5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

くだらねぇ問題はここへ書け ver.3.14(48桁略)5820

1 :健忘 ◆FoldXequ.6 :2006/12/28(木) 17:56:06
いちいちスレッド建てないで、ここに書くんだお(´・ω・`)

最重要な数学記号の書き方の例(これを読まないと放置される可能性大)
---------------------------------------------------------------

   ※分数は、分母分子がわかるように括弧を沢山使ってください。
    1+a/bでは1+(a/b),(1+a)/bの2通りの解釈ができます。
    その他解釈の仕方が幾通りもある例がたっぷりあるので気をつけてください。

    これを無視すると放置される可能性が大です。

--------------------------------------------

●足し算 a+b ●引き算 a-b ●掛け算 a*b, ab ●割り算・分数 a/b, a/(b+c), a/(b*c)
※“*”は掛け算の記号です。×(かける)はXx(エックス)と混同してしまうので使わないのが無難です。
※割り算は“÷”を使わず分数の形で表わすのが一般的です。
※分数は、分母分子がわかるように括弧を沢山使ってください。1+a/bでは1+(a/b),(1+a)/bの2通りの解釈ができます。
●指数 a^b, x^(n+1)
●ルート √(a+b), (a+b)^(1/2)
※指数は“^”を使います。「xのn+1乗」は“x^(n+1)”ときちんと括弧でくくりましょう。
※√は“るーと”を変換して下さい。
※さらに詳しい書き方、過去スレはhttp://members.at.infoseek.co.jp/mathmathmath/index.htmlにあるんだお(´・ω・`)

2 :健忘 ◆FoldXequ.6 :2006/12/28(木) 17:58:10
【前スレと関連スレ】
くだらねぇ問題はここへ書け ver.3.14(47桁略)0582
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1163520000/
雑談はここに書け!【29】
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1164600002/
◆わからない問題は絵で書いて質問◆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1040698718/
   救済スレ2nd   
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1095491277/
よくある質問
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/7442/math/index.html

3 :132人目の素数さん:2006/12/28(木) 19:00:00
3.1415926535897932384626433832795028841971693993751058209


4 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 00:30:23
a

5 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 00:31:54
b

6 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 00:58:30
s

7 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 02:00:09
t

8 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 02:43:24
z

9 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 08:01:13
dao

10 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 12:30:31
で、なんでsin(π/7)なんかが出てきたんだ?

11 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 12:38:47
R

12 :132人目の素数さん:2006/12/29(金) 13:39:48
ネタに決まってる。

13 :132人目の素数さん:2006/12/30(土) 15:12:37
4/7+3/7=1

14 :132人目の素数さん:2007/01/01(月) 00:03:06
↓うるせーんだよ
↓このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

15 :132人目の素数さん:2007/01/01(月) 23:37:39
http://www.youtube.com/watch?v=JMiDdskdicc&NR
これの百足が繋がったような図形の数式か数学的な意味をおしえてくれませんか?

16 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 01:05:39
C言語で対数を計算するサブルーチンを作ろうと思ってるのですがアルゴリズムが分かりません。

標準関数のmath.hをインクルードすれば底を10とした対数は計算できるみたいですが他は無理みたいです。

少なくともlog 2 xが計算できれば今は何とかなるのですが汎用性を考えて今のうちにさまざまな底で対数を計算できるサブルーチンを作っておこうかと思っております。

私のイメージとしては

//bに底 xに真数を受け取る
double king_of_log(double b, double x){
 double ret;
    :

    :
 ■whiile(ret≠log b x)
 |logの計算
 ■
    :

    :
 return ret;
}

みたいな関数にしたいと思っております。

アルゴリズムだけでも教えていただければ幸いです。


17 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 01:21:37
>>16
「対数 底の変換」でぐぐればいいよ。

18 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 01:35:16
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ところで、行列Aの階数をrank(A)とするならば、
A 0
0 A

という行列の階数は2rank(A)だそうですが、何故そうなるのか誰か解説してください。

19 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 02:06:51
>18
(粗筋だけ)

|A O|
|O A| を I_2×A (直積)とおき、 rank(A) =r とおく。
Aのr次の小行列B (|B|≠0) が存在するならば、I_2×A の2r次の小行列式
 | B O | ≠ 0
 | O B |
が存在する。
∴ rank(I_2×A) ≧ 2r.
I_2×A のs次の小行列C (|C|≠0)が存在したとする。 Cは
 | F O |
 | O G |
(ただし、F,GはAの小行列).
の形であるが、FとGが正方行列でない場合は0である。
また FとGが正方行列のときは |F|*|G| に等しい。
これらが0でないならは F,Gは高々r次以下である。
∴ 小行列C は2r次以下である。
∴ rank(I_2×A) ≦ 2r.

