5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

光の速度は何故に秒速30万`なのか?

1 :オーバーテクナナシー:2006/05/14(日) 21:56:22 ID:SsLjsxDv
観測結果で解っていても、この速度になる理由は?



2 :オーバーテクナナシー:2006/05/14(日) 22:25:53 ID:tix2Zu4u
(+゜3゜+)

3 :オーバーテクナナシー:2006/05/14(日) 23:28:03 ID:4UcsL3Pu
知らんけどアインシュタインが計算で
解を出さなかったっけ?

4 :オーバーテクナナシー:2006/05/14(日) 23:41:29 ID:R5cZXvFk ?
>>1
ちなみに真空中、ってのが抜けてるぞ
光速は誘電率と透磁率から計算できる
これが答え
けどなぜ誘電率と透磁率がその値になるかってことは説明できない
その他の定数もおなじく

5 :オーバーテクナナシー:2006/05/14(日) 23:48:29 ID:ZNl7ExaA
>観測結果で解っていても、この速度になる理由は?

なにこれ、ギャグ?

6 :オーバーテクナナシー:2006/05/15(月) 03:28:55 ID:1di92a8l
理由なんてないだろ。観測される値が30万。ただそれだけつーこった。

7 :オーバーテクナナシー:2006/05/15(月) 07:41:57 ID:ZAyinJNb ?
>>1
板違い

8 :オーバーテクナナシー:2006/05/15(月) 08:20:58 ID:F+apQkJ9
まぁ、そもそも「秒」の単位が後からできたものだしな。

9 :オーバーテクナナシー:2006/05/15(月) 08:39:39 ID:5lprphhA
物理板で出ていた結論を紹介
>お前ら本当に答えられると思ってるのか?

何故光速がこの値なのかに対して答える術は無いという事。

10 :オーバーテクナナシー:2006/05/16(火) 08:01:58 ID:eCoiB/cT
逆じゃなかったっけ。光の速度を基準にして秒と距離の単位を設定と記憶してるが。

11 :オーバーテクナナシー:2006/05/16(火) 08:15:38 ID:HNmnPeKv
そりゃ合金や合成樹脂で作られた原器より光速の方が安定してるからだろう。そこで問題になるのは光速の不変性だけだ。
元になる秒やメートルは地球が基準だし。

12 :オーバーテクナナシー:2006/05/16(火) 09:51:53 ID:jaU7fav9
真空中における光速の値は、299,792,458m/s(≒30万キロメートル毎秒)。
現代の国際単位系ではメートルが光速により定義されているため、
この値は整数でありながら厳密な値である



13 :オーバーテクナナシー:2006/05/16(火) 15:25:21 ID:0YKy/pZp
地球の円周の4万分の1が1メートル。
で、一秒は、地球の公転周期の1/60/60/24/364.25。

まあ今はもっと厳密に定義されているんだろうけど
(例えばセシウムで計っても良い)、>>11の言うように、
根本は↑の定義だと思うんよ。

問題なのはさ、絶対速度である光速に、なぜ上限のある値が
存在するのかということじゃね?


14 :オーバーテクナナシー:2006/05/17(水) 16:16:39 ID:Xa7InjP9
ある処から地球へ向け、同時に光速と超光速の二つの光が発射されました。
しかし観測は同時に到着しました、なぜか?

答え 1  元々超光速は無いから。 と、光源の不動性
答え 2  光が光速まで収縮し即減速したから、  光空間の収縮
答え 3  ドップラー効果として観測された。  

15 :オーバーテクナナシー:2006/05/17(水) 16:39:56 ID:XRguCWc5


16 :オーバーテクナナシー:2006/05/18(木) 10:23:01 ID:XtanBjcE
>>1は物理方程式の定数を観測結果からではなく理論のみで出したかったんじゃね?

17 :オーバーテクナナシー:2006/05/18(木) 13:42:28 ID:eT2AupZi
素朴になんで光って速いのさ?

