5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実験中に起きたすごいこと 2回目

1 :あるケミストさん:03/11/16 14:08
何でもいいので書いてください。

前スレ
実験中に起きたすごいこと
http://science.2ch.net/test/read.cgi/bake/973367013/l50

2 :あるケミストさん :03/11/16 14:11
先日 液クロ用データ処理機(クロマトコーダー)から煙が出て
ものすごい悪臭がたちこめた
おい原因はなんとネズミが暖かいから入り込んでショートしたんだぜ
これで30万以上パーに 、うそみたいな話だろ


3 :あるケミストさん:03/11/16 18:50
工房の頃、塩酸にさらし粉入れて塩素作ってる時にもろ床にそれをぶちまけてる香具師がいた。
隣りにいたから死ぬかとオモタYO

4 :あるケミストさん:03/11/16 22:26
この前高校でナトリウムの実験したときに、
ナトリウム単体を切ってから入れるという先生の指示を聞かずに、
ペットボトルのキャップ大の大きさのナトリウムをビーカーに入れたやつがいて、
大爆発が起こってました。
けが人なくてホント良かったです。

後で、先生が「おれクビになるかと思ったよ。」といってました。

5 :あるケミストさん:03/11/16 23:59
科学部の時、Pt板盗んだ奴がいた。
一週間後ぐらいにそいつの財布は結構リッチになってたよ。

6 :あるケミストさん:03/11/17 00:12
まあ聞いてくれ。
俺は学部三年なわけだが。
俺の隣の実験台の奴、以前からデータが出たら「キター」とか失敗したら「もうだめぽ」「欝だ死のう」とかいってやがったんです。
それだけなら可愛かったのに
おとといの実験の時間とんでもない言葉を聞いてしまったんです
どんぴしゃりのデータが出て一言
「ウホッ いいデータ」
俺は全身の毛が逆立った。
そしてそいつに背後を一切見せないことを決意した。21の秋

7 :あるケミストさん:03/11/17 13:01
>>6
女か?女なのか?

8 :あるケミストさん:03/11/17 13:27
>>6
俺、キターは来たときしょっちゅう、鬱だシノウはたまに言うな。
競馬場でみんなで合唱ですよキタキタキタキタキター!
っていうか、これは別に2ch語じゃねえしな。

でも、だめぽとかウホッとかリアルで発音しちゃう人はだいぶ病んでるよね。

9 :あるケミストさん:03/11/17 13:51
>>7
俺は男です
そのネラーも男です
怖すぎるんですけど・・・今日は実験がなくてよかった。
ひとまず俺の操は守られたからな

10 :あるケミストさん:03/11/17 21:42
スレ違いになってしまうが・・・・、
どっかのサイトにあったグロ動画で濃硫酸(94%以上)を頭からかぶってるのを見た。

11 :あるケミストさん:03/11/17 22:37
トリクロロメタンもって帰ったことあったな

12 :あるケミストさん:03/11/18 00:14
>>11
スーパーフリーですか?

13 :あるケミストさん:03/11/18 03:29
>>12
トリクロロメタン(クロロホルム)は麻酔薬としてみると全然効かない
あれで人眠らせるのは無謀
スタンガンのほうが百倍まし

14 :あるケミストさん:03/11/18 12:41
>>11
つか、あんなモン吸ったら吐き気で気を失うどこじゃないがな

15 :あるケミストさん:03/11/18 14:05
ガロン瓶ぐわっしゃーん

16 :あるケミストさん:03/11/18 17:16
ニトロ化の実験で混酸を加熱していた、クラスの女の子が爆死した

17 :あるケミストさん:03/11/18 18:50
死!?

18 :11:03/11/18 23:48
もって帰ったけど気化した
だから次はフイルムケースに入れてもって帰ったよ

19 :あるケミストさん:03/11/19 00:17
>>4
あぁ、俺の高校でも似たようなのあった
試験管が爆発して顔から血流してたよ、ソイツ
スプラッタだった

20 :あるケミストさん:03/11/19 03:54
コンタクトレンズに水酸化ナトリウム

21 :あるケミストさん:03/11/20 20:35
ドカーン

22 :あるケミストさん:03/11/20 21:22
アセトンのガロン瓶を割って、
股間にぶちまけた香具師がいた

23 :あるケミストさん:03/11/20 21:32
ちんこが真っ白になりそうだな

24 :あるケミストさん:03/11/20 23:08
>>20
めがねに汁!

25 :あるケミストさん:03/11/21 07:39
>>18
普通に容器溶解の予感

26 :前スレの1です:03/11/21 23:50
まさかこのスレが2つ目にいってるなんて知らなかった・・・_| ̄|○
それと、このスレ立ててくれた人、乙。

27 :あるケミストさん:03/11/22 00:35
肛門からシリカ詰めて「人間クロマトグラフ」とかいって分離に使ったことがあるよ。結構分離能よかったしな(藁

28 :あるケミストさん:03/11/22 01:05
>>1乙。

中和滴定の実験で、ビュレットをコックの少し上あたりで二つに折ったアフォがいた
・・・なんてのは、あんまり凄くないか。

29 :あるケミストさん:03/11/24 22:15
微妙にスレ違いだが学部の二年でビュレットってどうやって使うの?
と真顔で聞いてくる奴がいた・・・
こいつどうやって大学入ったんだ?

30 :あるケミストさん:03/11/25 02:06
>>29
大学どこだよw

31 :あるケミストさん:03/11/26 00:53
age.

32 :あるケミストさん:03/11/27 03:04
接触還元で、パラジュウムが水素を吸着した熱で水素に引火して発火。大きな火の玉があがった
という目撃談も。怪我人が出なかったのが不思議。

33 :気付き@幸せ掴む:03/11/27 17:40
人は豊富な物に取り囲まれて生活をしていても、精神的な不安や満たされない感じが強くなり、
何かを求めようと奔走しますが心の空しさは消えないものです。多くの人々は安心できる何かを
求めようと金品があるに任せて享楽ばかり貪っていても魂が満足しませんから、それを紛らわす
ために次々と奔走し、さらに変わった快楽を求めて享楽に身を持ち崩すのです。ところが、それ
でも心の空しさは消えず絶望感や孤独感に襲われるというジレンマに陥るのです。
人として人格の品性を高め徳を積まないと、激動する社会の流れや流動する資産などに心を奪わ
れて、自らを見失い本来持っている能力さえも発揮できなくて大切なチャンスを逃すものです。
様々な災難から逃れ幸せを掴むには、何時、如何なる場合も人格や品性、徳の高さが要求される。
この件に関する出典の説明があるHP↓に注目。参考にしよう。危機が近し心して暮らそう。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

34 :あるケミストさん:03/11/27 17:55
硝酸ウラニルで臨界


35 :あるケミストさん:03/11/28 13:15
中学生の頃水素と酸素を混合した機体に火をつけたら試験管が割れて大騒ぎになったことが。

今じゃその程度どうってことないけどなヽ(´ー`)ノ

36 :あるケミストさん:03/11/29 20:47
漏れの隣りの香具師が弗化水素こぼしますた。

37 :あるケミストさん:03/11/30 16:29
BnBrを机の上で平気で使うヴァカモノがいた。
自分の実験の腕を過信しているM2(D進学予定)なんだけど、
その事件がきっかけで、薄層・カラム・HPLC etc…、
つまりクロマト以外の作業はドラフトの外でやってはいけないという
指令が教授からおりた。
(それが守れなかったら修論の認定はしないとの事。厳しい〜!)
昨日も寂しそうに光反応をドラフトでかけてました。

38 :あるケミストさん:03/11/30 17:10
Bnってなんだっけ?Brは臭素だけど

39 :あるケミストさん:03/11/30 17:16
混酸 ニトロ化で何で爆発するの?

40 :あるケミストさん:03/11/30 17:24
>>38
ベンジルでいいんじゃないの?
ベンジルブロマイドは催涙性あるから。

41 :あるケミストさん:03/11/30 17:31
>>37 いいね。ドラフトの数足りているんだ。


42 :37:03/11/30 23:24
>>41
別にドラフト足りてる訳じゃないけど、
ドラフト使う作業が限られてるから。
ウチの研究室では
・炎を放つ可能性のある物質(主にt-BuLi) を使う時
・悪臭を放つ実験操作を行う時
(アミン・メルカプタン・濃酸程度かな?)
・医薬用外毒物を使う時
・害を及ぼす物質を使う時(BnBrはこれに当たるかな?)
くらいで、そんなに頻繁にやる作業でもないし、全員自分の席で実験してる。
ウチの反応は禁水反応が殆どだから、閉鎖系で反応かけることが多い。
ドラフトでやるのはあくまで仕込みくらいだね。
全部ドラフトでやるのは結構窮屈だよ。

43 :あるケミストさん:03/11/30 23:26
◎ホームページ開設しました◎
http://homepage3.nifty.com/hot-hot/7254.html

44 :あるケミストさん:03/12/01 19:35
Mgに故意ではなく事故で水道水をぶっかけた東大生がいるらしい。爆発したそうな。
冷水でも反応するんですね。


45 :あるケミストさん:03/12/01 19:38
http://homepage3.nifty.com/hot-hot/7254.html

46 :あるケミストさん:03/12/01 19:55
>>44
理系の大学に通ってるなら、常識だと思います・・・

47 :あるケミストさん:03/12/02 00:43
でも中学校のときはマグネシウム・リボンと水は
加熱しないと反応しないと習ったな。

粉状Mgだったのかね。

48 :3のつくひと ◆1Z333mol/. :03/12/02 01:41
>>47
鉄粉は非常に危険だという事を肝に銘じておけ

49 :あるケミストさん:03/12/02 04:32
>>48
ひけらかすほどの知識・・・か?

50 :あるケミストさん:03/12/02 12:25
じゃないけど、一般人は知らない罠。

51 :あるケミストさん:03/12/02 21:27
>>50
たしかに。
俺の弟なんて(文系)5年前リア工の頃「Naに純水ぶっかちった〜。」とか言ってたな。

52 :あるケミストさん:03/12/02 21:39
>>51
スゲェ〜!! (笑
弟さん、大丈夫だったの?

53 :あるケミストさん:03/12/02 22:09
むかついたとき、Naの塊を湖に思いっきり投げるとものすごいスッキリするな。
今のご時世にやったら、下手したらテロと思われるかもなぁ

54 :あるケミストさん:03/12/02 22:38
真空デシケーターを落としたやつがいた。

あれは爆弾だね。

55 :51:03/12/02 22:49
>>52
1gもないようなNaだったからね。
でもあまりの反応の激しさに「超びびった。」とかは言ってたな。
NaClを生成する実験やってたそうだ。

56 :あるケミストさん:03/12/02 23:58
>>54 傷ついたフラスコを真空で引いている馬鹿とか、
デシケーターの裏を見ると薄っすらと筋が見える・・そんな
デシケーターを真空にしている当研究室・・・。
いつ怪我してもおかしくない。

57 :あるケミストさん:03/12/03 01:04
トリエチルアミンのガスで角膜トローン。
3日間暗闇さまよたよ。光がほんとにイタカタ。

58 :47:03/12/03 01:29
>48
いまさらそんなアタリマエのこと言われても。

59 :あるケミストさん:03/12/03 19:02
重水飲んだ。
・・・・・・って大したことねぇか。

60 :3のつくひと ◆1Z333mol/. :03/12/03 19:21
>>59
たんぱく質とか炭水化物とかDNAとかD置換されそう
早くMRI撮ってこい!

61 :あるケミストさん:03/12/03 19:41
>>60
どうなるの?

62 :あるケミストさん:03/12/03 22:44
俺が工房の頃、「銅の性質を調べる実験を明日する」と化学の教師が言って、
前日、暗室に濃硝酸と銅紛を用意していたらしい。
(しかもなぜか濃硝酸はビーカーに、銅紛は石綿金網の上に用意していた。)
その夜、震度4ぐらいの地震発生。
濃硝酸にもろに銅紛がこぼれ落ちていたらしく二酸化窒素発生しまくり。
実験室の風景が赤み帯びてた。うかつに水も出せやしねぇ・・・。

63 :あるケミストさん:03/12/04 02:16
>60
重水素はMRIに写らなかったような気がする
D2OってNMR用溶媒だよな?

64 :あるケミストさん:03/12/04 08:53
重水はOH→ODの反応を起こすから、
NMRのサンプルチューブの中に加えてその前後のスペクトルを比較して
OHの存在を確認するという物だ。
単にNMRの溶媒としてのみ機能しているわけじゃない。

65 :あるケミストさん:03/12/04 18:30
>>62
一体どうやって処理したのか激しく気になる。

66 :3のつくひと ◆1Z333mol/. :03/12/04 23:30
>>63
だからいいんじゃないか(・∀・)ニヤニヤ

67 :あるケミストさん:03/12/05 01:40
>>59
タンパク質はH−D交換で立体構造が変化しうるので、酵素のような機能性タンパクは正常に機能しなくなるのでは?

