5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

量子化学の話題はこのスレで MP5

1 :あるケミストさん:2006/06/26(月) 04:20:36
理論についての話からツール類の使い方まで
いろいろ話しちゃってくだせぇ。

荒れそうになったらその話題は即中止。
守れない人は MP5 の摂動展開を手でやること。

前スレ 量子化学の話題はこのスレで CCSDTQ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1104533051/

2 :あるケミストさん:2006/06/26(月) 04:21:28
○ 過去スレ ○
量子化学の話題はこのスレで MP3
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1083363576/
量子化学の話題はこのスレでパート2
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/bake/1069578310/
!量子化学の話題はこのスレで!
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/bake/1000923327/

3 :あるケミストさん :2006/06/26(月) 18:58:58
1>> だれだかしらんがありがと

4 :あるケミストさん:2006/06/29(木) 07:14:13
高分子軌道マニアの↓こいつ最高にアフォ

5 :あるケミストさん:2006/06/29(木) 14:59:41
             |  ↑
             └─┘

6 :あるケミストさん:2006/06/29(木) 21:21:14
予想通りたしかにアフォだったな

7 :あるケミストさん:2006/07/01(土) 06:06:21
PC GAMESSは重金属の場合6-31Gを使うことが不可能なんですか?

8 :あるケミストさん:2006/07/01(土) 06:10:18
N31 - Pople's N-31G split valence basis set.
Available H-Ne,P-Cl for NGAUSS=4.
Available H-He,C-F for NGAUSS=5.
Available H-Zn, for NGAUSS=6.
For Ga-Kr, N31 selects the BC basis.

9 :あるケミストさん:2006/07/01(土) 06:11:11
基底関数の係数が分かってれば、
それを $Data に書けば何でも使える。

10 :岡田ホテル:2006/07/04(火) 09:27:48
104が使えないホテルに泊まってます。(ビザカードも無線LANも使えません)
これって、故意なのそれとも素人ホテルだから?

こんな最低の冗談ホテルを引かないために、

一流の研究室はどこですか?
最低最悪の研究室はどこですか?

11 :あるケミストさん:2006/07/04(火) 09:51:57
日本語でおk

12 :あるケミストさん:2006/07/04(火) 16:50:48
>>7
つ ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406154330X/249-3311433-0465967


13 :あるケミストさん:2006/07/09(日) 00:29:45
慶應の量子と阪大のそれと九大のそれとを比べて何か違いはありますか?

14 :あるケミストさん:2006/07/09(日) 01:45:34
ホームページから発表論文探して嫁。
阪大の先生は定年間近。

15 :あるケミストさん:2006/07/09(日) 21:57:10
2chで研究室の情報集めるような人、
自分の研究室に来てほしくないなぁ。

16 :あるケミストさん:2006/07/10(月) 00:13:40
定年間近っつーか、今年度で定年だな。

17 :あるケミストさん :2006/07/15(土) 15:23:55
たれかGausianをAthlon64FXで動かしてませんか?
コンパイルできないんですが・・

18 :あるケミストさん:2006/07/15(土) 17:03:26
コンパイラーは何?

19 :あるケミストさん :2006/07/15(土) 19:02:49
>>18 SuseLinux10.0でg77をインストールして、PGI6.0でコンパイルしたらできませんでした。
PGI自体がFXに対応してないんでしょうか?

20 :あるケミストさん:2006/07/15(土) 21:10:21
>>15
欲しいのは裏情報ってことじゃ

21 :あるケミストさん:2006/07/15(土) 22:16:04
>>19
http://www.softek.co.jp/SPG/Pgi/TIPS/support-cpus.html
を確認してみたらどうでしょう。
AMDは使ってないのでこれ以上はわかりませんが,,,,

22 :あるケミストさん:2006/07/20(木) 02:29:32
>>19
gaussianのバージョンやリビジョンは?
それと、具体的なエラーメッセージは?

俺もSUSE9.3ではまったことがある。
たしかgaussianのスクリプトのバグが原因で、
CPUのキャッシュメモリの量を/procから読み込む
スクリプトがあるんだけども、そいつがカーネル2.6に対応してなかった。


23 :あるケミストさん:2006/07/20(木) 02:33:26
もう少し具体的に書くと/procの中身の書式が違っていて、
gaussianのスクリプトでは正しい値を取得できずに
コンパイルのシェルスクリプトが動作し損ねていたはず。
手元にgaussianのインストールされたPCがないのでどのファイルを
どう直せばいいかまでは思い出せない。

24 :あるケミストさん:2006/07/20(木) 21:21:57
エラーの起こる箇所で次のようなメッセージが出るんですが
----
./pgf77baaaahsmah.s: Assembler messages:
./pgf77baaaahsmah.s:59: Error: expecting scale factor of 1, 2, 4, or 8: got `0'
make: *** [dmiefa.o] Error 2
----
これだけで分かりますでしょうか?

25 :有田焼:2006/07/20(木) 22:31:13
「形の対象性についてσの記号の意味を簡単に説明しなさい」を教えてください(><)

26 :24:2006/07/21(金) 01:05:10
g03.D01です。

27 :あるケミストさん:2006/07/21(金) 02:05:44
うちの助手をどうにかして下さい><

28 :あるケミストさん:2006/07/21(金) 02:07:22
>>26
ttp://www.pgroup.com/support/tprs_36xx.htm より抜粋

Technical Problem Report 3686

% pgf90 -tp k8-64 -c example.F -i8 -V

pgf90 6.0-8 64-bit target on x86-64 Linux
Copyright 1989-2000, The Portland Group, Inc. All Rights Reserved.
/tmp/pgf90baaaaiuoan.s: Assembler messages:
/tmp/pgf90baaaaiuoan.s:101: Error: expecting scale factor of 1, 2, 4, or 8: got `0'


この件についてはこれしかなかった。
これは結構根が深そうな気がする。自分だったらOSをバージョンダウンするだろう。

29 :あるケミストさん:2006/07/21(金) 07:36:27
量子化学の話題はメコスジで MP5

30 :24:2006/07/22(土) 18:02:34
Athlon64FX57 + SuseLinex10.1 + PGI6.1.6の組み合わせでGaussian03が動作しました。
OSかコンパイラのどちらかが悪かったようです。
みなさんご助言ありがとうございました。

31 :あるケミストさん:2006/07/24(月) 01:25:42
分子軌道ならとりあえずPM5だな。。。

32 :あるケミストさん:2006/07/24(月) 21:42:35
どなたか、シュレーディンガー波動方程式の固有値の求め方を教えてくれませんか?


33 :あるケミストさん:2006/07/24(月) 22:11:48
初歩的な質問ですみません。
s軌道やp軌道の図というものは、電子の動きを示しているのでしょうか?
それならその図の中で原子はどこにあるのでしょうか?

34 :あるケミストさん:2006/07/24(月) 22:14:18
初歩的な質問ですみません。
s軌道やp軌道の図というものは、電子の動きを示しているのでしょうか?
それならその図の中で原子はどこにあるのでしょうか?

35 :あるケミストさん:2006/07/24(月) 23:20:12
あの軌道上をグルグルグルグル回ってるのよ。

36 :あるケミストさん:2006/07/25(火) 03:52:52
s軌道とかp軌道とかいうのは、
水素様原子における電子の波動関数。

37 :あるケミストさん:2006/07/25(火) 04:59:22
>>32
Hψ=Eψ
でHとψはわかってるはずだから計算すればイイだけじゃん。

>>33-34
電子が存在する可能性の高い場所って教科書に腐るほど書いてると思うけど。
s軌道なら○の中心,p軌道なら 8 の真ん中の交点に原子がある。

38 :あるケミストさん:2006/07/25(火) 18:18:23
>>35>>36>>37
ありがとうございます。

えっと、p軌道なら8の真ん中の交点に原子があるということは、
真ん中に行ったときは原子を避けて通っているのですかね?