18 :オーバーテクナナシー:2006/05/18(木) 14:07:59 ID:/iG/qd4L
質量が無いから。

19 :月舘渉:2006/05/18(木) 21:11:50 ID:DyAg8Uf6
光は光ではカッてるから ぢつは                     違う鴨よ

20 :オーバーテクナナシー:2006/05/22(月) 02:10:33 ID:a2YwVrQt
光がもし光速を超えたらどうなるんだろうか?


21 :オーバーテクナナシー:2006/05/22(月) 18:06:28 ID:6rFOhr3y
>>20
ドイツのギュンタ ー・ニムツ博士の場所
http://www.kansaigaidai.ac.jp/teachers/mukoyama/20023r/tomikawa.html

22 :オーバーテクナナシー:2006/05/22(月) 18:18:19 ID:QH8DiQPv
「秒速何キロなら納得したの?」という答えは卑怯かな。

23 :オーバーテクナナシー:2006/05/22(月) 18:21:10 ID:ZMotq1xx
>17
100Mbpsだから

24 :オーバーテクナナシー:2006/05/22(月) 20:54:21 ID:443YY4RX
この世界の空間における物理現象伝達限界。

25 :オーバーテクナナシー:2006/05/23(火) 00:13:37 ID:qYRRaubd
おまいら光のことをなーんも解っておらん
光は

26 :オーバーテクナナシー:2006/05/23(火) 01:23:25 ID:H5XVfGGD
>>22
兆とか出てくるくらいなら

27 :オーバーテクナナシー:2006/05/23(火) 02:18:47 ID:KAHk2JTX
ああ、それ気持ちわかるわ。兆だよね。

28 :オーバーテクナナシー:2006/05/23(火) 03:06:54 ID:Y3/k/QU8
うーん、光速で動けば秒速無限大になるから安心しろ

29 :オーバーテクナナシー:2006/05/27(土) 02:02:21 ID:cGPOkfoJ
《約》30万キロだろ?

30 :オーバーテクナナシー:2006/05/30(火) 10:31:55 ID:wjMTo1wI
光速で動けば、中の人の時間はゆっくり進む。
でもその人に対して光は光速で進むからってことじゃね?

31 :オーバーテクナナシー:2006/05/31(水) 22:20:04 ID:kZ6quX33
外からと中から観測した様子をを一緒に話すと変になるね

32 :オーバーテクナナシー:2006/06/04(日) 20:43:01 ID:/AqByWMO
“パーセク”ってかっこいいよね

33 :オーバーテクナナシー:2006/07/08(土) 14:50:02 ID:RkaJ/uQU
>>13
地球の円周は40kmしか無いのか?

34 :オーバーテクナナシー:2006/07/22(土) 03:06:54 ID:EQsSclei
物理定数の起源が判るって事は宇宙誕生のプロセスが解明されるって事と同義だな

35 :オーバーテクナナシー:2006/07/23(日) 00:50:12 ID:aIwcSJhJ
質量のない光って不思議だな。
まだまだ隠された秘密がありそう(´・ω・`)

36 :オーバーテクナナシー:2006/07/23(日) 00:59:31 ID:FR651FuZ
>>35
磁界にも質量ないよね?それも不思議。

37 :オーバーテクナナシー:2006/07/28(金) 10:25:01 ID:FGRn17W/
光速で動けは中の人の時間は止まる、結果光速は無限大になってしまうとして
で、元々動いていた物は光速のままだよね?
実例として宇宙船の速度、もしくは乗員の行動等、寿命も含めて
しかし年を取らないと言っているではないか?
  解決策として
光速時には、乗員から見ると瞬時に事がなされる、
でも物質からみると光速時は永遠の時間になる訳です。

では人間も物質です、きっと体は永遠の時間を過ごしたのだけれど
それは物質自体のアイドリングであり寿命に関係しないのであろう。

で、マクロは瞬時に完了するので年を取らなかったのです、
これでマクロとミクロとが両立することに成る。


38 :オーバーテクナナシー:2006/07/28(金) 22:14:15 ID:pF51t021
よく分からんが、
なんだか相対性理論をすっ飛ばしているような気が……

