5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

砂糖と塩を混ぜた状態から砂糖のみ取り出す方法。

1 :こうじ:03/05/20 18:18
誰か教えてください。自分では無理でした。
ちなみに、一粒でも取り出せれば成功です。
(アリが運ぶのを横取りするのはすでに考えたのでほかので)


2 :あるケミストさん:03/05/20 18:26
2


3 :あるケミストさん:03/05/20 19:03
3

4 :あるケミストさん:03/05/20 19:12
>>1
━━━━━━━━━━━━━

☆質問ですか?
 
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .∧,,∧  /  | こちらでどーぞ。単発質問でのスレ立ては嫌われるので注意しましょう。
━ (,,・ω・) ./  <  http://science.2ch.net/test/read.cgi/bake/1051983944/l50です。
  ("Ly」 ]つ   | 質問する前にまず過去ログを検索してみてください。
  .|_|__|     \______________
   ∪∪


5 :あるケミストさん:03/05/20 22:09
うーん。

6 :あるケミストさん:03/05/20 22:35
志雄の結晶の一辺が1cmの立方体、
佐藤の粉末が一辺1mmの立方体として仮定したら
志雄の結晶だけを手で除けば、残りは佐藤

7 :あるケミストさん:03/05/20 22:39
塩を硫酸銅と仮定すれば
白い粒をとればOK

8 :あるケミストさん:03/05/20 23:04
微量の水に限りなく微量の金剛物を都下す

9 :   :03/05/20 23:46
佐藤と塩の中間の浮比重の液体に入れると
一方は沈みもう一方は浮く

10 ::03/05/20 23:47
浮比重→比重

11 :あるケミストさん:03/05/21 14:08
顕微鏡で見ながらとか

12 :あるケミストさん:03/05/21 14:16
【奇跡】中学生が脱いだ!?
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news7/1053350545/

13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :あるケミストさん:03/05/21 17:00
なめてみて甘かったら砂糖、しょっぱかったら塩


15 :あるケミストさん:03/05/21 17:05
燃やして二酸化炭素と水の形にして取り出す。


16 :15:03/05/21 17:18
砂糖として取り出したいなら、
慎重に徐々に加熱して溶けかかったのを見つける。


17 :暇人:03/05/21 19:21
混合物を水にとかして、イオン交換樹脂をつめたカラムに通す。
これが一番てっとりばやい???


18 :あるケミストさん:03/05/21 20:30
塩(NaCl)なら15の方法でホイルに包んで佐藤をCO2にすればいいけど,
佐藤をとりだすのか….

密度の違いを利用することにしよう.試験管に入れて振動を与える.
軽いほうが上に来るからそれを戴く.

19 :山崎渉:03/05/21 21:32
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

20 :さんちょきほーて:03/05/21 21:43
紙に広げて、ふぅーって吹けば分かれないかね?

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 :アルセーヌルパン:03/05/21 22:25
アセチル誘導体にし、分液操作で食塩を抜く。
次いで、脱アセを行い砂糖を取り出す。
糖鎖合成やってる人なら常識。

23 :山崎渉:03/05/21 23:05
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

24 :あるケミストさん:03/05/22 10:09
佐藤はガソリンにとけるけど塩はとけない。
とすれば、混合物にガソリンをいれて、ろ液を乾燥させればいい。


25 :あるケミストさん:03/05/23 00:00
あんなにイパーイOH-が付いている左党が
本当にガソリンみたいな非極性溶媒に溶けるか?

26 :暇人:03/05/23 18:33
昔、古老から戦時中に砂糖が入っていたガソリンを使わされてえらいめにあった(エンジンがやけたらしい)という話を聞いたことはあるが、どの程度とけるのだろうか?映画では麻薬をガソリンに溶かしているシーンがあったが。

27 :あるケミストさん:03/05/23 18:43
なかなか難しいな。

28 :18:03/05/24 18:26
>>1よ.>>22が正解なのか?.

機械屋が化学板に来るモンでないな.
ところで汗散る誘導体ってなぁにぃ?

29 :あるケミストさん:03/05/24 19:12
そんなものGPCで脱塩したら終わりだろ。。


30 :あるケミストさん:03/05/24 21:28
>>28
佐藤とるなら、>>17でいいよ。
わざわざ誘導体化するなんてめんどくせえ

31 :さんちょきほーて:03/05/24 21:53
>>25
バイクのガソリンタンクに砂糖入れる馬鹿が
近所に現れてたいへんだったよ
そんでエンジンは>>26のとおり

関係ないんでさげ

32 :あるケミストさん:03/05/26 01:35
再結晶でとれるんじゃねーの?
佐藤は結晶に成りにくいぞ。

33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :あるケミストさん:03/05/27 02:30
水に溶かして電気分解したらどうかなぁ?

35 :佐藤敏雄:03/05/27 03:13
蟻さんに協力してもらうのはだめなんですね・・・

ならば、龍さん垂らして白く残った方を取れば・・・
と、カキコしている最中に、塩がどうなるかと解らないことに気づいた。

ここは>>7が正解。
だって、塩(えん)だもんね!
ちなみにハンドルネームは本名です。

36 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

37 :あるケミストさん:03/05/27 03:46
イオン交換樹脂使えや

38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :あるケミストさん:03/05/27 14:04
>>1
磁気分離しる。

41 :あるケミストさん:03/05/28 13:41
るつぼに入れて強く加熱しろ。
砂糖は二酸化炭素と水蒸気になり
塩だけが残るから。

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :侍刀:03/08/08 19:28
砂糖の飽和水溶液に少し溶かす。溶けなかったのが砂糖。あげときマース

45 :侍刀:03/08/08 19:30
つか、イオン交換膜で水溶液を濾せばいいだけでは?

46 :あるケミストさん:03/08/09 09:23
>>44
こいつ馬鹿だ

47 :侍刀:03/08/09 17:19
無理ですか・・・・・・・やったこと無いので・・・・・・・・・・まだ厨房ですから大した知識は無いので・・・・・・

48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :あるケミストさん:03/08/10 06:24
>>47
試しに砂糖の飽和水溶液をつくってごらん

50 :侍刀:03/08/10 13:55
とんでもない量が必要でしょうね。粘々で。どっちかっていうと、
水に砂糖を溶かすというより砂糖に水を溶かすのほうが・・・・・

51 :あるケミストさん:03/08/10 16:48
>>50
いやそういうことじゃないだろ。

52 :あるケミストさん:03/08/10 16:58
水に溶かすでしょ
そして、マクスエルの悪魔君をよぶんだ。
錬金術師の末裔はこうして、分離するんだよう

53 :あるケミストさん:03/08/10 17:03
佐藤が溶けないのなら塩も溶けないだろということ?

54 :あるケミストさん:03/08/10 19:48
>>51
どういうこと?

55 :あるケミストさん:03/08/11 02:40
>>1-54
・・・君らすごいな。
超簡単なわけで普通に中学生でも答えが出てくるわけだが・・・。
それともわざとやってんのか?

56 :侍刀:03/08/11 04:13
基本的にわざとだと思われます。

やっぱり水溶液にしてからイオン交換膜を通すのが。

57 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :あるケミストさん:03/08/11 05:59
その力が「大地」に向かえば、「大地」より「火」を分離し、
粗大なるものより精妙なるものを分離すべし。
大賢をもって、そは「大地」より「天」に静かに昇り、再び降る。


61 :あるケミストさん:03/08/11 08:37
>>56
イオン交換膜なんか要らねえよバカ。

62 :あるケミストさん:03/08/12 00:31
灯油に溶かす

63 :あるケミストさん:03/08/12 02:12
ここは「侍刀さんが解答に辿り着くのを見守るスレ」になりました

64 :あるケミストさん:03/08/12 02:34
マジ?

65 :あるケミストさん:03/08/12 04:03
砂糖と塩と炭疽菌を混ぜた状態から安全に砂糖のみ取り出す方法を教えてください。

66 :眼涼:03/08/12 04:13
電気分解で塩素ガスを揮発させ・・・・

67 :あるケミストさん:03/08/12 17:32
水、酢エチで抽出ではいかんのかね?

68 :あるケミストさん:03/08/12 22:03
エタノール抽出で終了

69 :侍刀:03/08/12 22:39
で、いつの間にやら・・・・・・・・・・・・

70 :直リン:03/08/12 22:57
http://homepage.mac.com/maki170001/

71 :あるケミストさん:03/08/12 23:21
あーあ、終わっちゃったねぇ

72 :山崎 渉:03/08/15 17:58
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

73 :眼涼:03/08/18 20:36
>>65
高濃度食塩・砂糖溶液でも炭素菌生きていけるのか?

74 :あるケミストさん:03/08/18 22:20
>>73
彼ならがんばってくれるさ

75 :あるケミストさん:03/08/19 18:01
>>55
中学生に分かるわけねーだろ、ボケ!
つーかてめーは分かってんのか?(w

76 :あるケミストさん:03/08/19 18:07
おめえらに聞くが、イオン交換樹脂でどうやって砂糖と塩を分けるんだ?
formは?
展開液は何使う?

77 :あるケミストさん:03/08/19 19:34
>>75
ああ、君解らないの?
中学生でもわかるよ。
だってオレ当時テストに出たもん。(ゲラ

78 :あるケミストさん:03/08/19 19:59
>>75
とても頭悪そう


79 :あるケミストさん:03/08/19 20:06
>>77
じゃあ答えてみろや

80 :あるケミストさん:03/08/19 20:56
諦めるのも重要かと思われ・・・

81 :あるケミストさん:03/08/19 21:13
>>76
だよな、俺も無理だと思う。

82 :あるケミストさん:03/08/19 23:01
電気分解してみる



83 :あるケミストさん:03/08/19 23:12
>>77
ほれ見ろ!
やっぱり答えられねーだろうが!
いるんだよな、こういう奴
さも自分は分かってますよって顔して、まったく分かってないアホ
大体中学生に分かってたまるかよ!
このハゲが!

84 :77:03/08/22 17:48
>>83
すいませんでした
誰か教えてください

85 :あるケミストさん:03/08/23 10:43
優れるものと劣れるもの、その力を二つながら受け入れん

むむむ・・何かが違う・・・
分離できない・・・・

86 :あるケミストさん:03/08/23 11:55
比重分離すれば?
砂糖と塩が両方とも不溶の液で
砂糖と塩の比重の間にあるような液体をさがせばOK。

87 :あるケミストさん:03/08/23 13:48
>>1
塩を取り出すことはできるけど

88 :あるケミストさん:03/08/23 18:21
>>84
みじめだな( ´,_ゝ`)プッ

89 :道蓮:03/08/23 19:36
砂糖にも種類がある・・砂糖の種類やその分離実験をする環境も詳しく書かなければ解答はだせない

90 :道蓮:03/08/23 19:38
たとえば中双糖(ちゅうざらとう)でやれば色があるので分離はたやすい

91 :道蓮:03/08/23 19:54
砂糖と塩 それぞれ何対何で混ぜるのかもかいてもらわないとなぁ

92 :あるケミストさん:03/08/23 20:18
アルコールを加えて冷却する。

93 :眼涼:03/08/23 23:54
砂糖の主成分は蔗糖でなかったっけ?
>>74
炭素菌って芽胞かなんかの形で休眠するんだっけか?



94 :あるケミストさん:03/08/24 02:40
単に温度を下げたのではダメか?
砂糖の飽和溶解度を下げて、析出させて分離する。

95 :あるケミストさん:03/08/24 16:02
ゲルろ過でも、イオン交換でも、活性炭でもすぐに分離できる。

96 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :あるケミストさん:03/08/24 21:01
>>95
だからどうやってイオン交換で分離すんだっつてんだよ、ハゲ!
具体的に示してみろ!

101 :あるケミストさん:03/08/24 21:53
>>100
HフォームとOHフォームのカラムを直列につなげて脱塩するんだよ。
何か間違ってんのか?

102 :101=95:03/08/24 21:54
あ、名前入れんの忘れたぞw

103 :あるケミストさん:03/08/24 23:16
そは万物の最強のものなり。なんとなれば、
あらゆる精妙なるものをも圧倒し、
あらゆる固体に浸透せんからである

むむむ・・・そうかそうか
て サイクロンで分離できない??

104 :あるケミストさん:03/08/25 17:50
一粒でいいんだろ?塩はNaClだろ?
顕微鏡で結晶の形みてより分けるってのはだめ?

105 :あるケミストさん:03/08/25 18:59
>>101
Hフォームのカラムって何だよ?
聞いたことねーぞ
樹脂は何?

106 :あるケミストさん:03/08/25 19:29
ちゅうかね 1さんは両方、固体で取り出したいんでは
化学屋は湿式がすきだからなあww
で 振動を与え続ければ分離しない??
低周波か高周波しんないけど・・・固有振動数
てあるんじゃあない??

107 :あるケミストさん:03/08/26 00:15
>>106
>>104のはどうよ?

108 :あるケミストさん:03/08/26 00:25
まず混ぜた状態で飲み込む。
尿を蒸発させて塩を回収。
吐き出した二酸化炭素でサトウキビを栽培して
砂糖をつくる。

109 :あるケミストさん:03/08/26 00:53
>>108
で?

110 :101=95:03/08/26 01:43
>>105
Dowex-50Wとかあるだろう。
そんなもの自分で調べろハゲ。
それにイオン交換樹脂のフォームなんて
処理でいくらでも変えられるわ。。まったく。。



111 :あるケミストさん:03/08/26 03:19
溶解度の差を利用して再結晶では駄目?

112 :あるケミストさん:03/08/26 06:49
 砂糖の成分はすべて融点が98度Cから230度C、 塩の
融点は800度Cなので、ゆっくり加熱しながら固液分離すればよし。
ただ砂糖の成分の分解点がいくつかの成分の融点と重なっているので
ゆっくりやらないと失敗する。
 ラボレベルでやるばあいは、コロイド浸透膜をつかい、塩を透過
させる。


113 :あるケミストさん:03/08/26 19:21
107
ええっと・・・・一粒でも可であるならいいけどww
物足りないしょ・・・

112
塩の表面に溶けた砂糖がくっていて、無理っぽい・・・w

湿式ではなく、乾式で融解もせず両方とも結晶状態”
で大量に分離するのは、結構むずいな・・・

振動法がいいか・・・粒子を帯電させ分離するか・・・むむ




114 :あるケミストさん:03/08/26 19:29
あっ結晶粒子径が違っていたら
乾式フィルター(まあふるいね・・・)
で分離するか・・


115 :94:03/08/27 02:52
111に一票。


116 :あるケミストさん:03/08/27 07:52
飽和砂糖水溶液に投入して沈殿を回収しれ。

117 :あるケミストさん:03/08/27 08:05
このスレおもろい

118 :あるケミストさん:03/08/27 12:03
>>113 塩の表面に溶けた砂糖がくっていて、無理っぽい・・・w
全然無理じゃないよ。 スロープつけたアルミホイルに試料おいて
オーブンで加熱してみな。 遠心分離機を使えればもっと簡単。
高沸点の非極性溶剤に落として100度前後で固液分離しても
分離できる。
>>116 塩の溶解度はかなり下がるけど可能だな。やってみた。

119 :あるケミストさん:03/08/27 12:03


120 :あるケミストさん:03/08/27 13:42
973 :心得をよく読みましょう :03/08/27 12:00 ID:7voZSYvL
よ、よろしくお願いします。
---------------------------------------------------------------------------
【板名】化学@2ch掲示板
【スレのURL】http://science.2ch.net/test/read.cgi/bake/1053422302/
【スレッドタイトル】砂糖と塩を混ぜた状態から砂糖のみ取り出す方法。
【名前】
【メール欄(省略可)】
【本文】
>>113 塩の表面に溶けた砂糖がくっていて、無理っぽい・・・w
全然無理じゃないよ。 スロープつけたアルミホイルに試料おいて
オーブンで加熱してみな。 遠心分離機を使えればもっと簡単。
高沸点の非極性溶剤に落として100度前後で固液分離しても
分離できる。
>>116 塩の溶解度はかなり下がるけど可能だな。やってみた。


121 :あるケミストさん:03/08/27 15:48
完全分離は大変だろう。
成分内の粒径は同じで、2成分の粒径が異なれば篩い分け。
両者の粒径が同じなら、風力分級。
2成分の何れも溶解しない液体を使って分級しても良い。

122 :あるケミストさん:03/08/27 18:32
ここのサイトで詳しく説明しているよ、
http://syllabus-pub.yz.yamagata-u.ac.jp/Knowledge.asp?DSN=ElectroChem&nKnowledgeID=3472

123 :あるケミストさん:03/08/27 18:44
理論的にはイオン交換樹脂で塩分をとるのが一番手っ取り早いが
使ったことがないので実際分離出来るか分からない。
別法としてエタノールに食塩はほとんどとけないが、
砂糖はいくらか溶ける。溶解度の差を利用して分離出来ると思う。


124 :あるケミストさん:03/08/27 18:52
一粒でよかったら顕微鏡で一発で取り出せるんじゃ?
正六面体が食塩。

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :あるケミストさん:03/08/27 21:46
>122
あれま・・・

127 :あるケミストさん:03/08/27 22:50
>>121
塩を取り出したいんならそれで良いかもしれんが、
取りたいのは砂糖だべ

128 :あるケミストさん:03/08/30 07:24
>>125 じゃあ宇宙はどうやって出来たんだよ、と質問してみる。。

129 :あるケミストさん:03/08/30 20:41
コウノトリが運んできたんだろ

130 :77でっす。:03/08/30 22:28
まだやってんの?

131 :あるケミストさん:03/08/31 09:36
>123
 やるならエタノールじゃなくてTHF。そででも微量の塩が残る。
 101の言っているとおり、
 陽イオン交換樹脂と陰イオン交換樹脂、それぞれカラムにつめて
 1回ずつイオン交換すれば終わり、完全分離も楽勝。

>101
 絶対、君が正しい。
 選ぶなら、イオン交換樹脂。

>77
 2チャンネラーレベルだと厨房どころか、大学生でも
あやしい。人間の頭は、そんなに良くないんだよ。

 

132 :あるケミストさん:03/09/01 21:19
Tolueneに溶かすと分離する。

133 :あるケミストさん:03/09/04 09:39
>>116
製塩または製糖業界ではわりと一般的。
水溶性の不純物を取り除くのに飽和砂糖(の成分)溶液や飽和塩化ナトリウム液
中に不純物が混ざる固体を分散させて、遠心分離機で分離,洗浄して乾燥させる。
 得られた固体の一部をつかい飽和溶液を作り循環させる。 汚れた飽和溶液は
廃液処理工程に送る。 業界によってリパルプとかリスラリーとか
よばれる。このスレの場合は、砂糖の飽和溶液を使って固体をリパルプする。


134 :133:03/09/04 09:47
ちなみにスレの上のほうであったけど、砂糖がガソリンに溶けるというのは
俗説で実際は溶けない。車のガスタンクにいれられてダメージを受けるのは
むしろフィルターのつまりとか、高温による砂糖の分解のためと考えられる。
イオン交換膜で具体的な方法はまず陽イオン交換膜でナトリウムを水素に
置換し、その後陰イオン交換膜で塩素イオンを水酸化イオンに置換する。
コスト度外視してもいいならこの方法でほぼ完璧に分離できるよ。
マジレス スマソ

135 :あるケミストさん:03/09/07 01:41
>>86
食塩の比重≒2.17
砂糖の比重≒1.59 酸素が多いためか、結構重い。
有機液体を使うとすれば、ハロゲン等を含むものでしょう。

136 :あるケミストさん:03/09/07 02:20
おまえら、静電気を忘れていませんか

137 :あるケミストさん:03/09/07 02:38
http://210.138.113.195/obutu/seiri/img/467.jpg
http://ossan.direct.ne.jp/cgi-bin/img-box/img20030902214815.jpg
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1062740987.jpg
http://ea.uuhp.com/~rs5/


138 :あるケミストさん:03/09/07 15:46
>>130
で、どうやって中学生の知識でこの問題が解けるのか、詳しく説明してもらおうか

139 :あるケミストさん:03/09/08 03:14
だから静電気だってば。

もまいら、アホかと。

140 :あるケミストさん:03/09/12 02:13
age

141 :mn:03/09/16 17:43
蟻さんを使えばどうですか。

塩だけ残ると思います。


142 :あるケミストさん:03/09/16 21:10
蒸発皿に入れてこげなかったのが塩ってのは?


