5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

覚醒による人体、精神の変化の検証

1 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/27(月) 23:58:16
自分の体内の急激な変容にとまどうなかれ。
今、普通の人々に何がおきてきたのか。
誰に話せばいいのか。
同時におこる、心の変化は。
多面的に検証してみよう。

2 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/28(火) 00:01:04
たまにはカップ麺以外のものが食べたいとです

3 :スレたて人:2006/03/28(火) 00:19:49
クンダリーニ覚醒、スピリチュアルエマージェンシー、至高体験など、

共通項在る、なしに関わらず、現状を語ってみましょう。

宗教はおことわりいたします。

営利目的の、ヒーラー、おことわりいたします。



4 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/28(火) 11:54:49
>>1
スレ立てた君がまずどうしてこれを立てようと思ったのか、
どんな体験をし現在はどうなのか、これからどうしようと
思っているのか、まとめて書き込んでくれると目的がわかり
同じ人、または知りたい人が集まってくると思うので話を
進めていきやすいのでは?
まずは、そこからヨロシク。

5 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/28(火) 13:17:03
971 名前:816 投稿日:2006/03/28(火) 00:11:01
覚醒関係の方々、スレたてました。

こちらへ、どうぞ。

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1143471496/l50


972 名前:考える名無しさん 投稿日:2006/03/28(火) 00:15:47
why生物板?

まぁどっか言ってくれるなら何でも良いけど
やっぱり馬鹿だったんだな

生物板の客層とか考えねぇんだもんな
普通メンヘルか宗教だろ


973 名前:816 投稿日:2006/03/28(火) 00:30:40
生き物だから、生物なの。

だれもこないから、荒らしてみてよ。

皆さん、迷惑かけたね。私はもう、寝ます。し、パソコンは毎日みない。

6 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/28(火) 13:18:54
>だれもこないから、荒らしてみてよ。

7 :スレたて人:2006/03/28(火) 13:55:46
今夜はおそいよ。

ただ、貼るだけじゃ面白くありませんよ。

できるだけ、荒らしておきなさい。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/28(火) 19:29:36
てう、とりあえずここで待ってる。
ちと、生物板じゃあれだが・・・。仕方ない。
一時避難。

9 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/28(火) 20:32:55
なんだ?ここ・・・

10 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/28(火) 20:34:30
若年性アルツハイマーでくぐれ

11 :てう:2006/03/28(火) 22:06:11
暇だからきたよ

12 :スレたて人:2006/03/28(火) 22:18:01


おまたせいたしました。

関係ありませんが、姉歯さんの奥様、お気の毒でした。
つくずく、悲惨な展開ですね

>>4
すみません。見落としてました。
このスレは、哲学板の人生最大の発見という、スレに何日か前自分の覚醒体験
を書いたところ、次々と名乗り出た方々がおりましたので、では、それぞれの
体験や、悩みがあったら言えることのみ、語りあい検証してみましょう
ということで、引越しさせて頂きました。

13 :スレたて人:2006/03/28(火) 22:31:47
てうくんは、本物のてう君かな?
そうだとして、あまり自身の体験は語っていませんでしたね。

たしか、始まって一ヶ月と言ってましたが、私のその頃は毎日が驚きの連続
でしたよ。
今も、かなり微電流ですが、頭を中心に渦巻いています。
本日は、電車の中でちょっと首を動かした瞬間、金色の光がぱーっとあたりに
広がって、うわーと思っていました。
よく、目が回って星がでると言いますが、違いますね。

14 :スレたて人:2006/03/28(火) 22:46:53
生物板にたてたのは、密かにやれそうだからです。

見つけた人だけ来ればよろし、の精神です。

また、毎日2チャンネルをのぞく行為自体、エネルギーを淀ますので、時々

見てみればよろしの精神で、誰かが気が向いた時に書くというペースがいいでしょう。

スレ建てていてすみません。

人は、そうそう毎日何かあるわけでは、ありませんから。

では、よろしく。

誰も書かないのなら、私が独り言でも書いときましょうか。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/28(火) 23:56:37
>>スレ立てさん

どういった内容かわかりませんが、>>4さんが書いてるように例えば
いつ・誰が・どのようにして・どうしたというような感じでまず自身の
体験記を書き、だからそういった人々集まれ!とか、それってどんな
感じ感覚理解なの?とかいう質問もしやすいと思うし、まずは、そうい
った内容を書き込んでいくといいと思うのですが。
いきなりここへきて主旨がわからず、せっかく立てたこのスレ自体が
消えてしまうのはもったいないと思いましたので、大きなお世話で
わかりにくい文章ですが、アドバイスしてみました。
なんの内容なのかはよくわかってませんが、とても興味があります。

16 :スレたて人:2006/03/29(水) 00:15:22
あー、ごめんなさいね。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/l50

ここの800から、語られた事の続きなんです。

私は、まあ一般人なおばさんです。
神秘的な事に興味のあるタイプでしたが、特に何かの修行とかやった事は
ありません。
一年ほど前より、体に突然の変化が現れそのうち、消えるのではと様子をみて
いましたが、ただの始まりにすぎなかったようでした。

変化とは。さきほど東京に震度3の地震があろましたが、同じ位の縦ゆれに
みまわれて、何度地震だと人に言ったかわからないほどのゆれを、この体の
内部に感じ取りました。
それが、地震でないとわかるまで3日はかかったと思います。


17 :スレたて人:2006/03/29(水) 00:22:33
そのうち、そのゆれの正体は生きている様な、エネルギーの塊となって、体内に
留まり、腰からみぞおち、胸のあたりでバンバン波打ち続けていたのです。

一月ほどで、首にのぼり、頭に入り込んだ時の衝撃は口では言い表せません。
よく、生きてるなという感覚です。

18 :スレたて人:2006/03/29(水) 00:26:17
すいません。眠いからねます。
続きは明日かいときます。
ごめんねー。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 09:10:31
>同じ位の縦ゆれに みまわれて、何度地震だと人に
>言ったかわからないほどのゆれを、この体の
>内部に感じ取りました。
これ、俺経験ある。俺の周りでも結構いるけど。
「あ、地震?」とか周りでもよく言ったりするあれか?

>>17は、よくわからない。瞑想とかしてたの?そんなにすげー
衝撃なん?

なんだか書いてるのを見てる限りでは、世にも恐ろしい体験
のような気ガス。
それって、憑依じゃないの?クスリとかやったりした?
もっと詳しく書いてくれんと、わからんが。


20 :スレたて人:2006/03/29(水) 09:34:20
エネルギーが、初めて頭の中に入り込んだ衝撃は、鼻をつまんで水に潜った
のと、似ていました。
しかし、2回目、3回目はどんどん楽に入ってきました。
多分、脳内の道筋ができあがったのでしょう。
現在も、頭にいますが、今楽なのは頭以外にも分散して散っている状態なの
ではないでしょうか。

クスリなど、やったことはありません。
憑依というのも疑いましたが、寒いものとか、いやなものでは無かったのですね。


21 :19:2006/03/29(水) 09:53:15
わーお!早速のレスありがとうございます!
エネルギーが体内にいる感じがよくわからないんですが、
しかも1年も前にそういったことがあって、それまでとエネルギーが入ってから
何か変わった力がついたとか、変化はありますか?
まわりでそういう人は聞いたり見たりしましたか?
友人や家族とかに話したらどういった反応でしたか?
質問ばっかですいませんが、未来が見えたとか過去が見えたとかもあるんでつか?

22 :19:2006/03/29(水) 09:59:05
書き忘れた。
どっかで、電磁波攻撃っていうのを見たことがある。
体内も攻撃できるし、脳も攻撃でき意識コントロールできるっていう兵器にも
使うやつ。
エネルギーって書いてあるのを見て、それかも?とも思ったが。

23 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 10:15:43
ここってアセンションとかアカシックレコードとかそういったたぐいの話でしょうか?

24 :てう:2006/03/29(水) 10:47:19
ここいいっすね。なんかおもしろそうですね。
って誰かいますか?

25 :スレたて人:2006/03/29(水) 10:49:54
>>19さん
電磁波攻撃とは、面白いですね。
誰かがわたしを攻撃しているのでしょうか?
それなら、受けてたちたいですが、エネ攻撃には負けますわ。

エネルギーは常に体内におりますが、、おそらく私は感度が非常に悪い人間
なのではないでしょうか。
今のところ、はっきりした情報など何も目をさましている時にはありません。

たしか、人生最大の発見のスレで、はじめからダウンロードした女性がいまし
たね。その方も来てくださればいいのですが。
私の場合は、間接的に夢のレベルで時々、はあ?ということは、ありますが。


26 :スレたて人:2006/03/29(水) 10:58:37
>>23さん
ここは、わたしが主役ではありません。
ので、何かあれば好きな事をかいてください。

ど素人のスレです。
世にいろいろな書物はでていますが、わけもわからず、覚醒が始まった人の
ドキュメントみたいな進行で、確実なことを伝えていきませんか?
という姿勢でゆっくりでいいんじゃないでしょうか。

27 :スレたて人:2006/03/29(水) 11:00:48
てうくん、こんにちは。
じゃ、てうくんにバトンタッチするよ。

28 :19:2006/03/29(水) 11:07:45
う〜ん。そもそも俺は体験してないからどういう感じなのか
わかんねw体験ないとやっぱわかんないもん?
言葉で説明してくれーい 俺にわかりやすくw
あ、あと電磁波の被害みたいなのは、くぐってみそ。
脳や体がギュイーンとするんだと。
っつか、覚醒って悟りってことか?
スレ立て人は、なんか悟ったのか?ただ単に体が不調なだけ
じゃ?
だめだ、イメージしようとしてもわからんもんはわからんなw
通常人間と何がどう違うんだ?

29 :てう:2006/03/29(水) 11:08:55
え〜とまずこれから僕が話すことは1つの解釈なので・・・・
でもやばいほんとおもししろそうだな。




30 :スレたて人:2006/03/29(水) 11:13:10
じゃ、てう君よろしく。
あたし、出かけるから。
みんなごめんねー、また、夜ね。

31 :19:2006/03/29(水) 11:14:54
>>29
わからない俺に、わかりやすく教えてくれ。是非。

32 :てう:2006/03/29(水) 11:54:38
どのあたり知りたいですか?

33 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 11:58:33
あなたには、何がおきているのですか?

34 :19:2006/03/29(水) 13:22:26
>>32
いや、君は経験してるからわかるんだろうが俺は経験なしだ
から 何を質問していいのかもわからないのはわかる?
はじめはどういった体験して、どうなったのかとか
なんでそういったことがおきたのかとか
どういった感覚表現なのかとか
それでいいこと、悪いこととか全部君が感じてることを
まんま書いてほしいだけ。
いきなり質問は?とこられても質問がでてこない。
君が書くことによって、質問でき深掘りがはじめてできる。
ヨロシコ。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 13:31:40
http://kkeita5129.blog8.fc2.com/blog-entry-350.html

これは関係ない?

36 :19:2006/03/29(水) 13:39:41
スレ立て人は やりたくてしょうがねー!!!って状態なのか?
うつの薬やめるとそうなるって書いてあるが、うつの薬飲んだり
してたんかな?
帰ってきたら聞いてみっか。って俺、夜いねーから誰か聞いといて。
スレ立て人が前にいた哲学んとこ見てきたが、
>>32君、発言少ねーYO!文章表現苦手か?もしくは俺みたいに
何も知らなく暇なのか。どっちかだなーそのへんどうよ?

37 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 13:52:42
超能力みたいなものなんでしょうか?

38 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 13:58:04
すみません。ageてしまいました。アセンションとかっていうことを知ったのですが
そういったことですか?
アセンションについて読んでみると体とかが異次元に上昇するみたいなんですが
幽体離脱と同じですか?
あと、宗教とかではないですよね?

39 :てう:2006/03/29(水) 14:09:12
誰かいるかな?

40 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 14:45:25
>>39
誰をまってる?

41 :19:2006/03/29(水) 14:54:03
>>39
俺の34の書き込みは質問でもあるから答えてくれ。
君、何も具体的に話出してないだろ。

42 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 15:18:36
姉歯の奥さん、死んじゃったな。

マスコミに頃されたようなもんだ

43 :19:2006/03/29(水) 15:24:48
ここ、つまんねーな。
話すら全くすすまねー。
二度とこねーよ。じゃーな。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 16:26:21
今日の運勢
2006/03/29(Wed)

--------------------------------------------------------------------------------
吉神方位
西北方に進むが良し

開運色
ローズ

開運数


今日の運勢
同じ間違いを二度繰り返さぬよう注意。大事な事はメモせよ

45 :名無しゲノムのクローンさん :2006/03/29(水) 16:28:29
>19乙。超逃げてー
覚醒と思ってるのは本人だけでやっぱり単なる(というのも変だが)発狂だと思う。
ろくに人との会話すら満足に出来ない。
文章に知性も感じられない。
てうとか言う人に至っては完全にコミュニケーション不能。
目を合わせちゃいけない種類の人でしょう。

46 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 17:22:48
>>45同意。脳障害だろこれって。

47 :てう:2006/03/29(水) 18:19:52
1つ質問をします。
世界で1番広い所はどこでしょう?




48 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 18:27:40
質問したいのですが、誰か居ますか?
出来れば、体験者の>>スレたて人さんに聞きたいんですが。

49 :48:2006/03/29(水) 18:30:56
毎日じゃないんですけど、一週間に2、3度くらいのペースで、
半睡半覚の状態の時に、体にドバーッとエネルギーみたいのが
押し寄せて来ます。

50 :スレたて人:2006/03/29(水) 18:31:30
はい、今ちょっと帰ってきました。
何でしょうか?

51 :てう:2006/03/29(水) 18:32:02
誰を待っているか・・・
先入観がない人かな

52 :48:2006/03/29(水) 18:33:39
その時々によって、そのエネルギーみたいのを感じる
体の部位異なります。
背中だったり、首元だったり、胸元だったり・・・。
セット・コースでやって来る場合もあります。

53 :スレたて人:2006/03/29(水) 18:33:52
その、エネはどれくらいで消えるのですか?

54 :48:2006/03/29(水) 18:35:25
いつも、ひたすら自分の腕で自分の体をギューと
抱き締めながら、エネルギーみたいのがおさまるのを
待っています。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 18:36:28
1さん、地震のように感じるって、心臓、脳血管系の病気かもしれませんよ。

56 :48:2006/03/29(水) 18:37:34
>>スレたて人さんみたく長くはなくて、数分でおさまるんです。
自分のは、また違うものっぽいですかね?

57 :てう:2006/03/29(水) 18:38:46
ここだめですね。
骨のある人間が全然いない

58 :48:2006/03/29(水) 18:40:30
骨、いちおう体ん中に通ってます。

59 :48:2006/03/29(水) 18:45:41
コレは何なのか、ずっと一人でモヤモヤしてて、
たまたま今日このスレを見付けて、>>スレたて人さんと
同じものなのか質問したワケですが、他、探してみます。
スレ汚しスマソでした。じゃ。

60 :スレたて人:2006/03/29(水) 18:46:08
うーん、55さんがいうように、ほんとに病気かもしれないですよ。
でも、さんざん検査はしたんですよ。
藪医者かもしれないし、
56さんのいうポイントは、チャクラのポイントでもあるんですね。
お互い、検査は必要だとおもいます。
それでも、何も無いといわれた場合、じゃ、これ何よ、というわけで次、
本屋とかで調べるわけですよ。

それと、自分の感覚でなぜか、病気じゃないよな・・・これ
という、ものが、わいてくるのです。

61 :スレたて人:2006/03/29(水) 18:50:11
てうくん。もういいよ。

荒らしにまわるなら、荒らしてちょーだい。

ただ、できるだけ面白くしてくれるかな。



62 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 18:56:45
世界で一番広いところは心

かもね

63 :スレたて人:2006/03/29(水) 19:23:20
私の場合かなり、しつこく病院をまわっていやになりました。
心療内科もいきましたが、まえ言った様に、そういう症例は知らないよ
知らないものは治せないからさー、帰ってよ。といわれて、なんでもいいから
クスリだしてと言っても、だって何のクスリよー。という応対でしたね。
そのときの私、頭でんぐりかえって、トイレのべんきにも座っていられない
状態でした。天井と床がどっちがどっちかわからないくらい、目がまわって
いました。
ですから、前スレで、初めて行った心療内科の先生が、この症状の経験者で
脳にかかる、エネのコントロールの仕方を教えてもらった、女性がいました
よね。あーいう方、本当に奇跡にちかいなーと思いましたよ。

64 :てう:2006/03/29(水) 19:26:17
いいとこつきますね〜















65 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 19:30:11
 以前、仕事のストレスで統合失調症のような状態になった事がありました。
医者では心因反応との事で「そのうち治る」と言われた通り数カ月で治りましたが。
あの時の幻覚や幻聴がもの凄く、忘れられない。さらに不思議な事に実際に客観的な
「事件」も起きている。ほんの一例ですが統合失調症に良く有るNTT妄想。
気分が変調してしばらくして、電話の途中で切れたり、ノイズが入る「NTT盗聴妄想」が始まったのですが、
その際、実際にNTTの担当局に連絡して何度も「問題は無い」と断られ、(組織の手が回っている。ここは危険!!)
と妄想してw、となりの区へ引越しを決意。引越し先の区のNTTに転居の連絡するとやはりその場でノイズが入り、
「電話回線異常ですので早急に現在の担当局へ連絡して回線検査を受けて下さい。」との事。
「いや、取り合ってもらえない。。。」「それではこちらから業者を派遣します。」と言う事で
実際に子会社が調査に来て、「2時間ほど」の予定がほぼ一日中日が暮れるまで修理。
「回線が老朽化してるので一度取り替えたが、その回線もダメでもう一度取り替えてやっと解決した。
こんな事は初めてだ。」との事。大家も立ち会って、呆れていたし伝票もあるので、妄想ではないです。

 そういう風に妄想に混ざって客観的事例もいくつもあったのが気になって仕方なく、最近、トランスパーソナルに興味を持ち、研究したところスピリチャルエマージェンシーと言う世界にめぐり合いました。本当に現実と妄想が癒着した不思議な半年間でした。




66 :スレたて人:2006/03/29(水) 19:50:22
いろいろと調べた結果、一番近い症例は、やはりクンダリーニ覚醒という
ものなのですが、確かに覚醒という言葉は非常に大げさな表現ですよ。
多くの方がかみつきたくなるのは、わかります。

でもこれ、私がつくった言葉ではありませんので。
なぜ、これにいきあたったかといえば、ある男性に相談したところ、あっさりと
それ、クンダリーニですよ。と言われたからです。
私の体から、ものすごい電流を感じるらしく、その人も一般の会社員であり
ましたが、あるとき体内で爆発して声が別人になり、知らない言葉をしゃべり
だし、ちょー古代語だそうで、会社をやめるはめになったそうです。

それを聞いて、爆発・・。
かんべんしてよと思いました。が、その人は当時大変な思いをされたみたい
ですが、おまけに慣れてくると多くの情報が受け取れるようになり悪いこと
にはなりませんから、なるにまかせるのが一番ですよと言っていました。
その方、どうしているか知りません。
宇宙のギフトだと。

で、爆発なんていやだ、と自分でいろいろ調べてみて、クンダリーニという
のには確かに半分以上あてはまります。私の例は。
しかし、さきほど貼ってくれた方の、性欲にはあてはまらないのです。
あーいう、病気もあるのですね。

67 :スレたて人:2006/03/29(水) 20:01:48
65さん、大変な経験でしたね。でも治られてよかった。
この間、スピエマの会合が池袋であったみたいですが、行きませんでした。

幻覚や幻聴が忘れられないというのは、どういう意味でですか?

68 :スレたて人:2006/03/29(水) 20:04:57

http://www.jiiya.com/purana4.html


http://www.sen-j.net/

66さん。一応、見てみてください



69 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 20:13:34
スレたて人さんの書き込み見てると、霊にとりつかれたように思うんですが、違うんでしょうか?
覚醒とか悟りとはまた違う雰囲気がするんですが・・・。
スレ立てさんは、何か声が聞こえたり見えないものが見えたりするんですか?
それと、めまいや耳鳴りはありますか?
よかったら教えてください。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 20:22:27
>68
書かずにボケーっと見てた者ですが
あなたはエマージェンシーってことですね。
はじめて見たサイトでしたがわかりやすいですね。
エマージェンシーではなくてエマージェンスになれば
あなたは楽になれるんでしょうね。
急な感情の(怒りとか悲しみとか)変化も激しく
なってしまうんですか?

71 :スレたて人:2006/03/29(水) 20:24:28
声が聞こえたりはありません。
見えるものとしては、現実とですね現実的でないものとしては、
白くまぶしい光。これは、目の外側ですね、時々。
金色の光。これはごくたまに、ぱーっとちりばめられたみたいに、
頭にエネが多い時、ありますね。

あなたは、霊とむすびつける人ですね。
何の霊ですか?ちなみに。

一応、そのての人にも相談したことありましたよ。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 20:34:53
どうみても更年期障害か統合失調症w

73 :スレたて人:2006/03/29(水) 20:37:32
間違えました。68に貼り付けたものは、65のかたへ。

それと、エマージェんス、とエマージェンシーが違うというのも、
忘れてました。
自分の症状でないので、詳しくわかりません。

すみませんが、私がすべての質問にお答えするコーナーではありません。

ごめんなさいね。私はまだ一年目の初心者です。
わずかな、自身の変化しか伝えられません。
私よりわかる方が説明してあげるのが、いいですね。
ずいぶん、スレが進むんで。
ついていくのに大変ですよ。

74 :スレたて人:2006/03/29(水) 20:43:57
>>72さん
私は医者に行ったとかいてますが。
人生最大の発見は次たてないの?
君らのスレ、人気あったんじゃないの。
更年期はそれはそれで、大変な人は大変でしょう。
君の親のこと心配してあげなさいよ。

75 :40:2006/03/29(水) 21:09:07
>>てうさん

>誰を待っているか・・・
>先入観がない人かな

>ここだめですね。
>骨のある人間が全然いない

あなたには見えるからそう言えるのでしょうか?

>1つ質問をします。
>世界で1番広い所はどこでしょう?

その”世界”なのでは


>>スレたて人さん
自分は経験者ではないのですが、お話にすごく興味があります。
情報が受け取れるということですが、どのような類の情報なのでしょう?




76 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 21:32:10
うちの兄と似たような症状かもと思い書くことにします。
うちの兄は4年前勉強しすぎ&将来を悩みすぎて少しおかしい
時期があったんです。頭が爆発しそうだとか、どっちが現実で
どっちが違うのかわからなくなりそうだとか言ってて、病院へ
親が連れていこうとしてた。私も正直、兄は頭がおかしくなった。
と思って怖かった。
数日後、兄が神々しいというか光ってるように見え(雰囲気で)
顔つきも柔和に変わってました。そして兄は家族を集めて
いきなり「出家しようと思う。」と言い出しました。つづく


77 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 21:39:28
つづき。
家族全員唖然としましたが理由を聞くと「俺、わかっちゃったんだ。
人が生まれてくる理由も、本当はなにをするために生まれてきたのかも。
お金は重要ではない。そういったものがない世界にいづれなるとは
思うけどまだ時間はかかると思う。だから出家する」って。
そう聞いても家族はポカーン状態でした。
兄は歯科医師の試験もパスしあとは就職だけの状態でしたので親は
まずは就職してみてからまた考えようと説得し、兄は渋々就職しました。
そこでたまたま院長が兄と似た世界観を持つ人でインドや中国の気を
実際に学びに行ったり、そういったたぐいの本を書いたりもする人
で、兄はすぐさま院長に相談したらしいです。つづく

78 :スレたて人:2006/03/29(水) 21:40:35
>>40さん
私は現在めざめている時、ダイレクトに何も受け取っていません。
ただ、夢レベルでは、次の日におこるちょっとしたことなどはあたります。

しばらく会ってない友人が、夢で彼氏を紹介するというので、夢の中で会いに
ゆきました。すると、顔がそっくりな二人。双子見たいじゃないと言いました。
そして、あごに小さないぼがあること。昔はバーテンダーをやっていたこと
など。目がさめて、メールがきてその彼女が彼氏が出来たというメールでした。

で、顔がそっくりのバーテンやってた人?というと、何で知ってるのよという
こととか。
これは、情報でなくて夢であっていたんだろう・・というレベルですが。

さきほど話した男性は、宇宙からの情報、目の前の人物の情報を簡単に
見えてしまうらしいです。

その方はとても常識的な理性的な人物でした。
そこが、一番重要だと思います。
今、そのような人物を捜すのは、とても大変です。

79 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 21:45:45
私には詳しくはわからないのであれですが、兄はたまたま就職した
歯科医院の院長というよき理解者と出会い、出家ではなく歯科医として
でも人の喜びにつなげることができると輝いてます。
その院長は精神世界や宇宙といった実体験みたいなことがあるらしく、
勿論現在も活力的に仕事をしているみたいです。
兄は兄になにがおきたのか詳しく家族には今も話ししてませんが、
ここのスレ内容ともしかしたらかぶるのかも。と思い書き込みました。
長文失礼ました。

80 :スレたて人:2006/03/29(水) 21:53:21
>>79さん

お兄様は至高体験をされたのではないでしょうか。

すごいのは、用意されていたかのように就職先で理解者に出会えたことですね。

いいお話ですよ。みんな、そううまく流れができればいいですが。紆余曲折
してしまうこと、多いですから。

至高体験は、苦しみぬいたすえに起こる事が、多いみたいですね。

81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 21:55:42
>>スレ立てさんへ

体が地震みたいになるということですが、私は耳の鼓膜がボボボボボ
といきなり振動するんです。

部屋の中なので風もありません。体の揺れはありませんが鼓膜がそう
なったことはありますか?

それと、光が見えるんですね。私は外でしか見えませんが空中の
おたまじゃくしをミクロにしたシッポがない形のキラキラは昔から
見てます。
もしかして同じでしょうか?

82 :スレたて人:2006/03/29(水) 21:56:24
前に誰かが教えてくれた、至高体験集みたいなの、貼りますね。

http://www.geocities.co.jp/noboish/case/index-c.html

83 :てう:2006/03/29(水) 21:58:33
40さんあなたなかなかやりますね。
あなたには強い概念が存在してませんね。
それはすごく大切なことですよ。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/29(水) 22:00:25
79です。
>>80 お返事ありがとうございます。至高体験
   って言うんですか。
   はじめて聞きました。
   ここで書いて良いのかわかりませんが、
   江戸○区の 西○歯科で検索するだけでも
   院長の書いた本とか書いてあります。
   もしかしたら、兄は知っててこの歯科へ就職
   したのかも。と今は思ってます。
   兄は、たまたまだとは言ってますが。

85 :スレたて人:2006/03/29(水) 22:02:35
>>82さん

鼓膜のボボボはありません。

日中みえるおたまじゃくしは、大気中にあるエネルギーのプラーナだと
思いますよ。
私もよく見えます。

どちらにしろ、文献によれば音が先に聞こえる方が安全だそうです。

それと、一応耳鼻科には行った方がいいとおもいます。

86 :スレたて人:2006/03/29(水) 22:06:22
>>84さん

いえいえ。わたしも試行錯誤です。
82に貼ったやつ、面白いですよ。
お兄さんにも見せてあげてください。

87 :65:2006/03/29(水) 22:12:08
スレたて人さんへ
>>幻覚や幻聴が忘れられないというのは、どういう意味でですか?
前述のように妄想と証人のいる客観的事実が混ざりあった事がいくつか起きたのでスッキリしていないという意味です。
現在は心療内科の言う通り治まって、不思議な事はまったく起きていませんよ。それだけに余計に不思議ですが。

リンクはすべて知ってますよ^^
有難うございます。

精神がある危機に陥った際に妄想に混ざって多くのシンクロニシティーが現実に起きるって事かなぁ
それに後押しされて「やっぱり、、」と雪だるま式に悪い妄想も膨らむのでかなり冷静に切り分けて戦わなければならなかった。


88 :スレたて人:2006/03/29(水) 22:23:41
>>65さん
お役にたてなくて、申し訳ない。
あなたの説明、ものすごくわかりやすいです。
よろしかったら、ときどきのぞいて誰かにアドバイスしてあげてください。

では、覚せい剤が止められない人というのは、肉体の中毒のほかに、その時
の幻覚にのめりこむというのもあるのでしょうかね。

89 :65:2006/03/29(水) 23:03:01
ここは偶然のぞいただけです。
私には他人にアドバイスなんてとても出来ませんよ。
実はあのような事になったのはそもそも「自分の奢り」が原因だったのではと深く反省しておるのです。

覚醒剤の事は良くわかりませんが、統合失調症と同じようになるらしいですね。
それならば、幻覚にのめりこむ事があるのかもしれませんね。
シンクロニシティーを呼び込むかどうかは解りませんが。。。

私の場合はシンクロニシティーを呼び込んで幻覚と混在したので問題がやっかいになりました。
通院が一番でしたが、切り分けには信仰とかが役立つのかも知れませんね。
投薬で幻覚はすぐに治まります。シンクロニシティーはしばらく続きますが幻覚ではないので
本来、恐怖におののく事は無かったのでは思います。多分正常時でも起きているであろう
頻繁な偶然の一致です。気にしないと、どんどん減って行きました。
シンクロニシティーを幻覚と勘違いして怯えている間中治らなかった気がします。
(そういう私は無宗教ですが、恐怖のあまり御先祖様にたのんでしまった。)
しかし本当に統合失調症になった場合はもっと専門の治療が必要だと思います。

微妙にスレ違いなのでこのあたりで。たまに覗かせて頂きます。ありがとうございました。

90 :スレたて人:2006/03/29(水) 23:24:28
いえいえ、ありがとうございました。
私も自分のコテをつくって、ここに参加しているうちの、一人になります。
みなさま、ご指導、よろしくおねがいします。
わからないこと、たくさんあります。

91 :スレたて人:2006/03/30(木) 00:24:27
アセンションについて、語っていた方、おりましたがどうぞそれがどういったものか
ききたいですね。

わたしは、コテをこまねちにします。
こんな名はいやなのですが、どうしてもこれにということなので、
仕方ありません。せめて、ひらがなにします。

92 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 00:27:06
>>91
誰が「こまねち」しろって命令してんの?

93 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 00:30:43
コマネチってモントリオール五輪で
五輪史上初めて万点取ったルーマニアの体操選手のことなんだが

その程度の名前じゃ嫌なんだな・・・
っていうか誰にどうしてもって言われたんだよw

94 :こまねち:2006/03/30(木) 00:35:16
さあ、誰でしょう。

おやすみね。

95 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 01:32:45
わたしもスレ主と同じようなことを知りたいと思っている一人です
私も過去において>>77さんのお兄さんのように
世界の仕組みについて「わかった」と感じました
そして「わかった」からには、それを伝えていくのが使命だと。
出家という気にはなりませんでしたがw
それからというもの、素晴らしい体験がたくさん起きました。
いわゆるシンクロというやつ・・・素晴らしい偶然の一致や出会いなどです。
また、自分が落ち込んでいるときに、まるでそのときの自分を励ますような
歌詞の音楽が喫茶店のBGMとなっていて「がんばれ」という歌詞のところだけが
強く心に響いてきたり
電車に乗っていて、「だからがんばるべきなんだよ」みたいな話を
直接私にではないですが、隣に座っている人が話し合っていたり。
このとき、この「がんばるべき」という言葉だけにぴんと反応し
なんだか私が勇気付けられているような気になったり。
統合失調といわれる人たちは、周りが自分の悪口をいっている
ように感じたり、テレビの人間が自分をばかにしているような幻聴を
感じたりするようですが、その全く逆の状態です。
すべての物事に感謝でき、プラスに考えられるようになりました
おのずと周囲の人間に優しく接するようになり、自分も幸せになってきました
私のような状態になったひとが、作家として本を出しています
佳川奈未という人で彼女も全くおんなじことを書いています。
ハッピーフロー(幸福の流れ)に後押しされていることを感じられると。
よくよく考えると本当に統合失調の逆バージョンという感じさえします。
これも、科学や医学では精神病に位置づけられるのでしょうか?
ならば一生なおりたくはありませんがwとにかく、生きてることに感謝しています

96 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 01:48:11
極めて普通の現象だけど
それでハッピーなんだから良いことだよなぁ

97 :95:2006/03/30(木) 02:58:45
>>96
極めて普通…
文字で表現するとそうとられてしまうかもしれません
でも、確実にちがう意識変換があり必要なときに「必ず」「絶妙なタイミングで」
ものごとが起こることに気付きます、しかも頻繁にです
これまでの自分とは全く別のスイッチが入っているのがわかります
なんとも伝えられず歯がゆいですが。
とにかく見えるものすべてが違いますね

98 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 03:03:10
ドーパミンでまくり作用による多幸感って奴だな
うん
多分そうだ

99 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 03:16:43
星々が地球の周りを回っているのだ
って捉えると世界がうまく捉えられるからそれが事実だ
としていた歴史が良い例でね

今の状況がうまく表現できるから事実だ
ってのは
それが本当なのか
それとも、ただ情報が足りずにそのようにも理解できてしまっているだけの誤解なのか
なかなか区別がつかないんだよ

だから、自分の置かれた状況を
既存の何かが的確に言い表したとしても
それを鵜呑みにしてると
またどこかでガリレオが有罪にされちまうことになる

あんたらが間違ってるって言ってんじゃなくて
自分たちの知らない他の可能性を捨てるなってことだ
ガリレオなど知ったこっちゃない、って言うなら別に好きにしてくれても良いんだが
一応

100 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 07:44:29
>>95
私と全く同じです!
夜、ここへ来ますので宜しければまた来ていただけない
でしょうか。
いつからでしたか?もうだいぶ前からですか?

101 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 09:41:37
出来事というドラッグを求めてさまよってる

のかもね

102 :こまねち:2006/03/30(木) 12:36:33
>>95さん
真夜中に素晴らしい、書き込みありがとうございます。
シンクロといえば、私もずーと昔、2週間連続の時があり、あんまりの事に
紙に書いて回りの人にみせていたのを思い出します。

当時、あまりの忙しさにそろそろ仕事を止めようかと考えていたのですが、
外を歩いていて、前を見ると知り合いがいる。からはじまり、あの人誰だっけ
という、ほんの少しかかわっただけの人、全く忘れていた人、ずらーっと
目の前に通りすぎるんですね。
誰か、私をからかっているんか?ドッキリか。そんなわけないし。
気を取り直してと、道玄坂の2階の喫茶店でコーヒーを飲んでふと今までの
出会いに思いをはせ、アー、あの人どうしているかなと窓から歩く人を
見下ろすと、ほれ、というようにその人が歩いている。

家に帰るのに山手線に乗り込むと職場の人間がいる、乗り過ごしてしまい
あわてて内回りに乗ろうとすると、開く前のドアに知り合いがはりついて
いる、など2週間続きました。
あまりに若かった私、その出来事から、あまり学びませんでしたね。
面白いよーと友達に報告しまくりで、終わりました。
幸福感というのはありませんでしたね。ただ、仕事で独立しようとしていた
ので、今までのどんな小さな出会いさえ、意味のある人だったんですよー
ということかもしれません。

103 :こまねち:2006/03/30(木) 12:41:45
>>99さん
まさに冷静に検証したいですね。
だから自己完結でなく、これはなんだろうというスタンスです。

104 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 14:33:00
>>102
勘違いでしょ
それっぽい人がそう見えただけ
見えたものが事実かなんてわかりゃせんだろ

病気の人間に見えないものが見えるんだから
あんたが病気じゃなかったとしても同様のことが起こる可能性もあるだろ

それが可能性を捨ててるってことだっての

あんたはその時自分の感覚さえ軽はずみには信じちゃいけない段階に入ったんだよ

105 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 14:35:53
>>こまねちさん
一気に読みました。
あなたのは>>77>>95とはまた違った体験みたいですね。
文からも伝わってくるものが違う。
ちなみに、現在は主婦業とかですか?
お子さんはいますか?

106 :95:2006/03/30(木) 14:36:46
>>100
ありがとうございます
深夜一時あたりに来れると思います
同じような体験をしている方とお会いできてうれしいです 感謝します!

こまねちさん>
ありがとうございます
シンクロは本当に素晴らしいです
それと気づくことが出来なければ、見過ごしてしまうものかもしれません
しかしすべてがつながっているということに気がつくと
自然とシンクロに反応しやすくなり、それが当たり前のものとして
そしてすべてが意味のあることとして受け入れることが出来るようになりますね。



107 :95:2006/03/30(木) 14:38:09
>>105
違った体験ではないと思います。
きっと同じような体験は>>100さんもあると思います。

108 :こまねち:2006/03/30(木) 14:55:17
>>104

あなたの言う、可能性をすてろ・・というテンションはなんでそんなに怒りに
満ちてるのかな。
そのような言い方は、すべての可能性を捨てろときこえますよ。
ちなみに、102で語ったことは、私のずーっと昔の経験だよ。
それが、>軽はずみには信じちゃいけない段階に入ったんだよ
とは、なにを、言ってるのかなあ。
こんな面白いことありましたよ、という単なる話でしょうが。
はやく、人生最大の発見のスレにもどり、人生最大の発見を語りなさい。
それが、妄想でなければいいですがね。

109 :こまねち:2006/03/30(木) 15:01:54
>>105

ありがとう。私の経歴は今のところ、普通のおばさんとだけにしておきます。
荒らしのにいちゃんたちがうるさいからね。ごめんね。

110 :95:2006/03/30(木) 15:51:15
うーん・・・
>>108のこまねちさんの書き込みには、ちょっと「違う」と感じる。
否定や反論、命令形には何も生まれない
否定へまた否定で返すと、そこに生まれるのは永遠にむなしいループだけ
すべてが愛と感謝で繋がっているということを知ったことが私の体験です。
もしかしたらこまねちさんとは近いようでちがうのかもしれません。
でもそれはそれで、また面白い意見交換ができるかもしれません。
こまねちさん、意見交換の場を作ってくれてありがとうございます

111 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 17:17:17
>>110
哲学板から逃れここへスレ立てしたらしい。哲学板のPART9読んできてみそ。105がそういう
のもわかるお。似てるようで違うお。
でも、色んな人がいてもいいと思うから別に否定はしないお。ただ違うだけだお。

112 :てう:2006/03/30(木) 17:38:02
誰かいるかな?
一応哲学板に自分の体験かいといたんで・・・
参考にしてくれれば

113 :こまねち:2006/03/30(木) 17:49:25
>>95さん
そのとうり。あなたと私はちがうんです。
あなたは、たしか前のところでも愛と感謝の精神を大切にと
おっしゃっていた方ですね。
こっちに来てくれてありがとう。
ごめんね。命令形といっても、あたしなりには、多少の心も入っているんだよ。

それと、元々がわたくしケンカ好きなタイプなんです。
誤解のないように、傷つけるのが目的の醜い言い合いはきらいですが、・・・

このような掲示板でも、やり取りしているうちに、不思議と相手のイメージ
というのが、伝わってきてしまうものですよね。
前スレから移ってきた、彼らのイメージも輪郭がでてきました。
話に入ってくるからには、スルーされたくないでしょう。
私が兄ちゃんたちに、バーカと言って子どものケンカをしても、すみませんが
あなたが、こまねちさん、それは違います。と言ってくれますか?

いろんな人間がいたほうが楽しいです。
仲良しクラブで固定メンバーで仕切りはじめれば、スレは気持ち悪い世界を
つくり、死んでしまいますんで。

じゃ、また夜のぞくね。

あと、できれば、なんでもいいからコテつけてくれたら、ありがたいです。

114 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 19:29:31
>>113
95さんと、こまねちさんは知り合いなの????
読んでる限りでは、95さんは、こまねちさんと
からんだことなさそうだけど???
オカ板からのぞきにきてみましたが、こまねちさん
正直ちょっと怖い。トゲがある。
と、一般的第三者からの意見でしたーーーー。
スレ違いでごめんねーーー。もう来ません。

115 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 20:50:57
わざわざ第三者のフリまでして、自分をアピールしたいのかねぇ…

116 :100:2006/03/30(木) 21:23:47
>>95さんへ
レスありがとうございます。深夜1時ですか・・・もしかしたら
起きていられないかもしれないです(汗)、、、。

もし、今日やり取りができなくても明日早朝か夜にまたのぞいて
みますね。
是非、色々とお話のやり取りしてみたいです!


ところで、このスレの流れを見るとIDが出ないためか、
自作自演と思われてる方もいるようですし、私自身は
それぞれ色々な方が書いていると思ってますが、せっかく
のスレが建設的でない流れになってるように感じます。
そこで提案なのですが、IDが出る所へ移動したほうが
良いのではないでしょうか?
もしくは、どうしても詳しく話をしたいのなら
どうしても話をしたい方々同士が個人的に連絡を取り合う
方法を考えれば、、、と思うのですが。

勝手にしきってすみません。


117 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 21:57:02
そのためにトリップというものがあるんじゃないかなぁ
なんてね

118 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/30(木) 22:13:36
イシキの覚醒が起こっても、また物理次元に戻れば、悪魔の手先に誘導される。
淀んだ欲望は、イシキと葛藤を繰り広げながら、浄化されるのだ。

常に、内面との参照を忘れるべからず。
反転した世界こそ、創造の物語が展開する統一場なのである。

119 :40:2006/03/30(木) 22:25:31
>>78 スレ立て人さん
興味深いお話ありがとうございます。ただの夢ではなさそうですね。

>>83 てうさん
心をオープンにすることは普段から心がけています。
まだ迷いは拭えませんが。
至っていない証拠ですね。


同じような経験をされている方が短時間の内にこれだけ現れたのでびっくりです。
実は最近思うこと(ここでいう覚醒ではないです)があって、こちらにたまたま流れてきたものです。
普段はスレの流れを傍観してるだけの者ですが、
正直いま自分が感じていることと共通するものを感じたので思わずうれしくなって書き込んでしまいました。

シンクロに喜びを感じる感覚、よくわかります。
ここを訪れたのもその類ではないかと思ってます。

何かもめてるようですが
ここにいる人たちなら受け入れることができるんじゃないでしょうか?