39 :オーバーテクナナシー:2006/07/29(土) 10:47:15 ID:Y+4kqjzR
量子論もすっ飛ばしているような気が……
飛翔中の電子は一瞬の時間内に、その波動は永遠の時を過ごす
これが電子の波の正体ある

40 :オーバーテクナナシー:2006/07/29(土) 23:15:00 ID:Y+4kqjzR
波動関数のところで波動の収縮が起きると言っているが、
元々電子と言う粒なので、この様な表現は如何なものかと?
たしかに電子の波動はこの世の動きでは理解できないくらい
超光速であるが、それにしても収縮とは?如何考えても変
せめて変換ぐらいにしとけよ。

41 :オーバーテクナナシー:2006/07/29(土) 23:42:40 ID:Y+4kqjzR
結局、光速以上の記述を禁止した為、波動関数が出来たかもしれない?

42 :オーバーテクナナシー:2006/09/04(月) 23:54:06 ID:Zp/eiCjg
光の速さで明日へ〜ダッシュさ〜

43 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 00:12:07 ID:8CdfxR7Q
ひかりの、速さは、ひかり号
音の、速さは、こだま号
のぞみは、な〜に。
以上新幹線

44 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 02:43:06 ID:fvkrLHGz ?S★(101512)
TEST


45 :オーバーテクナナシー:2006/09/05(火) 08:31:15 ID:ktV768xq
どうしたらID部分にいろんなの出せるの?

46 :オーバーテクナナシー:2006/09/06(水) 17:04:47 ID:iV/9Jy9s
fusia(ry

47 :オーバーテクナナシー:2006/09/15(金) 21:03:43 ID:R9xGD438
>>39
一瞬の時間内での出来事と言ったが
そもそも時間なんて一瞬も永遠も関係ない
光速度の30万キロ/sが時間であるので、このときが一秒である。
だから時間は無いのと同じです、だから光速は各観測者によりまちまちです。
ただ各個に30万キロ/sの一秒を合わせているのである、だから時間もまちまちです。
>光の速度は何故に秒速30万`なのか?
は、ただの物理上の決め事である。

48 :オーバーテクナナシー:2006/09/16(土) 23:15:57 ID:fF6q3phv
終了請求

49 :オーバーテクナナシー:2006/10/19(木) 03:19:46 ID:VoHs797D
時間という物理量が
概念であるから。

50 :オーバーテクナナシー:2006/10/19(木) 03:33:15 ID:HMaaQGE4
地球から人工物ボイジャーまでの距離13.9光時。
お隣の銀河、アンドロメダまでは、まだまだの長旅だ。

51 :オーバーテクナナシー:2006/10/19(木) 03:41:49 ID:VoHs797D
問い1 超高速の物質を地球から発射
     1光年離れたある星に1週間で着きました。
     地球で観測されるのはいつか。

     1 1週間後
     2 1年後
     3 1年と1週間後

問い2 では、超高速の物質の地球からの観測結果はどのようになるか

     1 光より遅い速度で観測される。
     2 光の速度で観測される。
     3 光より早い速度で観測される。


問い3 では、光の速度はなぜ一定か

     1 測定結果から
     2 物理法則から
     3 多くの人が同意したから。


52 :オーバーテクナナシー:2006/10/23(月) 12:27:38 ID:BYtPOvXD
>光の速度は何故に秒速30万`なのか?

それより なぜ宇宙の膨張速度は秒速30万`なのか?

53 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 11:03:43 ID:IjMfuMjX
光速で動ければ時間が止まるって、証明されたんかい?

54 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 12:16:19 ID:r95nBUpu
>>53 どうせ動けないんだから証明されてもされなくても一緒だ

55 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 14:48:53 ID:TUpodqX9
光速で動けば時間が止まるなんてのは証明不可能だろう。
なにせ時間が止まった物は主観的にも客観的にも観測不可能だし。

ただ、速度による時間の変化はいまのところ相対論と同じように変化することが確認されている。

56 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 16:05:10 ID:nUjDaFQR
確か、高速で移動する物体の時間の遅れは観測されてなかった?

