5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女性科学者は子供を作ると不利

1 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 19:04:43
学振とか、公募の年齢制限にすぐ引っかかっちゃうし。
彼氏や旦那を作るのは良いけど、避妊はしっかりね。

2 :漂泊の2ゲッター:2005/06/07(火) 19:08:58
   ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (*゚ー゚)  <  2げっと
   /  つつ  \________
 〜(__ノ

3 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 19:13:25
母親が科学者、って、素敵やん

4 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 19:21:29
放置されてDQN
または
ラボで小さい頃から毒物に曝されてDQN

5 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 22:03:20
反論はないようだな(w

6 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 22:26:35
働いてる女の人が子供作ると仕事に支障が出るのは必然だから。
主夫になってくれる人がいれば少しは緩和されるけど。
1ヶ月は働けない。


7 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 22:37:20
ここのラボは子作り厳禁です。

8 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 22:51:41
子作りのための行為は禁止でつか?

9 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/07(火) 23:17:41
科学者の女性のお嫁さんになりたい。ほんとです。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 01:50:14
不利って当たり前だろ、ボケ
研究に差し支えあるのに不利にならなかったらどうかしてるぜ
アメで、ずっと独身のまま40前に教授になって活躍している女性がいる
彼女は結婚する時間がなかったわ、と言っていた。
文句を言うのは業績を出してからだぜ。

11 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 03:44:27
>文句を言うのは業績を出してからだぜ。

ゲラゲラ

12 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 08:11:32
普通の暮らしがしたかったら、
普通の職業を選ぶべきだしね。

男だって普通のまともな人生じゃあないんだから、研究者は。

13 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/08(水) 08:50:40
うちのロンダの29歳のD2の女院生すごくウザイ。
最悪。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 00:07:47
こういう言い訳する奴は大抵無能。

15 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 14:34:59
>>14 こういう言い訳

くわしく

16 :名無しゲノムのクローンさん:2005/06/09(木) 20:45:24
微生物の名前を通じて、「独島(ドクト、日本名・竹島)は韓国領土」という事実
が全世界に広く伝えられる。

菌株の名前にはすべて「独島(Dokdo)」が含まれた。 各バクテリアは「独島韓
国(Dokdonella koreensis)」、「独島東海(Dokdonia donghaensis)」、「ヴァージ
バシラス独島(Virgibacillus dokdonensis)」、「マリバクター独島(Maribacter 
dokdonensis)」、「マリノモナス独島(Marinomonas dokdonensis)」と名づけられた。
これら名称は、微生物分類学分野で権威がある学術誌「IJSEM」に登録された。

研究チームはこのほか、「独島」の名前を付けた微生物「東海独島(Donghaea
 dokdonensis)」1属と「ポラリバクター独島(Polaribacter dokdonensis)」、「ポフィ
ロバクター独島(Porphyrobacter dokdonensis)」の2種も、国際学界に登録する作
業に取り組んでいる。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=64382&servcode=400§code=400


17 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/06(火) 13:55:42
 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
   ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
     ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
   ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
      ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
  ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
    ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
〜◎ ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
   ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
  ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
    ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜
 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞
∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜 ∞〜




18 :どの子がウソつき?:2005/09/09(金) 21:22:52
<処女なのが完全証明された女性芸能人一覧>

菊川怜(27歳/女優、キャスター) ⇒「恋するハニカミ」でカムアウト
水野裕子(23歳/タレント) ⇒「恋するハニカミ」でカムアウト
長澤まさみ(17歳/女優) ⇒セカチュウのストーリーブックで告白
綾瀬はるか(20歳/女優) ⇒ラジオで告白
原沙知絵(27歳/女優)⇒「恋愛マスター」で共演者に処女なのを暴かれる
木村カエラ(20歳/歌手、モデル) ⇒「99のANN」でカムアウト
滝川クリステル(27歳/キャスター)⇒敬虔なクリスチャン、婚前交渉しない
仲間由紀恵(26歳/女優)⇒「ダウンタウンDX」でカムアウト
小林麻央(22歳/女優、キャスター)⇒「恋のから騒ぎ」「めざまし土曜日」でカムアウト
ソニン(22歳/歌手、タレント) ⇒テレビで告白。
高橋マリ子(20歳/女優、モデル)⇒雑誌で告白
上野樹里(18歳/女優)⇒たびたび広言
佐藤寛子(20歳/アイドル)⇒TVに出るたびに処女なことをアピール
浜口順子(20歳/タレント)⇒処女じゃボケッ!と絶叫するギャグで大ブレイク
ベッキー(20歳/タレント)⇒男性恐怖症、触れられるのもイヤらしい
松下奈緒(20歳/女優、モデル)⇒某ファッション誌でカムアウト
山崎真実(19歳/グラ樽ドル)⇒ヤンマガ授賞式にて。『彼氏は居た事無いですぅぅ〜(関西弁)』
若槻千夏(20歳/タレント)⇒ラジオでカムアウト、井崎周五郎に処女なのを馬鹿にされる
平原綾香(21歳 /歌手)⇒あらゆる媒体にて交際経験がないとカムアウト
栗山千明(20歳/女優)⇒映画の舞台挨拶で他出演者に男性経験がないことを馬鹿にされる


19 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/09(金) 22:07:41
>9
レズビアン?


20 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/09(金) 22:32:45
菊川玲ってなにがいいの、かおまるいし、こえがさがさだし、
すたいるもたいしてよくないし。話下手だし。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/09(金) 23:42:33
学歴コンプレックスにつけこんでるんだろうね。
ホントに顔丸いよね。アンパンマン並。

22 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/10(土) 00:06:09
>>18
信じたい方はご自由に。でも全員嘘でつ。

23 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/10(土) 14:35:29
楠城華子は、社長にヤられてんだろうなぁ。

24 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/10(土) 15:47:29
はづき藍@クラリオンガール

は、どうよ?>東京大学理学部生物科学科動物学教室

25 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:52:51
はづき藍は何研だったのですか?

26 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:49:16
守隆夫先生とこか?石川研だとか聞いたこともるけど。

PA03-9周生期雄マウス生殖輸管に対するビスフェノールAの影響を修飾するビタミンA
Modification of effects of bisphenol A on neonatal male mouse reproductive tracts by vitamin A
相川はづき1、小山幸子2、松田 学1、中橋径子1、○赤染康久1、守 隆夫1,3(1東京大学大学院理学系研究科、2東京大学大学院総合文化研究科、3帝京平成大学情報学部)→

27 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/14(水) 17:33:52
>>1-1000

28 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/14(水) 17:44:20
というか、
女は子供を作ると生存に不利
じゃねーの?
子供産むたびに寿命縮んでんじゃね?

29 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/14(水) 20:58:37
>>1はN山K1だろwww
子作り批判で自分は不倫かw

30 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/15(木) 21:28:18
K1不倫age

31 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/16(金) 18:40:38
>>28
免疫がつくから男より長生きするのでは。

32 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/17(土) 08:33:35
>>29
クソワロス

33 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/17(土) 09:32:18
漏れのヒ〜バーちゃん 子供14人
でも 97まで生きてたぞ
子供生まなきゃ 150くらいまで生きたのか? >28


34 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/18(日) 13:34:39
>>28
>>29
N山って誰?K1ファイターで該当する人いないぞ。

35 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/20(火) 01:29:21
中YっていうN山ふりんにくん。

36 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 00:15:33
日本で子供のいる女性PIって、どのくらいいるの?

37 :?名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 00:44:03
またはじまったな→N山粘着
みんな読んでて気分が悪くなるので、もう消えろや
お前なんかよりよっぽどN山さんの方がいい人だよ
間違いなく日本のニューリーダーの一人だろう

38 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 01:10:56
いい人だけど、あの天真爛漫さは、ニューリーダーには
したくないんですけど。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 01:18:21
天真爛漫:言い得て妙 プ
まあ、確かにいい人ではあるな。
わざと厳しいこと言ってるけど、
かなり親身になってくれる人。
個人的には、けっこう好きかな。


40 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 01:25:15
悪意とか邪心がないからなあ。
でもその分「いい迷惑」って気もする。
外部的にね。だから学会の運営重鎮とか
科学技術政策とか、そういうのに関わってほしくないな。

個人的には、respectしてます。

41 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 01:30:47
また下劣な不倫男ファンのカキコか。

42 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 02:14:38
科学者を語るのに下劣もクソもない。
優秀か否か、のみ。

そう言う意味で、漏れもrespectしている。

43 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 02:20:53
確かに、ユキコたんもノリコおばさんも子供いませんな。
分生では盛んに共同参画を訴えているのだから、率先して作ればいいのにね。
彼女達は頭良いから、不利だってことをわかっているんだな ppp
頭悪い女が子供ボロボロ産んで、ダメ科学者になって、われわれの税金を食い潰している。

44 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 02:41:05
>>43 作らなかったんじゃなくて・・・

45 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/24(土) 10:45:48
野口センセってgoogleるとかわいらしい年に見合わずかわいらしいimageが出てきますが、実際はどうなのでしょう?

46 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 16:55:21
>>37-41
関係者乙w不倫信者なんだろお前らwN山の状況がおいしいと思ってるんだろw
また吉田かwww

47 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 21:56:04
捏造も不倫もばれなきゃいいのさ

48 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 22:44:19
好色は罪ではないが、無能は罪である。

49 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/25(日) 22:54:59
>>46
また既知外が出てきちゃったか〜。
こいつが出始めると、スレがつまらなくなっちゃうんだよな。
いい加減にしろよ。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/26(月) 00:24:37
>>49
そして相手にするお前もキチガイw

51 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/26(月) 01:32:26
キティは去れ!!!

52 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/26(月) 03:28:31
キティちゃんは目が怖い

53 :名無しゲノムのクローンさん:2005/09/30(金) 00:51:35
フリンフリン〜不倫マンセー!

54 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 04:08:08
女性化学者だったら身代わりアンドロイドを
作って子供を育てさせれば良い。

55 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 09:41:45
去年の分生で男女参画共同のシンポジウムに参加したけども、かなりいけてなかったな。
典子さんも、他の人も、「ガラスの天井」を認識したことはありません!
という意見であった。きっとそういう過去の思いは忘れちゃってるのねぇ。
自分より優秀な女性が出産で研究をあきらめていった状況をたくさんみてきたはずなのにねぇ。

でも、近畿大学の柳田の弟子という女性は、すごかったな。あれは脳内が男だね。
思うに、あの近畿大の教授みたいに、女性としての性質が完全に消えている場合、男性と同じやり方でやっても全然不利じゃないだろうな。


56 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 09:43:14

もし、女性としての性質を自分が持っていると認識している女性の場合は、男性と同じやり方を目指すのは得策じゃない。
むしろ女性としての性質を大いに発揮するスタイルで研究を続けるべき。なんのためにX染色体を二つ持っているのか考えてほしい。
男よりも女性が優れている面を研究に生かすべき。

男女でもっとも顕著な違いは、時間の利用方法。
歯磨きをしながら新聞を読んだり、子供に小言を言いながら弁当を作ったり、子供の体を洗いながら自分も洗ったり、
いくつかの事柄を同時進行できる行動様式を持つ女性は、研究面でもそれをもっと生かすべきである。
この性質は男性よりも女性の方が持っているヒトの比率が高い。つまりここが有利な点。
(おそらく、教授に成り上がっている人の多くは、男でもこの性質を持ち合わせている。)

要は成果主義なんだから、研究室に何時間いるかとか、実験をどれだけたくさんやったかとかで、自己満足している多くの男性を尻目に、要領よく結果を出していけばいい。

57 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 09:45:53
>>55 アファマで得してるヒトに聞くだけ無駄。「ガラスの上げ底」だもん。

58 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 09:49:18
学術会議:平均年齢初の50歳代、女性会員も全体の2割
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051001k0000m040046000c.html
40歳代が14人(最年少は44歳)
女44東北大学大学院医学系研究科教授基礎生物学


59 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 09:53:57
つまりいいたいことは、男とは違うやり方をすればいいじゃないか、ということ。
これまで男性が成り上がるためにやってきたやり方を周到しようとするから、
女性研究者が赤ポスをとるのには子供を作ると不利だ、という結論になる。
男より体力がないとか、長時間根詰めてやることはできないとかで、悲観することにもなる。

そうでなくて、男性とは違う要領の良さを最大限に発揮してやるべき。
要領よくやれば子供も育てられる。そりゃ、楽ではないだろうけど、それはどんな仕事してても同じ。

もちろん厚生省には、女性をバックアップするような仕組みをもっともっと作ってもらって、それもどんどん利用すればいい。


60 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 10:30:10
>>55
>「ガラスの天井」を認識したことはありません!
仕事を続けて偉くなっている女性は皆そう言うんだよね。
つまり天井があることに気付かない図太さが必要だってことさ。
で、「ガラスの上げ底」には気付かないふり。これは私の実力よ!って。


61 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 10:45:55
>>59 同じこと何度も書き込まないでね。
それと、×周到 ○踏襲だから。

62 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 10:50:00
>>59
別に何もしなくても、周りの女を片っ端から蹴落としているだけでアファーマティブアクション発動ですが?

63 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 11:03:59
>>62
そうなんだよね。女が女をけ落としてるんだよ。
例のシンポジウムでもそれを強く感じたね。

64 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 11:06:43
もっと保育所作れ


65 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 11:09:06
紅一点が値打ちだと思っているんでしょ。

66 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 11:16:00
>>61
いじわるいなぁ。ラボのお局?

67 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 11:26:11
女というだけで優遇するから女同士の戦いになる。
ちゃんと共通の土俵でやりましょうよ、と言うのが一番真っ当。
単純に産休は考慮する、でもそのほか子育てなどは男と同じ土俵で。
アファーマティブもなしで、と言うのが妥当。

何なら産休のIFでも決めてやろうか? 6.5くらいでどうだw

68 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 11:30:28
女性研究者に目立つのは選り好みが大杉

北海道や九州四国も裏ニホンも嫌とか


69 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 11:46:22
>>67
共通の土俵というのは、つまり「成果を平等に判断する」っつーことですよね。
同意します。
結果出してるやつがポストをとるのが至極当然。なのに、
男というだけでポストとれる、
女というだけでポストとれない、
あるいはその逆で女というだけで(局所的だけど)有利にポストを与えられてる
という現状はおかしい。

でも、子育てを男性と同じ土俵で、というのには抵抗あるな。
将来的には男性が女性と同じように子育てに参加する社会になるべきだとは思うけど、現状はそうじゃない。
現状がそうじゃないのに、理想論で男性と女性の子育てに対する福祉厚生は同じにするべきというのはおかしい。


70 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 11:47:41
>>68
男だって同じやん。

71 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 11:50:47
>>65
それ、なんかすごい感じた。
教授陣の中に女は私一人だからセクハラ対策させられてる、って訴えてたヒトなんかは特にそのオーラがでてたね。
どこの教授だったっけ。ひどくアメリカナイズされてたな。

72 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 12:00:48
雑用が集中するって事で、ぼやいているのでは?

73 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 12:10:35
生物研究してるのに
じぶんで生命を作らないのはどうかと?

74 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 12:22:27
>>67,69
アメリカでは募集のときに
女性や民族的なマイノリティは優遇します。
ってはっきり公表してることが
多々あるよ。

75 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 12:27:05
別にいいじゃない?
むしろ、講座に一人女性枠を作ります、とかやった方が、
実際のところ女同士、マイノリティ同士潰し合って数が減るでしょ?
女ってのは他の女を潰すの好きだから、やらせとけばどんどんやるよ。
やり方も超陰険で、教授会の男性たちにも参考になること請け合い。

76 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 12:27:05
21世紀枠みたいなもんか

77 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 12:33:26
>>74
まぁ、今回の学術会議が会員の女性比率を上げたのは、
成果を上げた女性が増えたからということ以上に、女性の比率を上げることそのものに意義があるという判断のようですね。
そういう時期を通過する必要はあるのでしょうね。


78 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 12:36:10
女性比率を上げること自体の必要性は、まあ過渡的措置として理解できないでもないが、
なんでよりにもよって大した仕事もしないで享受に収まったアノ方なのかというのが
理解できません。

79 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 12:36:44
20代の女をもっと増やしてください。
子づくり要因として。

80 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 12:38:16
>>78
女なら誰でもいいのです。
っていうか、本当はやりたくないのにやらされてるから、わざわざ変な人を拾ってきて、
「これだから女はダメだ」と言う方向に持っていくのです。

81 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 12:59:42
>>78
例の男女共同のシンポジウムで彼女が言っていたことは、
「メンターを作りなさい。」だった。
直接の上司ではなく、個人的なつながりで、自分をサポートしてくれる実力者を見つけておくのは、成り上がる上で大事だと。
(いや、そこまであからさまな言い方じゃなかったけどね。)

彼女はきっとそういうの見つけるのがうまいんだお。
今回もそういうヒトに推薦してもらえたんじゃないか。
それも実力の一つか。。。

82 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:03:29
つまり女の武器を使えと?

83 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:07:45
それも実力でしょうが、”何の”実力でしょうね。

84 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:08:16
>>80
まあね、
実力のない女、なびきやすい女にある程度の権限を与えておけば、男女差別でぎゃーぎゃー言われることもなく、
かつ、これまで男性が築いてきた社会が乱されないですむ、という考えは根底にあるのかもしれない。
そういうもくろみがちらちらするから、むかつくところもある。
けれども、いまはまだ人事に意見できる女性の比率が少なすぎるから、まずはその比率を上げるのが先決だな。
まずは女性枠を確保して、それから実力者に置き換えていけばいいか。

ま、今回の衆院選と同じね。
(あ、でも片山さつきは相当できると思ってる。あの人にはずっと続けてもらいたい。)

85 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:10:32
片山氏はできるが、本人が思っている程ではない。

86 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:27:15
>>73
生物研究してるのに、子作りしないのはどうかという意見には同意できない。

生物研究してるのに、男と女が同じようにできるはずだと考えていること自体がナンセンス、
という考え方には同意する。
男女では体のつくりがこれだけ違うのに、脳のつくりが同じなわけがない。
男にはないやり方、考え方が女性にはできるはず。それを有効利用すべき。

87 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:34:37
>>84
結局過去の愛人関係を清算するためのポストになるわけ?>女性枠。

88 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:41:54
お店持たせるようなもんか。

89 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 13:54:27
>>87
そういう枠もあるのかもしれんが稀でしょうね。
第一、そういう枠なら男にだってあるよ。
何年も帝大教授の鞄持ちをがんばったから、地方大学の教授の席を、てね。

90 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 14:14:49
つまり今、愛人関係で尻に火がついてる教授たちがアファーマティブ路線を推奨いしているのでつか?

91 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 14:19:18
愛人とよろしくやるために古女房を東北(ry

92 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 14:33:19
>>90
だからそんなのはまれだといってるじゃねーか。

93 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 15:50:41
西欧の女性生物学者が子育てを両立して、日本の女性生物学者が子育てを出来ないのは、やはり社会システムがそうなっていないからだろう。

94 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 16:47:40
>>93
えとね、西洋に女性学者が多い理由は、学者は不安定な稼業だから男はあまりやりたがらない。
いくら男女平等といっても男はガッツリ稼いでナンボという観念がある。
で、男が院に行かんから定員が女で埋まることになる。

女研究者は定職持った元同級生男と結婚してダブルインカムでウマーだけど、
旦那の稼ぎも安定してていざという時(ポスドク期限切れ、アカポスに就けない、等)
もウマーな人生を送る。

子育てだが、基本的にダブルインカムだから割高でも融通の利く保育園に入れることができる。
勿論、夜遅くまでは預かってくれないが、西洋には「夜11まで働かんとクビだ」というボスは
極めて稀なので、差し支えない。

95 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 17:09:59
だから、日本で女性科学者が仕事と家庭の両方で充実させるのには次のポイントが必要と思われ。

1.ダンナの稼ぎが安定してる。間違っても隣で実験してる男をつかんではいけない。
2.実家が近い。あるいは融通の利く託児所がある。日中子供をみてくれる所の確保が重要。
3.一番大事なことだが、研究者としての能力が高い。家に8時9時には帰ることになるので、
 短時間でデータを出したり、論文が書ける能力がないとダメ。

96 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 19:49:57
>>95
すばらしいまとめ。

97 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 20:25:44
女研究者が子供を作らないだ?ふざけるなよ!生命科学者が生命を否定するとは
本末転倒!子育てが研究者として不利になるという考えはダメ女研究者の単なる
言い訳にすぎない。外国では赤子を背負いながら実験している人もいる。忙しくて
子育てできないというのも単なる言い訳。ダイエーの会長になった女性は子供を
立派に育てながらトップセールスレディとして君臨し、数々の会社を建て直して
きた。忙しさという店では研究者に匹敵するかそれ以上であろう。また、出産と
子育てのせいで研究に乗り遅れるというのも言い訳。たとえ子育てで今の自分の
テーマを放り出さなくなったとしても復帰して自分で新たな道を作ればいい!
流行に乗るだけが研究ではない!自分が開拓者になろうという発想が女にはない
のか!以上、子育て出産が研究に不利というくだらん言い訳に対する私の見解です。


98 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 20:42:43
>>97
まあ、確かに、ダメな女研究者が、自分の能力不足を棚に上げて、研究を続けられない理由を結婚や出産にこじつけているということはあると思う。
でもそれは一部のこと。多くは、現実問題として子育てと研究を両立しづらい環境があるから、どちらかを選択せざるを得ない。
そういう状況におかれた女性は、貴方の身近にもいるはずですよ。知らないとしたら貴方が鈍感なだけでしょう。



99 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 20:47:30
>>94
私も前からそう思ってたんだよねー。同じように考える人がいてくれて非常にうれしいわ。

男性は家族を養っていかなければならないという重圧があるので、不安定な職は避けたい。
もし研究職という不安定な職を続けるとしても、リスクのある研究分野は手が出しにくい。

でも、女性の場合、家族を養わなければならないという重圧が比較的低い。まして旦那に安定した収入があればそれに頼ることには何の抵抗もない。
だから不安定な研究職を続けることも可能となるし、リスクのある研究分野にも手が出せる。
そういうメリットを、女性はもっと生かすべきですよね。

100 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 21:04:58
>>98
おまえみたいに女に媚を売っている奴が一番腹が立つ!環境がないだ?
そんなもの自分がつくればイイんだよ!女はいつも被害者意識だ!韓国
と一緒w自分がダメなのを日本のせいにするのと同じ。女性として研究
するのに不利だという現実を制度や環境や男社会のせいにする。そうい
う被害者意識がある限り女性の真の独立はありえないんだよ!自分で行動
を起こせばいいんだよ!

101 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 21:06:54
>>100
そうカッカせずに。
あまり幸せではないのかも、とは思うが。

102 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 21:20:36
>>101
あはは、ナイス。

103 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 21:34:15
>101>102
>100の意見も一理あると思うのだが、そこは評価しないのか?

104 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 21:46:58
>>103
どのあたりが一理あるのかな。

女は被害者意識がある限り独立できない、
自分で行動を起こせばいい、

というところは一理あるようにも思うけれど、なんていうかな、現在の研究世界の状況をふまえた上での発言とは思えないんだよね。
非常に局所的な問題の捉え方であり、視野の狭い意見となっている。

つまり、上のスレに述べてある様々な議論は、
研究世界全体をみたときに、制度や環境や男社会が女性の研究者を不利にしているという点を問題にしているのに、
>97>100は、個人の努力不足という風に問題をすり替えているのよね。

だからやっぱり彼の意見には一理もない、という判断になるわ。




105 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 21:51:25
>>100
じゃああなた自身が、能力のない女性研究者が淘汰される制度を作ってくれ。

106 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 21:52:29
>>105
それ賛成。もちろん、能力のない男性も淘汰してください。

107 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 22:09:58
>>104
こいつダメ女研究者だなw現状を打破する、ということが出来ないのか女は?
研究への個人の努力不足としか読み取れない君は国語の成績は1かな?
この場合現状を打破しようとする努力が女性にはないといっているんだよ。
君みたいな研究馬鹿では先はないよ。もう辞めたら?

108 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 22:17:09
>>107はよっぽど女に恨みがあるのかな。
じゃあ自分が子供背負って研究すれば。
って産んでくれる相手がいませんか。

109 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 22:23:15
>>108
すぐそういう方向に話を持っていく。すぐに個人攻撃に走る。論旨のすり替え
というやつだ。情けないね。こういう詭弁使う馬鹿がこの業界にいるということが。
どうどうと正論で勝負できない哀れなやつwww

110 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 23:06:48
なるほど、女粘着基地外249湯田虫か。

111 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 23:13:26
>>107
現状を打破するためには、「女」が努力するべきことだと思ってないですか?
現在の研究世界の状況がおかしい点については、男性も含めて皆で改善する努力が必要なんですよ。
そのことわかってますか?
貴方の意見が非常に局所的で視野が狭いというのはそういうことです。

112 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 23:16:26
>>111
相手しない方がいい。女にかまってもらいたい釣り師だから。
研究者でもなんでもないし。

113 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 23:23:17
>>111
また論旨のすり替えかwおまえの女擁護の仕方も視野が狭くていいですねw
男が努力すべきならとっくにやっているはずだろうが。そうやってすぐ男
のせいにするから被害妄想だってんだよ。オカマかそれともクズ女研究者さんw
>>112
2chに来ているお前も同類だろうが。残念ながら俺ゲイだから。

114 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 23:24:19
97には一日でもいいから、
ガラス器具10kgぐらいを常に抱えたまま仕事する、
というのを体験してみて欲しい。
もちろん何があっても割ってはならず、睡眠時も排泄時も手放してはならない。
高熱が出てようが脚の骨が折れてようが一切関係無し。

115 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 23:25:13
>>113
2ちゃんには童貞しか居ないと思ってる人がまだ居たのか

116 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 23:27:48
>>114
またすり替えかよw10kgもあれば背負わなくてもいい年頃だろうが。
実際そういう女性がいたから言っているんだよ!そういう女性はリスペクト
しているって言ってるだろうが!理系だからって国語が出来ないのは致命的だよw
日本語も出来ないのに英語論文書けるはずないだろwあ、もしかしてチョン?
だったらごめん。

117 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 23:29:00
>>115
童貞乙wしかもまともに理論的な反論が出来ないときている。最悪の童貞だなw

118 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 23:39:25
>>116
すぐそういう方向に話を持っていく。すぐに個人攻撃に走る。論旨のすり替え
というやつだ。情けないね。こういう詭弁使う馬鹿がこの業界にいるということが。
どうどうと正論で勝負できない哀れなやつ

119 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/01(土) 23:52:41
>>112
たしかに。こういうのと議論してると徒労感だけが残りますね。
気をつけます。ありがとう。


120 :114:2005/10/02(日) 00:03:16
>>116
10kgってのは男性に育児疑似体験させる負荷として適切な例えが分からなかったからそう書いた。
重さ以外にも授乳やらオムツ換えやら精神的重圧やら色々あるのでそれを重量換算してとりあえず10kgと書いた。
要は子育ての実態を理解した上での発言かということだ。

>外国では赤子を背負いながら実験している人もいる。
外国に比べて日本の福祉が充実していないから論議になっているのです。
>ダイエーの会長になった女性は
林文子さんに対する職場や家族や地域の育児支援体制はどんなだったの?
彼女がBMWに転職した動機は「仕事がきつく、ペースを落としたい」からでしょう。

121 :93:2005/10/02(日) 00:36:09
お、燃料補給が性交したようだ。

122 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 02:55:35
つまり女性研究者の才能とは
1、稼ぎのある男を捕まえる魅力と努力がある。
2、一日8〜10時間の仕事で研究をまとめられるキレがある。
と言うことでOKですか?

と言うことは最初の面接ではねればいいんですよね?
お宅の旦那の収入は? 
とか、独身の方は採用できません、例外として1億の預金通帳を見せれば採用しますとか。
あと、安定領域ではチャレンジングな分野のみ研究しますとか。

123 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 11:38:51
子供できると、女性の場合、選択圧はきつくかかるのは厳然たる事実。
海外ポスドク時代にあった職場の保育園(産休明け直後可、待ち無し!)も、日本では影も形も無し。
短時間でより高いIFを稼げるように軸足をかける分野をシフトするなりしないと、これはマジで沈没するかも。

124 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 12:26:04
K1さんは赤ん坊背負って実験していたと聞きました。

125 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 13:39:09
N山K1さんは別居している奥さんとは子供できないね。
彼の性格なら狙って作らせなかったんだろうね。

126 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 16:15:23
そっちじゃなくって、別スレで有名なK1さんです。

127 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 20:03:15
女性が不利にならない方法思いついたよ。
用は、一日8時間ぐらいしか働けないのが問題なんだからそこをつけばいいんだよ。

残業代をみんなで請求しまくればいいんじゃない
女も男も関係なく、今の状況に不満がある香具師がよってたかって、
労働基準法に違反するぐらいの仕事を強要されて、しかも、残業代も無しだったって
訴えればいいんだよ、大学を。

だれか、マスコミを使ったら。

128 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 20:04:41
日本で女性研究者が少ない点は、まさにこの点にあるんだから、これを改善せずに、
男女共同参画は、ありえないよ。だれか、まじめに議論しろ。

129 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 20:21:45
>>127 残業代をみんなで請求しまくればいいんじゃない

すでに国立大は裁量労働制に移行しています、残念ながら

130 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 20:28:02
>>127
いまいちよくわからない。残業代が出ると女性が不利にならないと?

あるいは逆に、男性も含めて1日8時間しか働きませんぜ、という社会にすればいいと?

どういうことだろ。さっぱしわからん。



131 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 20:32:36
>>123
保育園の設置は早急に施行してもらいたいね。
女性教授(チームリーダー)の比率が10%にも満たないような大学(研究所)は、国の助成金の一部を福祉施設の設置費用へ回すことを義務づけるとかね。


132 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 20:58:10
- ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です




133 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 21:01:24
>>131
そういうことするとむやみに女研究者を登用しかねない。女性をある一定
数採用というのはそれこそ男女差別。女研究者は(特に教授)もっと学部
や高校などに出向いて研究のすばらしさを伝えればいい。そして女性の
研究者志向を高めてその結果数少ないポストを男女問わず純粋に競争を
すればいい。その結果として女性の割合が増えていけばそれはそれでいい
んじゃないか?まあこういうこと言うとまた間違ったフェミニズムを盾に
男が悪いとか男も努力しろとか言う連中がうるさくなるんだろうね。

134 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 22:03:59
>>133
たぶんそうだよね。助成金を保育所施設作成なんかに回されないように、むやみに女性研究者を採用してなんとか10%を超えようとするでしょう。
それがまさに目的なんです。

最初はそういう強引なやり方でもして女性枠を増やす必要があるんです。
なぜかというと、ある程度の数の女性が発言権のあるポストを得たら、その人達の中に切実に保育所が必要なヒトがいる状況が作れるでしょう。
そうすると、助成金どうこうの問題ではなくなって、内部の決定機関が動き始めるわけですよ。保育所作れッてね。

現在、発言権のあるポストの90%以上を男性が占めている大学や研究所では、
大事な事項を決定する会議での意見が、どうしても子持ち女性の発想には向いてきませんよね。

だから最初は強引なやり方で女性枠を増やす必要があるのです。

135 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 22:09:48
そういうやり方では、ダメダメな女性研究者がまともな女性研究者よりも
幅を利かせることになって、長い目で見れば逆効果だと思います。

136 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 22:09:55
>>134
数合わせに本来採用されない女性を登用するような大学はいずれホロン部。

137 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 22:37:02
>>136
欧米では女性リーダーの比率が25%以上、あるいは30%以上という国もあるのに、
日本は平均15%いかないということです。
なぜ日本には10%にも満たない施設が多数あるのか。ご意見をお願いします。

日本の女性が欧米の女性よりも能力が低いから、というのは理由になりません。なぜならば、
日本の男性が欧米より能力が足りないということであれば、女性も同様に欧米の女性に比べて能力が足りないといえるかもしれませんが、
それにしても、能力の低いもの同士が存在している社会において、女性のアカポス比率が低いのはやはりおかしいということになるからです。

138 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 22:45:10
普通に考えて、一日14時間以上はたらかないといけないような職業で
女性の比率が上がるわけないだろ。結婚して、旦那と子供はどうすんの?
ありえねーよ。

女性枠を無理やり増やすのはよくねーよ。ちゃんと、ボトムアップからはじめないと、
トップだけ広くしたら、結局、優秀な旦那をつかんだバカ女が、優秀な研究能力持ってる女性より、上にきてしまうだろ。


139 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 22:56:23
>>137 2つ目のパラグラフの立論はバカっぽくて、あなたが女性なら
「それ見たことか」と言われかねませんよ。気をつけましょう。

140 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:03:53
>>138
1日14時間以上働かないといけない職業っていうけど、貴方が実質働いてるのは何時間ですか。
14時間の中には論文を読んでいる時間や、結果をまとめている時間が入っているでしょう。
そういうことは、要領よく反応の待ち時間にやったり、行き帰りの電車で論文読んだりして、
実験室じゃなければできないことだけを集中してやれば、8時間という枠には収められます。
家庭も育児も両立できます。
女性の比率が上がらないのは、14時間以上働かなければならないからではありません。

141 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:03:54
女性はバカとか思ってるあなた自身が救いようがありません。

はっきりといっとくけど、性別によってその人の頭の能力が変化するわけではないです。

女性ホルモンうったマウスがバカになるの??
誰か、実験してみたら?

