5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2005年度灰色論文徹底検証スレ

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/21(水) 01:24:06
まだまだある擬しい論文について熱く語れ。

2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/21(水) 01:41:14
1は漢字を勉強

3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/21(水) 12:20:11
ぎしい論文?

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/21(水) 12:28:57
>>1
>擬しい論文

どういう風にタイピングしたのかしりたくね?


5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/21(水) 12:32:42
今流行の学力低下ですね。


6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/21(水) 13:28:43
はあ、前任者の研究が真っ黒け、ブルーだ

7 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/21(水) 13:47:50
>>6
そんなに擬しいのか?


8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/21(水) 14:09:48
「擬しい」は「べんこらしい」と読むことにします。

9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/21(水) 15:21:04
もどきしい論文w

10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/22(木) 12:09:49
おまいの論文が擬しすぎ。

11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/22(木) 14:21:33
1を冷淡に扱うスレとなりました

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/22(木) 17:01:49
韓国から出ている論文。とくにJBCからBBRCクラスは99%捏造。

あ、スレ違いだったかな?灰色じゃなくてクロだからなw

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/22(木) 18:28:19
つーか

レフェリーに突っ込まれるつうことは、灰色だからじゃねーのか?w

14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/22(木) 21:05:53
>>12
大間違い。トップジャーナルほど妖しい。
BBRCクラスは捏造なんかしなくても通る。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/22(木) 22:12:28
じゃあ、とりあえず、捏造した琴ある人はジャーナル名を書いてみて

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/22(木) 22:13:52
J.Neuroscience
J.Biol.Chem.
Biophys.Biochem.Res.Com.
いずれも2003年

17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/22(木) 23:57:38
>>14
大間違い。BBRCクラスでも捏造なのがチョンクオリティ

18 :名無しゲノムのクローンさん :2005/12/23(金) 00:11:34
>>16

管理人に問い合わせが行ったら、特定されるんじゃねえのか?
仮に、ちゃかしや煽りでもやめたほうがいいぞw

思考実験や飛躍論理は論文掲載前なら一種のモチベーションを高めるために良いだろう。
しかし捏造は犯罪だ。

自信に欠ける研究者や専門外の人間が、ジレンマを解消したりレフェリーの追求を回避するために
陥る一種の精神の破綻から、自らを救うためのドツボだろう。
コラボで辛くも研究者生命を維持できた人や、
他力本願なのに目立つ実績を自分の物としてウリとしてるが
実際は発見の感動を味わっていない人、現実には何一つ重要な実験を成功させていない人。
気をつけたほうがよいと思う。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 00:24:35
捏造は刑事罰に相当するの?
以前に理研であった捏造は、警察沙汰にはなってないんじゃないの?
職業倫理には反するけど、刑罰の対象になるの?何罪?

20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 00:34:06
アメリカの大御所の論文は以前から怪しいんだけど、誰も疑ってない。
絶対怪しいというか、最近ぼろが出ている気がするんだけど、ポスドクとしては
わざわざ追試して暴く時間も金も余裕もない。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 00:39:57
大御所をたたくのって百害あって一利なしだよね。
なんだかんだで、みんな結構保守的だし。

22 :名無しゲノムのクローンさん :2005/12/23(金) 00:47:47
>>19

パテントや秘匿義務に関与するなら、犯罪行為だろうね。
理研での事件は、当時のトレンドを反映した牽制だというふうにも思える。
つまりプライオリティを維持したい国の牽制だ。

科学とはいえ駆け引きだから、大御所の怪しさはビックプロジェクトを成功させるかもしれんが
2ちゃんで鬱鬱としてるポスドクやら研究員のほうが、潜在的な危険性は高いと思うよ。
自己管理の範囲では、個人の責任だからどうでもよいが
共通機器の中にサンプル残したまんまとか、共用の備品を粗略に扱い始めたら注意だ。
なにか無意識のメッセージが込められてるんだろうねえw

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 00:51:43
まあ、それはないだろと思うけど。
実際には、理研の捏造では警察は動いてないんじゃないの?
さっき、NHKでしぇーんの話してたけど、こっちも警察は動いてないんじゃない?

24 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 00:54:23
普通捏造は、指示されてさせられるもので、わざわざ自分自らするケースって日本じゃないだろ?