39 :あるケミストさん:2006/07/25(火) 21:52:38
クマー

・・・ここは釣りスレですか?

40 :あるケミストさん:2006/07/26(水) 00:10:13
もう「教科書嫁」で終わらせろ。
ひどすぎる。

41 :あるケミストさん:2006/07/26(水) 01:27:10
頭が古典的な描像に凝り固まってるな。

42 :あるケミストさん:2006/07/26(水) 19:47:41
この流れなら聞ける。

核電子相関の計算はどうすればよいのですか?

43 :あるケミストさん:2006/07/26(水) 22:23:51
どうしてM核のp軌道に電子が入った後に、M核のd軌道の電子が入る前に、N核のs軌道の電子が先に入るの。そもそもK、L、M、N核という概念を考えたのは誰で、いつの
ことなの。これあんまり意味ないんじゃない。

44 :あるケミストさん:2006/07/26(水) 22:48:35
>>43
パウリの排他原理と量子論を学べ。
昔の人の努力を灰燼に帰すようなことは言うな。
「?」を使え。分かりにくくてしょうがない。

45 :あるケミストさん:2006/07/26(水) 23:34:36
もっと初歩の物理が必要な希ガス

46 :あるケミストさん:2006/07/27(木) 00:54:08
>>43
>これあんまり意味ないんじゃない。

おまいさんの存在よりは意味のあることだよ。
もちろん,オレの存在よりも意味のあることでもある...orz

47 :あるケミストさん:2006/07/28(金) 01:16:10
こんな閑散板の閑散スレッドでも
レポート提出シーズンは厨質問で大賑わい(鬱)

48 :あるケミストさん:2006/07/28(金) 10:58:27
誰か模範解答を書いて、何人が2ちゃんねるを利用しているか恥をかかせてあげなさい。

49 :あるケミストさん:2006/07/29(土) 01:43:05
CRESTあげ

50 :あるケミストさん:2006/08/02(水) 18:33:26
計算結果をGaussianのfchkファイルに変換してGaussView上で表示させたいのですが、
fchkファイルのファイル構造について書かれているHPはありますか?

51 :あるケミストさん:2006/08/05(土) 17:22:17
PC GAMESSのインストール時のパスワードがわからん。。。
メールしても返事帰ってこんし。。。
誰かエロイ人教えてくれ。。。

52 :あるケミストさん:2006/08/05(土) 18:43:12
初回はしばらくかかる。
二度目からはすぐメール返ってくるはず。

53 :異常者急増の謎に迫る。:2006/08/05(土) 21:07:05
【前頭前野の異常】インターネットをやり過ぎると以下のことが起こります。
・キレやすい性格になる。
・協調性の低下。
・人をいじめたり、日常会話で暴力的な発言をする。
・羞恥心の欠如
・時間感覚の欠如
(深夜までずっと2ch)
・人の意見にすぐ理屈をこねる
・集中力の低下,ぼーとしてる時が多い。
・常に2chのことを考えたり、ネットがやめられない。
・学校や会社をサボり易くなる。
・世の中に対して悲観的になる。

↑どれに当てはまりますか?ネットはやめましょう。

54 :あるケミストさん:2006/08/06(日) 13:48:58
>>53
自己紹介乙

55 :あるケミストさん:2006/08/06(日) 16:27:50
>>52
d。やっとメールキタ。
これで今年の夏休みはPC GAMESSとムフフな時間が過ごせるわん。

56 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 07:21:08
GAUSSIANを知識ゼロから始めるのですが、
初心者向けの講習会とかってないんですかね?

57 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 07:38:14
量子エネルギーに頼るようじゃ人類の未来はないよ。次は霊子力の時代だから。

58 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 12:44:52
>>56
講習会高いよ講習会

とりあえずhpcで売ってる白い本か、最近出たH研の緑の本
あるいはgaussian.comのテクニカルサポート(hpcで一部和訳)

59 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 13:22:17
>>56
CAChe関連の講習会はタダだよ。

60 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 14:26:30
guess=cardsの使い方が分る方いますか?

61 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 15:55:21
つ[マニュアルとサンプル]

62 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 16:16:00
マニュアルを読んだのですが、例を見ても、いまいち分りません。

63 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 19:52:59
>>56
他所の大学の講義にもぐる

64 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 20:08:09
>>60
ヒント:昔はカードの束抱えて分子研に計算しに行ってた

65 :あるケミストさん:2006/08/08(火) 22:08:05
カードが何かは分かっているのですが。

66 :あるケミストさん:2006/08/09(水) 01:37:08
同僚に聞けば?

67 :あるケミストさん:2006/08/09(水) 01:45:41
GAUSSIAN講習会の件ですけど、講習会費用は会社に請求するので少々高くてもOKです。
開催情報がありましたら、いつでもいいので教えてください。本はとりあえず探して揃えてみます。
CACheも使いやすそうでいいんですけど、やりたいのはGAUSSIANなんですね。
毎週土曜のセミナーとか、社会人向けの大学の講義とかってあるんでしょうか?
さすがに学生向けの講義にもぐるのは今の時代ではまずいかな。www


68 :あるケミストさん:2006/08/10(木) 21:25:13
>>67
量子化学計算自体まったく初心者?
CACheは使えるラベル?

69 :あるケミストさん:2006/08/11(金) 07:57:38
67です。
量子化学は学生時代に勉強した時代もありますが、ほぼ初心者です。
いちおう会社に入ってからこの数ヶ月の間でちょっとだけ勉強してみました。
まさか社会人になってから軌道計算とかすると思ってませんでした。 orz...
大学3年生の実習以来です。

一応、有名どころ(?)のCACheならどうかと思って、F通主催の初心者向けCAChe講習会にも逝ってみました。
何これ!超使いやすいじゃん!って思ったけど、なんともお値段が高いんですね。
え゛!?そんなに高いの?ウン百万も出してCACheでPM5とかやるぐらいなら、
もっと安いGAUSSIANでMP5とかやってくれよ。との上からの指令です。

なんだか社会人って大変ですね。夏休みも勉強しないと。。。

70 :あるケミストさん:2006/08/12(土) 00:46:40
Gaussianが安いとはまったく思わない俺ガイル

>一般ライセンス/センターライセンス (税込価格)
>G03 ソースコードサイトライセンス (全てのUNIXプラットフォーム用)
>\4,725,000

71 :あるケミストさん:2006/08/12(土) 09:49:49
ソースなしのアカデミックは結構安かった気が。
まあ、GAMESS でできることなら GAMESS が一番だな。

しかしまあ GAMESS はレベルシフトの自動調整が逆に邪魔なんだが、
どうにかならんもんかね?
そりゃコード書き変えたら何とかできはするけど・・・。

72 :あるケミストさん:2006/08/12(土) 14:19:02
Gaussian03Wってここ↓に書いてあるSingle Machineの35万円のじゃ、まずいっすかね?
ttp://www.netscience.ne.jp/comid/engin/gaussian/gau_kakaku.html
これならGaussViewとセットでも100マソ以内で買えるかなって思ってたんですけど。
インストールするパソコンは会社にあるのでなんとかするとして。。。

73 :基礎ですいません:2006/08/14(月) 05:58:07
シュレ方程式の意味が理解不可能です。

両辺にプサイがあるならば両辺をプサイで割れるんじゃないですか?