68 :あるケミストさん:03/12/05 19:56
どれだけ重水飲めば、そんな影響が出るんだよ。。。

69 :あるケミストさん:03/12/07 02:53
KとNaが入っているの忘れて
試験管を水で洗いマスタ。
音と火がでたけど、爆発はしなかった。
助かった。。。

70 :あるケミストさん:03/12/07 21:39
tert-BuLiの瓶が空になったからフタを取ったら火が上がりました。
1mlでもあなどるなかれ。

71 :あるケミストさん:03/12/08 00:05
工房の頃、弱酸、強酸、弱塩基、強塩基のそれぞれの反応を調べる実験をする前の準備段階で、
塩酸、硫酸、硝酸、酢酸が入ってる入れ物をこけたと当時に床にぶちまけたよ。


72 :あるケミストさん:03/12/08 01:27
2004年カレンダー、注文受付中。
http://www.tcn-catv.ne.jp/~diet/calendar.html

73 :あるケミストさん:03/12/09 23:01
age

74 :あるケミストさん:03/12/11 17:08
>>71
中和されるんじゃないの?
・・・と言ってみるw

75 :あるケミストさん:03/12/11 17:43
>>74
ぶちまけたのは酸だけ

76 :Hydrofluoric Acid:03/12/13 15:55
フッ素にセシウムぶちこんだらどうなりますか。
フランシウム

77 :あるケミストさん:03/12/29 15:32
age

78 :あるケミストさん:03/12/29 17:37
オートクレーブの大爆発

ポン菓子の音の10倍ぐらいの凄さだったよ(ToT)

79 :あるケミストさん:03/12/30 20:47
>>78
どういう例えだ!笑

80 :あるケミストさん:04/01/05 14:29
三角フラスコにNaOHのかなり薄い溶液にアルミふぉいるをいれてエル字管のついた
ゴム栓をはめて少し経ってから火をつけたらまだ空気が入ってたらしくクリティカル
に爆発。
次に飽和溶液に近いものでやったら今度は15センチくらいの炎とゴーというバーナーの音。
更にゴム栓が抜けてフラスコの口に引火。きれいな炎だったな

81 :あるケミストさん:04/01/07 00:14
( ゚д゚)ポカーン

82 :あるケミストさん:04/01/07 11:00
錯体の爆発。やめてくれ。
錯体実験室は有機実験室の上にあり、3日に一度は爆発
やらかしてる。そうするとどこからか水漏れして、あずかり
知らぬ液体が天井から垂れてくるんすけど(T_T)

83 :あるケミストさん:04/01/07 12:46
うちの研究室のバカ女が「だって寒いし〜」とかぬかしてストーブ焚いてる
エーテル使ってる側で。ひぃ〜!!勘弁して

84 :あるケミストさん:04/01/07 12:54
( ゚Д゚)ポカーン

85 :あるケミストさん:04/01/08 16:43
>>83
萌え燃え〜

86 :あるケミストさん:04/01/09 15:39
高校時代は、俺の班で友達と、はふざけてて試薬を、先生指示の5倍ぐらいの量や、濃度で実験してた。

銀アセチリドを、山ほどつくって燃やして怒られたり、Na単体を小さく切らずにカタマリのまま、水に入れて爆発させたり・・・
今、考えると危険やったな・・・

87 :あるケミストさん:04/01/09 15:59
>>86
でも正直Naはおもしろいよな。あれほど単純明快な爆弾は他にない。

88 :あるケミストさん:04/01/09 17:56
>>83
どんな女でも女の子の所業で死ねたら本望だ。by 童貞

89 :あるケミストさん:04/01/09 18:00
>>88
本気で言ってるのか?by童貞

90 :88:04/01/09 18:29
本気です。マジで。ただウチの大学の応化の女の子、という条件は付くかも。

91 :あるケミストさん:04/01/10 03:36
>90
好きなんだろ?
告白しちゃえYo!

92 :工房:04/01/10 10:51
漏れの家にMGの固まりがあるんですが。
水かけたら「すごいこと」になりまつか?

93 :あるケミストさん:04/01/10 12:03
もしそうなんだったら
Mgボディのデジカメやノーパソに水かけたら大変な事に…

94 :3のつくひと ◆1Z333mol/. :04/01/10 12:37
>>93
大変ことになるだろうね

95 :あるケミストさん:04/01/10 14:02
>>92
沸騰水の中で煮たら?水素が出てくるかもよ。

96 :あるケミストさん:04/01/10 15:07
>>93
あれはマグネシウム合金じゃネーノ?

97 :あるケミストさん:04/01/10 17:57
封管破裂。ドラフトの扉が吹き飛んだ。

98 :あるケミストさん:04/01/10 20:53
>>92
Mgの粉末にお水をたらしましょう。

99 :あるケミストさん:04/01/10 23:21
Mgで怖いのは粉末やリボン。
間違っても燃えている粉やリボンに水を掛けてはいけません。
Mgのインゴットなら火災の時に水を掛けて冷却してもOK

100 :あるケミストさん:04/01/10 23:21
ハロゲンヒーターってハロゲンとどう関係あるのだろう?

101 :あるケミストさん:04/01/10 23:27
>>99
粉と言えば鉄粉もアルミニウムの粉末も第2類危険物だね。
マグネシウムは粉末でなくても危険物。

102 :あるケミストさん:04/01/11 02:11
というかマグネシウムのでっかい塊普通に売ってるしな
アウトドアてん

103 :あるケミストさん:04/01/11 13:57
>>100
ハロゲンとアルカリ金属が反応する熱であたためます
FとCsが最強です

104 :あるケミストさん:04/01/11 21:11
工房のころ化学部だったもれはふとKの塊を水に入れたらどうなるだろうかとおもってやってみた。
「Naほどじゃないだろ。」で投入。
               ↓
             (;゚д゚)ポカーン

105 :あるケミストさん:04/01/11 23:27
水入れたビール瓶にNa投入して機動隊に投げつけるべしw

106 :あるケミストさん:04/01/11 23:51
>>105
大きな催しには機動隊が待機してるものだ。
明日は成人式。

107 :あるケミストさん:04/01/12 01:39
Naを投入した時点でやばいんじゃ?

108 :あるケミストさん:04/01/12 14:39
>>107
俺もそう思うが・・・。

109 :あるケミストさん:04/01/12 18:42
マイケルと呼ばれる漏れのすごいとこが実験中に起きた。

えっ?
「実験中に起きたスゴイとこ」じゃなくて
「実験中に起きたスゴイこと」ですか?
まちがえますた。すんません。

110 :あるケミストさん:04/01/12 19:54
瓶のコルク部分にNaを混ぜておいて投げるというのはどうだろう

111 :あるケミストさん:04/01/12 20:58
>>109
くそー、君みたいなくだらん事を言う奴はこうしてやるー(>_<)
ttp://ime.nu/ime.nu/myweb.cableone.net/idcomp/chechclear.asf


112 :あるケミストさん:04/01/12 21:15
>>103

嘘こけw

113 :あるケミストさん:04/01/12 22:00
Naを大量のオブラートに包めば平気だろ
溶ける時間は、予め調べておけ

114 :あるケミストさん:04/01/13 10:36
>>112
だよな、>>103の言うとおりだとハロゲンとアルカリ金属を定期的に補充する必要があるだろ。
誰かハロゲンヒーターの詳細教えてくれ〜い。

115 :あるケミストさん:04/01/13 11:00
>>114
こんなんでどう?

http://www.kobe-np.co.jp/nie/rika/rika142.htm

116 :114:04/01/13 12:16
>>115
ありがとうございます(^0^)/^

117 :100:04/01/13 13:25
>>115
THX
よくわかった

118 :あるケミストさん:04/01/13 15:06
>>112
ばれたか

>>114
というか補充する時期が来る前にぽっくり行ってると思うよ。
とくにCsとF2なんか
H2とF2は点火する必要がないです。
HFがでますが。


119 :あるケミストさん:04/01/15 15:34
高校の化学の授業の時、何の実験をしていたかは覚えてないけど
突然ビーカー(メスシリンダーだったかも)から黄色い気体が発生。
においからしても明らかに塩素ガス。みんなあわてて飛び退いた
のと、それほど大量でもなかったので事無きを得たけど、一歩
間違えば大惨事になったかも… 教師の見てる前での実験だった
のに… それにしてもたかが高校の授業、いったいなんの実験
だったんだろう。

120 :あるケミストさん:04/01/15 16:15
まぜるな危険

121 :あるケミストさん:04/01/20 05:47
MOISSANの実験で陽極のガスを吸ったとか?





122 :あるケミストさん:04/01/20 06:44
おはマンコー!!\(・∀・)/
http://www.k-514.com/

123 :(=゚ω゚)ノヨウ素イットリウム酸素ウラン:04/01/20 13:54
>>119
水ナトでも自力で作ろうとしたの?

124 :あるケミストさん:04/01/22 06:36
小学生のとき、電池につなげて光る豆電球の導線を、好奇心でコンセントの中に。
一瞬、破裂音とともにものすごい光って当時心臓張り裂けんばかりにびっくりだった!
停電とかはしなかったけどその日はずっと残像が焼き付いてた記憶がある。

125 :あるケミストさん:04/01/22 11:13
俺は小学校の頃導線をコンセントの両方の穴に入れて繋げたことがある…
火花が散った…



126 :あるケミストさん:04/01/22 12:47
おなじく。ピンセットを突っ込んだら火花が散って、理科室の時計がそれ以来動かなくなった
春休み前だったので
ばれんかったが

127 :あるケミストさん:04/01/22 16:09
>>126
ピンセットでよかったね。
もし銅線を両手に持ってコンセントに差し込んだら逝っちゃってたかもしれんぞ。

128 :あるケミストさん:04/01/22 16:23
>124 俺もやった。
これって、きっと毎年100人以上の小学生がやりそうだけど、
学校で「乾電池の直流1.5Vとコンセントの100V交流は違う」って
強く教えないといつか誰か死ぬよな。
俺の従弟もやりそうになったので強く叱ったことがある。
でも納得いかなくてやりたそうな顔してた。

129 :あるケミストさん:04/01/22 17:11
でも感電死ってあまりニュースでやらないよね。
これは実際にやる子供が少ないのか、やって感電
しても死ぬことはほとんどないのか、それとも
死んでもニュースにはしないのか、どれだろう。

130 :あるケミストさん:04/01/22 18:03
日本の100V程度じゃ普通命に別状ないからじゃないの
感電しても驚いてすぐ手離すだろうし
濡れてたりすると抵抗が減って危険かもしれないが

131 :あるケミストさん:04/01/22 18:46
感電よりも電球破裂で失明の方が怖いだろ

132 :あるケミストさん:04/01/22 20:26
もう少しお手軽なのは、コンセントの両穴に1本ずつシャーペンの芯をさして
両方にまたがるように上から芯を一本落としてやる。
青白い火花が散って、一瞬でシャーペン芯が崩落するので
ある程度安全。BGMは「青い稲妻」

133 :あるケミストさん:04/01/22 22:47
俺は小学生の頃、シャーペンいれてその間にお金を入れて
「工事現場」ってよくあそんでたぞ
お金をくっつけると部屋の電気が薄暗くなったりしてすごく楽しかったな

134 :あるケミストさん:04/01/22 22:57
>>129
たいがい片手で持ってプスってやるだろ
だから助かってるんだとおもう


135 :あるケミストさん:04/01/22 23:18
今日の実験。
DQNが多い事はわかってた。でも、化学の常識は人並みに持ってた。
でもDQNが多い事には変わりなかった。
ビーカーに濃硫酸。その隣のビーカーに蒸留水。Aさんが置いて、B君が混合した。
「あつっ?」というBの声。
がしゃ!という音の後で、どっぱーん!と濃硫酸爆発。
Bは廊下に逃げて危機一髪。隣の実験台のC君も慌てて逃げたが、
石油から出したばかりのNaはピンセットごと流しの盥の中へ。
バンバーン!!!
阿鼻叫喚の凄惨な現場と化す実験室。まずどっちに対処すればいいのか咄嗟に反応できねえ。
「とりあえず、教官帰って来る前に!」というDさんの言葉に皆我に返り、一斉に薬品やらを探しまくった。
濃硫酸浴びて溶けた木棚を紙やすりで削ったり、命がけでNaを回収したり。

教官には(多分)バレていない。
俺たちはこのことを、このスレに書くのを最後とし、一生心にしまっておこうと誓い、今全員でこのレスを書いている。

136 :あるケミストさん:04/01/22 23:33
>>135
お前等かー!!!!

137 :あるケミストさん:04/01/23 00:02
>>124
俺も覚えが・・・
青白く光った光景が今も目に焼きついてます
音は覚えてないなぁ・・・

てか、ちょっとでも理科に興味がある小学生ならみんなやってんじゃないか?笑

138 :あるケミストさん:04/01/23 00:34
>>137
俺もやった。めっちゃ親に怒られたけど^^;


139 :あるケミストさん:04/01/23 00:35
塾の先生が同じことやってたっていうてた

140 :あるケミストさん:04/01/23 00:38
穴があれば入れたくなるのは本能かもしれない     え?

141 :3のつくひと ◆1Z333mol/. :04/01/23 00:41
おまいら…

おれは壁コンセントが危険と思い乾電池で。
乾電池と導線"だけ"で回路を作り、バチッ! バチッ!!
「ああオゾンの匂い(´Д⊂ 放電は男のロマンだね」
って楽しんでますた。

142 :あるケミストさん:04/01/23 00:44
オゾンの匂いは死臭に近いんだぞ!!

143 :あるケミストさん:04/01/23 00:47
>>142
死臭かいだことあるのん?

144 :あるケミストさん:04/01/23 00:48
明らかに実験中におきた事ではないなw

145 :あるケミストさん:04/01/23 00:52
中学校の時、音楽室にあったスピーカーのコードが抜けて
いたのでコンセントに差し込んだら、「ボカン!」という大きな
音と共に火花が散った。それ以来そのスピーカーはステレオ
に繋げられる事無く放置されたままだった。

実験中ではなくてスマソ。

146 :あるケミストさん:04/01/23 00:55
実験中なら、高校の時化学クラブに入っていて、ヤシ油を
水酸化ナトリウムで鹸化して、石鹸部分とグリセリン部分に
綺麗に分かれたのを実験机の引き出しに入れておいた。

次の日の化学の授業中、そのビーカーがなぜか引き出し
の中でひっくり返り、女生徒のスカートに穴が開いた。
放課後クラブの顧問からこっぴどく叱られました・・・

147 :あるケミストさん:04/01/23 09:00
コンセントネタのような化学実験以外の事は別板行った方がよくね?