143 :あるケミストさん:03/09/16 23:47
「水で溶かしてセロハンで濾せ。」が小学生レベルでは正解

144 :あるケミストさん:03/09/17 01:56
>>142
分けてないじゃんw



145 :あるケミストさん:03/09/18 22:27
紫外線で光るほうが塩
磁石でくっつくほうが塩
加糖たかがふかせるのが潮

146 :あるケミストさん:03/09/20 17:36
へっ!? 塩って磁石にくっつくの?


147 :あるケミストさん:03/09/22 01:02
>>143
はあ?
セロハンなんか通るわけねえだろ!
アホちゃう?

148 :あるケミストさん:03/09/22 01:32
セロハンは半透膜だから,水に溶かせば通ると思われ


149 :あるケミストさん:03/09/22 18:29
水しか通らないだろ.

150 :あるケミストさん:03/09/22 20:49
俺は両方通っちゃうと思ってたんだが……

151 :あるケミストさん:03/09/22 22:01
NaClは水に溶かすとNa+とCl-(イオン)になるので、セロハンを通る。
一方、スクロースは大きいため、セロハン膜を通過できない。

とのこと。手もとの化学図録(数研出版)より

152 :あるケミストさん:03/09/24 00:13
だから静電気だよ。

もまいらアホか?

でもな、もうひとつ、生化学的な解決法もあるぞ。

酵母菌を振りかけろ。んで湿度と温度を管理しろ。

すると砂糖は有気発酵して二酸化炭素と水に分解される。

最終的に塩だけ残るってこった。

153 :あるケミストさん:03/09/24 00:33
 取りあえず「塩だけ残る」とか言ってる人は、最初に日本語勉強して欲しい。

 てゆーかさ、、、振れば上下に分かれないの・・・?

154 :あるケミストさん:03/09/24 01:42
なんかこのスレ妙に伸びるな・・・・。



155 :あるケミストさん:03/09/24 04:35
>>153
>取りあえず「塩だけ残る」とか言ってる人は、最初に日本語勉強して欲しい。
同意

156 :あるケミストさん:03/09/24 05:32
http://esenden.com/rank/network/ranklink.cgi?id=mercury

157 :あるケミストさん:03/09/24 22:46
152

113ででてますよう

158 :あるケミストさん:03/09/24 23:50
一粒でも取り出せれば成功?
だったら適当に一粒取り出してみればいいじゃん。
砂糖だったら成功。
塩だったら失敗。
あ?
運だよ、運。

159 :あるケミストさん:03/09/25 00:01
>>153
afo

160 :あるケミストさん:03/09/25 04:06
http://www.boushi.or.jp/33wvote/wvote.cgi?slc=34

161 :153:03/09/25 12:00
 砂糖と塩の混合物を入れた容器を振ってみろって。で、上の方をすくうんだよ。
 砂糖だから

162 :あるケミストさん:03/09/25 16:15
硫酸でとかしてから片栗粉で沈殿させる

163 :147:03/09/28 19:34
>>148-151
おまえら何がセロハンを通るのか分かって言ってんのか?
Na+やCl-がそのままの形で空気中に飛び出てろ過できるなんてことがあるわけねえだろ!

164 :あるケミストさん:03/09/28 21:24
陽イオン交換樹脂膜

165 :恋人きたー:03/10/01 19:22
へぇ〜〜な待受け
http://m-no1.jp/a.php?w=26


166 :あるケミストさん:03/10/02 06:06
だからさあ、
混ぜた塩と砂糖をアルミホイルにのせて
湿度30%以下の条件で下敷きをアクリルにセーターで
こすってかざしてみろって、
砂糖しかくっつかないから。

167 :あるケミストさん:03/10/02 17:43
なわけねえだろ!

168 :あるケミストさん:03/10/02 22:45
冷凍倉庫に重度の糖尿病患者を入れて、水に溶いて飲ませる。
出てきた小便から砂糖分離。

169 :GAY ◆TAeZI08GAY :03/10/02 23:27
半透膜はイオンを通すの?

170 :工房:03/10/03 00:45
佐藤の方が重いだろ?
じゃあ、振ってれば、分離するんじゃない?

171 :あるケミストさん:03/10/03 02:47
結晶状態なら、顕微IR使えばすぐじゃないの?
溶液でも逆浸透orイオン交換すれば分離できそうだし

172 :あるケミストさん:03/10/03 11:42
>>169
うちで使ってる透析膜(セルロースアセテート=セロファンでいいんだっけ?)は
ばしばし通すよ

173 :あるケミストさん:03/10/03 18:33
下記の溶媒はないものか?
・スクロースが溶けない/NaClが溶ける
・両者が不溶であって、スクロースより軽くてNaClより重い

174 :あるケミストさん:03/10/05 09:23
>両者が不溶であって、スクロースより軽くてNaClより重い
ありえない

175 :あるケミストさん:03/10/06 14:50
普通にセロハンで透析したらいいんじゃないの?
ショ糖はセロハンを通らないのではないかと思われ。

176 :あるケミストさん:03/10/06 19:45
>>175
それでどうやって砂糖のみを取り出すんだ、アホウが!

177 :あるケミストさん:03/10/06 20:53
1122テトラブロモエタン
CHBr2-CHBr2
の比重はほぼ2g/mlぐらいだから
これが使えそう。

178 : :03/10/06 23:58
メチル化して有機溶媒でR-OCH3となった糖類を取りだし還元する。


179 :あるケミストさん:03/10/07 23:11
>>163
空気中とは一言も言ってないんだが。



だいたいNa+の時点で水溶液だろ。ヴァカか藻前。

180 :あるケミストさん:03/10/08 14:39
一粒でいいのか?
それだったら電子顕微鏡と電子顕微鏡用のピンセットで取り除けばいいじゃん
金カカルケド

181 :147:03/10/08 17:42
>>179
ぷぷーーーっ!!
墓穴掘ってやんの!
じゃあ聞くけどな、それでどうやって砂糖のみを取り出すんだよ!?
ええコラ?
具体的に言えるか?


182 :あるケミストさん:03/10/08 20:37
ま、いろいろな方法で達成できるが、コストを考えると
「振蘯して比重差により分離する」プロセスが妥当と思われ。
この案に追加で一票。

比重差の一案として、(粒度が大体同じなら)連続的に吹き飛ばして
行く方法でも精製出来ると思われ。江戸時代の「唐箕」の改良版みたい
な感じで。

183 :あるケミストさん:03/10/08 23:43
砂糖も塩も、モノによって密度が違うよね。。
どんな結晶を使うんだか。。
純粋なスクロースとNaClとは限らんよね、
単に砂糖と塩と言ったら。

そう言う意味では物理的な方法を取らざるを得ないのでは?

184 :あるケミストさん:03/10/09 12:58
まず、各粒同士が離れるくらいテーブル一面にまき散らす。
試薬瓶から薬品取り出すときにこぼれちまった状態か?
そして雨が降るのを待つ。
雨が降ったら窓を開けて湿度を上げる。
先に吸湿して溶けるのが塩。
カネはかからんがヒマかかる。


185 :あるケミストさん:03/10/10 00:26
>>181
塩+砂糖の水溶液を濾過して残ったものが砂糖だろうが。

ま、君にもどうにか理解できるように説明すると、


さとう+しお のすいようえき  −  しお+みず = さとう
                 (ろか)

せろはんしにのこっているこたい(つぶつぶ)が、さとうです。



分かったかヴァカ。

186 :あるケミストさん:03/10/10 01:25
ってかどんなセロハンを使うんだ?
一般的な半透膜じゃ砂糖も通過するだろ。
スクロースってそんな大きくないぞ。

187 :147:03/10/10 23:17
>>185
・・・おい、おまえそれ本気で言ってんのか?
真性のバカか?
ナチュラル・ボーン・バカか?

おまえがどれだけアホなこと言ってるか説明してやるよ
あのなあ、まず塩(Na+、Cl-)だけ通過して砂糖は通さない半透膜があったとしよう
で、ここで重要なのは、

通 過 し た 塩 は ま た 半 透 膜 を 通 っ て 戻 っ て く る

ってことだ
当然だろ?
ちょっと考えれば分かることだろ?
つまりだ、半透膜で隔てられた溶液は塩の通過に関して平衡状態になるんだよ
分かる?
塩と砂糖の混合溶液は、永遠に混合溶液のままなんだよ


あ、ついでに

>さとう+しお のすいようえき  −  しお+みず = さとう

も間違ってるからね
水は半透膜を自由に移動できるから絶対ろ過できないよ

理解できた?
自分のバカさ加減を

188 :あるケミストさん:03/10/10 23:41
>>187
実際に半透膜が砂糖(グルコース)を通すかどうかは知らないが、
通過した塩は順次除いていけば戻ってこない(正確には 出る量>>戻る量 となる)だろ。
流水にさらしてもいいし、バッチ式にある時間ごとに換えてもいい。

確かに食塩の出入りは平衡なので、この方法で砂糖の水溶液から食塩を「完全に」除くことは困難だが、
「実用上」砂糖のみというレベルの水溶液に持っていくことは簡単だと思うが。

189 :あるケミストさん:03/10/10 23:52
185じゃないけど、
>>187ってろ過の意味が分かってんのか聞きたい。
>>188のいうとおりで砂糖のみのレベルにならもっていける。

190 :あるケミストさん:03/10/11 00:20
>>147=>>187は釣りじゃなかったの?

191 :あるケミストさん:03/10/11 02:10
このスレまだやってたんのかw
書きこんでる奴の大半は学部生か?
なんかレベル低いな。
まともな意見だしてる奴もいるけど・・・。
少なくとも実験経験があってクロマトやったことある奴なら誰でも分かる
初歩の初歩みたいな問題だろ(汗
固体のままの状態で分けるのは俺もよく知らんけどな。
まぁ物質の分離、精製には色んなアプローチがあって
好みも人によって別れるところだけどな・・・。



192 :あるケミストさん:03/10/11 05:15
>>191
ワラタ
知らんならレベル低いとか言うなやw

193 :あるケミストさん:03/10/11 14:46
185です。

ようやく自分が釣られてたことに気づいた・・・。
回線切って(ry

194 :147:03/10/11 18:38
>>188
幼稚園児レベルの解答だな

>確かに食塩の出入りは平衡なので、この方法で砂糖の水溶液から食塩を「完全に」除くことは困難だが、
>「実用上」砂糖のみというレベルの水溶液に持っていくことは簡単だと思うが。

おまえはそれでも化学者か?
自分が恥ずかしくないのか?
実用上砂糖のみというレベルだと?
それはつまり砂糖と塩を分離したのではなく、単に塩の比率を下げただけだぞ
スレタイ100回嫁や
よくこんな稚拙な解答を恥ずかしげもなく言えるな
信じられんよ


>>193
論理で対抗できなくなったら釣り呼ばわりか
バカ厨お決まりのパターンだな
>>187のレスにグウの音も出なくて悔しかったんだなw

195 :147:03/10/11 18:48
>>189
>>187ってろ過の意味が分かってんのか聞きたい。

それは>>185に言ってくれよ
あのバカは>>185

>さとう+しお のすいようえき  −  しお+みず = さとう
                 (ろか)

>せろはんしにのこっているこたい(つぶつぶ)が、さとうです。

って書いてるだろ?
つまり半透膜を通って塩と水が隣接する溶液に出て行って、セロハンには砂糖だけが残るって思ってるわけ
バカだろ?
俺はそれに合わせて、このバカにでも分かるように>>187のレスを書いてやったわけ

196 :あるケミストさん:03/10/11 19:02
>>194
185が論理で対抗できるわけないじゃん
きっと小学生だよ

197 :あるケミストさん:03/10/11 19:05
>>196
小学生が必死に知恵を絞って書いたレスが完膚なきまでに言い負かされて・・・
泣きながら>>193のレスを書く
察してやれ>>147

198 :188:03/10/11 20:51
突っ込み返されてあせる147の姿が目に浮かぶのだが。

>>147
> 実用上砂糖のみというレベルだと?
> それはつまり砂糖と塩を分離したのではなく、単に塩の比率を下げただけだぞ
> スレタイ100回嫁や

とりあえず、>>188 を百回読め。
> 砂糖の水溶液から食塩を「完全に」除くことは困難
「困難」とは書いたが、「不可能」とは書いていない。
実際に、『半透膜の逆側に混合水溶液と同量の純水を用い、十分に平衡化させたのち、純水を交換する』
という操作を100回ほど繰り返せば理論上目的は達せられる。
どのくらい時間がかかるかは知らんが。

>「実用上」砂糖のみというレベルの水溶液に持っていくことは簡単
上記の通りこの方法で目的は達せられるが、実際には時間がかかりすぎる。
「砂糖」の用途によっては「食塩が1分子も無い」という条件は不必要と考えて、あえて付記したのだが。
組合せ操作が許されるなら、半透膜を用いてある程度脱塩した後、結晶化させて純品を得てもいい。

199 :あるケミストさん:03/10/11 21:00
>>194
問題:砂糖と塩を混ぜた状態から砂糖のみ取り出す方法。
194の発言「それはつまり砂糖と塩を分離したのではなく、単に塩の比率を下げただけだぞ 」
…まず日本語から勉強してきてくれたまえよ。

てかまだやってるんだねこのスレ。
化学板にあって珍しい長寿ネタスレだよね。
中学の理科の問題を如何にこね回すか、愉しいよね。

200 :147:03/10/11 22:37
>>198
>実際に、『半透膜の逆側に混合水溶液と同量の純水を用い、十分に平衡化させたのち、純水を交換する』
>という操作を100回ほど繰り返せば理論上目的は達せられる。

ここまでおバカさんだとはな
思わず苦笑いだよ
あのさあ、だからそれは塩の比率を下げてるだけだって言っただろ?
なんで理論上の目的が達せられるんだ?
大体100回って数字もどっから出てきた?
何を根拠に?
半透膜の逆側の溶液が同量である意味も分からんし
言い負かされて悔しいからってデタラメ抜かすのはやめろよ

>突っ込み返されてあせる147の姿が目に浮かぶのだが。

これが一番笑った
おまえの欠陥だらけの論理にどうやって焦ればいいんだ?


>>199
は?
何言ってんの?
俺何か間違ったこと言った?
おまえが日本語の勉強したら?

201 :あるケミストさん:03/10/11 22:52
すげー。
食塩に含まれるNa+とCl-の量は有限個だと思ってた。
どちらのイオンも無限に存在するんだね。
だから、どんなに分割していっても必ず両方に食塩は残るんだね。
知らなかったよ。

>>147 さんはすごいね。
勉強になりますた。

202 :あるケミストさん:03/10/11 23:03
しかし、化学屋さんは湿式が好きだねぇ・・・



203 :あるケミストさん:03/10/11 23:08
保護基いれて抽出して脱保護すれば砂糖だけ取れるぞ。

204 :あるケミストさん:03/10/11 23:12
>>200
>大体100回って数字もどっから出てきた?
>何を根拠に?
>半透膜の逆側の溶液が同量である意味も分からんし

↑の意味が分からんのはどうかと思うが。。

別に俺は198ではないが、解説しておくと、
半透膜の逆側の溶液が同量であると、
平衡に達したとき、NaClが半透膜の両側に同量存在すると考えられる。
よって逆側を純粋に変えるという作業1回でNaClの濃度を1/2にできる。
100回やれば、2の100乗分の1の濃度にまで減らせる。
2の100乗分の1の濃度=約7.89×10のマイナス31乗倍の濃度。
厳密に言えば、NaClは残っているわけだが、
化学的に言えば、限りなく0に近いと言える。
「実用上」というのはこのことを指す。

>あのさあ、だからそれは塩の比率を下げてるだけだって言っただろ?
>なんで理論上の目的が達せられるんだ?

理論を学んでからモノを言うべきだ。
それとも分析化学を否定するつもり?
分液ロート降ったって、クロマトかけたって、
化学的分離を考える以上、実験室でこの「実用上」レベル以上
での分離なんてかなり難しいよ。
もしかして特級の試薬は100%純粋なモノだと思ってる?

205 :147:03/10/11 23:59
>>204
ふーん、ちょっとは化学をかじったことがあるみたいだね
今までのやつと違って

ご高説どうもと言いたいところだが、やはり逆側の溶液が同量である必要はないね
べつに一回でNaClを1/2にする必要性はないだろ
1/3でも2/3でもいいわけだ
数字にこだわる意味はない
違うか?
同様に100回という数字にも意味はない
要するにこの地道にNaClの濃度を低くする作業を
途方もない時間をかけてバカみたいに延々と繰り返せばいいって言いたいんだろ?


ふ  ざ  け  ん  な  !


てめーは化学を冒涜する気か?
人から「砂糖と塩を混ぜた状態から砂糖のみ取り出す方法」を尋ねられて、上記の方法を得意満面の顔で答えるのか?
冗談じゃない!
化学を、いや科学を少しでも学んできた者ならそんな方法口が裂けても言えないね、恥ずかしくて
今まで何を学んできた?
少し反省すべきじゃないか?

206 :あるケミストさん:03/10/12 00:10
・・・
確かに半透膜の方法は無理があるな。
おちょくってんのかって感じ・・・。
結果さえ出ればどんな方法使ってもいいってもんじゃないだろ、化学は。
ここは幼稚園児の集まりか?

207 :204:03/10/12 00:12
>>205
そうだね。おっしゃる通り。
同量である必要はないし、100回である必要もない。
この数字がどこからできたのかは>>198さんにしか分からん。
それぞれの顔が見えないと、相手がどの程度のレベルか分からんので、
思わずご丁寧な解説をしてしまったまでです、はい。

208 :あるケミストさん:03/10/12 00:25
やたら熱いスレだなw


209 :あるケミストさん:03/10/12 00:26
>>205
今までのやつと言ってる事はそんなに変わりないのに、
急に態度変えるあたり、自分で無知だと言ってるようなものですよ

210 :143:03/10/12 00:46
えらく盛り上がってるな。藁)
電気泳動と組み合わせるか、何回か操作を繰り返せばいいだけでしょ。
セロハンの孔は、20Åぐらいで、砂糖みたいなでかい分子はまず通らないのだが、知らん人も多いようだな。

211 :あるケミストさん:03/10/12 01:15
   ,,;;;;;"             .! /j/;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ,,;;;;'" || .|.|           l.!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//         何っ!? 俺の分離方法とそっくりだ!!!!
    ,,;;;;;"   | |.| .|          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/          
  ,|ヽ;;;"   ||.| | | |.           .l;;;;;;; -、;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/‐‐-
 ,;; | `,    | | | | | |      _,. -‐ヲl:Y.,.、゙; !/ `i;;;;;;;;;;;;;/ヽ
,,;;;" l  `、/ ! |j |j   _,. -'"ヽ  ll(,j' 'ヘ.!' ', '" /:;;;;;;;;;_/ヽ ヽ,.-"
,;;;;" l      |    , -'"ヽ ヽ  ヽ ll.`|,.i_,j!l!==;;,`y,.;;'''ヽヽ_,='"
;|` ,/  ,、/|  |   〃_ヾ___ヽ__ヽ.__ ヾ ; _;'_`'='".;' ,:'"_==':丿
,;|  .,/   |  |     /::::::::,ゝ::::::`y ヽi=;/_,/`´_/::::::::;丿
; \ \   |  !     r:';;:::;: >::::::::,ノ_゙=-‐{´} .y' j':;_::::::::/
;  \ ヽ,  | |    r"ヽ-'"k_'''"`y (.._,`k_,i~.{,.' ,,'  `i;j"゙、
    \j  .| .|   l`='フ"nl {.} /.7 ,-. {     k.,.∠_:::::::j
        .| .|  ,'_,. " ..{.}」,{メ./,.'.丿 .k,__,   、= __ノ:::::ノ
         .| |      { ,..-;,.` .r'´   ./`-;<, `‐;ヽ;;-'ソ
         . | |     `‐-..,,___`-、      . `'':ヽ=Y
          {j   .'.'       .`-"       ! ./
,            .'   ..'.'.' .'.' ,'         `''
;;               .'   .' .'      ., 、
;;;;   ,,;         .'   .,-、      ./ /               ,;;;;;;
;;;;,,  ,;;;"             .\\   ./ ./               ,,;;;;;;;'
.`;;;;;;;;;"               \\ / /                ,;;;;;;;'


212 :188:03/10/12 09:02
>147
俺が>198 で言いたかったことは>204 が解説してくれているが、
100回の根拠について補足すると、

最初の混合水溶液中のNaCl濃度がどの程度かは不明だが、濃くても160mol/lは超えない。
#160mol/lだと、1L中にNaClが9kg以上溶けていることになり、明らかに溶解度を超えている。
このとき、NaCl分子の数は1Lあたり160*6.02*10^23個。つまり、高々10^26個/1L。
1/2^100 は7.89*10^-31だから、多くとも1Lあたり1/10^5個以下のNaClしか残らない。
#1/10^5個のNaClというのは存在しないので、NaClが1個/1L残る確率が1/10^5以下ということ。
厳密には同量の純水を用いても浸透圧等により完全に1/2にはならないが、結果は影響しない。

>>やはり逆側の溶液が同量である必要はないねべつに一回でNaClを1/2にする必要性はないだろ
>>1/3でも2/3でもいいわけだ。数字にこだわる意味はない違うか?
逆側の溶液が同量である必要でないと言うのは、その通り。
別に倍量でも10倍でも、逆に半分にしてもいい。
ただ、増やした場合は入れ替え回数をさらに減らせるし、
減らした場合は入れ替え回数を増やす必要が出てくる可能性がある。
逆側の溶液の量と入れ替えの回数の組合せに意味がある訳だ。

> 人から「砂糖と塩を混ぜた状態から砂糖のみ取り出す方法」を尋ねられて、
> 上記の方法を得意満面の顔で答えるのか?
は?激しく勘違いしてないか?
俺(>188 >198)は「砂糖と塩を混ぜた状態から砂糖のみ取り出す方法」としてこの半透膜を使った方法を
推奨したことなど無いし、>198 にも時間がかかりすぎて実用的では無いと書いているが?
俺はあくまで、お前(>187)の「通過した塩はまた半透膜を通って戻ってくる」に対して、
「逆側の溶液を入れ替えていけばその問題は解決される」と言っただけだぞ。
もしかして、おれが>185 と同一人物だと思ってる?

