5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart18◆

1 :鍾離昧:2006/01/19(木) 21:11:44
生物に関するちょっとした疑問はここに書き込んで
数日レスを待ちましょう。

実験の待ち時間でヒマしている研究者の方々、
科学・生物ファンのみなさま、
是非、質問に答えてあげてください。

動物の生態などの話題は、野生生物@2ch掲示板へ。
http://science4.2ch.net/wild/

姉妹スレ
◆2ch高校生のための生物質問板 5時間目◆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1134786353/

質問に対して小学生でもわかる回答をするスレの2
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1128426829/


前スレ
◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart17◆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1131090817/

354 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 21:27:32
問いは「いますか」なんだから、答えは「います」か「いません」
のどっちかでいいのかな?


355 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 21:31:10
↑激ワロ

356 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 21:39:51
答えは,「います」 です.
でも,どこにいるのか,までは わかりません.
ゆっくり世界を旅して,探してみるのも乙でしょう.

357 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 21:45:17
宿題は自分で考えろ

358 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 22:17:38
ヒント タンデム

359 :353:2006/02/06(月) 22:54:43
。・゚・(ノД`)・゚・。

360 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 00:23:24
宿題は自分でやれ、サガヤリサコよ

361 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 00:52:08
>>352 正確には、交雑可能性というのはF1世代に稔性があるかで判断する。
近縁異種ではF1くらいはできることが多い。誰でも知っているロバ×ウマとか、トラ×ライオンとか。
ヒトとサル(といっても多様だが)は別種だけど、F1ができない、ということは
誰か証明したのか?

362 :353:2006/02/07(火) 00:57:26
>>360
ナンデ名前わかるのΣヽ(゜Д゜; )ノ

363 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 01:40:39
2chに書き込むとわかるんだけど

364 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 12:09:57
>361
「異種間でも不稔のF1ができる場合はある」などというのは
「詳細」のハナシだろう。大雑把な種概念を把握するにあた
っては枝葉のハナシだ。この場合そんな「豆知識」は、理解
を妨げるだけだと思うよ。

365 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 17:44:05
その話の何処が「詳細」なんだか…。
誰が大雑把な種概念なんぞ把握したがってるんだよ。
元質問はこれだろ↓

>350 :名無しゲノムのクローンさん :2006/02/06(月) 20:08:05
>何でサルと人間の間に子供は生まれないんですか

F1の稔性に言及するくらい普通だと思うのだが。

366 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 18:14:37
>365
一般に異種間のF1は不稔とされるが、タイワンザルとニホンザル
の間の雑種は生殖能力をもつなどの例は、少なからず見られ、近
年輸入が拡大した外国産クワガタなどにおいても、国内種との交
雑による外来遺伝子の拡散が懸念されつつある。F1の生殖能力をもって「種」を規定するとすれば、これらは「同種内の交配」で
あって、懸念の必要など無いということになる。しかし一方では
、「交配は可能だが、地理的隔絶等によって、現実には異なる遺
伝子プールを形成する複数のグループ」を同種と扱うのか異種と
扱うのかには、議論の余地がある。実際問題として、現行の分類
上「異種」とされている全生物種の組み合わせで「F1」の不稔が
確認されているわけでもない。
ってなトコまで「ヒトとサルでは、なぜ子ができないのか」って
な質問者に説明するのか?
「子を作らないのが異種で、ヒトとサルは異種だ」ってくらいの
説明がせいぜいだろう。あくまでも、これが基本原則なんだから。

367 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 19:44:24
スガヤリサコじゃない?

368 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 20:02:56
海馬でLTPを誘導すると学習は増強されるんすか?

369 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 20:37:04
学習を増強するのは,予習と復習です.

370 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 20:44:07
XYY症候群はなぜ起こるんですか?

371 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 21:25:02
>>370
なぜそれを知りたいのですか?

372 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 21:27:53
駅前の掲示板に XYZ

373 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 21:56:09
生物学の翻訳をしている方はおられますか?

