5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【紀の】第三紀と第四紀がなくなる?【危機】

1 :童貞無能:2006/11/14(火) 02:28:23
★冥王星に続き、地質年代も“定義”変わる?

 過去の地質年代の区分として使われているジュラ紀などの「紀」が国際学会で再編され、白亜紀に
続く「第三紀」と「第四紀」が消えてしまうかもしれない。
 二つの紀は日本でも100年以上使われ、地学分野ではおなじみだが、日本列島は、この時代の
地層が国土の大半を占めるため、欧米に比べ変更の影響が大きい。教科書や公的機関の文書の
書き換えはもちろん、活断層の定義など地震防災にも余波が及びそうで、冥王(めいおう)星の惑星
降格騒動に続く新たな“定義”問題が出てきた。

 きっかけは、世界の地学系学会を傘下に持つ最大組織「国際地質科学連合(IUGS)」の専門委員
会が年代区分についてまとめた2004年版の報告書。
 この中で、ジュラ紀や白亜紀に続く紀として、第三紀と第四紀の代わりに、第三紀の中ごろにあたる
約2300万年前で二分した「パレオジーン」「ネオジーン」という紀が示された。
 2300万年前は、もともと、第三紀を新旧に分ける場合の境界だった。だが、新区分を提案した米
パーデュー大のジェームズ・オッグ教授は「最近の海底掘削や極地の氷柱などの分析結果は、
2300万年前こそ大きな時代の節目であることを示している」と主張。より古い時代の地層が多い
欧米では、第三紀後半と第四紀をひとくくりにしても影響が大きくないと考えられている。

 これだけ大きな紀レベルの変更は、これまでなかった。しかし新区分は、日本などの合意もないまま
報告書に盛り込まれたという。
 日本地質学会では、日本第四紀学会などと検討を始めた。地質学会でこの問題を担当する天野一男・
茨城大理学部教授は「『第四紀以降に活動』としてきた活断層の定義のほか、開発や資源探査、防災の
基本となる産業技術総合研究所の地質図も書き換えが必至となる」と話す。(>>2以降に続きます)

(2006年11月11日15時36分 読売新聞) 
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061111it07.htm

関連スレ(科学+)
【地学】地質年代の定義再編の可能性 国際地質科学連合専門委員会が報告書 2006/11/11 16:05:05
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163228705/


2 :同定不能さん:2006/11/14(火) 02:41:40
勝手に何でも決めて・・・・人間て愚かだよな。
それに何の意味があるの?

3 :同定不能さん:2006/11/14(火) 14:41:16
>>2以降に続きます)

続いてねえじゃん

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)