女性に負けたくない男性の妄想と征服欲が、女性バカ説を助長させているだけで、
いい加減、あなた自身がバカだってことを認めたら?

142 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:05:31
ボスは平気で、このラボにいる間は、14時間はたらけとか、
子供を生むなっていうけど?

内容は問わずに。

143 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:06:46
>>139
137です。すみません、ちょっと説明が足りませんでした。

日本の女性から生まれた男性が欧米より能力が足りないということであれば、女性も同様に欧米の女性に比べて能力が足りないといえるかもしれませんが、
それにしても、能力の低いもの同士が存在している社会において、女性のアカポス比率が低いのはやはりおかしいということになります。


144 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:09:17
>>141>>139に対する反論だとしたら的外れですよ。
>>139で述べられているのは、>>137の第2パラグラフの立論がバカだということです。
加えて、「もしも」>>137が女性だったとしたら、こういうバカなことを公言すると
性差別的なヒトに「女はバカだ」と誤解させる元になるんじゃないかって言ってるんですよ。

145 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:11:11
>>142
そのボスは優秀ですか?尊敬に値する仕事をしているヒトですか?
そうであれば、少しは聞く耳を持ってもいいかもしれません。
そうでなければ、「14時間働くことが良い結果に結びつくという発想はどこから来るのですか?」と聞いてみましょう。

146 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:23:48
>>144
第2パラグラフの立論が馬鹿だというのは、どういう理由からでしょうか。
馬鹿だ、という抽象的な書き方ではなく、論理的に説明してください。

147 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:25:34
ここ10年ほど、CNS連発し続けてる人ですけど。。まあ、相対値だからね。

148 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:27:40
第2パラグラフはあってるよ。バカ男が女性に負けて、ひがんでるだけだよ。
スルーでOK

149 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:28:23
>>146 エート、自分でもマズいと思われたから>>143で訂正されたのではないのでしょうか?
どこがどうといちいち説明が必要なレベルだとは私には思われないのですが。

150 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:31:55
揚げ足とりは、みぐるしいよ。

オスのマウスに女性ホルモンうってバカになるって結果がだせるんだったら出してみたら。


151 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:32:42
>>138
>優秀な旦那をつかんだバカ女が、優秀な研究能力持ってる女性より、上にきてしまうだろ。

そういう状況がかなりあるらしいね。これは何とかしてほしいと切実に思う。

152 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:33:02
誰も主張していないことを否定して見せたって、反論にならないってことくらいは分かりますよね。

153 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:34:43
>>149
>どこがどうといちいち説明が必要なレベルだとは私には思われないのですが。
説明してください。

154 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:37:08
念のため、もう一度書いておきますね。

欧米では女性リーダーの比率が25%以上、あるいは30%以上という国もあるのに、
日本は平均15%いかないということです。
なぜ日本には10%にも満たない施設が多数あるのか。ご意見をお願いします。

日本の女性が欧米の女性よりも能力が低いから、というのは理由になりません。なぜならば、
日本の女性から生まれた男性が欧米より能力が足りないということであれば、女性も同様に欧米の女性に比べて能力が足りないといえるかもしれませんが、
それにしても、能力の低いもの同士が存在している社会において、女性のアカポス比率が低いのはやはりおかしいということになるからです。


155 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/02(日) 23:38:53
137の発言はロジックが成り立ってていいと思うよ。

それに引き換え、139は、結論しかいってなくてロジックが成立していない。
ましてや、149も結局は論点をずらしているので、やっぱりロジックが成立していない。

よって、現時点では137の方が、正しく見えるよ。

個人的な感想ですけど。まあ、反論はなんなりと。



156 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 00:02:16
旦那のラボで実験するのはやめた方がいいよ。
学生になんていうの?
女性研究者としてやっていく方法は、優秀な旦那をつかむことだって言うの?

女性同士でももっと、厳しくあたらないと。
旦那のラボで働く人は認めないって。

たとえば、奥さんが教授のラボで、
旦那が助教授とかだったら
旦那が本当に助教授になるだけの実力があったか疑問じゃない?

結局、一日の労働時間を女性でも可能な範囲にできるような雰囲気をつくらないと
問題は解決しないよ。

小さなこどもがいて一日14時間は、はたらけないだろ。


157 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 00:06:25
>>154、それ差し替えた>>143ですよ。批判されたのは>>137でしょ。フェアに行きましょうよ。
しかし、本当に皆さん>>137が論理的な文章だと思っていらっしゃるんですか?
自明だと思われることをいちいち説明するのは難しいことではありますが、
他に方法がなさそうですね。それにしても、繰り返させていただきますが、
>>137は自分でもマズいと思ったから>>143で訂正をされたのではないですか?

「日本の男性が欧米より能力が足りないということであれば、女性も同様に
欧米の女性に比べて能力が足りないといえるかもしれませんが」
これは単純化して書けば「日本の男性<欧米の男性」であるならば「日本の女性<欧米の女性」
と言っても良い(かも)という単なるあなたの意見ですよね。その意見を根拠に、
「能力の低いもの同士が存在している社会において、女性のアカポス比率が低いのは
やはりおかしいということになるからです」という断定を導くことに違和感ありませんか?
さらに、「日本の女性が欧米の女性よりも能力が低いから、というのは理由になりません。なぜならば」
ということの説明として上の主張をしていますが、もしそういう主張をする性差別者がいるとすれば、
その人の主張は当然「日本の女性は相対的に欧米の女性より能力が低いから」ということに決まってる
じゃないですか。いくら反論が容易いからといって相手が主張しそうもないことを引っ張り出すのも
どうかと思います。


158 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 00:10:07
157はネタでやってるのか?

159 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 00:12:44
>>158
漏れもネタだと思う。

160 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 01:17:18
女性の割合が少なすぎるという結論には同意する者だが、154の後半は
痛すぎだから二度と言わないほうがいいと思われ。
なんか解説するのも野暮だが、この変な流れを断ち切るために簡単に。

137=154の論理には「もし欧米人に対して日本人女性の能力が低いと
したら、それと比例するだけ日本人男性の能力も低くなければならない」
という暗黙の仮定が含まれている。

でもこの仮定には必然性がない。民族によって能力が違うと仮定するなら、
その性的二型だって民族によって違ってて構わないから。それに154からは
能力差は遺伝的な差異だけに由来するという思い込みもほの見える。

しかし環境の差だって能力には大いに影響するはずで、仮に
「日本の女性は化粧やら海外旅行やらにうつつを抜かしているから能力が低い」
と反論されたら154は再反論できるのか。化粧や旅行は女性自身が好んで
やっていることだから、是正が必要な男女差別ではない。

なお「」内は、別に俺自身がそう思ってるわけではない。


161 :160:2005/10/03(月) 01:27:26
話題を本筋に戻すと、137の前半も少しおかしい。

繰り返すが、俺自身は137の発言の中の
「女性の割合が他国より少ないのは何らかの不公平があるからだ」
という部分には同意する。

しかし135-136は、不公平をアファーマティブアクションによって
是正していく中で過渡的に起こる不都合について指摘している。
そこへの反論として「でも不公平はあるんです」では的外れでしかない。


162 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 03:20:38
おいおい、女性の割合の問題は学生の数自体の問題もあるだろう?
工学部の女性教授が1%とか言っても、そもそも女子学生も1%っていうじゃない。
だから、生物系で単純に10%しか教授がいなくても、それはもともとが少なかったってだけだろ。
つまり教授を増やしたければ女子学生の数を増やせと。
多分無理だけどねw

163 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 07:59:11
>>161
>不公平をアファーマティブアクションによって
>是正していく中で過渡的に起こる不都合について指摘している。
>そこへの反論として「でも不公平はあるんです」では的外れでしかない。

「でも不公平はあるんです。」という反論ではありません。
「なぜ日本には10%にも満たない施設が多数あるのか。ご意見をお願いします。」
といっています。

なぜ女性比率が低いのか。原因を考えましょう。原因がわかれば解決もしやすいからです。
ただし、 「日本の女性が欧米の女性よりも能力が低いから、というのは理由になりません。なぜならば、、」
と続きます。



164 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 08:02:25
>>162
現在、医学部は3割、理学部系も3割、工学系も2割が女性ですよ。
将来、この比率が反映されるかどうか楽しみですね。

165 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 08:03:28
162で結論だな。
女性リーダーが少ないのは、そもそも大学に入る時点で女性が少ないから。
高校で受験科目を理系文系に振り分ける段階ではっきりしてるよね。
一生研究するどころか、大学でそういうことを学ぼうと思う人すら少ない。
育児がどうとかいう理由じゃないわけよ。

166 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 09:31:24
>>163 相変わらず議論になってない、というか避けてんの?
>>137の議論に問題ありってのも、長々と説明させておいてスルーですか?

167 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 11:01:40
日本の女性が欧米の女性よりも能力が低いから、というのは理由になりません。
しかし、日本の女性が外であくせく働くより、家でのんびしりて、旦那のサイフを
握っている方を好む傾向が強いことは、事実です。

168 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 15:00:52
>>147
N村Y輔とか?
あの手の仕事なら1日14時間労働が成果生むかもしれないけどね。
でも欧米だともっと少ない時間でいい結果出してるよ。ラボにもよるけど。

169 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 22:23:17
>>168
あの人、外科出身だからね。朝早くて、タイムカードもあって、大変らしいね。

170 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 23:00:46
>>167
日本は女性に甘い社会ですからね。そういう女性が増えてくるのは必然ですな。
いつまでも甘やかしとったらいかんですわ。

171 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 23:03:34
ま、一回女も収入がないことを理由に離婚とかされてみればいいんだよ。
年収400万以下の女は家計に非協力的と言うことで離婚の理由になりうるとかすればいいんじゃね?

172 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 23:26:47
理学部の生物の女性の割合は、40%ぐらいだとおもうけど?
大学院でも40%近くあるとおもうよ。

理学部でも生物は得に女性比率が高いからね。

でも、これは最近のことだから、年代のギャップはあると思うけど。

それと、今までの経験からして、ラボの学生だと女性の方が男性より働いているように思う。
ボスの言うことに忠実にね。

173 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 23:32:30
>>160

>137=154の論理には「もし欧米人に対して日本人女性の能力が低いと
>したら、それと比例するだけ日本人男性の能力も低くなければならない」
>という暗黙の仮定が含まれている。

>でもこの仮定には必然性がない。民族によって能力が違うと仮定するなら、
>その性的二型だって民族によって違ってて構わないから。

わかりました。その点は認めることにします。
私は、民族による能力の違いも、男女による能力の違いも、どちらもたいした差はないという立場からあの仮定を導き出しましたが、誤解を生むやり方であったと反省します。

>しかし環境の差だって能力には大いに影響するはずで、仮に
>「日本の女性は化粧やら海外旅行やらにうつつを抜かしているから能力が低い」
>と反論されたら154は再反論できるのか。化粧や旅行は女性自身が好んで
>やっていることだから、是正が必要な男女差別ではない。

「」内は適当なたとえとは思えないけど、日本の女性リーダーの比率が低い理由としてあげておきましょう。
これが本当の理由であれば、確かに是正が必要な状況とはいえません。
でも、貴方は、「これは自分の意見ではない」といわれました。確かに貴方ほどの理論家がこのような低俗な例えを持ってくるのは忍びなかったことでしょう。これでは、適切な反論にはなりません。

そこでもう一度本題に戻ります。

今我々が問題にしているのは、研究を目指している女性がこれだけたくさんいるのに、女性リーダーの比率はそれにマッチしていないという現実です。
その理由はなぜか。それに対する適切な答えを求めているわけです。その答えが見つかれば、解決の糸口になります。
女性の理系進学比率がそもそも低いというのはかなり当たっていると思います。
それでも、研究者全体の女性比率に対して、あるいは理系に進学した女性の比率に対して、
研究職の女性リーダーの比率が低いことには、やはり説明がつかないのです。



174 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 23:36:22
>>172
そうです。その比率がリーダーの比率に反映されるようになるのかどうか、そこが問題です。
現状のままでは難しいと思われます。

175 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/03(月) 23:39:13
保育施設を大学や研究所の中に作れ!!!女だけじゃなく、子持ちの男も困ってんだよ!!!

176 ::2005/10/03(月) 23:55:11
>>175
めちゃ同意。

177 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 00:24:43
>>175
同意。
もうじき産むんだ、私。保育園、産休明けには到底入れられそうにないよ(泣)

178 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 00:29:21
年代のギャップは大きいでしょうね。今の教授連が学生だったときの男女比は
今の教授の男女比くらいだったんじゃないんですか?
それより現状をもっとフェアに比較する方法がありますよ。男性教授の平均業績と
女性教授の平均業績を比較するんです。それが男性<女性なら差別が存在する。
そうでないなら、業績に基づいた人事がなされているということではないでしょうか。

179 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 00:33:22
>>177 知り合いの複数のPI(男女とも)は研究室にベビーベッドを置いていた。

知り合いの女性ポスドクは、首がすわった後は。赤ん坊を負ぶって実験していた
 <− でも、これって歩き出す頃になると、難しいのよな。

180 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 00:34:01
>>173 結論先にありきだから、目が曇って前提と推論とが混同されたような
議論に気が付かないんですよ。言いたいことがあるなら、はっきりお書きに
なったらどうですか?その方が賛成・反対の立場からもう少し有意義な議論
が進みますよ、きっと。

181 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 00:48:43
>>179
ああ、そうさせてもらえれば…
現実は、お腹が大きいだけで、既に肩身が狭いよ。

182 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 00:54:59
やっぱり、問題は労働時間にあるとおもいます。
ボスのしたでは、労働時間を自由にできないので、本人がPIになっている必要があります。
でも、現状では、女性が子供を産む年齢ではPIになってるのは少し無理がある。

この問題を解決するには、やはり、労働時間を減らすことが可能な環境づくりにしかないよ。

平均8時間労働でOKな雰囲気をつくるか、PIになる年齢を30歳前半にするかのどっちかだと思います。

ポスドクを数年経験したのち、数年の期限付きPIになれる制度をつくって、
出産した場合、プラス一年としておけばいいと思います。
その年数で結果が出ない人は、容赦なく首でいいんじゃない?

この案で、女性PIが増えるとおもうけど。


183 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 01:12:45
あちこちの大学に保育園が既にあることとか、研究系の職員がたいてい裁量労働制
の契約になってることとかを知らずに暴れてる人は一体何者なのか。

>>182
女性リーダーが少ない原因は育児に時間を割かなくてはいけないことであるという
前提が確認されてないわけですが。>>178の意見は無視ですか?

184 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 01:30:23
>>141
やってみたら実際馬鹿になりかねないから怖くて出来ないんだろw
>>172
それが女が大成できない理由じゃないの?言われたことは出来るけど自分で考えることは
出来ない。たくさん働くんだけど自分で考えようとしない女多いよね。女って
定期試験は強いけど実力テストになると弱い傾向がある。これは事実。なんなら
高校や大学の先生に聞いてみるといい。ここからここまでの範囲から問題出しますよって
いう試験はめっぽう強い。つまり女は応用力がない。自ら考えて実行し応用するという
力が男より劣っている。まあ欧米人はそうでもないが。皆も周りの女性をよく観察してみるといい。

というか無理して女PI増やさないといけない理由ってるのか?????

185 ::2005/10/04(火) 07:23:17
>>178
それ是非やってほしい。
何でこの業績で?ッていうヒトもわらわらいて、きっとおもしろいよ。


186 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 07:48:33
女性が頭が悪いということは
決して無いわけで
そういう意味では女性PIが5割くらいいても
おかしくないと思う。
ということは現状はかなりの頭脳の損失だと思うわけです。

それと同時に人類を増やすために
子供を生むというのは
女性にしかできない特権みたいなもので
それもいかしてほしいと思うわけです。

187 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 08:11:09
経験ばかりでもうしわけないけど、女性の研究者はなぜか、子供を生んだすぐ後
ぐらいの育児が大変な時期に、いい仕事をする傾向があるよ。男性が育児に参加しているときは、
なぜか男性もこのときにPIになれるような仕事をしている場合があります。

実験時間と研究成果というのは、PIの場合は特に、それほど比例しないとおもう。
働くポスドクがいれば、なんとかなるでしょう。

それと、女性は応用力がとかいってる人がいるけど、何それ?
学校の実力テストの点を取る能力が、研究に重要だといいたいの?
まあ、面白いからいいけど。

188 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 08:20:08
>>180
はっきり書いているつもりですよ。
女性リーダーがなぜ少ないのか、その理由を考えてみようといっているんです。

これまでにでた理由としてまとめてみますと、
1)そもそも理系に進む女性が少ない。(最近は生物学系は4割、工学系でも1−2割いくらしい。)
2)保育所が足りないので、出産後に研究を続けるのは難しい。
3)ラボ内に長時間労働を強制させる雰囲気がある。
4)日本の女性は男性よりも能力が低い。
  ・化粧や旅行にうつつを抜かしているから能力が低い。
  ・応用力がない。定期テストは強いけど実力テストは弱い。欧米の女性はそんなことない。

そしてもう一つ重要なことは日本の人事が不透明であること。おそらくこの弊害は女性に限らず男性にもでていて、不公平感を持っているヒトは多いです。
アファーマティブアクションをよしとするかどうかは、人事の段階でどれくらいの不公平な採用が行われているかを知ってからでないと難しいと思いますが、
私自身の考えとしては、この過渡期には、必要悪かな、と思っています。

そして、まずは
2)保育所の確保と、
3)業績さえ出せれば長時間労働する必要はないという雰囲気作りが、
女性リーダーが少ないという問題解決の糸口かな、と思います。

1)は解決しつつあるようなので、将来を楽しみに待つとして、
4)はどうですかね。どのくらいのヒトが同意するかな。

189 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 09:24:35
>>188
>>180が言ってるのは、あなたには女性リーダーが少ない理由に対して強固な意見が
あるくせに、それを隠して他人にそれを言わせる形で誘導しよういう態度がセコいということでしょ。

それに空論に堕しない議論をしようと思うなら>>178みたいな視点の基礎データがまず必要では?


190 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 09:36:05
>>185-188
君たち仲いいね。

191 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 09:36:47
キチガイみたいなボスが長時間労働を強要するというのは論外でしょうけど、
同じ能力なら長時間働いている人の方が生産性が高いのは当然ではないでしょうか。
効率良く仕事をすれば短時間でも十分な成果を上げることは可能だというレスも
ありましたが、その効率で長時間働けば当然それ以上に生産性を上げることができる
でしょう。欧米の話が出ましたが、私のポスドク時代の経験からは優秀な人ほど
ハードワーキングでしたよ。アメリカ人でさえ。

192 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 10:53:54
>>183 あちこちの大学に保育園が既にあることとか、(中略)こととかを知らずに暴れてる人は一体何者なのか。

広いキャンパスのスミにぽつんと一つだけね。しかもそこは看護士の子供で
うまってるの。>>183は自分で子育てしてみると良いよ。

193 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 11:13:42
>>183
うちは旧国研です。それも農水系の。
つくばの農林団地に保育園を作る話は、毎年偉いおじ(い)さん達が「事故が起こったら責任取れないから建物を使ってもらっては困る」の一言でちゃんちゃんだそうな。
専業主婦の奥さんが全部子育てしてくれた世代が決定権握ってると、何も変わらない。

194 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 11:26:20
ここで息巻いてる人に聞きたいんだが、

な ん で 女 性 は 働 く 時 間 が 短 く な い と い け な い の?

そんなに働きたくないなら働かなくて結構。
やりたくないけど金になる仕事なら他にいくらでもあるし、時間も短い奴、あるでしょ。
大学以外なら子持ちで仕事している女性はいくらでもいる。
問題があるとすると、仕事が好きだけど子供と両立できないってばあいだけ。

お 前 は 単 に PI に な り た い だ け な ん じ ゃ な い か と

195 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 11:43:47
>>191
一定の生産性を長時間持続することが無理なんだよ。
人によってもっとも効率的な働き方があって違う。
自分もCNS出してる研究者を何人もみてきたけど、
確かにハードワーカーだった。
でもせいぜい朝10時から夜9時程度だったよ。

でも、もっと重要なことは彼等は賢かったということだけどね。

196 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 11:54:20
まあ、一度日本人はなぜ欧米の研究者より働いてるのに成果が劣るのか謙虚に考えてみる必要があるな。

197 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 12:15:59
>>193 まさにクソ役人が言いそうなことだな。部下の働く環境を
整えて、仕事の効率を上げることも、自分の責任だろうが。

>>専業主婦の奥さんが全部子育てしてくれた世代が決定権握ってると、何も変わらない。

禿洞。団塊世代は早く死ね。

198 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 12:17:18
まあ、一度日本人はなぜ欧米の研究者より、物価の違いを差し引いても、金が落ちているのに成果が劣るのか謙虚に考えてみる必要があるな。

199 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 12:28:42
>>195 長時間ということで何を指しているか分からないが、14時間ほど
のことであれば無理というのは違うのではないか。少なくとも、そういう
一週間というのはあって当然だと思うけど。
人によって最も効率的な働き方はあって当然だ。意味なく長時間労働のみ
を評価するようなボスは地獄に落ちろという点に反対する奴はさすがに
ほとんどいないだろ。そうじゃなくって、9時5時でもっと働いている
奴より生産性上げてるならともかく、そうじゃないのにハードワークを
批判するというのはおかしいんじゃないかって言ってんの。
しかもここでの議論じゃ「せいぜい朝10時から夜9時程度」ってのは
十分長時間労働だって扱いみたいだよ。

200 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 12:32:42
>>187
君は典型的な定期テスト人間みたいだねw定期テストはやれといわれたことだけやれば
点数は取れる。実力テストは基礎学力に基づいた応用力も必要。研究も同じだろ。


>>188
4)は同意できなくても統計を取ればはっきりする。

201 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 12:42:21
>>189
女性リーダーが少ないことに対する強い不満はあります。
だからこそ、少ない理由を考えて、改善していこうといっているのです。
自分の意見を隠して他人にいわせようとしている、という貴方の捉え方は卑屈です。

>空論に堕しない議論をしようと思うなら>>178みたいな視点の基礎データがまず必要では?
まさにそういうことですよ。空論に堕しない議論をするために、女性リーダーが少ない理由を論理的に挙げてみようといっているのです。

女性の業績が男性よりも劣るかどうか、という点は、今後ぜひ、検証する必要があります。

202 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 12:46:57
>>200

>>188
>4)は同意できなくても統計を取ればはっきりする。

是非やってみたいところです。研究に従事してる男女500人ずつ位でぜひやってみてほしい。


203 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 12:52:53
>>201 卑屈? 卑怯じゃないの?

204 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 12:55:28
>>187 仕事にこのラインでやって行けば大丈夫って目処が立ったから
子作りに踏み切ったと考える方が自然ではないでしょうか。
それとも、「家族計画? 何それ美味しいの?」な人ですか?

205 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 13:03:34
>>201 話がかみ合ってませんね。
「挙げてみよう」じゃなくって、まずあなたが考える理由を挙げたら
どうですかって言ってるんですよ。それとも、あそこまで事実と意見
とを混同したような書き込みをされたあなたに、何が理由かということに
ついて全く意見がないとでもおっしゃるのでしょうか?

206 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 13:13:34
この議論に参加しているやつらで、子育て中or子育ての経験のあるやつって
どのくらいいるんだろうな。

207 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 13:18:42
>>206
今まさにおなかが大きくなっている私がきましたよ。

208 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 13:24:13
妊婦タン ハアハア

209 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 13:32:06
>>207
下腹ポッコリ乙
今流行の毒抜き試せ!

210 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 13:45:31
>>205
ホントかみ合ってないですね。

「事実と意見とを混同したような書き込み」というのはどういうことですか。
事実(女性リーダーが少ない)に対する意見(おかしいじゃないか。何が原因なんだか考えよう。)を述べていることが、おかしいということでしょうか。

それから、原因の一つとして私が考えていることも述べてます。それに対する対策も。これでは不満足でしょうか。

そしてもう一つ重要なことは日本の人事が不透明であること。おそらくこの弊害は女性に限らず男性にもでていて、不公平感を持っているヒトは多いです。
アファーマティブアクションをよしとするかどうかは、人事の段階でどれくらいの不公平な採用が行われているかを知ってからでないと難しいと思いますが、
私自身の考えとしては、この過渡期には、必要悪かな、と思っています。


211 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 13:58:38
>>210
それがまさに事実と意見の混同でしょう。
あなたの考えをいくら述べても、それを裏付ける資料を提示しなければ無意味です。

212 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 14:37:09
>>210女に限らずってまず自分。 自分さえ。 自分だけでも
なんだね
お前の意見なんてどうせ通らないよ
貴女が基準じゃないから

213 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 15:01:05
アメリカでセミパーマネントの既婚研究者です。1年前、中国から女研究者
35歳(11歳の子持ち)が来ました。CV はまったく信用ならず、まったく
基礎ができていない技術に、ボスも驚きながら、前のフェローのやり残しを
形にしてもらうべく、一から私が指導していました。3ヶ月後、旦那(37、8歳)
も中国よりやって来ました。とたんに、妊娠しました。業績がなくて来て、約半年して
やっと旦那はポジションみつかったようですが、最悪5年いられます。そして
その女研究者は最近、出産して、育児産休です。ポジションを、切る訳にいかず、
2年は安泰。J-1 なのでいったん切ると、即座に中国に別れて帰らないといけないと
思います。旦那のいる間、うちのラボのポジションをだらだらと占めそうで
(全部で五人のフェロー)イラだたしいです。また共働きですから、はるかに、
日本人より稼ぎいいです。何か、中国人にアメリカのポスドクフェローシップ
が、いいように利用されている感じです。これが、中国人のあつかましさです。


214 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 16:07:54
まず、そんなヤツをやとうお前さんが悪い、とネタにマジレス

215 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 22:01:46
>>213
むしろ気づけ、おまえらが青春を捨てて研究に打ち込み、うらぶれた35オーバーポスドクになる頃、
他の奴には中学生の子供がいると言う事実に。

216 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 22:09:40
アメリカの某研究所は、ポスドクの場合、産休(産前産後で何週間だったかな)はあったが育休は無かったが。


217 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 22:19:36
>>215
1日仕事して疲れて帰ると、不貞腐れた中年女が我が物顔に家の中をうろついてて、
すねかじりのくせにクソ生意気な厨房がドアの向こうから気配だけ発してるなんて想像すると
心が躍るよな。

218 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 22:44:47
>>213
貴方、お子さんいますか。

こういう意見を見かけると、
結局人間は自分の立場でしかものを考えられないということかと、愕然とします。

219 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 22:47:42
そろそろお腹の出てきた私が来ましたよ。
誰か子育て真っ最中の人っていないのかな?
そういう人は、2ちゃんなんてやる時間無いのかもしれないけれど、経験談が聞きたい。
現状は、子育て経験一切ナシ同士の不毛な議論が続いているような希ガス。

220 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 22:49:12
>>219
そうだね。実は案外子育てと両立できてる人は多かったりしてね。
両立できないとおびえているヒトがここに集まっているだけとか。。。
私もだけど。

221 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 22:50:37
↑↑
こいつらの仲間が、

あと1人くらい来る
↓↓

222 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 22:52:05
>>214 マジレスならその前にきちんと>>213を読め。当人じゃなくボスが雇ってるんだろ。

>>218 子供がいるかどうかと無関係に、これは職務放棄のひどい例じゃないの?

223 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 22:53:16
>>211
日本の人事が不透明で、不公平な採用が行われている事実を裏付ける資料を提示することは、現段階ではできないです。
すみません。


224 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 22:54:44
>>221
ざんね〜ん。

225 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 22:56:21
>>210 わざとボケてるの? それともそういう戦略ですか?
「事実と意見とを混同したような書き込み」ってのは、当然>>157>>160で批判された
あなたの>>143>>154の書き込みですよ。それともこれは別人だっておっしゃるの?


226 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 23:02:41
>>224
223に来てるじゃん。

227 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 23:09:32
>>201 相変わらず分かってないなぁ。
検証すべきは、「女性の業績が男性よりも劣るかどうか」じゃなくって、
男性の業績が女性に劣るかどうかですよ。分かりますか?

>>143の主張といい、もしあなたの研究プロポーザルがどこかに受け入れられないと
いうことがあったとしてもそれはあなたが女性だからじゃないと思いますよ。

228 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 23:18:57
>>227
要するにオマエは氏ね。

229 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 23:20:19
人間はみんな死にますよ。

230 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 23:40:28
>>225
合ってますよ。それ書いたの私です。
で、
「事実と意見の混同」について、どこがどういけないのか、説明してください。
貴方はまだ説明してないです。

231 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 23:44:35
>>227
>検証すべきは、「女性の業績が男性よりも劣るかどうか」じゃなくって、
>男性の業績が女性に劣るかどうかですよ。

別にそういう風に言い換えてもらっても結構ですけど、同じことですよね。

>もしあなたの研究プロポーザルがどこかに受け入れられないと
>いうことがあったとしてもそれはあなたが女性だからじゃないと思いますよ。

たぶん、そういうヒトっているんですよね。どうやってもお互いに理解できる会話が成り立たない相手ですね。
養老孟司は「バカの壁」っていってます。

232 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/04(火) 23:57:47
>>230 それをはっきりと区別していなければ議論とは言わないでしょう。

>>231 同じじゃないですよ。分からないんですか?
養老孟司の本は読んでないし読みたいとも思いませんが、私に言わせれば
「バカの壁」じゃなくって「バカ」です。

233 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:00:25
>>230
もう何度も説明されているのに理解できないあなたは、これ以上いくら説明されても
理解できないでしょう。
同じことばかり繰り返し書き込むのであればそろそろ退場していただけませんか。

234 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:01:19
建設的な意見はないのかねぇ。
誰か、子供育てながらばりばりやってる良い例を出してくれまいか。
こういうやり方すればうまくイクヨっていうやつ。

確か、去年の分生で最後に話をした九州の女性教授、粂ってヒトは、
息子二人に恵まれて子育てしながらPIにもなれましたっていってたな。
旦那が医者でともに研究者で、協力が得られたのは大きいとも正直に話していた気がする。

235 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:03:11
>>234
何でもすぐに環境のせいにする奴は何をやってもうまくイカナイヨ。

236 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:07:02
>>234 大ボスのコネをキャリアの早いうちに掴むことでしょ、その例は。

237 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:08:02
>>235
環境を整えなければ優秀な人材でも能力を十分に発揮することができないまま去っていくよ。

238 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:09:21
>>218
当方、ヌンプですが
能力的に問題があっても、子供がいるから許されるとは思えない。
あまりにひどい場合は、PIにもよるけど、事情があっても契約を更新されないのが向こうでは一般的だったと思ったけど。


239 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:09:47
>>233
いや、全然説明されてないですよ。

>>180 >>189 >>205 >>211 >>225 >>227 >>232 >>233

240 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:14:18
>>239 あなた何か悪い病気?
根拠の無いことをあるかのごとき物言いを許してしまったら、まともな議論にならないでしょ。
事実と意見をきちんと書き分けることは、科学者が最初に受けるべきトレーニングでしょうが。
そこを曖昧にして論文やら申請書やら書いても受け入れてもらえる訳ないでしょう。

241 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:15:36
あ、ひょっとしてこれって、理屈の通じないイカレたフェミを騙った「釣り」?