25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 00:55:30
>>23

君、当時「アルツ」研究がどれだけ熾烈だったか知らないようだねw

26 :25:2005/12/23(金) 01:00:20
つーか

アメリカのFBI事件と混同してたわw

理研の捏造事件は、関係者全て処分されちまったな。
あれは確かに研究者の人格問題に帰結してたようですね。
マチガイすまんw

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 01:01:58
ポスドクが捏造するメリットっていうのは実は殆ど無いんだよね。
アカポスゲットの条件が業績とは関係ないのはみんな知ってるから、わざわざ
捏造して危険を冒す理由がないし、Natureだすより、JBC出しといたほうが、うけがいいというのは
みんな知ってる。Natureだして得するのはボスだけだから、たいていは
ボスが圧力かけるんだけどね。

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 01:02:10
アルツのケースは親玉の酉本先生まで病に倒れて、、、orz

29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 01:05:48
そうだなあ、、

気の毒だと思うねえ。個人的には知らないけどなw

みんな真面目にやって、日本の科学に貢献するように心がけることだ。

30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 02:59:38
【奉納】黄葉集、シャッテン一首【法則除け】

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1135264376/


31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 03:19:57
それより

「擬しい論文」

なんてよむのよ

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 04:48:19
どうやったらこんなワープロ変換が可能なんだろうか?
1は日本人なのか?

33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 08:37:06
>>27
2chで知識を蓄えてもだめだよ。
「NatureだすよりJBC出しといたほうがうけがいい」ことは
全くないから。宮廷アカポスを得られるにはCNSが絶大な威力を
出す。JBCやJCBをコンスタントに出している教授はいるが、それ
は「コンスタント」に論文を出す能力がとても秀でているから。
そんな稀なケースを持ち出して妄想を作り上げないように。

34 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 09:30:53
>>27
>>33の肩を持ちたくはないんだが、俺が知ってる限り嘘でもNatureだした奴の
方が高く評価される。同じ分野の論文であれば「なんかうさんくさい」という
印象くらいは論文が出た瞬間でも感じるが、嘘だと確定して相手にされなくなる
までは数年かかる。
その上、助教授選、教授選で審査する側はたいていは全然違う分野の人間だ。
嘘だと他のラボからでた論文で叩かれてても、そんなことすら知らない場合が
多いw


35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 09:36:57
>>33
2chではCNS至上主義者が多すぎるからここで知識を蓄えると
CNS>>>>>>>>>>>>>>>>JBC
と固く信じるようになると思うがw


36 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 09:48:50
いつまでも昇進できない高齢万年助手は何報あればヨソの大学に引き抜いてもらえますか?

37 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 09:52:13
あのさ、まともに研究やってる人ならわかると思うけどさ、
CNSなんて一生の研究人生で一度も出せないで終わる人のほうが
圧倒的に多いんだからさ、ましてや、JBCにさえ出せないで終わる人も
いるんだから、あんまりCNS, CNSって騒いでいないで、地に足の着いた
研究をしようや。これからは、捏造者に対しては厳しい世の中になると思うよ。

38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 09:55:42
>>37
言えてるな.
CNSに一生の研究人生で一度も出せないで終わる人
どころか
CNSに一度も出せていない大学だっていっぱいあるもんな.

39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 09:58:36
それからさ、1stやコレスポでもないのに、
CNS持ってるとか言う奴がいるけどさ、そういうの無しにしようや。
CNSはただでさえ、最近はauthorの数が多くて、そんなこといってたら
一報のCNSでCNS holderが10人も20人も量産されちゃうよ。


40 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 10:03:04
そのくらい大目に見ろよw

41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 10:05:03
>>37
捏造者に対しては今までも十分厳しかったの。
捏造としか思えないようなありえない実験結果を発表しても、
たいていは「間違いだった」という大甘裁定ですんできたから
捏造認定されることがほとんどないけれどwww


42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 10:08:16
>>18
>>19
論文の捏造は、それ自体は罪でも何でもない。
大学や学会などから、管理人に問い合わせが行っても
回答する訳がない。

それが何らかの詐欺を構成してて、その被害者が警察に、
詐欺として被害届を出せば、捜査されるかも。
被害者は、論文誌の編集部ということかな。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 10:21:58
捏造した論文の技術に基づいて会社を作って資金を集めた場合は
詐欺になるだろうな。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 10:22:59
それはそうと、擬しいはなんて読むんだ?

