5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■質問スレッド@化学板63■■■ 

1 :あるケミストさん:2006/12/28(木) 19:19:57
    ∧,,∧∩
   (,,・ω・)フ    ===== 質問する前に =====
__ /´Ly」/    宿題は自分でヤレ。 教科書よく読め。
\ と ̄ ̄ ̄\    http://www.google.com/ とか
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||     http://www.yahoo.co.jp/ とかで自分で検索してみれ。
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||       << マルチは放置!>>
単発質問スレを発見したらこのスレへの誘導をよろしこ。>>All
荒らし厳禁、煽りは黙殺。常時ageスレです。
馴れ合いスレ等で埋もれたら定期ageよろしこ。 お礼は忘れずに・・・。
・過去スレ等はこちら >>2-6
==================== 関連スレ =======================
   □□□化学の宿題に答えてください14
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1157794546/l50
★★★宿題をまるなげするスレ5★★★
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1156315979/l50
   量子化学の話題はこのスレで MP5
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1151263236/l50
   電気化学総合スレ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1009682933/l50
   ◆◆◆有機合成専用 質問スレッド6◆◆◆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1160905595/l50
   大学院試験総合スレッド part6
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1140170993/l50
   化学の勉強の仕方 原子番号37
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1162504196/l50
   あるケミストさんの試薬棚 (化学板用あぷろだ)
http://mole333.hp.infoseek.co.jp/index.html

2 :あるケミストさん:2006/12/28(木) 19:30:50
  << 化学板 過去ログ >>
ログは2ちゃんねる上から消失しました。
読みたいかたは、みみずん検索などをご利用ください。
  29ch - DAT2HTML
  http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/index.html
  ( http://mentai.peko.2ch.net/bake/kako/ )
  ( http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/ )
■■■質問スレッド@化学板62■■■ 06/11/04〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1164722624/
■■■質問スレッド@化学板61■■■ 06/11/04〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1162605799/
■■■質問スレッド@化学板60■■■  06/10/05〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1160021555/l50
■■■質問スレッド@化学板59■■■  06/09/07〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1157613105/
■■■質問スレッド@化学板58■■■  06/08/11〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1155268228/
■■■質問スレッド@化学板57■■■  06/07/18〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1153206974/
■■■質問スレッド@化学板56■■■  06/07/01〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1151731047/
■■■質問スレッド@化学板55■■■  06/06/14〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1150277368/
■■■質問スレッド@化学板54■■■  06/05/27〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1148698817/
■■■質問スレッド@化学板53■■■  06/05/11〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1147359554/
■■■質問スレッド@化学板52■■■  06/04/25〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1145931323/
■■■質問スレッド@化学板51■■■  06/04/05〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1144199841/

3 :あるケミストさん:2006/12/28(木) 19:31:21
■■■質問スレッド@化学板50■■■  06/03/17〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1142570612/
■■■質問スレッド@化学板49■■■  06/03/05〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1141500316/
■■■質問スレッド@化学板48■■■  06/02/17〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1140171403/
■■■質問スレッド@化学板47■■■  06/01/29〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1138512277/
■■■質問スレッド@化学板46■■■  06/01/12〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1137029743/
■■■質問スレッド@化学板45■■■  05/12/12〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1134378638/
■■■質問スレッド@化学板44■■■   05/11/16〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1132151201/
■■■質問スレッド@化学板43■■■  05/10/23〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1130075416/
■■■質問スレッド@化学板42■■■  05/10/06〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1128606862/
■■■質問スレッド@化学板41■■■  05/09/14〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1126706909/
■■■質問スレッド@化学板40■■■  05/08/09〜
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1123584236/
■■■質問スレッド@化学板39■■■  05/07/20〜
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1121803845/
■■■質問スレッド@化学板38■■■  05/06/30〜
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1120061000/
■■■質問スレッド@化学板37■■■  05/06/08〜
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1118239420/

4 :あるケミストさん:2006/12/28(木) 19:32:20
■■■質問スレッド@化学板36■■■   05/05/19〜
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1116507043/
■■■質問スレッド@化学板35■■■  05/04/28〜
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1114620914/
■■■質問スレッド@化学板34■■■  05/03/19〜
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1111233989/
■■■質問スレッド@化学板33■■■  05/02/23〜
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1109090466/
■■■質問スレッド@化学板32■■■  05/01/29〜
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1107000366/
■■■質問スレッド@化学板31■■■  04/12/31〜
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1104433271/
■■■質問スレッド@化学板30■■■  04/11/28〜
http://makimo.to/2ch/science3_bake/1101/1101586339.html
■■■質問スレッド@化学板29■■■  04/10/27〜
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1098823108/
■■■質問スレッド@化学板28■■■  04/09/18〜
http://makimo.to/2ch/science3_bake/1095/1095500968.html
■■■質問スレッド@化学板27■■■  04/08/02〜
http://makimo.to/2ch/science3_bake/1091/1091455265.html
■■■質問スレッド@化学板26■■■  04/06/27〜
http://makimo.to/2ch/science3_bake/1088/1088339747.html
■■■質問スレッド@化学板25■■■  04/06/01〜
http://makimo.to/2ch/science3_bake/1086/1086036962.html
■■■質問スレッド@化学板24■■■  04/05/09 〜
http://makimo.to/2ch/science3_bake/1084/1084069971.html
■■■質問スレッド@化学板23■■■  04/04/02 〜
http://makimo.to/2ch/science2_bake/1080/1080835670.html

5 :あるケミストさん:2006/12/28(木) 19:32:51
■■■質問スレッド@化学板22■■■   04/02/11 〜
http://makimo.to/2ch/science2_bake/1076/1076489129.html
■■■質問スレッド@化学板21■■■  04/01/05 〜
http://makimo.to/2ch/science2_bake/1073/1073293176.html
■■■質問スレッド@化学板20■■■  03/11/25〜
http://makimo.to/2ch/science2_bake/1069/1069772308.html
■■■質問スレッド@化学板19■■■  03/10/29〜
http://makimo.to/2ch/science2_bake/1067/1067353572.html
■■■質問スレッド@化学板18■■■   03/09/25 〜
http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/1064/10644/1064483996.html
■■■質問スレッド@化学板17■■■   03/08/07 〜
http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/1060/10601/1060184122.html
■■■質問スレッド@化学板16■■■   03/07/06 〜
http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/1057/10574/1057465465.html
■■■質問スレッド@化学板15■■■   03/06/04 〜
http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/1054/10546/1054657661.html
■■■質問スレッド@化学板14■■■   03/05/04 〜
http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/1051/10519/1051983944.html
■■■質問スレッド@化学板13■■■  03/03/06 〜
http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/1046/10469/1046937746.html
■■■質問スレッド@化学板12■■■  03/02/03 〜
http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/1044/10442/1044280870.html
■■■質問スレッド@化学板11■■■  02/12/18 〜
http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/1040/10401/1040143077.html
■■■質問スレッド@化学板10■■■   02/11/06 〜
http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/1036/10365/1036585781.html
■■■質問スレッド@化学板9■■■    02/09/18 〜
http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/1032/10323/1032342318.html

6 :あるケミストさん:2006/12/28(木) 20:35:34
■■■質問スレッド@化学板8■■■   02/07/28 〜
http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/1027/10278/1027868085.html
■■■質問スレッド@化学板7■■■   02/06/05 〜
http://mimizun.com:81/2chlog/bake/science.2ch.net/bake/kako/1023/10232/1023276186.html
■■■質問スレッド@化学板6■■■   02/04/04〜
http://mentai.2ch.net/bake/kako/1017/10178/1017855956.html
■■■質問スレッド@化学板5■■■    02/02/11〜
http://mentai.2ch.net/bake/kako/1013/10134/1013420644.html
■■■質問スレッド@化学板4■■■   01/12/26〜
http://mentai.2ch.net/bake/kako/1009/10093/1009375603.html
■■■質問スレッド@化学板3■■■    01/11/04〜
http://mentai.2ch.net/bake/kako/1004/10048/1004868050.html
■■■質問スレッド@化学板2■■■   2001/08/20〜
http://mentai.2ch.net/bake/kako/998/998237676.html
■■■質問スレッド@化学板■■■    2001/06/02〜
http://mentai.2ch.net/bake/kako/991/991471916.html

  〆

7 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 01:19:10
ポリスチレンにクロロホルムとアセトンとヘキサンをそれぞれ滴下しました。

クロロホルムとアセトンはポリスチレンが溶解しました。
これはどうして溶解がおこったのでしょうか?