242 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:18:28
ホントにひつこくてすみませんが、
「事実と意見とを混同したような書き込み」がダメ、というのはどういうことですか。
事実(女性リーダーが少ない)に対する意見(おかしいじゃないか。何が原因なんだか考えよう。)を述べていることが、おかしいということでしょうか。
私にはおかしいことに思えないんですよ。

243 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:21:17
気が遠くなってきた。>>225とその引用先をもう一度読み直してくださいよ。
お願いだから。もう、頼んじゃいますよ。頭下げて。

244 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:21:50
>>234
粂さん(奥さんの方)の実家は台湾の財閥だからなあ・・・
経済的に恵まれているってのもあるかも

245 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:23:16
>>238
結局、子供がいるから許される範囲というのがどの程度かってことですよね。
9時5時で帰ることが許されるか、
子供の病気でしばしば休むことが許されるか、
業績を出さなくても許されるか、



246 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:23:48
それから、>>239で引いているレスには私以外のものも含まれていますので、
最低2人(おそらくはそれ以上)があなたの書き込みに違和感を感じていますよ。

247 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:27:16
>>242
「女性リーダーが少ない」という言葉をあなたは事実として使っているが
211 氏はそれは事実ではなく 242 さんの意見だと捉えている。
ということです。とりあえずここまでいいですか? <<221,242

248 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:28:04
女性の容姿に言及することはつまらない揚げ足取りになりそうだから避けますが、
例えばハゲの教授とフサフサの教授の平均的業績にハゲ>フサフサという現実が
あって、ハゲは人事について差別を受けていると判断できたときに、じゃあハゲ
を必ず10%採用することにしましょうって主張するの?
体重別に業績を調べたらデブは差別を受けてると判断されたからって、
デブを必ず10%採用するのか?

249 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:29:17
>>243

そうか。貴方はあの第2パラグラフについて「事実と意見が混同している」といっていたわけですね。
道理でかみ合わないわけですね。
そのことに関しては>>160に対して、>>173の返事ですでに反省してます。以下抜粋です。



>137=154の論理には「もし欧米人に対して日本人女性の能力が低いと
>したら、それと比例するだけ日本人男性の能力も低くなければならない」
>という暗黙の仮定が含まれている。

>でもこの仮定には必然性がない。民族によって能力が違うと仮定するなら、
>その性的二型だって民族によって違ってて構わないから。

わかりました。その点は認めることにします。
私は、民族による能力の違いも、男女による能力の違いも、どちらもたいした差はないという立場からあの仮定を導き出しましたが、誤解を生むやり方であったと反省します。

250 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:29:41
>>247 全然違います。>>225とその引用先をもう一度読み直してください。

251 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:33:12
>>247
あ、それは変ですね。

欧米では女性リーダーの比率が25%以上、あるいは30%以上という国もあるのに、
日本は平均15%いかないということです。

これは、去年の分生で発表されたデータに基づいており、事実です。

252 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:36:04
178 :名無しゲノムのクローンさん :2005/10/04(火) 00:29:21
年代のギャップは大きいでしょうね。今の教授連が学生だったときの男女比は
今の教授の男女比くらいだったんじゃないんですか?
それより現状をもっとフェアに比較する方法がありますよ。男性教授の平均業績と
女性教授の平均業績を比較するんです。それが男性<女性なら差別が存在する。
そうでないなら、業績に基づいた人事がなされているということではないでしょうか。

253 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:45:20
問題を整理しましょう。女性PIが少ないことに2つの仮説が可能です。
1)女性の方が業績がある場合でも男性がその職を得る。
2)女性の方がやむを得ないハンデがあるので業績が少ない。
さあ、どっち?

254 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:46:23
理研からのニュースが今日来てたが、それにアメリカでPIをやっていた日本人心理学者が、女性
科学者を取り巻く向こうの事情を書いていて、面白かった。なんでも、心理学や言語学はむしろ
女性PIの方が多く、産休なども充実しているとのこと(おそらく北欧や西欧なら、他の分野でも
そうかもね)。でも、グラントから自分の給料やポスドクの給料を出す、生命科学系は産休とか
育児休暇とかが結構厳しいらしい(厳しくせざるを得なくなる ∵業績が出ないとグラント自体が
とれなくなるから)。

255 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:47:32
>>253

 2)


256 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:53:29
>>247
せっかく仲裁に入ってくれたのに、どちらからも違うといわれて、お気の毒です。
でもありがたかったので、お礼を申し述べます。

257 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 00:54:47
だから、はやく、オスのマウスに女性ホルモンうってバカになるかどうかを実験してみろ。

258 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 01:39:54
>>240
こいつほんとに氏ね。都合が悪くなったり理論的に反論できなくなるとすぐに
人格や学歴とかを攻撃する典型的なクズ2ちゃねらー。童貞とか朝鮮人とか
そういうふうにしか返せない。他の板ならまだしもここでは理論で反論できない
なら消えろ。

259 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 01:42:16
>>257
もうやってるでしょ。で、やっぱり馬鹿になった。でもそんなこと発表できるわけない。
今は真実を公表するより女性団体のゴキゲンを損ねないほうが得だからね。

260 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 01:42:21
>>257
>184 にやってもらったら?

261 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 06:25:25


ここにも基地外湯田虫が涌いてますね。

なんで相手するかなあ。



262 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 07:56:02
>>252
確かに年代のギャップはあると思います。
今の若い人だけでみれば女性研究者の割合は増えているので将来的にそこからリーダーが出てくることは十分に期待できます。

でも、ちょっと気になる点があります。科研費の問題です。
講師、助教授、教授クラスの取っている科研費を、男女別にしてその平均を比較してみると、圧倒的に男性の取っている科研費の額の方が高いのです。
科研費がとれるかどうかも、人事と同じで不透明ですよね。決定機関でどういう判断に基づいているのかわからないので、文句のつけようがないんですが、事実としては男女に歴然とした差があるわけです。

つまり、将来が期待される若手に女性の比率が高くても、将来的にでかい仕事をやり遂げてくれる女性の割合がこの比率通りに増えるのかどうか、不安が出てくるわけです。

263 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 07:59:00
>>253
私も(2)だと思います。
やむを得ないハンデとして、出産。子育て。
やむを得ないハンデとは思えないけど何らかの不公平として、科研費。
が原因としてあげられると思います。

264 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 08:08:58
あの、(1)だと、改善の必要があるけど、(2)だったら、その必要はないよ。

ハンデがあることを理由に業績がでないのを言い訳にするようなやつは男でもダメだよ。

おれの知ってる女性PIはみんな、こどもを育てながらも、男性に負けない業績をもってるよ。


265 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 08:24:29
>>264
(2)の改善点として、上でずぅーっと訴えているのが、保育所の設置ですが。

266 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 08:34:21
そっか、なるほど。保育所はつくらんとね。
うちの大学、一年中工事してるのに、なんで、保育所ぐらいつくらないんだろ?


267 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 08:44:58
科研費の不公平は、男女に限ったことではないのじゃあ?

268 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 09:09:53
>>258
>>240のどこが人格や学歴に対する攻撃なのか?
「理論的に反論」してるだけでしょ。

269 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 09:15:56
>>267
そうです。人事の不公平も科研費の不公平も、女性だけの問題ではないです。
男性もこの不公平による弊害を感じているはずです。

つまり、その実態が明らかではないけども歴然として存在する不公平をなくしていけば、女性だけでなく男性も助かるはずです。
そのとき、女性の比率は上がるかどうか、という問題ですが、私はあがると信じているわけです。

270 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 09:21:12
>>268
貴方は、>>154のどの部分を事実ととらえ、どの部分を意見ととらえているのかを明確にしていないから議論が空転するのです。
どの部分が「事実と意見の混同」になっているのか、わからないんです。
私はきちんと書き分けてあると思います。

271 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 09:21:48
>>267
暴れてる人は自分の不遇の原因を、女性差別に求めたいのですよ。

272 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 09:23:48
ちなみに、>>160>>173もお読みください。

273 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 09:26:12
>>270
もう一度、>>157>>160をお読みになってはいかがですか?
しかもこの点に関してはあなたも納得したはずでしょう?
それとも3つレスが進むとそれまでのことは忘れちゃう体質ですか?

274 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 09:28:39
>>269
「不公平が歴然として存在する」ということを前提になさっていますが、
少なくともこのスレではそれに疑問を示す参加者が多く、共通認識にはなっていません。

あなたの「実態が明らかではないけども歴然として存在する」という記述は
それを自ら表明していますね。明らかではないのですよ。

275 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 09:34:30
(2)が主原因であるとして、保育所の拡充というのが重要な解決策になるということでは
多くの人が同意できると思います。それではアファーマティブアクションについてはどうでしょう。
下のような書き込みがありましたが、ハゲやデブはともかくとして、貧困家庭の出身者のPIは
現状では女性PIと負けず劣らず少ないと思いますが、貧困家庭出身者を積極的にPIにすることについて
どう思いますか。

248 :名無しゲノムのクローンさん :2005/10/05(水) 00:28:04
女性の容姿に言及することはつまらない揚げ足取りになりそうだから避けますが、
例えばハゲの教授とフサフサの教授の平均的業績にハゲ>フサフサという現実が
あって、ハゲは人事について差別を受けていると判断できたときに、じゃあハゲ
を必ず10%採用することにしましょうって主張するの?
体重別に業績を調べたらデブは差別を受けてると判断されたからって、
デブを必ず10%採用するのか?

276 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 09:36:50
介護家庭だってそうとう切実なハンデになってると思う。

277 :267:2005/10/05(水) 10:01:15
>>271
誰を指して「暴れている」ってゆうてんのかわからへんのやけど。
というか、ID無しのこんな板で議論していても、誰が誰だかわからへんで。

俺が言いたいんのはやな、アファーマティブハクションとかはどうでもええから
もっと公立保育所や、大学構内の保育室を増やせ!っちゅうことや。

278 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 10:24:17
>>277
賛成1票!
はたから見ていて、妊娠〜出産〜育児最初期の2,3年で、後ののびしろが天と地ほども違う。
ここをいかに乗り切るか、だとオモ。

279 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 10:58:21
人材は有り余ってます。少なくとも生物系は。

280 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 11:58:55
>>275
そういう話になると、東大入学者の親の収入の平均が、他の国立大学入学者の親の平均収入よりも高いという事実をどうするか、という問題にまで発展するわけです。
どのくらい高かったかなぁ。はっきり数字を覚えてないけれど、年収で100万くらい高かった?もっとかな?
大学進学者の親の収入と高卒者の親の収入を比較するともっと差が出るとは思われますがね。
そういう事実を、女性PIが少ないことと同列で語ることが果たして必要かということは、また新たな疑問として残りますけど。

281 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 12:07:57
おまえら、サイエンス以外のことでポジションをゲットしようとするのは醜いですよ。
女だから、子供がいるから、貧乏だから、そんな理由で優遇されるのがサイエンスなら、
その辺の駅にいるホームレスとか、専業主婦にPIやらせてみろって。


あ、そうか、おまえら、研究者崩れのホームレスだったのか、ゴメン。

282 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 12:08:45
>>274
男女間において、人事や科研費の不公平があるかどうかについては、疑問を呈する人が多いような印象ですが、
男女に関わらず、人事や科研費の不公平は存在している、という共通認識はあるように思えます。いかがですか。

で、私としては、その男女に関わらず、実態が明らかではない不公平が解消されれば、女性のPIが少ない問題もやや解決するのではないかと考えているのです。

283 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 12:15:15
「男女に関わらず不公平がある」なのにそれを解消すると「女性のPIが少ないのが解決する」のはおかしい。
こういう理屈がわからないから女は使えないってのあるんじゃない?

284 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 12:48:37
>>268
あなた何か病気?
というくだりですよ。>>268さんはそんなことも理解できないのですか??
あなたこそ何か病気ではw

285 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 12:55:58
>>283

>「男女に関わらず不公平がある」なのにそれを解消すると「女性のPIが少ないのが解決する」のはおかしい。

ですよね。だからもし、私が予想しているように、不公平が解消されたときに女性PIも増えたとしたら、そもそも女性に対する不公平も存在していたということが証明できます。
あくまでも、現在の不公平が解消されたら、の場合ですけどね。


286 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:20:01
>>284
筋道だった考え方ができないとしか考えられないヒトを、ひょっとしてそういう病気かと指摘することは、
人格や学歴に対する攻撃とは違いますよね。童貞(処女?)とも朝鮮人とも言ってませんよ。
あまりにアキレ果てたのでやや言葉が過ぎたとは思いますが。

287 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:24:28
>>285 また始まった。だったら最初から「自分は女性に対する不公平が存在すると思う」って主張すればいいのに、
もって廻ったこと言うから>>282みたいな破綻した論理を書いて気が付かないんでしょ。

あなた自身のこれまでを振り返って、例えば指導教官や共同研究者や論文査読者に、
「あんたの言ってることは分からない/おかしい」って言われたこと多くないですか?
(これってやっぱり人格に対する攻撃? いやホントにそこが問題だと思ってるんですよ)

288 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:30:45
>>286
得意のあげあし取りと論旨のすり替えですねwじゃあ
あなた何か病気?
というくだりは何かそれまでのディスカッションに関係ありますか?
筋道だった考え方ができないとしか考えられないヒト
というくだりも他の人はあなたのことをそう見ていますよw
自分の考えが全て正しいとしか思っていないような人は危険ですね。
まあ自分の思い通りにならないことがあっても捏造だけはやめてねwww

289 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:34:38
>>288
ひゃあ、アブないのがもう一人いたか。
「 筋道だった考え方ができないとしか考えられないヒトを、ひょっとしてそういう病気かと指摘する」
だけじゃ関係としては足りませんかね? 「他の人は」って、あなたが誰を代表できるって言うんですか?W

290 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:40:26
>>289
足りませんね。考え方だけで人を病気と判断する君は何様ですか??
筋道を立てて物事を言えない人はどういう病気なのですか?
私は一般人の代表です。少なくともあなたのような詭弁使いとは違います。
あなたの考えのほうがよっぽど危ないと思いますが。

291 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:42:23
>何か病気

統合失調症ですから。相手しないように。



292 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:45:14
そうか!>>289>>291も統合失調症だったんか。わかりました。
早く治るといいですねw

293 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:45:47
>>290 ひー。どうしてそんなにアツくなれるのかな。カルシウム足りてる?
「詭弁使い」ってのはちょっとカコイイ!

294 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:50:22
私自身は特定の個人の資質を、その人が男だからとか女だからという理由で予断することは大きな間違いだと信じています。
が、その前提で聞いていただきたいのですが、このスレで何度か書き込みをしているらしいある方は、性差別的な傾向のある
人ならば、「だから女は」とか言われかねないステレオタイプな話の運び方をされているような気がします。
ひょっとしてこれは性差別者が仕組んだ釣りなのでしょうか?

295 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:50:38
>>293
きみ>>289でしょ?君のほうが暑苦しいと思うけどw
カルシウム足りてる?
このへんが君の成長がまったくないのがよくわかるw
すぐに人を病気扱いするwじゃあお返しに。君麻薬中毒者?

296 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:51:24
×言われかねない
○言いかねない
でした。訂正します。

297 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:51:51
>>287

ええっと、>>274のヒトに、

>「不公平が歴然として存在する」ということを前提になさっていますが、
>少なくともこのスレではそれに疑問を示す参加者が多く、共通認識にはなっていません。

といわれたのからもわかるとおり、私が「女性に対する不公平が存在する」と思っている立場にあることは明確だと思います。

>最初から「自分は女性に対する不公平が存在すると思う」って主張すればいいのに、

といわれるのは、なんだか解せないですね。最初から主張してます。>>269にもその主張は書いています。

298 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:55:33
おまえらその勢いで学会でディスカッションしてみろよ。こういう匿名の掲示板
で熱くなっていないでよ。そんな度胸もないかw

299 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 13:56:16
そうじゃなくって、>>282の論理がおかしいって言われてるんですよ。
その理由として、もって廻ったことを言おうとするから、というのが>>287の指摘です。

300 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 14:48:16
すごいよ! すごいよ! 本物だよ!!

301 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 16:26:42
おまれら、子供の一人や二人ぐらい作ってミロってんだい!!

302 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 17:03:38
>>299
貴方は、私の書き方に対して、
「破綻した論理」、「持って回った言い回し」、「論理がおかしい」、というきわめてあいまいな言葉だけで攻めてきます。
どこが、どのように、おかしいのかを論理的に示していません。
以前の、「事実と意見の混同した書き方だ」といわれたときにも、どこがどのようにおかしいかを論理的には説明してくれませんでした。
貴方のようなヒトとの議論は、貴方がおかしいと思っている点を明らかにできないために空回りしてしまい、徒労感ばかりが残ります。

303 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 18:11:06
>>302
どこがおかしいのかは別の人が十分説明しています。
屋上屋を架す必要はないでしょう。

304 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 18:45:56
>>303
それはずるいよ。

305 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 19:06:21
>>304
あなたに対するこれまでの指摘に異論はないということでよろしいでしょうか?

306 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 19:27:28
>>305
どの指摘のことですか。

307 :詭弁使いnano?:2005/10/05(水) 19:39:00
ひーッ・・・まるである日突然に不条理劇の登場人物になったような気がしています。
ここまで執拗に常識を揺さぶられると、ひ弱な私の正気など脆いものですね。心配になっ
て来たところ>>303さんの書き込みをみて、自分は一人ぼっちではなかったんだと我に返
りましたよ。

>>302さん。「どこがどう」という点については、私も書いているし、他の方も指摘してい
るじゃないですか、何度も。(他の方が的確に指摘している場合には私は繰り返していませ
んが、それが責められてるんですか?)なんか我ながら粘着してるみたいでみっともない
んですけど、私のせいでこのまま前に進めないんじゃ困るから、スレ汚しですが以下にい
ちいち挙げてみましょう。

>>137のあなたの議論がおかしいということについて、私は>>157で具体的に批判をして
います。これとは別に>>160さんも>>160>>161で具体的かつ的確な批判をしてくださ
っています。これに対してあなたは>>173で論理の誤りを認めている。いったん分かって
しまえば、どこがどうマズかったかはあなたにも自明でしょう。>>157に先だって、私が
>>149で「どこがどうといちいち説明が必要なレベルだとは私には思われない」と書かず
にいられなかった気持ちも分かるのではないでしょうか。

308 :詭弁使いnano?:2005/10/05(水) 19:40:35
>>137のような論理の誤りがなぜ起こるかという原因に対して、私は>>180で、「結論先に
ありきだから」と書き、「言いたいことがあるなら、はっきりお書きになったらどうです
か?」と、これは確かに煽りました。するとあなたは、>>180で「はっきり書いているつ

もりですよ。・・・その理由を考えてみようといっているんです」、>>201で「少ない理由
を考えて、改善していこう」と、ご自分の考えを(少なくとも強くは)主張しようとなさ
らないので、私は>>205で、「「挙げてみよう」じゃなくって、まずあなたが考える理由を
挙げたらどうですかって言ってるんですよ」とさらに続けました。「あそこまで事実と意見
とを混同したような書き込みをされたあなたに、何が理由かということについて全く意見
がないとでもおっしゃるのでしょうか?」というのは、上に書いたように、思い入れを前
提にしているのに客観を装うから>>137のような論理の誤りが起こるということを踏まえ
たものです。このことはあなたには伝わらなかったようで、あなたは>>210で「事実と意
見とを混同」という言葉に抵抗を示しています。>>225はあなたのその誤解を解こうとし
たものです。

309 :詭弁使いnano?:2005/10/05(水) 19:41:51
それに対してあなたは、>>230で、「「事実と意見の混同」について、どこが
どういけないのか、説明してください。貴方はまだ説明してないです。」これを「混同」そ
れ自体のどこがいけないかと主張しているのだと私は誤解して(ただし>>137のことをき
れいさっぱり忘れて、「事実と意見の混同」と言われてもそのことに思い至らないとは、さ
すがに想定外でした)、>>232で、「それをはっきりと区別していなければ議論とは言わな
いでしょう。」また、>>230には私以外にも驚いた方がいたようで、>>233さんは「もう何
度も説明されているのに理解できないあなたは、これ以上いくら説明されても理解できな
いでしょう」と書いています。

310 :詭弁使いnano?:2005/10/05(水) 19:42:27
私ではない>>274さんの問題提起に対して、あなたは>>282で新たな議論を持ち出すもの
の、これまた私ではない>>283さんの、その議論は論理的でないという指摘にあっていま
す。めげないあなたは>>285において、これは背理法であると宣言。仮にの話と断りつつ
も、「女性に対する不公平も存在していたということが証明できます。」またこの展開かよ
と、私は>>287>>283さんの指摘されたようなおかしな論理は、結論先にありきの頭だ
から気が付かないんだと論難したところ、自分は「女性に対する不公平が存在する」とい
う立場を明確にしていると>>297で反論。しかし、>>287が問題にしているのは>>282
議論において事実(前提)が何で結論が何かということでしょ、と>>299は言っています。

ああ疲れた。以上の「あなた」のassignmentが間違っていたら教えてください。

スレ汚し失礼いたしました。当事者以外このことはお忘れになって建設的な議論をお続け
ください。

311 :詭弁使いnano?:2005/10/05(水) 20:11:27
しまった、コピペするときに1パラグラフ跳ばしてしまいました。
次の文章は309の後、310の前に入るべきものです。
しかし、2chに書き込みするのに下書きしたのは私も初めてです。

にもかかわらずあなたは、>>233で「いや、全然説明されてないですよ。」さすがに私も呆
れたので>>234で「あなた何か悪い病気?」言葉が過ぎたのは認めます。が、同情してく
ださる方もあるのではないでしょうか。もう1サイクル>>242>>243が繰り返されて、
ようやくあなたは>>249で「事実と意見の混同」を思い出したわけです。ここらで>>258
が参戦、氏ねとまで言っています。この人とのやり取りは本筋から離れますので割愛W
>>270はあなたですか?ここに至っても相変わらず「貴方は、>>154のどの部分を事実と
とらえ、どの部分を意見ととらえているのかを明確にしていないから議論が空転する」と
おっしゃっていますが、ここまで読んできてもそう思うのでしょうか?あなたじゃないか
もしれない>>270に向けて、私は>>273と書きました。

312 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 20:16:54

このスレには、無意味な論争で他人を釣るのが生き甲斐で、
キモオタ童貞ひきこもりニートで女大好き粘着でリアル統失患者で
生物板代表的基地外の 湯 田 がいますね。

それに釣られる馬鹿もいますね。



313 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 20:34:24
えーと、釣られています。どれが 湯 田 とやらの書き込みでしょうか。

314 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 20:49:54
>>262
科研費の獲得額の平均に男女差があるって話でてますよね。
でも、これって平均値に意味あるんでしょうか。
今は大型予算の超大型化が進んでいますから、母数の大きい集団の方が
そういう超大型予算を獲得する人が多くて、それが平均値を押し上げてるんでは?
最頻値を知りたいところですよね。

315 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 20:58:05
>>313
ごちゃごちゃして面倒くさいので読んでいませんが、
生物板のスレがこういう荒れ方をする時は、必ずあの基地外ユダが絡んでいます。

さらに奴は自作自演しまくりで、自分で書いたことに
自分で反対意見を述べるのもよくあるパターン。なので特定は難しい。
でも慣れると彼の癖みたいなものがだんだんわかってきます。
>>313も奴の自演かも?と思いながら敢えてレスしています)

まあ何かおかしいと感じたら、放置が一番です。


316 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 21:53:45
>>307
詭弁使いnano?さん、どうもありがとうございました。
ここまで丁寧に返事を書いてもらえるとは思っていなかったので、自分を批判されている内容だとしても、うれしく思いました。
これはほんとです。

貴方は、>>157を書いたヒトだったんですね。
あの文章とロジックは、全くいけてなかったので、別のヒトかと思ってました。
失礼しました。

これで納得できました。貴方とは話になりません。こんなに時間をかけてくれたのにごめんね。

私自身もかなり基地外扱いになってきましたので、これでここを去ります。
もう少し建設的な議論に持って行けなかったことに関しては、非常に残念に思ってます。


317 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 21:55:21
>>314
そうですね。あと、大型予算を取っている女性PIがいるのかどうかも調べてみたいところですね。

318 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:09:26
>>317 例えば別スレでアファーマティブの申し子のように言われているO先生は、巨大なのを取っておられるようですよ。

319 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:12:39
>>318
へぇー、いくらくらい?

320 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:13:20
えっと>>316のヒトが 湯 田 ってヒトだったってオチでしょうか?

321 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:25:52
めんどくさいから、女性限定の人事と研究費の公募をすればいいじゃん。
それで全部解決だよ。女性比率30%にしたけりゃ、30%の公募を女性限定にすればいいんだよ。



322 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:27:44
>>321
まぁ、それが極端なアファーマティブアクションというわけで。

323 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:27:59
その次は体重別の公募でもやりますか。
それとは別に無差別級も欲しいけどね。

324 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:29:45
>>320
そういうことのようです。>>321もそうかな。

325 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:31:02
>>321
30%のPIが9時5時をやったら生産性はがくっと落ち込むな。
そういうPIに限って結果の出ない部下は速攻切るんだけどね。
ラボの雰囲気最悪。

326 :詭弁使いnano?:2005/10/05(水) 22:39:36
>>324
それがホントならすっかり釣られた私ってナニ?
おまけにいけてないとか言われてるし。
ちなみにHNはiPod nanoにちなんだつもり。<いけてない

327 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:44:15
女性比率を上げる目的っていうのは、単に女性の生活向上を目的にしているんじゃなくて、
男性の中のバカ半分を優秀な女性の半分と入れ替えたほうが、結果がでるだろうってことじゃないの?

それと、女性が社会に進出することで、少子化による労働力の低下を補って、
さらに、家庭の収入を増やすことで消費を活性化させるっていうのが狙いじゃないの?

だったら、女性枠をはっきりと設けることには意味があるよ。
体重別に枠もうけても、どんなメリットがあるのかわからないよ。

328 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:46:17
最近ユダの活動が活発化している。
春頃は薬剤師を目指して受験勉強をすると言っていたが
おそらくもう挫折したのだろう。

生命科学の研究者になりたいだの、薬剤師になりたいだの、
結局口先だけで何の努力もしないニート野郎。
それが湯田虫クオリティ


329 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:46:30
【調査】「男は仕事、女は家庭」傾向強まる…30代、男女共同参画否定姿勢顕著★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128510272/l50

330 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:47:05
>>327 単に女性の生活向上を目的にしているなんて、誰もそんなこと言ってませんよ。
体重別はシャレでしょ。

331 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:48:25
つまり、女性比率をあげるのは女性のためではなく、国策として
そのほうが利益があると判断されているからなんだよ。

ですので、女性は今がチャンスです。

332 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:53:19
無理に枠を埋めようとすると、バカな男よりもさらにバカな女が
そのポジションを占めちゃうのが心配ってことでしょ。

333 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 22:53:43
17 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2005/10/05(水) 20:21:50 jgRY0qXZ0
これまでフェミは「自立したがる女達」と、「それを許さず
抑圧しようとする男達」という構図を描いてきた

ところが今は違う。
「女の自立を待ち望む男達」と
「自立せず女の特権を手放そうとしない女達」
というのが現状だ。
男からすれば女に依存されるのはウザイだけ。
自分で働いて自分で食って行って欲しい。そのほうが楽だからね。

結局、女達は気付いてしまったんだろう。
「女の自立」というものがたいして得にもならないということに。
男に依存してたほうがはるかに楽だということに。
だから女は自立したがらない。


334 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 23:02:55
>>307-311
こいつ何者?なんでこんな時間に2ちゃんでエキサイトしているの?
まさか研究者や院生じゃないよね?そうだとしたらこいつ終わっているな。
こういう意味のないカキコでスレを消化させるのはやめてください。

335 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 23:07:27
>>334
でもおかげで話が前に進むようになったじゃん。
ユダも気が済んで出て行ったみたいだし。

336 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 23:11:24
>>334 せっかく終わったってのに、その意味のないことに関してアンタが
改めてカキコすることには意味があんのか?当人達はもう終わりにするって
言ってるのにさ。

337 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 23:12:31
自立した女=30代過ぎたら孤独な社会的、生物的価値のないもの

338 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 23:32:21
95 名前:名無しゲノムのクローンさん 投稿日:2005/10/01(土) 17:09:59
だから、日本で女性科学者が仕事と家庭の両方で充実させるのには次のポイントが必要と思われ。

1.ダンナの稼ぎが安定してる。間違っても隣で実験してる男をつかんではいけない。
2.実家が近い。あるいは融通の利く託児所がある。日中子供をみてくれる所の確保が重要。
3.一番大事なことだが、研究者としての能力が高い。家に8時9時には帰ることになるので、
 短時間でデータを出したり、論文が書ける能力がないとダメ。

339 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 23:37:49
でも稼ぎの安定したダンナは、カミさんの都合に合わせて勤務先を選んだりしないでしょ。
ダンナに関してベストなのは、文系研究者(もちろんアカポス持ち)だと思う。
時間も自由になるし、研究にも理解があるし、フェミの洗礼を一応受けてる(人によるかも)。

340 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/05(水) 23:48:52
旦那が作家か画家がサイコー

341 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 00:10:03
>>336
さらにレスしている君が一番意味ないと思うが。

342 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 00:28:38
旦那はやっぱり社長でしょう!!!

343 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 00:30:44
社長はしかし浮気するぞ、間違いなく。

344 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 07:35:22
皆さんにすげーまじめに聞いてみたいんだけど、

子供ほしい?

345 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 08:14:47
ちゅーか、2人すでにいるんやけど

346 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 09:41:54
>>344
おら、いらね。

347 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 10:43:35
>>346 その前に君は童貞を捨てた方がいいぞ w

348 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 10:46:56
男にはキンタマがあるから本気の殺し合いでは女と比べて不利だな

349 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 10:58:36
なぜ、鳥類は体温が哺乳類よりも高いのに、キンタマを冷やす必要がないんだろうな?