また調和振動の井戸型ポテンシャルの意味が解りません。なぜ左右にポテンシャルの壁があるのか 原子軌道にはないよ壁なんて

74 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 06:24:19
普段ならテキスト読め、と1行書いて済ませるところだが、暇なんで相手してやる。

・まず「シュレ方程式」なんてアホな略し方はやめろ。
・ハミルトニアンは演算子だ。演算子は関数に「作用」するものであって、
 単なる掛け算とは違う。お前にも分かりやすく説明し直してやるとだな、
 例えば微分演算子を使った式
   d/dx exp(-ax) = -a exp(-ax)
 の両辺を exp(-ax) で割るのはナンセンスだろ? 同じように、"Hφ" が
 ある一つの関数なんだよ。そしてそれは φ とはまるで別のものだ。
・井戸型ポテンシャルは「そういうもの」。カーボンナノチューブに電子を入れて
 両端を塞げばだいたい似たようなポテンシャル構造を持つ系が出来上がる。
 波動方程式を立てるのが簡単で、しかも解析的に解ける、お前のような
 初学者にぴったりの問題。これが理解できないのにいきなり原子を
 扱おうだなんて無駄。

75 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 06:32:33
>>74

ありがとうございます。

しかしHΨ=EΨで 演算子はハミルトニアンであり プサイは関数ではないのでしょうか?
あなたは演算子を両辺で割るのはおかしいと言っている。

af(x) =bf(x) なら両辺割って
a=bになりますよ

76 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 06:34:56
>>74
よく読みました。
解りました

堕レスすいませんでした。


77 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 06:41:57
シュレーディンガー方程式て
HΨ=EΨの式で
Ψを求めるのかEを求めるのかどっちですか?

また量子化学の分野を理解するためには
極座標に変換するのは常識的にできないとダメですか?

78 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 06:54:03
学部でやる範囲なら、普通はハミルトニアン(演算子)「だけ」が既知。

波動関数はハミルトニアンの固有関数でなくてはならない。
つまり、例えば微分演算子 d/dx があったとして、

  d/dx [ある関数φ(x)] = [定数]×[ある関数φ(x)]

となるようなφ(x)はどのような関数になるか、という問題
(この場合は exp(ax)+b が一般解になる)。
この関数が決まれば、定数(これを固有値と呼ぶ)は割と自然に求まる。
後は教科書読め。

79 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 06:59:05
極座標から直交座標への変換は量子力学をしつこくやっているうちに
勝手に覚える筈。覚えられなかったら勉強不足。
まあ、忘れても必要になるたびにテキスト引っ張り出せばいいだけだけど。

>>78でハミルトニアンが既知と言ったけど、これはあくまで
試験に出る問題を解くときの話であって、
普通はこのハミルトニアンを構築するところから話が始まる。
実在の物質中には実質的に無限個の電子と原子があり、
それらの相互作用が全てエネルギーに効いてくるわけで、
しかしそれを全てハミルトニアンの中に取り入れた波動方程式など
絶対に解けないことは火を見るより明らか。
それをいかに単純化(モデル化)するか、が量子化学者の仕事。

80 :ハミルトン ケーリー:2006/08/14(月) 15:51:40
ありがとうございました。

81 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 18:40:22
ラプラス作用が解りません
∇ も演算子の一種ですか?

だとしたらどういう演算子ですか?

教科書でもなかなか扱ってません



82 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 18:51:45
mv2πr=nh という量子条件

プランクのn倍になるというやつですが、
変形すると
2πr=nλ
となり円周は波長のn倍となります。

電子の振幅は軌道面に対して

平行に振動しているのか

垂直に振動しているのか教えて下さい


83 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 19:04:56
>>81
あり得ない。絶対に書いてある。
最初からきちんと読み直せ。

>>82
平行でも垂直でもないよ。
波動関数は「その2乗が確率振幅を表す」というだけであって、
古典的粒子のような振動を意味しているわけではない。

84 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 19:32:33
>>83
∇の簡単な説明はありますが

僕にはもう付いていけません。

constやら パフ形式やら

∇の説明を読んでも違うとこで息詰まる


85 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 20:34:17
数学できないと化学なんてできないじゃないか!!

しかもその数学は大学レベル。

いきなり専門やってるんだが 順序よく数学からやるべきじゃないか。
ラプラシアン ルジャドリアン エルミート多項式
ラゲール多項式 単純ヒュッケル近似など

86 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 20:40:15
失礼ですが あなたたちの学歴levelを教えて下さい。

みなさん理学部出身でしょうか

みなさんはもちろん物理化学を理解できるlevelだと思うんですが
私は頭が悪いんでしょうか

私は旧帝下位levelの学部一年です。

レスお願いします

87 :あるケミストさん:2006/08/14(月) 23:22:10
夏か・・・

88 :あるケミストさん:2006/08/15(火) 02:11:35
夏坊か........

89 :あるケミストさん:2006/08/15(火) 13:18:50
間違った相対論が私をダメにする! もとい、この国をダメにする!

・・・究極の脳内兵器・・・原子爆弾の投下はなかった・・・
【戦争】1945年8月6日 8時15分 原爆の日【平和】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1154816285/

論客万来・祈完全燃焼

90 :あるケミストさん:2006/08/16(水) 23:40:52
         _ _ _
      ,.r''´      ; ヽ、
    ,ri'  、r-‐ー―'ー-、'ヽ、
   r;:   r'´        ヽ ヽ
  (,;_ 、  l          ::::i 'i、
 r'´    i'   _,   _,.:_:::i  il!
 ヾ ,r  -';! '''r,.,=,、" ::rrrテ; ::lr ))
  ! ;、 .:::;!    `´'  :::.   ' .::i: ,i'
  `-r,.ィ::i.      :' _ :::;:. .::::!´
     .l:i.     .__`´__,::i:::::l
     r-i.     、_,.: .::/
      !:::;::! ::.、     .:::r,!
     l::::::::ト __` 二..-',r'::::-、
     l;::i' l:     ̄,.rt':::::::/   ` -、
    ,r' ´  ヽr'ヽr'i::::::::;!'´
  r '´    rミl:::::::::;!'` く:」
       i'  `ー'

  カレイニス・ルー[Caleynith Loup]
      (1872〜1924 仏)

91 :あるケミストさん:2006/08/17(木) 14:58:03
86は数学が出来ないんじゃなくて、物理が理解出来ないんじゃないの…?
概念を理解していれば実験で生きていくぶんには十分かな。

92 :あるケミストさん:2006/08/17(木) 21:11:37
>>91
そうだね。

93 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 00:11:04
当方底辺大学理(工?)学部4年。
オレは2年後期に量子化学分野の勉強をした。
たしかに,量子化学は1年では限りなく無理に近いと思う。

94 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 00:30:40
【テレ朝】深夜番組のゲストに暴力団幹部、殺人予告【ぶっ殺す】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1155790173/l50

95 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 03:21:22
数学物理マニアな俺は勝ち組。中学のとき高校数学終わり。

96 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 05:09:32
>>93

おまいの見てる世界から判断する分には無理だろうな。

97 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 05:37:18
何をどこまでするのを想定してるんだろう

98 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 08:27:23
高校数学なんか小学生で終わったわ。

