5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シュライバー無機化学でお勉強

1 :Shrrr:04/01/23 23:03
皆さんでいっしょに無機化学の勉強を始めましょう。

シュライバー無機化学(上)
D.F. Shriver (著), P.W Atkins (著), D.F Shriver (原著), 玉虫 伶太 (翻訳), 垣花 真人 (翻訳), 佐藤 弦 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4807905341/ref=pd_sims_dp__1/249-6003383-0237954

シュライバー無機化学(下)
D.F. Shriver (著), P.W Atkins (著), D.F Shriver (原著), 玉虫 伶太 (翻訳), 垣花 真人 (翻訳), 佐藤 弦 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480790535X/ref=pd_sims_dp__1/249-6003383-0237954

Inorganic Chemistry
D. F. Shriver (著), P. W. Atkins (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/019850330X/ref=sr_aps_eb_/249-6003383-0237954


洋書で購入したほうがCD-ROMもついており、和訳本2冊買うより断然お得です。かなりデカイですが…
英語の勉強もかねてみてはいかがでしょうか。

Inorganic Chemistry
D. F. Shriver (著), P. W. Atkins (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/019850330X/ref=sr_aps_eb_/249-6003383-0237954

解答本は 3rd ed. 対応は洋書のみです。

Guide to Solutions for Inorganic Chemistry
S. H. Strauss (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0716734389/qid=1071973553/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/249-6003383-0237954

2 :あるケミストさん:04/01/23 23:21
2ゲトー


3 :あるケミストさん:04/01/23 23:33
シュライバーやってもいい問題集が無機にはないきゃな?

4 :Shrrr:04/01/24 01:27
>3

物理化学や有機化学と違って
無機化学はわざわざ問題集を買って演習をするほどでもないと思います。

とりあえず私は受験する院のテキストがシュライバーなので…

5 :あるケミストさん:04/01/24 01:36
物理化学もAtkinsだと十分すぎるほど問題がついてますけどね

6 :あるケミストさん:04/01/24 02:18
コットンのほうが個人的にすきです。
僕は院を受験予定ですが有機専攻なんであそこまでマニアックな知識は
必要ないんで。ちょっと量が多すぎるかな。

7 :Shrrr:04/01/24 02:49
>5
コットンは各論が充実してて良いですね。
しかし、ほとんどの院試ではあそこまでの知識は要求されないように思います。
もちろん知っておくに越したことはないとは思いますが…

それと、"この本のほうがわかりやすく書いてある"などの情報は大歓迎ですが、
無機化学の教科書はどれが良いかなどの議論は別スレでおねがいします。

 無機化学の教科書を語ってみるスレ
 http://science2.2ch.net/test/read.cgi/bake/1035037680/


また、質問などは本を熟読した上で行うようにしましょう。
関係ないと思われる質問は質問スレでおねがいします。

 ■■■質問スレッド@化学板21■■■
 http://science2.2ch.net/test/read.cgi/bake/1073293176/


8 :あるケミストさん:04/01/25 09:16
悪くは無いと思うんですけど、ホームページでどうやって勉強するんですか?
方針を書いてみてはいかがかな


9 :あるケミストさん:04/01/25 13:27
>>8

ホームページでやろうというつもりはないのですが…
どこか別の情報と勘違いされているのではないでしょうか?

方針は、大まかには院試対策で行こうと思います。
具体的な内容はもう少しレスがついてから本格的に決めていこうと思っていたんですが、
現在考えているところでは、本文の記述の解釈についての議論や演習問題の解答などについて
書いていこうと思っています。


10 :8だけど:04/01/25 14:30
ホームページってこのページ、つまりこの板のことでした。
僕も参加人数や進み方の様子を見て
自分に合うようでしたら参加したいなと思います。


11 :あるケミストさん:04/01/25 18:30
なんか興味があったので、
スレが立て直されるのまってました。
そういえば、前回は院試を目指すスレだったような・・?