350 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 11:04:54
女性科学者は子供を作るとフリー

351 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 13:04:21
子供なんか作って子育てに時間をとられるなんて、まっぴらだわ。そんな暇があったら実験やりたいわ。

というヒトが、女性研究者に多い可能性について。

352 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 15:28:53
女は実験以外にもやることがいっぱい。
主に外見をたもつこととか、外見をたもつこととか、外見をたもつことな。
35過ぎてこれを忘れると、人間じゃなくなってしまう諸刃の剣。


353 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 20:38:37
電車は全席女性優先!健康な男は立ってろ 4両目
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1128512448/l50
私、すごくいいこと思いついちゃったんですけど、
電車は全席、女性と病人と老人を優先にしたらどうでしょう。
健康な男は立ってろよ。。。みたいな事明言して。
座ってれば痴漢にあう確率も低いし、その位ハッキリ決めないと、どうせ譲り合い出来ないんだから!
女性専用車両よりもこの方がよくない???


354 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 20:51:40
あれかこれかの選択ではなく、あれもこれもという選択をすれば
必ず破綻する。

355 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 21:33:40
人のこという前に>>352よ、

その頭垢と口臭、体形の崩れ、すだれ髪、オタク丸出しのファッションセンス、そして脂肪肝なんとかせいよw

356 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 22:47:36
顔真っ赤ですよ>>355 m9(^д^)プギャー

357 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 23:04:52
>>331
そうですよね。女性を効率よく働かせない国は、今後、競争に勝ち上がってはいけないでしょうね。
女性が働きやすい環境を作ることは、国力を高めることになると、ようやく気がついてきているわけですね。

358 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 23:07:30
>>327
君の意見はいい感じ。

359 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 23:10:04
>>325
9時5時でどこまで生産性を上げられるかを真剣に考えればいいのにな。
どこまで働き続けられるかってことに情熱を注ぐやつが多すぎ。

360 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 23:14:57
>>317
億単位の予算を取っている女性って、いるのかなぁ。聞いたことないな。

361 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 23:15:00
また来たのかよこの基地外は。

362 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 23:19:24
とにかく粘着だからな。一度釣れたスレからは、当分離れないよ。

363 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/06(木) 23:51:02
去ります、といってホントに去るヒトはいないらしい。

364 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 00:15:26
それって>>357のことですよね。ボクにもようやく分かるようになってきました。

365 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 00:35:44
女なんて男の前でマソコ開いてりゃいいんだよ。男から生活費もらって飯作って
セクースさせる。まあ売春婦として永久就職したようなもんだな。
>>357
そうして競争に勝ち抜き世界のトップにたった後は少子高齢化で日本は滅びるなw
子供を生まない、そして生理が終わった女なんてゴミ同然w医療費、年金を食い潰す
国を滅ぼす元凶だ。あ、そういう女は人体実験に使って廃棄処分にすればいいな。
でも生殖能力がないからKOも作れないか・・・。ホントに使えないなw

366 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 00:45:04
>357 から「女性を」「女性が」を抜けば良レスなんだがな。

367 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 01:16:50
今の日本では、男性科学者も子供を作ると不利なんだな

368 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 01:18:41
>>351 それはなぜか日本人限定

369 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 07:46:05
このスレみてると、ほんと女研究者は不利な環境にあるなと思うね。

女性擁護の意見はあっという間にたたかれる、基地外扱いされる。
女性蔑視の意見は許容される。

ま、にちゃんねるの世界がそのまま日常に持ち込まれるわけではないけれども。

370 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 08:25:12
ダメな男性より能力のある女性を採用するほうが社会全体として利益がある
ですので、ダメな男は優秀な女性との競争にまけて、去っていくのみでしょう。

おそらく、下位半数の男性が女性との競争にまけると思いますが、現在の政府の方針では
男性の下位30%ぐらいは、女性と入れ替えてもいいということだと思います。



371 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 09:14:07
レベルの低い釣り乙

372 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 12:58:30
>>367
たしかにね。これだけ研究職が不安定な身分だと、子供を守りきれる自信ないよね。
どうしても子供ほしければ、研究やめて就職を目指すことになりそう。

373 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 13:01:37
>>366
なるほど。女性以外に置き換えてもいいレスだね。

若者を効率よく働かせない国は、今後、競争に勝ち上がってはいけないでしょうね。
若者が働きやすい環境を作ることは、国力を高めることになると、ようやく気がついてきているわけですね。

老人を効率よく働かせない国は、今後、競争に勝ち上がってはいけないでしょうね。
老人が働きやすい環境を作ることは、国力を高めることになると、ようやく気がついてきているわけですね。

374 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 15:19:28
ユダヤ人を効率よく働かせない国は、今後、競争に勝ち上がってはいけないでしょうね。
ユダヤ人が働きやすい環境を作ることは、国力を高めることになると、ようやく気がついてきているわけですね。


375 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 22:57:42
もっと女に働かせた方が、男だって楽になるよ。
研究者なんて、主婦を養うほど儲からないわけだし。
研究者の奥様も、パートじゃなくて、ポストをとれるような社会にしておいた方がいいよ。

376 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 23:00:25
根っからクズの女は自分が仕事を得ることだけ主張するくせに、無職の主夫を希望する男とは結婚しない。
ただ自分の権利を主張するだけのおこちゃまなんだよ。

377 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 23:03:00
でも、問題は、現在10%程度の女性比率を30%に上げるには当然
今いる男性研究員を首にするわけにはいかないので、新規採用で女性を多く採ることで
あげるしかないです。

つまり、当然、公募で、3割を女性にすればいいわけではなく、7割程度を女性採用としなければ、
5年や10年のうちに3割の目標は達成できないでしょう。

文部科学省はまたやっちゃったね。

378 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 23:03:44
結論:もっと保育所・保育室を増やせ!
さすればアファーマティブアクションなしで女性科学者は増えるはず。
さらに、これは出生率の上昇にもつながり、国策とも合致する。以上。

379 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 23:07:24
これからはアカポスゲットの条件を子供2人以上にすればいいだけ。
簡単じゃん?

あ、もちろん赴任の人は仕方ないお。
研究に専念してくだちい。

380 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 23:10:17
保育所増やしても、女性の生活が楽にはなるが、女性比率は上がらないだろ。

業績でない人は保育所ができたって業績でないよ。

まわりを良く見ればいいよ。
ラボのバカな研究者に優秀なテクニシャンつけたらかって、結果がでるようになるか?


381 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 23:10:48
>>377
業績のあがらない男性教授を性転換させるか辞職するかを自分で選ばせればいいお。

382 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 23:34:07
>>377
>でも、問題は、現在10%程度の女性比率を30%に上げるには当然
>今いる男性研究員を首にするわけにはいかないので
首にすればいいじゃない。
大学も任期制が導入されることだし、業績のない奴は切り捨てろ。

383 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/07(金) 23:39:58
>>357
「女性が、女性が」と声高に主張するから叩かれるのですよ。
男性にとっても良い社会にするために、育児支援・過重労働抑制・公正な人事を実現させよう、
と訴えたほうが良いと思います。

384 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 00:06:03
いや、女性の比率を上げることが目的であって、
男性にとっても良い社会にすることは目的ではありません。

男性にとって、住みにくい社会であろうと、国策として女性比率を上げる必要があります。



385 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 00:18:08
ああ、だからあんなダメダメな女ばっか採用してたんだ。ようやく分かったよ。

386 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 00:19:31
>>383 禿道!

>>384 んなわけねーだろ、ボケ

>>380 男性の暮らしも楽になるよ。女性比率は急には上がらないだろうが漸増するだろう。

387 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 00:33:43
>>383
「男性にとっても良い社会にするために、育児支援・過重労働抑制・公正な人事を実現させよう」と訴えると、
「最初から「自分は女性に対する不公平が存在すると思う」って主張しろ。持って回った言い方をするな。」と責められるんですよねぇ。

388 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 00:44:21
公募といいながら、コネで選ぶから、女性優先みたいな変な状況になるんだよ。

普通に、女性限定と男性限定に分けて選んだらいいじゃん。
研究者は男女比が1対1って決めたらいんだよ。

ポスドク一万人計画で散々むちゃくちゃやってるのに、別にそれぐらいじゃ
今のポスドクは誰もがたがた言わないよ。
あーあ、またか、で済むよ。

389 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 00:46:17
意味のない論争は辞めなはれ。男だろうが女だろうがこの世界は実力社会。

390 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 00:48:00
はっきりいっておく。
この世界は、サイエンスの実力とはちがう、実力社会だよ。



391 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 00:49:10
だからこそ、日本で、これほど科学に予算をつぎこんでも
何も社会には還元されないんだよ。

税金泥棒

392 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 00:56:11
公募としながら、出来レースとか、女性優先とか、いじけたことばっかりするな。

はじめから、女性限定にしろ。


393 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 01:19:34
女性科学者は不倫は不利?

394 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 01:28:47
>>391
そりゃ道路作ったほうが「還元」はされるだろうさ。
近視眼的な奴らばっかりで、国が成り立つと思ったら大間違い。

395 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 07:58:43
近視眼的とはいうが、巨視的な視野にたったとしても、
なにか社会に還元されることがあるのか?

396 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 07:59:45
イスラエルは、人口あたりの科学技術系大学の卒業生は日本の4倍、
研究技術者一人当たりの論文発表数は5倍というハイテク王国です。
やっぱりアシュケナージ系ユダヤ人の研究者から見れば日本人研究者の頭脳はエテ公並みなんだよ( ´,_ゝ`)プッ

民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ         117
東アジア人 (日本人,韓国人)      106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)        89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人)    70

このスレの皆様へアシュケナージユダヤ人のIQは日本人より遥かに高い。
アシュケナージユダヤ人研究者の頭脳から見れば日本人研究者の頭脳はエテ公並みです( ´,_ゝ`)プッ


397 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 09:56:43
>>396
それで、日本のアカポスにおけるユダヤ人の比率が高いならば、IQによる公平な人事ということになるわね。
で、実際、ユダヤ人リーダーが多いですか?
で、女性の比率が低いことの説明にもなるの?

398 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 11:24:51
ユダコピペにマジレスするやつがまだいるとは・・・

399 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 13:48:38
ヌンプですが、
たまの休みに来てみれば、何たるありさま。
彼らはちゃんと仕事してんの?
とりあえず、投稿論文submit上げ

400 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 20:38:10
>>396
396=バカ
民族全員が科学者なら平均値はデータとして使えるだろう。
しかし、おまえのデータは科学者になっている奴らだけのデータでない
から使えないね。



401 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 20:40:53
結婚していきなり妊娠したバカ女がいる。
研究員になって10年になるけど業績0.
研究員を続けるのは奨学金を返したくないため。

402 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 21:54:46
女性のボスについているヒトに質問です。

女性のボスって、どう?

403 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/08(土) 22:47:30
>>400
コピペにムキになって反論するなよ

404 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 00:18:10
とにかく、クソスレたてたQ大N山は氏ね。都合のいい愛人が欲しいだけだろ!

405 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 17:13:53
子育て支援は「お金」が重要 内閣府の意識調査

 母親が重要と考える少子化対策は、仕事と子育ての両立支援から、保育料の軽減など「経済的支援」に変わってきている――。内閣府が、子どもを持つ女性を対象に実施した意識調査で、
こんな傾向が浮かび上がった。パート労働者の割合が増加している若年層で、子育てに必要な所得が得られていない夫婦が増えていることが背景にあると見られる。

 調査(面接方式)は今年2月から3月にかけて、都市部に住む20歳から49歳までの子育て世代の母親4000人を対象に実施、2260人から回答を得た。

 少子化対策として何が重要な政策かという設問(複数回答)では、「保育・教育、医療費への補助など経済的支援」をあげた人が69.9%で最も多かった。保育所の充実や育児休業、
再就職支援などの両立支援策はいずれも3割台にとどまった。

 一方、99年に総理府(当時)が行った意識調査で、必要な支援を聞いた際には「子育て中の夫婦が共に働けるような環境整備」が、税負担の軽減や現金給付の充実といった経済的支援を
上回っていた。

 内閣府の05年版国民生活白書によると、子育て世代の実質可処分所得は90年以降、ほとんど伸びていない一方で、世代内の所得格差は97年から広がっている。同府では「子育てに
必要な所得のない夫婦が増えていることが、経済的支援を求める声の増加につながった」と見ている。

↑子持ちポスドクとか

406 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 17:34:38
金もないのにガキ作るようなバカがいい研究をするわけがない。

407 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 17:43:55
全くその通り。

408 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 18:18:19
>>406
>>407

おまえら、子育てをしたことがないようだが、アカポスでも2人子供がいると
経済的には結構大変だぞ。
そういうことを言っているから、文系の奴らに言いようにあしらわれるのでは?
理系の給料をもっと上げてしかるべきだと思うが。
それとも、406や407は文科省の文系官僚か?w


409 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 23:19:51
>>408
大変な状況に陥るのは当然予想できるのにわざわざ作って悲鳴あげてるから
バカだと言われるのだ。
それともお前のところには強引なコウノトリが子供を押し付けにきたのか?

410 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 23:30:12
>>409
生命の真理を探求しているヒトが、自分の子供を育てたいと欲するのは至極当然。
まじめに研究しているヒトが、子供を育てるのに必要なお金すら手に入れられない状況が異常。

>大変な状況に陥るのは当然予想できるのにわざわざ作って悲鳴あげてるから
>バカだと言われるのだ。

この現状をおかしいと思わない方が異常。

411 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 23:33:36
でも、共働きしてたら、両方あわせて、手取りで、50万は間違いなくこえるだろ?
それでも足りないの?
なんで?
年収だって一千万近くあるはず。子育てってそんなにかかるの?

412 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 23:40:53
>この現状をおかしいと思わない方が異常。

おかしいと思う現状が変わるあてもないのにわざわざ飛び込むからバカと言われるのですよ。

413 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 23:44:54
>>411
双方の職場の中間点に住み、便利なところにあって長時間預かってくれる保育園を探し、
送迎のために車は2台、とやっていくと費用が嵩みます。

414 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 23:51:24
でも、二人もいれば、老後が安心だからいいんじゃない?
情にあつくなるように、そだててね。

415 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 23:56:29
>>412
富豪以外は子供を作るなとでも言いたいのか。
自分の遺伝子を残そうという欲求が起こらないのはお前が劣性だからだ。

416 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/09(日) 23:57:06
>411
どんなブルジョア階級だよおまえは

一般は男年収300ー400万 妻100万(パート)が普通だ
妻ががんばっても300万だ
そうすると保育代がべらぼうにかかる

417 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 00:03:01
>>415
欲求を理性で統御できるのはヒトの大きな特長だと思いますが?
困難な状況で子供を育てるのは結構、ただし自らそれを選択したことを忘れてはいけない。

418 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 00:04:49
子育てと研究って両立できるの?
このスレの女研究者の業績は如何ほど?
漏れのとこの女は10年間論文0、学会発表1のDQNなんだ。
DQNは今御懐妊だ。DQNな子供が生まれるんだろう。
今のポストにしがみつくらしい。

419 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 00:21:48
避妊もできないようなバカとは話もしたくないのが普通だよね。

420 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 00:34:16
>>419
避妊出来ない奴って10代のDQNだけかと思っていたよ。
研究者で避妊できない奴もDQNだよな。

421 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 01:09:01
パートはアカポスって言わないんじゃないの?
アカポスは助手以上でしょう
助手だったら、500万はありますよ
ですので、二人ともアカポスだったら年収は一千万でいいんじゃないの?



422 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 01:13:55
アカハライモリ

423 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 01:22:15
これから子育てする年齢のパーマネント助手なんていないだろ。

424 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 02:04:33
おまえら研究がしたいのか子育てがしたいのかはっきりしろ!
子育てがしたいなら大企業に勤めて年1000万でも2000万でももらえばいいだろうが。
国の税金使って研究しているくせに、毎日9時〜5時で昼休み1時間の1日7時間労働で、
子供の養育に金がかかるとか言って年収1000万を要求、おまえらどこの公務員だよ?
そういう暮らしがしたいなら共働きして子供を施設に預けることだな。

人生、あれもこれも出来るほど甘くはないんだよ。

425 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 09:30:10
>>423
意外にいるよ。パーマネントを取れるまで出産を遅らせる人とか。
研究者のキャリアパスはさまざま。
産休明けに入れる保育園があれば、と切に思う。

426 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 09:56:22
>>411 年収だって一千万近くあるはず。子育てってそんなにかかるの?

子育ての実際を知らないセリフだな、まったく。

427 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 14:29:59
>>424
研究と子育てを両立するにはどうすればいいか。それを議論しているのです。
研究と子育てが両立できない状況はおかしいと言っているんです。
はなっから研究と子育ては両立できるわけがないという意見は、そのおかしな状況を認めることになるわけで、論外なわけです。


428 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 14:47:15
誰もが好きなことだけして喰っていけるわけではないんですよ。

429 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 15:12:57
>>428
そうそう。要求するのは勝手だけどね。
つーか育児休暇とかの制度が完備している他の仕事をすればいいのに。
子育てしたいけど給料も時間も待遇もなんでもかんでもホシイホシイなんて強欲すぎだよw

430 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 15:18:56
>>429 そういうヘタレばっかしだったら、今でも労働者は資本家に搾取され続けられていただろうよ。

431 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 15:19:41
>>429

君は江戸幕府か?w

432 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 15:21:06
>>428

では、不満があればずっと我慢していろとでも?お前はMか?w

433 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 15:42:48
たかじんのそこまで言って委員会
2ちゃんねる特集で人権擁護法案の問題点を指摘(聞かれてとぼける民主党の鳩山)
http://upld2.x0.com/data/upld17295.wmv

他スレ、他板へ拡散お願いします!


434 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 15:59:19
ここは権利ばかりを主張する甘えん坊のすくつですか?

はっきり言っておまえらが柳田充弘クラスだったら1000万もらおうが、一日6時間労働だろうがお咎めなし。
それに基本的には管理職だし、残業代でないんだから5時に帰る方が健全。

逆に学生とかポスドクの分際で年収1000万なんて言っている奴は、
派遣で1日16時間働いて年収500万のサラリーマンに謝れ。

435 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 16:40:10
>>432
これだけ大勢が研究職に就きたがっている状況では、そうです。
やめてもらっても一向にかまわないのですよ。

436 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 17:40:43
>>435
だから、研究と子育ては両立しないと言うことになりますね。
両立しても研究業績を独身男性並にあげていくことが可能なら別ですが。

437 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 18:44:40
>>436
それはちょっと違っていて、業績を上げる人間が、子供を育てているかどうかとは無関係に
重用されるだけです。その状況で子供を育てるかどうかは個人の自由です。自分が子育てをし
ながら並行して人に負けない研究を出来ると思うならそうすればいいし、その自信がなければ
どちらかを諦めるべきでしょう。そこでルールを自分の都合に合わせて曲げようと言い出すか
らおかしなことになるのです。

438 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 19:39:10
「そこでルールを自分の都合に合わせて曲げようと言い出すか
らおかしなことになるのです。 」

保育所をもっと建てろと言うのが、ルール違反なのか???
おどろいたな、こりゃ。

439 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 19:40:50
>>435=マゾッホ

ということでよろしいかw

440 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 20:10:38
>>434

大学の助教授が権利を主張して、なぜいけないのか?

441 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 20:14:14
458 :名無しゲノムのクローンさん :2005/10/10(月) 18:48:10
東大進振り90点を越えて、首席卒業、
東大大学院進学、修士の間で英国で新規実験系を習得
帰国して大学院博士後期課程、学振DC1採用
その後、博士後期課程5年満期退学、ずるずると大学院研究生をさらに8年間
いまだ論文発表も無ければ博士号も持ってないすごい天才がいる。

37才の今まで就職したことがないという。
こういうシトでも結婚はしている。
謎だ。



442 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 20:25:18
>>438
この程度の文章も読めないような愚かさを自覚すべきですね。

>>439
マゾッホは一度はアカポスについた人物であり、あなたが嘲笑できる相手ではありません。

>>440
大学が愚者のための福祉施設を兼任する必要はありません。

443 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 20:41:43
>マゾッホは一度はアカポスについた人物であり

つまり首になったわけだなw

444 :440:2005/10/10(月) 21:19:48
>>442

引退されたせいか、お年を召したせいか、ご存じないようですが、
国立大学・研究所は独立法人化され、研究機関間の競争が激しく
なっています。この競争は、研究自体のレベルだけでなく、研究・
教育環境の充実に関しても起こっています。福祉施設云々は私の
書き込みではないですが、大学における保育施設の充実は、研究機関の
競争度を高めるうえでも、有効であると考えます。

というわけで、引退されたのなら、老害をまき散らさずに、
静かにしていてください。

445 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 21:26:24
>>443
救い様のない愚かさですね。むろんあなたのような人の周囲にはその程度の人しかいないので
しょうから、貧困な想像しか出来ないのもやむを得ないと言えば確かにそうなのですが。
>>307-311で完全に論破されているのにノコノコ顔を出して同じ主張を繰り返すような人物
とまともな会話が成立すると考えて相手をした私が悪かったです。安らかにお休みください、
愚かな人。

446 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 21:33:15
>>445
>>307-311にような書き込みをする暇があったら実験をしたほうがましだと
思う。
2chに時間を割くのはバカらしい。

447 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 21:33:40
>>444
研究者を志望する人は有り余っているのですよ。
研究機関として競争力をつけたいのなら他の面に投資すべきでしょう。

何か私を見下す立場からのご発言のように見受けられますが、尊大な態度の文章に語句の誤用
が含まれると通常以上に惨めですのでご留意くださいね。

448 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 21:36:03
>>446
あなたはこの程度の文章を編むのにも無視し得ない長時間を要するのかもしれませんが、
私はごく短い時間で済ませておりますのでご心配には及びません。

449 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 21:53:39
みんな仲良くしようよー

450 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 22:04:35
>>449
なんか、難しいおばさんが入っていて、すぐにけんか腰になる模様。
完全に論破した、とか言ってる。

論破=議論をして相手の説を言い負かすこと。

ああいう訳わかんない文章で、議論している気になってるのがそもそもおかしいよな。
こういうのがアカポスについてるというのは、さらに納得いかないね。

451 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 22:05:20
>>443
ナイス!

452 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 22:10:32
「誇大自己症候群」の特徴
1。根底にある自己否定とそれを補うべく肥大化した幼い万能感や誇大な願望
2。他者に対する非共感的態度、罪悪感の乏しさ、責任転嫁と自己正当化
3。現実感の乏しさや自己愛的な空想、解離的傾向
4。性格の二面性と突発的に出現する激しい怒りや攻撃性
5。安心感の乏しさ、傷つきやすさや傷つきへの囚われ


453 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 22:13:02
>>450
人格に問題がある人が教育者たる資格はない。
大学教官の中に存在するおかしな奴は首にすべきだ。
教育的な機能がなければおかしな奴の存在は容認してもよいのだが。

454 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 22:18:53
で、それ誰が決めんの?

455 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 22:19:22
>>453
それ、すごく同意するんだけど、デモね、現実は難しいのよ。
研究能力の高いヒトが、人格も良好かというとそうではないことの方が多いわけ。
いくら、大学は教育機関だからといってもね、人格でリーダーを選んではいられないのよね。
やはり業績、これなんですよ。

いや、ほんと、人格おかしい教官はやめてほしいと思うけどね。

456 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 22:19:59
このスレには、無意味な論争で他人を釣るのが生き甲斐で、
キモオタ童貞ひきこもりニートで女大好き粘着でリアル統失患者で
生物板代表的基地外の 湯 田 がいますね。

それに釣られる馬鹿もいますね。

457 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 22:21:20
>>378
この結論はかなりいい。

458 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 22:22:07
人格おかしい人は抑えようと思ってもやり過ぎしちゃうから、
本気で辞めさせようと思えばネタは必ずあると思うよ。
刺し違える覚悟は必要だろうけどね。

459 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 22:22:49
>>456
本人乙w

460 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 22:24:53
>>457
て言うか、自分の周りのまともに仕事している女性研究者は、アファーマティブ
とか言ってる人あんまりいないよ。大方の主張は保育施設の拡充、これに尽きます。
アファ・アファ言ってるのは、そっちのプロみたいな人ばっかり。

461 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/10(月) 23:17:59
>>460
国立大学法人にそんな余裕あるのか?
毎年、1億円ずつ運営費削られるんだろ。

462 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/11(火) 01:21:10
>>442=445=447 脳内名誉教授乙 <−こいつは釣り師

お前ら釣られ杉

463 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/11(火) 01:38:49
>>457 >>460
保育所たくさん作ったって、預ける奴が自己中な貧乏人なら意味ないお。
作って人を雇っても、高いとかそういう理由で預けなくなる。
あっという間に閑古鳥がなく施設になること請け合い。

それに保育施設っていったって一体どこからそんな金出るのさ?
普通の会社ですら保育所なんて用意していないんですよ?
市役所だってそんなものはもっていないですね。
大学は国の機関じゃない、助手一人雇うのも大変なくらい貧乏な、1独立法人だってことを忘れんな。
それとも、子供を育てるためにこの職に就いたんだから業績で評価するのは不当とか、自分理論で反論するんですか?
せいぜいアカポス取って従業員になってから発言しなさいよ。
ふつう、人様の企業の雇用条件に文句をつけて粘着する奴なんていないっしょ、いやなら条件のいい会社に行くだけ。
早く自分中心のメンヘルな世界から抜け出してくださいね。 m9(^д^)プギャー


464 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/11(火) 01:44:09
>>463
「普通の会社」=中小企業
大企業ならある。
地方のDQN大学ならいざしらず、帝大はもっと整備されてしかるべき。

465 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/11(火) 01:47:05
ここでグダグダほざいている女ども!お前ら恵まれているぞ!

工学系女子は厳しい!?プロの研究者1〜2%

 工学系の女子大学院生がプロの研究者になる道は、生物・医薬系に比べはるかに厳しい――こんな実態が、理工系の学会で組織する男女共同参画学協会連絡会による調査でわかった。

 43学会(会員計約40万人)を調査。大学院生などの学生会員と、大学や企業、研究所などの研究職からなる一般会員についてそれぞれ女性が占める割合を学会ごとに算出した。

 生物・医薬系では女子学生は30%、一般で10〜20%が女性だった。これに対し、土木や機械系では女子学生が5〜10%いるのに一般になると1〜2%と極端に低く、大学院まで進んだものの、一般会員である研究職には就けない傾向がうかがえた。
(読売新聞) - 10月10日20時37分更新

466 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/11(火) 08:30:40
>>465
下を見てどうする。われわれは常に上を目指すんですよ。

467 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/11(火) 10:51:29
どうということはない 男の子供をうんでノーベル賞を取らせれば
自分で研究するよりはるかに効率がいい ということだろう

468 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/11(火) 21:13:49
>>464
その大学構内の保育所の運営費はどうやって捻出するんですか?
科研費の流用?おっそろしい。

469 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/11(火) 22:26:53
マックスプランクはどうしてる?

470 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/11(火) 23:12:06
>>469
そちらはわからないが、米CSHLでは、研究所内に保育園がある。通称nursery。
産休明けからいつでも受け入れ可。
ポスドクは産休しかなくて育休がないからだけど。
運営費はCSHLが出している。
というか、東海岸の研究機関の多くは7割近くの研究費をPIから上納させて研究機関全体の運営費に充てているから、間接的にはNIHやNSFや他の団体からの研究費が保育所運営に充てられていると言えるかな。


471 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 00:48:33
>>470 ニャルホド thnx

というわけだそうだ>>468
別に恐ろしくも何ともない。仕組みを作れば良いだけのこと。

472 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 01:37:31
>>470 ポスドクは産休しかなくて育休がないからだけど。

なるほど、米国は欧州に比べ、育児環境はやや劣る印象があるけど、そういうところで
補っているわけな。それに比べ、我が日本は・・・

473 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 09:06:27
日本には他に良い所いろいろあるじゃん。

474 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 10:24:17
良いところがもっと増えればますますいいじゃん。

475 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 11:15:38
>運営費はCSHLが出している。

ええ!?まさか、タダで保育所が利用できるのか??
引っ越したい!


476 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 12:10:24
アフォか。
研究費入れてる奴がいるから成り立ってるんだよ。

477 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 20:35:40
>>476 >>475は、運営費ではなくて、利用料金のことをいっているのだろ?
CSHLのナーサリーの利用料金はいくらぐらいなの?教えて、エロイひと!

478 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 21:57:10
私は利用していなかったので額はわからないけど、利用料金はきっちり取っていたはず。
ただ、二人目を産んだ非米人女性ポスドクが払える額だったことは確か。

彼女は一人目、二人目の出産と育児の合間にNature2報。
小梨でCNSナシの私は何やってんだ orz

479 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 22:02:43
ほんとわがまま。
ボスが7割研究費をとられても保育所は必要だと主張し、自分が取られると科研費の不正吸い上げだと糾弾する。
自己中心的、押し付けがましいのが(ry

480 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 22:08:38
科研費で7割取られると研究できないのでは?
日本では成り立たないね。
子育てしながら研究したいのならアメリカを目指そう。

481 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 22:22:41
基盤C 200マソx0.3=60マソ 月5万って小遣いですか?

482 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 22:28:46
海外は研究費の額が大きい。
所属研究機関のオーバーヘッドはおろか、ラボテク他の人件費も、自分のサラリーまで含まれていたりする。
日本の科研費の相場をPIに言ったら、凍っていた。
オーバーヘッドは微々たるものだし、学生はタダだからやっていけるんだよね。

483 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 22:54:41
471は妙案でもあるのか?
それとも、ただのアフォ〜?

484 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/12(水) 23:33:58
国会議員にでもなるかw

485 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/13(木) 03:08:53
アファーマティブアクションに反対する気持ちは良くわかる一方、
研究機関内外の保育所増設に反対している椰子の考えがサッパリわからん。

理研や産総研は、大学に比べ、保育施設は充実しているのけ?

486 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/13(木) 09:11:49
理研は知らんが、産総研は所内に保育所がある。

旧国研の運営費(建物などの維持費、水光熱費、通信費、各種保険料もろもろ)は事務方が決めているが、大学の運営費も文科省の事務方が決めているのか?
研究費から出していない以上、教授達が決められるとは到底思えんのだが。

487 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/13(木) 09:35:48
教育機関や行政機関に博士持ちなど専門的知識を取り扱える人材を増やすことに
ひたすら後ろ向きなこの国は非常に危ないんではなかろうか?

外務省の汚職事件で出て来た役人の経歴が高卒とか、
亡命事件が起きた在外領事館の外交官が手渡された手紙の英語を読めない、
なぜこんな低レベルのクズが国を代表したりしてるんだ?

488 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/13(木) 11:19:53
結局日本は利権で動いているのさ。
だから女を雇ったり、保育施設を作って欲しけりゃ何かの利権を作らないとな。
そして誰をたらしこめばいいのを具体的に知らないといけないね。
少なくとも教授や大学人じゃないと思うよ。

489 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/13(木) 15:57:23
プリンストン大では、パパとなる男性研究者に対し、無条件で1年間の契約
更新をすることになった模様。(Newsweekより)

490 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/13(木) 21:01:05
とれあえず女は皆氏ね

491 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/13(木) 22:13:22
日本は文系国家。
理系が幕府を作らなければ滅ぶだろう。

492 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/13(木) 22:57:11
そうそう、とりあえず、野口英世をお札から消してくれ
伝記としてはすばらしいが、研究者としては?だろ。
ノーベル賞とった人だとどうしてだめなんだ??

493 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/14(金) 00:01:44
>>490 お前はゲイか?

