/02(木) 12:17:18
>>422
そうね、身内の問題は極力なあなあで済ませようとするね。
つくばにある研究所も学生や研究員が所内のあちこちに直訴しても何も変わらなかったよ。
いや、最近”セクハラのない職場目指してます”ポスターを貼る様にはなったか。
アカハラ、パワハラも付け加えればいいのに。皆精神的にボロボロになって去って行きました。

424 :Nanashi_et_al.:2006/11/02(木) 13:22:21
>>422
訴えた学生の気の済むようにと、形式だけの謝罪文書いて終わり。
学生の言い分は訴えられている教授に筒抜けだし、
しつこく訴えると逆に鬱陶しがられるだけで、実態は何ら改善されない。
結局、訴えた側が大学を辞めざるをえなくなった例を、身近に見ました。

425 :Nanashi_et_al.:2006/11/02(木) 16:50:53
>>424 どこの大学?でも、訴えた側が辞めないといけないって多いよね・・・

426 :Nanashi_et_al.:2006/11/02(木) 16:53:05
kobeは、ハラスメントの委員会が十分に機能していないので
訴えても長期間放置されるらしい(そして疲れ果てる)
どうにかならないかな?

427 :424:2006/11/02(木) 22:51:41
しかも、その教授のアカハラの対象となったのは、他の先生が担当している院生です。
担当教官は担当教官で、ほとんど出勤しないような人物で、学生のことは放ったらかし。
自分の担当している学生がどんな状況に置かれているかも、
大学から言われて初めて知った有様。
担当教官は全く相談相手にも防波堤にもなりえず、
辞めた学生は孤立無援の中見殺しにされたようなものです。


428 :Nanashi_et_al.:2006/11/03(金) 09:35:57
パワハラとは、パラーハラスメントの略だな
こういう、まともに自分の感情すらコントロールできない
大の大人が、自分の責任を逃れるために
その場しのぎの言い訳、それすらも通用しなくなると
支離滅裂、もう責任転換で突然と周囲に怒り出し
当り散らすから、実に困ったちゃんだ。
まるで、駄々っ子だね。やれやれだ。
こいつの、保護者はいないのかよ。誰か呼んで来てくれ。



429 :Nanashi_et_al.:2006/11/03(金) 11:35:10
人格障害系の人って、
人間関係で破綻して痛い目に遭うことがあるんだけど(人事で負けるとか)、
決して反省しない。また相手を変えてハラスメントを繰り返す。

病識がないって恐ろしいことですね。



430 :Nanashi_et_al.:2006/11/03(金) 19:37:43
アルコール依存症のやつとかは人格障害。うちの教授はどうもアル中みたい。


431 :Nanashi_et_al.:2006/11/04(土) 08:26:55
どうしたら深刻なアカハラをうまく訴えていくことができるのか?

432 :Nanashi_et_al.:2006/11/04(土) 18:03:50
教えてくれ!!
困っている。
何とかしてほしい。
苦しんでいるんだ。

433 :Nanashi_et_al.:2006/11/04(土) 18:48:23
訴えて大学に残れた助手っている??

434 :Nanashi_et_al.:2006/11/04(土) 18:59:54
男の先生や、まったく違った分野の先生に相談するのは?
私はダブル学士ですが、二回目のときには社会人のおば様
現役生、編入生様々でした。今時の大学なんですか??
博士やマスターの方たちとは比較にはなりませんがわりと苛められてました。
卒論の指導は一度もされずゼミではみんなで書かせないようにしていた
感じも受け取れました。しかし、何人かも同じ目にあっていたようです。
ただ怖かったらしいです。
結局は先生と必ずスパイがいるのでそいつらに接近せず徹底的に避けました。
卒論を書いたり統計、数値などを出していることさえ感ずかれずに
最後はよその先生の力をかりて自力で提出しました。

メンタル的なアドバイスを受ける教授は他学科の先生にしてその部屋を隠れ蓑にしていました。
必ず見方になってくれる先生はいますよ。
はっきりいって自分も馬鹿ですが、その教授も頭悪くて自分とおなじくらいだったので
近づかなくて正解です。

教えてグーなんかで先回りして実験やレポートの効果的な書き方を
教えてもらうとかして気合入れて頑張れば平気なこともあるかも。

力に慣れなくてごめんね。

435 :Nanashi_et_al.:2006/11/04(土) 19:06:10
神戸大学でアカハラによって自殺した人がいるって聞いた。
こういう不幸を繰り返さないために、アカハラをされて生き残る方法を教えてくれ!
文部科学省は無力なのか??

436 :Nanashi_et_al.:2006/11/04(土) 21:26:40
>>434
お前の文章意味がわからんぞ

437 :Nanashi_et_al.:2006/11/04(土) 23:46:36
■「でたらめトップ」(=団塊の世代)に精神を破壊されるサラリーマン■

精神を病むサラリーマンが増えている。
その理由として、社会経済生産性本部は、仕事がハードになったとか、責任
が重くなったのに権限が小さい…など、いろんな理由をつけている。しかし、
最大の理由は、弱い立場の部下に、無茶な目標や仕事を与えたり、自分のミス
の責任を押しつける「でたらめ上司」が増えたからだと思う。

なぜ増えたかというと、同様の「でたらめトップ」が増えたからである。そ
の証拠に、会社の80%以上、すなわちトップのほとんどが、「会社の業績が
悪いのは、社員が怠けているからだ」と決めつける成果主義や、「能力開発は
社員がやれ」と説くコンピテンシー論に飛びついた。
 
そして、「限界を超す高い目標にチャレンジすることで、能力が飛躍的に高
まり、現状をブレークスルーする革新的な成果をあげることができる」といっ
た精神論を楯に、高い目標設定を強制し、追い立てる。あげくは、大きな成果
をあげるか、そうみせかけるのが上手な社員以外は、怠慢かつ無能な人間だと
決めつける。

これでは、誠実な社員の意欲と誇りが踏みにじられ、精神がゆが
められ、破壊されていって当然である。しかも、トップは、「他社もやるから
うちもやる」と思うだけで、自分がいかにひどいことをやっているかに思い至
らない。

http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/08/post_6730.html





438 :Nanashi_et_al.:2006/11/05(日) 12:39:18
パワハラ管理職はねぇチームの士気を上げたりまとめるのに
「内部にスケープゴートを作る」方法しか知らないんだよ。
変わることは無いから排除出来なければ逃げ出すしかない。



439 :Nanashi_et_al.:2006/11/05(日) 12:49:20
アカハラとかパワハラと言っても片方が一方的に悪いことは少ない。
(そりゃ、例外はあるよ)
「人間関係のもつれから徐々に関係が険悪になり、それを上位の人間が力を使ってねじ伏せる」
というのが一般的だと思う。
だから、訴えでても事実関係を精査すれば必ず双方に問題が見つかるんだろうね。
その時に本当に訴え出た方が有利になる判断が示されるのか?

事の本質は上位の人間が力を間違った方向に使うということなのだが
そこにいたるまでの経緯でうやむやにされるのが一般的じゃないかな?
訴えることを考えるより破滅する前に逃げ出すことの方が自分のためには良い、と思います。

440 :Nanashi_et_al.:2006/11/05(日) 12:53:48
たとえアカハラやパワハラが原因だとしても
精神的に不安定になってしまうと(病院等で鬱などの診断を受けていると)
訴えても通りにくいのが一般の社会での訴訟沙汰のようですね。

理不尽と思われる場合もありますが、判断能力の点で疑問符がつけられるのかもしれませんね。

441 :Nanashi_et_al.:2006/11/05(日) 13:59:05
診断書がないほうが訴えやすいのか?

