5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart18◆

1 :鍾離昧:2006/01/19(木) 21:11:44
生物に関するちょっとした疑問はここに書き込んで
数日レスを待ちましょう。

実験の待ち時間でヒマしている研究者の方々、
科学・生物ファンのみなさま、
是非、質問に答えてあげてください。

動物の生態などの話題は、野生生物@2ch掲示板へ。
http://science4.2ch.net/wild/

姉妹スレ
◆2ch高校生のための生物質問板 5時間目◆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1134786353/

質問に対して小学生でもわかる回答をするスレの2
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1128426829/


前スレ
◆生物学専門家への質問はここに書き込めPart17◆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1131090817/

252 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 09:08:57
>>247
ピエゾ 核 でぐぐってみ。

253 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 10:55:18
>251
どうって、なにが?大根踊りのこと?

254 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 13:35:26
バイオの研究には,どこの大学にも,それぞれの特色があり,また,
それぞれに光と影が存在します.場所によっては,影>>>>光の
所もあります.
東京農大も,まぁ,それなりに それなりでしょう.

255 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 13:38:13
そこで東京農工大ですよ

256 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 13:39:54
濃厚大?

257 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 13:46:19
質問です
手乗り牛(サイズ的にはミニチュアホースくらいで良い)を
ペットにしたいのですが、選抜交配を繰り返していけば、
つくれますか?また、選抜の他に考えれる方法としては、
いかなるものがあるのでしょうか?お教えください

258 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 14:24:04
ウミウシでも飼っとけ。

259 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 14:54:54
257はお釈迦様か?
ミニチュアホースが手に乗るなんて凄いな。

260 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 17:30:59
ゲノム

261 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 17:36:54
馬の場合、祖先が小型だったから交配で戻すことが出来た気もするんだが
牛の場合どうなんだろ?

262 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 17:38:36
選抜交配を何代するつもりなんだ?

263 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 20:56:22
先祖代々

264 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 20:59:02
今更ながら秀逸な>>258のレスに感動した

265 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 12:06:11
とある実験で砂をろ過剤に用いる時に乾熱滅菌を行っているんですが,乾熱滅菌を行う理由(乾熱滅菌を行わなければならない条件)って何でしょうか?
滅菌するためなのは分かるのですが,何故「乾熱滅菌」じゃなければならないのか分かりません。
オートクレーブで駄目なのは分かるのですが…

266 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 12:09:41
>>265
滅菌法何種類知ってる?
感熱滅菌以外の方法だったらどれがいいと思う?

267 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 12:45:11
γ線滅菌なんかに比べりゃ、乾熱ってわりとお手軽な気がする
んだが。冷ますのがメンドいというコトか?

268 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 14:07:01
オートクレーブだとDNAが部分的に切断されるだけなので、、、、
乾熱滅菌だと、DNAがほぼコンプリートに分解

でOK?

269 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 16:44:53
ラボの流儀は 宗教です.理由などありません.
しかし 信仰するか否かは 自由です.

270 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 17:32:46
>>265
表をつくってみよう。
滅菌法とそれぞれの長所、短所を書き出してみる。
それを見ながら、「どの方法がいいかなー」と考える。
使えそうな手法が複数あるときは、「手間と金」がかからない
方法を選ぶ。

271 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 19:16:58
単純に、砂を濡らしたくないだけじゃね?
滅菌状態保ったまま乾燥させんのも面倒だし。

272 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 22:10:05
で、「乾燥のため」に乾熱滅菌器使ったりして。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 03:50:54
こんな時間だから答えていただけるかどうか分からないのですが、
質問させて下さい。
DNAウイルスかRNAウイルスのどちらであるかを判断する場合、
どういった手法がありますか?
浅薄な僕の考えでは適当にPCRして繋がればいいじゃんとか思ったのですが、
そんな甘いものではないですよね?

274 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 13:44:16
DNAウイルスかRNAウイルスか判断するだけでいいの?
ウイルス種を同定するんじゃなくて?

適当にPCRかけるっていっても
培養した細胞なりなんなりの核酸が絶対コンタミするから
それじゃ無理じゃね?

275 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 14:26:03
PCR?
DNAウイルス か RNAウイルス かさえ分からない状態で
どうやって プライマー設計するんでつか?