213 :147:03/10/13 01:23
>>212
ああ、すまんすまん

>人から「砂糖と塩を混ぜた状態から砂糖のみ取り出す方法」を尋ねられて、上記の方法を得意満面の顔で答えるのか?

はべつにおまえに向けて言ったわけじゃない
>>185のバカ、というか>>185と同じような考え方をするやつらに対しての言葉だ
てゆーか「通過した塩はまた半透膜を通って戻ってくる」と書いた時点で
「逆側の溶液を入れ替えていけばその問題は解決される」ということを>>185のアホが言ってくると予想してたんだよね
そしたら>>205の後半に書いたように>>185をコテンパンにしてやろうと思ってたんだ
けれど予想に反して別の人が反論してきたんで、仕方なく攻撃の矛先を変えたわけ
>>185はどうしちゃったのかな?
泣いてんのかな?

214 :あるケミストさん:03/10/13 01:31
>>1 は罪作りな香具師だなぁ(w

"And to fight for a cause they've long ago forgotten" の典型例では?

「ちなみに、一粒でも取り出せれば成功です。」ってルール提示してるんだが。

215 :147:03/10/13 01:38
>>210
あれっ?
今気付いたけど、久しぶりじゃん!
ってゆーかおまえか、ここまでこのスレを熱くさせた原因は!
半透膜と電気泳動のどこが小学生レベルの正解なんだよ!!

216 :あるケミストさん:03/10/13 01:44
某HPに元ネタらしき事が書いてあったが
NaClはエタノールに全く溶けないのかいな?

217 :あるケミストさん:03/10/13 03:43
ちなみに、一粒でも取り出せれば成功です。

湿式はもういちど、乾燥なり、再結晶が必要・・・

一粒ではない!・・・化学屋て、いったい・・・

218 :あるケミストさん:03/10/13 12:04
これまでに出た分離法をまとめてみました。
ただし、分離の過程で砂糖が壊れるものは除いてます。
漏れがあったらフォローよろしく。

・抽出…エタノール、あるいはTHFで砂糖のみを抽出
・イオン交換樹脂
・透析
・ゲルろ過?
・活性炭?
・誘導体化して有機溶媒で抽出
・砂糖と塩が両方とも不溶、かつ密度が両者の間にある液体を利用
・砂糖の飽和溶液に混合物を加える
・ふるい分け?
・振蘯?
・風力分級?
・サイクロン?
・再結晶?
・静電気?
・顕微鏡?
・顕微IR
・電子顕微鏡?(蛍光X線か?)
・磁気分離?
・蟻

219 :218:03/10/13 12:06
上で「はてな」がついてるものは、個人的に納得できない、
あるいは具体的な方法が分からないものです。

振蘯、風力分級などの方法は乾式と言うメリットはあるけど、
粒径に分布があるときれいに分離できない気がする。まあ、「1粒
でも取り出せれば成功」ということなのでありといえばありですが。
再結晶は最初の混合比に依存するのでいまいちか?

ゲルろ過(GPCのこと?)や活性炭ってどうやるんでしょうか?
あと、>>167で一蹴されて以降影をひそめてる静電気だけど、
実際のところどうなんでしょう? 詳しい人の解説求む。

220 :218:03/10/13 12:31
いきなりチェック漏れハケーン。(-_-)ウツダシノウ…。
・砂糖のみ融解させて固液分離
連かきスマソ。

221 :あるケミストさん:03/10/13 13:12
147氏に問いたい。
身近にあるものの中で最も純度が高いと思われるSi単結晶でも、
その純度はイレブンナイン(99.999999999%)程度。
苦労して精製されているにもかかわらず、せいぜいこんなものです。
これ以上の純度にすることがいかに難しいかは
あなたも化学者ならよく分かっていると思う。

透析による精製で(少なくとも理論上は)この純度以上の砂糖が
得られることは>>204>>212で示されている。
透析による精製は化学的に見て何の問題もない、と漏れは思うのだが。

というわけで質問。あなたならどう精製しますか?
「完璧な精製は不可能」という答えが返ってくれば漏れは納得するが、
ほかの人が黙っちゃいないよ。

222 :あるケミストさん:03/10/13 14:41
イレブンナイン以上に精製出来たことをどうやって観測するんだろ?

223 :101=95 :03/10/13 17:24
>>218
ゲルろ過はそうそう、GPCのことだよ。
砂糖と塩の混合液をD.W.に溶かしてチャージ、フラコレしたら終りだよ。
原理はいちいち説明しない。
教科書みてごらん?

活性炭はあんまり使われないクロマトだから知らない人多いのかな・・・
簡単に言うと、砂糖と塩をD.W.で溶かし、D.W.で平行化したカラムにチャージ
このとき砂糖は活性炭に吸着する。
塩はD.W.しばらく洗ってると吸着せずに素通り。
その後、吸着していた砂糖を適当な濃度のアルコールで溶出。
これで分離できる。
この程度の分離ならステップワイズで十分だよ。

イオン交換は上で書いたとおり。。
大したこと書いてないけどね。

しかし。。盛りあがってるなこのスレ・・・。



224 :あるケミストさん:03/10/13 17:26
>>223
なんか一人で盛り上がってる人がいるよね・・・。

225 :あるケミストさん:03/10/13 17:34
そんなことよりみんな、これを見てくれ。

      <━━━━━━━━>

     >━━━━━━━━━━<

こうすると下の棒の方が一見長く見えるだろ?
これが目の錯覚というヤツだ。


226 :101=95:03/10/13 18:09
>>224
スマソ....

227 :143:03/10/13 23:04
なんで、みんな、むずかしく考えるんだよ。
まず、水に全部溶かすんだよ。
それでセロハンチューブの中に入れる。それで、水道水を流しっぱなしにした洗面器の中にでも漬けるんだよ。
流水ならば、常にチューブ内より濃度は低いので、塩だけを取り出せる。
(もちろん濃度が薄くなれば、速度は遅くなるし、100%とはいかんがな)
それで、チューブ内の水を乾かせばok。
それが、だめならクロマトか?
塩だけを取り出すなら,焼くのもひとつの手なんだが、逆だからな。


228 :143:03/10/13 23:08
再結晶もひとつの手だ。蒸留でもいけるんじゃないか。藁)

229 :あるケミストさん:03/10/13 23:09
だから、一粒てかいてるだろうに・・・



230 :143:03/10/13 23:24
それじゃ、アルコールで砂糖だけ溶かすと言うのもだめか?
一番シンプルなのは,粒を顕微鏡で観察してピンセットで分ける。
塩の結晶は、立方形だから、すぐに区別できる。
現実的なのは、密度差を利用して化工的に分離することかな。
サイクロトロン?(それじゃ加速器だよ、サイクロンだよ)藁

231 :あるケミストさん:03/10/13 23:44
こんなんだからまた他系統の奴らに
「化学系は馬鹿で頭固い」とかいわれるんだよ…

232 :あるケミストさん:03/10/14 01:37
>>231
素晴らしいアイデアを御教授頂きたいものですな

233 :あるケミストさん:03/10/14 04:47
>>232
アイディアの問題じゃなくて、
・そのアイディアが既出であるかどうか
・自分の提出するアイディアが、質問にあっているか
を考えず、ただ自分の知識をひけらかして悦に浸ってる奴を見て、
>>231を書いただけ。
適当な回答は20ぐらいで出てるのに。

多分、みんな、アイディアの中身や、学力で言えば俺よりレベル高いと思うから、アイディアに関しては何も言いません

234 :143:03/10/14 09:16
あんまり茶化したようなことも何なので、まじめに言うと
「偏光顕微鏡で観察しながら、分ける」−砂糖は光学異性なので
「密度によりわける」− 形態等で密度も違うんじゃないかとコメントした人がいましたが、かなり差があるのでできるはず。このあたりは化工のプロのコメントがほしい。 

235 :147:03/10/14 18:49
>>221

>透析による精製で(少なくとも理論上は)この純度以上の砂糖が
>得られることは>>204>>212で示されている。
>透析による精製は化学的に見て何の問題もない、と漏れは思うのだが。

ああ、そうだね
・・・で?

とりあえず>>205をもう一回嫁や
それでも俺の言いたいことが分からなかったらレスしろ
他の人は分かってくれたみたいなのに、なんでおまえは未だに分からないかねえ?
国語の成績いくつ?

236 :あるケミストさん:03/10/14 20:34
 随分と立派な意見がたくさん出ているが、学の無い漏れには「聞いた事ある単語が並んでる」程度しか分からない。だから、こんな事言うのはあつかましいかもしれんが。

 >>1-236で、一番まともな意見は>>1の「アリから奪う」だと思う。

237 :西島勃起:03/10/14 23:14
ガソリンに溶かすのが良いと思う。
これを利用してヤンキーの単車を角砂糖で・・・

238 :あるケミストさん:03/10/15 00:04
中学生の理科の問題に大きい人が大暴れなスレはここですか?

239 :あるケミストさん:03/10/15 01:08
>>234
旋光性と光学異方性を勘違いしてないか?

240 :143:03/10/15 09:31
砂糖は、ほとんど単結晶だからね。
リタデーションで区別できると思うよ。

241 :あるケミストさん:03/10/15 18:00
実際にやってみた(某トリビア風)
四塩化炭素(比重1.6程度)の中に砂糖(グラニュー糖)と塩化ナトリウム
の混合物を投入し、低温(4度程度)で遠心分離すると、砂糖が浮き、塩化ナトリウムが沈降しました。

温度が高くなると、四塩化炭素の密度が低下するため、砂糖が沈降してきます。
上層部分をスポイトで採取し、ろ紙上で風乾させると砂糖でした。
(乾燥物を燃焼させるとカラメル臭がします)

やっぱり化学が「実証科学」ですよ。実際にやってみたのは私だけでしょう!


242 :あるケミストさん:03/10/15 18:04
>>241
あほ

243 :あるケミストさん:03/10/15 18:58
>>241 よくやった!(素

個人的には透析法(セロファン)はダウトなんだけど。
そんなに差が出るかなあ・・
6水和のナトリウムイオンだとグルコースぐらいの大きさがあると思うし。
少なくとも研究室にある透析膜だと両方通っちゃいそう

244 :あるケミストさん:03/10/16 01:24
>>240
だからぁ・・・>>234で言ってる「光学異性」がどう関係あるんだ?

245 :221:03/10/16 02:57
確かに国語は苦手だが、そう言う問題じゃなく147の言うことは理解できん。
>>205に限らず147ののレスは全部読んでるが、矛盾だらけだ。

まず>>147で「セロハンなんか通るわけねえだろ!」と言い、>>163, >>181でも
透析による精製を否定してる。そのくせ、>>205>>235では、透析による精製は
時間がかかるが可能であると認めている。
結局透析を認めるのか認めないのかどっちなんだ!! 一貫性のない発言を理解できるか!!
最初から全部分かってたなら、>>147で「透析は時間がかかるから却下」
と言えばいいだろ!!

>>181を見る限り、この時点で透析を知らなかったんじゃないのか?

246 :221:03/10/16 03:11
>>213で自分のミス発言(>>187,194)を取り繕ってるのも見苦しいぞ。
>>187の「通過した塩はまた半透膜を通って戻ってくるから完全に精製できない」に対する
「逆側の溶液を入れ替えていけばその問題は解決される」という反論は、
直後の>>188がしてくれてるのに、>>194でまだ「完全にきれいにならない」
ことを問題にしてるじゃねーか。>>188が理解できなかっただけだろ!!

ジサクジエンまでして必死だな(>>196,197,206)。ご苦労さん。

147自身の言葉を借りると、147=ナチュラル・ボーン・釣り氏 だな。
これだけ突込みどころ満載だと、思わず釣られるよ。
俺と同じく釣られた人、ご愁傷様です。

で、俺の質問、「あなたならどう精製しますか?」にはまだ答えてもらってないぞ。
まあ、あなたには黙秘権がありますが(藁

247 :147:03/10/16 19:07
>>245
かわいそうだなあ
おまえかわいそうなくらいバカだな
きっと今俺の矛盾を指摘した気になってしてやったりの気分なんだろ?
哀れだなあ、不憫だねえ

まずなあ、なげーよ!
おまえはマニアか!俺マニアか!
ちっ、これにいちいち答えていくのは骨が折れるぜ

そして致命的なのは、おまえは行間をまるで読めてない
これには驚いた
ただ文章を目で追ってるだけで、その発言の内容、背景、動機をまったく吟味していない
だから俺の発言が矛盾だらけに見えるんだよ


いくぞ!

>まず>>147で「セロハンなんか通るわけねえだろ!」と言い、>>163, >>181でも
>透析による精製を否定してる。

はあ?おまえ頭おかしいんじゃねーの?
なんでここで透析が出てくる?
>>147の発言はなあ、>>143が「水で溶かしてセロハンで濾せ。」って言ってるだろ?
つまりろ過しろってことだろ?ろ過なんてできるわけねーだろ?
だから>>147でろ過を否定してんだよ!
透析なんて関係ねーよ!なんで分かんないかなあ?
>>163も一緒、ろ過を否定してるだけ


248 :147:03/10/16 19:08

で、次に>>179が透析を示唆してるだろ?
だから俺が>>181みたいなこと書けば、今度ははっきりと透析を>>179が口にすると俺は思ったわけだ
それ以降は俺のレスを読めばわかるとおり、俺は非現実的な透析法を推奨していない
時間も掛かるし、バカ丸出しの方法だからな
で、どこに矛盾があるんだ?

>最初から全部分かってたなら、>>147で「透析は時間がかかるから却下」と言えばいいだろ!!

それじゃあ面白くないだろ
おまえはアレだな、結論を急ぐタイプだな
女の子からよく「つまらない人ね」って言われて捨てられるタイプだな
過程を楽しむってことも覚えたほうがいいんじゃないの?

>>181を見る限り、この時点で透析を知らなかったんじゃないのか?

意味が分からん
なぜおまえはそう解釈するのか
まあ、バカだからだろうな、うん

…ふう、これでやっと半分か
疲れた、続きはまた後で

249 :221:03/10/16 20:27
>>247
そこまででいいです
俺が間違ってました
ごめんなさい、もう二度と来ません

250 :221 :03/10/16 23:26
>>247
あんたおもろいわ。続けてくれ。
どうせもう原稿はできてて、あとはコピペするだけでしょ。

>>249
お気遣いありがたいが、もうしばらく放置しといてほしい。

251 :あるケミストさん:03/10/17 01:21
>>241
砂糖の四塩炭漬けは使いたくないのう

252 :147:03/10/17 01:59
つづきじゃ、ボケ!

>>213で自分のミス発言(>>187,194)を取り繕ってるのも見苦しいぞ。

ミス発言?何のことだ?
ミスなんてした覚えはないね
言い掛かりも甚だしいよ
それに取り繕うもなにも、本当のことを書いてるだけだが?
なぜ素直に受け取らない?
なぜいつも斜めからものを見ようとするんだ?
おまえはアレだ、決して人を信用できないタイプだろ?
メイドとか雇うのも人間よりロボットを選ぶタイプだな
「機械は裏切らないからな、ヒヒッ」とか一人でブツブツ言って、
いつも他人に対して欺瞞の目を向け、猜疑心に苛まれてるんだろ
あー気味わる

>>187の「通過した塩はまた半透膜を通って戻ってくるから完全に精製できない」に対する
>「逆側の溶液を入れ替えていけばその問題は解決される」という反論は、
>直後の>>188がしてくれてるのに、>>194でまだ「完全にきれいにならない」
>ことを問題にしてるじゃねーか。>>188が理解できなかっただけだろ!!

おまえほんっと、憎たらしいほど読解力ねえな!
>>188をよく見てみろ!
『「実用上」砂糖のみというレベルの水溶液に持っていくことは簡単だと思うが。』って書いてあるだろ!
いいか、「簡単」って書いてあるんだぞ?
このレスから、こいつが100回も水を交換する気だなんて、どうやって想像できるんだ?
俺が>>194のレスを返すのは、ごく自然な流れだろうが!
ここまで噛んで砕いて説明してやらねーと分からねえのか!

253 :147:03/10/17 02:00

>ジサクジエンまでして必死だな(>>196,197,206)。ご苦労さん。

おまえの性格を如実に表してるよ
自分に都合の悪いレスはすべて自演呼ばわりか
理由も根拠もなし、自分が気に入らなかったら即切り捨て
独裁者かおまえは(しかも脳内だけ、( ´,_ゝ`)ププッ)
おお嫌だ嫌だ
人間こんな風にはなりたくないよ

>147自身の言葉を借りると、147=ナチュラル・ボーン・釣り氏 だな。
>これだけ突込みどころ満載だと、思わず釣られるよ。
>俺と同じく釣られた人、ご愁傷様です。

釣られてると思ったら普通レスはしないものだが?
おまえの脳内構造は理解しがたいね、まったく

>で、俺の質問、「あなたならどう精製しますか?」にはまだ答えてもらってないぞ。
>まあ、あなたには黙秘権がありますが(藁

おまえなあ、人にものを聞くときはまず自分からって小学校で習わなかったのか?
ゆとり教育の弊害がここにも…
それにどのくらいの純度を求めるかによって方法は変わってくるだろ
テキトーに質問して揚げ足取ろうって魂胆がミエミエ
こすっからい性格だねえ
ま、今回だけ特別に答えてやると、この問題に関して言えば顕微鏡見て終わりだろ
一粒でいいって条件付きだからな
容易で迅速な方法をとるのが賢い選択だよ

ふーっ、疲れたぞ
あーもうバカ!
おまえはバカ!!

254 :あるケミストさん:03/10/17 12:56
147の必死さが面白くて仕方ないので毎日このスレを見てしまいます。

255 :あるケミストさん:03/10/18 23:00

あのーーセロファン(半透膜だったよね?)はショ糖も通過できますよね。
グルコースは通るの知っているんですが、二糖になって急に通れないとは
思えないので。
長文読めない私

256 :あるケミストさん:03/10/19 10:57
イオン交換樹脂でいけんじゃないの?

cation、anion、mix bedのカラムつないで
SV調整すればいかないのかな?

257 :218:03/10/19 13:31
>>223
レスどうもです。
活性炭は脱色にしか使ったことなかったから、砂糖と塩の水溶液に
活性炭を放り込み、砂糖を吸着させてろ過して取り出すのかと
思ってました。「こんなんじゃ十分精製できないだろ」って。
クロマトなら納得です。

ほかの精製法については情報なしみたいですね。
引き続き専門家からの情報求む。

258 :221:03/10/21 00:41
やっと時間が取れたのでカキコ。待たせたな>>147

まず1つ言わせてもらいたいのは、「人の質問に答える気があるのか」ってこと。
一見レスしてるように見えて、大部分は見当違いの回答でごまかしてるだけだね。
自分にとって都合の悪いところでは相手を罵倒すればいいと思ってるみたいだし。
2ちゃんでののしられたところでなんとも思わないよ。ご苦労さん。

順番にレス。まず>>247
>>143が「水で溶かしてセロハンで濾せ。」って言ってるだろ?
>つまりろ過しろってことだろ?ろ過なんてできるわけねーだろ?
なんでこれが透析を意味してるってことがわからないんだ?
行間を読めてないのはどっちだよ。>>148-151を見てみろよ。当たり前のように透析と判断して
話が進んでる。あんた以外はみんな理解できてるんだよ。恥ずかしくないか?
おまえは行間をまるで読めてない(>>247より引用)

また、濾過を否定したかったというなら、>>163ではNa+やCl-ではなく、水を通すのが
簡単ではないことを書くべきだと思うが? これもミスか?