442 :Nanashi_et_al.:2006/11/05(日) 15:10:08
追い込まれて鬱病になったと言うには診断書は有効だけど
鬱病の患者の言うことなど聞いてくれないと言う問題もあるよね。

443 :Nanashi_et_al.:2006/11/05(日) 18:05:58
私の身近にいるハラスメント野郎は”こいつ健忘症なんじゃねーの?”って言う位
自分の言った事をころころ変更し、変更前の言われた事やってる部下を
”なんでそんな事やってんだ!”って怒鳴り散らしてるよ。
いつもこうなのでその内おかしくなってきて病院行き。

444 :Nanashi_et_al.:2006/11/05(日) 19:15:24
博士課程修了までの進捗状況を全く教えないってのはアカハラになるのでしょうか?


445 :Nanashi_et_al.:2006/11/05(日) 20:37:53
今現在、パワハラを上司に受けているので、訴訟準備のための証拠をかき集め中。
世の中には、正義に名を借りて陰険な事をしたくて仕方ない連中というのがいる。
非常に有難い。行く行くはその上司に、そういう連中の餌食になってもらう予定。


446 :Nanashi_et_al.:2006/11/05(日) 20:40:36



入会しないものを自殺に追い込み
 
ラボを占領する事態が 各地で起こってるようだね
 
 
日本人にとって 起死回生の策が
 
恐怖と痛覚に対する 遺伝子操作だけというのは
 
皮肉な話だ

447 :あるケミストさん:2006/11/05(日) 20:45:14
N大Uのアカハラをとめてくれへんか?

448 :Nanashi_et_al.:2006/11/05(日) 20:47:29
がんばれラボの仲間たち
【教授】
  DQN院生撲滅のエースで今まで輝かしい戦績を誇ってきた。理不尽さ、物わかりの悪さ、不登校にさせた学生の数とも文句なし。

【高齢助手】
  教授と比較し人当たりは軟らかいが、研究に向かう気力を減殺する雰囲気の醸成に一役買うマルチ兵器。

【オーバードクター】
  学振PDや筑波のポス毒が増えて職にあぶれた悲惨なODは減少してしまったが、
それにも採用されないテクや研究補佐員として研究人生の悲惨さを見せつける。

【メンヘルD4D5・学位無し大学院研究生】
  研究に逝き詰まり、精神バランスを崩し真面目な院生まで巻き込みドロップアウトを堅実にアシストする縁の下の力持ち。

【学振PD】
  持ち前の1stオーサシップへの執着力で気の弱い院生からデータやテーマを奪いちゃっかり自分の業績にしてD3の逃げ道を塞ぐ。
  いつかはラボから居なくなるもののタイミング良く助手ポストが鮮やかに決まった際、生え抜き院生を失意のズンドコに叩き込む。

【ロンダ・社会人院生】
  知識の貧弱さと研究室マナーに関する常識の無さで、真面目な院生の足でまといとなる無視出来ない存在。

【モラトリアム女子院生】
  ラボの士気に影響を与える力はないが、色恋によれたDQN院生をただれた生活に引き込むブービートラップ。

【公務員・文系就職志望】
  徹夜実験や論文読みを一切拒否するクールガイ。ひたすらPCに向かいエントリーシートを打ち込むか、問題集を解いているラボの異分子。





449 :Nanashi_et_al.:2006/11/06(月) 10:18:15
僕は一週間前にハラスメントの機関に訴えしました。

450 :Nanashi_et_al.:2006/11/06(月) 10:56:36
その後の経過報告をよろしくね

451 :Nanashi_et_al.:2006/11/06(月) 11:03:33
大学ランキング
http://www.geocities.jp/daigakunoranking/
http://www.geocities.jp/trait1980/

452 :Nanashi_et_al.:2006/11/06(月) 20:58:03
大学のハラスメント機関いい加減だよ!

453 :Nanashi_et_al.:2006/11/06(月) 21:03:09
そんなの当然

454 :Nanashi_et_al.:2006/11/06(月) 21:33:26
教育委員会にいってみたらどうだろう。


455 :Nanashi_et_al.:2006/11/07(火) 02:02:42
大学とどう関係があるんだよ!

456 :Nanashi_et_al.:2006/11/07(火) 07:51:54
>>443
私の元上司もこのタイプだった。


457 :Nanashi_et_al.:2006/11/07(火) 21:56:07
4年ほど前にいた前の職場で俺にパワハラを加え続けた(内容はこれまでの
レスに大体書いてあるような奴)団塊上司は俺が辞めた翌年、癌で早死しますた。


458 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 00:16:08
大学を逃げ出しても今よりレベルの高い大学でステップアップできなきゃ負けだよ。
そのくらいなら今の大学にあえて残りハラスメントと真っ向から戦え!!

459 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 00:38:11
人格異常者からは逃げる以外に解決策はない。

460 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 00:42:09
今の大学にあえて残りハラスメントと真っ向から戦えるやつは、それはそれですごいよ。
あまり感情的にならず、理路整然とハラスメントを行った責任を追及することは重要だもんな。
できれば自分ではやりたくないが、追いつめられたらやらざるを得ないことだってあるだろう。

461 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 08:21:28
戦え!大学教育の未来のために!!

462 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 11:24:31
>>460
>あまり感情的にならず、理路整然とハラスメントを行った責任を追及することは重要だもんな。
こんなことできるのかな?
逃げるが勝ちと言う気もする

463 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 12:22:48
文系って理系と比べて博士の学位が出にくいからアカハラ問題がもっと深刻じゃないか?
特に学位を取りにきてる社会人学生にとっては死活問題なんだけど、どうにかなんないのかね

464 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 12:23:20
>>420
のような陳情を聞いてくれる議員を探す
次の選挙はネットやTVに扇動されんなよ

465 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 12:25:02
>>434
PDだけど似たようなことしてる
国際会議は最悪私費になるのが痛い

466 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 12:26:50
>>446
草加ですか?

467 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 23:00:57
上に受けのいいパワハラ上司って、アウシュビッツの看守
みたいなもんなんだろうな。弱った囚人を探し出して
いじめるのが大好き。パワハラっていうと最近の現象
みたいだけど、過去の歴史の延長に過ぎない!
千葉の校長も時と所が違えば、ナチスの強制収容所で
虐待の限りを尽くしたクチだろうな。
会社も学校も役所もこんな奴ばっかりだな。。。。


468 :Nanashi_et_al.:2006/11/08(水) 23:03:07
逃げるな戦え!裁判を起こし、新聞社にちくれ!

469 :Nanashi_et_al.:2006/11/09(木) 07:13:50
捏造を文部科学省に報告したことでハラスメント受けたらどうなる?

470 :Nanashi_et_al.:2006/11/09(木) 09:07:24
ttp://www.asahi.com/national/update/1107/TKY200611070448.html
告発受付窓口を設置 論文不正で文科省
2006年11月07日19時20分
 文部科学省は7日、論文捏造(ねつぞう)など研究成果をめぐる不正疑惑の告発を受け付ける
窓口を、同日付で省内に設置したと発表した。告発者の実名匿名を問わず、寄せられた情報は
大学などの研究機関に送付し、各機関の判断で調査を始める。

 窓口は文科省科学技術・学術政策局基盤政策課に置く。電話・ファクスは03・6734・
4018、電子メールはkkiban−w@mext.go.jp。設置は8月に同省がまとめた
不正防止の指針に盛り込まれていた。各研究機関でも設置準備を進めている。

471 :Nanashi_et_al.:2006/11/09(木) 15:58:27
>>470
まあ捨て身になればこういうところに訴えて教員がいかにおかしなことをしているかを主張してもいいけど。

自分の居場所もなくなるよね。

472 :Nanashi_et_al.:2006/11/09(木) 16:07:36
私は来年度の仕事がないので
関係ありません

473 :Nanashi_et_al.:2006/11/10(金) 01:09:50
訴えたい!