99 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 15:50:46
わからない→終了

100 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 16:54:48
要するに、
自分に必要か必要ではないかを見極める事が最も大切だと
私は思う。

101 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 17:09:24
ここにいる人たちは、皆アカデミック志望なのでしょうか?
というのは、ドクターの就職活動は、普通どのようにするのでしょうか?
コメント宜しくお願いします。

102 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 17:16:25
どうでもいいけど、「というのは」から文を始めたなら
「……からです」でしめようぜ、先輩。

103 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 17:20:04
すいません。指摘ありがとう。

104 :あるケミストさん :2006/08/18(金) 18:03:08
付け焼刃ていどの理解でよければ、
サイエンス社の初等解析学とその応用、

まあまあ使える程度の物理数学の素養が得られると思われ

105 :あるケミストさん:2006/08/18(金) 19:35:48
101さんへ

http://hakasenoikikata.com/

参考になれば

106 :あるケミストさん:2006/08/19(土) 03:10:21
ちょっと親切にするとどんどん調子に乗ってくる、という見本のような流れだw

107 :あるケミストさん:2006/08/21(月) 04:11:06
誰かSpartan使ってるひといる?

108 :あるケミストさん:2006/08/22(火) 02:25:12
MOPACキーワードで"ANALYT"はどういう計算に使うのでしょうか?
誰かエロイ人教えてください。m(_ _)m

ANALYT - USE ANALYTICAL DERIVATIVES OF ENERGY W.R.T. GEOMETRY


109 :あるケミストさん:2006/08/22(火) 08:34:59
ANALIST - USE ANAL INTERCOURSE OCCASIONALLY AS A BIT-OF-NOBBLE METHOD

にゅーめりかるじゃないから精度たかいよ

110 :あるケミストさん:2006/08/22(火) 09:49:36
【社会】 "中韓などのアジア人留学生、日本で就職して" 2千人に月20〜30万の無償奨学金支給…経産・文科省★9
日本の大学で学ぶ留学生への無償奨学金制度を07年度から経済産業・文部科学両省が始める。
住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給を検討中だ。支援対象は約2000人を想定している。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156160157/

111 :あるケミストさん:2006/08/24(木) 18:42:07
ちょっとおまいら聞いてください

ガウシアンで構造最適化するとき、TD-DFTのPCM計算できますか
一応ガウシアン03 W使ってます

あとCASSCFがどんな関数で、どんな場合に利くのか、教えてえろい人


112 :あるケミストさん:2006/08/25(金) 02:39:04
関数?

113 :あるケミストさん:2006/08/25(金) 20:33:16
>>112
書き方がまずかったですね。
どんな関数を解いているのか、という意味で書きますた。
もしかして使い方間違ってる?

114 :あるケミストさん:2006/08/26(土) 23:43:41
>>111
マニュアルみて試したら。

115 :あるケミストさん:2006/08/27(日) 01:31:54
方程式のことか?

116 :あるケミストさん:2006/08/31(木) 00:43:38

 GAUSSIAN94による計算は分子について正確な情報を与える。

117 :あるケミストさん :2006/09/01(金) 01:40:14
PCgamessでは、どのような感じで
BSSE補正の入力を行ったらいいのか
教えていただけませんか? 
GaussianのようにマニュアルにBSSE補正のinputの仕方を
かいてないので、どのような感じで入力するのか
わからなくて書かせてもらいました。
よろしくお願いします。

118 :あるケミストさん:2006/09/01(金) 17:11:14
官能基のHOMOパイ電子が励起して求核置換反応

119 :あるケミストさん:2006/09/02(土) 21:52:37
NMRの遮蔽定数の計算で、重溶媒の影響を予測することって出来ます?

120 :あるケミストさん:2006/09/03(日) 16:30:26
>>119
難しいね。

121 :あるケミストさん:2006/09/03(日) 22:41:30
119です。重溶媒の影響を見積もるのはやはり難しいのですね。
参考書の計算例を見ているのですが、種々の既定関数で構造最適化したものを6-311G+(2d,p)で遮蔽定数計算して、
CDCl3中での13C NMR実測値と比較することで、最適な既定関数を決定しています。
ってことは、GaussianのNMR遮蔽定数計算で得られる値はCDCl3中で測定した時の値なのでしょうか?


122 :あるケミストさん:2006/09/04(月) 03:25:15
>121
なんていう参考書?

123 :あるケミストさん:2006/09/04(月) 07:25:21
私の使用している参考書は「Gaussianプログラムで学ぶ情報化学・計算化学実験」です。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4621077147/


124 :あるケミストさん:2006/09/04(月) 07:47:25
★★★深夜アニメを一位にしよう。★★★
http://www.tv-asahi.co.jp/anime100/
・とりあえず、フリメアド沢山つくって投票しまくってくれwwww
・アニメ?自分の好きな物にしろ
・萌え系のアニメならおk
・メアドは同じの使うな

125 :あるケミストさん:2006/09/08(金) 21:41:21
おい、おまいら。
PC GAMESS(FACIOを使って) でPOCl3の構造最適化し、
MOを表示しようとして計算結果を読むと、
P-Cl結合が消えてしまうぞ
なんで?

126 :あるケミストさん:2006/09/10(日) 04:19:11
結合距離が長いだけじゃね?

127 :125:2006/09/10(日) 21:06:04
それが、計算終了して表示されるのには、
ちゃんとP-Cl結合あるのに、
保存してある計算結果を読み込むと
消えてるのですよ。

128 :あるケミストさん:2006/09/10(日) 22:54:15
ところで、分子の密度を計算するにはどうしたらいいんでしょ?

129 :あるケミストさん:2006/09/12(火) 15:55:55
FACIOのcube-moの断面表示バグってないか?
pc-gamessからの出力なんだが、使い方の説明が探してもないし

130 :129:2006/09/12(火) 16:06:29
安易にバグと言うんじゃなかった。
使い方知ってる人教えて

131 :あるケミストさん:2006/09/13(水) 02:44:58
後期から量子はじまります、楽しみで仕方ないです

132 :あるケミストさん:2006/09/13(水) 08:59:08
ようこそ、「世界の果て」に

133 :あるケミストさん:2006/09/14(木) 00:45:02
俺はポーリングの教科書だけど、おまいら何?

134 :あるケミストさん:2006/09/14(木) 10:47:30
>>128
MDでNTPの計算でもしてみたら。


135 :あるケミストさん:2006/09/14(木) 17:20:18
すんません。質問なんですけど
gaussianでOpt=ReadFCの使い方を教えていただけないでしょうか。

 %Chk=(ファイル名).out
 # mp2/6-31g(d) Opt=(very tight,ReadFC) Freq

 タイトル

 0 1
 Cartesian座標ー

と入力して計算すると

 Error termination in NtrErr:
 NtrErr Called from FileIO.

と出て止まってしまうです。

136 :あるケミストさん:2006/09/14(木) 22:17:04
>>135 readfcがどういう意味だか解っているのですか?

137 :135:2006/09/15(金) 14:40:45
あんましわかってないんですけど
先に計算して出たForce Constantを使って計算できる、と認識してます。

あと上の基底関数は間違いでcc-pVDZでした。
先に計算した基底関数は6-31G(d)です。

138 :あるケミストさん:2006/09/15(金) 18:24:25
>>137 なんで座標とguessはcheck point から読み込まないでやってるの?