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 12:11:56
タイラーや下Pの論文の査読をしたことのあるひとは
自主的に名乗り出てください。
学会における捏造体質を見抜くためにも、これは必要なことです!!
疑惑の論文をアクセプト評価して、そのことを黙っている
科学者は、おそらく良心よりも保身が大事なひとなのです!!

46 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/23(金) 21:20:02
>>45
査読したこともない馬鹿はどっかいってくれよ

47 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/24(土) 00:54:07
>>46
さっそく本人降臨か? あんたは学問を続ける資格がない!

48 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/24(土) 01:06:46
>>47
査読したこともない馬鹿はどっかいってくれよ

49 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/24(土) 01:24:04
次は間違いなく黒塗

50 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/24(土) 01:30:38
フツー日本人には査読廻さないだろ。。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/24(土) 01:42:51
>>42 論文の捏造は、それ自体は罪でも何でもない。

科研費の不正取得は詐欺罪だろうが。

52 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/27(火) 03:04:16
研究費は私有財産にはならないので通常刑事告発は不可
ただし、某氏のようにベンチャーがらみになると、所有株式など
経済的付加価値認められ詐欺、背任などの可能性あり
ただし、個々の状況により法的解釈が異なるので
一律に論じるのは不可能

53 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/28(水) 11:04:37
>>52
やっぱりやったもん勝ちだな

54 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/29(木) 13:32:48
>>49 黒塗? 黒嘔吐のこと?

55 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/29(木) 13:54:32
>>52
だから、高い機械を買ってバックマージンを要求する。



56 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/29(木) 14:37:27
klothoがウソだって言ってるやつへ告ぐ
名誉毀損だぞ!
ウソだという証拠をあげてみろ!

57 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/29(木) 15:03:06
>>56
サイエンスとしては批判は大いにすべきでそ。
だから名誉毀損にあたるケースだとは思わない。

しかし嘘だ嘘だと言われても説得力ないから49には
根拠を挙げてもらいたいね。
さもなきゃやっかみということで処理します。

58 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/29(木) 19:14:53
まあIRに結合しない上、全く別の作用を持つvisよりはましだろw
どっちもシモピーズがらみだがね。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/30(金) 04:26:48
>>58
粘着ハケーン

60 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/30(金) 06:36:49
>>56 本人?ほんとに証拠をあげてもいいのかい?
後悔しない?

61 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/30(金) 07:21:30
>>60
証拠なんてないし、追試も不可能。
この件はこれにて終了。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/30(金) 08:02:55
>>59
代謝屋の間では例のSが出た直後には知れ渡ってた話ですよ。
下○さんも二回目のお手付きですね。
二度目だけに、あそこの管理体制はおかしいんじゃ?とか
今年一年、学会/会合後の懇親会のいい話題提供を頂きました。

63 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/30(金) 09:41:29
>>60 本人?ほんとに証拠をあげてもいいのかい? 後悔しない?

後悔しないから、さっさと証拠出して見せろ!
このうすらドアホがW

64 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/30(金) 10:00:12
自分で限りなく黒に近い灰色であることを言ってどうする

65 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/30(金) 15:04:36
下Pは白だよ

66 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/30(金) 15:41:04
607 名前:名無しゲノムのクローンさん :2005/12/30(金) 15:25:24
☆☆ 伊勢のソナタ 伊勢で真実の愛見つけた・・☆☆

阪大卒のエリート医師と伊勢の乙女の「潮騒」以来の純愛ストーリー!

名門浪速大学医学部出身のエリート医師Kは、学内の捏造騒動に巻き込まれ、
東海地方にある伊勢大学医学部で研修生活を送ることになる。はじめこの人事を
不満に思っていたKだが、伊勢で美貌の乙女アワビと出会い真実の愛に目覚める。

K医師:浪速大学出身の研修医。
アワビ:伊勢大学付属病院の美貌のナース。純な心を持つ。母親は海女をしている。
海原漁師教授:伊勢大学の熱血教授。
下P:浪速大学の教授。
T教授:浪速大学の教授。
2nd:下Pの部下。
W医師:ヒロシ市民病院の熱血医師。離島医療に目覚め伊勢地方でも活動している。