259 :221:03/10/21 00:44
>>248
>>最初から全部分かってたなら、>>147で「透析は時間がかかるから却下」と言えばいいだろ!!
>それじゃあ面白くないだろ
ってことは、あんたは自分より弱いものをじわじわいたぶることに喜びを感じるってことだな。
おまえの性格を如実に表してるよ(デジャブ


そして>>252。これが1番重要。
>いいか、「簡単」って書いてあるんだぞ?
>このレスから、こいつが100回も水を交換する気だなんて、どうやって想像できるんだ?
>俺が>>194のレスを返すのは、ごく自然な流れだろうが!
>>188を読んで上のように考えた人が自然な流れでレスを返すなら、「その方法は
手間がかかるからだめ」という内容になるはず。しかし194では純度の問題に
触れているだけで、手間や時間については一切述べてない。
188を見た上でのこの発言は明らかに読解力不足に基づくミスだと思うが?
ここまで噛んで砕いて説明してやらねーと分からねえのか!
おまえほんっと、憎たらしいほど(以下略。>>252参照

だいたい、>>1が「アリがくわえたものでもOK」と言っているのにそんなに高純度を
求める必要があるのか? まあ、>>187>>194を見る限りあんたは高純度でなければ
だめと考えているようなので、俺はそれに沿ってレスすることにしているんだが。

260 :221:03/10/21 00:46
>>253
>おまえなあ、人にものを聞くときはまず自分からって小学校で習わなかったのか?
じゃあまずあんたの国語の成績を教えてくれ。>>235で聞いてるんだからな。


>それにどのくらいの純度を求めるかによって方法は変わってくるだろ
こんなこと言ったら、>>187>>194はナンセンスってことになるが、いいのか?

>テキトーに質問して揚げ足取ろうって魂胆がミエミエ
これは50%ぐらい正解かな。万一答えてきたら揚げ足を取るつもりだったし。
でも、本当はこの質問によってあんたが黙ってくれるかなと期待してたんだけどね。
残念ながらよりヒートアップさせてしまった。
だいたいこんな質問しなくても取るべき揚げ足は山のようにあったわけだし。
で、ここまで分かってるのに、なぜたった1つの精製法しか答えないんだ?
それもよりによって顕微鏡と来たもんだ。まさに思うつぼ。揚げ足取らせてもらう。

顕微鏡をはじめとする溶媒を用いない方法は、溶媒に溶かす方法に比べて
手間がかからないことは認める。溶媒に溶かすとどうしても留去の作業が必要になるからな。
でも、乾式は最初の砂糖と塩の形状によっては適用できないこともあるだろ?
まず、顕微鏡で確実に見分けがつくって根拠はどこにあるんだ? 教えてくれ。
また、題意から分かるのは、「アリがくわえて運ぶことができる大きさの砂糖の粒がある」こと
だけだ。もし塩が微細な粉末を含んでいて、かつ砂糖がブルガリアヨーグルトのおまけに
ついてるやつのように水に溶けやすく加工してあって、いかにも表面に粉末を
吸着しそうな形状だったらどうするんだ? 顕微鏡で砂糖の粒を取り出したところで、
その表面に付着した塩の微粒子を完全に取り除くことは難しいだろ。

261 :221:03/10/21 00:49
と言うように、どんな方法を持ち出しても何か文句をつけられるのは当たり前なんだから、
そこまで必死にならず、透析も1つの選択肢として認めてもいいんじゃないか?
溶媒を用いる(=最初の砂糖と塩の形状に依存しない)方法としては透析は手間がかからないし、
もしセロハンでも可能と言うことであれば、特殊な装置、薬品、有機溶媒などが
必要ないのでそんなに悪くない方法だと思うぞ。


文中から質問内容を読み取れないあなたのために質問を箇条書きにすると、
・なぜ>>188があるのに>>194で手間や時間ではなく純度の問題を持ち出してるのか
・誰にでも手に入る道具だけを利用する方法のうち、透析よりも手間がかからず、
かつ透析よりもきれいな砂糖が得られる方法があるか?

おまけとして、
・砂糖と塩を顕微鏡で確実分離できる根拠はどこにあるのか?
>>196,197,206は自演ではないのか?
・国語の成績いくつ?

ほかにもあるけど省略。後は探してくれ。
もしまだレスする気があるのなら、最低でも上の2つの質問に、単なる中傷ではなく
意味のある文章で答えてくれ。


147以外の皆さん、超長文スマソ。

262 :143:03/10/21 23:26
偏光顕微鏡はマイナーなのか、スルーされてしまったな。
みんな
http://ppd.jsf.or.jp/jikken/jikken/14/howto02.html
を読んでくれ。
偏光を使えば、砂糖と塩は容易に見分けられる。


263 :あるケミストさん:03/10/22 00:20
化学者は何でも湿式
とりあえず溶かしてみる

264 :218:03/10/22 01:30
>>262
スルーしてたわけじゃなくて、>>244に対するレスがなかったので疑ってました。
ソースを見ると、確かに見分けられそうですね。失礼しました。

265 :あるケミストさん:03/10/22 02:15
こんばんは。
今、このスレを1から読んでいた者です。
このスレへは初カキコです。
蒸留法の試行錯誤、セロハンを用いた方法の対立、やっと正解を導き出せて、本当に良かったです。
人間の努力、科学の発展というものが、こんなにも素晴らしいものだと思えたのは初めてです。涙がでるほど感動しました。
物事を真剣に考えて取り組んだ貴重な体験は、明日からの人生をよりゆたかにすると思います。
最後に・・・みなさん本当にお疲れさまでした。

266 :あるケミストさん:03/10/22 02:19
>>147はおもろいなw

267 :あるケミストさん:03/10/22 19:57
>>265禿同

268 :147:03/10/23 19:19
>>221
ヤッベ、なっげ!
ちょーなげーよ!
すげーなおまえ!
何がおまえをここまで熱くさせたんだ?
でもバカだ〜、やっぱどうしようもないくらいバカだよおまいさんは!
なんでここまで言っても俺の言ってることが分からないんだ・・・?

あー、これにいちいち答えていくとなると、ちょっと一仕事なんてもんじゃねーぞ!
ギャラが発生しちゃうぐらいの仕事量だよ!
でもなあ、無視するとこのバカが勝ち誇っちゃうからなあ、答えるしかねーか
じゃあ今日は一つだけな

>・なぜ>>188があるのに>>194で手間や時間ではなく純度の問題を持ち出してるのか

あれだけ言って、まあだ理解できねーのかこのバカは!
言っただろ、行間を読めって
俺の言葉をパクって得意気になってるみたいだけどさあ
いいか、よーっく聞けよ
だーかーらー、>>188があ、簡単って言ってるからにはあ、水をさあ、
100回も交換する気だなんてえ、思わなかったわけえ、俺は
つーまーリー、数回しか交換しないと思った俺はあ、純度を問題にしてえ、>>194のお、レスを返したのお
分ーかーるー?
どこにも不自然なとこなんてないだろー?
さらに言わしてもらえばあ、


269 :147:03/10/23 19:20

>>188を読んで上のように考えた人が自然な流れでレスを返すなら、「その方法は
>手間がかかるからだめ」という内容になるはず。

んなわきゃねーだろ、バッキャローが!!
俺はよー、100回も交換するなんていう手間の掛かることを>>188がするなんて思わなかったってちゃんと>>252に書いただろ!?
だからこそ手間ではなくて、純度の方を問題にしたんだろ!?
そんなの普通>>252見たら分かるぜ!?
だから俺はおまえには読解力がない、行間が読めてないって何度も指摘してやってるんだよ!!


ふーっ、いつもながら疲れるぜ、バカの相手は
あ、あとついでにもう一つ答えてやると、俺はもちろん理系だったが、国語、特に現国は学年でも常にトップクラスだった
別に自慢ではないが、現国が苦手=読解力がないやつはバカだと思ってる
つまりおまえ

270 :あるケミストさん:03/10/23 20:30
工業的規模だったらどうですか

271 :あるケミストさん:03/10/23 22:57
うちは糖化業界に属してますけど、
塩と糖の分離は
2BとMBのイオン交換塔の組み合わせでやってたりします。
(2BとMBの組み合わせは古いかも?)

272 :147:03/10/24 18:56
>>221
今日もじゃあ一つだけレスしてやんよ
ありがたく思えよ

>>258
>まず1つ言わせてもらいたいのは、「人の質問に答える気があるのか」ってこと。
>一見レスしてるように見えて、大部分は見当違いの回答でごまかしてるだけだね。

俺はすべての質問に対して、きちんと答えた
多少もってまわった言い方はしたがな
ただし通常の成人になら分かるようなレベルでだ
おまえには難しすぎたんだろう
もし望むなら、もう一度まったく同じ内容を、
今度はおまえのようなバカでも分かるくらいにレベルを落として言い換えてやってもいいが?

>なんでこれが透析を意味してるってことがわからないんだ?
>行間を読めてないのはどっちだよ。>>148-151を見てみろよ。当たり前のように透析と判断して
>話が進んでる。あんた以外はみんな理解できてるんだよ。恥ずかしくないか?

もちろん>>143が透析のことを言っている可能性が大きいことは分かっていた
だがしかし、>>143の「濾せ」という言葉が通常ろ過を意味すること、
さらに「小学生レベル」と言っていることから鑑みて、透析よりもろ過と受け取った方が自然なのは当然の帰結
というかあのレスではそう受け取らざるを得ない
もし透析の方を意味し、そしてレスを読んだ人にそう受け取って欲しかったのであれば、
それは>>143の言い方に問題があるのではないか?
それにもかかわらず、まるで俺の方に問題があるかのように言うおまえの神経が理解できないね
責任転嫁も甚だしいよ


273 :147:03/10/24 18:57

>また、濾過を否定したかったというなら、>>163ではNa+やCl-ではなく、水を通すのが
>簡単ではないことを書くべきだと思うが? これもミスか?

まさしく重箱の隅をつつくようなレスだが、ここまでしてもおまえは俺を追い詰められない
スレタイを読め
題意に従うならば、重要なのは砂糖と塩であり、決して水ではない
よって俺がろ過において水よりも塩に焦点を当ててそれを否定するのは至極当然
どうもおまえは無理矢理俺がミスったことにしたいみたいだが、強引な上に的外れだからなあ、始末に負えんよ


うーむ、完全にレスし切れるまでいつまで掛かるか分からんな…
まあ気長に待ってろや

274 :あるケミストさん:03/10/24 19:40
燃やしてしまうのが一番簡単 燃えなかったのが塩 燃えカスは畑に撒いて
植物に再構成してもらう

275 :あるケミストさん:03/10/24 20:25
>>274
砂糖を取り出すのが目的なんすけど?

276 :あるケミストさん:03/10/24 22:49
 なんで定期的に>>274みたいの沸くんだろうな。

277 :あるケミストさん:03/10/25 02:16
物理的な方法では、できないのかね?
外国産米を、法律をかいくぐって輸入する方法のひとつに、米粉と小麦粉
の混合粉を輸入して、後で機械を使って、米粉と小麦粉に分離するという
のが、あるのだそうな。

278 :あるケミストさん:03/10/25 02:22
>>277
割と物理的な方法
>>241

というか、たかだか300レスもない様なスレぐらい全部読んでから
レスを書くぐらいできないのかね?


279 :277:03/10/25 02:27
>>278
いや、>>241は読んでいるよ。
要は、純物理的にはできないかという事で、「割と」ではないんだ。

米粉と小麦粉分離するのに、溶液に溶かしたりろ紙上で風乾とかは
しないだろ?

280 :あるケミストさん:03/10/25 06:20
>279
密度で分けるのはすごく物理的だと思うよ

>>241も溶かしたりしてないよ
小麦粉と米粉をどうやって分離しているのかは知らないけど
やっぱり比重で分けてるんじゃないの?

281 :あるケミストさん:03/10/25 20:46
あり?
化学的な分析方法から純物理的(粒径・比重・静電分級)な方法まで、意見をまとめた
レスがあったと思ったけど・・・ 見当たらんな。

282 :221:03/10/26 10:46
>>147
レスの途中なのに申し訳ないが、見るに堪えない発言があったので、とりあえずそこだけつっこませてもらう。
>>268,269
>俺はよー、100回も交換するなんていう手間の掛かることを>>188がするなんて思わなかったってちゃんと>>252に書いただろ!?
>だからこそ手間ではなくて、純度の方を問題にしたんだろ!?
100歩譲って、『>>194でミスって純度を問題にしてしまったこと』に対するこのいいわけを認めるとしよう(むろん信用してないが)。
すると今度は>>200が致命傷だな。188さんが>>198ではっきり「100回繰り返す」と書いているのに、
200でまだしつこく純度を問題にしている理由を説明できるか? 194と同じいいわけは通用しないよ。

素直に、「透析でこんなにきれいになるなんて思ってなかったんです。ごめんなさい。」って言えば終わるのに…。

283 :あるケミストさん:03/10/27 23:55
>>281
>>218

284 :あるケミストさん:03/10/31 05:21
静電気だって、試してみ?

285 :あるケミストさん:03/10/31 11:20
男性向け↓
http://srv.trafficgate.net/e/b.pl?h=51671&g=47&m=444&t=txt
女性向け↓
http://srv.trafficgate.net/e/b.pl?h=51671&g=70&m=444&t=txt
(゚∀゚)ホテール
http://srv.trafficgate.net/e/b.pl?h=51671&g=25&m=204&t=txt
マキ
http://srv.trafficgate.net/e/b.pl?h=51671&g=28&m=493
マキマキ
http://srv.trafficgate.net/e/b.pl?h=51671&g=6&m=479&t=txt
ロリポプン
http://srv.trafficgate.net/e/b.pl?h=51671&g=9&m=471&t=txt
マニマニダラー
http://srv.trafficgate.net/e/b.pl?h=51671&g=22&m=252&t=txt
ピザ!寿司!楽天!
http://srv.trafficgate.net/e/b.pl?h=51671&g=7&m=233&t=txt
ブンブンブンブンシューティンライカバンバー♪
http://ad.trafficgate.net/e/i.pl?h=51671&g=11&m=170&t=text

286 :あるケミストさん:03/10/31 19:57
厨な質問なんだけどさ、蟻って塩と砂糖を識別する能力あるの?

287 :あるケミストさん:03/10/31 21:31
マクスウェルのデーモンみたく、
見えない小人さんに仕分けてもらう・・・

ごめん、俺が来るような所じゃないな。


288 :あるケミストさん:03/11/02 16:16
286
砂糖とダイエット用甘味料 どちらを選ぶか実験した結果
砂糖を選んだそうだ。
蟻さんは、本能的にエネルギーになる物質を選ぶようだ。

289 :147:03/11/04 19:04
ふーっ、最近忙しかったぞ
だいぶめんどくさくなってきたけど、今日も少しレスしてやるか
俺も大変だな、そして律儀でいいやつだな

えーっと、>>259はもう答えたから省略だ

>>260
国語の成績はもう答えたよな
で、おまえはどうなんだ?

>それにどのくらいの純度を求めるかによって方法は変わってくるだろ
こんなこと言ったら、>>187>>194はナンセンスってことになるが、いいのか?

なぜナンセンスなんだ?
俺はただ単に透析を否定してるだけだが
純度なんて関係ないね
どのくらいの純度を求めようと透析なんて使わないよ、賢い人間ならね
という訳で俺のこの発言にも矛盾はない

>>テキトーに質問して揚げ足取ろうって魂胆がミエミエ
>これは50%ぐらい正解かな。万一答えてきたら揚げ足を取るつもりだったし。

うわっ、やな性格!
つーか100%正解じゃねーかよ!
なぁにが50%ぐらい正解かな、だよボケ!!
スカしてんじゃねーぞ!


290 :147:03/11/04 19:05

>まず、顕微鏡で確実に見分けがつくって根拠はどこにあるんだ? 教えてくれ。

アホかおまえ
んなもんSEM見りゃ一発だろうが!
おっと、SEMって何ですかっていう厨な質問は勘弁してくれよ

>また、題意から分かるのは、「アリがくわえて運ぶことができる大きさの砂糖の粒がある」こと
>だけだ。もし塩が微細な粉末を含んでいて、かつ砂糖がブルガリアヨーグルトのおまけに
>ついてるやつのように水に溶けやすく加工してあって、いかにも表面に粉末を
>吸着しそうな形状だったらどうするんだ?

何度も言うが、おまえほんっと読解力ねえな!
>>1でさあ、アリが運ぶのでもOKって書いてるじゃん!
つまり砂糖と塩がそんな複雑な形状じゃないってことじゃん!
それがなんで「アリがくわえて運ぶことができる大きさの砂糖の粒がある」ことしか分からないってことになるんだ!?
話にならんよ!
アホ過ぎるよ、おまえ!


よしっ、今日はここまで!

291 :あるケミストさん:03/11/04 20:27
SEM(走査型電子顕微鏡)で電子線を当てると砂糖は溶けるかも。

292 :あるケミストさん:03/11/04 23:08
>>291
短時間ならおそらく大丈夫でしょう。
というか溶けても別に問題ないのでは?

293 :221:03/11/06 08:48
>>147
>>282へのレスもよろしく。

あと、>>290にとりあえず一言。
> >>1でさあ、アリが運ぶのでもOKって書いてるじゃん!
> つまり砂糖と塩がそんな複雑な形状じゃないってことじゃん!
1のどこに「塩が複雑な形状じゃない」って書いてあるんだ?

お得意の「行間を読め」か?
それとも「常識で分かるだろ!!」とでも言うのか?
こんな手前勝手な推論はできるくせに、
>>143が透析を示唆してるとは思わなかったってか?
どこまで自己中なんだ、こいつ…

294 :あるケミストさん:03/11/07 01:02
>>221
釣れますか?

295 :あるケミストさん:03/11/07 01:03
>>147
大漁ですね。

296 :あるケミストさん:03/11/09 00:38
水に溶かして直流をかける。
塩は塩素と水素になってなくなる。

で、終わったら乾かして砂糖ゲッツ!!σ(゜▽゜)σ

297 :あるケミストさん:03/11/09 03:08
              _-- ( ヽ、
            /  __\ \)ノ/リ
          /    <__ \ \/ノ
         /   /<__ \ \ ヘ /⌒/ >>296さん、貴女さぁ...
         /  〆  └--、ヽ、\ - \ |
         / レ\ =ミ=、__/丶  -     〉ナトリウムはどこ行ったの?ってゆうか...
       / ン/  (- =、 > <( \       |
       し/  ミ   'ー--ヘ/ \ミiヽ     {  言葉に錬金術師力がありすぎなんだよね。
       リ/   /    ン /("ミ 、 、ヘ      > 、
       |    /<.o イ  'ー ヾ / >、  ∠/ヽヘ 銀鏡反応もしたことのない人間が言う...
     ,.-/|   -=、_/ "|   _∠/  \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ   ヽ,-\}   ∠ノ      ヾ、 /    \そう、「ウソ臭さ」
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\    ( みたいなものを感じてしまうんですよ。
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄
Hermann von Fehling(1812-1899)

298 :あるケミストさん:03/11/10 01:02
陰極に水銀を使えばナトリウムアマルガムとして
ナトリウムを除去できない?

299 :くろりん:03/11/10 15:09
あーもう砂糖が欲しいなら台所に行くなりすればいいじゃん。
分離したいなら自分で溶媒を研究して合成すれば。
って言うかココのひとほとんど答えられてないしあらそいになってる

300 :くろりん:03/11/11 08:11
訂正:
   ↑ほとんど答えられていない→ほとんど答えられてないみたい

301 :あるケミストさん:03/11/11 09:37
製塩方法だってさ
http://qb3.2ch.net/test/read.cgi/operate/1067245837/1-11

302 :147:03/11/12 19:12
さてっ、いっちょやるか!
今日は>>261だな

>と言うように、どんな方法を持ち出しても何か文句をつけられるのは当たり前なんだから、
>そこまで必死にならず、透析も1つの選択肢として認めてもいいんじゃないか?