自分は、大学院で有機系研究室に行きたいんですが、
シュライバーよさそうだったんで買おうかと考えてます。

12 :あるケミストさん:04/01/25 20:00
>>11
有機系ならシュライバーで十分。
無機が専門ならヒューイ&コットンが最強。

13 :あるケミストさん:04/01/25 23:00
有機系ならシュライバーでも各論は多すぎるようなきがする
といってLeeの基礎無機化学は少なすぎるしねぇ



14 :二酸化マンガン:04/01/29 19:01
いつからやるんですか?
そろそろはじめてみたらどうかなあ

15 :あるケミストさん:04/01/31 13:00
テスト終わったら私も参加させてください
棚にシュライバーが眠ってるので活用します
テストは来週で終わる予定ですのでよろしく
みんなで化学板を盛り上げませう

16 :あるケミストさん:04/02/01 16:53
Shrrrさん見てる?
あなたの書き込み無いよ。

17 :あるケミストさん:04/02/01 17:11
アトキンス物理化学でお勉強
ボルハルトショアーヒュンダイ有機化学でお勉強
ヴォート生化学でお勉強
とかもできたりして

18 :あるケミストさん:04/02/01 20:56
洋書のシュライバー批判されまくりじゃない
アトキンスがからんでるからか?

19 :あるケミストさん:04/02/01 22:13
何でもいいけど勉強すんじゃねーのかよ。
それなのに…………

20 :あるケミストさん:04/02/01 22:23
とりあえず、1週間でd金属錯体まで読みましたが。。。
当たり前かもしれませんがこの本、物理化学の知識は必須ですね。
初学の方は先にアトキンスを十分やってからの方がいいと思います。




21 :あるケミストさん:04/02/01 22:47
アトキンスって日本語が不自然で読みにくい
だから物化が嫌になった

22 :あるケミストさん:04/02/02 12:45
>>21
「プロトンとO(17)NMRによれば....」
....はぁ?
「プロトンNMRとO(17)NMRによれば」
の間違いじゃねぇの?

みたいな感じだな、アトキンスw
(第六版 P806)


23 :あるケミストさん:04/02/02 20:47
で、いつからやりますか??

24 :あるケミストさん:04/02/02 20:52
アトキンスは原文をそのまんま訳したような文が多いからな
明らかに日本語にないような表現をよく見かける

25 :あるケミストさん:04/02/02 20:59
コットンウィルキンソンガウスよりはマシだろう>日本語訳

26 :あるケミストさん:04/02/03 04:17
とりあえず今月は、上巻の「第I部 基礎」(原子構造〜d金属錯体)で
わからないところを質問しあう。。。みたいな感じでいいんじゃね〜の?
俺もわかる範囲でなら答えるよ。


27 :あるケミストさん:04/02/03 07:27
オッケー。それでいいとお思います。
大学院入試を考えれば第V部はいらないですよね?
そしたら来月はU部ですか?

28 :あるケミストさん:04/02/03 07:34
http://plaza.rakuten.co.jp/ima37/006003
おもろいんで見て下さい。
他のページも斬新な新学説がいっぱいです。

29 :あるケミストさん:04/02/03 13:39
>>27
じゃあとりあえずその方向で。
希望が出たら第III部もやるってことで。

30 :29:04/02/03 13:42
あと質問だけだとくだらないスレになりそうなので、
感想とか考察とか独り言とかもおながいします。

31 :あるケミストさん:04/02/03 13:43
昨夏先生萌え

32 :Shrrr:04/02/05 11:15
復活したので実験の合間にage

しばらくネットにつなげない状態でいたらこんなにレスがついていてすこしっびっくりしています。
注目していただいたのに放置していてすいませんでした。

>>27
いない間に方針の決定もなされたようですね。
それでいきましょう。

33 :あるケミストさん:04/02/05 11:19
>>31
あの常に眠そうなところがなんとも…

34 :Shrrr:04/02/05 17:52
>>28

私が受けるところでは、第V部の内容からの出題も、過去門ではありました。
具体的には13章と14章。

ちなみにこのスレに来てる方々は有機系の方ばかりですか?

