5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【dU=】物理化学総合スレッド【dq+dw】

1 :あるケミストさん:03/03/07 01:29
化学板になかったので立ててみました!


熱力学、量子化学、電気化学、統計力学etc・・・
何でも語ってください。


2 :1:03/03/07 01:31
ところで物理化学って今何がhotなんでしょうか?
研究室が熱力学に決まったんで、知りたいです。
現役の研究者さんの意見モトム!

3 :現役でないけど:03/03/07 04:35
フェムト秒ケミストリー、固体の表面反応ってとこかな

4 :あるケミストさん:03/03/07 12:09
熱力の研究室...
いまだにそんなんがあるのか...

5 :1:03/03/07 13:22
>>3
固体の表面反応って、触媒とかのあれですか。
フェムト秒ケミとかは反応論の話ですよね?
具体的に応用上どんなことが重要なんですか?

>>4
熱力学はもうだめぽ・・・な状況なんですか・・・
非平衡系はまだ研究の余地があると聞いたんですが。


6 :あるケミストさん:03/03/07 13:47
ああ,非平衡熱力学ね
妹尾先生とかの流れかな?


7 :あるケミストさん:03/03/07 17:48
電気化学ポテンシャルとかって物理化学の守備範囲ですか?
ボルツマンとかフィックもそうなんでしょうか?

8 :あるケミストさん:03/03/07 23:08
そうだな

9 :現役でないけど:03/03/08 01:18
応用上の話はあまり興味ない
ただJPCのAまたはBにのっている話はそういう話か?
とのってる題目からはそう思うが

10 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

11 :1:03/03/08 14:56
学校が春休みなので今日から実家に帰ります。

もって帰る荷物は、
洗面用具
着替え
整髪料とカミソリ

・・・そして・・・

Atkins訳書上下



12 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

13 :あるケミストさん:03/03/08 16:36
>>9
いやあ,JPCもほんとの基礎とかは少ないよ

14 :現役でないけど:03/03/08 18:42
本当? 結構多いと思ってたけど

15 :あるケミストさん:03/03/08 23:35
何をもって「基礎的」というかにもよるけどね

16 :あるケミストさん:03/03/09 21:43
物理化学の初心者向けの教科書でいいのないですか?

17 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

18 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

19 :あるケミストさん:03/03/11 00:28
統計熱力学なんか良いね。
分子の運動がイメージできるような気がして。

バーロー好きな技術者

20 :横国@旧応化 ◆zYQ/uWRKn. :03/03/12 19:17

そういえば当時、化学熱力学、相平衡ならびに電気化学の教科書はバーロー
の物理化学(上・下巻)だったなぁ。



21 :あるケミストさん:03/03/12 19:42
教官にバーローは最悪と言われたYO!!

22 :あるケミストさん:03/03/12 20:17
>>21
それは教官に問題あり。
本読んだこと無いんじゃない?その教官。

23 :あるケミストさん:03/03/12 21:40
わーい釣れた釣れた

24 :山崎渉:03/03/13 13:27
(^^)

25 :あるケミストさん:03/03/13 13:59
>>22
その人は物理化学系の教官なんだけど、
学生時代にバーロー読んでたって言ったよ。
俺もバーローはあんまり好きじゃないな。

26 :あるケミストさん:03/03/14 14:31
age

27 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

28 :横国@旧応化 ◆zYQ/uWRKn. :03/03/16 20:29

ギプスの自由エネルギーage

29 :あるケミストさん:03/03/17 23:25
>>7
電気化学は今、
Physical Electrochemistryがアツいかもしれない。
どう?

30 :あるケミストさん:03/03/18 11:41
直訳すれば「物理電気化学」?

31 :あるケミストさん:03/03/18 12:00
つーか,electrochemistry は伝統的に physical
chemistry の一分野であり,ある意味,
applied physical chemistry = electrochemistry
という面さえあるんだが?