120 :100:2006/03/30(木) 22:26:59
>>117さん
アドバイス有難うございます!
トリップってIDのようなものになるんですか?
やり方がまだわからないので、探してきます。

>>95さん
どうやら睡魔に勝てそうもありません。また
来てみますね。

121 :こまねち:2006/03/30(木) 23:09:15
本当だ、たしかにあたしトゲあるね。
あとから読むと怖いよこの人。
直るかね、この性格。

実は、ざっくばらんな話かけが、普段の自分なもので、にーちゃんおめーはよ
というタイプなんです。

誰か自作自演をしているのは、知りませんでした。
私は、コテ、名前をつけてくれたら、あーあの人かとわかりやすいかなと
思っただけで、いちいち番号にもどるのが、めんどうになったからです。

いやなら、いいんですよ。
個人で連絡をとりたいのなら、方法を考えてやったらいいとおもいますよ。

122 :40:2006/03/30(木) 23:27:05
>>こまねちさん
ありのままでいいと思います。
重要なのはそこではないですから。

123 :こまねち:2006/03/30(木) 23:40:18
>>40さん
ありがとう。

ところで、てうくんという彼は、何かをつかんだ人だと、思いますよ。
つかんだばかりで、まだわかりやすい言葉に変換できないんですね。

ほかのすれで、まさに彼のような人が現れて、しまいには、わたしは神である
と言い出したんで、叩かれるだけ、たたかれました。
が、今となっては、彼は本当の、自分のみた真理を素直に言ったにすぎなかった
んだとわかります。
昔なら、とっくに殺されていたでしょう。

124 :40:2006/03/31(金) 00:10:31
>>123 こまねちさん
そうですね。自分も彼の言うことには思い当たるところがあります。
根を張る為の土壌がまだできていない状態ですからね。
せっかく芽が出ても風が吹けば吹き飛ばされてしまうでしょう。
ここがどうなるかはまだわかりませんが見届けたいと思います。


125 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 00:23:30
覚醒はしないよりしたほうが良いことなの?

126 :こまねち:2006/03/31(金) 00:43:14
しなくても、立派に生きている人もちろん、いるでしょう。
マニアックな人は、どうにかなりたくて、懸命にヨガとか励んでいるでしょう。

してしまった人は、長い事自分の中で自分との対話を続けてきた結果だと
おもいますよ。

127 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 00:51:55
こまねちさん>
レスありがとうございます
私はその方とは別人です。覚醒についての書き込みはこのスレで初めてしました。
私が「違う」といったのは私の今の状態とこまねちさんの現状が「違う」
という意味で、あなたが間違っているという意味ではありません
誤解をさせてしまったのであればすみませんでした。
というのも、あなたのように、世の中の自分から見て「間違っている」
という部分に対して攻撃的になってしまうことは、その先にあるさらに違う
段階の「覚醒」への序章であると思うからです
現に私にも、こまねちさんのような時がありました
私は過去において世の中の、そして個人レベルでの「嘘」に
嫌悪感を感じてどうしようもありませんでした
それらに遭遇するたび気がくるわんばかりの怒りで頭がどうにかなりそうでした
しかしその先の「覚醒」に至ってからは、また違う、すべてのものへの
「愛と感謝」への気持ちでいっぱいになりました
今の状態へといざなわれる瞬間は怖くて怖くてしょうがありませんでした
これは、なんとも言い表せない状態・・・
覚醒へといざなわれる瞬間、言いようのない恐怖がわきあがり、
死をも覚悟しました
これは事故にあったとか、殺されかけたとかではありません
まさに、内側から、意識の変容、自分自身の中身が変わることへの
「恐怖」だったのです。


128 :40:2006/03/31(金) 00:52:33
>>125さん
難しい質問ですね。
良いか悪いかは結果によって判断されると思います。
覚醒していない自分にはその良し悪しがもちろんわかりませんし、
覚醒した人が良いとも言い切れません。

>>こまねちさん
こまねちさんも自分との対話を続けてきたんですか?

129 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 00:55:35
続きです。
こまねちさん、あなたは治ります。もう少しがんばれば、次の段階へたどり着けます
怒りをこらえることは本当につらいですよね。
後から後悔したり、自分自身をさいなんでしまうことも多々です
しかし、それは新たな目覚めにさえ気付けば
そして怖がらずにその瞬間に覚醒と対峙すれば
また違う世界へと行くことができます!

130 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 00:57:42
>>100さん
レスをありがとうございます 感謝します
今日この時間にお会いすることができずに残念です
しかしこれにもまた意味があるのだと思います
リアルタイムでお会いできることを楽しみにしています




131 :こまねち:2006/03/31(金) 01:00:00
うーん。とりあえず、先輩と呼ばせていただきます。
もしよろしかったら、どのようにして、愛と感謝のステージに進まれたのか
簡単でいいですから、教えてくださると、私もですがみなさん喜ばれると
思います。
言いたくなかったら、いいんですよ。

132 :こまねち:2006/03/31(金) 01:05:33
>>40さん
私は常に対話してきました。
自分のだめな部分は包み隠さずです。

133 :てとら:2006/03/31(金) 01:06:58
とりあえず生物学として説明すると

覚醒剤を体内に入れるとドーパミンが分泌されて文字通り「覚醒状態(やる気満々状態)」になります。
ドーパミンが過剰に分泌されつづけると、統合失調症となり、幻覚や妄想が起こったりします。
何事もやる気が肝心!!勉強やスポーツができる人はドーパミンがほど良く分泌されています。

ドーパミンが分泌されなくなるとパーキンソンと呼ばれ、老人に多い症例です。

134 :こまねち:2006/03/31(金) 01:15:06
先輩は95さんね。

てとらくん。はじめましてかな。

ねむい。寝ていいですか。

135 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 01:24:22
こまねちさん>
そうですね
それを文字にするのはとても難しく感じます
なんというか、とてもありきたりな表現にしかなり得ない
そして、ご自分で実感されて、その上で体験されるべきことのようにも思います
なので、断片だけ書きます
キーワードは愛と感謝と仲間です

136 :40:2006/03/31(金) 01:25:09
>>132 こまねちさん
おーそうですか。共通点が見つかってうれしいです^^

>> 95さん
なんか幸せそうでいいですね。正直うらやましいですw

それではそろそろ眠いので失礼します。
おやすみなさい。

137 :こまねち:2006/03/31(金) 01:27:43
私も95さんがうらやましーよ。

おやすみーみんな。いい夢を。

138 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 01:30:48
40さんこまねちさん
苦しみや理解しがたいほどの絶望、理不尽な思いを経てこその
愛こそが、すべてのものを教えてくれると感じています。
おやすみなさい

139 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 09:06:36
>>138
わかんねーかな。
君は自分でそこまで持ってきた。
だから他の人もきっと大丈夫だと思うのはわかる。
だが、教えてもわからないんだよ。
自分でわからない持っていけない限りは。
何度説明しても接点がないから平行線になるだけだ。
親切心で忠告しておく。

140 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 10:28:40
その通りだね
人間ってのはそういうもんだ

ところで掲示板とチャットの区別ぐらいしろよと言いたい
ここは掲示板であって、掲示しあう前提で出来ている
チャットに向いたシステムではない
よって、リアルタイムがどうとかいう発言はいかがなものかと
注意を促す次第だ

チャットがしたいならチャット用のスペースへ行きたまえ

141 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 10:41:12
可能性はゼロはないかぎり無限大です
私は否定より可能性を選びました
そしてご自分で気付きのときがきたときに選択できるよう
すべてを語るのではなくキーワードで語ることを選びました
拒むことより受け入れること
規定の枠にばかりとらわれることを私は恐れます
それは何よりも尊い気付きへのシグナルに敏感でいたいから
そしていかなるときもどんなところであろうとも出会いを大切にしたいからです
>>140
掲示板とチャットの違いと教えてくれてありがとうございます
>>139
あなたはそれが最善であると考え
あなたなりに解釈した結果ご忠告くださったのですね
 ありがとうございます 感謝します

わたしの存在を認識し、わたしという存在に気づきを促してくれる
すべての存在に 感謝します

142 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 13:01:52
ここは、女子で成り立ってるスレのようですね。私は男子ですが率直な意見。
スレたてた女子=こまねちからは妬み恨み疑い動揺恐怖孤独思い込み心の硬さを感じる。
覚醒の単語でひっかかりここを見てみたが、読んでるだけで頭痛くなる。ドロドロしててな。
またそうではない女子達もいることはよくよくわかる。だが一歩間違えば新興宗教と勘違い
されるだろう。そして、ここは誰かも書いたようだが、チャットではない。
誰かが書いたように詳しく固定の誰かと連絡を取ればということもごもっともである。
最初からよくよく読んでみるといい。スレ立て女子が内容にくいつき噛み付きバラバラにしてる事実。
本人は気づかないんだろう。そして一瞬常駐しようと思った人が逃げていくようになることも
気づきまたドロドロしたものへと変わりたまっていくんだろう。>>95がどこまで耐えられるかは見もの
だがそのうち気づくだろう。

143 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 14:12:52
チャットであろうと

掲示板であろうと

女子であろうと

男子であろうと

ドロドロであろうと

どこまで耐えられるかとか

そんなものは、どうでもいいんですよ。

144 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 14:48:37
田舎者は権力に頼ってばかりいるから、側に寄りづらくていけない

145 :こまねち:2006/03/31(金) 14:49:08

しかし、驚きましたね。これは醜い。
誰かが自作自演していると言ってましたが、連続、ごくろーさん。

これぞ、男のうらみのなせる業。ある種の男のうらみは女性よりもしつこい
ですからね。
日本男児の精神が堕ちきったのも、それなりの背景があるから仕方ないと
しても、若い女のこたちが懸命にきれいになってるのに、むなしいでしょうね。
あげくに、セラピーに通いさらに、自分の傷をほりだすのに大金を使う。

幸せは、基本のいくつかがそろえば充分だったんだと気ずきたいものですね。

話がそれましたが、95さん。
あなたが、愛でかえされて、彼もよしよしとひと時おちついたでしょう。
しかし、反転するまで付き合うのは大変ですよ。
どこまでも、踏みつけられ役に徹しないとなりません。

彼が自分で自分をどうにかするしかないのです。
文章からして、彼はまだ若いこですから自分の苦に面した時
心の変転がおこるかもしれません。
この点、みな平等ですから。

これは単なる掲示板。
醜い書き込みの荒らしで、向こうのようにたんつぼみたいにされたのなら、
きっぱり、見ないことをおすすめします。
はじめに書いたように、私は場をつくっただけで、もともと2ちゃんの
依存症ではないのです。

書きたいときだけ、ひらいてみるのがいいでしょう。
それが、誰かにとって有益ならまたいい会話ができるかもしれません。

146 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 15:40:07
>それを文字にするのはとても難しく感じます
>なんというか、とてもありきたりな表現にしかなり得ない

表現することのできない自身の無能さを、

>そしてご自分で気付きのときがきたときに選択できるよう
>すべてを語るのではなくキーワードで語ることを選びました

ここでは「他人のため」と無自覚に転嫁していますね。

愛には正確さも含まれるのですよ。
曖昧な愛は、たとえ当人の中では正しくても、妄想的な結果しか生み落としません。
現状に満足せず、精進されてください。

147 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 15:54:08
スレたて=こまねち=時々名無しで登場=自作自演










他の方は他へ移動しませう。

148 :こまねち:2006/03/31(金) 17:44:44
147
私は名無しには一度もなっていませんよ。
そのうち、こまねちの偽者もでてくるでしょう。

田舎者シリーズくんまできちゃったの。
あなたは、おもしろくていいわよ。ファンができるかもね。

ここは一時の非難場所でしたが、こんなにぞろぞろボーイズがついてきたら
仕方ないわね。

彼らにあげましょうか。

149 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 18:27:04
144 :名無しゲノムのクローンさん :2006/03/31(金) 14:48:37
田舎者は権力に頼ってばかりいるから、側に寄りづらくていけない

148 :こまねち :2006/03/31(金) 17:44:44
田舎者シリーズくんまできちゃったの。

あなた、完全にイカレテます。
あなただってバレバレでしょう。
もうやめなさい。多重人格ですよ。

150 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 18:31:23
>>145
男に甘えてばかりいては、愛を知ることなどできませんよ

151 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/31(金) 19:52:09
こんばんは。
100です。トリップつけてみました。
なんだか1日でだいぶ荒されたような・・・。
またあとで来てみますね。
今日は遅くまで起きていられると思います。

152 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 22:55:28
ふるいにかけられたみたいですね。
どうなるかな。

153 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/31(金) 22:59:52
>>152さん
ふるいに・・・ってどういう意味ですか?
待ってたんですが、人がいないですね。

154 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 23:09:16
愛とは何か
正確な愛、曖昧な愛、すべて愛です

>>146
精進という言葉、とても好きな言葉です。
素敵な言葉をありがとうございます

こまねちさん>
私を思いやってくれて本当にありがとうございます
誰も言う人がいないからと、あなたは率先して思いを言おうと考える
とても尊い気持ちであふれている






155 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 23:12:49
100さん>
トリップつけられたのですね。
最初は私も結構戸惑いましたが、トリップとは使いよいものですね

156 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/31(金) 23:13:36
>>154
95さん、こんばんは。
昨日の夜、寝てしまい色々書けなかった100です。


157 :こまねち:2006/03/31(金) 23:14:13
はい。今、帰りましたよ。
149は何がしたいのですかね。

100さん。トリップありがとう。

ここは、彼らにあげましょうか。
しつこさは、今後も変わらないとおもいますよ。
哲板のスレで実績がありますから。
スレたてはとっくにすてて、どこかへいきました。

100さんは、何を話したいですか?

158 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 23:16:44
耳を傾けられる人だけが残ります
そろそろ始まるかな


159 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 23:17:28
100さんのお話、体験をとても聞いてみたいです。
>>100のレスへのレスです
わたしは4年前、いろいろあって一度「人生は楽しく生きないと意味がない」
ということに気がつきました
深い苦しみの末でした
その後、物事が好転するのを面白いほど感じました
これは現実的な面への「気付き」
であり、快楽や成功願望、物質的なものへの欲求を満たすために必要な
心理的状況の目覚めであったとおもいます
潜在意識の高まりでしょうか。
これは第一段階だと思います
今の状態になるにはまた違った段階を経ました
それは一年ほど前からです

160 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/31(金) 23:17:56
90さん
あなたは宇宙の情報がいきなり思念となって送られてくるとか、
今までとは明らかに思考が高度で豊かになったとかの現象はある?

単に感覚的に愛を感じ続ける人生となった、という感じなのかな?

161 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/31(金) 23:20:33
あら?同時に書き込んでしまったみたいですね。
今日はお話できそうで、とてもワクワクしてます。
今日は昼間少し荒れてしまったみたいですね・・・。
夜は人がいなかったみたいで、ポケーっと待機してました。

私は去年の秋に95さんと多分同じ体験をし、今に至ってます。
初めは感動や嬉しさも感じましたが全てがクルンと変わってしまった
ようで今までの自分が消えてしまいそうで完全に受け入れるまで
2ヶ月もかかりました。
受け入れてからは、毎日がとても心地いいです。

162 :こまねち:2006/03/31(金) 23:21:49
95さん
こんばんわ。
まずは、100さんと存分に話してください。

163 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 23:27:18
>>160さん
これは私へのレスですね
ありました。
金の光の塊が、私の体に吸収され、その瞬間
ものすごい幸福感に包まれたのです
それはもう今までに体験したことのないほどの幸福感でした
幸せと快楽と安らぎと・・・この世の中のすべての「素晴らしい体感」
を一気に感じ、「これこそが思考の幸福なのだ」と感じました
その後、話を聞かずとも、相手の状況や考えるところが伝わってくるように
なりました
それには2chのレスを見てもです
このスレにも、読むだけで相手の波動が伝わってきて
体力気力の消耗が激しいものがいくつかあります
押しつぶされそうな自分を一生懸命奮い立たせていました

>>161
100さん、そうです その状況です!
あの虚無感は本当に恐ろしく、忘れられません


164 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 23:33:36

>>163.
>思考の幸福×
至高の幸福、でした
訂正いたします


165 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/31(金) 23:35:47
私の体験を書きますね。
時期は去年の秋、9月です。仕事で自己啓発関連のセミナーを担当する
ことになり準備していた時期です。
自分でもできていない自己啓発を人に伝えるということに悩み、
またそういった知識を深めようと色々な本も読んでました。
考えていたら、人は何故色々な人生があり不運・幸運の差が出る
のは何故だろう?とつきつめていったところ自分自身が思い込む
潜在意識だというところに至ったんです。
そこからさらに考えていったところ、全ては1つにつながっていて
私は生まれて(生まれる前から)からずっとその恩恵を受けていて
とても大きな愛で包まれ守られていたことに気づいたんです。
あまりにも大きな愛を感じて嬉しくて震えました。
これがわかり完全に受け入れてからは95さんが言うシンクロが
ありえない位増えました。
ふと思うと、手を差し伸べてくれる感じです。
また、95さんが言うように言葉で書くと同じになってしまう
のですが、愛・調和・協力・平和というような表現になります。


166 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 23:39:41
>>165
そうですね。
すべては繋がっている、まさにその感覚です!
100さんは、>>160さんのおっしゃるような変化はありましたか?

167 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/31(金) 23:42:06
>>163
95さんの、「ものすごい幸福感」。
私も同じく感じました。私は無宗教ですが宗教は本当は
宗教名は違っていても本当は1つのことをそれを伝えているんだと
わかったんです。
それから、文章から伝わってくる波動もものすごくよくわかります。
文章以外でも、人と会っていてよくないような思いが伝わってくると
ものすごい圧力がかかります。
これは、この体験があってからかなり強く感じるようになりました。

168 :160:2006/03/31(金) 23:42:18
>>163
なるほど、ちょうどそれは至高体験集に掲載されていた体験とほぼ同じみたいだね。
すると、明らかなる転換みたいなものは、その一回ぽっきりだけで
その後はその体験で得たキメの細かい感受性で、日常を過ごすことになった、と。
善も悪も、今までの二倍、三倍となって受けてしまうわけだ。

じゃあ、たとえば
>相手の波動が伝わってきて、体力気力の消耗が激しいもの
に、その愛をもって立ち向かうことは、できるのかな?


169 :160:2006/03/31(金) 23:44:35
>そこからさらに考えていったところ、全ては1つにつながっていて
>私は生まれて(生まれる前から)からずっとその恩恵を受けていて
>とても大きな愛で包まれ守られていたことに気づいたんです。

これは宇宙から降り注ぐ光みたいなイメージ?
心から溢れてくる?

170 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/31(金) 23:48:32
>>166
95さん、>>160さんが言う

>「宇宙の情報がいきなり思念となって送られてくる」
宇宙の情報という意味がよくわからないのですが・・・。
もし、火星の情報というような意味で書かれたのなら
そういった情報はありません。


>「今までとは明らかに思考が高度で豊かになった」
これについては近いです。ただ、頭がよくなったという意味
ではなく、私の場合『思う』→『わかる』→『足りない部分は
シンクロとして出てきたりする』というような感じで続いています。


171 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/31(金) 23:50:58
>>169
160さん、両方という表現になります。
宇宙と自分自身がつながっているような。
なので両方で循環している感じです。

172 :160:2006/03/31(金) 23:51:35
>文章以外でも、人と会っていてよくないような思いが伝わってくると
>ものすごい圧力がかかります。

これは現代でいえば、自閉症やリストカッターや東京(登校)拒否児や引きこもり、
ということになる。

決して、至高体験者だけが特別なんかじゃない。
人生の道のりで薄められた幸福を味わうか、要所要所で感動や感激を味わうか、その違いかな。

至高体験者は、小さい頃に敏感さを閉じ込めてしまい鈍感のまま長い期間を経て、
それから一挙に広い部屋へ飛び出して、高感度人間になる。
だからそういう人たちにとっては、これからが人生、となるんだよね。

173 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 23:51:59
>>167
そうですね、わたしも100さんと同じく無宗教なのですが
その気持ちわかります!
私の今の波動、変でしょう?
たくさんのいろんな感情がつまっていて、わくわくしてるんだか焦ってるんだか
でも、頭だけは妙に冴えてるんです・笑
こうやってお話させていただく前までの100さんのレスをみると、頭の中がすうっと冴え冴えとしてきて、
心地よいものを感じました
今は・・・・私と似たような感じの波動のように感じます
うれしいです!

>>168
至高体験集については呼んだことも存在も知らなかったです。
しかしあの幸福感は忘れません。
あの幸福感をしったからこその、愛であり、感謝であり、
また、>>163に書いた虚無感は、その全く逆のものであると感じます

174 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/31(金) 23:57:44
>>168
>>相手の波動が伝わってきて、体力気力の消耗が激しいもの
>に、その愛をもって立ち向かうことは、できるのかな?

それは可能であると考えます
そして、それこそが「精進」であり、課せられたものなのだと思います
可能である自分でありたいというのが永遠のテーマです



175 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 00:01:31
>>172
『これは現代でいえば、自閉症やリストカッターや東京(登校)拒否児や引きこもり、
ということになる。 』
そういったことは考えなくなりますので逆だと思うんですが・・・。


『決して、至高体験者だけが特別なんかじゃない。』
特別とかは思ってないですよ。。。
書き方や表現が下手なので、そう伝わってしまうのかも
しれませんが。

ところで、
>>160さんは、どういったことを伝えたいのでしょうか?
宜しければ教えてください。

176 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:04:53
100さんの感じる「圧力」は、体への変調ではないですか?
私の場合、言いたいことを言えないでいる人に出会うと
喉のあたりに違和感を感じたりします。
また、敵意やライバル心に出会うと、手の先が冷たくなり
頭まですうっとさわさわしたものが走ります。
そういった体の変調?のようなもので、相手の気を感じ取るという感じです

177 :160:2006/03/32(土) 00:06:20
>>174
でも今は、エゴに振り回されたり怒ることもあるのでは?

>>175
>そういったことは考えなくなりますので逆だと思うんですが・・・。
まだ体験の中で安らいでいるんだろうね。
いずれその体験を現実に生かせるように、転向するときがくるよ。

>>160さんは、どういったことを伝えたいのでしょうか?
至高体験の意味だよ。

178 :160:2006/03/32(土) 00:08:16
>また、敵意やライバル心に出会うと、手の先が冷たくなり
>頭まですうっとさわさわしたものが走ります。
>そういった体の変調?のようなもので、相手の気を感じ取るという感じです
これがそのまま自分の内に廃退している「エゴ」だね。
自分の内にも、相手のそれに相当するものがあるから、反応してしまう。

179 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:10:17
『これは現代でいえば、自閉症やリストカッターや東京(登校)拒否児や引きこもり、
ということになる。 』
160さんは、心の敏感な人たちの感受性の強さと、100さんのいう「圧力」
を同じものとしたのではないでしょうか。
そうですね・・根っこの部分は同じであると思います
ただ、「感じ方」には違いがあると思います
私の場合は一気に相手の情報量を「気」で感じ取るという感じです。



180 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/32(土) 00:11:20
>>178
なるほどー

181 :160:2006/03/32(土) 00:12:03
>ただ、「感じ方」には違いがあると思います
これが特別意識なんだと思うよ。
なぜに彼らとは違うと断じられるのか。

>私の場合は一気に相手の情報量を「気」で感じ取るという感じです。
まさに自閉症の人の感受の仕方そのものだよ。


182 :160:2006/03/32(土) 00:13:35
身体のうちからざわざわする。冷たくなる。心がスーッと凍えるようになる。

厚い壁が取り除かれて、通気性のよい心の状態になる。
それが至高体験による恩恵。

183 :160:2006/03/32(土) 00:15:25
代わりに痛みや不満を受けやすい状態になる。
だから「精進」が必要となる。「自身の必要」からね。

184 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:15:57
>>160さん。
あなたの言わんとすることがわかりました。
「至高体験」は、神へ近づくことではありません。
より人間らしく、人間じみた自分と向き合うということの初歩です。
至高体験を体験した人間は、自分を含めた人間のもつあらゆる感情を
認めるということなのです。
至高体験をした人間が、完璧であるとか、一点の曇りもない人間である
ということではありませんむしろ、逆です。
ありとあらゆるすべての感情と向き合って行くことを恐れずに
自分を高めていこうという、非常に人間じみた課題に
チャレンジすることのきっかけであり、道しるべです


185 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 00:17:56
>>176
その時の体調の変化はあります。
全身に圧力がかかる時、頭痛持ちじゃないのに頭痛が起きる、
あとは寒気というか鳥肌も立ちます。
それと、涙が出ます。

>>177
ありがとうございます。
受け入れてから思っていることですが、このつながっている
感覚や愛・感謝etcの気持ちを継続して完全に無意識状態に(習慣)
なるのが今の課題・・・修行という感じで思ってます。
まだまだです。。。

186 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:18:53
>>181
>ただ、「感じ方」には違いがあると思います
>これが特別意識なんだと思うよ。
>なぜに彼らとは違うと断じられるのか

なるほど。160さんの言わんとすることがわかりました。
それでは
160さんは、私や100さんが自閉症やリストカッターである過去は
ないという確信をなぜお持ちなのですか?



187 :160:2006/03/32(土) 00:19:31
一つ以外は全て同意する。
仮想敵を想定してしまうのも、まだ未熟だということだろうね。

>「至高体験」は、神へ近づくことではありません。
これと
>自分を高めていこうという、非常に人間じみた課題に
>チャレンジすることのきっかけであり、道しるべです
これが同じことだとわかれば、一つ前進できた、といえるのかもしれない。


188 :160:2006/03/32(土) 00:21:49
>>186
顕在意識での感受と潜在意識での感受の違い、だよ。

189 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 00:22:34
160さんは、同じ体験をして精進したんじゃないかと思ったの
ですが、どうですか?ずっと私たちの前から体験した方なの
ではないでしょうか?

190 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:23:13
>>160さん。
わたしは未熟です。
一生、未熟である。完成は、ないと考えています。
未熟だといってくれてありがとう。

191 :160:2006/03/32(土) 00:28:11
>>189
波動からそう感じられるかな? むしろ人間臭いと感じるのでは。
>>190
創造は永遠、人間はあるレベルにおいては完成できる。
広がり続ける意識の中に浸るのも、プロセスのうちではあるんだけどね。

192 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:30:50
ずっと前から感じていましたが
160さんは、ずっと前からここにいましたね。



193 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:31:30
>>189
わたしは、違うと考えます

194 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 00:31:59
>>192
私もそう思います
ずっと見てたと・・・

195 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:33:02
160さん、ありがとう
本当に感謝しています。
あなたに会えてよかった。

196 :160:2006/03/32(土) 00:34:00
>わたしは、違うと考えます
いいえ、体験者です。

>>194
どんな感情で見ていたのかまで、わかる?

197 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 00:35:51
>>196
いえ、感情まではよくわかりませんが
「入り口に立っただけだよ。まだ」という
感じで私たちを見ていたんじゃないでしょうか?

198 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:38:56
>>196
ああ、違う、としか感じられないです。
なぜかは、わかりませんが。


199 :160:2006/03/32(土) 00:39:11
>>197
それは自明でしょ。言葉上だけからも、感じられるw

波動が場に残っているのかなぁ、と思った。

200 :160:2006/03/32(土) 00:40:53
>>198
調和の意識に留まり続け、そこから周囲の意識向上を促すもの、
下まで降りてきて、思う存分悪の想念に浸かりつつ、昇華方法を試行錯誤するもの、

いろんな行き方がある。

201 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 00:43:13
>>199
そういう意味で聞いたんですね。
勘違いしました。
文章の雰囲気と感じから「見てたのでは」と
思いました。
というより、今こうやってやり取りをしだして
思い出したというような感覚です。


202 :160:2006/03/32(土) 00:45:16
>>201
感情と感情とのつながり、文脈からそう感じ取ったわけ。

ある意味足長おじさんのような。いい人ではないけど、ね。

203 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 00:47:47
先程書こうと思ったんですが、160さんは
男性でしょうか?

204 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:49:07
>>200
ああ。違いますね。やはり。
200のレスをみて感じました。

私の目指すところをいいます。
それは、誰よりも男性的であり、誰よりも女性的である者。
至高体験は、これに近づくための一歩です。
肉体という器はあれど、アニマとアニムスの精神的な融合・・・
そのどちらをも、否定してはならない。
1そう60さんへ伝えたいと思います






205 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:50:26
160さん。
昇華するべきです。
しかし、まだ時間がかかりそうですね。
こころから応援しています

206 :160:2006/03/32(土) 00:50:46
>>203
どちらに感じられますか。
>>204
繰り返しになるけど、>>187

論理は、そこに近づくためには必須だよ。


207 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:53:41
160さんにありがとうの意味をこめて伝えたいことがあります。
あなたは、未熟です。

208 :160:2006/03/32(土) 00:56:03
こちらからも伝えたいことがある。
君は理論の中に住んでいて、現実が見えない。
感じた心は、自分の理論と合致しているかどうかでしか、見ていない。

未熟者であることは、>>187から見て取るべきことだよ。

209 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 00:56:11
私・・・今思っている最終目的は
1人ではなくみんなで目指すところは
世界平和・地球平和・宇宙平和なんです・・・
何故なら、植物動物人類全てが1つという感覚だったので。。。
多分、>>204の意味は男性女性と個々バラバラではなく1つで
あったから・・・という意味だと思うんですが・・・。


210 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 00:57:54
160さんは
男性だと感じてます。

211 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 00:59:40
>>208
160さん。
わたしは感謝の意味をこめて書きました。
だから、あなたにも感じ取ってほしいのです。
未熟だといってもらえることのありがたさ。
それをわたしは、前のレスであなたから学んだのです。
その素晴らしさををあなたにも、感じてほしかったのです。
あなたはずっと前からここにいた。足跡も残していますね。
未熟であることは決して恥ずべきことではない。
あらゆる可能性を内に秘めた、素晴らしい状態です。
わたしはあなたの言ったとおりの未熟者です。
160さん、ありがとう 感謝します

212 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/03/32(土) 01:00:14
お呼びにより参上しました

213 :こまねち:2006/03/32(土) 01:02:03
ありがとう。門主さん。

214 :160:2006/03/32(土) 01:02:40
>>211
何年も前から自覚し、そこが出発点である今の自分に
ようやく至高体験が訪れ、その意識の中で安らぎ続け、
未熟者―感謝という図式から、いまだ一歩も外に出ていない
あなたへの叱咤の意味も込められていたのですよ。

だから論理を学びなさい、と。

215 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 01:04:09
>>214
160さんあなたは、本当に、未熟です。
何度でも言います。あなたは、未熟者です。

216 :160:2006/03/32(土) 01:04:52
それではどこかのカルトと同じですよ。


217 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 01:06:06
>>214
160さん、『論理』というのはどういったことですか?

218 :160:2006/03/32(土) 01:07:57
>>217
論理学という意味ではなく、95さんの一連の意見が前提とはなっていないとの
感受性の絶対化を相対化するための手段として、ね。

219 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 01:08:21
160さん。
あなたからつたわってくる深い悲しみ。
それは涙が出るほどです
もう一人で苦しまないでください。
ひとりぼっちではありませんよ。
ずっとわたしはあなたを見ていました
暗くて悲しい、深い闇の中で、いつだって、光を待ち続けていたのですね。
ここには強い光を放つ人がいます
それはこまねちさんです
彼女は、激しく、強く、愛を貫く強さがある。
そして100さん。
彼女は、とても寛容で、素直で、頭の良い人です。
160さんがここに来たのは必然です。
私があなたとであったのも必然です
160さん ありがとう
あなたに世界中の幸せと愛を!

220 :160:2006/03/32(土) 01:10:11
>ずっとわたしはあなたを見ていました
いつからですか。

>暗くて悲しい、深い闇の中で、いつだって、光を待ち続けていたのですね。
その通りです。

しかし、それ以外での譲れない線もあります。

221 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 01:11:29
>>218
理解しました。ありがとうございます。

95さん、多分160さんが言ってるのは95さんの中にある
確信というか、『これだ!』という感覚と考えがある
じゃないですか。それを絶対的と伝えているように感じる
ということを言ってるんだと思うんですが・・・。

違ってたらゴメンナサイ。

222 :こまねち:2006/03/32(土) 01:11:35
みなさん。明日もあさっつてもありますよ。
一度につめすぎないでね。


223 :160:2006/03/32(土) 01:13:14
>>221
それによって、現実の複雑な線が排除されていること、ですね。

これが非体験者による、非難の声となって現れているのです。

224 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 01:16:46
>>221
100さん。
わたしはずっと気になっていました
なぜこんなに160さんからは深い深い闇が感じられるのだろうと
それだけが、それこそが、ひっかかって、胸の奥につきさります
感情とは無関係に涙があふれてきます
これこそが今の「これだ!」の深いところに根ざしているものと感じます・・


225 :160:2006/03/32(土) 01:18:11
>>224
それは他の人たちも同様に、感じられるのではないのかなぁ。
闇の時代から光の時代へ、という過渡期だから。

ただ、そういった共鳴をしてくれる存在とお話できることは、嬉しいことです。

226 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 01:18:40
>>223
>非体験者による、非難の声となって現れているのです
すみません、この意味がわかりかねます。
噛み砕いて説明していただいてもよろしいでしょうか

227 :160:2006/03/32(土) 01:21:59
同じ体験者同士が「PYYCHO-ですかー?」と大合唱してもよいが、
非体験者にそれを行っては、キチ印扱いとなるでしょう?

体験は体験、内で処理しつつ、相手の在り様を注意深く見つめるのが
本当の愛ではないかと思うよ。

228 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/32(土) 01:22:11
>>222 こまねちさん
とても温かいですね。本来のこまねちさんかな。
心配しなくても大丈夫だと思いますよ。

229 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 01:22:44
あの、私が160さんに対して感じたのは
『誘導』と『実験』です(汗)。
この単語は別に批難とかではないです。


230 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 01:22:48
>>225
そうですね100さんからも感じ取れます

しかし160さんのものは、深い深い闇なのです

231 :160:2006/03/32(土) 01:24:25
>>229
素敵。
>>230
そのレベルでの深い闇の存在者は、初めて会ったのかな?
また、その闇の中には、光は一つもないのだろうか?

232 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 01:28:30
>>231
>その闇の中には、光は一つもないのだろうか
それはあなたが一番よくわかっていらっしゃると思います。
私は、あなたの書き込みを始めてみたときから、
あなたに幸せになってほしいとずっと思っていました。


233 :160:2006/03/32(土) 01:29:59
>>232
わかっています。
しかし、あなたはわかってはいないと思います。

>あなたに幸せになってほしいとずっと思っていました。
ありがとう。

234 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 01:33:00
>>233
そうです!そのとおりです!
わたしにはわかりません
わたしがわかっているとかわかっていないとか
そんなこと、全く、意味のないことなのです!
一番大切なことは、160さんがもっともっと幸せになってもらうことなのです!

235 :こまねち:2006/03/32(土) 01:33:58
160さん。光が一つも無いなんて事、ありえません、断じて。
95さんは、闇の部分に同化して感じ取ろうとしています。

偽のこまねちはまだでていません。

236 :160:2006/03/32(土) 01:36:16
>>234
その声援は嬉しくあるも、ここは話し合いの場だから、相互接近しないと、ねw
でもありがと。
>>235
ふむ。

みんな、光と闇の情景に変換されて感受してるんだなぁ。
そこは女性的ではあるか。

237 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 01:39:16
やっぱり、160さんは男性ですね?

238 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 01:40:06
>>236
>>236
160さん、
わたしはあなたとずっとずっと「ありがとう」のすばらしさを
分かち合いたくてここに書いていたのです!
ありがとうを、ありがとう。
あなたの中の光が、すべてを照らします

あなたは前から、女性だとか、男性だとかにこだわっていましたね。
だから、わたしは、
>>204のレスを書いたのです。
男性性と女性性はすべての人間の中には潜んでいるものなのです。
それを乗り越えたら、闇は明るくなります。
それを私は、経験しました。


239 :160:2006/03/32(土) 01:43:39
>>238
それも知っています。
その条件が厳しすぎるのですよ。
その声を出す時期も、まだまだ先なのです。

愛とは理解のこと。
こだわりなしに、体験に根ざした理解の豊かさは生まれない。

あなたはそれを学ばねばならない。

240 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 01:47:19
>>238
前から?というより今日はじめてお話したんですが・・・。
こだわっているわけではなく、ただ単に書いてるだけなんです。
・・・と自分では思っていたんですが、あれ?こだわってる
のかな?そうかも。。。

241 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 01:47:26
>>239
愛の意味を教えてくれてありがとう。
でも私はいかれたサイコだから、すべてのものが愛に見えてしょうがないのです。
そしてわたしはナルシストの人間じみた人間だから、
>>229の「誘導」と「実験」は
実は私があなたに対して行っていたことだったのだと、声を大にしていいたい。
「ざんねんでしたぁ〜」笑




242 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 01:50:32
それにしてもすごいシンクロだ。
>こだわりなしに、体験に根ざした理解の豊かさは生まれない
このことについて、毎日考えていたのだから。
そしてその難しさを痛感していたのだから。
そのことに、周りの人間は気付かなかった。
160さん、ありがとう。指摘してくれたのは、あなただけですよ。

243 :160:2006/03/32(土) 01:51:05
>>241
はい、自分の絶対化された体験をもとに、説教したくて、
いつ切り込むか、いつ切り込むかと、様子見していましたねw

その体感に嘘はないから、「ありがと」等の言葉で収めたくなっていたのまで
見抜いていたのなら、なかなかのもの。


244 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 01:51:18
>>241
95さん、

>>229の「誘導」と「実験」は
実は私があなたに対して行っていたことだったのだと、声を大にしていいたい。
「ざんねんでしたぁ〜」笑

↑え?!この意味がわからないんですが。。。
95さんは160さんと同じ方ってことですか?!
え???

245 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/32(土) 01:52:19
>>235
そうでしたね。語弊のあること言ってごめんなさい。

246 :160:2006/03/32(土) 01:53:18
>>242
大きな愛を生じさせる元に君はいるんで、必然的に現実という名の断片からは
共時性が起こりやすくなっているのです。

それを緻密に収集し、実験に生かされてください。

247 :160:2006/03/32(土) 01:54:04
>>244
95さんの実験精神を評価してくれ、という切ない叫び、なんてねw

248 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 01:54:19
>>243
そんなことはどうでもいいのです
あなたが幸せになってくれれば
すべてのものに 感謝します

ここにいるみんなに、愛と感謝が降り注ぎます
ありがとう

249 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 01:55:13
>>246
ありがとう 感謝します


250 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/03/32(土) 01:58:25
今一通りスレを読んだんですが
ここは何を議論してるんでしょうか

251 :160:2006/03/32(土) 01:59:37
至高体験、クンダリニー覚醒によって起こる超感覚の内実について、といったところでしょうか。

各人の条件によって、いろんな偏差が生まれます。

252 :こまねち:2006/03/32(土) 02:00:39
95さん。ありがとう。ほんとにね。
皆さん、お疲れさま。
私、寝ていいですか?

おやすみ。

253 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/03/32(土) 02:02:51
クンダリニーですか、自分も多分上がったと思うけど
至高体験や幸福感を感じていないですね
まだ何か足りないのかも知れません

254 :こまねち:2006/03/32(土) 02:05:03
門主さん。おそくまで、本当にごめんなさい。

私は、クンダリーニのドキュメントで、実況中継をと考えていましたが、
皆さん、至高体験の経験者のようで、このような討論となりました。

255 :160:2006/03/32(土) 02:05:14
エゴがかなりの段階で浄化されてる人は、蛇は頭上に抜け、一気に至高体験を得ます。

最近の一般人からのクンダリニー覚醒者の増加は、物理的な次元からの強制覚醒みたいなもんで
その違和感を大きく超えた刺激から、エゴの浄化を意図するという
宇宙的な動きによるものだと思う。

256 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 02:09:11
>>252
こまねちさん、ずっと3人で話してしまっていてごめんなさい。

95さんに、「ざんねんでした〜」と書かれた時、一瞬本当に
え?!と理解できない状態というか一瞬放心状態になりました。
体の中がグルグル何かが渦巻きました。
わかりました。
私、わかったフリして愛だ調和だって本当にわかってはいたつもり
で、なーんにもわからず、頭だけで理解していた状態だったってこと。
経過の話も本当ですが、実際それを体全体で感じず頭で理解していた
だけだってこと。
偏屈の塊だったってこと。
アホ丸出しですね(笑)。情けないです・・・ほんとに。
95さん、160さん本当にありがとうございます!!!
本当に心から感謝します!!!
今日はここで本当に深い深い勉強をさせてもらいました。
本当にありがとうございます!!!!
皆さんも、本当にありがとうございました!!!!