148 :あるケミストさん:04/01/23 11:31
別にいいんじゃないの
そんなこと言ったらこの板のスレの半分はどこかに移転することになる
それを望む奴もいるがな

149 :あるケミストさん:04/01/23 14:25
まあまあ、日常生活中に好奇心でやってしまった実験中に起きたすごいこと。ってことでコンセントネタは○でしょ。

150 :あるケミストさん:04/01/24 11:05
ここにネタを書き込むために日々努力は欠かしません。

151 :あるケミストさん:04/01/24 12:56
>150
死ぬなよ。

152 :あるケミストさん:04/01/24 22:02
小学生の頃良く使うアルコールランプ
先生が「顔を近づけると髪の毛に引火するから止めれ」と言ったのに
K林君は見事にアフロになった。

153 :あるケミストさん:04/01/25 00:54
>>152
そしてその後K林君は東大教授になったがヅラ

154 :あるケミストさん:04/01/25 02:30
東大の小B教授はアフロか

155 :あるケミストさん:04/01/25 11:34
そんなお疲れのあなたにおいしいおかずをあげます。
疲れをて下さい。
ttp://up1.dot.thebbs.jp/img/1072589226074088.jpg

156 :あるケミストさん:04/01/25 18:07
>>155
氏ね

157 :あるケミストさん:04/01/25 18:47
学生実験の頃 ニトロ化する時、硫酸と硝酸を分液で混ぜていたのだが
栓が抜けて体の前面に浴びてしまいました
ドンドン侵されてセーター、ジーンズ・・・と白衣以外は全てダメになりました
それ以来、酸を使う時は白衣を着てボタンを閉める事にしました

大学2年くらいの話だからまだ実験知識も技術もなくて・・・何はともあれ気をつけよう♪

158 :あるケミストさん:04/01/25 20:56
たしかどっかのスレで
馬鹿に実験中に強い酸をかけられて
服がボロボロになってみんなの前で服を脱がされた女の子がいたっていう話を聞いたな

大学生の実験で。

159 :あるケミストさん:04/01/25 23:20
そんなことしたら
とある番組でとりあげられそうだぞ




「さて、あなたの真実は!?」

160 :あるケミストさん:04/01/26 01:29
硫酸ストッキングダンスならしょっちゅう

161 :あるケミストさん:04/01/26 18:21
加圧滅菌装置で加圧後、メーターで1気圧を確認後
蓋を開けようとしたらやたら固い。 無理やり開けたら
「ヴワホッ!!」となんともいえない音と共に蒸気が噴出。
中のビーカー等ガラス器具類はすべて粉々…
メーターは1気圧ではなく1加圧を示していたのね。
てかその前にも何度も使っていたなのに、なぜ
そんな誤りを犯したのか、今でもよくわからない。

162 :あるケミストさん:04/01/27 17:27
サンプルを流水で解凍中、流し台の栓が閉まってるのに気がつかず2時間ほど外出。
廊下まで水深10cmほどのプールにしちゃった。  テヘッ

163 :あるケミストさん:04/01/27 18:36
>162
下の階が大惨事だな

164 :あるケミストさん:04/01/27 20:13
軽水飲んだ。
・・・・・・って大したことねぇか。

165 :あるケミストさん:04/01/27 21:00
コンセントなら感電してもビリっとくる程度。

プール上がりとかで濡れまくりの状態なら死ぬ危険アリ。注意。

166 :Nanashi_et_al.:04/01/28 00:04
濃硫酸が顔にかかった。
熱い、と思った次の瞬間激痛が走った。
防護めがねだけじゃ不十分だ。

167 :あるケミストさん:04/01/28 01:07
で、その後はどうなった?

168 :Nanashi_et_al.:04/01/28 07:58
瘡蓋ができたよ

169 :あるケミストさん:04/01/28 14:04
>>134
遅レスだが、片側は電柱側でアースされてるから、アースされていない側にさしこんだ場合
感電するぞ。

170 :あるケミストさん:04/01/28 23:54
先日データ整理してたらどーもおかしなグラフが出てきた。
よーーーーく思い出したら感電した時のだったw

171 :あるケミストさん:04/01/29 16:37
液クロのカラムに空気ながしちゃった。

172 :あるケミストさん:04/01/29 21:25
>>171
でたーっ!!最もやってはいけないことm(__)m
流してすぐ気づいたのであればカラム逆につないで気泡を出すこともできるけど・・・。

173 :あるケミストさん:04/01/29 22:14
今日窒素ボンベを倒してしまった。
レギュレーターが見事にあぼーん
ボンベの根元が折れてたらやばかった。

174 :あるケミストさん:04/01/29 23:26
>>173
ロケット効果が起きなくてよかったな。

175 :あるケミストさん:04/01/30 05:51
マウスが逃走。12匹中9匹捕獲成功。あとは知らない・・・。

176 :あるケミストさん:04/01/30 11:04
>>175
マウスならいいじゃん。
俺の大学の生物系の部屋で昔、ゴキブリに対する薬剤耐性を研究してた香具師が、研究終了時に飼っていたゴキ100匹余りを逃がした。
それ以来うちの研究棟はゴキの巣窟になった。てかフツーに処分汁!迷惑千万!!

177 :あるケミストさん:04/01/30 23:36
炎色反応の実験でラップを燃やしていたんだが
隣の席の子が運良くその煙を吸い込んじゃって嘔吐してしまったよ
思わず海を連想するほどの量を


178 :あるケミストさん:04/02/01 17:59
age

179 :あるケミストさん:04/02/01 22:45
POV(過酸化物価)測定。
溶剤はイソオクタン:酢酸(2:3)。
三角フラスコに試料と溶剤を入れて振り混ぜていたら
どこにもぶつけたわけでないのにいきなり三角フラスコの底が割れ、
(目に見えないヒビが入っていた?)、周囲に飛散。

実験服にも液がかかり、酢酸臭が周囲に漂う。
服を着替えるも、なかなか匂いがとれず、
「酢男」状態だったので終日、ドラフト前にいた。クセーヨ

180 :あるケミストさん:04/02/02 11:43
酪酸を扱った後、偶然会った女友達に
「何かあんた、足の裏臭い。」と言われた。

181 :あるケミストさん:04/02/02 12:48
>>180
まあ女の子だもんな。
「雲古臭い」
とは言えんわなw

182 :あるケミストさん:04/02/02 16:05
酪酸はゲロくさいと思うのだが。

183 :180:04/02/02 17:25
>>181の足の裏はウンコ臭い。
>>182の足の裏はゲロ臭い。

184 :181:04/02/03 04:11
>>180
いや、俺は素直に
>>180の女友達の足の裏は酪酸臭いのかな?」
と思ったわけだが。


185 :あるケミストさん:04/02/03 18:47
んなこたぁ〜ねぇ。女の子の足の裏の臭いはレモンスカッシュだ。

186 :あるケミストさん:04/02/04 14:19
いい香りだよ。

187 :あるケミストさん:04/02/04 16:49
なぜ酪酸とゲロの匂いは似ているのか考えてみたが、酪酸を
含む脂肪分が胃酸によってある程度消化されて酪酸が遊離
するのではないかと思ってみたりする。

188 :あるケミストさん:04/02/04 17:02
酪酸はグリセリドとしてバターなどの油脂中に含まれる(三省堂 化学小辞典)らしいが
生態物質中のグリセリドに含まれる脂肪酸はC12〜24がメジャーだったような(酪酸はC4)
まあ、さらに分解されたと考えれば問題ないが

それより俺は酪酸の臭いを、なぜ人が不快に感じるかのほうがどちらかというと興味がある
cf 人の可視領域は太陽光の波長に一番多く(?)含まれてる波長によって決まったらしい


189 :あるケミストさん:04/02/06 19:21
自宅でヨウ素を蒸発させ、膜をつくる実験をしたのだが、
ガラス基板がずれており、天上にメタリックパープルの結晶が付いて
キラキラしていた.さっそく、換気扇を購入した.
触ったら茶色の染みが皮膚に付き2ヶ月は取れなかった.
さすが劇物と思い知った.
ほかにも、塩化鉄Uや、硫酸鉄で鉄樹生成実験の廃液をベランダの
雨といから捨てたら、屋根が溶けて、故・親父にドロップキックされた.


190 :あるケミストさん:04/02/06 19:30
>>189
君、やるね。DQN科学者の鏡だ。

191 :あるケミストさん:04/02/07 21:45
Ni(CO)4の臭いを嗅いでしまいました。

192 :あるケミストさん:04/02/07 22:38
>>191
いかがでしたか?

193 :あるケミストさん:04/02/08 04:56
>191
これって子瓶で持っていた人がいたけど
どうなん?

194 :あるケミストさん:04/02/08 13:43
まず最初に猛烈な吐き気が襲ってきて便所に直行。
どんなにおいだったか記憶にない。一部記憶がdでる。

195 :あるケミストさん:04/02/10 21:53
age

196 :あるケミストさん:04/02/11 22:49
セックスしたい

197 :あるケミストさん:04/02/12 22:43
化学屋をやめない限り、その願いは果たされない

198 :あるケミストさん:04/02/13 01:10
新3年がカラムに空気流してくれました(゚∀゚)
怒られるのはこっちなんだよ勘弁してくれ・・・


199 :あるケミストさん:04/02/13 14:15
>>198
新人にパックドカラムを扱わせるのはマジ危険。
無免許で車を運転しているようなもんだ。


200 :あるケミストさん:04/02/13 16:24
どうなるの

201 :あるケミストさん:04/02/13 20:44
>>200
カラムに空気流したり非常識な溶離液を流したりしてカラムをあぼーんさせる。

202 :あるケミストさん:04/02/13 20:50
>>200
物によるが数万〜数十万があぼーん

203 :あるケミストさん:04/02/14 00:40
実験中というか有機化学系の4年や院生の顔を見てると、
同情するよ。忙しいのか顔が無表情になってるというか鬱入ってる香具師
が多いね。たまにキャンパスで会うと、その表情から忙しさが
伝わって来るよ。

204 :あるケミストさん:04/02/14 01:09
>>203
たぶん就職活動が上手くいってないからだよ

205 :あるケミストさん:04/02/14 04:37
>>204
うちの研究室は、全員実験のせいで鬱ですが?

就職活動メインで鬱なヒトは2、3人だけ。研究室なんてそんなもんでしょ。

206 :あるケミストさん:04/02/14 16:59
>203
有機溶媒の吸いすぎで心があの世にいってるからだよ。

207 :あるケミストさん:04/02/14 17:06
股間に硝酸こぼしてみんなの前で朕子洗った。


208 :あるケミストさん:04/02/14 17:23
レジデント・オブ・サンによる全人類廃人化計画に違いない

209 :あるケミストさん:04/02/14 19:24
正直、貴方達を見て、私は、言葉を失いました。
繰り返される暴言、「氏ね」←字が間違ってますよ! など
低脳な事この上ない発言を繰り返し・・・・・。
貴方達は未来あふれる若者、次の時代の日本を担う、若者なのですよ?
私には、娘がいます。東京大学に通い、充実した日々を過ごし、
私、プログラマーになるの!なんて夢を私に話し掛けてきます。
それに比べて貴方達は、いったいなんなのですか!
今日こそ言わせて貰います。
モウ閉鎖してください。これは貴方達のために言っているのです。
なぜなら、君たちは未来あふれる若者なんだから・・・・・
さあ!ともに歩みましょう!共に我が日本を作りましょう!
さぁ!共に語り合いましょう!共に羽ばたきましょう!
貴方達はダイアモンドの原石です!
磨けば、すばらしい輝きをえる事でしょう

そんな、未来あふれる若者達の集う場所。。。。
最後の楽園への片道切符。。。。
http://www.city.co.jp

210 :あるケミストさん:04/02/14 21:58
>209

ここで暴れている人が若者とは限らない。
たぶんあなたが若者なので勝手に若者限定版にしているだけで
灯台とかムスメとか妄想へきなあなたは病院にいったほうがよい。

211 :あるケミストさん:04/02/14 22:19
>>210
釣られちゃだめだよ・・・・。

212 :_:04/02/15 04:45

別に凄いって訳じゃないけど、実験でやったアホみたいな失敗。

水溶媒中の実験で、氷冷しながら反応したら良い結果が出た。
それで、もしかしてもっと冷やせば更に良い結果になるんじゃないかと思い、
氷に塩を入れて再実験。
飯食いに行って帰ってきたら、溶媒の水が凍ってシャーベットみたいになってた。
実験は失敗。

213 :あるケミストさん:04/02/15 14:53
>>212
液体窒素に漬けて実験しれ。

214 :あるケミストさん:04/02/15 15:05
>>212
濃縮効果で(略

215 :233:04/02/17 09:59
>>ALL
>>229みたいなの書き込む奴は書いてそのまま放置だから
答えるだけ無駄。A型のなんとかとか

216 :あるケミストさん:04/02/17 19:27
タイムスリップしとる

217 :あるケミストさん:04/02/20 22:24
厨房のころだったかなぁ・・・。水素と酸素反応させて水つくる実験で試験管がみごとにあぼん。
破片が唇につきささりますた。

218 :あるケミストさん:04/02/20 23:00
やわな試験管だな。

219 :233:04/02/21 13:04
>>209
臭いとおもってみるTEST

220 :あるケミストさん:04/02/21 14:43
27 名前:2006年まで名無しさん 投稿日:04/02/20 20:56 ID:TJtlBLeU
www.nippondaihyou.com/

ジーコ監督解任要求デモ
今週日曜17時、国立に集まれ!
日  時:今週日曜17時
集  合:国立競技場横、日本青年館 
目的地:JFAハウス
許  可:既に四谷警察署に正式な許可を得ております

主  催:ジーコ監督の解任を求める会
http://www.nippondaihyou.com/













221 :あるケミストさん:04/02/22 06:46
教授が二日酔いで目の前で吐いた

222 :あるケミストさん:04/02/22 13:57
金曜日の実験でやっちまったぃ・・・_| ̄|○(高校化学)
メタノールの蒸気の還元作用を調べるために熱した銅線をフラスコに突っ込んだまではいいが
突っ込みすぎて燃焼させちゃった・・・クロロホルム生成調べないといかんかったのになぁどうしよう

223 :あるケミストさん:04/02/22 22:57
>>221
lsジョイrmウェdklh3kじぇgdかsghdgwhwhkjqげwq

224 :あるケミストさん:04/02/28 22:54
あげ

225 :あるケミストさん:04/03/01 16:38
中和滴定で水酸化ナト入りビュレットに
フェノールフタレイン入れて真っ赤にしたり

気体捕集のために水上置換の時
ゴム管使わずにダイレクトでやっちゃう共同実験者を何とかしてください

226 :あるケミストさん:04/03/01 21:53
ビュレットにフェノールフタレインいれるの!?
普通に考えて、あそこに入れようとは思わんと思うんだけど…。
想像がつかない…。

227 :あるケミストさん:04/03/02 13:14
つーか、ほんの少しだが滴定量が変わっちゃうと思うんだが…ビュレットに入れたら

228 :あるケミストさん:04/03/07 19:36
酸化クロムCrO3をTHFで溶かそうとして
火を噴かせたM1がいたが・・・
何しようとしてたのかは未だ謎.