494 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/14(金) 01:24:25
>>486
> 旧国研の運営費(建物などの維持費、水光熱費、通信費、各種保険料もろもろ)は事務方が決めているが、大学の運営費も文科省の事務方が決めているのか?
> 研究費から出していない以上、教授達が決められるとは到底思えんのだが。

それはかえって良いかも。
事務方に権限があるなら、文科省の以降次第、トップダウンで一気に事態が動く可能性あり。
教授会ではとても (ry

495 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/14(金) 10:36:48
つまり、女性の科学分野への進出を助けるための民間団体とか、それを推進する独立行政法人とかを作って、
官僚の方に天下っていただけばいいのですね。
お願いします、文系の官僚様。

496 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/14(金) 23:11:43
ウチは国研だけど、事務方の総務部長や、研究職出身の理事長や理事が動けば何とかなるんだろうなー。
でも、まだ何年もかかるでしょうね。

保育所新設みたいな大きい案件は無理だけど、細かいことはここ10年くらいでずいぶん改善されたなー。
いつも施錠されている休養室の利用に押印した書類を作らなくても良くなったり、
休養室に布団を買ってもらったり、とか。

雇用機会均等法のおかげで、事務方の中核に仕事ができる女性職員が育ってきたのが大きい。

だいたい、誰がつわりで死にそうな時に○○係まで印鑑持って出向いて申請書作って座布団2枚しかない休養室で休むかよ。
で、洋式トイレで座って耐えるしか無かったんだけど、1室しかないので、誰か使っていると地獄 w

497 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/14(金) 23:15:48
>>489
それ読んだ。
日本も少子化対策が急務とか言ってるんだったら、一流大学から率先してそういう動きを見せろよなぁ。
優秀な遺伝子を残さないでどうするんだと。

498 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 01:02:30
>>496
> だいたい、誰がつわりで死にそうな時に○○係まで印鑑持って出向いて申請書作って座布団2枚しかない休養室で休むかよ。
> で、洋式トイレで座って耐えるしか無かったんだけど、1室しかないので、誰か使っていると地獄 w

私が働いている研究所は、今でもそうです。
書類を作るため上司が○○係に代わりに出向いてくれたら、本人を連れて来い、だそうです。

499 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 01:37:11
>>498
まさか、5Fに広大な「教養室」という飲み会用スペースがあって、公費で囲碁や将棋セットを揃えている農水系研究所では?

500 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 05:00:18
496はつわりに耐えながら仕事しているんだろうけど、
つわりに耐えながら出勤しているだけで仕事していない奴はどう考えればいいの?
うちのかみさんに訊いたら、「税金泥棒。」という回答が帰ってきた。


501 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 12:24:49
お前の脳内カミさんは、どんな職業なんだべ?w

502 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 14:37:11
>>501
民間で管理栄養士をやっている。
給料はアホ研究員の1/2、しかし、労働時間は2倍だ。

503 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 18:31:34
>>500
> 496はつわりに耐えながら仕事しているんだろうけど、
> つわりに耐えながら出勤しているだけで仕事していない奴はどう考えればいいの?

つわりに耐えて仕事していても、効率は当社比5%程度だったよ。
悔しいけど、体を使う仕事はできないし、出張も限られる。実験も自分で泣きたくなるようなミスをするし。
だから給料泥棒かもね。

504 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 22:04:13
>>500 つわりがひどければ、年休を取ればすむじゃない

505 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 22:04:29
>>499
> >>498
> まさか、5Fに広大な「教養室」という飲み会用スペースがあって、公費で囲碁や将棋セットを揃えている農水系研究所では?

どこよ?さらしage

506 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 22:06:06
つわりがひどいと仕事が出来ないのに、仕事をやらせるのは、民・官を
問わず人権問題だろ

507 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 22:55:22
別に本人達は強制されてやってるんじゃなく、生き残るためにやってるんじゃないのか?

508 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 23:00:51
男がお産、育児の負担をしないのが問題なんだろ。
愛があればそのくらい分かち合えるのにねえ。
理系+キモオタには永久に理解できないんだろうね。

509 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 23:22:12
て言うか、そういう旦那と結婚したのが悪いんでしょ。

510 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/15(土) 23:30:43
>>507
まぁ、そうなんだけど、強制されているという気持ちにさせられる何かがあるらしい。
日本人てホントにまじめだよね。
もっと、自由にすればいいのにね。
うちの研究室でも、大学院生なのに、上司の指導のもとに実験をやっているために、自由にできないで土日も休みなく働いている子tがいる。
将来の保証なんて何もないのにねぇ。


511 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 00:19:22
>>502
大変だね。同情します。


512 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 00:21:09
>>497
東大、京大、阪大、いずれも動きないよね。
ぬきんでてみれば、世間の見方も変わるだろうのに。チャンスなのにねぇ。

513 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 00:52:33
>>512
女性研究者が自ら動きを作るしかないだろう。
しかし、うだうだ2chに書き込むだけで自らは行動しない奴らが多い。
だから何も変わらない。
男性は「女性のように出産育児に時間を取られて仕事できない連中」が
存在していたほうが、競争相手が少なくてすむから現状を変える気はない。


514 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 02:53:03
>>513 男性は「女性のように出産育児に時間を取られて仕事できない連中」が
存在していたほうが、競争相手が少なくてすむから現状を変える気はない。

そりゃ認識が間違ってるだべ。若い世代だと育児には男性も時間を取られるべ。

515 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 04:39:54
女性科学者は大御所の子供を作ると有利

516 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 08:41:51
>>512

まともな女性研究者は、騒がず着実に出世しているからでつ

517 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 09:03:47
>>499
> まさか、5Fに広大な「教養室」という飲み会用スペースがあって、公費で囲碁や将棋セットを揃えている農水系研究所では?

ぎゃははははははははははは  脳業漢凶技術研究所でわ? 勤務時間内から宴会準備に忙しい漢の研究者達。

518 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 09:14:57
>>517
そこって、能力あるものには地獄、能力ないものには天国。

519 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 09:51:58
その職場、オレにも紹介してください!


520 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 10:27:58
>>516
保育所作ってぬきんでると思っちゃうような大学は滅びるのみだよな。

521 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 10:48:38
ラーメン屋が味じゃなくって内装で売ろうとするようなもんか

522 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 11:27:57
安らぎの空間を演出する◯◯大学、みたいなww
みんなマターリしてるんだろうね、楽園だね。
◯◯君、そんなに実験したら体壊すよ、一緒にお茶飲んで休憩しようよとかね。

523 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 12:05:47
じゃ、実験室の床はじゅうたん敷きで。

524 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 12:12:44
実験机はローテーブル、実験のいすはソファーで。
遠心するときや、キット、試薬が欲しいときははロビーにいるウェイターを呼んで持ってきてもらう。
もちろん実験に途方もなく時間がかかるから暇つぶし用にテレビ、ビデオ、ゲーム付き。

525 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 15:04:10
>>520
優秀な人材を確保するために、研究者の生活に対して好条件を整えようと努力をする大学が、滅びるのみとは思えないね。

526 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 15:07:13
>>521
大学あるいは研究所内に保育所を完備することは、ラーメン屋でいうところの味に属するものだよ。


527 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 17:31:15
>>525
保育園開設・運営のための費用をどうするの?
科研費の7割を運営費に持っていかれるのを容認するのかい?


528 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 17:48:44
このスレ読んで思ったこと。
今後どんなに子育て支援が手厚くなろうが、
子なし研究者>>>>>子持ち研究者
だろうね。
ただし、旦那が主夫に徹してくれれば話しは別だけど。

529 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 18:43:08
>>527
大学や研究所の既存の運営費から捻出するのが筋ではないか?

530 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 18:48:49
子無し女性研究者は日常生活レベルでのトラブルが多過ぎて駄目だ。

531 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 19:01:31
首斬られそうになると
なぜか妊娠する人とか
すでにいるんですが。

532 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 19:23:41
米国にポス毒に来た中国人女性みたいだな、、、

533 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 19:48:24
>>525
研究者志望の人はどんどん増えて余りまくってるのに?
文科省が音頭とって余剰ポスドクを大学から追い出そうとしてるのに?
極一部の超優秀な方々は貴重ですが、凡百のピペット土方などいくらでもいます。

534 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 19:55:27
ピヘット土方とは名言だなw

535 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 20:13:44
>>516 まともな女性研究者は、騒がず着実に出世しているからでつ

つ よ●こ

536 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 20:15:42
>>528
今後どんなに子育て支援が手厚くなろうが、
子なし研究者>>>>>子持ち研究者

これが女性限定で無くなりつつあることを、君は知らないらしいな。

537 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 20:25:03
>>533

530が言うとおりだと思うよ

538 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 21:15:50
>>529
小泉改革の一環で、成果の出ない独法は予算をきるらしい。
成果もないのに、保育園なんて作ったら、財務省の標的にな
ることは確実ではないか。

539 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 22:16:58
>>525 そういう基準で就職先の大学を決めてた「優秀な」研究者というのを
寡聞にして知らないんだけど。もちろん日本の話だよね。

540 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 22:27:55
>>539
これから、そういう基準で選ばれる立場に大学はなりつつあるという現状を、貴方が認識してないのは問題ですね。

541 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 22:30:31
>>533
ごく一部の超優秀な人材が、日本から外へ出て行ってしまうばかりの現状を何とかしなければ、日本の大学は世界との戦いで負けてしまいます。
研究志望者が増えているから、少々劣悪な環境でも人は集まってくるだろうなんていう考えが大学の上層部にもあるのだとしたら非常に危険だと思います。

542 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 22:45:34
>>533 じゃあ、柳澤夫妻(両方とも独立したPIで3人の子持ち)が
頭脳流出していることを、どうお考えで??

543 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 22:59:54
>>538 ヘタレ院生のお前が、そんなこと心配してどうする?w
大体、「成果もないのに、保育園なんて作ったら」=産総研は
依然、安泰じゃないかw

544 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 23:15:02
夫婦共働きでバリバリ働いてるとこの子供は全然かまってもらえないから、
DQNに育っちまうのかな?
たんまり小遣いだけもらってゲーセンに入り浸りとか。
それもやだな

545 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 23:47:33
>>541-542
彼らが国外に出て行く理由は「大学に保育園がないから」なのでしょうか?
頭脳流出を防ぐためには他にすることがありそうですね。

546 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 23:53:40
>>545
別の理由で海外に出て、海外の環境だったので3人子供がもてたと言うことであろう。

547 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/16(日) 23:56:34
>>546
優秀な研究者が国外に出て行くことと保育園の設置は無関係ということですね。

548 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 03:23:15
>>545=546=547
今年1月にあった講演会で、柳澤さんが日本の研究機関はもっと充実させるべきだと
強調していたのだけれども。

549 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 03:26:04
もっと大きい問題は教授会と終身雇用システムだろ。
機会が限られている上に口授の胸先3寸で決まるからな。
入り口は狭いが、入ればぬるま湯、誰がこんなおいしい利権を女にまわすかってーの。

550 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 08:25:28
>>540>>541
実際にこうであるということと、こうであって欲しいということとを
峻別できないヒトは研究には向いていないと思います。

551 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 08:28:24
>>548
それで、彼らが国外に出た理由は「大学に保育園がないから」なのでしょうか?

552 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 09:16:15
>>551 こういう牧歌的な人をあんまり追い詰めちゃ可哀想だよ。

553 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 09:26:42
去ります、といってホントに去るヒトはいないらしい。

554 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 11:27:50
というか、551は大学に保育園を作られると都合が悪い理由でもあるのか?
それとも子供を作るアテがないからひがんでいるのか?

555 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 12:02:51
>>549 独法化で教授会の権力が落ちて、理事会の権力が増しつつあるが、
これが、雇用システムや厚生施設に関する問題においてどういう影響が
あるか、興味深いな。

556 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 12:44:46
最近は学会の年会でも、託児室を設けるところも多くなって、助かるよ。
高いけど、一部は学会から補助も出るし。このスレのアンチ保育園の
人たちは、そういうのをどう思っているのだろう。まさか、学会費支払いを
拒否して、除名されるわけにもいかないし。

557 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 12:53:30
>>550
なんだか、かつてのループが思い出されていささか不安ではありますが、
>>540>>541 について、
どの点を、「実際にこうであるということ」ととらえているのか、
どの点を、「こうであって欲しいということ」ととらえているのか、
教えていただけますか。
そして、峻別するべきだとしたら、どの点ですか。

558 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 13:08:00
>>547 少なくとも彼の場合は保育園の有無が、米国に行ったメインの理由では
ないだろうが、マイナーな理由としてはあるかもしれんね。これから女性科学者が
増えていって、かつ日本のアカデミアにおける育児環境が劣悪なままだと、
それがメジャーな理由で海外へ出る人も増えるかもしれんね。

まあ、柳澤さん本人がこの板に降臨することもあるようだから直接聞いてみ。

559 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 13:13:07
柳沢氏は男性で、託児所がないからアメリカに行った理由でもない、その他の要因が魅力的だから移った。
なのに何で託児所があると優秀な人が流出しなくなるのか、理由を説明キボン。


560 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 13:14:48
先の選挙では女性議員が増えたし、高級官僚にも女性が増えつつある。
これは保育園の増加にはプラスだろう。独法化されたとはいえ大学は
相変わらず、政府にサイフを握られているわけだから、政府が保育施設を
充実する方向に動けば、それに従わないわけにはいかないだろう。
まあ、政府がそういう方向に動いた場合は、厚生労働省から
保育施設の充実にのみ使える予算が下りるのだろうけどね。
これなら、大学のフトコロは痛まないし、やりやすいだろう。

561 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 13:15:28
>>559 スレを良く読め

562 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 13:16:17
>>559は託児所が出来ると都合が悪いので?

563 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 13:21:42
柳澤先生の「日本の研究機関の保育施設を充実させるべきだ」という主張と
このスレのアンチ保育施設の連中の書き込みとを比べた場合、
社会や政府に対する影響の大小は明らか。

なので、アンチ保育施設厨を無視してよいということでok?

564 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 13:26:01
おまえらの理想主義には反吐が出る。
託児所付くって保母さんを4、5人雇ったら、その分減るのは助手、助教授の数。
こんなの小学校の算数だろうが。
事務方の頭の固さをなんっにもわかっていない。

565 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 13:28:21
>>564 なるほど!確かに。でも、それを外で大声で言えるかね?
男女雇用機会均等法というのも出来てしまったし。

566 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 13:30:15
ポストがないなら外国でポストをゲットすれば良いじゃない? by マリー

567 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 13:36:45
いやぁ、滅びの瞬間が見えるようだ。

託児所を作れと突き上げられ、毎日いやな顔されながらも事務方や総長とはなし合う教授。

事務方の最終的な条件として助手ポストを保母のポストに、
全講座の研究費の20%を運営費に充てることで合意。

教授会で大ブーイング。
うちの助手を切れってか? 
何人の奴に子供がいるんだ、うちの子供はもう20超えてるよ! 切れる教授続出。

助手公募は一切なくなる、助教授も本当に少数精鋭。
むろんぽっと出の海外ポスドクレベルでは箸にも棒にもかからない。
よその大学でNature、Science出した人だけしか採用しない。

結局若い奴にいい環境はできたが、それを雇うかねがないので、託児所だけが運営されて終わり。

ま、助手をあきらめて保母になればポストはできると思うけど。


568 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 14:13:38
>>567 結局若い奴にいい環境はできたが、それを雇うかねがないので、

CNSホルダーでも就職難のご時世から考えると、これは違うだろ。
給料は抑えられるよ。つーか、そこまで米国流になったら
グラントからも給料を出せるように変わるだろ。

569 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 14:14:56
>>567 では、なんで欧米でうまくいって、日本ではうまくいかないと考えるのか小一時間(ry

570 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 14:28:57
なんだ、結局、アカポスゲットが難しいから子供を産めないDQNポス毒女と
保育所が出来るとアカポスが減ってアカポスに就けないDQNポス毒男の
醜い言い争いだったわけね、このスレは。

571 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 15:18:01
>>567 でも、そのくらいならアファマ30%導入とかよりまし。
女性の研究環境が整わないと、アファマ導入圧力が増すと思われ。

572 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 16:17:31
>>569
日本の大学は職員の頭数が決まっているからだろう。
助手も助教授も一人と数えられる。むろん教授も。
だから助手ポスト無駄とは言わんが非効率、最近は任期付とか非常勤のCOE◯◯にかわっている。
>>567で言っている若い奴らが雇えないと言うのはポストの数の問題だろう。

マジで託児所作ってもポスドクしかいないんじゃない?
で、2年とか3年で転勤、大学の金は無駄にって感じか。

家族連れで転勤ってのもかねかかるけどね。
夫婦でポスドクとかなら子持ちで別居とかあり得る。
逆に相手がサラリーマンで転勤不可とかなると悲劇だね。
託児所使えなくなって旦那は別居とか。

573 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 16:24:50
職員の頭数<これ、減らすにしても増やすにしても変えられないのか、独法化したのに?
規則の運営上、京大では既に削減モードに入ったらしいけど。

574 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 16:45:15
>>571
そんなの導入したら、その時こそ頭脳流出が加速するよ。

575 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 17:07:36
じゃあ、そうなるかどうか試してみたら?
東大:アファマ導入
京大:保育園増設
って感じで。

576 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 18:43:43
もともとみんなが行きたがる大学でやっても意味ないから、
セクハラババアの愛媛大:アファマ導入
基地外差別条例の鳥取大:保育園増設
って感じで。

577 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 19:07:59
基地外差別条例の鳥取大<くわしく



578 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 19:27:11
アカポスが減るのはイヤだ。
でも、子育てしにくいのもイヤだ。
ハムレットになった気分だ。

579 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 20:26:39
なんで研究機関内に保育園を作る必要があるの?
研究機関周辺の保育園では何でいけないの?


580 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 21:27:41
>>579 子供を作ればわかるよ

581 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 21:28:39
っつーか、そんな質問をする>>579がオコチャマだな

582 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 21:38:30
不思議な人の主張に反するレスには複数の反論が連続する。

583 :579:2005/10/17(月) 21:58:18
>>580
漏れは3人の子持ちなのだが・・・。

584 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 22:29:25
将来出世してから養子取ったらだめなの?


585 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 22:31:13
今年の分生でも男女共同参画シンポジウムやるンかなぁ。
あの長髪のひょろっと細くて背の高い男のセンセは、また司会進行役かしら。
結構いいこといってた気がするのよね。

586 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 22:34:42
>>584
それも一つの案だけど、

やはり、科学が好きなこの遺伝子を次世代にも残していってほしいわけ。
確実に子孫に伝わるとは限らないけれども、生命の真理を探求しようとする性質を次の世代にも残していってほしいわけ。

587 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 22:45:38
>>585 プロ市民みたいな人だからねぇ。

588 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 22:56:32
>>586
自分でできないことを子供に期待するのは傲慢。
それとニート息子に殺される大学教授にはなりたくない。


589 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 23:04:29
>>588
科学が好きな性質、生命の真理を探究しようとする性質を次世代に残してほしいという期待は、
「自分ができないことを子供に期待する」ということとは全く次元が違うと思います。

590 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 23:05:30
>>587
あら、そうなの。そういうヒトなら、ますますいいわ。がんばってほしい。

591 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 23:06:55
本当に科学が好きなだけの人は霞を食って妄想だけしていてください、アカポスの無駄ですから。

592 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 23:37:51
>>485
> 理研や産総研は、大学に比べ、保育施設は充実しているのけ?

亀レスだけど、和光の理研には「りけんキッズわこう」があるよ。
設置の経緯は
http://www.riken.jp/r-world/info/release/news/2004/sep/index.html#gen_01

理研で働く人対象。ゼロ歳児月6万円弱。
外国人が多いので英語で連絡帳を書く保母さんが常駐。
理研共済会が設置母体。
実際は共済会に加入していないポスドク等の利用も多いことから、完全受益者負担で理研から保育料に関する補助はでていない。
それでもそれなりに安い保育料なのは、委託業者が格安なせい。
理研に在籍していない人でも学会等で利用するのは空きがあれば可能。
土日はやっていない。待機児がでるかもしれないほどの人気。

593 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 23:39:06
>>579
> なんで研究機関内に保育園を作る必要があるの?
> 研究機関周辺の保育園では何でいけないの?

いっぱいで入れへんのや。

594 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/17(月) 23:48:02
>>567
> 託児所を作れと突き上げられ、毎日いやな顔されながらも事務方や総長とはなし合う教授。
(途中略)
> 助手公募は一切なくなる、助教授も本当に少数精鋭。
> むろんぽっと出の海外ポスドクレベルでは箸にも棒にもかからない。
> よその大学でNature、Science出した人だけしか採用しない。
>
> 結局若い奴にいい環境はできたが、それを雇うかねがないので、託児所だけが運営されて終わり。

妄想乙。
定職の無い香具師の考えることは短絡的すぎてついていけん。

東大駒場だが、ここの保育所は、30年以上前に大学で不要になった築60年の木造家屋を補修して利用してきたそうな。
が、最近かすみがせき保育所が作られたため事務が多少好意的になってくれ、さらに学内の男女共同参画推進プランにうまく乗せることができたため、昨年5月に総工費1億の檜づくりの園舎が完成した。
一方でNPOを設立し東京都認証保育所(A型)を取得し補助金も増え経営状態が改善された。
利用料を抑えてこだわりの自然保育を行っている。
新園舎が目黒区の注目するところ となり、認可園化の話も浮上しているらしい。

やり方次第だ。
論文も書け。社会勉強もしろよ。

595 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 01:52:15
>>579 子育てに参加していないのバレバレ(w

596 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 01:53:35
>>585 伊藤啓さんだろ。彼は肉体にハンディがありながら、頑張っているよな。

597 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 01:55:17
>>588 心配するな。おまえは教授にはなれないからw

598 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 01:56:59
>>594 かすみがせき保育所

それは何?中央官庁の中に保育所があるのか?それとも官庁御用達の保育所か?

599 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 02:03:58
男女雇用機会均等法のポイント

5. 女性労働者の就業に関して配慮すべき措置

(2) 妊娠中及び出産後の健康管理に関する措置
第22条、23条 (妊娠中及び出産後の健康管理に関する措置)

事業主は、妊娠中及び出産後の女性労働者に対して、保健指導または健康診査を受けるために必要な時間を確保しなければいけません。

また、事業主は、保健指導または健康診査に基づく指導事項を守ることができるように、勤務時間の変更や勤務の軽減などの必要な措置を講じなければいけません。

(この規定は、平成10年4月1日から施行されています。)

上の方で、つわりの話が出ていたが、無理に働かせるのは、改正男女雇用均等法に違反するおそれ有り、ということのようだ。


600 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 02:20:34
まあ、おまえらはこれでも読んで勉強しなさいってんだ。

http://www.gender.go.jp/9906kihonhou.html

601 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 02:41:43
>>595
子育てを取るか、業績を取るか。
私は業績を取った。文句あるか?

602 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 04:02:52
脳内業績かw

603 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 07:30:27
>>601
そういうことをいっても、3人の子供をもてるのが男性の得なとこなんですね。
男性教授のこ持ち比率と、女性教授の子持ち比率に、ものすごい開きがあるのをご存じか。

604 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 08:31:39
>>603
その比率の開きは同年代の他の職業の人と比べて有意に大きいのですか?

605 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 09:06:38
>>604
「他の職業」というのをどれにするか、難しいところですが、
会社役員、店長、社長、などとの比較でよろしいか。
調べてみて、また報告します。

しかし、

その結果、女性教授の子持ち比率は「他の業種」よりも有意に低いとでるか、
「他の職業」でもリーダー的存在になる女性では同じようにリーダー的存在である男性に比べて子持ち比率は低いとでるか、
現時点でははっきりとは言えませんけれど、
どちらにしても、女性が男性と同じような働きをしながら子供を持つためには、相応のサポートが必要だという結論になるような気がしますけどね。

606 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 09:21:57
そういう立場に上り詰めるような女性は、アグレッシブさにおいても
他の面においても男性的だったから、子持ち願望が低かったって仮説は?

607 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 09:28:16
>>603 ダンナの選び方を間違えたという個人的な問題では。
男性教授たちはきっとヨメさんを正しく選んだんでしょ。

608 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 09:38:08
>>605
あなたの調査は信用できないので信頼に足る情報源を明示してください。

609 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 09:43:50
>>605 予想

欧米の女性社長・女性教授の子持ち率>>>日本の社長の子持ち率≧日本の女性教授の子持ち率

610 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 09:45:47
>>601 嫁さんがきっと影で文句を言っていると思うよ

611 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 12:06:33
>>609
欧米は上に行けば行くほど人事権とかあるからね。
チェアになってしまえば自分のかみさん(旦那)を教授にするなんて朝飯前ですよ。
で、二人で年収4000万づつもらう、さらに子供を3人くらい持って子供も教授にすると。
そうすると4000x5で2億ね、もう笑いが止まりませんよ。

612 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 12:31:55
>>608
了解

613 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 12:53:13
>>611 欧米は上に行けば行くほど人事権とかあるからね。

日本でも同じやん。ちゃうのは、嫁さん(旦那)じゃなくて、弟子を
採用するとこだけやん。利権のMとかIとかな。

614 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 12:58:19
以下のページにわりとたくさんのデータあるみたい。PDFです。
でも、肝心なところがダメ。
(2)管理者の属性について、というところで、なぜか男女で区別してない。
だから、企業の管理者の子持ち率における男女差がわからない。
わざとかしら。

http://www.gender.go.jp/

『少子化と男女共同参画に関する社会環境の国際比較報告書』を掲載しました。

第6回 平成17年5月27日(金) 掲 載

資料4管理者を対象とした両立支援策に関する意識調査 <1>

615 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 13:08:48
14年前に出た記事だけど、この時点でアメリカではアカデミアにいる女性の
半分が独身か子供がいないって書いてある。独身で子持ちとか既婚で子無しの場合が
あるから正確な数字は分からないが、参考までに上げておく。

http://www.ericdigests.org/1992-4/gender.htm

616 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 13:50:36
>>614
>>603の話は根拠なしということでよろしいでしょうか?

617 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 15:57:48
>>616
いや、それに関しては、去年の分生で配られた資料の中に書いてある。
自然科学系の39学会協会の会員を対象に行われたアンケートです。
全体で、子供の数の平均値は、年齢が上がるごとに男女間で広がっていきます。
とくに生命生物系と建築土木系で、子供の数の平均値の男女差は顕著です。
教授だけに絞っていないから、その差は2人対1人くらいになるけども、教授だけに絞ったら、もっとひろがるんだろうなと思います。

貴方の質問は、「他の職業と比べたのか」というものだったので、それに関しては内閣府の資料を探してみたというわけです。

618 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 16:04:52
>>616
補足しますと、
35歳くらいから男女で差が出始めて、子供のいる割合は、男60%女40%です。
45歳になると、男83%女52%です。
55歳になると、男90%女60%です。



619 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 16:17:07
で、>>616は童貞子無し毒男とw

620 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 20:59:40
>>619
いや、たぶん女だな。

621 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 21:03:59
>>596
そうそう、そのひとだった。
ホムペ見たけども、おもしろそうな研究してるね。
あの人、話し方が論理的で印象良かったんだけど、ホムペ見て研究内容の説明読んで、
なるほどな、こういう仕事してるヒトだから、ああいう論理的思考ができるのか、
と思った。

622 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 21:29:13
>>598
> >>594 かすみがせき保育所
>
> それは何?中央官庁の中に保育所があるのか?それとも官庁御用達の保育所か?

文科省の中に作ったって話だぞ。

623 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 22:18:33
>>622 それはすごい!

624 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 23:38:22
>>618
それって素直に解釈すれば、昔は問題あったかもしれないけれど、
どんどん解消に向かって、今はほとんど問題なしってことでは???

625 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 23:39:41
>>621 ろくな論文も無いのに巨額の研究費を貰ってるのはナゼ?

626 :じゅん:2005/10/18(火) 23:40:16
突然なんですが、生物得意な方いませんか??

627 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 23:41:43
ここに出入りしてる人はみんな、生物が苦手だからそのウサ晴らしなんだよ。

628 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 23:46:05
>>615
なかなか興味深く読ませていただきました。ご紹介ありがとうございました。
ここでの議論と似たようなことが、アメリカでは14年前にすでに記事にして書いてあったわけですねぇ。
そして、現在は女性テニュアが25%を超えるまでになったと。

There are those who suggest that women are less capable, less competitive, or less productive than men and that these characteristics account for the scarcity of women in higher ranks.
While the question of gender difference in scholarly productivity is complex, the evidence suggests that women are as capable and as productive as men in the academic arena.
A recent study of highly productive scholars of both sexes (Davis and Astin 1987) found that differences did exist in the type of publication but not in the quality or quantity of work.

Few studies have examined the relationship between marriage and scholarship or parenthood and scholarship.
Results of studies which did consider family issues were mixed.
In some cases marriage had no effect on women's scholarship, and in other cases it had a positive effect.
Parenthood seemed to make scholarly activity more difficult for men and women.
No study was found which asked women how they felt about the choices they had made to maintain their scholarly productivity.

629 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 23:46:16
自己紹介乙

630 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 23:50:19
>>624
あなたは素直に解釈してるんですかねぇ。そうは思えないですけどね。

631 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 23:52:21
>>628 いい加減にアンカーの付け方くらい覚えようよ。
じゃないと、性差別的な遅れた人たちに「だから女は・・・」って言われちゃうよ。

632 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 23:53:32
>>630 素直じゃない解釈ってのはどんなのか教えてくださいよ。>根拠も示さずそうは思えない方

633 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 23:54:26
Conflicts arising from opposing career and family responsibilities are no longer restricted to women in the workplace.
A growing number of men who chose to be highly involved in childrearing are now entering the workforce and are experiencing added stress.
Additionally, men in dual career relationships can no longer expect the career and family support offered by traditional wives.
Interviews with men and women faculty reveal that both are experiencing stress in balancing careers and families and are finding their universities largely unresponsive.

634 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/18(火) 23:56:41
コピペ厨って言葉を、いま唐突に思い出しました。

635 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 00:08:18
7. Stop the tenure clock for one year for the birth or adoption of each child or for severe family crises.
Stopping the tenure clock should not be viewed in a negative manner at the time of tenure review.

8. Study the feasibility of providing on-campus child care.
If universities are large enough, they should be able to support a child care facility. Finding adequate child care is a major concern of parents.
Leaving a young child some distance from work is stressful.

9. Recognize that employees have a life outside of the university by reducing the number of early morning, late evening, and Saturday obligations.