139 :135:2006/09/15(金) 19:49:20
すみません。これ↓でやってみましたが同じエラーが出ます。

%Chk=ファイル
# mp2/cc-pVDZ Guess=Read Geom=Checkpoint Opt=(very tight,ReadFC) Freq

dimer

0 1

140 :あるケミストさん:2006/09/15(金) 20:04:15
チェックポイントファイルをうまく読み込んでいない
のかもしれないし、Readfcをやらなきゃいけないほど系が
大きくなければ、あきらめてcalcfcでやればいいんじゃないですか?


141 :あるケミストさん:2006/09/16(土) 01:13:32
>139
%chk=でアウトプットファイルを指定していないかい?
チェックポイントファイルは先の計算でちゃんと指定して生成していますか?


142 :あるケミストさん:2006/09/17(日) 19:53:57
最近PC-GAMESS独学で始めた3年ですが,少し質問させてください.

NMRの遮蔽定数を計算したいのですが,構造最適化後に,マニュアルを見る限り
INPUTファイルで,RUNTYPE=NMR
とすれば動くと思ったのですが,OUTファイルで
*** ERROR! KEYWORD RUNTYP WAS GIVEN AN ILLEGAL VALUE NMR .
YOUR $CONTRL HAS AT LEAST ONE SPELLING MISTAKE.
THE JOB IS STOPPING SO YOU CAN FIX IT.
と表示されてしまいました.
facio使っているので,スペルミスではないと思うのですが・・・

あと,基底関数を6-31G+(D,P)で計算させたいとき(問題集の指定で)
$BASIS GBASIS=N31 NGAUSS=6
NDFUNC=1 NFFUNC=0 NPFUNC=1
に加えて何を入力したらよいのでしょうか?
あと,+の意味が解りません・・・

よろしくおねがいします.

143 :あるケミストさん:2006/09/17(日) 22:29:15
Gaussianしかわからんので、とりあえず+の意味に関してだけ教えてあげる。

631G+(d,p)の+は分散関数の指定、(d,p)は分極関数の指定だな。

分散関数として、Li以降の原子に拡がったs軌道とp軌道を加える時に+を指定し、
さらにHにも拡がった8軌道を加える場合は++とする。

ちなみに、分極関数は、Li以降の原子にd軌道を加える場合に(d)または*とする。
さらにHにもp軌道を加えるなら(d,p)または**とする。

独学じゃとてつもなく大変だろうが、まぁ頑張れや。

144 :あるケミストさん:2006/09/17(日) 22:32:25
GaussianとGAMESSじゃ全然違うだろうが、
基礎の勉強に関してはGaussianのマニュアルも少しは参考になるかもね。
http://www.hpc.co.jp/hit/solution/gaussian_help/g03mantop.htm

145 :あるケミストさん:2006/09/17(日) 23:52:45
>>142
PC-GAMESS はまだ NMR をサポートしていない。
Win-GAMESS ならできるはず。
分散関数は DIFFSP=.T. を追加。

146 :142:2006/09/18(月) 04:35:36
ありがとうございます!!
>>143
分極関数はザボ読んで、理解しました。
分散関数ってどのようなときに必要になるのでしょうか?

>>144
にほんごで安心しました。
非常に参考になりそうですね!!

>>145
Win-GAMESSもコンパイルしてみます。
分散関数、マニュアルで確認いたしました。


147 :あるケミストさん:2006/09/18(月) 08:00:55
GAMESS に入ってない基底関数を使いたい場合は
ここで拾ってくるといい。

http://www.emsl.pnl.gov/forms/basisform.html

148 :あるケミストさん:2006/09/18(月) 10:11:30
ここ、だいぶ前に量子化学スレで知ったんだけど思いっきり助かってる。
あのとき貼ってくれた人に感謝。

149 :142:2006/09/18(月) 21:36:22
こんな便利なもんがあるんですね.

150 :えるみーと:2006/09/24(日) 23:13:03
いま量子化学を勉強しているものです
調和振動しの波動関数を解くさいに物理的条件から
級数解が無限にならないように条件をつけてエルミートの多項式を得る
ここまでは理解したつもりなのですが、数学的には、つまりエルミート形
の微分方程式をただたんに解くだけの場合は方程式の解は無限級数のままで
問題ないのでしょうか?調和振動のときだけ物理的条件により多項式とするのですよね?
数学的に解くときは特に発散しても問題ないようなきがするので 
ご意見おまちしております


151 :えるみーと:2006/09/24(日) 23:21:34
肝心なことをわすれてました
なぜ上記のようなことを疑問にかんじたかというと
エルミート系の微分方程式の解は(エルミートの多項式)
と呼ばれているからです。つまり数学的にもエルミート微分方程式
の解は多項式になる必要があったから エルミートの多項式と呼ばれるようになったのでしょうか?
それとも歴史的には 量子化学に適用し、多項式になる必要がでてきて後にエルミートの多項式と呼ばれる
陽になったのでしょうか?


152 :あるケミストさん:2006/09/25(月) 00:20:38
http://homepage.mac.com/keroppi_keroppi/tama/

153 :あるケミストさん:2006/09/25(月) 01:27:00
別に「無限級数にならないように」条件をつけてる訳じゃないと思うが。

154 :あるケミストさん:2006/09/25(月) 20:00:03
割り込み失礼します。
現工房なんですが、化学結合に興味を持っており、
化学結合の専門の教科書を買ってみたんですが、案の定サパーリでした。
これらを理解するためには量子化学を先に勉強するのがよいのではないかと思ってみたりするんですが、
近くによい書店がなく、手にとって本を目にすることができません。なにか入門的な本はないでしょうか。

最初は質問スレでしようかと思ったのですが、量子のプロの集まるこのスレなら・・・。
ということで、カキコさせていただきました。
学校で習うような結合論では物足りないです・・・。どうかご教授お願いします!

155 :あるケミストさん:2006/09/25(月) 20:55:44
>>154
物理化学の教科書の、熱力学とか統計とか以外のとこを読んだらいいんではないかな
ここで話されてる量子化学は多分あまり意味が無いと思う

156 :あるケミストさん:2006/09/25(月) 21:22:28
レスありがとうございます。(内心、自分で探せとかって叩かれるかと思ってました。)

え、物理化学のなかに、量子って含まれるんですか?
いや、よく考えてみるとそうですよね。(今まで、熱力学とかだけと思ってました。)
今、持ってるのが化学同人出版の「化学結合の基礎」という本です。
内容云々の前に、1つもわかりません。(あたりまえですね)
ハイゼンベルクの不定確定性から始まります。この辺りまでの知識なら、
どれくらいの時間があれば習得できるでしょうか?
また、具体的に入門の教科書をあげてもらえるとありがたいです。

157 :あるケミストさん:2006/09/25(月) 21:23:19
>>154
物理数学、
古典物理で論じられている概念が大体理解できているなら、
量子力学を勉強してみたらいいんじゃないでしょうか?
もし、大学が近くにあるならば、
高校生でも大学内の生協の本屋に入れると思いますよ。

158 :あるケミストさん:2006/09/25(月) 21:38:25
>>157 参考になります!
古典物理というのは、高校の力学&波動くらいでよろしいでしょうか。
何を学習しておけば、すんなりと入れますか?