229 :あるケミストさん:04/03/07 23:43
新たな領域を開拓しようとしたんだろう…
がんがれ、超がんがれ

230 :あるケミストさん:04/03/08 02:50
>>215

231 :あるケミストさん:04/03/29 14:07
あげ

232 :あるケミストさん:04/04/08 04:05
あげ

233 :あるケミストさん:04/04/08 04:12
夏に暑いからって液体窒素をまいて涼んでいた人があぼーん。

234 :あるケミストさん:04/04/08 07:33
>>233
あほですな

235 :あるケミストさん:04/04/08 14:20
凄い事になりますた。カレーを煮込んでてスプーンでかき混ぜたら
ぐにゃっと曲がってしまいました。
スプーンは銀製かステンレス製のプラチナメッキの品でした。カレー
はぐつぐつに煮えたぎっていますた。
しかもなんとなく曲がるような予感はあったのですた。

なんでだろ〜なんでだろぉ〜♪


236 :あるケミストさん:04/04/09 09:23
 
おまいら暇だべ、ほーむぺえじさ作るべ
 
http://www.j-ns.com/freehomepage/
http://www.sumnet.ne.jp/domp/hplink/
http://www.hisas.net/
http://www.geocities.co.jp/
http://isweb.www.infoseek.co.jp/
http://tadamono.to/
http://www.geocities.com/Tokyo/Towers/7749/
http://www.weblink.ne.jp/freelinx/user/10000/

237 :あるケミストさん:04/04/14 00:02
本日のYahoo社会ニュースのコピペです

韓国船の3人死亡、イカの腐敗ガスでの酸欠か

 島根県大田市の鳥井漁港で11日、韓国船籍のイカ運搬船「ドン・ウー」=115トン、キム・ジョンペク船長(53)ら4人乗り組み=で、
乗組員の男性3人が死亡し、キム船長が重体になった事故があり、県警や浜田海上保安部の調べで、船倉内にあったイカの内臓が腐敗してガスが発生、3人は酸欠状態になって死亡した可能性が高いことが13日、わかった。

 調べによると、船はイカの塩辛用の内臓の運搬船。船倉内は19区画に仕切られ、死亡した3人とキム船長が見つかった2区画には、腐敗したイカの内臓が残り、汚泥のような状態だったという。

 県警は、腐った内臓から発生したガスが船倉内に充満したとみている。

発生したガスは何だったんでしょう?


238 :あるケミストさん:04/04/14 00:50
>>237
酸欠ってことは、特別毒ガスとかいう感じじゃなさそうだね。
ふつうに二酸化炭素あたり?

239 :あるケミストさん:04/04/14 02:20
イカの塩辛(゚Д゚)ウマー

240 :あるケミストさん:04/04/14 20:51
>>237>>238
硫化水素H2SだYO(・∀・)!

241 :あるケミストさん:04/04/15 22:57
>>238
酸欠とは酸素が足りないことだに

242 :あるケミストさん:04/04/19 23:33
>>241
発酵→酸素消費&発生したガス充満
ということではなくて?

>>237にも
> 県警は、腐った内臓から発生したガスが船倉内に充満したとみている。
って書いてあるわけだし。
謎ガスが大量発生すれば、その分新鮮な空気は追い出されると思われ。


243 :あるケミストさん:04/04/20 13:12
>>242
二酸化炭素?っという問いに対して
発生したガスの種類が問題なのではなくて酸素が足りなくなってるのが問題なのだといいたかっただけよん
腐敗の過程で酸素が菌によって消費されたというのが正解なんじゃないかな


244 :通行人:04/04/24 12:42
このまえ理科の実験で、酸化銀の実験しようとしてたら、先生が間違えて酸化銅で実験しちゃって、台無しみたいなことがあった。

245 :あるケミストさん:04/04/24 15:38
>>244
すげー

246 :あるケミストさん:04/04/25 12:46
亜硝酸ブチル作ってたら冷却するの忘れててどんどん気化→キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! になった

247 :あるケミストさん:04/04/25 21:37
遠心分離機のローター落とした

248 :あるケミストさん:04/04/26 00:30
>>247
ぎゃあああああああああああああああああああ

249 :あるケミストさん:04/04/27 14:47
$Mole

250 :あるケミストさん:04/04/27 23:48
ドラフト内で二硫化炭素を溶媒とする実験をしていたのだが、後に
換気が充分でないことが分かった。

251 :あるケミストさん:04/04/28 19:37
>>247
遠心分離機のローター落として、
陶器の流しを割った椰子を知っている。

252 :あるケミストさん:04/04/28 20:55
遠心機内で試験管が割れちゃって、
上の穴や横の穴からガラスの粉がそれはもうキラキラと・・・。



253 :あるケミストさん:04/04/28 21:30
>>250

二硫炭ごときにドラフトは不要です.
・・・外で発火させたこともあるけど(苦笑)

254 :あるケミストさん:04/04/29 01:01
遠心分離機に手を突っ込み、裂傷。
結果、変異したエマージングウィルスに感染。

255 :あるケミストさん:04/04/29 18:02
硝酸アンモニウム数トンを爆発させました。

256 :あるケミストさん:04/04/29 23:46
高校のとき化学部の先輩が、塩化ナトリウムの融解塩電解してナトリウム取ってたんだけど、
融解した塩化ナトリウムが結構多く、冷やしてから捨てようと思って水の中に突っ込んだら・・・

大爆発を起こしますた

257 :あるケミストさん:04/04/30 04:37
ドラフト内でフラスコ爆発させてジクロロメタンが下水に流れてしまった

258 :あるケミストさん:04/04/30 04:39
もう大昔の話だけどな
あのころは大気に排出しまくりだったし

259 :あるケミストさん:04/05/03 14:12
公開講座見たいのでかわいい子に実験見せてたら隣から異臭が…
アンモニア大量発生してましたw

260 :あるケミストさん:04/05/03 16:11
失禁?

261 :あるケミストさん:04/05/04 02:58
塩化アンモニウムと水酸化バリウムかなんか混ぜた馬鹿がいました
なんでもマイナス40℃になるそうで

262 :あるケミストさん:04/05/04 03:26
そういえば何年か前、ビュレットの活栓を廻すのでなく「引き抜いた」バカがいたなぁ・・・
説明聞いてないもんだから、そうだと思ってそのまま続けてんの。もう(ry

263 :あるケミストさん:04/05/05 18:19
ポスドクが自然乾燥させてた結晶を間違って捨てた。

264 :あるケミストさん:04/05/05 18:19
ポスドクが自然乾燥させてた結晶を間違って捨てた。

265 :あるケミストさん:04/05/05 23:14
>>263-264
お気持ちは分かりますが、何も二重レスしなくても・・・。

266 :あるケミストさん:04/05/06 01:19
>>265
今2chの鯖が全部調子が悪くなっていて、"Internal Server Error"
とか出るからみたい。でも戻ってみるとちゃんと書けているんだけど。

267 :あるケミストさん:04/05/06 18:52
615 名前:名無し職人 投稿日:04/05/05 22:31

学生の頃、基礎化学実験の担当教官から聞いた話を思い出した。

何年か前の梅雨時のある日、金属ナトリウムを使う実験を授業でやっていたときの事。
金属ナトリウムは水分に触れると、
瞬間的に激しく反応して水素ガスを発生し、爆発・燃焼する性質がある。
しかも皮膚につくと↑の反応の時に生成する水酸化ナトリウムで皮膚が爛れる恐れもある。
…そんなわけで、実験前に
「絶対に水分に触れさせない」「素手で触れてはいけない」と
学生たちに繰り返し説明したはずが…
その時、実験室の後方の席で私語に夢中になり
注意を全く聞いていなかったヤシが居たとか。

上半身裸で下は短パンでサンダル履き、羽織った白衣の前をはだけたままという
何とも緊張感のない格好で授業を受けていた彼は、
実験中、指で無造作に金属ナトリウムを摘んで溶液に投入。
ついでに指先に残った金属ナトリウムの粉末を腰の辺りでパッパッと払った…

瞬く間に彼の短パンは炎上。
幸いにも一命は取り留めたものの、腰周りを中心に酷い火傷の跡が残り、
しかも彼の股間はもう少しで使い物にならなくなる程の重傷だったそうな。

彼は程無く退学してしまったそうだが、
この事件は毎年基礎科学実験の授業が始まる時に
服装の注意と薬品の取り扱いを学生に爆笑とともに理解させる
良き教訓として語られ続けているらしい。

コピペ元
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1080569026/l50

268 :あるケミストさん:04/05/08 02:50
高校の時何かの実験でNaを使ったとき、
石油瓶ごと地面に落として中身をぶちまけたバカがいた。
それだけならまだ良いのに、何を思ったか(先生が手順を間違えると発火する事もある、
といっていたのを曲解したと思っているが)いきなり水道の水を手で組んでぶっかけやがった。



269 :あるケミストさん:04/05/08 03:08
>>268
見事に手順を間違えた訳か…


270 :あるケミストさん:04/05/08 18:09
この前、TVで5mm角に切った金属ナトリウムを、
水の入ったビーカーにぽとりと落とし、水の表面上を
くるくる動き回る様子を確認して、
「このように激しく反応します」といっている実験があった。

271 :あるケミストさん:04/05/09 10:48
共同実験者の女が突如「カントリーロード」を歌い出した。
フルコーラス歌いよった。(日本語ver)

272 :あるケミストさん:04/05/09 10:55
相方がアメ舐めながらホールピペット咥えてた。

273 :あるケミストさん:04/05/09 10:58
>>272
ピペッターないの?

274 :あるケミストさん:04/05/09 11:07
>>273
あったけど、うちの所ではヤバイもの以外は口が主流だった。
プロピオン酸を口に含んだお馬鹿さんが居た気もする…。

275 :あるケミストさん:04/05/09 14:51
るつぼが割れた アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

276 :あるケミストさん:04/05/10 07:41
ヒスイ製は高いな。


277 :あるケミストさん:04/05/10 08:27
ヒスイ製の乳鉢が珍しくていじくり回してたら落として割っちゃった。
研究室の棚の奥で今も眠ってる。

278 :あるケミストさん:04/05/10 17:02
http://www.geocities.jp/molcalcenter/molcal1/calc/index.html
分子量計算するサイト見つけたので紹介します。
携帯電話から使えるし、簡単な構成なので便利ですね。
実験中とか、ちょっとしたときに使えそうです!!


279 :あるケミストさん:04/05/10 21:24
足が臭いヤツに、
「雑菌が汗を酸化するからだ、殺菌すれば酸化は起こらない!」
とかいって、過酸化水素水を適宜希釈して足の裏に塗布

それ酸化剤

280 :あるケミストさん:04/05/10 22:18
>>279
もっと強い酸化剤を使えば、臭い物質が完全に酸化され
CO2、H2O、N2とかになって無臭になるから良いぞ。

281 :あるケミストさん:04/05/11 00:16
>>280
想像したら((( ;゚Д゚))ガクガクブルブル

むしろ予防として、あらかじめ還元剤を塗っておけばよい
LAHぐらい強力なら万全

282 :あるケミストさん:04/05/11 10:15
>>281
硫黄分が還元されて
硫化水素にでもなったら
かなわないぽ

283 :あるケミストさん:04/05/11 13:29
>>279
つまりシュウ酸を塗っておけばいいわけだな?

284 :あるケミストさん:04/05/11 18:24
>>279
重クロム酸を塗っておけば皮膚ごと(ry

285 :あるケミストさん:04/05/12 01:29
クエン酸かエタノールでいいらしいけど。
って、何のスレなんだ

286 :あるケミストさん:04/05/12 01:55
水虫に効く試薬スレだろ

287 :あるケミストさん:04/05/12 18:44
しかし毎日シャンプーしてるけど、シャンプーの成分のかなりの
量が頭皮から直接吸収されていると聞いて(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
した。

塩素ガスなんか日常茶飯事に吸うし、エステル類は芳香な物が
多いのでついつい吸い癖がついてしまったり。俺の肝臓はだいぶ
痛んでいそうだな。

288 :あるケミストさん:04/05/12 19:26
日常的に化学実験やってる人間は日常的に薬品類に被曝してるわけだが
化学者の寿命ってどんなものなんだろうか?ヘビースモーカーより短いのか?

289 :あるケミストさん:04/05/12 21:18
白金電極紛失事件

290 :あるケミストさん:04/05/12 21:33
>>289
ただの窃盗じゃん!!と、とりあえずつっこんでおこう。

291 :あるケミストさん:04/05/12 23:16
>>289
盗んでどうするんだ?
売り物にはならんだろうに

292 :あるケミストさん:04/05/13 00:54
>>289
白金電極って貴金属店で
ひきとってくれるんだろうか・・・

293 :あるケミストさん:04/05/13 14:03
純度を調べるだけで・・

294 :あるケミストさん:04/05/13 14:05
>>287
シャンプーの成分にはかなりの量のハゲロンが入っているので
気をつけたほうがいいです。って、何のスレでしたっけ?

295 :あるケミストさん:04/05/13 15:45
>>294
それはgoogleで試してみたスレだったような。

ハロゲン:ハロゲン の検索結果のうち 日本語のページ 約 108,000 件中 1 - 50 件目 (0.64 秒)
ハゲロン:ハゲロン の検索結果のうち 日本語のページ 約 325 件中 1 - 50 件目 (0.40 秒)

ひと頃に比べると随分減ったね。ハゲロン。

296 :あるケミストさん:04/05/13 15:49
>>295
そのハゲロンのページの内の一つ。読んでワロタ。
ttp://www.geocities.jp/tamo2st/student.htm

297 :あるケミストさん:04/05/14 12:52
>>292 そういや昔、白金坩堝を指輪にした女の話があったな。

298 :あるケミストさん:04/05/20 10:44
保守

299 :あるケミストさん:04/05/21 01:33
何の実験だか忘れたが、分液ロートの操作でガスを抜くのが一瞬遅れて、実験室に塩酸の噴水をぶちまけた奴がいたぞ。
そいつはその時塩酸がぶっかかった筆箱を今でも使ってるが、穴だらけ。

いいかげん買い換えろよ(つД`)

ついでに言うとホールピペットを使っていて、シュウ酸を飲んでしまった奴もいたな。
恐怖の胃洗浄で命に別状は無かったが。

300 :あるケミストさん:04/05/21 03:10
学生実験の助手中に
ピペットマンにチップつけずに水吸ったつわものがいた

301 :あるケミストさん:04/05/21 05:55
誰かの消しゴムを液体窒素の中にいれて木っ端微塵

302 :あるケミストさん:04/05/21 07:01
コンタクトレンズに酢酸

303 : ◆SEXmCm0aa6 :04/05/21 10:33
彼女が妊娠

304 :あるケミストさん:04/05/21 11:15
いったい何の実験中だったんですか?

