5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プラスチックの再油化の件

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/25(日) 19:55:33
はどうなったんでしょうか?エロイ人いたら教えてちょ。

2 :名も無きマテリアルさん:2005/09/25(日) 21:45:35
-----------------単発スレは終了-----------------

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/26(月) 09:57:17
>>2
だめですか?

今、原油の価格上昇でセカンドソースになる可能性はないでしょうか。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/26(月) 10:00:02
それから、超臨界流体によるプラスチックの再油化法はたしか筑波の
研究所でも開発されているとのニュースを以前聞きました。2000年頃でした。

量産可能になっていれば脚光をあびる絶好の機会ではないかと。

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/26(月) 22:06:50
さてこういうものがありました。どうですか。

超臨界水による廃プラスチック油化技術の実証試験を開始
http://www.tohoku-epco.co.jp/whats/news/1997/70418a.htm

1. 超臨界水を反応溶媒として利用することにより、水以外の触媒や試薬を
  一切使用せずに、処理温度や処理時間、水の添加量を制御するだけで、
  廃プラスチックをガソリン状やグリース状の油分に容易に油化できる。
2.コークスの副生がほとんどないため油化率が非常に高く、また短時間
  で処理できることから大量処理に適している。
3.水以外の溶剤、試薬等が一切不要なうえ、反応溶媒である水を繰り返し
  利用できることから、環境への影響が非常に少ない。

このようなことから、当社は、次のステップとして、同様に廃プラスチック
の超臨界水油化システム技術の研究開発に取り組んでいる三菱重工業 (株)
と共同で、昨年10月に本技術の実用化を目指した実証試験に着手いたしま
した。

こうした発表があったのですが。その後はニュースがほとんど聞かれなく
なりました。あまりに安価かつ効果的な処理方法であるため、石油業界から
妨害でもあって前途多難にでもなったのでしょうか。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/26(月) 22:10:29
それとも、何か致命的な事情が見つかって実用化されなくなったのでしょうか?
例えば、「コスト高」ということで量産は不可能とかでしょうか。

それとももうすぐ実用化が間近なのでしょうか?

この辺とても知りたいです。ググッても数年以上前のものばかりで
新しい情報が出て来ないのです。とても不思議なのですが・・・。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/09/30(金) 00:15:57
どうやら圧力釜が腐食して持たないということらしいです。
化学板には、こんなスレもありました。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1055515253/

つまりは、釜の材質次第ということらしいです。
これは難題なのですね。まーうまくいっていたらとっくに量産化されていたと
いうことらしいです。現状は確かに残念です。これを解決するスーパー技術が
出ると世の中は途端に変わるわけですが・・・。開発できたらスゴイことですね。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)