ど田舎で、近くに大学ないです。
しかし今度近いうちに大きい書店辺りまで出かけるのでその時見てみようと思います。

159 :あるケミストさん :2006/09/25(月) 22:46:04
>>150
境界条件を考えれば、数学の問題と調和振動子の問題が異なるものだと分かる
量子力学の場合、パラメーターが無限大で発散することは基本的に許されないと思うのだが

>>158
基本的な数学が身に付いてないと読み進めるのがだるくなる場合がある。
どの程度、深く理解したいかによるわけなんだけど。

古典物理は、力学、電磁気、熱統計力学くらいは理解しておけばいいんじゃないのか?
波動とか流体力学とかもあるけど、感のいい奴なら上の3つを理解してれば
別個でわざわざ勉強しなくてもいいと思う。
ちなみに、力学は解析力学が重要です。

160 :えるみーと:2006/09/25(月) 23:41:58
つまり物理的境界条件を考えなければ、ただ単に級数展開で解をもとめるだけの
作業の場合は、級数が途中で切れて多項式になる必要はないのですよね。
特に境界条件がない場合は無限級数のままで問題ないということですよね

161 :159:2006/09/26(火) 19:42:26
>>160
遅れましたが、量子力学の問題は、特に境界条件が指定されていない場合は
無限大で収束しないといけないと言うことがあります。

そうでなければ、粒子は常に無限大の遥か彼方にいることしか表現できません。
波動関数を使って、粒子の存在できる位置やら、その運動を表現したいのですから
このようなことになることは、許されません。

おそらく、参考書の話は調和振動子の話だと思いますが、そこにも位置座標がこれこれのときに
収束しないといけないとは書かれていないはずです。
十分、パラメターが大きくなったとき収束しないといけないから、級数が途切れないといけないと書いてあるはずです。
書いてなければ、収束半径がゼロに近づくからコレでは、無限大で発散してしまう。
これを避けるために途中で途切れる条件を指定しようと言うことです。

ながながとすまん。

たまにはまじめなこと可換とな

162 :あるケミストさん:2006/09/26(火) 20:36:38
>>159
うわっ、結構ありますね。それってやっぱり大学でやる範囲の古典物理ってことですよね。

答えてくれてありがとうございました。難しいでしょうが、がんがって見ようと思います。

163 :えるみーと:2006/09/27(水) 12:15:13
レスどうもです
調和振動はわかりました。
ただたんに この微分方程式を解け の場合は
級数が解になると仮定して係数をもとめていけばいいのですよね?
とくにこの場合には多項式になる制限はいらないのでしょうか?

164 :えるみーと:2006/09/27(水) 12:18:41
表現がわるかったみたいです
物理のモデルの微分方程式としてではなく
ただ単に 数学の式として このタイプの微分方程式を解くばあいです


165 :えるみーと:2006/09/27(水) 12:23:30
粒子は常に無限大の遥か彼方にいることしか表現できません。
上ナイス表現 ピンときました。


166 :えるみーと:2006/09/27(水) 12:31:13
でくどいかもしれませんが 
特に物理的モデルを考察しない場合に限っては 上のようなやついがいでは
級数展開で求めた解はそのままでオッケーになるんですよね?
先ほどにも述べたのですが なぜ「エルミートの多項式」なる名前が付いてるのかが疑問なんですよ
多項式になる必要があるのは量子力 そのたあるかもしれませんが
歴史的にはエルミートの微分方程式が先ですから あくまで量子利器学に適用するのは後の時代ですし

167 :159:2006/09/30(土) 08:48:38
>>166

特に量子力学の方程式を解くためだけに、これらの多項式が存在するわけではありません。

微分方程式を解かなければいけない状況は、他にも存在しますし
厳密解が得られることは稀です。

こういった状況に対して、ある規格化された要素で展開し、
解を求めるのが便利なのではないのでしょうか。

答えになっていないかもしれませんが、量子力学以外にも、目を向けてみると
このような多項式に出会う機会は、なかなか多いことが分かります。

168 :あるケミストさん:2006/10/02(月) 02:27:52
波動方程式を数値解として解きたいのですが、
何を参考(専門書、解説書)にすればよいのでしょうか?
波動方程式の解説やソフトの解説は多いのですが、
プログラムを書くには数値解析の手順が判らないので。

169 :ご冗談でしょう?名無しさん :2006/10/02(月) 18:50:06
>>168

どのような、研究分野で計算をする必要があるかによって
薦める本は違うと思います。

どういったものを対象にした計算なのですか?

170 :えるみーと:2006/10/02(月) 21:53:22
167へ
なるほど 量子力学に限ったことではないということですね
その他にも多項式になる制約がでてくるケースがあるということは
微分方程式が 〜の多項式と呼ばれるようになった時代とあうのかもしれませんね

171 :あるケミストさん:2006/10/03(火) 04:20:31
なんか自分は頭が良いつもりなのか知らないけど
とことんセンス無いね

172 :えるみーと:2006/10/03(火) 23:04:13
頭わるいですがなにか?

173 :あるケミストさん:2006/10/04(水) 00:05:12
自分が賢くないって自覚してるやつは
安易に悟ったようなようなことを言わないよ



174 :あるケミストさん:2006/10/04(水) 22:01:57
>>169
量子化学のハミルトニアンや分子動力学のハミルトニアンです。

175 :あるケミストさん:2006/10/04(水) 23:33:41
ザボの上巻読めばHFレベルの計算はできるんじゃないか

176 :あるケミストさん:2006/10/06(金) 07:43:43
そもそも数値解析って何ぞや?
どういう手法で、どんな結果が得られるの?
無知なモレにもわかりやすくおせーて!エロイ人!

177 :あるケミストさん:2006/10/06(金) 09:35:49
無知なだけなら教えますが
馬鹿は死んでください

178 :あるケミストさん:2006/10/06(金) 11:07:12
そこで女子高生の生フェラ動画うp(;´Д`*)
http://atashi.com/imgbbs/porn/data/1160036094.jpg

ちゅぱちゅぱごっくん動画だお!( ^ω^)ノ
http://atashi.com/imgbbs/porn/data/1160035944.jpg

メイドさんのふぇらてぃお!( ^ω^)ノ
http://atashi.com/imgbbs/porn/data/1160036014.jpg

エロ画像掲示板にうpしましたよ
http://atashi.com/imgbbs/porn/imgbbs.php

179 :あるケミストさん:2006/10/07(土) 18:14:57
無知なだけだから教えろ。

180 :あるケミストさん:2006/10/12(木) 00:35:01
HF 法のシミュレーションソフトのサポートを仕事にしているのに
量子化学が分からないのは駄目だろうと、久しぶりに図書館で
量子化学の本を借りてきたのですが、早速躓いてしまいました。

水素原子の(とりあえずバルマー系列)のスペクトルは線スペクトル
なのに、太陽はほとんどが水素原子から構成されていると
考えられているのに、可視光帯域で連続スペクトルなのは
何故でしょうという問題が書いてありました。

無数の水素原子が集合してできる物体からの発光か、
独立した1個1個の水素原子からの発光との差になる
とヒントが書いてあったのですが、全く分かりません。
どなたかご教示いただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

181 :あるケミストさん:2006/10/13(金) 01:05:10
ヒント:電子レンジ

182 :あるケミストさん:2006/10/13(金) 02:13:44
ヒント: リュードベリ-リッツは2電子以上になると合わない

183 :あるケミストさん:2006/11/01(水) 01:05:31
Eigenvectorってなんて読むの?アイゲンベクトル?イーゲンベクター?

184 :あるケミストさん:2006/11/02(木) 11:55:50
How do you pronounce the words "eigenvector" and "eigenvalue"?