57 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 16:23:53 ID:17QLLEdL
>>55ふぁそう言ってるじゃん。

58 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 16:24:48 ID:17QLLEdL
fとgを押し間違えた。

>>55 がそう言ってるじゃん。

59 :オーバーテクナナシー:2006/10/28(土) 16:35:48 ID:I+L4WGGc
光速で身体が震えてたらやりたい放題ってことか

60 :オーバーテクナナシー:2006/10/29(日) 00:10:20 ID:/0jdl+q6
ついでに言うと相対論が語るのは「速度によって物体の時間は変化する。不の時間を流れる物体もも存在しえる。ただし、正の時間と不の時間の境界は越えられない」ということだ。
つまり相対論は「光速で動けば時間が止まる」という現象を認めていない。
なので相対論を基礎にして「証明されたの?」という質問は無意味。

61 :オーバーテクナナシー:2006/11/03(金) 16:21:27 ID:cWliuAvm
アインシュタイン先生が決めたから、2.99792458×10^8なんだよもん。
だから正確には三十万キロでなく、二十九万九千七百九十二`/秒なんだよもん。

62 :オーバーテクナナシー:2006/11/03(金) 19:13:26 ID:00e62pm5
アインシュタインはそんな物決めとりゃせん。理論物理屋ではなく実験物理屋が決める事。

63 :オーバーテクナナシー:2006/11/13(月) 19:33:31 ID:0jyXbGCk
しかし、ワームホールにガンマ線を通せば光よりも早く情報を伝達できる・・・・かもしれない。

64 :オーバーテクナナシー:2006/11/13(月) 22:54:27 ID:EKyCXC1L
と思って膨大な時間と予算をかけて実験してみたら、中の長さも結局外と同じだった、とゆーオチの話があったよーな。

65 :オーバーテクナナシー:2006/11/14(火) 20:47:52 ID:iy+/zTDR
そうそう。
超光速では、意味のある情報は送れないんだよな。


66 :オーバーテクナナシー:2006/11/15(水) 22:51:18 ID:NZ4llrVG
>>64
一般相対論に逆らっている。

67 :オーバーテクナナシー:2006/11/16(木) 00:04:32 ID:yCPCjzBM
G.GJ

68 :オーバーテクナナシー:2006/11/16(木) 00:26:18 ID:pTYVxXcI
俺の精子も秒速30万キロで進むお(o^-^o)

69 :オーバーテクナナシー:2006/11/18(土) 23:11:24 ID:0yKzMvZS
>>68
それって、膣内に射精されてから、卵管膨大部に精子が到達するまで何μ秒?

70 :オーバーテクナナシー:2006/11/20(月) 21:32:04 ID:7Or3CUAy
ピコ秒レベルだろう。
およそ10cmとすると3.3x10^−10sくらい?

71 :オーバーテクナナシー:2006/11/28(火) 21:58:01 ID:30PC+6OU
>68の精子に乗れば月まで1.3秒でいけるよ。
68が後ろ向きに光速で3ccの精液を射精すると68自身は反動で秒速15Kmまで加速される(体重が60Kgとして)。
第二宇宙速度越えてるよ。

72 :オーバーテクナナシー:2006/11/30(木) 01:15:21 ID:dNvKyAPK
凄いエネルギーだ!
68の射精で発電をしよう!

73 :オーバーテクナナシー:2006/11/30(木) 23:21:30 ID:/O4hjmDj
継続的に、安定して射精できるなら、エネルギー源として有望ですね。
逆に、こんな勢いでおなかの中に出されたら・・なんて思うと、恐ろしくなりますね。
おなか壊れちゃう・・・(泣

74 :オーバーテクナナシー:2006/12/02(土) 09:56:45 ID:quh4KBAC
>>21
時間を止めれたら未来にはいけるけど
過去には行けなくて・・・
冷凍保存してレンジで解凍出来るなら、未来行きのタイムマシン完成ってこと?