257 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/03/32(土) 02:10:47
>>254 :こまねちさん
いえいえ、お気兼ねなく

自分の場合、頭上まで届かず、途中で立ち消えました
弱いスピリチュアル・エマージェンシーはしばらく続きました
今は安定していますが、そのうち又上がるだろう予感はあります

258 :こまねち:2006/03/32(土) 02:12:28
100さん
何を言ってるのですか。
あなたが、いて始まったのです。
すべて、あなたからはじまりました。

259 :160:2006/03/32(土) 02:12:45
>>256
こちらこそありがとうございました。
お話できて、楽しかったですよ。
また話しましょう。

おやすみなさい。

260 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 02:16:11
>>258
全て私からですか?え?
意味がわからないんですが・・・本当に。

261 :160:2006/03/32(土) 02:17:37
>>260
あなたの常駐をして、この対話が引き出された、ということです。

くるくる回って楽しい人だw

262 :こまねち:2006/03/32(土) 02:20:26
そういうことです。


263 :こまねち:2006/03/32(土) 02:25:28
門主さん。
また後日お礼もうしあげます。
ありがとう。
おやすみなさい。

264 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 02:27:14
教えてくださり、ありがとうございました。
ただただ、『ありがとうございました』しか
出てきませんが
やり直してきます。
本当にありがとうございました。

265 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 02:31:39
やり直します。
本当にありがとうございました。
本当に本当にありがとうございました。
演技までして教えてくださっていたとは
全くわかりませんでした。。。
本当にありがとうございました。
ごめんなさい。
出直します。
本当にありがとうございました。
おやすみなさい。

266 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/03/32(土) 03:13:49
100さん
演技じゃないですよ
全部本当           カモネ!
おやすみなさい

267 :satori? ◆q6rKnbpNQs :2006/03/32(土) 04:14:26
このスレの人達みたいな
体験をするにはどうすれば
できるのですか?覚醒する方法とかありますか?

268 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/32(土) 08:07:55
>>267
タントラ系のヨーガが一番
一人でやると後が大変
でも、変なグルに就くと、それも大変

2chでもクンダリーニやチャクラに目覚めた人は多いけど
>>255のように頭上へ抜けるた人はまだ少ないね。

269 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/32(土) 09:33:28
自分の場合は他でいわれてるような衝撃的な上昇はありませんでしたが、
背中の中心に沿って何万分の一に縮めたような微小の龍がシュルル…と昇っていく感覚がありました。

           頭
           ↑
           (
            ) シュルシュル…
           (
            )
         尾てい骨

こんな感じ(w。

270 :100 ◆YxaigwTE5U :2006/03/32(土) 13:10:22
>266
いえ、演技という意味は私がエゴの塊だらけであると
わかっていて、誘導実験してくれたんですね。
という意味でした。
ただ、私が垣間見た宇宙との一体感や愛調和、シンクロ
等作ってはいません。それは本当に感じましたが
そこから全く進まずエゴ塊だったあまりのはずかしさに
教えてくださった、気づかせてくださったことに本当に
感謝して書いたんです。
おなかと心臓と頭に大きな渦みたいなものがグルグル出て
きてしまって、昨日書き終える前からグルグルが止まらず
眠れませんでした。
まだグルグル体の中でまわってます・・。
少し横になります。
本当にありがとうございました。

271 :こまねち:2006/03/32(土) 13:36:52

いや、何ていうかエイプリルフールだから、3月32日なんでしょ。
267の方へ、知ったかぶりでない説明を誰かしてあげてください。
こういう気持ちのひと、多いはずです。

来ればわかるさ、みたいなのはなしよ。

誘導と実験は、私にもかけられたのかも。
ぶたはどこまで、木に登るか。




272 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/32(土) 23:51:16
今日はなにもないのかな〜

273 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/02(日) 00:01:25
まるこちゃんこと、こまねちさん。
久しぶりです。
至高体験ですか。
私にも、至高体験や神秘体験に、少々疲れて、苦い事を学びました。
精神スレでは、素晴らしいものを受けとりましたが、課題もあるのです。
だから、今は神だの、光だのと喜べません。
申し訳ない。


274 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 00:12:48
そうですね
それに、至高状態にはどうやったらなれるのか、というのは
きわめて質問としては意味のないものです
プロセスは人によって違うし(ある意味同じともいえるが)
体験者らは「望んで」そうなった、というより
あるとき突然にそういうものが「おりてくる」といたったかんじです
至高状態は体験したいと望めば望むほど、遠のくものともいえます
だから、文章という極めて制限のあるものでその過程を語るのは
控えさせていただきます。


275 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 00:15:10
>>273 フィロさん
他にも関連するスレあったんですね。
課題とは?

276 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/02(日) 00:19:00
>>267
あまり、覚醒にとらわれないで下さい。
そういうものほど、逆に自分のエゴや危険に晒すことのないように、
道を誤るとかえって取り返しのつかないことになります。


277 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/02(日) 00:24:59
>>275
「無知」です。
私はあるスレに鍵となる人を連れてきてしまいました。
彼はまさに鍵となり、未だに課題が消化出来ていません。
宙ぶらりんです。


278 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 00:32:30
>>277 フィロさん
なるほど。
その方は無知を知っておられるのかな。
そのスレってまだありますか?見てみたいです。

279 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/02(日) 00:41:46
彼については、名前を伏せます。
私の常駐するスレはここです。

精神世界で癒される第13章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1143300656/
前スレは終わって、いつ落ちるか分からないので、早めに保存なりして、ご覧になって下さい。
過去ログが見られるのでしたら、一章からご覧になると参考になります。
彼の登場は九章からです。



280 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 00:44:12
>>279 フィロさん
ご親切にありがとうございます。
時間をかけて見させていただきます。

281 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/02(日) 00:44:42
前スレはこちらです。
精神世界で癒される第12章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1140882948/

282 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 00:50:11
>>276
>道を誤るとかえって取り返しのつかないことになります。

どんなふうに取り返しがつかなくなるんですか?

283 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/02(日) 01:00:44
自分は、誰よりも知っていて、
誰の言葉も聞かなくてもいいといいだして、
好き勝手するようになったら、危険きわまりないですよ。
覚醒しないほうがマシです…。
常に人の言葉を鏡に自分を省みる人なら、心配はないのですが。


284 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/04/02(日) 02:08:51
すみません>>283にも書き込みましたがトリップ付け忘れました。
>>274フィロさん
そうですね
私の周りに、覚醒=受容、寛容、愛と認識している人がいるため、
その人を見ていると、
覚醒した人はすべて愛と寛容に基づいた行動をとるのだと考えていました
そういう思いが私の中にもあったので、同化したのかもしれません
しかし、このスレにきて、覚醒を体験した人はそういうタイプの人だけではないことを知りました。

愛をもって生きていくことはものすごいパワーがいります
自分のうちから、愛のパワーが相手に流れていくことを実感できると
やり遂げたという思いと同時に
疲労感が生まれてひきこもりのようになってしまうこともあります
現に、昨日のここへの書き込みのあと、ものすごい疲労感で
今日は一日中眠っていました。
逆にいうならば、眠りによって、自分の内側と対峙することができていると
考えられますので、ありがたいことです。感謝します。
自分自身がさらに向上すればこんなこともないのでしょうが。
ほんとうに、覚醒とは、つらいことでもありますね。


285 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/04/02(日) 02:09:56
>>284
すみません間違いました
>>274がわたしの書き込みです

286 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/02(日) 02:20:25
こまねちさん>
>>135
>>141
に書いたとおり、覚醒へのステージの進み方は
文字であらわすべきものではないと考えます。
そして私がこまねちさんにもできるといったことにも理由があります
決して、軽はずみに言った言葉ではありません


287 :95 ◆VXolngZ3nc :2006/04/02(日) 02:23:26
わたしのレスを見て、前のほうで幸せそうだという書き込みをちらほらいただきました
それは真実です。
ものすごく苦しいからこそ、ものすごく幸せなのです。
覚醒を体験した方々
どうか愛を持って生きてください
そして、周囲との調和を図ってください


288 :こまねち:2006/04/02(日) 02:43:15

ワオ。やってますね。
わたしは、今夜も飲み会でした。仕事がらみじゃ、仕方なし。

お知り合い、フィロさん。ありがとう。
これで、2人めね。
予想どうりの入室のしかた。ビンゴかな。

確かにネ、テーマは重いですよ。
危険性、いっぱいです。
おかしくなる人もいるでしょう。

しかし、覚醒を知らずに、覚醒にはいって戸惑う者。
ひたすら、あこがれて修行にはげ者。

至高体験にいたり、愛を知る者。

ここが大事。至高体験もどきで、地に落ちる者。これは、本人の自覚無し。

多面的に、検証しようという目的があります。

2ちゃんねるは、多くの実例がリアルタイムで同時に検証できる点、
いいですが、あまりに波動がきつくなった場合、見ないことを
お勧めします。

なぜならば、どんな場合でも、ダークなエネルギーの方がパワーが強く、
あきらめる事を知りません。

幸い、昨日の3人はすばらしかったのです。
善を9割よそおった、違う次元の存在を見極める素質があるのです。

人はみな、太陽のもとでいつか浄化されるといいですね。

289 :こまねち:2006/04/02(日) 11:29:25
95さん
お疲れ様でした。
毎日、書き込まなくていいのですよ。
何日も動きがなくても普通です。
2ちゃんのことなど、忘れて好きな事をしてエネルギーを整えてください。

さとりくん
ごめんなさいね。ここは修行の結果クンダリーニが上がった人はいないみたい
です。
望まずにはじまった人は、私もそうですが体内であばれるエネルギーをどう
したらいいのか、ハウツーものも無いしこんなに個人差にとんだものもない
ので最終的に自分で対峙するしかないのですが。大変です。
ゴービ、クリシュナのクンダリーニという本も読みましたが、2回くらい
死にかけるめにあっていて、実際に昇華に至るまであんなに苦しいおもい
をしたのかと驚きました。
チャクラの開発に失敗して、廃人になってしまった話もききます。

だからこそ、通りすぎた人間ができるアドバイスがあればこんなにありがたい
ことはないなあと思いました。

同時に、この現象にあこがれて熱心に行をしている多くの若者がいて、
そういう人達からすれば、ただ、やめたほーがいいよーといわれるのが
どれほど、イライラするかがわかります。

だから、もし何かアドバイスがあれば、お願いしますといいました。
言葉では無理という返答も、正直なところだと思います。
私から言えるのは、普段なにげなくしている自分との会話。
ボケッとしている時、誰でもやっていますよね。
あの中にこそ静かな成長がある気がしています。


290 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/02(日) 15:51:06
>修行の結果クンダリーニが上がった人はいないみたい
ある意味修行の結果上げたのが自分でしょう
どうやったかを語ることは出来るけど
スピリチュアル・エマージェンシーの対処法が難しいから
覚悟ある人になら語りますよ

291 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/02(日) 17:34:42
>>290 門主さん
そうですね。スピリチュアルエマージェンシーとなると、
対応が難しいですし、危険が伴うのは確かですね。
自然な気づきや状態で上がるのか、
メソッドを用いて上げるのかでは、違いもあるでしょう。
クンダリーニの上昇は、気づきとも連動している事も多いですね。


私自身は、心の中の恐怖を取り除いてからプロセスが始まりましたが。
その前のワークの手法で、左手で書き取る会話によって、
少しずつ、心が開くプロセスの前駆期の微かな予兆としての
スピリチュアル・エマージェンシーを何度も体験していたため、
本格的なプロセスに移行した際には、
精神的な不安が僅かでも軽減できた覚えがあります。



292 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/02(日) 18:06:54
そう言う私も、昨日から、エマージェンシー中で、
少々荒っぽい方法で、幻想の壁をバキバキッと破壊した為、
中度のエマージェンシー状態へ、食欲が多少減退中です。
無茶したかな?
宙ぶらりん状態です。


293 :こまねち:2006/04/02(日) 19:16:31
門主さん
ありがとう。
さとり君が何か言ってきたら、お願いします。

フィロさん
お互い、敏感体質は苦労しますね。


294 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/02(日) 20:55:50
了解しました
但し、説明する時、専門用語や難しい段階の話になるから
理解するのは一苦労するかも知れないですね

295 :こまねち:2006/04/02(日) 21:23:11
そうですか、お願いします。
早いですが、おやすみなさい。

296 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/02(日) 21:24:33
>>293 こまねちさん
敏感というのか、無意識にバキバキッと守っていたものを破壊してしまったので、(音が聞こえた感じまでしたぐらい。)
不安感が拭えない状態で、どちらにも行けなくて、少々悩み中ですね。
二元性を無視している動機なんて、質が悪いんじゃないか、人間に戻れるのか、なんとも…。


297 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/02(日) 21:26:50
あ、こまねちさん。おやすみなさい。(*^_^*)

298 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/04(火) 22:32:56

我々の正常な目覚めた意識というのは、
一種の特殊なタイプの意識にすぎない。
それがどんなに圧倒的なものであれ、そこから薄い皮膜に隔てられたところには、
まったく異なる潜在的な形態の意識がいくつも存在している。
われわれはその存在を想像だにせず一生を過ごしかねない。
しかし必要な刺激に遭えば、わずかに触れただけで、
そうした意識はその全体像をあらわにする。
おそらく、どこかに応用と適合の場をもつ、明晰な精神状態の数々。
これらの異質な形態の意識をまったく無視した宇宙観は、
いかなるものであれ、全体性という点において完璧なものではありえない。
問題はそれらをどう扱うかということである。
それらが通常の意識とあまりにもかけ離れているからだ。
それらはある一定の姿勢を示すが公式は明かしえず、
ある領域を開示はするが、その地図を与えてはくれない。
ともかく、

それらの意識の諸状態は、
われわれがリアリティについて未熟な結論を下すことを許さない。

                    ウィリアム・ジェームズ

299 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/04(火) 23:22:49
集合意識だな

300 :こまねち:2006/04/04(火) 23:55:09
みなさん、金曜の夜またお会いしましょう。
返事、待ってます。

301 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/06(木) 20:41:24
私の方が知識があるなんてばかげたこと言っている暇ないですね。
愛がどうしたとか、ロマンがどうしたとかきれいごと言っている暇もないです。
トランス状態になったとか、手が挙がっただとか、瞑想体験がどうしたとか、
訳わかんない、そんなばかげたことも何の意味もないです。
要はあなたが純粋な子どもに、本当のあなたに帰る、それのみ。あとは死細胞です。
それも今までの死とは違います。
自分でやってください。自分の命ですし、自分が純粋に戻っていくっていうのは、
あなたの生まれた使命でしょう。評価せず、いいも悪いも評価せずそれを悪いことと
否定しないで。否定すると見えなくなります。あなたのすべての質問が愚問です。
それにまたエンロールされるという状態でしょう。



302 :こまねち:2006/04/06(木) 21:08:25
愚問ばかりですみませんでした。
私はエゴのかたまりだから、こんなに苦しむのでしょうね。さきほどから
2時間くらい、胃が爆発するみたいになってしまいました。
じたばたせずに、評価せずにやります。助言ありがとうございました。

303 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/06(木) 22:02:30
>>301-302

??????

304 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/07(金) 01:44:23
この板にこんなキモイスレがあっていいものだろうか。

305 :こまねち:2006/04/07(金) 23:24:53
>>298
それらの意識の諸症状は、
われわれがリアリテイについて未熟な結論を下すことを許さない。
ウイリアム、ジェームズ

そうでっか。
未熟な結論、吠えまくりでみんな引いたな。

まさしく、最中の私はあっちぶつかり、こっちぶつかりで今ここが痛いです
な事しか、言えないですから。
それがどうした、てめーでやれよ。てめーの体だろが。
と言われれば、はいそうします。ですね。ある意味ごもっとも。

あなたに、幸せになってほしい。
勉強して、出直します。
てな、先週の会話の人達。
あれの続きでないやつも、軽くしてもいいんでないですか?
気が向けばだが。いかに人間をやってるかの証明にもなるし。
世間話というやつね。

95さん励ましてくれて、ありがとう。マイペースでやります。
100さん。やはり、あなたがいないとはじまりませんね。
160さん。かかえる闇なら負ける気しないんだけど私もね。
まあ、がんばって昇華をめざしますわ。

体験に入りたい人に、門主さんが説明しているのは、精神世界のスレの60から
ですから、その後体験者のありがたい声も続いてます。
のでみてみてください。
前にフィロさんが紹介してくれたところです。また、気軽にあちらへレスしても
新しいお知り合いがふえますよ。

じゃ、次に貼ります。

306 :こまねち:2006/04/07(金) 23:26:01
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1143300656/

307 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/08(土) 01:28:52
>>305
>未熟な結論、吠えまくりでみんな引いたな。
いや、そんなことはないでしょう。
なぜなら、このスレそのものが、
「未熟な結論を下すことを許さない」試みであるからです。

三人さんの会話はすごく良かったです。
あの三人が出会うために在ったのかもしれませんね、確かに、このスレは・・・

でもタイミングですし、時の流れです。

また時が来れば集いがあるかもしれないし、無いかもしれない・・

ここでかもしれないし、違う場所でかもしれない

あの3人かもしれないし、違う人かもしれない

どのような形であっても、時は流れ場所はある

今 ここに 

すべての人に

308 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/08(土) 01:34:29
天国のような体験も
地獄のような体験も
どちらも尊い

神であることも
絶対の孤独も
どちらも尊い

だからこそ
この世は尊い

まさしく薄皮


人が人として肉を纏い分離した個人として存在している

だからこそ、出会いがある

泣くこと 笑うこと

出会いがあり 別れがある



すべてが尊い

心から常にこのように感じ、思い、生きていきたい

309 :こまねち:2006/04/08(土) 02:11:38
シコオさん

待ってたよ。なんせ、あなたは2ちゃんの中での私の親であるからさ。
ありがとうございます。

風来坊のうたもなかなかいいですね。

私はうたれ強くなっちゃって、ジョークの加減がわからなくなってますわ。
もしも、人を傷つけたらどーしようと心配で。

310 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/08(土) 12:34:04
>>308
>すべてが尊い 心から常にこのように感じ、思い、生きていきたい

無理かも
ちっとも尊いと思えないものをぼくらは地獄と呼んでるわけだし
ぼくらは神じゃないし
絶対の孤独など物理的にありえないし

311 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/08(土) 16:21:42
>>310さん
そうでしょうね
しかし、覚醒して認識力が拡大した人
感性を研ぎ澄ました人の場合は違うんですよ
あくまでも体験からの言葉だから
体験していないと解らない
人の感じているものだから有無の議論も不毛なんです
どういうことかと言えば、例えるなら
何かを食べて美味しかったものを議論で人に解ってもらうことが難しいのと同じなんです
解る為には同じものを食べれば良いんだけど
人によっては、時によっては、場所によっては食べたいと思わない人もいる
それは良い悪いではなく、そういうものだとしか良い様も無いんですが

312 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/08(土) 16:34:23
73 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/04/08(土) 15:01:10 ID:VAwXYwXv0
100年前の人間の骨格、腸の長さ等諸々が、
現代の人間とかけ離れている事は皆さんご存知ですか?
ダーウィンの種の起源から考えるとおかしい事この上ないですね。
このスレで覚醒うんぬんと言われている事は最終目標ではなく、
スタートです。
自分の心の奥底にある欲求に気づけば分かるでしょう。
覚醒というのは、
超能力が目覚めるとかじゃなく、
普段の社会生活の中で不必要と判断されていた脳の残りの70%が動き出す事です。
一度にすべてが覚醒するのではなく徐々にですが。
じゃあ覚醒するために何が必要か、、、
人間が勝手に作り出した愛とかじゃないです。
子供の頃に皆さんはバッタの足をもいだり、殺したりしていませんでしたか?
思い出してください。
そこにあったのは感情でもなくただの恍惚だったでしょう。
動植物を支配し破壊したいという純粋な欲求に基づくね、、、
それが自然界にある本来の愛です。
そこに至って初めて自然界との関係に気づく事が出来ます。
人間の場合、その恍惚状態になった時、
アドレナリン等興奮作用をもたらすホルモンが脳から分泌されますが、
ある一定ラインを超えるとそれが酵素に置き換わります。
この酵素はまだ現代科学じゃ解明されていませんが。
その酵素が出てくると使われていなかった脳にも電流が流れるようになります。
そうすると今脳のどの部分が使われているとか分かるようになるでしょう。
まだ続きはありますが、今書いてもわからんだろうし。
覚醒した一人より
_

313 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/08(土) 16:35:06
>>311
門主さんは
>>312の人の意見についてどう思われますか
非常にむずかしいです

314 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/08(土) 16:54:24
>>313さん
まったく>>312さんの言う通りなんですね
難しくは無いです
更には脳下垂体の発達も認識の要素に係わります
今は難しく感じるかも知れませんが
覚醒した人と同じ境地に立てば、言葉を超えて感覚でも理解は出来ます
覚醒を望む人あれば、そのためのノウハウも世の中には存在しますので
掘り起こしというのも面白い事です
知りたい人あれば自分の知る限りを語りましょう

315 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/08(土) 16:56:42
>>314
覚醒体験をしたものにとっては感覚で理解できる文章だとは思うのです
しかし、そうでないものにとっては誤解と弊害を与えるものかもしれないと思います
それについてはどう思われますか?

316 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/08(土) 18:31:19
>>315さん
後続の人にとっての道標となると思っています
誤解と弊害を与えるものかもしれないという事は
わざわざ読みたい人は後続の人だろうから
至らない内は誤解も生じるでしょうが
やがては解る時も来ますから、その時には価値は生じるでしょう
そうではない人には、大概そうかも知れないね、で終わります
こういう掲示板で道標が只で手に入る時代です、ありがたい事ではないでしょうか


317 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/08(土) 21:14:38
>>316
なるほど
べんきょうになりました

318 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/08(土) 21:22:44
門主さん
>>312のコピペを書いた人物が
オカルト板の覚醒スレでさらにレスをしていましたが
やはりちょっと彼は危ない部分を持ち合わせているように思えます・・・


319 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/08(土) 21:47:51
>>318さん
確かに掲示板上では危険な人は多いですね
自分より遥かに知識や能力を持ちながら、どうしてこの人はという人は多いです
逆に自分はどうあってほしいという思いを自分に体現して人と接するようにしています
類は友を呼ぶで、願わしい人たちとの交友も実現しています

320 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/08(土) 22:15:41


977 名前:973 投稿日:2006/04/08(土) 18:26:43 ID:eKeOoXP90
やっぱわからんみたいねw
「動植物を支配し破壊したいという純粋な欲求」
ここを自認する事ができるかどうかがスタートって言ってるのに、、、
むやみに殺すべからずという考えそのものが、
人間が後からつけた物という事に気づいてないね。
まあ別に他人にどう思われようがどうでもいいですが、、、
認識しているかしていないに関わらず、
生きとし生ける物はすべて他の物を破壊し搾取しているんだけれども。
表面上友愛の精神を装うのは誰でも出来る訳で、
それが本当に正しいのならば戦争なんか起こってないってw
全人類みんな覚醒しますね。
おめでとう



321 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/08(土) 22:16:20


982 名前:973 投稿日:2006/04/08(土) 19:40:56 ID:ax4IJ3i80
その恍惚の中に種の起源があります。
空白の100年と言われるミッシングリングがね。
現代の人間は遺伝子操作が出来ますが、
古代の人間も出来てたっていう事です。
残りの70%に次の世代への種が保存されています。
そこが働く事により、遺伝情報が変異する仕組みになっています。
たぶん俺の子供が出来れば俺とは遺伝情報が大幅に違うはずです。
お金が出来れば俺の遺伝子を調べてみたい

322 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/08(土) 22:17:03
名前:973 投稿日:2006/04/08(土) 20:41:42 ID:VAwXYwXv0
>>984
いいえ。
ただそれが心の奥にあることを否定しないで認めるだけです。
皆さんも子供の頃を思い出してください。
虫の羽をもいだりしている時に、
自分ではいけない事をしているとは思ってなかったはずです。
大人(母親)とかにいけないことなんだよと言われて、
しちゃ駄目な事なんだと教えられたはずです。
その理屈が正しいかどうかは考えずに、、、
まるで分数の割り算はひっくり返して計算するんだと教えられたようにね。



323 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/08(土) 22:17:47


991 名前:973 投稿日:2006/04/08(土) 21:01:01 ID:VAwXYwXv0
俺に分かっているのは
今の生物学で人間(俺も含めて)と呼ばれる種は、
これから次の2、3世代までに死滅するだろうという事。
俺みたいな遺伝子変異の因子を持っている物から生まれる次の世代の生物に
取って代わられる事は分かった。
ここ近代に至って不妊症とか色々出てきているのに違和感は感じないですか?
昔はそれほどでもなかったのに


324 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/08(土) 22:22:33
門主さんありがとう
↑以上が別スレ973さんのコピペなんですが
同じ覚醒した人としても、門主さんたちとはなんだか違うような気がします
なんだか怖い印象を受けるのです
覚醒したら、たどり着くところは一緒なのだと信じていたわたしには
ショックな出来事です


325 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/08(土) 22:37:38
例えば、「神との対話」や霊界物の話の中に
死とは生命形態の在り方が変わるだけに過ぎないという言葉があります
その通りでしょう
しかし、逆に霊界での強者とは他者を助ける力の有る者だとも言われています
お釈迦様は不殺生戒で動物を含め他者の生命を奪う事を罪だと断じました
一見矛盾する両者の説明の間に何があるのか、思考を巡らせば自己の内に回答は出るかと思います

326 :こまねち:2006/04/08(土) 22:59:52
100さん
よこやり、ごめんね。私はそのオカ板の人の言う事、有りだと思うんです。
理論的に説明できませんが。人類には意図的に仕掛けられてきた何かがあるだろうなと。
こちら側で善にみえる事が通らないできたのは、何かなと。

327 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/08(土) 23:16:27
>こちら側で善にみえる事が通らないできたのは、何かなと
人類がさらに進化するためではないでしょうか。
個人意識から集合意識へと変わるべき今
過去の歴史から、殺戮や他のものの痛みを恍惚として受け取るべきときは
終わろうとしています。
逆に言えば、覚醒こそが最後の審判であり、
覚醒体験によってそれぞれがどの結論へ行き着くかが
大きな鍵となるのではないでしょうか
集合意識へと時代が動きつつある今、殺し合いや足の引っ張り合いは
時代錯誤であると考えています
インディゴチルドレンといわれる今の時代を担う若者は
生まれつきそのことに気付いているのでしょう。
彼らの存在が、進化の鍵となります。
973さんは、きっとそれよりも年齢的に上の方のようにお見受けします
DNAの話など、非常に形あるものを中心にお話なさっているからです
30台を超えた方ではないでしょうか。
もちろんインディゴチルドレンが最高の存在であるというわけではありません
しかし、その時代にはその時代にあった進化の形があり
そのものを中心に世界は形作られていくのです


328 :327:2006/04/08(土) 23:20:09
補足します。
殺戮が進化のためというのは、
殺戮や戦いによって引き起こされた結果や、その過程に
もう頼らずともいいということを知るべきの出来事であるということです
本当の善とはなにかということは
痛みを知ってこそ知ることが出来るのです
人類はいつまでも、羽虫の羽をもぎとることに恍惚を覚えるような
未熟者であってはならないのだと。


329 :こまねち:2006/04/08(土) 23:29:03
覚醒者がみな同じ方向に向くとはかぎりませんね。
それこそ、その人物の霊的な質によりどことつながるか。

330 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/09(日) 00:11:49
>>309
親は照れくさい。言わないでね。。

>>310
>>311で門主さんが答えてくださっていますように、
無理かもが無理じゃないと思える体験、なんでしょうね

「無理かも=我々の正常な目覚めた意識」というのは、
一種の特殊なタイプの意識にすぎない>>298

ということじゃないでしょうか
>>163
>>167
などなど・・

331 :こまねち:2006/04/09(日) 00:22:19
>>330シコオさん

お前のような娘など知らんと言ってくれた方がまだいいなあ。

人類が一緒にはいジャンプなんてそこまで単純じゃないような気がするんだけど。


332 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/09(日) 00:23:52
人間は自我を守るためならたいていのことはする。

自我を守ることは大変労力がいるということも本当だ。

自我を守ることは大変だが、自我が高められるような経験は同時に快感を伴う。
 
(例)ほめられると気持ちよくなる

自我が高められる経験、快感が善なる方向に向けられると調和の世界へ向かうが
他を否定することにより高められる自我というものは厳然と存在する。
 
(例) いじめ 差別

極端には快楽殺人がある。
このあたりはコリン・ウイルソンが執拗に追求していたテーマであったが、彼は文学作品と現実の事件と両方からこのテーマを追求してきた。
彼には「至高体験」という著作もあったはずだ。

今、そのテーマが現実の事件として多く発生する時代を生きている。今の日本。
いろいろありますね。

自我が自我としてあるのは、社会が社会としてあるのは、秩序のためである。
いかに不自由に見えようと、無秩序に比べたらその恩恵は計り知れないし、それが人類の知恵としてあったのだ。

だからこそ、自我の薄皮を超えた世界もいろいろあるようなのである。

333 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/09(日) 00:26:44
>>331
失礼しました

かぶりましたね
そうですね
ハイジャンプはないでしょう
この世の意味がなくなる

だいたい人類という言葉は個からみた発想ではないでしょうか

334 :こまねち:2006/04/09(日) 00:38:27
関係ありませんが、自分の親からあんたほんとは宇宙人でしょと
真剣に聞かれたことありますね。

はあ?あんたが産んだんじゃないのかね。

335 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/09(日) 00:44:23
>>334
ワロタ
ワロタといえば>>91
宇宙人さんに言われたのでしょうか

私の(両)親は私の子であった。と言っていた女性の方もいました。

336 :こまねち:2006/04/09(日) 00:53:15
そういうこと、今更聞きますかね。
哲板ボーイみたいですね。

そうですよ。命名は天から降りてきたのだー。
おまえ、キチガイといわれます。
もう、やめたいです。このなまえ。

337 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/09(日) 01:00:47
ごめんなさい。

いや、すごくいいと思います。
キャラが立ってるというと語弊があるかもですが、ほんと。
命名
天からですよ


思いも天から

いやそう思っても実は違っていたりすることがある。
だから識別が非常に大切になる。
それは通常の知的な訓練、社会的な訓練、肉体的な訓練を通じて形成される。


ちょっと今日は調子に乗りすぎたかもしれません。
失礼しました。

このへんで

おやすみなさい

338 :こまねち:2006/04/09(日) 01:05:59
おやすみなさい。トーチャン。

339 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/09(日) 01:06:57
そんな子は知りません ムニャムニャ。。。zzz

340 :こまねち:2006/04/09(日) 01:08:52
たのむから、認知だけでもしてくれや。

341 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/09(日) 01:09:52
おれが悪かったー

ムニャムニャ 
。。。。
zzz

342 :こまねち:2006/04/09(日) 01:10:44
ほんとに寝てくれ。

343 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/09(日) 01:11:15
許してくれー

こまねちの幸せだけが・・・・

zzzz。。。。。

344 :こまねち:2006/04/09(日) 01:12:15
あたしは幸せだ。ほんとに寝てくれ。

345 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 10:59:55
闇と光に分けるのが女性的な感覚思考だとしたら
男性的にはどんな感じなのか気になる


346 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 11:23:14
>>345
基本的には霊的戦争の名において
男性にもいわゆる光と闇の認識はあると思います
しかし男性の場合闇→闇へのチャンネルが
切り替わった瞬間のかっとうが少ないかもしれない
その瞬間支配欲やそれこそ暴力的支配感使命感で
頭イッちゃうみたいないさぎよさというか。
新興宗教のグルが男ばかりなのはそこに理由があるだろうね

347 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 12:27:34
寄せ集めの知識で実存の真実を磨耗させる不安神経症
そんなアナタに

「三歩進んで二歩下がる」

348 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 13:28:24
>>346

にゃるほど、レスありがとうございます
抵抗感の問題でしたか

349 :こまねち:2006/04/09(日) 13:32:03
すべては知識の寄せ集めから、始まるんでしょ。

350 :346:2006/04/09(日) 16:50:48
>>348
いんや
抵抗感というより思い切りの良さ??のほうか近いかなぁ〜
まあどちらも正解かもな

351 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 16:55:50
慢心取違いの鼻高さん 嗚呼はずかしいはずかしい

352 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 16:58:42
もしかして976こっちにきた?www

353 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 18:05:46
>>350

すんません
主体と客体逆転させちゃいました
抵抗があるのが女性的で
思い切りがいいのが男性的なわけですね
この場合

354 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 18:10:27
>>353
抵抗というか
女性は母性本能というか、保守的であるんだろうね

355 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 18:21:52
ああ なる程
一般論にもなりますね

356 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 22:38:03
>>355
いや、すべて一般論だよ
覚醒はもっともニュートラルな状態に近づくことの目覚めだよ

357 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/09(日) 22:38:43
覚醒という体験をした後というのか、
体験後の人生というのは、内へ内へ向かう強い方向があって、
そのプロセスに向かい続け、終わりのないプロセスに向かい、
内面から、顔を背けることが無理な状態半強制的なプロセスが多いかな。
リアルで話せる人は少ないから、
そう言う意味では、そういう話しができる場は大切な気がするし、
聞いてもらって意見をもらうというのも、大切な気がする。
内面的なだけに、見てもらう目は必要に思えますね。
自分の判断だけに頼るのは、盲目に置くようなもので、
危険回避のためにも、話しは必要ですね。


358 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/09(日) 22:45:25
>>357
フィロさん
話せるようになったら、是非話を聞かせてください
断片でも、時系列なしでも、
かけらからでも伝わるものは伝わると思います。

359 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 22:54:14
>>357
そのとおりです
現実社会においてまだまだこのような意見交換の場が少ないので・・・
ややもすると「頭がおかしい人」とされてしまう例もあります
そのあたり、「ためされている」と感じます
いかに現実社会とも適応しながら、精神社会の終わりのないプロセスを
追い求め続けるか
そこに大きな意味がなにかしらあると思うのです

360 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/09(日) 23:19:57
精神世界の弊害が見える中、人の目は大切に思われます。
精神世界は危うい世界にも行く世界です。
内面世界に単独で行ってしまう事は危険極まりないのは、
体感で感じることですが、
行ってしまいやすい世界とも思えます。
内面の葛藤があれば尚の事です。
自分の葛藤や様々なものと向き合うだけに、その分ハードになるでしょう。
その中での選択は、複雑ですね。


361 :こまねち:2006/04/09(日) 23:29:00
あちらに風くんが来て言ってますが、遺書みたいに聞こえるのは
考えすぎかな。ここに書くのも変ですが。

362 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 23:33:31
>>356そうなんすけどね…なんだか禅問答みたいだ…
てか複数人で対話してるのに個人が作り出した創作のような
自問自答のようなレスの流れがなんちゅーか不思議

ところで、幼少時代に覚醒って起こりえますか?
私が幼児の時におそわれた感覚と、既視感があることにはあるんですが
チャクラがどうとかなかったし今ではただの変人ですが

363 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/09(日) 23:46:21
>>362
悟り http://mimizun.com:81/2chlog/psy/mentai.2ch.net/psy/kako/996/996124873.html

1 名前:さと :2001/07/26(木) 14:21
私がまだ小学生の頃、衝撃的な体験をしました。
ドーンと体の中を下から上へ何かが突き上げ、
自分の存在が大自然と一体であることを感じました。
感謝で胸がいっぱいになり、おぼろげながら神というものが
何であるのかわかったような気がしました。
大人になり、この事を忘れられず、色々な本を読みました。
これは、悟りの瞬間であったらしいことを知りました。
性器のチャクラから、額のチャクラにエネルギーが昇華する
とか・・・
まだよくわからないのですが、詳しい方、いらっしゃいましたら
教えてください。

このスレおもしろいです
もう5年前なんですね
この さとさんと、 95 ◆VXolngZ3nc さんはなんか感じが似ているなーと思いました。

364 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/09(日) 23:48:40
>てか複数人で対話してるのに個人が作り出した創作のような
>自問自答のようなレスの流れがなんちゅーか不思議

7 名前:さと :2001/07/26(木) 19:09
> FF
ありがとうございます。
自らの体験が何だったのか、それを知りたいのも事実ですが、
思い違いではないのならば、多くの人に、自分が得た感動を
伝えたいとも思っております。
しかし言葉で語るのは難しく、どう伝えれば良いのか・・・
あの瞬間から、神はすべてであることを知り、
あふれ出る感謝をどうすることもできず、
風も草も木も、すべてが私であり、心安らぐ友であり、
それ以来、たえず自分の心を話しながら生活してきました。
おかしいと思われるかもしれませんが、自然も木も虫も
私が話をする相手でした。答えがあるわけではありませんが、
心が通じるのを感じました。
すべてがあるがままに美しいのです。

不思議ですね〜

365 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/10(月) 00:07:00
>>362
私も2、3才頃に、不思議な体験がありますよ。
何か導かれている感じで、無意識に色々な事をしていて、
覚醒の前段階の準備としてのおさらいをしていたみたいです。
半トランス状態でしっかりしていなかったかも。


366 :こまねち:2006/04/10(月) 00:09:24
それどこかで、読みました。何かに引用されたのですね。
すごいです、子ども時代の経験としてある人はあるのですね。

367 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/10(月) 00:14:25
>>366
意識の状態でしょうから
ある意味年齢は関係ないのかもしれませんね

それが肉体の状態とどう連動しているかを知るのは難しいみたいですね

368 :こまねち:2006/04/10(月) 00:16:24
いちいち、言わなくていいと思うんだけど、今日は言う。眠くてしかたない
からねます。フィロさん、シコオさんごゆっくり、おやすみ。

369 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/10(月) 00:23:26
おやすみなさい

370 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/10(月) 00:31:47
おやすみなさい。(^-^)/

371 :362:2006/04/10(月) 00:32:04
すみません、一体感や至高体験とは逆の認識でした

単なる自我の芽生えだったのかも
死とか闇とか孤独とか心音や人工物大自然星空でさえ恐怖の対象
になっちゃったっていう
自分の意識が見られているという感覚とか
自分が中心、なんで中心にいるのに周りの世界が怖いのか
という謎を解きたくてカルト宗教に手をだしたりも

今は覚醒の意味を理屈から掴みはじめてはいますが
ここのレスのやりとりも読み始めは全くちんぷんかんぷんで
昨日今日再度読んでみたらすっと自分なりに読み取ることができたので
不思議さに興奮しながら飛び込んでみた次第です

372 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/10(月) 00:48:36
>>371
「私」という存在への違和感から始まるのだと思います。
この道は・・・
なぜここに私としているのか
不思議ですよね

それぞれの方の意見、考えにより照らし出されるものがあると思います。
飛び込みは、このスレもスレ主さんもみんなも喜ぶことだと思いますよ。
みんなうれしいことです(笑)

373 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/10(月) 01:14:46
>>362さん
言った通りだったでしょう (W

374 :362:2006/04/10(月) 01:59:42
謎と恐怖のまま一生を終える諦めもあったけど、
現在は成る程成る程ありがとう、という感じです
解けたわけじゃないけど解けるものだと思えるようになりました

全てが尊い、全肯定というのも理屈だけの理解から
感覚、知覚での自覚?へと進めることが誰でも可能だとは思ってませんでしたが
ここに気付くとすんごいですね
みんなすんごい
なんでもすんごいと
まさかの理詰めで来れたのもすんごい
チャクラはしらんけど…

そういう気付きを促す罠を作りたくもなったり
で、ここがそうでもあるんでしょうね


ではみなさんおやすみなさい。

375 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/10(月) 15:46:54
ここらで一度、話をまとめをしましょう

クンダリニー
http://oak.zero.ad.jp/padoma/main/yoga/kundara/kunda.htm
チャクラ
http://homepage3.nifty.com/aya-tarot/sakusaku/4_1.htm

クンダリニーもチャクラも共に霊的器官なので人体を切り刻んでも出ては来ません
物質ではないものはこの世に存在しないかといえば、決してそうではなく
科学的に未だに検出・探求されていない未知の領域のものに過ぎません
理屈で否定しようが、在るものは在るとしか言いようがありません
例えば江戸時代には電気など知られてはいなかったが、今は在ることが既存の認識になっています
では電気とはどう使えば良いのか、エレキテルの時代には病気に効くんじゃないだろうか
くらいな認識しかなかった、今から僅か100年ほど前の事です
その時代のそういう認識だから電気はこの世に存在しなかったかというとそうではないのと同様で
人類史と同じくらい歴史を持っているにも拘わらず科学の功罪で未知の領域に置かれています

「霊的」在るのかどうかをここでは論じません
在るものをどうすれば良いのかを論じる場でありたいと願います
クンダリニーは人類進化のために用意されていたものですが
知識もなく覚醒したのでは自分に何が起こっているのか理解が出来ないでしょう
又、それを何の為にどうすれば良いのかも解りません
古より賢者はこれらの覚醒を目指しました
何の為に?今現在の人以上の者に至る為です、真理に至る為です
そしていくつかのノウハウも存在していて受け継がれています
目的と階梯を以て得た人なら問題は無いでしょうが
今はいきなり覚醒する人もいます
その人達の為に、識る知識を分けたいと思っています
既に得た人達も経験と知識を分けてくれることでしょう