The words "eigenvector" and "eigenvalue" are bastardized words.
"Eigen" comes from German, "vector" and "value" come from English.
You pronounce "eigen" as if it were German and you pronouce "vector" and "value" as usual.
"Eigen" is pronounced I - gen with a hard g as in "garden" or "geezer," not the soft g as in "general" or "genetics."
The German word "eigen" corresponds to the English word "own."

アイゲンでよろちい。

185 :あるケミストさん:2006/11/05(日) 20:31:54
すいませんちょっと質問させてください
GaussianでもMOPACでも何でもいいのですが、複数の分子から成り立つクラスタ状
の分子に対して溶媒計算を行うとき、溶媒半径はどのように定義したらよいのでしょうか?

例えば計算したい系の総直径が10Åだったとして、溶媒半径のデフォルトが3Åである
ような場合、デフォルトのまま計算すると溶媒半径を分子が突き出てしまうので、
溶媒半径を5Å程度に指定して計算することは正しい手法なのでしょうか?

この辺の資料があまり見当たらないため、どなたかご教授いただけると幸いです。

186 :あるケミストさん:2006/11/06(月) 01:34:06
CACheのホームページが半年ぐらい閉鎖されたままなんですけど、一体どうなってるの??
WinMOPACのHPはあったので、まさかF通はCAChe事業から撤退したの??
どなたか事情知ってる人おせーて。

187 :あるケミストさん:2006/11/06(月) 18:36:28
TD-DFT計算をしたいのにルートセクションに
汎関数を記述していない俺様がやってきましたよ。

GaussianでTDキーワード入れたとき汎関数を
明示しなかったらTD-HF計算になるんだよね?

188 :あるケミストさん:2006/11/07(火) 01:02:59
>>187
いや、厳密交換100%のハイブリッド汎関数が選択されるんだよw

189 :あるケミストさん:2006/11/10(金) 10:11:15
内部的には確かにそういう扱いかもなw
知らんけど

190 :あるケミストさん:2006/11/13(月) 19:57:03
TDーHFになるみたいです。でもB3LYPで構造最適化してるから微妙な結果が。

191 :あるケミストさん:2006/12/02(土) 19:29:08
保守

192 :ぼくちん:2006/12/03(日) 00:09:01
量子化学は量子力学をしっかりやってからでないといけないのではないか。
消化棒の量子力学1、2(小出昭一郎)をやることだな。話はそれからだな。


193 :あるケミストさん:2006/12/04(月) 01:11:49
アトキンスだけじゃ足りないかな?

194 :あるケミストさん:2006/12/04(月) 14:19:40
>>193
量子はマッカーリの方が分かりやすいからマッカーリを勧めるよ。
ちなみに私はグライナー量子力学概論も併用しています。

195 :あるケミストさん:2006/12/06(水) 11:07:54
量子力学はシッフやっとけば良いんじゃないか?
あとは他の量子化学の本に移って行くとか

196 :あるケミストさん:2006/12/11(月) 19:46:02
1)ドーナツ1個が代謝される時に放出されるエネルギーは425kcalである。この値をKJに換算せよ。

2)ドーナツ1個を代謝して得られるエネルギーを使って、高さ1.8mの棚に1kgの本を持ち上げると何冊
  持ち上げられるか。

3)天然ガスを家庭で直接燃やして暖房とする時(効率85%)、必要なメタンの質量はいくつか

4)総合的変換効率0.375の出力500MWの石炭式火力発電所において1年間に生成する電気エネルギーと
 消費する石炭量を求めよ。石炭の発熱量を30KJ/gとせよ

197 :あるケミストさん:2006/12/11(月) 20:03:22
5)スレタイをよく読め

198 :あるケミストさん:2006/12/13(水) 19:20:10
原子軌道(AO)の実関数の組み合わせによる表現方法について質問です。

1)「化学新シリーズ パソコンで考える量子化学の基礎」(裳華房)の表7.6
2)ttp://atomicorbital.ojaru.jp/sh/sh2.html
3)ttp://hb3.seikyou.ne.jp/home/E-Yama/HuckelMOCalculation.pdf のp10
などに各軌道χ1s,χ2s,χ2px,・・・・ の実関数表記が載っていますが、これら
の軌道表記から実際のHe以後の原子軌道を表現するにはどうしたらいいでしょうか?

水素のAOは χ1s = exp(-r)/√π で良いのですが、例えばLiの軌道は2個のχ1s
に加えて1個のχ2sが入りますので、MOのLCAOのように AO[Li] = 2Aχ1s+Bχ2s 
として、係数ABを求めるのでしょうか?(係数の求め方は分かりませんが・・・)

sp混成の場合、それを構成する係数は規格化で求めることは上の資料(3)で書かれ
ていますが、得られた係数を使って、例えば炭素の場合、 AO[C] = 2Aχ1s+B・sp3 
と書いて良いものか分かりません(この場合の係数ABの求め方も分かりませんが・・・)

よろしく願います。


199 :198:2006/12/14(木) 19:51:20
(上の質問文中に間違いがあったので訂正します。)

水素のAOは χ1s = exp(-r)/√π で良いのですが、例えばLiの軌道はχ1s に
加えて1個のχ2sが入りますので、MOのLCAOのように AO[Li] = Aχ1s+Bχ2s  ←←訂正箇所
として、係数ABを求めるのでしょうか?(係数の求め方は分かりませんが・・・)

sp混成の場合、それを構成するχ2pxyzの係数を規格化で求めることは上の資料(3)
で書かれていますが、得られた係数を使って炭素の場合、AO[C] = Aχ1s+B・sp3  ←←訂正箇所
と書いて良いものか分かりません(この場合の係数ABの求め方も分かりません)

再度よろしく願います。


200 :あるケミストさん:2006/12/14(木) 23:24:39
電子が2個以上あると、解析的には求まらない。
近似的に求めるしか無い。

201 :あるケミストさん:2006/12/15(金) 13:19:14
そもそも、MO 描像自体、近似の産物なんだから、
多電子での AO ってどう定義するかというところから
議論を始めなくてはならない。

202 :198&199:2006/12/16(土) 10:01:20
>>200、201
ありがとうございます。

この質問の発端は、自作のXα法プログラム開発を前提に、DFTで電子密度を
求める際のAOとの関係を探ることでした。
資料によっては、「まず仮の電子密度を与え」とありますが、この仮の電子密度
もどのように求めているかが分かりません。

DFTでは、ある位置rでの電子密度ρは、α,βスピン電子の数が同じ時、i番目
の電子の軌道 φi を用いてρ(r)=2[i→N/2]Σ|φi(r)|^2 と書けます。
※ 「原子・分子の密度汎関数法(シュプリンガー・ファラーク東京)」p152〜158より ←f018
※ [i→N/2]Σは、i→N/2での和

電子軌道 φi は、原子ならAOで分子ならMOになると思います。しかし実際に
DFTで φi を求めるというのは、どうするのでしょうか? Gaussian98Wが手元
にありますが、このDFT計算では、HF法(例、HF/6-31G)と同じようにPrimitive
ガウス関数の総数とAO係数を出力されます。
これらを使っていることから、分子の場合なら一電子軌道を求めることになり、
HF法と変わりないと思えるのですが・・・・?