何度も言うが、俺は認めん
認めるにはデメリットが多すぎる

>溶媒を用いる(=最初の砂糖と塩の形状に依存しない)方法としては透析は手間がかからないし、

おまえはバカか?手間さえ掛からなけりゃいいのか?
どんだけアホみたいに時間が掛かっても?
てゆーか何回も水交換するんだから、手間も結構掛かると思うけどな
ま、どの道時間よりも手間の少なさに目がくらむようなものぐさ野郎は研究者には向いてないね

>・なぜ>>188があるのに>>194で手間や時間ではなく純度の問題を持ち出してるのか

これはもう答えた

>・誰にでも手に入る道具だけを利用する方法のうち、透析よりも手間がかからず、
>かつ透析よりもきれいな砂糖が得られる方法があるか?

なぜ、条件を限定するんだ?そんな条件がどこに書いてあった?
勝手に作ってんじゃねーぞ、ボケがっ!知りたかったら自分で調べろや
いちいち俺に聞くな
あ、それと「おまえなあ、人にものを聞くときはまず自分からって小学校で習わなかったのか?」
まだおまえの精製法を聞いてないが?
うまくはぐらかしたつもりだろうが、そうはいかんぜ
結局おまえはなんにも答えてないよな
このまま逃げるつもりか?まあそれでもいいけどな
おまえの考えた方法なんて興味ないし、はっきり言って

303 :147:03/11/12 19:13

>・砂糖と塩を顕微鏡で確実分離できる根拠はどこにあるのか?

これも答えた

>・>>196,197,206は自演ではないのか?

ではない
つーか>>253読んで分かれよ
イライラさせるやつだな

>・国語の成績いくつ?

これも答えた

>ほかにもあるけど省略。後は探してくれ。
>もしまだレスする気があるのなら、最低でも上の2つの質問に、単なる中傷ではなく
>意味のある文章で答えてくれ。

とりあえずここまではすべて答えたと思うが
意味のある文章でな
続きはまた今度

304 :あるケミストさん:03/11/13 00:07
147

をNGワードにしてみる。

305 :あるケミストさん:03/11/13 00:39
>>304
全角も忘れずに。

306 :あるケミストさん:03/11/13 07:29
>>304
そんなことしたらこのスレの面白さがほとんどなくなるわけだが

307 :あるケミストさん:03/11/13 23:23
別に面白くもなんともないが

308 :あるケミストさん:03/11/14 00:56
このスレは、

間違いなく小学校中退の釣り師>>147
          対
釣られているのに気づいていない>>221

との水掛け論のスレになりました。

それでは、ごゆっくり、ハラワタがよじれるまでお楽しみください。
※煽りは自由ですが、両者の矛先を自分に向けないよう充分ご注意ください。

309 :あるケミストさん:03/11/14 22:26
いや、俺はまじめに147の意見に賛成だが。
言ってることは正しいと思う。
論争も今のところ147が優勢だな。

310 :221:03/11/15 20:33
よくもまあこの短期間で自分の発言を次から次に忘れられるもんだ。感心するよ。

>>290より
>>1でさあ、アリが運ぶのでもOKって書いてるじゃん!
>つまり砂糖と塩がそんな複雑な形状じゃないってことじゃん!

>>302より
>なぜ、条件を限定するんだ?そんな条件がどこに書いてあった?
>勝手に作ってんじゃねーぞ、ボケがっ!

あんたは「塩の形状は複雑でない」って条件に限定してるのに、
俺が条件を限定するとボケ扱いされる理由も説明してくれ。

>>282>>293とあわせて、残りの質問はあと3つ。よろしく。
これに答えてもらわないことには、あんたの質問への回答ができないんでね。

311 :あるケミストさん:03/11/16 17:16
age

312 :あるケミストさん:03/11/16 18:04
 ええと、
 あれですな、
 マックスウェルの悪魔ですな。。

313 :あるケミストさん:03/11/16 23:48
アリさんから砂糖を横取りした・・・
んじゃ、アリさんはマックスウェルの悪魔
といえなくもない(ちょっと かわいい)・・・w

314 :あるケミストさん:03/11/18 01:50
物理化学1試験問題

砂糖1kgと塩化ナトリウム1kgを混合したときの
自由エネルギー変化凾fを計算せよ。


315 :218:03/11/25 16:17
いくつか追加して整理しました。

・抽出…エタノール、あるいはTHFで砂糖のみを抽出
・顕微鏡…普通の光学顕微鏡?、偏光顕微鏡(>>262のリンク参照)、顕微IR、電子顕微鏡?
・クロマトグラフィー…イオン交換樹脂、活性炭、ゲル
・透析、電気透析
・誘導体化して有機溶媒で抽出
・砂糖の飽和溶液に混合物を加える
・砂糖と塩が両方とも不溶、かつ密度が両者の間にある液体を利用して分離(>>241参照)
・砂糖のみ融解させて固液分離
・水銀を陰極に用いて電気分解?
・再結晶?
・ふるい分け?
・振蘯?
・風力分級?
・サイクロン?
・静電気?
・磁気分離?
・蟻

前回同様、明らかにネタだと思われる書き込み(「燃やして光合成」など)はリストには加えていません。
引き続き、「はてな」がついてる分離法について、詳しい人の意見や解説求む。


316 :あるケミストさん:03/11/29 16:14
パスツールがラセミ体分けたように顕微鏡で分けるに一票

317 :あるケミストさん:03/12/01 07:26
乾燥した部屋でこすった下敷きを、
塩と砂糖の混合物に近付けると
砂糖しかくっつきませんよ。
塩と砂糖の誘電率の差です。

こんな簡単な問題も解けな(ry

318 :あるケミストさん:03/12/01 12:59
ごく普通にDowexが頭をよぎったのだが、
・静電気
・篩い分け
・振蕩
この三つ以外の方法で分離されたものは、口に入れたくありません。

あと、俺と同じく湿式を考えた方々
ついでにできた糖混合物を「粒状に」乾燥させる方法を考えてください。
俺にはべっこう飴を作るのが関の山です。

あと、暇な誰か
市販の食用の砂糖には、塩分濃度を定量してください。
湿式でいいんで。
上で論じられてる濃度の問題、そんなにナーバスになるもの?

319 :318:03/12/01 13:02
てにをはが変だ。

逝ってきます。∧‖∧

320 :あるケミストさん:03/12/01 14:18
やっぱり、化学板の人たちって馬鹿なんですね。
こんな簡単なことも、すぐに説明できないとは。


321 :あるケミストさん:03/12/01 17:49
>あと、俺と同じく湿式を考えた方々
>ついでにできた糖混合物を「粒状に」乾燥させる方法を考えてください。
>俺にはべっこう飴を作るのが関の山です。
糖の水溶液の温度を下げるなどして析出させ、適当な粒径になったら分離。
あるいは減圧で濃縮して析出。

>市販の食用の砂糖には、塩分濃度を定量してください。

食塩の濃度であれば
塩素イオン・・・イオンクロマト
ナトリウム・・・イオンクロマト・原子吸光・発光・ICP
で可能だと思われ。
溶液の粘度の問題があるので、希釈して原子発光が簡単だと思う。

322 :あるケミストさん:03/12/01 20:51
物理的に偏析させるのは?
粉屋では普通の技術だが。

323 :147:03/12/02 19:23
ずいぶん久しぶりになってしまったが、乗りかかった船だ、仕方ねえ

>>282
何言ってんだおまえ?
>>200のレスで俺何か間違ったこと書いたか?
>>198で「完全に」塩を除くには100回水を交換すれば理論上の目的が達せられるって書いてあるよな?
この操作は単純に塩の濃度を統計的、確率的に1/2にしていく方法だから、理論上の目的は達せられない
だから反論しただけだが?

>>293
>> >>1でさあ、アリが運ぶのでもOKって書いてるじゃん!
>> つまり砂糖と塩がそんな複雑な形状じゃないってことじゃん!
>1のどこに「塩が複雑な形状じゃない」って書いてあるんだ?

おまえさあ、どこまでアホなの?
なぜ、>>290のレスの意味が分からないの?
はあ、仕方ねえな
もう一度まったく同じ内容を説明してやるか
あのさあ、>>1がアリが運ぶという解答でも正解、つまり題意を満たすって言ってるだろ?
っつーことは「塩が微細な粉末を含んでいて、かつ砂糖がブルガリアヨーグルトのおまけに
ついてるやつのように水に溶けやすく加工してあって、いかにも表面に粉末を 吸着しそうな形状」ではないってことだよな?
ここまでは分かる?
だから俺は>>290で「つまり砂糖と塩がそんな複雑な形状じゃないってことじゃん!」って言ったわけ
理解できた?
さすがに理解してくれたよねえ?
ふう、幼稚園児にものを教えてるような気分だよ


324 :147:03/12/02 19:24

>こんな手前勝手な推論はできるくせに、
>>143が透析を示唆してるとは思わなかったってか?

>>272の20行目
疲れるよ、おまえ
頼むから、ちゃんと俺のレス読んでから書き込めよ
それとも痴呆か?
どこまで物忘れ激しいんだ、おまえ…

>>310
>あんたは「塩の形状は複雑でない」って条件に限定してるのに、
>俺が条件を限定するとボケ扱いされる理由も説明してくれ。

はぁあああああああああーーーーーーーーっ!?
一つ聞くが、おまえ2ちゃんという掲示板の仕組みを理解できてるか?
2ちゃんというのはな、たくさんのカテゴリの掲示板から成り立ってるんだよ
そして一つの掲示板の中には、特定の話題について議論するためのスレッドというものが存在する
そのスレッドはその特定の話題について話したいと思った>>1が立てる
当然その話題の内容、条件は>>1が決める
・・・知ってたか?
で、このスレに関して言えば、「塩の形状は複雑でない」というのは>>1が言ったことから導かれた条件
このスレではこの条件に従って話を進めなければならない
決して俺が決めたものではない
このような状況下で、おまえはあろうことか自分で勝手に条件を限定し、俺に解答を求めてきた
ボケ扱いされて当然
まあ要するにおまえは自分の立場というものを弁えてないんだよ
このスレでの立場は・・・

俺>>>>(超えられない壁)>>>>>>1>>>>(無限の大宇宙)>>>>おまえ

こんな感じだ

325 :147:03/12/02 19:24
ふうっ、どうだ!
これですべて答えてやったぞ!
あーしんどかった
でもまあ、これで俺の完全勝利確定だな
我ながら非の打ち所がないぜ
まあそれでもなんとかケチつけようとレスしてくるんだろうな
おそらく反論できそうなとこだけ選んで、必死になw

326 :あるケミストさん:03/12/02 22:14
化学屋、物理はニガテか?

327 :あるケミストさん:03/12/04 18:55
ここまで読んで、今のところ147のレスに完全同意
敵対してるヤシがあほすぎる

328 :あるケミストさん:03/12/04 21:37
C=C-C=C ?

329 :あるケミストさん:03/12/05 00:03
C=C-C=C-C=C-C=C-C=C?

330 :あるケミストさん:03/12/05 11:51
>>328
ブタの自作ジエン か。

>>329
デカペンタエン わからん...

331 :221:03/12/06 01:50
>>147ってきっと、「学生さんは金がない」っていう命題を見て、平気で「学生で
なければ金がある」って思うんだろうね。今回のレスでよーく分かった。あんたの
読解力のなさは、俺の想像の範疇をはるかに超えてた。そりゃ、俺の質問にまともに
答えられないわけだ。もっと早く気づいてやるべきだったと思うよ。すまんかった。

レスに入る前にまず一言。先に>>1の発言を引用して、議論を展開したのは
俺のほう(>>259)。>>290で猿真似して引用し始めた2番煎じのあんたに語って
もらわなくても、2ちゃんの仕組みはわかっとる。

では、いくそ。>>323
>だから俺は>>290で「つまり砂糖と塩がそんな複雑な形状じゃないってことじゃん!」って言ったわけ

1の題意をどう解釈すればいいか、丁寧に解説してさしあげます。
まずタイトルからは、

・砂糖と塩があり、それらが混ざっている

ことが分かる。これぐらいは分かるかな? あんたの読解力だと、これすら不安だ。




332 :221:03/12/06 01:52
本文については、最初に砂糖の形状から考えることにする。まず、>>1の1行目。
「無理でした」とあるので、

・砂糖だけを取り出すことがそれほど容易ではない

ことが推測できる。『それほど』に多少個人の主観が入るが、せいぜい
「氷砂糖みたいに手でつまんで取り出せるような、大粒の砂糖は入って
いないだろう」ぐらいしか言えないかな。はっきり言って、1行目はほとんど
砂糖の形状を制限していない。OK?

続いて2行目。「1粒でも取り出せれば」とあるので、

・粒状の砂糖がある

ここ重要!! 決して、「全ての砂糖は粒状である」とは書かれていない。ましてや、
「全ての砂糖の粒径は同じ」なんてもちろん書かれていない。粒状の砂糖がいくつか
あれば、残りの砂糖は粉末でも題意は満たす。わかる? わかったなら次行こ。

3行目。「アリが運ぶのを横取りする」ことができるという条件から、

・アリが運べる大きさの砂糖がある

ことがわかる。さすがのあんたでも、もう大丈夫だよね。「全ての砂糖はアリが運ぶ
ことができる大きさである」ではないんだよ。大きすぎない限り、どんな大きさの砂糖の
粒がいくつあっても1には反しない。
以上、砂糖に関する条件はこれだけ。だから、「ブルガリアヨーグルトのおまけに
ついてるやつのように水に溶けやすく加工してあって、いかにも表面に粉末を吸着
しそうな形状」でも全く問題ない。

333 :221:03/12/06 01:53
では、続いて塩について考えてみよう。とは言っても、塩の形状を制限する発言はたった1つ、
1行目の「無理でした」だけ。これから、

・砂糖の形状に似た塩がある

ことが示唆される。「全ての塩は(ry」ではない。混合物の中に岩塩がつっこんであっても、
「微細な粉末を含んで」いても何ら問題はない。

わかった? だから、あんたが>>290
>>1でさあ、アリが運ぶのでもOKって書いてるじゃん!
>つまり砂糖と塩がそんな複雑な形状じゃないってことじゃん!
なんて言っているのは、「俺は読解力がないんだぞ」って全力で主張してるのと同じなんだよ。
1がどこにも書いてないことを言っているんだからな。

まさかとは思うが、「1がそんなに深いところまで考えてるはずがない」とか言い出すなよ。
その証拠はどこにもないんだからな。それと、今後このスレに1が帰ってきて「砂糖と塩の粒の
大きさは一緒と考えていました」とか言っても、290の時点でそれを知り得ない以上、290の
あんたの意見が正しかったと言うことにはならないからな。

最低限、これが理解できるぐらいに成長してもらわないことには、他の発言にレスしても
無駄に終わる。これが理解できたらレスよこせ。次のミスを指摘してやる。


>>328 お気遣いに感謝。でも、できれば私が有利になる発言は書き込まないようお願いします。
自作自演なんて低能な釣り師の専売特許。それを私がやっていると思われるのは心底いやなので。


334 :あるケミストさん:03/12/07 20:47
なにやら郊外でお熱いですねぇ。

335 :あるケミストさん:03/12/07 21:17
分液っていいね。考えた人、凄いよ。

336 :あるケミストさん:03/12/14 22:15
HPLCで一発だろうが!!

337 :あるケミストさん:03/12/15 00:05
あついスレですね

個人的には、
「ブルガリアヨーグルトのおまけみたいな砂糖に粉上の塩が吸着しているもの」でも、
蟻さんは持ってくることもあるんじゃないかなぁと思ったりします。
もちろん試したこと無いから正確にはわからんが…
まあ、そういう意味でも、
最悪のケースを考えると顕微鏡では厳しいこともあるだろうと思う。

透析は1つの方法として認めていいと思うけどね。

1に対する答えがだいぶ飽和してきてるからしょうがないのかもしれないけど、
お互いの発言の揚げ足を取るのはもうやめたらどうすか?
何よりもそこんとこが化学やってるものとしてスマートじゃないんだよね。

338 :あるケミストさん:03/12/18 07:32
デロリアンに乗って、混ぜる前の状態の世界へいって、
砂糖を一粒拝借。
これでいいでしょ。ぷぷ

339 :あるケミストさん:03/12/18 20:21
でろりあんッテもう製造してないらしいね。

340 :ria厨 ◆UpBT99hDb2 :03/12/19 17:24
一粒でも取り出せれば成功なら光学顕微鏡で十分だろ

341 :あるケミストさん:03/12/23 02:37
だからさ、静電気だって。

342 :あるケミストさん:03/12/23 11:12
蟻んこって優秀だな。

343 :あるケミストさん:03/12/28 03:13
だからさ、セロハンで透析すればいいじゃん

||||||||||||||| 終 了 |||||||||||||||||

344 :あるケミストさん:04/01/01 04:20
静電気とか顕微鏡とかってさ、砂糖の粒の表面にこまっかいしおが付いてたりする可能性があるじゃん?
てことは、出題者の意図はやっぱ、いったん溶解させるなり何なりして、
んでなんか化学的処理をして分離してくれ、ってことじゃない?
これなら、理論的には純粋にに砂糖だけをとれるから。
「理論的に」ってのはあくまで「紙の上の方程式では」って話だけど。

345 :あるケミストさん:04/01/03 10:03
コンニ

346 :あるケミストさん:04/01/03 21:22
概出かもしらんが、片方が蛍光する光を当て、1粒づつ分けるってのは?
蛍光X線じゃなくて、紫外線を当てて、可視か赤外の蛍光が見えるような。
Naイオンが使えそうな気がするが、量子苦手なんであとよろしくー。

347 :あるケミストさん:04/01/04 04:46
液クロで分離→乾燥して再結晶

348 :あるケミストさん:04/01/04 12:13
マクスウェルの悪魔に頼む。

349 :147:04/01/15 19:18
>>331
うっわあ・・・
いや〜、屁理屈もここまでくるとすごいな
気持ち悪くて吐き気さえするよ
必要以上の深読み、曲解、独断・・・
あらゆるテクニックを駆使してるなw
そうまでして自分を弁護したいか?

大体形状が全く異なる砂糖や塩が、同じところに混ざってる状況なんてまず考えられないんだがな
それぞれ単一の精製法で作るものなんだからな
故意に混ぜない限りはありえないんだよ
砂糖と塩を混ぜた状態から砂糖のみ取り出す方法を考えてるときに、わざわざ形状の異なるものを混ぜるかねえ、普通
しかも混ぜる意味もないしな、全く
わざわざ系を複雑にするなんて、おまえみたいなバカ以外やるやつなんていないんだよ


350 :147:04/01/15 19:19

まあいい、どうせおまえには何を言っても無駄だ
で、そうまで必死になってるところ悪いが、おまえ全然反論できてないぞw
気付いてるか?
仮に「ブルガリアヨーグルトのおまけについてるやつのように水に溶けやすく加工してあって、
いかにも表面に粉末を吸着 しそうな形状」の砂糖が混ざってたとしても、
「アリが運べる大きさで、かつ題意を満たす砂糖」も確実にあるってことだろ?
それはおまえも理解できてるんだよな、さすがに
だったらやっぱり>>290で書いたようにSEM見りゃ解決するだろ
>>260での

>顕微鏡で砂糖の粒を取り出したところで、その表面に付着した塩の微粒子を完全に取り除くことは難しいだろ。

このおまえの発言はどういう意味なんだ?
まさかすべての砂糖が「ブルガリアヨーグルトの(ry」だとでも?
さ  す  が  に  そ  れ  は  な  い  よ  ね  ?
いろんな意味でルール違反だぜ、それ
はっ、まさか・・・まさかおまえ、顕微鏡で題意を満たす砂糖が見えたにも拘らず、
わざわざ形状の複雑な砂糖を選んで取り出すと、そう言いたいのか?
そりゃもう俺の手には負えんよ
病院に行ってくれ


351 :あるケミストさん:04/01/15 19:48
みんな暇なんだね

352 :あるケミストさん:04/01/16 03:36
http://homepage2.nifty.com/knyacki/index.htm

353 :あるケミストさん:04/01/16 03:39
砂糖と塩を混ぜて砂糖だけ取り出すんでしょ?
磁石のS極に塩がくっつくのお前ら知らんのか?

354 :あるケミストさん:04/01/16 17:00
>>353
知りませんでした。どういうメカニズムでくっつくのですか?

355 :あるケミストさん:04/01/16 17:32

>1:砂糖と塩を混ぜた状態から砂糖のみ取り出す方法。
というスレッドタイトルから、両者は水溶液中に溶存していないと
思われます.
よって、
砂糖の工業的溶媒であるジクロロメタンを用いれば塩化Naは
溶けることはないので、容易に取り出せます.