改めて言いますが、得る力は「おまけ」だという事
得られた神秘体験は「スタート地点」だという事を真摯に受け止めて頂きたいと思います

376 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/10(月) 16:17:19
今単に自分の語る方向性を示そうと思っての事ではあったけど
思わず仕切った様なカキコしてしまった事少々反省をいたします
お詫びと共に、目障りな人は上記をスルーお願いします

377 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/10(月) 20:32:11
そうだな

378 :こまねち:2006/04/10(月) 22:12:07
拝啓、門主殿。

375、ありがとうございます。
そのような、言葉をスレの1に書き込むべきでした。が脳みそが少々足りないもので
いきなり、バカやロー、覚醒しとんじゃ。
で始めた次第です。
ですから、376は余計な謙遜です。
377は、まだ、見とるんかい、今日はいいねたがはいってないから、自分の
家で飯を食えということだよ。

379 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/10(月) 23:19:24
>>378 こまねちさん
>>いきなり、バカやロー、覚醒しとんじゃ。
ワロタです。w

380 :こまねち:2006/04/10(月) 23:45:21
フィロさん
スナック覚醒のママになってよ。
マジでねたが無い。
客になって言いたい事言いたいからさ。

381 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/10(月) 23:59:47
ママは無理っすね。(^_^;)
まぁ、またーり進行で行きましょう。
(^-^)/


382 :こまねち:2006/04/11(火) 00:15:29
ママねます。ごめんね。

383 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/11(火) 00:26:38
おやすみなさい。('-^*)/


384 :こまねち:2006/04/11(火) 10:56:00
これも、どうですか?
これ見て、トイレのふたは閉めるようになりました。

http://www.iyashi.com/ki.19.html

385 :こまねち:2006/04/13(木) 01:03:01
シコオさんの言ってたコリンウィルソンの至高体験を読んでみてます。
本当に面白いですね。家じゃ、うるさくて読めないから、いちいち近くの
ファミレスに行ってますんで、なかなか進みませんが。
ちっとも神秘体験の類ではないというのが、よくわかります。
技術とセンスで誰でも可能なことなのですね。
しかし、クンダリーニからの体験はまた別物なのでは。としかいえませんが。


386 :弥生:2006/04/13(木) 02:09:18
こんにちは、こまねちさん。初めまして。
コリン・ウイルソンとは違うと思いますが、どこかで既出かもですが、
バーナデット・ロバーツ夫人の「自己喪失の体験」も参考になるかもですyo
著・編集者 バーナデット・ロバーツ/著;雨宮一郎,志賀ミチ/訳
発行元名 紀伊國屋書店

<以下関連リンク>
http://ohah.net/~pari/books/no-self.html
http://www.geocities.co.jp/noboish/case/nobunrui/roberts.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%96%AA%E5%A4%B1%E3%81%AE%E4%BD%93%E9%A8%93

387 :こまねち:2006/04/13(木) 11:57:57
>>386弥生さん
またまた面白そうな本の紹介ありがとう。
リンク、ちらと見ましたがそれも至高体験の一例の様ですね。
簡単に言えば、人の心の爆発は、極度の緊張、絶望、抑圧された環境からの解放、
また、何気ない日常からなどあらゆるパターンから起こり得るのですね。
それらはほとんど、健康な人々に起きています。

かといって、その時神との対話が同時に始まる人とは何でしょうか。

今日は夜までいませんので、レスはかえせません。ごめんね。

388 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/13(木) 22:04:12
グランダキシンを飲むと覚醒が強化される。

389 :こまねち:2006/04/13(木) 22:20:09
じゃ、簡単にまとめ。

アメリカの心理学教授、エイブラハムマスローが近代心理学は病人の研究ばかりを基にしている
から、健康人の、生き生きしている人々の研究に没頭した。その報告の中で、ピーク、イクスぺリエンス
至高体験とよべるものがあり、彼らは一様に積極的な幸福感に満ち、世界との分離、
距離間が消滅し、すべては一体であるという感情体験の報告をした。
人生の秘密のベールが剥がされ、この地こそが到達地点であるという。

まえにリンクで体験集をはったので、例は少なく、

たとえば、ある若い母親の場合台所で朝食の準備中、何気なく夫と子ども達をみて
いる。太陽が降り注ぎ、・・・突然圧倒される。夫と子ども達の楽しげな姿に。その美しさに。

また、ある海兵隊員は太平洋に配属され、2年間女を見ていなかった。
基地に帰還したとき、一人の看護婦を見ショックを受ける。
はじめて、女性とは何か・・・。女なんて充分知っていたはずが。
女の美しさの意味に圧倒され、至高体験の大波にあう。

で、これを経験する人としない人の違いは。

390 :こまねち:2006/04/13(木) 23:01:33
>>388
何それ、どこに売ってるの。

続き。
これには、意志がかかわっていて、非体験者は怠惰、落胆が習慣化している日常を
おくっているタイプ。
至高体験は向こうからくるものではなく、自分で行う精神行為の最高地点。
健康で生き生きしているタイプは常に高いレベルの用意周到さがある。何に対して
か。自分が喜びをえられそうな事に関していつも注意深くエネルギーを使っている。
これの先にある喜びを想定して余剰エネルギーは潜在意識に、蓄えられ、日常では使われない
緊急事態、または何か喜ばしい出来事に遭遇したとき、余剰のエネルギータンクから
いっきに爆発する。
深層からのエネルギー召喚。

みじかくまとめすぎましたが、あくまでもマスローとコリンウィルソンの
見解ですが。
神秘体験ではありません。
387で絶望をいれましたが、まちがえです。

391 :こまねち:2006/04/13(木) 23:18:00
で、神の声、自身のハイアーセルフとの交信が始まったというタイプは絶望
の極限からの方が多いみたいですが、彼らは本当に自分自身との対話を始めたのか、
これ、わかりません。
また、クンダリーニ覚醒から、昇華した場合の神秘体験がどのようなものか
わかりません。今のところ。

392 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/13(木) 23:32:32
\ スーパー妄想スレはここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ ∧∧ __._
    ∩゚Д゚,≡,゚Д゚)   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U

       ↓
        ∧∧    ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛



393 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/14(金) 01:28:47
>こまねちさん

つ諭吉諭吉諭吉


至高体験読まれたのですね

もう十年以上前に読んだのでうろ覚えですが・・・
たしか至高体験の話を行うグループはそのような体験を起こしやすいということも書かれていたように思います。
2ちゃんはまさにその例になるのではないでしょうか。(非常に勉強になる)

至高体験もこまねちさんの身体的事例の直接的説明にはならないようですね。
本山博は読まれましたか。私は読んでいないけど(失礼)、なんか近そうな予感がします。

http://www.iarp.or.jp/moto.html

394 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/14(金) 01:47:45
>三昧に入る直前に背中にゾクゾクという
独特の感覚が押し寄せて、それがグゥオーと音と光が上昇し頭頂のチャクラにぶつかると閃
光が走り無我の感じに近い状態になりました。このとき目をつぶっているのにもかかわらず、
視野が開け光の渦を眺めている状態になりました。どこか高いところから光が差し込み、そ
の光源に至高の存在を感じました。しかし、その間に分離した感覚があり、薄いベールで
幕が下ろされているようでした。面白いのはこの三昧の状態で目だけは開けることが出来て
現実の世界と彼岸の世界を行ったりきたり出来たことです。
出来れば、今すぐにでもこの状態に戻りたいですね。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1142415011/213

395 :こまねち:2006/04/14(金) 12:38:10
>>393
>>394
シコオさん。
夕べはhttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1144537125/
こちらで、激論をされていて、大変興味深く拝見していましたが、歴史の勉強を
してこなかった私には、半分もついてゆくことは、出来ませんでした。
お疲れのところ、こちらにもコメントを入れてくださり有難うございました。
朝気がつきました。
夢の中で無意識に質問していたようで、変な夢をみました。
私は女子寮みたいなところにいますが、管理人の目をぬすんでシコオさんに
電話で質問をしているのです。すると、南方さんがおこしですといわれ管理人室
へ行くと、二人ともこっぴどく叱られました。
しかし、管理人さんとシコオさんは仲良しでしたね。
なんですか?これは。どちらにしろ、コメントを残してくれてましたんで、正夢
のファイルにいれときます。


396 :いずこ:2006/04/14(金) 12:56:15
叱った管理人は私でした


冗談ですが

397 :こまねち:2006/04/14(金) 13:00:56
本山博、是非読みたいと思います。
ヨガナンダさんのところは、確か一度質問した覚えがあります。なかなか答えを
くれないので、クンダリーニのスレに書いたのが、この2ちゃんねるに知らないで
入ってたんですね。それで、精神世界のスレにお邪魔したという流れでした。
お蔭様で、お友達がふえて楽しませていただいております。
紹介くださった部分、すばらしいですね。
私には相変わらず、絵に書いたもちです。
なもんで、気分転換に本山博の前に寄り道をしたくなり、ルドルフシュタイナー
のほうで、しばらく遊びたいと思います。
出来の悪い事で、申し訳ない。

398 :こまねち:2006/04/14(金) 13:07:15
>>396
門主さん。大笑いです。
そうでしたか、いずこさんごめんなさい。
夜に質問しますんで、よろしくお願いいたします。

399 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/14(金) 17:38:21
ルドルフシュタイナーは遊べないですよ
正直、あの文面の硬さに負けました
さすがシュタイナーはドイツ人だった

400 :まるこ:2006/04/14(金) 22:13:04
名前を戻します。面倒なんで。
門主さん。いえいえ、シュタイナーの書いた何かではなく、先のコリンウィルソン
の著書にルドルフシュタイナーというのがあって、勘違いかもしれないですが、
超人シュタイナーになるあれか?と思ったんです。モンスターの漫画の。
ならば、快楽殺人鬼になるまでの心理があのヨハンができあがる過程がかいてある
のかな?と思っただけで。
しかし、本屋にはありませんでした。取り寄せもないそうです。

本山博はタントラヨガですね。
質問は、いいでしょうか。
あぐらをかいたり、正座をすると、とたんに体が内部から前後し始めます。
それはすぐに回転にかわり、まかせておくと大きな回転になって止まりません。
これは、ずっと昔からのことで、あえて、こうならないように片手をついたり
していました。
人に聞いた事はありませんでしたが、皆多少はあるのでしょうか。

401 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/14(金) 22:39:03
自分は覚醒後にエネルギーの流れをよく感じられるようになり
時として意識が上に引っ張られそうになるのを
気を強く持って耐え抜いていますが
クンルンネイゴン、レベル1をすると結構安定した流れになります

402 :まるこ:2006/04/14(金) 22:41:08
さっぱりわかりません。それはffの話しですか?

403 :まるこ:2006/04/14(金) 22:46:06
いいんですよ。金曜の夜です。おもいっきりゲームしてください。
何も急ぐ話ではないんです。
私もしばらく、ボケッとしたいです。

404 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/14(金) 22:46:15
クンルンネイゴンですか?

http://www.voice-inc.co.jp/workshop_last.aspx?GD1CD=5&GD2CD=6
ここが参考になるでしょう

http://yy17.kakiko.com/kunlunneigung/
実践者の声はここで読めます

405 :まるこ:2006/04/14(金) 22:49:14
サンキューです。

406 :弥生:2006/04/15(土) 07:10:32
>>387こまねちさん、レスありがとうございました。
>簡単に言えば、人の心の爆発は、極度の緊張、絶望、抑圧された環境からの解放、
>また、何気ない日常からなどあらゆるパターンから起こり得るのですね。
著者はキリスト教徒だったと思いますが、神への確信、なんらかの証明を
至高体験のずっと以前に切望していたような記憶があります。
(本持っていますが、今手元にないのでうろ覚え)
どういう契機から、神秘体験が始まるかは、読み取れませんでした。
確かかなり年上の女性の友人がいて、ロバーツ夫人のこの「旅」が終わると
同時に亡くなったとかだったかな。
彼女の「旅」の一番の理解者だったらしいですが。

>それらはほとんど、健康な人々に起きています。
そうですね。この本の著者も精神的には病んでいない女性です。

>かといって、その時神との対話が同時に始まる人とは何でしょうか。
う〜〜〜う〜〜  ……わからん。

407 :弥生:2006/04/15(土) 07:53:10
そういえばシュタイナーの「書いた」本、何冊か持っています。
もちろんコリン・ウイルソンのシュタイナーの本もあります。

話はとびますが、昨日学研の「ムー」を立ち読みしてたら
「ラージャ・ヨガ入門」が実用スペシャルで載っていた。
(ムーがまだあるのが驚きだったりして)
ヨーガにもいろいろあることは知っていたけど、サパーリわからないでつ。
興味あるけど。・・・ボチボチでつ。

408 :まるこ:2006/04/15(土) 22:36:14
こまねちさんは、昨日夜半過ぎ、荷物をまとめて山へ帰りました。
かわいそうにね。

409 :まるこ:2006/04/15(土) 22:58:38
>>407弥生さん
では、お暇な時でもシュタイナーについての感想、書いといてくださるかしら。
簡単にね。

ヨガについては、実は今ちまたでは、大流行ですね。
お勤め帰りのヨガとか、ハリウッドヨガ、ピラテスヨガとか、いろんなネーミング
で、普通に流行ってますの。
こんな時は、若くて美人のインストラクターが大量生産されてます。

さすがに、クンダリーニヨガ、タントラの名ではまだ普通のカルチャーまでは
浸透していませんね。時間の問題かな。



410 :まるこ:2006/04/15(土) 23:30:01
>>404門主さん
クンルンネイゴン、面白いですね。
こういうものがあることすら、知りませんでした。
天狗から伝授というのが凄い。
天狗とは日本の山以外にも現れるんですか。
とにかく、今紹介されたリンクが消化されずに増えてゆき、何ひとつ身について
おりませんで、ここらでひとつ、ゆっくり見てゆきたいと思っているところで
ございます。
私も明日、山に行きます。
天狗がでるような、山ではありませんが。
良い空気をすいたいです。パソコンの調子が悪いのか、何か知りませんが、
打つそばから文字が消えたりするので、文を短く変更しまして、変な文章
弥生さん、門主さんごめん。

単直、来てくれるなら、今どうぞ。いらっしゃいませ。

411 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/15(土) 23:41:02
>>410 :まるこさん
天狗は仙道寅吉の仙界奇譚によれば
世界中にいて、外国では天使と言われているらしいですね
日本は勇壮な国だから女性型の天狗は居ないとか
考えてみれば共通点もいくつか有るのに気が付きます

良い空気=清浄な気を存分取り込んで来て下さい

412 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/15(土) 23:52:04
クンルンネイゴンはセミナーに参加したいと思うけど
遠いのと、予約がすぐ一杯になる様で気が付くともう駄目な状態と
セミナー受講料が高いのがたまにキズですね
でも1500円で本も売られているから参考にはなるでしょう

413 :まるこ:2006/04/16(日) 00:02:56
>>412門主さん
いや、面白いですよ。クンルンネイゴン。
浜松はわりと近いですよね。
日帰りですいすいでしょ。
ボイス社ってまだ健在なんですね。そのての情報からずーっと離れてまして。
料金が高いのは、相変わらずですか。
私はセミナーを受けた事ありません。
それに、それを教える日本人の弟子はいないのですかね。

414 :マンゴー:2006/04/16(日) 01:14:29
突然ですがおやすみなさい

415 :まるこ:2006/04/16(日) 01:25:11
おやすみなさい。マンゴーさん。

416 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 03:52:22
世界平和、宇宙平和目指して頑張る…

頭痛い発言の多い方達だ…

全ての元が一つなら、何故それを細分化し争わせる必要がある?

何故それを気付かせないような環境ができる?

この世界が素晴らしい?そりゃただの現実逃避だよ。

人が人である内はこの世界のから抜けだせない。
協調や愛を賛美する心を捨てなきゃ覚醒なんかできない。


417 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 04:05:57
>>416

>全ての元が一つなら、何故それを細分化し争わせる必要がある?

それ自体がひとつになるための過程だ



418 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 04:14:28
すべてのものはひとつであった。
それは紛れもない事実。
しかし宇宙が無限であるようにビッグバンがおこり破壊と変化が訪れようとも
やはり結局宇宙はひとつであるのだ
無限のループの輪を思い出してほしい
輪をなぞってみてほしい。上昇下降を繰り返しながら動きがやむことはない
破壊と争いという名の変化も、また次への段階へ繋がるための過程に過ぎない
なぜなら魂や宇宙はひとつであるからだ。
ひとつであることを知るために争いや細分化がある
雨降って地固まる なんて言葉があるように。
そして一人より二人二人より三人という言葉があるように
集合体は個体よりもパワーを発揮するのが容易である
そのことからもエネルギーは細分化より集合することが望ましくあることがいえる
しかしそのためには、禊が必要なのだ
諍いを乗り越えてこそ真の理解とエネルギーが生まれるように。


419 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 04:30:51
>416
ではこの世界では協調や賛美が「よいもの」
であるとされているのはなぜだと思う?
考えたらおのずと答えはでるはずだ

420 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 08:13:01
オカルト板とパラレルになってますね


こちらでも天狗の話題が出てきてたのにはニヤリとされられました
あっちに天狗好きと書き込んでた者より

421 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 10:48:46
一生懸命、読書感想文を打ってくれてるのはわかるんだけど、
喋り方変だよ(笑)

422 :まるこ:2006/04/17(月) 11:05:31
>>416
いつ、誰が世界平和、宇宙平和とか言いましたっけね。
よかったら、レス番つけて指摘してほしーな。

423 :まるこ:2006/04/17(月) 11:12:31
>>420
オカ板のどこ?
いっぱいあって、わかんないよ。
天狗で盛り上がったのは、ここだよ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1143300656/

424 :まるこ:2006/04/17(月) 11:22:22
>>421
じゃ、お前にも感想文をかいてやろう。
せめて、コテくらいつけて語れ。
とまっているスレを動かしたことは評価してやるぞ。

425 :弥生:2006/04/17(月) 12:42:50
まるこさん、こんにちは。
こまねちさんによろしくお伝えください。w


426 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 12:50:01
>>209だよ

ちゃんとロムれや自称覚醒者

427 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 12:52:54
いやオカルト板の覚醒スレで、単に天狗が好きだとレスしていただけっす

そしたらちょいと荒っぽい流れになりまして
天狗は戦好きともいわれたりしてるから面白いなあと


でここを覗いてみたら
余波として流れて来たオカルト板の名無しかどうかは謎ですが
同じような煽り?のレスがあったりして
しかもちらっと天狗って単語もでているし
ああリンクしてるなーと思い込んで
そのままの感想を書き込んでしまいました
皆さん知ってるかと思ったらオカルト板から流れて来ている方は
あまりいらっしゃっらないようですね
>>423は初見ですし


コテはこのスレでは不慣れなので勘弁してください

428 :まるこ:2006/04/17(月) 12:54:21
>>426
その人はもういないよ。
あんたが意見言うのがおそすぎるんだ。

429 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 12:59:46
半分間違って受け取ってレス返しちゃった スマンです

220=227っす



430 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 12:59:53
いるいないの問題なのか?

そういう考えを持ってるのが覚醒者ならあんたも同じだろ?


431 :まるこ:2006/04/17(月) 13:03:46
>>427
そうですか。
たしかに、天狗という精霊は尋常の力ではないんでしょ。
コテつけてよ。
あたしがつけちゃうぞ。

432 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/17(月) 13:06:33
>>430さん
いや、そうは言いきれないよ
どこでも一緒だけど
同じグループに属していても皆違う考えをしている
覚醒者とは完全なる者じゃない、スタート地点にたどり着いた人なんだ
そして自分達は世界平和、宇宙平和などという薄っぺらな事は言わない
多少見解と言葉の違いはあるものの>>418の見解とほぼ同じでもある


433 :まるこ:2006/04/17(月) 13:13:24
>>430
コテをつけてくれ。
わたしは、329の意見だよ。
こまねちは、まるこなんだ。
全部、ロムれとは言わないが、覚醒者にかみついても
ほこりも出ないよ。昇華してはじめて何者になったのか、
それすら、個人差の極地だろうね。

434 :弥生:2006/04/17(月) 13:27:29
>>409まるこさん
うーん、感想ですか。
哲学に昔から興味があるのですが(まるで理解できませんけど)、
シュタイナーもひとりの哲学者、思想家としてみていますが…。

そうだなー、私はロバーツ夫人のような体験があったり、
偶然とか霊的体験とか多くて、また、要領悪かったんでムダが多かったんですね。
それが、コリン・ウィルソンのシュタイナー本読んで、
ムダな経験も意味があるんだと捉えることができるようになったこととか。
他にもいろんな視点から、感想持ちましたが、たくさんあり書ききれません。
「感覚体験により思考が伸びる」この実感を最も個人的に実現しようと
した人がシュタイナーかな、と私見ですが、これも思いました。

435 :まるこ:2006/04/17(月) 13:40:04
弥生さん、ありがと。ついに私のパソコンも何故か書き込めなくなった。急にだけど何でかな。奇怪な。

436 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 13:54:43
>>418

あのさ…過程といいますが、そこがそもそもおかしいんだよ。

何故、細分化と統合を繰り返すのか。

元が一つならずっと一つのままでいいだろう。

それが試練とか修行なんて安っぽい答えはいらないぜ?

俺は既に俺なりの答えは出てる。

けど、君達は原点回帰を望んでるんだよね?

そもそもこのサイクルに疑問は持ってないの?

437 :弥生:2006/04/17(月) 14:55:53
>>435
まるこさん、レスどうも。
(私は出先なんで、今日は携帯から書いています)
パソコンが動かなくなる時は、何度か経験ありますが、
いろんなケースがあるとは思いますが、
私の場合、念とか電磁波の影響かなぁと思った。
自分の怒りの念とか(笑い(^^;)笑えんかも…。
テキ?の悪どさのせいのケースもあると思います。その場合は、
そいつの相手をやめることで改善できました。
あまりにもくだらない話にならない相手は、
本気で対抗すると、かえってヤバイでつ。(経験から)
適当にあしらったほうがいいかも。。。

438 :まるこ:2006/04/17(月) 14:58:09
>>436

私個人は、二元的であることの孤独は感じたことは無い。

439 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 15:46:20
>>436
そこがスピリチュアルのいいところwww
都合の悪い所は考えないwww

440 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 15:46:55
>>426
ならば最初の書き込みの時点でアンカーぐらいつけたらどうだろう
あと、自称覚醒者といっているが
まるこさんは覚醒というか、神秘体験についての知識を得たい人であり
自称覚醒者ではない。
ちゃんとロムろうな。

441 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 15:50:28
>>436
君たちはというか、
べつに誰もが原点復帰を望んでるわけではない。
元がひとつならずっとひとつのままでいいはずというのは
君の個人的見解ではないだろうか。
言い方は悪いが、視野の狭い考え方というか。
もしずっとひとつのままでいいというならば、赤子は完成された成人のままうまれるし
肉体の死もなく、ビッグバンもおこらないだろうね。

442 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 15:53:54
まあこのスレで騒いでいる人達は
覚醒ということには程遠いところにいる。
どんなに仲間を集めたところで
最終的には一人だという事に気づかない

443 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 15:57:15
>>442
飛躍しすぎだな
仲間を集めるのが趣旨のスレではない

444 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/17(月) 16:09:49
>>436
難しいなぁ。全てが結晶化する場所には、
そういうものが当てはまらないから、
それをどう扱うか、だけかな。

つくるものと考えると、時のないものになるから。
凍りつく一瞬が全てだから、形容し難い。


445 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:11:19
>>443
似たようなもんだろう
シンクロシンクロ言ってればいいかと思います。
そんな物、
人間以外の生き物は皆出来ているもんであって(ウイルス除く)
覚醒と一緒にしているから、
支離滅裂だね。

446 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:17:11
>>440-441
あなたは覚醒者なのですか?
クンダリーニの覚醒、至高体験、修行中の身と色々あるようですが。

447 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:22:09
>>436
>俺は既に俺なりの答えは出てる。

その答えを示してから、話を進めたほうが有益かと。

448 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:23:55
>>445
根本から間違ってないか?
言ってることチグハグだぞ。

449 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:30:18
>>446
わたしは昔から、一般的に予知能力、霊能力といわれるものを
持ち合わせていた子供でした。
それによって知らず知らずのうちにチャクラが開いていたのでしょう。
それがチャクラという認識は大人になって初めて知ったのですが。
至高体験、クンダリーニ覚醒を経験しています。
私の場合、自分の霊的な力を周囲の人に求められるまま還元していたことが
いわゆる「修行」に似たようなものを自分自身にもたらしていた(もたらしている)
のかもしれません

450 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:35:27
>>449
まあそれはいいとして(チャクラが開くなんて誰でも出来るから)
あなたは最終的に何を求めてる?

451 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:36:35
>>449
それは素晴らしい。予知能力や霊能力からの覚醒へのアプローチを模索している人なのですね。
ここでも色々語ってくださると刺激になって良いと思います。



452 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:37:56
>>447
俺の答えは俺個人の答えであって、君達に言っても意味はない。


知りたくても理解できないだろうし、何故そう思うかも
俺を知らない人には永遠に理解できない。


ヒントは、ループは繋がってるが、それは表側だけ。
永遠に裏側とは混じわらない。

これがきっかけ。

453 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:38:01
449さんはまだ愛と感謝と調和を体現されてない方ではないでしょうか。
だから一緒になって模索しているのだと思いました。

454 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:40:20
>>452
うーん、難しいですね。それがホントだとして、裏側に交わらない状態の中で
それぞれの人が愛を模索するためではないでしょうか?

455 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:45:27
>>441
答えになってないぜ?

何故赤子が生まれたのか、何故ビッグバン(破壊)がおこったのかを聞いてるのに。


そもそも個人をわける必要があるのかが問題だろ?


456 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:50:44
>>455
大天国かよ

457 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:52:10
>>451
予知能力や霊能力は関係ない
そんな能力で覚醒出来るなら凄い数になっているはず

そんな甘い物じゃない

自然と一体化とか、ここに書いているけど
そんなのは今この瞬間にも一体化し続けている
ただそれに一瞬気づいただけ

幸福とか調和とか愛とかの中にあるものじゃない
その先にあると思っているのは
覚醒とか真理とかの名前をつけた別物

絶望の先にしか覚醒への道はないよ



458 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:52:40
>ヒントは、ループは繋がってるが、それは表側だけ。
>永遠に裏側とは混じわらない。

それを可能にするのが、覚醒者かと。

459 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:54:43
覚醒者と至った者と混同してないか?


460 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:55:02
>>454
愛を模索って、、、、

模索してどうすんの?



461 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:56:44
>>458
混同してるね

だからこのスレは支離滅裂

皆が創造の範疇で理想を述べているだけだな

462 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 16:57:50
>>457
実体験からなる深い言葉ありがとうございます。
確かに宗教家が掲げるスローガンの先には何もないかもしれませんよね。
覚醒してからこそ意味を持つのであって、私たち覚醒していない凡人にとっては
迷いの道標となってしまい兼ねない…。
乗り越え困難な逆理という壁が、私たちの目の前には立ちはだかっているのでしょうね。

463 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:00:43
>>460
えっと、愛はこの世では皆さん一番欲して強く求めつつも、成就しにくい代物だと感じます。
それを裏側に交わらない表側で、パーツを集めながら愛を模索する…
そんな人生を賭したゲームをしているような気がします。

460さんの考える裏側は、死んだら行けるところなのでしょうか?
教えてください。

464 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:03:22
>>462
凡人と覚醒者どっちが偉いなんて物はない

覚醒してないと駄目だとか思うこと自体が
迷ってる



465 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:08:43
>>463
ごめん
俺はその人じゃない

多分似たような考えだろうけど、、

愛なんてものは自己満足に過ぎんよ

ボランティアに精を出す人と同じだな

宗教やってる人も似たようなもん

主体を放り出している

466 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:15:45
>>465
同意。
自己愛だからな。
だがそれを通過してまたそれぞれ気づくだろうし
どこまでを選ぶのかも出てくるだろうから
説教も押し付けもいらず。

467 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:18:45
>>464
覚醒してないとダメと思ってるんですか?

468 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:20:49
とりあえず452の意見待ちだね。

469 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:22:05
>>463

永遠にいけません。

行く必要もない。

ただループから抜ける事は出来る。

470 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:24:58
>>464
ええっと、何か勘違いしているようです。
迷いはスローガンの中に覚醒を見詰めようとしている人に掛けられてます。
もう一度良く読んでください。

というか、霊能力者さんではない人がレス返してくれたんでしょうか?
もっと読解力がある人だと思っていたので…。

471 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:25:14
そのループとはそもそも何だ?


472 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:27:06
>>469
そんなあやふやな答えじゃ、床屋談義と大差ないかと。

473 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:28:53
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144499939/339

474 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:29:26
そもそもここの議論の中心が間違ってるんだよね。
クンダリニー覚醒は転んだ拍子に覚醒することもある。
それでどうなるの?どうしたら良いの?を問われているはずが、
愛だとか、正義だとか、ループだとか、勘違いも甚だしい、ここは宗教スレじゃないぞ。

475 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:31:11
>>469
裏側が天国のことを指していたなら、死んだら行けるよ。

476 :@:2006/04/17(月) 17:35:16
混乱してるな、、、
コテハンつけたほうがいいな

多分俺と同じような考えの人がもう一人いる

表と裏って言ってた人

477 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:38:41
>>476
老子や釈迦は何千年も前からその考え方を唱えている。
その裏側の世界をどこまで記述できるかにしか、面白みはない。

478 :973:2006/04/17(月) 17:39:01
>>474
クンダリーニ覚醒の事だけの議論なら
変な精神論はいらんね

ただそのまま生きれば?

それだけ

俺はオカルトの方の板でこっちに俺のレスがコピペされて
変なように誤解されているから気になって来ただけ

479 :973:2006/04/17(月) 17:44:10
そこに行った人の話が聞きたいなら
こんな所であれこれ議論するより
残っている書物でも分析したほうがいい

俺は今の人生でループから抜けるのは決まっているけど
その人達とは違うところとしか分かってない

けど行くまでの過程は同じだね

愛だの正義だのなんてのは屁のつっぱりにもならんよ


480 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 17:45:23
若いうちに覚醒できてよかったね。

481 :973:2006/04/17(月) 17:48:52
スピリチュアル系のこのスレの人達には
俺は反感しか買われない事は分かっているけど

ttp://www.mumyouan.com/e/eo-i.html

ここでも読んでみれ

俺のへたくそな文章よりはよっぽど分かりやすい

482 :◆2KQiBdmasc :2006/04/17(月) 17:51:04
449です
前回の書き込み以降はレスしていません
トリップをつけました。
いま出先なので、また夜中にでも書き込み致します

483 :973:2006/04/17(月) 17:53:01
>>480
若い、年取ってるは関係ないでしょ?

どれだけ痛い経験してるかだし、、、

484 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 18:21:28
>>483
若いといったのは器が小さいからだ。
それだけ小さければ、小回りも利いて新しい分野を開拓できるかもな。

485 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 18:24:09
>>973は覚醒などしてないことがよくわかる。
単なる門外漢だよ。

486 :973:2006/04/17(月) 18:27:04
まあ好きに言えばいいよ

自分のことしか興味ないし

487 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 18:31:44
いや、覚醒と一口にいっても、チャクラ、クンダリニー、至高体験、光と共にある者と様々だからね。
973は脳ミソのチャクラのみが覚醒したんだろう。だから他の要素を軽んじる。
若さからくる経験不足と、脳の覚醒による知的探究心の合わせ技で、今みたいな排他的性格に。
そんなところだな。


488 :973:2006/04/17(月) 18:32:02
もう次の段階の修行するから
ネットやめます

後はご自由に

俺をこき下ろすのも楽しいんじゃない?

ネタができたでしょ
ほんじゃお元気で

489 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 18:41:18
迷惑掛けた人達に詫びて回ってからにしたほうが礼儀だぞ。

オツムのネジが外れたのを覚醒とは言わないと思うけど。

490 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 19:07:49
単語の意味の議論ばっかw



>>474
>そもそもここの議論の中心が間違ってるんだよね。

議論の中心とは誰が決めたのか?
あなたの中ででしょう。スレ立てさん!
そもそもスレ立て時の意識の根底は?

>それでどうなるの?どうしたら良いの?を問われているはずが、
>愛だとか、正義だとか、ループだとか、勘違いも甚だしい、ここは宗教スレじゃないぞ。

自分で聞きたくて知りたくて仕方なくてそうしたのに色々と意見聞いておいて
それこそ勘違い甚だしいのでは?
あなた自身が見えてないのだから誰がどう書いても見えないでしょう。強烈に見えるのは
あなたと同じものだけだよw

491 :瞑想家:2006/04/17(月) 19:48:05
 自分の体験を体系的に理解したい方はクンダリーニ・ヨーガ関連の本が良いと思いますよ。
もっと広い学術的な視点ならエリアーデの著作が良いと思います。
 参考までにヨーガでよくある体験をまとめてみました。
 ・肉体・・・体が揺れる、震える、飛び跳ねる、熱くなる、発汗する、冷たくなる。
 ・感覚・・・光が見える、音が聞こえる、体の中を何かが動く、甘い味がする、良い香りがする。
 ・幻視・・・海・宇宙などの自然物を見る、蛇や魚などの生物をみる、人や神と会う。
 ・自身・・・喜びに包まれる、自分がなくなる、自分が拡大する、自分が何かと一体化する。
  

492 :まるこ:2006/04/17(月) 19:48:52
私は今見て驚いております。
474は私ではない。
一度、名を出した以上、いくら恥でも名は出して語る。
何かさんざん議論して、誰かもうすでに去ったあとらしいが。

確かに私がここをたてたのは、自分の体のことを聞きたかったというのが、
第一だったが。
クンダリーニ始まったら、ただ生きろというのは、おもしろかった。
だけど、なんでそんなに、毎回ささくれだつの?
私は正直ね、ここのチャクラが今こんなだけど、どうしたらいい?
とか、そういうレベルで経験者に指導願いたかったが、それを話すことすら
許されないスレになりまして。
そんなの、自分でやれ・・・。経験者で、後輩にやさしくあたれる人はいないんだよね。
勿論、自分の問題というのは、わかっていますよ。
もし、私がこの問題をひとくぎりつけられる日がきたら、絶対に不安になって
聞いてくる人には誠心誠意語る人になりますよ。

ところで、覚醒の定義を誰か決めてくれませんか?
議論が食い違ってゆくから、まず同じ土俵にのってみてくれないかなあ。


493 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 20:10:09
>492
 自分の体の事やチャクラについて聞くのはいいと思いますよ。
 ただ「覚醒」をここで定義するのは難しいのでは・・・。
一般化するとあまり意味のない抽象的な定義になるし、具体的になるほど特定の思想と結びつかざるえません。
どうしても「〜が言う覚醒」となってしまうのでは・・・。または「俺が考える覚醒とは〜だ」とか。

494 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 20:47:03
天狗の420です

チャクラのハウツーが主体のスレとは知っていましたが
初期の対話が自分に響いて来たので、そのことで前にもカキコミしています
チャクラ中心になると門外漢なのでやっぱ名無しで簡便です

覚醒については
定義しなくても、例え議論しても全てまるくおさまるのが覚醒かな?
と勝手に解釈しております


天狗については民俗学的にもオカルト的にも趣味で調べてまして
精霊、妖怪としてでなく覚醒者の例えにもなるかな?
と思い引き合いに出してみたまでです
東洋の天使、ともいえなくはないでしょうね
堕天使の意味合いもありますけど
まあ絡めてみたのはそれだけです


ここも色んな形の覚醒のポータルスレの一つとして今後も参考にさせて貰います

お邪魔しました!

495 :まるこ:2006/04/17(月) 21:04:33
それでは、すみませんが、449、457の方、トリップつけてくれた方、
など、のちほどまた話してくれたらありがたいです。
勿論、他の方もですが。
私のことは考えなくていいです。
今苦しんでいるわけではありません。
クンダリーニでは、話しが続かないのはよくわかりました。

正直、面白いですよ。
さっきのままでも。
ロムらせてもらいます。

496 :まるこ:2006/04/17(月) 22:00:48
時間がもったいない。月曜日だし。
457の人いますかね。
絶望の中でしか覚醒できないという意味は?
どうしてかな。
ちょうどそれ知りたかった。

497 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 22:10:26
>>481を読んでごらん、1番目と2番目だけでもね。そこからの引用でしょう。
クンダリニー覚醒とは違う経路からの覚醒を理解する上では、面白い読み物となるのではないかな。

498 :まるこ:2006/04/17(月) 22:13:58
んじゃ、瞑想家さんと、天狗さんに先に礼を言っておきます。

それと、素朴な疑問、あなた達、いつもどこから沸いてでてくるの?
不思議なんだけど、よくここにくるね。

499 :まるこ:2006/04/17(月) 22:16:37
必ず読むよ。もしかして、973か?

500 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/17(月) 22:24:55
沸いてでてくるとは失礼な物言いだな。

このスレのリンクを、オカルト板のそこかしこに貼り付ける奇特な御仁がいるようで
そこから飛んでくるようだ。
973はもう現実逃避の旅に出たぞ、知らんけど。

501 :まるこ:2006/04/17(月) 22:27:37
973さん
さっきの話しぶりとは、雰囲気ちがうよね。
充分人間性を感じるんだけど、多分あなたの得たもの、他の人と違うんだけど
よかったら、少しだけ教えてくれるかな。

502 :まるこ:2006/04/17(月) 22:37:58
それは失礼しました。
で、覚醒とはかくも恐ろしきものですか?
今回も緊張感でぎりぎりの仮面舞踏会なのか。
どうしてなんだ?

503 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/17(月) 23:22:26
覚醒した人、という点では、分からない所が多いですね。
色々な人とタイプがいて、簡単に済む問題ではなさそうですね。

風さんの来訪をきっかけに、
覚醒や知覚した人がどんな言葉を発して、
行動するかは、私に困惑とブレーキをかけています。

このことは簡単に結論づけられない感じがありますね。



504 :まるこ:2006/04/17(月) 23:27:34
風さんは、絶望から始まった人で今や私は神であると。
ちょうどよかった。
昨日わたしが言った事、どうおもいますか。

505 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/17(月) 23:46:21
うーん、簡単には答えは出せないです。
ただ、見ている行為に注目するだけなんです。


506 :まるこ:2006/04/17(月) 23:57:42
そうですね。

すみませんが、榊さんまだでしょうか?
あんまり、起きてられないよ。

507 :まるこ:2006/04/18(火) 00:52:43
申し訳ありませんが、私はこれ以上まてません。
みなさんで、お願いします。
おやすみなさい。

508 :◆2KQiBdmasc :2006/04/18(火) 01:23:08
まるこさんは寝てしまわれましたか。
おやすみなさい
>>450
今現在もとめていることとして書くと
至高体験で得たものとそれに至るまでの過程の段階を
現実社会で実現することです

>>451
たまにしかこれませんが、なにかお答えできることがあれば
私でよろしければ

>>453
>愛と感謝と調和を私が体験していないというのはどこからの引用でしょうか。





509 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/18(火) 01:25:36
>>457
>絶望の先にしか覚醒への道はないよ
苦しみ、喜び 悲しみ
様々な感情を乗り越えてたどり着いたのが覚醒でありその先が愛と調和なのでは。
絶望の先にしかない、とい言い切るのははっきりと誤りだと断言できます

510 :◆2KQiBdmasc :2006/04/18(火) 01:27:31
>>509はわたしです


511 :まるこ:2006/04/18(火) 01:29:20
あなたは、以前どこでレスをくれたひとですか?

512 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/18(火) 01:29:28

> 至高体験で得たものとそれに至るまでの過程の段階を
> 現実社会で実現することです

すでに実現されているよ。
だからそんなことは目的にならない
無理矢理目的にすると歪みが生じる
止めといた方が良いよー

513 :まるこ:2006/04/18(火) 01:54:55
わかりました。以前のレス番なんて聞きません。
私はほんとに寝ますし、あなたの言葉をききたくて、待ってた人がどれだけ
いると思いますか?
どうぞ、気にせず語ってください。
お願いします。

514 :◆2KQiBdmasc :2006/04/18(火) 02:46:21
>>512
現実社会で実現することを積み重ねていくことですよ。
無理やりではない

>>511
ないと思います。

>>513
今晩はとりあえずレスのみですみません。
ちょっと忙しくて時間が取れないもので。
語りたくなったらまた来ます。
いまは出来ない。
焦らずゆっくりと重ねていこうと思います。
積み重ねは大切なことです。

515 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/18(火) 09:28:48
>>508
>今現在もとめていることとして書くと
>至高体験で得たものとそれに至るまでの過程の段階を
>現実社会で実現することです

至高体験を得るまでの軌跡とその結果どう精神が変容したか
また、具体的にどういうふうにそれを現実社会で実現させていこうと考えているのか
是非ここで存分に語ってほしいです

516 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/18(火) 10:41:27
>>1-403
オマエラ、進化論を提唱したダーウィンその人が「人間だけが進化論だけでは説明出来ない!」
と自らの書記に記したことは有名だからよく知っているよな。
だが、その後の部分は日本人達にはあまりよく知られていない。
「私の周りを考察した場合、このような脆弱な生物種が今まで生きて続けてこれた事の
合理性を私は見つける事が出来ない。」

「結論を述べれば今の人類は人類ではない!」だ。



これから、宇宙-地球そのものによる『人類』のみを残す徹底的な間引きが行われると言うことだ。


517 :まるこ:2006/04/18(火) 10:48:29
>>515
その通りですね。是非きかせて頂きたい。
考えの違う人すべての意見あってこそ
見えてくるものがあるようですね。

私も気をつけますが、出来るだけ友達に話す感じでいきましょうね。

私は今日ずーっといませんし、気にしなくてかまいません。

518 :まるこ:2006/04/18(火) 10:53:07
>>516
宇宙心霊学入門か、日月神事からの引用かな?

