5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

論文投稿準備中/査読中の奴らのスレ rev2

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 00:19:12
received data 10Apr2005
revised data 15Jun2005

2 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 00:20:23
面白いデータがまとまったので論文にしようと思っている人たち、
現在書いている、ジャーナルを決めている、投稿してレビュー待ち
など色々悩みがあると思います。

色々な相談や愚痴を書き込みましょう。

3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 00:24:33
前スレ

論文投稿を準備中、レビュー中の奴たちのスレ
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1092084976/l50

関連スレ
IP低い雑誌でも嬉しいですか?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1104991885/l50

間違いだらけのジャーナル選び(傾向と対策)
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1097774875/l50

こんなReviewerからのコメントは、イヤだ!
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1099757449/l50

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 02:49:53
前スレの972だが、
物凄い既知外が必死で暴れてたね 藁
巻き添え食らったひと、ごめんね。
カキコの時間的にウツになった留学ポスドクか?
てっきり院生だと思ったよ。

テクの話が出てたが、
テクは、我々とは求める物が別なので、
わざわざ共著に入れるとかえってもめると思うが。
無論、契約時にそういう約束ならば別だが。
じゃないと、院生・ポスドクがかわいそうだよ。
例えロクなデータ出てなくても。
やる気の無いやつは論外だが。

ただ、PIが直接テクをつかってる場合は、
テクがファーストかな。

5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 03:54:10
5様
記念パピコ。

生物板は寿命が長いからな。
漏れいろいろあって、今D2?。

兎も角、菌の事は応援してるぞ。

5年後の漏れこれ見てどう思うかなあ、、、。

ヽ(´▽`)ノ

6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 06:25:32
>>5
?を見て、苦笑していると思うよ。
もしくは、そのレスですでに才能の無さを実感するかもしれない。

7 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 06:29:40
>>4
全スレ972って・・・あきれてしまうな。
本気で自分と異なる意見はひとりのキチの自作自演だと思い込んでいるわけ?

本当にやばいよお前。
孤立しすぎて精神的に追いつめられてるんじゃねえの。


8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 07:34:39
>>4
俺は7じゃないけどお前がキティだと思ってるのは全然一人じゃないぞ。
テクの話だけは同意するがあとはとんでもないよ君の意見。
全然人の話を聞かないでスルーして人をキティ扱いとは・・・。



9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 07:56:34
ちゃんと実験を始める前に、オーサーシップの問題をクリアしとけばいい。
ま、すべてはPI次第だが…。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 08:42:49
>>4
>>ただ、PIが直接テクをつかってる場合は、
>>テクがファーストかな。

うちのラボはほとんどこのケースだから・・・
テクも修士出で、二年目三年目になってくると
後期課程の学生よりも腕も見識もよっぽど確かだからな。
それよりもうちのボスの徹底しているのは、
(会社に)就職活動中の修士は絶対にauthorには入れない、て
ことだな。週のうち1〜2日しか来ないし実験も中途半端だし。

11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 09:05:21
就活中なのと実験が信頼できないのとが厳密にリンクしているとは思えないがまあいいか。

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 09:25:33
締め切り迫る!みんな早く書き込もう!

http://www.nhk.or.jp/bsdebate/

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 13:20:22
>>7=8
それじゃ自作自演だとバレバレだろう。図星をくらってそうとう頭にきてるか知らんが、
普通はもっとわかりにくく冷静にやるものだぞ。ちょっと痛いぞ。

ずるずると前スレの話を持ち出す972はうざいが、972の意見の何がそんなに気に入らないんだ。
必死になれば必死になるほど図星を露呈するだけだぜ。
ってどうでもいいな、オレも暇だね昼間っから。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 13:24:33
で、テクの話だが、実験開始の際にハッキリさせておく事に激しく同意。
PIの中には、横のつながりがなくなる事を恐れてこれを実践しないヤツがいるが、
むしろ不仲になってつながりどころじゃ無くなる事に、ハッキリさせるべきだと思う

15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 13:25:35
無くなる事に>無くなる前に

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 13:33:02
972に手伝わせたいとは思ったりする(笑)

まあ他人のオーサーシップなんてどうでもいいんだよ。
同じラボってだけで名前がだらだら乗るところもあれば
例え実験しても載せないと主張する奴もいたりするんだし。

大体1stとコレスポ以外評価されないんだから、まぁどーでもいい話だ。

#実は自演指摘が一番うざかったり(ボソ)


17 ::2005/06/14(火) 14:07:58
13=972って本当に馬鹿というか、病人だな。


18 :?7=8ではない:2005/06/14(火) 14:11:22
あ、失礼、13は972じゃないのか。
てかまあどうでもいいが、なんでこういうくだらない自演指摘をしたがるんだろうな。


19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 19:16:31
↑凄い粘着というか、よほど傷付いたのか・・・

粘着するならせめて何に粘着してるのか理由とか言わないと、
周りにも迷惑なので消えて下さい、正直キモイし荒れます。
馬鹿とか病人とか必死むき出しの子供の罵り合いは見苦しくて嫌いです。


20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 19:30:14
>>16
マジで自演指摘が命中?してキレたみたいだね。
自演に自信を持ってたんでしょうかねw

21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 19:39:43
自演粘着厨だらけのスレだな。くだらねえ。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 19:56:25
まあでも、何に粘着してるのか興味はあるが。
そこから話題になるかも知れないし。

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 20:13:19
自演を指摘したつもりになって粘着してるのって972だろ?
外してるよと言われても信じようとしないし。
その粘着性と思い込みの激しさが、性格を端的に現していると思うね。
低能とか協調性無いとか本当のこと言われてショックだったんだろうな。
ま、お前はひとりでしこしこオナニー研究して、誰も読まない論文書いてなさいってこった。










と、煽ってみる。

24 :972:2005/06/14(火) 20:45:05
↑さすが人格者のカキコだな 藁

・・・真性既知外釣り上げたの久々だわ 藁
ど〜でもいい内容のスレになってるね、自演がどうとか。
こりゃ当分荒れそうだな(って引き金引いたのオレだけど)
別にオレは自演なんてどうでもいいんですけど、
勝手に盛り上がるのは御自由ですが。
オレは粘着する理由も無いし既知外に応える気も無い。
街で、既知外にからまれたからって、
まともに相手したら、こっちも同類だと思われるだろ?
19とかも嫌ならスルーしとけば、そのうち消えてくれるよ。
というわけで、存分にわめいてくれよ 藁
しばらくは見せ物小屋として読ませてもらうわ。


25 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 20:50:20
>>14
それはケース・バイ・ケースでしょ?
テクでも後で学位取るつもりとか、アカポスにいくつもりなら論文に名前欲しがるし、
論文に名前載せるより給料上げろと言うテクもいるし、本人の希望に添ってボスが決めるもの。

26 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 20:50:58
↑おまいこそスルーしろよ、馬鹿が。
吉外に燃料補給してる事に気付かないのか?
まあ、2chだし別にいいけどさ。

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 20:51:47
26は24に対するコメントね。

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 20:54:45
連続カキコでごめん。

>>25
14はそれを先にハッキリさせないと後でもめるって話でしょ。

29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 21:12:05
結局釣られている972は相当恥ずかしい。
藁 と言い訳長文も、低能を露呈していてかなり恥ずかしい。


30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 23:11:54
>>25
>>26

972はテクは論文に名前が載っているのに、自分の名前を論文にいれてもらえないで
acknowledgeにされてしまう、逆切れポスドクか大学院生だと思う
そんな972にまともにレスしちゃだめだ。972にはレスをせずにさりげなく
レスの終わりにこんなふうに入れてあげるのがいいと思うよ。

Acknowledgement We thank to 972 for his stupid discussion.

31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 23:14:49
>30
We thank to 972 → We thank 972
まちがえてるのは972仕様にしてあるのか?

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 23:25:55
ラボテクの仕事もこなしつつ、実験計画をたて、
全て実験は自分でやって、論文も書くポスドクもいますが。
なにか?

33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 23:39:22
このスレおもろすぎ

>>32 それがふつうなんじゃないの?
一昔前はオーバードクターが無給でそれをやってたはず
いまは給料出るだけマシ 

34 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/14(火) 23:46:34
羽角山椒魚博士45才@新潟大は無休で無給ですがな。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 13:26:47
ところで1はどういう意味?
dataでいいのか?


36 :SAGE:2005/06/15(水) 14:04:52
>>33
この粘着狂人(29~31)の発言がおもしろいか?

972も相当馬鹿と言うか自業自得だが、
これに粘着している香具師は、気持ち悪過ぎる
自作自演(これ、禁句みたいだね)
かつ内容もガキの喧嘩レベルで面白くないから罪
2chってこういう既知外定期的に現れるよなw
全部同一人物だったりして

と言うわけで、荒れ防止のため
みなさん基地外はスルーでお願いしまつ

37 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 14:12:04
972への粘着駆除のためsageで書くけど、
給料出るからマシとか言って諦めないで、
個々のポスドクがもっと自己主張すべきじゃないだろうか。
そうすれば、ポスドクに対する一般意識も変わるだろうし、
おのずと環境も変わるかも知れない。


38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 14:33:34
つうかいまだ972にこだわるお前もアホみたいだよ。
なんで972を擁護する奴は、
敵対する奴を全部同一人物の自作自演だと思い込みたがるんだ?
それが不思議。

よく言われることだけど、自分が自作自演しているやつほど、
他人の自作自演を疑うものだよね。


39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 20:20:54
機知外UZE
お前らなんかに、こだわってもいねーよ、馬鹿か?
思い込みも相当な重症だな。

40 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 20:40:17
>>38
師ね。
おまえらに興味あるわけないだろ。
自作自演なんて、話題にもなるか。
とっとと消えろ、真性キティ。

41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 20:53:35
で、きみらはいつまでスレ違いの話題を続ける気なの?

42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 20:59:19
38のような聖心以上者が消えるまでじゃねw
2chだし、生暖かく見守ろうぜ プ

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 21:01:37
Acknowledgement
We thank 972 for his stupid jisaku-jien.


44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 21:04:50
論文の共著となるという意味はその論文に関して責任を持つということだから、
単に手伝って意味も分からず実験しただけでは、アクナレッジで十分。
パブリッシュした物を提供しただけというのもアクナレッジメント。
間違った主張をして改めなかったり、使えないデーターしか出さなかった人物は、
アクナレッジの価値すらない。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 21:28:23
1 名前:名無しゲノムのクローンさん 2005/06/14(火) 00:19:12
received data 10Apr2005
revised data 15Jun2005

このdataが何なのか気になるなあ。データのreceiveとrevise?
もしかして、まさかとは思うけど、dateと書きたかったとか?

おまけにreceivedが前スレのことだとしたら、
立った日付は04/08/10なんだよね。
まさかとは思うけど、8月=April?

うーんわからん.......他に何か意味でもあるのか?
もしかして、これも972仕様か?


46 :972:2005/06/15(水) 21:53:26
凄い勢いで、内容の無いカキコが増えてるな 藁
あのね、一応言っとくけど、オレも同類にしてる奴がいるけど、
オレ自身、粘着される理由がわからんのよマジで。

「ある仕事を10人でするよりも2人でする方が大変」
という、誰が考えても当たり前の事を、
「協調性が無い」とか、「友達がいない」とか、
アホみたいな理由で逆だと言うヤツがいたから、
ちょっと煽ったらこうなったんですよ。

つう訳で、荒れたのはオレのせいじゃ無いはず。
あ、煽ったのがいけなかったのか・・・
でもここまで既知外が釣れると思わなかったので。

47 :972:2005/06/15(水) 21:55:43
あ、ついでに言っとくけど、
自作自演を指摘されて必死のキティが、
勝手にオレを自作自演扱いするのは笑える。

48 :972:2005/06/15(水) 21:59:30
>>44
単に実験するだけでも、
院生なら載せてあげる方が良いと思うが。
でもM2以上かな。
就職予定のM1を著者にしても意味無いし。

49 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 22:00:06
もういいから得意気に出てくるな。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 22:09:18
全くだよ、もう来ないとか言ってたでしょ
43とか45のような粘着吉外が黙ってるわけない、アンタ馬鹿でしょ?
それと972と名のるのも粘着される原因だと気付くよ、フツー
意見の内容には基本的に同意するから、もういいでしょ?
吉外のほうは、泳がせとけば満足するからw



51 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 22:27:45
変なのが居着いちゃったな。意見の交換も何もできないもんな。
972はその後の書き込み読んでたか?
読んでも文章を理解する力が無いのか?
俺の意見も、もう一度貼っておく。俺は前スレにはこれ以降書き込んでないよ。


「マジレスすると、結局は論文の質なんだよな。
いい論文であれば、「一人でこれだけの仕事ができるとはスゴい」となるだろうし、
たいしたことなければ、「この程度のことしかできないんだったら、
まわりと協力してもう少しいい仕事をしたらどうか。
それもできないような、協調性、社交性のない人間なのか」
と思われる可能性もあるんじゃないの?ってこと。 」


少人数の方が大変だとかそんな話は出てないぞ。かってに話をねじ曲げるな。
1stオーサーに対する評価は少人数の方が高いか→別に変わらん、ということだったはずだ。

自分と違う意見がでたら、既知外だの自作自演だのって。
他人の意見に耳を傾ける気がないのなら、いちいちこういう場に書き込むな。
ウザイやつ。


52 :972:2005/06/15(水) 22:44:58
>>51
あの、もうスルーしてくれる?

意見の違いと言うより、考え方の違いだ。
おたくの話とは別の話だよ。
オレは同じ仕事がここにあるとして、
この仕事に携わった人数が少ない方が、
一人一人の貢献度が高いという話をしている。
当たり前の事だろ?
これが分からんのを既知外と言わずしてなんと言う?藁
自作自演はおきまりの台詞だよ(深い意味ない 藁)。
なんか凄く釣れちゃったけど。

それを、より良い仕事をするには・・・
とか全然関係ない話でしょ。
話の内容には同意するけど、
だからって協調性とか友達とか、
わけわからん解釈する人聞いた事無いよ。
(オレ一応、某有名ラボ出身だよ)
おたくがレスつけてきたんだから、
おたくがねじ曲げたのは自明でしょ。
オレより前の話もIF=Xに対しての話だったんだし。
基準を勝手に変えた話題にいちいちコメントしないよ。
そもそもどうでも良い話なんだし。

意味分かる?
分からんくてもいいからスルーしてくれ。
オレ、来るなって言われてるし。
もう、粘着されるのは嫌だし。
まともな反論は歓迎するけど。

53 :972:2005/06/15(水) 22:49:40
まあ、とにかく、おかしいと思ってもスルーしてよ、荒れるしさ。
せっかくのレスなので答えたけど。
オレが話の流れを誤解してた可能性もある。
気分を害して悪かったね。

54 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 23:18:50



−−−−−−−−−−−−−−−ここまでゴミレス−−−−−−−−−−−−−−−





55 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 23:32:16
↑ナイス!
じゃ、スレタイどおりに行きましょう!

56 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 23:34:30
972相当キてるなw

> (オレ一応、某有名ラボ出身だよ)

ワロタ

> まともな反論は歓迎するけど。

ぜんぜん聞かないでキチガイ扱いするのはお前じゃん?

総括すると、972は有名ラボ出身であることだけが誇りな
現在は職なしのポスドクって事でよろしい?

57 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 23:38:23

早速登場ですな。
粘着吉外につける薬は無いか・・・

どうでもいいが、ポスドクは職ですよ。
いいかげんにしてくださいね、院生君。

58 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 23:43:38
>>56
おまいの方がよっぽどキレてると思うが・・・
あんたが無職のゴロツキでないと誰が証明する?
煽りにしても低レベルと言うか・・・

横レス、お邪魔しました。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 23:47:31
なんでみんな、貴地外をスルーできないの?
かまうと同類ですよ。
素朴な疑問。

60 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/15(水) 23:54:33
既知外は2chの醍醐味だからです。
特に56のように自覚の無いのは格別です アヒャ

61 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 00:54:42
>なんでみんな、貴地外をスルーできないの?

もうちょっと煽ったら
(オレ一応、某有名ラボ出身だよ)
の某有名ラボがどこだかヒントもらえそうな気がするので
みんな煽ってるんだとおもいます。
本当に有名なラボなのか?それとも本人の脳内有名ラボなのか?
それから科学的成果をもって有名なラボなのか?
それとも不名誉なスキャンダルで有名なラボなのか?
(文脈からすると普通はこれはないはずなのだが、書き手の今までの
論理の一貫性のなさからすると、可能性は否定できない)


62 :59:2005/06/16(木) 01:30:41
>>61
いえ、そういう香ばしい面白そうなのじゃなくて、
馬鹿とか病人とか、必死丸出しで面白くもない方の事です。
56とかはその典型で、こんなのになんでレスするか分かんないんだよね。
折角、ゴミレスのストップをかけたのに。

63 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 01:41:18
別に、理由なんてないべ。
こういうアホを拝見できるのが楽しいとしか言い様がないな。
自作自演指摘されて顔真っ赤にして怒る姿を想像すると面白いだろ?
972みたいに、粘着されて困ってる様子も一興。
オレって性格悪いのかな。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 03:07:59
そろそろ、スレタイどうりにいこうや

65 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 09:01:27
972自身も相当粘着だっての。粘着と粘着の争い。
主張の内容なんかどうでもいいから、もう出てくるな。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 15:04:24
いまだに972を名乗ってるぐらいだしなw
言ってる事はまともだと思うけどね。

67 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/16(木) 15:30:53
罵り合いに関わってる以上、誰も読みません。

68 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 00:18:28
で、某有名ラボってどこだとおもう?
2ch的に有名なラボだとすれば、
Y田研、Y山研、Tいら研、下P研、広K研、あとえーと

69 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 01:18:49
>>68

脳内だから。出身って言ってるのは基地外だから追い出されたとみた。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 14:13:02
>>68=69
師ね。来るなつってんだろ、真性粘着基地外。
お前がどこのラボにも入れてもらえないのは確か。
入れてもらえるのは病院だけ。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 15:42:11
↑確かにな でも本当にいるんだね、筋金入りの粘着、しかもわかりやすい自演はイカス

72 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 16:52:19
そう思ったらスルーしろよ・・・まったく

73 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/17(金) 18:30:59
既知外をスルーできない人が集うスレはここですのん?

74 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 21:04:20
IFが更新されたと聞きましたが。。だれか教えてください。

75 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 21:12:08
IFを発表している団体のサイトにのってないの?

76 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 21:16:09
有料なのです@地方大

77 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/18(土) 21:34:56
低いのならここに書いてくれた人が
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1104991885/l50

78 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 01:26:50
ここでは高いの載せてほすい。

79 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/19(日) 23:22:51
現在執筆中です。ささいなことにはまってしまいました…。
「100mmディッシュで」や「20ul反応液で」というとき
"in 100-mm dishes"と"in 100 mm dishes"や
"in a 20-ul reaction"と"in a 20 ul reaction"(ハイフンの有無)では
どちらが文法的に好ましいのでしょうか?
PubMedやYahooなどで検索するとどちらでも良さそうだという結果になりましたが…。
詳しい方がいらっしゃれば教えてくださいませんか?

80 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/20(月) 00:19:31
ようやく正常化ですかなあ
最近英文構成に送った業者さんでは
ハイフンは全部とりのぞかれてあった。

81 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/20(月) 04:09:02
細かい文法はスルーして、
業者にまかせたら?

82 :79:2005/06/20(月) 14:00:15
>80,81さん ありがとうございます。
形容詞っぽいときにはハイフンありで"in a 20-ul reaction"と
以前校正されたときがあったので今回悩んだのですが
厳密にはどちらかが良いのでしょうがどちらでも可のようなので
ハイフンなしで統一しようと思います。
午前中実験して頭切り替えたらとりあえずそんな結論になりました。

83 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/21(火) 07:57:01
分子生物系・生化学・分析化学系で、よい英文校正の業者を教えてください・・・・

84 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/21(火) 08:03:44
発生とかガンとか構造決定とかをやっている
大御所のラボが、「今度一人、バイオインフォ専門の
ポスドクを雇おう」って思うような雰囲気にならな
い限り、バイオインフォ系の人のアカデミックへの就
職は暗いままなんだと思う。
それが潜在的に若手の停滞を招いていると思う。
最近の求人みても「人材養成なんちゃら」ばっかり。
このままだと供給過剰になっちゃうよ・・・
きっとそろそろ、高校でもバイオインフォマティクスを
教えようとかいう話が出て来るんだと思うけど。

85 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/21(火) 14:56:35
バイオインフォの求人てたくさん見るけど?

86 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/21(火) 16:05:43
>>85
全部ポスドクだったりしない?

87 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 22:50:45
DDBJのClustalWとTreeViewで系統樹を書けたは良いが、
マイクロソフトパワーポイントにその図をうまく移せません。
一応可能なんですけどグラッフィックとして移すので、
線の太さとかを変更できません。
投稿論文の図にしたいのに、余りにもへぼくて困ってます。
℃素人なので優しく教えてください。

88 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/22(水) 23:41:20
そりゃ自分のPCにClustalXとかTVとか
きっちりダウンロードして図をつくらなくちゃだめだよ

89 :87:2005/06/23(木) 23:09:49
TreeViewはダウンロードしてます。
ClustalWはダウンロードしても関係ないと思いますが、
やっぱり関係ありますか?

90 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/23(木) 23:15:02
>>87
フォトショとイラレがあれば何でもできる。
データなくてもかけるぜ。

91 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/24(金) 00:00:15
1)TreeViewで図の出力をポストスクリプトで吐く
2)メモ帳(できれば秀丸エディタとか)でポストスクリプトを
開いて、線の太さを指定しているコマンド
(setlinewidth とかなんとか)を手で編集する
おれはいつもこんな感じだが。
fontもかえられるぞ

92 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/24(金) 04:34:34
ポストスクリプトならイラレで開ける。


93 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/24(金) 10:16:42
>>92

開くだけで、ラインのふとさチェンジとか
でけんでしょう?

94 :87:2005/06/24(金) 21:34:58
2chの皆さん。
ちょっと私には難しいです。
MEGAとか言う系統樹作成?のソフトが研究室に眠っていたので、
こいつで何とかしようと思っています。
しかし、とりあえず系統樹作成は後回しにします。






95 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 19:54:40
質問です。

「残念ながらこのマニュスクリプトを受理することはできない。
 だけれどもレビューアーからのコメントはあなたのた助けになるだろう。」

とエディターがいっているんですが、これってコメントを参考にしてよそに出せってことなんですか?
それともレビューアーのコメントにそってリバイスして出しなさいってことなんでしょうか?
悩んでおります。


96 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 21:13:01
>>95

残念ながらRejectかと。。
よくあることなので(よくあり過ぎて泣けてくるが・・・漏れ)、
コメント参考に出来るトコは参考にして、
めげずに他誌にトライしましょう。お互いがんばろぜー。

97 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 21:49:26
>>95
レビュアーの意見を参考にしてリバイスして
格上の雑誌に出しなおすのが良いと思う。
俺は、たとえばボスとか自分より先輩スジの
共同研究者に俺の書いた論文を見てもらっても、
「あ〜いいんじゃない?がんばって」くらいの
コメントしかくれない。
そこまで信頼されているといえばそれまでなのだが
もっとガチンコに批評してほしいという気もする。
そういうときに、きちんとコメントをつけてくれる
reviewerのいる雑誌は重宝するよ。
ある意味、無責任な共著者よりも、真摯に読んでくれて
ることも・・・

おたがい頑張ろうぜ★

98 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/25(土) 22:11:53
リジェクトなのに各上に出すなよ

99 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 01:07:03
℃を使いたいときは全角でもいいんですか?
だめならこれらの半角ってどうすればいいんですか?

100 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 01:33:18
俺はMacしか持ってないからWinはわからないけど、
Macならoption+kで°になるよ。

101 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 01:46:13
まっくはきらい・・・○と℃っておなじいみだっけ?

102 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 03:42:43
°C

103 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 04:02:53
°C

104 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 04:59:41
>>98
editor rejectと、reviewer comment付きrejectとでは、意味も対策のとり方もちがうから。
データを追加したり、データ処理の方法を変えたり、見せ方をかえたりして、論文の
質があがったんだったら、格上にだしなおすこともよくあるだろ?


105 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/26(日) 06:37:31
>>96-97
サンクス

やっと直しが終わった。
データはレビュー中にやってたのがあるからそれを付け加えて、
違うところに出してみようかと思います。
フォーマット変えるのめんどくさい・・・・・
とりあえず寝る。

106 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/27(月) 02:24:08
うっほほ〜い。

今日、レフリーコメントがかえってきまちた。

Rating
Is the Manuscript likely to be of interest to the broad readership? Yes
Are the conclusions adequately supported by the data presented? Yes
Are the literature references appropriate and correct? Yes
Does the nomenclature used conform with accepted practice? Yes
Are hazardous procedures clearly defined as such? Yes
Recommendation: Publish after minor revisions.

ワーイヽ(´ー`)ノ

107 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/27(月) 08:55:15
おめでとう!!

108 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/28(火) 11:52:58
おめでとう!

>>99
もう遅いかもだけど、ウチの人たちは小文字のoを上付きにしてる

109 :87:2005/06/28(火) 23:35:36
91さん
何とかTreeViewをepsにして、
ノートパッドで開いて、
線の太さを変え、フォントをなくなるまで小さくして、
パワーポイントで系統樹を書けるようになりました。
これからあらゆるスレの91さんを神として秘かに崇めたつります。


110 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/28(火) 23:39:44
>>87
おめでとう!!
その論文が無事acceptされたら、このスレのみんなで一緒に祝いましょう!

111 :92:2005/06/29(水) 05:34:38
>>93
おっと、まだやっていたのか。
おかしいなあイラレで編集できるはずなんだが。

MacOS(10.3以上限定かも)ならPreviewで読み込んで、
プリントでPDF出力して、イラレで開くという手もある。

112 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/29(水) 08:29:52
>>111
エレメントとかなんとかいう機能の少ないイラレがあるんじゃないかな?

