5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[おまえら]評価機関[覚悟すれ]

1 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/23(木) 20:45:12
昨今、大学の存在意義が問われかねないような研究室もあると聞きます。
これからの大学生と大学院生の指標となるような第三者機関の評価システムがあってもいいと思います。
今、大学の各専攻レベルでの業績などを評価する会社を立ち上げているところです。

基本的には、獲得資金とか業績(IFとかcitaion)による評価になります。
卒業生の進路なんて項目も理想的には入れたいのですが、それは無理っぽいので・・・。

賛否両論、コメントありましたら、おねがいします。

2 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/23(木) 21:05:12
2げっと。

前も同じようなカキコあったけど、
ほんとに会社が立ち上がるか不明なので、
書き込めって言われてもねえ…

3 :深い意味は無い:2006/02/23(木) 21:09:46
その会社はあれか?大学から裏金もらって評価を上げる広告会社か?

公的機関ならわかるが利潤追求するならデータに信頼が無いと話しにならんぞ?
・・・・・と家の5歳の弟が言っています

4 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/23(木) 21:26:53
利潤追求ではないのですが、やっていけないと話にもならないので。
国家機関ではだめでしょう。公正な評価ができないこの国では。
利害関係のない機関でないと。

そのために、少数ではありますが、各専門分野での博士号取得者(研究能力というよりは先端分野の理解力とかが必要)も
雇えればと思いますが。

たぶん、予備校とか進学校とかはよい営業先になります。

あまりこういう情報の必要性は感じませんか?

ポジネガ、率直な意見は大歓迎です。
よろしこです。


5 :深い意味は無い:2006/02/23(木) 21:36:09
つまりは、(よく解らんが)非営利団体として活動したいわけだな?
(給料は出るけど利潤追求無しみたいな)

そういう団体なんていうんだっけか?え〜とNPOだっけ?

6 :深い意味は無い:2006/02/23(木) 21:52:22
それでバックに国が無いなら最初にまとまった資金が必要だろ?
それをどうするかとかが決まってるか?

大学の獲得資金調べるよりもまず自分がどうやって資金獲得
するかが重要だぜ?

7 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/24(金) 03:29:19
>>たぶん、予備校とか進学校とかはよい営業先になります。

なるほどね…
でも、本当はラボ選び直前の学部生が一番必要としてるかもね。
この辺に浸透させれば知名度も上がってビジネスもうまく行くかも。

でもって、糞教授を追放できれば言う事無いがな。
だとすると、大学の人事評価のアウトソーシングとして金にならんかね。

オレをアドバイザーにすれ。
ただじゃやらんけど。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/24(金) 07:54:46
今文科省内でもIFでの業績評価を見直そうという動きがあるのに・・・
時代に逆行してIFやcitationで業績評価か?
こういう機関作るんなら、論文の中身を精査して評価しなきゃ意味ないだろ。


9 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/24(金) 08:25:37
研究ファンドという形態はあかんの?
出資者を募って利益を還元するスタイル。
研究内容に信頼性がなければ運営がたちゆかなくなる
から内部評価は厳しくなる。
ファンドが複数あればお互いに競争することになり、
信頼性が大きな焦点になる。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/24(金) 18:09:20
自分がプロジェクト立ち上げて、自分で基準作って、自分で評価する。
官僚の自作自演の公共事業だから、予算も優遇される。
>>1みたいな会社は風当たりきついのを
覚悟しないといかんだろうな。

11 :深い意味は無い:2006/02/24(金) 18:20:35
>>1
まとにかく
真面目にやるつもりなら多少の知恵くらいは貸してやるよ

12 :1:2006/02/24(金) 19:30:08
いろいろ意見サンクスです。
やや長文です。

IFとかcitationとかはあくまで一項目です。
が、citationでも自分のチームからの引用とかよい雑誌からの引用ほど評価を高くすることで
なるべく客観性は高めたいです。
例えば、出版された論文一つの評価でも上記以外に、取得予算と労働人数、著者数などで勘案することも大事です。
どの評価方法も一長一短でありますので、いくつかの意味がありげな項目でもって評価するのが吉と思います。
データとか項目の意味や大まかな評価は提供しますが、最終的な判断は読者に任せられるようなつくりにしたいです。