519 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/18(火) 16:01:30
 えっと、少し参考になる情報をのせたブログがあったので、
アドレス貼っておきます。記事のタイトルは「アセンション」です。

精神世界の鉄人
ttp://plaza.rakuten.co.jp/tomaatlas/


520 :単、直:2006/04/18(火) 19:19:35
>>519フィロさん、門主さん、まるこちゃん

夕べ癒し堂のシリトリスレにmayちゃんから下記の書き込みが
あったのですがこちらの方で話した方がイイのではとお薦めしてたところ
下記のようにレスが帰ってきてましたので来られた節は
おんじょうよろしゅうお頼み申しヤス

つづく



521 :単、直:2006/04/18(火) 19:26:25
良かった無事書き込めた〜門主さんアドバイス、さんきゅうー
つづき
285 may
217 単、直さん
意を決してこちらで質問させていただきます。
こちらは初めてです。よろしくお願いします。
>クンダリーニの覚醒がおこると、強制的な浄化が起こるのですが、
>そのプロセスで経験することは、ひたすら自己の闇・恐怖と向き合う…
実は一年前から胸の奥の胸椎辺りがえも言われぬ禍々しい不快感と物凄い恐怖感で
穏やかでなくなる時があるのです。全身鳥肌です。自己流イメージトレーニングで
改善しつつあるのですが、本当に神経の束を削られるような異様な嫌悪感でした。
ある夢から始まったこの感覚を、自分の中の浄化(心身の)と捉えるべきかと
思い始めたところで精神スレで新たにこちらのコピーを見ました。
219 夢子さんのような経験の他にどのような浄化がありえるのでしょうか。
自分の経験はそれの端くらいには属するのか疑問なのです。
または全く別物なのかナ・・・ン、ちょっと自信アリマセンガ。


522 :単、直:2006/04/18(火) 19:29:34
おかしいな〜長文はエラ〜になっちゃうね
つづき最後
288 単、直
285 mayちゃん
意外なとこでmayちゃんハケーン
その手の相談は単直はあまり適任じゃないな〜
その代わりイイところ紹介しようかな
まるこちゃんって知らなかったかな?
似たようなことがテーマでスレ建ててて
ちょうど今フイロさんとか門主さんとかも遊びに行ってるし
遊びに行ってみたらなにか感じることがあるような気ガスよ
289 may
288 単、直さん
ありがとうございました。
不確かな自分を確かめにそのスレいってみます。

ということでヨロシクでつね。



523 :まるこ:2006/04/18(火) 20:59:16
>>519
フィロさんリンクありがとう。


524 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/18(火) 21:10:32
>>504
風さんとは自己探求のURLの人ですか?

525 :まるこ:2006/04/18(火) 21:41:12
>>522
単直さん
よく書き込めましたね。面倒なことさせてごめんね。

mayさんはまず病院へ行くべきでしょう。
徹底的に検査でもして、それでもって時チャクラとかの話か?
甲状腺かもしれないし、わかりません。
クンダリーニといっても、私の場合はいきなり尾てい骨からという、
本の通りの症状で、全部のチャクラを常にいききしているんだけど、
本当にわからない。胸だけ気持ち悪いというのはわからない。
私はエネルギーを気持ち悪いものと感じた事はそういえば無いんだよね。
暖かくて、愛の塊みたいで、きつくても、いやなものではないなあ。
本当に申し訳ないんですが、やっぱりまずは病院なんだよ。当たり前に。
それでなんでもないというなら、まず、そちらの夢子さん他、いろいろな方。
ここではまだ誰とも信頼関係をつくれてないんです。

あと、彼女が毎日誰と話しているのか。
その人が愛の伝達者なら、何で胸ぐらがそんなに気持ち悪くなるのか。
たのむから、決していやみとはとらないでほしいんです。
彼女の自由だから、口をだしたことは無いですし。
自分からすがりつくようにちかずいているから、何か言っても反発を買う
だけでしょう。みんな、いい大人だよ。
本当に申し訳ないんですが、医者に行ってください。
ごめんね。

526 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/18(火) 21:54:18
彼女ってだれ?

527 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/18(火) 22:28:45
>>520
単、直さん お久しぶりでつ
私の分の付けはもう払ってますよ>>393
おつりもくれません(プンプン)

>>521
>まだ来てないけどmayさん=彼女ですよ>>526

昔ふと遠くの方(50m位)である女性を見かけたことがあります。
若い髪の長いちょっとヤンキーが入っているきれいな感じの方でした。

その人を見た瞬間胸の所に黒いもじゃもじゃした固まりが入ってきたような感じになり
かゆいような苦しいようなざわざわして落ち着かなく、胸をかきむしりたくなるような
そんな経験をしたことがあります。
もう10年近く前になるでしょうか。
だからはっきり覚えてませんが、そのごはあまり影響なく元に戻っていったように思います。

その女の人は見た目から邪悪な感じがするとか、変なものを感じるとか、そういうタイプではありませんでした。
ただただ胸のあたりにそのような感じを覚えた。

全然参考になる話でもなんでもないですが、そういうことがありました。

528 :まるこ:2006/04/18(火) 22:33:48
>>504
そうですよ。

529 :まるこ:2006/04/18(火) 22:57:59
じゃ、私がつなぐかな。
シコオさんこんばんわ。
ピアソラを知ってるなんてツウだよね。

530 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/18(火) 23:00:53
ピアソラを聞くと胸をかきむしりたくなるような気になることがあります

こんな話題でもおkでしょうか

531 :まるこ:2006/04/18(火) 23:01:03
多分単直は風呂でたおれてるんじゃないの。

532 :まるこ:2006/04/18(火) 23:02:54
シコオさん、それは私も同じだ。
アルゼンチンタンゴは狂いそうになるよ。

533 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/18(火) 23:07:06
日本がアルゼンチンタンゴを踊る日という本もありましたね

アルゼンチン人は最低らしいです
他人を信用できない
日本の行く末でしょうか

だからこそのピアソラなんでしょうか
彼も異端なんでしょう、よくは知りませんが・・

534 :まるこ:2006/04/18(火) 23:14:30
そうですか。私の父親はばバンドネオン奏者だったんですよ。
だから、アルゼンチンに行くのが夢だったみたいですが。
貧乏している時は真夏でも冬の背広しかなくて、汗だくで弾いてたみたいですよ。

535 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/18(火) 23:23:04
>>534
ええ
そうでつか。びっくり。

それじゃ、ほんとによくしっているのですね
私はピアソラしか知りません

まるこさんも楽器ができるのですか

536 :まるこ:2006/04/18(火) 23:24:19
いえ、私はダンサーでした。
紅白にも出た事あるよ。

537 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/18(火) 23:28:59
  えええ

  びっくり

  ・    ・


    口

538 :まるこ:2006/04/18(火) 23:33:07
なんで、ダンサーなんて吐いて捨てるほどいるよ。
一番わりにあわない職業だなあ本当に。
だって、年々だめになるんだよ。
絵描きさんとか、詩人さんは年々よくなれるから。

539 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/18(火) 23:37:02
タンゴを踊るダンサーなのですか?

確かにピークは早く来るような・・

肉体を鍛えていたんですね
だからこそのクンダリーニという側面もあるのですかね〜

しかし踊りの中での至高体験というものはなかったですか

540 :まるこ:2006/04/18(火) 23:47:07
ありませんでした。
そこまで、ピークに入れなかった。
生活でつかれて、極めれなかった。
タンゴのダンサーではないですよ。
ジャズのほうですが、ヒップホップのはしりでしたか。
ちなみに、ラップはお経ににていますね。
何を言ってるかわからないから、いいんですよ。
ドギードッグが好きですよ。
何言ってるのかわからなくなってきました。

541 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/18(火) 23:54:11
ブレイクダンスですか?
ジャズダンス
昔、槇村さとるのまんがで読んだのの印象が・・・

>ラップはお経ににていますね
やっぱりこれでしょう
http://www.universal-music.co.jp/classics/non_cla/gyo/gyo.html
おっつ、試聴もできるぞ

>ドギードッグ
おお、渋い若い
あのなめらかなスタイルと存在感はすごいですよね
ラップは最近全然聴かなくなってしまいました
ア・トライブ・コールド・クエストが一番好きだったかな〜






542 :まるこ:2006/04/18(火) 23:57:21
ドギードック知ってるなんて、やっぱりツウだ。
単直もしロムってたら殺すぞ。

543 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/19(水) 00:00:38
>>542          ↑ 
ドギードッグのライムの影響が、早くも

544 :まるこ:2006/04/19(水) 00:02:00
シコオさん今出してくれたリンク捜してたやつだよ。
ありがとう。
あと、出口おにざぶろうのラップ知りませんかね。?

545 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/19(水) 00:07:12
それはよかった
持ってまつよ

おにざぶろうラップは初めて聞きました
そんなのがあるのか・・・

マルコムXのスピーチにビートを合わせラップにしたやつなら知ってます

546 :まるこ:2006/04/19(水) 00:12:10
マルコムxも好きですが、単直は寝たか、怒ったか、525で私が書いた
ことにより、また荷物まとめて出て行くことになるのかなあ。
私はバカかもね。

547 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/19(水) 00:14:16
>さすがに夜更かしのせいで今日は一日眠かった・・
>今日はワンレスで風呂落ちだよ〜ん

寝たのでしょう


548 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/19(水) 00:17:42
>>525 まるこさん
アドバイスありがとうございます。
お話したことがないのでお聞きしようかどうか迷っておりました。
>私はエネルギーを気持ち悪いものと感じた事はそういえば無いんだよね。
>暖かくて、愛の塊みたいで、きつくても、いやなものではないなあ。
そのようにあるらしいので違うものかな、とは思っておりました。
健康の面では何も問題ありません。
ようやく今は落ち着いてます。ただあの気色の悪さは何であったのか。
一時は冗談で憑依ででもあるのかなど 馬鹿げたことを考えたりしたものです。
ご丁寧に有り難うございました。(may)

549 :まるこ:2006/04/19(水) 00:17:50
じゃ、また、次回にしましょう。
私のパソコンもコードが抜けていて電池ぎれになっちゃいました。
おやすみなさい。シコオさん
良い夢をね。

550 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/19(水) 00:20:55
まるこさん
おやすみなさい

mayさん
こんばんは
おやすみなさい

551 :まるこ:2006/04/19(水) 00:22:17
>548mayさん
いえ、あなたの信じているものに対してはあなたで決めてくださいね。
本当にごめんね。
おやすみなさい。

552 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/19(水) 00:33:14
>>527 シコオさん
初めまして。
関連したレスを置いてくださいましてどうもありがとうございました。
>その人を見た瞬間胸の所に黒いもじゃもじゃした固まりが入ってきたような感じになり
>かゆいような苦しいようなざわざわして落ち着かなく、胸をかきむしりたくなるような
>そんな経験をしたことがあります
この感覚に近いです。私のも視覚から入ってきましたので。
もう二度と経験したくないです。(may)

553 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/19(水) 00:53:17
mayさん、もしかして、
何か掲示板でエネルギー食らった可能性があるかも、

掲示板は、時には良くないエネルギーを食らう時があって、定期的な浄化措置がいるんだよね。

もじゃもじゃ感は、私も食らうけど、
うーん、大天使ミカエルに頼んで、汚れを除去してもらった方がいいかな。

神様と彼に普通に呼びかけて、お願いしているんだけど。

掲示板に入る時に、紫色の球体に包まれているイメージをするとか、
受けやすいなら、そういうガードをしたほうがいいし、
できれば、部屋の浄化もお願いした方がいいかな。

mayさんが、掲示板に入るようになってから、どれくらいになるかは、分からないけれど。
そういうこともあります。


554 :may:2006/04/19(水) 02:48:45
>>553 フィロさん
レスいただけるなんてほんとに嬉しいです。
この感覚は1年前くらいです。今のような形でのネットは3カ月前の精神スレからです。
ですから、掲示板からの良くないエネルギーというのはあることは認めますが
私の例にはあてはまらないと思います。
>そのプロセスで経験することは、ひたすら自己の闇・恐怖と向き合う…
とありましたので、己の闇とは・・・冷たい心とかマイナスの感情等かもしれない
その内なる邪があのおぞましい嫌悪感となって反省を促したのだろうか、とか考えました。
あるパターンの図柄を見るたびに鳥肌でした。強迫神経症みたいなものだったのかもと
思ってます。長々とつまらない体験談など投稿して申し訳ありませんでした。
もう今は大丈夫なのです。ただ疑問でしたので。
どうもありがとうございました。

555 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/19(水) 14:16:20
図柄?…幾何学とかですか?

556 :まるこ:2006/04/19(水) 19:31:17
弥生さん
もし見てたら、癒し堂からもう一度mayさんを連れてきてくれますか?

557 :まるこ:2006/04/19(水) 19:33:06
>>555名無しさん
何かわかるのなら、答えてください。

558 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/19(水) 20:08:01
ふへ? 何もわかりません。

559 :まるこ:2006/04/19(水) 20:19:31
mayさん
今夜12時前にもしかして、何かいえるかもわかりません。
一応、見に来てください。


560 :まるこ:2006/04/19(水) 20:38:07
何を言っているのかわからないという人へ。
一応、友好スレで全部でていますから、ここへ貼ってもいいですよね。
今まで何回か名が出てきた風の主という彼が癒し堂で、風と戯れるというスレで
毎日、熱く語っております。
mayさんは、風氏に教えを受けており、今みてきたら、ここのところ弥生さんは
激しく反論しています。

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/4746/

風氏は自身のブログでhttp://blog.livedoor.jp/lovefumi2006/

自分が何故、神の言葉を語るようになったか。
そのいきさつは、ブログで公開しています。
彼は絶望からの覚醒者であるといえます。



561 :まるこ:2006/04/19(水) 20:50:34
実はおとといあたり、風と戯れるを見ていて、私もふらっと風氏の世界に
はいりこみました。
ありえないことでしたが、それを皆に伝えたのですが、反応がよくわかりません
でした。
今ごろわかったのか。
なのか、
何バカな事いっているのか
なのか。
急いで引き戻されたので、元に戻りましたが、
それくらい、心の隙間というのには何かがありますね。

562 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/19(水) 22:31:49
風さんが何を神と言っているのかわかりました。
ただし、その場所を神そのものだと確信してしまうと、ある段階で成長はストップしてしまうかもしれませんね。

563 :弥生:2006/04/19(水) 22:35:40
>>556 まるこさん
へ?
はい。遅すぎ?
私で来るかな。探してきまつ。

564 :may:2006/04/19(水) 22:56:08
こんばんは。
昨日はどうもお世話になりました。

565 :弥生:2006/04/19(水) 23:17:19
12時くらいにならないとまるちゃん、来ないかな。
うちらでしゃべってる?

>>521単、直さんのレス
mayさんの体験
>実は一年前から胸の奥の胸椎辺りがえも言われぬ禍々しい不快感と物凄い恐怖感で
>穏やかでなくなる時があるのです。全身鳥肌です。自己流イメージトレーニングで
>改善しつつあるのですが、本当に神経の束を削られるような異様な嫌悪感でした。
>ある夢から始まったこの感覚を、自分の中の浄化(心身の)と捉えるべきかと
どんな夢から始まったの。
さしつかえなければ、教えてくれたら嬉しいな。
スルーしてもいいよ。(嫌われてるみたいだから)


566 :may:2006/04/19(水) 23:22:59
あ〜・・、弥生さんとまともに話せる。 (^-^)
>嫌われてるみたいだから
本心そんなことないですよ。

567 :may:2006/04/19(水) 23:33:08
夢?
いえね、皮膚の表面が拡大されていって細胞まで見えてきたの。
そこはカサカサでひび割れててね、その隙間のひとつにまで目線が入っていったのね。
そしたら古い細胞が縦になったのが並んでで、凄く気持ちが悪かった。
で、必死でバラバラと払い落としたんだけど。そしたらその下には新しいきれいな
皮膚が見えた。だからまぁよかったようなものだけど、変な夢でしょ?
その後細胞的な小さな物がダメになっちゃって。暫らくは先のレスでのべた如くブルブルでした。
お付き合いくださってごめんなさいね。ありがとう。

568 :弥生:2006/04/19(水) 23:38:28
mayさん、レス、どうもです。
>>566
arigatou
>>567
う〜、読んでいてトリハダ・・・
イクラなんてきっとダメでしょうね。私、大好きだけど。


569 :may:2006/04/19(水) 23:41:59
そ、そうでしょう? ゴメン、あまり聞かせたくなかった。でも言ってしまった。
いえ、イクラは大丈夫。^^


570 :まるこ:2006/04/19(水) 23:48:29
弥生さん
ありがとう。
mayさん
単直さんから、おんじょうよろしくと言われていたのに自分の意見をぶつけて
すみませんでした。
今日は必死でやってきましたよ。
あなたの胸についているのは、蜘蛛だそうです。
蜘蛛の形をしたもともと宇宙のエネルギー体で、住家を持たなくなったもの
に、入り込まれたようです。
問答無用で、消してしまっていいものだそうです。
ハートの中まで入りこむらしいですから、霊能者をさがして、消してもらって
下さい。
私の知り合いの情報です、違ってたらごめんなさい。

571 :may:2006/04/19(水) 23:49:40
いやなモノ載せてしまった。
オハライ、オハライ、サッサッサ! (-人-)

572 :弥生:2006/04/19(水) 23:50:35
>>570
(^^)y-~~

573 :may:2006/04/19(水) 23:50:51
>>571はわたしの夢の事です

574 :まるこ:2006/04/19(水) 23:56:08
フィロさん
エネルギー食らうなんてもんじゃないよ。
今の私が一番重症だった。

575 :may:2006/04/20(木) 00:02:12
>>570 まるこさん
え〜、なんとも、私小さい頃から蜘蛛大嫌いです。
確かに大は宇宙から、小は細胞まで丸いものの形はあるのだからと納得させようと
この一年間してました。いまは大丈夫にはなったのですけど。
>問答無用で、消してしまっていいものだそうです
霊能者さんですか。まだあるのなら・・・是非とも消さないと、ぎゃぁですね。
まぁ、ほんとにお世話になりました。おいそがしかったのでしょう。ありがとうございました。

576 :単、直:2006/04/20(木) 00:03:52
>>547シコオさん
久方ぶりっす、その通り夕べはダウンしてまつた。
朝から見てうれしくてすぐレスしたかったけど最近チト忙しくて・・

最近あることで友好スレだけじゃなくあちこちのスレを見て回ってたら
偶然シコオさんのレスを見かけていたんだけど興味深く見てたヨ、
今日ちょっと探し物があって4章を見てたらシコオさんとのヤリトリが
見れて懐かしかったけどおいらはあんまり変わってねーよな〜なんて思ったけど
シコオさんは随分先に行ってるよな〜なんて・・・そりゃ〜失礼だよね、
単に歩調を合わせてくれてたのかもねナンチャッテ(笑)

まぁ、もともとが前に話したことがあったけど薩摩藩の湯守番の老人みたいに
色んな人が寛いで裸になって善悪定ならない心の物語を持ち寄って聞きあい語り合い
楽しむそんな遊び場が望みだったのでこれまででも充分叶って満足してるからかもね

しかし事実は小説よりも奇なりって言うけど、人間の織りなす模様って面白いよね、
人間になれてよかったよな〜でつな

面白きことも無き世を面白く住みなすものは心なりけり 晋作


577 :may:2006/04/20(木) 00:06:15
弥生さんもご面倒おかけしました。
ありがとうございました。

578 :まるこ:2006/04/20(木) 00:07:16
>>575
いえいえ、その蜘蛛はまだかわいいもんかな。
でも、他の人にもみてもらってください。
これくらいしか、今日はできません。

579 :弥生:2006/04/20(木) 00:09:44
>>570まるこさん
>あなたの胸についているのは、蜘蛛だそうです。
>蜘蛛の形をしたもともと宇宙のエネルギー体で、住家を持たなくなったもの
>に、入り込まれたようです。
はじめて聞いたっす。ビックリ。。。
どこから来るエネルギー体なんだ?
ずっと持ってると、まずいことになるのかな。自力で撲滅は無理なのかな。

>>571mayさん
聞いたの私だから。語らせてしまって、ごめんなさい。
お詫びに効かないかもだけど、祈っておきますね。
書いたことで、楽になるある場合もありますよ。
私には驚きで・・・ひたすら驚くのみ。
イクラ食べれるならよいではありませんか! (^^)v

580 :may:2006/04/20(木) 00:14:05
>>単、直さん
どうもありがとうございました。
いろんなことがあるものですね。
なにやら、どうにかします。


581 :まるこ:2006/04/20(木) 00:14:56
弥生さん
風と戯れる劇場すごいね。
あれって、喜劇なの?
私は、悪霊には負けたことない・・・で、わたしは、笑いが止まらなくなりました。


582 :弥生:2006/04/20(木) 00:15:09
>>579
× 書いたことで、楽になるある場合もありますよ。
○ 書いたことで、楽になる場合もありますよ。

>>577mayさん
いえいえ。(^^)


583 :may:2006/04/20(木) 00:17:15
>>579
>イクラ食べれるならよいではありませんか! (^^)v
他人事だと思って! ^^



584 ::2006/04/20(木) 00:17:44
こんばんは〜遊びに来ました〜 単たん、どーもm(__)m

585 :まるこ:2006/04/20(木) 00:20:26
わーい才ちゃんこんばんわ。

586 ::2006/04/20(木) 00:21:48
単〜

女の子に興味が無い訳ではないけど・・・

587 :弥生:2006/04/20(木) 00:23:11
>>581まるこさん
喜劇です。(なんちゃって)
>私は、悪霊には負けたことない・・・で、わたしは、笑いが止まらなくなりました。
うっ……あちらの言葉の正確な意味もわからないので (彼に質問していますが、
答えないでしょうね)あれでいいのかわかりませんが、
何を指して「悪霊」と言ってるかは触れてないつもりですが…。
これ以上は、ノーコメントっす。w

588 ::2006/04/20(木) 00:24:15
>>585 まるこさん

こんちは〜どーも(^.^)
元気いいですね〜

589 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/20(木) 00:25:05
こんばんは

590 :まるこ:2006/04/20(木) 00:26:26
門主さんこんばんは

591 ::2006/04/20(木) 00:29:07
>悪霊には負けたことない

話のいきさつ知らないけど、えっと思って・・考えないようにしました。

592 :まるこ:2006/04/20(木) 00:30:51
門主さん
癒し堂に蜘蛛取れる人いましたよね。

593 ::2006/04/20(木) 00:31:41
>>589 門主さん
こんばんは〜

594 :まるこ:2006/04/20(木) 00:32:41
>>591才さん
多分、弥生さんより強い人いないんじゃない?

595 :may:2006/04/20(木) 00:33:38
>>592 まるこさん
>門主さん
>癒し堂に蜘蛛取れる人いましたよね。
なにやら手術みたい。




596 :弥生:2006/04/20(木) 00:35:08
>>583mayさん
でも、そういうショックな夢とか出会いって、自分の新しい旅の始まりの
感覚的時期に多くないかな?
私は、青空というものを10年ほど前、生まれてはじめて実感した自分を
感じて、晴れ晴れとしていたのです。そして、徹夜して、早朝ゴミ捨てに出た。
そこで、見知らぬ人(女性)を見た瞬間、気分が悪くなった。
普通の人でしたが、晴れ晴れ感は消え、それっきり。
その後数日、気分は最悪。。。それをmayさんの話で思い出した。
あれは、その後の数年の運命を表していたかも。よく思い出せないので、
説明下手ですまんです。(スルーして。チラシの裏)

597 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/20(木) 00:35:11
>>592 :まるこさん
誰だろう?
夢子さん・愛子さんでも掲示板からじゃ無理かも
しかし、あそこは波動が悪いですね

>>593 :才さん
おばんでやんす

598 :may:2006/04/20(木) 00:35:21
>>589 門主さん
こんばんは。

599 :まるこ:2006/04/20(木) 00:35:40
>>562さん
説明、求む。

600 ::2006/04/20(木) 00:36:17
>>594 まるこさん

えっ 何がですか? 弥生さんが悪霊でそれ以上ってことですか?

601 :まるこ:2006/04/20(木) 00:38:48
>>600才さん
だ、・・だれがそんな恐ろしい事いいましたか。

602 ::2006/04/20(木) 00:40:15
弥生さんは悪例とお話ができるのですかあ?

603 :弥生:2006/04/20(木) 00:40:43
>>594 :まるこさん、横レスですが。
>多分、弥生さんより強い人いないんじゃない?
強くないYO
弱い人間ダヨ〜(´D`)


604 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/20(木) 00:41:02
>>598 :mayさん
こんばんは

>>599 :まるこさん
上手くは言えないけど解りました
その場所はマンゴー先生も自分も体験しているけど
魔境として退け制しているんですね
禅の知恵です
その上で釈尊の話が出ている訳です

605 :まるこ:2006/04/20(木) 00:41:11
誰か才くんを止めてください。

606 :単、直:2006/04/20(木) 00:41:11
うわ〜ちょっと用事してきたらチャット状態!ついていけるかな?
皆さん禅スレの友人才タンです。温泉同好会の仲間でもありんす。ヨロシクです。

才タン このスレ>>560を見て禅で魔境というもんと関連ないかな〜見解ヨロシク

門主さん、こんばんは〜門主さんは今のところどんな感じでみてまつか?


607 :まるこ:2006/04/20(木) 00:46:42
風と戯れる劇場、是非、ミユージカルでみてみたい。
山場盛りだくさん。
弥生さんがタンカきるところ、皆息をのむ。
まちがいない。

608 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/20(木) 00:47:46
>>606 :単、直さん
あそこの事ですか?困惑しながらROMってます
ましてやあそこのサイトの人の参加は無いでしょう
霊能力のある人達は尚更良くない波動を受けるから近寄らないです

609 :弥生:2006/04/20(木) 00:49:49
>>599
>>562さん
>説明、求む。
私もキボンヌ!

>>602 才さん、はじめまして。
>弥生さんは悪例とお話ができるのですかあ?
昔はよく憑依されていて、しかたなく、除霊とかしてたかな。
呪われた家庭のひとつでした。外からは、堅いマジメなよくできた祖父と父に
愛されて…というように映っていたようですが。
悪例とは話しません。怖いので。
マジで霊媒すると、ゾ〜ッとしてきますもん。
いろんな工夫で、普通に生活できるようにはなりました。
善霊のおかげです。私の力では無理でした。


610 ::2006/04/20(木) 00:50:57
>>606
これから見て見ますね、魔境ですか・・魔境には大魔境で立ち向かいます。

611 :単、直:2006/04/20(木) 00:54:54
>>604門主さん
また見てなくレスごめん

才突然説明抜きで誘ったんで流れ読めずビックリしたかもね
実は下記スレのことで語っていたんでもし良かったら見てチョンマゲ
風と戯れる
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1142724235/

まるこちゃん
それもだけど夕べのダンサーの話も小説みたいで面白かったヨ


612 :弥生:2006/04/20(木) 00:56:00
今日はどうもありがとうございました。m(_ _)m

ここは、サウナという感じかな。汗がいっぱい出ました。なんちて。
他スレ巡回落ちします。でわでわ。

613 :まるこ:2006/04/20(木) 00:58:58
単直さん
なんで、今日はシコオさん来ないんでしょうね。

それはそうと、昨日うちに来ましたよね。

614 :may:2006/04/20(木) 00:59:04
>>608 門主さん
良くない波動ですか。
私も常時参加人ではありますけど、いつももっと多くの人が来られると
雰囲気が変わるであろうにと思ってます。
何もできない私は引っ込もうかなと思ったりしてるんですが、それでは・・・。

615 ::2006/04/20(木) 01:09:14
>>609 >>612 弥生さん はじめまして〜

勘違いですいませんでした!m(__)m
 憑依!大変だったのですね。 善霊のおかげ・・感謝どえすm(__)m

おやすみなさい〜

616 :may:2006/04/20(木) 01:09:44
>>596 弥生さん
今日は本当にありがとう。
弥生さんのは夢ではないのですね。
その後数年、ということは今はまた 青空 かな。 


617 :単、直:2006/04/20(木) 01:10:17
>>608門主さん
やっぱりですね、皆んな同じ思いですな〜

>>612弥生さん
あ、もうお帰りっすか
これからさりげなく才タンと一緒に混浴体験話に持って行って
盛り上がろうかと目論んでおりましたが・・残念!又の機会に

まるこちゃんここに書き込むのは慣れてないほうで書くので遅くなるけど
R18ネタもいいんかな?

こんど女性陣にネタ振り掛けるかも知れんけど追い出さんでね

シコオさんつけのおつりはそっちに回してヨカですか

それじゃ〜おいらも風呂落ちっす。



618 :ROM:2006/04/20(木) 01:11:14
>>608
門主さん、みなさん、こんばんは。はじめまして。

きっと私は、霊能力といったこととは無縁だからあちらで呑気にいられるんでしょうね。
>>581で、まるこさんが"喜劇なの?"とおっしゃっていたのはわかるような気がします。

>>594
> 多分、弥生さんより強い人いないんじゃない?
えぇ、私もそう思いますw。





619 :may:2006/04/20(木) 01:11:49
まるこさん、みなさん
今日はありがとうございました。
おやすみなさい。

620 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/20(木) 01:14:18
>>618 :ROMさん
こんばんは
いつもROMっていたし、精神世界スレではタイミングが合わずで
話をするのは初めてですね

621 :ROM:2006/04/20(木) 01:23:11
>>620 門主さん
よろしくおねがいします。
風さんのスレは、弥生さんとA1さんが友人で、
その縁で知った次第です。



622 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/20(木) 01:28:40
彼の主張はそんなに間違ってはいないから参考になるでしょう
問題は知り得た知識を活かせてない所にありますね
主張とは逆の言動を繰り返しているから戸惑うし
主張とは裏腹に良くない波動を出している
思うに皆はそこら辺を感じているからオイオイてな具合に
引っ張られている様にも思えるんですが

623 :まるこ:2006/04/20(木) 01:34:04
みなさん。おやすみなさい。

624 ::2006/04/20(木) 01:39:11
単へ

ざーっと読んで見ました、、、、魔境と言うより魔球です。(嘘です)

単!混浴混浴って嫁さんと混浴で満足出来んのか!?このエロおやじ!ん?(笑)

おやすみ〜

625 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/20(木) 01:39:31
レスの流れが止まったようなので
また明日、CHYAO!

626 ::2006/04/20(木) 02:23:37
>>625 >>597 問主さん〜 おばんでーす、(遅れmした)

おやすみなさい〜 またでーす。

627 :ROM:2006/04/20(木) 02:30:45
>>622 門主さん
おっしゃる通りかもしれません。
> 問題は知り得た知識を活かせてない所にありますね
この点は或いは深刻かもしれません。風さんによれば彼の書いていることはすべて
体験・経験から来たものであって机上の空論ではないということですので、彼の簡単
に怯えたように人を切って行く繰り返しは彼の把握した内容そのものに内在している
ものの端的な現れの一部分、という可能性・一面もあるのかもしれません。
多くの善意の忠告からまず彼は切って行きましたが、その激しさは、彼の言う過去は
記憶、今が全てという姿勢・主張にもかかわらず未だ消化しきれていない過去の何か
に今復讐されているように感じたこともありました。



門主さん、才さん、おやすみなさい。



628 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/20(木) 13:25:16
ありゃりゃ、風さんの所の話題で盛り上がってますね。

私も今は行かないですよ。
彼は影響力強いからな、参考にするのは、勧められない。

彼とは、しばらく距離を置いたほうが、影響を受けすぎなくていいと思う。

魔境の危険性というのは、精神スレでも言われていたけど、
私としては、今の異例の事態に戸惑っています。


629 :無所属な旅人 ◆TripFe2LDA :2006/04/20(木) 13:30:40
ふぅ…ちとつかれました…。

どう外堀を埋めていけばいいのか判らなくなりました。
オーバーヒートで頭痛です…

630 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/20(木) 13:38:39
>>574
うーん、まるこちゃんまで、ですか。
そういう時は、神様と大天使ミカエルにお願いして、きれいにしてもらうのもいいかも。



631 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/20(木) 14:00:25
無所属な旅人さんお疲れです。

まるこちゃんの書き込みで行ってみたら、
事態は急変でしたから、場の状態を思うと、
しばらく離れている方がいいかも。



632 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/20(木) 18:27:44
思い切って、書き込みします。
あのスレッドから、餓鬼をイメージするのですが、皆さんはどうですか?
気力を食う、餓鬼を感じます。

私の生命力が弱いから、というのもあるとは思いますが、
読んでいたら、胸が気持ち悪くなり、それを取ろうとしたら、
心臓の真裏から、ウジャウジャした物が出るイメージもありました。

633 :まるこ:2006/04/20(木) 19:15:29
そうですか、普通に世間話しするぶんには愛嬌のあるずっこけた人だったと
思いますが。
私は元々、あのての考えにはなじまないタイプだったんだと思います。
であるから、他の人と食い違いがでたんですが、餓鬼のしわざですかね。?
それは、わかりません。もう少し何か、感じますか?

634 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/20(木) 19:34:47
私も少し、書きます。
簡単に言うなら、彼らの存在は、認めてもらいたがっているのを無視、否定になった為、最終手段にでたようです。
ですから、彼らの存在を認めてあげて楽にしてあげてください。


635 :まるこ:2006/04/20(木) 19:36:41
彼らとは?

636 :ROM:2006/04/20(木) 19:51:09
門主さん
>>621で「風さんのスレは、弥生さんとA1さんが友人で、その縁で知った次第です。」
と書きましたが、私自身は風さんと風さんの主張自体には何の興味もありません。
お二人が風さんのどんな主張に興味や関心をもたれたのか、私の関心はその一点
でした。 (弥生さんが風さんに関心をもたれた理由については、弥生さんご自身が
少し前、あちらのスレに書かれていたと思います。)
こんな事情でしたので、もともと書き込むつもりなどなかったのですが、長芋さんの、
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1142724235/457
457 名前:長芋 投稿日:2006/04/05(水) 19:02:01
> 言われんでも消えるよ。
(略)
> A1さんも、TAOさんも、弥生さんも、地獄を見てきたかも知れないだろ?
> 他にも、ROMってる人の中にもそういう人がいたかも知れないな。
(略)
> それに、オレはあんたそのものを否定などしていないよ。
> あんたの真理もね。
> ただ、少しくらい相手を思いやる気持ちを持って欲しい。
> そう思ってるだけなんだけどね。
この投稿を読んだ時、去って行かれる長芋さんがなんか悲しそうで、そういえば私も
「ROMってる人」だし、長芋さん(存じ上げない方ですが)から呼びかけられたような
気もして以来ROMの名前でカキコしてます。(弥生さんとA1さんもまだおられますし)
お蔭様で、無所属な旅人さん始め何人かの方とお話できましたので感謝しています。

637 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/20(木) 20:36:51
簡単に言うと、そういう種族というか、実体がない種族です。
彼らの存在は、もともと、種族としては低次な為に、
種族としての力は、低次に頼る傾向があり、その為に高次のエネルギーを求めて、力をもっばら、奪うという傾向にあります。
その為に、彼らの実体を引き寄せた事になります。
ですから、彼らの理解は、重要なのです。


638 :まるこ:2006/04/20(木) 20:55:06
>>637フィロさん
うん。わかった。ところで、風さんはとことん語るからボロをだすけれど、
今彼がいるスペースというのは、どこだろうね。
あと、何があれば次の段階にもしかして行けるとか。
そもそも、体験のはじまりから、やられちゃっているのか。

639 :弥生:2006/04/20(木) 21:01:37
>>636
あ、ゆーず・・・ROMさんだ。こんばんは。
お互い、出張が多いスね。(^^)
あたしらのスレは、留守がち。w
ロムしてま〜す。

640 :弥生:2006/04/20(木) 21:13:19
>>632さん
>胸が気持ち悪くなり、それを取ろうとしたら、
>心臓の真裏から、ウジャウジャした物が出るイメージもありました。
うわ、それ、いつですか?
昨夜から今朝にかけて、私が感じた感覚と同じです。
mayさんから、宇宙蜘蛛を拾ったのだと思いこんでたのですが・・・。
今も残っていますよ。ときどきうずきます。
悪霊の本性知ってから、処理する体質なので、様子を見てますが。
ほぼ、風氏と関連ありと見ておりますが。(まだ情報が揃いませんが)

641 :ROM:2006/04/20(木) 21:20:45
>>639-640 
弥生さん、こんばんは。
還れるベースがある思うと、心強いです。
やさしいスレ主さんもおられるし。
そうですね、このところルスがちですね。
>>640 
> うわ、
私はなんにも感じられない鈍感体質(笑)。


642 :まるこ:2006/04/20(木) 21:23:56
>>640弥生さん
蜘蛛の件は一年前と言ってたから、風さんとはからめてないよ。
なんで弥生さんまで、気持ち悪くなっちゃったかなあ。

643 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/20(木) 21:25:28
彼については、彼らの種族についての理解が必要でしょう。
彼については、彼らへの理解が、彼の心を理解するきっかけになり、高次の道の一歩へと導き、彼を光へと導きます。
彼の心が柔軟であれば、かなり促進される可能性があります。
彼らを知ることで、彼も彼らの進化を知ることになるのです。


644 :無所属な旅人:2006/04/20(木) 21:29:35
あらっ、今朝から昼頃軽い瞑想するまで異様な頭痛あったのですが…。
よく判らなかったのですが、視線のようなものを取り込んだら、一瞬の恐怖と同時に頭痛消えました。

645 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/20(木) 21:36:11
このあとの言葉があるのですが、言葉にしにくいのですが、少々お待ちください。
集中力使いすぎて、言葉にできない。



646 :まるこ:2006/04/20(木) 21:36:59
>>643フィロさん
あのような、性質の人は結構いますよね。
会話の堂々巡りをして、しまいには切れる人。
だから回りが、たとえば家族とかが、あーはいはいとなだめてやり過ごすの
でしょうが、風さんは元々がそういう人だったのではないでしょうかね。

647 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/20(木) 21:37:01
632です。HNを使わない事、お許し下さい。
2ちゃんねるで、HNを使うのは苦手なのです。
>>637
それを、餓鬼に感じたようです。 シャッターを下ろすのが下手なので影響を受けたようです。
あのスレッドで、某氏が人間が肉体を持つ為に生じる、ジレンマを否定する事で、
発生したエネルギーなのか何なのか

>>640
>>609の弥生さんの書き込みからすると、霊やその他のエネルギーを感じやすい方の様なので、気を付けて下さい。


648 :弥生:2006/04/20(木) 21:45:50
>>641 ROMさん、レスありがとう〜〜〜
>私はなんにも感じられない鈍感体質(笑)。
ヤツはすごく不快ですよ。共存してるとテキのねらいがわかってくる時があるので、
同居してるよん。。。
昔地獄をのたうちまわったせいで、邪悪な存在は慣れてるかも。(きゃぁー)
今避けても、いずれ同様のものはいずれ来ると思うので、同伴するのだ。
まだ言語化できない。昨夜からヤツは住みはじめたので。(などと書くと怖いかな〜)

>還れるベースがある思うと、心強いです。
>やさしいスレ主さんもおられるし。
ん? 最近お上手〜
そんな手で俺様が釣られ…… トロン(~。~°) エへッ  ←釣られてる

649 :弥生:2006/04/20(木) 21:53:03
>>642 まるこさん
>>640弥生さん
>蜘蛛の件は一年前と言ってたから、風さんとはからめてないよ。
>なんで弥生さんまで、気持ち悪くなっちゃったかなあ。
こうしてみてみると、蜘蛛の件は違うようですね。
気持ち悪いと言うより、不快感です。
ときどき咳き込みもあります。そういえば・・・(略)
まだ最終的な答えは出せませんが。

650 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/20(木) 22:02:41
こんばんは

636 :ROMさん
地獄か…自分にも覚えがあるから余計に精神世界の追求があるわけですが

>>646 :まるこさん
世の中絶対に受け入れられない性質の人はいるもので
3年程前に自分とこの会社、仲間の会社にああいうタイプの者がいて
仲間の会社の者はクビにしたけど
昼間の会社には長くいられてストレスで心臓まで壊したっけ
女子社員3人は嫌がって辞めて行ってしまうは
渦中の本人は鈍感な事極まりなく、何かと人のせいにして
恨み・愚痴・色々、果てはお客からも嫌われて困った事に

651 :弥生:2006/04/20(木) 22:03:13
>>647
>>640 >>609の弥生さんの書き込みからすると、
>霊やその他のエネルギーを感じやすい方の様なので、気を付けて下さい。
はい。生活に支障がないよう、気をつけます。ご心配ありがとうございます。

餓鬼・・・聞いたことはあるが、そんなものが本当にいるのか。。。
霊現象は多々見てきたけれど、もしかしてそれらが、不用意に触らないほうが
よい生き物だということもありますね。