67 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/30(金) 16:09:45
K君はこれだけ白い巨塔にがっちり食い込んじゃったら、どうあがいても教授になっちゃうね。w
臨床で開業してもらうか、過労死してもらうしか道がないじゃない。w

68 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 17:19:01
34 名前:名無しゲノムのクローンさん 投稿日:2005/12/27(火) 11:14
>>13
その程度の業績の香具師なら幾らでもいるよ。
とりあえず、一人目。
名前は名誉尊重のため削っときますが、
ひとつラストでそれ以外はすべて1st。
ドンピシャだったりしてw
それでは二人目を探してまいります。

Histone H3 serine 10 phosphorylation by Aurora B causes HP1 dissociation from heterochromatin.
Nature. 2005 Dec 22;438(7071):1176-80.

Distinct functions of condensin I and II in mitotic chromosome assembly.
J Cell Sci. 2004 Dec 15;117(Pt 26):6435-45.

CENP-A phosphorylation by Aurora-A in prophase is required for enrichment of Aurora-B at inner centromeres and for kinetochore function.
Dev Cell. 2003 Dec;5(6):853-64.

Aurora-A and an interacting activator, the LIM protein Ajuba, are required for mitotic commitment in human cells.
Cell. 2003 Sep 5;114(5):585-98.

Zyxin, a regulator of actin filament assembly, targets the mitotic apparatus by interacting with h-warts/LATS1 tumor suppressor.
J Cell Biol. 2000 May 29;149(5):1073-86.


69 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 20:53:18
嫉妬っていやだね。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 21:21:12
あほか?嫉妬じゃなくて業界の将来がかかってる!
インチキ野郎が偉くなれば研究業界全体に悪影響が出る。
インチキ論文ならCNSだろうとBBRCだろうと断固叩くべし!


71 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 21:25:24
実際に嫉妬じゃん
業績ない要領悪いやつほど嫉妬するからねw

72 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 21:49:10
発信箱:世界大学番付=潮田道夫
 旧聞に属するが一昨年の暮れに、朝鮮日報の日本語電子版に興味深い記事が載った。
韓国最高の大学とされるソウル大学が、世界の大学ランキングで100位以内にもはいらないことを悲憤慷慨(こうがい)するものだ。

 タイムズ紙の04年ランキングではアジアの大学が50位以内に8校も入っている。
なのに韓国首位のソウル大は119位だったのだ。

 また、上海交通大学のランキングでは、日本勢が100位以内に5校入ったのに、
ソウル大は150位以内にもはいらない。この番付ではノーベル賞の受賞の有無が
評価の30%の比重を占める。ソウル大は「受賞者ゼロなのが響いた」と無念やるかたない。

 そういえば、ES細胞の論文を捏造(ねつぞう)したとされる黄禹錫(ファンウソク)教授はソウル大である。
朝鮮日報の記事は、韓国社会の大学に対する期待と圧力の強さをうかがわせる。

 わが国は象牙の塔の伝統があるから、かような俗世間の評判から超然としているだろう、と思うとそうでもない。

 東大のホームページを見ると、先のタイムズの番付で東大は12位だったと宣伝している。
欧米を除く地域では、豪州国立大、北京大、シンガポール国立大が続く。
最も重要な世界の教授たちの相互評価では堂々の第7位だと誇らしげだ。

 小宮山宏学長は「世界一をめざす」と明快だ。必ずしも番付1位ということではあるまいが、
日本の大学が発展途上国的なむき出しの闘志を示すようになった。素晴らしい。それにしては05年、
東大は北京大に抜かれてアジア2位に転落だ。朝鮮日報のくやしさが少し分かった。(論説室)

毎日新聞 2006年1月6日 

73 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 22:05:40
下Pのところは灰色なのか?

74 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 22:26:14
金さんのところのほうがもっと濃い灰色なんだろ?

75 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 22:41:25
下Pは黒。金さんは別に低インパクトだからいいでしょw

76 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 22:55:08
振り回された関連業界はうらんでるぞw

77 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 23:05:09
まぁ、るみなべかまあうぇsrdtふゅぎほj。

78 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 23:25:13
アルミ鍋?