113 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/29(水) 14:25:39
Decision Pending はぁ〜orz

114 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 21:08:26
つかぬ事を伺いますが、
投稿しようとしている雑誌の投稿規程に、
「酵素のことを書くときはEC numberを記載しろ」と書いてます。
で、記載する酵素のほとんどはgoogleとかで調べて、EC numberが分かったのですが、
serine decarboxylaseてやつのEC numberが分かりません。
どうやったら分かりますか?


115 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 21:20:10
http://www.cbrc.jp/index.ja.html
のどこかに酵素を分類したDBあるんじゃないかな?
あとは京大のKEGGをしらべたらどうだろう?

116 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/10(日) 21:27:29
っていうか、
EC番号の付け方知ってれば、
どんな酵素でも番号わかるんでない?


117 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/12(火) 01:23:52
うえ三桁まではね 最後一桁は鬼門だぞ

118 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 22:24:08
EMBOからreview返ってきた。

Refree1は、出版の前にいくつかのポイントをアドレスする必要がある。
Publish

Refree2は、現在のフォーマットは適切ではないが、提示した問題を解決できれば
出版を支持する
Publish

Refree3は、この分野で、新しい問題をアドバンスしとらん、全然話にならん
Do Not Publish
と返ってきて、Editorは
I regret to inform you that your MS is not acceptable for publication

としか書いていないのですが、これって撤退すべき、という意味?
Refree3は顕微鏡写真のデータの解像度が悪すぎる。
全部高感度のデータに変えろ!と無茶を言っているんだけど、DeltaVisionレベルの
高性能の顕微鏡もないし全部やり直すとすれば、膨大な時間がかかる、
Refree1と2の問題はなんとか解決できる。
一体どうすりゃ、いいんだ?

119 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 22:45:55
3のような厳しいrefereeがいるのならば、しかもその
言い分がある程度的を射ているのならば、もちろん即座に撤退。
3人refereeがいれば、常に一人くらいはそういう怖いのがいるってこと。


120 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 22:53:10
>>87

どこの雑誌なの?

121 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 23:32:40
>118
そういうのはイジワルされてるわけで、
直してもまたなんか言われるだろうし、
最悪盗まれることも考えられるんで、
さっさと別の雑誌に出したほうがいいと思うぞ。

122 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 23:33:12
>>118
1人目 あ、EMBOね、まぁ、いいんじゃない、このくらいで。
2人目 まぁ、悪くないけどすばらしくもないか、でもアクセプトしとこうか、知り合いだし。
3人目 エディター。
    チックショー馬鹿にしやがって、毎年うちのIF下がってるかって足下みやがって。
    痛い目合わしてやる。

もし3人目がエディターでないなら「ここが新しいんだ」とカバーレターで反論してみれば?
もちろん直せるところは全部直して。
でもEMBOのリバイスに3ヶ月以上かけるのは無駄だと思うよ。
結局欧州の会報で、欧州コミュニティのための雑誌なんだよ。
欧州の有力なラボなら簡単に通る、アメリカのPNASと同じ。

123 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 23:40:46
>>118
エディターがダメだと判断した以上いくら粘ってもムダです。
3人目がエディター本人でなかったとしても可能性はほぼゼロです。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/14(木) 23:50:30
EMBOはしらんが、以前JBCにrejectだって言われてるのにreviseして通した奴は
聞いたことあるな。英語が酷すぎて何が書いてあるかわからんからrejectってコメント
だったらしいが。

125 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/15(金) 05:13:35
>エディターがダメだと判断した以上いくら粘ってもムダです。

いや、雑誌によって、エディターの権限は異なるよ。
レフリーが全員駄目だといっているのに、エディターの裁量で
通してしまうところもあれば、逆にレフリーの意見を忠実に
判断して駄目だと決定する雑誌もある。

126 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/15(金) 06:39:56
IF=10以上の雑誌でエディターの判断がひっくり返る事なんてほとんどない
その下なら徹底的にリバイスすれば少しは可能性がある

普通はランク下げて通してしまって新しい実験やった方がまし

127 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/15(金) 06:46:28
>>125

まさにあなたの言ってることなんだがw

128 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/15(金) 09:27:14
>>126
3人のうち2人がダメと言ってないなら、そんなこともないよ。
当日中に怒りの電話をかけるとか、ダメと言ってるレフリーがいかに
偏ってるかをメールで送るとかすれば、「じゃ、通すかどうかは
保証しないけどなおしておくって」って言われることもあるよ。


129 :128:2005/07/15(金) 09:30:45
ボスがレフリーを脅迫してるのを見て「エディターってこんな
キチガイの相手をしなきゃいけないんだから大変だな」と
思ったことがあるw

130 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/15(金) 14:04:02
>118
逆のことはあった。
レフリー1  OK
レフリー2  煮え切らない態度。
レフリ−3  面白くない、もっと実験を付け加えろ(ってほとんどもう一回やり直しってレベル)
エディター  とにかく通してやるから、本文をレフリー2、3の言うことに忠実に直しなさい、
       実験はいいから、すぐに、すぐに返事をください。

もちろんすぐに返事をしましたとも。

131 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/15(金) 14:11:28
>>126
こうなったら、EMBOのIFを9まで下げるしかないなw

132 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/15(金) 14:15:29
118はエヂターに文句を言うべき

133 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/15(金) 14:19:27
基本的に余程のパワーが無い限りエディターと喧嘩しても無駄だけどね。
EMBOのエディターが
I regret to inform you that your MS is not acceptable for publication
と言ったらrejectでしょう。
かわいそうだが撤退だな。

Referee3の言ってる事が間違いであるとロジカルに反論できるなら
手紙を書いてみるのも吉。ひっくり返る可能性は低いが、無くはない。

134 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/15(金) 14:28:00
どこかにも出てたけど、
この論文をアクセプトすると言うことはできないが、レビューアーのコメントは助けになるだろう。
ってのは
I regret to inform you that your MS is not acceptable for publication
とほとんど動議なの?

とりあえず皆さんのリジェクト時のコメントが知りたいです。

ちなみに私は、面白いけど貴重な紙面スペースを割くことはできない、と言われました。

135 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/15(金) 14:34:36
ほぼ同義かと。
興味が有る場合は、リジェクトするけどsignificantly improved versionを
再投稿するなら見てあげるとか、そいう含みがつくし、もっと興味が有れば
シンプルに直してみなさいと言われるからねえ。

118のは問答無用のrejectだねえ。

136 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 00:23:05
>>79-82
ハイフンの有無は、アメリカ英語とイギリス英語の違い。アメリカ英語はハイフンを多用する。
(英会話学校の教師 -ネイティブ、科学英語は専門外- から聞いた話)

137 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 01:14:16
難しいことは分かんない、って感じの語学教師が良く英米の差だって言うけど半分はでまかせ。

138 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 07:19:14
アメリカ人は多民族国家で言語センスがしょぼいから
既存の言葉や語幹語尾接頭語接尾語をくみあわせて造語をつくられると
それが辞書にのってなかったら意味ワカランってなっちまうようだ。
英国人は文化背景も高く、ドイツ語やフランス語のように
単語が融合して新しい単語を作成する文化とも身近に接している。
たとえば、英語の小説でも、ジェイムス・ジョイスの小説あたりは
アメ人は読んでもなんのことかさっぱりわからないんじゃないかな?
その差だとかんがえていいとおもう。


139 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 10:31:34
今日デボチカとイナウトする

140 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 15:13:47
Natureなんかはreviewer全員が好意見でないとリジェクトされることは普通。
EMBOもNPGの一部になったんでそういう方針になったのか?

141 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/16(土) 23:36:39
>>140
日本のソルジャーが増えて意味のない銅鉄実験が投稿され過ぎなのでみんなうんざりしてるんです。

142 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/17(日) 01:13:53
>134
レビューアーからの批評が厳しかったんでアクセプトする気になれなかった。
このような書き方をしなくてはならないのは残念だが、
レビューアーからのコメントを有効に活用してくれるとよいだろう。
These refree's coments prevent me from accepting the paper.
I am sorry about this disappointing way, however,
I hope that you will find a helpful comments of the referees.

やっぱりリジェクトですかね?
直して再投稿は無駄ですか?


143 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/17(日) 01:42:18
無駄

144 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/17(日) 01:44:40
アクセプトできない=リジェクト
追加実験するなら再投稿してアクセプトの可能性もあるだろうが、限りなく低いと思われ。
諦めてもう少し低いジャーナルに出すのが吉。

145 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/17(日) 15:57:59
リジェクトされたものにこだわって同じジャーナルに出すのはやめたほうがいい。
特にトップジャーナルの場合。
よっぽど斬新な結果がでたら別だけど、エディターは再投稿されても同じものにしか見えないだろうし、
前の原稿がレビューに回ってたりなんぞしてたら、もたもたしてるとネタをパクられ、先に出される。

146 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/17(日) 16:24:05
細胞生物学系のトップジャーナルの査読が、
だいたいどのくらいかかるのかを教えてください。
CNS+G&D、Mol Cell、NCBあたりで。

とにかくNは早く、Cは遅いらしいということはよく聞くが、本当でしょうか?
まだ査読に回ったことがないので・・・・・・・・orz

147 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/18(月) 01:28:31
>>146
他にもっと心配しなければならないことがあるだろうに。

148 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/18(月) 06:44:00
>>146

一つ言えるのは、同じラボでそういう知見がない研究者ばかりなら、
残念ながら君には無理だからもっと下げなさいと言うことです。
戦えるレベルならここで聞く前に普通は周囲見てればわかるだろ。

149 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/18(月) 11:08:24
俺も148に同意だな。
投稿の実績すらないラボなのか?・・・そもそも誰が投稿しようと言い出したんだよ?
かなり痛すぎる感じがするが。。

150 :146:2005/07/18(月) 12:00:06
今度CNS級が出なかったらラボをつぶされるとうちのボスが言っていました。
うちの研究所ではよくあることですが。
なので今回のネタは上から順番に出していく予定ですが、
時間がかかりすぎたらどっちにしろ消滅ですから、早いところから順番に当たっていこうかと。

まあ、自分のポジションはどうにでもなるし、
論文なんて読まれてなんぼってもんですから、別に中堅どころでいいんですがね。
ボスが身の振りようがないらしいので。
マジ必死だなこの人、って感じですよ、プププ。

あと、可能性という点では20%位はあるかなぁ。
同じくらいのレベルと思われる論文が、むかしEMBOクラスに一発でアクセプトされました。
そしたらボスにむっちゃ叱られて、CNSにすればよかったと言われました。
もう、アホか、馬鹿かと。
あんたがそういったから出したのに・・・・・・・
まあなんつうか、政治ですよ政治、私は単なる駒ですから・・・・・
早くPIになりたい。


151 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/18(月) 20:01:50
RIKENでつか?
まあボスは芝居の可能性が高いが、苦しい立場なのは事実なんでしょう。
それより問題は146のその態度。

>早くPIになりたい。
もう、アホか、馬鹿かと。
間もなく任期切れ移動って感じですよ、プププ。


152 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/19(火) 02:05:11
>早くPIになりたい。

ずん、ずん、ずんちゃ、ずんちゃ
ずん、ずん、ずんちゃ、ずんちゃ
闇に隠れて生きる
俺たち期限付き人間なのさ
人に職業を告げられぬ
無職のようなこの稼業
「早くPIになりた〜い」
暗い定めを吹きとばせ
ポスト!ドクター!フェロー!
業界人間。

153 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/20(水) 23:23:14
ずんちゃずんちゃ

154 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 00:52:49
>>152 ハゲシクワラタ。ナイス

155 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 01:55:05
>>152
なんの替え歌?


156 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 02:34:21
妖怪人間ベム・ベラ・ベロ あんた若いね?

157 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/21(木) 02:36:39
>>152
昔は「早く学位を取りたーい」だったのに
今や学位とっただけじゃ人間扱いしてもらえないもんなあ

158 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/22(金) 00:20:02
ベンチの前でガオ〜
夜の暗室でガオ〜
ダダダダダ〜ンと分注し
バババババ〜ンと植菌する〜
びゅ〜んと飛んでくポスドク 28号

あるときは科学のしもべ
あるときは雑用奉行
よいも悪いもPIしだい
ポスドク ポスドク どこへ行く
びゅ〜んと飛んでくポスドク 28号

滅菌操作でガオ〜
培地つくってガオ〜
だだだだだ〜んとデータ出し
バババババ〜ンと投稿する
びゅ〜んと飛んでくポスドク 28号

手を握れ日本の若手
叩き潰せ大御所の手先
ボスにわたすな大事なデータ
ポスドク ポスドク 早く逝け
びゅーんと飛んでくポスドク 28号

159 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 01:02:32
EMBOに投稿しましたが、レフリーが論文の内容を理解してくれませんでした。
レフリーのレベルは低いです。それを選んだエディターもあほです。
結局、万人受けするものしか受理されません。
専門の雑誌に出したら、えらく評価されました。EMBOはあやしいです。




160 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 01:42:24
世の中そんなもん。EMBOに限らずどの雑誌も同じ

161 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 05:34:29
>専門の雑誌に出したら、えらく評価されました。EMBOはあやしいです。

JB(Tokyo)です。

162 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 09:12:20
漏れも、G&Dに出したら、なにいってんのか、全く意味不明と
いわれたのを、そのまま、BBRCにだしたら、凄い発見だと
太鼓判押された。
そんな、モンだよ、人生は!

163 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 09:35:50
おまいら典型的なダメ院生だな。まさかポスドクじゃあるまい。
れじぇくとされたら、その雑誌を疑うのか?まずおまいらの頭を
疑え。
BBRC程度の内容をGene Devに投稿したって事実があまりにも
痛々しすぎる。まあ、時々いるよな、そういうやつ。自分じゃ大発見
だと思っているようだけど、そういうやつの書いたMSは英語すらしょぼい。

164 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 10:08:18
>>163
釣られるなよw

165 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/23(土) 10:35:01
【祝】論文がアクセプトされたら書き込むスレ【祝】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1121839939/l50

このスレでいまだにアクセプトの報告がない。
2ちゃんに来てるような香具師はやっぱ、厳しいのかな?

このスレの人が一番可能性ありそうかもね。>アクセプト報告

166 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 02:13:27
凶授話すのもやだけど、載っけないで出す勇気もない臆病者でございます。
コレスポンディングだけのサインでprintまでいっちゃう雑誌をなんでもいいから教えてくださいまし。


167 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 02:48:41
>>166
投稿料やレプリント代の請求をどうする?
雑誌とページ数によっては20-30マソエソはざらだよ
教授ルートを通じて支払わなければ、研究予算で払えなくなるから
自腹きることになるよ。30マソ自腹きってもいいんだったら、
エルゼビアのIF5以下の雑誌は、どこもわりとそんなもんだよ
請求書は、銀行の海外送金小切手をつかえばいい。
ただし手数料がさらに1マソ近くかかるから、自腹だと腹たつよね

168 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 03:32:51
>>167
某助成金で細々と生きています。。
でも、何十マンもかかるなんて論外であります。
ところで、出してみたらサインが必要だったなんてんじゃ悲しすぎます。
ここは平気ってところを確定する方法はないでせうか?

169 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 03:46:11
>>168
コレスポンディング著者のサインは常に必要です。
逆に言うとコレスポンディングのサインだけでよいですよ。
投稿直後、レフェリーに廻る前に共著者全員のコピーライトトランス
ファのサインが必要だったっていうジャーナル、一度だけ経験しました
(BJね)。それ以外は、コレスポンディングのサインだけでよかったよーな。


170 :論客:2005/07/31(日) 03:47:37
論文投稿準備中ではない
性行為の低年齢化は本能ではないか
植物は水をあまりあげずに育てると種がたくさんできる
人間もストレスを掛け苦境に追いやると
子孫を残す本能が働いて性行為をしやすくなる
これは正しいのだろうか
テレビでこの問題が出てて親が悪いとか見当違いっぽそうな事言ってた

171 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 09:51:46
>>169
ご回答ありがとうございます。
ワタクシの分野では、わりと全著者のサインを要求されることが多いのかも知れません。
それともたまたまなのでしょうか。
出してみてBJみたいだったら目も当てられぬっつう状態になるやもしれませぬ。
なんとか事前に知る方法はありませぬでしょうか・・・

172 :素人:2005/07/31(日) 11:55:32
マジレスおねがいします。PDFで投稿しようとして最後に

Designate whether this file is for review or not:

Yes or No

と出たのですがどういう意味でしょう。

173 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 13:25:06
ネタですか?リアルあふぉですか?俺つられましたか?

174 :172:2005/07/31(日) 13:27:56
マジレスお願いします。

175 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 13:49:16
うちの翻訳ソフトによると、

このファイルが検討のためであるかどうか指定しなさい:

はいまたは否

176 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 13:52:29
辞書をひけ!バカもの。yesでいいんだよ。それで投稿完了。
あとで投稿を受け付けた旨のメールが来る。

ところで誰がMS用意したんだ?この程度の英文の意味が
わからないでpaperがかけるとは到底思えないぞ。PIが書いたものを
おまいが代理で投稿作業してるのか?

177 :172:2005/07/31(日) 17:04:46
マジレスすると論文は自分で書きました。

自分的には「このファイルがレビューのためであるかどうか指定しなさい」
て言うのはわかるんですけどレビューのためとはなんじゃらと思いまして。
いろいろご迷惑をおかけしました。

178 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 17:10:18
この場合のreviewは「査読」


179 :172:2005/07/31(日) 17:29:52
ありがとうございます。

>>178

180 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 17:42:03
original paperかreview paperかを訊いてるんだと思うよ。

181 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 19:06:12
>180
ちげーよw
おまいもあふぉだな。

182 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 19:09:59
それならNoにすべきでは。
みんないいかげんだなあw


183 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 19:15:43
>172
自分で書いたというけど、こんなレベルの英文の意味すら理解出来ない
ことを考えるとPIが書いたも同然なんだろう?

以前うちにいたやつが、奴がまさにそんな感じだったな。
1週間でMSを書き上げたって豪語していたんだけど、これが酷すぎる
内容&英語でさ。4年生が見て大笑いしていたよ。

184 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 22:10:31
いやまあ、reviewしてもらおうと思って投稿してるのに「このファイルreviewする?」
ってきかれて面食らってるんじゃねえの。
そんなん当たり前じゃん!と思って。

参考資料を添付してupしたりすることがあるんだよ。

…たぶん。

185 :名無しゲノムのクローンさん:2005/07/31(日) 23:13:21
初めて論文投稿する院生なんだろうけど、おまいのPIもPIだな。
こんなところで躓くような状態なのに、おまい一人に投稿を任せ
たのか?そんなにいい加減なPIの元で仕事してるのか?
もしくは、よっぽどどうでもいいpaperなのか?こっちだったら
まあしゃあないな。

186 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 09:15:20
>>185

で結局yesなのnoなの?

187 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 09:23:01
Yes
雑誌ごとの事情があるから、雑誌名がわからないと断定はできないけど、
それって投稿しようとしている原稿が「査読」用なのか「最終出版」用なのか
を聞いてるんだと思うよ。例えば「査読」用に限りFigureの解像度が低くても
良いとかって事情があるから。

188 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/01(月) 09:37:12
>>187

なるほどそういうことか。サンクス。

189 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/13(土) 20:25:58
ねーちゃんにらぶれたーをだしたよ

190 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 01:01:27
レターとフルペーパーの準備を同時平行で行ってます。
レターの方は中ボスが最終確認しているところで今週中に
サブミットできそうです。
もう一方はいわゆるボスに先週末に渡したんですが、あと
一つだけ追加実験がしたくなったんでボスが他の容を確認
している間にそれを終わらせて修正後投稿する予定です。
ボスの忙しさにもよりますが来月中に何とか投稿できれば
なあと思ってます。

191 :名無しゲノムのクローンさん:2005/08/23(火) 01:45:20
乙、裏山

192 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/02(金) 18:19:20
初投稿しました。D2
通りますように。

193 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/02(金) 19:23:01
リジェクト。

194 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/02(金) 19:39:53
投稿したのどこらへん?
A: CNS
B: 姉妹紙
C: 中堅所
D: IF5以下の業界専門誌

195 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/02(金) 19:41:15
いまD2なら時間あるんだし、
NatureからMajor Journal巡礼の旅に出てみたら?

196 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/02(金) 19:46:41
>>190
そんなことここでいわれてもねえ。


197 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/03(土) 01:54:17
ああ、漏れも投稿した論文が返ってこない。
業界専門誌なのに再投稿orz。審査員様お願いです。

198 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/29(木) 21:43:06
久々に投稿age


199 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/29(木) 22:53:45
今年は8報 first原稿仕上げた。やれやれ
acceptはまだ3報だけだけどな。



200 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/29(木) 22:59:22
>>199
すげーな.
俺もがんばろ.

201 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/29(木) 23:01:04
いつ実験してるんだよ?

202 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/29(木) 23:09:25
8報はすごいけれど、トップジャーナルに載りそうなネタを小分けにして3流誌に発表すれば、それくらい可能かもな。


203 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/29(木) 23:15:57
朝来て実験初めてノートは全部英語で記入。
ペーパーになりそうな気がしたら、material and methodはしっかり書いておく。
introは使い回し。
結果はノートをそのままコピペ。
そうすると執筆時に改めて書かなきゃならんのは、discussionのとことかぐらいかな。
それでも、そうとう死ぬ思いだったけど。
こんなこと、もう2度と出来んw


204 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/29(木) 23:30:05
て言うか、トップジャーナルでも3流でも、気合はともかく手間はあんまり
変わらない希ガス。NとSなら短くて済むし。

205 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 01:29:59
そう。
だから、最高でJBC程度のネタとかやる気おきない。

206 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 02:04:42
G&D落ちMBCゲット!

もうちょっとG&Dで頑張るべきだったか?

207 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 03:18:55
そうかなぁ?JBCなら御の字だよ〜。それ以上のネタを
仕込むだけの気力も余裕もない〜。

208 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 22:36:54
>>206
MCBじゃなくMBC?

>>207
分野によるね。
何というか、JBC以上から急に査読が難しいような気がする。
そういう意味で、最高でもJBCだとやる気無くなる。

209 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 09:32:53
JBCなんて2004のIF 6.3しかないやんけ。ここ数年でだんだん
IFも下がってきてるけどまだレビューは甘くナインか?
苦労して載せても、数年先には5以下になるかもしれんな。
最近biochemistry系のIFは軒並み下がり続けている。

210 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 10:07:42
これからは、nature chemical biologyに出すべし!

211 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 10:30:03
コレスポであるか、一共著者であるのとは、
大分意味が違うものなんでしょうか?
違うというのはよく聞くのですが、
一体どれくらい違うんでしょうか?

212 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 10:33:13
>>210
ぱっと見IF20は行きそうだな。
でも分野の論文少なそうだから生物系からの引用期待か?

213 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:16:43
もう十分投稿できるデータあるのに、わざわざ指導教官が自分流に書き直して
さらに必要な実験を提示してきたんだけど、はっきし言ってアホとしか言い様がない。
論文の流れを勝手に変えたらないデータが必要になるに決まってる。
研究上何の足しにもならない存在の癖に最後だけやろうとするから
超迷惑。これで旧帝大の助手だから許せん。


214 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:23:25
助手は指導教官になれませんが?

215 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:26:45
て言うか、独法化以降、教官→教員ですが。

216 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:40:17
スチュワーデス物語の風間杜夫も公務員だったっけ?

217 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:44:14
やっぱり堀ちえみが、「教員!」とか言ってたら違和感があったかなぁ。

218 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 18:59:35
もうJBCやBiochemは古いんでない? 
ややIF下がるがJMBやBiophys J の方が変化のある研究多いよ。
JBCあたりは構造生物に対応できてないからかな。
もうシグナル伝達はつまんないし。

219 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:53:58
構造生物学こそ、もう古いよ。これからはゲノムワイドでしょ。

220 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 18:18:04
やばい、
今論文投稿した瞬間にFigに間違いがあったのに気づいた・・・
こーゆー場合どーしたらいい?
なんか、訂正きかないみたいなんだが、
メールで訂正できるか聞くのは、印象が悪くなるかな?

221 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 18:35:13
レヴューが帰ってきてからでも修正できるだろ。

222 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 18:35:29
返事をまて。それからだ


223 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 21:26:57
内容に大きな問題が出るほどの間違いではないのだが、
画像のサイズが異なったまま、uploadしてしまった。
なんか、小さな間違いで、余計気持ち悪い・・・
やっぱ、こんなんでFig変更を申し込んだら、印象悪いかな?

224 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 23:02:45
>>223
投稿した瞬間とかだったら、別に印象悪いとかいうことはないと思うぞ。メール出してみれば?