35 :あるケミストさん:04/02/05 21:05
>>34
学部三年です
もうすぐテスト終わってしばらく暇になると思うから参加します
でもパソコン修理に出すからちょっとアクセスできなくなるかな・・・

36 :あるケミストさん:04/02/06 00:18
>>34
有機系でつ


37 :あるケミストさん:04/02/06 00:23
オイラは有機系ですね。今のところシュライバーは上巻しか持ってないんで
13章、14章の事は分からないですね。
2,3月は決定済みの方針でよいと思いますが
皆さんが望むのならその分野をやったほうがよいのではないでしょうか?
ちなみにShrrrさんはどこをお受けになるつもりなんですか?
もちろん無理にいわなくてもかまいませんが。


38 :あるケミストさん:04/02/06 03:47
アトキンスの怪しい訳
p277
これはすぐに博覧会の中央ステージに上がるであろう

39 :あるケミストさん:04/02/06 08:41
>>38
昨日物理化学IIの試験受けてきましたか?w
(うちの大学、ちょうどそこが試験範囲でした)



40 :39:04/02/06 08:49
すれ違いな流れになって申し訳ないけど、
アトキンスの変な訳だったら他にも
「hydrodynamic radius」を「水力学的半径」って訳してたなあ。
(下巻 P805)

阪大的には(または千原学派的には)
「流体力学」って呼ばずに「水力学」って余分ですか?w


41 :あるケミストさん:04/02/06 19:36
>>38
あー、あったあった
この間読んでたら「はぁ?」だったね

42 :あるケミストさん:04/02/06 19:41
>>39
奇遇だね
うちも昨日物理化学Uの試験だったよ

43 :あるケミストさん:04/02/07 22:04
アトキンスの277ページは本文とそれほど関係ないし
別にどうでもいい箇所じゃないっすか。
ところでシュライバーにはおかしな訳はないかい?

44 :あるケミストさん:04/02/07 23:12
>>43
あまり本筋とは関係ない箇所だけど、
英文読んで表現の面白みがわからなければ
素直に英文のまま掲載するか、
じゃなかったら注釈で英文つけてほしかった。。。

シュライバーの方は勉強してて
変な訳だと感じた記憶はないなあ……
アトキンスほど熱心に勉強しなかったからかもしれないけど。


45 :あるケミストさん:04/02/07 23:27
原書が教科書指定の大学ってないかな
京大とかなら普通に原書読んでそうやねんけど

46 :あるケミストさん:04/02/07 23:56
>>45
京大も教科書はアトキンス、シュライバー共に日本語訳だよ。
先生方がそろって訳文にケチつけてます。
その誤訳をいちいち訂正してるのも面倒だから
結構原書買ってる人間は多いだろうけど(俺もだし)。
ソロモン(有機)は1年からみんな原書。


47 :あるケミストさん:04/02/08 02:48
Atkinsの6th ed.ってまだ売ってるの?

48 :あるケミストさん:04/02/08 02:54
3rd使ってますが何か

49 :あるケミストさん:04/02/08 20:30
で、みんなもう始めてるの?
おらんとこ来週の月曜まで試験だからまだやってないけど

50 :あるケミストさん:04/02/09 01:15
おらんとこもしけんだべさ
だがらまだでぎねえけんどおわったらみんなしてべんきょうさしような

51 :あるケミストさん:04/02/11 14:46
あげ

52 :あるケミストさん:04/02/15 22:02
age

今第5章やってます。
今日明日中に4〜7章を復習する予定。

53 :あるケミストさん:04/02/15 22:03
あがってなかった(´・ω・`)

54 :あるケミストさん:04/02/16 01:42
P230、水平化効果の最後ところに関して
質問というか、自分の認識で間違ってないか、
もし違ってたらダメ出しをお願いします。
“水は比誘電率が高いからH+とOH-の生成に有利”
って意味のことが書いてたんですが(文章は違いますが)
これはつまり、F=ze^2/4πεr^2
で ε=εo・εr なので
H+とOH-の静電相互作用が小さい
=電離後、水が再生成しにくい
ってことでいいんですよね?