20 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 02:51:45
2ちゃんねるでIDが他人とかぶる確率は?
またそれは何日に何人の割合?

21 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 03:47:34
余弦定理で変な数字が出てきて角度が求められないときありますよね
そういう時は正弦定理を使ってときますよね
それでは手間がかかるので1回で正弦定理か余弦定理かどうか
見定める方法ってありますか?

22 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 03:57:08
すみません。お馬鹿な私に教えてください。
毎年、お正月になると親戚とトランプのゲームをするのですが
1〜10までのトランプを2枚づつ計20枚を使い
一人づつに2枚配りその役の強さを競うゲームをしています。
最強の役が10のペアとなるのですが
単純に10のペアが揃う確率は1/100でよろしいのでしょうか?
また、だいたい4,5人で遊ぶのですが、人数によっても出る確率は変わるのでしょうか?
高校生以下の質問で申し訳無いのですが、お正月だと言うことで教えてください
お願い致します。

23 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 07:48:04
下らない質問ですいません。
y=ax^2のグラフにおいて原点から(p,ap^2)までのグラフの長さを求めることは可能でしょうか。
微積程度で解決出来るなら適当に説明お願いします。
無理なら答えだけでもいいので教えてもらいたいですorz

24 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 07:50:14
>>23
∫√{1+(dy/dx)^2}dx

25 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 07:53:34
即答ありがとうございます。
意味が理解出来るように勉強します。

26 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 08:15:08
媒介変数表示の方が考え方は理解はしやすいだろうな

27 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 09:23:29
よければそちらも教えてもらいたいです。
気が向いたらお願いします。

28 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 09:26:55
大して変わらんと思う

29 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 09:27:37
>>27
微積の教科書嫁
公式として書かれている

30 :16:2007/01/02(火) 11:19:30
>>17
正月早々どうもです。。。

31 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 14:15:04
>>27たしか今は指導要項外だったかな。コラムに載ってるかも知れんけど。
動点pの位置が(x(t),y(t))であるとき、t=aからbまでの間にpが動く距離は
∫[a,b]√{(x')^2+(y')^2}dt  (x'=dx/dt)
これは√{(x')^2+(y')^2}がpの「速さ」(←x方向への速さとy方向への速さから三平方)
なのでそれを積分しているものと思えば分かり易い
∫√{1+(dy/dx)^2}dx
はその派生バージョン

32 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 14:44:50
x-y-z空間において、平面の方程式は法線ベクトルとその平面が通る一点がわかれば平面の方程式が求まるみたいですが

x-y-z-zz(四次元)空間において、空間の方程式はどうやったらもとまるのでしょうか?
4次元空間の三次元空間にも法線ベクトルってあるんですか?イメージできなくてわからないです

33 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 14:57:41
x-y-zの次は一般にwを使うことが多いお

34 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 15:27:23
e

35 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 15:52:57
tをつかったらだめかな

36 :132人目の素数さん:2007/01/02(火) 23:34:24
>23

a=0 のとき
 y=0, L=|p|.
a>0 のとき
y ' = 2ax,
 L = ∫[0,|p|] √{1 + (y ')^2} dx      >>24
  = ∫[0,|p|] √{1 + (2ax)^2}dx
  = (1/2a)*∫[0,q] {cosh(t)}^2 dt  ( x=(1/2a)sinh(t) )
  = (1/4a)*∫[0,q] {1+cosh(2t)} dt  ( q=arcsinh(|2ap|) )
  = (1/4a)* [ t + sinh(2t)/2 ](t=0,q)
  = (1/4a)*( q + sinh(q)cosh(q) )
  = (1/4a)*( log(|2ap|+√{1+(2ap)^2}) + 2a|p|・√{1+(2ap)^2} ).
a<0 のときも同様。

arcsinh(x) = log{x+√(1+x^2)} を使った。

37 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 00:00:00
arctan(n)−1/n≦Σ_{1≦k≦n^2}(n/(n^2+k^2))≦arctan(n)。