276 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 18:15:42
キットを使わずにE.coliからプラスミドをとる方法を教えてください。
今までは全部QIAGENのMINIPREPを使っていましたが
何種類もとるときにその数だけカラムを使うのがもったいない気がして…。
制限酵素サイトの有無だけ調べられればいいので少量で大丈夫です。
たくさんの種類を少しずつとるのに適した方法をお願いします。

277 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 20:10:42
あるかりみにぷれっぷ→ふぇのくろ

278 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/03(金) 22:44:10
>>277
ありがとうございます。
Googleで調べてみましたが、試薬が少しずつ違うプロトコルが何種類もあって
ACするべきかどうかとかpH調整は何でするのかとか
ところどころわからない箇所があるものばかりでした。
もう少し調べてみますが、もしよかったら
お使いのプロトコルを教えていただけないでしょうか。

279 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 01:20:05
いやあ、誤って抗生物質(puromycin: 2.5 mg/mL)を思いっきりUV煌々と照った
クリーンベンチ内に置きっぱなしにしてしました!
しかも、人様に借りてた奴でし!
15 mL のポリスチレンチューブに入れて蓋はしてましたが、15分間も放置していました。
その後、試しに intact なHEK細胞に投与してみたら、5 ug/mL で 50% 死にましたが、
これって弱いことないですか?つまり、活性が落ちてませんこと??
あるいは細胞がほぼコンフルエントだったことも影響しているかも知れませんが・・・。

黙って返したので、罪の意識にさいなまれています。

このケースで壊れている可能性が大きいかどうか、
誰かおしえてくれません??
(その場合、新しいの買って返します・・・さすがに)


280 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 05:22:27
uuy

281 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 05:53:05
ねぇ、誰か詳しい人がいたら>>149の質問に簡潔でイイから答えてくれない?


282 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 12:27:25
タペタムについて詳しい人が来てないから答えられてないんじゃない?
俺タペタム自体よく知らんし。

283 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 12:36:22
アンピシリンは、大腸菌には効いてシュードモナスにはほとんど効果ないですが
逆に大腸菌には効かないけどシュードには効く抗生物質ってありませんか?

284 :281:2006/02/04(土) 12:54:11
早く質問に答えろグズが

285 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 13:11:21
インフルエンザ菌とインフルエンザウイルスって違うものですか?

286 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 13:38:56
>>284
自分で調べてね。

287 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 13:39:04
質問します

知り合いが行ったスキー場でノロウィルスが出たみたいで
ウィルスが付着してるかもしれないスキー手袋とかって
どうやって殺菌処理したらいいでしょうか?
乾燥機だけじゃだめでしょうか…
よろしくお願いします


288 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 13:48:25
気にしなくてもいいけど気になるなら消毒用エタノールでもかけて干せば?

289 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 14:13:07
>>288
回答ありがとうございます、
素人調べの範囲ではアルコールではノロウィルスの殺菌能力は期待できないとあるのですが
根本的に感染の心配はしなくていい、ということでしょうか?



290 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 14:22:23
>>287

洗濯表示にしたがって洗濯すればヨロシ。
そんなことより、うがい手洗いしなはれ。

291 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 14:23:45
ノロウイルスは食中毒がメインだから、食中毒の時期と同じように食品を扱う際に注意さえすればそこまで問題はない
干しとけ

292 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 14:33:31
ウイルスと言っている以上、手袋では生きていけない気がする

293 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 17:05:19
ノロと言っている以上、アシタカは生きていけない気がする

294 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 17:11:49
>>284は偽物

なんでこんな事すんだ・・・?

まぁ気長に待ってみるか
生物の専門家でも、自分の専門以外はヨクシラネってのが普通だろうし

295 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 23:22:39
心臓って再び動かせるの?

296 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/04(土) 23:31:19
どの状態から見て再び?