55 :54:04/02/16 01:43
大勢に影響はありませんが訂正します。

F=e^2/4πεr^2

です。

56 :あるケミストさん:04/02/16 09:42
予言します。
今日のうちの大学の無機化学の試験、除外規則が出ます。
「分子が反転中心iを持つとき、IR活性かつRAMAN活性な基準振動は存在しない」
と憶えておきましょう。以上。


57 :あるケミストさん:04/02/16 12:59
>>56はノストラダムス

58 :あるケミストさん:04/02/16 19:18
>>56
マジで出たよ・・・(´・ω・`)

59 :あるケミストさん:04/02/16 21:22
神光臨?

60 :あるケミストさん:04/02/16 21:24
間者を送って調べたに違いない

61 :あるケミストさん:04/02/16 21:30
いや、56は教授

62 :あるケミストさん:04/02/16 21:33
いいや、56は甲賀忍者の末裔

63 :あるケミストさん:04/02/19 20:18
このスレ開始以来何も活用されてない気がする(勉強面で)。
Shrrr さんはどこへ?

64 :あるケミストさん:04/02/20 02:18
実は留年したとか

65 :あるケミストさん:04/02/20 18:50
じゃあ私テスト終わって研究室配属ももうすぐ決まりそうなのでシュライバーで勉強始めます
第一希望の研究室は無機化学とか扱うようなところじゃないけど何かの役に立つだろうしそれに何より暇なんで勉強します

66 :Shrrr:04/02/20 22:19
留年するかはまだわかりませんが
インフルエンザにより受けられなかった試験が
いくつかあります。

67 :あるケミストさん:04/02/21 03:17
訳が不適当であるという指摘があった箇所などがありましたら、
できる範囲で挙げていただけないでしょうか?



68 :あるケミストさん:04/02/21 03:53
>>67
俺も希望&気づいたら書く。
まあ、アトキンスの和訳本と比べると
かなり良訳だと思うよシュライバーは。
この本の訳者はまずまず、立派だと。

あと訳の問題じゃないけど、
上巻360頁の7・6(c)Jahn-Teller効果の説明が
嘘っぱちだとうちの大学のO教授が授業で言ってました。
正否詳細と、どなたかいい説明思いつく方
いらっしゃったらお願いします。
(俺も説明できそうだったら書きます)


69 :あるケミストさん:04/02/21 09:18
ヒューイ や コットン ではどのように書いてあるのでしょう?
持ってるいる人がいたらおねがいします。


70 :あるケミストさん:04/02/21 23:51
ヤーン‐テラー効果は理化学に載ってる。
原子が2等辺3角形や正多面体のような高い対称性をもつ幾何学的配置をとる多原子分子において,電子の状態が縮退している場合には,原子がもっと低い対称性の配置になって縮退がとれた方がエネルギー的に安定になる.これをヤーン‐テラー効果という
後は省略

71 :あるケミストさん:04/02/22 00:31
で、シュライバーでの記述はどのあたりが嘘っぱちなんでしょうか?

72 :68:04/02/22 01:17
>>71
それが、講義時間が足りなかったせいで(第7章は90分×3)
駆け足になっていまいちノートがちゃんと取れてないんですよ。
(あと、非常に板書の下手な教授だったもので・・・)

ただ、講義ノートを読み返して
その上で教科書を読んで普通に疑問に思ったんですが、
「八面体d8錯体でeg軌道にある2個の電子が対を作ったとすると
 この2個の電子はどちらのeg軌道に入ってもよいの・・・・」
と、八面体d8錯体でJahn-Teller効果が起こる
というのは、本当に正しいんですか?
俺の解釈が正しければ、Jahn-Teller効果が起こるのは
電子を様々な原理やスピン状態などに注意しながら詰めていったとき
最後に詰まる電子が縮退してる二〜三つの軌道の中から
複数の軌道をもチョイスし得る場合に限ると思ったんですが。
つまり、d1、d2、d4、d7、d9錯体と、
高スピン状態のd6錯体、低スピン状態のd5錯体みたいに。
(d4とd7は2つのスピン状態が考えられますが、
 とりあえずどっちでも大丈夫そうです。)