225 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 00:33:58
on-line submission中。
figureのファイル・ウプ、超時間かかってタルイ。

226 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 07:58:58
NCB落ちて、MCBに投稿したところ、すぐに受理されましたが、
全く同じ内容、同じデータの他のグループの論文がNatureに
発表されて正直がっくり来ています。
もしかすれば、NCBに投稿中に、Reviewerがデータを盗んでNatureに
投稿したのかな?
こういうが起きたとき皆さん、どうされますか?
このまま泣き寝入りするべきなのか、それとも、データ
と内容が、今回出版されたnatureの論文とほとんど同じなのだが、
Reviwerの中に、今回のNatureにだしたグループがいなかったのか、
編集部に問い合わせるべきなのか、悩んでいます。


227 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 08:06:08
諦めろ、そもそも日本人なんて、欧米のサイエンスから相手にされていないんだから。
抗議したって、それを証明することができない限り、時間と労力の無駄だよ。
そういう場合は、ラストセカンドくらいに、欧米の大御所の名を入れておいて、
それを後ろ盾にして戦う以外ない。
あるいは、初めっから、ランクを落として先に投稿しておいた方がまし。

228 :名無しゲノムのクローンさん :2005/10/15(土) 08:54:27
>>226
こういうことはアメリカにいてもたまにある。その際にすべきことは、まず二つeditorに状況を説明して抗議する。大方の場合editorは
まともに対応しないから、cheif editorに抗議する。その際に、証明となるcollaboratorや内容が類似していることを示してくれるPIに手紙を
同時に添付してもらう。(第三者からみても明らかであることを示すため)
結果的には何かが変わることはすくないが、以降のreview processでこれに関わったreviewer
は外されることが多い。まぁ、頑張れ。
ただ、念のためNatureとNCBは全くindependentなreview processだから、繋がってないからね。

>>227
お前みたいなのがいるからいつまでたっても日本人がなめられるんだよ。
ホントクソだな。学生か?だったら妄想やめとけ。
もしPIだったらもうやめな。向いてない。ほんとクソだな。お前。
欧米のサイエンスってなんだ?国際学会にも行かずにウチに籠もっている日本人PIにありがちな
言い訳だな。

229 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 09:53:23
前半部分はまともなことを書いてるのに、なんで急に狂乱してるんだ?
なんか最近そういうの増えたな。ちょっと気味が悪い。

230 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 09:58:16
日本人がなめられる理由は一つ、オリジナリティの欠如です。
別にNatureなんかに出さないでいいから新しい分野を切り開くようなことをやってください。
中身に意味がある論文なら、看板なんてBBRCで十分なんですよ。

IF稼ぎに関しては227の方が正しいと思うよ。
大御所の名前入れとけばレビューで止めておいて出し抜こうなんて奴はそういないから。


231 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 10:07:29
>229
227がscienceを軽んじる発言をしたからだろう?
俺は228の気持ちがわかる気がするけど。

今まで出会った来た人たち(院生からPIまで)を思い返すと、
227みたいな人(日本はダメだとか、うちの研究室はダメだとか
とにかく批判的は発言しかしない人)っていうのは大概、その人
自身がきっちりとした仕事が出来ていなかったように思う。
Scienceに携わっていく上で「批判」って大切なことだと思うけど、
単に自分の周囲の人や環境を批判するのは全くの間違いだと思う。

結果が出せないのは、ボスの責任だとかラボの環境が悪いとか
いうなら、ラボを移るなりしたらいいわけだしね。ラボを渡り歩くのも能力
のうちだと思うよ。実績なかったらなかなかとってもらえないからね。

そもそも実績ある人は、周りを批判することで自分を慰めたりはしない
とは思うけど。


232 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 10:13:17
バイオや医学などの生物系以外ってIFあんまり気にしないんですか?

うちはいろいろな分野が集ってる附置研でとなりの教授(物理系)に聞いたら
「Natureみたいな週刊誌に論文載せる奴の気がしれない」っていってました。
そこの研究室はかなり研究費とってますが、論文投稿先は殆ど国内の英文誌だそうです。

233 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 10:19:59
>>232
それはその分野の評価系がしっかりしているからでしょう。
生物系はNatureグループなどの民間企業に論文を格付けしてもらわないと業績を判断できないくらい混沌としているのです。
むろんそういった商業誌に、税金を使った研究を評価してもらっている現状はおかしいです。
NIHなどのようにそれに対して批判的なところも多いですが、日本は全くの逆ですね、格付け機関として機能しています。
それに研究者自身がそれを好むところがあるので仕方ありません。
なんというか、ゲームですよね。
論文の書き方、根回しの仕方、人をどうやって出し抜くか、そういうところに長ければIFは2倍にも3倍にもなるのです。
研究とは関係ないんですがね。

234 :名無しゲノムのクローンさん :2005/10/15(土) 10:50:09
>>233
それは勘違いだね。
NIHが批判しているのは税金を使った研究が、出版社にお金を払わないと見られないという一点であって
評価に関しては批判はしていない。むしろそれならば、PLOSのようなオープンソーズも存在する。
それくらい勉強しようね。
根回しや、出し抜きなどを言い訳にする時点で根本的な思い違いをしてるね。228、231に同感。
reviewerに対するきちんとした反論もできないことを置いて、自己論理で全てを終わらせないように。

自分の研究をきちんと納得させるように説明できることも必要な能力だろ。

235 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 10:53:25
>>234
だったらK先さんは最高の科学者ですね。

236 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 10:58:06
>>234
「自分の研究をきちんと納得させるように説明できること」
の中に、根回しは含まれているだろ?
競争が激しい内容の論文を、わざわざ査読が遅い雑誌に投稿してみたり、
分野外の雑誌にこじつけカバーレターをつけて無理やり送ってみたり
(結果的に査読が遅れたり、マイナスに働いたりすることも多い)
reviewerリストを吟味したり。
通常の研究戦略立案の範囲内だろ?

237 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 10:59:28
>>338
結果的には何かが変わることはすくないが、以降のreview processでこれに関わったreviewer
は外されることが多い。まぁ、頑張れ。

負け犬の遠吠え! 時間のMUDA!

238 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 11:04:40
はっきりってみんな高IFの論文を狙って出しているけど、
それ自体を楽しんでる人間ってのは精神を病んでると思うよ。
研究費取るのに必要だから仕方なくてやってるんだろうに。
その辺勘違いしている狂人のにおいがプンプンするな。

239 :名無しゲノムのクローンさん :2005/10/15(土) 11:06:41
>>235
随分ご立派なことを言う奴がいるんだな。
俺は当事者じゃないから実情はなにも知らん。
分野は近いから事情はよく分かっているつもりだ。
でも、お前はその論文を読んだ時にすぐ批判し、何か行動を起こしたか?
editorにおかしいって手紙書いたか?それだけの根拠を持っていたか?
誰かがおかしいって言ったことに乗っかっただけなんじゃないのか?
違うか?

240 :名無しゲノムのクローンさん :2005/10/15(土) 11:10:10
>競争が激しい内容の論文を、わざわざ査読が遅い雑誌に投稿してみたり、
>分野外の雑誌にこじつけカバーレターをつけて無理やり送ってみたり
>(結果的に査読が遅れたり、マイナスに働いたりすることも多い)
>reviewerリストを吟味したり。

あのー、それって根回しじゃなくて常識の範疇だと思うんですけど?

241 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 11:10:38
>>239
2chにとうこうしますた。

242 :239:2005/10/15(土) 11:26:13
おみそれすますた。おゆるしくだちゃれ

243 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 11:27:21
鼻息の荒さから自演臭さの漂うレスがいくつかあるな。
だからなんでそう衝動的に興奮するのかと。ストレスたまってる?

244 :名無しゲノムのクローンさん :2005/10/15(土) 12:13:25
おまいのまネコ→訂正→オマイモナー

245 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 13:04:31
226以降の論争に大きな矛盾はないように思えるのだが…
日本人が不利なのは当然だし(Boardメンバーを見れば明らか)
そのために後ろ楯を入れるという考え方もしょうがない。
228のような手続きで反論する事は今後良い経験になると思う。
まあ、何も変わらないと思うが一矢報いる事ができる。

でも、競争を出し抜きとか根回しとかの意見は、
卑屈すぎて話にならんけどねw

246 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 13:09:11
まあ、何も変わらないと思うが一矢報いる事ができる。

何も変わらないよ。時間の無駄だ。


247 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 13:18:06
>一矢報いる

エディターからすれば
「いまさら何言ってんのこいつ? きんもー☆ 悔しさ丸出しって感じ?
 ここで粘着するくらいならちゃんと投稿前に根回ししとけよ、出し抜かれたのはオレのせいじゃない、お前の努力不足だ。
 お前は一回でも投稿に差して努力したことがあるのかと小一j・・・・」
って感じだろ。

248 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 13:56:09
癌遺伝子を追って、とかいうタイトルの、ワインバーグラボのノンフィクション
のなかで、Rbの発見で自分たちと同時期にNatureに投稿したコンペティター
の論文をリジェクトし、自分たちの論文だけにしろ!とnatureのeditorを
ワインバーグ自身が恫喝する場面が出てくるが、Natureクラスの常連はこんなこと当然の
ようにやっている。日本人が紳士的に通してもらおうと思っても、
よっぽど好意的か競合しない限り無理だと思う。
実際に、ノーべル賞クラスの発見でも弾き出された日本の論文は少なくないよ。
但し、日本人でも広川、本庶、柳田クラスは編集部と懇意にしているので
不利ではないけど・・・

249 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 14:03:13
やっぱ競合論文が投稿されると教えてくれるってのはでかいよね。
安心して研究に専念できる。


250 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 14:07:50
>248
誰からそんな話聞いてくるんだよw

251 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 14:37:03
>>250
トランス状態の先生から

252 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 14:41:43
やばい、やばいよ、先生のゲージがマックスになってるよ! 必殺技来るよ!

253 :245:2005/10/15(土) 16:24:51
>>247
warota
確かにな。

でも、悪あがきも良い経験になる。
無論程度問題だけどね。
しつこすぎると>きんもー☆
だろうね。

だからこそ、第三者の手紙をつけるべき。

254 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 12:06:41
AllshireがNatureとScienceの論文を撤回したけど、
1stのポスドクが、ボスのところにreviewでまわってきた日本のグループの投稿
前の論文を見て、大急ぎでまとめてNatureに投稿したが、リクエストが来た時点で、
酵母株が作成できず、そこから不正が起きていたことが発覚したけど、こういう事
件を見るにつけ、完全犯罪でうまくやっているラボが結構多いことがわかるな。
NIHのグラント申請でも結構こういうことが起きているらしくて、独立したての
PIはなけなしの未発表データを論文投稿前に申請書に書くので、それを審査した
大御所達は、アッセイ系もすべて揃っているので、いち早くまとめて投稿して
しまう、ということがこれまでにも起きている。
日本人がなめられているというよりも弱肉強食の世界で、自己主張の足りない連中が
負け犬になっていると思われ・・・・

255 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 12:18:16
>>248
そんなエピソードがあったかな?
ワインバーグ研の話でしょ??

256 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 12:22:20
>>237
予言乙

257 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 12:43:54
>>255

癌遺伝子を追って、じゃなくて、癌遺伝子に挑む、だろう。
ここにあるよ、

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4807903519/249-4817304-3575552

258 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 17:38:10
リジェクトage

259 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/08(火) 09:41:26
再投稿age

260 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/10(木) 03:17:14
以前前スレで相談させて頂いた者です。やっと受理されました。アクセプトキタ━━━━ヽ( ゚Θ゚)ノ━━━━!!!!って感じです。リバイス出した後、3日後にアクセプトされました。これってレビューワーにはまわってないのかなとも思いました。感謝ヽ(´▽`)ノ

261 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/10(木) 07:35:59
>>260

おめ!
どこに通ったの?

262 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/10(木) 21:24:57
来週再投稿アゲ

263 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/11(金) 19:35:03
オンライン投稿でstatusが見れるんだけど、submissionから約2週間で、
"reviews completed"になってて、decisionはまだ。
今までの経験からだとちょっと早いのだが、これって悪い徴候だろうか・・・

264 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/11(金) 20:27:56
いいえ。心配するなって。

265 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/11(金) 23:52:07
レビュー2週間以内でやれっていう雑誌じゃないの?

266 :263:2005/11/12(土) 02:39:51
>>264,265
レビュー終了から今日で10日経ってるんです。
全員×なら速攻であるに違いない、と思いたいです。

267 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/12(土) 03:14:21
隠しレビューアーの登場だな。

268 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/12(土) 08:06:22
エディターが迷っていて自分で読み返してるんでしょ。

269 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/12(土) 12:49:35
>263
レビュワーに捏造を指摘されたんじゃ・・・?w

270 :263:2005/11/12(土) 17:53:18
皆様におかれましてはいろいろの可能性の追求乙であります。
大したものでもないのにいきなり高嶺の花にぶちこみましたので、
最初から死んだものとしてほっとくことにしました。

271 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/18(金) 11:38:02
acceptの返事が来てhard copies+CDを送ってから、Editorの対応が急に
よそよそしくなるのは普通ですか?返事がぶっきらぼうだったり遅かったりなんですが。
この時点でaccept取り消しなんてことになったら、でるとこでます。ありえないけど。

272 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/18(金) 11:59:03
アクセプトの通知からはもうエディターの仕事ではなくて校正とかの管轄だろ?
そのうちプルーフが送られてくるよ。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/18(金) 12:35:10
>>272
その一言が聞きたかった。ありがとう

274 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/18(金) 13:32:02
めでたい話でいいなあ。
この雑誌なら、論文受理した後大体このくらいで査読結果が返ってくるっていう最近の情報、誰か知りませんか?

275 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/18(金) 14:03:29
BBRCなら1週間でアクセプトされます。
その行程はいっさい不明、コメントもなし。

276 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/18(金) 14:28:56
はやっ

277 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/18(金) 21:14:14
>>270
よくあるよ。editorが忘れちまってるだけだ。
1ヶ月過ぎたら催促のメールを出してるよ。

278 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/09(金) 03:47:37
>>248
そのうちの1人知ってるが、懇意にしてるよ。
日本に招いて接待したりねw

279 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 14:26:11
今年2報目現在9割方できてる。来週には投稿するぜ!

280 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 14:57:43
紀要●大学院博士課程単位取得●土木作業員★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1139550795/l50
新すれ



281 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 16:25:40
D2で初めて最初から最後まで自分で書いた論文がOncogeneに載りました。
が、次の日、食堂に行ったら隣の某助手が、知り合いの人と、
オンコジーンなんてウンコジーンだ。
あんな糞雑誌出しても、誰にも評価されないよ。
と談笑しているのを偶然聞いて、えらい落ち込んでます。
せめて頑張ってJBCに載るように頑張ればよかった。

282 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 17:21:26
>>281
大切なのは内容と、その人が実際にその論文のどの仕事をしたかが重要。

大学院からずっとアメリカなので日本の職探しはよくわからないけど、
こちらでは実際に採用候補者の論文はざっと読みます。
で、Cellにファーストオーサーで論文が出ていても貢献度が低そうであれば、
それよりも知名度が低いジャーナルでもそれなりの仕事をほとんど
独力で仕上げた人のほうをとる場合も多いです。

283 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 18:26:48
JBCとかG2Cって返事早いの?
ひと月ぐらいで、返事来る?
投稿した事ある人、情報ください。

284 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/10(金) 21:26:53
JBCは1ヶ月返事が無かったから催促したら3日後に来た。えらい追加実験要求された。ガンガル!

285 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 05:26:04
OncogeneやBBRCは、これから論文を書こうとする人にとっては
格好の練習ドリルみたいな雑誌だよ。
よっぽどアホな内容でない限りリジェクトはされない。

286 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 06:11:08
>>285
え、そうなのですか?
リジェクト結構あるのかと思っていました。

287 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 07:22:25
漏れも、Oncogene2勝0敗、BBRC 3勝0敗だ、
さすがに、2回目のポスドクになって、もうこの2誌には
出さなくなったが、英文論文を格上でいい練習になった。
出しても、この分野の仕事をやっていたという
アリバイ証明だけの雑誌であることがわかって、
出さなくなった。

288 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 08:19:33
よく、そんなクソ雑誌に5報も書いたな(w>287

289 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 09:52:59
その糞雑誌にも投稿できない288
早く次の仕事探した方が(・∀・)イイ!んじゃないですか○○さんww

290 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 10:38:27
ウンコジーンってけっこうIP高くなかった? 7か8?
取り合えずJBCよりは上だった希ガス。

291 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 10:44:15
4前後では?

292 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 11:10:33
Nature Groupを前面に出し始めてからIFは上昇中。

293 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 11:16:04
        2004  2003
Oncogene    6.318  6.495
J. Biol. Chem. 6.355  6.482

おまけ
J. Cell Sci.  6.910  7.250
Cancer Res.  7.690   8.649
J. Cell Biol. 11.602  12.023

Oncogeneは十分自慢できる雑誌と思います。

294 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 11:27:20
恥ずかしいからたとえNに出ても雑誌名の自慢なんてす
るなよ・・・。


295 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 12:00:09
なんだよ、そんな雑誌でも載ったらうれしいんじゃいないのか>289

296 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 12:44:19
Oncogeneとか、Cancer researchとか、癌関係の雑誌って、IFは
内容に比べて異常に高いよね、
臨床のバカどもがバカスカ引用するから実際の3倍くらい
高くなっている中のがおおかたの見方、
だから、ウンコジーンは、IFは2くらいの雑誌、
cancer researchも3を切るくらいの雑誌だろう。

297 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 13:08:11
JBCに出すはずの論文を2分割してウンコジーン2本ゲットしたオレは半端なく頭がいい。

298 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/13(月) 16:03:40
オレもCellに出すはずのデータ20分割してBBRC20本稼いだよ。

299 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/15(水) 02:55:36

地底の教授になるにはその方が頭良いね。

>>296
2倍くらいじゃね。
とにかく臨床にちかい雑誌は高いね。
NatGenとかNatMedもあからさまに高い。

300 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/15(水) 07:07:48
>>298
はいはい。すごいすごい。
こんなホラふき椰子は教授どころか
学位の心配したほうがいいです。

301 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/15(水) 08:24:32
Nucleic Acid Researchのelectric versionってどうよ?

302 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/15(水) 11:07:58
あれって査読なしだろ?

303 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/17(金) 08:15:39
今日、IF2ちょっとの雑誌に論文を再々投稿します
敗戦続きで IF6=>IF4=>IF2 と推移してきました

304 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/17(金) 08:27:54
がんがれ

305 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/17(金) 10:53:16
>>299
医者は毎週論文書くからなぁ。
臨床やってる教授とかはコレスポが年100本とかあるらしい。


306 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/17(金) 12:42:58
症例報告ですか?
大きな講座ならありえるかも

307 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/17(金) 14:25:50
303.なかなか論文が通らないと、ストレスも大変でしょうが
がんばってください!

308 :neurohack:2006/06/03(土) 22:39:51
論文書くぞ!ちなみに修士(M1)です。
理想的には大脳新皮質の数理モデルを作り(computational modeling)、
Nature Neuroscienceに投稿してacceptの結果を得たい。。。

専攻は人工知能で人間のできる事は全てできるAIを作るのが夢ですが、
仕事としては計算論的神経科学を研究したいと思います。。。

309 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/03(土) 22:51:36
俺もM1 今の目標は蛋白の結晶化
早く自分で研究テーマ見つけて研究したい

310 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/03(土) 23:05:38
>>308
どうしてそう凡庸な発想しかできないのかねえ。
もうだめぽ。

311 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/04(日) 20:26:02
投稿する前はドキドキ。
投稿したらサッパリ!
暫くしてからドキドキ。
1ヶ月過ぎてソワソワ。
返答を見る寸前で失神。
さて、結果は・・・?

312 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 01:59:52
EMBOにだしたが一ヶ月過ぎても返答なし。
これ普通ですか?
ちなみにMCBは2週間で帰ってきてすぐアクセプトされたんだけどなあ

313 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/10(土) 04:51:04
>>308

現在までに何が解ってるか理解してる?


314 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 20:24:00
結果がどうあれ、ヨーロッパ系は分野を問わず遅いです。
MCBはいろいろ言ってくるけど、リバイスできちんと真摯に返答すればアクセプトだね。

315 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 20:29:59
>>312
1ヶ月経って返事が無かったら催促することにしてる。
ネタによっては3週間のこともある。

316 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 21:28:26
MCBって普通早いの?

317 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 21:31:59
PNASのトラックIIにだしたら、上位10%に入るかという項目に、3人のうち
2人はNO! あえなくreject、で、MCBにだしたら3人のうち3人とも
おもしろいといわれてすぐに通った。
PNASのトラックIIはGene&Devクラスじゃないのかなあ?


318 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 21:50:34
商売敵に廻ったんじゃないの?

319 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 22:01:51
>>PNASのトラックIIはGene&Devクラスじゃないのかなあ?

テラワロス

320 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/13(火) 22:59:05
PNASって IF 10位で、MCBって7.8位だけど
そんなに差があるの?

321 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 00:14:57
>>320
だいたい臨床系の論文が入っている雑誌はIFが上がり気味だよ。
JEMとかBLOODとか・・・

322 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 02:53:58
>>317

G&Dは24時間Rejectで結局PNAS TrackIIの俺様が来ましたよ。

それは絶対無いと断言しよう。TrackIIは他の10点ジャーナルより
ちょびっと難しいけどG&Dにはとうてい及ばない。
MCBが今や糞ジャーナルってだけだよ。悪いけど。
昔のMCBはもっと理不尽に難しかった。

323 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 03:08:09
G&Dっていい雑誌なの?
IFずるずる下がってきてるけど。
所詮、CN姉妹紙よりは下だよね?

324 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 03:22:48
MCBもPNASも今やそんなに変わらん、
違う点と言えば、PNASは、やっぱTrackIIでも有力な人が著者に入ると入らないとでは
全然違う。

325 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 03:43:25
確かに、友人は、MCBに落ちた奴を、ラストセカンドにかつての留学先の
大御所を入れたら、PNAS trackIIに簡単に通ったよ。
trackIIと言えども著者がかっぺばっかだったら門前払いになる。

326 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 04:08:44
今、Lancetで査読されている。
今まで2回受かったけど今度は???

327 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 05:53:07
>>326

ここは生物板です。医者はお帰りください。
と煽る俺も実はMD

328 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 07:07:02
いいじゃん、LANCET
漏れも出したいよ

329 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 19:44:42
2005年のIP発表になったね。
確かMol.Cellが14後半ぐらいで、GeneDevが15半ばくらいだったな。
Cellの姉妹紙でIPがGeneDevより上なのはCancer Cell位だったよ。
まあ、IPだけではどちらが上かは単純には比べられんだろうけど。

330 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 21:39:18
GeneDevは一般紙だけど内容が特殊すぎる

331 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 21:47:53
GenesDevはレベル維持と言う事で、
Cell姉妹紙からは皆撤退してるんじゃないか。
N姉妹師に流れているというか。
相対的にGDの方が高くなってる。

ところでただでIP見れるとこ知らん?

332 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 22:00:49
つか、地方糞大学でIF見れないのだが、
エロ優しい人、はりつけてくれ。

333 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 22:12:21
しかし、EMBOもJCBも昔はIF15前後だったのに、じり貧になってきた

334 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 22:31:23
>>329
教えてくれてありがとう、見て来たよ。
PLOS Biologyが14.672
この前後にMol Cell, Dev Cell, Immunity, Neuron, JCIが団子状態。
Curr BiolがJCBをややリード。やや下がってPNAS, Blood, EMBO J、10以上はこんな感じ。

335 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 22:34:31
JBC 5.854と遂に6切り、MBCとMCBもかなり下がってJCSと同等になっている。

336 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 23:03:15
フハハ、もう誰もNatureグループには逆らえん!!
これからはNatureグループの望む研究をしろ。
さもなければ研究費なんて取れなくなるぞ。
わかったか、主体性の無い研究者たちよ!

337 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/14(水) 23:55:27
誰かJBC以上をはりつけてくれろん

338 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 00:00:07
Curr Biolってそんなに良いの? reviewを増やしてIF稼いでる気がする。

339 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 00:09:36
Curr Biol でそんな良い論文あるとは思えん。

340 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 00:36:30
Curr Biol は7 (year 2002)から11.9 (year 2003)にドンとあがって
その後は11.9, 11.7とここ三年間は安定です。もともとレビュー誌
だったけど最近はミニレビューとか読み物が多い。それほど引用される
レビューとも思えないし、実際引用されているのも見た事ない。
本当どうなっているんだろうね。

341 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 00:44:43
          ,,..-──‐- 、
           ,''"        `'-、 
          /:::  ..       :::\      
         /:::   .. . . ..    .:::ヽ..    
        /:::...''''' .....       .... :::\   
        /:::......'''''   ..........       :::ヽ..  
       /:::  ,;;::::::::::::,    ;;:::::::::::, ..  :::|.  
       | ; ../,⌒ ̄ヽ::   ::,/⌒ ̄.ヽ"  |  
      ./"|─.}-==・==-)===.[-==・==-)─|"ヽ..
      .|ハ|  .ヽ、.___,ノ'||..ヽ、._._._,ノ'  |ハl, 
      .| {..ヽ ::" ⌒ヽ./| |ヽ " ⌒ヽ  ..| |. 
      ヽ_l.. .\:::::/ `\/ ̄`\:::::/ :::|/ 
        |   \________/ '::/    きたぜ!!
   / ̄\ ヽ   ヽ─────/ ':;/
  ,┤    ト  `\::\  ::::::::::::  /:;;/
. |  \_/  ヽ  \::\      /:;/
 |   __( ̄ |   \\_______//      
 |   __( ̄ |
 |    __)_ノ
 ヽ___) ノ



342 ::2006/06/15(木) 00:49:48
IFの発表がと書き忘れたw
NatureがScienceに抜かれてたような・・・


343 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 06:34:37
6SCIENCE30.927
10CELL29.431
11NATURE29.273
12NAT MED28.878
14NAT IMMUNOL27.011
15NAT GENET25.797
18LANCET23.407
19JAMA-J AM MED ASSOC23.332
20NAT BIOTECHNOL22.738
25NAT CELL BIOL19.717
28CANCER CELL18.725
35NAT MATER15.941
37GENE DEV15.61



344 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 06:35:40
39NAT NEUROSCI15.456
43IMMUNITY15.156
44J CLIN INVEST15.053
45MOL CELL14.971
47PLOS BIOL14.672
48DEV CELL14.609
51NEURON14.304
53J EXP MED13.965
63AM J HUM GENET12.649
65GASTROENTEROLOGY12.386
66NAT STRUCT MOL BIOL12.19
67LANCET NEUROL12.167
70J CLIN ONCOL11.81
73CURR BIOL11.732
74CIRCULATION11.632
77PLANT CELL11.088
78J CELL BIOL10.951
80LANCET INFECT DIS10.521
88SYST BIOL10.327
89P NATL ACAD SCI USA10.231
91GENOME RES10.139
92BLOOD10.131
95EMBO J10.053

345 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/15(木) 23:39:01
すいません、
IF6-10も下さい。

346 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 03:49:34
あまりおおきな変動はないね。
つか、明らかにNature系一人がちだな。

347 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 05:57:08
Current BiologyがPNASやJCB, EMBOより上なのは絶対におかしい。
reviewやよく引用されているが、論文はそんなに引用されていない。
Cell誌特有の底上げ戦略


348 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 06:27:48
>>347
おかしいってことはないだろうよ。
現実そうなんだからしょうがない。
笑えるのはNAR>MCB

349 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 12:16:43
BBRC FEBS JPR ZS G2C DNA Resは?