マッドサイエンティストが新人類の実験?

305 :あるケミストさん:04/05/21 19:37
>>303
そりゃあてーへんだw

306 :あるケミストさん:04/05/21 20:35
>>303
ピリジン吸ったら子供がどうなるかの実験

307 :あるケミストさん:04/05/21 23:00
今日ビンが倒れて混酸が友人の手にかかってた。

308 :あるケミストさん:04/05/22 21:03
実験中、落雷により建物一斉停電。
測定装置も共用PCも落ちる。
モレは実験してなかったし、
自前のノートPCのおかげで助かったが、
逆に暗闇の中、
自分のノートPC液晶から発する光が不気味に見えた罠

309 :あるケミストさん:04/05/23 17:40
「入れて」って言われた。

310 :あるケミストさん:04/05/23 20:18
昨日、分光光度計のUSB端子で携帯に充電してる香具師がいた。

311 :あるケミストさん:04/05/23 21:40
>>310
おお、最近はそんな端子がついてるのか、と実験中に感慨にふける

312 :あるケミストさん:04/05/24 16:38
今日の授業で灯油、メタノール、ジエチルエーテルの引火性について
先生が実験したが、メタノールに火がついたまま
ジエチルエーテルの瓶を開けて、噴き出したブツに引火。
先生のワイシャツの袖と生徒の手にかかったブツが燃えた。
先生曰く「教師生活やっててこんなびっくりした事は初めてだ。」

313 :あるケミストさん:04/05/24 18:38
ジエチルエーテルは引火しても一瞬で終わるのでたいしたことは無い
ベンゼンは(ry

314 :あるケミストさん:04/06/02 05:13
ベンゼンのススが..泣きたい

315 :あるケミストさん:04/06/02 19:46
小中学校の事例がおもだけど紹介

実際にあった化学実験における事故
ttp://www.portnet.ne.jp/~hotei/link1.htm

316 :あるケミストさん:04/06/16 11:07
THFが(ry

317 :あるケミストさん:04/06/16 20:24
硫酸が沸騰
蒸気が…

318 :あるケミストさん:04/06/17 13:40
>>309
おれは女子生徒に「せんせーい、抜いてぇ」と言われた

319 :あるケミストさん:04/06/18 00:59
HF使ったらいきなりもくもくしてきた

320 :あるケミストさん:04/06/18 03:29
>299
>ついでに言うとホールピペットを使っていて、シュウ酸を飲んでしまった奴もいたな。
高校のころ、シュウ酸を口に含んだことならある。
なんともいえないケミカルな味でした。


321 :あるケミストさん:04/06/18 17:20
なぜシュウ酸はやばいのか

322 :あるケミストさん:04/06/18 22:22
血中のCa2+と安定なキレートを形成するので、
低カルシウム血症になる。

323 :あるケミストさん:04/06/18 23:27
>>322
蓚酸が?

324 :あるケミストさん:04/06/19 01:55
週三回,口に含まれたことがある。何をかって?
そりゃぁ,ナニをさ。

325 :あるケミストさん:04/06/19 13:01
爆発好きのD2がまたグリニャ爆発させて天井にマグがびっしり!
今も降ってくる。
コイツ曰く「冷却するの好きじゃないんだよね!」


326 :あるケミストさん:04/06/19 13:34
半年間コツコツ貯めてきた、
COD用硝酸銀と10円玉or銅線で作った銀結晶だが、
そろそろ実験室に隠しきれなくなってきた。
っていうか、コレどうしよう…



327 :あるケミストさん:04/06/19 21:11
>>326
何らかの方法でシルバーアクセに、そしてUP汁w

328 :あるケミストさん:04/06/19 22:52
>>324
塩酸

329 :あるケミストさん:04/06/21 09:08
いやっ>324は尿素とタンパクが口に入る

330 :あるケミストさん:04/06/21 18:55
その後者をコンデンサー付きの顕微鏡にかけて保健の教科書にあったアレを見る。
実験中ウケてみんな見るだろーな。

331 :あるケミストさん:04/06/23 19:57
今日シカクリンの粉末が舞って口に入った


332 :あるケミストさん:04/06/23 20:32
某研究室のベランダの隅に置いてあったビーカー
雨水が溜まっているのかと思って、だれかが蹴倒したら
「シュウ〜ゥ」黄色いケムリがもくもく・・

ゴラァ某研究室のM
窓の外はドラフトぢゃあない!

333 :あるケミストさん:04/06/27 22:42
昔D2Oを1L飲むと死ぬと何かで聞いたか見たかしたが
おそらく完全犯罪になると思われるが
費用はどのくらいかかるかのう?

味噌汁とか食事のときに出す水とかいろいろ混ぜて…
だれか試せよ

334 :あるケミストさん:04/06/28 16:22
一酸化二水素(DihyrodogenMonooxide:DHMO)の規制を!

DHMOは無色、無臭、無味であるが、毎年無数の人々を死に至らしめている。殆どの
死亡例は偶然DHMOを吸い込んだことによるが、危険はそれだけではない。DHMOの
固体型に長期間さらされると身体組織の激しい損傷を来たす。DHMOを吸入すると
多量の発汗、多尿、腹部膨満感、嘔気、嘔吐、電解質異常が出現する可能性がある。
DHMO依存症者にとって、禁断症状はすなわち死を意味する。

DHMOは水酸の一種で、酸性雨の主要成分である。地球温暖化の原因となる「温室
効果」にも関係している。また重度の熱傷の原因ともなり、地表の侵蝕の原因でもある。
多くの金属を腐食させ、自動車の電気系統の異常やブレーキ機能低下を来す。また
切除された末期癌組織には必ずこの物質が含まれている。

汚染は生態系に及んでいる。多量のDHMOが米国内の多くの河川、湖沼、貯水池で
発見されている。汚染は全地球的で、南極の氷の中にも発見されており、中西部と
カリフォルニアだけでも数百万ドルに上る被害をもたらしている。

この危険にも関わらず、DHMOは溶解や冷却の目的で企業利用されており、原子力
施設や化学物資製造、消火剤、動物実験に使われている。農薬散布にも使われ、
汚染は洗浄後も残る。また、ある種の「ジャンクフード」にも大量に含まれている。

企業は使用済みのDHMOを大量に河川、海洋に投棄しており、それはまだ違法ともさ
れていない。自然生物への影響は限りないが、我々は今のところ何も出来ないでいる。

アメリカ政府はこの物質の製造、頒布に関する規制を「経済的理由から」拒んでいる。
海軍などの軍機関はDHMOにかんする研究を巨額の費用を投じて実施している。
目的は軍事行動時にDHMOを効果的に利用するためである。多くの軍事施設には、
地下に近代的な施設が造られ、後の使用に備えて大量のDHMOが備蓄されている。

335 :あるケミストさん:04/06/28 17:48
たしかに嘘は言ってない

336 :あるケミストさん:04/06/28 18:53
高校のときのサリチル酸メチルの合成実験で、間違えて通常の十倍の量の
サリチル酸を試験管に入れてしまった。加熱したらメタノールが吹きこぼれて引火した。


337 :あるケミストさん:04/06/29 02:08
テレビで流したら大衆は絶対信じるだろうな

338 :あるケミストさん:04/07/02 12:33
一酸化二水素ねぇ…

339 :あるケミストさん:04/07/02 16:45
ワロタ、GJ
いっぺん朝日あたりに寄稿してみたら?

340 :あるケミストさん:04/07/02 19:20
http://www002.upp.so-net.ne.jp/traveller/sf/truth/dhmo_main.html

341 :あるケミストさん:04/07/02 22:51
一酸化二水素を何度も何度も読み返してしまった漏れは負け組

342 :あるケミストさん:04/07/02 23:13
>341
気にするな。
以前某所で同じ事があったが、最後まで気付かぬ奴も居た。

343 :あるケミストさん:04/07/05 05:03
水を差すようだが、>>334は有名なコピペだよ。
最初に書いたやつは偉いと思うが。
ところで、うちには実験室(この場合、実験を行う部屋であって研究室という意味ではない)に出入り禁止されたバカがいたなあ…


344 :あるケミストさん:04/07/06 23:18
なにをやらかして出入り禁止になったの?

と、聞いて差し上げるテスト

345 :あるケミストさん:04/07/10 12:20
>>343
なにしたのさ一体?

346 :あるケミストさん:04/07/10 13:53
オートピペッターの先にチップをつけずに吸い込んだクリーチャを発見しました。アリエソ

347 :あるケミスト:04/07/11 17:07
感電。

348 :あるケミストさん:04/07/11 21:50
1Naclというやつを床にド盆

349 :あるケミストさん:04/07/25 02:16
エバポ0mmHg

350 :あるケミストさん:04/07/25 03:31
エバポレーターってそこまで低圧にできたっけ?

351 :あるケミストさん:04/07/26 09:54
ウチは真空ポンプすら2mmHg引かなくて困っている。
オイルも代えたんだけどなぁ。

352 :あるケミストさん:04/07/27 00:56
>>349は、
20mmHgとかにしなきゃいけない筈なのに
何もしない内から計器は既に0mmHgを指していたとか?


353 :あるケミストさん:04/07/27 01:07
>>349はゲージ圧

354 :あるケミストさん:04/07/28 23:31
>>349

漏れんとこなんて、絶好調の時は-5mmHgまで引くもんね〜。
勝った!!

355 :あるケミストさん:04/08/10 23:25
リービッヒ冷却器の水流を逆にして思いっきり爆発(というかなんというか)させてた子がいたよ。
水流逆にするとほんとうに割れるんだなあ……とか冷静に思ってました。

356 :あるケミストさん:04/08/11 09:04
>>354
圧力がマイナスってすげーな。

357 :あるケミストさん:04/08/11 19:06
>>355
冷却水の流れは正しいのに破壊してる奴も・・・。

358 :あるケミストさん:04/08/12 07:29
俺はクランプ締めすぎてリービッヒぶち割った

359 :あるケミストさん:04/08/16 11:29
オートクレーブに爆竹を

360 :あるケミストさん:04/08/18 18:36
教授殿
あなたの博士論文に記されたレシピにしたがって合成を試み、
さらにレシピを検討した結果、あなたの博士論文は完全に間違いであり、
あなたが「合成した」と記述しているものは全く異なった化合物であることを
完全に証明いたしました。
こんな欺瞞は絶対に許せないので、詐欺罪として訴えます。
あなたのような無能の下で卒論を書く気は失せました。
市ね。

361 :教授:04/08/18 19:35
>>360
ばいばい。もう戻ってくるな。

362 :あるケミストさん:04/08/18 21:14
>360
分析技術の乏しかった時代ではよくある話だが・・・

363 :あるケミストさん:04/08/19 10:18
>>360
だます意図があったなら詐欺罪やけど
当時そう思って書いた論文なら、考察が不十分だっただけのこと。
90年代の論文より60〜70年代の論文の方が考察がしっかりしたモノ多いと思うけどなー。

ネットで得られる情報と同じで
過去の論文なんてのは
何が正しくて、何が間違ってるかを見抜く目を持て、ってこと。

364 :あるケミストさん:04/08/19 10:21
>>360
その教授がチミの結果を握り潰そうとするか
自分の間違いを認めて公表しようとするか(論文発表なり)で
その教授のモラルがわかるよ。

大概の人は前者だけどね・・・

365 :教授:04/08/19 10:40
>>364
そのとおりじゃ。「間違いを認めて過去のデータを訂正する」というのはよくある話じゃぞ。
私もいずれそのようにするつもりなのじゃが、なんせ忙しくて時間がなくてのう。

でもまあ、出て行くって言ったんだから、出て行けよ。ばいばい。

366 :あるケミストさん:04/08/19 16:54
卒論生ふせいがっ!

367 :あるケミストさん:04/08/19 17:44
どっかのバカが棚を揺らしたことにより
漏れの足の上に3m上からオートクレーブが落下
複雑骨折しまつた・・・ヤヴァイくらい痛い・・・。

368 :あるケミストさん:04/08/22 16:32
だいぶ遅レスになってしまうのだが、あまりにも気になったので。
>>276 >>277
ヒスイじゃなくて、メノウじゃないか?

それとも、本当に翡翠製の乳鉢なんてものがあるのか?

369 :あるケミストさん:04/08/28 21:12
実験中に、何を思ったのかホールピペットじゃなくてビュレットで液を吸おうとしたツワモノが居た。
お前大学生だろうと・・・

370 :あるケミストさん:04/08/28 21:13
高校の授業中に廃液タンクに石鹸づくりで使った水酸化ナトリウム溶液をある生徒が入れた瞬間、そのタンクが爆発した。
新聞に載ったし、消防・警察が来て大騒動になった。・・・責任はだれが取ったんだろう・・・。

371 :あるケミストさん:04/08/28 23:43
院生の頃、教授の手伝いをしてて、HBrを吸ってしまい、死に掛けた。
あのにおいはやばぃ。

そんな私も今は某製薬会社の薬事課に勤務している。



372 :あるケミストさん:04/08/29 14:03
ボキの知り合いはフレオンR12の配管をトーチで細工してるうちに
HFを発生させてしまい吸い込んだそーな。
彼は強靭な為あぼーんしなかった、みんなは失望した。

373 :あるケミストさん:04/09/23 18:45:02

_| ̄|○ < ゴミ箱

374 :あるケミストさん:04/10/07 00:06:25
水銀こぼれた・・
ほうきと紙で掃除したが床には所々ピカピカしてた

375 :あるケミストさん:04/10/08 11:17:21
そりゃヤヴァイらしいぞ。必ず細かく残留していて蒸発し続けている。
その場合はとにかく集めてから硫黄か亜鉛末撒いて失活させるらしい。
ボキは教授に頼まれて水銀の蒸発してる様子を見る実験させられたが
あれって蓋してないと湯気みたいに日夜のぼってるのがわかった。

376 :あるケミストさん:04/10/08 23:58:52
舐めてキレイにすれば(・∀・)イイ!!