わかる方がいたら御願いします

8 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 02:00:45
化学反応だから

9 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 09:21:52
水蒸気の蒸気比重っていくつ?


10 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 10:25:42
>>8
生成物もおしえていただけるとうれしいです

11 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 10:27:05
>>9
温度の函数です

12 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 11:58:39
>>10
自分で化学式書けばok

13 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 12:39:45
前スレ998です。

物理を専門としていない社会人なのですが
ジェリウムモデルとか電子ガスについて勉強したいのですが
何の本を読めば良いのでしょうか?


14 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 13:17:11
>>13
ぐぐれよ

15 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 13:22:53
物性物理学の参考書なり嫁
つーか、物理の基礎知らないなら
高校の物理の教科書からやり直さなければ
意味わからんだろ

16 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 15:57:43
10倍に薄めた市販の食酢の濃度から、市販の食酢500ml中には
酢酸が何g含まれているか?
また市販の食酢の密度が1g/mlとすれば、この食酢には何%の
酢酸が含まれているか計算せよ。
*ちなみに10倍に薄めた食酢の濃度は0.072mol/lです。
この計算を教えて下さい。

17 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 16:57:42
http://pubs.acs.org/journals/asap/form.html

ACSへの登録って無料なのでしょうか?
どこにもお金を払うようなことが書かれていないのですが
ただで論文を見れるものなのでしょうか?

18 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 17:12:45
>>17
こんなん出てます
https://acswebapplications.acs.org/applications/acsmembership/join.cfm

19 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 17:14:04
これもhttp://pubs.acs.org/journals/license.html

20 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 18:03:31
酸素って燃えるんでしょうか?

21 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 19:05:47
H4O(水素水)って本当に存在するんでしょうか?
http://www.h4o.co.jp/

22 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 19:28:05
>>21
Science Directでざっと検索してみたけど、
hydronium radical cation
ってなH4O+の、理論上の研究論文が見つかった。
でも今大学にいないから内容が見れんで詳細は不明。
まあ販売してるのはこれこそ疑似科学だと疑ってしまうわ。

23 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 20:33:54
>>16
この質問定期的に出るNE!(AAry

24 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 21:01:01
>>16
希釈後より10倍濃いワケだから、もとの食酢の濃度は
0.072 (mol/L) * 10 = 0.72 (mol/L)

500ml = 0.5L 中では、
0.72 (mol/L) * 0.5 (L) = 0.36 (mol)

酢酸の分子量は 60 なので
0.36 (mol) * 60 = 21.6 (g) 含まれている。

食酢の密度 1 g/ml なので、500ml では 500g。したがって
(21.6 / 500) * 100 = 4.32 (%) の酢酸が含まれている。

25 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 22:24:15
>>24
ありがとうございます。
他にも質問があるんですが。 
中和滴定の実験では、なぜ指示薬にフェノールフタレイン溶液を
用いるのでしょうか?またフェノールフタレインの代わりには
どのような指示薬が適当であるといえますか?

26 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 23:25:28
>>25
周知のようにpH指示薬には色々と種類がある。
そのどれも、変色域って言うのかな?変色するpHが違う。覚えてないが。
そこら辺すこし調べればわかるかも。

27 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 00:54:45
>>18-19
どういうことですか?
有料ということなのでしょうか?


28 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 01:32:37
>>27
ACSの会員になるには年会費が必要。(>>18)

さらに雑誌のWeb購読には雑誌1個ごとに別々に年間購読料が必要。
(>>19 の2006 Print & Web Edition Rates)

29 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 06:03:26
ヨウ化カリウム溶液を電気分解すると陽極で発生するヨウ素による水溶液の変色を問う問題なんです。
ヨウ素って教科書や参考書には黒紫色って載っていたので青紫色という選択肢を選んだのですが、答えは褐色でした。
水に溶かすと褐色になるんですか?だとしたら元素自体の色以外にもそういうことも覚えなければできないということでしょうか。

30 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 09:39:41
>>25
素朴に考えて、無色→ショッキングピンクという変化が、見やすいからと思うよ。

31 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 09:51:20
活性炭やシリカやアルミナや炭酸カルシウムなどに触媒を乗っけた担持触媒なんですけど、
触媒と担体ってどんな化学結合、結合エネルギーでくっついてるんですか?
あと、反応中に触媒が担体から外れることってないんですか?

32 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 09:52:45
>>25
中和滴定でも強酸を強アルカリで滴定するときがフェノールフタレインを使う
※強酸、強アルカリといってもpHの事でなくて電離度≒1のやつね
強アルカリに強酸で滴定ならメチルオレンジとか
どっちでも使えるヤツならBTBとかね

弱酸、弱アルカリを使う場合は緩衝作用も考えてpH指示薬を選ぶんだ
変色域を調べるといいよ

33 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 11:22:31
>>29
ヨウ素を水に溶かすと、I−のほかに(I3)−が生じるからじゃない?

34 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 12:29:27
0.1Mの酢酸水溶液 pKa=4.73 のpHは、
pH=1/2(pKa-log0.1)=2.87 これでいいんですかね?でもこれじゃぁ、強酸だよなぁ・・

35 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 12:30:44
>>34
それはあなたの思いこみ

36 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 13:02:22
強酸っていうのは思い込みか。
じゃぁ、これでいいんだな。

37 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 13:35:39
いいよ、

38 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 15:35:34
いや、真面目にどう解けばいいか教えてほしい

39 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 15:40:56
何を?

40 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 15:42:42
>>34を。
教科書読んでも正直全くわからなかった・・

41 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 15:49:39
じゃあ化学は諦めたら?

42 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 15:55:55
>>40
酢酸水溶液について、例えば次のように考えてみる。
CH3COOH ⇔ H^+ + CH3COO^- のように酢酸の一部が電離してH^+を生じ平衡に達するが
このとき各濃度について、[H^+][CH3COO^-]/[CH3COOH]=Ka がなりたつ。
酢酸の初濃度は0.1Mだから、H^+ がx(M)生じて平衡に達したとすると、
x^2/(0.1-x)=Ka、Kaが小さいので0.1-x≒0.1と見なせるから、x^2=0.1Ka、x=[H^+]=√(0.1Ka)
pH=-log{√(0.1Ka)}=(1/2)*{pKa-log(0.1)}=2.87

43 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 16:25:20
>>42
おぉ、なんか なんかうやうやもやもやしてたのがとれた気がする。
ありがとう。

44 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 16:46:34
まぁ、pKaの値がそんだけ大きけりゃ十分弱酸だって話だよな
べつにpHが小さいから強酸ってわけじゃないし

45 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 16:52:00
センターうけるにあたって酸化剤と還元剤の電子を授受を表す式って覚えなきゃいけないですか?てかそうしなきゃ問題解けない?

46 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 17:18:51
>>44
そうだったのかっ!

47 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 17:34:39
次の質問
シュウ酸は分子量90
シュウ酸2水和物は式量126
水和物はなぜ分子量でなく、式量なの?


48 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 17:40:46
分子量は分子の相対質量のことで、分子式中の原子の原子量の総和で求められる。

分子量は分子の相対質量なのに対して、
式量はイオン式や組成式から計算できる数値で
式量もイオン式や組成式中の原子の原子量の総和で求められる。

49 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 19:04:59
>>47
水和物は1分子じゃないから。

50 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 19:30:55
おんどがおおきくなると
みずのpKaっておおきくなるんでしたっけ?
ちいさくなるんでしたっけ?