350 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 12:18:02
BBRC なんとか3まで来た

351 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 13:14:01
DNA Res> FEBS >BBRC

352 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 14:49:13
MCBとかMBCとかお堅いのははやらないのかねえ

353 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 15:03:17
Current Biologyよりもいい論文はいっぱいあるのにね

354 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/16(金) 23:57:39
ProS引用した事あるやついるか?

355 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/17(土) 16:19:26
NARはゲノムバイオロジーやらRNA関連で流行に乗ってるが、
JBCもMCBとかと同じ運命

356 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 12:38:06

91GENOME RES10.139
92BLOOD10.131
95EMBO J10.053
Cancer Res 7.616
Development 7.603
NAR 7.552
JACS 7.419
MCB 7.093
FASEB j 7.064
Oncogene 6.872
JCS 6.543
MBC 6.520
J Immunol 6.387
RNA 6.145
Proteomics 6.088
JBC 5.854
A J Pathol 5.796
DB 5.234
JV 5.178
J Cell Phy 4.362
Genetics 4.289
Biochemical J 4.224
Exp Cell Res 4.148
Cancer Science 3.829
Genes Cells 3.448
JB 1.827


357 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 14:53:54
Cancer Sciって元JJCRでしょ。
すごいじゃん。

358 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/28(水) 02:13:11
 さげ

359 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/29(木) 05:17:25
Genes & Developmentでリバイスになりました。
一応追加実験してみるけど、レビューアが一人ごねてるので、だめぽいかも。
だめだったらPNASかEMBO J.かカレントバイオロジーのどれにしようかなぁ。

ねえ、みんなならどおするぅ?

360 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/29(木) 07:57:55
そういうばやいは、reviewerの中で、どいつがごねているか推定する。
で、こいつに近い分野の人間を次のReveiwerのリストから除き、
Reviewerに入れてほしくない奴の中にリストアップ。
逆に好意的に見てくれたReviewerが属していると思われる領域の人間で
固める。
で、Dev Cellに行って、駄目だったら、Developmentに行く。

361 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/29(木) 09:54:55
>>360
>逆に好意的に見てくれたReviewerが属していると思われる領域の人間で
固める。

どうやって固める?

362 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/29(木) 11:13:34
>>361
粘土にボンドをまぜる。

363 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/29(木) 11:30:52
基本的に競争相手で同じ事をしてるやつがレヴーアーだったらネガティブ攻撃を受けて当たり前。3人中、2人が超好意的な審査結果を出して、一人だけ攻撃的な審査結果を出して来たときに、エディターがどう判断するか、あんたがどう反論できるか、それだけの問題。

364 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/29(木) 13:58:24
>Reviewerに入れてほしくない奴の中にリストアップ。

これはめちゃくちゃ重要、入れてほしいレフリーを5人選ぶよりも、
絶対入れてはいけない人間をリストアップすることが的確にできるボスは
確実に論文を通す戦略を知っている。
ハーバードにいたときのボスは、誰が好意的で誰は絶対駄目だと常日頃から言っていた。
この情報は今でもめちゃくちゃ役に立っている。

365 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 01:47:07
>絶対入れてはいけない人間をリストアップすること

これ、重要。
でもあんまりずらずらと並べるのもどうかと思うけど。

366 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 02:47:55
しかし、Editorは時にいじわるをする。

367 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 09:42:06
いじわるっていうか、単純に力関係が
敵対レビューアー >> エディター >> オーサー
のときは、やめてと言っても送られるし、
「こいつ、止めてっていてましたよ」とかチクられる。
そして悲惨なコメントがA4に10枚くらい・・・・・

368 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/30(金) 20:45:49
英語かけないから,紀要に書こうっと・・・・

369 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/01(土) 22:05:56
もったいない。

370 :Nanashi_et_al.:2006/07/09(日) 07:27:55
web上でreviewのprogressが見れるシステムがあるのだが、
2週間[with editor]のままでreviewに進まないのって、
何か問題あったのかなー…不安だー…

371 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 13:55:36
さぼって更新してないだけじゃねえのか

372 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/22(土) 16:00:34
普通に夏休みだろ。
特に海外の夏休みは長い

373 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/23(日) 03:25:58
論文を出す予定なんですが、
最初regular articleで出して、けられたらshort communicationに変えることは可能ですが。
当方初心者の大学院生です。。。

374 :1:2006/07/23(日) 03:48:57
そういう場合は雑誌を変えるのだ

375 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/23(日) 09:14:13
オレの分野じゃIF=4.5でも尊敬されるよ。


376 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/29(土) 06:09:00
地方大の糞助教授してます
共著も含めて現在論文4本がrevise中
うち2件は追加実験ほぼ終了
1件はこれから
もう1件は対策協議中
IPは全部足しても10ちょっとの軽い論文ばかり
はっきりしているのは俺には夏休みがないってことです
でも一時期のeditor-reject連敗記録は脱した模様

377 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/30(日) 23:40:34
また一つ下らない論文を低IP雑誌に投稿してしまった、、

378 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 12:57:46
ボスに論文の草稿を送ってから二週間、何の反応もない…。
角が立たないようにせっつきたいんだけど、何かいい方法ありまつか?

379 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 19:06:53
暑中見舞いとかお中元を送ってから、さりげなく催促する。
世の中、ギブ&テイク、だよ

380 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 19:37:20
投稿age

381 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/31(月) 19:46:01
>>378
俺なんて一年半だよwwwwwwww
当初の予定通りの高IF誌に通ったけどね
危なかった

382 :378:2006/07/31(月) 21:38:36
>>379
おおっ!時期的にぴったりやね。
さっそく暑中見舞い出してみるよ。
この前の学会で喋ってしまったから、のんびりしたくないんだよね。

383 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/02(水) 15:22:08
暑中見舞いに商品券を付けるのを忘れるな!>>382

384 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/02(水) 22:59:57
明日,投稿する!

385 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/02(水) 23:28:15
Nature 姉妹紙関係の質問ですが、cell biologyにリジェクトされた後で
manuscriot transfer service でmedicineとかneuroscienceにアクセプト
って難しいですかね?
このtransfer serviceやったことのある方の経験を聞きたいです。

386 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 11:50:46
>385
そもそもお前のmanuscriptの質が高いかどうかも分からないのにアクセプトされるかどうかって・・・
どうせなら中身晒せばみんながどこに出せばいいかって教えてくれるだろう

387 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/03(木) 12:28:15
はいはい、只今Scienceでレビューされております。エディター突破しますた。
アクセプト欲しぃーなー。

388 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 00:32:40
revise版 再投稿あげ 攻めだ。攻めあるのみ

389 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 08:29:09
>>386

一般論として、transfer serviceが機能しているのかを聴いているんだろうが、
つまらんことで茶々をいれるな。ボケナス

390 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/04(金) 08:32:20
transfer serviceは機能している
アクセプトはその他の二誌もふつうに難しい

391 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 19:40:46
アクセプトやっときますた。
IF8.5の雑誌れす。
図に関して、
submit as a TIF image at 300 dpi,
で、送れという指示なんですが、これってフォトショップで、300dpi/inchという意味なのでしょうか?
教えてください。

392 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 19:52:28
dpi=dot per inch

頭痛が痛い

393 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 23:12:54
>>これってフォトショップで、300dpi/inchという意味なのでしょうか?

300 pixels /inchの間違いでした

394 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 23:38:38
わざわざ言い直さなくて良いって。

395 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 23:42:32
警報のため書きます。振り込め詐欺マルチ会社一覧です
告発 凶悪マルチ投資犯罪 MLMマルチ詐欺 MLIマルチ投資 ネット詐欺 被害者集合
被害者 告訴 犯人 投資詐欺

■アンカーポート■アジアンリゾートインベストメントクラブ■ペイフォワード■
ウィナーズ■グリフィスキャピタルマネージメント■ロイヤルキャッチ■
レメシスクラブ■かわe娘.くらぶ■SSBエージェントクラブ■
ビクトリーラン■ループワン■レジェンドウィン■ゴールドバレル
■ウィルアクセス■マッシモ財団■パラダイスヘブン■トゥルーゲートコム■
マゼンテック■MRI■グローバルインベストメント■インパクトトラスト■
国際リタイヤメント■パンテオン■キングスレイ■インターラッシュ■
オーシャン氏 サラサ犯罪集団リーダー

396 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/16(水) 23:47:47
>>391 IF8.5の雑誌

このIFの雑誌はあんまり無いね

397 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/17(木) 00:19:03
海外ポスドク
1st
Science
Nat Med
Nat Imm
Current Biol
G & D
MCB
JCI

>>132
その席空けろ!

398 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/17(木) 01:36:11
指導教官が会長してる学会のだしてる査読雑誌に投稿中

399 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/17(木) 09:50:39
>>397
誤爆だろう。
業績あってもポスドクなのがわかるな。

400 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/17(木) 12:39:57
The Journal of Japanese Botany とMakinoaという雑誌の評価を教えてください。

401 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/17(木) 13:42:52
聞いたこともネェ

402 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/18(金) 14:39:00
>>398

ぬるま湯人生乙

403 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/19(土) 21:42:30
なぜか原稿を見せないなと思っていたら
セカンドオーサーがいつの間にか自分から他人に変わって
しかも自分の名前が消えてアクセプトされていたのですが
これはラボから消えろ宣告ですか?

404 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/19(土) 22:10:31
アカハラで訴えろ!

405 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 01:13:27
>>403
俺も同じだ。Nature Geneticsから名前が消えていた

406 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 01:32:58
似たような境遇の人いるわけね>>405
ノーリアクションだと文句がないと見なされかねないのですが
とりあえず、気付いていない振りをしています。
私のはものすごくどうでもいいような雑誌だし、ファーストが複数報あるので
何かの切り札として取っておこうと思います。訴えるまではいきませんが。
学会発表ではセカンドになっているので、冊子にもウェブ上にも関与していたという証拠あり。
ただ、たいしたことしてないから学会発表くらい載せてやればいいやと思われてたら(ry

しかし、Nat Geneticsは痛すぎやしませんか?心中お察し致します…
っていうかそれはさすがにアクション起こした方がいいと思われますよ。(ネタでなければ、すみません)

407 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 01:42:05
まぁ、日本じゃファーストしか業績にカウントされないから。
そんなことでケンカする方が馬鹿げているよ。
むしろ、セカンド譲るから別の論文でファーストくださいとか、
いい推薦状書いてくださいとか、駆け引きの材料にしろ。

とにかくファースト論文稼いで、上司に気に入られて、どうにかPIになるまではひたすら我慢。
今の若手に取っちゃ論文の格付けだけが重要で、中身とか捏造とか誇りとか、そういうのあんま関係ない。
センターテストの得点とかと同じだよ、単なる通過点、足切りのために10年くらい人生を浪費している。
そう考えると、年1回昇進テストをやってくれるセンター試験は良心的だよな。


408 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 01:51:13
>>407
前半、完全に同意です。
後半もほぼ同意。しょうもないのを量産しつつ、濃いのをじっくり何本かという感じで行ってます。
でも捏造はどうかと…。
小心者なのでオーバーディスカッションと言われやしないかぎりぎりを攻めて、
そんなしょうもないスリルを味わってますorz

409 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 18:30:47
捏造するっきゃないだろ
競争相手は山ほどいるし
しかもかなりの割合が捏造している
まともにやっていたら勝てないよ

410 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 19:20:47
本流の研究がなかなか論文にならないので、平行して銅鉄研究で
低IFのいつもの国内英文査読誌にshort communicationを連発

411 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 20:15:10
>>410

そうやってクズ研究者ばかり職に就くわけだ、、、、orz

412 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 22:48:43
>>409
かなりの割り合いと言うのは妄想だろ。

銅鉄実験も情報としてはかなり役立つ事もある。
すくなくとも捏造論文よりは。

413 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 22:50:34
銅鉄実験てなに

414 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/20(日) 23:28:15
銅で結果の出ている実験を今回は鉄でやってみました


415 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/21(月) 12:03:22
自作の抗体をもってるとつい、 や ら な い か ?

>銅鉄研究

416 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 11:49:43
銅のときとのインパクトのある差異が鉄でも見つけられるならOKなんじゃない?
銅と全く違う鉄でも同じ結果なら、それはそれで普遍性を見つけられたということでありかも。

417 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 14:27:25
そりゃイーストで機能してる転写因子がマンマルでも機能してたらそれなりに価値はあるわな。

418 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 17:13:06
明らかにくそだという銅鉄実験の例ってどんなの?
ラットのクローニング実験をマウスでもやる、とか?
 …とかいったらマウス屋さんに怒られそう
ニワトリのをウズラでもやってみるとか?
 …とかいったらウズラ屋さんに怒られそう

419 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 18:11:21
酵母の変異体にヒトのオルソログ遺伝子を導入したら相補しますた!

昔はこんなのにも感動してしまった素朴な漏れ、、、

420 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 19:47:41
まあ、銅鉄研究しかやれないってんじゃ問題かも知れないが、
銅鉄研究もそこそこ重要。

421 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 22:37:07
単発で特上論文を発表しようとしたって、そりゃ難しい。
ある程度、周辺領域の手堅い事象を抑えて銅鉄研究に見える論文を出しつつ
「ああこういう一連の研究の上に成り立ったすごいデータなんだ」という
具合にすんなり業界人に認めてもらうのだyo

422 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 22:53:38
ハエで見つかったのと同じミュータントをゼブラで取ったんですが
やっぱり銅鉄実験だと思われちゃうんでしょうか???

423 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 23:07:53
分子の分野によります
ハエのアルツハイマー研究している人とかもいるみたいです
が、銅鉄というよりもほとんど無関係な分子をむりに
こじつけて銅鉄を装っているといった感じですよね

424 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 23:09:06
酵母のHSP104とρ因子の研究をプリオン研究のモデル、と称していたのは無理矢理だった(10年前)

425 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 23:24:10
ρ因子?ψ因子じゃないの?
今でもプリオンの文脈でメジャージャーナルに論文出てるけど。

426 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/22(火) 23:51:58
出てるねぇ
でも無理矢理だねぇ
やってるほうも知っててやってるよねぇ
やばいよねぇ

427 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/23(水) 00:39:33
モデルの限界をわきまえてやってる限りは別にちっともヤバかないんじゃない?
すっかり同じでないとダメって発想はちょっと・・・

428 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/24(木) 22:51:18
結果の一部をすでに他雑誌に報告しているということを書きたいのですが、
どこにどういう表現で書いたらいいのか分かりませぬ

誰か教えてください

429 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/24(木) 23:38:21
>>427
少なくとも狂牛病の研究とは無関係だ
大腸菌ファージの研究やって鳥インフルエンザのモデルですといってるのと変わらん。

430 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 00:06:06
>>427
そもそも間違ったモデルを使っておいてそれをモデルの限界って
いうのはおかしいだろう
ところが酵母くらい研究者が多いと学問的にはまったく間違った
モデルであっても「多数決」で「あり」になるわけ。

431 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 00:11:31
shift+option+8も°になるよ

432 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 01:01:04
バカな助教授が論文に必要と必要のないことばかり
やらせてきて困ってる。
これだから7光は困る・・・・

433 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 01:48:24
7 lightは最強だよ。
業績無いのに宮廷とかの助教授・講師クラスになってる事が多い。
その後で痴呆・死大に天下って教授になる。

コネもないくせに自分の方が業績あるからと、
PIになれると信じているおめでたいポスドク・院生多すぎw

434 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 01:57:05
7 lightって業績あるでしょ?ボスの力で

435 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 02:53:41
>>434 7 lightって業績あるでしょ?

7 lightで業績があれば文句なしに宮廷教授になります。

436 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 05:50:26
宮廷享受=勝ち組
2ちゃんやブログで助教授を中傷する香具師=負け組み

437 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 09:45:24
>>429
ぜんぜん違いますw

>大腸菌ファージの研究やって鳥インフルエンザのモデルですといってるのと変わらん。

例えがあんまり利口そうじゃないね。酵母のψ(ψね、ρじゃなくって)の研究は、
in vivoにおけるアミロイド形成のモデルであって、その限りでは充分有効。

>>430
>酵母くらい研究者が多いと学問的にはまったく間違ったモデルであっても「多数決」で「あり」になるわけ。

そういうヌルい世界ならどんなに良いかと思うよ。w
オマエの好きな狂牛病のレビューにだって、ψの仕事はきちんと引用されてるよ。ww
部外者の多数決で狂牛病の専門家の態度が変わるのか?www

438 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 09:47:27
>>429
大腸菌はものすごい早さで無限に増えるので、がん細胞の良いモデルです。

439 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 11:58:17
>>437 酵母のψ(ψね、ρじゃなくって)の研究は、in vivoにおけるアミロイド形成のモデル

そんなもんでプリオン病の関連予算かすめ取ろうというのがおかしい。>>429の皮肉はもっともだ。

>>438 大腸菌はものすごい早さで無限に増えるので、がん細胞の良いモデルです。

酵母の細胞周期の連中はちょっと前までそんなノリでガン関連研究費申請してたぞw
いくら酵母の研究しても癌の治療に結びつくわけがない。

440 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 12:10:21
ヒトRasが酵母Ras変異を相補した論文はイムパクトアッタゾ。

441 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 12:15:03
>>440
相補系の論文はろくでもないインチキ論文もたくさん生み出したぞ。
キナーゼなんて過剰発現すりゃ、無関係な基質もリン酸化して当然www

酵母が遺伝学のいい材料なのは確かだよ。すでにお役ご免で用済みっぽいけどねw


442 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 13:05:32
松本ちゃんw

443 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 13:26:57
>>437
 
いや、全然違う訳でもないwww
 
そもそも所謂「アミロイド」がプリオン病にどの程度寄与してるかといこと自体が問題だしな。
正確に言うと、「プリオンはPrPがβ構造主体の構造に変化することによって起きる」これは
確からしい。「所謂アミロイド(Aβ他)もβ構造が主体である」これも確からしい。
だが、だからと言って「プリオンもアミロイドだからアミロイドが分かればプリオンも解決する」となるか
というとそうではない。それにも拘らず、アミロイド屋(公募プリオン含む)はこの「馬は四足の動物。
机も四足。だから机も動物である」というような乱暴な議論を平然としてる気がいてならない。
 
プリオンに病理や臨床から入った人間には公募プリオンがプリオン病のモデルになると思ってるのは
あまりいないと思う。何故なら、プリオンの本当の神秘さは「感染性」「ストレインの多様性」
にあるからだ。
 
アミロイド屋達はその辺のことが全然分かってない。

444 :443:2006/08/25(金) 13:29:08
付けたし。

だからと言って「プリオンもアミロイドもβ構造繋がりだから(以下略)」
 
に変更


445 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 14:47:56
βが重要なら、わけのわからんWD40を解析してる漏れもプリオン屋と僭称してもいいか?

446 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 22:16:44
>>443
うわ、偉そうにしてるから、どんだけこの分野の見通しのある奴かと思ってた
のに、こんなんかよ。www
ポイント、ズレズレだよ。オマエはアミロイドをどういう意味に使ってるんだ?
大昔に顕微鏡で見えてたものを指してた時代はともかく、PrPの作る構造体をアミロイドと呼ばないって奴、いるなら出て来いよ。www
BSEもアルツも透析アミロイドーシスも、全部ひっくるめてアミロイド病だ。
βアミロイドもPrP Scもpsi+も透析アミロイドも全てアミロイドだ。
それを否定しようとしてるのは、これまで牧歌的にやって来れたのに、
神経内科の野心的なMDやら、フォルディング屋やら、酵母屋やらの参入であたふたしてる獣医学科のバカくらいのもんだ。

また、感染性で何を指してるのか、アンタの文章からではあいまいだが、
in vitroでアミロイド化したタンパク質が感染性を持つこと、
また、ストレインの多様性でさえ酵母でも観察されてますよ。www

447 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/25(金) 22:50:33
>>446
何でそんなに必死なのww

448 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 00:26:04
スマン。バカ見ると追い込まずにはいられないんだ。
実生活でもバカの面倒でいい加減うんざりさせられてるもんで。

449 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 00:37:43
>>439
チェックポイントもミスマッチリペアもオートファジーもTORも酵母の後追いですが、何か?
> いくら酵母の研究しても癌の治療に結びつくわけがない。

450 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 00:43:10
>>449
良く役に立ってくれた。感謝するよ。でももう用済みなんだよ。

451 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 00:49:43
>>449

M縞先生みたいに酵母系から華麗に医学応用へジャンプ!

452 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 05:08:56
リバイスするときって
期限とかってあるもの?

453 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 08:28:49
452
雑誌による.1ヶ月もあれば3ヶ月もあった.

454 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 08:58:15
期限内の追加実験は辛かった

455 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 11:04:49
>>452
理由を説明すれば延ばしてもらえることも多いよ。

456 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 12:00:12
>>455
そうだね。あの期限って要求されている実験内容じゃなく、雑誌一律で決まっているからだろうね。
でも、間に合いそうにないとき延ばしてもらうメール書くときはドキドキするな。

457 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 14:08:38
>>446=448
笑わせるな(藁 喪前さんにはとても無理だ(w
>>446の書き込みの内容から判断する限り、喪前さんのプリオンに関する知識量は俺の1/10位しか無いぞ(w
特に
>BSEもアルツも透析アミロイドーシスも、全部ひっくるめてアミロイド病だ
は笑いを誘うなw
BSEとADを並べるのはまだ分かるが、そこに透析アミロイドーシスを同列に並べるなんざ、正気の沙汰じゃないぞ(爆
知ってる単語を漠然と並べたとしか思えんなw
プリオンについてロクに知らない人間が書いたreviewを読んで内容を吟味することも無く鵜呑みにしてるような段階だな(w 「アミロイド」という観点から見たらプリオンの問題の何が解決できないのか?そこまで行かんと俺を追い込むなど不可能だw

プリオンが一般的な所謂アミロイド性疾患と比べて何が特殊なのか?
何故、長い間多くの科学者がプリオンをウィルス性疾患と思い込まされたのか?
感染性やストレインについても喪前さんは全然理解してない。所詮はアミロイド屋程度の理解、WBで観察される程度の大雑把な生化学的性質の違いだとか、電顕上の形態の違いだとかそんな瑣末なことが「ストレイン」じゃないぞ。分かるか?
そんなのは単なる「結果」の1つで「原因」ではない。プリオンのストレインを決定付けてるのはもっと細かい部分の構造で、その構造がどういう風な過程を経てあれ程までに劇的な臨床像病理像の違いとして顕れるのか?それこそがプリオンの
全身性アミロイドーシスの動物モデルでも同じケージで飼ってる個体で発症率があがったりするが、ま、アミロイドの性質からすれば寧ろ当然のことだが、「プリオンやってる人間」でそれを「感染」だと納得するのはまずいないだろう。

これ以上は俺には喪前さんに懇切丁寧に抗議してやる義理も無いから自分でもっと勉強するこった(藁

458 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 15:50:14
獣医学科のバカ決定

459 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 20:29:44
>>457って長文書くわりに中身がない
外野から見てると知識がないのがばれないように取り繕ってるようにしか見えない
なのに知識が1/10とかキモイ表現使うし
マジでキモイ人なんだろな

460 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/26(土) 21:38:19
獣医ってバカばっかの環境で一子相伝みたいにやってきた奴が幅利かせてるから、
ハッタリかましてナンボって世界なんだよ。きちんと議論を積み重ねて反論する
ってトレーニングがそもそも欠けてる。だからこそ、他分野の参入が怖くて仕方
ないんだろうね。

461 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 00:58:52
知識量1/10とか小学生っぽい表現を使う奴と、
「追い込まずにはいられない」と勝手にヒーロー気分な奴と、
どう違うの?

462 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 09:37:42
つまんないツッコミだな。本人が得意げなのが哀れを誘う。
そんなもん、それぞれの主張の内容の当否に拠るに決まってるだろが。

463 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 12:26:07
で、>>446は相手を罵倒する以外にきちんとした反論はしないのか?
 


464 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 12:49:49
何この自演くささ

465 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 12:51:24
>>446>>443に対する反論じゃないのか?
PrPの作る構造体はアミロイドと呼ばれて当然だし、実際そう呼ばれているのに、
そうじゃないという脳内定義を振りかざしてる>>443がおかしいって言ってるんだろ。



466 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 13:23:51
いずれにしたってスレ違いだがな。

467 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 13:39:16
というか、ここまで丸出しの自演に反応するお前らもイタイよw

468 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 16:15:01
2chに書き込んでる時点でイt

469 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 17:15:06
とにかく自演だと主張することがバカの間では流行ってるのか?

470 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 17:43:15
どれが誰の自演だって言いたいの?