636 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 00:10:40
7. 1年間それぞれの子供の出生か採用か厳しい家族危機に終身在職権時計を止めます。
終身在職権レビュー時点で、否定的態度で終身在職権時計を止めるのを見るべきではありません。

8. キャンパスで保育を提供する実行可能性を研究します。
大学が十分大きいなら、それらは保育施設を支持することができるべきです。 適切な保育を見つけるのは、両親の主要な関心です。
何らかの距離を仕事から幼児に外すのはストレスが多いです。

9. 従業員が大学の外で早朝について数を減らす、遅い晩、および土曜日の義務で人生を過すと認めます。

637 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 00:11:18
>>628
女性が男性ほどそれほどできない、それほど競争力がない、または生産的でなく、これらの特性が女性への上級における不足の原因になるのを示す人々がいます。
学究的な生産性の性差の問題は複雑ですが、証拠は、女性がアカデミックなアリーナで男性と同じくらいできて同じくらい生産的であると示唆します。
両方の性(デイヴィスとアスティン1987)の非常に生産的な学者の最近の研究は、違いが公表のタイプで存在したのがわかりましたが、仕事の品質か量にわかったというわけではありません。

わずかな研究しか結婚と奨学金か親と奨学金との関係を調べていません。
家庭の問題を考えた研究の結果は複雑でした。
いくつかの場合、結婚は女性の奨学金で効き目がありませんでした、そして、他の場合では、それは明白な効果を持っていました。
親は、学究的な活動を男女には、より難しくするように思えました。
研究は全く見つけられませんでした(彼女らがそれらがそれらの学究的な生産性を維持するためにした選択に関してどのように感じたかを女性に尋ねました)。


638 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 00:12:00
>>633
反対しているキャリアと家族責任から起こる闘争はもう仕事場の女性に制限されません。
子育てに非常にかかわるのを選んだ増加している数の男性が、今、従業員に入っていて、加えられた圧力を経験しています。
さらに、二元的なキャリア関係における男性はもうサポートが伝統的な妻で提供したキャリアと家族を期待することができません。
男女教授陣とのインタビューは、両方が、キャリアと家族のバランスをとる際にストレスを経験していて、彼らの大学が主に無反応であることがわかっているのを明らかにします。


639 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 00:22:59
「あなたはベティですか」
「はい、私はベティです」
「あなたはベティ・スミスですか」
「はい、私はベティ・スミスです」
「あなたはジャックですか」
「はい、私はジャックです」
「あなたはジャック・ジョーンズですか」
「はい、私はジャック・ジョーンズです」


640 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 00:33:14
一族の責任の相対的な経歴の引き起こす戦闘すでにのために事務室の女性によって制限されていない。
子供を育成することと従業員のになって、確かにその関係の今選出される増加する数の男性はあって、しかも、適用できられる圧力は豊富な経験を持つのだ。
しかも、2元の式の経歴の関係の男性で期待して経験することができないのはすでにa妻の伝統性の基づくそれが支持の一族を提供したのだった。
いつあって、しかも経歴と一族の男女の教授と構成する取材の双方の平衡、経験、しかも緊迫(緊張)した状態、それ、それを理解するのが主に反応を示さないでため明らかにすることができるのだ。あれらの大学。

641 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 02:56:51
機械訳厨鬱陶しい

642 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 08:16:44
>>618
これから子育てするのは35歳未満の世代だと思いますが、
そこでは差が出ていないということですね?

643 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 08:56:41
何だかこのスレ、まともに仕事している人(男女問わず)は書き込みにくくない?

644 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 09:31:25
>>643
そだね。へんなのがいるよね。

645 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 10:17:34
>>643-644
詰んだバカの典型的な反応だな。

646 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 12:33:22
>>642 男女の既婚率の差を考慮すれば、そんな結論にはならんだろうが、ヴォケ

647 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 17:45:27
>>618
男は歳とっても生殖能力があるというだけでは?
35歳なんてまさに妊娠しにくくなる年齢だし。

648 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 21:53:43
>>647
そういうことです。
女性の場合、35歳くらいまでに出産しておかないと、その後リスクはどんどん上昇するんですよ。
でも25−35歳の間に妊娠するのは、研究職を続けるには分が悪すぎるという現状がある。
35歳までしか申請できない海外留学奨学金、科研費、ポストの公募などなど、よくみかけますよね。
だから、ある程度落ち着くまで出産を我慢する。
これは男性にもいえることで、だから男性も30歳くらいでは子持ち比率は一般よりも低い。
その後、35歳を過ぎてポストをなんとかゲットしたあと、出産をしてもらえるヒト(男)はしてもらうし、自分でしなきゃいけないヒト(女)は難しい。
で、あの比率になるわけですな。

649 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 21:57:05
それはちょっと違う気がする。

650 :金よりパンツをゲット?:2005/10/19(水) 22:03:13
貴金属盗んだものの、捨てたとは嘆かわしい。
何のために、侵入したのか・・・
もしかして、パンツをゲットしたのかもしれない。
これは・・・ある意味、もっとも高価かもしれぬ。
ハンパなお金じゃ買えないからねぇ。

それにしても、山田優は金もってんだろうから、1階にはもう住むなよ。
折れがパンツ取りに行っちゃうぞ。

というわけで、「研究者(♀)にパンツを盗られるような女はいない」というのが今週の結論。

ttp://www.excite.co.jp/News/entertainment/20051019170505/Fuji_EN_320051019020.html
山田優さんショック…空き巣で400万円被害 [ 10月19日 17時05分 ] 夕刊フジ
女優の山田優さん(21)が住む東京都港区のマンションに空き巣が入り、
約400万円相当の貴金属などが盗まれたことが19日、分かった。
警視庁高輪署は窃盗事件として捜査している。
調べによると、15日午後7時ごろ、マンション1階の山田さんの部屋で
侵入者を知らせる警報装置が作動。警備会社の通報で署員が駆けつけた
ところ窓ガラスが割られ、室内から腕時計や指輪がなくなっていた。
翌朝、近くの民家の庭に盗まれた貴金属類の大半が投げ込まれているのが
見つかった。同署は犯人が逃走中に、発覚を恐れて投げ捨てたものとみて
調べている。
山田さんはファッション誌「CanCam」の専属モデルとして活躍し、
沖縄県出身3人娘のダンスユニットでCDデビューを果たしている。
また、最近は女優業に力を入れ「金田一少年の事件簿」「カバチタレ!」
などのテレビドラマに出演している。
山田さんの所属する事務所関係者は「本人はショックを受けているが、
今後の芸能活動には影響はない」と話している。

651 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 22:39:16
>>579
> なんで研究機関内に保育園を作る必要があるの?
> 研究機関周辺の保育園では何でいけないの?

認可保育園は、普通は自治体が入園募集をするけど、住民票がその自治体にないと応募できない。
従って、研究機関と同じ自治体に住民票がない場合、職場近くの保育園には入れません。

652 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 22:40:10
勤務先がその自治体にあればOKですよ。

653 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 22:54:36
>>652
事実上、入れないよー。優先順位が低いし空きが無いってさ。

654 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 23:27:01
親戚か知人に市議会or区議会議員でもいれば一発なんですけどね。

655 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/19(水) 23:28:52
>>654
あ、やぱしそういうもんなの?

656 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/20(木) 12:50:57
>>648
だから女性を特別扱いに、という話なら異議あり。
だいたい男女ともに同じ人権はあると思うけど男女は違うことは明白な事実。
生まれたときから分かってるはず。
男の寿命が短いぶんはなにか埋め合わせてもらえるのか?

男だって子供生んでくれるのは妻であり、やはり年齢制限がある。
ちょっとやそっとの年下の嫁くらいでは厳しい。
年上の女が好きならもっと大変。
野心があっても妻子が嫌がれば海外で一旗というのも制限される。
既婚者のアクティビティーが下がるのは男だって同じ。
男性研究者だって女性との出会いも少なく甲斐性もなく寂しい思いをしている人は多い。
女性の優遇は迷惑な話。

それより就職の年齢制限を規制すべき。
しばらく研究を離れて出産・育児も出来るし、哲学とか他の学問の教養を深めることも出来る。
ベンチャー起業したりとか研究者以外の選択肢を試してみることも出来る。
人生を考え直すためにしばらくインドでも彷徨ってきてもいい。
インプット・アウトプットの連続の日々を一時やめて熟成の時間を取っても良いはず。
男女関係なくね。
こんなにやり直しの利かない社会こそがおかしい。
だいたいご老人どもはいつまでも任期無しで、若手は年齢制限ありなうえに任期付きなんておかしい。
倒木の後の光がさすようになった場所には若い木が生えてくるんだから。


657 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/20(木) 13:08:40
ポスドク5年目です。なんだかんだ言っても給料安いです。
年間4〜500万もらっても生活費がかかるので、これまでの貯金は4、5百万です。
育英会の借金を返せばチャラです。

こんな私があと20年ポスドクやれたとしてもせいぜい貯金は4、5倍、2000万くらいですかね。
なんだか将来に全然展望がないんですよ。2000万で子供が養えるわけないじゃないですか。
PIになったところで金銭的には大して変わらないんですよね。

そこで思ったんです、この500万でディープインパクトの馬券を買おうって。
オッズはおそらく10倍くらいになると思います。
勝ったらこの業界から脚を洗ってデイトレでもしようかと思っています。
負けたら海外逃亡でもして育英から逃げるしかありません。
保証人の人ごめんなさい、最近の取り立てはやくざが来るって話しですね。

それでは皆さんさようなら。

658 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/20(木) 13:23:51
>>656
前半はいまいちだけど、
後半はめさめさ同意します。

659 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/20(木) 19:57:15
>そこで思ったんです、この500万でディープインパクトの馬券を買おうって。
オッズはおそらく10倍くらいになると思います。

オッズ10倍は絶対ない。


660 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/20(木) 23:31:37
まとめ

1)人事は公正に(公にして正しく)せよ。アファマティブアクションは不要。
2)大学・研究所内に保育所を設置せよ
3)子供ができた場合、任期は1年間凍結せよ
4)人事、科研費、奨学金において、年齢制限を撤廃せよ


661 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/20(木) 23:58:11
>>660
良識的です。大賛成。

662 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/21(金) 21:12:10
>>660
夢幻

663 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/21(金) 21:44:36
1)人事はまず数合わせ、アファーマティブ30%=30%近くの助手を首切り
2)保育所の建築費、運営費はCOEから=RAなどの学生に出る金をカット。
3)子供ができた場合任期を一年凍結=ご自由に、でも研究プロジェクトは他の人にわたる、研究に産休、育休はない。
4)人事、科研費、奨学金における年齢制限の撤廃=退官大物教授が大学のポストをごっそり持ってく。教授の平均年齢が60歳に。

664 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/21(金) 22:34:33
「あれか、これか」であって、「あれも、これも」ではあり得ないってことですね。

665 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 01:51:59
>>663
1)意味ワカンネ
2)は厚生労働省からお金がそのうち落ちてくるだろうが
3)でも研究プロジェクトは他の人にわたる<これも意味不明
4)んなわけねえだろ、妄想野郎w

666 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 03:16:15
>>665
君って新聞読んでいるか?
2)はありえないね。
2)の根拠を示せ。建設費、運営費、人件費をどうやって厚生労働省から
引っ張ってくるの?

667 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 03:37:40
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    
| ・ U   |
| |ι     |つ
U||  ̄ ̄ ||
   ̄      ̄

668 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 11:19:26
>>665
1)政府からの数値目標、従わなければ風当たり増すだろうね。研究費とおらなくなるかも。
2)厚労省がなぜ?
3)こんなの当たり前だろ、選手が産休だからって試合を1年延長するオーナーがいるか?
4)年齢制限の撤廃ってのは、お前だけじゃなくてすべての人間に当てはまるんだよ。
  これまで引退したビッグネームともためはらなきゃいかんってこと。
  Y田とかT市とかのCNS小結以上のクラスと公募で教授職を争えるなら頼もしい限りだ。


669 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 12:06:46
>>668
>3)こんなの当たり前だろ、選手が産休だからって試合を1年延長するオーナーがいるか?

このスレの題名をよく見てから書き込みなさい。そのこと事態をまさに問題にしてるスレです。

670 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 12:16:30
>>669
俺がPIなら論文書いて出す前に産休、育休とった奴はファーストから外す。
投稿後もマイナーなら許すが、メジャーリバイスをやらずに逃げたらファーストから外す、当たり前。

それともエディターにファーストが産休だから1年待てとか言うか?
ニヤニヤしながら
「それまでによそから論文が出ないといいなww
 もちろんレビューアーにはあと一年は論文は戻ってこないと伝えておくよwww」
(本音:うちをなめてんのか?速攻よそにネタ流してやるよ、ふざけたこと抜かしやがって!)
と言われるのが落ち。


671 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 12:16:56
>>669
668は無理という意見。
無理でないならどういう方策があるか?
今のところないだろう。

672 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 12:18:39
>>671
産休取るときにテクニシャンを雇う、自費で。

673 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 12:20:38
>>672
自分で自分の代理を雇えればいいんだね。
納得!!

674 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 12:23:09
そっちのが優秀だったらどうするよ?

675 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 12:32:00
>>674
ありうるな。

676 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 12:40:02
テク「すいません、私がファーストになっちゃいました。 
   あと、今度の11月から私、教授から正式なポスドクとして採用されたんです!
   給料も二倍になりましたぁ。」

677 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 13:54:34
>>671
競争に明け暮れて、
研究者の子育てに対する支援体制など作る必要はない、
という方針でこのまま突き進むのは、生命倫理の視点を欠いている行為であり、
この現状を放置するのは、子孫を残そうとするべき生物としては、自殺行為です。

678 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 14:06:48
産休中に研究プロジェクトを他人に盗られないための対策
実験系に工夫を凝らしておく、実験ノートは記録用とプロトコール用を二冊用意
記録用実験ノートにはバッファーNo57を使用とか抽象的なことを書いておく
実験から離れている教授、自力で方法を確立する訓練をうけていないテクに解読は無理
復帰後やっぱりあの人じゃなきゃと評価が上がること間違いない。

679 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 14:28:42
>>678
浅はかだね。
君を凌駕するポスドクなら掃き捨てるいるよ。
競争からリタイヤすること=死を意味することくらいの
緊張感をもってよね。

680 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 15:25:38
女性の産休のための不安定雇用は許されるわけだ。

681 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 16:46:34

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041204-00000406-yom-soci
「未婚・子供なし」大学の女性研究者は企業より高率
 結婚や出産をためらう女性研究者が、民間企業ではこの20年間で急減し
たのに、大学ではあまり変化せず、半数が子供を持たずに終わるという実態
が、研究者団体による初の大規模調査で明らかになった。
 ここ数年、若手研究者のポストが終身雇用から任期付きへ移行するなど、
実績を上げないと職を失う傾向も強まっており、同団体は「適齢期に出産や
育児の休暇を取れない状況が一層深刻化している」と懸念、支援策の必要性
を訴えている。
 調査は、24学会が加盟する「男女共同参画学協会連絡会」が実施。仕事
と家庭生活に関するアンケートを理工系の39学会の全会員に送り、約1万
9300人が回答した。
 その結果、約48%を占める大学の研究者では、この20年間に就職した
若手でも、女性は未婚率が高く、子供の数は40歳代でも平均1人に満たな
かった。「子供がいる人に
限ると平均2人なので、女性研究者のほぼ半数が一生、子供を持たないこと
になる」という。
 一方、企業の研究者(36%)では、研究費や部下数など仕事面での男女
格差が依然残るものの、「配偶者の有無」や「子供の数」は44歳以下では
男女差がほとんどなかった。調査結果をまとめた近藤高志・東大助教授
は「1986年に男女雇用機会均等法、92年に育
児休業法が施行された効果」
とみている。
同連絡会は、常勤職に就いていない若手研究者向けの保育支援制度の実現など
を、政府や大学に働きかけている。(読売新聞) - 12月4日14時42分更新




682 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 16:47:23

「男女共同参画学協会連絡会」
http://annex.jsap.or.jp/renrakukai/organizations.html
正式加盟学協会
1 応用物理学会 The Japan Society of Applied Physics
2 化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan
3 高分子学会 The Society of Polymer Science , Japan
4 電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
5 日本宇宙生物科学会 Japanese Society for Biological Sciences in Space
6 日本化学会 The Chemical Society of Japan
7 日本原子力学会 Atomic Energy Society of Japan
8 日本細胞生物学会 Japan Society for Cell Biology
9 日本女性科学者の会 The Soceity of Japanese Women Scientists
10 日本植物生理学会 The Japanese Society of Plant Physiologists
11 日本数学会 The Mathematical Society of Japan
12 日本生化学会 The Japanese Biochemical Society
13 日本生態学会 Ecological Society of Japan
14 日本生物物理学会 The Biophysical Society of Japan
15 日本生理学会 Physiological Society of Japan
16 日本蛋白質科学会 Protein Science Society of Japan
17 日本天文学会 Astronomical Society of Japan
18 日本動物学会 The Zoological Society of Japan
19 日本発生生物学会 The Japanese Society of Developmental Biologist
20 日本比較内分泌学会 The Japan Society for Comparative Endocrinology
21 日本物理学会 The Physical Society of Japan
22 日本分子生物学会 The Molecular Biology Society of Japan
23 日本林学会(2005.1.1 より日本森林学会に改称) Japanese Forestry Society

683 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 17:44:49
えっ実家が子育てしないの?
娘を研究者にすとこは引退した祖父母が孫の見るんじゃないの?
俺んちそうだったんだけど?

684 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 19:00:25
>>683 親が離れていても?それとも親がもれなくついてくるのか?w

685 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 19:05:10
>>666 法律をよく勉強しろ

686 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 22:32:22
>>685
あほか?

687 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 23:30:11
事実として、サイエンスって相手がいる競争なんだよね。
普通の事務職とかの単純作業とは違うわけで、休む=相手にハンデをやるってことで、
今の研究のスピードで1年有れば、普通論文になってしまうから、途中で休むのはこれまでの仕事を放棄するってことに近い。
つまり、サイエンスをやるって言う選択はそういう休みがない生活も含めて受け入れるってことなんだから、
その辺は覚悟してから来て欲しい。それがいやなら研究辞めればいい。人生は研究だけではない。
上にもあったけど、研究も子供も家庭も全部欲しいと言うなら、自分でも何かしないと。
テクニシャンを雇うのは角が立つと思うから、実家や近所の人に子供を預かってもらうのが現実的じゃないの?

688 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 23:33:14
例えば1年間自分がその仕事を離れるとして、残ったメンバーがその仕事を
やっちゃっうのはまずいってんでテクあたりに任してたとしても、同じ期間
ライバル達は本気でやってるわけだからなぁ。他のラボならやって良いけど
同じラボだと遠慮しなきゃなんないなんて、ちょっとあり得ない。

689 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 23:40:31
つまり、親とか近所との付き合いもないような奴が子供なんか作るなってのが結論でOK?

690 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 23:41:51
>>687
だからね、そういうデメリットをもまるごと包含できるような社会になるべきだといってるの。
競争だからしょうがないといって、みんなが走り続けてきたのがこれまでの研究スタイルだけど、
これからは、もう少し優雅にやろう。育児もやろう。家族生活も大事にしよう。
3年後にすぐ成果が出ることを期待するようなものばかりでなくて、50年先に期待するような研究だって大事にしていこう。
妊娠・出産で休む3ヶ月くらいなんてことない、といえるくらいの余裕をラボ全体がもとうじゃないの。

それから、

1年の任期凍結って意味を「1年休む」という風にとらえているようだけど、違うよ。
3年任期で採用されていた場合、途中で子供ができたら4年の任期に延長するという意味よ。

691 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 23:43:07
同じじゃん。
アンタの競争相手が同じくらい優雅に考えてくれると良いんだけどね。

692 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 23:45:44
>>690
どうして自分の都合のいいことばかり主張するのか?
そのわがままのつけは誰がどうやって払うの?

693 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 23:48:05
>>690
貴方の研究をサポートしているのは(通常)納税者の血税です。
その税金を納めている多くの勤労者は、この不景気&リストラの世の中で
たいへんな思いをして仕事をしています、あるいは仕事を出来ないでいます。
研究者がそういうことから自由な特権階級である理由はどこにあるのでしょうか。

694 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 23:55:51
>>690
例えばマラソン選手やバレリーナが同じことを言ったとしてどうなるの?

695 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 23:56:50
>>692
自分に都合がいいことではなくて、社会全体にとっていいことになるのがわからないのかなぁ。
そのわがままのつけを誰が払うどころか、ゆとりある社会になってその果実を受け取るのはみなさんだよ。

696 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/22(土) 23:59:42
>>695
>>693の視点を忘れている貴方には、鼻持ちならない特権階級意識が見え隠れしてますよ。

697 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:02:27
>>693
この不景気とリストラを、しょうがない、我慢するしかないといってこらえているから、苦しいままなんだということになぜ気がつかないんでしょうね。
公務員たたきより、民間の待遇改善の方が重要なのに、論点をすり替えられているのに気がついてない。

お互いに監視し合って、厳しい環境で働くことを強いる社会よりも、
お互いの欠点を補い合えるようなゆとりある社会にしていこうと努力する社会のほうが、結局は皆のためなんですよ。


698 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:03:17
>>695
あなたの言う社会全体とは何ですか?
ゆとりはどこから生み出されるのですか?

もしかして暴論を繰り返して、やっぱり女が研究やるだけ無駄っていう結論を導きたい口ですか?

699 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:06:12
>>697
社会主義はなぜ失敗したか、ちょっとは考えたらどうですか。
貴方のような人を例える言葉があります。
「シラカバ派」って言うんです。覚えておいてください。

700 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:07:09
>>697 じゃあ、革命ですか?

701 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:08:31
>>697
はいはい、立派な理想ですね。

702 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:09:00
議員年金を廃止するから、とか、
公務員の福利厚生を減らすから、

といった政府のパフォーマンスに踊らされて、自分の生活が苦しいことについては一切改善されていないことを忘れている一般人。
情けないな、と思います。

研究者の福利厚生も同じことです。
アファマティブアクションで男性研究者と女性研究者を戦わせることによって、
研究者の生活が不安定なことについての議論を煙に巻いているのがわからないんですか。
我々は、研究者どうして監視し合って厳しい環境で働く必要はない。
むしろ、みなで環境を改善するように国に訴えていくべきなんです。

703 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:10:05
って、海の向こうの競争相手にも言ってみたらどうですか?

704 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:11:12
あ、世界同時革命っていうアレですか?

705 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:12:39
一体国民一人がどれだけ税金おさめているのかと。
研究者一人当たり給料、保険で800万弱、研究費で300万、だいたい1000万はかかってる。
一人の労働者(子供とかは含まない)がおさめるかねなんて高々200万、そこから1000万使っている事実に気づけ。
そんなに生温い研究者社会にしたら、今まで以上に研究者が増えるよ。


706 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:15:23
>>703
研究者の子育て支援については、スエーデンやデンマーク、スイスなどではすでに実施されています。
アメリカもプリンストン大学などが任期延長の導入を始めました。
日本はいつも10年くらい遅れているといわれますので、10年くらいは待たないとダメでしょうか。

707 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:15:37
>>697「おかはいさう」と言うだけならタダですからね。

708 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:17:07
>>703 「子育て支援」と一括りにする議論はフェアじゃないな。

709 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:19:34
>>706
スウェーデンの自殺率や社会不安度の高さはスルーですか?


710 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:26:30
はい、スルーです。「シラカバ派」は現実の難しい側面については無いことにして議論しています。

711 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:29:00 ?
このスレは自分の出来の悪さを男社会と子育て出産に責任転嫁している女研究者と
その女研究者に媚を売っている間違ったフェミニズムを提唱しているオカマ野郎
の常駐するスレですか?

712 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:31:55
いや、ちょっと違う。DQNポス毒女と DQNポス毒男の 醜い言い争いスレ、というのが正解。

713 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:32:58
違うと思うよ。ここ暫くの流れを見ると、大多数は良識派W

714 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:35:12 ?
>>713君を除いてねw

715 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:38:39
>>686はバカ

716 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:46:40
行政は腰が重い。しかし、一旦行政が走り出すとなかなか止められない(例:ポスドク1万人計画)。
改正男女機会均等法や男女共同参画社会基本法が成立したいま、行政の縛りによって、科学者の世界でも
女性の権利の拡大が、亀の歩みであるが、しかし否が応でも進んでいくだろう。なにせ金を握っているのは
優秀なのかDQNなのかはさておき官僚たちだ。企業社会でも徐々に、女性の働く立場は徐々にではあるが
改善しつつある。欧米でも、数十年かけて今のような仕組みに変わっていった。日本でも、そうなるだろうが
時間はかかるだろう。

717 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 00:52:39
>>716
アファーマティブが進行すればするほど女研究者に対する偏見はつのると思うよ。
その偏見を打ち破るには研究成果で訴えるしかないけど、頭数合わせの人事ではダメだね。
たぶんアファーマティブで男の30%をクビにして女にするとかやっていると、憎しみしか残らない。



718 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 03:02:47
>>718 別に女性研究者に限らず、アジア人研究者に対しても偏見は募ってますが、何か?@USA

719 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 08:28:13
697のようなバカがいる限り、公務員叩きは終わらない。
697にようなバカは仕事が出来ない奴の典型的な奴だ。
公務員版で有名な鳥取県の資質君と同じだね。
真に能力があるものなら、周囲のものがいろいろと作戦を立てて、
その職場にとどめ置くようにするはずだ。逆に追い出されそうになるのは
厄介者は使いされているだけではないのか?
自分の能力を過信するようなバカが増えて困る。過度な万能感は命取りだ。
>>713
 公務員の待遇の基準は大手民間ではなく中小企業にシフトしている。理想を語るのは勝手だが、
現実は待遇を良くすると妬みから公務員たたきが加熱する。
 成果の上がっていない研究機関には予算を配分しない。
独法なら取り潰しということがささやかれているがご存知か?


720 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 09:47:01
どうでもいいが、公務員がサイエンスとは片腹痛い。

将来の安定を願い必死に勉強して試験に受かってなれのは技官さん。

作業着は支給されてますか?


721 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 10:45:39
660 名前:名無しゲノムのクローンさん 投稿日:2005/10/20(木) 23:31:37
まとめ

1)人事は公正に(公にして正しく)せよ。アファマティブアクションは不要。
2)大学・研究所内に保育所を設置せよ
3)子供ができた場合、任期は1年間凍結せよ
4)人事、科研費、奨学金において、年齢制限を撤廃せよ


722 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 11:07:35
>>721
だから無理だって。
おまえら無茶な要求通す前に自分の胸に手をおいていってみろ。
私は本当に納税者の期待に応えるサイエンスをしていますとな。

723 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 13:19:02
>>719  公務員の待遇の基準は大手民間ではなく中小企業にシフトしている。理想を語るのは勝手だが、
現実は待遇を良くすると妬みから公務員たたきが加熱する。

大学教官はもはや公務員ではありませんが何か?

724 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 15:20:38
>>723
私はまだ公務員です。
独立行政法人でもまだ公務員なのをご存じない?
来年4月からみなし公務員だけどね。

725 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 15:22:57
大樹の如く

 小泉純一郎です。

 紅葉の便りが聞かれる季節になりました。来年度予算案の編成作業がいよ
いよ本格化しています。

 歳出面であらゆる無駄をなくし、国民の税金が有効に、そして効率的に活
かされるよう、徹底的な歳出改革を進めています。

 日本の未来にとって重要な研究開発予算も例外ではありません。各省タテ
割りでムダな予算になっていないか、長期にわたるプロジェクトについて原
点に立ちもどった見直しがなおざりになっていないか。

 政府の全ての研究開発予算を、ノーベル賞受賞者の白川博士をはじめとす
る総合科学技術会議の民間議員の方々に徹底的にチェックしていただきまし
た。そして、S、A、B、Cの四段階に評価してもらいました。

 これをもとに、研究開発予算の徹底見直しを進めます。



726 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 15:49:05
>>724

どこの研究機関ですか?

727 :657:2005/10/23(日) 16:30:23
クハッ キター───────(゚∀゚)───────!!!  13倍もついた。
───────(゚∀゚)───────!!!
───────(゚∀゚)───────!!!
───────(゚∀゚)───────!!!
───────(゚∀゚)───────!!!
───────(゚∀゚)───────!!!
───────(゚∀゚)───────!!!

728 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 16:53:31
おめでとう。これで君はアッチ側に行ってしまうんだね・・・

729 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 19:12:24
>>657
おめでとう!
そうやって、これからも自力で何とかしていくんだ!
がんばれ!

730 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 21:07:14
>>724 公務員色がどんどん薄くなっていることは確かでは。

731 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 21:09:05
数年のうちに看護士とか介護士にフィリピーナさんたちを導入するんだろ?
保育士にも給料が安いフィリピーナさんたちが来れば、問題は部分的には
解決じゃね?

732 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 21:51:22
保育士にフィリピーナさんって...げほっうぇっ

733 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 21:55:35
>>732 そう言うけど、看護士とか介護士に関しては、本当に導入されそうだぜ。
あんたが、子供を作るかどうかは知らんが、少なくとも老いたときには
フィリピーナさんの世話を受ける可能性があるってことだな。オレモナー

734 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/23(日) 21:58:01
>>732

http://blog.livedoor.jp/hajii/archives/8607800.html

735 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 08:00:57
>>725
無駄な予算はあると思いますよ。
そこら辺はしっかり管理していただきたいと思っています。
ノーベル受賞者の白川さんが、科学の面だけでなくそういう方面でも能力のある人であることを願うばかりです。
そうして、無駄な予算を整理縮小して、子育て支援に当てればいいんです。

一方、
小泉さんは、所得税増税と消費税増税は避けられないという雰囲気作りをして、
次期首相がそれに着手しやすい土壌を作ろうと努力しておられるようですが、
法人税増税に関しては全くする気がない、というのを見逃すわけにはいきません。

このように、一見仕方がないことのように思わせて国民に我慢させているのが彼のやり方です。

似たようなことが、このスレにも見られます。
研究者の生活不安定なのも、子育て支援が乏しいのも、サイエンスは競争だから、仕方がない、
という雰囲気をお偉いさんが作ろうとしていて、それに踊らされている愚かな若者という実態が見え隠れします。
その結果、得をするのは誰か考えてください。
生活の保障もない若者が、安い給料で働くことを強要され、子作りも我慢して堪え忍んで研究すれば、そりゃPIは助かりますよ。
下々のものがお互いに監視して罵倒し合うのは、上のものにとっては非常にありがたいことなんです。
そういう雰囲気に飲まれてはいけません。

736 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 08:51:09
はいはい、いつまでも言っててください。

737 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 09:14:29
Conspiracy Theoryですね。

738 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 10:55:27
>>735
ああ、確かに無駄はある、それはポスドクの数だ。
ポスドクの口を今の1/4くらいにすれば全員の保育所が用意できると思うよ。
これ、一番簡単。

で、給料とか待遇を2倍にして欲しいならポスドク数を1/8にする。
かんた〜ん。

739 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 11:30:43
「自己実現の妨害者は自力で排除すべし」というのが独立宣言以来の国是とされているアメリカでは、
親の自己実現を妨害する子供を排除する「子供嫌い」 の精神風土がもともと
潜在的にあるのではないか、という章では、クレイグ・ライスの両親を思い出した。
彼らもまた自己実現のために子供を捨てた親だった。シカゴ美術学校で彫刻を学んでいたライスの母親メアリーは
18歳で学校をやめ、結婚。しかし結婚生活はたちまち破綻し、1年以内に離婚すると
メアリーは美術学校に復学、以前つきあっていた画家志望の青年クレイグと再婚する。
二人は芸術の勉強のためヨーロッパへ旅立った。当時のパリにはゴッホ、ゴーギャン、セザンヌらが住み、
ピカソは 「青の時代」 からキュービズムに移行、シャガールが美術界にセンセーションを巻き起こしていた。
こうした環境で二人はそれぞれの創作に打ち込んだが、2年後、メアリーは妊娠に気づく。
出産のためひとりシカゴに帰った彼女は聖ルカ病院で長女ジョージアナ、のちのクレイグ・ライスを産む。
(馬車の中で生まれた、という話はライスの宣伝係が捏造した作り話。むしろ病院での出産は
当時は贅沢とされていたという)しかし、一刻も早くヨーロッパへ、自分の芸術生活へ
戻りたかったメアリーは、体調が回復すると生まれたばかりのジョージアを夫の母親に預け、
ヨーロッパへ帰ってしまう。やがてジョージアナは、クレイグの姉ナンとその夫エルトン・ライス夫妻に
引き取られ、同家で育てられたジョージアナが帰国した両親にあうのはそれから3年後のこと。


740 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 11:31:38
しかし、シカゴでの両親との暮らしもわずか3年で終わり、二人は6歳のジョージアナを再びライス家に預け、
絵と彫刻を続けるためにヨーロッパへ行ってしまう。メアリーとクレイグにとっては
自分たちの芸術を実現することが第一で、子供は都合に合わせて預けたり引き取ったりできるものだったのだ。
のちにジョージアは再び自分を引き取りにきた両親を拒絶し、ライス家の一員として生きていくことを選ぶ。
彼女は自分を捨てた母親を終生許さず、メアリーもまた娘の存在自体をめったに認めなかったという。
二度にわたり生みの親に捨てられたという強烈なトラウマは、ライスの作品全体に
影を落としているように思える。(笑いに満ちた彼女のミステリの登場人物に
天涯孤独な身の上の人間が多いのにお気づきだろうか)また、彼女自身もまた理想的な母親にはなれなかったのだが、
それはまた別の機会に。

子供は親に預ければいいじゃん、とか考えている椰子ら、考え直した方がいいよ。

741 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 11:38:21
>>738 大学教員の給料を減らすという手もある。特に狂濡はもらい杉。
今の1/3に減らして、あとは業績を上げた人のみプラスするって事で。

742 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 11:41:02
>>738 あとは>>733が言うように給料が安いフィリピーナの保母さんの導入。
毒男対策になって一石二鳥かモナw

743 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 15:07:02
>>741
金の問題じゃないんだよね、大学内のポストについては。
事務の頭が固いから人数で制限してくる。
方針としては公務員の数を減らすってことね(公務員じゃないのに)。
だから最近の傾向は助手をなくして助教授、教授を増やしている。

これとポスドクは別だな。
ポスドクの金の出所は大学じゃなくて国。
国に何かを求めるなら、教授の数を減らしても意味ない。
逆に大学に何か求めるなら、ポスドクの数を減らしても意味ない。

744 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 17:16:17
まあ、そのうち事務方も含め公務員も首を切られる時代になりそうだし、フランスみたいに。
いい気味だ。

745 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 18:30:24
>>737
詳しく

746 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 19:57:32
>>743
方針としては公務員の数を減らすってことね(公務員じゃないのに)。
国に何かを求めるなら、教授の数を減らしても意味ない。

???
公務員削減って国の方針だろ???