51 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 19:36:04
式書けば分かるじゃん

52 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 19:36:24
水の電離は灸熱反応だった筈だよ。すると温度が大きくなると、平衡は右に進むからpKa, pKw 共に大きくなるのではないかな。

53 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 22:08:36
遅れてすみません。
ありがとうございました。

>>26
>>30
>>32

54 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 22:13:16
やべぇ、ACSの年間購読料の値段見て噴いた

55 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 22:27:53
>>52
吸熱反応なら温度があがったらpKwは小さくなるだろうが。

56 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 23:51:22
Ka,Kwと間違えた、許せ。

57 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 05:00:43
49さんへ
水和物は1分子じゃないから。

↑もっと詳しく教えてくれませんか。
お願いします。


58 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 08:48:16
>>57
まず「分子」とは何かから説明しなきゃなのかな?

非常にアバウトに言えば、分子とは「共有結合でつながった原子のカタマリ」のことだ。
だから、シュウ酸H-O-CO-CO-O-Hは全部が共有結合でつながっているから分子。
水とシュウ酸は共有結合していないので、シュウ酸2水和物は分子とは言えない。

59 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 10:15:23
塩化アンモニウムの溶液に
アンモニアを溶かした場合、
アンモニアの濃度が変化しないということについてです。
アンモ二アの電離度が緩衝作用により小さくなるのは分かるのですが
平衡定数がとても小さいのなら、逆にアンモニアが生成するということは
ないのですか?

60 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 10:48:23
質問の意味がよく分からんが、例えばその緩衝溶液に強塩基を加えればアンモニウムイオンは減少しアンモニアは増加する。

61 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 13:44:33
0.2mol/lのアンモニア水と0.4mol/lの塩化アンモニウム水溶液を等量混合した
溶液のアンモニアの濃度は0.1になるのはなぜか?ということです。
アンモニアの電離平衡定数が極めて小さいから、アンモニアが生成して
濃度は0.1より高くなるように思えます。


62 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 14:17:19
>>61
等量を混合したからその初濃度はそれぞれ、[NH3]=0.2/2=0.1M、[NH4^+]=0.4/1=0.2M になる。
ここで水の電離を無視して平衡前の状態について考えると、[OH^-]=0M、[NH3]=0.1M、[NH4^+]=0.2M だ。
平衡時には、[OH^-][NH4^+]/[NH3]=Kb がなりたつが、Kb=1.8*10^(-5)と小さいが [OH^-]=0M なので
極僅かなNH3が反応して(減少して)、OH^-とNH4^+を生じて平衡に達する。よって [NH3]≒0.1Mと見なせ
(実際には0.1より僅かに小さい)、NH3が生じて増加するということはない。

63 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 16:41:46
文献などに放射性元素の半減期が載っていますが
半減期って温度依存しないのでしょうか?
温度を下げるほど半減期は長くなるものではないのでしょうか?


64 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 16:47:15
ある程度依存するよ

65 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 18:33:32
58さんへ
ありがとうございました。
納得です。

またよろしくお願いします。


66 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 19:21:46
>>64
例えば絶対零度近くまで下げることで
半減期を大幅に大きくすることは可能なのでしょうか?


67 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 22:05:37
>>63
http://www.nendai.nagoya-u.ac.jp/TANDETRON/radioisotope2.html
http://www.buturigaku.net/main01/Nuclear/Nuclear06.html
見る限りでは、温度依存性は無いみたいだな。

68 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 22:08:40
リンクの張り方も分からない奴が嘘教えようとして信じてもらえますか?

69 :あるケミストさん:2006/12/31(日) 22:23:43
>>67
確かに、温度依存性はないと書かれていますね。
0.5kBTくらいのエネルギーでは核力と比べると小さすぎるために
核分裂に影響はないということなのでしょうか?


70 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 04:20:52
官能基についての質問です。

「−OH」はヒドロキシル基、「−CH3」はメチル基ですよね。
では「−H」だけのものを何基というのですか?
そもそも名称あるんですか?

71 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 04:50:45
>官能基についての質問です。
>「−H」だけのものを何基というのですか?

自分で馬鹿な質問してると思いません?

72 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 13:59:36
>11
どういうことですか?
例をだしてもらえませんか?

73 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 16:32:57
重水って飲めんの。

74 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 17:00:45
液体ならなんでも飲めます。

75 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 17:57:24
>>74
飲みたらば、いかになるべきや。
我は文系の學生なれば、分からず。

76 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 18:00:19
小さければ固体でも飲める。

77 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 18:19:09
>>75
どうやら大量に飲むとやばいらしい
ttp://www.sceti.co.jp/isotope/datasheet/D221_MSDS.pdf

78 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 18:24:59
>>77
>4.応急処置 <飲み込んだ場合> :大量に飲み込んだら水を飲む。

↑ここなんだかワロタ

79 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 18:52:44
でもよく生物実験などでは重水素置換或いはC13置換した
環境で育てた植物或いは細菌などを使って、
同位体置換の物質を合成させたりしますよね?
ということは大量に飲んだとしてもそれほど影響があるとは思えないですが。


80 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 18:55:12
お前は植物や最近の細かな体調まで分かるのかよ
きもいよ

81 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 20:43:44
カイロなんだけど、中のステンレスチップをカチッて押すと内容液が結晶化してって発熱、そして冷えて固まると湯煎で中身を溶かして繰り返し使える奴の仕組みを教えてくらさい。
少し前にマイメロのキャラグッズで出たんす。

82 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 20:45:30
>マイメロのキャラグッズ
そんなん持ってる奴おまえだけだ
キモオタ氏ねwwwwwwww

83 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 20:47:01
>>82ヒドスwwwww

84 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 20:49:27
>>81
「潜熱 酢酸ナトリウム」でぐぐれ。

85 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 20:51:22
あ、内容液、酢酸ナトリウム水溶液だった。

86 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 20:52:08
>>84d(´∀`*)

87 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 23:04:29
水の電気分解で回路の電流と発生するガスから求められる電流の値が微妙に違うのですが、どういうことでしょうか?

88 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 23:44:13
こんにちは

トランス影響とは、どういうものでしょうか。
トランス効果とは違うようなのですが。

ぐぐってもなかなかハッキリ書いているのがでてこなくて、参っています。
海外のページを何とかよんでみたら、s軌道に関するもの・・らしいのですが

どなたかご教授ください

89 :あるケミストさん:2007/01/01(月) 23:46:57
>>87
どれだけのオーダーでずれるんよ?
標準偏差はいくらよ?

90 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 00:00:59
次亜臭素酸をつかったハロゲンのフェノール類への置換反応って
どういう反応機構で起きてるんでしょうか?

91 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 01:43:21
合成高分子の分子量が均一な分子量を持たないのは何故でしょうか??

92 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 02:40:55
均一に作るには反応の全段階の収率を100%にしなきゃならないんだけど、そりゃ無理ってもんだ。
技術の限界

93 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 07:42:23
>>87
普通に考えたら、発熱によるエネルギーロスが原因だけどな。
測定誤差かもしれんし、もっと別の理由かもしれん。
>>89の言うとおり、データを出さなきゃ答えようがないよ。

94 :87:2007/01/02(火) 10:24:47
回路の電流は8.25mAで発生ガスから求められる電流は7.40mAです。
支持電解質は硫酸ナトリウムなのですが、ナトリウムの析出が起こっていたということでしょうか?

95 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 10:25:14
おまえ・・・化学やめろ・・・

96 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 10:41:27
空気の分子量ってだいたい29ぐらいですよね?
それなのに、空気より分子量が大きい酸素(分子量32)は水上置換できるんですか?

97 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 10:44:46
不覚にもワロタw
コメディアン目指した方がいいよw

98 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 11:11:24
空気との比重と関係があるか?水に対する溶解度が小さければいいんでない?