75 :オーバーテクナナシー:2006/12/02(土) 13:44:58 ID:/h7+R6IL
そういえば、濡れた猫さんを電子レンジで乾かすとたまに死んじゃうことがあるみたいですよね。

76 :オーバーテクナナシー:2006/12/03(日) 15:43:49 ID:bQxf2Oa6
都市伝説とゆー話も聞くがな。
そして再現実験して見る度胸の無い俺。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 11:05:05 ID:2OQxGNrZ
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%b8%f7%a4%ce%c2%ae%c5%d9%a4%cf%b2%bf%b8%ce%a4%cb%c9%c3%c2%ae30%cb%fc%ad%c1%a4%ca%a4%ce%a4%ab%a1%a9


78 :オーバーテクナナシー:2006/12/06(水) 16:43:21 ID:A6kQFp+N
アインシュタインの理論では、光の速度は一定であること
光より早いものは存在しないこと
その二つを前提に考えられているからな
光の速度が一定でないとなれば前提そのものが狂うから、彼の理論は考え直す必要があるな
それはそれで面白いけど

79 :初心者:2006/12/06(水) 20:51:55 ID:+WUcYI//
アインシュタインはマッハの考えを支持していたからね。
まあ、量子の世界だとエネルギーが沸騰したヤカンの水
みたいな状態だから、量子が満ちた状態でそれが伝わる
限界、量子伝達限界みたいなもんじゃないの?

80 :オーバーテクナナシー:2006/12/06(水) 23:37:09 ID:siaiul1D
作用量子の伝播速度がなぜ有限になるのかって考えてみようね。



81 :オーバーテクナナシー:2006/12/07(木) 05:37:36 ID:S8P1/IO5
光の波動性は、空間が振動して生じている電磁波の波としての性質に拠るが、
光の粒子性とアインシュタインが言っているものは、
じつはエネルギーを授受する現象のもう一つの相手である物質粒子側の、
粒子性によって生じている現象にすぎないと考えてみてはどうだろう。

波動性と粒子性の両方を光が持っているというアインシュタインの光量子仮説に対して、
マックス・プランクは、反対したよね。
彼の直感のほうが正しいってことはないのかな。

光=電磁波は時空間そのものの振動だから、もともと波動性しか持っていない。
そこに、光との間でエネルギーを授受する、物質という、粒子性を備えたものが登場すると、
粒子の集団と波動の間でのエネルギーの授受は不連続に行われる。
この現象は、光が粒子性を持っているからだと説明するよりも、
粒子の側が、エネルギーの授受を不連続にしか行えないからだと考えたほうがスマートだ。

量子力学は、数学的な手法(トリック)で、現象をうまく説明できているにすぎないと思う。

もちろん、物質=粒子は、エネルギー=波とその根っ子は同じで、
空間に満ちたエネルギーが渦を巻いて、可算的な粒子になっているのだから、
物質が波動性を持っていても、なんら不思議ではないんだけどね。

たとえ物質側が受け取ることが出来ないエネルギーの波が空間に存在していても、
物質=粒子側との相互作用が行えない、作用量子以下の単位&レベルなら、
存在そのものを確認することが不可能と言えないだろうか。
物質粒子側がエネルギーを受け取るのに有限の時間を有するから、
光速度は有限の値にしかならないのかもしれないね。

でも、永久に物質との相互作用を持てない状況が保たれるわけではないから、
宇宙の膨張といった部分では、それなりに影響してくるんだろうね。

82 :ナラ:2006/12/07(木) 05:56:44 ID:5jQPQo0C
物理定数は宇宙の発生とともに偶然決まる。
逆にいうと、光速度が20万kmの宇宙もあるし、全ての任意の数において同じ事が言える。
ただ、人間の生まれた宇宙がたまたま30万kmだっただけさ。

83 :オーバーテクナナシー:2006/12/07(木) 17:56:23 ID:NHSrZTwJ
簡単にまとめれば

人間原理じゃないのか?

84 :オーバーテクナナシー:2006/12/08(金) 01:30:14 ID:f5OHQ8Yp
>>83
むしろ、光速をこんなに遅くしてくれた神さまを恨むぞ。

人類のことを考えてくれるなら、たかだか地球の裏側と通信するのに
ゼロコンマ数秒とはいえ体感できるほどの遅延が出る速度を
光速にしたりしないと思う。

85 :オーバーテクナナシー:2006/12/08(金) 02:22:46 ID:0aOreHBb
秒速300001km」でタイムスリップというわけなのか?

