5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

IQと数学能力、どっちが偉いのですか?

1 :132人目の素数さん:2006/09/09(土) 15:31:20
以前、中学校で数学が学校で一番の人が学校でやったIQテストで
言語問題ぜんぜんとかずに数学的な問題は1問時間がたらなくて
出来なかった以外全部といたって自慢してる人がいました。
その人は数学は学年1番なのに偏差値42の高校にいきました。
一方、私は数学は平均点くらいでしたが、全教科万遍なくできたので
偏差値58の進学校に行きました。数学は必要ですが、いったい
IQ世界一と数学世界一の人を比べてどっちが偉いんでしょう?
ちなみに私はIQ研究をはじめている京都の予備校生です。
大学では人間科学分野に行ってIQの訓練方法を研究したいです。
ちなみに私はこのネットIQテストで140でした。
http://www.unnmei.com/iq.html
証拠画像:http://up.kabubu.net/cgi/img2/12270.jpg

488 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 12:21:15
The story starts with John Nash, as told in A Beautiful Mind.
Nash (Russell Crowe) was a brilliant mathematician who embarked
on graduate studies at Princeton in 1948. Science at the time
had been profoundly shaped by the Second World War. Vannevar
Bush had built on the war time experience to create modern
university scientific research. Along with American science,
Nash was sucked into the Cold War.



489 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 12:22:56
Over games of go (also played by mathematicians at Princeton)
Max's mentor, Sol (Mark Margolis), advises him to slow down.
The obsessive, drug-fuelled style has its place in mathematics.
Paul Erdös, the most productive mathematician of the twentieth
century, inspired the comment that a mathematician is a machine
for turning coffee into theorems. His later dependence on
amphetamines provoked his friends to bet him that he couldn't
quit. Four weeks later Erdös won the bet but was dismayed,
claiming that the advance of mathematics had been set back by a
month. But the drug-fuelled style is certainly not for everyone
(Erdös' only hesitation in speaking publicly about his amphetamine
use was a fear that children might believe this was the only
route to mathematical success).



490 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 12:25:01
科学者はいつの時代にも命がけでエクスペンダブルなのです。

カスはいらない。


491 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 12:36:00
The drug also has a distinguished literary pedigree. During his
most productive two decades, W.H. Auden began every morning with a
fix of Benzedrine, an over-the-counter amphetamine similar to
Adderall that was used to treat nasal congestion. James Agee,
Graham Greene, and Philip K. Dick all took the drug to increase
their output.

492 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 12:40:59
After the death of his mother in 1971, Erdös threw himself into
his work with even greater vigour, regularly putting in a
19-hour day. He fuelled his efforts almost entirely by coffee,
caffeine tablets and Benzedrine.

493 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 12:46:18
Paul Erdös "put in nineteen-hour days, keeping himself fortified
with 10 to 20 milligrams of Benzedrine or Ritalin, strong espresso
and caffeine tablets. ‘A mathematician,’ Erdös was fond on saying,
‘is a machine for turning coffee into theorems.’" Once, a friend
bet Erdös $500 that he could not quit amphetamines for a month.
Erdös took the bet and won, but, during his time of abstinence,
he found himself incapable of doing any serious work. "You've set
mathematics back a month," he told his friend when he collected,
and immediately returned to his pills.


494 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 13:21:57
いいことだらけか?
なわけないだろ
数学的生産のみに限ってもだ。

495 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 13:31:27
いっぱんてきにベンゼドリンは切れやすくなるので、すぐに大声を上げる
切れやすい数学者は、髪の毛を拾って警察に渡すといい。

496 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 13:44:14
>"You've set mathematics back a month,"

常習者のおなじみの言い訳。
やつらは正当化の言い訳のためならなんでも考え出す。

酒は百薬の長とかな。

497 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:00:06
ライフルは人殺しはしない、するのは人間だ
核も同じ

498 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:03:12
一日19時間なんてめーかーSEなら普通だろ。。。

499 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:03:54
見当違い。
ライフルに中毒作用はない。

500 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:12:05
覚せい剤はエンドルフィンを増加させるのでエクスタシーになるから
中毒作用がある。ます、せっくると同じ。
ライフルも命中するとエンドルフィンがでるのでおなじ。
味の素とおなじだね

501 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:13:30
自分の身体を犠牲にして、数学の発展に寄与した偉大な精神


502 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:16:05
>>501

単に中毒

503 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:30:00
ジェンナー、エルドス、リプリー みんな犠牲の上に人類を救った

504 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:34:21
おめでたいな

505 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:38:38
エキセドリンやベンゼドリンはいまでもお店で売ってるよ。
アスピリンも。ビックスのあめは薬抜きなのに不思議だよね。
で、テスト時期にはいっぱいいれてる。コーヒーと一緒に。
プリンストンでもおなじ。バッファリンのんでもきかないよ。


506 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:41:48
アンフェタミンは米ソがマインドコントロール用に合成麻薬として開発した。
冷戦の置き土産。日本人も開発に絡んでいる。
第2のマンハッタンプロジェクトと呼ばれていた。
一般に売り出したのは人体実験が目的。ベータテストだったのです。


507 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:49:37
数学者が薬で短期的に覚醒時間延ばしてどうするんだよ。
後でその倍のツケがまわってくる。
それっきり数学をやめるなら話は別だけどな。
ガロアの決闘前夜みたいに。

それに薬で覚醒したって知的能力は正常時に較べて劣化する。
ハイになってるからわからないだけ。

508 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:52:25
>>506

嘘。
日本じゃ、戦時中に使われていた。
ドイツが元祖

509 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 14:57:56
それはベンゼドリン、ヒロポン ナチがパイロットに配っていた
V−2や核開発でも使っていた。