99 :87:2007/01/02(火) 11:22:11
電気二重層の充電電流を考えればいいのでしょうか?

100 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 11:46:13
>>99
水に溶けてるガスの影響もあるんじゃないか?
まったくの素人だけど。

101 :87:2007/01/02(火) 14:02:07
>>100
それを忘れていました
少しは溶けますよね
ありがとうございます

102 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 16:57:41
質問です。
亜硝酸ナトリウムの0.5%か1%がほしんですけど、薬局に売ってますか?

103 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 17:17:50
銅の配位数は4ですが、某予備校のテキストには銀と並んで銅も2であるという
表記が為されているのですが、ミスプリなのか2もあるのか教えて頂けませんか?

104 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 18:17:25
そんなのも分からないから予備校通ってるんだろ
講師に質問しに行けよ

105 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 18:22:51
ごめんなさい。予備校の生徒じゃないんですよ・・・。

106 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 21:04:47
>>92
返答ありがとうございます。申し訳ないのですが、もう少し詳しくお願い出来ますか?

107 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 21:19:00
>>103

2も結構いろいろな錯体で存在する。たとえば直線状ハロゲン化物[Cu(I)X2]-
とか。同様なもので[Cu(I)(CN)2]-とか[Cu(I)(SCN)2]-も直線だったっけか。
ちなみに銅って結構特殊で、6も5もあったり3もあったり1もあったりと結構
いろいろな配位化合物が出来る。2価と1価でもまた違うけど。電子状態も
ちょっと変。
それから銀や金もそうだけど、1価のイオンでもポリメったりして愉快。
(1価のイオンのM+同士が直接M-M-Mというふうに多数繋がって、そこに
負イオンが配位しているような錯体)

108 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 21:23:18
>>106

ものによっては均一(ほぼ均一)な物を作るのも無理ではないよ。
ただ通常は反応をステップワイズに進められないような、連続的に勝手に行くような
反応で簡単に合成しているからばらつくだけ。
非常にきれいにステップワイズにいくような手法を繰り返して合成すれば、ほぼ均一な
高分子だって出来る。ただ反応の設計やらが大変だしコストもかかるから対象は限られて
くるけど。

109 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 21:39:47
塩化カルシウムがエタノールの乾燥剤に使えない理由を教えていただけないでしょうか?

110 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 22:07:24
>>109
ぐぐってみたら、
塩化カルシウムにメタノールが4当量くっついた化合物ができてしまうからダメ・・・
見たいな事を書いていましたよ

111 :109:2007/01/02(火) 22:12:48
>>110
ありがとうございます。

112 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 22:31:10
バイオマスエタノールの研究してる日本企業の代表的な会社は何処でしょうか?

113 :あるケミストさん:2007/01/02(火) 23:43:01
実験をしていたら見つけたことなのですが、
硝酸酸性塩化鉄(V)水溶液にチオシアン酸カリウム水溶液を入れたら
しばらくして気体が発生して赤血色が消え、溶液は緑色になっていました
調べたところ鉄(U)イオン>鉄(V)イオンといった感じの溶液のようです
この反応についてどなたか情報を持っていないでしょうか?
ちなみに今分かっていることは、
チオシアン酸イオンは少量の硝酸イオンで分解するということです

よろしくおねがいします

114 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 00:37:07
エステルの酸加水分解とはなんでしょうか、普通のエステルの加水分解とは違うんですか?

115 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 00:51:05
37℃,750mmHgで,3.8リットルの気体は,標準状態(0℃,1アトム)では何リットルになるか。っていう問題教えて下さい。

116 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 01:19:47
>>108
ありがとうございます。あとはがんばって自分で探してみます。

117 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 02:19:50
>>114

プロトンを触媒的に使った加水分解。
起こる結果は単なる加水分解だ。

118 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 03:24:56
>>117
ありがとうございます、これでやっと寝れます

119 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 04:26:07
飲用すると嘔吐や下痢を催すような
毒性の弱い化学物質を教えて下さい

120 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 07:38:07
>>115
ボイルシャルルの法則より
(750*3.8)/310 = (760*V)/273
∴V = 3.3

じゃない?

121 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 09:25:55
>>119
大量のH2O

122 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 11:54:24
>>120さん、ありがとうございます。

123 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 12:01:25
>>119

塩基性炭酸銅とかの銅化合物。毒性は相当弱いけどある程度の量で嘔吐を
引き起こす。
緑青とかも昔は毒性が強いと誤解されていたけどほとんど毒性は無い。
いっぱい取ると吐くだけ。そりゃまあ尋常じゃない量を摂取すれば話は
別だけど。

124 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 13:01:01
>>119
カビの生えた餅。ていうか嫌な質問だな。

125 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 15:15:15
固有粘度[η]の物理的な意味って何ですか?

126 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 19:57:31
水蒸気の25度における蒸発潜熱と水蒸気の温度によらない比熱があたえられてます
25度の水を300度の水蒸気にするのに必要な熱量を求めるのには
(熱量)=蒸発潜熱+(300-25)*(比熱)*(質量)でいいんですか?

だとすると25度の水の蒸発潜熱ってなんなんですかね?
上の計算がもし正しいとすると25度で無理やり水を水蒸気にしたってことですよね?


127 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 20:25:45
なんで二酸化炭素は純物質なんですか?炭素と酸素の混合物じゃないんですか?化合物が純物質てのもなっとくいきません

128 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 20:26:53
>>124
マイコトキシンには肝毒性もあって肝がんの誘発物質でもあるからあなどれない。

129 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 21:07:37
>>127
元素と純物質を混同したらいかんよ。
納得いくいかないではなくてこれは定義だ。
それとも釣り?

130 :127:2007/01/03(水) 21:19:39
釣りでした

131 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 21:29:14
やっぱり誰も>>113について情報持ってませんかねぇ?

132 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 21:31:57
釣り?

133 :FLH1Abc198.nig.mesh.ad.jp/tky:2007/01/03(水) 21:36:31
guest guest

134 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 21:42:23
>>132
釣りじゃなく本当に情報求めてます

135 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 21:56:29
>>129 釣りじゃなくて本当に悩んでました。どうやら、混同してたみたいです。深く考えずに覚えてみます。ありがとうございました。助かりました!

136 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 22:09:55
なんか釣りばっかりでつまらん

137 :134:2007/01/03(水) 22:18:08
だから…マジで釣りじゃないんだってば……

138 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 22:20:34
おい、おまいら、いまなら・・・まだ間に合うかもよ↓

【アリーナ】DJ OZMA 紅白に続いてスペシャルナイトステージを企画!!【100名限定】
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/river/1165834568/

139 :あるケミストさん:2007/01/03(水) 22:21:37
これはひどい釣りwwwwww

140 :126:2007/01/04(木) 05:45:06
もう一度ききます
「25度における蒸発潜熱」ってどういう意味でしょうか
そもそも蒸発潜熱でググっても二件しかかからんから訳し間違えてるんかな

141 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 07:57:43
催促したので永遠にスルー

142 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 11:55:52
>>140
それでいいんだろ。

143 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 11:58:31
>>140

何の意味がわからんのかがわからん。
文字通り、25度での蒸発潜熱だろ?

144 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 12:09:45
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%BD%9C%E7%86%B1

145 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 12:10:33
希硫酸って強酸ですか?

146 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 12:44:03
強酸とは何か調べてみ。

147 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 12:53:56
>>143
だって25度なんかでは水は水蒸気になんかならないですよね…?

148 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 13:00:03
蒸気圧とか知らんのか

149 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 13:06:22
>>146
じゃあ硫酸のpKは無視していいんですか?

150 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 13:21:53
>>147
釣れます?

151 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 13:30:58
蒸気圧はわかりますよ
けど、潜熱自体がよくわかってないんかな
日本語の教科書には潜熱って言葉でてこないしなあ

152 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 13:43:03
>>151
あるよ!