86 :オーバーテクナナシー:2006/12/08(金) 02:38:50 ID:U0iy5RW0
光速が一定だから。時間の流れは一定じゃないことにした。
その他、電磁気力や重力も光に対する相対的なものとしただけ。

言葉が最初にあって、すべては言葉で表す。つまり光速度が最初に
あってすべて光速を元にある価値観だからである。
言葉以前に戻らなければ、光速一定を覆すことは不可能だろう。

87 :オーバーテクナナシー:2006/12/08(金) 03:38:04 ID:EWCKzSOV
流れぶった切ってふと思いついたことを

宇宙船AとBが真逆の方向にそれぞれ光速の60%の速度で航行していた場合
宇宙船Aからは宇宙船Bが光速の120%の速度で移動しているように見えるのだろうか?

そもそも相対的とはいえ光速以上の速度で遠ざかる宇宙船Bは観測できないか?

それから、光速の60%の速度で移動する物体から発せられた光は
進行方向へは光速の160%、進行方向と逆には光速の40%で進むのか?
書いててそんな事はありえないと…漠然とした感覚だがそんな気がするが…

…当方この方面の知識に疎いためかなり見当違いな事を書いてるかもしれんが容赦してくれ
そして願わくば、知識豊富な諸兄らに平易な解説をお願いしたい

88 :オーバーテクナナシー:2006/12/08(金) 05:37:39 ID:Jhv4h74X
ダセーよな光って

光のくせに時間かかってんじゃねえぞ

光だったら一瞬で宇宙に端から端まで行ってみろってんだ

何億光年とか 何トロトロやってんだよ

そんなんだったら田舎の俺のじいちゃんの軽トラの方が

早いっつうの!

ほんと俺は情けないよ

もうちょっとがんばれよ光

89 :オーバーテクナナシー:2006/12/08(金) 13:05:36 ID:eeZGVqcA
>>87
宇宙船Aから見た宇宙船Bは客観的に光速を超えているように見える。
見えるだけ。実際は宇宙船Bは「速度が速く見える分、相対的に時間がゆっくり」になっている。
つまり宇宙船Aから見た宇宙船Bは「ゆっくり時間をかけて移動している」様子が、早送りで見えているような感じになる。

90 :オーバーテクナナシー:2006/12/08(金) 13:07:44 ID:eeZGVqcA
自分で言っててちょっとわからなくなってきた。誰か補完もとむ。

91 :オーバーテクナナシー:2006/12/08(金) 20:39:40 ID:pB5qORq/
宇宙船Aから見たら宇宙船Bは光速の120%で遠ざかっている、でいいんじゃない。

だだし・・・
例えば地球を起点として宇宙船Aと宇宙船Bを観測したら、お互いに60%づつ地球から遠ざかっている事になる。
だから決して宇宙船Aも宇宙船Bも光速を超えている訳では無いと思う。

92 :オーバーテクナナシー:2006/12/09(土) 14:19:50 ID:rkEm+F0g
>82-84
だね〜。もっと早くしてほしかった。
そうすれば、隣の恒星まで数ヶ月でいけたかもしれないのに。

今のままじゃ一番近い恒星でも何年とかって。

>87
120%に見えないんだよ。
座標系をいずれかの宇宙船にとると相手の宇宙船は光速以下に見えるもん。

宇宙船から前後に発した光は宇宙船から見ると前後に光速の100%で進むんだよ。
でも、宇宙船にのってない他の観測者から見ても前後に100%で進んでいるんだよ。

93 :オーバーテクナナシー:2006/12/11(月) 02:20:56 ID:I2l0F5JQ
>>92
そうそう。
>>87
92の言うように、光速以上には見えないだろうと考えられているんだよ。
不安定素粒子の崩壊時間などを使って、傍証的実験証明はできてる。