38 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 07:18:56
arcarccos

39 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 15:52:58
>>32
あるよ。一般的に平面(簡単のため原点を通る平面)って言ったら
あるベクトル(法線ベクトル)に対して、垂直な(内積が0な)点全ての集まり。
3次元の場合、法線ベクトルを(a,b,c)とおくと
(a,b,c)・(x,y,z)=0、つまりax+by+cz=0をみたす(x,y,z)全体
4次元なら(a,b,c,d)・(x,y,z,w)=0,つまりax+by+cz+dw=0を満たす(x,y,z,w)全体
n次元ならa1x1+a2x2+…+anxn=0、
原点を通らない場合は、これを平行移動すればいい。

40 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 15:56:10
素数を有限と仮定して、最後の素数をxとおくと
(2*3*5*7*11*・・・・*x)+1は素数って書いてあるが
(2*3*5*7*11*・・・・*x)+1は素数なのですか?
もしかしたら4とか10とかで割り切れるかもしれないと思うのですが

41 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 15:56:49
加法群から群環は作れないのでしょうか?

42 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 16:22:33
巡回セールスマン問題の解法をシミュレートするソフトであるConcordeというソフト
http://www.tsp.gatech.edu/concorde/index.html
があるのですが、このソフトはLinuxでしか動かせないのでしょうか?

導入経験のある人が居ましたら教えてくださいです。

43 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 18:03:41
>>40
4で割り切れるなら2でも割り切れる
10で割り切れるなら2と5でも割り切れる

>>41
つくれるよ、積が可換な群環になる
加法群で使っている和と群環の形式和を混同しないように

44 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 19:56:37
1

45 :132人目の素数さん:2007/01/03(水) 22:34:26
.+.

46 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 06:52:10
最大値、最小値の定義は

実数の部分集合について
∀y∈U、∃x∈U、x≧y
のとき、xを最大値(x≦yのとき最小値)と定義する
でいいんですかね

47 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 09:12:56
>>41はマルチ

48 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 13:36:26
真理集合を考える際に、
x=1かつx=-1のような明らかに偽であるものを
条件P(x)としてもいいの?

49 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 13:39:51
2ちゃんねるでIDが他人とかぶる確率は?
またそれは何日に何人の割合?

50 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 14:12:35
>>40
2*P+1は2で割り切れない
3*Q+1は3で割り切れない
以下帰納的に
(2*3*5*...*x)+1 はx以下の任意素数で割り切れない
ゆえに、これは素数


51 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 14:48:13
数学者は、宝くじなんか買うんでしょうか?
「あんなの考えてみれば絶対損だ」と、口では言うでしょうけど。
もし買うとしたら、どういう言い訳をつけて買うのでしょうか?

52 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 14:53:35
例:あたる確率が1/100、あたると10000円を200円で買うとする
期待値は100円。
これは必ず損するってわけじゃなく、損をする確率が高いってだけ。
"絶対"損なのは確率が0の場合のみ。
この宝クジを何億回もやったら大数の法則により絶対損をする

53 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 14:54:05
何億回ってのはおかしいな。∞回ってこと

54 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 15:42:49
数学者でも夢は見る

55 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 16:23:20
>>51
例:あたる確率が1/8、あたると400円を200円で買うとする
期待値は100円。
これは必ず損するってわけじゃなく、損をする確率が高いってだけ。
"絶対"損なのは確率が0の場合のみ。
この宝クジを何億回もやったら大数の法則により絶対損をする。

例:あたる確率が1/2、あたると200円を200円で買うとする
期待値は100円。
これは必ず損するってわけじゃなく、損をする確率が高いってだけ。
"絶対"損なのは確率が0の場合のみ。
この宝クジを何億回もやったら大数の法則により絶対損をする

例:あたる確率が1/1、あたると100円を200円で買うとする
期待値は100円。
これは必ず損するってわけじゃなく、損をする確率が高いってだけ。
"絶対"損なのは確率が0の場合のみ。
この宝クジを何億回もやったら大数の法則により絶対損をする



56 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 05:11:07
>>46
ダメ。それではxがyに依存してしまっている。

57 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 09:05:54
>>55
2番目は絶対得することがなく、3番目は絶対損するんじゃマイカ?