474 :Nanashi_et_al.:2006/11/10(金) 13:07:52
>>473
どうぞ。
でも労務関係の弁護士をしている人がテレビで言っていましたけど
「勝てない決して裁判はしない、負けたときの代償が大きすぎる」と。
その覚悟あるかどうか、ですね。

475 :Nanashi_et_al.:2006/11/10(金) 16:46:43
じゃあハラスメント受けた人間の絶望はどーなるんじゃ!

476 :Nanashi_et_al.:2006/11/10(金) 16:47:56
>>474その弁護士おかしいよ。

477 :Nanashi_et_al.:2006/11/10(金) 17:12:45
>>473
まず弁護士に相談
勝てる証拠を集める
話はそれから

人格障害者は人間じゃないから証拠集めのためなら
盗聴でもなんでもしてOK

478 :474:2006/11/10(金) 18:07:13
>>475-476
裁判で訴えて負けると訴えた側の状況はさらに悪くなると言うことです。
だから最初に状況をよく見て勝てそうだと思えば裁判を起こすと言うことでした。

それは訴える側のことをおもんぱかって言っているのだと思いますけどね。
より大きな絶望を与えないためだと思います。

逆に言えば本当に酷いハラスメントを受けた場合は裁判でも勝てる可能性がありますとのこと。
でもこれはあくまで会社相手に起こす民事訴訟の場合の話。
大学のハラスメント委員会などではどうなるか分かりません。

479 :Nanashi_et_al.:2006/11/10(金) 18:08:22
>>477
手段は選ばないと。。。。。。。。。。。
盗聴は証拠にならないのでは?

480 :Nanashi_et_al.:2006/11/11(土) 07:29:58
どんな作戦が一番いいのか?

481 :Nanashi_et_al.:2006/11/11(土) 17:39:31
大学がどれだけ真剣に考えるかだな。

482 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 06:30:16
名古屋大学はハラスメント相談機関結構いいって聞くけど。

483 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 08:11:37
【 クイズ: 覚えておきたいハレンチ教授 】
セクハラ教授の類は多いが、以下の先生くらいは知っていて欲しいですね。

----------- 大学から処罰を受けた先生たち -----------
● 元祖「セクハラ」「アカハラ」と言えば京大の・・・
● 旅費二重取りで愛人とスイス学会旅行
● 暴力先生。遅刻院生からは罰金徴収
● 手鏡エコノミスト
● 「町で見掛け、一目ぼれ」 ロープと目隠し持参 (処罰は未定)
●愛人とのハメ撮りDVDをネット販売
●愛人を同じ職場のポストに採用し麻薬セックス中毒
●白昼研究室で泥酔したあげく院生を日本刀で刺す
●出張先のホテルで覚醒剤使用して奇矯な言動
●院生の修論をそのままパクって自分の博論として提出した学長
----------- 大学から(ほとんど)処罰を受けてない先生たち ---------
● トロツキー、セクハラ
● 学歴詐称30余年、セクハラ三昧、剽窃(三拍子そろってる)
● 温泉クレーマー
● 小テストで女子学生に「Suck my dick!」と書かせる
● 東大セクハラ英語の達人
● 親密交際の女子院生が奇怪な飛び降り自殺
● 社会正義「カラ出張」で1千万円横領
● 醜い「もてない男」をイビリ出した「酒乱先生」
● 「オマンコ」連発の日本一下品な教授と言えば・・・
ヒント: (性的弱者 = コミュニケーション・スキルが乏しい男は) 「自然史的・人類史的にいえば、マスターベーションしながら死んでいただければいいと思います。」

484 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 08:57:14
>>479
確か裁判とかでも証拠になってるはず。

485 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 14:17:39
酉川深雪はいまどうやって生活してるの?

486 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 14:41:04
あなたの大学はどうですか?

487 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 15:21:30
鬱に追い込まれた助けてほしい・・・

488 :Nanashi_et_al.:2006/11/12(日) 15:58:52
あんのうらクリニック今津赤十字病院佐賀県立病院好生館安芸市民病院おきた内科クリニックしお医院高月整形外科静岡県立総合病院相生山病院新潟手の外科研究所愛知県がんセンター 

489 :Nanashi_et_al.:2006/11/14(火) 14:32:20

鹿児島県曽於市南之郷中学校

校長 鎌田くみ子

パワーハラスメントで女教師を自殺に追い込む。
遺書があるにも関わらず、パワハラを認めず、隠蔽に走ろうと必死

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1138716808/



「恵さんの遺書」
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/

490 :Nanashi_et_al.:2006/11/15(水) 12:51:37


423 名前:仕様書無しさん 投稿日:2006/11/10(金) 03:58:21
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061108&j=0022&k=200611084548
ttp://www.vipper.org/vip375743.jpg

425 名前:仕様書無しさん 投稿日:2006/11/10(金) 05:47:05
経団連が目指してるのは中国なのかもしれないな。
労働力どころか人命が安く(給料・待遇のみならず事故時の補償も格安)、
不平分子は強権的な政府が強力な思想教育と厳罰・即決裁判で取り締まり、批判は封殺。

実際、最近経団連が経費抑制や減税で比較対照に挙げるのは欧米ではなく中国になりつつある。
けど人件費のパターンや税制など経済的なバランスを中国型に近づけたら
当然社会全体もそうなるのが経済ってもんなんだがな。

とはいえ別に全部最初から計画的に最近の世論を誘導した訳じゃないだろうが、
国民の統制(例えば共謀罪)や愛国心教育(例えば教育基本法改正)など思想統制を伴う右傾化は
労働者統治を容易にするので歓迎だろうし、
裁判員制度を言い訳に進む裁判の即決化は法務コスト削減になって経団連にとっても好都合だしな。
結果的に日本はどんどん今後制度的には「中国化」していくんじゃないかね。今の傾向が変わらない限り。


491 :Nanashi_et_al.:2006/11/17(金) 03:02:42
       大学院生命機能研究科長      平野  俊夫
              大学院医学系研究科長・医学部長  遠山  正彌 


             科長通達
インターネット上の悪質掲示板へのいわゆる「書き込み」の厳禁について

(書き出し部分略)

 本科に関連する最近の事象について、インターネット上の悪質掲示板に、
明らかに学内の関係者によるものと思われるいわゆる「書き込み」が多数なされて
いる旨、本科事務部その他関係部署宛てに複数の匿名通報があった。
 このようないわゆる「書き込み」は、たとえその内容が全面的な虚偽ではない場合
であっても、本科に対する威力業務妨害及び名誉毀損に該当する行為であり、本科の
構成員全員に対して、インターネット上の悪質掲示板へのこのようないわゆる
「書き込み」を厳禁する。
 この通達にもかかわらず学内からこのようないわゆる「書き込み」が行なわれた
場合には、今後本科として断固たる法的措置を講じるので、十分承知されたい。


492 :Nanashi_et_al.:2006/11/17(金) 17:10:35
おもろい通達やなぁ。例え真実であっても書いたらあかんってか。



493 :Nanashi_et_al.:2006/11/17(金) 18:24:56
名誉毀損ではなくて威力業務妨害としたところがポイントですね。
でも学内から書き込みは駄目っていうのは自宅から書けばOK?
ちょっと違うか。。。。。。

494 :Nanashi_et_al.:2006/11/18(土) 16:31:35
どこの大学よ?

495 :Nanashi_et_al.:2006/11/18(土) 16:53:47
ググればすぐ分かるよ。
でもこれ本物の通知?