652 :まるこ:2006/04/20(木) 22:07:17
では、特定個人のことは、この辺で。
想像だけでものを言っても失礼ですから。
絶望からでないと、本当の覚醒などありえないと断言していた人の意見を聞いて
みたかったです。もし、まだ見ていたら、一言入れて頂けるといいのですが。
あと、はじめの頃いた、95さんも、どん底からの体験者だったはずですが
風さんの理解と同じものなのでしょうか。
この間の榊さんの意見も聞いてみたいです。書けるとき、お願いします。

653 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/20(木) 22:13:08
>>649
632です。
私も、胸の不快感と心臓の裏辺りのウジャウジャ、不快を出そうとする咳き込みがありました。
どうすれば良いのか方法が分からず、森に入って、自然の力を借りました。

肉体・精神共、虚弱な私がこうなるのは、よくある事だと自分では認識していたのですが、
他の方も成っていたのですか・・

654 :まるこ:2006/04/20(木) 22:16:00
>>650門主さん
それは大変でしたね。
性格だけでいえば、意外と一般の家庭の主婦に多いとおもいますが。
風さんから、神をとってしまえば面白い人でしたよね。

655 :弥生:2006/04/20(木) 22:16:37
>>652 :まるこさん
>では、特定個人のことは、この辺で。
はぁい
>想像だけでものを言っても失礼ですから。
表面に出たことを直接相手に言っても、「私は許した。あなたはなぜ許せないのか。
すべては過去である」といわれてしまうわけだが。
・・・ああ、単に無神経で鈍感な人間なわけですね〜。な〜んだ。
これは想像でない、評価。風さんの嫌いなね。
ご自分は他人をよく批評するようですが。(笑)

失礼。


656 :まるこ:2006/04/20(木) 22:25:34
>>655弥生さん
もちろん、見ていたからわかりますよ。
あの、才くんが言ったみたいに、かぜさんの投げた魔球というのを
カキーンと全部打ち返しているのは、マンガみたいでしたが、堂々めぐり
だとおもいます。そろそろ。

657 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/20(木) 22:26:57
書きます。
私の種族は、簡単に言うと、光からはずれた種族です。
種族の繁栄の為、種族のアストラルブレーンを基体に、彼らのエネルギーを元にしてきました。
彼らは、それらに肥太り、彼らのエネルギーの升を増やしました。
彼らのエネルギーはめくらです。
彼らを支えているのもめくらです。
めくらがめくらを引きつけます。
彼らから、惹かれない為には、めくらでいないようにしてください。
めくらでは太刀打ちは無理です。
めくらでは穴に一直線、種族の過ちは繰り返すべきではないのです。
それは、種族の恥辱であり、解放されるべきものなのです。種族の恥辱を繰り返してはならない。
それは恥辱なのです。
種族に導きあれ。
種族に光があるように。主よ。導きあれ。
種族に栄光あれ。



658 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/20(木) 22:28:01
>>654 :まるこさん
確かに精神世界スレに来た当初の頃はまだ話の出来る人だったですね
次第にわがままがエスカレートして手に負えなくなったけど

>絶望からでないと、本当の覚醒
本当の覚醒かどうかは置いといて
それこそ追い詰められて自我が死んでしまう事で
今迄自分と思っていた意識が弱くなり精紳の自由を得る事はありますね
自我が死ぬと言っても替わる自我は目覚めますが
禅でも考案というのがあって、思考的に追い詰めていく行もあるんですよ
行き場の無くなった精紳は内へ向かうから、意識が変容しやすくなるとも言えるでしょう
意識の変容=覚醒かと言えば言い難いですね

659 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/20(木) 22:29:47
>>651
>餓鬼・・・聞いたことはあるが、そんなものが本当にいるのか。。。
イメージとしての餓鬼なので、餓鬼そのものの言葉は気にしないで下さい
>>656
>投げた魔球というのをカキーンと全部打ち返しているのは、
そのような感じでしたね。弥生さん凄いと思いました。

では、失礼します。

660 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/20(木) 22:34:34
まるこちゃん、もう少し、書くかもしれないです。
うーん、何だろう。


661 :まるこ:2006/04/20(木) 22:37:55
>>659さん
あーごめんなさい。
いえ、感じたままだと思うんですが、それほど気持ち悪いなら
見ない方がいいに決まってますからね。
ここへは、時々来てくださいね。

662 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/20(木) 22:37:56
>>660はフィロです。

663 :まるこ:2006/04/20(木) 22:38:44
フィロさんどーぞやってください。

664 :弥生:2006/04/20(木) 22:41:17
>>653
>肉体・精神共、虚弱な私がこうなるのは、よくある事だと自分では認識していたのですが、
>他の方も成っていたのですか・・
すさんだ感覚、腐蝕感・・・なんですかね。ちょっと現象もあったし。
受け入れてはいけない相手を受け入れていると、こういったことがある場合があります。
一言ではいえないのですが。
か○さん自身はいい方だと思っています。だから様子みないと私はなんとも・・・。
感動したこともありますし。
本星を見つけられたらと思っています。だからというわけでもないが、彼に尋ねた。
「まだいるはずです」というのは、どういうことか、と。
私の感じたものと符号する部分を、もっと細かく確かめたかったのですが、
彼は先に進んでいった・・・という感じかな。
(「トラップ」の件で彼が私に言いたいことは、同様のことを通して、今朝ほぼ理解
できましたが・・・)
「まだいるはずです」の感覚がどういうものだったのか、確認できれば・・・
と思っていますが、無理でしょうから。
つまり、今もうごめいているものと同じかどうか、とか調べたかった。
この話はこれくらいにしますね。(^^;)

665 :まるこ:2006/04/20(木) 22:53:47
>>658門主さん
禅のように段階をふむほうがいいのでしょうか。
禅のことはまるでわかりませんが。

なんか、あの、月曜日の2時までの疲れで私は今夜もちそうにありません。
フィロさんの事、よろしく。

666 :弥生:2006/04/20(木) 22:56:41
>>656
実際はあまり、考えてることは、確認してないこともあるので、本来はあまり
言うべきでないことだったかもですね。失礼しました。m(_ _)m
今後もいろいろあるでしょうが、私は私で、自由に掲示板というものを
楽しむつもりでいます。(^^)y−~~
では、これで失礼します。

>>659
>イメージとしての餓鬼なので、餓鬼そのものの言葉は気にしないで下さい
了解です。
でも、それにヘタに触れると、よけいにマズイかどうかは気にはなりますね〜。
では、またね〜(^^)ノシ

667 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/20(木) 23:00:26
段階を踏むと言うより
それなりに歴史のある所には、導く為のノウハウがあるから
素人行で精神世界の罠に掛かるよりは良いと思うんですね
宗門は門だから学ぶものが無くなったりしたら卒業すれば良いとも考えています
何かしら縛り付けられるのは論外だから気を付けないと

668 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/20(木) 23:02:40
私達の深刻な事態は、何よりも無理解によります。
種族の歴史と同様、種族に無理解の嵐に浸されたのが、種族としての堕落を招きました。
種族の堕落とは、とかく深刻かつ、無知の甘味へと導きました。
これらの甘味に惹かれるものもいます。しかし、無知を味わう時というものは、無知故なのです。
無知の威力は、無力な力を引き込みます。
ですから、無知では引き込まれます。
力が力を引き寄せます。種族の過ちを繰り返さないでください。
種族ぐるみの力は侮れません。
堕ちやすいのです。注意が必要です。



669 :まるこ:2006/04/20(木) 23:02:41
>>666弥生さん
いえ、もちろんあなたの自由でしょう。
まだ何かあるなら、とことんまで、彼も待っているのかなあ。わからない。

670 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/20(木) 23:07:29
うーん、ものすごい力ですね。
サポートをお願いしながら、書いています。
かなり強烈です。


671 :弥生:2006/04/20(木) 23:09:24
>>665まるこさん
>月曜日の2時までの疲れで私は今夜もちそうにありません。
お疲れ〜
(でも、何の疲れかわからない・・・(^^;)んじゃ。

672 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/20(木) 23:23:57
>>668
韓国とのことか?

673 :弥生:2006/04/20(木) 23:24:04
門主さん、フィロさん、参考になります。
>>658門主さん
覚醒でない意識の変容とは、どういうこと、状態をいうのでしょうか。

674 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/20(木) 23:34:40
禅の用語で言えば
見性を得るのと、大悟する違いですね
見性は通常の意識が拡がる意識変容
このレベルは薬を使う事でも変容は可能
瞑想では受の瞑想
大悟はクンダリニー覚醒を伴った意識変容
瞑想ではエネルギーワークの能動の瞑想
とりあえず自分はこの様に2つに分けています

675 :ROM:2006/04/20(木) 23:38:08
>>650
門主さん、こんばんは。
私は風さんの書いている内容にさして魅力を感じないだけで精神世界そのものについて
興味関心がないわけではありませんので、もし私の言葉が足りずにお気を悪くされたよう
でしたら、申し訳ありませんでした。(「精神世界」、という言葉がまだよくわかりませんが、
私も現在宗教板の住人ですので、まったく無縁ということもないかなと思っています。)
>>650
> 地獄か…自分にも覚えがあるから余計に精神世界の追求があるわけですが
私にも、多少の地獄のような(この世のw)経験があり長芋さんの発言に共感したのかな、
と思います。
> A1さんも、TAOさんも、弥生さんも、地獄を見てきたかも知れないだろ?
> 他にも、ROMってる人の中にもそういう人がいたかも知れないな。
これを読んだとき私の経験してきたことが A1さんや弥生さんの地獄程のものかどうかは
わかりませんが少なくとも私がブログやスレで読む限りの風さんの甘ったれた地獄経験
程度のことを口実にして一般常識を放棄し、公共のスレで(blogなら構いませんが)傍若
無人の振る舞いをすり在り方にちょと見てみぬふりができなかったのと、mayさんと似た
性向をもつように見えるA1さんをあのまま傍観していられないという思いがありましたね。
(大きなお世話でしょうが。)
弥生さん?

>>594 名前:まるこ 投稿日:2006/04/20(木) 00:32:41
> 多分、弥生さんより強い人いないんじゃない?

しなやかですし。

ところで、
”精神世界”と聞いた時、どんなふうに理解・イメージしたら、会話について行けますか?

676 :弥生:2006/04/20(木) 23:40:30
>>657
エネルギーの解放・・・
>>668
光から外れた種族が、ソトから無理解・・・そして堕落。

うーん・・・ありゃ? 人がいた(゚D゚)

677 :ROM:2006/04/20(木) 23:45:14
>>648 弥生さん
> (などと書くと怖いかな〜)
見えないし感じないから、大丈夫です。w
> ん? 最近お上手〜
そのままうけとめてくださいね。口べたですので。

678 :弥生:2006/04/20(木) 23:50:46
>>674門主さん、ご説明ありがとうございました。
>瞑想ではエネルギーワークの能動の瞑想
↑がいまいち理解できませんが、そのまま、記憶しときます。
禅もクンダリニーもよくわかりませんので。(これからボチボチ)

>>658
>禅でも考案というのがあって、思考的に追い詰めていく行もあるんですよ
これもわかんないけど、そのままうけとめます。w(なら書くなってかw)

679 :弥生:2006/04/20(木) 23:56:54
>>675ROMさん、こんばんは。
あそこのスレは・・・やめた。ホームに書くわ。スレ違いだし。
さんきゅ^^

>>677
>そのままうけとめてくださいね。口べたですので。
ありがとう。ではでは。



680 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/21(金) 00:00:05
精神世界はそれこそ十人十色で定義すると議論はしにくくなると思うんですね
しかし誰でも心の世界は持っているし、共通認識も有るから
宗教用語やニューエイジ用語など持ち込んでも話や気持ちも通じる訳です
心霊の世界も現世も宗教観も全て精神世界で境界は無いものと見ています
心象風景や心の世界をイメージしていれば会話についていく事は充分ではないでしょうか

>見てみぬふりができなかった
精神世界スレで思いやりをかけて呼び込んだり、引き止めてしまったのは
今にして思うと失敗でしたね、皆基本的に人が良いから
早い段階で突き放す事は出来なかったですが
後は荒らしと同様で対話は成り立たないからお互いに一方的に話すだけになる
コミュニケーションが成り立たないのは人として残念な事です

681 :弥生:2006/04/21(金) 00:01:54
>>675ROMさん
>しなやかですし。
何も出ないわよ。嬉しいこと言ってくれちゃって。^^
風さんと似てるっていわないでね。ワガママだけど。w
さてと。

682 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/21(金) 00:04:15
>>678 :弥生さん
知りたくなったらいつでもどうぞ
エネルギーワークについては、例えばクンルンネイゴン
http://www.voice-inc.co.jp/workshop_last.aspx?GD1CD=5&GD2CD=6
もその内の一つでありましょう

683 :まるこ:2006/04/21(金) 00:17:50
おやすみなさい。あした読みますから。

684 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/21(金) 00:43:43
ラエリアンの瞑想はよいですよ。
体が覚醒できます。

685 :弥生:2006/04/21(金) 00:50:53
>>656まるこさん、やっぱり書いておきますね。
>あの、才くんが言ったみたいに、かぜさんの投げた魔球というのを
>カキーンと全部打ち返しているのは、マンガみたいでしたが、
それは才さんの感覚、まるこさんの感覚ですよね。
私と風さんのやりとりを、名無しさん、ROMさん、その他の人々が
「それぞれの感じ方」で受けとめていると思います。
名無しさんもROMさんもそれぞれ「すごい」「しなやか」と言ってくれています。
まるこさん自身の主観を、みんなの感じ方であるように言われた気がして、
ちょっぴり不快でした。
あとから、その不快感がじわじわきちゃって(ごめんなさい。今頃)
だけど、劇場という意味では観客を意識していますが、あくまで、書きこみは
自分個人のためです。自己責任でやっています。
カキーンと魔球みたいでしたよ、よかったよ、でももう飽きちゃった、もう
いいかげんにしてよね、とまるこさんに言われたという風に解してしまい、
そんなふうに考える自分がいやになりました。

ああそうか、風さんもそうした、軽薄で、安直なうわべだけ掬っただけの解釈を
されるのが嫌だったのかなと、このまるこさんのレスから見えてきたものも
あったりします。
以上、すべて主観です。

まあ、言いたいこと言ったら、スッキリしました。
これからもよろしくお願いします。(だめかも)
言葉が他にみつからないので、これで精一杯です。
不愉快かもしれません。その場合は申し訳ありません。 m(_ _)m

686 :弥生:2006/04/21(金) 01:01:19
>>682 門主さん、ありがとうです。
>エネルギーワークについては、例えばクンルンネイゴン
http://www.voice-inc.co.jp/workshop_last.aspx?GD1CD=5&GD2CD=6

うっ! シリウス・・・この言葉みつけてゾクッときた。(某個人的事情)
ここは知らなかった。お気に入り追加。


687 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/21(金) 01:02:25
とりあえず、気づいた事を書いておくね。
アストラルブレーンの改変には、愛を食糧源に変更するしかない。
種族の生き残りをかけるのなら、種族として、食糧を変えて対処するしかない。種族の改変と生き残りをかけるのなら、種族として、取り組むしかない。
それが、我々の最後の望みである。

種族の導きあれ。


688 :弥生:2006/04/21(金) 01:23:40
まるこさん、精神世界スレで単、直さん、言ってたけど、

    2 ち ゃ ん 初 心 者 な の か !?

さばさばしてるから、てっきり、長いかと。しまったあああああ〜〜〜
>>685はキツイかもしれん。許して!
私は宗教板で、かなり鍛えられたので、キツイかもお。
言うべきことはいうことにしてるので、ゴメンね。

689 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/21(金) 02:46:15
すみません、ちょっと書かせてください。痛かったので書き留めたものです。

彼らの種族の歴史はそう浅くはありません、しかし、彼らの歴史の中に危険な一こまが紛れ込んだのです。
種族絶滅の危機です。彼らの危機は無理解と無知という課題を含んでいたのです。
彼らはそのために絶滅をまぬかれませんでした。
彼らの星は飲み込まれ二度と戻ることはなかったのです。

そのため、彼らは無知と無理解を克服できなかったのです。
彼らはもう一度、苦しい過去を振り返り、克服する必要があったのです。
しかし、彼らにとって容易なことではないのは、目に見えていました。
彼らの選んだことは、苦しみのエネルギーを容易にエネルギー源にすることでした。
それは、彼らの苦しみを増すばかりであり、逆行する方向でありましたが、彼らの選択はこのようになったのです。
彼らは退化をはじめ、狂気へと進みました。
種族の歴史以来、彼らの種族ほど、堕ちたものはないといえるほど、彼らは荒んだのでした。



690 :弥生:2006/04/21(金) 02:56:15
>>617単、直さん、レス見落としておりました。どうもです。
>これからさりげなく才タンと一緒に混浴体験話に持って行って
>盛り上がろうかと目論んでおりましたが・・残念!又の機会に
まあ、混浴だなんて、はしたない、恥ずかしい、嬉しい、イヤラシイ・・・
(あ、よだれ・・・)
エロ〜な話題、どんなふうに持っていくのか期待しちゃいますね。
精神世界スレでは、ムドラーかなにかの文読んでると、
エロい性描写もないのに(以下略)  あ、地震だ!!

ではでは。おやすみなさい。

691 :ROM:2006/04/21(金) 03:12:20
>>680 門主さん
すみません。
他スレを含め沢山の投稿を読んでいて私へのレスだと気付くのが遅くなってしまいました。
あらためてお返事させていただきます。ありがとうございました。


692 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/21(金) 03:38:15
彼らの種族は、選択の余地がありました。もう一度、母星の復興を願うこと。
そして、選択をやり直すことでした。
彼らの母星はまだアストラル次元に保管されており、その為の復興の青写真も復興できるとのことだったのです。
彼らには課題があります。課題を克服することで、彼らの本当の次元での回復が本来の形で再開できる可能性が残されているのです。
それは、その為の手段でもあります。
ですから、種族として取り組むべき問題があるのだという方向性に向かう必要があります。
それが、大変に苦痛なことであっても、種族の誇りをかけてまで、取り組めるのだとすれば、それは皆さんの優秀さによるのでしょう。
ですから、光の次元として、復興を遂げるためには、さまざまな支援も必要となってきます。
光の次元からの支援、種族の修復と理解。それは、皆さんの様々な形での決意や強い心にもなります。
皆さんの力を信じることで、復帰できる現実があるのを知って下さい。
シリウスもプレアデスも、光の次元の使者として、皆さんの受け入れの為の準備に入っていますし、そのための事前の準備も完了しています。あとは、皆さんの決意と、努力の結晶のみです。
私達は、そのために待機していますし、そのための後続部隊もコミットを待っています。
皆さんの決意だけなのです。私達を動かすことができるのは。大丈夫です、皆さんには光がついているのです。そして、それは皆さんの本質でもあります。


693 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/21(金) 03:41:09
まるこちゃん、ありがとう!(T_T)


694 :may:2006/04/21(金) 10:18:31
まるこさん、
今は如何ですか?お疲れになられて申し訳ないです。
私にとっては長い二日半でした。
私なりにあのスレでは良くなるようにと思いながらの行動でしたが
力などあるわけもなく無茶なことでした。
彼自身が乗り越えて行けるようになるかどうか、
それしかないですね。ご家族の力は大きいと思います。
もうこれで一切ふれません。お目汚し失礼致しました。
また、私事ですが例の夢はその後肌の調子がすごく良くなったので
単に代謝が良くなる状況を予知夢したととってます。
その構図が気に入らなかったわけですが。
ただし気にはなりますので、できることならばどうぞ一連を削除してくださいませ。
それくらい申し訳ないです。ほんとうに変な相談でゴメンナサイでした。m(__)m かしこ。


695 :まるこ:2006/04/21(金) 12:45:07
>>694mayさん
あの、私が疲れているのは、月ようびの件から、寝る時間がずれたということで、
mayさんには、関係のないことですよ。気にしないでください。
何人かが、気持ちわるいと言ったのは、風とたわむれるを見て、波動が気持ち
悪かったので、素直に言っているのではないでしょいか。敏感な人、自分の
波動とあまりに違う人なら、いたしかたないことだと思います。
>もうこれで一切ふれません。お目汚し失礼致しました
これは何にふれないにか、よくわかりませんが。
mayさんは好きでついていっていたのですから、仕方ないと思っていましたが、
その件、口出すつもりはないですよ。心配はありましたけど。
蜘蛛は風さんとは関係ないと思います。宇宙のエネルギー体でこのようなもの
はたくさんあるみたいですから、気が付かないうちにしょっちゅうあること
らしいですから。えんがちょではありません。とって下さい。気にしすぎないで。
そんなことで、いちいち削除してたら、ここのスレもっと削除しなければ
ならないものばかりです。気にしないでください。こちらこそすみませんでした。

696 :まるこ:2006/04/21(金) 12:53:25
>>688弥生さん
私はクンダリーニ検索から2ちゃんにはいってしまったと言いましたよ。
それは、今年の1月の半ばくらいですかね。
長い、短い関係ないと思います。おかげで、よき人々と知り合えて、よかった
ですよ。詳しくは、また夜ね。

697 :まるこ:2006/04/21(金) 12:55:53
>>693フィロさん
昨日、降ろした長文、普通の言葉で解説つけてくれるとありがたい。

698 :まるこ:2006/04/21(金) 13:03:43
フィロさん
ごめん、充分普通に書いてあった。
どうしてこれが出来るのかの解説あるとありがたい。

699 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/21(金) 13:43:19
何だかここのスレ、女性版『精神世界で癒される』みたいになってますね
まるこさんは単、直さんの様な雰囲気にもなっている

700 :弥生:2006/04/21(金) 13:45:12
>>696 まるこさん、レス、ありがとうございます。
>私はクンダリーニ検索から2ちゃんにはいってしまったと言いましたよ。
そうだったんですか。
>長い、短い関係ないと思います。
そうですか。まあ感じ方は人それぞれでしょうし、感想が、板によっても違う場合も
いるようです。私の感じ方ですので、お気になさらず。(^^)
>おかげで、よき人々と知り合えて、よかった ですよ。
それはよかった。^^
>詳しくは、また夜ね。
いろんなスレ巡回してますので(自分のスレも)来れない(書きこみ)場合もあります。
実は基本的にチャットのような会話は苦手なようです。(汗)
じっくり考えるタチなので、レスが遅れることもあると思いますが、
それでもよろしければおつき合いくださいね。
一応、ロムはここはしています。興味のあるテーマなので。ではまた。

701 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/21(金) 15:50:04
だいぶ楽になりました。(#^-^#)フウ

で、事情はですね。彼らは肉体の属性のない存在の為、
肉体を伴った痛みや悲しみなどの理解の実体験がなかったらしいんですね。
そのため、人間的な痛みに皆無なため、人としては、痛みの理解に欠けている人間になる可能性が表れたらしいのです。
それに対しては、どうか、種族の属性も踏まえて、理解と暖かな理解を注いで欲しいと言っています。
種族としては、皆さんには、言葉にならない苦痛の涙を与え、苦しめた事は、
私達の種族として、大変申し訳ない気持ちであり、私達の責任であると理解しています。
どうか、種族としての苦しみを理解し、あなたがたの導き手に委ねられる事を願っています。
ありがとう。光の導き手、シリウスの光よ。主の導きに感謝。


702 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/21(金) 16:08:34
>>701 :フィロさん

フィロさんの話を見ていてふと小桜姫の話を思い出しました
http://www.paperbirch.com/sakura/sakura44.html
>天狗のお頭さんも『自分達は人間になれなかった魂でござる。』と告白されました。
人として生まれたことの無い有気の魂、光の導き手もいるけど、未だにそうではない者も多いですね
むしろ有気の封印は解かれようとしている

703 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/21(金) 16:45:44
>>701 フィロさん
引っ掛かりを、一つ乗り越えた感が、あったのではないでしょうか。

>そのため、人間的な痛みに皆無なため、人としては、痛みの理解に欠けている人間になる可能性が
>表れたらしいのです。それに対しては、どうか、種族の属性も踏まえて、
>理解と暖かな理解を注いで欲しいと言っています。
暖かな理解。大変難しい・・・。ですが、読んで楽になっていく文章でもありました。

704 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/21(金) 17:46:16
ようやく、またーり話が可能になりました。

事の発端は、審議会の議題の中に深刻な事態として、
審議されていた為、審議会を通して、シリウスの部隊が、行動に入った事によります。
シリウスの行動は、かなり深刻でなければ行動に入りませんが、
審議会からの直の連絡ルートの為、介入になりました。
ひとまず、事態の収拾に向かっていて、
彼らの回復に全力を尽くしています。

あとはちょっと言葉になりません。

もっとも、これからの事は、彼らに任される方向なので、注視する必要はあります。

ひとまずは、ここまでにします。


705 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/21(金) 18:38:46
まるこちゃん、スレの皆さん、変な事書いてごめんなさい。
精神スレで慣れている人はいいんだけど、書かずにはいられないものだから。

自分でも、戸惑うものだと思うし、普通じゃないものだと思ってる。だから、スンマソ。m(_ _)m


706 :まるこ:2006/04/21(金) 19:55:14
フィロさん
いいえ、吐き出せる時、吐き出さないとでしょ。
私は、全然かまいませんの。聞きたい人もいるでしょ。
気にしないで下さい。

ただ、門主さんが、何かつぶやいてましたが、私は単直菩薩にはなれません。
もし、新しい展開がなければ、あちらに戻らしてもらってもいいのではと、
考えてみていたところです。ここはここで、面白いというならあれですが。


707 :まるこ:2006/04/21(金) 19:56:28
あの、夜にまたきます。

708 :まるこ:2006/04/21(金) 22:01:07
弥生さん
遅くなりました。この間のチャット状態の時は、私は完全にふざけモード
だったので、ごめんなさいね。時々、緊張の反動でふざけてしまうのは悪いくせ
ですね。あなたが、あんまり小気味よく風氏をあしらうから、少し喜んでいました。
しかし、いい加減にすればという意味ではなく、そろそろにした方がいいんじゃ
ないと言うのは、終わりが無いだけではなく、のちのちまでダメージがくる
であろうからです。

風氏は自分は台風をおこすけれど、中の目は晴天だと言っていましたが、いつも
半日位で回復してくるのだから、尋常じゃないエネルギーで活動しているとしか
思えません。だから、生身の人間が長くかかわると、こっちが壊れてしまうよ
という心配です。続く。

709 :まるこ:2006/04/21(金) 22:24:09
あの人の魔球を打ってきた人は、たくさんいましたよね。思い出せない位。
根が純真な人ほど、本気でかかっていき、風氏は衰えないし、もう来ないと言って
半日での復活を繰り返すのに、最後の言葉を残して抜けていった人、何人も
いましたよね。抜けることなかったのに。自分をさらけだして、命の言葉の
ようなものを残していった人、長いいい付き合いだったのに今だにそう簡単には
戻れないのは、深く傷つきすぎたからです。
その時、回りが無反応だったのが一番いけなかったのですが、皆、感覚が麻痺して
いたのではないでしょうか。あの人の言動は協力なボテイブローみたいで
今だに尾をひいているのだと、思いますが。どうでしょうか。
弥生さん、だからそろそろいいのではないかなあと言う意味ですよ。傷ついてない
なら、余計な言動でした。ごめんなさいね。

710 :まるこ:2006/04/21(金) 23:27:28
単直菩薩

その言葉はあまりにも偉大で、二の句が告げません。
ならば、シコオさんの事を、何故自分で迎えにいかないのですか。
なぜ、私に頼むのですか。
弥生さんとの関係は、これから本題にはいるところでしたが、シコオさんと
あなたがたは、長い絆があったはず。
何故、あの時ひきとめなかったのですか。
何故、アールグレイのスレに自分で迎えに行かない。
あなたが、大きな愛の持ち主なのは周知の事実。
だけど、男ならここ一番の瞬間に待ってばかりいてどうするんですか。

711 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/21(金) 23:49:18
>半日での復活を繰り返すのに、最後の言葉を残して抜けていった人、何人も
>いましたよね。

癒し堂でのことですか?

712 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/21(金) 23:57:06
いや、精神世界スレでのことです。
風さんは、シコオさんとやりあって、スレが荒れたのですよ。
私も一旦去りかけましたが。


713 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/22(土) 00:58:04
>>706 :まるこさん
ひょっとして気分害しましたか?
もしそうならごめんなさい
昔の精神世界スレを彷彿としてこういう時もあったなという
思い出しをしてました

714 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/22(土) 01:18:48
>>710 まるこさん 単、直さん

いいんですよ。
出て行ったのは私の意志です。
風さんはきっかけにしかすぎません。
出て行くことにしたきっかけに、風さんとのやりとりがあっただけです。
それはただそうなっただけであり、誰が悪いわけでもありません。
ただそれだけです。

単、直さんはじめ皆さんと会話する機会はありますし、一度宣言したことは守らなくちゃ。
あんなことを言った本人が破ってはしゃれにもなりません。
いくら2チャンネルといえども・・・
現実では実行が難しいことですからなおさらここではかっこうをつけさせてください。
ということで、本当に気にしないでください。


今日は久しぶりにCD作成していました。
ではでは

715 :単、直:2006/04/22(土) 01:29:44
>>71まるこちゃん
心配アンガト、まるこちゃんのそういうとこが単直もシコオさんも好きなんだよな〜(単直の妄想だけど)
大人の恋愛って〜のは複雑なんよナンチャッテ

大丈夫だよ、ベースが共鳴してるんで絆(縁)があるんだな〜って思ってるんで
こないだまるこちゃんが言ってたように自由でいられるんだよ、

前に話したことがあるんだけどお互い何物にも執着したくないねって
たとえ自分が建てたスレであってもね、話したい気持ちになったら自然と
いつでも話せるヨ、変な話だけど時間って不思議なとこがあるといつも思ってる

たとえガキの頃からの友人でも遠く感じることもあれば、10年ぶりに会った人でも
毎日会ってたように変わらない感じで話ができる人もいる普通に言われる時間と
心の物語のなかで流れる時間は違うような気ガスな〜それを籠めて時空を越えて
レスを交わすなんて言ってるんだけどね、だからマンゴーさん、門主さん、太郎さん、ぽったん、
フイロさん、才、ヘノーマンさん、そうそうアムロさん炎の料理人さん、他にも今まで訪れてくれて
心を交わしてくれた人達なんかもそうだよね、まるこちゃん達もそうなれば
うれしいと思うよーんと言うところは単直の心の物語でつた。

追伸、ヒ〜一時間かけて書いたのに送ったらエラ〜でエクスプローラーで
シコシコ書き直し今日は何て日だろう(涙)

716 :〜WIND:2006/04/22(土) 01:32:48
>>714

   <(_ _)>

717 :単、直:2006/04/22(土) 01:40:08
>>714 :シコオさん
やぁ、また見てなくてレス書いたヨ
ちょっと間が悪かったけどそんな感じでタオさんのとこのヤリトリも
楽しませて貰ってるヨ

宝かドリアン探しかどこかで偶然バッタリ会って「おう」となるのが楽しみだね〜

718 :ROMROM:2006/04/22(土) 02:54:00
>>715
> 大丈夫だよ、ベースが共鳴してるんで絆(縁)があるんだな〜って思ってるんで

そうですかね?
精神世界スレ第11章で、風さんを救う為に、又スレとスレのメンバーを守る為に自分をさらけだし
て命の言葉をなげかけて体当たりしたシコオさんのレスにたいして、あなたは「どこから見ても自分
の心の物語だけを語っているみたいです」と風さんに言って切りすててしまった。
あなたは台無しにしてしまったのですよ、シコオさんの誠意と心と努力ぜんぶをね。
シコオさんのことだからそうは言わないだろうけど、あのときロムてたみんな思ったはずだよ。

719 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/22(土) 09:31:34
ものすごい工作スレだな。

720 :まるこ:2006/04/22(土) 10:03:25
>>713門主さん。それは、考えすぎです。心配しないで。
>>718ROMROMさん。ロムってましたね。

性別を超えた魂で付き合うということでしょうか。
たまたま、集まったとはいえ、何かここの人間関係は現実より深い縁を感じますね


傷つけあいましたが、全部水に流します。
私はもう少しここで続きをやります。
ここは、期間限定で限界をみたら終わりにします。
そちらにも、遊びに行くと思いますので、その時はよろしくお願いします。

721 :まるこ:2006/04/22(土) 10:13:41
単直さん
あなたの世界が好きで多くの人が集まるのは当然のことですよ。

722 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/22(土) 11:27:32
>>720 :まるこさん
そうでしたか、安心しました
ピリピリしたものを感じたからもしやと心配しました

723 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/22(土) 11:32:10
私見を語ってみたけど、ここではエラーになるからこちらに載せました
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/4746/

724 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/22(土) 11:46:11
禅解析器
http://seibun.nosv.org/maker.php/zen/

725 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/22(土) 12:01:22
成分を解析する欄に名前を入れます

因みに自分は

門主の77%は時間で出来ています
門主の08%は座禅で出来ています
門主の8%は菩提心で出来ています
門主の5%は光明で出来ています
門主の2%はで出来ています

でした

726 :まるこ:2006/04/22(土) 12:31:26
>>725門主さん
その分析、哲学板からまた誰か来たのかと思いましたよ。
ピリピリはしていません。

しかし、少しパソコンを閉じてしばらく休みたいのですが、よろしいでしょうか。
みなさんで、気ままにお使いください。すみません。

727 :まるこ:2006/04/22(土) 12:36:29
>>723門主さん
癒し堂のどこか書いておいてください。

728 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/22(土) 12:48:07
アドレス失敗でした、こちらです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1119606219/l50

729 :まるこ:2006/04/22(土) 12:58:49
あの、太郎さんにたくさん、たくさんの言葉をおねがいします。
本当にやすみます。

730 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/22(土) 14:26:48
>>729 :まるこさん
おやすみなさい

太郎さんは仲間だし彼の思ってきたこと、充分確かな方向を観ています
敢えて言わねばならない言葉が無いんですよ

731 :単、直:2006/04/22(土) 16:40:08
>>718 ROMROMさん
どうもです、本来は向こうのスレでヤリトリするのがいいのでしょうが
一度だけご勘弁頂いて後が続くようだったら向こうでしましょうか

確か11章でもそんなコメント頂いたように記憶してますがそのときは
何にも感じなかったし、今回も正直ピンとこないんですよ、

もともとこれが地だし鈍感なのは自覚してるつむりですが
ちょうど向こうのスレにも書いたんですが
>336
>自分が気持ちイイから
>やってるんであってそういう気持ちいいことさせてくれ脳の快感ホルモンを
>出してくれた相手には逆に感謝をしたくなる、

もちろんバカボンに憧れているぐらいだから悟っているとか覚醒しているとかは
ほど遠いと思ってるし、ただスレに来てくれる皆さんが気持ちよく過ごせれば
それが一番気持ちイイことな〜と単純に思ってるぐらいのもんです。

そういうことなんで書き込むこともほとんどチラシ裏に書けなんて
言われるかも知れん心の物語ですが・・(実際何度か言われたことあるし)

ただ一つだけ自戒してることは禅スレでも言ったことがあるんですが
コテさん名無しさんロムさん達の過半数がROMROMさんが言われるように
思ってたと感じられたときは書き込みやめてロム専になろうと決めているんですヨ

まぁ、と言うところで後は他の皆さんの見解(気持ち)も聞いてみたいとこですね。






732 :単、直:2006/04/22(土) 16:48:28
>>721 :まるこちゃん
ありがとう、上の書き込みは朝から見てて書こうと思ってたことで
仕事が片付いてやっと今書き込めた。今度はジェーンで書き込んだのを
コピーして貼り付けたんで昨日より大分要領よく楽になったよ〜ん。


733 :ROM:2006/04/22(土) 18:36:23
門主さん、こんにちは。
お返事遅くなりました。
>>680
> 精神世界はそれこそ十人十色で定義すると議論はしにくくなると思うんですね
枠にはまった意見になってしまうかもしれませんね。
> 心霊の世界も現世も宗教観も全て精神世界で境界は無いものと見ています
なんとなくわかりそうです。ありがとうございました。
>>680
> 精神世界スレで思いやりをかけて呼び込んだり、引き止めてしまったのは
> 今にして思うと失敗でしたね、皆基本的に人が良いから
> 早い段階で突き放す事は出来なかったですが
もう今は隔離スレだからいいでしょうが、なぜ風さんをあんなに甘やかし放題に
しておくのか、外目にはちょっと不思議でした。言っていることは陳腐な言葉の
羅列にしか見えませんでしたし、切れて発する言葉は幼稚そのものでしたし。
> コミュニケーションが成り立たないのは人として残念な事です
そうですね。また自分から関係を切るのであれば最低限、見苦しい甘えは捨て
ればよかった。mayさんのような善良そうな人を、その為の鴨にしようとしたり。

734 :まるこ:2006/04/22(土) 20:01:24
>>733さん
mayさんは、精神スレにTAJIの名で風さんが入ってきたのを、みずから
追いかけてきた風さんのファンだったんですよ。
風さんの言動を嫌だと思わない、風さんの女房役でした。
いつ、鴨にしましたか?