58 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 10:55:50
>>51
損得抜きで夢を買うのだ

59 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 11:38:28
{}

60 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 11:50:23
>>51
>数学者は、宝くじなんか買うんでしょうか?
俺は数学者じゃないけれど宝くじは買わない

>「あんなの考えてみれば絶対損だ」と、口では言うでしょうけど。
口だけではなく実際に買わない

>もし買うとしたら、どういう言い訳をつけて買うのでしょうか?
もし買うとしても損をする覚悟で買うので言い訳無用。


61 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 11:56:24
言い訳は「魔がさした」だ。

62 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 15:42:10
宝くじは一等に当たる可能性を買っているんじゃなくて
当たる可能性があることによる期待感、高揚感を買っているんですよ。

あと賞金にならなかった分は公共事業に使われる事が多いです。
だから一種の社会貢献でもある。

>>49
住人の数にもよるけど意外と結構被る。
これはID生成プログラムがそういう仕様になっているから。

63 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 16:04:39
期待値を絶対信仰してる奴らってさ
コインを裏が出るまで投げ続け、2の(表が出た回数)乗円貰える
っていう賭けがあったら、いくら払ってでも参加するのかね。
金の主観的な価値って、必ずしも金額に比例するわけじゃないだろうに。

64 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 16:51:39
期待効用ですな

65 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 23:11:42
>>63
お前アホだろ

66 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 23:16:09
【問題】
素数を 2 , 3 , 5 , 7 , 11 , 13 …と数えていき N 番目の素数を n とする。 (N≧2)

(1) ( 2*3*5* …… *n ) +1 が素数である事を証明しろ。

(2) N+1 番目の素数を n を用いて表せ。

67 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 23:26:34
>>63
期待値を理解している人は確率分布も理解しているからそんなアホなことはしない。
期待値どうりの結果を出すには無限の時間が必要だ。

68 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 23:27:49
2*3*5*7*11*13 + 1 = 59*509

69 :132人目の素数さん:2007/01/05(金) 23:32:45
>>50
>>68
なるほど、x より大きな素数でなら割り切れることがあるってことか。

70 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 01:20:39
>66 (2)

素数nの次の素数をnで表わす式(Willans)。
 G(n) = n + 1 + F(n+1) + F(n+1)F(n+2) + F(n+1)F(n+2)F(n+3) + …… + F(n+1)F(n+2)…F(2n),
ここに、
 F(j) =0  (jが素数)
 F(j) =1  (jが合成数)
たとえば
 F(j) = [ ((j-1)!+j)/j ] - [ ((j-1)!+1)/j],  [ ] はGaussの記号。
 F(j) = 1 + sin(2π(j-1)!/j)/sin(2π/j),

71 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 01:22:49
>>70
ウホッ,こりゃすげえな

72 :70:2007/01/06(土) 01:57:38
>66(2), >71

つ〔参考書〕

 吾郷孝視(訳): 「素数の世界 -その探索と発見-」, 第2版 共立出版 (2001.10) 第3章 I
 Paulo Ribenboim(著): "The little book of big primes"
 ASIN 4-320-01684-X 3990円

73 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 02:11:05
>>72
この問題今までめぐり合った事ありますか?
無理なのかな〜と思いつつ自分で考えたんだが・・・

74 :132人目の素数さん:2007/01/06(土) 22:47:08
8

75 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 00:48:31
>>70
ある意味
発想の転換ねw

76 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 08:56:19
77

77 :ろう:2007/01/07(日) 13:24:49
5:4=BD:(18-BD)
の答えが BD=10になるらしいんですが それまでの計算を教えてくださいorz

78 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 13:36:26
5:4=BD:(18-BD)
5/4=BD/(18-BD)  割り算で比を表す
5*(18-BD)=4*BD  分母を払う
9*BD=5*18
BD=10

3行目のように、必ず「外側の積=内側の積」になる

79 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 13:38:12
フーリエ解析がよくわかるインターネットのホームページ教えてください。
さがしてもみつかりませんでした。
よろしくお願いします

80 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 13:46:47
>>79
今はどこまで理解していて、目標は何ができるようになりたいの?