297 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 00:07:35
>>294
ハイハイ、答えてあげまつよ。

タペタムがネコの視覚に有利に働くのは、光を反射するという機能をするから。
不可視光があたって可視光に変えるってのは、視覚増強の機能とはちょっと別の話。

>>146のサイトで
タペタムの蛍光の話を紹介してるのは、暗闇でネコの目に光りあてたら青や緑に見える理由も
タペタムにありますよって話で、視覚の増強とは話が別だよ。
なぜかって言うと、不可視光を可視光に変えたって、よく見えるということにはならない。
ヒトには見えない波長の光が見えてるってことになるかもしれないけど、
それは外から可視光として入ってくる光を増強するってことではないよ。

あと、もともと蛍光ってのは特定の波長を別の波長に変えるもので、
たとえば青色のレーザー光を緑色に変えたりする。
このパターンだと可視光→可視光。不可視光→可視光とは限らないよ。

298 :質問まん:2006/02/05(日) 01:14:34
質問。てか問題の解答おせ〜て。

質問1:タンパク質のアンフォールディング転移を測定するためにPCSの装置をどのように決めるべきか??

質問2:タンパク質が高温と低温でアンフォールディングする理由は??

わかりません。生物物理っぽい質問ですが・・・。
生物のほうが詳しいかな?と思って。
お願いしま〜〜〜〜〜す。

299 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 01:14:52
>>295
心臓移植のときは、最長4時間くらい止まってる

300 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 01:38:51
>>297
じゃ、単純に鏡のように反射するから光を効率的に使えるって事でおk?
あと、人間の目で脈絡膜の色素が薄い場合って、低光量下で有利になるとかプラスには働かないよね?

301 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 01:45:15
>>300
>じゃ、単純に鏡のように反射するから光を効率的に使えるって事でおk?
おK

>あと、人間の目で脈絡膜の色素が薄い場合って、低光量下で有利になるとかプラスには働かないよね?
どうだろ? そういう話は聞いたことないけど、断言はできない。
でもその仮説が正しいなら、脈絡膜の色素の濃さで淘汰が起きそうだ。

302 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 02:07:57
とりあえずアルビノの場合は視力が普通よりかなり低いし、暗いところで有利って事は有り得ない罠。

303 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 10:00:34
種々のプロトコールがあるかと思いますが、ウエスタンブロットで、比較的よく発現している
蛋白のdetectに最低必要な総プロテイン量って1つのwellあたり何マイクログラムくらいでしょうか?
経験談などでも良いです。教えて下さい。

304 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 13:56:41
移植せずに再び心臓を動かす方法は

305 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 14:35:37
>>304
電気ショック
リンガー液
強波動水

306 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 15:09:25
ジギタリス

307 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 19:02:39
前スレの769です。やってみたらダイレクトでできました。817さんありがとうございました。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1131090817/769-

769 :名無しゲノムのクローンさん :2006/01/07(土) 01:50:36
5'/3'-RACEのプロトコールって、いずれのキットでも、
最後は「PCR産物をベクターに組み込んでクローニングしてシーケンス」
となってますが、ダイレクトシーケンスじゃだめなんですかね。

817 :名無しゲノムのクローンさん :2006/01/08(日) 22:48:10
>>769 direct sequenceもやろうと思えばできる。
既知配列の中で3つくらいプライマーが設計できるのが望ましい。

例えば、Human Molecular Genetics (2001), 10(18); p1995-2011でやられているが、
その中にわかりやすい図がある。↓
ttp://hmg.oxfordjournals.org/content/vol10/issue18/images/large/DDE21301.jpeg のB。

ほかには、RACEプライマーやnestedプライマーでRACE産物をダイレクトシーケンスしている強者もいる。
Molecular Biology and Evolution (2001), 18(8); 1540-1550 とか。

308 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 19:54:14
mEqってどういう単位ですか?

309 :泰代氏:2006/02/05(日) 20:32:57
「人において生殖可能性比を1:1に近づけている理由は?」ていうもんだいがあるんですけどどーなんですかね?