496 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 07:05:45
利根川進教授が研究所所長辞任へ
女性研究者に圧力メール疑惑 

 【ワシントン=松川貴】ノーベル賞を受賞したマサチューセッツ工科大(MIT)の利根川進教授(67)は
年内に、同大の世界的な神経科学センター「ピカウア学習・記憶研究所」の所長を辞任する。17日付ボストン・
グローブ紙が伝えた。所長は辞めてもMIT教授としては残る。
 同紙によると、利根川教授は、大学内にあるピカウアのライバル研究所から採用の誘いを受けた女性研究者
に「あなたがここ(MIT)に、若手教職員としていることを快く思わない」と電子メールを送ったとの疑惑
が浮上。
 学内調査は今月2日、利根川教授の行為を不適当な働き掛けと認定した。利根川教授は辞任声明を16日夜
に発表したが、理由には言及しなかった。

http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20061118/eve_____kok_____007.shtml

497 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 13:59:15
今現在ハラスメントで訴えを起こしています。

498 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 14:15:27
>>496
この程度のメールなんて、アメリカ時代は日常茶飯事だったよ。
辞めたのは、メール以外の、もっと別な理由だろうな。

499 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 14:19:39
>>498
自己レスだけど、
一般的な研究所の雰囲気は、「ボスは常に正しい」って雰囲気だった。
パワハラって言葉は和製英語で、そんな言葉すら無いよ。
(セクハラや、人種差別は、別だけど、日本とは定義も随分違うよ...)

500 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 14:23:38
ハラスメントでDQN教授さえいなくなればそれでいい!

501 :Nanashi_et_al.:2006/11/19(日) 21:27:14
そしたら日本から大学は消滅する罠…

502 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 03:55:36
国立の教員の質が低下してないか?特に教授。

503 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 05:43:25
アカハラ問題で訴えた学生、助手が大学に残れた例ってないのか?

504 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 05:55:08
>>502
> 国立の教員の質が低下してないか?特に教授。

理系に限って言えば、教授の質(業績)は上がっている。

但し、独立行政法人化で、論文評価をされること、大学院生が3倍に増えた
ことから、一人一人の学生との対話の時間が取れなくなっている。

1人の教授に10-20名の学生がつくことが普通になっている。海外では
考えられないことだ。1週間に40時間働くとして、一人の学生と1時間
研究の話をすると,10数時間,つまり1週間の1/3近くの時間を取られる。

教授はこの他に、論文を読み、研究をし、論文を書き、学生の論文を修正
する。そして、講義、大学運営、学会役員等の仕事をこなし、
競争的研究予算の申請もする。さらに、外部に講演や出張,学会発表に
出かける。人によっては、学生と話をする時間は殆どなくなる。

教育者として、学生と対話する時間が減り、学生から見たら研究を
していないように見えると思う。もちろん人に依るが,,,

505 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 06:07:20
医学部保健学科、看護学科の教授はDQNぞろいだけどな。

506 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 06:10:22
みんなの大学のハラスメント対策どうよ?

507 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 07:05:13
>>504
さすがに国立で1人の教授に20人学生がつくことはないだろ。

508 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 07:11:54
そういう時は、学部生の指導は修士の学生に丸投げ、
修士の指導は、博士課程の学生へ
博士の学生は、ポスドクに任せるか、外部へ送り込む

509 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 11:12:40
最低だな・・

510 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 14:06:47
>>491
だったらnyに流せばいいじゃん


511 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 17:07:54
男のボスが女贔屓しまくって男を蔑ろにするのは何ハラだ?
同じ事やっても女は許されて、男だとネチネチやられるんだが。

512 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 19:24:13
逆もあるよ!!

513 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 22:11:31
>>503
栄転ということで、うつっていったな・・。

トップがいなくなったら、いられないでしょ。
(回りが、いろいろ場所をさがしてたみたいだが)

514 :Nanashi_et_al.:2006/11/20(月) 22:56:38
アカハラの被害者が栄転できた例ってあるの?うつとかにならなかったのか?

515 :Nanashi_et_al:2006/11/20(月) 23:10:34
僕は中学生なのですか国語の授業中に先生が僕にだけ明らかに態度がおかしいです。
たとえば、僕と他の人(別に先生に怖がられるような不良じゃありません)が教科書を忘れたら、その子には何も言わず、
必要以上に僕にだけを叱ったり、
音読をしていて、僕は少しつまると、皆を僕に注目させて、もう一度読ませたりします。
これってパワハラですか?

516 :Nanashi_et_al.:2006/11/21(火) 05:04:45
>>514
> アカハラの被害者が栄転できた例ってあるの?

酷いアカハラを助手(10歳上)から受けた。12年後、同じ大講座に連携大学院の
教授として、顔を出すようになった。アカハラ助手は50歳で講師のままだった。

3年が過ぎた。
この講師を助教授にという話が出るたびに、止めるようにアドバイスした。
53歳講師で、論文14報はDQNの証拠。最近は、5年任期で助教授にし、
審査上で再任不可にして、5年後に58歳で辞めて貰う案が、
人減らしを目指す他の教授から出されている。


517 :Nanashi_et_al.:2006/11/21(火) 09:33:10
赤原の加害者が栄転じゃないじゃん。

518 :Nanashi_et_al.:2006/11/21(火) 14:26:06
訴えて側がうまく出世できた例ってあるのか?

519 :Nanashi_et_al.:2006/11/21(火) 16:54:42
ないでしょうね。
もう人生終わりって時にする自爆テロですね。
訴える風に見せ掛ける程度で止めるのが吉

520 :Nanashi_et_al.:2006/11/21(火) 17:21:10
アッ!−−−

521 :Nanashi_et_al.:2006/11/21(火) 17:21:42
研究活動の不正行為に関する告発受付窓口の設置について(通知)

 文部科学省では,本年8月の科学技術・学術審議会研究活動の
不正行為に関する特別委員会報告「研究活動の不正行為への対応の
ガイドラインについて」を踏まえ,文部科学省の競争的資金に係る
不正行為(捏造,改ざん,盗用)の告発受付窓口を下記のとおり設置
しましたので,お知らせします.
(中略)
電子メール kiban-wアットマークmext.go.jp

↑アカハラ・パワハラボスの不正をハケーンしたら、迷わず上記にメールすべし!!

522 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 02:42:17
>>491
2ちゃんねるを悪質掲示板呼ばわりするな!
そもそも捏造教授が悪いんだ。

523 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 03:31:11
アカハラしてる教授をそろそろ吊るし上げていくべきだな。

524 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 06:03:53
アカハラ、パワハラと言われるが、
出来の悪い奴に出来が悪いと言うことの何が悪いのか?

それは評価であって、ハラスメントではない。
悔しければ、評価されるように頑張ってみろ。

民間企業なら、評価があるのが当たり前だろう。

525 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 06:15:07
アカハラの大部分が、自分に対する評価が低いことへの不満を
ハラスメントだと言っているように思う。

中京圏のある研究所の女性研究員が、奈良にあるアカハラ関連の団体と
組んで、研究室長への不採用を不服とする研究部長へ対する訴訟を
起こしていたのを見た。HPまで作成し、実名入りで上司を糾弾していた。

しかし、業績を見ると、どう考えても、訴えているひとは、室長に
相応しい業績が無いように見えた。

裁判では敗訴。となった。何事も無かったかのようにHPは抹消された。
しかし、何の修正記事も掲載されなかった。
第3者から見ると、プロ市民のように、「訴えたものの勝ち」みたいな
感覚で動いていた様に見えた。

526 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 06:21:55
アカハラ関連の団体で、訴えた例で、勝訴の判決が出た例が報道された。
関西の医学系大学の助手(女性)が訴えていたものだった。

確かに、嫌がらせの内容としては、酷いと思えた。ただ、この助手の業績を
第3者として見ると、他に移ってポストを空けて欲しいと、
講座のメンバーや周囲は強く思っただろうと容易に推測出来た。

終身雇用だと、人を入れ替えるのが難しいから、合わないのに同じ職場で
いがみ合いながら過ごさなければならない不幸な例と思う。

527 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 06:39:24
パワーハラスメントは、日本人の造語。そんな英語はない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

アカハラも日本人の造語で、日本語。。相当する英語はない。

528 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 06:52:56
つーかハラスメントしてる教授のほうがDQNなんだよ、うちの場合。

529 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 09:42:46
>>528
てゆうかフツーにどこでもそうだろ。

立派な教授ならハラスメントなんかしないだろ。

530 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 09:57:11
うちなんか国立大学なのに国士舘卒の教授がいる。コネ以外の何者でもない。
あいつをやめさせる方法は無いのか?DQN大卒でも就職できればOKなのか?