79 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 23:29:15
>>76-78
金さんとスタッフ、院生が被験者になってアルミ鍋と鉄鍋のどちらが
アルツになりやすいか、という研究。NEJMに出てた。

アルミ鍋だと平均5回くらい殴っただけでだいぶヴァカになったが
鉄鍋では20回殴ってもまだまだ、だったらしい。
鉄鍋で殴られる被験者が金さんをはじめとするスタッフばかりだったため、
殴り役がびびって力を入れられなかったとのもっぱらの噂。
ちなみにアルミで殴られた被験者の院生達は飯台病院に今も入院しているそうな。

80 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 23:35:11
あなた偉い!センスあるね!!

81 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 23:44:38
ちむぽしゃぶらせすぎて顎関節症になっちゃった

82 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 23:48:51
いや、しゃぶらせたのなら、顎関節症にはならないだろ
アゴにしゃぶらせるもんでもついてるか?

83 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 23:51:47
>>82
またまた、ネタに乗ってやるなんて優しいなあ。
>>81は口をあけるから、っていいたいんでしょ。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/09(月) 23:54:24
あーんぐり

85 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/28(土) 13:58:14
>>1どう見ても高齢助手です。
本当にありがとうございました。



86 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 00:55:11
>>85通報しました

87 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 00:56:29
>>85通報しますた

88 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 00:57:10
>>85通報しますた

89 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 00:59:52
>>85通報しますた?

90 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 02:42:05
西のauroraの話が全然再現されないというのは、
WashingtonDCのミーティング逝ったとき
漏れも聞いたことあるyo。
auroraやっているコロラドのlabのポスドク(女性)が
話してくれた。

91 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 11:00:36
私の彼女かな?

92 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 15:51:35
これ検証して欲しいぞ。
Nature Genetics 37, 171 - 176 (2005)
Published online: 9 January 2005; | doi:10.1038/ng1500
Monoallelic yet combinatorial expression of variable exons of the protocadherin- gene cluster in single neurons

Shigeyuki Esumi1, 2, Naoki Kakazu3, Yusuke Taguchi1, 2, Teruyoshi Hirayama1, 2, Ayako Sasaki1, 2, Takahiro Hirabayashi2, 4, Tsuyoshi Koide5, Takashi Kitsukawa6, Shun Hamada1, 2 & Takeshi Yagi1, 2, 4

93 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 23:17:40
さすがにこれは大丈夫だろ? どっか怪しいところでもあるのか?

94 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 23:32:39
大学研究費不正受給、申告すれば罰則軽減…文科省検討 社会 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060712i307.htm

 大学教官らによる研究費の不正使用が相次ぐ中、文部科学省は、不正を自主申告し
て流用分を返還した研究者に対し、罰則を軽減する措置の検討を始めた。

 実効性を見きわめたうえで、12月にまとめる不正対策指針に盛り込む。

 検討しているのは、研究費の応募資格停止期間の短縮。例えば、業者と結託して研究
費をプールしたり、架空のアルバイト賃金を請求して目的外使用した場合は、通常4年
間資格が停止されるが、自主申告した場合は、もっと短くする。

 過去の不正の“自首”を促すことで、告発の乱発で調査が混乱するのを防ぐとともに、
監査の労力を減らすのが狙い。

措置の対象をすべての研究費とするか、一定額以上にするか、罰則をどの程度まで軽
減するかなど詳細については、8月に同省が設置する外部有識者会議の議論に委ねる。

 同省は松本和子・早大教授による科学技術振興調整費の私的流用を受け、先月から
対策を検討していた。

大学に対しては、内部通報制度の確立や監査体制の充実を求めていく。

95 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 16:30:18
>>93
山羊ほんにんか?
間違いを認めたハイパーミューテーションのテクがベースになってるじゃん

96 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 21:08:55
大丈夫も何も・・

97 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 23:12:56
待てよ、どんなバカでも病気でも悪人でも、さすがにここは慎重になるだろ。

98 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 23:15:29
ヒント;投稿日

99 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 23:17:52
わからん・・・ orz
もうちょっとわかりやすいヒントを・・・

100 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/14(金) 23:25:49
>>98
しかもセミコロン?