471 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 17:50:59
自演でも自演じゃなくてもいいが、スレ違いしつこいよ。
まあ、スレ違いを指摘されても粘着しまくる奴が自演臭い
のは確かだが、それをいちいち自演自演言う奴もうざい。

472 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/27(日) 21:46:12
これだけは言わしてくれ

>>458,460
おまえ、院生か?
それ以上だったら、社会勉強せよ












と怒ってみる通りがかりの獣医。

473 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/28(月) 06:44:32
>>465
>PrPの作る構造体はアミロイドと呼ばれて当然だし、実際そう呼ばれているのに
 
「PrPの作る構造」てのは何を指してるんだ?
Prion rodか? amyloid plaqueのことか? それとも、recombinant PrPが人工的条件で
作る得体の知れないfibersのことか?
プリオン病の中でアミロイド・プラークが見られる型のプリオン病はごく一部だし、それ自体がプリオン病での病態(細胞死)
や感染に大きく寄与するとは考えられない。Prion rodは細胞を融解してproteaseと界面活性剤で処理して
初めて出てくるものだしな。要するに、多くのプリオン病では一般的なアミロイド性疾患にみる「アミロイド」という
構造は認められない。それでもアミロイド性疾患というのか?ま、呼ぶのは勝手だが、その病態までもが他の
アミロイド病と同じだと考えるのは無理があるだろw
 
要するに、>>443に書いたように「そもそも所謂「アミロイド」がプリオン病にどの程度寄与してるか」は不明。
スレ違いなのでこれが最後だ。




474 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/28(月) 08:36:06
スレ違いを指摘されても言い返さずにはいられないバカ

475 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/28(月) 09:26:43
しかも言ってることもズレてるし・・・

476 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/28(月) 09:30:38
>>471
「うざい」っていっているやつだっせー、うぜー

どれが誰の自演だって言いたいの?

477 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/28(月) 09:31:24
474=475

478 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/28(月) 09:31:59
↑お前算数できないの?

479 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/28(月) 09:32:38
たしかにすまん...

474+1=475

480 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/28(月) 09:45:27
474≠475ですが、何か?

481 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/28(月) 19:34:27
しつこいのは473だけかと思ったら、476もかよw
粘着と粘着の争い?

482 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/28(月) 23:48:57
これまでのまとめ。

「酵母はモデル生物として不適切」といわれたHsp104オタが
切れて暴れる。ない知識をふりしぼって反論を試みるも説得力無し。
暴言をはいて獣医師を敵にまわしたり、アミロイド研究関係者を
味方に付けようとしたもののいずれも不発に。

そろそろ夏休みも終わるな。

483 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/29(火) 00:03:47
どっちもどっちだっての
スレ違いヤメレ

484 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/29(火) 00:04:13
かなり無理があるぞ、そのまとめwww

485 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 07:19:58
JBCにアクセプト決まった。先輩が去年JBCに出した瞬間に俺もJBCにするぞって即決した。
カッコイイ、マジで。そしてレビューが速い。2週間でアクセプト、マジで。ちょっと
感動。しかも専門誌なのに昔からあるから有名で世間体も良い。JBCはIFが低いと言わ
れてるけど個人的には高IF誌だと思う。CNSと比べればそりゃちょっとは違うかもし
れないけど、そんなに大差はないって教授も言ってたし、それは間違いないと思う。
ただ大御所がCNSに似た様な論文を出したら怖いね。同じ様な内容でも引用回数変わって
くるし。論文の質にかんしては多分JBCもCNSも変わらないでしょ。
CNS出したことないから 知らないけどちょっとのIFの違いでそんなに変わったらアホ臭くて
だれもJBCなんて読まないでしょ。個人的にはJBCでも十分に凄い。
嘘かと思われるかも知れないけどアカポスゲット率には実はJBC多報の方が
単発CNSよりもマジで高い。つまりはCNSですらJBCには勝てないと言うわけで、
それだけでも個人的には大満足です。

486 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 08:07:36
>>485

コピペとわかっていても必死さが伺えて良いね。

487 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 09:03:18
おいおい、なんだよこの反応。マジムカツク。なんでネタ扱いなのよオレ。なんだよ、
JBC、一発でアクセプトで喜んでいたら人生そのものがネタなのかよ。ふざけんなよ。
論文投稿準備中の奴らのスレてことで参考までに教えてやったのにぶざけんじゃねーよ。
それともJBCに焼いてんのか?なら許すけどさ。確かにJBCホルダーってのは
カッコイイから焼く気持ちも分からないでもないけどだからってネタ扱いは凄く失礼だぞ。

あと修士とったばかりでまだJBCにしか出してないからCNSがどの程度凄いのか知ら
ないけどマジでJBCって学内でも羨ましがられるの。IFは恐ろしいほど低いけどあの知名度は本当
に凄い。あと486さんは信じてないみたいだけど本当の本当にアカポスゲット率はJBC多報の方が
単発CNSよりも高いんだって。これは神と仏と悪魔に誓ってネタじゃない。マジで高い。


488 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 15:13:57
香ばしいのがわいてきたな( ´,_ゝ`)

489 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 23:47:36
線虫やれよ>プリオン屋

490 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/30(水) 23:59:59
そういうモデルには「プリオンの本当の神秘さ」が欠けているから許せません!

491 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 00:13:09
あらあら

492 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 00:38:22
いちおう線虫には神経があるぞ。酵母より1000倍くらいマシだ。
脳はある・・・というかなんというか。

493 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 01:18:09
いや、959倍(雌雄同体)だ。

494 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 02:52:47
ショートコミュニケーションは出す意味ありますか???
当方まだ論文なしのD1です。
とりあえず早めに一つ何か出しておきたいという気持ちなんですが。。

495 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 07:23:43
ケースバイケースだが、出して悪いことはない。

496 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 07:26:26
>>494
さらに上が狙えるネタなら出さずに頑張れ
それ以上伸びないネタなら早めにまとめとけ
時期を逃すとどこにも出せなくなることもある

497 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 23:35:14
論文初心者です。
論文を書く際、英語の表現を一つの論文から転用しすぎるのは問題でしょうか。
著作権とか。。。

498 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 23:37:52
著作権はともかくも、同業者に査読に廻るんだからバレて悪印象→リジェクトだよ。

499 :名無しゲノムのクローンさん:2006/08/31(木) 23:43:27
複数の論文からつまめばいいんだよ

500 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/01(金) 06:40:07
日本人が著者の論文から重点的につまめばいいんだよ

501 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/01(金) 09:57:53
ウチの研究科では、ショートでも学位とるのに1本と数えられたぞ。
まあ、研究科によるが・・・
とにかく、Dなら国際誌2本はよ書け

502 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/01(金) 10:30:31
トレーニングだから、short communicationでもfuul paperでも
コンスタントに出していた方がいい。
figureの最後の一枚で何ヶ月も足踏みなんぞ、人生の浪費だ。

503 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/01(金) 10:53:56
fuul
fuel
flu
full

504 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/01(金) 11:32:21
fool paperワロタ!

505 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/01(金) 13:07:07
フルチン

506 :494:2006/09/04(月) 00:40:10
インパクトファクター2,3の査読誌でもショートコミュニケーション意味ありますか???

507 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/04(月) 00:50:21
fuel paper ワロス
いまNature系とかで人気だよね。

508 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/04(月) 00:57:42
>>507
最近ありえへん論文があふれてるよ
燃料にしても粗悪すぎ

509 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/04(月) 04:45:27
よそのラボでは再現できないデータに溢れてますが、、

510 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/04(月) 05:38:23
いいじゃん、いい傾向じゃん。
批判のコミュニケーションとかそれのレスポンスでNature稼げて業績アップじゃん。
人の批判してりゃ業績欄がNatureだらけになるぜ。

511 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/06(水) 09:34:18
だがもう疲れた 疲れてしまった

512 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/08(金) 11:48:59
【医学】グルタミン酸:骨粗しょう症など、骨分解の抑制に効果 岡山大[09/08]

1 :原子心母φ ★ :2006/09/08(金) 02:17:12 ID:???0
グルタミン酸:骨粗しょう症など、骨分解の抑制に効果

 うまみ成分として知られるグルタミン酸に、骨を分解する「破骨細胞」の働きを抑える効果があることが、岡
山大大学院医歯薬学総合研究科の森山芳則教授(生化学)らの研究で分かった。骨密度が低下する骨粗しょう症
の予防・治療につながる成果で、7日に欧州分子生物学機構の学術誌「エンボ・ジャーナル」電子版で発表した。

 体内では骨を造る造骨細胞と、破骨細胞がバランスよく機能し、新陳代謝しながら骨を維持している。

 森山教授らは、破骨細胞にグルタミン酸が含まれていることを突き止めた。さらにマウスを使った実験で、破
骨細胞がグルタミン酸を外に放出できないようにしたところ、破骨細胞は骨を分解し続け、4カ月後にマウスの
骨密度が通常の約5分の1になり、骨粗しょう症となった。この結果、放出されたグルタミン酸が、外から破骨
細胞に作用し、骨を分解し過ぎないよう歯止めをかけていることが判明した。

 骨粗しょう症患者は全国に約1000万人と推計されており、森山教授は「応用研究はこれからだが、骨粗し
ょう症の治療薬開発につなげたい」と話している。【四谷寛】
毎日新聞 2006年9月7日 21時40分

ソース:
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20060908k0000m040112000c.html


513 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/08(金) 12:11:57
>512
「エンボ・ジャーナル」
この表記はどうにかならんものか・・・

514 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/08(金) 12:42:47
>>511
本音乙

515 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/08(金) 12:50:55
>>513

つ「米国国立科学アカデミー紀要」

516 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 01:47:52
俺、CellのAcceptが来たら結婚するんだ。

517 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/23(土) 09:41:48
ちょ、死亡フラグw

518 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 04:58:05
今年、1報は掲載済み、1報は採択通知をもらった、1本は投稿中、1本は英文校閲会社に送付、1本はいま書いてる

過労死しそう、、、orz

519 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 08:01:04
わあ 同じような境遇の人がいた〜

今年、共著1報掲載済み、2報採択通知(共著含む)、1報revisionを投稿中、1報がrevise中、
1本が英文校閲会社から戻ってきたところ

過労死しそうなんですが今週面接があります
ここで死んでたまるか

520 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 12:48:58
そんな忙しい状況にならねぇよ・・・・orz

521 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 12:58:19
ついに初論文投稿しますた!
やっとこのスレに書き込みできる人になれた

522 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 13:45:11
と思ったらリジェクトされますた・・・。

523 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 18:16:15
カバレタを書き直せ!
タイトルをつけなおせ!
アブストの最後の文を最初にもってきて書き直せ!
大抵は,それだけで次の雑誌に通るようになるぉ!

524 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 20:00:27
47分でリジェクトってw

525 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 21:48:12
>アブストの最後の文を最初にもってきて書き直せ!
その心は?

526 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 22:18:47
結論をさきにもってきて今までの文章を書き直すことでセンセーショナルな
英文をめざす、初見の人にもダイレクトに伝わる文章になるかもしれないっ
す・・・もちろんうまく行かないケースもあるっす orz

527 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/26(火) 23:13:20
第一志望に蹴られると、次はどこに投稿してもダメなような気がして鬱ですわ。。。w

528 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 00:44:43
○○大の△△教授らは、「細胞」誌にこの研究成果を発表した。

□□研究所の◇◇グループのこの発見は、「自然」誌に掲載されている。

529 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 00:45:50
そんなことはないです。
単に初稿を書くときの筆のすべりがたまたま悪かっただけですよ!
第一志望の雑誌のライバル誌と目される雑誌に送ればいいです。

530 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 01:15:48
科研費申請の直前に1st論文が採択になってよかった!

531 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 01:27:13
おお 科研費申請締め切り前までにrevise中の論文をacceptedにしなければならないな

532 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 01:41:14
締め切りいつだっけ?今からBBRC投稿するか

533 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 02:04:38
11月の何日かだとおもうが,その前に学内締め切りがあるはず.
BBRCは速いからいいかもな.

534 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 04:36:04
今やJBCが早いことがわかった。しかも一人審査員だからこういう時はお勧め!

535 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 05:48:37
情報が古いよ JBCが美味しかった時代はもうお終い

536 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 07:06:30
え?! でもついこの間、過ぎのさんが。。。

537 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 09:35:25
JBCはいまはreviewer 二人なんじゃなかったっけ?

538 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 11:14:05
ふ〜
三年間で、MCB, EMBO, JBCを出したのですが、
これなら科研費どれくらいのところを狙えるかな?
分野は細胞周期と癌です。

539 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 11:19:31
そのほかの「しょうもない論文」が何報あるかによりますよねぇ
科研費申請書には過去5年間分の業績を書く欄があります。
しかももう一頁業績欄を増やしてもよい決りになってます。


540 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 13:22:51
俺今ポス毒。
7月くらいに直接JBCからメール来てレビューしてくれって。
で、先日結果出たんだけど、俺ともう一人がレビューして意見が割れて、
3人目を依頼してケリがついたよ。


541 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 15:37:17
>>540
あんた有名なのか?それともJBCは手当たり次第?

俺もポスドクだがレビューの依頼なんかこないぞ。
JBCには1報もないが...

542 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 15:51:00
JBCからではないがポスドク2年目の始めにレビュー依頼きたよ

543 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 17:17:54
JBCの査読が科研費なみにいい加減なのはよくわかった。

544 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 19:30:03
やっぱ、みんなそうなの?
ポスドクで、reviewを単独で書いたとたんにJBCから漏れも来たぞ!
大学院時代の性格の悪い助手の論文だったので
同僚のポスドクに、日本人が使わないスラングっぽい表現を
教えてもらって、滅茶苦茶書いてリジェクトしちゃった。
長年のうっぷんが、こんなことで晴らせるなんて、謝謝


545 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 19:34:02
あんな大量な週刊誌、そりゃポスドクでも動員しないと裁ききれん

546 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/27(水) 19:35:23
うらやますい

547 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/28(木) 08:21:33
明らかに査読システムがおかしい。トップジャーナルでさえおかしい。

548 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/28(木) 13:41:08
>543
なにがおかしい?その実力がある人を選んでるのに、何がおかしい??

549 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 12:22:38
アクセプトもらったら業績リストにすぐ加えてますか?
volumeやpageがきまってからですか

550 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 12:30:55
>>549
もちろんすぐに in press として加えます。
科研費の業績リストでも、in pressを加えるのは認められているよ。

551 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 13:45:22
>>544
そのしっぺ返しは自分にくるぞ
いいReviewerを続けることがEditorに選ばれることの条件だから
ご愁傷様

552 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 16:47:00
レビューで落としてはいけないと思ってる奴がいるな

553 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 20:18:37
rejectの判断はEditorがするもの
この雑誌にふさわしくないからrejectにしておこう、なんてことをReviewerは考える必要は無い
Reviewerはできる限りその論文をbrush up、rescueすることが仕事
8割がたrejectの判定は下さないのがまともな人
rejectはしないというポリシーもありかもしれない
ただ、事実上rejectに近いような厳しい指摘や改善方法を入れることはある

554 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 21:04:03
漏れの論文は一文字一文字が珠玉だ!

555 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 21:12:31
AGTCGTGGATCACCGTAGCTTA

556 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 21:15:39
>>533 Reviewerはできる限りその論文をbrush up、rescueすることが仕事

おまい、高IFの雑誌にだしたことないなW
Reviewerは無報酬でreviewしてんだ。慈善事業でそんなこと絶対にしない。
彼らも研究者で、高IFの論文を出してグラントをアプライする。
高IFの論文はグラントの可否を決定する最大のファクターだから、
同じ分野の研究者が高IFの雑誌に論文を送り込んだとき、
brush up、rescueなんて普通考えない。
まず、この雑誌にこのレベルの仕事がふさわしいか、evaluateする。
意味が無いと思えば、細々したことは書かず門前払い。
editorは普通evaluateできないから。
その次に、致命的な欠点がないかあら探しする。
それでも、ちゃんと対当したならば仕方なく通す。
普通こんなものだ。



557 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 22:03:55
>>556
コネがあればそんな心配しなくていいよ。
コネのないポスドクは大変だなw

558 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 22:09:19
的外れな意見が返ってきたとき、しかもそれを理由にreject
されたときeditorに反論の手紙書くのは意味あるかな?

知り合いで反論の手紙書いて再審査後にacceptされた人いるけど、
まれな例外なんでしょうか?

559 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 22:34:37
>>558
あまりたてつくと次回からの印象が悪くなるからやめたほうがいい。
あと時間かけるとスクープされてあっという間に先を越されるからすぐ別の雑誌に投稿したほうがいい。

560 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 23:11:46
>>559
ありがとうございます。やはりそれがいいですね。明らかに
先方に誤解があるのに反論も出来ず、少し頭にきていました。


561 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 23:41:36
俺なんてJBCにrejectされてヤケクソでEMBOに出したら通ったことあるぜ!

562 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 23:42:27
>>558
意味あるぞ。米国人のたてつき方を見ると「たてつくと印象が
悪くなる」なんて考えるのは日本人だけだなと思い知らされるw
有名人ほどエディターを素人だと思って完全になめている。
そういうこともあって、一流紙のエディターほど投稿者の抗議に
慣れているはずだw
本当に的外れだったらひっくり返せる。いくらでもそういうのを
見てきた。複数のレフリーが同じことを言ってる場合は的外れでも
厳しいかもしれない。
怒りの反論を書いて返事を待つのに3日もあれば十分だし、リビジョ
ンになるのと、別の雑誌に再投稿するのではリビジョンの方が早いに
決まってる。


563 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 23:46:59
>>556
雑誌によっては「アクセプトするのはたった○○%だけだよ」って
念を押してあるよな。
「ポジティブなコメントをして投稿されてきた論文を改善してみんな
通してあげよう!」という意味にはどう考えても見えないw



564 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 23:48:11
>553

ちなみにJBCの場合はreviewerがアクセプトかリジェクトか、どちらの態度をとるか、
選択しなければいけません。

565 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 23:50:46
>>562
>>一流紙のエディターほど投稿者の抗議に慣れているはずだw

まずこれは嘘。完全な妄想。

>>本当に的外れだったらひっくり返せる。

一流紙でそんな極端な的外れはないだろ。

ところでおまいはCNSのrejectをひっくり返せるほどの有名人なのか?


566 :名無しゲノムのクローンさん:2006/09/30(土) 23:52:57
>>561
EMBO落ちでNeuronというのを見たことがある。

567 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 00:00:23
>>565
>ところでおまいはCNSのrejectをひっくり返せるほどの有名人なのか?
脳内でどんな補完がされたんだ?w

うちのボスはリジェクトされたCとNをひっくり返していたぞ。
逆にレフリーとしていくらダメだといっても怒りのコメントつきで
復活してくる論文も見たことがある。


568 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 00:08:26
>一流紙でそんな極端な的外れはないだろ。
>>556がまさに現実。
おまえは自分の論文がリジェクトされたときに「さすが一流誌の
レフリーは公明正大でとても賢くてすばらしいコメントをしてくる」と
毎回感動するのか?
レフリーに言われる程度のことに感心するなら才能ないと思うw


569 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 00:13:11
>>567

ププ、>>うちのボスは だって
ボスがいないとなんにもできないくせにww
ポスドクは2chに書き込む暇があったら実験してね。

570 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 00:17:02
>>569
別にレフリーのコメントにいちいち感動するバカなお前に対する
アドバイスじゃなく、レフリーのコメントが変だと感じている
まともな思考の持ち主である>>558さんにたいするアドバイスだから。


571 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 00:20:14
自分が投稿したときにむかついたコメントを転用してストレス発散し
てるだけなのに的外れじゃないと思う奴なんているんだね。


572 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 00:29:49
>>570
俺がレフリーのコメントにいちいち感動するとかいつ言ったんだよ?
あ?ソース出せよ。いい加減なこと言うなよ。この池沼。

573 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 00:38:29
>>572

アホウ。

ほかに言葉が思いつかない....

574 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 00:39:45
>>572
w

575 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 00:57:20
まあまあ W

俺の経験でも一流紙ほど理不尽で的はずれなコメントが来ることが多いぞ。
これはその論文が通ると何らかの理由で困るreviewerが、落とそうとしてわざとやっているんだと思う。
Nature系なんて、cover letterにexcludeしてくれと書いたところにわざと送っているんじゃないかとおれは疑っている。
editorとしたら、そのcompetitorからもsubmitさせてback to backでpublishしてやろうという魂胆があるんじゃないか?と。

576 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 01:13:46
>>575
送るなという欄に3人名前を書いたら誰か一人に間違いなく
送られていると感じるな。
山のようにアクセプトされたら困るから、エディターとしても
なるべくリジェクトして欲しいんだろう。


577 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 01:15:41
いまRejectのメール来て鬱・・・.
ちなみにIF9くらい.
もうどこでもいいや.

578 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 01:19:09
>>575
editorの魂胆というよりcompetitorの魂胆と思うけど。そういうケースいくつか見てるし。
遅れをとった方がレビューでごねて遅らせて、そのうち自分のところからも同じようなの送って、back to backでpublish。




579 :575:2006/10/01(日) 01:25:33
>>578
だから、それがeditorの魂胆。editorは、結論の客観性が保証されて一両得。competitorはもちろん一両得。初めにsubmitした人は?まあ通れば一両得か。これにて一件落着。

580 :553:2006/10/01(日) 01:44:01
>>556

>おまい、高IFの雑誌にだしたことないなW
>Reviewerは無報酬でreviewしてんだ。慈善事業でそんなこと絶対にしない。
>彼らも研究者で、高IFの論文を出してグラントをアプライする。
>高IFの論文はグラントの可否を決定する最大のファクターだから、
>同じ分野の研究者が高IFの雑誌に論文を送り込んだとき、
>brush up、rescueなんて普通考えない。
>まず、この雑誌にこのレベルの仕事がふさわしいか、evaluateする。
>意味が無いと思えば、細々したことは書かず門前払い。
>editorは普通evaluateできないから。
>その次に、致命的な欠点がないかあら探しする。
>それでも、ちゃんと対当したならば仕方なく通す。
>普通こんなものだ。

お前さんみたいなのがたくさん居ることは知っているが、嫌いだ。
一流紙ガンガンでる分野ほどそういう人種増えるけど。
brush up、rescueっていうのは、別に慈善的、好意的なスタンスじゃなくて、
その論文を本当に理解して支配してやろうっていうスタンスなんだよ。
雑誌がrating求めてきたらそりゃ仕方なく付けるけどね。
でも、論文にテストの点数みたいなもの付けるのはあまり良い気分しないよ。
それに、reviewerの役割がratingだけの雑誌は、よほどeditor優秀にしないといずれ滅びると思うよ。
長い時間がかかるものを敬遠したくなるのも事実だけど。

ちなみに1stでN geneticsは持ってるよ。

581 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 02:16:58
>>576
やっぱり?
おれも最近、嫌なreviewerの除外を止めようかと考えてる。
嫌な奴に送られる確立をわざわざ上げているような気がする。

582 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 02:27:48
>>580 brush up、rescueっていうのは、別に慈善的、好意的なスタンスじゃなくて、
その論文を本当に理解して支配してやろうっていうスタンスなんだよ。

だから、さあ、世の中には「理想」と「現実」という言葉があること知ってる?
ポクチンがいっているのは、「そうあるべき」という「理想」であって、「現実」ではない。
実際に、論文投稿してreview 見たら理不尽なことは山のようにあるもんだ。
漏れの経験では、CNSクラスの上位のreviewの方が理不尽なことが多かった。
「その論文を本当に理解して支配してやろうっていうスタンス」は上位の雑誌になれば
それだけしっかりしているかと問われると、そんなことは絶対にない!と断言できる。
reviewのレベルがフェアな方向にいくか、というとむしろ反比例していることが多い。
で、そのときeditorに「reviewはこうあるべきだ」なんて主張しても始まらない。
だから、そのようにされたときに、どういう戦略を取って跳ね返すかが大切で
それができるかできないかが、論文をそれなりのところに出す近道でありPIの力量なんだよ。

583 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 02:51:57
580 =553も自分がPIになったら現実と理想の違いに気づくとおもわれ・・・
今はまだ早すぎる


584 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 03:52:58
まあ、別に理想を言ってもいいと思うが。
なぜそこに噛み付くw

585 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 08:56:01
追加実験をもとめられたらノートから隠しデータを引っ張り出すか、別のランク下の雑誌に再投稿する

586 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 09:42:38
追加実験しろよw

587 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 09:44:31
>>581
仲良しも3人書けば一人くらいは送ってくれるようだけれど、
うちのラボは嫌われているから仲良しなんていないorz

588 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 09:45:31
それは次の論文のネタなんで今回は議論しない、と突っぱねる

589 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 09:46:55
>その論文を本当に理解して支配してやろうっていうスタンスなんだよ。
慈善事業じゃん


590 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 10:35:30
だが,実際には,reviewでとめておいてその間に自分の論文を
間に合わせるという行為はunfairな行為だよね?
そういうunfairな行為に関しては欧米のほうがある意味
ペナルティーはきつい.

591 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 13:38:22
>>582
理不尽なことは私の感覚ではそこまで多くない
トップジャーナルでも4、5回に1回くらい。
よく読んでるなー、と感心する方が多い。
分野によって違うかもしれないけど、あなたの論文や感想が理不尽なだけでは...

592 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 15:39:45
4,5回に1回って
かなり多いという感じだが.

593 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 16:05:52
>>591
マイナー分野と流行してる分野とを体験したがまるで正反対。
どちらかというとマイナーな分野は同分野での競争よりもその分野自体を
盛り上げようと必死。ほかのグループの結果が一流誌に載ったほうが流行して
る印象を世間に与えられるから建設的なことを書いて通そうとする。
どちらかというとエディターの壁が高い。
流行してる分野や性格の悪い大物が何人かいる分野は>>582
やるかやられるか殺伐としているw


594 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 17:52:05
話の流れ遮ってすいませんが・・・、

投稿時に、「reviewをしてもらいたい人の名前と連絡先を書け」
ていう雑誌あると思うんですけど、
あれって、そのしてもらいたい人に、あらかじめお願いしますって
連絡いれて許可とっとくべきものなんでしょうか?

595 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 18:24:58
>594
いらない.向こうもいやだったら断るはず.
online submission になってからこの手のことも楽になった.

596 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 18:55:26
>>594みたいなことを2ちゃんでしか聞けない環境で育った人間が
論文投稿なんてできるのか?w

597 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 19:33:28
>>596
性格悪いね〜。
まともな人間なら>>595みたいに教えてくれる。
おまえこそどういう環境で育ったんだ?

598 :594:2006/10/01(日) 19:58:06
>>595
ご助言ありがとうございました!

599 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 20:59:17
>>594
それってたぶん、「reviewerはauthorとdiscussionしてはならない」という規定にひっかかるから、いらないというよりむしろやってはいけないんじゃないか?