310 :これじいさん:2006/02/05(日) 23:15:07
はじめまして、2ちゃんねるを使用するのは初めてです^^
今回、学校で課題を出されたのですが、生物に関してよく知識がないにも関わらず困っているので助けていただきたいです。

まず一つ
動物学の祖ティンバーゲンは、動物の行動を理解するには4つの要因を解明医師なくてはならないと考えた。シジュウカラが春に「ツピーツピー」と泣く行動を、ティンバーゲンの唱えた4つの要因に沿って考察しなさい。

次に
大脳の左右半球は脳梁によって機能的に連結しているため、多くの機能は他方の半球で代償できる。しかし厳密には左右半球は非対称的であると考える。その理由を具体的な例をあげて述べなさい。

上記の2つです。
レポートとして提出したいので、詳しく書いていただけると助かります。
よろしくお願いします。

311 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 23:17:44
まず日本ごのおべんきょうをしたほうがいいですよ。

312 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 23:27:05
レポート○投げ

313 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 23:37:44
>>310
最初の質問の答え。
2chで質問しましたが分かりませんでした。

次の質問の答え。
2chで質問しましたが分かりませんでした。

これがいいと思う。これがお前の実力。
レポートってはの自分の実力を発揮できるのが一番の楽しみだからね。

314 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 23:38:11
>>310
あんたいきなり駅のホームで
「レポートをかわりにただで書いてくれ」と叫べば
快諾してくれる人がほいほい現れると思うのか?

見も知らぬ他人の宿題の手抜きを無報酬で手伝うために
2ちゃんに人が群がってるわけじゃない。

2ちゃんはあんたのパソコンの中の魔法のこびとじゃない。


315 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 23:43:00
>310
たぶんシジュウカラの方は、答えがまるまる書いてある。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087201686/qid=1139149614/sr=8-6/ref=sr_8_xs_ap_i6_xgl14/250-2696011-0241807
レビュー抜粋
「生物の不思議な特徴について、オランダの動物行動学者ニコ・
ティンバーゲンは、四つの「なぜ」に答えなければならないと考
えた。それがどのような仕組みであり(至近要因)、どんな機能を
もっていて(究極要因)、生物の成長に従いどう獲得され(発達要
因)、どんな進化を経てきたのか(系統進化要因)の四つの要因であ
る」
脳の非対称性は、こんなのでも書いときゃイイんじゃないか。
http://www.chitta.com/uri/kouzinoukinousyougai.html

ついでに「にも関わらず」という言葉の意味も調べれば、なおよし。

316 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/05(日) 23:57:46
生物学極めたいと思ってるのですが物理の知識って必要ですか?

317 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:08:34
生物学を極めるというのはどういう状態を指すのかちょっと俺には創造できません

318 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:12:24
「極める」って、どういうコトだろう?生物学のあらゆる領域
において、どの専門分野の研究者よりも多くの知識と深い見識
を持ち、あらゆる分野の最前線で新理論の展開や新発見をしま
くるというコトか?

319 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:14:44
いや、「新理論」とか「新発見」という次元では「極めた」とい
うコトにはならんだろな。「全ての謎を解き明かし、上の領域に
到達する」ということか。

320 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:16:58
上の領域→神の領域
「上の領域」じゃ「○○川上流の□□村周辺」みたいだし。

321 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:18:40
>>316>>317
まあ、まあ、子供の言うことにそんなに目くじら立てなくても・・・

322 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:18:53
高校の生物の教科書を理解するってことかも

323 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:22:01
質問のしかたが悪かったみたいですね、すいません

324 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:22:23
大腸菌の体内で増やして、酵母に入れてタンパクを発現させるようなベクターで
大腸菌に入っているときカナマイシンで選択できるようなものってありますか?

325 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:23:13
生物を専門にするうえで高校程度の物理が必要かといわれると必要ない
が正しい

326 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:25:00
質問があります。
医療系の本を読んでいる時に「活性は〜unit/mg」というような記述があり、
「unit/mg」という単位について調べてみたところ「unit/mg protein」という表記に行き着き、
「タンパク質1mg当たりに何ユニット含まれるか」という解釈を考えたのですが、
ユニットが何のユニットなのかという事と、何故活性とこの単位が結びつくのかが分からないので
分かる方が居れば教えて頂きたいです。

327 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:27:32
>>326
ユニットは酵素の単位です。酵素はタンパク質でできています。

328 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:27:54
「高校程度の物理」ってのも幅があるからな。たとえば「大学の
物理学科の入試問題が解ける必要」は無いが、「エネルギーって
何?ガソリンのこと?」ってんじゃマズい。

