5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プリント基板に関する質問はここだ!5層目

61 :774ワット発電中さん:2006/04/18(火) 11:44:14 ID:mpIfuF/a
>>53
ガーバデータの中身は線の中心座標と線を引くペン(いや正しくはアパーチャなんですが)の太さ、
で定義されています。大抵の基板CAD・CAMでドラフトモード(メーカーにより名称が違うかも)に
すると中心座標を拾って線を描いている様子が分かると思います。

よって外形線はラインの中心をとらないと、基板屋さんが苦労したり間違えたりします。
NCのデータを作るときは、この中心線にツール半径を足した外側に軌跡が来るように
データを作るんだそうで。シャーリングもVカットでも同じです。

寸法線は外形線とさらに別のMechanical Layer使って書いた方が良いでしょうね。あとC面取りは
ガーバデータから拾えるから書かなくても問題ないけど、長穴のコーナーのRは図面に書かないと
基板屋さんが悩む原因になるみたいです。Rでツール径の最大値が決まってしまいますから。

外形線の太さにはあまり意味がないそうです。パターン禁止の目安代わりに太い線を使っても
OKだそうですが、印刷時の見やすさから言えば0.2mmぐらいが良いのではないかと。


フィルムを作るために基板屋さんでもCAMにデータを読み込むワケですが、この時に基準として
外形線だけは同じレイヤーに入れてくれ、って基板屋さんもあります。アライメントマークとかは
基板屋さんが別途入れるので、各レイヤーの位置合わせ/確認に必要だとか。大抵のCADでは
Mechanical Layerを他のレイヤーに一緒に書き込む機能が付いていますよね。


いずれにせよ、判らない事は依頼する基板屋さんに聞くのが一番ではあります(笑)。

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)