600 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/01(日) 21:43:27
「お前のところに行くかもしれないからよろしく頼む」と言うのは
グレーゾーンだな。

601 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 01:05:49
レビューリストに入れておいたからねという連絡ぐらいはOKだと思う

良いレビューしてくれと頼んだり、論文の向上につながるようなつっこんだ内容話し合ったり、
原稿事前送付したり、金積んだり、女送ったりしたらNG

でも、レビューワーは自分がレビューワーであることを隠すのが義務なので、NGでもばれない

602 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 02:14:56
レビュワーが誰だか分かってしまった場合には論文がでた時に別刷りを送るようにしている

603 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 03:40:41
今まで、10報以上、論文出してきたけど、その中で一番凄かったのは、
PNASに投稿したら、reviewerが匿名じゃなくて、ちゃんと名前と所属を書いてあって、
なおかつ、凄まじいスラングでぼろくそに書かれたことがあった。
スラング辞書を引きながらこっちも頭に血がのぼってきた。
何もリライトしないで、すぐにJCBに投稿したらすんなり通ったけど・・
あれは一体何だったのか?

604 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 10:52:22
単に印象悪くておとしたかっただけしょ

605 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 11:31:07
おそらく以前に意地悪した同僚が手を回してるんだw
そうに違いない!!

606 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 13:17:28
低レベルな敵を作らないというのも研究者には必要な資質だろな。

607 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 20:16:06
>>606
まず自分の低レベルをなんとかしろ。

608 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 21:17:23
>>603
>reviewerが匿名じゃなくて、ちゃんと名前と所属を書いてあって、

俺自身は経験無いが、それたまに聞くよ。
アメリカ人らしい (W) 消し忘れのケアレスミスだと思うけれど、
その場合はもしかしたら、あまりにひどいreviewにあきれたeditor がわざとやったのかもね。

609 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/02(月) 21:17:43
>>603
エディターが間違えたんじゃないの?


610 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 03:15:00
さっき電子投稿しますた

国内学会の査読英文誌だからってカバーレターまで英文で
書かないとあかんのか、、


昔ながらのコピー原稿に光沢印画紙に焼き増した写真をは貼った頃が懐かしいw

611 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 07:18:56
>reviewerが匿名じゃなくて、ちゃんと名前と所属を書いてあって、
なおかつ、凄まじいスラングでぼろくそに書かれたことがあった。

きっとeditorが、そのとんでもないReviewerを晒し者にしたんじゃないのか?
こんなスラングばかりのとんでもないreview書いたら公開処刑にするぞって?

612 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 07:41:31
おいらは昨日revise版を論文投稿しますた
国内学会誌よりもさらに地味な専門誌ですが
調べてみたら著者が思っていた以上にIPが高かったでつ

613 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 10:39:15
>>603
「名前と所属が書いてあるがこれはいったい何のつもりだ?」と
エディターに問い合わせればよかったのに。
そいつのレビューはなかったことにしてくれたかもしれないよw

614 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 11:51:11
>>603

おれも、そういうの聞いたことがある。
滅茶苦茶な批判のてんこ盛りで、reviewerはそのフィールドの大御所だったそうな

615 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 12:19:52
>611
どうせなら学会発表でPowerPointでメールを「うっかり」大公開とかな。
その後がどうなるかおもしろいから誰かやって欲しい。

616 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 18:31:02
>>603,614
ここでさらしてみない?

617 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 19:39:44
editorキック回避age

618 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 22:26:26
Revisionの再審査が遅いので、editorに催促のメール出した。
オレへの直接の返事は無かったが、
Reviewerへの査読の督促のメールのBcc.をオレの方にも送ってきたんで
査読者が誰だかわかってしまった(まあ、だれだか想像はついてたが)。
長いことこの商売やってるけど、こんなの初めて。ちなみに国内誌でつ。

619 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/03(火) 23:26:23
>>618

どれくらい遅いの?

620 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 00:04:40
はやく受理通知来い 科研費まにあわねえじゃねえか

621 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 05:11:09
ふー、ぎりぎり間に合った。
この3年間で、EMBO, MBC, MCBが出たんだけど、
どれくらいのところ狙えるでしょうか?

622 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 05:21:04
>>621 3年間で、EMBO, MBC, MCB

そんな業績のある奴が2ちゃんでする質問じゃないwww

623 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 08:39:13
スマソ!
近年にない豊作の3年だったんで・・

624 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 08:41:25
助手とか独立性のうすい助教授とかだと
基盤Bってあたらないってホントですか?

625 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 08:48:04
そんなことないんじゃない?
番頭がしらみたいな助教授でも当ててるよ
ただし文面はとんでもなく卑怯 最初からやるつもりのない
ようなこと書いてた

626 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 09:31:16
>>619
40日。minor revisionでは遅いほうだと思う。

627 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/04(水) 21:04:56
再投稿の審査結果ってふつうどれくらいで来るの?

628 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/05(木) 00:23:17
ケースバイケースだが2ヶ月になりそうだったら督促していいとおもうよ

629 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/05(木) 02:11:38
マイナーな改訂だったら、普通2〜3週間じゃない?
24時間以内に受理になったこともあるし(BBRCじゃないお)。

630 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/05(木) 08:51:17
あといっぽで受理というところまで来たので微妙にうれしいです。
IP低くてもうれしいぞ

631 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/05(木) 10:33:53
>630

オメ!油断すんなよ!!

632 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/06(金) 23:18:20
BCCでみえんの?CCじゃ?

633 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/07(土) 07:12:18
>>632
2つくらいメアド持ってんだろ?自分で実験してみなよ。

634 :632:2006/10/07(土) 15:02:23
そうだね。すまん。

635 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/07(土) 18:26:00
fullで出したらshort com扱いにすべきとの有難いお言葉が.
別のレビュワーはEnglish is poor って..まんまじゃん.
既に10報以上出してるのに直接的でグッときたYO

636 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/07(土) 18:27:52
Aさんに送るメールのコピーをBさんにも送るとする。
BさんのメアドをCCにすると、Bさんにも送ったことがAさんにわかる。
BCCにすると、Aさんにはわからないというわけ。

637 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/07(土) 18:32:27
>>635
「英文校正してもらいました」と言い訳すればOK

638 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 08:08:44
figに全部ケチつけられたことあるぜ。
最後になるとバンドの形が気に入らないとか言って来る。
まじブチ切れそうになった。

639 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 09:38:18
追加実験を幾つか要求されたけど、
どれもやってもreviewerの疑問を解消できない、
もしくは実施しても意味のないものばかり。
それでもやる必要ありますか?

640 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 10:27:05
>>639
従っとけ

641 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 11:19:59
>>638
落とそうとするときの常套手段だよ。
保存しておいてお前がレフリーになったらコピペしろw

>>639
「全部やればレフリーはそれ以上文句を言えなくなる」というのが
建前だから、全部やれ。


642 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 11:35:57
レビュワーの指示した追加実験を全部やったら図が三枚から5枚に増えてshortcommunicationで投稿した論文がregularpaperに変わった
公募書類の締め切り二日前に採択通知が来て涙がでた

643 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 11:38:19
>642
私のin press のやつも同じ.追加実験せよに従ったら,Fig数がshortの規定に合わず,regularにしてってcoverに書いたらregularになった.

644 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 11:43:30
普通は1ー2報の差は教員選考にあんまし影響しないけどねw

645 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 11:44:03
>>643
letter形式で投稿したらレフリーが山のように追加実験を命じてきて
エディターがスペースが足りないから別の雑誌にしろと言ってきたw


646 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 13:14:35
>>644
宮廷講師クラスでも、最近3年間ノーペーパーなら「最新」の
アクセプトは効果ある。かなり。
それに>642がCNSクラスなら教授選でもハイインパクトですな。

というより>644は「出来レース」しか知らんのだろ。

647 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 13:37:14
>最近3年間ノーペーパーなら「最新」の
>アクセプトは効果ある。


ここ5年、10年も論文が無い助手は公募でどうなりますか

648 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 13:38:29
そんなんでガチ公募に応募しようなんて無謀

649 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 22:26:03
ババ抜きでババを掴むのは一度で十分。

27-28才で学位をとったばかりなら、業績少なくても採用した研究室で鍛え直す意味もあるけど、
5-10年も論文が出てない40才過ぎの万年助手ぢゃ廃棄処分するしかないだろw

650 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/08(日) 23:53:10
>>649
2ndの論文がたくさんあって学生の指導をちゃんとやってるように
見せかけられている助手なら廃棄処分されない。

651 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/10(火) 14:12:02
>>650

現所属のラボの論文を一つもだしてなければthe end

652 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/10(火) 19:51:27
せっかくこういうスレなんで、先輩方の武勇伝が聞きたいなあ。
reviewで非常に厳しいコメントをもらったり、意地悪されたけど、
それを見事に跳ね返してアクセプトを勝ち取ったような話を。


653 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/10(火) 21:42:29
武勇伝というよりも,As you suggested,..で言いなりだYO.

654 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/10(火) 22:28:08
アレコレ追加実験しる!と指示されたら

それは次に書く論文のデータです。今回の論文はコレコレの話に集中したいんです!
と言い逃れますw

655 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/11(水) 07:58:39
通してくれそうだったら, As suggested...なんだけど、
落とされたら論理的に言い返してアクセプトを勝ち取るのも
アリ。最近出した論文は二回連続そのパターンで最終的に
アクセプトされた。
As suggestedっていいながら、対して重要じゃない追試等を
させられるより楽にアクセプトを勝ち取れる場合もあったりする。
納得できないレビューをされたら、闘うべき。
まあ最終的には英語力がカギなんだけどね。

656 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/11(水) 09:09:38
Editorがしばしばreviewerのコメントの内容を完全に読まずに
ただ「たくさんコメントがついてるから落とす」みたいに
rejectを言い渡すことがありますよね。
そんなとき、
「二人のreviewerのコメントの70%はminor pointsで
すぐにコレクションできる、のこり30%は追加実験を要求して
いるが、それについては一部データを既に持っているので
データ追加版をすぐに送るので是非再考してほしい」
みたいなメールを、論文の重要性やノベリティーとともに
Editorに送ると、rejectが撤回されて(major) reviseに復活
することがあります。別の雑誌に新規投稿するよりも
採択される確率はずっと高いと思いますよ。

657 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/11(水) 13:51:03
良スレage

658 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/11(水) 21:58:24
科研費の締め切り前に"rapid report"の審査依頼なんか送ってくるな!

故露酢ぞ!

659 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/13(金) 07:04:51
通報しますた!

660 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/13(金) 22:28:45
今りばいす1ぽう,英文校閲中1ぽう,上司チェック中1ぽう.
がんがるぞ

661 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/13(金) 23:00:56
電子投稿してる時に、ボスに「内容変えて書き直せ。」といわれマスタ。
理由は、「ボクには分からないから。」だそうだ。
今、リバイス中の論文もボスのロジックで書いて、Rejectくらいまくって、
結局、わしのロジックで書き直したら、一発OK。
今回はさすがに腹が立ったので、辞めました。求職中ヨロシコ。

662 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/13(金) 23:33:49
rejectくらいまくってどんどん低級雑誌に落ちていったから一発OK
になったんじゃねえの?書き方の問題じゃなくて。

663 :661:2006/10/14(土) 00:27:17
>662
んーにゃ。むしろ上げた。
4誌出したんだけど、レビューアのコメントが、全て
「実験は良いが、ロジックが無理やり。」
「実験に内容に合わせて、書き直せば通す。」
と言うコメントなのだわ。
書き直せば通すって言ってるのに、ジャーナル換えろと。。。

もう辞めたからいいけどな。
ま、チミらは、頑張ってくれよ。わしゃ逃げる。ほなさいなら。

664 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 01:13:15
正解

665 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 01:14:47
>>661
O山先生?w

666 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 01:16:46
河内じゃない?

667 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 10:11:31
フツーにいるんだろな。

668 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 12:36:39
論文が採択されて、かなり前に最終原稿送ったんだけど、校正刷りが
来ない。12月号掲載予定だから、そろそろ来ないとヤバイよね?

669 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 13:25:52
抗議を受けてボスが取り下げたよ

670 :668:2006/10/14(土) 13:27:15
漏れがコレスポの単名論文なんだが、、、

671 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 13:31:54
君の中のもう一人が取り下げたんじゃ?

672 :670:2006/10/14(土) 13:50:58
リアルワールドでは実験と論文書きと講義準備と雑用で忙しい漏れの中には脳内彼女がいるだけですが、、

673 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/14(土) 22:17:26
>>668
俺なんか、雑誌の出版が2ヶ月遅れて12月号掲載なのに年明けたこと
があった。IP3ぐらいの狭い分野の雑誌だけどね。

674 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/15(日) 02:08:15
フルペーパーで一人でやった研究だとリファレンスはどのくらいの数になる?

675 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/15(日) 10:35:03
>674
そんなの研究の質とトレンドに依存する

676 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/15(日) 12:27:12
>>638
その原稿は結局無事に通せた?
他のreviewerからの評価はどうだったの?

677 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/15(日) 20:16:27
さあ投稿するぞ

678 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/15(日) 20:24:11
論文より気合いを入れて書いた科研費申請PDFをたったいま投稿しますた

679 :名無しゲノムのクローンさん :2006/10/16(月) 00:29:37
初論文投稿記念☆

680 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/16(月) 18:12:32
学振●大学院博士課程単位取得●土木作業員
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1160976749/l50

新スレ


681 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/16(月) 22:47:40
おかしい!
アクセプト通知がまだ来ない
俺の脳内ではそろそろ「表紙にしたいので図を
送れ」なはずなんだが・・・・

682 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/18(水) 11:05:19
科研費申請書がオワラねぇ〜
http://may.2chan.net/27/src/1161043324998.jpg



683 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/28(土) 15:13:29
投稿後からアクセプトまでの間がつらいス。

684 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/28(土) 17:02:36
アクセプトされなかったらもっと辛い。

685 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/28(土) 17:21:07
ジャーナルのランクを下げて再投稿しる

686 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/29(日) 00:12:33
故沼正作先生はNatureにまず投稿してrejectをくらうとそのままFEBS letterにぶっこんで、
またすぐに次の論文に集中した。

見習うべきだ。

687 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/29(日) 05:03:16
漏れはボスに見せてダメだしくらったらそのまま机の引き出しにぶっこんで、
またすぐに次の論文に集中してますけど。
なんだか、ぬまっちに親近感が湧いてきたぞ!

688 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/29(日) 05:29:19
>>687 机の引き出し

自分の結果に意味があると思えばどんな低IF雑誌でも良いから論文にしろ!

689 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/29(日) 07:10:52
先週、エディターから投稿中の論文に関して査読のメールが来た。
要旨は、1)スペースがないから残念ながら掲載できない、2)悪い知らせで後悔しているとのこと。
まあスペースがないのであれば仕方がないな。
悪く思っていてくれているとのことで礼儀正しいエディターだと感じた。


690 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/29(日) 09:01:29
お前、素人か?
そんなの定型だろが。

691 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/29(日) 10:26:28
ネタにマジレス

692 :名無しゲノムのクローンさん:2006/10/30(月) 21:07:23
電子投稿してもう4週間もたったのに、まだ返事がこない!


693 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/07(火) 11:05:34
俺のも今日で4週間

694 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/07(火) 12:24:07
>685
普通そうするんじゃないの?

695 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/07(火) 22:46:05
2)悪い知らせで後悔しているとのこと。
翻訳ソフト?

696 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/08(水) 00:53:49
黒い縁取りがありました〜♪ってか?

697 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/08(水) 08:44:53
審査が長引いているのは3人目のレビュワに廻してるんだと信じたい

698 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/08(水) 09:03:56
そう思っていた時期が私にもありました

699 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/08(水) 10:56:10
いやっほう!
マイナーレビジョンだ。

おまいらもガンガレ。


700 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/08(水) 12:46:41
やっと論文投稿した。今年の仕事はこれで終わりかな?

701 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/08(水) 14:00:24
>>700

おまい、クリスマス正月捨てたな。

12/22 Major Rivision の通知、締め切り2ヶ月、を予知してやる。
手紙の締めにはきっと”良いクリスマスを!”とか書かれてるぞ。


702 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/08(水) 14:21:57
>>701
バレンタインデーの時にチョコと一緒に送り返してヤレ!!

703 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/08(水) 21:06:44
>>702
外人にそれは通じんだろう

704 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/09(木) 01:22:47
今日アクセプト通知きた〜〜〜〜
一応IFが5をちょっと切るくらいだからいいよね?
あと一報で原著論文数(もちろん共著含みまくり)が
年令数になる〜〜〜〜
なんかすごいうれしい


705 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/10(金) 02:42:57
>>704
おめでとうございます。
私は今minor revisin中です。
データは揃ったので来週になるまでに書き上げようと思っています。

読み直していて思ったのですが、形容詞(過去分詞)の位置って
1単語なら名詞の前、形容詞句なら名詞の後と遙か昔に学校で習った記憶があるのですが
1単語でも名詞の後になってることがむしろ多くないですか?
みなさんの分野ではどうですか?
例えば、The total amount of DNA extracted was XXng.とか。
これって高校英語だとThe total amount of extracted DNA was XXng.にさせられません?
DNA extractedだと無条件で×だったような…
extracted using that solutionというように句になっていたら名詞の後でしょうけど

スレ違いかもしれませんが、どなたか教えていただけませんか。お願い致します。

706 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/10(金) 05:09:16
後になるなんて聞いたことがない。usedぐらいしか使ったことがないし。

707 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/10(金) 08:48:58
>>705
俺もあんまり詳しくないけど、
  1、私はリンゴ(青)を買った。
  2、私は青リンゴを買った。
くらいの違いじゃないのかな?

1は、
リンゴを買ったことが重要で、青か赤かは追加の情報にすぎない。
2は、
他にも(赤いリンゴとかブドウとか)いろいろあったけど、青リンゴを買いましたよってことに注目している。

まったく個人的な感想だけど、どうだろう。

708 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/10(金) 10:46:28
某図書(医学英語論文の参考書)には名詞の後に来るのが正しいと書いてあるのですが、
実際どちらも見かけますのでどうなのでしょう。

ネイティヴの意見を聞きたいですね。

709 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/10(金) 11:14:29
関西人ネイティブのワイの意見やけど、好きなようにしたらええんちゃう?

710 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/10(金) 11:55:55
ある遺伝子の新しいalternatively spliced isoformを見つけて
spliceされるとこでexon1個飛ぶのでframe shiftおこして以後の
機能ドメインが消滅するんでtransfectしてみたらうんたらかんたら、、、

という話で米国某学会誌に投稿してみたらreviewerが
「codonの途中でspliceすることなんて聞いたこと無い、ありえない」
とか言って返してきた。あり得ないのはお前の頭だろ。
素人にreviewさせんなよ。

711 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/10(金) 13:15:25
>>710
切り出された配列がGTに始まりAGに終わってるとか
説明してあげれば?いわゆるGT-AGルールだって。
まあGT-AG以外でもばんばん切れるけどね。
ネタではないと思うけどとんだへたれ査読者だね。
でもたぶん素人ではないと思う。年配はGenomicsとかにとくに疎い。

712 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/10(金) 13:19:37
>>705
僕の分野でも一語なのに後ろから修飾したり
学校で習ったように前から修飾したりしてる。ネイティブとおぼしき人の
論文でもちゃんぽんになってることが多い。
identifiedとかexaminedとかstudiedとか。っていうか過去分詞はたいてい後ろ?
さすがに分詞でない形容詞が後ろになってるのは見たことない。

ちゃんぽんというかむしろ、後ろからの方が多い。著者が男だからだろうか。

713 :710:2006/11/10(金) 14:09:16
>>711

ネタではないでつ。そもそもGT-AGルール知ってるような人なら
そんなトンでも意見を言ってこないと思うので鬱。

714 :708:2006/11/10(金) 16:20:54
>>709

ネイティヴの意見ありがとうございます。

715 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 00:00:11
>>710
変異が入った訳でもないのにスプライシングするってことは
微妙なドナーサイトってこと?

716 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 00:52:49
704 >>705
どうもありがとう

717 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 01:13:51
>>715
710ではないが
けっこうバリアントってあるもんだよ。エクソンの途中で次のエクソンにふっとんだり
エクソンまるごとふっとんだり、イントロンが部分あるいは全部残ってしまったり。
実体験では、とある組織で、とある遺伝子をPCRやらRACEをかけたら
10以上バリアント出てきた。
必死にシーケンスし、ゲノムと配列比較したり、発現変動調べたりしたけど
機能解析までやって論文にしたのはそのうち2個とか。
あとはおもしろくもなく、そもそも意味があるのかわからなくて、あまり手を触れずにお蔵入り。

718 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 01:15:56
717です。
>>715
普通にGT−AGだったのが大半。
レアなケースのもあった。Kozak配列みたいに
スプライスサイトとなりうる配列をひたすら調べた論文が時々出てるので調べたらふーんとなると思うよ。

719 :710:2006/11/11(土) 08:13:54
>>717
へぇそうなんですか。
実は上記のsplice variant、マウスで見つけたんですが、
ヒトの方ではいろいろcell lineとか組織集めて3'-RACEしてみても
全然引っかかってこないんです。
ボスからは「ヒトでとれないといいところに出せないじゃないか」
とおこられたんですがどうしても取れないんであきらめてもらって
出してしまいました。
「ヒトで見つからないじゃそのvariantも生理的意味ないんじゃないの?」
とかも言われて困ってます。
3'-RACE以外になんかいい方法あれば教えていただけるとありがたいです。
お願いします。


720 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 09:09:04
ヒトにはない存在しないsplicing variantもあるんだから、なければないで
さっさと論文にした方がよいと思うよ。ボスの「絶対○○なはず!」とか
「△△しないのはおかしい!」とかのコメントに振り回されると、ろくなこと
にはならないからさっさと論文を投稿するがよいと思う。それなりに結果
が出ていればJBCぐらいは目指せるはず。


721 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 15:17:49
ヒトにはなかったことをふせてマウスのみで論じるしかないのでは?
医学部系ならヒトにないとインパクト弱いのかもしれないけど
理学部系なら種特異性ということでヒトとマウスの両方のデータを載せてマウス特異的だと。

どんな遺伝子かわからないけどそもそもそのvariantの機能解析とかしたのですか?
見つけただけならIF3くらいでもあやういのでは?
受容体のvariantとかなら機能解析もしやすいんでしょうけど。
生理的意義を求めるとなると更に解析が難しそうですね。

理学系の人間として言わせてもらえるなら
マウスとヒトでなんでも共通と思わない方が良いと思いますよ。とあなたのボスに言いたい。
マウスにとっては生理的意味があるかもしれませんよ、と。

あとヒトで全く同じスプライシングのvariantを見つけたかったら
RACEだとRACE自体が失敗してしまっている可能性もありうるので、そうではなく
ゲノムと比較してどういうスプライシングかわかっているでしょうから、
primerをそのvariantしか検出できないように境界領域跨いで設計したりして
それで単純にPCRするのがいいと思います。さすがに単純なPCRで失敗しないでしょうから。

722 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 17:43:00
関係ないけど、
スプライシングバリアントがうじゃうじゃある遺伝子って、
ゴミな事多く無い?

723 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/11(土) 18:43:01
>>722
たとえば?

うじゃうじゃかどうかは別として
たいていの遺伝子ってバリアントあるもんじゃないかな。
ただ見つけてない/見つける気がないだけで。
見つけて意義を見出せたら論文になるけど、なかなかそうはいかないので
みんな717のように捨てデータにしてるんじゃないかなぁ。

724 :710:2006/11/11(土) 23:38:54
>>721
お答えありがとうございます。
モノは受容体です。で、飛ぶexonに膜貫通部位があるんでそのvariantはsoluble formをcode
していると思われるんです。
そしてマウスでもヒトでも血清中にsoluble蛋白があるのは報告されています。
自分でELISAしてみても確かに両方とも存在してます。
マウスではisoformがsoluble proteinをcode してるけどヒトでは違う、なんてことあるんでしょうか?

もちろん膜貫通部位exonの下流のexonやintronのいくつかにprimer設定してRT-PCRしてみました。
綺麗なsingle bandしか出ませんでした。


725 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 00:14:02
>>724
そのsolubleを分泌してる細胞でウエスタン
はできないの?

726 :721:2006/11/12(日) 00:40:50
>>710
いろいろと言いたい放題言ってすみませんでした。
おそらくヒトとマウスで違う形でsolubleができているんでしょうね。
725さんの言うようにウエスタンなどでヒトとマウスのの大きさがわかるとかなりすっきりしそう。

血中の分泌型の多寡によって膜貫通型に到達するリガンドの量をコントロールでもしているんですかね。
とりあえず自分の分野では下のようなことをして論文にすると思います。
・抗体があるということなのでウエスタンなどで大きさを知る
(今回のvariantがコードするものと大きさがあっていればなおよし。違っていたらなかったことに)
・発現プラスミド作って細胞内での局在を見る
(膜状にあるか、細胞質にとどまってしまうか、細胞外にいってしまうか)
・細胞外にいかなければ、膜貫通型の発現プラスミドと一緒にtransfectionして
 リガンド与えて、膜貫通型単独発現のときとの細胞応答の違いを見る
(膜貫通型のを阻害するかとか)
・膜貫通型との相互作用があれば、リガンドの作用が関与してそうな状態にマウスを置いたりして
 両者の発現量の変動を見る(例えばエネルギー関連のホルモンなら空腹・満腹・食後○時間とか)

…もう完全にヒトのvariant無視ですね。。結局ヒトとマウスのvariantが同じスプライスの仕方で
なさそうなのでマウス単独の論文にするしかなさそう。長文ごめんなさい。

727 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 00:41:44
>>724
タンパクのサイズは合ってるの?