377 :あるケミストさん:04/10/09 21:31:59
関係ないけど小学生のときに体温計わっちゃって水銀流出したことならある

378 :あるケミストさん:04/10/10 01:02:19
害があるのって、有機水銀じゃないの?

379 :あるケミストさん:04/10/10 01:49:53
無機水銀も中毒起こしますよ。

380 :あるケミストさん:04/10/10 02:20:14
家で食塩水電気分解したらありえないことが発生。
1回目
溶媒→水道水
溶質→食塩
電極→錆びたカッターの刃
電源→DC12V0.3A
時間→3時間
結果
道頓堀のヘドロのような黒色沈殿が発生。

2回目(今日)
溶媒→蒸留水
溶質→食塩
電極→白銅
電源→DC12V0.3A
時間→2時間
結果
黄色沈殿が発生。

成功したためしがない。

381 :あるケミストさん:04/10/10 03:07:28
それ以前に使う電極がありえない。

382 :あるケミストさん:04/10/10 03:08:32
しかも初日は水道水かー!

383 :あるケミストさん:04/10/10 11:23:38
ありえないこと、というが何を狙ってそんな実験したんだ?

384 :あるケミストさん:04/10/10 14:51:39
づらがずれたこと

385 :あるケミストさん:04/10/10 15:00:03
>>380の黄色沈殿というのが何か気になるところ。

386 :あるケミストさん:04/10/10 16:52:54
>電極→白銅

白銅って何?
黄色沈殿は銅の色?

387 :あるケミストさん:04/10/10 21:02:41
黄色い沈殿って、イエローケーキしか思い浮かばないや…。

388 :あるケミストさん:04/10/10 22:24:37
>>386
白銅はNiとCuの合金

謎の黄色沈殿うpキボン

389 :380:04/10/10 23:50:21
ttp://2ch-up.x0.com/cgi/up3/img/img160.jpg
ちなみに白銅を使った理由は、ちょうどいい道具がなかったから。
元々は鉄道模型のレール。
以前鉄と黒鉛を使ったことがあるが、黒鉛が砕けてしまった。
本来は水酸化ナトリウムを作る実験だが、趣旨がおかしくなり沈殿を作ってみる実験に。

390 :あるケミストさん:04/10/11 01:42:00
黄燐の瓶の底を割ったのに気づかず、水がポトポトと…
そしたら瓶の入り口からファイアー!という感じで火が出てきましてね。すごかった。

391 :あるケミストさん:04/10/11 16:30:05
電極にはコンタクトZがお勧め
黄色沈殿、それは水酸化ニッケルかなぁ?

でも沈殿生成の方が面白いって気がする

392 :あるケミストさん:04/10/11 16:30:35
>>389
−極で起こりうる反応は
 H→水素発生
 Ni→ニッケルのイオン化(イオン化傾向の示す所によるとこれが最も可能性が高い)
+極で起こりうる反応は
 銅のイオン化
 OHによる、酸素発生(水も発生)
 Clによる塩素発生(←食塩水の電気分解ではこっちが起こる)

従って、沈殿は、ニッケル化合物である可能性が高いようなのだが・・・。
可能性のあるニッケル化合物は、
1:塩化ニッケル(固体では黄緑色で、比較的水に溶けやすいはず)
2:水酸化ニッケル(固体では緑色、こっちも水に溶けやすいはず)

このうち、塩化ニッケルが生成していて、粉末状になってるために黄色っぽくみえているのかな、と思いましたが・・・。
もしくは、塩化ニッケルに水が配位して色がちょっと黄色っぽくなったか。

誤爆だったらスマソ

(いずれにしても、処分には気をつけてね。水道にジャーっとすてちゃだめよ)

393 :あるケミストさん:04/10/11 16:43:27
もうちっと電極での様子とかがわかったら教えてほしいな・・・。

匂いとかも。

これだけの沈殿ができてるんなら、電極が溶けてるとすれば相当な変化がみられているはず。

394 :380:04/10/11 22:42:44
陽極が白くなって溶けた。
陰極は無色無臭の気体が発生し、黒くなった。
ちなみに黒鉛でやって見たが、塩素と水素が発生した。
最初は金魚の餌のようなにおいがしていたが、今日嗅いでみたら臭くなっていた。
また、沈殿の水分を自然蒸発させたら黄→黄緑→水色に変色した。

395 :380:04/10/11 22:51:22
ちなみに上澄みはまだ余裕で電気分解可能。白銅でやるとまだまだ沈殿が出来る。

396 :あるケミストさん:04/10/11 23:06:43
近所の川にナトリウムの塊を投げ込んだやつ。
謹慎になったそうな。

397 :あるケミストさん:04/10/11 23:55:19
>>394
陽極と陰極、間違ってない・・・?なんか逆の気がする。

多分、ニッケルが溶けてるのは間違いないと思うのだが・・・。

仮に「陽極が溶け、陰極で無色無臭」が正しいなら、
>>392に従って反応が起こっているわけだから、
陽極では銅が溶け出し、
陰極では水素発生

が正しいということになる・・・。(が、イオン化傾向に従ってないので・・・、陰極では水素発生とNiイオン化が同時進行?!)

もういちど、電極の陰陽があってるかをご確認を。

398 :380:04/10/12 00:13:05
鉄道模型のコントローラーから判断したら、
最終的に白くなって溶けたほうが陽極、黒くなったほうが陰極なんだが。
ちなみに言い忘れたけど時々わざと極性を入れ換えていた。
そのとき白い物体がはがれる様子が見られた。

399 :あるケミストさん:04/10/12 00:25:35
>>398

藻前、面白い香具師だな。
ちゃんと勉強して化学科受けろ。

「普通やらんだろ、それわ!!」なことをやってくれそうで楽しみだ。
化学の意外な発見は、そんなところに落ちている。



400 :あるケミストさん:04/10/12 00:38:31
>>398
ううむ・・・。
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~sawada/chemistry/electrolysis.html
この硫酸銅の電気分解の絵を見て、左の電極を陽極、右の電極を陰極と言うのだが、これはあってるかな?
(たまに、これを逆にひっくり返して覚えてしまう人がいるもので・・・)

白い物体がはがれる、ってのは、おそらく析出していた固体が、極を変えたときに今度は気体が発生したために
(気体の発生によって)はがれたと思われるが。

>>399には同意だね。将来何かおもしろいことをやってくれそうな(゚∀゚)ヨカーン 
その好奇心をずっと大事にしてほしいね。

と偉いことを言いつつ400ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

401 :あるケミストさん:04/10/12 11:56:55
二酸化硫黄の毒性を試そうと、

有機実験中に
勝手に
十円玉と濃硫酸を混ぜて
加熱したところあっけなく発生


まさかここまで強力とはしらなかった

実験室の全員がむせる始末
俺はもーちょいで気管支炎になりそうだった

402 :あるケミストさん:04/10/13 10:19:13
>>401
>毒性を試そうと
にワロタww

403 :あるケミストさん:04/10/13 12:26:27
>>401
傷害罪でタイーホされても文句いえんぞ

404 :あるケミストさん:04/10/13 12:28:06
学校から温泉が湧いた?

とかいって、ローカルテレビ局がすっ飛んできそう。

405 :あるケミストさん:04/10/13 17:15:43
洩れも厨房の時化学が好きで、家で食塩水の電気分解をしますた。
最初は鉄の電極を使ったが、陽極があっという間に腐食してダウン
次は化学の本に書いてあるとおりに炭素電極を用いることにした。
まずはシャープペンの芯を試したが、なかなかうまくいかなかった
やはり粘土が混ざっているせいだろうか
そこで、古い単一乾電池を分解して炭素棒を取り出した
結果、電気分解は成功し、塩素の香りも堪能することができた。
さらに溶媒にハイターにまで手を出す始末。
他にも10円玉を陽極にして、青い溶液を作ったりした。
その後、電池を分解した残りの廃棄物が親に見つかり、
こっぴどく怒られますた

食塩水の電気分解をするには普通の金属ではムリだ。
白金か炭素電極を用いらなくてはならない。
身の回りでまともに使えそうなのは、電池の炭素棒ぐらいだろうか

406 :あるケミストさん:04/10/13 17:21:57
シャーペンの芯を使うときは、空焼きすればよろし。
バインダも燃えて飛ぶ。

407 :405:04/10/13 17:32:10
>>380
>黄色沈殿が発生。
これは>>394からも判断するとCu(T)化合物だと思う
空気にさらすことによって酸化して、Cu+がCu2+に変化し
色が黄色から青色に変化した。
水色に見えたのは食塩が混じっているためだ。
>道頓堀のヘドロのような黒色沈殿が発生。
これはクロム化合物か酸化鉄だと思う

どっちにしても普通の金属ではムリってことだ

>>394
陰極が黒くなるのは洩れも確認した
陰極付近はOH-の濃度が高くなり、金属が腐食したと考えられる
陽極は発生初期の単原子のClが存在し、Clは金属と反応し塩化物になり、水に溶ける
普通の金属電極では塩素の香りは拝めない

408 :あるケミストさん:04/10/13 22:58:57
>>401
ワロタ

409 :あるケミストさん:04/10/14 00:01:14
>>405
母親のアクセサリーケースから金メッキされた貴金属でもとってきて使うがよろし。

大丈夫、金はとけないから拭いて戻しておけばばれない。

410 :あるケミストさん:04/10/14 06:21:08
何で食塩水分解の電極にシャープペンの芯とかみたいな黒鉛を使わないんだ?

411 :あるケミストさん:04/10/14 09:58:53
学生実験で「地震が起こったらパーだな」と院生の一人が言ったとたんに地震発生。
中身がビーカーとともに全部床に・・・・・・
ちなみにその院生は前にも地震を予言したことがあるらしい。

412 :あるケミストさん:04/10/14 10:14:40
>>411
どのくらいの規模の地震だったんだ?w

震度3〜4程度で床にばらまいてしまうような実験をしてるなら相当問題だと思うぞ。

413 :あるケミストさん:04/10/14 15:03:03
>>412
震度5だったが建物が古く六階だったからやたら揺れた。たぶん震度六くらい。
もう実験台やら床やらがぐちゃぐちゃ。
次にでかいのがきたら建物自体あぶないかも。
例の院生もそんなことほのめかしているし。ガクブル

414 :あるケミストさん:04/10/14 20:53:28
>>413

筑波か・・。


415 :あるケミストさん:04/10/14 21:07:39
学部生の必修科目, 物理実験でのお話。
万有引力定数を測定する実験で,
実験中に地震が発生したためみんな揃って実験失敗。
実験レポートの採点はどう行われたのだか。

416 :あるケミストさん:04/10/14 23:44:10
>>415
そりゃしょうがないでしょ(笑)

それにしても、万有引力定数ってどうやってもとめるのん?
既知といわれるRを使って月とかは無視して正確に重さをはかるだけ?

417 :あるケミストさん:04/10/15 10:06:00
キャンベンディッシュみたいに鉛の玉使ったんだろか。
にしても重力定数って有効数字3桁の精度で求めるのもかなり難しいんじゃない?

418 :あるケミストさん:04/10/17 15:28:19
化学部のとき理科室でけんかしてすぐそばにあったスーパーボールくらい
のナトリウム投げつけてたら蒸留水が入ったガラスの容器にあたって割れた。
俺は数箇所ガラスできっただけだったがそいつは計150針くらい縫った。

419 :あるケミストさん:04/10/17 21:50:46
>>418
ナトリウム塊を子供の手の届くようなとこに置いてた理科教師の責任が問われそうやね。

420 :あるケミストさん:04/10/17 22:27:50
>>418は灯油だか何だかにジャボンと手を突っ込んで
ナトリウム塊を取り出したってことか?

ホンマかいな。

421 :あるケミストさん:04/10/17 22:49:49
>>419
ナトリウム塊を「ナトリウムだましい」と読んでしまった・・・。

422 :あるケミストさん:04/10/17 23:29:00
>>421
熱そうだ…

423 :あるケミストさん:04/10/17 23:40:15
>>421
そんなおまいに洩れは惚れそうだ

424 :415:04/10/18 00:39:16
>416
鉛玉の重力によるねじれ秤のねじれをレーザーの反射角の変化で検出して, です。
いわゆるキャンベンディッシュの実験です。

425 :あるケミストさん:04/10/18 20:47:18
ナトリウムパワー全開

426 :あるケミストさん:04/10/19 17:31:36
塩素発生実験を換気せずにやって(これ教師のミス)充満し、十数名が気分が悪くなって早退した。

427 :あるケミストさん:04/10/19 20:22:14
リービッヒのホースが外れて阿波場。

428 :Hi-Sa-Me ◆HISAMEtzcM :04/10/19 21:13:43
>>427
俺漏れも!!

429 :あるケミストさん:04/10/19 22:53:57
>>427

そんなのはまだましなほうだろう.
こっちはジムロートで水圧高すぎand/or内壁薄すぎで内管破裂.
反応系中に水大量落下で数週間の合成が無駄に.