374 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 22:18:05
いる

375 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 22:24:03
>>370
染色体の不分離

376 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 22:24:24
歴史は繰り返す、だな。

377 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 23:07:19
「生物学の方法論」ってどういう意味なんでしょうか?

378 :ぴっころ:2006/02/07(火) 23:07:38
人において生殖可能性比が1:1に近ずけている理由が知りたいのですが?

379 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 23:11:03
×近ずけて
○近づけて

380 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 23:18:48
>>378
子供が親から受けつぐ遺伝子が1:1だから

381 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 23:21:28
違うよ

382 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 23:23:51
>376
Y染色体入りの精子の方が軽いから、先に卵に到達する確立がいく
ぶん高いにも関わらず、産まれる個体の性比が♂:♀=1:1 なのはなぜか、という事?
>377
全体の文脈抜きで、単語だけで聞かれても「読んで字のごとく」
としか答えられません。

383 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 23:27:17
いや、産まれる個体の性比のハナシじゃないな。総個体のうち
生殖可能な個体の比率か?「1:1に近づけている」というの
がよくワカランな。

384 :377:2006/02/07(火) 23:28:38
>>382
すいません
「生物学の方法論について細胞の分画法と関連付けて説明し、
その長所、短所について述べよ。」
という問題です。

385 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 23:30:01
生殖能力を失う年齢を考えろ。
男性のほうがかなり多いだろ。

386 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 23:35:33
>>378
んと、男を生みやすい形質や女を生みやすい形質があるとして。
男が増えれば、女を生みやすい形質が有利になって、
女が増えれば、男を生みやすい形質が有利になる。
その結果、男女のバランスを取るように遺伝子頻度が変わる。
それと、実際は男の方が少し出生率が高いという報告があり、
男児は死にやすいので、結果として
男女の比率は1:1になると言う説もある。

387 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/07(火) 23:42:39
>384
in vitro と in vivo のハナシだろうか?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/In_vitro
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/In_vivo

388 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 00:56:42
分類学的種と生物学的種という位置づけを知らず、種を語るやつ大杉。とりあえず分類学の勉強でもしろや。

389 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 01:16:01
>>366の話は中身がないね。ググればでてきそうw
>>350みたいな質問には「基本原則」で答えるのが普通なの?
子供ができない発生上の理由や、F1不稔のメカニズムとかって分かってないの?

390 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 02:12:10
>>388 >>389
叩きはヤメロ。そうゆうスレじゃない。


391 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 02:16:12
【ウホッ!!】ホモ猿が急増、原因は飼育員!!【イイ学習】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1139117247/

都内の動物園でホモ猿が増えてる原因を調査した結果、猿山の飼育員(39歳)が
深夜の逢い引き場所として使用していた事が判った。

彼は同性愛者で恋人を週2〜3回は呼んでは性交渉をしていたようだ。

日本猿が人間の性別やアナルでの性交渉を認識出来るのには、
調査にあたった学者達も驚きを隠せなかった。

392 :名無しのゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 15:30:59
セルラーゼのみを水にとかしておいて
グルコースが生成されました。
理由がわかりません。
これは当たり前のことですか?


393 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 15:45:23
だから紙コップを使うなと。

394 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 16:42:21
海馬内におけるドパミン受容体の分布についての論文てありますか?

395 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 17:36:43
高校生のための質問版で無視されたので、疑問が解決しません
自家受精生物(線虫やホヤといった類)は、もともと劣性遺伝子がほとんどないから
繁栄できたと考えていいですか?多様性が極度に減少するリスクを負うが
ある程度多様な環境に適応できる柔軟な遺伝子を揃えていると考えられます。
もし、雌雄をもつ他家受精生物を自家受精させる技術が確立されれば
トランスジェニックが効率よく進むのではないですか?

サカナの精原細胞から卵を作ることに成功したニュースをうけての考察ですが
意見がほしいです

396 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 18:21:38
>劣性遺伝子がほとんどないから 繁栄できたと
??意味がわからない 劣性遺伝子が少ないことと繁栄にどういう関係が?

397 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 19:25:31
ゲランガムとゲルライトって同じものですか?