747 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 20:11:15
>>743 だから最近の傾向は助手をなくして助教授、教授を増やしている。

驚大では、狂濡の数を減らしましたが、何か?

748 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 21:06:25
大学の運営費を毎年1億円削減。
それの達成のためには人件費を削るしかない。
教授の数を減らして、その目標を達成している。

749 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/24(月) 21:12:24
【国立大学法人化で変更されなかったこと】
学生定員-中期計画中の6年間は学生定員を一定に保つ
学  部-学部の組織変更は文部科学省への届け出が必要
教職員 -定員の増減は原則としてない(増はできない)
給  与-2年間は国家公務員の俸給表に準ずる
社会保険-文部科学省共済組合(健康保険と年金)
倫  理-公務員倫理法を適用(みなし公務員、刑法上は公務員扱い)
その他 -施設や建物は文部科学省が予算措置


750 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/25(火) 02:25:51
>>749 教職員 -定員の増減は原則としてない(増はできない)

形式的にはそうでも、結局事実上、教授の数、減らしてるやん、凶大
あと、憑苦婆も来年から減らすらしいし。

751 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/25(火) 02:27:54
>>749によると、結局>>724は間違いだって事?

752 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/25(火) 02:28:59
>>749 給  与-2年間は国家公務員の俸給表に準ずる

来年度から変わる訳ね。

753 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/25(火) 10:04:16
変わったらどうなるんですか?
大学が勝手に決めるの?


754 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/25(火) 11:16:15
理事会が決めるのでは?

755 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/25(火) 11:34:09
817 :ヲレの好みだ!:2005/08/20(土) 15:17:06
今昔物語の頃の「醜女」

身体の線が細く
胸ばかり大きく
アゴが細く
目が大きく
二重まぶたで
鼻筋が高く真っ直ぐで
ウエーブのある茶髪
口が大きく唇が厚い


756 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/25(火) 21:24:45
大学教員はどこに行った?
なんで、運営交付金のことを知らないんだ?
詐称なのか?

757 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/25(火) 22:03:05
ちょっと書かせて。

あんた、えらそうにいうけど、これまでまともにアドバイスしてくれてないじゃん。
どう?、とか、がんばって、だけでこれまでの成果が出たとおもてんのか。
ヒトのデータでシンポジウムだと??
おまえむかつくんじゃー!!!

by 教授にむかついている女学生

758 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/25(火) 22:11:02
>ヒトのデータでシンポジウムだと??

それ、当然でしょwww

ヒトの研究費で実験だとぉ?

759 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/25(火) 23:39:25
>>756
大学教員といっても期限付き(再任不可)なので
研究に専念しないといけなくて運営交付金なんて
初めて聞いた俺が来ましたよ

760 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/26(水) 02:06:18
>>758 ちゃんとtalkの途中で本人の写真を出して、acknowledgementでも褒め称えることをしなかったんじゃないの?

761 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/26(水) 04:52:45
>>757は自分がシンポを仕切りたいそうです。

w

762 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/26(水) 08:17:02
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1103985271/

女の人はカワイソス


763 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/26(水) 21:01:56
「魅力ある大学院教育」プログラム、97件採択 文科省
ttp://www.asahi.com/life/update/1025/009.html

2005年10月25日17時10分

 若手研究者の養成機能の強化を図ろうと、大学院での独創的な教育の取り組みを支援する「魅力ある大学院教育」プログラムの採択結果を25日、文部科学省が公表した。
今年度から始まった事業で、147校338件の申請の中から45校97件が選ばれた。

 97件の内訳は、「人社系」では、東京大の「『人間の安全保障』プログラムの整備拡充」など35件、
「理工農系」では、お茶の水女子大の「生命情報学を使いこなせる女性人材の育成」などが43件、
「医療系」では京都大の「横断型系統的医学研究キャリアパス形成」など19件。

 各プログラムは2年間にわたって実施され、05年度分として計30億円の補助金が配分される。


764 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/28(金) 04:08:13
人生で大事なことは タイミングにC調に無責任
とかくこの世は無責任 コツコツやる奴ぁ ごくろうさん!

765 :名無しゲノムのクローンさん:2005/10/28(金) 22:13:17
【政治】"高学歴な人ほど難しい" 女性の再就職支援策作成へ 政府、少子化対策で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130504325/l50

766 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/01(火) 09:20:20
ヘンな人たちがいなくなったら、過疎スレに転落

767 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/01(火) 09:24:58
召喚するなよ。

768 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/03(木) 17:15:34
子供を産めば非難されるし、産まなければまた非難。
安全な所から暇つぶしに文句言われても。
女は科学者になるなってことか。

769 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/03(木) 17:46:39
人の目を気にしてる時点で研究に向いてない

770 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/03(木) 18:05:04
>769
いいこというね。


771 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/03(木) 18:30:08
つうか、結婚とか出産なんて勢いだろ、勢い!
ようはチンコとマンコ次第だろ!!
考えていたらいつまでたっても出来やしねえ。
正気なら結婚とか出産なんてやってられるかいってんだい、べらぼうめ!!!

772 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/05(土) 00:59:00
>>768
実はそれが正解なのかもしれないね。

773 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/05(土) 17:00:19
某県研究機関の実態
女性研究者は子供を作ると有利。
産休に入った職員の異動はない。
産休育休とりほうだいでも、研究機関に職場復帰可能。
給料は行政職よりも1.5万円多い。
個人評価制度はなく、上司に気に入られるかどうかが鍵。
論文数よりもゴマすりの数。
10年間査読付論文0でも研究員が続けられる。

研究している奴はバカらしくて働く意欲が減退している。

774 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/05(土) 21:34:07
例の母親にタリウムを飲ませた事件の容疑者もすごい不細工だね。
見てくれが人並み以上の女子だったらサイエンスなんかに興味持たないという
俺の仮説がまた補強された。

775 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/05(土) 22:55:18
>>773

どこの県?こんなところに書きこんでないで、マスコミにたれ込んだら?

>>774 すごい不細工だね

写真が出回っているのか?どこのサイトで見れる?

776 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/05(土) 23:34:17
>>773
つまりここでひがんでた女って女性研究者の中でも最下層ってわけね。
なんだかんだで女性の権利とかに弱そうだからなぁ>公務員

777 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/05(土) 23:41:36
>>775
まだマイタソの写真見てないの?
情報遅すぎ。ニュー速+あたりのスレ熟読してごらん。

778 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/05(土) 23:48:16
>>718
でも米国のサイエンスを支えているのはアジア人

779 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/06(日) 03:13:03
ジェンダーフリーの話か
米のジェンダーフリーの創始者みたいな学者が結婚したって
ニュース昔やってたような
しかも、苗字も変えて
本場アメリカじゃ、インチキだってすでに

780 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/08(火) 23:26:09
私生活と学問とは別でいいんじゃないの?
オレはダーウィニズム信じてるけど、毎回避妊してるぜ。

781 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/15(火) 21:57:11
総合科学技術会議が
『「科学技術に関する基本政策について」に対する答申(案)』
についての御意見募集しています。
皆さん、しっかり意見出しましょう。
http://www8.cao.go.jp/cstp/pubcomme/kihon/kihonseisaku.html

782 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/17(木) 00:41:32
さっき、意見投書してきました。

783 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/17(木) 22:33:30
みんな、もうあきたの?

784 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/17(木) 23:18:12
私は何か嫌になった。

785 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/18(金) 11:23:10
【真性セレブ】サーヤ殿下、結婚!1億円の花嫁!【税金でリッチな生活】

↓今まで余裕だった30代独身女性研究者 (無駄に高学歴)

サーヤに先をこされるなんて、、、、、、、、

○| ̄|_



786 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/18(金) 13:58:34
サーヤと結婚してヒモ生活をしたかったポス毒♂も多いのでわ?

787 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/18(金) 18:29:31
ぢつはヲレもそれを狙っていた、、「皇居内御生物学研究所上席研究員」あたり公募にないかなぁとJRECINで「東京&生物学」で検索w

orz

788 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/18(金) 23:19:05
サーヤは研究者の妻としては最適かもな。無駄遣いとかしなさそうだし、
第一本人自体研究者みたいなもんだし。顔も美人ではないが、ゲロ吐くような
ブスではない。

789 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/19(土) 16:21:31
 「学部はICU理学科物理教室、修士博士は北大理学研究科で球状タンパク質の安定性やゆ
らぎを研究。日立化成に入り化学合成をチョットかじり農水省のイネゲノム研究チームに出向。
ゲノムチームでは実験はさせてもらえずイネの遺伝地図作成のためのデータ管理とそのデー
タを使って量的形質や生殖的隔離障壁のマッピングを手がけ今に至る。実験もしたくて会社を
辞めて遺伝研に。生殖的隔離障壁のマッピング手法の開発や生殖的隔離障壁のポジショナル
クローニングをやっています。環境やデータに導かれ(引きずられて)分野が変わる。」

結局このオヤジが真の勝ち組だな。
旧国研の婆さんと結婚して妻の研究室のポスドクとして居座り中。
IF1以下の論文しかなくても将来の心配は何も無い。
奥さんは鬼太郎似だけど慣れれば見れなくもないし。


790 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/19(土) 21:58:39
http://male-discrimination.cocolog-nifty.com/issue_women_only_car/

791 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/19(土) 22:34:53
>>789
出向→自主退社のパターンは人事部マル秘のリストラコースだよ。
無能な奴は自主退社させれば退職金が少なくてすむからねw
日立は博士だけでも数千人もいるから使えない奴はそのパターンが多いよ。

792 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/19(土) 23:02:15
>>789
それで実は若い女と不倫してたらなお勝ち組だなwNさんww

793 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/20(日) 03:10:08
>>791
数千人っていうより千数百人程度だが。

794 :笑ったYO!:2005/11/21(月) 17:38:51
527 :名無しゲノムのクローンさん :2005/08/23(火) 23:31:11
東大出身のヲレからすると、「お茶大出身」と聞いただけで二割増し美人に思えてしまうんだが、、、


795 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/22(火) 12:15:41
そういえば日立から出向してきた奴のほとんどが中途退職してたなwww
つまらない仕事を与えたイジメだったんですかwww

796 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/22(火) 22:03:37
でも曰立は理研の不良債権になってる高齢ダメポス毒の受け入れ先になってくれてるよ。


797 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/23(水) 00:24:26
ここみてください。
日本が女性にとってどれだけ働きにくい国か、データで示してあります。
ttp://happy.woman.excite.co.jp/garbo/extra/pgcd03/vol3_1.html

798 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/23(水) 00:29:30
働きやすい国として比較されているイタリアとそんなに変わんないじゃん。

799 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/23(水) 19:57:34
働きにくい国なら働かないですむ選択をするのが賢い女だな。
decision makingが下手なことを棚にあげて「働きにくい国だ」とか
ゴネるなんて愚者そのもの。

まあ顔面が不自由だから仕方ないのかな。でもそれなら整形するとか
いろいろあるじゃん。努力もしないで自分の好きなこと(=研究)だけ
やろうなんて思い上がりも甚だしいよ。

800 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/24(木) 21:43:37
>>799
やはり、女は顔とスタイルなのか?


801 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/24(木) 21:45:48
気立てと心配りでつ。

802 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/24(木) 22:28:14
いいや、鎖骨とクビレだ。

803 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/24(木) 23:21:50
エクボと八重歯だ。

804 :802:2005/11/24(木) 23:29:00
確かにそれも大事だな。

805 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/25(金) 00:44:16
研究能力とは誰も言わない点に付いてw

806 :名無しゲノムのクローンさん:2005/11/25(金) 03:25:57
女はやっぱりマンコだろ

807 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/03(土) 19:38:13
女性は本能で何が一番幸せになれるのか知っているんだよ。

必死になって仕事したところで何が楽しいのか?男の俺だって疑問に
思うことを、子育てという男性が幾ら頑張ってもかなわないところを
離さない女性にとって、専業主婦という女性ならではの役割を見失う
はずがない。

最近の調査でも、30代の主婦が一番幸せを感じているという、諸外国
にはあり得そうもない日本ならではの、アンケート結果もでている。

専業主婦という役割を認める日本では、これを見逃す女性はいないよ。

女性を働かせたかったら、子育てという役割を北欧のように社会に委ねるか、
中国やアメリカのように、女性も働かないと家計が成り立たないような、
貧富の差を広げ、大多数の庶民所得を低くして(なって?)、やむを得ず
働かないといけないようにするかしないと、早々やりたくなるものではない。

日本のように、ある意味では女性に都合の良い社会では、とても女性は
働く気はおきない。働かせるには、逃げ道を閉ざし、働かざるを得ない
状況を作るしかないと思うが、それは女性から幸せを奪うことにもなるだろう。

808 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/03(土) 22:39:26
日本の最近の女の専業主婦志向は別に女性差別のせいでも福祉制度の遅れのせいでも何でもない。

いまどきの専業主婦志向ってのは、要するにこういう感じ。

 私の調査では,多くの女性は,仕事を継続したいから結婚しないのではなく,結婚願望があるにもかかわらず,
 結婚していない。そして、その理由は「適当な相手がいない」というものでした。 では未婚女性にとっての
 「適当な相手」とはどのような相手なのでしょう。  大学卒の一般職の女性が結婚相手に望むものは3Cです。
 3Cとは第1に「Comfortable」。快適な暮らしができるだけの充分な給料。子育て中は,自分は働かず育児に
 専念し,夫の給料でリッチな生活がしたいというのです。第2に「Communicative」。尊敬できる男性。友達に
 自慢できるような,自分と学歴が同等か,それ以上の男性がいい。第3に「Cooperative」。家事に進んで協力
 してくれる男性。専業主婦の自分は子育てに専念するから, 夫には家事を半分負担してほしいといいます。
 経済的にも精神的にも,そして家事も「依存」。 この男性への本質的な「依存」があるから,なかなか結婚
 できないのです。 一方,大学卒以上の総合職あるいは専門職に就いている女性は,自分の今の生活状況を
 そのまま継続できるような結婚=「保存」を望んでいます。


809 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/03(土) 22:53:35
女は研究やる資格なし

810 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/03(土) 23:09:50
まるっきり豚じゃん。うざ。

811 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/03(土) 23:21:48
私立の薬科大、医療衛生系大学、栄養学科なんかだと修士卒の女性の助手が2-3年で寿退職って普通にあるよ。

812 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 00:22:22
結局男女共同参画とかアカポスの25%を女にとかすると、ダメな女がどんどん前面に出てくるよね。
そうなると「女=研究社会のお荷物」と言うのが定着するな。
で、男はそういう社会に嫌気がさして今度は男子の理系離れが進むと。
あとは分かるだろ、ただただ腐っていくだけ。
どうしようもない女教授が暇つぶしに本書いてみたり、
業績がでないのは社会福祉が悪いと言ってみたりする。


こ れ は 改 悪 な ん だ よ。

813 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 00:36:29
エチDVDとかで「シヲ吹き」とかやっているけど、
素人でもできるのでしょうか?
プロでもなにやら一生懸命にやって、
やっとのこと「シヲ吹き」させているようなので。

どなたか、生物学的見地から、考察汁!

814 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 00:43:59
シオ吹きはエロくなきゃできないよ

815 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 01:08:11
女は潮吹きの研究をすればいいと思うよ。

816 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 13:15:42
>>813 普通に潮吹きするだろ、膣の前の方をぐりぐりすれば。

817 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 13:20:39
>>807
中国やアメリカのように、女性も働かないと家計が成り立たないような、
貧富の差を広げ、大多数の庶民所得を低くして(なって?)、やむを得ず
働かないといけないようにするかしないと、早々やりたくなるものではない。

お前さん、なんか言っていることが5年ぐらい遅れているようなんだが。今や小泉改革で
今後所得格差が増大しつつあり、間もなく専業主婦は金持ち夫人だけになるだろうよ。

818 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 13:56:29
814-816
生物学的な考察39
あれって、女の子は気持ちよいのでしょうかね。
誰かさらに生物学的な考察をキボンヌ





819 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 18:45:26
>>818 オルガとは違う気持ちよさがあるらしいよ

820 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/04(日) 20:06:42
>>819
是非、学生実習の時に実験してみます。
このスレって生物学の勉強になるなー
φ(*'д'* )メモメモ

821 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/11(日) 16:00:41
フェミのキチガイが来なくなったらこのスレも寂れたね。

822 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/11(日) 16:13:43
男性科学者だって子供を作ると不利にはなるぞ、女性ほどではないにしろ。
子供を欲しかったら、公務員でもやってろってことだ。

823 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/11(日) 16:25:02
自分の能力を発揮できる仕事をしたい。でも科学者にはなりたくない――。
「理科が大好き」な中学生の中で、こう考える子が男子で6割、女子で8割もいることが
神戸大の小川正賢教授(科学教育)の分析でわかった。

それでも、数値目標25%ですか・・・

824 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/11(日) 19:51:37
数値目標作るのはいいんだけど、文部科学省の役人アホだからな。
いきなり、25%とかいったら、実質、80%ぐらいが女性採用の期間が
4,5年続くだろ。そうなったら、自然に35超える男性の研究者がでてくるわけだから
ちゃんと、期限を決めて段階的にあげようね。
小学生じゃないんだから。
ゆとり教育に続いて、ポスドク一万人でも大失策で、今度は、女性の25%枠で日本の科学に止めをさすのかな?

825 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/12(月) 14:19:10
>>821
ほんとだね。女性の社会進出なんて絶対無理だよ。そこまでして少子化を進めたいんかね。

826 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/12(月) 22:41:49
某旧国研の稲が専門の婆さんなんかポスドクをセックル用にしているから
子供も出来ずにいるけどね。

827 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/12(月) 23:26:18
>>826
N山的ラボ運営ウラヤマシス

828 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/13(火) 17:49:46
大学内の保育施設を利用してる子持ち研究者、多いやん。

829 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/13(火) 23:35:47
小学生の女子に25パーセントに拘るオバチャン立場
の印象も聞いてから政策に反映してくれ。


830 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/13(火) 23:47:09
自分達が美味しい思いでき
れば、それでいいだけ

831 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/14(水) 00:00:20
オバサンになっても
非実力派宣言

832 :名無しゲノムのクローンさん:2005/12/14(水) 09:16:30
ワロタけど歳が知れるぞ。

833 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/01(日) 16:14:31
産休直前にproofreading終了!
産んできまつ。

834 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/03(火) 14:32:13
出産や育児で活動中断、女性研究者の復帰に奨励金

政府は、出産や育児で研究活動を中断した女性研究者らの現場復帰を支援する
「特別研究員復帰支援事業」を創設する。

研究者本人に毎月約36万円の研究奨励金と年間150万円までの研究費を支給する。
2006年度中に30人を選んで支援を開始する方針だ。
対象は、博士課程修了程度で、出産や子育てのため研究活動を中断した研究者。
大学や大学院のほか、独立行政法人など公的研究機関への復帰を希望する人について、
研究中断前の実績などを基準に選考する。支援期間は最長で2年間。

支援事業は、政府が05年12月に、出産・育児後の女性の社会復帰を促進する目的で策定した
「女性の再チャレンジ支援策」の一環。政府の男女共同参画白書などによれば、
女性研究者の6割以上の人が「出産・育児・介護などで研究の継続が困難」と感じている。
大学や研究機関の研究者の採用では、直近の実績が重視されることが多く、
育児などで数年間のブランクがある女性研究者の再雇用には不利な状況がある。
復帰支援事業は、研究を再開した研究者が実績を上げるまでの一定期間経済的に支援し、
採用側の研究所などに経費が削減できるメリットを与えることで、再雇用を促す狙いがある。
(2006年1月3日11時54分読売新聞)

835 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/03(火) 15:04:34
>>834
経歴には「学振(女性)」みたいに表記してもらわないと、
真っ当に学振PDを獲った女性に失礼だな。

836 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/03(火) 15:08:31
女性科学者って同業者以外と結婚するの?

837 :高校生:2006/01/03(火) 21:49:44
これは女性差別ですか?一応私も研究者目指してるんですが、女でもちゃんと研究者としてやっていけるんじゃないでしょうか?

838 :高校生:2006/01/03(火) 21:53:55
もし将来科学者になったら、同業者以外の人とも結婚するつもりはありますよ。

839 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/03(火) 22:36:35
ゆだしね

840 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/04(水) 01:03:21
>>837
まず、「これ」が示すのは何かを具体的に示してください。

「女でもちゃんと研究者としてやっていけるか」と聞かれれば答えはイエスです。
女性で優れた研究者は大勢いらっしゃいますし、科学史にも多くの女性が名を残しています。
しかし、女性研究者の割合は(特に現在の日本では)少なく、
子供を作るとさらに不利になると言われています。
女性研究者の割合を増やすため、
また優秀な女性研究者が女性であるゆえ出産や育児によって研究の世界から去ってしまわないようにするため
の方策として様々な女性優遇策が提案されています。
それに対して、科学を衰退させてしまう、無能な研究者が淘汰されない、
結局損をするのは本当に優秀で頑張っている女性だ、
という意見があります。というのが大まか過ぎる流れ。

意欲溢れる少女が科学の世界に入ってくるのは大歓迎です。
が、実状は極めて厳しい(同業者以外の人とも結婚するつもりがあっても出会いもデートの時間も無いとか)
ので、女性化学者の実態をよ〜く調べて、覚悟の上で来て下さい。

841 :高校生:2006/01/04(水) 20:43:54
>>840
「これ」が指しているのは、

>>809「女は研究やる資格なし」や、
>>810
>>815
などです。

>>840
よくわかりました!ありがとうございます。
女性科学者の実態については調べてみます!


842 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/04(水) 22:23:14
>>841
女性は研究者になることは普通に可能です.
EMBLやMRCなど海外の生物系研究機関では
素適なオシャレな女性研究員のおねーさんたちが一杯
働いています.
(米国ではなぜか中国人韓国人日本人ばっかりです)
問題は出産・育児とどう両立するか,です.
がんばってください.

843 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/04(水) 22:52:22
女性が研究者になることは普通に可能ですが、研究者の実態を知る必要があるかもしれません。

20代から30代の研究者に課せられる労働時間は一日平均14時間を月曜から土曜日まで
日曜日も8時間ぐらいの労働が平均です。祝日も祭日も存在しません。
ゴールデンウィークをとろうものなら研究者としての将来は無いでしょう。
もちろん、これ以下の人もたくさんいますが、これらの多くの人は成功しません。

このことが、女性研究者の比率を極端に減らしている理由ですが誰もこのことには触れません

海外に行けば話は別ですけど。

844 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/04(水) 23:01:59
海外に行けば話は別ですけど。
海外に行けば話は別ですけど。
海外に行けば話は別ですけど。
海外に行けば話は別ですけど。
海外に行けば話は別ですけど。
海外に行けば話は別ですけど。
海外に行けば話は別ですけど。
海外に行けば話は別ですけど。
海外に行けば話は別ですけど。
海外に行けば話は別ですけど。

それが、不思議なんだべっちゃ。

845 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/04(水) 23:33:27
私は女性研究者ですが、
朝10時半から夜7時半くらいの勤務で、土日は完全に休みます。
それでも、十分に成果は出せてきています。
どういうスタイルでも結果を出していればいい、という職場の雰囲気が大事ではないでしょうか。

846 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/04(水) 23:33:58
>>843
「20代から30代の研究者に課せられる労働時間は一日平均14時間を月曜から土曜日まで
日曜日も8時間ぐらいの労働が平均です。祝日も祭日も存在しません。」

いや、それはふつうにちょっと生産性が悪すぎるよ。
週60時間働いて結果だしてきちんと結果だして残りのデスクワークや論文読みは家でやってよ。

847 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/04(水) 23:38:12
>>845
何をもって十分とするかは、その人の目指すもので違うのでは?

848 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/04(水) 23:40:05
任期付いてて更新基準が曖昧だと、可能な全ての時間を研究につぎ込まざるを得ないよ。

849 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/04(水) 23:42:47
全員がノーベル賞を目指さなくてもいい
全員が松井やイチローを目指さなくてもいい
全員がホリエモンを目指さなくてもいい
そういうもんだろ?

850 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 00:33:04
でも、現実に労働時間でポスドクの出来を判断するボスがいるのも事実
私が以前いたところでは7時にかえるからという理由だけで、首切られたポスドクいたよ
もちろん、面とむかってはそうは言わなかったけどね。

851 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 00:34:23
要はボスしだいなのですけど、日本は伝統的に労働時間やかえる時間の遅さを
その人の評価に加える人が多いことが、女性研究者が成功しにくい原因の一つだと
最近強く感じます。

852 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 00:42:38
大学内保育所が夜9時までやってれば無問題。

ロックフェラー大なんか、となりの高層アパート面と無いに
深夜まで見てくれるキンダガーデンがあるらすぃ。

853 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 00:50:27
>>850
それって普通に考えれば労働基準法違反なわけなので
そのボスは遵法精神にとぼしいボスだというわけなので
ありましょう
ポスドクがはやいとこ同業者組合を作ればイイ
それだけで状況はかなり改善するけれども
女性ポスドクだけのNPOってないかな?

854 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 00:54:55
現実の世界を知らせずに女性を研究者の道へ導くのは
あまりにひどいと思います

女性であることをあきらめるか研究をあきらめるか
多くの女性はこの二択を迫られるのが現状です

もちろん数は少ないですが女性でありかつ研究者でもある成功を収めている方も
いるのは事実ですけれど

855 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 00:57:39
>>853
だけというわけ、だがそれが現実。

組合とかNPO作ってほしいポスドクは多いだろうね。
なんせ作った奴自身はあぼーん確定だから、
自分で旗は振りたくない。人柱待望w


856 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 01:04:20
榎木、一平太、森山和道や阿部道生とかがNPO作って、それが頼りになるとおもうのかw

857 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 09:34:49
家内にもきいてみたら、彼女もこのタイプの東大生はたくさん知っている、
というよりも、内部の東大生はこのタイプが実に多いのではないか、
という感想だった。彼女によると、駒場あたりで仕事をしていると
とてもさわやかで感じの良い学生も結構みかけるのだけれど、
そういう目立って感じのよい学生は話をしてみると大体が
「外から大学院で東大にはいってきた」人たちだったそうな。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mic-a/diary/199812.html

858 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 09:54:51
「東大生」という言葉を使ってこれだけステレオタイプな批評文を書ける才能って、
研究者よりは新聞/雑誌記者に向いているね。朝日とか週刊金曜日とか

859 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 10:13:35
森山和道はあんまり関係ないと思うが。

あとはしかしなんだか壮観だなあ。
ルサンチマンって言葉しか思い浮かばない。

森山抜いてサンショウウオ先生を入れたら完璧カルテット完成だ。

860 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 10:51:39
そういえば、「山田薫@阪大医学博士中退→理3後期」なんかも、、、

861 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 20:39:42
>>855 組合とかNPO作ってほしいポスドクは多いだろうね。
なんせ作った奴自身はあぼーん確定だから、
自分で旗は振りたくない。人柱待望w

左系の退職した名誉教授あたりがまずは適役では?

862 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 20:43:01
山本義隆か最首教授あたりに旗ふりを頼むべきだろうw

863 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/05(木) 21:16:43
ローソン:「子育てコンビニ」開業 都内で託児所併設計画
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060105ddm001020002000c.html

子育て中の♀だけでなく♂にとっても朗報だな

864 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/06(金) 00:14:33
ちと古いが
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/5828/
の方が・・・。


865 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/06(金) 02:03:14
四十過ぎの完全な敗残者だろw

866 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/06(金) 14:24:03
>>861

現役なら、東大の生物のお坊さん先生とか、いとけーさんとか

867 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/06(金) 15:48:40
四十過ぎの独身女性助手、上司の教授は停年間近ってどうよ?

868 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/07(土) 01:35:32
>>866
敗残者も問題だけど、論文も無いのに大型予算貰ったり宮廷でラボ持ったりしてる奴に、平民の苦労は分からんだろ。

869 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/07(土) 01:48:32
ttp://jfly.iam.u-tokyo.ac.jp/lab/overview.html

870 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/07(土) 02:06:04
>>868 論文も無いのに大型予算貰ったり宮廷でラボ持ったりしてる奴に、平民の苦労は分からんだろ。

そりゃ、その人物のキャラクター次第だろ。

871 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/07(土) 11:43:05
「パンが無いならお菓子を食べればいいのに」ってか?

872 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/13(金) 14:54:42
「恋人がいないなら♀学生を食べればいいのに」ってか?