430 :あるケミストさん:04/10/20 00:57:05
共同実験者がいきなりゲロを吐いた。
死にそうなツラで
「カルボナーラの合成実験」
って言った時に、こいつは芸人だと思ったが、俺以外笑ってなかった

431 :sage:04/10/21 10:30:14
厨房の時。
硫化水素を発生させる実験で、
先生に「有毒なので気をつけてください」と言われてるにもかかわらず、
試験管の口に鼻を密着させて思いっきり吸ってたI原君。

工房の時。
亜硫酸ガスをを発生させる実験で、
先生に「有毒なので気をつけてください」と言われてるにもかかわらず、
試験管の口に鼻を密着させて思いっきり吸ってたI澤君。

おまえらよく生きてたな(; ´д`)

432 :あるケミストさん:04/10/21 10:43:39
ルミネッセンスの実験にて
白衣を着ないでいるときの女にブラックライトを照射!
暗い中ランジェリーが蛍光して透視可能ハァハァ・・

433 :あるケミストさん:04/10/21 10:44:35
ルミネッセンスの実験にて
白衣を着ないでいるときの女にブラックライトを照射!
暗い中ランジェリーが蛍光して透視可能ハァハァ・・

434 :あるケミストさん:04/10/21 12:10:04
ルミネッセンスの実験にて
下着を着ないでいるときの女にブラックライトを照射!
暗い中白衣が蛍光して透視可能ハァハァ・・

435 :あるケミストさん:04/10/21 13:27:40
ルミネッセンスの実験にて
下着を着ないでいるときの女にブラックライトを照射!
暗い中白衣が蛍光して透視可能ハァハァ・・


436 :あるケミストさん:04/10/21 14:34:16
石灰水が逆流して試験管がわれますた。

437 :あるケミストさん:04/10/21 18:49:13
金属ナトリウムの保存
石油とエタノール、間違えました

438 :あるケミストさん:04/10/21 21:24:28
金属ナトリウムを水に落としました。
水柱が上がりました。

439 :あるケミストさん:04/10/22 22:26:43
>>432-435

440 :あるケミストさん:04/10/25 00:46:10
>315のリンク先が404だったのでGoogleで検索して再掲

実際にあった化学実験における事故例
ttp://www.geocities.jp/hotei103/link1.htm

441 :あるケミストさん:04/11/01 22:49:07
石灰法で水酸化ナトリウムを作る際、純粋な炭酸水素ナトリウムを使わず、
重曹を熱分解したため炭酸ナトリウムが真っ黒に(デンプンなど)。
大丈夫かこれはと思ったが生成に成功。今200mlほど溶液があるが徐々に塩基性が弱まっているように感じる。
(蒸留水を用意する暇がなく、水道水を使ったため。)
明日あたり正しく量って4mol/lのNaOH水溶液でも作ってみるかな。

442 :あるケミストさん:04/11/04 01:36:12
>>441
意味不明

443 :あるケミストさん:04/11/04 13:32:04
>>441
>徐々に塩基性が弱まっているように感じる。

それはNaOH水溶液は空気中のCO2を吸収して中和されていくから。
小学校でも習うんだが・・・。

444 :あるケミストさん:04/11/04 15:51:21
いつの時代の小学校だよ。

445 :あるケミストさん:04/11/04 18:55:30
>>444
つまり今の小学校では習わなくなっているってこと?

ま、漏れも習ってはいないが。

446 :あるケミストさん:04/11/05 21:56:15
NaOHについては消6ぐらいで習うが
炭酸ガスの吸収についてはまだ習わないお
せいぜい強アルカリであることとHClとの中和ぐらいジャマイカ

447 :あるケミストさん:04/11/08 14:34:12
>>446
化学の分野ではないが、植物の光合成の実験で
「植物が入ったケースの中の気体からCO2を除くためにNaOHaqを入れる」
という操作があった。これのことだろうか?

448 :あるケミストさん:04/11/08 17:02:10
>>447
どういう実験?実験目的がわからん

449 :447:04/11/09 12:35:56
>>448
ケース(透明な箱)を2つ用意し、
気体中の酸素を除くために中で何か燃やす。
次に、片方はCO2も除くためにNaOHaqを入れて・・・忘れた。
(よく振る、のような操作だった気がするが覚えていない)
とにかく、酸素もCO2も除いた気体が完成した事になっている。

こうして作った2つのケースにそれぞれ植物を入れ、光を当てる。
すると不思議な事にCO2が入っていないケースでは
酸素が生成していないではないか!

てな実験。理科の教科書にあった実験で、実際に自分でもグループ実験したから覚えてる
(操作一つ忘れてるけどな。)

450 :あるケミストさん:04/11/09 18:27:26
>>449
ああ納得

ただ小学生にやらせるには少し危ないような……
別にNaOHaqでなくてもいいような気がするが

451 :あるケミストさん:04/11/15 19:22:52
化学が対数の世界だという事を痛感


苛性に塩酸入れて中和させようとして
phが「6」になったあたりでカンペキな「7」を目指し
チビチビ入れてたらあっという間に「12」・・・OTL

気を取り直して苛性を少しずつ入れて「9」まで戻ったとき
「どばっ」と入って一気に「3」・・・

その後5000ccのメスカップがナミナミとその液体どもに占領され
ようやく「7」に

pH計でマメに計ったけど、カンペキは難しいっす。
化学はズブの素人で、苦手も苦手ですが少しずつ勉強してます。

452 :あるケミストさん:04/11/15 19:23:58
>>451
スマソ

5行目は・・・
誤:苛性
正:塩酸

453 :あるケミストさん:04/11/15 19:48:01
(´-`).。oO(苛性なんだろう…)

454 :あるケミストさん:04/11/15 21:20:27
(´-`).。oO(ソーダかカリあたりじゃないかね?)

>>451
がんがれー。

455 :451:04/11/16 00:36:39
>>454さん

お察しの通り、苛性曹達(ソーダ)です。
仕事がらこのテの薬品に接する機会が多いので。

硫黄系スケール(ごみ)の付いたプラスチックを塩酸で予洗、
でその後にこの苛性をぶっこむ。その時にスケールがスッと離れて
いく様はキモチいい。

関東電気化学製のはどうもパンチに欠ける希ガス。
スケールの離れ方がややニブい。
個人的にはトクヤマ製が好き。スカッと離れるし

まあ傍から見れば薬品なんてどこのメーカーも一緒なんですが
、使い始めるといろいろと差があって面白いもんです。

456 :あるケミストさん:04/11/16 21:44:34
ビーカーの中で爆発してドラフト内に臭い煙が充満した
そして教授に起こられた

457 :あるケミストさん:04/11/19 18:53:42
関東電気化学を関東化学と読み間違えたという...
そして,関東化学もガスボンベの販売を始めたのか,と更に勘違いしたという...orz
くだらないのでsage

458 :あるケミストさん:04/11/25 20:20:16
実験中じゃないんだけどちとビビったんで。

ある試薬が尽きたんで注文したんだけど、
届いた容器には「猛毒性」の文字が。

…ちょっと待て!
今ここにある空の容器にはそんな事書いてないって!

念の為調べたら、本当に猛毒性だった…。
意識するとかえって怖い。薬さじで取ってたら無意識に手が震えたよ。

459 :あるケミストさん:04/11/25 23:55:59
シグマ。キシダ。関東!

460 :あるケミストさん:04/11/26 00:02:22
どくろマークは気にしないこと

461 :あるケミストさん:04/11/26 00:20:28
アクリロニトリルを重合させてて、冷却のために三つ口フラスコの
口をゴム栓ですべて閉じて放置してたら、3つとも栓が吹っ飛んだ
アンド天井アクリルだらけ

462 :あるケミストさん:04/11/26 00:57:31
エタノールを蒸留しようとして電熱器にかけたら突沸。
水銀温度計が目の前を飛んでいきました。

スポイト片手に床にこぼれる水銀の液滴と半日ほど格闘 orz

463 :あるケミストさん:04/11/26 12:59:14
水銀煮沸してダチをやりそうに(殺りそうに)なりました。

464 :あるケミストさん:04/11/26 23:16:25
メチルアクリル酸とメタクリル酸は別物だと思い、半日探し続けてしまったorz


465 :あるケミストさん:04/11/27 01:24:58
>>464
確かに変な通称がまかり通っている試薬は困るな

466 :あるケミストさん:04/11/27 12:34:09
>>464
あー・・・俺も同じ経験ある。


467 :あるケミストさん:04/11/27 19:14:48
そーゆー時はラベルの化学式を見ればよろしかと

468 :あるケミストさん:04/11/29 01:03:20
寝るんなら、こっち向いて寝てよ

顔見えないじゃん

469 :あるケミストさん:04/11/30 12:57:13
バックでしかやってやんねーぞオメーなんかには、顔を見せるんじゃねー

470 :あるケミストさん:04/11/30 12:57:53
バックでしかやってやんねーぞオメーなんかには、顔を見せるんじゃねー

471 :あるケミストさん:04/11/30 20:12:23
マウスの腹腔内投与最中に隣のやつがめまいで倒れて、持ってた注射器が俺の腕に刺さった。

 ・・・・投与された


472 :あるケミストさん:04/12/07 12:25:05
次亜塩素酸ナトリウム溶液たっぷりのスクラバーに塩酸ぶちこみますた。
黄色い煙がモコモコで工場長からゴルァ!!されソッコーでチオ硫酸ナトリウム
ぶちこみ塩素飛ばして事無き(って遅いか)を得ますた。

風の強い日でよかった・・・

473 :あるケミストさん:04/12/08 01:11:08
THF溶媒中でルイス酸使う反応を仕込んで一晩攪拌して次の日みたら重合してた・・
漏れの2週間を返してくれ
●rz

474 :あるケミストさん:04/12/08 01:44:41
逆均一沈殿でドラフト換気せずに部屋中アンモニア充満(被害者:俺)
2500ppmNO2のレギュ壊れて部屋中に充満(被害者:俺)
で、ジッポーライターの燃料無く、エタノール+αで代用して手を火傷(自爆)
そんな漏れでも、>>1-473で生きる気力が湧いてきた。
あ り が と う 。
でも、失敗してほぼ100%ブルッカイトつくちゃったのは秘密w
いつか金の成る木に成ればいいなぁ・・・・

475 :あるケミストさん:04/12/08 01:54:16
ガスバーナーが袖に引火しました。速攻で消したので事無きを得ましたが。

って、このスレの中ではこれくらい普通以下の次元だな…

476 :あるケミストさん:04/12/08 20:01:21
分液漏斗の使い方を誤って、机の上が大惨事。

ベタか…


477 :あるケミストさん:04/12/10 18:10:10
>>462
水銀飛び散ったら亜鉛板なんかで吸収しる

478 :あるケミストさん:04/12/10 21:05:09
暖房つけて退避。

479 :あるケミストさん:04/12/12 15:08:23
実験中ではないが高校二年のときのクリスマスイブ。
毎年恒例化学部クリスマスパーティーをその年も執り行っていた。
普通にケーキやチキンを買ってきて盛り上がっていたところ
酒も入っていないのにハイになったやつが数名
「でっかいキャンドル灯してやるぜ〜」とか言って
理科室の窓辺にバーナー二十本くらい並べて炎を上げて焚きやがった。
窓を接していた隣家の人がぶったまげて119に通報し
消防車がワンワン駆けつけてくる騒ぎに。
がっつりと怒られ次の年から化学部はクリパ禁止になってしまった。

480 :あるケミストさん:05/01/18 00:00:24
内圧で吹っ飛んだアンプルの蓋がドラフト内を乱舞。
ヨウ化メチルだったからちょっと怖かった。
被害:△フラスコ×1,サンプル瓶×2,△フラスコ内の一ヶ月かけて合成したもの
(´Д`;)

481 :あるケミストさん:05/01/30 00:40:23
ジクロロメタンの脱水のため分液ロートに入れ
濃硫酸を加え、振とうしようと手に持った瞬間、
中身を噴出しながら分液ロートが飛んでいった・・・

5mほど先の壁に激突し木っ端微塵

分液ローとはミサイルになるみたいです

482 :あるケミストさん:05/02/03 21:18:50
飛んでいく分液漏斗を眺めている>>481を想像して萌えた。

483 :あるケミストさん:05/02/03 22:29:45
>>481
ガス抜きは基本中の基本ですから。
哀れな分液漏斗に合掌。

484 :あるケミストさん:05/02/04 00:43:58
そういう問題じゃないだろ

485 :あるケミストさん:05/02/04 01:07:09
そういう問題です

486 :あるケミストさん:05/02/04 01:36:41
まあ、人身事故にならなくてよかったなと

うちの大学は戦前だけど、一度死亡事故があったらしい
何の機械か忘れたけど、円盤が回転する機械のネジがはずれて
フライング丸鋸で人間スプラッターになったそうな

487 :あるケミストさん:05/02/05 22:17:56
コエー。
自分の不注意なら仕方ないけど、駄目な人のそばで実験するの怖いな。ガクガク

488 :あるケミストさん:05/02/06 03:24:27
>>487
それはあるね。
自分が学生実験やってた時は無我夢中で気づかなかったけど
TAの立場から、いかに手つきが危なっかしいかが分かる。

489 :あるケミストさん:05/02/28 03:22:58
火をつけた瞬間に教室中が火の海に。エーテルが揮発したのかなぁ?

490 :あるケミストさん:05/03/03 02:38:50
エーテルが揮発してたら、直ぐ気づくのでは・・・

491 :あるケミストさん:05/03/03 22:35:08
既に気持ちよくなってて気付かなかったとか

492 :あるケミストさん:05/03/08 02:50:06
エーテルで、
 >教室中が火の海
なんてありえないって...
しかも、こんな所で書きこなんて...
エーテルが引火したら、火の海じゃすまないって...