>>91の言ってるように、互いに光速の60%で飛んでる「つもり」の
宇宙船はそれぞれ独自の慣性系を持っており、結局ぶっちゃけて言うと、
「何で0.6cだと思ったの?」ってことになる。

一般相対論の中では、相反する方向に互いに0.6cで飛んでいる「つもり」
の飛翔体(互いに独自の慣性系を持つ)の相互関係は時間の歪みという
形で表され、決して互いに光速以上で遠ざかっていると観測されること
はありません。

94 :オーバーテクナナシー:2006/12/11(月) 12:09:50 ID:I2l0F5JQ
ところで>>1 よ、「なぜ」を問うなら、光速も面白いが、プランク定数が
今と違ったりするともっとスゴいことになるぞ。

ちなみに「狭義の自然科学」とは、世の中(自然)のありようを理解しようと
する科学です。たとえば光速とか、プランク定数とか、重力定数とか、
物理定数はいっぱいあるけど、それは現時点では「世の中かくあれり」の
世界であって、観測結果はあっても理由なんかありません。(わかっていない)
もしかするとそれを導出する根拠があるのかもしれないけど、現時点での
科学知識の範囲外なのです。少なくとも今は。

数学は人間が自然を解き明かす上で役立つ最も偉大な人類の発明品ですが、
それ自体は狭義の自然科学には含まれません。なぜなら、数学が足を置く
公理系自体が人類の発明品であり、自然の観測結果ではないからです。

しかしながら、数学なしには近代科学は成立しないことは言うまでもありません。

95 :オーバーテクナナシー:2006/12/11(月) 23:02:55 ID:o/YsiM26
まあぶっちゃけ絶対座標は存在しないんだから。

この空間における物質同士の相対速度限界が光速っと言うのが現在の見解で

あら?なんか違うような

96 :オーバーテクナナシー:2006/12/17(日) 12:08:12 ID:6LPNiHNf
クエーサーとかの「見かけ上、光速を越える」ってのは、具体的にどういう状態なのか教えてくれ。

97 :オーバーテクナナシー:2006/12/18(月) 23:00:16 ID:v5F+ziqx
見かけで言ったら水をホースで撒くみたいになるんじゃないの?
よく知らんけど

98 :オーバーテクナナシー:2006/12/26(火) 01:50:29 ID:Dh+rMGWd
思いついた。
重力のレンズ効果によって
物体(ガス)が光の速度以上に
移動して見えること。

99 :オーバーテクナナシー:2006/12/28(木) 06:48:53 ID:gFvJY3+4
でもさビックバン理論だとある時点まで
光速以上の速さで膨張したんじゃなかったっけ?
それが宇宙が暗い理由だったような記憶が

100 :オーバーテクナナシー:2006/12/29(金) 11:31:49 ID:ar8iBDAp
今も光速以上の速さで空間が広がってるんじゃなかったっけ?

101 :オーバーテクナナシー:2006/12/29(金) 12:04:31 ID:um9HlLBh
空間が広がるっていうのがイメージがわかないなぁ・・・。
その先は何もなくて、そのうち側には星間物質やらダークマターやら、ニュートリノやらが満ちているっていう感じでしょうか。

102 :オーバーテクナナシー:2006/12/30(土) 15:01:27 ID:EyPWFC4A
非常に遠距離の天体同士は膨張によって光速を超える相対速度になるが、光速を超える
膨張というのは表現がおかしい。宇宙に端でもあればそう言えるかもしれんが。

103 :だれかさん:2006/12/30(土) 16:42:42 ID:Jpjbjazc
>>83
共感できろね

104 :オーバーテクナナシー:2006/12/30(土) 21:47:38 ID:dpAFBH82
この宇宙も太陽も地球も月も全部、光速で・・・
観測上の宇宙は確かに>>102のようである・・・
が、しかし>>102の結論から全宇宙空間は全部、光速で膨張
してるのである。

105 :オーバーテクナナシー:2006/12/31(日) 01:40:40 ID:uI4C0bAR
宇宙が広がるというのはいいんだが宇宙の中心はどこなんだい?もう大体の場所は決まってるのかな?