398 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 19:30:31
>>395
なにその劣性遺伝子がほとんどないって。

致死遺伝子がほとんどないの間違いじゃないの?
以前にももめたけど、「劣性」の使い方間違ってるよ。

399 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 20:02:16
劣性遺伝子はその名の通り劣っているからだと思います

400 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 20:10:11
>>399
メンデルの法則について教科書読んでからもう一度来てください。

401 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 20:24:22
そもそもある表現型が劣ってるかどうかの判断は主観的すぎるよ

402 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 20:26:20
モーメント解析のメリットとデメリットを教えてください

403 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 20:26:30
>>401
つ[適応度]

404 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 20:51:09
>>403
劣性遺伝の遺伝子が適応度に影響するなら
何世代もたったら優性のホモだけになると思うんだが。

405 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 20:53:50
>>404
とりあえず>>400

406 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 21:36:57
何で急所を打つとお腹の下あたりが痛くなるんですか?

407 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 21:46:34
急所ってどこ?

408 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 21:54:28
>>407
股間

409 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 21:59:45
刺激が上がって脳にいく過程でそこからの刺激だって体が間違っちゃうときがあって、
それが起こりやすい場所と起こりにくい場所があるのよ

410 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/08(水) 22:16:37
>>409
なるほど!そうだったのか〜・・・って(苦笑)

411 :395:2006/02/08(水) 23:59:33
>>396
自家受精で繁栄するような生物は淘汰で劣性遺伝子が少なくなっていくのか?
という意味ですね。書き方が悪かったです。

ホモの変異体を作り出すときに、劣性変異の場合、掛け合わせが何回も必要だと思いますが、、
線虫と比べて、サカナやマウスの変異の方が作りにくいかどうかが知りたいです。

412 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 01:56:08
>>342に対する>>344->>345の答えって間違えてないか?

PCR中に複製がうまくいかなかったりDNAの変異が生じたりするなどして、非特異的増
幅が起こった場合が考えられるから3,4,7だよね?


たぶん俺のほうが正しいはず

413 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 02:01:06
>>412
久々にこんなバカ見たよ。だから2chは楽しいね。

もっといってやれ!

414 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 02:09:46
次に>>412>>413に対しでは「何処が間違ってるんだ」と尋ねるだろう。

415 :412:2006/02/09(木) 03:31:31
2つあげろって問題だけど3つ答えあるよね?って意味なんだけど

416 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 03:50:43
春ですねぇ。

417 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 04:32:34
>>412はさっさと寝て考え直せ。

418 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 05:12:57
>>353>すがやりさこ

こいつは正直わからん。
たぶん、3末端-8kb-E-5kb−5kb−E-3kb-Eー5末端
の順かな?
こいつをもとに図示すればつじつま合わん?
まあ、ほかのスレで聞くか、これをもとに考察し訂正するかしてくれ・・・

419 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 11:29:47
生き物の定義ってなに?

420 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 12:13:01
高校生生物の定義か辞書的な定義か専門的な定義かどれ?

421 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 12:15:48
>>419
自らエネルギーを取り込んで繁殖するもの・・・だっけ?

422 :419:2006/02/09(木) 13:04:35
>>420
両方お願いします

423 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 13:49:58
>>422
そのまえに「生物の定義」でぐぐったのか?
ぐぐった上で、それでもわからなくてここで訊ねているのか否か、述べよ

424 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 14:02:17
ウイルスは非生物
マイコプラズマ(ファイトも)は生物

が境界線と言うことであってる?

425 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 14:27:14
一生で一度しかない大切な境界線
心の宝箱にちゃんとしまっておきましょう

426 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 14:59:19
>>424
ウイルスについてはまだ議論されてんじゃなかったっけ?


427 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 15:39:15
細胞内のウイルス核酸を分離するいい方法はないですか?

428 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 17:43:59
動物に心はありますか?