73 :68:04/02/22 01:20
で、d8軌道はどうなってるかというと、

eg    ↑   ↑
t2g ↑↓ ↑↓ ↑↓

まずeg軌道の2個の電子に関しては
二重縮退した2つの軌道に二個の電子がキッチリ入るわけだから
Jahn-Teller効果が起こる要因にはなり得ないし、
t2gの電子を見ても、最後に埋まるべき↓が入る場所は
最初から運命的に(?)決まってるわけだから、
Jahn-Teller効果を起こす要因にはなり得ない
……んじゃないかなー?と、思ったんですが、
あまり解釈に自信が無いのでどなたかダメ出しお願いします。




74 :68:04/02/22 01:23
>>73の書き出し、
「d8軌道」じゃなくて、「d8錯体」です。
念のため訂正。

75 :あるケミストさん:04/02/22 09:43
>>68
『集積型金属錯体』か『ヒューイ無機化学』を読みなさい。
嘘っぱちではないが,説明が不十分すぎる。

76 :あるケミストさん:04/02/22 12:52
参考になる文献を紹介して頂けるのは非常に助かるのですが、
せっかくこういう場を設けているのですから、そのように突き放すのではなく、
不十分であるポイントなどを議論しましょう。

77 :あるケミストさん:04/02/22 20:14
>>68
d8ならJahn-Teller効果は無いでしょ。
普通、d8錯体の基底状態は三重項(↑↑)のはず。
Ohな結晶場で、d8錯体の基底状態が一重項(↑↓)になるまで
eg軌道が分裂することは無い。
そんなにJahn-Teller歪みは大きくない。

ここから下はおまけ

Jahn-Teller効果を考える電子状態は、
「(t2g or eg)軌道が、閉殻でも半閉殻でもない時」
と覚えておけばいいんでないの。

結晶場理論のところで「重心則」とかなかったっけ。

(t2g)3,(t2g)6,(eg)2,(eg)4 の電子配置での軌道の分裂において、
結晶場理論では軌道の分裂によるエネルギーの利得、損失は無い。


...まちがってたら、スマソ

78 :あるケミストさん:04/02/23 22:04
一通り上巻をやってみた感想なんですけどこの本は
T部は内容も量も良いと思うんですけどU部の各論は
のところはちよっと多すぎると思いませんか?
水素の所だけで40ページ以上あるし実際の試験でもここまでは
問われないと思うんですけど、どう思いますか?将来無機の専門家になるなら別ですけど。
あくまで院試としてみなさんの意見を聞かせてください

79 :あるケミストさん:04/02/23 23:02
無機の各論はわざわざ学ぶものでもない。
必要になったら見るぐらい。
もともと無機化学は錯体ぐらいしか学ぶところはない。
他は物理化学を勉強すればカバーできる。

80 :あるケミストさん:04/02/24 22:33
この本、物理化学やってからでないときついの?
やめようかな?

81 :Shrrr:04/02/27 14:07
>78
シュライバーの各論は,あまり無機化学と関係ない方には多いですし,
無機化学に関係の深い方からすれば全然足りないというないようだと思います.
ですので,各論はさらっと流す程度で充分だと思います.

>80
物理化学をやってからでないとキツイということはまったくないのではないでしょうか.
むしろ理論的な部分を物理化学でフォローするという形がいいと思います.
原子構造などの量子論についてはは量子化学(力学)の良書を参考にするほうがいいかと思います.

82 :あるケミストさん:04/02/27 14:22
おお、言いだしっぺがちゃんと勉強やってるのかい?