101 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/15(土) 16:39:29
過去10年にわたって嘘論文をメジャーに出し続けてきたやつがとつぜんまともなろんぶんだすとはおもえないjdgfっいぇrvfghdjsmyfgk

102 :捏造で、栗田工業、恥名度を挙げたなーw:2006/07/16(日) 22:15:07

 捏造で、栗田工業、恥名度を挙げたなーw

103 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/17(月) 15:23:11
捏造で、山羊、恥名度を挙げたなーw


104 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 12:10:07
生物学分野の発見プライオリティ剥奪の恐れが各方面で高まっています。

ノーベル物理学賞受賞者を輩出しているカリフォルニア工科大学が
時空操作(タイムトラベル)専門のラボをもっているという重み。
http://www.its.caltech.edu/~kip/scripts/publications.html#top

時空操作は既に科学の対象。理論的、学術論文的には時空操作(タイムマシン)は
既に可能となっており、その社会論まで論議が進んでいるのが現状です。

様々な根拠から時空操作(タイムマシン)の兆候を認識した人物を
無批判に疑うだけの学問基盤の一部が既に失われています。
今、生物学等の研究分野全体が危機にあるのではないでしょうか?

K.S. Thorne, "A Voyage Among the Holes", Grand Street, 48, 149-180 (1994);
revised, English version of Ref. 30 above; extracted from the prologue of
Black Holes and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy (Norton, New York, 1994).

K.S. Thorne, Russian-language versions of selected chapters from Black Holes
and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy, translated by
M. L. Gorodetsky: "Cheorniye Diri i Iscrivleniye Vremeni:
Derzkoe Naslediye Einshteina," Priroda: "Glava 4, Zagadka Belikh Karlikov,
" January 1994 issue, pp. 90-102; "Glava 5, Skhlopivaniye Neizbezhno,"
Part One, February 1994 issue, pp. 78-89, and Part Two, May 1994 issue, pp. 75-82;
"Glava 6, Skhlopivaetsa, no vo shto," Part One, July 1994 issue, pp. 92-106, and
Part Two, "Rozhdeniye chornikh dir: vse bolee glubokoye ponimaniye," August 1994, pp. 86-99;
"Glava 8, Poisk," September 1994, pp. 96-109.

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1152705042/


105 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/18(火) 16:54:28
>>99
ネラーに祭り上げられる前に送っちゃったということで祖
今は嵐が去るのを待ってるんだろうな。

106 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 08:48:26
ネラーが騒ぐ前にもY田翁にガンガンに叩かれてたじゃん。

107 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 16:08:19
だからクレストの中間評価で御大に叩かれる前に投稿しちゃったんでしょ。

108 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 16:10:56
科学的に誰かちゃんと検証しようよ
92 :名無しゲノムのクローンさん :2006/07/12(水) 15:51:35
これ検証して欲しいぞ。
Nature Genetics 37, 171 - 176 (2005)
Published online: 9 January 2005; | doi:10.1038/ng1500
Monoallelic yet combinatorial expression of variable exons of the protocadherin- gene cluster in single neurons

Shigeyuki Esumi1, 2, Naoki Kakazu3, Yusuke Taguchi1, 2, Teruyoshi Hirayama1, 2, Ayako Sasaki1, 2, Takahiro Hirabayashi2, 4, Tsuyoshi Koide5, Takashi Kitsukawa6, Shun Hamada1, 2 & Takeshi Yagi1, 2, 4


109 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/19(水) 16:48:08
これだけ嘘論文CNSに出し続けて平気というのも一種の才能だな。

110 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/20(木) 17:53:38
めーめー

111 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/20(木) 20:14:27
CRESTなんか取らなければ御大に糾弾されずにすんだのにね

112 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 04:45:39
トップの研究者にはぼろくそに糾弾され、
2chの厨房にもぼろくそに糾弾され、
もう逃げ道は閉ざされたのか!
がんばれ!山羊!

113 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 14:59:54
Current Opinion in Neurobiology
Volume 16, Issue 3 , June 2006, Pages 336-342
The role and expression of the protocadherin-alpha clusters in the CNS

Teruyoshi Hirayama1, 2 and Takeshi Yagi1, 2,



114 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 17:14:16
なんでY堕翁はでっちあげだということに気がついたの?
海外の研究者の評判から?

115 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/21(金) 21:42:17
でっち上げなんて言ってないよ。
PCRのエラーを勘案すれば検出感度ギリギリの実験を、
それに相応しい配慮をしないまま堂々と発表してる不注意をとがめたまで。

116 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 00:34:38
ヤギが関与しているfynとテネシンのKOは海外では誰も信用していません。

117 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 06:18:30
じゃあ、これまでの業績で評価されているポジティブなものって何があるの?
すべて真っ黒けのけーなの?