153 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 13:47:33
硫酸の水酸化ナトリウムによる滴定で滴定曲線を描きたいのですが、pHを滴定率を用いて表せませんかね?

154 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 13:49:17
>>149
希硫酸は次のように2段階に電離する。
H2SO4 → H^+ + HSO4^- (これは完全に電離する)、 HSO4^- ⇔ H^+ + SO4^2-;(pK2≒2)
2段階目は完全に電離しないがpK2も小さいから十分に強酸と見なせる。
pK2を考慮するのは、例えばH2SO4の正確なpHを求めるような場合などだ。

155 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 13:56:04
>>154
ありがとうございます神様

156 :147:2007/01/04(木) 14:44:24
ええと手持ちの参考書の索引に潜熱が無かったのでネットでしらべてしました
顕熱…温度上昇に使われる熱
潜熱…状態変化に使われる熱

大気圧で25度の水を230度の水蒸気にする熱量を求めようとしています

・今までの知識
(熱量)=(水を100度まで上げるのに必要な熱量)+(100度の蒸発熱)+(水蒸気を100度から250度にする熱量)
と考えました

でも今は25度の水の蒸発潜熱と水蒸気の比熱しか与えられてません
25度の水にこの蒸発潜熱を加えると25度の水蒸気になる、という理解で正しいのでしょうか

157 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 14:48:54
>>153
例えば、C(M)のH2SO4を同濃度のNaOH水溶液で滴定する場合、K2=1.2*10^(-2)、滴定率をrとすると、
[H^+]^3+{C(2r-1)/(2r+1)+K2}[H^+]^2+{2CK2(r-1)/(2r+1)-Kw}[H^+]-KwK2=0
この[H^+]の3次方程式の近似解をニュートン法などを使って得て、pHをプロットして滴定曲線を描く。

158 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 15:13:35
>>157
ありがとうございます
やってみます

159 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 17:39:29
有機合成でお勧めの本ってあります?

160 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 17:42:03
んな本買うならエロ本買った方がマシ

161 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 18:17:38
済みません、ここで聞いていいのか分からないんですが…
車のセキュリティーのリモコンの単4《ニッカド電池》が欲しいんですが量販店で無いと言われました。
セキュリティーのメーカーは休みで購入店でも分からないそうです。リモコンは充電して使うタイプなのですが、ニッカドはもー手に入らないのでしょうか?

162 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 18:34:02
余裕である
下手すりゃコンビニにもあるだろ

163 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 18:35:47
水素や酸素はわずかに水に溶けるとあるのですが、
溶けるということは、
水素はH+として、酸素はO2-だけどH+と反応してOH-という状態で溶けていることになるのでしょうか?

164 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 18:40:51
m9(^Д^)プギャー

165 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 18:43:36
>>162さん、量販店ではニッカド電池自体販売してないって言われてしまいました。でも売ってるんですね。ありがとうございます。また捜してみます

166 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 18:50:28
なぜニッカド限定なのか分からん

167 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 18:52:12
ニッカド電池はないけどニカド電池はあるとかなw
洒落の効いた店員かも知れん

168 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 18:58:09
>>163
水に溶ける≒水和
酸素分子=二原子分子

169 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 19:13:05
>>168
溶けるとイオン化を混同していたようです。ありがとうございました。

170 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 20:11:58
セキュリティーの取説にニッカド電池って書いてあったので…
私も売場を見たのですがニッカドもニカドも有りませんでした。他をあたってみます

171 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 21:01:48
消臭は、どのような薬品でおこなうのですか。

172 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 21:08:49
良く論文とかで聞く「鍵段階・鍵反応」ってどういう意味ですか?

173 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 22:04:18
>>170
まあマジレスすれば、重要なのは電池のタイプではなく、形と起電力でっせ。

174 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 22:05:41
>>172
鍵=最も重要な。

175 :あるケミストさん:2007/01/04(木) 22:54:54
秋月とかの通販では買えるよ、NiCd

176 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 01:24:58
カドミウム消費量抑えようってんでもう売るのやめるっつーのを聞いたが>ニッカド

177 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 04:54:13
ニッカドはニッケル水素に取って代わりました

178 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 05:11:52
今からセンターに向けて4割台から6割台にしたいのですが、どうすればいいのでしょうか?

179 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 09:29:22
>>177

その書き方からするとニッケル水素が無くなってNiCdが幅をきかせてると
言いたいわけだな?

180 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 09:30:24
>>178

全部解いてから4-6割の答えを消せばいいと思うよ

181 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 10:10:54
>>178
やるんなら満点取れや

182 :タケシ:2007/01/05(金) 10:38:21
ある化合物が水に溶けるか溶けないかって、どうやって判断すれば良いのでしょうか?

化学初心者なのでくだらない質問かもしれませんがよろしくお願いします。

183 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 10:45:10
調べるか、実際に実験するしかない。

184 :タケシ:2007/01/05(金) 10:50:29
そうなんですか?

では、皆さんは化合物が水に溶けるか溶けないかをある程度暗記しているのでしょうか??

185 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 10:51:55
分からなければそのつど調べる。

186 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 10:55:48
>>184
大体暗記。
わかんなくなったら書籍などで確認

187 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 11:08:30
溶ける溶けないでは区別できない

「1Lに1g溶ける!」
「そんなのは溶けるうちに含まれない!10%以上、せめて5%は溶けないと」
よくあるやり取りです。

188 :タケシ:2007/01/05(金) 11:11:15
丁寧な回答ありがとう
でも

この間あるテストにどの化合物が水にとけるかとけないかを知ってないと解けない問題が出たんですけど・・

その問題では酸素、水素、塩化ナトリウム、塩化銅、塩化水素、銅、エタノール、ナフタレンから水に溶けるやつを選び出すのだが・・

皆さんはどうやって解くのでしょうか?

189 :タケシ:2007/01/05(金) 11:12:07
やっぱ暗記か。

190 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 11:18:52
ふつうは、塩化ナトリウム、塩化銅、塩化水素、エタノール だろうが、理屈よりもやっぱり記憶だ。

191 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 11:22:55
極性で選んでる。

もちろん溶けないものは暗記しますた

192 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 11:26:15
溶解度積の一覧に記載されている「塩」を一応暗記してる。これらはみんな「溶けない」とみなせる。

193 :タケシ:2007/01/05(金) 11:35:53
みんな頭良すぎですね。皆東大受かっちゃうな。
極性で選ぶって俺にはレベルが高くてよくわからねーや(笑)。俺一応そこそこの進学校に通ってんだけどな。

とにかく皆ありがとぉーー

194 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 15:00:34
どんなけ馬鹿高校やねん

195 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 15:38:28
映画ではちょっとかかっただけで
皮膚がぼろぼろになるような硫酸がでてきますが
実際の硫酸って濃硫酸であってもすぐに腐敗しませんよね?
多少痛みはありますが皮膚や肉がぼろぼろに侵されるなんてことは
ないと思います。
では現実的にああいう液体って硫酸に限らず存在するのでしょうか?


196 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 15:45:37
>>195
強アルカリ

197 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 15:47:40
>>196
でも12mol/L KOHが手にかかったことがありますが
何ともなかったですよ?
やっぱりぬるぬるしましたが。
もっとも強力なアルカリって何なのでしょうか?


198 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 16:29:54
>>195
フェノールはやばかった。
手にかかったらあっという間に真っ白に腐食された。

199 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 17:46:57
>>197

熱すると結構効くぞ。
あとピラニア溶液とか。素的なくらい効く。

200 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 17:50:28
>>199
ピラニア溶液というのは初めて聞きました。
ちょっと調べましたけどすごそうですね。
生物に対しては最強の酸なのでしょうか?
質問なんですがこれって由来はやっぱり魚のピラニアなのでしょうか?
それとも語源は全く別のところから来ているのでしょうか?