83 :あるケミストさん:04/03/22 11:52
最近寂しいね。ここ

84 :あるケミストさん:04/03/24 13:41
うんこ

85 :あるケミストさん:04/03/31 00:21
もう三月も終わるけどみんな、調子はどうだい

86 :あるケミストさん:04/03/31 22:20
もう無機化学は大丈夫だ。
院試程度の範囲なら何でもこたえてやる。

87 :あるケミストさん:04/04/02 11:19
第2部、第3部は全部やりましたか?
演習問題はやりました?俺はまだ一部終わってない


88 :あるケミストさん:04/04/02 18:01
>87
この本は第T部がメイン。
院試対策なら、残りは進学先の院試問題と研究室の事情に合わせて
決めればいいと思います。

89 :あるケミストさん:04/04/03 16:43
>>88
そうですね。ありがとうございます。
お互いがんばりましょう。

90 :あるケミストさん:04/04/04 13:18
ここおもしろい

91 :あるケミストさん:04/04/07 15:34
誰か演習問題の答えください(´Д⊂

92 :あるケミストさん:04/04/10 03:54
3rdの解答がありゃしねぇ。



93 :あるケミストさん:04/04/10 11:29
洋書ならある。

94 :あるケミストさん:04/05/07 16:31
解答を流してくれる神はいないかなぁ。winmxとかで・・・。

95 :あるケミストさん:04/05/07 19:04
>>91
何ページの何番?


96 :あるケミストさん:04/05/07 19:15
>>91
自分も教科書は3版(英語)だったが、実は2版とほとんど変わってない。

2版の日本語解答が図書館等で手に入れば楽勝。

97 :あるケミストさん:04/05/10 23:41
p660の例題13.1(c)について質問です。
Lの定義から考えたら
L=1と0 ではないんですか?
Sは1/2+1/2,1/2-1/2を考えるのになぜLは0+1=1しか考えないのですか?


98 :あるケミストさん:04/05/11 01:30
(a)と(b)で(l.s)が(0,1/2)と(1,1/2)って出てるからじゃないでしょうか?


99 :あるケミストさん:04/05/11 21:01
なるほど。
では(c)だけを問われたら、
(a)(b)を考えてから解答を導くということですね。
ありがとうございました。

100 :あるケミストさん:04/05/13 21:39
というか解答も教えてる教授、もしくは大学が教授用として所持してるんやないの?
それをフツーに頼み込んで貸してもらうとか。

101 :あるケミストさん:04/05/13 21:47
そうじゃなくて、英語の原本が出来たばかりで、
和訳の方が追いついていない。

つまり、3版の日本語の解答集は存在しない。

102 :100:04/05/13 21:58
>>101
そういうことだったのね、スマン。
まあ、解答くらいなら自分も英語版で頑張ってるよ。

103 :あるケミストさん:04/05/28 21:24
age

104 :あるケミストさん:04/06/08 00:10
院試が近くなってきました

105 :あるケミストさん:04/06/21 20:40
p.75のペロブスカイト型構造の図2.17が間違っているように思うのですがどうなんでしょうか?
まずキャプションがABX_2となっている。
また、図中のBの格子点が一つ多い。(面心のやつ)


106 :あるケミストさん:04/06/30 20:22
age

107 :シュライバー無機化学正誤表作成委員会?:04/07/24 12:14
シュライバー無機化学(3rd)で誤りを見つけたので訂正入れます。

P669 図13・1 右上
誤) 2E2g(ダブレット・イー2・ゲラーデ)
正) 2Eg(ダブレット・イー・ゲラーデ)

Oh形錯体のd電子に対するスペクトル項の相関関係は
前ページに出てるので間違わないとは思いますが、念のため。


108 :あるケミストさん:04/09/07 13:31
このスレの1はどっか受かったのか?
院試のシーズンに活用されなかったこのスレの存在価値は?