                              以上
                            2004.01.16

356 :あるケミストさん:04/01/16 18:42
砂糖と塩の水溶液+メチクロ

分駅漏斗でしゃかしゃか

メチクロ層を取り出す、でOK?

357 :あるケミストさん:04/01/16 22:13
だめ

358 :あるケミストさん:04/01/16 22:20
有機溶媒使ったやつはあまり口に入れたくないよな

359 :あるケミストさん:04/01/16 23:02
>>355
やっぱり塗装剥離剤はひと味違うネ!
from 車板

360 :あるケミストさん:04/01/17 11:50
>>ALL
このスレ長文多いな

361 :221:04/01/17 13:51
147よ、昔のような元気がないな。どうした?

>>349
>大体形状が全く異なる砂糖や塩が、同じところに混ざってる状況なんてまず考えられないんだがな
>>350
>まさかすべての砂糖が「ブルガリアヨーグルトの(ry」だとでも?
>さ  す  が  に  そ  れ  は  な  い  よ  ね  ?

ネタか? この2つが矛盾していることに気づいてないのか?
上が正しければ、1粒でも「ブルガリア(ry」がある場合、
全ての砂糖は「ブルガリア(ry」ということになる。
で、もしそうならSEMでは純品を分離できない。でも透析なら分離可能。
あんたの嫌いな透析の方が優れている。

何度も言っているが、自分の発言に責任を持ってくれ。
>>349>>350はどちらが正しいんだ? はっきりしてくれ。
まあ、どっちが正しいにしても、あんたが勝手に条件を限定している
ことには変わりないので、>>302
>なぜ、条件を限定するんだ?そんな条件がどこに書いてあった?
>勝手に作ってんじゃねーぞ、ボケがっ!
よりあんたはボケ。


>>337
申し訳ない。でも、いわれなき中傷に反論しないのもどうかと思うので、
もうしばらく放置しといてください。


362 :あるケミストさん:04/01/17 21:26
1からこのスレ見てたけど、一粒での良いなら顕微鏡で(ry 
で良いと思うけど、ある程度まとまった量が欲しいのなら
両者を水に溶かしてのセロファン透析が一番楽なのでは?
で、セロファンの中の水を濃縮して冷却すればある程度は形の整った
砂糖が出てくるだろ?
て、言うか皆さん
 逆 浸 透 忘 れ て い ま せ ん か ?
あれ使えば水の交換はせいぜい5回もやれば十分だと思うが?
147はそこに気づけば…(藁

363 :あるケミストさん:04/01/17 21:39
まだやってんのかよ。

364 :あるケミストさん:04/01/18 09:00
反論もいいけどちゃんとした文で書いた方が...
ま、いいか。このすれ面白いし。

365 :あるケミストさん:04/01/18 10:51
高温の飽和溶液(砂糖塩の混合比は?)を作り冷却晶析

析出物をろ過(たぶんNaCl)

濃縮晶析

ろ過採取→最初に戻る

これ繰り返せば取り出す固体は砂糖に近づくだろ 
家でもできるし 口に入れても大丈夫だし w
収率と純度はわからんが

366 :365:04/01/18 10:55
くだらんことを書いちまった。
>362の言うとおり
ルーズROでダイアフィルとレーションして脱塩すれば楽勝だった。
自分で会社に設備導入しておきながら・・・アホだ

367 :ゆう:04/01/20 02:13
突然ですが,砂糖水を加熱すると何色になるんですか?

368 :あるケミストさん:04/01/20 18:37
>>367
透明後茶色

369 :あるケミストさん:04/01/24 09:40
深読みバカのいるスレはここですか?

370 :あるケミストさん:04/01/28 04:44
今全部読みました。
濾過、透析で熱くなってるみたいですが、
水側の体積をを大きくすれば一回で行けるんじゃ?
例えば試料側を1g程度とかにして溶かしておいて、
水側として浴槽を使ってみたり。
一回で十分じゃないですかね?

>>333
221さんが言う「塩の形状は制限されていない」ってのは同意。
でも考えすぎると「塩=しお」ではなくて「塩=えん」かも知れないし、
とかキリがなくなる気もしますな。
まあお二人とも楽しんでらっしゃるようで。
脇から失礼しました。

371 :あるケミストさん:04/01/30 02:43
Na+Cl→NaCl

372 :??:04/02/03 17:27
蟻が運ぶのでいいならそれほどの精度はいらないのでは。。?

373 :あるケミストさん:04/02/10 02:17
静電気だよ、試してみなよ。
俺も静電気で取り出せたよ。
最初はちょっと塩も混じるけど、
塩はオフラインで分離すればいい。

374 :あるケミストさん:04/03/02 19:11
今更ageてみる

375 :あるケミストさん:04/06/13 23:53
あげ

376 :あるケミストさん:04/06/15 03:10
こういう討論を見ると・・・信念ってすごいんだなぁっと思います。

377 :あるケミストさん:04/06/24 12:59
ものすごく面白くこのスレを拝見しました。
科学屋さんも人間なんだってことが実感できました。

378 :あるケミストさん:04/06/25 01:48
>科学屋さんも人間なんだってことが実感できました。

人間というより妖怪・物の怪だったりする。
自分の意見とか考え方への執着が並大抵ではないのが
普通だったりする。
教授に誤りを指摘するとどんな目にあったかは別の刷れでも
みては?


379 :あるケミストさん:04/06/25 08:08
おもしろいスレですよねー

もうまとまったみたいですが、今更にもし「砂糖と塩を分けろ」
と言われたら

スクロース NaCl混合物を無水酢酸とピリジンの中に放り込んで
アセチルスクロースにしますねー(すでに書かれてる方に同意)

あとプロトンタイプのイオン交換樹脂に混合水溶液流してイオン交換すれば
NaClがHClになりません?
H+樹脂の前処理では一度NaCl溶液大量に流して、Na+型にした後
(2N位の)HCl流しながらPH見て樹脂の能力みるので、この方法なら
楽なような・・これもレスにありましたね

>>378
教授に誤りを指摘するとどんな目に遭ったか

思いこみが激しい場合、まず間違いを認めないですよねw
若い時は「いえ、ですから・・」「この系においては・・」
などを接頭語に使い何度も何度も同じ説明をしても理解してもらえず、
同じ議論を繰り返すと指数関数的に教授の機嫌が悪くなりました・・

最後は訳の分からない事を言われ、ぶち切れられて終わりましたw
(多分、間違いに気が付いたと思われ)

素直じゃないんだよなぁ・・



380 :あるケミストさん:04/06/25 22:16
砂糖と塩を分ける方法

保存しといたら砂糖同士が固まることがある。
その塊だけとれば良し。





・・・・馬鹿ですいませんね。







381 :ケミストリー :04/06/25 22:48
イオン交換樹脂ではHClの後処理の問題があるので、水に溶かしてODS樹脂
通したらどうでしょう。
NaClはほとんど素通りするので、そのあとのフラクションを濃縮すれば
いいと思うよ。
とはいえ、砂糖も保持が弱そうなので、シビアに分取する必要があるけどね

382 :あるケミストさん:04/07/01 00:12
陽イオン交換樹脂と陰イオン交換樹脂を適当に混ぜて
そこに通したら?

383 :あるケミストさん:04/07/01 00:39
>>382
んんん
カラムでイオン交換は毎日のようにやってるけどイメージが出来ない
具体的には?

384 :あるケミストさん:04/07/01 22:27
ナトリウムイオンは陽イオン交換されて代わりに水素イオンが
塩素イオンは陰イオン交換されて代わりにヒドロキシイオンが
出てくるから結局、あら不思議、お水が出てくるのよ〜
砂糖は高極性だけど解離してないので樹脂は通過するのよフフフ

385 :あるケミストさん:04/07/02 00:41
>>384
なるほどー ああーそっかー
研究室にある簡易型の純水製造器、(高さが1m位の筒型)の中身もそうなってるのかー

レスありがとうです、毎日ちょっとずつかしこくなるです。


386 :あるケミストさん:04/07/02 23:53
最近出た所だとカリックスレゾルシン使えば..

387 :あるケミストさん:04/07/07 00:17
>385
よかったね

388 :あるケミストさん:04/07/09 15:35
一粒でもってあるから湿式は駄目なんじゃない?
と言う事は鼬飼いに近くないか?
それか化学者なら>>241のようにあるべきでしょう.

389 :あるケミストさん:04/07/15 05:42
全体を熱して、砂糖が溶けて、そいつをある程度の目の粗いのでこす。
そんな単純じゃだめっすか?

390 :あるケミストさん:04/07/15 11:26
>>389
液体の砂糖に塩が溶解してしまうのでダメ、かも。

391 :あるケミスト:04/07/17 23:39
熱めのお湯をある程度入れ、室温ぐらいまで下げて再結晶。
基本的に塩は高温低温間の溶解度の差が小さいので、砂糖だ
け析出するはず。完全近く分離したいなら、無水酢酸でアセ
チル化し、ろ過する。乾固後、けん化して陽イオン交換樹脂
通し、もう一回乾固しておしまい。だと思う。

392 :あるケミストさん:04/07/20 00:15
再結晶は塩の中に砂糖を抱き込むんじゃないかな?
 

393 :あるケミストさん:04/07/20 15:25
>>392
ゾーンメルティング法(帯域溶融法)を使えば超高純度に精製可能。
シリコンや金属の精製に用いられている。

394 :あるケミストさん:04/07/21 18:06
マングローブに与えて澱粉になったところを加水分解するとか

395 :あるケミストさん:04/07/21 23:02
気の遠くなる話だなw
 

396 :あるケミストさん:04/07/22 07:39
>>394
加水分解に塩酸を使うと中和に水酸化ナトリウムが必要となり
結局、塩ができて元の木阿弥。


397 :あるケミストさん:04/07/23 23:25
電離が使えるような気がしる。
あまり頭よくないのでこれ以上分かる人の答えキボンヌ

398 :あるケミストさん:04/07/23 23:28
わけなくていいよべつに

399 :あるケミストさん:04/07/24 15:25
>>398
そ ん な こ と 言 う な よ

400 :あるケミストさん:04/07/24 21:42
>>398
それなら高校で化学習う必要もないのと同じ理屈と思うのは漏れだけ?

401 :あるケミストさん:04/07/25 12:39
落語で聞いたような話しだな.
---
今のトコ出てないようだが銀で塩化物イオンを落とすのはどうだ?
…ああ、銀イオンを供給するアニオンが必要だから意味ないか.
---
じゃ、Na+を抱えて落とすanionicなクラウンのAg+塩(かつAg+はサイズの問題で
包接せず解離しやすい)とかないのかなぁ.
教えて分析な人.
これだと水溶液から一発でNaClを除去できるんじゃない?

402 :あるケミストさん:04/07/25 21:42
塩橋つくって電気泳動してみたらいかがかと?

403 :あるケミストさん:04/07/25 23:45
その後の使用方法によってかなり違うと考えれるぞ、
食用なら水による再結晶が良いと思われ。

404 :あるケミストさん:04/07/29 21:05
test

405 :あるケミストさん:04/07/29 22:36
砂糖も塩も食べちゃえばいいよ。
脳内で砂糖だけ取り出せるから。

406 :あるケミストさん:04/07/29 22:55
>>405
血液が流れている以上、NaClから逃れられない。
細胞である以上、NaClは不可欠。

407 :あるケミストさん:04/07/29 23:02
アリが運ぶのを横取りするのではなく、正当な対価を支払って持ってきてもらうでFA?

408 :あるケミストさん:04/07/29 23:06
>>406
NaClは存在はするが、実際に取り込まれ、代謝されるのはグルコースのみ。
NaClは体内を循環後、体外にNaClとして排出される。

409 :あるケミストさん:04/07/31 00:53
>>脳内で砂糖だけ取り出せるから。
「脳内で」というのは「理屈では」という意味では?

結局のところ>>241でファイナルアンサー
だと思われ。


410 :あるケミストさん:04/07/31 19:57
ついにこのスレも終わりか・・・・。
それとも新たな解答を探すのか。

411 :あるケミストさん:04/07/31 20:11
100万回くらいふれば
1度くらい別れるよ

412 :あるケミストさん:04/08/01 20:27
>>411
粒子の数が多くなると分かれる確率は限りなく
小さくなる。
統計力学とか勉強したことあるの?

413 :あるケミストさん:04/08/02 00:25
砂糖の液体(水溶液ではなくて100度くらいに熱して溶かしたもの)に食塩が溶ける場合、
目の大きさが食塩よりも大きく砂糖よりも小さい篩で濾す。

溶けない場合、上澄み液を取れば純粋な砂糖が得られる。

414 :あるケミストさん:04/08/02 02:17
>>412
たぶん、君の方があたまわるい

415 :あるケミストさん:04/08/02 10:16
普通に考えると100万回というのは少なすぎる罠
まぁ粒子数が書いてないからわからんけど

416 :あるケミストさん:04/08/02 12:32
>>415
粒子数が100程度(砂糖50粒+塩50粒)を振っても
宇宙が終わるまでには分離できないと思われ。

>411
ガウス関数とか知ってる?

417 :あるケミストさん:04/08/02 14:37
ありが一番確実でしょ

418 :あるケミストさん:04/08/02 18:13
>>413
砂糖の「液体」だろ?液体ならろ過すると目を通らないか?
しかも食塩が「溶けて」いるんだから、ろ過は無駄だろ。

逆に溶けない場合は食塩よりも目の細かいフィルターでろ過だな。

419 :あるケミストさん:04/08/02 22:37
>>418
よく読め&よく考えれ。

誰もろ紙を使うなどといってないぞ。

>>413より引用)「目の大きさが食塩よりも大きく砂糖よりも小さい篩で濾す。」
と、一般のろ紙を使うとは一言も言ってない。この文からは特殊な濾紙を使う事が予想される。

420 :あるケミストさん:04/08/02 23:04
砂糖がどうのこうのじゃないんだけど
磁石のN極だけ分離できちゃったんだけどどうしよう

421 :418:04/08/03 12:34
>>419
お前さんこそよく読んでくれ。
>>418で「ろ紙」という言葉は用いていないのだが。(「ろ過」は使ったが)
まあ、失言もありましたが。「目の大きさが(略)」なろ紙なら砂糖は
目を通らないよね。勘違いスマソ。

さて、次に漏れが言いたいのはどんな特殊なフィルターだろうと
「溶解(溶媒中で解離)している」状態では
溶質だけ取り出すのは不可能なのではないかと。

フィルターからナトリウムイオンと塩化物イオンが溶媒無しに落ちてきますか?

422 :あるケミストさん:04/08/03 14:06
>>421
半透膜ってのがあるよ
限外ろ過って方法があるよ
逆浸透法ってのがあるよ

423 :あるケミストさん:04/08/03 18:36
>>111じゃだめなんかね…?

424 :あるケミストさん:04/08/03 18:41
てかなんかよさげなのがスルーされてるな

425 :化学バカ:04/08/03 19:54
そういう事はマジシャンの『ゼロ』に任せてみては?
あやつはこしょうと塩を混ぜてから分離させますよ
って言うのは1つの解答礼でまじめに考えると
塩をNaOHと考えた時砂糖の分子はC23個O12個H13個だったと思う
だとすると・・・すみません。
紙に書いてやってみたんですが専門用語がバンバン出てきて
100行ぐらいになるので疲れるので辞めておきます
ただし実験を塩2.3mol砂糖1.3molの場合で成功しました。

426 :あるケミストさん:04/08/03 20:36
砂糖と塩を分子レベルまで細かく砕く→食塩分子程度の目の大きさの篩で分離

427 :あるケミストさん:04/08/04 13:58
>>426
現実問題、砕けるのか?

428 :あるケミストさん:04/08/04 23:13
っつーか溶かしたらダメなんじゃねーの
溶液から出した砂糖と塩と混ざってた時の砂糖って別モノでしょ

429 :あるケミストさん:04/08/05 10:20
>>428
違う砂糖だとしたら、溶液から出した時の砂糖はどこから来たの?

430 :あるケミストさん:04/08/05 18:46
ログ読んでないから既出かもだけど、
砂糖の方をBzなりPivなりで保護して極性落としてから
普通にシリカでカラムして加水分解して分けれない?

431 :あるケミストさん:04/08/06 10:30
普通に電気分解でできます。イオンと砂糖の溶液から結晶を取り出せば。

432 :あるケミストさん:04/08/07 02:15
>>429
いやだから大きさとかが違うんでないの。
わけられた状態の砂糖まま欲しいんでしょ?この問題は

433 :あるケミストさん:04/08/07 20:09
>>432
んじゃ状態変化は使えないわけだな。
1℃たりとも温度は変えられないわけだ。
こりゃ難しくなりますたなぁ・・・・

434 :あるケミストさん:04/08/07 21:16
>>432
誰もそんな事は要求しませんが何か?

435 :あるケミストさん:04/08/08 03:40
砂糖と塩を混ぜた状態から砂糖のみ取り出す方法。
一粒でも取り出せれば成功です。

>>434
この問題で溶液から抽出するという答えはどうだろう?
まぁアリならアリでもいいんだけどさ

436 :あるケミストさん:04/08/29 00:19
熱くなっているところ悪いんだが、「ミョウバンとNaClが溶けている液にミョウバンの種晶を
吊るしておく」と、NaClを抱き込んだ大きなミョウバン結晶ができる、でいいのかな?

形はどうなんのかなー、と思って。

437 :あるケミストさん:04/09/07 22:08
混合物見りゃわかるだろ?砂糖の粒と食塩の粒。
一粒取り出してみて、口に入れて違ったらまた挑戦すればよい。

438 :あるケミストさん:04/09/23 14:05:52
容器ごと細かくゆすってればどっちかが沈んでどっちかがあがってこないかな?

439 :あるケミストさん:04/10/11 04:10:19
吸引ろ過でろ紙に半透膜を使ってその後その半透膜を乾燥してやればスクロースだけ残るんじゃないの?

違うのか?147がろ過法も否定してる根拠が知りたい。

440 :あるケミストさん:04/10/11 10:55:44
昇華は?

441 :あるケミストさん:04/12/11 14:44:56
佐藤の中に含まれる微量のNaClはどうするんだ?
結局粒の状態でわけないと意味ないのでは

442 :あるケミストさん:04/12/11 14:57:52
>>439
147は単なるヴァカ

443 :あるケミストさん:04/12/11 19:43:20
>砂糖を一粒でも取り出せればいい
そしたら熱湯に過剰量加えてろ過する(2物質の飽和溶液をつくる)
→冷まして再結晶で充分だろ
NaClは温度上げても溶解度はほとんど変わらないが、
砂糖の方はかなり溶解度が大きくなるからな

もっとしっかり分けたいのなら、先に言われてる通りに
飽和溶液をセロハンの袋に入れ、蒸留水中に浸せば
NaClだけ透過していく
さらに純度を上げたければさらに再結晶を行えばよい

444 :あるケミストさん:04/12/11 20:05:29
再結晶で塩を取り除くってのは?グルコースは水からの再結晶は無理
だろうから。だめかな。

445 :あるケミストさん:04/12/11 21:46:36
>>444
んん?
温度によって溶解度の差があるのは食塩じゃなくて砂糖のほうだぞ

446 :あるケミストさん:04/12/11 22:47:56
>>444
グルコースなのか

447 :あるケミストさん:04/12/22 03:53:11
「一粒でも」というのは、「粒の形を維持したままで」という意味ではなく
「ほんの少量でも」
という意味だと思っていたのだが、出題者の意図はどちらなのか……?