118 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 07:28:09
CNRのクローニング

119 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 12:34:00
シーケンスにはミューテーション入ってるけどね。

120 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 12:38:43
真っ黒、黒助、出ておいで

121 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 12:39:18
めえ、めええ

122 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 17:26:31
飯台の享受陣も山羊のマウス使って論文書いたりしてて、簡単には山羊を切れないんだろうな。
どこまでも。
飯台の飯台たるゆえんと。

123 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 20:15:15
gen さんも本当に針のムシロだね
彼を飯台から呼んだ教授も
顔をつぶされたと怒っていると聞いたが

124 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/23(日) 16:59:21
めーめー

125 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 15:41:56
92 :名無しゲノムのクローンさん :2006/07/12(水) 15:51:35
これ検証して欲しいぞ。
Nature Genetics 37, 171 - 176 (2005)
Published online: 9 January 2005; | doi:10.1038/ng1500
Monoallelic yet combinatorial expression of variable exons of the protocadherin- gene cluster in single neurons

Shigeyuki Esumi1, 2, Naoki Kakazu3, Yusuke Taguchi1, 2, Teruyoshi Hirayama1, 2, Ayako Sasaki1, 2, Takahiro Hirabayashi2, 4, Tsuyoshi Koide5, Takashi Kitsukawa6, Shun Hamada1, 2 & Takeshi Yagi1, 2, 4

126 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 15:44:23
160 :名無しゲノムのクローンさん :2006/06/09(金) 12:16:47
やつの出世作

子育て放棄マウス  Nature 助手の座をゲット
            再現性なし。世界中から無視。詳細は神戸の
            I沢さんに聞いて 。
FynとCNRの結合     Neuron 基生研(生理研?)の助教授ゲット
            100%うそ。もうすぐばれる。海外にいるが
            再現性全くなし。
CNRとreelinとの結合   Cell  阪大教授ゲット
            100%うそ。ことし1月に訂正論文。
            リトラクトしろ!!!!!すべてファースト
            に責任を負わせるな!!!!
Somatic hyper mutaionn G2C  CRESTゲット
               これも今年G2Cに訂正論文
               リトラクトしろ!!!!!
               国税5億円使ったんだぞ!!!!!
この他にも多くの論文があるが、ほとんどKOマウスの作成を手伝って
(事実上はアドバイスすらない。10人きて2人できたら万歳)
KOができたら、「以降このKOマウスを使用した論文には必ず[yagi]
の名前を入れる契約書を書かせる」。これで論文を稼いだ。
一度発表されたKOは以降作成者の名前は連ねる必要は無い。



127 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/24(月) 22:50:57
656 :名無しゲノムのクローンさん :2006/07/24(月) 17:24:25
人生とは旅であり 旅とは人生である

下木寸イ尹一β良

俺が「Doctor」という旅に出てからおよそ20年の月日が経った。
25歳の春、青空のもと大阪のとある病院の病棟の片隅からその旅は
始まった。

あのころは、nurseに夢中になり
必死でゴールを決めることだけを目指した。
そして、ひたすらS○Xを楽しんだ。
nurseの白衣は常に傍らにあった。

この旅がこんなに長くなるとは俺自身思いも寄らなかった。
大阪のT市民から大学病院。
その後、自分の研究者としての人生を決める米国へ渡った。

B&Gの秘蔵っ子と称され
世界中のあらゆる雑誌で幾人もの研究者と戦った。


657 :名無しゲノムのクローンさん :2006/07/24(月) 17:27:34
nurseはどんなときも俺の心の中心であった。
nurseは本当に多くのものを授けてくれた。
喜び、悲しみ、友、そして試練を与えてくれた。

もちろん平穏で楽しいことだけだったわけではない。
それ故に、与えられたことすべてが俺にとって素晴らしい
経験 糧となり、自分を成長させてくれた。

128 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/25(火) 00:15:37
>>118
CNRのノックアウトマウスって出来ていますか?


129 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/25(火) 15:26:14
>>128
山羊に手紙書いたら?
読まずに食べるかも知れないけど。

130 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/26(水) 15:53:08
めーめー

131 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/29(土) 18:00:18
めー

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)