109 :あるケミストさん:04/09/07 16:50
それもまたおもしろい

110 :あるケミストさん:04/09/07 21:28
最後が6/30の書き込みで復帰が今日とは
それにしても1の進路は気になる

111 :あるケミストさん:04/09/19 17:18:34
第3版の原書に付いている(と序に書いてある)CD-ROMって
入手可能なんでしょうか。やっぱり原書も買わないとだめなんでしょうか。
それと、同じく序に紹介されているwww.oup.co.uk/best.textbooks/ichem3e
を開こうとしても存在しないと言われてしまうんですけど、
どんなことが書いてあったのか知ってる方がいたら教えてください。

112 :あるケミストさん:04/09/20 22:07:48
大学近くの古本屋に英語版が置いてたけどCDは割れてた

113 :あるケミストさん:04/10/31 23:36:39
第三版の上を買って,答えが欲しいと思ってます.

第二版の解答の日本語訳,ぜんぜん見つかりません.
国会図書館,大学の図書館,東京都の全図書館の蔵書検索,
どれも,第2,3版の上下しかヒットしません.

第三版の答えの原書でも,いいのですが,取り寄せに時間かかりそうだし...

Guide to Solutions for Inorganic Chemistry
S. H. Strauss (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0716734389/qid=1071973553/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/249-6003383-0237954
に書いてある,
「発送可能時期:出品者から通常2営業日以内に発送します。」
って,どういう意味でとったらいいのやら・・・
やっぱ船便で一ヶ月かかるって意味でしょうか

114 :あるケミストさん:04/11/01 08:35:41
>>113

意味わかんね 日本語へん
第2−3版の上下がヒットするなら終わりじゃん。

115 :あるケミストさん:04/11/02 23:37:09
わかりにくかったですね

要は答えが欲しいんです.

今日,本屋に行ったら出版社に問い合わせてくれて,
洋書の解答の本 は絶版だそうです.

古本屋を探してみます.


116 :Shrrr ◆fgvp4aQI4Y :04/11/08 19:44:09
test

117 :Shrrr ◆fgvp4aQI4Y :04/11/08 19:55:14
スレを立て逃げしてしまった>1です。

進路はいろいろあって東工大です。
スレを立ててみたもののあまり勉強しなかったために
いつの間にかこのスレのことを忘れてしまっていました。

このスレに期待していただいた方々には申し訳ないことをしてしまいました。
院試対策を掲げて立てたスレですが、今後、シュライバー無機化学に関する汎用のスレとして
使ってください。

118 :あるケミストさん:04/11/14 21:50:24
無機化学でこれだけ盛り上がれるのか
俺も専攻は無機工業化学。

このスレを盛り上げていきたい

119 :あるケミストさん:04/11/15 22:00:25
この板無機系のスレッド少ないよね。

120 :あるケミストさん:04/11/16 01:36:01
>>115
amazon.comで答え買ったけど、船便で5日で着いたよ。

121 :あるケミストさん:04/11/16 21:06:42
>>120

アマゾンは船か? 航空便ちゃうんか?
アメリカ、イギリスから船で5日じゃ、、、無理ぽ
飛行機でそんくらいだよ

122 :120:04/11/18 06:55:18
確かに考えてみれば5日って船便なら早過ぎだな(:;´.(Θ).`;:)
スタンダードを選んだので船便だと思い込んでました

123 :あるケミストさん:04/11/23 13:51:01
質問です。先日シュライバーの三版を買ったのですが1部をなかなか理解できず困っています。
やっぱり物理化学の参考書を読んだ後に読む方がよいのでしょうか?
もし、物理化学から始める場合は物理化学の教科書は何がお勧めでしょうか?
自分では無機化学を読み終えたらヒューイを購入しようと考えていたんですが・・・

124 :123:04/11/23 14:05:09

間違えました。自分が購入を考えていたのはマッカリー・サイモン物理化学です。

125 :Shrrr ◆fgvp4aQI4Y :04/11/23 15:53:41
>123

もちろん、物理化学を学んでいるに越したことはないでしょう。
第T部がなかなか理解できなかったとのことですが、もうすこし具体的に
どこが分からなかったのか書いていただけると、いろいろと助言のしようがあるのですが…
いずれにしろ物理化学を勉強しないわけにはいかないのですから、
物理化学を理解してから無機化学をはじめたいのであれば、それでも良いと思います。