448 :あるケミストさん:05/01/24 17:09:37
混ぜちゃったならしょうがないから新しく買って来いよ。
どうせ安い試薬なんだから。

449 :あるケミストさん:05/02/05 18:51:23
砂糖と塩の分離・・・

綿菓子の機械に入れたら一発ジャン(謎)
もしくは塩が「しお」なら真空昇華精製すれば?
(今更だけどね)

450 :あるケミストさん:05/02/05 20:43:59
過去レス読んだ。
みんな工房?
真空加熱加圧濾過使えば?きれいに分けられるよ

451 :あるケミストさん:05/02/05 23:35:32
単純に物事を難しく説明することで
自分の頭が優秀だと思わせたいだけ
の集まりでしょう。

実際に化学に従事しているやつらの発言とは思えん

無駄議論の塊だね。

452 :あるケミストさん:05/02/05 23:57:02
>>450
そうやっていうなら、加熱しての加圧濾過、あるいは
加熱しての減圧濾過にしないと。真空で加圧とはこれいかに(プ
油脂とか、粘性の高いものを加熱して粘度を下げて、
かつ上から押し込むときは加圧、下から引くときは減圧。
ただ、今回の話はショ糖だから、溶融したときに着色しそう
だから減圧下で混合物を加熱してショ糖だけメルトさせて
引くか、窒素パージして押すか、だろう。
たださ、そんなことやっても、酸化や着色は起こるんだよな。
油脂関係や食品関係の人なら、いつもやってることだよ

453 :あるケミストさん:05/02/06 01:19:01
一粒とって口に入れる
甘ければ成功

454 :イシュバールの民:05/02/06 01:41:12
人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない何かを得るには同等の代価が必要になるそれが錬金術における等価交換の原則だ
その頃のボクラハそれが世界の真実だと信じてきた

455 :あるケミストさん:05/02/06 01:53:59
ルーペでのぞきながら
地道に分けろよ

456 :あるケミストさん:05/02/06 01:55:54
超臨界CO2で抽出。

457 :あるケミストさん:05/02/06 10:11:08
ま、少量でもいいなら、クロマトかな

458 :あるケミストさん:05/02/06 10:51:36
混合物から一粒取り出す。
これを「砂糖」と定義する法をつくり、反対するものを粛清する。


459 :あるケミストさん:05/02/10 22:49:51
遠心分離で分けられんかな

460 :あるケミストさん:05/02/11 05:30:20
>>378
つーことはその樹脂を鼻に詰めて海に潜れば、鼻の中が大変なことに!?
ためしてガッテン!!

461 :あるケミストさん:05/02/11 23:53:42
粒子径、比重が違うから、サイクロンでわけられましゅ。

462 :あるケミストさん:05/02/12 00:15:45
最初から読んだけど、みんな問題を読んでないね。
一粒でも取り出せば成功なんだから、顕微鏡で取り出すのが正解。
また、一粒でも..とある訳だから、粒で取り出さなければダメ。
水に溶かすのも当然不可。
449みたいに、綿菓子にしてしまうのなんて論外。
大掛かりな装置や難しい理論を使うのも不可。質問者はわざとひらがなを用いて
いるくらいだからな。とにかく『ありが運ぶのを横取りする』というレベルで答
えないと正解とはいえない。

463 :143:05/02/12 01:53:22
>>462
顕微鏡の話はもう出ているだろうに

464 :あるケミストさん:05/02/13 14:04:10
てゆーかどうして塩と砂糖を混ぜたんだ。
なにがあったんだ。
なにを作ろうとしたんだ。
まさか「辛いから砂糖足せばOKね♪」みたいなテヴィ夫人のような考えじゃあるまいな。
どうなんだ。

465 :あるケミストさん:05/02/14 12:43:52
>>464
セルロースのような多糖類から単糖にする方法として
塩酸などで加水分解する方法がある。
この場合酸は触媒として働くが、反応終了後中和すると
塩が生成する。
この混合物から単糖の単品を取り出すためには、塩と糖と分離する
必要がある。



466 :あるケミストさん :05/02/16 21:58:35
塩ってアジシオですか?

467 :あるケミストさん:05/02/16 22:58:21
水に溶かす。塩は水に溶けるが砂糖は水には溶けずらい

この後がわからん

468 :あるケミストさん:05/02/17 21:48:35
えっ!

469 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :05/02/18 11:09:06
>>464
佐藤年男間違えたんじゃないのか?
うっかり砂糖入れるトレー(砂糖が既にはいっている)に塩を入れたとか。

470 :あるケミストさん:05/02/23 19:14:52
まだこのスレあったのか。>1はこのスレを立てたことを
もう忘れてるのではないのか?

471 :あるケミストさん:05/02/23 21:27:04
たぶん、待ちきれずにそのまま使っていると思う。

472 :あるケミストさん:05/02/24 21:58:41
荷電モザイク膜で分離できます。
膜の中にイオン(陽と陰)交換基を導入した荷電モザイク膜を用いて圧力差で分離ができるでしょう。
もうお解かりかもしれませんが膜を透過できるのは電解質であるNaClaqです。


473 :あるケミストさん:05/02/25 15:12:52
467よ、お前は初等教育も受けてないのか

474 :あるケミストさん:05/02/25 23:43:57
>>473
467は温度による再結晶のことが言いたいのでは?

砂糖は温度による溶解度の差が大きいが
食塩は温度による溶解度の差があまりない。

つまり、混合物をお湯で溶かして冷却し再結晶
させる操作を繰り返せばある程度の純度の砂糖を
得ることは可能。

ただし、硝酸塩などの良く溶ける塩を除くのは
困難だと思う。

475 :あるケミストさん:05/02/26 00:27:54
>>467
>塩は水に溶けるが砂糖は水には溶けずらい
は普通に考えておかしいと思うのだが
この文章から>>474につなげるのは×だろ
もし本当に>>467>>474のことを言いたかったんなら、467は余程日本語ができないってことだ

476 :あるケミストさん:05/02/28 13:30:36
×溶けずらい
○解けづらい

477 :あるケミストさん:05/02/28 13:31:45
溶けづらいだったよ。

478 :あるケミストさん:05/03/01 09:53:31
市販の食用塩と砂糖なら顕微鏡すらいらんぞ。
何粒か練習で舐めればすぐにコツをつかめる。
目視で鈍い輝きが塩、明るく輝くのが砂糖。
大きい粒ならより分かり易い。
所要時間5分

479 :あるケミストさん:05/03/02 21:48:34
すなをにエタノールをぶち込めと小一時間(ry

480 :kuro:2005/04/12(火) 19:17:37
初めまして。突然ですが味噌から塩だけとりだすのってどうすればいいんですか?


481 :あるケミストさん:2005/04/12(火) 20:08:01
乾燥させれば結晶となって味噌の表面に出てきそうな気がしないでもない。
んで結局答え何よ?>>462の条件の下で。顕微鏡とエタノールだけ?

482 :あるケミストさん:2005/04/12(火) 22:11:27
いや、他にもありそう。
冷やすとか...

燃焼させて燃え残ったのが食塩。
でもだめだ。砂糖は天に召される...

483 :あるケミストさん:2005/04/13(水) 08:55:49
てめーら>>480をスルーしてやるなよ!
ここでしかこんな質問できねーだろ。

水で薄めてろ過後乾燥...
だめだ。
色々余計な物が流れ出てくる。
結構難しいな...

イオン交換樹脂に吸着。
随分選択性が上がったけど、まだまだ...

484 :あるケミストさん:2005/04/13(水) 12:58:31
砂糖と塩で思ったんだけど乾燥させればよくね?
塩は乾燥させるとサラサラになるけど砂糖は水が抜けて少し固まるじゃん。
固まったのが砂糖、固まらなかったのは塩。
戻し方はキャベツの葉とかと一緒に置いとけば元に戻る。

485 :あるケミストさん:2005/04/16(土) 21:02:39
age

486 :あるケミストさん:2005/04/17(日) 00:48:55
あ、いい方法思いついた。
セロファンに(ry

487 :あるケミストさん:2005/04/17(日) 21:58:19
>>480,483
 不要な有機物を取り除く為、ろ過。で,溶媒を蒸発させ、残渣物をるつぼで徹底的
に焼く。
 純粋な食塩でなくて塩でいいなら、これでOKだとおもう。


488 :あるケミストさん:2005/04/19(火) 01:11:41
徹底的に焼いたら塩化物が揮発しちゃったりしないのか?

489 :あるケミストさん:2005/05/05(木) 16:14:06
水に溶かして電気流したらどうだ。
塩素に気をつけないと死ねるが。

490 :あるケミストさん:2005/06/04(土) 23:32:50
-SO3H + Na+ → -SO3Na + H+
-NR4OH + Cl- → NR4Cl + OH-
H+ + OH- →H2O
んなことも分からんか。

491 :147:2005/08/16(火) 19:27:50
>>361
いや、だからさあ・・・
アホ過ぎなんだよおまえ

>ネタか? この2つが矛盾していることに気づいてないのか?
>上が正しければ、1粒でも「ブルガリア(ry」がある場合、
>全ての砂糖は「ブルガリア(ry」ということになる。
>で、もしそうならSEMでは純品を分離できない。でも透析なら分離可能。
>あんたの嫌いな透析の方が優れている。

だからあ、すべての砂糖が「ブルガリア(ry」だったら確かにおまえの言う通りSEMじゃ分離できないよ?
でもそれじゃアリが運ぶのを横取りしても無理でしょ?
でも>>1はそれでOKって言ってるでしょ?
矛盾してるでしょ?
だから砂糖の形状は「ブルガリア(ry」じゃないってことになるでしょ?
でもおまえがしつこく「全ての砂糖が同じ形状とは限らない」ってわめいてるから、
俺は百歩譲ってそれでもいいって言ってあげてるんだよ?
つまり、「ブルガリア(ry」が混じっててもいいよって
でも、どっちにしてもアリが運んで来れるような「ブルガリア(ry」じゃない砂糖の粒もあることは確実なんだから、
やっぱりSEMで分離できるでしょ?

なんか間違ってる?
てゆうか何度同じ説明させるつもり?
この部分に関してだけは、おまえは一向に反論してこなかったよな
他の条件うんぬんには狂犬のごとく噛み付いてくるくせにw

492 :あるケミストさん:2005/08/16(火) 20:32:56
既出かもしれませんが・・・

    
  | 塩と砂糖の|
 || 水溶液 ||
 ||______||
 |   ↑    |
 |  セロハン  |
 |________|
で分けられたりしませんか?

493 :あるケミストさん:2005/08/16(火) 20:35:41
図がぐちゃぐちゃですみません・・・

494 :あるケミストさん:2005/08/16(火) 20:36:09
>>492
塩のみを取り出したいならそれでいいかと
セロハン内は砂糖と塩の混合液にのままなので砂糖のみの分離は_

序に既出

495 :あるケミストさん:2005/08/16(火) 20:40:54
そうですか・・・ありがとうございます

496 :あるケミストさん:2005/08/16(火) 20:54:08
>>492


497 :221:2005/08/19(金) 00:27:16
長い間必死こいて考え続けて、やっと思いついた反論がそれかよw
悪いが相変わらずの低レベルっぷりに爆笑させてもらったよ。1年半も
時間があったのに、その間いったい何勉強してたんだw

これだけ長期間放置しておいていまさらのこのこ出てくるってのも
変だから、もしかしたら147の名を語る別人かとも考えたが、発言の
アレさ加減から考えると本人っぽいな。まあ、俺は相手が誰であれ
かまわんよ。せいぜい楽しませてくれよ。


> でもそれじゃアリが運ぶのを横取りしても無理でしょ?
> でも>>1はそれでOKって言ってるでしょ?
> 矛盾してるでしょ?

>>259を見直してみな。以上。…と言ってもおつむの弱いお前さんじゃ
分からんだろうから、かみ砕いて説明してやるよ。感謝しなよ。

とりあえず1を100回声に出して読め。アリが運ぶのを横取りしてもOKって
言ってるだろ。ってことは、別に砂糖の表面にアリの唾液がついていようが、
微量の塩がついていようが構わないってことだ。1は「純度の高い砂糖を
取って来なければならない」なんてどこにも書いてないんだよ。だから、
塩と混ざってる砂糖が全て>>260で書いた『いかにも表面に粉末を
吸着しそうな形状』で、微量の塩が砂糖の表面に吸着していたとしても
それを横取りすれば問題ない。これは俺が>>259に書いたとおりだ。

498 :221:2005/08/19(金) 00:27:51
にもかかわらずお前は>>194で、「実用上砂糖のみといえる程度の純度では、
砂糖と塩を分離したことにはならない」とか言って勝手に条件を限定した。
1はそんなこと言っていないにも関わらず、だ。これだけでも自己中極まりない
行為であり、あきれるばかりだが、そこを俺は寛大な心で許してやって、
100歩譲って超高純度の砂糖の分離法について議論してやったんだ。自己中な
お前に合わせてな。こうしてお前の土俵で戦ってやったにも関わらず、
お前が推奨するSEM法ではある種の砂糖を分離できないのに対し、お前が>>302
完全否定した透析法なら分離できる場合があることが分かった。>>194の前提条件の
元でお前が言った>>302は間違いだったことが示されたわけだ。この時点でお前の
完敗なんだよ。

ところが何だ、自分で作ったルールが自分に不都合になったらいきなり1を
持ち出してきて「矛盾してるでしょ?」だと。ふざけるのも大概にしやがれ!!
矛盾してるのはお前が>>194で勝手な条件を持ち出してきたからだろうが!!
純度が低くていいなら、>>188>>189が言っているとおり、手軽な透析で
全く問題ないだろーが。>>151が書いているように、セロハンを使って流水で
透析してやれば、手間も金もかからず簡単に分離できるはずだ。にも関わらず、
>>188>>189に噛み付いたお前こそ狂犬だ。自分で勝手にルールを作って、
本来噛み付くべきところでもないとこに噛み付いたんだからな。

499 :221:2005/08/19(金) 00:29:29
純度は低くてもいいのか、それともめちゃくちゃ高くないといけないのか、
どっちかはっきりしやがれ。もし低くていいなら>>194で言ってることは
間違いだからお前のミス。あと、>>361でも言ったので繰り返しになるが、
お前が勝手に条件を限定しているから、>>302

>なぜ、条件を限定するんだ?そんな条件がどこに書いてあった?
>勝手に作ってんじゃねーぞ、ボケがっ!

よりあんたはボケ。純度が高くないといけないなら、全ての砂糖がブル(略
の時、お前が推奨するSEM法による分離は不可能だ。これに対し、透析法なら
下のリンクのMWCO100あたりを使って流水で長時間透析することにより分離
できるはずだからお前の負け。
ttp://www.funakoshi.co.jp/catalog/instrument/plastic2005/08dialysis/1/2/FE151009.php

以上、文句があったら何とか言ってみやがれ。

あと、久しぶりに>>194を読んで改めて腹が立ったんで言わせてもらう。
お前ごときが「化学者」を語るんじゃねえ!!俺はこの仕事に誇りを
持ってやってるんだ。お前みたいな論理的思考もままならん青二才が
「化学者がどうの」とか言ってるのをみると虫唾が走る。10年勉強して
出直して来い!!
まずは養老孟司さんの著書、「バカの壁」を読むとこから始めな。
これ読んで俺が言いたいことが理解できなきゃ、悪いことは言わん、
化学者、いや科学者になるのはあきらめろ。この世界で生きていくにゃ
お前は役者不足だ。負け犬になって首くくるのがおちだよ。

500 :221:2005/08/19(金) 00:30:23
> この部分に関してだけは、おまえは一向に反論してこなかったよな
上に書いたとおり>>259で指摘されてるのに、気づかないとはおめでたい
やつだなw 犬にかまれても気づかないほど頭が鈍ってると見える。
病院行ったほうがいいぞ。

> 他の条件うんぬんには狂犬のごとく噛み付いてくるくせにw
痛いところに噛み付かれたまま振り払うこともできず「ママン助けて〜」
って泣きわめいてるお子様に言われたくないね。悔しかったら他にもなんか
反論してみなよw


ところで、ちょっと気になるんだが、SEMで分離って言ってはいるが、どうやれば
分離できるか、具体的に言えるか?ゆとり教育で腐ったお前の頭じゃ多分無理だと
思うから、何とか答えられるように誘導してやるよ。

問1 通常のSEMで有機物を観察するためには、対象の前処理が必要である。その処理とは?
問2 その処理を行うと、純粋な砂糖を分離できなくなる。その理由は?
問3 有機物観察時の前処理を行う必要が無いSEMがある。そのSEMの特徴は?
問4 そのSEMを用いて砂糖と塩が混ざった状態から砂糖のみを分離して取り出す方法について、具体的に述べよ。

これは推測だが、お前、SEMのことちゃんと理解してないんじゃないか?
何かのイベント時に人が操作してるのを横から見て、原理も分からず
「へー、どこにどんな元素があるか分かるんだ。すげー」とか思った程度
なんじゃないか?あるいは単なる>>180の受け売りだったりしてなw

俺は今回のカキコで具体的な手法を示したぞ。お前もやってみな。できなきゃ
お前のSEM法を信じてくれる人なんていなくなるぜ。まあ、もともとお前を
信じてくれる人なんていないがなw

501 :221:2005/08/19(金) 00:31:34
最後にひとつ。今回のようにしばらくの間ここに書き込むのをやめたら
俺が目を離してくれる、なんて思うなよ。自動巡回でチェックしてるから、
ここに書き込みがありゃあ2、3日のうちには気づくんだ。自動だから手間も
かからないしな。
お前みたいなクズに書き逃げは絶対にさせないからな。さすがにスレが
落ちたら知らんが、そうならない限りずっとチェックしてるから覚悟しとけ。
姑息な手段で何とかしようなんて思うんじゃねえ。やるなら正々堂々
かかってこい!!

かなわないと思ったら逃げるのも1つの手だぜ。こんなの動物でも分かってる
ことだ。忠告のついでに、サービスで俺の手の内を明かしてやるよ。もしお前が
「釣りでした〜」と言ってくれれば、俺が「>>194」と返して終了だ。
まあ、せいぜい屁理屈こねることだな。楽しみにしてるぜ。



>>492-495
このスレの>>143以降を読み、147が私にこてんぱんにやられてフェードアウト
していく様を楽しみながら、自分でよく考えてみるべし。まあ、2人とも
頭の出来は147と同レベルっぽいので、残念ながら理解できないような
気がするが…。

502 :あるケミストさん:2005/08/19(金) 01:06:17
ずいぶんとヒマな方がいらっしゃいますね

503 :あるケミストさん:2005/08/19(金) 15:08:00
>>221
どこを縦読みするの?

504 :あるケミストさん:2005/08/20(土) 15:52:47
何でみんな成功する方法を1つに限定したいような発言なのか

純度うんぬんでもめてるようですが、たとえば透析で99.999・・・%のスクロースを分離したところで
元の砂糖とは構成成分が異なるのでは。
市販の砂糖ならミネラル分が0.01%程度含まれているのが普通のようです。

「砂糖」がザラメだったりすればなお厄介。

505 :あるケミストさん:2005/08/24(水) 05:18:27
すごい熱いスレだな。。笑

506 :あるケミストさん:2005/08/24(水) 08:02:36
再結晶

507 :あるケミストさん:2005/08/24(水) 10:05:59
見ればわかる

508 :あるケミストさん:2005/08/24(水) 11:57:26
化学専攻出の人がバカに見えるから、その辺で落としどころ考えれば?
たかが砂糖と塩だろ? ここまでHOTな発言はどーかなー?
知識はすごいけど人間としてのキャパに問題ありって自分で宣伝してるようなもんじゃん。
で、この問題の解決方法だけど、「砂糖と塩がそもそも混じらないような
仕組みとシステムを作る」。
だって、混じっちゃったら喧嘩になるくらい大変なんでしょ?
なら、99.9999%混ざらいようにすればいいじゃん。
それでも混ざったときは捨てれば? 核廃棄物じゃないんだから。
これ、現実にある「前方リスク管理」。
まず、命題を疑え。
わかんないなら井戸の中でずっと罵り合ってろ。ばかちん化学バカ。

509 :あるケミストさん:2005/08/24(水) 22:37:14
>>508
世界中がおまえみたいな折降参ばっかりだったら (←おりこうさん)
こんな問題に悩む必要はなかったんだが。

分けると言っても、分けたあとの純度や回収率など語るべきところは多い
たまたま砂糖と食塩だったから捨てられるが、片方が金よりも高価なときどうするか
(10mg数万円の原料から作った塩混じりの糖なんていくらでも存在する)
これを解決できる人のみが錬金術師と名乗る事ができる

510 :あるケミストさん:2005/10/09(日) 00:20:02
加熱すると
砂糖→焦げる
塩 →焦げ・・・

511 :あるケミストさん:2005/10/09(日) 00:44:09
>>506
そうなんだ・・・
お水で化合物はどの位ばらばらになるの?
ならないの?
なると再結晶しても駄目なときもあるけど

でも教科書には再結晶とかよくあるよね
結構溶けてもあれなんだね・・・

まあばらばらから、反応液で作り出すとか・・・

でも温度差でばらばらがくっついていったりしそうだよね

不思議だね

ほんと、どうなってるの?
もう夜だ〜

512 :あるケミストさん:2005/10/11(火) 12:24:32
>>510
さんざん既出だが、砂糖を取り出すのに炭化してどうする。
塩の方を分けるならそれでいいと思うけどな。

>>511
どこを縦読みs(ry

513 :あるケミストさん:2005/10/16(日) 07:33:49
再結晶。終。

514 :143:2005/10/16(日) 11:20:09
だから偏光顕微鏡が一番簡単だっちゅうのに。。。


515 :あるケミストさん:2005/10/16(日) 13:08:23
イオン交換クロマト
ゲル浸透クロマト

516 :あるケミストさん:2005/10/16(日) 21:09:34
砂糖を大量に混ぜて元の量だけ取り出すのはだめ?