728 :721:2006/11/12(日) 00:41:52
というかすでに投稿してたんですよね。
逝ってきます……

729 :710:2006/11/12(日) 01:11:41
スレ違いの話で引っ張ってしまって申し訳ありません。

マウスはWesternで確かめています。そのvariantをtransfectするとちゃんと機能を持った蛋白が分泌されました。
ヒトでは血清中に蛋白があるのは確かなのですが
一体どの細胞が分泌しているか不明です。cell lineも膜型しか発現していないものしかありません。
もしかしてヒトでは何らかの刺激がないと分泌型を作らないのかなぁなどと妄想しています。
マウスではspliceなのにヒトではproteinaseのcleavageで作られる、なんてあり得るのでしょうか?
ボスはMDなのでとにかくヒトの病気と結びつかないとお金にならないので困っています。

730 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 01:21:57
romってましたがボスがMDということで自分と似た境遇なのでちょっと横槍しますよ

>ヒトでは血清中に蛋白があるのは確かなのですが
それじゃあこの事実を利用して
マウスにも分泌型があった→産生器官は○○(in situもする)
→こういう生理状態で発現する(変動)→マウスではこういう意義がある
→ヒトでもそうなんじゃね?(終)

721らが言うように、ヒトと違うスプライスの仕方なんじゃない?
ヒトで分泌型の実体と産生部位、出現条件を明らかにするのはそう簡単ではなさそう
なのでどれくらいつっこむかはあなたの思い入れ次第。おいらなら1年以内に次にいくと思う。

731 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 01:24:26
>>710
とりあえずalternative splicingがあり得ないというのはいいとして
他にどんな要求あったの?特定出来ない程度に教えてくださいな

732 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 01:25:35
なんだかもりあがってきましたね

733 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 02:38:42
ここでまともな話を見るの久しぶりだ
微妙に嬉しい

734 :710:2006/11/12(日) 06:05:24
>>730
まさにそういう感じで書いて投稿しました。

>>731
そのspliceを知らない奴以外のreviewerはまっとうな質問をしてきたのですが
そ奴は血清中の蛋白を精製してシーケンスして本当にそのvariantがcodeしてるか
証明しろだの(試してみたけどそもそもの濃度がpg/mlオーダーなので精製できなかった)
膜型と分泌型との乖離係数の差はどうなんだとか面倒そうなことばかり言ってきて
鬱入ってます。あと、聞いてほしくない「ヒトではどうなんだ」とも言ってます。

まぁそれはなんとかするとして、とにかくボスは「ヒトでも見つけろ」ばかり
なので困り果てています。どうしたらいいのでしょうか?

735 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/12(日) 09:56:14
>>710
その要求(ヒトでもというのまで)を受け入れるとなると
インパクトファクターが最低一桁後半ないと鬱だね
JBC以上N姉妹紙以下という感じかな
ただヒトのは文章能力次第でなんとかうやむやにできそう

シーケンスの話も、「variantを基に抗体作って染めたら染まった」という話だったらやらなくてもよさそう。
でも既存の抗体で染まった→variant発見→抗体で染まったのはたぶんこのvariantという流れだったら
シーケンスしろというそやつの言い分もまっとうなものだと思う。

736 :710:2006/11/12(日) 11:35:43
色々書いてしまってなんだかヤバい気がしてきたので消えます。
reviseに向けて追加実験がんばります。


737 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/13(月) 13:52:41
抗体使用のおきて
ウサギを犬死にさせたらkorosu
抗体提供者の名前を論文著者からはずしたらkorosu
ポジティブコントロールの無い論文figを作った奴はkorosu
論文に記載してあった抗体の分与をしぶる奴はkorosu
ノンスペシグナルをデータと偽った奴はkorosu

738 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/13(月) 16:46:42
>抗体提供者の名前を論文著者からはずしたらkorosu

これってうちの分野だとよくあることだと思うよ。
かくいうマイボスはおしげもなくあげてる。
載せてくれる人もいれば謝辞のみの人もいればマテメソに「○○からもらった」だけなことも。

僕が最近もらったときは
引用することを求めた書面にサインして送り返してくれってだけだったな。で、引用して謝辞しただけ。
ボスはそういう書類すらなしにばらまいてる。
一応みんな引用してくれてるようなのでボスの人柄なのかなと。実際敵はいないよう。

というわけで「引用しなかったらkorosu」なんじゃないかな。

739 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/13(月) 22:25:19
抗体あげたぐらいでauthorship要求なんて虫が良すぎるだろ。
publishした時点でみんなのものだろ

、、、、と思いつつ要求があればいつも名前を入れているチキンな俺。


740 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/13(月) 23:43:20
マウスもらったら共著?

741 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/13(月) 23:46:38
山羊さんは「共著にします」って念書を取るってどこかに書いてあったな。

742 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/14(火) 02:34:59
抗体つくるのも時間かかるしねぇ
共著でいいなら欲しい抗体あったらもらいたいわ

アイデアもってかれたらkorosuだけどw

743 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/14(火) 12:48:45
国内誌に蹴られた論文、どうしてますか? お蔵入り? それとも何か良い
方法ありますか?

744 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/14(火) 13:03:05
ゴミはゴミ箱へ


745 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/14(火) 13:19:05
>>743

そんなあなたに ≠ 卜 口 ≠ ” 了


746 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/14(火) 21:27:23
そこはいや

747 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/16(木) 11:43:40
国内英文誌でダメだったなら、和文誌というのもあるのでは?

748 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/17(金) 06:04:41
Sに投稿しました。
投稿してから気づくのもなんですが、
Status monitorが無いのね、この雑誌。
一日何回も見に行く時間が
省けるのかもしれないけど、
無いとやっぱり不安。

749 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/17(金) 13:19:20
>747
なるほど。でも日本人以外読まないが、論文1報と数えてくれるよね。
審査付きならば。

750 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/17(金) 14:29:40
>>749

普通の生命科学分野は和文誌に出た論文なんか業績に数えないよ。
一部の農学系とか理科教育ならいざしらず。

まだBBBのnoteとか稼いだ方がまし。

751 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/17(金) 22:48:26
論文のファーストが誰になるか問題になる場合ありませんか?
投稿直前だが、
教授のお気にがファーストになる気がする。。。。
どうすればいい?
実際に貢献度の高いのは明らかに俺も含めた他の人の二人なんだが。。

752 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/17(金) 23:16:47
1.勝手に投稿する
2.あきらめる

どちらかを選んでください。

753 :751:2006/11/17(金) 23:31:55
あきらめるつもりはないが、
教授に通さず勝手に投稿したらさすがにやばいだろ。

754 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/17(金) 23:39:22
誰が原稿書き(パソコン打ち)してるの?
751さんが書いてなかったらファーストは無理ぽ

755 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 00:07:05
まぁ普通1stの人が書くわな

756 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 00:19:07
あきらめる気がないなら教授のモノをしゃぶれ

757 :751:2006/11/18(土) 01:10:58
まだ書いていないが、教授がお気にに依頼する可能性大。。。。
だから心配している。。。

758 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 02:14:44
>>757
「ここまで書いたんでこのまま俺に全部かかせてください」
論文書くのが速いっていうのも才能のうち.

759 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 03:43:06
才能のうちというよりも、最重要に近い能力だと思うが。

760 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 09:22:13
>>757
自分がやったんだったら、その事を主張して自分がファーストで書くべき。
俺も他人に取られそうなことがあったが、
ボスとそいつを向こうにまわして、何度も話し合いで強く主張して、
無事他人に取られずにすんだ経験がある。
がんばれ!! がんばりどころだぞ!!

761 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 09:38:30
>>757
ということで、この土日で死ぬ気で論文を書き始めてreferenceいれるのもふくめて8割くらいまで完成さ
せるんだ!そしてそこで自分の論文書きとしての才能をアピールするんだ!そうすれば1stはまちがいなく
757のもの!

762 :760:2006/11/18(土) 10:05:05
>>761
フォローサンクス!!
ついでに書くが、ついさっき投稿中の論文がアクセプトされた事がわかった!!
757もがんばってくれ

763 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 11:12:26
761>>762
おめでとう!
なんか俺も元気がわいてきたぞ!
俺もrevise中の論文 この週末中にしあげるぞ!
だから757もがんばれ!

764 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 19:02:52
俺は昨日リジェクトされた。みんな俺のぶんも頑張ってくれ!


765 :760:2006/11/18(土) 21:03:25
>>764
へこんでいるだろうけど、気持ちを切り替えて次のジャーナルでがんばれ!
いい報告を期待しているよ!

766 :751:2006/11/18(土) 21:25:52
みんなありがとう!
直前とはいえまだデータができっていないので、
もうしばらくしたらなんだが。
教授にはお気にがいるので、
あまり強引すぎると教授の性格上つっぱねられる気もする。
なんとかせねば。
けど強引さは重要やね。

767 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/18(土) 21:47:39
がんがれ。
そういう理不尽なauthorshipがまかり通るようなラボはホロン部。
まともな学生はみんなやる気無くすし、悪い噂はすぐ広まるよね。

768 :751:2006/11/18(土) 23:41:58
まともなラボならそんな問題起きんのか??
なんとか切り抜けたい。
natureクラスではないが結構面白い発見なので。。。

769 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/19(日) 19:04:33
あたりまえだ!

770 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 19:44:19
生物系って単著が少ないですね。
ポスドクが単著で投稿したら落とされますか?


771 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 20:19:57
過去に業績がそこそこあればいいかもしれんが
実績なく単著したらまずうさんくさく思われるだろうな
ボスの名は、ちゃんとした論文ですよという一応の保証のようなものでもある

772 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 21:34:10
単著ってありうるの?
研究する場所や機器を使用させてもらってるのに

773 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 21:34:12
研究に金かかるんだからポスドクの単著なんざありえない

774 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 21:43:46
ボスがポスドクより業績がない場合もあるからな。

775 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 22:02:36
>>772
それは謝辞に書くことでしょ。


776 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 22:05:03
>>771
うさんくさいか、うさんくさくないかは、論文を読めばわかる。
読んでも信憑性がわからないなら、論文なんて出す意味がないのでは。

777 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 22:13:35
そもそも論文の著者は、査読者にはわからない。



778 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 22:20:09
はぁ???

779 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 22:33:05
>>777
寝言は寝て言え

780 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 22:50:45
一昔前までは、公平性を保つためということで
誰が出した論文かは査読者には知らされていないと「されてきた」が
実際には一昔前でも、誰が出した論文か知らされていた。
電子投稿が当たり前となって、タイトルページ見れば一発で
誰の論文かわかるようになってしまっている。

それと、共著者(スーパーバイザー)の名前が保証になっているという話題に横スレすると
ネーチャーなどは投稿時に過去の(関連)論文を添えろと言われる。
771は、過去の常識を覆す内容ほどうさんくさく思われるから
どこの馬の骨かわからない小僧の単著は、どうしてもうさんくさく思われても仕方ない、
といった意味だと思う。

781 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 22:53:33
ちょ、ちょ、ちょっと、一昔前っていつ頃のこと? 19世紀?
どの雑誌の話してる?

782 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 22:55:43
ところでみんな
この週末にちゃんとrevise原稿書き進めたかな?
のんびりしてちゃだめだぞ、ぼうや。

783 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 22:58:59
>>781
すまん、書いた俺もいつのことだかわからなくなった。
経験はない。伝聞にすぎない。

784 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 22:59:12
>>780
関西では必ずボケて必ずツッ込むっていうアレか?

785 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/19(日) 22:59:59
>>784
ごめん、オチもないよ。

786 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/21(火) 14:52:05
前回一回rejectだった雑誌にささやかながらリベンジ成功.
少しうれしい.

787 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/21(火) 20:12:18
ただ、実際のところ、テーマがテーマである。しばしば、同じ審査者のところに行ってしまい、
審査者のほうでも、これは前に読んだのとほとんど同じだ、と気付くことになる。もちろん、
その場合は(たいていは投稿者は大学院生なので教育的な配慮も含め)審査の判定以前に本人の
ところに戻して取り下げにしている。しかし、そういう事例がずいぶんあるにも関わらず、
同じような投稿のケースは後をたたない。どうしてなのだろうか?これはもしかして、実際に
2度目に再度新規のふりをして投稿した時に甘い審査者のところに行ってしまい、一回目で
「掲載不可」になった論文が今度は「掲載可」になっているケースがときどきあるのかもしれない。
全審査者にアンケート調査をしたり、すべての論文の審査者をつきあわせて見れば分かるのかもしれないが、
何せ投稿数が多くて、編集担当理事も編集事務もそこまで手が回らないのである。

788 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/21(火) 21:44:14
>>787
786ですが,一回rejectってのは
もちろん今回acceptだったネタとは全く別なものね.

789 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/21(火) 22:41:10
IF >6の雑誌に投稿して、とりあえずリバイズまで持ち込んだ。新たな実験結果
も加えて再投稿したが、あえなくリジェクト。2人のレビュアーの批判は論破で
きたと思っていたのに、どうして?と思ってエディターのメール見たら、オリジナル
版の批判には全くなかった項目がとりあげられてた、なので、抗議しようかと考えたの
だが、よくみたら、なんとそれはレビュアー3のコメント。オリジナル版はレビュアー1、2
しかなかったから全然別のレビュアー。どう考えてもおれのコンペティターにして、他の雑誌
に同じ論文を投稿した際にぼろくそにいってリジェクトくらわしてくれたやつと同一
人物。こんなのありかよ。全然フェアじゃないじゃん。抗議してもだめかな。
同一体験した香具師アドバイスよろぴく。

790 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/21(火) 22:48:43
最初のレヴューに無かったポイントを根拠にリジェクトというのは
完全なルール違反だから、きちんと反論すべし。よりシニアなエディターに
問題を持っていくぞという脅しも含めて、とことん戦うべし!

791 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/22(水) 08:39:16
>789
再投稿論文の評価がレビューワー1と2で割れたか、どちらもが微妙なニュアンスだったので、
エディターが3人目に頼んだのでは。で、3人目は運悪く競合ラボだったので、あえなく落とされた
というのではないでしょうか。そうなら、必ずしもアンフェアでは無いと思いますよ。

792 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/22(水) 09:01:30
最初のリビジョンクリアしてるなら、レベルを下げずに同格の雑誌に
投稿すれば通るだろ

793 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/22(水) 10:42:16
>>789

>>791
おれもそう思うね。運が悪かったな。
別の雑誌に再投稿するときには、レビューワー3(名前の当たりはつくだろ)
をはずすようにカバーレターに書くべし。

794 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/22(水) 12:25:35
査読結果キターーーー
ちょっと修正すれば通りそう^^ヨカタ

795 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/22(水) 22:00:47
794オメ。でも一応気を抜くなー。

この人レビュワーイヤ指定ってむしろその人に頼むんでね?
その後は雑誌次第。
つまり、査読結果にレビュワーとして載せるエディターと
あまりに変ならなかったことにするエディターがいる、みたいな。

いつもはレビュワー2人な雑誌で、指定したときはなぜか査読結果に1人しかのってなくて
あっけなくアクセプトというときが2度あった。
1人しか載ってこないときは、もう1人が査読の起源をかなり超過したのか
あるいは除外指定した人間がとんでもないいdqnなケチをつけてきてエディターがあきれ果てたのかと思った。

796 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/22(水) 22:03:48
795訂正
起源>期限

それはそうと気合い入れたときに投稿の前に英文校正だしてるんだけど
そこが最近異様に安くなった反面異様に質が悪くなったので
どなたかどこか手頃で良いとこ知りませんか?ネットでいくらでもあるけど経験談がほしくて。
フルペーパー3万円・納期1週間程度で。

797 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/22(水) 22:05:55
お前らレビューワー指定してる?
なんか、危険じゃね、あれ。

798 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/22(水) 22:13:04
雑誌による
IF3−5くらいの雑誌だと
ほとんどそのまま指定者にいっているケースもあり

799 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/22(水) 22:34:36
CNSとかは?

800 :789:2006/11/22(水) 22:54:47
>>790-793
運が悪かったと思って、別の雑誌に投稿してみるよ。レスありがと。

801 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/22(水) 23:41:02
>>796
一応こういうスレがある。
ただし全然栄えていない。

論文の英文校閲
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1115867042/

802 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/23(木) 11:22:33
>>789

諦めずに直接Editor-in-chiefに経過の報告と抗議のメイルを送るべし。
ただし、Editor-in-chiefに非があるわけではないのであくまで紳士的に礼儀正しくな。

俺の場合、reviseのreviewでreviewer1はacceptだったのにreviewer2が第1ラウンドに
は言ってなかった別の件で追加実験を大量に要求してきた。
これはアンフェアだってんで、直接Editor-in-chiefにemailで抗議したら
「担当editorに問い合わせ中。彼から直接連絡させる」との返事。

2週間ぐらいまってそろそろ催促しようかと思っていると担当editorから
「遅れて申し訳ない。そちらの言うことももっともなのでeditor権限でacceptにする」
とmailがきてacceptになった。JBCよりはIF上の雑誌。

とにかく主張すべきことは主張すべし。それ以上結果は悪くならないんだし。
アメリカではeditorに抗議とか意見するのは普通みたいだぞ。


803 :793:2006/11/23(木) 19:35:07
>>802

>>789
のケースは必ずしもレビューワー1,2やエディタに非があるわけでも
ないみたいだし、抗議するケースにあたるかどうかは微妙だと思うな。

再実験して論文の内容が上がったみたいだし、おれはむしろさらに上の
雑誌に出してみるのがポジティブな方向だと思うが。

>>789の論文だ。789が決めてくれ。

804 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 00:17:23
このスレ、ときどきものすごくレベルが高い議論になっておもしろいね!
みんながんばってくれ!
俺もがんばるぞ!
というわけで、明日投稿します。

805 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 03:53:17
>802
789は抗議すべきケースでないだろ。よく読めや。

806 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 04:22:59
>>789
その前に別のジャーナルに出した時に同じレビュアーから同じコメント貰ってるなら、最低それをクリアーしてから再投稿すべきだったというだけと思うが,
そうすることで逆にもっと良いジャーナルに出せるチャンスと思うが。

そいつが本当に不条理なこと言ってるなら、別にレベルで戦わんくては行けないけど。editorは納得してるということは、まんざら無茶なことを言ってる訳でもないのでは?

807 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 07:26:19
>>802
>これはアンフェアだってんで、直接Editor-in-chiefにemailで抗議したら

ところで、第一ラウンドには無かった意見を第二ラウンドで
要求することはそんなにアンフェアか?

後学のために教えてくれ。何て言ってエディターを説得したんだ?

808 :802:2006/11/24(金) 11:12:59
>>807

いや、だからその要求された追加実験が理不尽かつとても数ヶ月ではできないような量だったのさ。


809 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 16:44:47
>>807

基本的には、査読者は第一ラウンドには無かった意見を
第二ラウンドで要求しちゃあだめだよ。

とは言っても、第一ラウンドの原稿があまりにひどくて、
大局的なコメントしかできず、第二ラウンドで少し深く
つっこんで、というのは現実的にはありうるわな。

その場合は、私は、上記のような理由により、追加指摘する、
というように一言書くようにしているが、それでもメジャーな点は、
第一ラウンドで指摘するようにしている。

第二ラウンドでいきなり大量の追加実験は、そりゃあ査読者が悪いね。
編集者もそれがわかったんだろう。

810 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 18:25:57
先日、中の下程度の査読雑誌に投稿した論文が一発リジェクトだったので
心を入れ替えて追加実験してますw

さすがに自分で読んでもデータに大穴がある。
大御所の論文を沢山引用したし、流行のテーマだから、
足りないデータは読者に脳内補完してもらおうってのがあさましかった、、、orz

811 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 21:27:47
CNSの個々の即rejectてどのぐらいの期間
すべて一週間ぐらいですか?

812 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 22:20:31
>>811
NSは3日から1週間くらいだったな,オレの時は。
Cはどうだろ。

813 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/24(金) 22:22:54
>>810
大穴を自覚してるのによく出したね。

、、、なんてありきたりなコメントをしてみる。
自覚してない人は見てて痛々しいけど、自覚してるのにってのはもっと痛そう。

814 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/25(土) 09:16:49
BBBならOK

815 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/25(土) 11:11:01
そうBBBは良いよ。そう言う意味で存在価値ありかな?

816 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/25(土) 11:39:43
いいわけね〜だろ。糞だろ。
あんなのに出してると、マイナスだろ。

817 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/25(土) 11:40:52
他人に引用されない論文はオナニーにすぎない。

818 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/25(土) 11:55:19
>>802
俺もチーフにチクろうかな。
全然内容理解してない分野外の人が書いた簡単に論破できるようなレヴューで落とされた。
雑誌変えようかと思ったが、あまり後がないのだよな。

819 :名無しゲノムのクローンさん :2006/11/25(土) 12:22:01
BBBで博士の学位は取れる。やはり価値有りだわな。

820 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/25(土) 18:26:13
>>819
その後が厳しいけどなw

821 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/27(月) 17:19:04
BBBでも1stが5報あればどっかの助手にはなれるお

822 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 02:30:25
今日一本投稿しました! IPが6をちょっと切るくらいの中堅誌です!

823 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 12:34:44
JBCか?

824 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 14:46:42
欧米か?

825 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 15:26:51
よし、chembiochemに投稿するぞ

826 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/28(火) 16:37:25
おっ がんばれ!
Chemical biology系 インパクト急上昇中だよね

827 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/29(水) 08:27:26
サイエンスに投稿しました。3人のレビューワーで意見が割れ、結局リジェクトになったんだけど、
エディター的には好きな研究らしく、レビューワーのポイントをクリアしてからの再投稿を
薦められました。ここ数ヶ月、必死こいて8割方のクレームに対する答えが用意できました。
残りはかなり難しい質問で、それで一つの良い論文になるかという努力が必要です。
これを最後に研究を離れますが、最後に一花咲かせればなぁ、無理かなぁと思いつつ論文書いて
朝がきますた。学校いくかな。

828 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/29(水) 09:21:26
すばらしい☆ がんばってください!


829 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/29(水) 11:16:43
>>827
妄想乙。夢から覚めたんだね。おは!

830 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/29(水) 13:12:40
最後にサイエンスに載せて研究から離れるってのは、カコイイな。
普通の社会で生きていける人間なら、それで正解だと思うよ。

831 :名無しゲノムのクローンさん:2006/11/29(水) 13:46:11
>>827は遺書の可能性もある

832 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 22:37:56
アクセプトされますた^^

833 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/03(日) 23:48:24
おめ。どこに?

834 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 20:49:52
JCSに登校予定。大丈夫かなあ。。。

835 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/04(月) 23:58:05
普通りじぇくとするのはEditorで、それを再投稿をすすめるのもへんな話だな。
あ、そういえばおいらも昔そんなことがあったっけ。Nature Neurosci.だったが。

836 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 12:13:45
海外の雑誌から査読の依頼がやって来マスタよ。
昔、俺が国内学会の英文誌に投稿した論文と同じテーマの論文の査読だけど。
よく調べているな。
とりあえず俺の論文を引用しろっていうのは指摘してやろう。


837 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 12:40:45
普通にリジェクトから再投稿の薦めはあるよ。
メジャーリバイスで多大な実験が必要なときとか、
論文のデータは面白いけど主張が的外れな(トンデモとか、面白くない)ときとか。


838 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 21:17:16
アクセプトきたぁ〜〜!
IFが5程度なのだけど著者が「自分&ボス」で、
一人でかなりがんばった苦労がなんとか報われたとほっとしています。

みんなにも幸あれ

839 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/05(火) 21:48:28
>>838
おめ!

840 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 01:24:10
>>838
おめ!!
俺が投稿中の論文はとりあえずEditor rejectは回避できた模様なり・・・

841 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/06(水) 02:12:35
>>838
おめでとん!!!

842 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 17:40:25
うぉ、838おめでとう!

おれもがむばるぞっ!!

843 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 17:56:54
結構イイ結果が出て学会でもオーラルに選ばれたのを論文にしようと思ってます。
そこで投稿先はGene&DevかPNASかを考えているのですがどっちが良いでしょうか?
IPだけならGDなんだけど・・・
取らぬ狸で申し訳ないですがどなたかサジェスチョンプリーズ。

844 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 18:55:47
6ページにコンパクトにまとまるならPNAS
PNASの方がやや総合誌
あとはあなたの現時点の分野(と今後行きそうな分野)で有名な方にしたら?
科研費の取りやすさと知名度を勘案して戦略的にいってくださいな

PNASの方が知名度高いんじゃないかなぁ
おれプロナス(orピーナス)通ったーと言えばたいてい通じるけど
おれGD通ったーじゃ、通じまい。そもそもGDって何?ってなるでしょグッド・ドッグ!

IPどんくらいちがうの?

845 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 18:56:39
発生屋さんで一生いくならGDでいいんじゃない?

846 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 18:58:09
6ページ以内ってPNASだっけ?JBCじゃなかったっけ?
プロナスの方が有名でしょ。GDは発生関係じゃなけりゃプロナスより
過小評価されそう。

847 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 19:15:16
PNASってrejectのとき早いらしいから一回出してみたら?
感触チェックで。

あとは内容があまりにも発生チックならGDで、
逆に発生学として未熟な点が有ればPNASいってこいって感じかねー。

848 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 19:24:12
GenDevはIPが14ぐらいじゃなかったか?
PNASはここんとこずーっと10どまりだったかな。

849 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 19:58:04
IFか知名度か

850 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 20:12:33
俺は発生のことはよく知らないんだけれど、Gene&DevとPNASとの比較って
NCBやMol CellとPNASを比べるようなもんじゃないの?俺ならNCBや
Mol Cellに通りそうなら、そっちにするけどなあ。

851 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 20:32:37
CNSよりは下だがPNASよりIF高い雑誌ってかなりあるからな。
微妙なところだな。

852 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 20:34:37
姉妹紙ならそっちを選ぶけど、それ以外だとPNAS選んでしまいそう。

853 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 20:35:11
NeuronとかImmunityとかなら?

854 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 21:19:24
いくら高IF雑誌に1stがあっても、それから10年以上も自分の論文がでてなry

855 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 21:56:32
いくら最近の1stがあってもIFが<3以下じゃあry

856 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 21:57:14
姉妹紙の評価って低いの?