物理化学の勉強をするなら、マッカーリ・サイモンの物理化学で良いと思います。
わたしはAtkinsで勉強しましたが、マッカーリも評判が良いようですので問題ないと思います。
ちなみに物理化学の講義で指定されているテキストは何なのでしょうか?
無機化学を勉強する必要な知識が、とりあえず必要であるならば、どの本であれ、
まずはその本を見て分からないことを調べてみてはどうでしょうか。

シュライバーの次に購入するなら、コットンの無機化学(Advanced Inorganic Chemistry)
をお勧めしておきます。

126 :123:04/11/23 16:19:52
>>125
レスありがとうございます。
わからなかった所は水素原子の構造の式の導入や波動関数です。そのあとの2,3,4章をを飛ばして5章の酸・塩基から始めました。
講義でテキストは使いませんでした。
ご指摘の通り今度書店にいって見比べてみようと思います。
丁寧なご説明ありがとうございました

127 :Shrrr ◆fgvp4aQI4Y :04/11/27 02:23:55
>126
電子の軌道など、量子化学の部分は確かに物理化学(量子化学)の範疇に入るでしょう。
このあたりの知識は化学の基礎的な部分ですし、この本の中でも、錯体のスペクトルなどを
理解するには必須になってくるはずです。

量子化学がわからなかったのなら、マッカーリ・サイモンの物理化学をやるのが最適だと私は思います。
物理化学のテキストも今のところはもっていらっしゃらないようなので、是非購入しておいたほうが良いでしょう。

128 :Shrrr ◆fgvp4aQI4Y :04/12/04 17:40:56
http://cgi36.plala.or.jp/bargiko/bargiko.cgi?roomID=1102143822391

部屋作ってみました。

129 :あるケミストさん:04/12/15 21:26:20
俺は、コットン・ウィルキンソンを使っていたが・・・
シュライバー派の人って多いのかな?

130 :あるケミストさん:04/12/19 02:22:07
シュライバーは物理化学的分野が多すぎる気がする。

131 :あるケミストさん:04/12/20 00:22:16
>>126
波動関数でつまずいたのなら、別の観点で勉強する方法もある。
シュレーディンガーのようにまさしく、波動関数で勉強するほかに、ディラックの「状態ベクトル」から波動関数に
結び付けていく方法もある。


132 :無機入門者(B1):05/02/22 17:13:27
P147の真中へん
ψ(1σ)=φA1s+√2φB1s+φC1s
149の真中へん
ψ(a)= 2φB1s-φA1s-φC1s

の√2や2などの係数はどういう意味でどうやって求めるのでしょうか?
初めからやってきたのですがこの係数に関してよくわかりません。

あと、φとψってどう違うのでしょうか?他の教科書見ていると混同して書いてあったりします。

私、馬鹿なのでよろしくお願いします。

133 :あるケミストさん:2005/12/15(木) 20:22:29


134 :コロ助:2006/02/01(水) 15:16:20
なさけない質問で申し訳ないのですが、蛍光測定で350nmでピークをもつものにあるものを加えると短波長側にシフトするんです。これってどういうことなんでしょうか??

135 :あるケミストさん:2006/05/05(金) 23:22:22
あge

136 :あるケミストさん:2006/12/17(日) 00:42:18
日本語の4版はいつ出るの?

137 :あるケミストさん:2006/12/17(日) 02:21:40
なんで原書のソフトカバー版がアマゾンで品切になってるの?絶版?この前まで売ってたと思ったのに……

138 :あるケミストさん:2006/12/17(日) 16:42:35
ttp://www.amazon.co.jp/Shriver-Atkins-Peter/dp/0199264635/sr=8-1/qid=1166341248/ref=sr_1_1/503-4484248-9745511?ie=UTF8&s=english-books

本の名前が「Shriver and Atkins」である件についてw

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)