5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エレキ★楽器板から来ました★アコーステック

1 :名も無きマテリアルさん:2006/02/09(木) 16:38:39
「ギターの塗装にはニトロセルロースラッカーが良い。ポリウレタン
塗装はすっこんでろ。」
「やっぱりピックアップの磁石はアルニコっすよ。セラミック
はすっこんでろ。」
「アッシュ材は音がドンシャリになるし。やっぱりアルダーで
ヴィンテージトーンを・・・。」
「アクティブは誰が弾いても一緒の音がする。」
何年も前からこんな書きこみを楽器板でよく見かけたのですが、
賛成・反対のいずれの意見も迷信にとらわれたものが多いような
気がするんです。だから何年経っても成長無し。


ここの人達からなら、説得力ある意見が聞けると思い、来ました。
ご教授をお願いします。


2 :たすけてください:2006/02/09(木) 16:49:28
ギター(ベース)に弦を張ると、当然木製ネックは引っ張られて
ネックが反ります。理想はネックが一直線な状態です。
で、対策としてトラスロッドという金属棒をネックの中に仕込み、
反ろうとする方向とは反対方向の力を与えてバランスをとってます。
・・・これが何十年にもわたって大手メーカー採用されてる仕組みの
ひとつなんですが、メンテナンス方法も何十年にもわたって大きく
二つの意見が対立してます。
@ 弾き終わったら、弦をゆるめる
A 常に弦は緩めない
この二つなんですが、どっちがいいのでしょう?
ご教授おねがいします。


3 :たすけてください:2006/02/09(木) 16:59:29
ちなみに私はAの方を選択してます。
・原則としてチューニングを緩めず張りっぱなし。
・反ってきたら、とりあえずロッドで調整して張りっぱなし。
・また反ってきたら、その都度調整。
以上のようなメンテを実践してますが、「いや、こまめに弦をゆるめた方が、
木にストレスを与える時間が短い方が、楽器は長持ちする。」
という意見もあるようです。
ちなみにエレキベースです。
よろしくおねがいします。

4 :名も無きマテリアルさん:2006/02/09(木) 21:08:38
つttp://www.springer-tokyo.co.jp/content/ISBN4-431-70939-8.html

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)