5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙云々の前に環境問題なんとかしようさ

1 :オーバーテクナナシー:2006/04/02(日) 16:06:49 ID:WryzixEp
なんかいいアイデア無い?二酸化炭素を一瞬で大量に酸素に変える
機械とか

2 :オーバーテクナナシー:2006/04/02(日) 18:43:20 ID:Vcz866Sn
CO2→C+O2

3 :オーバーテクナナシー:2006/04/02(日) 19:22:46 ID:3KQHgHaW
CO2はそんなに問題なの〜。

4 :オーバーテクナナシー:2006/04/02(日) 19:57:09 ID:OFYuyn87
このまま10の68乗年後というと、銀河を飲み込んだブラックホールと
電子と陽電子しかないと言われている。原子核はとっくの昔に陽子の
寿命を迎え宇宙から姿を消す。
ごく稀に比較的小型のブラックホールが蒸発の瞬間一際強く輝く。

5 :オーバーテクナナシー:2006/04/02(日) 19:57:43 ID:OFYuyn87
誤爆スマン。

6 :オーバーテクナナシー:2006/04/02(日) 20:13:21 ID:OFYuyn87
誤爆のお詫びにアイディア紹介を。沢山提出されている。
イギリスの電力会社では火力発電所から出る炭酸ガスをドライアイス化して枯渇した油田に
埋めてしまおうという物がある。50億円程でできると言う。
似たようなアイディアに空気中の炭酸ガスを冷却して捕まえドライアイス化し海溝に沈めてしまおう
というのがある。ドライアイスは100年ほど掛けて再び海上に上がってくるが100年も時間を稼げれば
他の手段を開発できるわけだ。

地道な方法ではスウェーデンで行われている森林の伐採・植林を繰り返す方法がある。非常に成長が
早く炭酸ガスの吸収の優れた木があるそうだ。木は成長期に最も炭酸ガスを吸う。成長したところを伐採し
燃料にしたり材料にするなどして利用し新たに植林すれば植えられた木はまた炭酸ガスを吸う。

サハラ砂漠の土は水さえあれば非常に肥沃な土壌に生まれ変わる。そこで北極から氷山を曳航してきて
地中海で溶かす。解けたばかりの水は海水と直ぐには混ざらない。軽い真水は海の表面を漂う。その隙に
ポンプで真水を吸い上げサハラ砂漠を灌漑しようという計画があった。が…いまどうしちゃってるのかな…?
これは北極の氷に溶けている炭酸ガスを解放するので疑問。

発想を転換して問題を宇宙から解決しようと言う意見もある。宇宙に巨大な太陽発電所を建設し、マイクロ波で
地上に電力を供給しようという物。それだけでは返ってロケットの使用などで環境破壊を伴うだろう。しかし、それで
得た宇宙開発技術や宇宙資源の利用技術は更なる資源を人類にもたらす。地球から独り立ちできれば炭酸ガス
問題など何でもなくなる。

7 :オーバーテクナナシー:2006/04/02(日) 22:36:43 ID:sHR8rvwb
>>1
>二酸化炭素を一瞬で大量に酸素に変える
>機械とか

恐ろしい大量殺戮兵器ですね。


8 :オーバーテクナナシー:2006/04/02(日) 22:44:46 ID:fCpzZPb2
別にいいじゃん地球壊れたら他の星に寄生すればいいんだし

9 :オーバーテクナナシー:2006/04/20(木) 17:42:18 ID:FdgLy0Ck
宇宙に進出することこそが、地球の環境問題の解決を得る上で
重要な手段となる。

宇宙進出によるバイオスフィアなどの閉鎖系での循環型生命維持システムを
開発することは、人間の活動が生態系へ与える影響の洞察をより深く知ることになる。
他惑星の気候モデルを観測することは地球自らの気象予測を補強、発展させるのに
最適だ。既知の地球ではあり得なかった気象現象を他の惑星であらかじめ知っておく
ことにより不測の気象変動にも備えることの出来る知識を蓄えられるだろう。
また、火星などにおけるテラフォームなどの事業は地球で行う為には、あまりに
リスクが高すぎる大規模な環境改造を安全に事前試験できる大切な場所となる。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)