81 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 14:20:07
目標は無いけどわかるようになりたいです。
今は何も理解してません

82 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 20:23:03
次の式(2/x^2-1)-(1/(x^2+x))+(1/(x^2-x))を計算し、簡単にせよ

83 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 20:31:07
第一項の分母は (2/(x^2-1)) じゃないのか?

分母因数分解して通分
分子を計算して整理する

84 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 20:31:51
失礼
第一項は (2/(x^2-1)) じゃないのか?

85 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 21:29:10
>>83,84
あ、そうです。
抜けてました・・・。

86 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 21:35:28
P(a,b)からy=x^2にひいた二つの接線が直交するときの軌跡の出し方教えてください

87 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 21:44:48
>>86
接点決めて傾き計算して直交条件課して終わり。

88 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 21:45:44
>>86
接点を(t,t^2)として接線を出す
それをtの方程式と見たとき異なる2実数解を持つ
その解の積が-1

89 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 21:49:13
その解の積は-1か?

90 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 21:53:18
スマソ解じゃないや、傾きだorz...

91 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 22:03:39
>>88
具体的な計算式教えてください

92 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 22:14:37
>>91
甘えんな、手動かせ。舌もだ。

93 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 22:54:55
接点(t,t^2)における接線の傾きを求める
接点(t,t^2)における接線の方程式を求める
接線が(a,b)を通るのでこれを代入
tについての二次方程式と見たとき異なる2実解を持つ条件を求める
異なる2実解をα,βとする
(α,α^2)における接線と(β,β^2)における接線が直交するから(ry
解と係数の関係よりα*β=(ry
以上をまとめると求める軌跡は(ry

94 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 23:12:11
>>93
接線の出し方教えてください。

95 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 23:42:39
接点と直線の傾きがわかってるんだから
一次関数を求めるだけの問題だろ

教科書読み直せ

96 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 23:44:35
−21−24=−45ってどういうこと?

97 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 23:45:09
傾きは?

98 :132人目の素数さん:2007/01/07(日) 23:49:56
どういうこともなにも、そういうこと

99 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 00:14:17
すみません、傾きって?
−21−24って−21引くプラス24じゃないのかと思ったのです…
8x−3x=−21−24
とかいうのでなぜか−21をどうしたいんだよと変になってしまいました。
ゲシュタルト崩壊とかいうのか?

100 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 00:35:34
>>99
(゚Д゚)ハァ?

中1からやり直せ低脳

101 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 00:45:42
傾きはあんたに対するレスじゃない
こればかりは低脳と言われても仕方ないと思った

102 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 02:12:28
すみません、反転z -> 1/z* を英語でinversionというのは知っているの
ですが、では z -> -1/z* に対する英語の術語、というのはあるので
しょうか?ご教示願えればと思います。

103 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 02:57:26
inversionとinvolutionのcomposition

104 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 21:58:00
三角比の問題書くから
解いてみろ

二等辺三角形ABCの頂点Aの大きさを36°,
底角Bの二等分線が辺ACと交わる点をDとし
BC=2とする
これを用いてsin18°の値を求めよ

105 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:00:30
>>104はツンデレ

106 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:01:42
つっツンデレじゃねぇやいっ
ポッ・・・

107 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:04:53
早く答えろ

108 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:07:46
sin18゜=(√5-1)/2

109 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:10:50
ちょwwおまwww
やりかたキボン

110 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:12:07
あ、これsin18゜にならんわ。

111 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:14:21
xyを実数として
(x+y,xy)
の存在領域出し方教えてください

112 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:14:28
マジで?
写すのミスったかな

113 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:16:15
18゚なら出し方色々あるよ

114 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:17:01
>>104
ヒント:5*18=90



115 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:18:05
すまん
俺、学年で1・2を争うバカだから
詳しいやり方でないと理解できない・・・

116 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:25:09
AB=AC=aとする
∠BAC=18゜だからsin18゜=1/a

△ABC∽△BCDよりCD=4/a
AD=AC-CD=a-4/a

△BCDは二等辺三角形だからBD=BC=2
△DABは二等辺三角形だからAD=BD=2

∴a-4/a=2
a=
sin18゜=
適当に補完して

117 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:27:06
GJ

118 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:29:53
∠BAC≠18゜

119 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:30:45
俺も今言おうとした

120 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:32:47
誤:∠BAC=18゜だからsin18゜=1/a

正:
AからBCに下ろした垂線の足をHとする
∠BAH=18゜, BH=1だからsin18゜=1/a

121 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:34:04
GJ

122 :102:2007/01/08(月) 22:37:36
>>103 遅レスですが(出先で質問した)、有難うございました。やっぱり一言で表す
ような用語は無い訳ですね。

123 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 22:49:14
111教えてください

124 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 23:40:23
半径10の円に内接する正n角形の一辺の長さを求めよ
また、円の中心Oから正n角形の一辺に下ろした垂線の長さを求めよ

125 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 23:45:37
>>124
その問題が何?