今頃パソコンに向かって、釣れた、釣れた♪
ってニヤついてるよ、きっと。

493 :あるケミストさん:05/03/08 11:40:01
エーテルなんかよりアレーンのほうが悲惨・・・
ひどい目に遭った


494 :あるケミストさん:2005/05/20(金) 12:29:05
器具清掃用のアセトンと間違えて濃硝酸を洗瓶に入れてしまった。
気付かず使おうとしたら洗瓶が硬くて(中から押し返される感じ)液体が出てこない。
無理やり押したらいつもと違う感触…Σ(゚Д゚)ハッ マチガエタ
速攻で手と洗瓶を洗いました。

何故洗瓶が押しにくくなったのかが謎。ガスが発生してたのかな…。

495 :あるケミストさん:2005/05/20(金) 20:52:45
洗瓶の低密度ポリエチレンが酸化されたからじゃねぇの?
ガスなら口から出ていくはずだし

496 :あるケミストさん:2005/05/23(月) 10:12:21
>>495
その後アセトンを入れて使ってますが、普通に使えてます。
だから容器の変性などではないと思います。

ガスは口から出て行かないような…。
その前にまず中の液体を押し出すはずですよね。

497 :495:2005/05/23(月) 21:08:36
そうだった.洗瓶の構造勘違いしてた

498 :あるケミストさん:2005/08/10(水) 23:09:21
ホシュ

499 :あるケミストさん:2005/08/16(火) 01:35:31
遠心分離機がだんだん縦に揺れだした、と思ったら
中で爆発音が……あわわわわ

500 :あるケミストさん:2005/08/16(火) 01:50:41
遠心分離機は危険なのでちゃんとバランスを取ってローターを入れるように!
最近のはセーフティー機能があるはずだけどな。

501 :あるケミストさん:2005/08/17(水) 21:42:16
1) 働いてた工場で合成していた医薬品に鼻くそを混入した奴を知ってる。ありえないくらい
やばい事なんで、お互い黙ってたんだけど、なぜか品質検査でOKが出て、そのまま出荷に‥
2) 携帯を持ったまま実験台に向かっていた奴の手から携帯が滑り落ちて、硝酸バス
の中に‥。以前某携帯メーカーから発売されていた、防水、対衝撃携帯だったのに
かなり溶けてた。

502 :あるケミストさん:2005/08/17(水) 21:55:30
逆に耐硝酸携帯があったら、きっとかなり工業用に売れるよ。

503 :あるケミストさん:2005/08/17(水) 21:59:30
>>502 そんな携帯何でできてるんだろ?

504 :あるケミストさん:2005/08/17(水) 22:41:16
てか、その携帯はどうやって取り出したんだ

505 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 00:18:52
硝酸の中でわざわざ携帯いじらなくてもいいだろw

506 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 00:25:44
昔エーテルとか二硫化炭素に火をつけて遊んでたな。
エーテルは引火の瞬間が恐い。
揮発性が高いから瞬間的に手くらいまで火に飲まれる。
二硫化炭素は炎の色が不思議で綺麗。

507 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 00:34:33
Niと金をシアンを使わず溶かす方法があったら教えてください!

508 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 03:41:30
炉を使え,融点は便覧で調べろ

509 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 11:00:53
507ですけど薬品を使う事が前提ですよ!

510 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 12:37:11
王水

511 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 15:25:16
507ですけど言葉が足りなかったです!すみません!SUS母材でNiと金がついてて母材は溶かさずに他をとかす方法が知りたいので知ってたら教えてください!

512 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 18:05:34
スカンジウムを誤って流しにドボン…orz

513 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 21:16:18
質問スレにでも行け

514 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 22:03:38
ヤスリでこすれ

515 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 22:42:27
ばかだなオマエラ

516 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 23:02:28
金を溶かして鉄を溶かさない液体なんて無いだろ。
逆ならできるけど。

517 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 23:30:10
鉄は王水に溶けたっけ?
不動態化したような。。。

518 :あるケミストさん:2005/08/18(木) 23:41:04
鉄じゃなくてSUSですよ!

519 :あるケミストさん:2005/08/19(金) 07:57:41
>>512
弁償したの?


520 :あるケミストさん:2005/08/19(金) 13:35:25
>>519
サクッとね。

521 :あるケミストさん:2005/08/19(金) 20:50:41
何の気体か忘れたが
気体を発生させてるときに試験官をふさいでいたガラス管付きゴム管付きゴム線がふっとんだ。

522 :あるケミストさん:2005/08/25(木) 14:57:33
中一のときにケイ化マグネシウムを作ってたんです。
文化祭が迫っていたので時間短縮のためにスタンドの腕がが白熱するくらい火力をあげていたら、
試験管が溶けて中のマグネシウムに引火してあぼーん。

一瞬白い光が見えたので危険を感じて机の下に伏せたら上で爆発が起きていた。神が降臨したとオモタ


523 :あるケミストさん:2005/10/18(火) 23:35:49
現中2です。
文化祭のネタ用に黒色火薬で花火作ってました。
静電気は飛ばしつつ、風の無いところで、10g以上同時に作らないとか安全策を取った甲斐あって事故はありませんでした。
火薬のノウハウとかが溜まってきてそろそろデータ取り・写真撮り用の花火を作ろうと思った矢先・・・

どこかの高校でお手製爆弾を爆発させたアフォ登場。火薬がらみはすべて禁止されてしまいました。

・・・・すごく無いっすね。

で、もうすぐ文化祭で実験が無い、やばいので適当に考えたのが「溶融引き上げ法で食塩の単結晶作ろう!」と。
とりあえず試したパイレックスの試験管は、塩が融ける前に軟化しました。そしてブンゼンバーナーではいくらやっても融けてくれない・・・

ルツボが見当たらないのでカセロールで。与える熱量より逃げる熱量が多くなったようでちっとも融けない。
ブタントーチで横から暖めたら・・・表面だけなめる様に融けてただの固まりになりました。

高熱を求めて、ガラス細工バーナーでカセロールを熱しました。熱膨張とか忘れ去って。
甲高い音とともに砕けました。木の床が破片で焦げ・・・

蒸発皿に入れて、ブンゼンバーナーで熱しました。熱膨張のことを思い出したのでゆっくりと火力を上げつつ。
やっぱり熱が逃げます。

ようやくルツボが見当たった所で今に至ります。あさっては科学部です。問題はマッフルが無いあたりでしょうか。
■●とか○×のカタログに乗っているのはウン10万の電気炉ばかり。植木鉢で代用するか・・・?


カセロールがはじけて割れたのはかなり恐ろしかったわけです
去年なんか先輩が水酸化ナトリウムの飽和水溶液を実験台に飛び散らしながら亜鉛を炊いていました。
すごいわけわからん部活です。

524 :あるケミストさん:2005/10/19(水) 21:55:35
ニュースネタにならないことを祈る。
顧問の先生、いるのか?

525 :あるケミストさん:2005/10/19(水) 22:55:23
「あさって」といいましたが今日もあった訳で。

顧問の先生はちゃんと居ます。「"ちゃんと"じゃ無いだろっ!」っていう人が居るかもしれませんが。
アルカリに染まった机に嘆いてみたり・・・・
その机を拭くのに使った雑巾は、部員に「アルカリ雑巾」と呼ばれて恐れられ、しばらく封印されました。
引っ張り出してphを計ると強アルカリ。ゴム手袋をして引っ張ると・・・・千切れそうな感じでした。捨てました。

先代部長が銅アンモニアレーヨン作ろうとして「NH3の結界」が出来てしまったり
それ以来アンモニアのことを「NHさん」と呼称するようになったり
シュバイツァー試薬をひっかぶった見学者(先代部長の同級生)のYシャツを引っぺがして洗ったり
洗ったあとまだ濡れている服を着せて扇風機で乾かしたりもうむちゃくちゃだったり

初めて火薬を作ったとき、
黒色火薬プラ薬さじに2杯&Mgの1ミリくらいの「粉」&チョークの粉で増量
してですね。当時の私、何を考えたかフィルムケースに入れてマグネシウムリボンで点火したんです。理科室で。
白いもやに包まれる理科室、天井まで届く火花。充満する硫黄系のガス、逃げ出す部員's、鎮火してからとはいえ逃げ出す顧問・・・

皆に換気してもらい、その間に残骸を処理しました。
数日間体調を崩しつつ学校に通いました。数日後本当に体調を崩して寝込みましたorz


こんなむちゃくちゃな部活ですが、創立数年。いまだ「事故」といえる事故は起きていません。
水道の蛇口が折れて水が噴射したのと、シュバイツァー試薬が掛かったのと室内花火が、
おそらくは一番危険だったことです。



追伸
今日の部活でルツボに食塩を入れて強熱してみてですね。
ブンゼンバーナー一本じゃ融けないんです。赤熱してきた所でガラス細工バーナー追加。それでも融けないんです。
横からブタントーチも追加。ようやく融けだしました・・・・例によって、表面のみ。
古いカタログの品番で注文したマッフルが届きますように。

526 :あるケミストさん:2005/10/19(水) 22:58:58
>こんなむちゃくちゃな部活ですが、創立数年。いまだ「事故」といえる事故は起きていません。
時間の問題だな

527 :あるケミストさん:2005/10/19(水) 23:37:29
そこが恐ろしいところです・・・・・・

MSDSというものの存在を知って以来は薬品に無頓着ということはなくなりましたが・・・・
それでも危険な薬品は極力使わないようにしています。
シュバイツァー試薬のときが一番(薬品としては)危険だったと思います。
火薬も禁止されてしまったので、薬品がらみで事故が起こる可能性は下がったとは思いますが・・・・

今度は「温度」というものに気をつけなければならない予感です。
これは危険だ、などを経験しながら学んでいくというのは大事なことだと実感しました。

528 :あるケミストさん:2005/10/19(水) 23:37:52
>>525
まだだ!まだ終わらんよ!

529 :あるケミストさん:2005/10/20(木) 19:59:25
すごく無いけど報告
カタログに載っていないマッフルが届きました
塩は無事融けました

それでは事件が起きるまでの間ROMに還ります。

530 :あるケミストさん:2005/11/03(木) 14:18:20
硝酸ズボンにぶっ掛けたくらいかな。

531 :あるケミストさん:2006/01/12(木) 16:25:27
硫酸をぶちまけてノート焦がした。

532 :あるケミストさん:2006/02/21(火) 21:19:47
ガラス細工の時の話.
DQN友人が加熱したガラスをオレのノートの上に置いた.
もちろん炎上し,気づいたときにはノートは半分以上灰になってた.
実験台の上じゃ急激に冷えて割れるかなと思ってさって….

オレの実験記録が...orz

533 :あるケミストさん:2006/02/22(水) 01:54:19
FIDのGCで二硫化炭素を溶媒にしたサンプルをオートサンプラーで自動分析。
シリンジの洗浄廃液入れから気化した二硫化炭素にFIDの炎が引火。

GCばかり十数台固めて置いてあるし、有機溶媒使用しない部屋はないしで、
もう少しで実験棟あぼんして失業するところだった。

534 :あるケミストさん:2006/06/07(水) 20:32:13
age

535 :キング ◆Qlb/QEgiJ2 :2006/06/08(木) 01:12:51

 援軍引き連れてキング様が化学板を荒らしに来ました

536 :あるケミストさん:2006/06/08(木) 12:23:17
実験室内でピリジンのガロン(満タン)割ったバカがいて、部屋ん中が修羅場になった。

537 :あるケミストさん:2006/06/11(日) 05:41:36
ぢえちるえーてるの蒸留のときに金なと使ったんだけどあまった金ナトが入ったフラスコに何を勘違いしたか大量の水道水を入れちまった…
水素発生して煙みたいになるし発熱してめちゃめちゃ熱くなるし…


538 :あるケミストさん:2006/06/12(月) 13:39:50
>>537
あるあるw

漏れはカルハイだったけど、基本的にフラスコの中に中の液体ごと放置で、
エーテルもだけどカルハイも無くなったら足す、の繰り返しで
教授が「カルハイ潰すから手伝え」つうんで洗面器の中の水にカルハイ開けて

以下>>537の惨状と同じ。煙スゴスw。

539 :あるケミストさん:2006/06/17(土) 20:33:47
教授付かよw

540 :あるケミストさん:2006/07/01(土) 02:05:26
学生実験の話だけど,揮発性の高い粗製品を濃硫酸で洗浄するって工程で分液ろーと爆発させたヤツが.つい最近w

541 :あるケミストさん:2006/07/05(水) 20:30:52
相方が実験中に頃合を見て手洗いへ。
用足しと手洗いらしいので俺も連れションの供をすることにした。
だが相方が濡れたままの手でモノをチャックから引っぱり出して数秒後、
「……ぃいてて、ひいいぃぃぃぃいい〜〜!!」
と突然床を転げて暴れだした!


後でわかったが、ヤツの手は水ではなく2−ブトキシエタノールで濡れていたのだった。
こうはなりたくない…

542 :あるケミストさん:2006/09/23(土) 13:04:46
sinda

543 :あるケミストさん:2006/09/23(土) 15:37:31
いっつもヤンキーぶってるドキュンが、ガスバーナーの火が急に大きくなったくらいで声をあげてビビってた。テラワロス

544 :あるケミストさん:2006/09/23(土) 19:44:12
実験の相方とセクスする間柄になれた

545 :あるケミストさん:2006/09/23(土) 20:13:27
カリウムを蒸留していたらガラス器具が破損(ってか俺の手抜きな
ガラス細工が悪かったわけだが)。
カリウムを最初に入れておいたヘキサンに引火、ドラフト内が火の海に。
・・・まあ、みんなたまにはやることなんだけどさ。

546 :あるケミストさん:2006/09/23(土) 20:24:38
アスピレータから水が…水が…(´;ω;`)ウッ
トラップはさめばよかった

547 :あるケミストさん:2006/09/24(日) 00:07:59
手と手が触れ合って…そしてそのまま…

548 :あるケミストさん:2006/09/24(日) 00:17:39
カリウムって蒸留できるの?
それにたまにもやんねえよ


549 :あるケミストさん:2006/09/24(日) 04:00:36
俺は地学科だけど事故が良く起こるので

研究室の掃除中、棚の横に積み重なってる
段ボールからウランがでてきたorz

採取してきた石を洗って
乾かしてる間に花壇にぶちまかれる。


まだまだ生易しいですな。

550 :あるケミストさん:2006/09/28(木) 18:57:33
>>548

炭素材料とかにカリウムドープして物性測る、とかやる人は結構カリウムを
ちゃんと蒸留して使う(磁性不純物などを除くため)。
で、カリウムの蒸留とかで燃えることは時々ある。

551 :あるケミストさん:2006/10/09(月) 22:48:46
>>549
地学板逝けよ

552 :あるケミストさん:2006/10/16(月) 19:36:35
ガスバーナー使ったら網が赤くなっていた


553 :あるケミストさん:2006/10/16(月) 21:52:31
>>552
スレタイ読める?

554 :あるケミストさん:2006/10/17(火) 23:47:40
>>552
それは学会で発表したほうがいいな

555 :あるケミストさん:2006/10/18(水) 20:52:42
20l水酸化ナトリウム水溶液両手に浴びた
ぬるぬるした

556 :あるケミストさん:2006/10/20(金) 16:22:50
学振●大学院博士課程単位取得●土木作業員
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1160976749/l50

新スレ


107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)