735 :まるこ:2006/04/22(土) 20:30:13
>>731単直さん。
たとえば、今のその発言は言ってみれば今までの単直さんの立場からみても
爆弾発言に近いのです。今まで取り仕切ってきた人がロムに回るかなんて言うんですから、
しかし、そんな時にここのスレの人は今までも、ただ固まる時間をおいたのち
さあ、次いってみようか。という流れがあったとこあります。
いいんじゃないの。と言われ、次の話題になったら今単直さんの心はどうなり
ますか。?
じゃ、今までの俺はなんだったのかよ。という気持ちになるのが普通ですよね。

もちろん、単直さんは普段の会話の中では人の性格や、心理をよく見抜いて
気持ちよく流れをつくる天才のようでしたのに。
個性のぶつかり合いや、誰かが心の闇を露呈して、今こそが生の精神世界だ
と言う時に次いってみようとなったら、どんな顔してまたここに入れますかね?
顔はみえませんが。


736 :まるこ:2006/04/22(土) 20:56:29
単直さん
今はもう責めてるんじゃないのです。

ああ、そうだったのか。と納得しました。闇がとけたというか。
私のように物事のゆがみに反応するタイプもいれば、単直さんのように
そこは重要でない人もいるのだなと心底納得しました。

多分、シコオさんは人の心の苦を聞きつけて突然現れ、言葉を置いていくし、
単直さんはスレがなぎの状態で、最高の喜びを与える。
他の方も同様にここって時に存在をだしていたのですね。
わからないというが、もっとはやくわかっていたら。
わかっていて、無視ではなかったんですね。

737 :ROM:2006/04/22(土) 21:02:44

まるこさん、はじめまして。

"ファン"対してどのように振舞うか、"女房役"の人に対してにどのように振舞うか、
そのことが問われるのは、風さんであって、言うまでもないことですが、ファンの、
追いかけてきたというmayさんは、なんの関係もありません。

さて、
>>734
> いつ、鴨にしましたか?
とのことですが、私は「しようとした」、つまり、"甘える為の、鴨にしようとした"、と
書きました。
見苦しさの問題です。多くの人を切ってきたのだから、mayさんがそういった経緯
を知りつつも、その中でもそっと風さんの主張について来てくれるのを、心苦しくも
mayさん本人の意思なのだからと尊重する、というのならまだしも!という事です。



738 :ROM:2006/04/22(土) 21:05:40
>>737の続きです。

>>734
> いつ
というご質問ですので、一つだけ、
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1142724235/1467-1518
1467 名前:may
> 精神スレの頃のみなさんがもしこちらで話される気持ちを言って下さった時は
> そうなさってください。普通の感想です。
> 私なりのお手伝いがしたかったのですが、少し疲れました。
> どうぞ、理性をもって対処を。では。

に対して、

1518 名前:風の主
> あなたは理性と言われた。では、非難、罵倒、否定、判断、押しつけ、決め付け。これらのどこに理性があるのですか?
> それをやったのは誰ですか?
> あなたが、選んだ道は「その人達と生きる」ことを選んだのです。

このように風さんがmayさんに対してレスした箇所を挙げておきます。(甘え・執着です)


去って行く、これまでの大切なファンに投げかけるスターの言葉とも思えません。

739 :まるこ:2006/04/22(土) 21:36:44
>>737ROMUさん
mayさんはどこかのスレで風さんを見つけて、彼の言葉を自ら気に入って
精神スレに追いかけてきて、また自ら望んで癒し堂についていきましたよね。
その間の回りとの軋轢も見てきても目がさめることはなかった。
あの人は女性らしい、かわいらしい雰囲気でよわよわしく感じる人もいた
かもしれませんが、何をどうして強い意志で荒らしの中、風さんにつきそって
いたのではないですか。しかし
鴨にしようとした、と言われれば、どの時点でも誰も強く言った人はいません
でしたね。麻痺していたとしか言いようがありません。
癒し堂の内部でも、もう止めようと横でつながるまでにはならなかった。

740 :まるこ:2006/04/22(土) 21:43:15
>>738
それが風さんの始めからのパターンです。
ファンであろうと、いつでもおいでと言った味方のような
単直さんにもやりました。

741 :まるこ:2006/04/22(土) 21:48:04
すいません、ちょっと出かけます。

742 :ROMROM:2006/04/22(土) 21:49:04
>>731
自分も今は責めてるんじゃないんです。あのときは心底むかつきましたが。
わたしがただあなたに分かってほしかったのは、精神世界スレ第11章でのシコオさんの発言
(>658-661、663、667-668)は、「おいらの方から観えたシコオさん書き込みはどこから見て
も自分の心の物語だけを語っているみたいです。」では絶対に無かったはずですから!!ということ
だけです。シコオさんがなぜあのときあの場面でわざわざ自分の心の物語だけを語る必要が
ありますかね?(苦笑)それにはちゃんとした理由があったからということです。それについて
あなたやまわりのメンバーみんなが無反応だったのが見ていてつらくもありました。シコオさんの
気持ちを考えるとよけいにね。案の定考えるきっかけを失ってしまった発言は一番伝えたかった
ひとに伝わらなかった。後はまるこさんと同意見です。落ち

743 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/22(土) 22:15:45
うぅ、ROMさん、向こうからの引用は、ご遠慮ください。

門主さんやまるこちゃんも私も敏感なので、配慮ください。m(_ _)m


744 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/22(土) 22:16:35
>もちろん、単直さんは普段の会話の中では人の性格や、心理をよく見抜いて
>気持ちよく流れをつくる天才のよう
だったからこそ
>個性のぶつかり合いや、誰かが心の闇を露呈して、今こそが生の精神世界だ
>と言う時に次いってみよう
となったのだと思いますが。

個性には個性の維持も付いて回るもので、人の個性は変えられません。
個性の維持を堰き止める枷として、心の闇の文句を捉えたが故に流そうとしたというのならわかりますが
そうでないならもう良いのでは。

745 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/22(土) 22:32:21
ただ、私個人としては、風さんをスレの異物として追いやる事態は、
極力避けたかったというのはあります。
彼の様なタイプは、正直未体験であり、話の通じない相手であるのを知ったのは、随分後です。
そして、スレの役割もすでに失われていた気もします。

スレで、掴みにくいものの提示は、もはや時期ではない。
むしろ、スレは見えないものに包まれていて、
ただ、見つめるのみ。
自分の役割も今はない。


746 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/22(土) 23:05:23
今までのスレの流れは、Amroさんや炎さんの様な無事に関門を抜けてきた人でした。
あの時期なら、あれでも心配なかった。危険の回避は思いもよらなかった。
それがもう違う、そうは行かなくなった。
道は見えない、言葉が至らない。
覚醒はもはや、沸き立つものになった。そういうものに主はない。
導きは、形なき力、主体はない。
されど、さらに混迷なり…。


747 :ROM:2006/04/22(土) 23:16:59
>>743
フィロさん、はじめまして。

> 向こうからの引用は、ご遠慮ください。
> 門主さんやまるこちゃんも私も敏感なので、配慮ください。
門主さんにレスした私の投稿について、まるこさんから
次のようなご質問があって、
>>734 名前:まるこ 投稿日:2006/04/22(土) 20:01:24
> いつ、鴨にしましたか?
お答えするのに必要だった為引用しました。了解です。











748 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/22(土) 23:22:16
こちらこそ、スンマソです。m(_ _)m


749 :まるこ:2006/04/23(日) 00:01:48
すみません。ROMUさんにはじめましてのあいさつ忘れてました、もういっちゃいましたか
ごめんなさいね。

750 :ROM:2006/04/23(日) 00:05:55
>>748
あ、フィロさん、気にしないでくださいね。
私も少しづつ、こちらのスレの様子はわかってくると思いますので。

751 :ROM:2006/04/23(日) 00:11:50
>>749 まるこさん
いぇいぇ。
これからもよろしくおねがいします。

>>739-740 
>>739
> 強い意志で荒らしの中、風さんにつきそっていたのではないですか。
もちろん、mayさんにお尋ねしなければ心情はわからないことですが、
mayさんの投稿を見ていて、
> その誰にとっても良きようにはどないしたらよいんでしょ。(しりとり)
> 心弱い人間なので救いという言葉には弱いのです。(風と戯れる)
こういった思いが強くあるのかな?といった印象を受けました。

> 鴨にしようとした、と言われれば、どの時点でも誰も強く言った人はいません
> でしたね。
あちらのスレでの風さんのある主張があまりにも『ウィキペディア』の
" オウム真理教 "についての解説内容の一端に酷似していたので、
その事を風さんに指摘したのですが全く気付かれなかったようです。


752 :まるこ:2006/04/23(日) 00:27:24
単直さん
寝不足の最悪の一週間でしたね。
でも、きれいごとですませなくてよかったですね。
私の願いから言わせて頂きますと、あなたはスレを回す天才だから、
ほかに同じように出来る人はそうそういないと、誰もが思っていますよ。
あなたの真似は誰も出来ない。
だから、続けてください。

覚醒のここを一緒にしたいですか?
メンバーを引っぱった事、本当に申し訳ない。
ここはたまに来てくれるのでよかったのですが、
どうですか。
私はここで、もう一度出てきてほしい人を待っているつもりでしたが、
このどたばた劇であきれているか、もう見ていないか。

期間限定の限界を見るまでという意味不明なこと言いましたが、
意味がわからない言葉だ。とりあえずもうすこしやりたいのですが
どうでしょうか。



753 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/23(日) 00:42:16
いや、このスレは必要に思えます。
精神世界スレでできない事を、ここではできます。
分館のようなもので、精神世界スレを補完できます。
それを望んでいる可能性もあります。

それは、失ってしまったものの復興かもしれないです。


754 :まるこ:2006/04/23(日) 00:43:31
まるこの67%は微妙さで出来ています
まるこの26%は迷いで出来ています
まるこの3%は自己で出来ています
まるこの2%は正念相続で出来ています
まるこの2%は菩提心で出来ています

こんなつまらない結果じゃ、
もう、生きていく気力もでないよ。
菩提心が2%じゃどうしようもない。

755 :まるこ:2006/04/23(日) 00:57:45
くそー本名でやったら、
回路と小麦粉でできているだと。

信じられない。
おやすみなさい。

756 :単、直:2006/04/23(日) 00:58:40
>>742 ROMROMさん
シコオさんがどうかは別にして(機会あるとき直接聞きますので)
ROMROMさんから観えたこと仰りたいことは分りました、受け止めますね、忠告ありがとう。

>>744 名無しゲノムのクローンさん
おいらの気持ちも理解して頂いてるように感じたカキコ感謝です。

>>752 まるこちゃん
そして・・・今日も・・・朝7時からアミと散歩が日課なんでフラフラでつた
でもある意味充実した一週間だったような気もする

まるこちゃん北京の蝶の話知ってるかな、
無駄なもんは無いって、ここで発信されたもんもどこかで
時空を巡って誰かの心に届いているかも知れない

しなければならないことは何もない、したいからしてるだけ、それだけでイイんじゃないかな

ところてん
>まるこの67%は微妙さで出来ています
ここんとこ菩提心の原材料じゃな〜い



757 :弥生:2006/04/23(日) 01:23:18
>まるこさん
レスありがとうございました。m(_ _)m
お返事はいずれ。
おやすみなさい。

>フィロさん
長い不思議な物語?、参考にさせていただいています。
シリウスのこともほとんど知りませんが、検索して、いくつかヒットしたのを
読んだり……。
お疲れさまでした。遅くなりましたが、まずはお礼まで。m(_ _)m

おやすみなさい。。。

758 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/23(日) 02:52:43
今仕事から帰ってきました
疲れているからこのレスで精一杯
また明日

759 :may:2006/04/23(日) 11:20:07
まるこさん、ROMさん
鈍な自分に涙がでそうです。名がでるのも控えたい気分です。
でも少しだけコメントさせて下さい。
どちらが分析されてるのも正しい。掲示板に慣れてないというのは理由になりませんが
全体を見る技術が必要でした。ひとつ賢くなったと思わせてください。
それからまるこさん、例の宇宙ナニヤラはそれなりの方に相談して対処しました。
心配はないということでした。世の中いろんなモノが浮遊しているので
常時祈りと共に祓っておくことを強調されました。
此方でのようなことはリアルではなかなか話題にできません。
そのような機会を持てて感謝しております。
別の方にお尋ねくださったりで、お疲れになられたことと…、
御礼申し上げます。(may)
あとは、・・、好きな音楽でも聴いて気分を変えようカナ。

760 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/23(日) 11:23:29
名前消したつもりだったのに・・ --;
(may)

761 :まるこ:2006/04/23(日) 11:47:32
>>757弥生さん
わかりました。
>>759mayさん
ご丁寧なごあいさつありがとうがざおます。
お二人とも、精神スレのお風呂にはいれば、元気100倍ではないですか。

762 :まるこ:2006/04/23(日) 11:59:43
481、497に戻ろうと、おもいます。
http://www.mumyouan.com/e/eo-i.html
クンダリーニからでない、覚醒もあるよ。
と紹介されたやつです。精神世界を、ぶった切ってますね。
まだ、ちらりとしかみていませんが。

時間のある方、この世界のコメントをください。

763 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/23(日) 13:18:57
>ROMROMさんと単、直さんで話題になっていますので本人の見解をいっておきます。

あのときの単、直さんの「どこからみても〜」はうれしかったですよ。
その言葉でその後がどうこうなったわけでは、決してないと思います。

ただ、認め合いの精神に基づくありかたが問われたのは間違いないと思います。
「電車の中で、不当な行為を行っている人を見かけたら(ブッダなら、私なら)どうするか」
みたいな思考実験があったりしました。
それは今、ここでのことなのであり、それに対してどう対応するかということだと思います。

Amroさんの言葉で
>私達が、この世界に肉体を持って生きている以上、二元性は、もう一度別の在り方として現れます。
>自分が何者であるかを表現するには、二元性の中で行うしかないのです。
>二元性を超えたところで、成功を求め、失敗を避け、何かを善とし、何かを悪と定義していかなければなりません。

善と悪はあるのです。
二元性にもとづくこの世では。
二元性のもとづくこの世に一元の論理をそのまま持ってくることはまちがいです。


764 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/04/23(日) 13:43:00
そういう意味では
>>756

>しなければならないことは何もない、したいからしてるだけ、それだけでイイんじゃないかな

この言葉を使うときには十分な注意が必要です。
>したいからする
これは「誰」がしたいのか
識別が非常に重要です。
このままでは、自我がしたいことだけすればいいとなってしまします、普通にとれば。
そして、そのように取ってしまったらまちがいです。

>しなければならないことはなにもない
とは
>しなければならないことしかない
ということと、同じ意味です。
言葉は難しいですね。


せっかくまるこさんが元に戻そうとしたのに、スレ汚しすみませんでした。


765 :まるこ:2006/04/23(日) 14:09:25
シコオさん。
ありがとう。>>716WINDさんはシコオさんのファンみたいですね。
この方は誰なんでしょうか。
ここのところ、風さんのあいてをされていたみたいですが。
相手がいなくなれば、いずれここに風さんはやってくるかもしれませんね。

766 :まるこ:2006/04/23(日) 15:32:48
>>753フィロさん
どうもありがとう。よろしくお願いします。
前の問いかけで、わざわざ癒し堂に入って見てくれたの悪かった。
そんなに、しんどいのに。
>>756単直さん
本当に優しいひとですね。
ここは、分館だと言ってました。フィロさんが。だから単直の家と渡り廊下で
つながっているのかな。


しばらく、いませんよ。

767 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/23(日) 16:53:34
.

768 :ROM:2006/04/23(日) 19:11:16
>>759
mayさん、こんにちは。
大変な心労の時に、お気持ちお考えをお伝えいただいてありがとうございました。
mayさんは鈍なのではなくて、ご自身に対して純なのかと思います。私からすれば、
うらやましく感じます。もうかなり、私が置き忘れて来てしまったものです。

mayさんに初めて書いた投稿は「ゆめでもみておられるのでは  mayさん」でした。
突然で、驚かれたことと思いますが、故意に、挑発的に書いたものですので、後に
mayさんがおっしゃったように(mayさんのご事情と相俟って)、さぞかし緊張させて
しまったことと思います。

その投稿に対する、mayさんのレスはつぎのものでした。

967 名前:may 投稿日:2006/04/14(金) 18:52:21

> そして人の良い面を感じるほうがどれだけ人生美しいことか。
> そう思いませんか?いつもそうとは限りませんけどね。^^

私にはなかなかできませんが、そうかと思います。

769 :ROM:2006/04/23(日) 19:17:38
>>768の続きです。
>>759
> あとは、・・、好きな音楽でも聴いて気分を変えようカナ。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1144622282/890-903
こちらに、アールグレイなTAOさんの、現在と、4年前の文章があります。
すでにご存知かもしれませんが、
お好きな音楽を聴かれる時に、お読みになられては...............。


>  自分は、いつも迷い、戸惑いのなかにいます。それを論理性で担保して
> 生きるしかない。
>  迷いながら、たぐることが人生だと考えます。その軌跡が、体系化されていれば
> 喜びとなる。

> 直感、体感だけで生きる。考えることをしない。
>  観察して「法則性」を見いだす作業さえ放棄してしまう。
>  「感じた」ことそれ自体が証明である、とされる。
>  危ういものだ。自己の存在をすべてパワーに明け渡す。

>  全くのデタラメなら、これほど問題ある宗教団体が、そこかしこに出現するはずもない。
>  そこにひかれる人は、「何か」を感じるのである。


では、また。
ありがとうございました。


770 :A1:2006/04/23(日) 19:56:37
mayさん、こんにちは 横レスです

>>759
>あとは、・・、好きな音楽でも聴いて気分を変えようカナ。
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

>鈍な自分に涙がでそうです。
、_・)ソォー  はい、ハンカチ
涙拭いて、好きな音楽聴いて、元気になって下さいね。

>常時祈りと共に祓っておくことを強調されました。
アダムスキースレ書き込めなくなって、次スレ立てました。
mayさんへレス書きましたので後で時間のあるときに読んでね。
単、直さんがドハデな(笑)お土産置いていってくれましたし。
波動の話しましょうよ、待っています。(^-^)


まるこさんへ

まるこさん、初めまして。
単、直さんの「精神世界で癒されるスレ」のほうでも
お目にかかりながら、ご挨拶まだでした。
こちらのスレに初めて投稿させていただきます。
どうぞ、よろしくお願いします。 m(__)m

771 :単、直:2006/04/23(日) 21:14:26
>>763シコオさん
わざわざレスありがとう
レスを見て一番嬉しかったのはあの時リアルタイムでヤリトリしたAmroさんの言葉を
やはりシコオさんも胸に刻みこまれていたんだな〜とあらためて思えたことです。

単直の勝手な妄想でもイイとシコさんとベースが同じという表現をしたのは
一部にはその体験を一緒に共有したという思い込みがあったからだったんですね

>>764
意義ありません!(笑)
同じことを受け取ったとは言っても個個では汲み取る深さとかの違いはありますね

変な例えですが至れた講師からゼミを受けてレポートを提出しても
90点の人もいればおいらみたいに40点赤○もいるってなもんですね

あぁ、そうそうもし良かったら向こうのスレに今の心境書いてたりしてますんで
お暇なときでも見ててくらはい。

772 :単、直:2006/04/23(日) 22:19:54
>>770 A1ちゃん
ごめん、横レス
面白い遊び場メッケたよ〜
しりとり
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1131110735/l50

よかったらまるこちゃんほか他の方も
肌にあうようだったら遊びにどうぞ〜

773 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/23(日) 22:28:12
>>752
榊さんの>>508ですね?

経験豊富な方そうなので、話してくれるのを待っている人は少なくないと思います

774 :まるこ:2006/04/23(日) 22:40:00
>>770A1さん
こんばんわ。はじめまして。
すれちがいが、多かったですね。
どうぞよろしくお願いします。

2、3日身体が楽でしたが、今日の昼くらいからエネルギー量が膨大に増え
たようで、とても起き上がってリンクを読むなんてことは無理になりました。
火の玉を抱えた状態のようですので、どうぞみなさんでご歓談ください。

775 :まるこ:2006/04/23(日) 22:43:20
>>773さん
イエスですね。
榊さん、忘れていませんよ。

776 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/04/23(日) 23:35:17
本日は不覚にも16時間眠ってしまいました
まるで魂が呼ばれていた様な感じで
起きてからもエネルギー流が大きいですね
まだ意識を持っていかれそうです

777 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/04/23(日) 23:47:01
あらら、まるこちゃんも門主さんもエネルギーが上がっているんですね。

私は昨日から、不思議な力が上がっています。


778 :まるこ:2006/04/23(日) 23:54:39
>>776門主さん
まあ、ファイナルファンタジーでエネルギー整えてから、
現実に戻ってください。
おやすみなさい。
単直
しりとりはまた今度ね。おやすみ。

779 :まるこ:2006/04/23(日) 23:56:41
>>777フィロさん
面白い事言われると、寝れないんですが。
いいことあるよ。
777だ。

780 :弥生:2006/04/24(月) 01:16:36
>>739まるこさん、こんばんは。
>何をどうして強い意志で荒らしの中、風さんにつきそって
>いたのではないですか。
同意。私はmayさんに、首をかしげてしまうような説得というか、なだめすかし?
のレスもらったなあ。。。(ちょっと、あの感覚はついていけなかたよ)
この件に類することは、私の中では、mayさんに「私は私」と宣言させて
いただいたので終わってます。(あとはmayさんの自己責任だと思ってた)
でも。
GLAスレで昔同じ経験したので、「まただ〜」と感じましたね。
(A1さん、感情抜きで書いてるんで、流してねん(^^)

>麻痺していたとしか言いようがありません。
知らないうちにそうなってしまうんですね。邪?の波動恐るべし。
恐ろしいことですが……GLAスレで体験したことより、パワーアップした
状況を見せられて、「魑魅魍魎」という言葉を再び思い出しました。
精神世界スレの方たちはみんな「感じる」(同調しあう)ので、これも不思議な
「経験」です。あ〜、やはり「悪」は存在するんだne。(何をいまさらw)

あ、別件のレスのほう、思いがまとまらないので、もう少しお待ち願います。
というか、思考できなくなっていて……不思議なことも体に起きています。
(不調だとか、元気がないとかではないので、ご安心ください)

781 :弥生:2006/04/24(月) 01:23:18
LOMさん、こんばんは。横レス。
>>733
>mayさんのような善良そうな人を、その為の鴨にしようとしたり。
LOMさんと同じ意見なの。か○さんが見苦しい捨てゼリフで、
人を腐したところは、到底、卑怯者としか思えなかった。
あきれますわ。。。(`△´)=3
(彼はmayさんを「非難」してましたね)

>>737
>"ファン"対してどのように振舞うか、"女房役"の人に対してにどのように振舞うか、
>そのことが問われるのは、風さんであって、
うーん、難しい問題ですよね。ノーコメント。(なら、あえて書くなってかwww)

782 :may:2006/04/24(月) 02:49:30
>>768ROMさん
レスありがとうございます。私のほうこそ
御礼を申し上げなくては・・・いや、弥生さんに伝えてもらう方が、とか迷ってました。

>さぞかし緊張させて しまったことと思います。
思いやってくださって、そして分かった上での先の質問であったのだと改めて思いました。

>>そして人の良い面を感じるほうがどれだけ人生美しいことか。
などわかりきった浅はかな表現で後で恥ずかしかったのです。 (__;
掲示板は単なるチャットの延長ではないと思ってはおりましたがそれこそ
再自覚を促されました。

>>769 
☆>>自分は、いつも迷い、戸惑いのなかにいます。それを論理性で担保して生きるしかない。
☆>>迷いながら、たぐることが人生だと考えます。その軌跡が、体系化されていれば喜びとなる。
huu…、そうですね。 (-.-) 近道なんて普通ないですよね・・。

勉強になりました。kazeさんにとってもそうであると良いがと思っております。
ROMさんご丁寧にありがとうございました。

783 :may:2006/04/24(月) 03:03:16
>>770 A1さん
>(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
わーい、A1さんお久しぶりです。

>、_・)ソォー  はい、ハンカチ
>涙拭いて、好きな音楽聴いて、元気になって下さいね。
ありがとうございます。もう大丈夫です。

>mayさんへレス書きましたので後で時間のあるときに読んでね。
>単、直さんがドハデな(笑)お土産置いていってくれましたし。
>波動の話しましょうよ、待っています。(^-^)
ありがとう、楽しみです。 またあちらで。^o^

784 :may:2006/04/24(月) 04:19:20
>>780 弥生さん
>首をかしげてしまうような・・・
私も思考回路そのものが迷っておりましてん。
dozoお忘れになってくらはい。(__)

>(不調だとか、元気がないとかではないので、ご安心ください)
でもこちらの方が気になります。

785 :まるこ:2006/04/24(月) 13:03:38
弥生さん、mayさん、ROMさん

ひとまずは、落ち着いてよかったですね。

786 :まるこ:2006/04/24(月) 13:27:21
では、くぎりをつけたいと思います。
人間のすることだから、常にことばのあや、性質のちがいで誤解や、様々な
軋轢がつきまといます。ここで、くぎりをつけたいのですが、よろしいでしょうか。


覚醒による、人体と精神の検証

覚醒者、覚醒途中、の物たちのスレです。

もう一度、呼び出します。

>>159から、>>266

ここの、3人。レス番、95.100・160

>>439から、>>517

ここの、名無しの全員、瞑想家、榊さん。


この、スレで内容が動いたのはこの部分でした。
私も、門主さんも、フィロさんも、途中の者ですが、
とても太刀打ちできないのはわかりますか?

ここに、書けないこともあるのがわかりますか?

最終的にどうしたら、終わるのでしょうか。

教えて、下さい。

787 :弥生:2006/04/24(月) 17:07:07
>>708 まるこさん、こんにちは。レス、遅くなりました。
>この間のチャット状態の時は、私は完全にふざけモードだったので、ごめんなさいね。
>時々、緊張の反動でふざけてしまうのは悪いくせですね。
>あなたが、あんまり小気味よく風氏をあしらうから、少し喜んでいました。
まるこさんに喜んでもらえて、つい覚醒がテーマのスレで調子に乗ってしまいました。
(ゴメン)
>しかし、いい加減にすればという意味ではなく、そろそろにした方がいいんじゃ
>ないと言うのは、終わりが無いだけではなく、のちのちまでダメージがくる
>であろうからです。
了解しました。

>>709
>長いいい付き合いだったのに今だにそう簡単には戻れないのは、深く傷つきすぎたからです。
精神世界スレ11章を詳しく読んでいませんので……いつか読んでみたいです。
宗教スレで経験したので、よ〜くよ〜くよ〜くわかります。(^へ^;)

(以下、つぶやき)
A1さんとのことも、腐れ縁と妖精が働いているとしか思えん。w
(宗教スレでなくても、会えるというか。興味が同じものがあったというか)
(続く)

788 :弥生:2006/04/24(月) 17:12:19
>>709レス続き。まるこさん。
>あの人の言動は協力なボテイブローみたいで
>今だに尾をひいているのだと、思いますが。どうでしょうか。
うーん、私は、単に彼は「ヒトとしてダメ」だと思うだけですね。
「学ばない人は学べない」と思うのみかな。
相手の幼稚さに疲れるというのはありますが、私は古い仲間じゃない
からでしょうか、傷つくことはないです。
(……まるごと受け入れたり、信じた人は傷つくでしょうね)
他の方だとダメージの想像ですが、疲労感、徒労感、虚脱感――などでしょうか。
(何も得るもののない相手でも、遊んでくれればまだいいんだけどな〜(-_-)

>弥生さん、だからそろそろいいのではないかなあと言う意味ですよ。傷ついてない
>なら、余計な言動でした。ごめんなさいね。
傷ついてはいません。(て書くと可愛げないかもだけど(笑)
おっしゃっていることはわかります。
心配してくださり、ありがとうございました。
ラージャ・ヨーガについて読んだりしています。今回のことで、より興味を持ちました。
…いろんな人の体験物語は、まだまだ途中ではありませぬか。聞きたいですね〜^^
でわでわ。(^^)ノシ

789 :まるこ:2006/04/24(月) 17:36:31
弥生さん。それはよかった。


790 :まるこ:2006/04/24(月) 17:39:23
>>786に戻ってください。
しばらく、明け渡します。
喧嘩しようが、何を語ろうが邪魔はしません。

791 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/27(木) 10:07:29
オウムっぽいスレだな。
生物板でやるということは、オカルトや宗教で
やりにくいから。

そしてやりにくい理由とは?
sage進行ですすむのはオカルトで多いが
まぁ大体検討がつく(笑)

792 :炎の消防士:2006/04/29(土) 00:23:35
>>790
終わっていない。途中という思いはあなたの中にあります。
あなた自身がそれについて応え答えなければ終わりません。
誰かが何か答えたとしてもたいして役に立ちません。

太刀打ちできるかできないかはあなたが決めていることです。
あなたの引っ掛かっていることは、あなたが揚げている旗印であり、あなたが降ろす以外にありません。
なぜならそこはあなた以外不可侵な領域だからです。

793 :炎の消防士:2006/04/29(土) 00:33:24
夢見が続く限り物語は続いて行く
物語には主人公がいて友人関係がいて私のものがあって理想があって
喜怒哀楽があって続いて行く
しかし夢見が消えれば物語は終わる
残されるのは本来の姿のみ

794 :単、直:2006/04/29(土) 01:35:37
>>793
横レス御免

>>792
お久です、前炎の料理人さんのコテ名で会いませんでしたでしょうか
もしそうならば
その節はどうも為になりました
懐かしい書き込みです。


795 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/29(土) 05:53:49
ここオウムなの?

796 :まるこ:2006/04/29(土) 10:22:16
炎の消防士さんへ

あのね、あたちはただ小さいお魚釣って一緒に遊ぼうとしてただけなんだ。

だけど、お船をこぎだしたとたん、いきなり大物がかかっちゃって

糸をふりきって、逃げちゃったんだよ。

それで、お船ごと海のにいるんだけど。

あがったところで、言える言葉はないし。
ただ、考えてはいるんだけど。
あの人の言ってた闇、それはもしかして私の知っている闇かな。
どうして、もう一人じゃないとか、言ってくれたかな。
頭、悪すぎでわからないんだよね。

797 :まるこ:2006/04/29(土) 14:36:16
これは最悪でしたね。
夜まで、待ってもらえませんかね。
何か変わるわけではありませんが。

798 :まるこ:2006/04/29(土) 22:48:03

あの三人の会話を読み返してみましたが、
>>125で言われている様に、わたし自身は未だ攻撃的な部分から脱しておらず、
(実生活では、わりとおとなしいほうだと。)
恐怖と向き合い、次の段階に進みなさいと言われている。

>>187至高体験は、特別な、何かではない。
これはもういいとして。

>>219暗くて悲しい深い闇の中で光を待ち続けていた。
と見抜くならば、何故それきりかな。始まりにつなげてほしかったのですが。

>>227体験は体験で内で処理しつつ、相手の有様を注意深くみつめるのが
本当の愛ではないかと思うよ。
と、このあたりで完結しているのですね。

今、この先の文が全部きえましたんで、期待しないでください。








799 :まるこ:2006/04/29(土) 22:51:12

多分話しのついでに意味なく言った言葉だろうと思いますが、
こまねちさんがいるから大丈夫ですよ。というのは、なんであたし?になる
わけで、私はまだそんなところに行ってないでしょうに。そこを突破して
すべてを愛にかえた、95さんこそがもう一度戻ってきて、深い闇、
絶対的な孤独という世界を、160さんをまじえて話してほしかったなと
思っていました。
私なりの結論は未熟者ながらとっくに出ているのですが。
絶対的な孤独とは、どれほどのものか。
その中で知らぬ間に分かれ道があり、あの魔境に入り込む瞬間も知っているのか。
前に紹介した風さんのこと終わっていないのですが、今は暖かい人々の訪問で
彼も幸せそうですけど。
この問いかけにもし何か返答があればよろしくお願いします。



800 :まるこ:2006/04/29(土) 23:01:14
なければ、もういいと思いますんで、気が向いたときににでも来ていただければ。
自分勝手にせき止めていて、ごめんなさい。そのような権利もないのに。
元の自由な掲示板で、お願いします。
シコオさんはじめ、単直プロの有名コテさんたち、全員の方がた、
どうぞ、よろしくお願いします。

801 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/29(土) 23:19:29
しってる?
ttp://www.kichikyoku.com/
このサイトに出てくる牧野さんという人が撮る心霊写真は凄げー。
マジで心霊写真のオンパレード!

802 :炎の消防士:2006/04/29(土) 23:28:13
>>794 単直さんへ
一応、炎シリーズでコテ付けてます。
その時に書いたことはさらっと流して忘れてくださいな。

>>まるこさんへ
大物がかかったら海中へ引き込まれて物語は一旦終了します。
魚は逃げたりしません。動いたことすらありません。
今までの過去レス内容はわかりません。

803 :単、直:2006/04/30(日) 00:23:33
おぉ、やはりそうでしたか、
当たらない単直の感もこの頃
やっと少しレスの薫香で当たるようになりました。

>その時に書いたことはさらっと流して忘れてくださいな。
もともと性格がしつこいのか初恋の人とか受けた恩
川に落ちて饅頭屋の兄ちゃんに助けられた話を書いた時
文才がありますね、と褒められて嬉しかったことなんかよく憶えてるんですな
その代わり振られたこととか、酷い目にあった事なんかはスグ忘れてしまうんですが

冗談は差し置いて幻想とゲームの話は肥やしになりましたが
今が大切なんでそれも執着しないようにして流しましょう

又気が向けば癒しの湯にも浸かりにきてくらはい


804 :炎の消防士:2006/04/30(日) 09:44:25
>>803
そのうち行きます。

805 :まるこ:2006/04/30(日) 11:26:08
>>792
>>793炎の消防士さん

今日になって言われている意味がやっとわかりましたよ。
人に頼りすぎるな。ですか。
いつも、絶妙なタイミングで、ありがとうございます。

806 :炎の消防士:2006/04/30(日) 15:10:46
>まるこさん
>いつも、絶妙なタイミングで
誰かと間違えてませんか?
このスレに書き込むのも、まるこさんにレスするのも>>792が初めてです
それに770ぐらいからしか読んでません

>人に頼りすぎるな。ですか。
求めている答えは問題自身に内包されているということです

807 :まるこ:2006/04/30(日) 19:18:37
炎の人さん

けっこう、からんでくれるんですね。
言うことだけ言って何処かへ消える人だと思ってましたが。
私が今言いたい事は、今日のデイープインパクト、早めに先頭出て、
逃げ切ったのがよかったなと。それくらいしか、話題はありません。

808 :炎の消防士:2006/04/30(日) 23:39:04
>言うことだけ言って何処かへ消える人だと思ってましたが。
はて?どこか(のスレ)で会った事ありましたっけ?
まるこさんのコテはたぶん初めてだと思いますが、言い逃げしたこと有りました?
宜しければ、みなさんが還って来るまでお相手しますよ。
残念ながら馬券を買ったことがないし予想をしたこともないので馬の話には乗れませんが
コンビーフぐらいなら昔食べたことあります。
ジンギスカンより臭いがきついっす。

809 :まるこ:2006/04/30(日) 23:55:04
あれ、戻ってくることもあるんですね。
私も馬券は買わないし、肉もたべませんよ。
今日あたり、おかしいと気ずきましたが、どうやら今までにない程の
変化に入りはじめたみたいです。
喜びも倍、憎しみも倍、凄まじい状況です。
身体にかかるエネルギーも強烈で、みんなにかみつきだしたのもこれなのか
と、何もかもが気に入りません。抑えられません。

810 :炎の消防士:2006/05/01(月) 00:08:11
喜びも憎しみも強くなるのは、それだけ執着が強くなっているのに、
その執着の原因が当人には見えないところに有ります。
振り返るのをやめるか、心配するのをやめるか、考えることをやめるか
手放しでいれば、そのうち、ころっと行ってしまうもんですがね。

811 :まるこ:2006/05/01(月) 00:10:56
そうなんですか?
経験者なんですか?

812 :炎の消防士:2006/05/01(月) 00:15:16
気の流れとかチャクラなんかはわかりませんので
門主さんかフィロさんになると思いますが。

813 :まるこ:2006/05/01(月) 00:22:00
さあ、本当に魔境に言って戻ってこれた人はいるのかな。
今は腰と脳天に同時にかかっていますが、だからといってそれがどうしたですものね。
気持ちは完全に、魔のほうにむいてますね。
どうしましょうね。

814 :炎の消防士:2006/05/01(月) 00:35:36
魔って何ですか?
魔境ってのは見えないものが見えたり、聞こえないものが聞こえたり、感じられないものを感じたり
当人の願望や恐れで現れるものです。
それをどうするもこうするも、願望に従うかそれとも妄想を振り払うかですけどね。

815 :まるこ:2006/05/01(月) 00:42:07
さあ、つい昨日くらいまでは、160の深い闇にとことん付き合うつもりで
いたんだけど、自分が憎しみに飲み込まれたら、人を救うどころじゃないですね。
笑えます。この状況。
まるで、隔離された風さんの、女板。

816 :まるこ:2006/05/01(月) 00:54:22
もう、いいですよ。
パソコン切りますから。
ありがとう。

817 :炎の消防士:2006/05/01(月) 00:55:36
人を救いたいのですか?
どうしてそう思うのかわかりませんが・・・
憎しみと愛情は表裏一体ですし
闇と光も表裏一体ですし
当人がどのように感じるかなんですがね。

818 :炎の消防士:2006/05/01(月) 00:56:08
ごきげんよう!

819 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/05/01(月) 01:36:23
>>まるこさん
湧き上るエネルギーを頭頂のチャクラから抜くようにした方が良いですよ
どうするかというと、イメージをすれば良い訳ですが
いきなり成功するとは思えないから、繰り返しイメージトレーニングをすれば良いでしょう
エネルギーが強い場合、頭の天辺がこんもりと盛り上がるかもしれません
逆に天辺のチャクラから冷却の波動が降りてくれば良いんですけどね

820 :炎の消防士:2006/05/01(月) 11:20:13
スレの最初から読んでみました。
350くらいで目がくたばったのでこれくらいにして。。。

>>796->>800でまるこさんが何を書いているか少しだけ分かったような気がしてきました。
(勘違いかもしれませんが)

>絶対的な孤独とは、どれほどのものか。
そうですね。どこまで行っても孤独です。圧倒的な不可侵な孤独です。
エゴは孤独だからこそ、いろいろ身に付けたがるのでしょう。
しかし同時に全ては1つという相反する矛盾もありますね。

>>163
>あの虚無感は本当に恐ろしく、忘れられません
95さんの書いていたことですが、これを目にしたということは、この人は底に近づきましたね。
エゴが消え行く前に感じることです。
寂滅はエゴには耐えられません。

821 :炎の消防士:2006/05/01(月) 11:28:11
その虚無に出会ったなら2度と近づかないかもしれません
おそらく消滅すると感じるか死んでしまうと感じるかもしれません
その予感は当たっています
受け入れたならエゴは消滅するからです
そして虚無だと感じたものは懐かしの我が家になります

822 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/05/01(月) 11:46:16
>>820 :炎の消防士さん
>絶対的な孤独
総てが自分であるという1元の世界、最初は至福に包まれるが
自分以外ないからやがて孤独に気付くパターンでしょうか
故に相対の2極の世界を創り出した

>虚無=涅槃=無極
そこでは自分すらも何もない、完全エネルギー均衡状態、熱量死の状態
何も無いから何か思う自分という自我も無い、故に心地よさも苦も無い
しかし帰っては来られる、その時点で新たな自我を形成する
但し自我と記憶は同一ではない

その様に観じていますがどうでしょう

823 :炎の消防士:2006/05/01(月) 11:55:07
読み返してみると
>>161で消えるのを受け入れた
と書かれてました。
受け入れたとはなんとすばらしい。2ヶ月もかかって。
>>163でも同じ状況だと書かれてる。
なんと恐ろしい。いやすばらしい。
しかし・・・
ここまで来て覚醒がどうだ愛だへちまだと書かれてるのはどういうことでしょう?
不思議です。
いや、否定しているわけではありません。
そこまで行けば覆い隠されたものは何も無く全てがわかるでしょうに。
なぜでしょう?
あまりに昔のことだったので忘れてしまったのでしょうか。

824 :炎の消防士:2006/05/01(月) 12:05:50
>>822 門主さん
孤独とは心のありようのことです
心の仕組みは、対象物や想いを投影して世界観をつくりあげます。
そしてその世界を見ているのは自分しかおらず不可侵だという意味です。

虚無は涅槃であり大安心です。
苦とは思考のなせる業です。

825 :まるこ:2006/05/01(月) 12:59:38
料理人さんだったんですね。
昨日はわからなかったけど。
わざわざ読み返して下さりありがとうございます。
絶対的な孤独なんて私は知らない。語る資格もないと今思いました。
だから、あなたが言ったように、太刀打ちできるかどうかなんて、問題じゃ
なかったんですね。95と160に対しては。
私は相変わらずエネルギーを抜きたいと思っているだけの状況で、身体に強烈に
かかってくるとき、心も同時に凶暴になってきたなと自覚したところで。

いまだ、ここにいるんです。人を救うなんて言いません。
ありがとうございます。
夜までまた考えます。

826 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/05/01(月) 13:19:08
824 :炎の消防士さん
どうやら自分の理解と同一と考えて良いようですね
尤も感じる自分も無いから大安心という概念も無いわけですが

苦は思考により導かれる感情だから
思考が止まる事は当然心の動きも止まる事ですね
思考により導かれた感情で理性が判断をして行動に移る
通常はこのサイクルで物事を行っていますが
執着こそが総てではないにしても苦の原因となることが多い
故に総てにおいて手放しで生きたいものです
痛みは苦しみに繋がりますが、痛みは痛みで留める精神の有り様とはどうでしょう

827 :まるこ:2006/05/01(月) 13:35:26
門主さん
私が今苦しんでるのは、バカみたいな事なんですよ。
とてもここに書けることではない。
だけど、エネルギー抜くのは感情の解決とセットなんでしょ?
執着を手放さないと、凶暴性はぬけないんでしょ?

828 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/05/01(月) 13:54:38
>>827 :まるこさん
セットにはなっていませんよ
抜ければホッと出来るかも知れませんが
例えれば手を動かすのに感情は関係ないのと同じで
エネルギー(気)をイメージングで操作するのに感情は要りません

>執着を手放さないと、凶暴性はぬけないんでしょ?
これも一寸違うと思えます
エネルギーが抜けなくてイライラする(凶暴性)
執着の入る要素は無いですね
「あれは私のもの」「あれが手に入らない」「誰かが私に」「私の望みは」
等が苦に繋がる執着でしょう

解決法はエネルギーを感じながら背骨に沿って上へ上へ持っていく
頭の天辺へ上げてどこかの次元へ流れて行く
その様にイメージングすれば本来の流れになるはずです
但しイメージングが苦手な人もいるから練習に手こずるのはそこら辺でしょう


829 :まるこ:2006/05/01(月) 20:59:25
門主さん。
じゃ、問題ないですよ。
自分のバカぶりにいやけがさしますねえ、本当に。
つらい感情を極限までつきつめて、エネルギーを抜かないといけないのかと。

多分、私には無理でしょう、孤独を追及するのは。
精神スレでマンゴーさんが、三連発書き込んだあと、誰かが基地外だね〜と。
ああいう面白いもの見ちゃうと孤独もくそもなくなりますね。
怒らないで下さいよ。

830 :炎の消防士:2006/05/01(月) 21:56:36
>>825
>絶対的な孤独なんて私は知らない
そりゃーそうです。他人の心の問題ですから。その当人で解決すりゃいいんです。
書いたとしても、自身の心の問題しか書けません。
私と違うと思うでしょう。
そりゃーそうです。一致するわけありません。

>>829
>誰かが基地外だね〜と。
踊るあほぉに見るあほぉってことにしときましょーか。
本当は受け取る必要はないだけなんですがね。
言葉を解釈して自身の世界に投影してその中でもんもんとしている姿を想像すると
おかしくなりませんか?
自分でスクリーンへ投影して自分で見て自分でもんもんとしている
想像すると面白いです

831 :炎の消防士:2006/05/01(月) 22:03:09
私の書いていることは私の心の物語であり正しいか間違っているか
誰にもわかりゃーしません
それに誰もが同じ夢を見るわけでもないでしょうし・・・
ですから、
>語る資格
が必要なわけではありませんし
>太刀打ちできるかどうかなんて、問題じゃ
ないわけですよ。

832 :炎の消防士:2006/05/01(月) 22:09:50
>>825
スレを350まで読んだのは こまねちさんのカキコに興味を持ったからです。
過ぎたスレを読むのは初めてですよ。

833 :まるこ:2006/05/01(月) 22:12:06
炎の消防士さん

鈍いもので、もっとストレートに言っていただけたら、在り難いのですが。
私が、3日位寝込むような言葉でもいいのですが。
どうせなら、それくらいきつくお願いします。

834 :まるこ:2006/05/01(月) 22:44:56
すみません。350まで見ましたが、何か面白い事言ってますかね。
読んで下さったのは非常に、ありがたいのですが。
あの、非常に緊張して待っているのですが。
一思いに、バサッと切ってくれませんか。

835 :まるこ:2006/05/01(月) 23:50:11
消防士さんには、いいきっかけを与えて頂きましたので感謝しておりますが、
今はどうやら、そちらの問題のように感じられますがどうですか?
あとで書けたら書いておきます。

836 :まるこ:2006/05/02(火) 00:25:05
悪いけど寝ます。
また明日書きますね。
みなさん、おやすみなさい。

837 :炎の消防士:2006/05/02(火) 00:29:03
あっすいません。
何か待たせちゃってるみたいで。
それでストレートにバサッとですか。
仕方ないですねー。じゃーいきますよ。

何があったか知りませんが、いつまでも、どっちつかずでどうするんです?
そろそろ腹をくくってみたらどうですか
あなたはエネルギーだ何だと書いてますが
要するに腹が立つんでしょ。
認められないんでしょ。
受け入れられないんでしょ。
人の闇を受け入れる前にあなたの闇を受け入れたらどうです?
闇はあなたが作っているのですよ。
いいかげんに受け入れたらどうです?