126 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 23:46:10
解答キボン(´・ω・`)

127 :132人目の素数さん:2007/01/08(月) 23:52:31
>>126
質問者としての態度を覚えないとな

つ余弦定理

128 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 00:49:17
>>124
正n角形の一辺を底辺、
円の中心を頂点とする二等辺三角形を取り出して考える

129 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 02:42:13
三平方の定理の証明ってどうやんの?

130 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 02:45:58
ぐぐれ

131 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 05:51:46
√6N/15が自然数となるような1000以下の自然数Nのうち、最大のものを求めよ

解答があって

√6Nが自然数となるとき、この数は偶数となる、√6Nが30の倍数になればよい
これはわかります

この次、N≦1000より √6N≦√6000<√8100=90

上の式がどっからきてるのかがわかりません、助けてください

132 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 06:19:39
すいません、くだらない質問してました

133 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 15:10:59
>>129
ttp://www.uploda.org/uporg648310.gif
俺ヤサシスwww

134 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 16:32:00
kisei!

135 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 16:40:05
方冪の定理を使った証明もある。

136 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 19:23:19
ε-δ法って

δがεの関数になるってことですか?
εが1のときはδは100
εが0.1の時はδは1
εが0.01の時δは0.01
こんなふうに考えて、δはεを従属変数とする何らかの関数
と考えてるの?

137 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 19:28:16
>>136別に関数である必要はないけど、そういうイメージでもOK

138 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 19:35:07
>>136
関数だとεに対応するδがちょうど一つだけあることになるけど、
εδ論法では対応するδが複数あってもいい。

139 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 19:41:01
>137
>138
じゃあもっと正確にいうと

εが1のときδ<100
εが0.1の時δ<1
εが0.01の時δ<0.01

こんな感じなのかな・・・
関数ではなく、領域への写像(?)とでもいえばいいんだろうか・・・

140 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 20:11:19
何でいちいち写像と思いたいのかは知らんが、
依存して取れれば尾k。

141 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 20:13:04
>>139
一般位相を勉強してから、一般位相における連続写像を
距離空間の場合に適用して翻訳すればイプシロンデルタ論法が
自然に出てくるから、いまはアホな思考は捨てろ。

142 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 00:30:36
857

143 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 00:42:06
高校数学で相対性理論を説明できる?


144 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 06:44:39
罵og(an)=0の数列anをみつけなさい

145 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 07:00:45
n>d->|a-an|<e
f(n)=an
n>d->|a-f(n)|<e
a=f(∞)
n->∞->|f(∞)-f(n)|<e
|0-1/n|<1/d->|f(0)-f(1/n)|<e

146 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 09:12:13
>>144
つまり、Πa_n=-∞ となるような正の数列をみつけりゃよい

147 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 09:14:15
>>144
まちがえた
すまんそ

148 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 09:39:39
Πa_n=1だろうな

149 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 10:11:05
整式P(x)をx-1で割ったときのあまりが4,x-3で割ったときのあまりが10であるという。このときP(x)を(x-1)(x-3)で割ったときのあまりをお願いします

150 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 10:24:02
剰余の定理

151 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 10:36:14
>>149
P(x)=(x-1)*A(x)+4、P(x)=(x-3)*B(x)+10、余りは1次式だから、P(x)=(x-1)(x-3)*C(x)+ax+b とおくと、
(x-1)*A(x)+4=(x-1)(x-3)*C(x)+ax+b、x=1で4=a+b、(x-3)*B(x)+10=(x-1)(x-3)*C(x)+ax+b、x=3で10=3a+b
2式から、a=3, b=1で余りは3x+1

152 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 10:44:00
>>151
ありがとう

153 :132人目の素数さん:2007/01/10(水) 13:51:16
log1

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)