>>9
面白そうな案ですね。
出資者が集まるか不安です。
基本的に大学のおおくの先生方からは煙たがられる企画ですので。

4で書きましたが、日本は基本的に審査を嫌う国です。
一度、決めたらほぼ放置なことも多いし、基準の決め方も曖昧。
基準を決めたり予算配分を決定して、プロジェクトがこけても誰も批判されませんので。
が、せめてこれから院へ進学したい人への指標となれば、というのと
やっぱり血税も導入されていますし。

不安が多いのは反面、チャンスも多いと考えています。

13 :1:2006/02/24(金) 19:35:14
あと、教育の評価とかもできればいいのですが・・・。

米国至上主義者ではないのですが、グラント申請時には指導した学生の進路とかを
表記する箇所があると米国で教授をしている友人から聞きました。
これは評価しにくいといわれる教育の評価の一方法としては良いと思います。
いま、学位をとっても食いはぐれる(アカポスではなく、ポスドクや非常勤ですらない人も増えていると聞きます)こともあります。

こういった評価もやってみたいのですが、まだまだ妙案が浮かびません。



14 :深い意味は無い:2006/02/24(金) 20:12:53
>>13
卒業者一斉アンケートは?
過去から集めると、脚色入りそうだから
早くて今年度卒業者から

とかさ
生徒の意見が一番本物だろう

15 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/25(土) 01:20:27
でも結局客観評価はIFぐらいしか無い。
(当然、分野間の違いを考慮してね)

後は、捏造者を排除できるかだな。

16 :名無しゲノムのクローンさん :2006/02/25(土) 01:55:18
まー IFってもトムソンが出してくる統計データだしなあ。
経済指標とか株価みたいなものかもしれんねえw

人目を気にせず黙々と研究して画期的な成果を挙げる人もいれば
地味にだれにも知られず終わっちまう研究もあるわけだが
どっちも大事だろw

唯一、IFやら客観指標が重用視されるのは
たとえば先端医療とか重点項目とか、実社会に即結びつく
金のかかる研究分野じゃねえかなと、思ったりもするねw

研究者の生活やら研究費やら、標準的なベースラインは国が保証して
それ以上の予算は実績を加味して配分すれば、みなさん落ち着くんじゃねーかと
思うねw 

個人の評価はIFのみでは無理だろ。人を引っ張って行く人を選ぶには
いろんな要素が総合的に評価されねばならないだろうしなあ。
しかし、評価組織がヘボいと無意味だろうけどなw
意外と、全然別の分野の方々に任せればよいのではとも思うねw
主観が入らない分シビアだろうし、新鮮な驚きで話を聞くだろうからな。
しかもプロだし。


17 :& ◆/p9zsLJK2M :2006/02/25(土) 06:48:57
当たり前のことをエラそうに、そのくせ具体的な提言のないをいうバカって
多いよなぁ。
おまえのことだよ>>16
逝ってクレ

18 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/25(土) 07:50:58
直接スレタイには関係ないけど。
企業でも大学でも、人間関係その他の理由で
埋もれてしまってるいい仕事が結構な数ある。
特許でも審査請求かからないで成立しない
ままのモノが多い。
そういうモノを発掘して再生して売ったり、
バーター取引を成立させたりするのはニーズと
してあるはず。
だから、研究評価が価値を持つとしたら、
その背景が整備される必要があるわけで、
学生への情報提供程度では商売にならない。



19 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/25(土) 17:33:37
そこまでやるには、相当な組織が必要だろう。

オレ的には、基地外教員と捏造教員と窓際教員なんかを追い出して、
大学の(特に地方大の)活気を取り戻してくれれば凄いと思う。

ただ、利益をどうするかって問題だな。

20 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/25(土) 21:17:38
いくら基礎研究とかいっても金が絡まないとモチベーションはでない。
公共事業型の研究は、成果が出ても利益は研究者
に還元されない。
だから、能力のある人を獲得できなかったり、
研究者のモチベーションが上がらかったりする。
そんな環境に居たがるのは、見栄っぱりの
ええかっこしぃだけだ。
いい加減気づけ。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/25(土) 21:28:18
普通に生活できるレベルの金がもらえれば、
あとは趣味の研究に没頭したいという考えだろ。

「見えっぱり」とか検討違いな事を言ってる時点で低能決定 乙!