531 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 12:28:40
>>530
逆アカハラ

532 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 14:48:07
>>527
>欧米では、モラルハラスメントとして...
正確にはモラルハラスメントの一種なわけですね

533 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 15:03:24
ちなみにモラルハラスメントの項目を読むと人格障害についても読むことになると思う
人格障害者と接する方法として有名な本が
http://www.amazon.com/Stop-Walking-Eggshells-Borderline-Personality/dp/157224108X/sr=8-2/qid=1160704120/ref=pd_bbs_2/002-4201006-9420840?ie=UTF8&s=books

534 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 15:41:45
b国士舘ってDQNだなwww

535 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 16:51:00
>>532
>>欧米ではモラルハラスメントとして....
>正確にはモラルハラスメントの一種なわけですね

モラルハラスメントと、日本で言われるアカハラやパワハラは随分違う。
要するに、海外では相手にされない様な内容だから、それをさす言葉もない。
だから、こじつけでモラルハラスメントをあげている。

馬鹿を馬鹿と、無能な奴を無能と評価して、クビ切りや左遷をして、
何が悪いってことに尽きると思う。
欧米だと、ダメな奴は、即クビでも文句は言えないよな。

536 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 16:57:14
>>535
首にしたいけど、正規の手続きでは退職金はらわないといけない。
安くあげるにはモラルハラスメントが一番

537 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 17:07:59
早朝からものすごく必死な人が一人いる。。。。

538 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 22:35:00
ハラスメント訴えた人間が大学残るのって無謀?

539 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 23:17:03
>>525
ハラスメントを受けている場合は、

自分のアイデアで有望そうなのは、上司に取られて、他の人のテーマとなり共著にも入れてもらえない。

上司に指示された実験をしてデータを出しても共著に入れてもらえない。

たまに、自分のテーマになっても、まったく、サポートしてもらえないどころか邪魔される。

という状況になっているので、業績は出ないでしょうね。

540 :Nanashi_et_al.:2006/11/22(水) 23:36:09
>>539
>ハラスメントを受けている場合は、....業績は出ないでしょうね。

環境が悪ければ移籍すればいいし、予算は競争的予算を取ればいい。
自分で予算を取ってるのを邪魔する人は少ない。

むしろ、研究室のミッションと無関係の研究を希望し、
「関係ないから予算を出せない。」
って言われて、ハラスメントだと駄々をこねるケースが多い。
だから周囲の同情も得られない。

541 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 01:21:08
629 :本当にあった怖い名無し :2006/11/23(木) 00:33:53 ID:T/8I7ft90
>「下流にいれば飯が食えなくなって野垂れ死にするしかない。」
ほかっておけばいい!
あと二、三年後に自分たちが、人類の最最最下層、地球上一の白痴で、人間のどんな仲間にも
入れてもらう事が出来なかった猛毒の腐臭放つ有機物のゴミどもだったと知って、全て地球上から
消えてゆくのだからな。
小泉のような、歴史上に於いて、自分で自分の犯行を自白するような間抜けな独裁者は一人としていない。
日本は初めから国では無かったのだ。白人の作る、有機物のゴミどもの生簀だ。
さすがに自分と同じ人種の奴隷では、その実験はやりたくなかっただけの事。
内燃機関や薬莢式の弾丸が、何故鋳造の熱より遥かに高い爆発の超熱で溶けないか?
白人の最上層だけが知るその謎も解けなくて、どうして自動車や銃器が作れようや!
だから、300年間もずうっと日本は火縄銃のままだったのだ。
日本には明治の初期から大学も教育も学者も一切いない。ただ知能の一切無いチンパンジー
のような最低の白痴どもだけがいただけだ。
実験室だから、白人どもが、ボタンを押せばバナナの出てくるマシンも置いて実験していた。それだけの事。

542 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 01:23:22
くんに

543 :我が社も:2006/11/23(木) 06:42:20
我が社もパワハラが横行しています。会社名はJR西日本総合ビルサービス。

544 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 07:36:30
>>540
甘いな。
部下が科研費をとったら、年度末まで、全く使わせずに、
全額、業者に預けさせて、裏金にさせる教授もいます。
(私はその前に逃げ出したけどね)

545 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 09:10:48
告発しろ。

546 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 09:26:23
後遺症の損害賠償できますか。

547 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 12:04:56
バカで無能な学生を厳しく指導すると、教員はアカハラだと訴えられる。
バカで無能なくせに、自分に非はないと思い込んでいるから始末におえない。
バカの尻拭いをさせられた挙句に、アカハラだと騒がれたら
精神的に参って抑鬱状態になるのは教員の方だ。
教員側から損害賠償請求してやりたいという人も多いはず。

548 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 12:05:59
損害賠償請求すれば?
何のための教員だ。

549 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 12:09:24
指導できないDQN教授がパワハラしてるのが圧倒的、辞めろ教授。

550 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 12:09:39
優秀な学生の集う大学に転職したらいいよ

551 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 12:20:17
>>524の言うとおりだな
人材を淘汰しないとな
そのためにクズにはちゃんとクズの烙印を押すべし

552 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 12:21:32
他人を評価できるほどの能力を持ってる教員なのかが問題だな

553 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 12:22:17
>>548
じゃ、教員は何のためにいるんだい?
と、某M2が尋ねてみる

554 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 12:24:33
教員も給料もらってる時点である程度仕事だと割り切れよ

555 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 12:25:16
何か極端な例を出して言い合っているような気がする。
現実はさまざまだから一方の言い分だけが常に真実のようなことを言っても仕方ないんではないですか?

556 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 12:30:06
今は大学も小中学校と一緒なんだろ
教員・教師は立場が弱く、誰からも蔑んで見られる職業なのよ
諦めな



557 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 14:08:41
教育委員会がない分訴えるところがない!

558 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 16:51:52
どこに訴えればいいんだよ!!