873 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/13(金) 14:56:56
子育てしない女性に、人間としての存在意義は無い。


874 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/17(火) 14:10:32
子作りをしない奴らに、生物としての存在意義は無い。


875 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/17(火) 15:18:41
子作りの機会すら作れない奴らに、生物としての存在意義は無い。

876 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/23(月) 18:44:46
博士課程に行っても結婚している女性はたくさんいます。
ただし分野によってばらつきがあるようです。私の知っている家政系学部の
先生は、女性でも皆結婚してらっしゃいますが、フェミニストが強い一部の
文系の先生(というか私の分野)では、ほとんど結婚できていません。
 これは結果的に分野の差となってあらわれていますが、実際には女性の
結婚に対する態度なのだと思います。なので、博士課程にいっても結婚し
たいという強い意志があればなんとかなると思います。
 さらにいわせてもらえば、修士の今から伴侶を見つける努力をしましょ
う。今みつけられない人が博士に行ってからはもっと難しい。今いい人が
いるなら、その人を離さないようにしましょう。
 実際、私の知り合いのアカポスゲットした高齢の独身女性たちは、いつ
も強がってはいますが、なにがしかのむなしさと戦っているようです。自
業自得だとは思いますが、ちょっとかわいそうでもあります。



877 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/23(月) 19:38:41
子袋

878 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/24(火) 19:40:30
>>1どう見ても高齢助手です。
本当にありがとうございました。

879 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/25(水) 01:35:08
子育ての悩みや楽しさ分かち合う 京大の学生ママがサークル結成
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060124-00000044-kyt-l26

良いね!こういうの

880 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/25(水) 11:17:59
既出だったらごめん。ちょっと今後の展開が気になるニュース。また新興宗教系かな。
女性10人と謎の同居…初老男性、結婚・離婚繰り返す
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060125i201.htm


881 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/28(土) 19:20:34
法曹界への進出目立つ 女性の政策・方針決定参画調査

2006年01月28日10時32分
ttp://www.asahi.com/life/update/0128/003.html

 政治や行政、民間などの分野で、女性が政策や方針決定にどれだけかかわっているかを示す05年度の調査結果を内閣府がまとめた。
昨年12月時点の女性衆院議員は44人、全体の9.2%で、数、割合とも過去最多になったほか、
裁判官、検察官、弁護士といった法曹界への進出が目立つ。一方、公務員や民間企業の女性管理職の割合は依然低い状況だ。

05年春時点の女性裁判官は449人、全体の13.7%(00年は10.9%)、検察官は234人、9.5%(同6.1%)、
弁護士は2648人、12.5%(同8.9%)で、いずれも増えた。
一方、04年1月時点で国家公務員の女性管理職は145人、1.5%。民間・各種団体では03年時点で部長クラスは1.8%、
課長クラスは3%だった。いずれも前回調査より微増だった。
女性衆院議員は昨年9月の総選挙で増えた。参院は34人で14%。ただ、諸外国の下院(または一院制)は、
スウェーデン45.3%、ノルウェー37.9%、米国15.2%などで、日本はこれに比べ大幅に少ない。

内閣府は「2020年に指導的地位にある女性の割合を30%にする目標を、昨年末、閣議決定したこともあり、
企業や自治体などに(女性が進出できる環境づくりを)呼びかけていきたい」としている。

882 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/29(日) 14:14:10
>>56
もし、女性としての性質を自分が持っていると認識している女性の場合は、男性と同じやり方を目指すのは得策じゃない。
むしろ女性としての性質を大いに発揮するスタイルで研究を続けるべき。なんのためにX染色体を二つ持っているのか考えてほしい。
男よりも女性が優れている面を研究に生かすべき。

男女でもっとも顕著な違いは、時間の利用方法。
歯磨きをしながら新聞を読んだり、子供に小言を言いながら弁当を作ったり、子供の体を洗いながら自分も洗ったり、
いくつかの事柄を同時進行できる行動様式を持つ女性は、研究面でもそれをもっと生かすべきである。
この性質は男性よりも女性の方が持っているヒトの比率が高い。つまりここが有利な点。
(おそらく、教授に成り上がっている人の多くは、男でもこの性質を持ち合わせている。)

要は成果主義なんだから、研究室に何時間いるかとか、実験をどれだけたくさんやったかとかで、自己満足している多くの男性を尻目に、要領よく結果を出していけばいい。

883 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/29(日) 14:17:43
子育てもいいけど、捏造はいかんよ。藁嫁みたいに・・

884 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/29(日) 14:18:31
生物研究してるのに、男と女が同じようにできるはずだと考えていること自体がナンセンス。
男女では体のつくりがこれだけ違うのに、脳のつくりが同じなわけがない。
男にはないやり方、考え方が女性にはできるはず。それを有効利用すべき。

885 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/29(日) 14:22:58
>>137
燃料投下ww


欧米では女性リーダーの比率が25%以上、あるいは30%以上という国もあるのに、
日本は平均15%いかないということです。
なぜ日本には10%にも満たない施設が多数あるのか。ご意見をお願いします。

日本の女性が欧米の女性よりも能力が低いから、というのは理由になりません。なぜならば、
日本の男性が欧米より能力が足りないということであれば、女性も同様に欧米の女性に比べて能力が足りないといえるかもしれませんが、
それにしても、能力の低いもの同士が存在している社会において、女性のアカポス比率が低いのはやはりおかしいということになるからです。

886 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/29(日) 23:57:17
いや、一読してイカレた男女共同ナンタラ主義者の主張だよ。
くどくどしい物言いも典型的。燃料にも何にもなりゃしない。
中年♀国公立研究所勤務、最近はロハスな生活を心がけています。
プロファイリングの必要もないくらいだ。

887 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 00:05:16
>>885
日本は旦那にぶら下がってればもっと楽な生活が保障されてるからでしょ。
特に理系の男なんてウブいのが多いから、すぐに引っかかってラクラク♪

888 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 00:22:41
>>885 なんだよご意見って。あえて言えば、お前みたいな奴ばっかだからだよ。

889 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 00:51:05
>>885
病んだ議論だな。ヤバい人?
人種ごとの能力差を認めるなら、何で男女差がそれとpropotionalになんなきゃいけないんだよ。

890 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 00:59:16
22世紀には女性がノーベル賞の50%を取るといわれている
そして黒人が30パーセント、アジアンが20パーセントを占めるのが確実視されている

891 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 01:07:49
脳内確実視w

892 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 01:15:09
>>890
で、23世紀には女性がノーベル賞の200%を取ることが確実視されている、とw

893 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 01:21:17
新発見を根こそぎ持ってかれるからって女性の進出を阻もうとしている
日本の現体制はおかしい 昨年か一昨年国連にも注意されたしね 嘘だと思うなら検索してごらん

894 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 09:02:39
>>893
日本は旦那にぶら下がってればもっと楽な生活が保障されてるからでしょ。
特に理系の男なんてウブいのが多いから、すぐに引っかかってラクラク♪

895 :名無しゲノムのクローンさん:2006/01/30(月) 22:47:45
173 :名無しゲノムのクローンさん :2005/10/03(月) 23:32:30
>>160

>137=154の論理には「もし欧米人に対して日本人女性の能力が低いと
>したら、それと比例するだけ日本人男性の能力も低くなければならない」
>という暗黙の仮定が含まれている。

>でもこの仮定には必然性がない。民族によって能力が違うと仮定するなら、
>その性的二型だって民族によって違ってて構わないから。

わかりました。その点は認めることにします。
私は、民族による能力の違いも、男女による能力の違いも、どちらもたいした差はないという立場からあの仮定を導き出しましたが、誤解を生むやり方であったと反省します。

>しかし環境の差だって能力には大いに影響するはずで、仮に
>「日本の女性は化粧やら海外旅行やらにうつつを抜かしているから能力が低い」
>と反論されたら154は再反論できるのか。化粧や旅行は女性自身が好んで
>やっていることだから、是正が必要な男女差別ではない。

「」内は適当なたとえとは思えないけど、日本の女性リーダーの比率が低い理由としてあげておきましょう。
これが本当の理由であれば、確かに是正が必要な状況とはいえません。
でも、貴方は、「これは自分の意見ではない」といわれました。確かに貴方ほどの理論家がこのような低俗な例えを持ってくるのは忍びなかったことでしょう。これでは、適切な反論にはなりません。

そこでもう一度本題に戻ります。

今我々が問題にしているのは、研究を目指している女性がこれだけたくさんいるのに、女性リーダーの比率はそれにマッチしていないという現実です。
その理由はなぜか。それに対する適切な答えを求めているわけです。その答えが見つかれば、解決の糸口になります。
女性の理系進学比率がそもそも低いというのはかなり当たっていると思います。
それでも、研究者全体の女性比率に対して、あるいは理系に進学した女性の比率に対して、
研究職の女性リーダーの比率が低いことには、やはり説明がつかないのです。

896 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/01(水) 19:26:24
571 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/02/01(水) 18:55:43
嫁は短大卒の看護婦。卒業する時に、大学のポストをいくつか紹介された
らしい。一方の俺は30過ぎでようやくDQN大講師。大学の先生になった
のに、なんか嫁に威張れなくて悲しい。



897 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 00:37:39
公立研究機関での話。
女性研究員(30代)、産休・育休12ヶ月。
しかし、受精から安定期までほとんど仕事していない。つわりの期間は
職場で寝ていたようだ。それでも、給与は30万/月+冬のボーナスはゲットしている。
税金泥棒とはこの女のことだ。
この怠け女のような連中は女性の地位向上を阻んでいると思う。

898 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/02(木) 10:29:53
妬み全開だなw

899 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/11(土) 23:22:23
のびねーから燃料投下。

女なんて研究するんじゃねー!!才能ねーよwwwおまえら男のまえでおマンコ
開いてあえぐだけでいい人生なんだよ!どうせ女が研究やったってパクリや捏造
しかやらねーんだからなwwwww生理があがったらただのゴミだwwww

900 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/18(土) 10:53:29
久しぶりに見たら、まともな人たちは全員逃げ出しちゃったみたい。

901 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/18(土) 13:44:52
>>895 今我々が問題にしているのは、研究を目指している女性がこれだけたくさんいるのに、女性リーダーの比率はそれにマッチしていないという現実です。
その理由はなぜか。それに対する適切な答えを求めているわけです。その答えが見つかれば、解決の糸口になります。

例えば、音楽大学の学生は大部分が女性だがプロの音楽家には男性が多い。
だから、教育段階の女性の比率と、プロの段階の女性の比率を比較して
直ちに差別があるとはいえない。

自分の実感としては、”実験者”として優秀な女性はたくさんいるが、
研究者としての資質があるひとは多くなく、ましてリーダー格となると
非常に少ない。統計的な意味で女性がリーダーになりにくいのは
資質の問題が大きいだろう。

だから、統計的なデーターから議論するよりも、
リーダー級の能力のある女性研究者がいた場合、
その人の仕事の障害となるのは何か、と考えたほうが
いい、とおもう。


902 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/18(土) 14:02:56
単に現在のリーダーの方々が学生だった頃の男女比を反映しているのでは?

903 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/18(土) 14:27:48
>>901
やはり、リーダーたるもの、能力のみならず、
チームを引っ張っていけるだけの人間力が必要になりますが、
女性にはそれが著しくかけているように見受けられます。
これは仕方のないことで、メスは生まれつき、
群れを束ねるよりも一匹のオスを愛するように作られているからです。

それと大事な局面で、理屈より感情が前に出てしまう女性的な脳が問題だと思います。
手っ取り早い方法としては、脳手術をお進めします。



904 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/18(土) 17:32:17
141 :名無しゲノムのクローンさん :2005/10/02(日) 23:03:54
女性はバカとか思ってるあなた自身が救いようがありません。

はっきりといっとくけど、性別によってその人の頭の能力が変化するわけではないです。

女性ホルモンうったマウスがバカになるの??
誰か、実験してみたら?

女性に負けたくない男性の妄想と征服欲が、女性バカ説を助長させているだけで、
いい加減、あなた自身がバカだってことを認めたら?

905 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/18(土) 18:38:42
>>901
>リーダー級の能力のある女性研究者がいた場合、
>その人の仕事の障害となるのは何か

やはり、出産・育児ってことになるのかなぁ。。

あとは、ちゃんと能力を評価して採用してくれる(or科研費を分配してくれる)システムが必要ってとこか?
ま、これはもちろん、男性にとっても必要なシステムなわけだけどね。

906 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/18(土) 18:42:51
>>901
>例えば、音楽大学の学生は大部分が女性だがプロの音楽家には男性が多い。
>だから、教育段階の女性の比率と、プロの段階の女性の比率を比較して
>直ちに差別があるとはいえない。

たしかにね。

お料理教室には女が多いのに、プロの料理人は男が断然多い。
文学部には女が多いのに、プロのもの書きには男が多い。

女って、極めることができにくい動物なのかなぁ。
極める人もいるけどその比率が男より低いっていう感じ?
残念ながら。

907 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/18(土) 18:45:30
社会の問題というより家庭内の問題ですが、理解のない夫が最大の障害では?

908 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/18(土) 18:57:03
素人的には子孫を残さない(生殖機能が正常でありながら)人に
どんな尤もらしい事を力説されても全く説得力を感じない
何故ならその人の生き方が嘘だと思うからだ

909 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/18(土) 18:59:33
どんなに研究能力があっても人がついてこなければそれまで。
人に言うことを聞かせる指導能力や、コネの強さも教授の能力。
若い人にはそれがわからんのです。

910 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/18(土) 19:05:03
>>908
確かに素人の科白だ。

911 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/19(日) 02:11:32
>>907 競争激化で夫も協力しづらくなっている。そういう意味で、待機者多数の保育所と
定員割れが目立つ幼稚園の一元化とか、保育所のコンビニ併設は、随分子育ての助けになると思うよ。

912 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/19(日) 16:17:39
>>905
出産、育児…現場復帰 女性研究者に月36万円の奨励金
ttp://www.asahi.com/life/update/0219/002.html
2006年02月19日09時54分

 出産や育児で研究活動を中断した女性研究者の現場復帰を応援しようと、
月額36万4000円の研究奨励金を最長2年間、支給する制度を、日本学術振興会(学振)が新年度から始める。
年額最高150万円の研究費も支給する。

 若手研究者は雇用期限付きのことが多く、出産などで退職せざるを得ない。
しかし、研究を中断すると直近の実績がないため、再就職が難しい。このため同制度では、
対象者を大学や独立行政法人の研究機関に無給で受け入れてもらい、その間、奨励金を支給し、
現場に復帰できる研究実績を積んでもらう。

 文部科学省が新年度に1億4000万円の予算を組み、学振が事業化した。
政府の調査では女性研究者の割合が米国33%、フランス28%に対し、日本は12%と低いことも、制度新設の背景にある。

 募集対象は、過去5年以内に出産や育児のために3カ月以上研究を中断した博士号取得者ら。
男性も応募できる。06年度と07年度は各30人の採用を予定している。
20日に応募要項をホームページ(http://www.jsps.go.jp/)に掲載する。

913 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/22(水) 12:00:36
>>905
出産育児が障害になっていると、仕事をしたい女性は
「出産育児したくありません」→「結婚したくありません」→「ごめんなさい」
となるから、男性にとっても困った問題だよね。

うちの大学なんて、自分が教育機関のくせに、託児所がない。
子供が減って困るの自分だろといいたい。

>>912 そういえば、こんなのあったね。うまく機能するのかな?
研究者だけが厚遇されすぎな気もするけど、、


914 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/22(水) 23:53:59
>>912
>月額36万4000円の研究奨励金を最長2年間
>年額最高150万円の研究費も支給する。
>06年度と07年度は各30人の採用を予定している。

額がでかいんだよなぁ。これじゃあ、採用された人に対する妬みを生むばかりだよ。
月額18万2000円、年最高75万円、各60人
のほうがずっとリーズナブルだよ。
みなさん、そう思いませんか。

915 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/23(木) 00:53:25
思いません
子育ては物入りだし大変なのです
研究に汗する母の背を見て育つ子は
それ自体が国の宝です

916 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/23(木) 01:37:43
とても良い制度だと思う。
すべての分野で30人なら、そこそこまともなのが選ばれると思う。

むしろ額を半分にして、年数を倍にしてほしい。
いずれにせよもう少し人数を増やしてもらいたい。

子供生んだら得するくらいにしないと。



917 :名無しゲノムのクローンさん:2006/02/24(金) 05:23:36
>>913
要するに優生政策なのさ。
シンガポールみたいにあからさまに言うと反感買うから。


918 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/01(水) 13:56:34
母親が科学者、って、素敵やん

919 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/01(水) 18:30:55
エクセルサーガに出て来るマッドサイエンティスト母ちゃん、ええよなw

920 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/01(水) 20:11:10
>>914
妬んで額がでかいとかいってるとノーマル学振PDの給料も半額になるぞ
ついでに学振DCも

921 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/03(金) 19:30:54
職場の嫌なお局様について
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1133867440/l50

>一日でもあの空気を吸いたくないので、自分の身を守るためにも、
>早く解放されたいのです。
>異動出来ればベストですが…。



922 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/03(金) 21:48:11
ああ、お局さまっ!

923 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/04(土) 12:31:30
「団塊ジュニア」の半数、30歳で未出産
ttp://www.asahi.com/life/update/0304/002.html

第2次ベビーブーム期(71〜74年)に生まれたいわゆる「団塊ジュニア世代」の女性の約半数が30歳時点で子どもを産んでいないことが3日、
厚生労働省が発表した統計でわかった。
政府は、女性だけで400万人近くいるこの世代が出産年齢期にある2010年ごろまでを「少子化の流れを変える好機」と位置づけており、
今後、どこまで効果的な少子化対策を打てるかが課題となる。

 人口動態統計をもとにまとめた「05年度出生に関する統計」で、出生についての分析は01年度以来、4年ぶり。

 30歳で子どもを1人も産んでいない女性の割合は、53年生まれ(04年時点で51歳)は18%だが、61年生まれ(同43歳)で3割を突破。
団塊ジュニア世代を見ると、71年生まれ(同33歳)の48.9%からじりじり上昇、73年生まれ(同31歳)の51.0%、74年生まれ(同30歳)の51.5%といずれも5割を超え、世代全体でも5割を超えた。

 女性1人が一生の間に産む子どもの平均数を示す合計特殊出生率は、04年は1.29だったが、団塊ジュニア世代の33歳は1.12にとどまっている。

 少子化の背景には、未婚化・晩婚化が指摘されているが、30〜34歳(04年時点)の女性が結婚を経験した割合(累積初婚率)は、68.1%。
00年時点の同年齢層と比べると、4.7ポイント減と大きく下がった。25〜29歳、20〜24歳も下がっており、未婚化が進んでいることが浮き彫りになった。

 一方、いわゆる「できちゃった婚」など、結婚前に妊娠したケースは、04年に生まれた第1子のうち26.7%を占め、80年の12.6%から大幅に増え、00年の26.3%から微増した。


924 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/05(日) 15:49:44
>915
子育ては物入りだし大変なのです

産んできたばかりだけど、独身時代には考えたことがないくらいお金は出ていく。
例えば出産費用だけで、およそ40万円(公立病院)。
出産、育児で仕事を中断する期間が、今回学振に応募できる条件をわずかに満たさないのが残念。

925 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/05(日) 20:59:00
【政治】片山さつき議員「少子化を防ぐには、企業が女性に甘いくらいのサポートをしないと」 静岡(動画あり)[03/04]★3

1 :試されるだいちっちφ ★ :2006/03/05(日) 16:08:20 ID:???0
★静岡で女性ビジネスフォーラム

 働く女性が能力を発揮できる社会を作ろうというフォーラムが4日、静岡市で
開かれました。このフォーラムは様々な分野の第一線で活躍する女性が出席し、
パネルディスカッションにはおよそ400人が参加しました。衆議院議員の
片山さつきさんたち3人のパネリストが活発に意見を述べ、片山さんは「企業が
女性に甘いくらいのサポートをしないと少子化に歯止めは掛からず、女性の社会
進出もない」とし、ビジネスには女性の感性の取り込みが大切だと話しました。
また企業を興した経験のあるパネリストは「女性が企業を起こすには社会で
それを応援する雰囲気作りが必要」と訴えました。

SBS静岡放送  ※誤字脱字2ch記者訂正済
http://www.digisbs.com/newsilocal/20060304000000000079.htm
動画225k
http://wms.shizuokaonline.com/wms/0009870301.wvx

前スレ(★1の立った日時:2006/03/05(日) 02:51:00)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141525763/

関連リンク:OCN Talking Japanでの片山さつき氏インタビュー
http://juicystyle.ocn.ne.jp/06spring/interview/01.html


926 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/07(火) 01:32:39
フナやナマズですら子孫残してるのにおまいらときたら・・・

927 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/07(火) 23:27:36
http://zip.2chan.net/4/src/1141740686695.jpg

928 :おそらく女性優先de採る:2006/03/08(水) 10:59:14
http://jrecin.jst.go.jp/html/kyujin/main/D106030283.html
東北大学分子生命科学専攻 遺伝子システム学講座 遺伝子調節分野 任期助手、常勤
研究分野  高等動物における遺伝子発現の分子生物学と細胞生物学当該研究室で
は、低酸素や外来異物など環境ストレスによる遺伝子活性化機構の研究、生細胞で
のタンパク間相互作用のイメージング研究を行っております。
着任時期 可能な限り早期の着任が望ましい。
任期  5年 (業績に応じて3年任期の再任1回可)

なお、本人事は「男女共同参画」の理念に基づくものであることを申し添えます。




929 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/11(土) 18:44:20
345 :終わってます。:2005/04/26(火) 21:52:41

40代、独身、お局、万年助手
346 :名無しゲノムのクローンさん :2005/04/27(水) 09:09:27
地雷女として敬遠されたな
347 :名無しゲノムのクローンさん :2005/04/27(水) 09:41:38
ハレモノに障るようで教授は何も言えないだろうな
348 :名無しゲノムのクローンさん :2005/04/30(土) 12:08:52
この業界には寿退職はないんかい?

930 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/11(土) 21:03:16
また女粘着湯田虫のコピペ?
よく飽きないねえ。。。
キモすぎ

931 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/12(日) 18:29:47
長い金髪を三つ編みにして頭に巻き付けたヘアスタイルで有名な、ユリア・ティモシェンコ。ウクライナの前首相ですが、
先日、立ち上げたばかりの新党の政治集会で演説、ウクライナの深刻な人口減にふれ、こんな呼びかけをしたそうな。

人口を増やすために、全てのウクライナ人に直ちに行動を起こすように訴えます。
みなさん、今日は真っ直ぐ家に帰り、やるべきことをやって下さい。

おおお……なんという大胆発言!意訳(?)すると、この凛とした風情のユリアが
「ナマでやりなさい」なんて言ったわけですよね。いやいやいや、オレはちょっとコーフンしてきちゃったぞ〜(笑)。
http://www5.big.or.jp/〜hellcat/news/



932 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/14(火) 20:17:10
360 :可愛い奥様:2006/03/14(火) 17:37:44 ID:sRmVBGTD
学生時代からつきあっていて私の就職後は中距離恋愛だった夫とはポスドク一年目に結婚
結婚を機に私は転職
外資系製薬会社だったのでポスドクの倍とは行かないけど1.5倍くらいは
稼いでいました
夫が母校の助手になりUターンするときに辞め
その後は子供が出来るまでは薬剤師していました

薬剤師という資格持ちなので学生結婚していた人もちらほらいましたよ
(もちろん生活費は妻が稼ぐ)
361 :可愛い奥様:2006/03/14(火) 18:00:24 ID:vaqNZGCk
「学者と結婚=玉の輿」と思ってる人が多いけど、
私も結婚当時は私の収入の方が多かった。
奥が学者の場合、院のうちに子供産んでおくケースも見たなあ。


933 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/16(木) 12:30:16
まぁ、理学部で手研究者になろうって奴は負け組な訳だ。
薬剤師か医師免許は取っておけよ。

934 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/16(木) 22:08:48
>>928
どうみても筑波の屋魔元さんとこのとを採ろうとした
公募じゃないの

935 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/16(木) 22:19:38
>>934
助教授、講師で女性3人いるね。なるほど。

936 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/17(金) 01:54:56
筑波の助教授・講師から東北の任期助手って明らかに降格じゃん

937 :935:2006/03/17(金) 01:55:44
すまん、教授かと勘違いしてた。

938 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/17(金) 02:13:17
山元県で学位を取る雌が怪しい

939 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/18(土) 21:58:38
ほづみタンなら、アファマ枠でなくても帝大教授になれるだろ

940 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/18(土) 22:22:31
ほづみタンはマーシーの操り人形じゃん。あんなの教授に取るなんてどうかしてるよw

941 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/19(日) 00:16:56
CNS持ちだけど操り人形

CNSはないけど独自の研究をやっている椰子

さあ、どっちを選ぶ!?

942 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/19(日) 01:46:05
今時旧帝の教授選には100人くらい応募してくることが少なくない。
その中にはCNS持ちで独自の研究をやってる香具師が混ざってくるって。

943 :名無しゲノムのクローンさん:2006/03/19(日) 03:18:50
でも、そういう優秀な椰子を見いだせない、馬鹿な教授連も多くないか?
某捏造教授を採用した某帝大とかw

944 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 15:06:05
くわしく

945 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/09(日) 17:58:11
女はカス!死ねw

946 :名無しゲノムのクローンさん:2006/04/11(火) 16:42:56
>>945

年齢=彼女無し君乙

947 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/17(水) 19:51:49
何だかすごくがっくりする終わり方だなあ。

948 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 00:08:35
>>946
知的障害の両親は元気ですか?

949 :名無しゲノムのクローンさん:2006/05/22(月) 00:54:56
ここも寂れちゃったね。レス番130台から怪気炎を揚げてたキチガイフェミ
あたりが戻ってきて盛り上げてくれないかな。

950 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 23:39:12
伸びないなwいいから女はマンコでも磨いてろ!

951 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 23:47:40
最近は不利にならないよう配慮するあまり逆差別になってますね

952 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/19(月) 23:47:54
>>945 おまえ・・彼女はいらないのか??

953 :名無しゲノムのクローンさん:2006/06/20(火) 09:24:07
キチガイフェミ、カムバーック!

954 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/05(水) 10:21:00
出産して職場復帰の日が近づいてきたけど、毎日赤の世話で必死な自分。
こんなんで、ほんまにラボと両立できるんか????
赤の首が据わって、腰が据わって、風邪をひととおりひいて免疫がつくまで、何とかしのがなくては。

955 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/05(水) 11:54:54
才色兼備、萌えます!

ttp://particle.physics.ucdavis.edu/hefti/lecture.html

956 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/07(金) 12:49:46
954>
がんがれ
最初の数年、何とか生き残れ

957 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/07(金) 23:08:36
>>953
この人のこと?

134 名前:名無しゲノムのクローンさん 投稿日:2005/10/02(日) 22:03:59
>>133
たぶんそうだよね。助成金を保育所施設作成なんかに回されないように、むやみに女性研究者を採用してなんとか10%を超えようとするでしょう。
それがまさに目的なんです。

最初はそういう強引なやり方でもして女性枠を増やす必要があるんです。
なぜかというと、ある程度の数の女性が発言権のあるポストを得たら、その人達の中に切実に保育所が必要なヒトがいる状況が作れるでしょう。
そうすると、助成金どうこうの問題ではなくなって、内部の決定機関が動き始めるわけですよ。保育所作れッてね。

現在、発言権のあるポストの90%以上を男性が占めている大学や研究所では、
大事な事項を決定する会議での意見が、どうしても子持ち女性の発想には向いてきませんよね。

だから最初は強引なやり方で女性枠を増やす必要があるのです。

958 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/07(金) 23:12:03
>>953
あるいは、こっちかな。


137 名前:名無しゲノムのクローンさん 投稿日:2005/10/02(日) 22:37:02
>>136
欧米では女性リーダーの比率が25%以上、あるいは30%以上という国もあるのに、
日本は平均15%いかないということです。
なぜ日本には10%にも満たない施設が多数あるのか。ご意見をお願いします。

日本の女性が欧米の女性よりも能力が低いから、というのは理由になりません。なぜならば、
日本の男性が欧米より能力が足りないということであれば、女性も同様に欧米の女性に比べて能力が足りないといえるかもしれませんが、
それにしても、能力の低いもの同士が存在している社会において、女性のアカポス比率が低いのはやはりおかしいということになるからです。

959 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/07(金) 23:33:00
>>954
おめでとう!
ひょっとして上の方でヌンプって言ってたヒト?
あたしゃ貴女の潔さのファンでした。

960 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/07(金) 23:34:18
>>957>>958
思い出すなぁ、このネトネトした物言い。

961 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/07(金) 23:43:00
>>957
小池一夫ですかw>保育所作れッてね。

962 :子守パパ:2006/07/07(金) 23:44:30
>>954 いや〜、むしろ動き出した後の方が大変だよ。
保育園とかのめどはつきそう?

963 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 11:32:18
>>960 おんどれも、十分ネトネトしとるやないけ

964 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 12:59:48
>>958 これ釣り?

965 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 14:31:48
そう釣り。
釣られる奴がいて一時非常に盛り上がったw

966 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 16:19:31
助手も技官もポスト足りないのに、出産可能年齢の女性にいつまでもポス毒やっとれ、つーことかいな

やっとこさ助教授になっても激務で子づくりするどころじゃないんでは?

967 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 22:29:51
つ美猫タソ

968 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 22:30:35
つ○田たつみタン

969 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/08(土) 23:09:40
40過ぎてもブリッコ

970 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 00:17:51
三十させごろ、四十しごろ

971 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 03:16:34
五十ばれごろ

972 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 03:27:33
>>1
マジレスすれば女性の場合は母性保護のために就労上大きな制約がある。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/07/h0704-2.html
http://www.jaaww.or.jp/service/womans/pdf/hogo_bosei.pdf

科学者の研究所には離放射線、有機溶剤、カドミウムや鉛、水銀などの重金属、
生殖機能に有害なアルシン(ヒ化水素)、ホスフィン(リン化水素)がいたるところにゴロゴロ転がっている。
何らかの形で体内に取り込まれたら危険な物質ばっかりだ。
もしこういう所で働いていた女性が妊娠・出産したらどういう子供ができるかといえば、
出産時の体重不足、精神遅滞、先天性欠損症がある子供を出産することになる可能性が極めて高くなる。
女性の職業性疾病は現在だけでなく未来の世代にも影響が及ぶため、より危険なのだ。

今の世代だけ良ければいいやというのは計画性0のドキュンが考える発想。






まあ要するにジェンダーフリー&フェミニズム思想を唱える奴は全員視ねってことだ。

973 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 03:31:32
2ch

974 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 04:22:28
>>972 科学者の研究所には

つ湯川研究所

975 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 23:12:37
>>972 RI実験は免除されてたのがいたよ。今じゃ享受様だ。

976 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/09(日) 23:34:02
今じゃRI実験自体廃れつつあるなあ

977 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/10(月) 17:23:38
元ヌンプです。

962 :子守パパ:2006/07/07(金) 23:44:30
>>954 いや〜、むしろ動き出した後の方が大変だよ。
保育園とかのめどはつきそう?

まだ寝返りしたくてもできなくて途中で大泣きしてしまうレベルなので、手がかからないと言えるかも。
これが、はいはいや伝い歩きを始めたら…
保育所は何カ所か見学に行き、町はずれの1つの定員にようやく空きがあったので、多分9月から入れそう。
何とか職場復帰できるぞー!

978 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 07:54:33
クビになっちまえ

979 :子守パパ:2006/07/12(水) 09:25:31
とクビにされた>>978が申しておりますw

>>977 保育所が見つかって良かったね!うちの嫁さんは職場復帰を目指しているけども、
現在働いていないのでなかなか保育所が見つからん。まず、保育所が見つからんと働けないのに・・・。
知り合いには赤子を背負ってラボで実験している強者もいるよ〜。ちょっと赤子の健康が心配だけど。

980 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 09:26:14
53 :   :2006/06/06(火) 11:37:10
文科省に中に職員子弟の保育園を造っていた。もちろん家賃、電気代すべて
ただ。経費も。で、そう、税金を使っているのである。「週刊現代」が
スク−プ。「かすみがせき保育園」と名付けられているから呆れる。
東京だけでも5221人が保育園のあき待ちである。ふざけた役人だ。
国民にたいしては税金はしっかり増税だ。誤った教育政策でめちゃくちゃに
なっているのに。


981 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 09:27:27
meiwaku

982 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 09:30:33
meiwante

983 :名無しゲノムのクローンさん:2006/07/12(水) 09:45:04
>>979
嫌な手だけど、知り合いを介して市会議員や区会議員に頼めば一発だったりする。

307 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)