201 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 18:17:24
日常の酸化還元の利用
酸化物質の利用

を教えてください

ググってみましたがこれといったものが出ませんでした

202 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 18:43:34
>>201
体の中の化学反応

利用は・・・、二酸化炭素として排出ぐらいか?


203 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 18:54:59
>201
タイムリーな話題としては、カイロにおける三重項基底酸素分子とかはどうよ?



204 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 18:57:23
>>203
カイロにおける三重項基底酸素分子

何ですか?それは?
活性酸素みたいなものですか?


205 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 19:53:14
>>201
還元漂白

206 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 21:06:21
>>201

ガスコンロ

207 :200:2007/01/05(金) 22:36:35
どうなんでしょうか?

208 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 22:42:04
うるさいよ
自分で調べろカス

209 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 23:08:50
>>203
タイムリーなの?

210 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 23:16:52
大学1年です。生化学のテスト勉強法を教えてください。
あとべつに化学構造式は覚えなくても大丈夫ですか?

211 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 23:25:16
Cu+H2O2+H2SO4→
の反応で、普通なら過酸化水素の半反応式を書いたときに出てくる2H+は、
硫酸由来のものとすると思うのですが、模範解答に、
Cu+H2O2→CuO+H2O・・・@過酸化水素が銅を酸化
CuO+H2SO4→CuSO4+H2O・・・A酸化銅が硫酸と中和 と考えるとありました。
この考え方だと、@を書く時点で硫酸は無視されてるようなので硫酸由来ではないと思うのですが、
だとすると2H+はどこから来たものですか? 水分子、それとも過酸化水素でしょうか?
水分子だとすると、2H2O→(2H+)+(2OH−)で
(2OH−)→H2O+O2− ←このO2−が銅と反応 でしょうか?(カンですw)
これならとりあえず@式が書けるのですが。 
(銅と硝酸の反応では、〜酸性と書いていなくてもH+が硝酸由来になりますよね?
この違いもわかりません) 長文すみません。宜しくお願いします。


212 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 23:28:03
αアミノ酸(核酸性タンパクアミノ酸・・だっけ?)は、全部構造を覚えたほうがいいよ

英語を覚えるのにアルファベット
生化なら、αアミノ酸・・・みたいな ・・・・


と、僕はおもいます


213 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 23:30:14
>(カンですw)
機種依存文字は使うわ内容は糞だわお前氏ね

214 :212:2007/01/05(金) 23:34:35
>211
硫酸って、濃硫酸ですか?希硫酸ですか?

215 :212:2007/01/05(金) 23:35:32
↑、普通に考えたら希硫酸だと思うんですけど、なんとなく気になって・・・

216 :akko:2007/01/05(金) 23:38:28
質問ですが…水と95%エタノールとガソリンを等量混合すると水相とガソリン相にはそれぞれアルコールはどれだけ含まれるのですか?


217 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 23:40:30
>>212 ありがとうございます。アミノ酸は構造式書けるようにしときます

218 :あるケミストさん:2007/01/05(金) 23:46:01
>>214 希硫酸です。

219 :212:2007/01/05(金) 23:56:57
>218
難しいですね。でも、水の中で一度、CuOになるというより、

硫酸由来のプロトンを利用してCuをCu2+(アコ錯体)にして、
便宜的にCuSO4と書く、つまり、あなたの考えたとおりであっているとおもうのですが。

高校生なら(アコ錯体)の部分は無視してください

H+が水分子由来、というのはなかなか難しいのではないでしょうか。


220 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 00:07:41
>>219 有難う御座います! 助かりました! 

221 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 01:36:35
>>216
なんでそれを知りたいのか分からんが、テストの問題だったら液液平衡図が与えられているはずだ。
それを見ろ。

純粋に知りたいだけだったら、
http://www.eng.titech.ac.jp/jyosei/h16/report-iwakabe.html
が参考になるだろう。ざっくり、水相に55%、有機相に20%といったところなようですな。

222 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 13:39:54
すいませんが>>102をお願いします

223 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 14:37:55
お願いします!!


7.4gの水酸化カルシウムを中和するのに、酢酸は何g必要か。
Ca(OH)2=74、CH3COOH=60とする。

224 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 14:46:47
>>222

薬局に聞け

>>223

残念ながらここは宿題を聞くところじゃない

225 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 14:52:50
すみませんでした!
でも、わざわざありがとうございます。

226 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 16:57:40
http://www.amano-enzyme.co.jp/jp/productinfo/medical02.html

ここに売ってるような酵素から、添加されてるデキストリンなどの糖は除去可能なのでしょうか?
どなたかお願いします!

227 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 17:10:11
やればできる

228 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 20:11:54
水1Lとアルコール1Lを混ぜると体積はどうなるんですか?


229 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 20:13:19
2L

230 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 20:16:32
CH3 ってなんですか?

231 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 20:17:12
英語と数字です

232 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 20:38:59
>>228
2Lより小さい。
正確な値は知らん

>>230
価標ないけどメチル基

233 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 21:33:57
>>228
http://www.hokudai.ac.jp/science/science/H13_11/kagaku/science.html
によると、1.93Lのようです。ちなみに、30秒ぐらいでググれましたが・・・。

234 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 21:35:01
>>226
水溶液の成分の分離っていうのは、ものすごく難しいよ。

235 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 23:29:38
亜鉛と希硫酸が反応して水素が発生するのは希硫酸の酸化作用によるものでしょうか、それとも強酸性によるものでしょうか
どなたかお願いしますm(_ _)m

236 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 23:31:10
>宿題は自分でヤレ。 教科書よく読め。

237 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 23:40:01
>>235
同時に二酸化硫黄など硫酸が還元されたものが生成しているか調べて判断しろ

238 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 00:04:28
(゚Д゚)ハァ?
もっと簡単な言葉で言ってくれよ

239 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 00:14:10
(゚Д゚)ハァ?
簡単な日本語くらい理解してくれよ

240 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 00:20:48
化学T・Uって書いてあるものは、TとUが合わさったということですか?

241 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 00:22:44
そうだけど、なんでまたそんなことを疑問に思ったの?

242 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 00:31:56
>>239
日本語は苦手なので英語でお願いします

243 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 00:55:33
俺数学は得意で数学なら根っからの理解出来るんですが化学はどうしても漠然とした理解しか出来ません。化学はどう勉強すればいいですかね?


244 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 01:08:58
You fuckin' should determine by checking formation
of reduced products of H2SO4 such as SO2 at the same time in the experiment.

245 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 01:11:04
>>243
中学レベルの化学を身に付けたら
なるべく具体的なことからイメージを持つようにして勉強すると良いと思います。
だから教科書だけでなく写真の一杯入っている図解の多い資料集などがあると良いです。

246 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 01:14:35
>>245
まえそうするようにしたんですけどやっぱり漠然としてるんです…

247 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 01:20:37
具体的に何処が漠然としてワカランのか例を挙げなさい

248 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 01:39:57
>>237
なるほど分かりました。
ありがとう\(^o^)/

249 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 03:28:56
「これを装着してれば静電気を防げます!」
という腕輪みたいなのが売ってたんですが
これは化学的に考えてありえるんですか?
ちなみに腕輪は髪留めのゴムを、腕の大きさくらいにした物でした

250 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 05:25:50
>>241
なんでだろ?でも疑問が解消されました。サンクス!
ごめんなさい、それとIBってなんですか?教えてくださいお姉ちゃん

251 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 06:56:28
>>250
わかってないじゃん
化学T、化学Uとか化学TBはそういう学問ではなくて
教育課程の都合上、便宜的に範囲を作っただけだよ
化学Tなら○○までとかね

今は化学TB無くなってて化学T、化学Uだけじゃないの?

252 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 07:35:58
質問なんだけど
灯油の蓋開けっ放しにしちゃって
雨水がかなり入ってるようなんだけど
これって使っても問題ないのかな?
それとも危ない?