559 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 18:37:01
>>548
>何のための教員だ。

教員は学生の指導だけではなく、評価もする。

日本は、学生の評価が異様に甘い。だから、阿呆がのさばり、アカハラとか
パワハラとかほざく奴も出てくる。
学生の評価を厳しくし、一定の基準に達しないものは、留年や退学を
きちんとし、卒業生の品質保証をすべき。

もし、難しいなら、医学部の医師国家試験のように、全国共通の卒業資格試験を
課すのも有効だろう。例えば、2回卒業認定試験に落ちたら退学とするとか。
アカハラやパワハラの訴えはかなり減ると思う。

560 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 20:43:09
>>559
禿同



561 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 21:00:08
優秀な学生の集う大学に転職したらいいよ


562 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 21:02:28
なんか必死だよね、昨日から
連投連投

563 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 21:04:11
>>559
あきらかに教員側の意見だな

564 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 23:03:00
>>562
確かに昨日の早朝から一人で書き込んでいる雰囲気ですね。
でもアカハラと叫んでいる方にもとてもそうとは思えないものもあるのも事実。

だからと言って

>日本は、学生の評価が異様に甘い。だから、阿呆がのさばり、アカハラとか
>パワハラとかほざく奴も出てくる。
>学生の評価を厳しくし、一定の基準に達しないものは、留年や退学を
>きちんとし、卒業生の品質保証をすべき。

これはちょっと筋違いな気がしますね。

565 :Nanashi_et_al.:2006/11/23(木) 23:08:37
人格障害はハラスメントを行っている側と行われていると思っている側の
どちらか、もしくは双方に生じている可能性があると思う。

自分は専門家ではないので人格障害と言ってもどの程度のものを指すのかはよく分かりませんけど、
灯台で助手から金銭巻き上げた人なんかはその前にセクハラもしていた訳で、病院送りにした方がいいのではっと思ったりする。

566 :Nanashi_et_al.:2006/11/24(金) 08:40:09
人格障害者の教授結構いるじゃん

567 :Nanashi_et_al.:2006/11/24(金) 14:59:51
>>539
そんな感じだね
わざと論文にならないテーマをさせられる
(隠れて別テーマをする)


568 :Nanashi_et_al.:2006/11/24(金) 15:01:04
>>547
投射 防衛機制 でググる

569 :Nanashi_et_al.:2006/11/24(金) 20:24:35
低脳学生が必死に単独連投にしたがっててワロタ

570 :Nanashi_et_al.:2006/11/24(金) 20:26:47
倫理委員会かけずに研究して、研究対象者から苦情が来ている。
こんな問題を無視している教授を何とかしたい、科研費ってなんでもありなのか?

571 :Nanashi_et_al.:2006/11/24(金) 23:39:25
>>567
隠れて別テーマやったところで、隠れて論文出すわけにもいかんだろ。
論文チェックと称して何年も放置して論文を迷宮入りにさせるという手段もあるわけだから。

隠れて別テーマをやって他所のラボに移ってから論文を出すなら意味あるかもしれんが。


572 :Nanashi_et_al.:2006/11/24(金) 23:41:25
紀要ばっかの実績で国立大学の教授になってるやつってなんなの?

573 :Nanashi_et_al.:2006/11/25(土) 00:55:33
勝ち組。

574 :Nanashi_et_al.:2006/11/25(土) 23:23:02
恥さらし。

575 :Nanashi_et_al.:2006/11/25(土) 23:37:28
>>567
> わざと論文にならないテーマをさせられる(隠れて別テーマをする)
>>571
> 隠れて別テーマをやって他所のラボに移ってから論文を出すなら
> 意味あるかもしれんが。

大学院の研究指導は、仕事の色合いが濃い。
企業の仕事で、花形の役割を与えられない場合も多い様に、大学院でも
良いテーマばかりとは限らない。ダメなテーマなら、自分でドンドン
アイディアを入れて、良いものに変えるくらいの意気込みが必要。

アカハラは2種類有る。
一つは本当のアカハラだが、力のある人は、自分の力で切り抜けている。
もう一つは、自分の能力不足を周囲に責任転嫁する奴だ。
某NPO代表なんか典型だと思う。

576 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 00:00:15
研究しない高齢万年助手がアカハラ専門の市民団体を作ったことは
見ようによっては、力のある人が自分の力で切り抜けたとも言えるw

まあ明らかに斜め上な切り抜け方だがw

577 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 08:28:21
それってOさんのこといってるのか?失礼ジャン。

578 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 08:31:17
業績なし、DQN私立大学卒なのに有名国立大の教授になれていて、さらに部下をアカハラしている香具師ってなんなのよ。

579 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 10:34:25
アフォな教授ってむかつく!

580 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 12:06:34
パワハラとは、パラーハラスメントの略だな
こういう、まともに自分の感情すらコントロールできない
大の大人が、自分の責任を逃れるために
その場しのぎの言い訳、それすらも通用しなくなると
支離滅裂、もう責任転換で突然と周囲に怒り出し
当り散らすから、実に困ったちゃんだ。
まるで、駄々っ子だね。やれやれだ。
こいつの、保護者はいないのかよ。誰か呼んで来てくれ。




581 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 12:25:23
パワハラ教授って人格障害多い。

582 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 13:29:36
>>571
単著、自費で投稿するんだよ

そのままほうっておいたら、どっちにしても研究者の世界にいれなくなるぞ

583 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 13:31:05
>>580
自己愛 爆発 で検索すると類似例を沢山みつけられるよ


584 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 13:41:52
>>575
>ダメなテーマなら、自分でドンドン
>アイディアを入れて、良いものに変えるくらいの意気込みが必要。
全部却下されましたが。

最初は単に無能なだけの上司かと思ったが
無能+故意が入ってるのに気が付くのに時間がかかったのが敗因だね


585 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 14:08:56
DQN教授が退職までの2年間いい加減を続けようとしている。
いなくなった後が困る。どうしたらいいんだ?

586 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 14:18:11
退職前のDQN教授を追い込むのは難しいよね・・

587 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 15:51:12
学科長にアカハラされて休んでる助手さんがいます。

588 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 16:02:13
体を3回触られた

589 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 21:55:19
パワハラ教授の人格障害には2種類ある。
自己愛の場合は、うまく称賛しておけば良い関係を築くことも可能であるが、
サイコパス(反社会性)の場合は、潰されるか逃げるかしか選択肢はない。

590 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 22:16:49
それでも戦ったら?どうなる?

591 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 22:30:35
>>584
> 最初は単に無能なだけの上司かと思ったが
> 無能+故意が入ってるのに気が付くのに時間がかかったのが敗因だね

ただ単に、教授とソリが合わなくて、辛くあたられただけじゃないの?
周囲の、奴らを見てると、どっちもどっちだと思うね。

第3者から見ると、、、
上司と部下って関係なら、部下が合わせて当然だと思うが。。。
民間企業の部長と平社員の関係を考えてみろ、部長と合わないからって、
たてついて、平社員の自分の意見が通らんと愚痴ってるのと同じだよ。

592 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 22:40:36
上司が常識から外れたことをしていたらどうする?

593 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 22:52:01
民間企業の部長と大学教授では全く比較にならない。
教授はローカルには絶対的な権力を持っている。
部長は給料が良くても、所詮は中間管理職。
権力の絶対度では、教授はオーナーに匹敵する。
オーナーは市場によって選別されるが、
教授はいったんなったら業績が出なくても定年まで安泰だから、
教授の方がローカルな専制君主度は大きい。

594 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 22:54:26
それだけに、無茶で非合理な要求をすることが可能である。
民間企業では、合理的判断に基づくリストラはありえても、
自分の喜びのために部下を潰す余裕はないはずだが、
大学教授には可能である。



595 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 22:56:23
国立大学だけどなんとかならないの?

596 :Nanashi_et_al.:2006/11/26(日) 23:35:58
>>593
> 教授の方がローカルな専制君主度は大きい。

中小企業の社長と平社員とか、個人病院の院長と看護助手とか、
プロ野球のオーナー(例えば一昔前のナベツネ)と選手とか
上司=専制君主
みたいな関係は結構有ると思うが。。。

597 :Nanashi_et_al.:2006/11/27(月) 01:21:44
無能な部下が自分のことを棚に上げて騒いでるだけだろ。
責任転嫁に注ぐエネルギーを仕事に注げ。

598 :Nanashi_et_al.:2006/11/27(月) 01:47:04
うちんとこは
会社へ入ったらもっと厳しいぞ
と言って学生を締め付けてる
もまいは会社に行ったことないくせにそういうことを言うなカスが

599 :Nanashi_et_al.:2006/11/27(月) 02:51:23
>>598
> と言って学生を締め付けてる
> もまいは会社に行ったことないくせにそういうことを言うなカスが

こういう書込を見ると、教授に同情するなあ。。 (ww

600 :Nanashi_et_al.:2006/11/27(月) 10:43:29
>>598
自分の能力が足りていないことや、
甘ったれているところをちゃんと省みてもそれが言えるのかねえ?