106 :オーバーテクナナシー:2006/12/31(日) 02:03:05 ID:Zr8WA0mF
>>105
膨らませている風船の表面を想像してみるといい。
風船の表面上に「ここを中心として広がっている」という点は存在しない。

107 :オーバーテクナナシー:2006/12/31(日) 08:13:39 ID:uI4C0bAR
ではこの宇宙は風船で言うと表面部分しかないってこと?それだと星や銀河は位置が変わったり距離が遠ざかってるということ?

108 :オーバーテクナナシー:2006/12/31(日) 08:25:53 ID:i2w+ftwg
ぶった切ってすまん。光は反射する時減速しないの?


109 :オーバーテクナナシー:2006/12/31(日) 15:01:20 ID:I2TpNJSY
>>107
風船の例に喩えるなら風船の表面だけ。
無限大の大きさの宇宙以外では宇宙は多様体と言われる形だと考えられている。
例えば球の表面が2次元多様体だ。宇宙は3次元だが、4次元球の表面である三球面
という形が最もシンプルだとポアンカレという人がアインシュタイン以前にそ言っている。

>>108
しない。普通は光の反射は一度吸収されて再放出されている。

110 :オーバーテクナナシー:2006/12/31(日) 16:01:35 ID:i2w+ftwg
>>109
吸収されて再放出ってことは、ラグがあるってこと?


111 :オーバーテクナナシー:2006/12/31(日) 21:57:08 ID:9Fh9SQga
光が進む動力って何?どうやって動いてるの?

112 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 01:39:52 ID:ya/JRuRo
>>110
ラグはあるはずです。しかし、私程度の知識じゃとても説明しきれません
(だいたい、大学学部レベルの知識)。

私自身、反射を原子による光子のエネルギーの吸収と再放出と考えた場合、

・励起から再放出までの間の時間のバラ付きはコヒーレント光束の位相を
 乱さない程度に揃っているし、波長を1nmくらいのX線域まで下げた所で、
 やっぱり十分揃ってないとブラッグ反射は起こらないはず。

・一方向から入射して吸収された光子のエネルギーであっても、再放出の
 際の方向はランダムなはず。それでは平滑な表面鏡などでかなり良好に
 観測される入射角=反射角の関係が説明できない。

というわけで、わからん事だらけです。教えてエラい人。

>>111
考え方の切り口を二つ。

・物体であっても動くのに動力は不要です。必要なのは、動かし始める
 動力と、摩擦などによって失われたエネルギーを補填するための動力だけです。
 厨房、工房レベルの理科/物理で習う「放物体の運動」って奴です。
 あれは地球の重力場は考慮に入れていますが、大気摩擦他は全部無視してます。

・ちなみに光は物質ではありません。静止質量はゼロです。というか、
 静止できません。でも運動量はあります。物理学の世界では量子だ素粒子だ
 言う世界では電磁気的な相互作用はすべて光子の交換と考えますが、
 その素粒子屋さん向けの巨大電磁石を作ってる人は光子媒介相互作用装置だ
 なんて考えていないはずです。面白い世界ですね。

113 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 05:13:15 ID:VRW8u9UY
観測して30万`だったわけでしょ50万`でも100万`よかったわけだし30万`で進む理由は不思議
3という数字がカギだと思うし宇宙のランデブーを思い出す

114 :オーバーテクナナシー:2007/01/03(水) 22:39:50 ID:tNcuAfJd
その話の根拠となる単位がメートルと秒である理由は?

115 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 21:43:20 ID:v2+/CEmQ
>>113
んなあほな。
メートルはたまたま北極から赤道までの距離を1000万メートルとして決めたんだから、もし地球の大きさが3倍だったら10万キロだったはず。
※現在ではメートル原器は廃して、光が一定時間に進む距離で定義している
たまたま定義した単位で3だったからって、意味があるわけはないし、正確には2.997x10^8じゃなくて?

116 :オーバーテクナナシー:2007/01/07(日) 22:59:16 ID:Dx6ZzCz7
それを言うなら3という数よりも光速度が原子の大きさや電子核を決定付けている点だろうな。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)