838 :炎の消防士:2006/05/02(火) 00:34:20
>今はどうやら、そちらの問題のように感じられますがどうですか?
>あとで書けたら書いておきます。
あのー、緊張して待っているのですが、明日ですかね。

839 :まるこ:2006/05/02(火) 10:06:04
今、見ましたよ。じゃ、3時以降書き込みます。


840 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/05/02(火) 14:15:14
>>809
その状態だと、感情の解放じゃないかな?
エネルギーに反応して、いままで固まっていた感情が解放されて
浄化されている過程に思えます。
腹のチャクラだと、感情が驚くぐらい増強されて出ようとする時があります。
強すぎて狂気のるつぼに落ちそうなら、
一旦、へそに手を置いて沈静化した覚えがあります。
又、チャクラごとに、エネルギーを熱に変換してゆくと、楽になります。
大事なのは、感じる感情も自分として受け入れてあげることです。
ノートに書きなぐってもいいと思います。


841 :まるこ:2006/05/02(火) 14:59:56
フィロさん
ありがとう。一昨日あたりは腹の後ろだったから、腰を伸ばせませんでしたが。
そうですね、あの時感情が噴出しましたね。
ところが、今は何てことないんですよ。

842 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/05/02(火) 15:10:17
なら、それでいいんですよ。
長引くならそれでいいし、過程ですよ。


843 :まるこ:2006/05/02(火) 15:17:01
消防士さん
ご心配頂き有難うございます。
>いつまでも、どっちつかずでどうするんです
という事実はないんですよ。長い事、何かを引きずってきたことではなく
最近のちょっとした出来事にすぎないんです。
つい最近まで平和な日々でした。そりゃ、それなりにトラウマとかもありますし
エネルギーの強さの悩みはありましたが、感情とからめての苦しみは、今回が
初めてでしたが。
たまたまのちょっとした刺激により、ということです。

しかし、闇をみとめて受け入れるという作業にはいるなら、いいきっかけに
なったんでしょうか。

消防士さん。なんでそんなにイライラしているんですか?
私の何に?

844 :炎の消防士:2006/05/02(火) 17:08:52
>>843
まるこさん
はずれてましたか?
スッパリストレートにと書かれてたもので
何を書いたものやらと考えたんですが
望んでいるのはこんなとこかなと
勝手に想像して>>837を書きました
違ったみたいですね
まるこさん私を引っ掛けて遊んでませんか?
その前はストレートに切ってくれと書き
私が遠まわしに書いているのかなぁ?と
何を望んでいるのか返答に困りました。
次はイライラってやっぱり引っ掛けてるでしょう?
掲示板でイライラ出来たら良いんですが・・・

845 :炎の消防士:2006/05/02(火) 17:11:28
何にせよ落ち着いたようですので
そろそろこの辺りで引き上げます

846 :まるこ:2006/05/02(火) 17:15:15
いいえ、あなたが私に遊ばれたいのです。

847 :まるこ:2006/05/02(火) 17:22:20
おいおい、私の誘導にはまってボロだすのが怖いんですか
あなたは、伝説の人になっているんですよ。
ちゃんと、教えを受けようと覚悟していたんですから。
やっぱり、言い逃げじゃないですか。

848 :炎の消防士:2006/05/02(火) 17:25:47
そうかなーんだ、俺って遊ばれたかったのかー
って、不思議な気持ちになります
何だか膝かっくんをされてるような気がしてきます

849 :まるこ:2006/05/02(火) 17:27:43
わー、よかった。
あそびましょうね。

850 :まるこ:2006/05/02(火) 17:29:08
御趣味は?

851 :炎の消防士:2006/05/02(火) 17:30:54
伝説ってわたしゃまだ生きてますがな

852 :まるこ:2006/05/02(火) 17:32:06
ワハハ。そりゃそうだ。
御趣味は?

853 :炎の消防士:2006/05/02(火) 17:33:51
趣味って
お見合いですか

パソコン、ドライブ、スキー、家でDVD見る等
普通とかわりませんよ

854 :炎の消防士:2006/05/02(火) 17:35:58
それでまるこさんのご趣味は?
って何か変な方向に行ってますが・・・

855 :まるこ:2006/05/02(火) 17:37:04
ある意味、見合いです。

普通すぎますねー。気に入りました。

今日はいじめられると覚悟して、最後のごはんも食べたのに。

856 :まるこ:2006/05/02(火) 17:38:05
私の趣味は、あなたをいじめることですよ。

857 :炎の消防士:2006/05/02(火) 17:39:09
平凡なのが私の取得です(キッパリ)

858 :まるこ:2006/05/02(火) 17:40:47
あなたの、次のコテを考えておきました。

炎の猫太郎。
だめですか?

859 :炎の消防士:2006/05/02(火) 17:41:06
あらー、いじめられちゃ怖いので退散しますっ

860 :炎の消防士:2006/05/02(火) 17:41:37
>>858
> あなたの、次のコテを考えておきました。
> 炎の猫太郎。
了解しました

861 :まるこ:2006/05/02(火) 17:43:14
あれー、また絶対きてくださいね。
ピンチを救って下さって、ありがとうございます。

862 :まるこ:2006/05/02(火) 18:33:02
炎の消防士さんへ

最初の書き込みの内容からして、本当にただ者ではない存在だったんですね。
短いやり取りの中で、5年分くらいの宿題を下さり、有難うございました。

863 :まるこ:2006/05/03(水) 00:38:49
一人言。
消防士さんが、350まで読んだりしてくれたので、自分も何となく見てみましたが、
あんな地獄のような日々を思い出したくないと思いつつも、何と活気があって
楽しそうだこと。トホホ。
リアルタイムでは、一レスごとに天国か地獄かで神経がボロボロになりましたが
今にして、本当にわかりました。
荒らしこそ宝。
名無しこそ宝。であったと。
トホホですよ。

864 :炎の猫太郎:2006/05/03(水) 00:57:52
ハイやってきました
ピンチだったんですかそれは気がつきませんでした。

本当にただ者ですから変な先入観は持たないでくださいね。
>5年分くらいの宿題
5年も待てませんが。

>何と活気があって楽しそうだこと。トホホ。
ネ、面白いでしょ。

865 :炎の猫太郎:2006/05/03(水) 01:01:08
向こうのスレ読んだら単直さんが作り上げたイメージだそうですから
勝手に殺してもらっては困ります

866 :まるこ:2006/05/03(水) 01:15:11
かーわいいね。猫太郎ちゃん。
今ね、あんまり寂しいから精神スレで門主さんの物語の続きを書いていたんですよ。
よかったら、あれの続き書いてみて。

867 :まるこ:2006/05/03(水) 01:50:45
私は孤独です。おやすみなさい。

868 :炎の猫太郎:2006/05/03(水) 02:00:46
やっと書き込んだと思ったら
孤独って
ついて行けん・・・

869 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 03:02:31
神秘体験の種々相―自己実現の道 ¥3500
神秘体験の種々相U―純粋精神・神との出会い ¥3300
場所的個としての覚者―人類進化の目標 ¥3200

お薦めの参考書籍3冊です
精神世界関連スレ(宗教スレ オカルトスレ等々の)傍観者にもお薦め
覚者(本物)か自称(エセ)か判断出来るようになるヨ

870 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 10:48:20
わたしは、まるこの孤独を愛します〜

871 :まるこ:2006/05/03(水) 21:46:28
お〜い、名無しが帰ってきているぞー。

私の孤独を愛しても、更に孤独になるだけかもよ〜ん。

名無しが帰ってきたぞー。

872 :まるこ:2006/05/03(水) 22:12:48
猫太郎先生、正直に言いますと何を質問したらいいのかわかりません。
今、精神的な苦悩もないもんで、こんな時は本当に、何して遊びます?
しか言えません。だから、他の方が何か書いとけばいいんじゃないですか。
なので、炎の料理人の時の過去ログでもみてきます。




873 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/03(水) 22:19:03
更に励めよまるこ〜

874 :炎の猫太郎:2006/05/03(水) 22:29:15
まんずはじめはキャット空中三回転だス
柔の道はチビ シイだス

875 :まるこ:2006/05/04(木) 00:35:00
ニャンコ先生
まだ全部読んでないのですが、昔は皆まじめだったのですね。
私は確か、8章あたりでシコオさんに連れていってもらったのですが
毒をはいて10章でぬけていますね。
私は雰囲気をこわしてきたのでしょうか。
過去スレはとても高尚なお話でつずられておりますが、何故ニャンコ先生が
この覚醒スレの私のカキコのですね、どの部分に興味を持たれたのか、ちらと
教えてくださると、あーそうなのかと思えるかもしれないので、お願いします。
で、師匠がきたからには、こちらもきちと帯をしめて態勢を整えますので、
まず基本中の基本からお願いします。
明日は出かけていませんので、宿題のひとつでも置いておいて下さると
非常にありがたいことでございます。
よろしく、お願いいたします。

876 :炎の猫太郎:2006/05/04(木) 00:56:33
はて?どの部分と言われても
何か症状が出て最初は医者に行ったけどこの症状はなんでしょう?
というところから、
どうなるんだろう?と思い進んで行ったら
いつのまにかスレたて人⇒こまねちさんになって⇒まるこさん
になってたのでへー面白いねと思ったまでです。

877 :まるこ:2006/05/04(木) 01:02:57
じや、宿題お願いします。

878 :まるこ:2006/05/04(木) 01:06:28
ニャンコ先生はこの連休、どこかへお出かけでしょうか?
シコオさんは今年も、阿蘇山に行ったのかもしれませんね。

879 :炎の猫太郎:2006/05/04(木) 01:12:30
ニャンコ先生をご存知とはかなりできますな。
しかしながら、師匠とか弟子とかの関係性を私の頭には構築できませんのであしからずです。
宜しければ、あちらのスレにふさわしいのがいると思いますので紹介しますね。

坐禅と見性 第38章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1145535037/
せったんmyoejoe
新潟県三条市東山寺

880 :炎の猫太郎:2006/05/04(木) 01:16:35
あ、それから明日から4日程出かけますんで、また4日後に。

881 :まるこ:2006/05/04(木) 01:19:05
ちぇ、なんなんだよ。
じゃ、あたしが質問した時には来てくださいね。
約束ですよ。

882 :まるこ:2006/05/04(木) 01:20:00
きおつけて、行ってきてくださいよ。

883 :蛇の輪:2006/05/04(木) 13:06:41
自己喪失の体験でぐぐってたんですが。
過去ログざっと目を通しました。
去年クンダリニーの上昇らしきものがあったんですが、
ぬるかったので、その後の変化らしきものが特に何もありません。
エネルギー不足でもクンダリニーの上昇は引き起こされるんでしょうか?
今は、たまに額に圧力間を感じたり、ぼーっとしてると頭がガクガクブルブルします。

先輩方の意見を聞いてみたくて書き込んでみました。




884 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/05/04(木) 14:06:22
>>883 蛇の輪さん
ありますよ、自分もそうです
必然性を考えると、強力な力の急激性から受けるダメージを
高次のものから守られているんだろうとも思えます
但し覚醒は1度だけではなく、必要に応じて何度も来るから覚悟も必要かと


885 :蛇の輪:2006/05/04(木) 23:15:20
門主さん、ありがとうございます。
あれから一年以上経ちますが、特に何もありません。
次が来る前に覚悟、なんとかしたいと思います。

それから、心の物語に勝手に参加させてもらいました。
ごめんなさい。

886 :まるこ:2006/05/04(木) 23:21:54
>>883
はじめまして。
蛇の輪さんは何か瞑想など日常的に行われて、そのようなことに
なったのですか?

887 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/05/04(木) 23:52:53
>>885 :蛇の輪さん
構いません、これからもどんどん参加お願いします

クンダリニー覚醒の真相は2つあって
1つ目は超人的な能力を得られる第1歩というもの
2つ目は何の変わりもなく、凡人のままだということ

経験上、後者の見解の方が正しかった様な気もしますね
もしくは、何かまだ情報が足りないのか…

888 :蛇の輪:2006/05/05(金) 00:25:20
>>886
根性無しですんで瞑想は一日十五分くらいしてました。
十年?くらい?でもさぼる日の方が多かったw
あとは丹田を鍛える為の体操。今はもう何もしてません。
他のスレで門主さんが言っていた小周天にチャレンジしてたこともありましたが、
もちろん途中で挫折w
>>887
以前、悟り関係のスレで平凡だの凡夫だのってハンネを使う人たちが
興味深いことを言っているのを見たことがあります。
だから俺も2つ目の方が真相のような気がします。
ただ、彼らの言うことは本当のただの凡人の俺には意味不明。
なので普通の普通が普通でなく普通を越えた普通な人の普通が真の普通なんでしょう。
何を言ってるんだかw


889 :まるこ:2006/05/05(金) 00:25:56
お仲間が増えて嬉しいです。すみません、ゆっくりパソコンを見れなくて
明日もいないのですが。何故か、携帯からはここに書けません。
どうも、お話の様子だと蛇の輪さんのケースにはやはり、門主さんにアドバイス
をお願いすのがいいようで。
役不足で、すみません。


890 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/05/05(金) 00:47:43
不思議だなぁ。
みんな、体が振動する感覚があるんだ。
私は、激しく突き上げる感触以外はなくて、
振動は無かったですね。
激しく突き上げるから、意識の維持は必要だったですね。

最近、あまり上がらないのですが、エネルギーについての理解が未熟なため、
エネルギーが満ちた場合、どう変換するか全くわかりません。
熱感にしようもないし、感情を持て余してしまいます。

エネルギーをある程度、補助していたのですが、今はそういう方向にも行けずです。



891 :蛇の輪:2006/05/06(土) 12:18:11
>>889
まるこさん
すみませんだなんて、こちらこそすみません。
楽しそうにしているみなさんに割り込んでみたかっただけなんです。
だから適当に遊んでやってください。
>>890
俺は激しさはないですね。
以前は寝ていて俺にだけ地震がよく来ました。
でも震度はあまり強くなかったですが。
エネルギーの満ちた感覚なんてまるでわからないし。
俺も方向性を見失ってますw
でも、わけわからん世界を模索しているのだから、
わからなくていいだろうと思ってます。


892 :まるこ:2006/05/06(土) 12:27:09
>>889
蛇の輪さん。どうぞ割り込んでください。お好きなだけ。

893 :まるこ:2006/05/06(土) 12:28:42
しかも、文才も相当なもの。

894 :まるこ:2006/05/06(土) 12:33:52
猫太郎先生。>>560に関して心から、お礼申し上げます。


895 :蛇の輪:2006/05/06(土) 12:34:32
え?文才?
そんなん言われたの初めてです。

・・・次、何を書こうか?
ええっと、うーんと、まぁいっか。

いつもこんな感じで書き込みしてるんですが。

896 :まるこ:2006/05/06(土) 12:36:18
すげー。

897 :蛇の輪:2006/05/06(土) 12:44:47
だから俺が何か書き込んでる間に、
話が完全にそれていることがよくあります。
一つ書いては考え、も一つ書いては考えしてるんですね。
困ったもんです。

そしていざ投稿!って時にもどうしようか迷うんだw
アホです。

898 :まるこ:2006/05/06(土) 12:50:14
そうそう、話がそれてるの見て、私も書けなくなった。
だけど、みなさんの創造力って底がないね。面白い人達。
蛇の輪さんは今まで、どこのスレで遊んでいたの?

899 :蛇の輪:2006/05/06(土) 13:06:46
とりあえず今俺がお気に登録してる2ちゃんスレを貼っておくよ。
読んだ書籍に関するスレが多いかな。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1131683554/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1088775992/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139235916/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1145627541/

ここしばらくブログやってたりして(今はもうない)
掲示板はあまり利用してなかったんだ。
以前はザ掲示板の宗教カテとか超能力カテとかに出没してた。

900 :まるこ:2006/05/06(土) 14:01:48
サンキュー。精神スレにも顔だしてね〜。

901 :まるこ:2006/05/06(土) 15:45:44
>>786で私が、太刀打ちできないと書いている事に関して、門主さんとフィロさん
の名をだしていますが、今読んで冷や汗がでましたが、これは呼び出していた人に
対してではなく、風の主さんにからんでの話しでした。大きく誤解する言い方で
申し訳ありませんでした。

902 :まるこ:2006/05/06(土) 20:53:06
猫太郎先生。
帰ってきたら、ビックバン94の時の事を教えてください。

903 :炎の猫太郎:2006/05/08(月) 22:56:11
>>902
> 帰ってきたら、ビックバン94の時の事を教えてください。
アホが見るブタのケツです
見たってロクなもんじゃありやせんです

904 :炎の猫太郎:2006/05/08(月) 22:57:24
>>894
> 猫太郎先生。>>560に関して心から、お礼申し上げます。
何のお礼ですか?

905 :炎の猫太郎:2006/05/08(月) 23:03:32
あ、それから
私の職業は教師でもないし医者でもないし、国会議員でもないし
誰かを導こうとか指導しようとかは全くありません
ので先生という語尾ははずしておいてくださいな


906 :炎の猫太郎:2006/05/08(月) 23:05:11
それに何か誤解しているかもしれませんが
ロクな奴でもありません

907 :まるこ:2006/05/08(月) 23:08:46
こんばんは。
お待ちしていましたが、びびちゃって手も足もでませんが質問します。

908 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/05/08(月) 23:09:00
猫太郎さん、お帰りなさい。

昔の書き留めは恥ずかしいですね。

燃やしてしまった方が、逆に惑わされずに済む気もしますね。

ただ、一番嫌なのは、何も見えなくなって、宙ぶらりんな事ですが。
清濁の狭間が、なんとも、何が正しくて何が間違っているのか、挟まれてつらいですね。

答えにもし難いし。


909 :まるこ:2006/05/08(月) 23:11:38
1。瞑想をはじめたきっかけは?
2.始めてどれくらいで、爆発しましたか?
3・その兆候はどのようなものでしたか?
4・今日は機嫌がわるいですか?

910 :まるこ:2006/05/08(月) 23:21:15
5・猫太郎さんはクンダリーニとは無縁のようですね?
わたしらが、チャクラがどうのと言っても関係ないようですが、
一体この違いはなんなのでしょうか。


911 :炎の猫太郎:2006/05/08(月) 23:21:36
>>909
そんなもん聞いてどうしますの?

912 :炎の猫太郎:2006/05/08(月) 23:22:45
>>910
わからないだけです

913 :まるこ:2006/05/08(月) 23:25:02
もういいです。
誰か他の方話してください。

914 :炎の猫太郎:2006/05/08(月) 23:29:37
>>908
> 昔の書き留めは恥ずかしいですね。
> 燃やしてしまった方が、逆に惑わされずに済む気もしますね。
あったことを特別視してお披露目するなんてエゴ丸出しです
オレはこんなにも何でも知ってるんだぞー、みたいな。
そんなアホなものはすぐに捨てました。
しかし、同じところで溺れてる人をたくさんみかけますけどネ

915 :炎の猫太郎:2006/05/08(月) 23:32:13
>>909
やれやれ、ご機嫌ナナメかな
> 1。瞑想をはじめたきっかけは?
矛盾を感じたから
> 2.始めてどれくらいで、爆発しましたか?
初日
> 3・その兆候はどのようなものでしたか?
空から星が降ってきた
> 4・今日は機嫌がわるいですか?
いいえ

916 :まるこ:2006/05/08(月) 23:36:49
ありがとう。
でも、本当に相性の悪さにびくついてもう何もいえませんから、
誰かと話してください。

917 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/05/08(月) 23:48:14
>>914
エゴというのが、一番ややこしいのですよ。自分の中でもたげた時、
ひたすら、そうならないようにこらえているという状態ですね。
それでいいのか分かりませんが。


918 :まるこ:2006/05/09(火) 00:15:03
猫太郎さん
本当に気にしなくていいですよ。私のことは。
瞑想の初日に悟る人なんて、やっぱりめずらしいから、
ロムってる青少年たち、質問のチャンスだよ。

919 :炎の猫太郎:2006/05/09(火) 00:34:31
>>918
なぜ知りたいのか伝わって来ないと書きようがないです。
一般的に向けてなんて書けません。
書くときは誰かに向けて書いているんですよ

例えば
>>914はフィロさんというより、別スレで暴れている人向けです。

まるこさんがなぜどうして聞きたいのか感じなければ書けないんです
わかります?

920 :まるこ:2006/05/09(火) 00:38:26
言ってることはわかりますよ。
今夜は無理です。
書ける時かいておきますが、それをみて何も感じないなら
返事はいりませんよ。

921 :炎の猫太郎:2006/05/09(火) 00:39:42
それに伝える気なんて毛頭ないですよ
そんなにエエもんだったら親類、縁者、友人達に勧めてます
言ってみればそこに行くしか仕方のない人向けです

922 :まるこ:2006/05/09(火) 00:41:57
わかりましたよ。

923 :まるこ:2006/05/09(火) 00:45:18
猫太郎はなんで2ちゃんねるをさまよってるの?
どつぼに堕ちた人間をさがしているの?

924 :炎の猫太郎:2006/05/09(火) 00:50:25
>どつぼに堕ちた人間
誰のこと?

皆どんな物語があるのかなーって感じかな

925 :まるこ:2006/05/09(火) 00:53:15
別に誰の事でもありません。
人の物語は気になるのですか?

926 :炎の猫太郎:2006/05/09(火) 00:58:08
たまーに気になる書き込みがありますね

927 :まるこ:2006/05/09(火) 01:00:53
そういう時には愛情のかたまりみたいな人になるんですね。
そうでない時は氷の国の人みたいだけど。

928 :炎の猫太郎:2006/05/09(火) 01:06:33
どうしたら終わるんだ?(>>786
というのを見て、何か伝わってきたんですよ
それが、続いている訳ですが
引っ掛かりがなくなったら消えますよ

929 :まるこ:2006/05/09(火) 01:08:52
だから、礼をしたのですが。

930 :炎の猫太郎:2006/05/09(火) 01:11:49
おっと、そういうことでしたか
楽しませていただきました
ありがとうございました
私から引っ掛かりがなくなりました

931 :まるこ:2006/05/09(火) 01:12:53
意味がわかりません。

932 :まるこ:2006/05/09(火) 01:16:00
もうひとつ。
あなたに、私という友達はいりませんか?

933 :まるこ:2006/05/09(火) 01:21:38
返事なんかいつでもいいんですよ。
もう寝ますね。
猫太郎。おやすみなさい。

934 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/09(火) 20:59:57
覚醒で胃が熱い人いますか?

935 :まるこ:2006/05/09(火) 21:48:31
炎の猫太郎さん
>>932は気にしないでください。大人の男性に友達になろうとは異様な発言
ですね。1時過ぎると気が狂うくせがあるみたいで、すみません。

それでですね、今の私は猫太郎さんから何か教えてもらおうという状態に
ありません。もったいないことに。
ここのスレで過去の誰かを待つ気持ちもありません。
どこまでも自然体で、何かあればその時のことでいいという気持ちです。
>>928の件ですが、その為に来られたのですか?
そんな危ない事、とてもお願いしますとは言えないのですが。
もしそうなら、態勢をととのえます。

936 :まるこ:2006/05/09(火) 23:01:14
みなさんへ告ぐ。
週の始まりから、このスレを凝視するのは止めましょう。
一週間身が持ちませんよ。
自分のスレにもどり、楽しく語りあいましょう。
ここは毎度、月曜日におかしなことになりますから。
期待するほど、何もないしね。

937 :蛇の輪:2006/05/09(火) 23:16:11
みなさんその1
自分のスレがありません。
まるこさんへ告ぐ。
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
次スレは立てるの?


938 :まるこ:2006/05/09(火) 23:21:05
立て方わすれましたが。

939 :まるこ:2006/05/09(火) 23:26:56
わかりました。
猫太郎さん、助けてください。
あなたしかいないと思います。
今日でなくてかまいませんから。
土下座でも、なんでもしますから。

940 :蛇の輪:2006/05/09(火) 23:48:57
>>915
炎の猫太郎さん

>空から星が降ってきた

その星って乱舞してるんですか?



941 :まるこ:2006/05/10(水) 00:09:18
猫太郎さん
あなたが、それほどの体験をするに至るまでのことがさっせられるので、
あなたの存在の重さは私なりに、精一杯受けているつもりなんですよ。
言ったじゃないですか。
私の闇は誰にも負けません。
あなたにも、負けません。
だけど、悟りもせず、こうして生き延びております。
それを認めてくれませんか。

942 :まるこ:2006/05/10(水) 00:27:58
壁に掛けていた額縁が切れて落ちたんですが
そういうことは、止めてください。

943 :まるこ:2006/05/10(水) 00:44:59
全うな人間には明日と言う日が来るのでここらへんで寝ます。
みなさんおやすみなさい。
良い夢をみてください。

944 :まるこ:2006/05/10(水) 20:32:52
覚醒による人体、精神の変化の検証2章

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1147260102/l50

蛇の輪くん。自分のスレが無いとか言わないで、ここで好きなことを
好きなときに書いてください。ここの流れを読まなくていいですから。
小説の続きも面白くしてくれてありがとう。

945 :まるこ:2006/05/10(水) 22:40:21
猫太郎さん
>>904でお礼を言っているのは、もしかして私の勘違いですかね?
連休中に癒し堂に入ってさとしている名無しのうちの一人は
猫太郎さんだと思ってありがとうという気持ちをいったのですが、
ちがうんですか?勘違いが多いですからね私は。

946 :炎の猫太郎:2006/05/10(水) 22:55:02
まるこさん
私の闇(>>941)って何ですか?
潜在意識のこと?
それならわかりますけど。。。

>体験をするに至るまでのことがさっせられる
ホントですか?
そんな深刻なものじゃないですよ

>悟りもせず、こうして生き延びております。
覚醒したからスレ立てたんじゃないんですか?

>額縁が切れて落ちた
根性出すように言ってやってください

>>936
23時以降は書かないことにしますし、早く休んでくださいね

>>935
友達ゲームならmixiへ招待しますよ

947 :炎の猫太郎:2006/05/10(水) 22:57:27
>>945
門主さんに呼ばれて覗いて見ましたが、スレが良くわからなかったので書いてませんよ


948 :炎の猫太郎:2006/05/10(水) 23:00:38
あそうそう、あのスレなら覗きましたけど、状況が良くつかめませんし、
書いてもヒステリックに油を注ぐことになるので、書いてませんよ

949 :まるこ:2006/05/10(水) 23:08:03
バカじゃないの。
覚醒したからスレたてただと。
こんなものは、悟りでもなんでもないんだよ。
本当にこのエネルギーのこと知らないんですね。
だいたい、悟ったあなたが何でそんなに偉そうなのか。短気なのか。
私の知ったことではないよもう。

950 :炎の猫太郎:2006/05/10(水) 23:12:54
だから言ってるでしょ
先生と呼んだり、変な妄想はしないでって。普通だって。
やっとわかったかな


951 :まるこ:2006/05/10(水) 23:16:33
もう寝る時間だろ、寝ろ。

952 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/10(水) 23:55:33
特定の人への評価が、理想化と扱き下ろしという極端な変化をするね。

953 :まるこ:2006/05/11(木) 00:00:48
はい。

954 :門主 ◆FfqGVJtXZA :2006/05/11(木) 02:38:30
>>947 :炎の猫太郎さん
それは残念でした、ただ適当に遊んでもらえればと思ったんです

955 :まるこ:2006/05/11(木) 21:28:30
>>954超ーマイペースな人だから。

猫太郎さん、今日はケンカせずにいきたいもんですが、
はやく来て下さいよ。

956 :まるこ:2006/05/11(木) 22:36:00
もういいや。
誰か何か書いてくれないかなあ。
私もただロムりたいのだ。
何でも私から発信すると、思わないでね。

957 :まるこ:2006/05/12(金) 00:40:25
とても青少年には見せられた代物じゃないが、腹いせに癒し堂の連載小説に
書いていたら、何故か来ましたよ。あのおじさん。
目がつぶれるけど、見てきたら暇な人は。

958 :まるこ:2006/05/13(土) 00:04:35
シコオさん
あっちにクリシュナムルテイの貼ってくれたのですね。
あの人の本は一冊持っていますが、よくわかりません。
たまには、ここへお立ち寄りください。

959 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/05/13(土) 02:11:15
こばは

おみやげだけ。。

Astor Piazzolla - ADIOS NONINO (Live)
http://www.youtube.com/watch?v=9Y5iwCQ3pTw&search=Piazzolla

Gotan Project - Santa Maria (Promo Video)
http://www.youtube.com/watch?v=_x6tDSVZOnY&search=gotan%20project

Tango ! my tango, your tango, our tango. Argentina
http://www.youtube.com/watch?v=AIx_bN8qztc&search=Argentina%20tango

960 :まるこ:2006/05/13(土) 18:08:23
>>959シコオさん
何度も聞いてしまいましたよ。ダンスもいいですが、上の二つは特別ですね。
貴重な映像をどうもです。何というか、この楽器は昔家に3つくらいころがって
いて、私なんか子どもが両脇から手を入れてみても全然あわなくて、面白くも
ない物体だったんですが。親も家ではほとんど弾いてはいませんでしたしね。
当時、日本にもタンゴのオーケストラがあったらしく、そこにいたらしいですが
よくわかりません。親しく話しをしたことも無いような。
性格があわないというのか、素直にでれば、そっぽをむかれ、あきらめた頃
よってきて見当違いな事を言う。
ちょうど、そうですね、炎のなんとかさんみたいで。天敵なんです。
時々、現れるんですよね。高校の時の数学の先生もそう。私とのバトルで3回連続
授業を放棄して帰ってしまった。みんなは自習になって喜んでいたけど、私は
死ぬかと思いました。

961 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/05/13(土) 20:26:45
>まるこさん

まるこさんは強いですね(笑)

>ADIOS NONINO
この曲はピアソラがニューヨークにいたとき、祖国にいる父の訃報を知り、たいへん強いショックを受けながら鎮魂のために作られた曲。
父を亡くしているぼくにとって、この曲に出会えたのはたいへん重要なことだ。しかし聞き手が肉親を亡くしているかどうか、
それがこの作品の価値を決めるものではない。それを証明するかのように、この曲が終わったとき、会場にいるすべての人々から
この日一番の拍手が沸き起こったのである。
http://stylog.jp/gyamtsho/2005-06-25

962 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/05/13(土) 20:31:40
youtubeすごいですね
びっくりしまくりです

About This Video
Added on February 22, 2006, 06:52 PM
by jack19999 (149 videos | 1 favorites)
WDR Studio,1980
Tags:Piazzolla Tango
URL
Embed

気づいているかとは思いますが
Tags:Piazzolla Tango
のところをクリックすればそれぞれのtagが含まれるビデオが見れます
Piazzolla
いっぱいあります
この分は jack19999 さんの149本のビデオの内の一つみたいですね

上のsearch
で検索すれば他にもいろいろ楽しめますよ


963 :まるこ:2006/05/13(土) 21:13:49
>シコオさん
なるほど、父親に関連したそのような曲ですか。何でも知ってますねえ。
>>962
ぜんぜんわかりませんでした。今だパソコン初心者なので。いろいろやってみます。
>まるこさんは強いですね(笑)
これは、違うか?数学の先生が切れたのは、私が問題をとけなかったからです。
シコオさんは、自分がアーティストタイプの人だとわかっていますかね。
音楽系統の道でのた打ち回っていたら、さぞかしシコオワールドを作り出した
であろうになあ。
次、生まれたらやってください。

964 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/05/13(土) 21:24:31
ADIOS NONINO
これはCDの解説文を読んでそのことを知りました。
そのCD「東京ライブ」で一番気に入った曲でしたが、ピアソラの一番有名な曲だったんですね・・・

そういえば今日は亡き父の誕生日だったな・・・
アル中でしたよ
ひどい目に遭いましたw

音楽はまったく聞くだけでつね〜
作り手としての才能ないことは分かっている

次か〜

今回は家庭を築くために生まれてきたみたいですよwww

965 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/05/13(土) 21:29:58
そういえばセーファーウタキがありましたよ

[Sefa Utaki] (Lelonek mix)
from the CD RemixAlbum [Ryukyu Remixed]
http://www.ryukyu-underground.wwma.net/jp/sounds/index.html

mp3downlorddの所をクリックで聞けます
右クリックして対象をファイルに保存でダウンロードも出来ます

966 :まるこ:2006/05/13(土) 22:33:34
>>964シコオさん
そうでしたか。お父様の誕生日でしたのね。じゃあ、ピアソラを介して互いに
父の話しができてよかったです。タンゴは魂の奥深く食いこんでくるようで、
あーっと、頭を抱えたくなりますな。なんででしょう。それに、あれは男の弾く
楽器ですねどうみても。しまってきた思い出をひきのばしてるみたいで、場所も
体の中心ですしね。




967 :まるこ:2006/05/13(土) 22:39:51
>>965ウタキについて。
>そういえばセーファーウタキがありましたよ
あそこは、ぶったまげな場所ですよね。あそこには何がいてああなのか
是非、誰かに教えて頂きたいのですが。
同じく九高島も。あの島は何?あそこはどこ?
ですね。

968 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/05/13(土) 23:33:30
>>967
アールグレイスレに書きましたが
「神に追われて」
非常におもしろかったですよ

セーファーウタキは出てきませんが、非常におすすめです


969 :まるこ:2006/05/13(土) 23:51:37
はい。見ました。醜男さん。

ゴホン。

炎さん、もう猫太郎の名は捨てているみたいですね。
今は炎の使者ですか?
聞きますから、必ず答えてくださいよ。
私はまだ、あなたに響く言葉を言っていないんですよね?
それとも、少しはいいましたか?
今夜から明日ずっとパソコンの前にいますから、応えてください。
おねがいします。

970 :まるこ:2006/05/14(日) 02:13:56
炎さん

明日いっぱい待ちますが、書き込みがなければこの世にいないものと思います。
全然平気ですよ。
今までだって、あなたは私の人生に存在していなかった。

だけど、ひょっこり現れてもその時はどうか知りません。
苦しいのは私のほうではないかもしれない。
わからない。

971 :炎の見当違いな人:2006/05/14(日) 13:47:12
何でしょう?
なぜそんなにせっぱ詰まってるんですか?
私が見当違いな事を書いても知りませんよ

972 :まるこ:2006/05/14(日) 15:43:36
かまわないから、書いてください。

973 :炎のゴブレット:2006/05/14(日) 18:39:25
それで何の話をしましょうか?

974 :まるこ:2006/05/14(日) 20:06:29
>>921
>言ってみればそこに行くしか仕方のない人向けです

で、お願いします。

975 :炎のゴブレット:2006/05/14(日) 22:16:06
>>974
どうしてこれが気になるんですか?
薄々何かで読んだかで解かってるんでしょう?
カンニングは止めたほうがいいです

976 :まるこ:2006/05/14(日) 22:24:21
何かとは。何も知識はありませんよ。過去ログのことなら、読んでも意味が
わかりません。

977 :炎のゴブレット:2006/05/14(日) 22:27:57
あなたの一番大切なものは何でしょう
それを見失ったとしたら
人生をかけてやってきたことが水の泡となったら
これが仕方ない人のことです

978 :炎のゴブレット:2006/05/14(日) 22:31:56
もっとも、失うと言っても頭の中で失うだけなんですが・・・
ここまでこないと夢は終わりません

979 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 22:32:43
炎さん、どうせなら「永沢君」とでも名乗ってよ
まるちゃんと永沢君の掛け合いということで一つw

980 :まるこ:2006/05/14(日) 22:35:52
一番大切なものを見失ったことなど、何度もある気がします。
人生をかけてやったことが、水の泡になったとしても、
自力で何とかできそうです。意識の面なら。

そうでなくて、たとえば今のことです。

981 :炎のゴブレット:2006/05/14(日) 22:42:50
>>980
> そうでなくて、たとえば今のことです。
どういうこと?

982 :まるこ:2006/05/14(日) 22:54:20
感情のコントロールのお勉強をしたいのです。
大抵のことなら、私の場合ドロドロした気持ちを胸に残すことはありません。
たとえば、不倫からぬけられない友人の気持ちなどわかりません。
そんなもの、飛ばしてしまえばいいといえるので。

ただ、私の場合は心を裸にして教えて下さいと言ったのに、その裸にした部分
を笑われるという感覚にトラウマがあるようで。
裸になりつくすことで、救われるはずがこの気持ちを次、どこに持っていったら
いいかがわからないのです。

983 :炎のゴブレット:2006/05/14(日) 23:03:12
>>982
コントロール?
簡単なことです
怒り出しそうになったら、次の日まで考えてから怒るといい

> たとえば、不倫からぬけられない友人の気持ちなどわかりません。
解かる訳無いでしょう
想像することができるだけです

984 :まるこ:2006/05/14(日) 23:08:26
炎さんは私との会話ですぐにぶち切れて去ったことがあるような。

985 :炎のゴブレット:2006/05/14(日) 23:11:21
>>984
>>983をもう一度読まれたし
>> たとえば、不倫からぬけられない友人の気持ちなどわかりません。
>解かる訳無いでしょう
>想像することができるだけです

986 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/14(日) 23:12:42
あら、スルーされちゃった
またムッとされたかな

987 :わからん:2006/05/14(日) 23:17:47
>>982 まるこさん
こんばんは。
そうですね…
一旦感情を紙に書き足してみて分析してみるといいかもしれません。
これにより、外部から客観的に感情を見ることが出来ます。
あとは、感情がレスの何処の言葉に関連するかをみれば。
その原因となる因子がみえてきます。



988 :まるこ:2006/05/14(日) 23:19:19
不倫からぬけられない友人の気持ちがわからないというのは、
たとえ話しで出しただけです。そこはどうでもいいところです。
ドロドロした問題は、とうの昔に卒業してますが、
まだ難問なのは、拒絶ですかね。
ただの拒絶なら、受け入れられますが、自分の真をみせたところでの拒絶。
これが、こたえたのです。

989 :炎のゴブレット:2006/05/14(日) 23:24:30
>>988
> まだ難問なのは、拒絶ですかね。
知らないことは解からないし、見当違いならどのレスか明確に示してくださいな

> 自分の真をみせたところでの拒絶。
どのレス番でどこの箇所のことか示してください


990 :まるこ:2006/05/14(日) 23:25:41
>>987わからんさん
ありがとう。でも紙に書くのはめんどくさいなあ。

991 :まるこ:2006/05/14(日) 23:39:45
>>941にたいして、
>>946ですかね。しいてあげるなら。
こんなこと、するつもりはないのですよ。責める気持ちなんてまるでありません。
あなたも普通の人間だといっているのに、私もそうとうな言葉を吐いています
から。これは、私の甘えですね。炎さんが男性で、年上で極めた人だという事で
おもいっきりあたっても、真理で返してくれるだろうと、思ってしまいました。

ただすこしは成長したいころだなという時に現れてくれたので、きつい言葉でも
いいから、意識の次の段階があるよという道を教えてもらいたいだけです。

992 :わからん:2006/05/14(日) 23:41:29
>>990 まるこさん
感情は行動と関連があるみたいです。
分析という作業によって客観的に見ることが出来ます。
視点を変えるというか。「場」を変えてみるとコントロールできると思いますよ。
難しくてめんどうなら…書き続けやすい方法を考えて見るのもいいかもしれません。
小説にしてみるとか。頭に思い浮かんだことをアレコレかいてみるのもいいかもしれません。
とりあえず、PCのメモ帳を使ってみると掲示板からのコピペも可能です。

993 :まるこ:2006/05/14(日) 23:49:53
わからんさん
小説ならあなたとやっていると、おかしなことになりますでしょ。

994 :まるこ:2006/05/14(日) 23:53:55
>>986スルーする気はありませんが、何をいえば?

995 :わからん:2006/05/15(月) 00:00:07
>>993 まるこさん
そうですね。方向性が「変な方」にいってしまいます。
私の、潜在意識の方向性が「電波」なのでしょう。

996 :まるこ:2006/05/15(月) 00:09:49
>>







>>995わからんさん
いいえ、あのスレがあってよかったですよね。
あちらが、メインになりかけました。





997 :まるこ:2006/05/15(月) 00:10:32
ごめん。失敗。

998 :まるこ:2006/05/15(月) 00:29:35
炎さん。
あなたが来て鋭い書き込みをしてくれたので、息をふきかえしたんですよ。
だから、これからも時々でいいですから、宜しくお願いします。

999 :まるこ:2006/05/15(月) 00:31:26
蛇の輪くん。
あちらの小説の美しさに、先程涙がでましたよ。
本当に、美しいものを書きますね。

1000 :わからん:2006/05/15(月) 00:35:53
1000ゲト!!!
まるこさん。またよろしくおねがいします。
では!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)