601 :Nanashi_et_al.:2006/11/27(月) 12:04:17
互いの状況も分からず決め付けばっかり。

602 :Nanashi_et_al.:2006/11/27(月) 12:46:39
教授にも学生にもサイコパスはいるもんねえ

603 :Nanashi_et_al.:2006/11/27(月) 15:29:14
うちの教授を見ていると、
成績は良いものの、ろくに躾をされずに子供時代を過ごしたんだろうな、と思う。
わがままで躾のできていない子供がそのまま大人になっちゃって、
それでやっていける世界って大学ぐらいなものだと思う。


604 :Nanashi_et_al.:2006/11/27(月) 19:13:06
弁護士ランキング
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/etc/bengosi/

605 :Nanashi_et_al.:2006/11/27(月) 20:16:30
最低な教授がいるんだよ。

606 :Nanashi_et_al.:2006/11/27(月) 23:50:47
> もまいは会社に行ったことないくせにそういうことを言うなカスが

教授になるような人で、会社に行ったことのある人はまれだろうね。
企業の研究所に居たことのある人なら居るかなあ。
医師免許を持ってる人なら、
企業の診療所で産業医のアルバイトをしたことのある人も居るか。

607 :Nanashi_et_al.:2006/11/28(火) 21:28:41
教授だったら教授に同情するが、これが助手の発言だったら学生に同情する

608 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 01:48:29
アカハラなのかどうかわからないけど

今B4(研究室入って1年目)なんだけど、何故か先生に期待されてしまって
卒業までに企業との共同研究を自分一人で仕上げなくてはいけない+国際学会1個国内3個入れられてしまった。
多分まだあまり他の人がやっていない分野だから色々業績を残したいのと、それまで
期待してた上の先輩が就職して研究室を出て行くことになったから自分に来たんだと思うけど。
元々運動会に出られない位体が弱くてそのことも話してあるのに。
というか、明らかに過大評価。自分が出した結果を3倍位良い物と思い込んで
どんどん期待やらプレッシャーを掛けてくるから受け止めきれない。

ストレスのせいで自律神経失調症と鬱になり、半分拒食症みたいになってしまった。
加えてこれもストレスのせいで、手の皮を際限なく剥いてしまう。肉が見えて真っ赤に腫れているのに
少しでもめくれているところを剥いてしまう。今もしてるし。
起きたら金縛りのように体が動かない日もあって最近は学校に行けていない。
それでやっと先生から連絡があったと思ったらまた新しい学会の予定を入れたからって。
何にも研究進んでないのに。
今日普通に親と話していただけなのに2回も突然泣いてしまった。泣いていると死にたいと思ってくる。
自分でもやばいと思う。でも明日は学校に行かなきゃ。

609 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 01:54:07
>>608
アカハラじゃなくて、メンヘルだ。それとも、ネタかな?
事実なら、早く病院に行けよ。

610 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 02:01:09
>>609
ネタじゃないよーそれとメンヘルなのは分かってるw
病院てどこ行ったらいいんだろう
つーかいく時間ないや

611 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 05:48:37
サーベイ、研究と「最低」「このままじゃ卒業できない」を連発され
不眠>鬱の王道を歩みました。でもカミングアウトして卒業フラグ
経ちました。頑張ろう。

612 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 09:50:55
>>610
学校続けたきゃ優先して医者にいけ
このまま続けてもやめる事になるのは目に見えてる

613 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 10:32:57
>>610
精神科に行きづらければ、心療内科がある大きな病院に行くといいよ。
行く時間がないとか言ってる場合じゃないと思うが。

ちなみに、アカハラとは違うだろうな。
先生も嫌がらせでやってるわけじゃないだろ。

614 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 11:40:33
>>610

まず大学の健康保険センターに逝け。
そこで医者に相談してみろ。
もよりの医院か病院を紹介してくれる。
研究室を休んで病院に行くことについて具体的にアドバイスを呉れる。

615 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 13:50:56
つくばの診療内科は、どこも予約で数ヶ月先までいっぱい
なんで つくば はこんなにおかしいんだ

北千住までの往復交通費請求したい


616 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 17:03:42
自民党の企業からの政治献金は27億円。うち、経団連会員企業が22億円を占める
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-30/2005093002_03_1.html

        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | (     `ー─' |ー─'|  < 献金パワーで自民に規制緩和させて
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!     \
      |      ノ   ヽ  |     .\ サビ残も過労死も合法化で俺らウマーww
      ∧     ー‐=‐-  ./       \
    /\ヽ         /          \ 底辺は倒れるまで低賃金で働け
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ
    奥田碩(1932〜 )

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” 経団連が提言
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html

「サビ残合法化法案まとめサイト」より
http://www.jnppc.jp/modules/bwiki/53.html
(B)この法案は通るか?各政党の意向は?
   ↓
   自民党は経団連の企業献金(合法ワイロ)で経団連の言いなりになってるので通してしまうかも。
  
(C)誰が得して誰が損をするのか?
   ↓
   大企業の経営者や金持ち資産家は大儲け。
   社員は大損。


617 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 19:13:23
>>483
>● 手鏡エコノミスト
植草は国策逮捕
http://www.asyura2.com/0610/nihon21/msg/212.html
冤罪判決が出てもマスゴミは報道しない

618 :Nanashi_et_al.:2006/11/29(水) 19:40:56
植草関連
http://yuutama.exblog.jp/


619 :610:2006/11/30(木) 03:11:34
>>612-614
もっとキモイとか甘えるなとか言われるかと思ったのに皆ありがとう(;ω;`)
先生が嫌がらせのつもりだった訳でも悪気があった訳でもないのはわかってるよ。
だからこそ病院とか行って問題になって先生が自分を責めたり嫌な思いしたら嫌だと思ってたんだけど。
今日学校に行って、とりあえず保健管理センターにちゃんと行って検査してもらって必要なら
病院行くようにすることにした。
もっとちゃんとしなきゃね。女でこの手は悲しいし。聞いてくれてちゃんと考えてくれて本当にありがとう

620 :Nanashi_et_al.:2006/11/30(木) 11:44:26
>>619
今はちゃんとしなくてもいい。とにかく休め。

そのまま何もせずにドロップアウトしてしまったら、
より指導教授に悪い印象を与えてしまい、問題も大きくなるぞ。
メンタルクリニックでしっかり治療することで、
症状の緩快、できれば治癒を目指して、
可能ならその後改めて期待に答えればいい。

621 :Nanashi_et_al.:2006/12/01(金) 15:53:42
>>599
ただの印象操作
事実は変わらない

622 :Nanashi_et_al.:2006/12/01(金) 19:58:37
二次被害受けて潰れそう

623 :Nanashi_et_al.:2006/12/01(金) 21:51:00
訴えてやる**

624 :Nanashi_et_al.:2006/12/02(土) 02:25:48
加害者側の弁護士から今日は苦情が来ました。

625 :Nanashi_et_al.:2006/12/02(土) 16:09:16
加害者側の弁護士ってすごいよな

626 :Nanashi_et_al.:2006/12/02(土) 19:11:48
加害者側の弁護士から犯罪者にしたてあげられました。

627 :Nanashi_et_al.:2006/12/02(土) 19:29:15
嗚呼、毎週毎週 嫌味で大嫌いな上司と二人で出張。
必ず飲みに行くし、二次会もあるし、、、
とても断れないし、断れば超嫌味なこと言われて
うんざりするし。
嫌いな上司と二人になるだけでストレスなのに
出張なんてもういやだ。
飲みも元々嫌いだし、お金も掛かりすぎて生活も
圧迫されて本当にイヤだ。
飲んでる席で嫌な事ばかり言われて最悪な時間を
過ごしてお金、何万も払って、家に帰って妻にも
お金、使いすぎって叱られるし、自分でもお金無い
のに使いすぎだって分かってるから本当に辛い。
自分は独身だから何泊もしたって気にしないだろう
けど、こっちは家族持ちなんだよ。
帰れないだけでストレス。毎週なんて勘弁して欲しい。
本当にイヤです。気づいてください。