253 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 07:40:22
大丈夫だよ
燃えるときに結局水蒸気になるだけだから

254 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 07:43:36
>>253
ありがとうございます
感謝いたします
買ったばかりだったもので

255 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 12:57:22
>>249
静電気を防ぐ商品など存在しない。
せいぜい湿度を高くすることや、衣服を天然素材系(綿、麻、絹など)でそろえることで
ある程度発生を少なく出来るくらい。

発生した静電気を徐々に放電することは出来る
それはコロナ放電を使った方法で、針のようなとがった物
(実際には金属繊維を混ぜたブラシ)が用いられます。

その腕輪にとがった部分やブラシのような物がなければ、まがい物ですね

256 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 13:49:34
アセトアニリドをニトロ化するときに常に20度以下に保つのは何故ですか?

257 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 14:10:34
AuとAgだとAgのほうが電気を伝えるのが速いと習ったんですが何故でしょうか?イヤホンとかもコストが高いのにAuを使ってる物もあるのに…

258 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 14:21:50
次の質問どうぞ

259 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 14:40:50
>>257
耐食性に優れているからだと思いますよ。
ちなみにAgは熱伝導性及び電気伝導性トップだと習いました。

260 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 14:43:55
あ、上は
>イヤホンとかもコストが高いのにAuを使ってる物もあるのに
に対する答えです。すみません。
なんで電気を伝えるのが早いかはしりません。

261 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 15:14:56
金沢大学理学部の廣瀬幸雄の右手の包帯についてで、
『廣瀬幸雄教授は片手に包帯をしている。
これは、実験の際、薬品が手に触れあわてて水で洗ったところ化学反応を起こし爆発し負傷した跡である。
その後、手術を何度か行ったが失敗している。
しかし、この件に関して、不自由していないがアメリカでは人にあうたびにこの件を聞かれ、
そのたびに答えているそうだ。』
と書いてあるんですが、
何の薬品がついたかわかりますか?
手についた程度で水で流そうとして爆発ってなんの薬品ですか?


262 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 17:24:47
過酸化水素(オキシドール)を塩基性溶液中で還元剤として使用したら
発生した気体から若干刺激臭がしました。
酸素しか発生しないと思ったのですが・・・・これはオゾンですか??

263 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 18:35:33
どうしてメタンはCH4なのに純物質になるんですか?

264 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 18:45:55
(゚Д゚)ハァ?

265 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 18:48:17
すみません、教えてください…

266 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 18:50:22
うるさいよカス
氏ね

267 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 18:51:29
↓まともな質問どうぞ

268 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 19:12:16
>>262
もとから過酸化水素はオゾン臭がするよ
>>263
前も同じ質問が出たから読み返したほうがいいよ
それから>>264,>>266,>>267は煽ることしか出来ないクソだから回線切って死ねばいいよ

269 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 19:13:29
回線切って死ねばいいなんてもはや死語ですよね
そんな旧石器時代みたいな言葉使って恥ずかしくないんですかぁ????

270 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 19:17:04
腹減った

271 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 19:18:45
>>268
ありがとうございます

272 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 19:39:30
最近、やけに荒れとるね( ; ゜Д゜)

273 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 19:45:39
お前のせいだろ

274 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 19:57:40
私がアホな質問したからです。汚してすみませんでした。最初から読めばいいだけだったのに

275 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 20:04:55
悪いと思ってるなら死んで詫びろよ

276 :262:2007/01/07(日) 20:29:00
>>268
ありがとうございます。
という事はやはりオゾンが発生しているという事ですね。
質問ですが、オゾンの発生を抑えて発生する気体を酸素だけにする方法ってありますか?

277 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 20:37:59
二酸化マンガンぶちこめ

278 :あるケミストさん:2007/01/07(日) 20:39:21
殺す気か

279 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 00:11:28
NMRをとるためにオリーブオイルからオレイン酸を抽出したいんだけど、
遠心分離でいけるかな?リノール酸とリノレン酸が邪魔で。

280 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 00:19:34
>>279
脂肪酸会社から買えば?
99%以上の高純度オレインがあるよ

めちゃ高価だけど

281 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 00:28:05
>>279
5g、5,300円だそうだ
ttp://www.nacalai.co.jp/online/srchdetl.cfm?&catalog=&syohin=2563064

282 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 00:29:15
>>269
なら回線切らんでいいから死んでもらえないだろうか

283 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 00:29:41
ああ、NMRだったらもっと少量でいけるな。
Tg、2,100円だってさ、そこのナカライテスクだと

284 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 00:34:06
原子量って覚えたほうがいいですか?

285 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 00:41:55
自然と覚える

286 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 00:46:47
>>281-282
>>283
ありがとう、でも分離するのも含めての実験だから単体を購入しても意味がないんだわ。
遠心分離機じゃ無理なのね、ありがとう。

287 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 00:48:14
つか、けん化しなくちゃいけないの解ってる?

288 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 00:53:36
ごめんなさい。
平和主義なんで喧嘩はちょっと・・・

289 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 00:58:40
>>285 わかりました。ありがとう。

290 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 01:30:59
エタノール─水系の混合物を、ベンゼンを共沸剤として分離する操作なのですが、
沸点の順は高い順に「水−ベンゼン−エタノール−共沸物」

あるテキストに、「最初の蒸留で留出として三成分共沸物が得られ、」とここまではいのですが、
「沸点の高いエタノールが缶出として得られる。」とありました。

これは、最初のエタノール−水系でエタノールがもともと多かったので、共沸物として
水、ベンゼンはすべて共沸で蒸発してしまったということでしょうか?

291 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 01:32:20
( ´_ゝ`)フーン

292 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 02:05:16
受験で化学使わないのに課題出されて四苦八苦してる人は
ここで質問しても良いですか?

293 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 02:06:21
ごめ、丸投げしてくる。
スマソ

294 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 02:33:42
水のモル沸点上昇を計算せよ。水の蒸発熱は40、7kJ/molとする。
解きかた教えてたのむ!

295 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 07:55:01
α-アミノ酸のRの部分がNH2のものの名前をどなたか教えてください?

296 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 10:57:18
そのくらい自分でやれ

297 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 12:04:35
>>290
そうだろ

それと消防は帰れ

298 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 13:38:12
ワードでレポート書いてるんだけど、化学式を打つにはどうしたらいい?
つまり小さい数字を出す方法を知りたいんだが・・・

299 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 13:39:39
PC板でどうぞ

300 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 13:59:50
犯罪を犯そうというのではないのですが興味本位なので以下の質問お願い致します。
身の回りにあって簡単に手に入る物質の中で
もっとも致死量の小さい物質は何なのでしょうか?
私の予想では、誰でも簡単に手に入るニカド電池に使われている
カドミウムではないかと思うのですが、どう思われますか?
出来れば3つほどを挙げてもらえないでしょうか?

301 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:03:29
>>300
練炭、ニコチン、アコニチン

302 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:13:26
>>301
3つほどと言っておきながら他にもあれば
教えて頂けないでしょうか?


303 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:26:55
分子量の大きい物質と小さい物質だと
どちらの方が一般的にその体積は小さいですか?


304 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:28:16
お前の脳みそが一番小さいんじゃないかな

305 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:31:25
>>302
バポナ

306 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:32:24
>>303
分子量だけでは判断できない。

307 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:33:10
>>300ではないけれど練炭って食べても毒なの?
燃やして一酸化中毒という話はよく聞くんだけど。


308 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:35:52
食べてみろよ

309 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:36:06
>>302
フロンガスを取り出し、200度以上に加熱するとパーフルオロイソブチレンになる。
ラットにおけるLC50は、361 ppm (0.25分)、17 ppm (10分)、0.76 ppm (4時間)だそうだ。

310 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:36:10
>>307
まったくの無害。

311 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:39:22
>>310
やっぱり無害なの?


312 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:40:24
>>309
>200度以上に加熱すると
どこにそんな設備があるのですか?
固体ではなく気体でしょ、これ?