22 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/28(火) 11:07:19
>>18
そういう会社は既にあるよ。工学系の話ね。
生物系にそんなネタがあるとは思えない。



23 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/28(火) 11:24:15
>>21
趣味の研究なら国の金使う意味はない。
会社の金を趣味に使えば非難も出るし、犯罪だし。
そんな立場が許されてるなら、まるでプライバシー
も保証された皇族だ。
本人たちはそれが判ってるから捏造してでも、
成果出てるように見せかける。

>>22
kwsk
生物系で金になるのは、メソッド関係。
埋もれてる特許も一杯あって、地雷源となり
ビジネスを阻害してる。


24 :21:2006/02/28(火) 20:01:47
>>22
部外者?っていうか、ソルジャー企業研究者?

趣味と言っても、国が科研費出してるわけで、
国も基礎科学の必要性をみとめてるわけよ。
だから、結果的に趣味が国益に貢献してるわけ。
つーか、あんたの文章、偏見ばかりで想像力も無いし、
(趣味ってある意味、比喩表現なの。わかるか?)
研究なんて縁もないやつだろうし、言っても無駄だねw
科学史で基礎研究の重要性でも学んでからコメントしろよ 藁

25 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/28(火) 21:21:39
釣りなんだろうけど
国は基礎科学なんて重要だと思ってないよ。
周りからギャーギャー言われるから、
やってるふりしたいだけ。
だから、科研費の選考に問題あっても放置。
農家への補助金と同じだと思っている。
政権交代でもなければ、変わらない。


26 :21:2006/02/28(火) 21:28:06
あんた、官僚のトップ?
そうじゃないなら、思い込みの激しい既知外だよw
キモー

27 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/28(火) 21:49:49
キチガイが住みついたみたいだね

28 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/01(水) 00:18:35
弐号館のキチガイどもかよ

29 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/01(水) 08:34:10
良すれ上げ

30 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/03(金) 14:23:50
あげ

31 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/04(土) 13:40:16
官僚は基礎科学がある程度大事だってのは分かってると思うけど、
科学者たちが理解してるほど重要だとは気付いてないよ。

>>24-25のスレ違いはそこをどっちに取るかが違うから生まれてるんだろう。
どっちも間違ってないと思う。

32 :1:2006/03/11(土) 22:13:04
ごめんなさい。
しらばくCAに出張していまして・・&レスの行く末だけはチェックしていたのです。

正直、今の仕事との両立は難しいと思うんですが、それでもめどが立ったら退職して評価機関の設立を目指しています。

税金と建前の教育の充実が叫ばれている以上、評価制度の成立となによりもよい教育機関で
教育を受けたい、というための情報の提供は大事です。
官僚がどうであれ、大学名とかは別問題です。

総合力での評価が大事です。
金がとれる、
後進の指導力、
論文数とかインパクトある報告とか、
どんなことでもいいけど、成果の見えることが大事なのです。

人間性とかはも少し大事です。
でも高度教育機関では人間性は必須として、その後何を学生に教示できるのか?を評価したいのです。




33 :1:2006/03/11(土) 22:17:32
あと怖いのは、やたら教育重視しますっていう大学・専攻が増えたことです。

大学院での教育の充実度は先端の研究の充実度にある程度比例すると考えています。
よい研究を行い、よい論文を書き、よい研究者を招聘し、後進をよい研究機関に送り込む・・

いくつか大学を回りましたが、よい業績が出ていないところほど、教育を叫んでいる気がしました。
論文なし、ここ数年科研費無し、というところほど、外部者への表面的態度を改善している・・・。

いい大学への院進も就職を考える学生には大事なのですが、
正直、違和感を感じています。



34 :1:2006/03/11(土) 22:20:19
院生数を確保することは重点化以降大事なことなのでしょうが・・・。
怖いのは旧帝大クラスでもそういったことが見られることです。
若い学生が惑わされて、ある研究室にはいるものの・
卒業生がそこを訪れることはまったくない研究室もあるそうです。

皆様はどうですか?
所属を変えられた研究者として、過去の所属研究室を訪れることっていいことだと思うのですが・・・





35 :1:2006/03/11(土) 22:25:06
すみません。連続投稿で。
しばらく出張が断続的にあるんですが、なんとか問題提起をしていきたいのです。

あと、時代時代で教育とか先端研究の重要さの理解度は変遷します。
しかし、どの時代にも研究を目指す若者はいます。
そのためによい情報を提供したいのです。
プラス、も少し、情報をオープンにしてもいいのではないか?という疑問の姿勢が日本のAcademicsに対してあります。
わがままやるなら自腹でやれと。

ごめんなさい、自分も社会の恩恵で生きていけるのですが、
でも同じ趣旨のことは自分にも自答してます。

36 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/11(土) 22:43:14
西川美幸みたいに「ネットで長文を書き散らすのはキティ」だと思うんだけど、どうよ?