510 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 15:07:23
脳細胞を極限まで活性化できればスパコンの比じゃない。
米ロがその研究をやっていないわけがない。


511 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 15:34:48
>>509

名前は違っても成分は同じアンフェタミン。
メタンフェタミンも同類。

512 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 15:40:10
メタあんふぇたみんは米軍がイージスでパーテイーにつかっているよ。
亡国のイージス

513 :Kummer ◆g2BU0D6YN2 :2006/12/10(日) 15:51:22
>>510

米ロが研究すればなんでも実現するのか?
面白い。

透明人間。
不老長寿。
恒星間旅行。
天候コントロール(ハリケーンも無くせよな)。
人間伝送機(意味わかるよな? startrek)
人間の天才以上の人工知能
なども当然研究してんだな?
面白い。

514 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 15:52:46
公開されている科学技術は実際の60%もないだろう。


515 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 15:54:33
電子ロックのかかったドアの向こうの研究は50年ぐらい立たないと公開されない
これは欧米では常識だよ。

516 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 15:57:50
>>514

公開されてないなら、なぜその比率がわかる?

517 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 16:00:18
>>515

なら例えば何故、核拡散した?

518 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 16:07:45
現在稼動している第3世界の核はすべてソビエト製がモデル。
コミンテルンに取り込む作戦で拡散させた。
ブラジルは自力開発中だがCIAがロケットをつぶしている。
チャベスの出方によっては、第2のニカラグになる。



519 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 16:12:23
イギリス、フランス、イスラエルはナチの技術から自力開発した。
イギリスは次期SLBMは米国製にタイタンに切り替える。
毎年、大西洋で実地の発射実験をしているやつ。


520 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 17:53:59
何話してるのかうちにはさっぱりわかりません 流石〜数学者! 遺伝子が☆い 精子提供求む でももう子供はいらん 子育ては大変だよ とほほ〜

521 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 18:08:44
のむのですか?ワイフィーさんですか?

522 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 19:35:36
非線形連立偏微分方程式の処理も、核開発に立派に寄与している。
宇宙平和になっている。

月面基地計画も2035年の小惑星衝突の善後策でなきゃ、火星基地計画だろ。
60−80年代の一連のUFO騒ぎもICBMのペイロードの再突入実験だった。
セチは表向きは探査計画だが、実際はネット上にスパイウイルスを配置するのが
メイン、でなきゃ予算つけるわけがない。




523 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 20:39:09
で、ロシア人スパイと接触した2名のFRSもポロニウムを尋問の
直後にもられて瀕死です。世界はとても平和です。

524 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 23:32:48
kingはIQ高そうで数学も得意なのは分かるんだけど
人間としては失格

525 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 23:36:07
ようは1は何でもバランスよくこなせる人と
何か一つ秀でてる人とを比べてるだけだろ?
くだらん・・

526 :菅_理人@kmath1107BBS ◆.ffFfff1uU :2006/12/10(日) 23:53:48
IQの高さって必ずしも頭の良さを表すわけではないらしい

527 :132人目の素数さん:2006/12/10(日) 23:57:47
>>526
こういうのって良く見るけど、じゃあ何を表すんだろう。

528 :菅_理人@kmath1107BBS ◆.ffFfff1uU :2006/12/11(月) 00:03:26
>>527
一度に処理できる情報の量とか、
一般に頭の良さと考える物の一部を表しているらしい。

529 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 00:09:58
>>513
>透明人間。
人間を透明化はやっていないが、着用することであらゆる背景にまぎれる服なら開発中。

>不老長寿。
カエルやマウスで遺伝子いじくって研究中。

>恒星間旅行。
いまのところ無い。無人機でのプランなら具体化はしていないがある。

>天候コントロール(ハリケーンも無くせよな)。
実証段階。既に90年代には空中からの薬品散布で弱まらせることに成功している。

>人間伝送機(意味わかるよな? startrek)
いまのところ、SF段階。

>人間の天才以上の人工知能
ある専門に特化した「助手」としてのレベルなら実用可されている。
チューリングテストを通過という意味では、いまだ人間に及ばない。

530 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 00:47:16
もちろん
数学能力>>>IQ能力

531 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 01:48:13
IQテストでよく、

次の四角に入る数字は何か。
1,1,2,3,5,8,四角

というような、帰納的に推測する問題がよくある。

これって数学に必要な能力なのだろうか。
もちろん論理的に厳密に言えば四角にはどんな数も入りうるわけで。

しかし一方で、論理的に厳密でなくても帰納的に推測、発見するという能力も必要な気もしなくもない。
どうなんだろう?

532 :132人目の素数さん:2006/12/11(月) 23:38:25
>>296
2)14
1)wakarane

533 :KingOfUniverse ◆667la1PjK2 :2006/12/12(火) 17:03:42
talk:>>524 そう思うなら、人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ。

534 :アイキューイ栽培農家 ◆06GN9Q7UGo :2006/12/27(水) 21:29:00
みなさんお元気ですか?(^o^)

535 :アイキューイ栽培農家 ◆06GN9Q7UGo :2007/01/04(木) 20:04:26
なんか今年はテストザネイションなかったねえ・・・
軽く130出してやんよと思ってたのになw

536 :132人目の素数さん:2007/01/04(木) 22:07:51
>>535
そうだよな。
俺も待ってたのに。
本で知ったんだけど、番組見てないし。

537 :132人目の素数さん:2007/01/09(火) 00:21:40
IQの方が偉い

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)