つまりは、 
 χ1s,χ2sなどの軌道(実関数表記) → AO → 基底関数 →(LCAO?)
 → φi → 電子密度 → 分子エネルギー
の流れの内、Gaussianなどでの計算において
 χ1s,χ2sなどの軌道(実関数表記) → ・・・ → φi
を知りたく思いました。そのための第一歩として、レス198と199で
 軌道の実関数表記 → AO 
の関係について質問しました。

・・・・長文になりすいませんが、ご教授願います。

203 :198&199:2006/12/16(土) 10:14:06
上の「p152〜158より ←f018」の「←f018 」は無視して下さい。


204 :あるケミストさん:2006/12/17(日) 03:40:43
斜め読みするけど、DFT は量子化学では通常 Kohn–Sham DFT として実装されてて、
KS-DFT だと密度として Slater 行列式から得られる密度を使ってる。
だから MO が出てくる。
DFT の本でも読んだ方がいいよ。

205 :198&199:2006/12/19(火) 00:35:40
>>204
ありがとうございます。
確かに、「密度汎関数法とその応用」(講談社)の式(2.37)〜(2.41)より
系の波動関数を表すSlater 行列式のMOを使って密度が得られています。

ただ今、全体のまとめの文章を書いています。DFTとHF(ab-initio)を比較
したときのDFTの幾つかの特徴というのは
1)HFでは大量かつ複雑な2電子積分を行う必要があるが、DFTではそ
 の必要が無い。
2)その代わり、基底関数以外に、選択した交換相関汎関数(xc-Functional)
 によっても結果が左右される。
3)ただし、MOのAO係数をSCFで求めるというのは同じである。

でよろしいでしょうか?


206 :あるケミストさん:2006/12/20(水) 01:41:34
>>205
1) 二電子積分は必要。基本的に Coulomb 積分は出てくるし。
  二電子の相互作用を全て一電子積分で近似してしまうことも考えられるかもしれないけど、
  あまり現実的じゃないんじゃないかな。
  まあ、その代わり二電子積分の中でも厄介な交換相互作用は一電子積分に置き換えて計算される。
  これは確かに高速化に寄与する。Coulomb より計算量多いから、これ。
  その他の電子相関も一電子積分になるね。
  ただ、数値積分でしか解けないからか、大きな分子になってくると収束条件をあまりキツくできないという欠点も・・・。

2) まあ、そんな感じだけど、あくまで厳密な DFT の理論としては、
  (縮退が無ければ)結果は一意に決まることになっている。
  結果が変わるのは交換相関項を近似して取り扱ってるからで、その近似の方法に違いがあるからでしかない。

3) まあ実用的にはその認識で問題は無いけど、それはあくまで KS-DFT の場合の話やね。
  純粋な Hohenberg–Kohn DFT は MO とかそういう概念は持たない。

4) DFT の理論としては変分原理は満たしてるんだけど、
  交換相関汎関数を近似しないと計算できないので、
  結局変分原理を満たさないという問題なんかもあったりする。

5) 波動関数が求まらない。KS-DFT では DFT 波動関数というのは出てくるけど、
  これはあくまで「真の波動関数と同じ密度を与える Slater 行列式」でしかない。
  真の波動関数は別にあるとされる。
  そんな事は気にしないで真の波動関数みたいに扱って、
  DFT 波動関数の摂動とか考えちゃう理論もあるけどね。
  密度しか保証されてないのに自然軌道を考えるとかも、厳密に言うとやっちゃいけない。
  これは密度じゃなく密度行列から出てくる量だから。
  でも、気にしてる人はあんま見ない。

6) 基本的に、基底状態しか計算できない。
  励起状態を求める方法は理論的にはあるけど、あまり現実的じゃない。
  MR-DFT だのいう話もあるにはあるけど、まあこれは発展途上なんで置いとく。

207 :198&199&205:2006/12/21(木) 23:12:57
>>206
懇切な解説、有難うございます。

当初の誤解は、AOに関するので、「各原子の軌道つまりAOは、χ1s,χ2sなどの
軌道から構成されている」というもので、MOの中にAOがあり、その更に中にχ1s,χ2s
などがあると思っていました。

こういった誤解を訂正し、現時点のまとめとして http://www.uploda.org/uporg625378.pdf
を書きました。
宜しければご指摘などをお願いします。 To皆さん


208 :あるケミストさん:2006/12/22(金) 04:24:21
原子の MO ≡ AO じゃないのか?

209 :198&199&205:2006/12/23(土) 21:32:42
>>208
色々、すみません。


210 :あるケミストさん :2006/12/26(火) 14:39:53
どうしてもわからないことがあるので質問します
sp混成起動とかってどうやったらでてくるのでしょうか?単に混成
すると みたいにしか説明がなくて

数学的手続きをおこなうとあのような混成軌道が導きだされるのでしょうか。


211 :あるケミストさん:2006/12/27(水) 01:58:02
単に混成したら出てくる。
分子軌道はある程度任意性がある。

212 :あるケミストさん :2006/12/27(水) 22:06:31
てことは 波動関数をただたんに重ねたら混成軌道の波動関数になるということですか?


213 :あるケミストさん:2006/12/28(木) 01:02:01
ほんとに?


214 :あるケミストさん:2006/12/28(木) 02:33:21
波動関数を重ねる訳じゃない。
分子軌道を混ぜる。

215 :あるケミストさん:2006/12/28(木) 03:27:00
>>210
平たく言うと、ベクトルの合成

あ〜眠れん!


216 :あるケミストさん:2006/12/28(木) 05:30:57
任意性があるなら、分かりやすい描像のもので解釈すりゃいいじゃん?
って感じ。

217 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 00:51:39
原子軌道の線形結合によって作られた混成軌道って、
ハミルトニアンの固有関数にならないと、おかしいですよね?
たとえば、1s軌道と2s軌道のようにエネルギー固有値が違っていると、
その線形結合は、ハミルトニアンの固有関数になりません。
それに対して、2sと2pでは、エネルギーが等しく、線形結合は固有関数になれます。

でも、実際の原子において、2sと2pは、軌道の形がちがいますから、
1s電子から受ける反発が違うので、エネルギー固有値は違うはずです。

ということは、sp混成できないんじゃないかなと思うんですけど、どうでしょうか?


218 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 00:57:54
あと、混成軌道の軌道角運動量ってどうなるのですか?
質問連発すみません

219 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 01:06:17
混成軌道をつくる分子のハミルトニアンと
孤立原子のハミルトニアンは違うよ?

220 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 01:07:00
軌道の形は結果だよ

221 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 01:36:51
結果だったのですね。
原子に混成軌道が存在するのかと思っていました。
一般的な教科書読むとちんぷんかんぷんです。
もっと勉強してみます。
有り難うございました。

222 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 06:31:11
分子だと中心対称性くずれるしね。

223 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 10:03:13
>>222
バカw

224 :あるケミストさん:2006/12/29(金) 20:39:57
Gaussian03 + GaussViewで
CNTやPeaPodの構造計算をしたいのですが、PBC(Periodic Boundary Condition)
を用いてsuper cellを作ればバンド構造の計算ができるのでしょうか?
VaspやWien2Kを使わないと無理でしょうか?
ご教示のほどお願いします。

225 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 02:59:04
ランタニド金属を含むB3LYPの計算で金属の電荷状態はどのように見積もるのでしょうか?
3+に近くなって欲しいのにMullikenだとあまりにも低い電荷状態になってしまいます。
CHelpGやMK、さらには基本のNPAをキーワードに加えたら計算できませんってなってしまう。
どなたかご教示お願いします。

226 :あるケミストさん:2006/12/30(土) 03:03:56
>>224
腐るほど出てる論文嫁


227 :あるケミストさん:2007/01/06(土) 19:08:32
224ではないんですが、MOPAC2002で結晶のバンド構造の計算はできますか?


57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)