329 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:28:25
「活性は〜unit/mg」と書いてある、その活性のユニットでしょ。
それから、unit/mgはunit/mg proteinとは限らないよ。

貴方の質問は、本の中の問題個所の「切り取り方」が悪いので、そのままでは答えられない。
「活性は〜unit/mg」を含む前後の文を示さないと。

330 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:31:22
>エネルギーって 何?ガソリンのこと?
これは第一分野か第二分野の理科だろ
中学理科は全員できること前提で

331 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:35:48
>>329
レスありがとうございます。
私が見た本には「基準のデキストラン硫酸を○○unit/mgとした時の抗凝血活性は
○○unit/mgであった」という風に書いてありました。


332 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:41:43
デキストラン硫酸の1mgあたりの抗凝血活性を○○ユニットとすると(定義すると)、
問題にしている物質Xの抗凝血活性は1mgあたり●●ユニットであった、ってこと。

333 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 00:49:46
>>332
レスありがとうございます。
ユニットという概念が今一分かっていなかったので理解するのに時間がかかりましたが、
なんとか自分なりに理解することができました。ありがとうございました。

334 :ぴっころ:2006/02/06(月) 02:25:16
人間が生物を分類することの利点ってなんですか??

335 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 02:56:01
ひまつぶし

336 :ぽっくり:2006/02/06(月) 03:43:31
大学の先生が講義で間違えばかりします。
どうしたらいいですか?

337 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 07:07:11
すみません 以下の問題わかりますか><
むずかしくて全然わかりません 親切で頭の良い方助けてください

(1)以下の空欄を埋めよ
Transfectionとは、( )を細胞において強制発現させるために、その発現()を導入することをいう。
Transfectionの方法として、主なものに( )、( )、エレクトロポレーション法があり
このうち( )は、陽性荷電脂質などからなる( )と導入するDNAで電気的な相互作用により複合体を形成させ、細胞に高い親和力で( )により取り込ませる方法である。

(2)真核生物のmRNAについて謝っているのはどれか。
@mRNA前駆体には翻訳されないイントロンおよびリーダー配列が含まれる
Aスプライシングは細胞質中で行われる
BmRNAのエディティングは塩基の挿入削除変換などによる
C5’末端にキャップ構造、3’末端にポリA配列がつく

(3)PCR法について正しいのはどれか
1高熱菌由来の耐熱性RNAポリメラーゼを用いる
2DNAを変性転写伸長の三段階で増幅する方法である
3酵素反応を10サイクル行うと、理論的には目的のDNA断片が1000倍に増幅される
4プライマーの設計にはDNA塩基のGC含量を考慮しなければいけない。
5増幅させる量を増やすには反応に用いる酵素も増やす必要がある

(4)GreenFluorescentProtein(GFP)について正しいものを選べ
1励起光をあてると単独で光る
2ヒトの遺伝子である
3クラゲから精製された
4GFP遺伝子を細胞に導入することができる
5GFP以外に青色や赤色に光るタンパク質が存在する
6GFPを検出するには特異抗体が必要である
7GFPを用いて目的遺伝子の局在を観察できる

338 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 07:59:33
>>337

> (1)以下の空欄を埋めよ
> Transfectionとは、(タンパク質)を細胞において強制発現させるために、その発現(プラスミドDNA or ベクター)を導入することをいう。
> Transfectionの方法として、主なものに(リポフェクション)、(リン酸カルシウム)、エレクトロポレーション法があり
> このうち(リポフェクション)は、陽性荷電脂質などからなる(リポソーム)と導入するDNAで電気的な相互作用により複合体を形成させ、細胞に高い親和力で(エンドサイトーシス)により取り込ませる方法である。
>
> (2)真核生物のmRNAについて謝っているのはどれか。
> @mRNA前駆体には翻訳されないイントロンおよびリーダー配列が含まれる
> Aスプライシングは細胞質中で行われる x←スプライシングは核内だったと思う。ちょっと自信ないけど。
> BmRNAのエディティングは塩基の挿入削除変換などによる
> C5’末端にキャップ構造、3’末端にポリA配列がつく
>
> (3)PCR法について正しいのはどれか
> 1高熱菌由来の耐熱性RNAポリメラーゼを用いる
> 2DNAを変性転写伸長の三段階で増幅する方法である
> 3酵素反応を10サイクル行うと、理論的には目的のDNA断片が1000倍に増幅される
> 4プライマーの設計にはDNA塩基のGC含量を考慮しなければいけない。 ←正解
> 5増幅させる量を増やすには反応に用いる酵素も増やす必要がある
>
> (4)GreenFluorescentProtein(GFP)について正しいものを選べ
> 1励起光をあてると単独で光る ○
> 2ヒトの遺伝子である
> 3クラゲから精製された ○
> 4GFP遺伝子を細胞に導入することができる ○
> 5GFP以外に青色や赤色に光るタンパク質が存在する○
> 6GFPを検出するには特異抗体が必要である
> 7GFPを用いて目的遺伝子の局在を観察できる ○