313 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:40:43
>>310-311
いや、練炭は要するに石炭だから多量に食べると下痢するかも。
発癌性も疑われる。

314 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:43:12
>>313
つまり致死量は大きいということだろ?


315 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 14:45:49
練炭は燃やして使うに決まってるじゃん。

316 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 15:03:36
>>302
スズラン

317 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 16:12:35
医薬系の板で聞いた方がいいかな?

318 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 16:20:44
>>317
医薬品は意外と安全だよ。

319 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 16:38:36
>>312

200℃ぐらいなら、普通にパイプをswagelokで止めたような奴でもいけるから、
こいつを電気炉ってかオーブンに突っ込めばOK。swagelokなんては結構そこらの
人でも持ってたりするし。
それに多分もっと弱い耐圧容器でもいけるから、結構楽だと思うぞ。

320 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 16:42:16
>>312
室内で古いエアコン壊す。
ファンヒーターのストーブをつけて置く
あぼーん

321 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 18:50:51
高校の科学部で、劇物指定されている薬品を使いたいんですが
やっぱ18才未満なのはバレますかね。

学校では予算の関係で買えません

322 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 18:54:36
( ´_ゝ`)フーン

323 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 20:08:54
園芸部を偽れば農薬は買えるかもよ

324 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 22:17:56
顧問の先生に金渡して購入を頼め。

325 :295:2007/01/08(月) 22:36:13
どなたか教えてくださいませんか?

326 :あるケミストさん:2007/01/08(月) 22:44:51
催促したので永久追放です^^ばいばい

327 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 00:46:48
>>324
だめ
イケナイ事に使うから


328 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 01:29:38
原子量と質量数の違いがわからん

329 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 01:39:12
そうですか

330 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 01:50:20
そうです

331 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 10:32:49
>>328
原子量はその同位体の存在率による質量数による加重平均。

332 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 17:06:33
じゃあほとんど変わらないって事ですか?ありがとうございました。

333 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 17:11:54
いや変わるだろ。

334 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 17:53:14
ガキは黙ってろ

335 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 17:54:40
ガキは黙ってろ

336 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 18:00:50
ゆとり教育ワロタ

337 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 19:13:11
どうしてもこの問題がわかりません。お願いします。
0.2mol/Lの水酸化バリウム水溶液50mLに0.3mol/Lの硫酸50mLを加えて中和反応させ、
その後、水でうすめて1.0Lの水溶液をつくった。

(1)このとき起こる中和反応を化学反応式で表せ。
(2)うすめた後の水溶液のpHはいくらか。
(3)このとき生成した塩は何gか。
 ただし、O=16,S=32,Ba=137とし、有効数字2桁で答えよ。

という問題です。(1)は2Ba(OH)2+H2SO4→Ba2SO4+2H2Oと思うのですが。
他の2,3が分かりません。分かるかたは教えてください。

338 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 19:17:33
だから例えば塩素の2つの同位体、Cl(質量数=35)とCl(質量数=37) の存在比が3:1だったとすれば、
Clの原子量=35*{3/(3+1)}+37*{1/(3+1)}=35.5 になるってことだよ。

339 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 20:14:38
なぜ3対1なんですか?ハンドブックにもかいてあってわかりませんでした。

340 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 20:16:45
あともう一つ質問です。
電子殻の定員ついての質問なんですが、
K殻には2、L殻には8、M殻には18、N殻には32入るというのは
K+L+Mが18、K+L+M+N32
ということですか?
それとも
M殻だけに18、N殻だけに32ということですか? ガキで頭わるくてすみません。

341 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 20:40:48
>>339
地球上での観察事実

>>340
M殻だけに18、N殻だけに32が正しい。

342 :sage:2007/01/09(火) 20:45:18
アミノ酸イオン液体なるものがあるようですが…。
アニオン部はアミノ酸のカルボキシル基からプロトンが脱離したものなんだけど、
電子が局在化できないのにこのアニオンが安定である理由が分からない…。
ご存知の方がいらっしゃったら、教えて下さい。

343 :342:2007/01/09(火) 20:48:10
sage間違いスマソ

344 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 20:55:28
>>342
電子が局在化したら不安定じゃね?
それたぶん、非局在化の間違いじゃね?

345 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 20:59:03
>>341 そうなんですかわかりました!何回もありがとうございました。

346 :295:2007/01/09(火) 22:10:07
どなかた教えていただけませんか?

347 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 22:28:22
また催促wwwwww

348 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 22:29:00
>>346
うるせえ、催促野郎

349 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 22:31:48
さいそ君。

350 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:27:39
CaCl2とK2CO3の液性教えてくれませんか?

351 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:28:23
油性と惰性

352 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:33:03
教えて下さい。
ヘンリーの法則に関してですが、
液体に溶ける気体の質量は圧力に比例するという事ですが、
気体が液体に溶けた時、圧力に変化はあるのでしょうか?

化学に無知ですみません。どなたか教えて下さい。
お願いします。

353 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:35:56
(゚Д゚)ハァ?

354 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:36:05
>>351
中性、酸性、塩基性のどれかだと思うのですが…

355 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:38:10
>>352
理科の実験で、アンモニア溶液がぶわーっと漏斗に侵入してきた気体の溶解実験したでしょ、
それで分かるはず

356 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:43:07
わかんねーよカス
ちゃんと教えられない奴は答えるなよ

357 :352:2007/01/09(火) 23:43:40
>>355
すみません。実験した事ないです。

358 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:54:37
金属って水に溶けるものなのでしょうか

359 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:57:19
>>352
今密閉容器に気体溶質と液体溶媒をいれた。
この時の気体の圧力P1は溶媒に溶けていない気体分子の物質量n1に比例する。
P1=n1RT/V
十分時間経過後の圧力P2も同じように、その時の溶媒に溶けていない気体分子の物質量n2に比例する。
P2=n2RT/V
気体分子は溶媒に溶けたためn1>n2
よってP1>P2

360 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:57:50
アミド結合作るのにpH調整すると収率あがるんですか?
教えてください

361 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:58:02
例えばNaなんかはそのまま水に溶けるよ。

362 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:58:42
>>358
厳密にいえば溶ける。

363 :あるケミストさん:2007/01/09(火) 23:59:29
>>361
溶けるってレベルじゃねーぞっ!

364 :あるケミストさん:2007/01/10(水) 00:00:37
>>360
機構や使う反応物によるけど溶媒の化学的環境は収率に影響をあたえるのが普通。

365 :352:2007/01/10(水) 00:20:36
>>359
親切にありがとうございます。


366 :あるケミストさん:2007/01/10(水) 00:23:39
>>364
ありがとうございます

367 :あるケミストさん:2007/01/10(水) 00:40:15
錯体の電子配置について調べていたら
[Co(CN)6]^4- は
3d (↑↓)(↑↓)(↑↓)(※※)(※※)
4s (※※)
4p (※※)(※※)(※※)
で、※の中に配位子からの電子が入る と書いていました。

Co^2+ は電子数25なので 3dの矢印は6個じゃなく7個では無いのでしょうか?
そうするとd2sp3混成じゃなくなるような気もします。

すみません、教えていただきたいのですが。宜しくお願いします。


368 :あるケミストさん:2007/01/10(水) 00:45:13
ギ酸メチルはなぜ銀鏡反応を示すのにフェーリング反応はしないんですか??

369 :あるケミストさん:2007/01/10(水) 07:14:52
教科書くらい読もうねカス共

370 :あるケミストさん:2007/01/10(水) 08:23:28
お前ら、そんなんじゃセンター受からないぞ!!

371 :342:2007/01/10(水) 09:30:44
>>344
そうですな・・・お恥ずかしい orz

372 :あるケミストさん:2007/01/10(水) 15:14:55
ダイヤモンドの空間充填率を
どうやって計算していいのかわかりません…
どなたか教えてくれませんですか?

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)