37 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/11(土) 22:49:12
誰か存じませんが有名な方ですか?西川さんは?

自分としてはまず、
1.類似のことがなされていない(競合相手がいない
2.少なくとも、院進の選択を誤ってしまって人生棒にふった人が少なくない
ってところに切り込むのは意義あり、ビジネスチャンスもありと思います。

具体的な反対、アンチも歓迎です。
よろしくお願いします。


38 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/11(土) 22:50:20
おまえら、こんな評価システムが正常に作動すると思ってるのか? バカジャネーノ
人が人をコントロールするなんて、天下りがいまだに存在するのを見れば
できる事かどうか分かるだろ?
・・・まぁ何にせよ、椅子取りゲームはもうすぐ終了するから。 
乗り遅れたヤシは、もう手遅れだから。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/11(土) 23:10:39
コントロールはしないよ、意図が違う。
個人個人の判断のための情報提供です。

変なたとえですが、
ほりえもんが悪い情報を提供して株主をだました・・・、
ってことがないようにするのも目的です。

人が人をコントロールするのではないのです。
人が人を判断するための材料の提供です。
判断するのはあなたです。

40 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/13(月) 21:57:17
>>37
1も2も条件としては満たされてるけど、
大々的にやって、信用度を上げないと、
ビジネスにならないような気がする。
情報を提供する以上、信用が第一かと。
例えば、人柄とかを客観的に評価できるかどうか。

信用が確立されて、評価方法に理解が得られれば、
ビジネスだけでなく、アカデミアへの影響力も絶大だな。
大学人事のアウトソーシングにまで発展するかも。


41 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/15(水) 14:55:52
「アメリカナイズ」とはダサイことの代名詞だったんだけどな

169 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2006/03/15(水) 10:15:36
大学はスノッブの集まりなんだよ。
大学のランキング、職位、論文のIF、被引用度、論文数、賞の数、給料、弟子の数、etc
170 名前: 研究する名無しさん 投稿日: 2006/03/15(水) 11:28:51
それらのことのどこがスノッブ?評価に当然必要な要素であると思うが



42 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/19(日) 23:12:33
「大学の各専攻レベルでの業績などを評価する」のも良いですが、先ずは研究者個人でしょう。
研究者ランキングなんてのが出てくると、おもしろいですね。
指標にする要素は、何を使っても批判はでますから、先ずは論文の引用度だけで、ランキングもありでしょう。
もうすでにあるんでしたっけ。
「大学の各専攻レベルでの業績などを評価する」時は、「職位と個人成果の相関性」も評価対象になるのでは。

43 :名無しゲノムのクローンさん :2006/03/19(日) 23:27:39
>>42

業績の評価つうのは客観的で参考になるわなw

あとは「人徳」つうやつだなあw 教育者あるいは後世のために役立つ人材かつうことw

点数のみでステージをクリアできるのはRPGの世界だけだよ。
RPGではリセットすれば初めからスタートできるが、実社会は連続体だからなw

44 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/20(月) 00:43:31
イス取りゲームを煽るとこに限ってロクな
環境にないってのは業界問わず普遍。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/20(月) 01:07:21
>>44

まあそうだろうけど、チミ日本語の用法に問題あるかもね。
音読してみよう。
そういうときは「普遍」じゃなくて「常識」って書くだねw

用法のよく把握されてない漢語調の単語を列挙した申請書を書くと
「こいつわかってね〜なw」とバカにされるのはまだマシ
「こいつなんちゃって権威かよw」と思われればアウトw

要するに、イス取りゲームマニアと同類かも?って思われるわけっすよw

46 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/09(木) 20:09:19
おまえの話はつまらん

47 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 02:13:18
評価機関の椰子らって、一体どういう素性の人物なん?

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)