こんくらい自分で調べんと。ググれば出てくるだろ?

339 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 08:03:24
>>338
すっげぇえええええええええ!!!!!
私もぐぐったしテキストみたし一生懸命しらべたよ><

どうもありがとうございました♪♪♪

340 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 08:19:06
>>316
生物やっていても、物理や化学の知識が必要になることはある。
その時には嫌でも勉強することになるから心配はいらない(泣)。

341 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 08:22:30
>>324
クロンテックのpGBKT7とかは?
Two-hybrid用のやつだからタグ付いちゃうけど。

342 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 10:03:22
この問題誰かわかりますかね><
どっちかだけでもいいので


実験でPCRによるDNAの増幅を行い確認のため電気泳動をしたところ、
本来1本のバンドが検出されるはずなのだが複数のバンドが出てしまった。
(1)このようなことが起こる原因について考えられるものをいくつか挙げよ。

(2)以下の操作で結果の改善が特に期待できるものを2つ挙げよ。
1酵素の量を増やす
2アニーリングの温度を下げる
3アニーリングの温度を上げる
4テンプレートを精製しなおす
5テンプレートの量を増やす
6プライマーの量を増やす
7PCRのサイクル数を増やす
8PCRの全体量を増やす

343 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 10:22:33
お金を積んで自分の名前を論文のファーストにして書いてもらって 帰国後自分の業績のよう誇って
成り上がる方法って、よくあるんですか?

344 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 12:20:59
>>342
34

>>343
ま、教授が室員の書いた論文でサクっとファーストとっちゃうようなトコもあるからね.


345 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 12:23:00
>>342失礼、(1)に回答してなかった。
・DNAのコンタミ+プライマーの設計不良
・プライマの特異性が低い
・アニーリング温度が低い
こんくらいか?

346 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 13:09:43
植物の遺伝子導入のアグロバクテリウム法で、
バイナリーベクター法とリーフディスク法の違いが分かりません。
ぐぐっても分かりませんでした。
どなたか教えてください〜


347 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 13:17:43
特殊な例だとターゲットがGCrichだったときに出た経験がある。DMSOで解決した。
最近はそれようにバッファーがついてたりするからあまりないかも。

348 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 14:16:08
メガ・カーンって足にも口があるんですけど、どうやって消化するのですか?

349 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 17:12:06
タバコモザイクウイルスって単語が頭から離れません・・・

350 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 20:08:05
何でサルと人間の間に子供は生まれないんですか

351 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 20:13:54
>>350
種が違うから。

352 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/06(月) 20:29:37
基本的には、子供をつくることのできるもの同士のことを、
同じ種(しゅ)といいます。ヒトというのも種のひとつで、
ヒトとの間に子供をつくることができる動物はサルとは呼ば
れず、ヒトと呼ばれます。いろんな動物の中で、ヒトと似て
はいるけど、ヒトとの間に子供を作れないものをサルと呼び
ますが、サルというのはひとつの種ではなく、チンパンジー
やゴリラやニホンザルなど、多くの種をまとめて呼ぶ呼び方
です。ヒトはヒト同士でしか子供を作れないのと同様に、チ
ンパンジーはチンパンジー同士、ニホンザルはニホンザル同
士でしか子供は作れません。
もう一度確認しておくと、サルがヒトと呼ばれずサルと呼ば
れるのは、ヒトとの間に子供ができないからです。

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)