857 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 22:09:07
いくら東大の有名ラボ出身でも40代でポス毒つうのは人生おわry

858 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 22:20:18
それでも、我々超一流大学医学部卒の研究者には無関係です。

たとえ、10年近く論文が無くとも、IF<3の論文しかなくとも
年齢を重ねれば教授のイスが待っています。

さすがに、出身一流大は無理ですが、地方の大学で我慢すれば
院生時代のCNSで充分です。

859 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 22:34:42
φシ尺カヅ@NIHにはいつでも束大烏賊研の教授の席が用意されてんでそ?

860 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/07(木) 22:38:39
鉄門だとマジでそんな感じだよな。40過ぎて助手やってるから、論文出てないから仕方ないよね、
なんて思ってたら、突然地帝か駒場あたりで享受になってる。w

861 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/08(金) 23:56:19
酉本育夫先生は東大医学部第四内科の助手だったとき、倉庫だか屋根裏みたいな
狭くて汚い場所で、実験台もないから冷蔵庫の蓋の上で実験してたんでそ。

862 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 00:19:19
それを称して"the Life Science Laboratory"か・・・

863 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 04:40:29
>>843

俺は以前G&DでEditor即リジェクト。もう門前払いもいいところ。
で、次に姉妹紙も門前払い。
でPNASでMinorリバイスでアクセプト。Track2ね。

まぁ正直これはラッキーな感じで、
周囲見てると姉妹紙、下手すりゃCellなんかで粘ったやつとかが
結局通るのが多いかな。PNASだめでJCBやEMBO通しは結構多い。
他のIF=10クラスの雑誌よりはきついけど(Track2の場合ね)、
姉妹紙やG&Dには及ばないって感じかな。

たしかに過去にNatureかPNASかだった時代があるわけで、
60代ぐらいの医学部教授なんかには受けがいいだろう。
でも今現在普通に研究してればG&Dの方がいいのはみんな知ってるだろ。

864 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 11:26:02
CellからPNASに書き直すのは大変そうだな。PNASの字数制限はかなり厳しい。
内容盛りだくさんの結果をぜんぶSupporting Infoにまわすのはもったいない。
IFも重要だが、やっぱり内容によってジャーナルを選ぶべきだろう。
例えば、細胞生物学はもっとたくさんあるだろうが、俺の分野なら長ければEMBOあたりにする。

865 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 12:12:14
結構良い意見が出るね、このスレ。

866 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 12:29:05
あとは読んでほしい層によっても投稿先が変わる。
PNASはやっぱり一般性はある。そのせいかプレスリリースが新聞に載ったりもする。
目の肥えた専門家に見てもらいたければ専門誌だな。
IF高くない雑誌てもその筋で有名なジャーナルならレビューがきちんとしているし、結構いい意見をくれたりする。
業績で見ただけでは確かにIF重視なんだろうけど、載せて良かったという思いは専門誌のほうが強かった。

ところで最近Cellが2、3年の沈滞状態抜けて面白くなってきたように思うが、Editor変わったんだっけ?

867 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 12:38:23
>>848

343に書いてあるよ

868 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 12:40:23
デザインが変わってそう見えるだけw

869 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/09(土) 14:45:30
>> 863
あなたは322と同一人物ですか?

870 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 06:41:02
姉妹紙やG&Dクラスになると日本からじゃコネないと通りにくい気がする。
Mol.cellとG&Dだったら俺はG&Dに出すな。
Mol.cellっていかにもcell落ちましたって論文ばかりだから。


871 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 08:23:49
>cell落ちましたって論文ばかり

CellはむりだけどMolecular Cellにどう?って編集部から言われるからそうするまでのこと。

G&Dはハーバード系がCellにコネ持っててやりにくいってことで非ハーバード系が創刊したって聞いた。
IFだけみたらMolecular Cellのが上だけど憧れはG&Dだな。CNSや姉妹紙とはまた違った雰囲気が好き。
使ってるフォントが読みにくいけど。

872 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/10(日) 10:06:12
>>871
G&Dってなんか流行に流されないいい仕事が多くて気骨のある雑誌だな、
って思っていたら、創刊時にそういう経緯があったのね。
教えてくれてありがとう。

でも基本的にIPはG&D>MolCellだよ。MolCellが逆転したのは去年だけ。

確かにMolCellはあからさまにCell落選組みの敗者復活戦って雰囲気はあるよね。
夢破れ、って感じで見てるとちょっと泣けてくる。
それでも、さすがにCellを狙ってた論文が集まってくるから、いい雑誌には違いないんだろうけどね。

873 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 21:49:42
GDはアメでは知らないヤツいないけど、
日本の地底教授とかだとGtCと間違われるよ。

874 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/11(月) 23:01:55
地方大学の教授ともなると「キトロギアって細胞生物学の業界で上位の雑誌だそうですね」とか褒めてました。

875 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 01:33:38
G&Dには構造生物系の論文は載らないんだよなあ

876 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 08:03:51
>>875
GeneでもDevelopmentでもないからな。

877 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 17:46:04
Evo-Devo系の雑誌てよくわからんけど、だれかおすえて。

878 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 18:30:11
論文書きながら2chのスレにカキコしていて、間違えて参考文献に追加しようとした自分の文献をペーストしてカキコしちゃったことは内緒だ。

879 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/12(火) 18:46:32
捏造関係のスレなら面白かったのになw

880 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/13(水) 16:47:43
>874
所謂ほめご○しってやつなの?

881 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/14(木) 12:48:14
国内誌から結果がきたが、困った。投稿先かえたいが、下が無い。

882 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 12:53:19
>>881そんなあなたにキトロギア

883 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 21:17:49
まだ査読中・・・結果が出るのはいつかな・・・どきどき

884 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 21:45:32
年末年始って査読者(欧米人ね)はバカンス?
日本は10日くらいはおやすみだけど
欧米人って元日休んですぐ仕事行く、みたいなこと中学とかで聞いたことない?

でもそもそも基本ボランティアな査読をがんばってくれるとは思えない……

885 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 22:03:51
>>881
翻訳にだして、欧米紙投稿

>>884
クリスマス休暇が長い

886 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/14(木) 22:42:37
わーん、俺の論文の査読、かえってこーいヽ(`Д´)ノ

887 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 00:08:49
>886
クリスマス休暇突入しそうだね。悶々とした年末をお過ごしください。
1月早々に返ってくるかも。正月からめでたくなるかどうか、だわな

888 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 00:55:49
BBRC、リバイスなり。がんばるっす。

889 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 12:38:52
そうそう、地味でも本当のことを論文にしなきゃ駄目だね。
こうなっちゃ無い方がまだまし↓
ブロットをフォトショで加工しちゃ駄目だYO!

Retract:
Role of the sigma factor in transcription initiation in the absence of core RNA polymerase.
Cell. 2006 Oct 20;127(2):317-27

890 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 13:10:35
どんくらい加工したん?
今この論文にアクセスできる環境にいないんで。。

891 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 13:23:06
>>>888

BBRCってリバイスあるんだ。。。

892 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/15(金) 13:38:36
BBRCをリトラクトしたりして

893 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 10:58:19
論文がアクセプトになりました。
いやっほう。

894 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/16(土) 11:48:55
>>893
おめで!

895 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 20:16:48
893は企業研究者

896 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/18(月) 21:03:01
やーさん、じゃなくて?

897 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 03:26:52
一般的な質問をさせてください。
一人の院生が実験と原稿執筆を全て担当したとします。
教授に見せたところ何の校正も入らずにそのまま投稿して良いとのことです。
教授が最終著者およびコレスポンディングになることは普通のことでしょうか?
ちなみに投稿先は FEBS Lett です。



898 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 03:39:24
ふつうだろ

899 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 05:13:03
教授は研究室、機器といった環境を整えて、更に研究費を取ってきて、
テーマやアイデアを与えた。
それが最終著者およびコレスポンディングってことですから。
何の校正も入らなかったのは、院生が優秀ってこと。
別に当たり前。
俺の知ってるひどい教授は、学生に実験やらせて、自分が1stで
コレスポ。アイツは恥って言葉を知らないのかもしれない。

900 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 10:28:21
こんなことを聞いてくるのがいるとは。。。
自分で何もかもやったと心底信じているんだろうけど、
放り出されてみれば、自分の実力なんかじゃなかった
ってすぐに分かるんだろうけど。。。全く持って閉口です。
うちの院生もそんなこと考えているのかな。。そんなこと
下の学生にいわれたら心底がっかりしそうだ。

901 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 12:23:22
>>900
助手・助教授が教授のテーマをしていない研究室ですから。
教授のテーマでは過去10年間で一本(IF=2)だけです。
当の教授は研究には無関心。院生もそれなりに苦労しますよ。



902 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 13:14:23
>>901
そんなラボに入ったお前は負け組。
ポスドクで逆転できるといいが
FEBS lettじゃ良いラボは採ってくれんだろ。

903 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 13:34:10
>>902
おまえひどいな。
>>899
論文を出せるということはすばらしいことだ。
こんな負け犬の巣窟に入り浸ることがないようにがんばれ。

904 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 22:19:49
研究費一部とってきて(200〜400万/年)、
アイディアから実験、執筆、レビューワーとのやりとり
全てやってもコレスポありませんでしたよ。
ポス独ですけど。

905 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 22:35:38
ポス毒の給料は、教授がとってきたってオチか。

906 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 23:31:06
いやならやめたまえ。きみのかわりはいくらでもいるんだよ。

907 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 23:38:02
文句たれるのはまずは自分の分のグラントを取ってきて
自腹で全てなんとかできるようになってからだろうな。
自分で酵素なり塩類なりプライマーなり抗体なりキットなり。

それでも数百万では機器は研究室の備品に頼らざるを得まい。
モレキュラーならサーマルサイクラーとか泳動装置とか、培養なら培養室にクリーンベンチとかCO2インキュベータとか、
独立しようってならまだしもそうでない状況で、どこのラボにもあるような最低限の機器を自分専用で買おうという気にはなるまい。

どのみちラストにボスを入れるもんだろうな。
むしろ所属するラボのボスを入れないケースって理系でどんなだろ。

908 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/19(火) 23:44:28
>>901
ラストは教授でコレスポを助手または助教授にすればいいじゃない。

909 :904:2006/12/20(水) 00:54:42
給料はガクシンね。
もちろん、N姉妹紙とJBC出してやめたよ。

910 :904:2006/12/20(水) 01:00:54
>>907
機器は共通であるよ。
自分の消耗品分は研究費稼いでいた。

ボスの名前をラストに入れるのはいいけど、
何もしてない(内容すら良く分かってない)人間を、
コレスポにするのが納得できないわな。

907は、疑問を感じないのか?
たとえば、機器を貸してるだけで、
コレスポ取る事に躊躇はないのか?
だとしたら、研究者辞めるべきだと思う。

911 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 01:07:22
疑問感じて躊躇あっても結果は同じ。
疑問感じて躊躇してそれに拘泥し続ければ、研究者を辞める羽目になるのはどっちだと思う?

912 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 01:10:00
>>907 むしろ所属するラボのボスを入れないケースって理系でどんなだろ。

生態系ではごく普通ですが、何か?

913 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 01:15:09
>>911
ごもっともだが、返答をごまかしてるw

914 :907:2006/12/20(水) 03:38:10
いや、おいら初めなんの躊躇もなく自分を1st&コレスポにしてた。
だってボスがむしろそれの方が良いって。

でも海外でボスの知り合いの大御所がボスにどういう関係(おいらとボス)?と聞いたらしい。
知り合い(おいらのボスね)がラストになってるけどコレスポじゃないから
所属は一緒だけど1stなこいつは誰だと思った模様。でもまああんたの教え子だろうなと判断(して温かい眼差しで査読)したとのこと。

そんなこんなでコレスポはボスにしようとお互い同意。
ちょうどDC1取ったときくらいかなぁ。なんか904と真逆なケースだなw

915 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 06:40:16
>>904の言う給与が学振で研究費が200〜400万/年って可能なのか?
今って学振PDも科研費取れるの?

916 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 06:54:48
ああ・・。今までファースト10本ほど書いてきたが、今回の一押しの論文だけ、査読が全然だめだ。
やっぱり急進的過ぎるのだろうか。アメリカ人キライになってくるな。

917 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 07:11:31
>>877
Evol Dev
J Mol Evol
Dev Genes Evol

918 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 11:07:15
>>915
取れるが年150万が限度だと思うが

919 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 11:21:12
学振盗ったとか、研究費獲ったとか行ってみたかっただけなんだから、そっとしておいてやれよw

920 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 14:44:42
研究費とったどーーぉ!!

921 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 22:05:57
>>919
別に信じなくてもいいよ。だが事実だ。
そもそも科研しか研究費知らないのか?w

どうせおまえらは何書いても噛み付いてくるだろ。
自分の受け入れない事はとりあえず煽って終わりだもんなw


922 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 22:16:00
で、ポス毒が取れる科研費以外の400万円ももらえるグラントって具体的になに?

923 :921:2006/12/20(水) 22:20:46
しらね。
話すだけ無駄。
もう流せよ。

924 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 22:27:57
投稿中の論文がminor revisionで掲載可能というメールが来ました!
めっちゃうれしい〜。

925 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 22:59:56
おめでとう!

926 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/20(水) 23:41:47
おめ!

927 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 22:36:08
onlineチェックしたらacceptに!
一度蹴られた雑誌なのでリベンジ成功です.
今度はもう一つ上の雑誌を狙うぞ.

928 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/22(金) 23:26:31
わあ おめでとう!

929 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 01:29:14
論文がDecision in Progressのまま。
さてはクリスマス休暇だな。。

930 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 07:26:43
929はA社

931 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 09:15:56
共著者の元大学院生に、ドラフトを先週の水曜に渡したのですが、返事が一向に返ってきません。

どうやら彼女とパリに旅行中との噂。。。
(最低限そいつがやった実験のメソッドはそいつに書いてもらわないと)

今日投稿しようが、1月2日に投稿しようが現実的には一緒だからと
なだめられてはいるのですが、どうも納得できません

932 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 09:34:56
>>931
遠慮は要りません。そんな谷津は子路してやってください。

933 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 10:53:51
acknowledgeに格下げしておいたら?

934 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 11:00:09
>>931
予めスケジュール調整してあったの?
いついつにはドラフト送るから、いついつまでに返してくれって。
向こうにだって向こうの事情があるんだから、
急に送りつけてすぐやれってのはナシでしょ。

935 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 11:46:50
「元」に義務はないだろ。
いるあいだに、確約させとけよ。

936 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 12:44:42
↑まったく同感。お子様みたいな考えをしないでクリスマス休暇を早めに取れば?

937 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 12:47:22
論文執筆中なのは彼も知っていました。
エディットするということも前々から言ってくれていました。

水曜に送った段階で、金曜にテストがあるのでテスト明けでないと無理という返事が来て、
で、土曜には、金曜飲み過ぎちゃって手をつけていない。そして彼女とパリに行ってきます。
という返事が来た。

ということです。(どちらもボスがメールのやりとりをしている)

938 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 13:07:53
そういう場合には、いつまでにできるか聞いて、
いついつまでにやりますって相手に言わせなきゃ。

939 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 13:22:36
知らんがな

940 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 13:49:51
まぁ、なんて言うの?
他の国ではどうか知らんけど、日本って共著者をほとんど評価しないじゃん。
ファーストとコレスポしか意味ないだろ?
だから、みんな研究室と縁が切れたら協力したくないの、時間がムダだから。

941 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 15:01:16
セカンドの助手の評価は最強ですが

942 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 22:44:59
>>931

つ「いつまでたっても返事が返ってこないので、
必要な部分は自分が埋めてもう投稿した。残念ながら
あんたは著者には入れずにアクノレッジにイニシャルだけ
名前を入れることにした。ボスの了承も得ている。
いまならまだファイルの差し替えがきくけれど
この論文に協力する気があるのかないのかはっきりしてほしい。」

943 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/24(日) 22:45:56
>>941
まったく評価しませんが何か?

944 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 00:35:50
元大学院生で、金曜にテスト?
なに?生物学かじっちゃったせいで医学部編入でもしたの?
彼が論文と今後関係ない道なんだったら
彼としてはそんな過去の、しかも他人の業績なんてかまってないでバカンスだ、ぼけぇ!
だろうし
あんたもちゃちゃっとまとめて教授になんども断られたから云々で中出しちゃうの許可してもらえば?

945 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/25(月) 14:24:11
医学部編入というか、もともとMD/PhDコースの学生なんで
PhDの要件満たしたらMDの修行に戻らないといけないわけです

とりあえず今日ボスが督促のメールを出してくれたので
年明け早々にでも出せればいいかな

946 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 00:32:29
>>945
MD/PhDの学生なんて少ないんだから個人が特定されるぢゃないか・・・

947 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 00:41:07
確かに・・・

948 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 01:49:42
>PhDの要件満たしたらMDの修行に戻らないといけないわけです

候補のひとつとして東大の可能性が大っぽいな
PhDコースなんてどこもいってるけど日本の博士(医学)はPhDじゃなくて
Doctor of Medicineとかじゃないの?
何処かのスレにあったので気になり調べたら正式にPhDなのは博士(Philosophy)だけだとかwikiによると。
PhDとか言っちゃうのはやっぱなんとなくかっこいいからなの?


949 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 01:52:30
>>945
ボスって臨床系?基礎?
臨床系なら、MD-PhDの学生って結局臨床行くの多いようだから
研究やってる945よりその学生を多めに見ちゃうのもわかるようなきがする

950 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 12:38:29
>948
実質むかしに医学博士云々言ってたのはアメリカでいうところのPh.D.だったから。
Doctor of Medicineとか言っても向こうでは通じないので、Ph.D.を使っている。
最近では英文の学位記にきちんとPh.D.を使っているはず。

951 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/26(火) 19:59:34
東大は学部によっては英文表記の学位記で
Doctor of ○学とPhD.のどっちにするか選べるような申請書のとこもあるよん。
門下はPh.D.も英訳として許容可と言ってるようだけど大学・学部によって
Ph.D.プログラムなのか否かを厳密に規定してるとこが多いんじゃないのかなぁ。

952 :名無しゲノムのクローンさん :2006/12/27(水) 17:43:40
早く審査結果来ないかな。

953 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/27(水) 19:22:26
>>943
おまえが評価しないだけだろwwwww
現実を見つめる勇気を持てよ


954 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/27(水) 23:57:13
助手のセカンドは評価する所はあるよ。
でも、業績としてより教育としての評価だろうね。

955 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/31(日) 02:07:05
お前ら論文書いてますか?
今年の年末年始は実験のきりがとても良く、しかもラボいく用事がないので
論文書きつつまったり正月気分楽しめてます。
お前らもたまには外出て喧噪にもまれてこいよ。

がんばってるおまえらにも

 よ  い  お  年  を

956 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/31(日) 06:55:57
お前もがんばれよ

957 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/31(日) 15:41:43
おうよ!

958 :名無しゲノムのクローンさん:2006/12/31(日) 17:19:22
お前も捏造がんばれよ

959 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/02(火) 23:50:45
助手のセカンドは大学にもよるけれども実質ファーストと変わらないこともある
くらいのことは審査委員会のメンバーは大抵知っているよ。
特に生物オンリーじゃなくて、化学系の教官が審査員に混じるようなところは
助手のセカンドはファーストとほとんど区別しないことが多いよ。

はっきりしていることはポスドクから准教授には滅多になれないってことだよ。
ファーストがいくつあってもたぶん難しいよ。いま高齢ポスドクやっている人は
現実を認める訓練をしたほうがいいと思う。

960 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 09:17:54
助手か助教には機会を逃さずなっとけ

961 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 09:23:33
1年でも3ヶ月の任期でもだ

特任、COE、非常勤、臨時雇用かまわずなれ

履歴書には「助手」とすればどれも同じだ

962 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 09:25:09
一つの論文にファーストが何人もいるなんておかしいだろ。

963 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 12:05:20
別に

964 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 12:14:51
日本人がファーストしか認めないんだから、みんなファーストになりたがるだろ。
これから3人とか4人ファーストが頻発するんじゃね?

965 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 12:24:06
見た目の1stが重要
レターでもショートコミュニケーションでもいい

966 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 12:37:15
これからはパブメドとかは著者をアルファベット順とかにして、論文でも著者を円形の寄せ書きにするべきだな。
コントリビューションはアクノレッジすればいいだろ?

967 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 12:42:47
起請文かよ>円形寄せ書き

968 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 13:06:45
>>966
円形だったら、おれが一番上な。

↓この部分


969 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 13:17:56
そっちだと逆さまだけど、いいか?

970 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 15:10:19
>>966 日本人がファーストしか認めないんだから
って、欧米も同じだろ。それに共著者になるのも
欧米のほうが厳しいよ。日本の論文、共著者大杉。

971 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 15:43:37
BBRCの目次見るとテラワロス

日本人ばっかり。日本人の論文は著者多すぎ。内容へぼ過ぎ。でも電話帳級。

972 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 23:00:51
うまくいかなかったものをBBRCあたりにまとめておくのは
別に悪くないと思うけど。。



973 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/03(水) 23:07:49
准教授になるためには助手か講師にならなければだめってこと?

974 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/04(木) 12:09:09
後日談です。

昨日、くだんの院生から今日エディットしたのをラボに持ってくると連絡があったのですが
結局、今日彼がラボに来ることはなく、夕方に今日は疲れたのでもう家に帰りますというメールが来ました。

もうかなり呆れきっています。
あんな奴は無視して投稿することにします(さすがに名前は消せませんが)

975 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/04(木) 12:20:03
おつかれさん。審査はスムーズにいくといいねぇ。

976 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/04(木) 21:07:10
キターーーーー
新年早々リジェクト (つ_<
甘かったか・・・・
新年最初の仕事が書き直し再投稿準備とは・・・痛すぎ
だが、しかたない 
涙をこらえてサクサクいくか

977 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/04(木) 22:16:27
こっちは新年早々アクセプト!!
まじうれしいでっす!!

978 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/05(金) 07:22:42
>>976
きっと師走ってことでレフリーが忙しくてテキトーに落とされたに違いない(笑)
そっくりそのまま他のジャーナルにポイしちゃえ。

>>977
こっちはHappy new yearの御祝儀で通ったんだろうなw

979 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/05(金) 10:29:45
>>976
お疲れ。
俺も去年は新年早々リジェクトから始まったが、
最終的には無事2報通す事が出来た。
気を取り直してガンバ!!

980 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/05(金) 11:56:26
974は外国にいるのか?
投稿時間と、本文中の時間がおかしいぞ。
おまえだけうそなのか、全部釣りだったのか。
まあどっちでもいいってことか。。

981 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/05(金) 21:06:04
貴様らに猫の呪いをかけてやろう。研究室を猫にのっとられるという
 恐ろしい呪いだ!嘆き悲しむがよいわ!
 
 貴様がD論追いこみの修羅場で苦しんでいる所へ、突然覆面をした猫が侵入してくるであろう。
 二本足でよたよたと歩きながら「か、金を出しぇ!」と包丁を突きつけられて
 狼狽するがよい。

 「お金? いくらいるの?」
 「ごせんえん」
 「いいよ。はいどうぞ」
 「固いお金もいる」
 「小銭のこと? 全部持てるかな」

 貴様は猫に脅迫されてピペットマンを放り出し、財布の中身を全てピンクの肉球へ
 握らせてやるはめになるであろう。

 「何買うの?」
 「カリカリ。いっぱい買う」
 「そっか。でもお店遠いよ? 一緒に行く?」
 「…いく」
 「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから

 そして貴様は一分を争う状況でありながら、ついうっかり猫に連行されてしまう。
 さらに疲れたろうとシンクにお湯を張った風呂に入れてやり、休んでいきなよと寝袋を
 乗っ取られてしまうがよい。

 いつの間にか強盗猫はラボ猫と化し、貴様の実験ベンチを占領してしまうのだ。
 D論草稿にいたずらされたり時間を忘れてもふもふしたりして
 さらに切羽詰った修羅場に気づき嘆き悲しむがよいわ! ふははははは!


982 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/05(金) 21:41:41
助手のセカンドがファーストと同じと言うのはさすがに無理だろ。

983 :名無しゲノムのクローンさん:2007/01/06(土) 06:49:35
711 :ホッシュジエンの国内ニュース解説 :2006/05/30(火) 19:53:37 ID:DCG4gpff
 大阪大学医学系研究科のグループが論文に捏造(ねつぞう)データを使っていた問題で、
論文の主執筆者の元学生(現同大病院研修医)が30日、「元学生が1人で論文のデータを
改ざんしたと虚偽の事実を発表された」などとして、論文責任者の下村伊一郎教授と、竹田
潤二教授を相手取り、名誉棄損などで1000万円の損害賠償を求め大阪地裁に提訴した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    いやしくも教授ともあろう者が、責任を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  学生一人に押し付けるなど言語道断だな。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 教授が学生や一般人の論文を盗むとか、ねつ造の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  責任を学生に押し付けるなんて止めて欲しいですよね。(・A・ )

06.5.30 朝日「主筆の元学生、2教授を提訴 阪大論文捏造」
http://www.asahi.com/national/update/0530/OSK200605300023.html


712 :名無しのひみつ :2006/05/31(水) 03:34:19 ID:VQvZdQWP
こりゃあ、「新・白い巨塔」だな


713 :名無しのひみつ :2006/05/31(水) 09:43:17 ID:ISQyQYN3
233 :卵の名無しさん :2006/05/30(火) 22:40:36 ID:ruVhzzvY0
1000万円は、安くない?k君の一生がかかってるんとちゃうん?
そもそも2ndのM田も訴えるべきとちゃう??だいたい学生にすべての責任を押し付ける体質からして阪大の崩壊の始まりやね。
関係者によると、2ndの指示で捏造していたって言ってるよ。。
最高裁まで行って、白い巨塔平成版のドラマ化決定!



234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)