628 :Nanashi_et_al.:2006/12/02(土) 23:22:15
>>627
こういうシチュエーションって、研究業界に限らず、社会のいろいろな場面で
あると思う。それをどう扱うかも、その人の力量だと思う。

研究系は、小さなコミュニティだから、かなり大きな学会のある分野でも、
10年も顔を出していると、殆ど皆知り合いになる。それだけに人間関係は大事。

大体、上司が嫌いとか言ってる時点で、ダメだね。合わないと思っても、
折り合いをつけるのが当然。それを「嫌い」と切り捨てる様ではちょっとと思う。

629 :Nanashi_et_al.:2006/12/03(日) 20:15:52
>>628
まあ、そうは言ってもきつい奴っているだろ。
ある程度まともな上司だったら嫌いでも折り合いつけれるが、
限度ってもんがある

630 :Nanashi_et_al.:2006/12/04(月) 04:31:15
糞な上司には辞表をたたきつけてやれ!転職の良い機会だ!

631 :Nanashi_et_al.:2006/12/04(月) 05:28:46
上司には糞をたたきつけてやれ!転職の良い機会だ!

632 :Nanashi_et_al.:2006/12/04(月) 16:26:05
職場を変えるなんて負け犬だ!踏みとどまれ。

633 :Nanashi_et_al.:2006/12/05(火) 17:21:36
出た!奴隷が逃げようとしたら負け犬といって引き止める常套手段

634 :Nanashi_et_al.:2006/12/05(火) 19:54:30
狂産党の弁護士、全然役に立たなかった

635 :Nanashi_et_al.:2006/12/05(火) 23:23:56
馬鹿だなあww
大学自治こそ赤の温床だってのにwww

636 :Nanashi_et_al.:2006/12/06(水) 09:47:26
教職員組合が真っ赤なんで、大学当局相手ならやってくれると思ったんだけど・・・学生は虫けら以下のようです。
狂産党には絶対投票しない。

637 :Nanashi_et_al.:2006/12/06(水) 09:50:07
文部科学省に投書しろ!

638 :JR西日本総合ビルサービス:2006/12/07(木) 13:11:53
JR西日本の子会社のJR西日本総合ビルサービスの京都ポルタ隊の隊長はパワハラ隊長である。
隊員の休暇を平気で踏み倒し、尚且つ自分のミスを隊員に擦り付ける卑怯な方である。前の所属の隊を以上の行為をした為…ポルタへ派遣替えになりました。

639 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 23:11:59
パワハラ、セクハラ対策の弁護士から聞いた話です。
証拠は録音や写真でなくても、メモを取るのが良いそうです。
パソコンのワードなどだと捏造と言われるので日付が入った手帳に
手書きが良いそうです。
パワハラの事実だけでなく、その日起こったもろもろのこと(天気など)
も一緒に書いておくと証拠能力が高くなるそうです。



640 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 23:57:55
>>639
その弁護士って誰?
W?

641 :Nanashi_et_al.:2006/12/08(金) 23:59:57
パワハラ、セクハラ対策の弁護士から聞いた話です。
証拠は録音や写真でなくても、メモを取るのが良いそうです。
パソコンのワードなどだと捏造と言われるので日付が入った手帳に
手書きが良いそうです。
パワハラの事実だけでなく、その日起こったもろもろのこと(天気など)
も一緒に書いておくと証拠能力が高くなるそうです。



642 :Nanashi_et_al.:2006/12/09(土) 00:24:24
後遺症で仕事に支障がでてしまいました。
損害賠償も高額を提訴したいと考えています。

643 :Nanashi_et_al.:2006/12/09(土) 06:58:08
被害者支援のフリして被害者を食い物にしているヤツについて

644 :Nanashi_et_al.:2006/12/09(土) 07:17:52
というよりむしろ、積極的に被害者を押さえ付ける自称・被害者支援について

645 :Nanashi_et_al.:2006/12/10(日) 14:22:07
被害者を脅迫する弁護士について

646 :Nanashi_et_al.:2006/12/12(火) 02:43:09
被害者からの抗議にパニックになって逆ギレする弁護士について。

647 :Nanashi_et_al.:2006/12/12(火) 02:45:03
そもそもコミュニケーション能力を持ち合わせていない弁護士について

648 :Nanashi_et_al.:2006/12/12(火) 21:51:23
 ある職場の実例で質問です。
任期制でなくて、また規則等に一切違反していないのにもかかわらず
トップの人間に強制的に退職を迫られた。
 仕事を殆ど割り当てられず、数ヶ月間職場ですることもなく過し、
うつ病になった。

 こういう場合は、訴えるのは妥当でしょうか?
また、労災認定されますでしょうか?
 どうかご教示ください。


649 :Nanashi_et_al.:2006/12/21(木) 22:31:20
「教授に成果奪われた」医学部女性助教授が教授と助手をアカハラ提訴
同じ研究室の教授と助教授が裁判所で全面対決
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006121928.html

650 :Nanashi_et_al.:2006/12/22(金) 02:16:41
>>648
> 任期制でなくて、また規則等に一切違反していないのにもかかわらず
> トップの人間に強制的に退職を迫られた。

民間企業のリストラ対象者って、
「任期制でなくて、規則違反もしてない...」
と思うぞ。大切なのは仕事で実績を上げているかだ。

他人も認める実績を上げているか、余程酷い仕打ちをうけたなら別だが、
そうでないなら、
「単に肩たたきをされた、自分が悪いんだろ」
ってことになると思う。その場合は、訴えるより新しい道を考得るのが良いと思う。
ケースバイケースだが。。。。

651 :Nanashi_et_al.:2006/12/22(金) 03:00:44
>>650
会社の場合は利益追求型で、管理職に人事権があるから。
それでも、首を切るのはものすごく難しい。
裁判まで行くと、よっぽどの理由がない限り会社側が負けるから。

しかも、教員の場合は雇っているのは教授じゃなく学校なので、
よっぽどの理由がない限り教授が下のものを辞めさせることはできない。

おそらく裁判になれば教授側が負けると思われ

652 :Nanashi_et_al.:2006/12/22(金) 07:13:20
講座のクソ教授の人形作って、みんなでションベンかけてやれ

653 :Nanashi_et_al.:2006/12/22(金) 15:02:47
後遺症で業務に支障がでて損害賠償を計算した所、長期に渡るため、
莫大な金額になりました。
弁護士の先生も応援してくれ事務所全体で対応してくれるそうです。


654 :Nanashi_et_al.:2006/12/22(金) 15:22:10
専門の職種で、後遺症で支障が出た場合
とんでもない金額になるみたいですね。


655 :Nanashi_et_al.:2006/12/22(金) 15:45:57
上は個人の責任だから、重大ですね。
怖い怖い。


656 :Nanashi_et_al.:2006/12/23(土) 01:45:05
>>651
プロ市民みたいな書き込みだな w

657 :Nanashi_et_al.:2006/12/26(火) 23:42:36
>>650
わざと成果のあがらないテーマをさせられる
PDなのに仕事が図をきれいにみせるだけ、とかな


658 :Nanashi_et_al.:2007/01/02(火) 23:51:34
>>657
それって典型的なパワハラでは?

221 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)