517 :あるケミストさん:2005/10/18(火) 16:01:38
>>516
それも既出くさいが、その混ぜようとした砂糖を使った方がよくね?

518 :あるケミストさん:2005/10/20(木) 23:47:06
>>517
ちょっと塩が混ざった方が甘みが増すでしょ。
隠し味って事で・・・

なんか、題意からは完全にずれてるけど。

519 :あるケミストさん:2005/10/21(金) 12:01:01
混ざってすぐ 塩がしけってない状態なら 触れば分かる

520 :あるケミストさん:2005/10/21(金) 21:29:54
小豆でも入れて、あんこにするか。それが一番 

521 :あるケミストさん:2005/10/21(金) 21:50:53
よくわかんないけどイオン交換膜でなんとかなるんでねえか

522 :あるケミストさん :2005/10/23(日) 01:55:19
おもわず全部読んでしまった。
>143 こっそり応援してます。埋もれるなw

523 :あるケミストさん:2005/10/23(日) 06:59:47
焼いて焼いて焼きまくれば塩は取り出せるな。

524 :あるケミストさん:2005/10/23(日) 20:36:17
イオン交換か、
銀イオンとかつかう?

525 :あるケミストさん:2005/10/28(金) 23:43:32
ところでこれって何処かの入試問題だよね?

526 :あるケミストさん:2005/10/29(土) 20:31:40
蟻使え

527 :あるケミストさん:2005/11/02(水) 18:18:50
じゃ、いちばん金がかかる方法は?

528 :..(゚´⊃゚` )勉強しなきゃ:2005/11/03(木) 16:33:50
塩味の砂糖なんですってことで

529 :あるケミストさん:2005/11/03(木) 16:40:05
>>526
そういえば蟻はなんで分かるんかな?

530 :あるケミストさん:2005/11/04(金) 01:09:05
NaH→BnBr→water→deprotection

531 :あるケミストさん:2005/11/12(土) 17:51:33
>529
人だってこぶし大くらいある砂糖と塩をなめ比べたらどっちかわかるだろうて。

532 :あるケミストさん:2005/11/12(土) 22:50:55
>>531
そだね

533 :あるケミストさん:2005/11/12(土) 23:12:29
まとめ

1.水をとばして粉末を得る。
2.飽和した砂糖水に粉末を溶かす。
3.濾過して砂糖の沈殿を回収する。
4.1〜3を温度を徐々に下げて繰り返す。
5.残った液体は透析膜に入れて塩だけ溶出させる。
6.透析膜に残った溶液を乾燥して砂糖の粉末を得る。

534 :あるケミストさん:2005/11/13(日) 00:10:13
シリカゲルカラムクロマトグラフィー

535 :あるケミストさん:2005/11/13(日) 23:51:41
このスレ息が長いね。
でもこうやって色々議論するのはいいんじゃないですか。


536 :あるケミストさん:2005/11/14(月) 06:05:56
まぁ・・・俺だったら

「そんなこといちいちしなくても・・・・ほら」

・・・つって「バラ印 白砂糖1kg」

を差し出すけどな。

だって実際やろうと思えば方法はいくらでもある。
けど両方の物質が容易に手に入ることも事実だ。
んな分離するよりスーパー行って買った方が早いぞ。
塩だけ欲しいなら塩だって置いてある。

537 :あるケミストさん:2005/11/14(月) 12:06:03
>536
お前はこのスレをそんなに終わらせたいのか

538 :あるケミストさん:2005/11/14(月) 16:47:01
セロハンとかぢゃだめ?

539 :536:2005/11/14(月) 23:57:15
>>537

いやいや、熱くなんないで。
俺の意見を言ったまでだから。

アリっちゃぁアリだろ?
元々の質問が難しい事じゃないだから・・・
難しく語るのは簡単。
だから簡単に答えるのもアリだろ。


540 :天才くん:2005/11/15(火) 01:02:44
低能なチンパンジーが集まり意気がってるレはここだね(^O^)
人間さまが来たよ
君達はイタイ孤独なチンパンジーだから特別に構ってあげよう

541 :あるケミストさん:2005/11/15(火) 13:16:30
がってるレ

542 :あるケミストさん:2005/11/15(火) 20:14:37
>>540

早く俺達チンパンジーに構ってくれよ。
「がってるレ」の”天才”くんよぉ。

543 :The end:2005/11/15(火) 21:04:20
スレ主こうじ氏へ捧ぐ。
もうこのスレは二年半の時を刻んだ訳だが、途中からこうじ氏など忘れ、熱く、イタイ議論を繰り広げた
住人たちは、ようやく冷めてきたところだろうか。傍観者代表として礼を言わせてほしい。
すまなかった。 
今は何歳になったのだろう。成人はしていないと思う。
今からでも遅くない。

344 :あるケミストさん :04/01/01 04:20

上をみてくれ。 ほら、目に浮かぶだろう?元日の四時に寂しそうに一人でPCに向かう姿が。
こんな人にはなってほしくない。それをいいたくて今日は来た。わかっていただけただろうか。


こうじ氏。 日々精進して生きてくれ。  以上。


544 :オコチャ:2005/11/15(火) 21:38:41
融点の違いを使えば余裕だよ。ここは化学の知識少ない人多いのかい?

545 :あるケミストさん:2005/11/15(火) 21:42:18
>>544
くわしく

546 :あるケミストさん:2005/11/15(火) 21:46:28
塩入り飴細工?


547 :あるケミストさん:2005/11/15(火) 22:37:45
>>544
詳細キボン

548 :あるケミストさん:2005/11/15(火) 23:21:37
ただ塩化ナトリウムとスクロースでは圧倒的にスクロースの融点が低いからなんだけど…

549 :あるケミストさん:2005/11/15(火) 23:38:56
だから実際にどうやって糖だけ取り出すの?

550 :あるケミストさん:2005/11/15(火) 23:48:07
混合物を加熱→スクロースは完全に液化・塩化ナトリウムは一部スクロースに溶解→濾過→コレを繰り返す。かなり高純度なスクロースが得られると思う。

551 :あるケミストさん:2005/11/16(水) 03:44:47
濾過ってろ過のことですよね。
やってるうちに砂糖が固まったりしないの?

552 :あるケミストさん:2005/11/16(水) 06:36:58
おそらく固まるけど加熱しながら行えるので…

553 :あるケミストさん:2005/11/16(水) 18:43:43
っ【熱時ろ過】

でも、>>550も既出で、一部溶解した塩を取り除けないので却下された。

554 :あるケミストさん:2005/11/16(水) 22:11:57
うーん残念

555 :あるケミストさん:2005/11/17(木) 14:21:56
>>544

556 :あるケミストさん:2005/11/17(木) 21:32:46
濃塩酸に溶かす。
食塩はあまり溶けないから、沈殿する。
濾過する。
残った水溶液を加熱して水と塩化水素を飛ばす。

じゃ駄目かな?

557 :あるケミストさん:2005/11/21(月) 00:55:30
佐藤俊夫が難解な方法であれば分離できることは分かった。
ではオレンジジュースとブドウジュースが混ざってしまったとき
どうやったら分けられるのかな?

558 :あるケミストさん:2005/11/28(月) 00:54:15
>>557

んまそうだな。俺だったら飲むな。


559 :あるケミストさん:2005/12/24(土) 20:44:11
保守


560 :あるケミストさん:2005/12/24(土) 23:56:03
何度か出てるが磁気浮上分離どうよ。
インスタントココアの砂糖とココアパウダーと粉乳を分離してるぞ。
ttp://park.itc.u-tokyo.ac.jp/wadalab/mag-separate.ppt
ttp://www.chem.t.u-tokyo.ac.jp/appchem/labs/kitazawa/SUPERCOM/50/50_5.html

561 :あるケミストさん:2005/12/25(日) 18:06:14
>>132も言ってるけど、トルエンに溶かしてろ過するのは?
ろ液を弱く熱すればいいんじゃね?

562 :あるケミストさん:2005/12/27(火) 20:31:53
今NHKで塩と胡椒を分離していた
マジックだが

563 :あるケミストさん:2005/12/28(水) 15:32:34
>>1
図で説明するとこんな感じ
http://i.pic.to/1jyqw

564 :あるケミストさん:2005/12/28(水) 22:52:31
>>563
グロ注意

565 :あるケミストさん:2006/03/04(土) 22:43:06
たまにはageます

566 :あるケミストさん:2006/03/05(日) 09:10:56
>>557
塩や砂糖と違って混合物で(塩砂糖にも不純物は多少あるけど)、共通の成分が多すぎて、分離と言われても困る。大学に依頼したって無理だよ。
性質がよく似たもの、その上密度なんかも大して変わらないが混ざってしまえば分離することはできない。


567 :あるケミストさん:2006/03/05(日) 22:16:21
ウラン235の分離は難しいがやり遂げた、と原爆の歴史本に書いてあった。本気になればできるのでは。

568 :あるケミストさん:2006/03/05(日) 22:46:05
>>567
共通の成分が数多く入った混合物同士が混ざったのを、元の2つの混合物に戻すのは無理じゃない?
ウランの同位体の分離とかそんなレベルじゃないじゃん。

569 :あるケミストさん:2006/03/06(月) 10:03:27
逆にいうと、共通部分はそれだけ取り出して、そのあと適切な比率で分配すればいいわけだ。どうせ同じモノ。

570 :あるケミストさん:2006/03/06(月) 17:56:06
まあ新しいのを買ったほうが早いだろうな

571 :あるケミストさん:2006/03/06(月) 18:54:28
>>569
あれだけ色んな物質が混ざった奴を分離するのは流石に………。全部水溶性だしw

572 :あるケミストさん:2006/03/06(月) 21:24:34
水溶液にするの?

573 :あるケミストさん:2006/03/06(月) 21:43:57
砂糖と食塩の混合物に塩酸を加えると砂糖だけ解けるので,これをろ過してろ液を煮沸

574 :あるケミストさん:2006/03/07(火) 02:44:28
何回結論がでても消えないねこのスレ

575 :あるケミストさん:2006/03/07(火) 16:42:05
アリさんを使うのがいいんじゃね?

576 :あるケミストさん:2006/03/07(火) 18:49:52
だれかまとめて。

577 :あるケミストさん:2006/03/08(水) 18:00:54
単純に塩味が感じなくなるまで砂糖の量を増やせばいい。FA

578 :あるケミストさん:2006/03/17(金) 06:21:47
>>456でガイシュツだが、
超臨界CO2の圧力を調整して比重を砂糖と食塩の中間にする。
混合物を投入すると、比重の違いで分離するはず。
分離したあと、減圧すれば一方が砂糖、他方が食塩となる。

以上

579 :あるケミストさん:2006/03/17(金) 09:02:50
>>575
アリクイがやって来るのでそれは絶対ダメ><

580 :あるケミストさん:2006/03/18(土) 15:13:38
アリクイて
ドッグフード の溶かしたので
飼えるのね・・・・

ペットにしたい とフトオモタ

581 :あるケミストさん:2006/03/18(土) 15:28:21
アリクイにアリを食わせないのは虐待じゃないか?w

582 :popo:2006/03/18(土) 17:43:14
どーせなら砂糖と砂糖にしちまえ。
ありさんも大喜び


でありくいさんも大喜び。
うんこれいい。

583 :あるケミストさん:2006/03/18(土) 20:39:39
また新しく買えば済む問題を議論するのは意味が有るの?

584 :ニダー:2006/03/18(土) 21:04:26
日本人がみんな>>583みたいに考えてくれたら、ウリは大助かりニダー
          〜♪
      ∧_∧ ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     .<ヽ`∀´>(_____)
     (   つつ
     (_⌒ヽ
 ⌒Y⌒  ,)ノ `J
                   ファサァ
         ∧_∧   
         .<ヽ`∀´>       ))
         /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
        ノ   )        \ ))
       (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
           丿        ,:'  ))
        (( (___,,.;:-−''"´``'‐'


          ∧_∧ 欲求不満ニカ?
          <`∀´/>  タプーリ可愛がってやるニダ ホルホルホル
    パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
   ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
     ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

585 :あるケミストさん:2006/03/18(土) 22:53:52
>>560
すげー
間違ってココアと砂糖と粉乳を混ぜてしまったときに

586 :ooo:2006/04/16(日) 19:57:55
njhbvgx

587 :あるケミストさん:2006/04/19(水) 09:07:52
>>578
何かすごいが、それ、比重さえ違えば何に対してもつかえるの?

588 :あるケミストさん:2006/04/21(金) 17:47:19
先ず氷砂糖と、大きく育てた塩の結晶を用意します。
混合物の飽和溶液に二つのそれを入れて大きく育てます。
―以上!―

589 :あるケミストさん:2006/04/21(金) 22:37:16
水溶液を水銀電極で電気分解。
砂糖だけが残る。

590 :あるケミストさん:2006/04/21(金) 22:42:19
150℃位に加熱すると砂糖だけ液体になるので,これを取り出す

591 :あるケミストさん:2006/04/23(日) 02:11:40
>>587
揮発性のものや油性のものはCO2に溶け出してしまうのでNG

592 :あるケミストさん:2006/04/23(日) 20:29:41
>>560
それ減った分のエントロピーはどこへ行ってるの?

593 :あるケミストさん:2006/05/21(日) 21:18:42
二ヶ月分age


594 :あるケミストさん:2006/05/22(月) 03:04:01
紙又は皿の上の砂糖を少し溶かす。
塩を除く為に息を吹き掛けるか、タイツを被せた掃除機で吸う

アフォ回答
塩までの吸引力を持つ掃除機で吸うと、砂糖だけ残る

595 :あるケミストさん:2006/05/22(月) 16:24:07
>>594
掃除機ワロス。

596 :あるケミストさん:2006/05/29(月) 21:14:40
1.まず大量の砂糖を用意する。(できれば1tくらいが望ましい)

2.目的の砂糖と塩をその中に混ぜて念入りにかき混ぜる。

3.よし、問題が難しくなったw

597 :あるケミストさん:2006/05/30(火) 12:22:26
砂糖とKCNを混ぜた状態から砂糖のみ取り出す方法

598 :あるケミストさん:2006/05/30(火) 20:54:16
どっちだったかの?アンモニアに溶けるのは。

599 :あるケミストさん:2006/06/11(日) 00:23:04
答えが出ないのねん

600 :あるケミストさん:2006/06/18(日) 16:53:16
混合水の入った試験管に2メートルの糸につるしブンブン振り回す(遠心分離機の原理)
これを日陰で自然乾燥さすと下に塩分、上に糖分が残る(海水が蒸発して岩塩が出来る原理)
上の1粒を取り出せばこれ砂糖!
これではダメという解説を誰かしてくれ、頼む。

601 :あるケミストさん:2006/06/18(日) 19:25:44
砂糖がザラメだったらいんじゃね?

602 :あるケミストさん:2006/06/18(日) 21:34:42
良く乾燥した(粘着しない)塩とそれより大粒の砂糖の混合したものを
容器に入れ薇振動さすと塩粒は下に砂糖粒は上に浮く、上層部は100%砂糖粒になる!

比重の大きい方と粒子の小さい方が振動により沈む性質を利用する。
厨房ながらあっぱれと思わんか?

603 :あるケミストさん:2006/06/18(日) 21:42:41
age

604 :あるケミストさん:2006/06/18(日) 21:56:48
砂糖を100℃前後まで(焦げない程度に)加熱して融解させるとか。
塩はさほど砂糖には溶けまい。
んで冷却して出てきた固体を少量且つ高温(なるべく高め)の水に溶かして再結晶。
塩は水に溶けたままとおもわれ。

605 :あるケミストさん:2006/06/27(火) 18:07:37
舌に乗せて
溶ける前に拾う

606 :あるケミストさん:2006/06/28(水) 02:21:45
えー、みんな知らないのー?
おいら、塾の先生に教わったぞ。

607 :あるケミストさん:2006/07/11(火) 17:18:41
「一粒でも取り出せれば成功」
科学的なやり口じゃなければ、虫眼鏡と毛ピンで取り出す自信有るよ

608 :あるケミストさん:2006/07/13(木) 13:27:57
>>607はパスツールの末裔w

609 :あるケミストさん:2006/09/03(日) 22:34:55
ちょっと〜誰もこたえられないの? age

610 :あるケミストさん:2006/09/04(月) 00:29:32
このスレザビビにもあったな

611 :あるケミストさん:2006/09/04(月) 10:34:28
混合粉を水に溶かし硝酸銀を溶液加える。
沈殿を濾過した後加熱。

612 :あるケミストさん:2006/09/09(土) 12:32:57
全部捨てて、
砂糖と塩を買いなおせばよろし。

613 :あるケミストさん:2006/09/09(土) 14:03:07
水に溶かして水銀電気分解して食塩を取り除けば良い。

614 :あるケミストさん:2006/09/10(日) 06:52:26
何か溶媒にとかして液クロで分離。

615 :あるケミストさん:2006/09/12(火) 18:11:24
乾かして水がなくなったら働き者の蟻さんに分けてもらえ。

616 :山田 貴美子:2006/10/24(火) 19:56:08
バナーが可愛いから欲しいダケではだめですか
http://www.lovetw.webnow.biz/Grav/rotv.htm

617 :あるケミストさん:2006/10/24(火) 20:25:50
>>1
シリコンオイルに分散させて遠心分離でできたよ。

618 :あるケミストさん:2006/10/26(木) 12:41:52
佐藤利雄(砂糖と塩)

619 :あるケミストさん:2006/10/30(月) 13:47:33
>>592
電気→熱

620 :あるケミストさん:2006/11/04(土) 22:50:49
混合物を水に完全に溶解させて、その溶液を塩素が発生しなくなるまで電気分解して、そのあと溶解の温度を下げていけば、砂糖の粒子だけが底にたまってくるよ。

621 :あるケミストさん:2006/11/05(日) 01:12:31
某所にも書いたけど、トリッキーで同様の問いが出た時に櫛を突っ込んでどちらかが
くっついてた。

622 :あるケミストさん:2006/11/05(日) 20:45:50
混合物を乾固させて、蟻の巣の前に晒しておく。

623 :あるケミストさん:2006/11/10(金) 08:08:36
アルファルファモザイクの方のコメントにも描いたが、試験管かなんかに
入れて適当に振ればそのうち上の方に砂糖集まる。
媒質が空気でもいいべ。

624 :あるケミストさん:2006/11/21(火) 00:52:32
電顕で見て塩だったら廃棄
1年ぐらいやればコーヒー甘くするぐらいは取れるだろ

625 :あるケミストさん:2006/11/21(火) 04:58:34
透析とかは使えないのか?

626 :あるケミストさん:2006/11/30(木) 18:02:04
簡単にいう奴らを摘み出せ!甘い甘い!

627 :あるケミストさん:2006/12/02(土) 00:06:31
なんで?
沸点と融点使ったら、できるのでは?
どこにもそのままってないやん。


628 :あるケミストさん:2006/12/02(土) 00:14:11
あと、電解質か非電解質か

629 :あるケミストさん:2006/12/06(水) 23:28:49
電気分解してNaClを完全に除去する事は可能?

630 :あるケミストさん:2006/12/07(木) 01:49:06
オルガノってメーカがバーライトだったかという名前のイオン交換樹脂をアメリカから輸入して
なかなか売れなくて最初に大量に買ってくれたのが製糖メーカ
何に使ったかというと、当時黄ばんでた砂糖を白色糖にする為に
不純物を取り除くのに使った

631 :あるケミストさん:2006/12/07(木) 01:54:28
砂糖と塩を分離するのは比重を利用して分けることはすぐ思いついたから
中学Lvの問題でしょう。宿題をネットに頼った感じか?

むしろグルコースとガラクトースを中学Lvで分離する方法が知りたい。
有機修飾やカラムに通すなり何なりすれば分離はできると思うが、
誰でもできるという条件ならかなり難しいと思う。

632 :あるケミストさん:2006/12/07(木) 14:55:09
綿菓子にして取り出す・・・ってダメか

633 :あるケミストさん:2006/12/09(土) 01:26:11


634 :あるケミストさん:2006/12/09(土) 10:17:34
酢エチで振ってもだめなの?

635 :あるケミストさん:2006/12/09(土) 10:58:17
上から落として横からウチワで煽いでもだめ?

167 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)