429 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 20:18:31
>>428
「心」とは具体的に何を指すのか詳述して下さい。
そしたら答えたげる。

430 :373:2006/02/09(木) 22:08:08
どの分野が需要があるでしょうか?
おすすめはありますか?
ご存知なら教えてください。

431 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 22:12:18
犬は自分で舌を噛んで死ぬみたいに、自殺するのでしょうか。また、犬だけでなく、自殺する動物はいるのでしょうか


432 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 22:14:47
れみんぐす

433 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 22:29:00
>>432補足
「自殺すると言われている」ね
実際に自殺しようとしているかどうかわからん
否定的な意見ももちろんある

434 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 22:44:35
>>431
いない。

435 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 23:13:32
いないのですか。
ありがとうございます。
至極厚かましいのですが、いないと断定なさった経緯、情報源などを教えていただければ幸いです。

436 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 23:23:56
>>435
観察例がない。

437 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 23:24:10
>>435
ない事の証明は悪魔の証明といってできない事の方が多いのです。
それにくらべてある事の証明はあることを示すだけですから比較的簡単です。

そういう訳で自殺する動物がいるということが経験上ないから
自殺する動物はないだろう、という結論づける訳です。

もちろんこれから動物でも自殺することとがある事を観察することがあるかもしれません。
しかし、そのときまでは動物は自殺しないということが科学界の暗黙の了解になるのです。

真実じゃない可能性もあるかもしれませんが、それは仕方ないのです。科学とはそういうものなのです。

438 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/09(木) 23:34:24
目から鱗が落ちるような返答ありがとうございました。自殺の観察自体が難しそうですね。自殺か否かを判断することも困難そうですね。 どうもありがとうございました。

439 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 01:11:42
太ってることって、生物学的に良いことですか?悪いことですか?

440 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 01:38:51
>>437 うちの業界では、存在すると仮定して矛盾に導けばおっけーなので具体的に構成するよりは楽。

441 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 01:39:33
程度による。
条件を詳しく書かなければ結論は出ない。

442 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 01:40:03
>>441>>439ね。

443 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 02:54:14
寒い日に暖かいもの食べると鼻水や涙が出てくるのはどうして?

444 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 03:34:40
PEST配列は情報伝達物質がスプライシングを誘発させるシグナル配列だって聞いたんですが、
それって細胞外タンパクは持ってないんですか?
というか、プロテアーゼが反応する配列ってことなの?

445 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 11:37:02
生物は何のためにいきてるんですか?

446 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 11:37:45
寒い日に暖かいもの食べると
感動のあまり
鼻水や涙が出てくる.

447 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 12:35:41
>>445
それは生物板ではなく哲学板で訊くべき問いです。


448 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 15:25:42
ヒトは一つの種で、亜種は無いって言うけど、
それは差別に繋がったり色々問題起きちゃうからからそういうことにしておくってだけ?
それとも一つの動物として純粋に、学問的に判断してそうなの?

449 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 18:05:28
純粋に、学問的に判断してそう。

450 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 19:32:48
>448
人種間でいくらでも混血するし、混血のパターンも無制限で、人種間の形質には決定的な断絶は存在していない。
仮に純粋な「A.モンゴロイド B.コーカソイド C.ニグロイド」
がいたとして、これらをそれぞれ亜種とした場合、AとBの混血
D、AとCの混血E、BとCの混血F、AとDの…ってなパターンごと
に分類上の位置づけが異なる事になり、場合によっては家族の中
にいろんな亜種が共存することになる。つまりは、そうしたレベ
ルの分類は生物学的には無意味。


451 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 19:33:10
黒人と黄色人種の間でも、白人とイヌイットの間でも子供はできる。
生殖障害でないかぎり。

452 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 19:45:21
現在、分子生物学を学んでいる者ですが、質問です。
タンパク質合成において、RNAポリメラーゼはDNAの二重螺旋構造を
解いて片方の塩基配列を読み取り、RNAを合成しますよね??
でも解かれた二本のDNA鎖のどちらを読み取るかによって
できてくるタンパク質が異なってくると思われるのですが、
どうなんですか??
やはり1個のタンパク質しかできないのでしょうか??

453 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 20:10:37
>452
ttp://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/Transcrp.htm

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)