5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「家畜化=ネオテニー化」説について

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/08(火) 10:39:15
かなりいいところをついていると思う。
つまりは、

家畜化=なつき易い性格の選択
ネオテニー化=なつき易い性格の選択
家畜化=ネオテニー化

この説の胆は、性格の自然淘汰が、
表現形進化の原動力になり得ることだ。



2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/08(火) 13:56:10
2げt

3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/10(木) 22:39:42
3げと。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/10(木) 23:07:31
だよーん

5 :1:2005/11/11(金) 23:46:05
反応がないので、自分で語るしかないな^^。
で、家畜化については、いろいろと研究されていて、
家畜となった動物の表現形には、共通の傾向があるらしいのは、
良く知られている事実だ。
短頭になったり、能容積が減ったり、毛が伸びたり多色化したり、
あるいは無毛化したり、発情期がながくなったり、
おっぱいが大きくなったりだとか・・そんなことだ。
でもって、そんな変化(進化)が家畜の場合は、
ごく短期間に起きてしまうのだ。
いのししは3代飼えば、豚になる・・・
などと言った、育種家がいるというくらいのもんだ。

そんなわけで、突然変異と淘汰という概念だけでは、
家畜化を説明するのがちと無理があり、
種内の変化は、進化ではないなどという暴論が幅を効かせていたのだ。

しかし、家畜化をネオテニーという視点で再考するとき、
そこに、強力な進化の原動力を見ることができるのであった。

つづくかも・・・


6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/21(月) 22:27:31

> 家畜となった動物の表現形には、共通の傾向があるらしいのは、
> 良く知られている事実だ。

繁殖個体を選択する「ヒト」側に、一定の指向性があるから。

> でもって、そんな変化(進化)が家畜の場合は、
> ごく短期間に起きてしまうのだ。

これは比較的小さな個体群内で繁殖をさせることにより
劣性遺伝で潜伏していた表現型が発現するから。

> そんなわけで、突然変異と淘汰という概念だけでは、
> 家畜化を説明するのがちと無理があり、
> 種内の変化は、進化ではないなどという暴論が幅を効かせていたのだ。

そんなことだれも言ってないでしょ。
誰が「家畜化は突然変異と淘汰だけで説明できる」と言ってるの?

> しかし、家畜化をネオテニーという視点で再考するとき、
> そこに、強力な進化の原動力を見ることができるのであった。

意味不明。
続かなくていいかも・・・

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)