32 :あるケミストさん:03/03/18 13:11
>>16
「あなたの脱毛・ハゲは私にまかせなさい」
リヨンブックス、高橋日出彦著

33 :山崎渉:03/04/17 09:09
(^^)

34 :山崎渉:03/04/20 04:19
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

35 :山崎渉:03/05/22 00:14
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

36 :あるケミストさん :03/05/25 01:54
ところで、皆さん、論文ってどんな雑誌に出してますか?
物理化学系の雑誌はIFが低めで、結構むかつくんですけど。
Nature、Scienceは別として、比較的いいものはやっぱJACSですかね?
物理化学系でAngewandteは至難の業だと思うんですが。

37 :あるケミストさん :03/05/25 05:34
JPCかJCP。
たまにPhysical Revew。

38 :あるケミストさん:03/05/25 07:36
>>36
物理化学系の人がJACSに出すということは
少ないかも。やっぱりJPCのAかBだろう。

39 :あるケミストさん:03/05/25 09:14
PCCPはどうよ?

40 :あるケミストさん :03/05/25 09:40
PCCPはJPCに蹴られたときに出すくらい。
JACS、Angewは共同研究でに乗るくらい。
もちろん名前は後ろの方でしかも目立たな
い位置だけど。

41 :あるケミストさん:03/05/25 11:08
あのな、おまえらマジなさけねえな。
おまえらがこんなところでしか自己完結できねえクソだからよ、うそばっかりの2ちゃんが維持されるんだよ。
おまえらのその情けなさが2ちゃんひろゆきの資金源。
ひろゆきなんて、なにも努力してないで金だけがっぽり。
ボランティアさんと称する奴隷たちも、それがステータスと勘違い・・・。
あわれだ・・・。
おまえらすべてが、ひろゆき一人だけを肥やしてんだよばか!

ほらほら
さっさと食い付けよ糞共。

42 :山崎渉:03/05/28 14:16
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

43 :あるケミストさん:03/05/31 18:08
院試(生化系)で、基礎的な部分が問われるらしいのですが(選択)、
どういう演習書をやるのがよいでしょうか?
「物理化学演習」(東京化学同人)なんかはきついですよねぇ・・。

44 :あるケミストさん:03/05/31 18:11
「基礎物理化学」って名前の付いてる本の
演習問題をやれば十分

45 :あるケミストさん:03/05/31 21:28
>>44
ありがとうございます。
やっぱり簡単なのでいいんですね。

(「選択」でなくて、「必須選択(?)」でした。)

46 :あるケミストさん:03/06/01 19:09
すいません
ゴキブリホイホイが手にくっついたんですが、何をすれば取れますか?

47 :あるケミストさん:03/06/01 19:11
物理化学と言えばやはり福住先生でしょう。

48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :やすお:03/06/24 01:00
無限に大きな空間に2成分A,Bからなる濃度Xcの混合気体があり、
その中に1個の直径dの球形触媒粒子がある。その表面でA→Bの
瞬間不可逆反応が進行している。
流れがなく、かつ(カツどんじゃないよ)反応熱が無視できる時、
定常状態のAの反応RAは次式となることを示せ。

   RA = −2π・C・D・Xc・d

 どうかよろしくお願いします…(ハァト
 「質問〜」のところにも書き込んじゃった。ごめんね

50 :あるケミストさん :03/06/25 17:35
>>49
うんこたれ

51 :山崎 渉:03/07/12 12:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

52 :山崎 渉:03/07/15 12:57

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

53 :あるケミストさん:03/08/09 20:11
物理化学の中で拡散の占める割合ってどのくらいですか?

54 :あるケミストさん:03/08/09 22:06
今日のご褒美!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

55 :あるケミストさん:03/08/10 17:02
>>53
1%

56 :あるケミストさん:03/08/12 22:04
>>55
助さんは?

57 :あるケミストさん:04/05/05 22:29
半年以上レスがついてないけどageてみる。

58 :あるケミストさん:04/05/05 22:37
コンサートとかで使うスモークってなんの成分なんですか?


59 :あるケミストさん:04/05/05 23:15

バーロー最悪だね!教科書だったけど。
原書はわかりやすいらしいけどね。

邦訳された物は、大体日本語になってないじゃんね。

60 :あるケミストさん:04/05/06 09:55
>>58
さんまの蒲焼焼き

61 :あるケミストさん:04/05/06 23:54
物化はテキトーにやる先生が多いのは確かみたいね。ウチもそうで、バーロー上を一年で大半やったんだけど
やる気無し+教科書まんまで授業時間自体も削りまくり、試験前に問題一覧配って終わりという適当さだった。

62 :あるケミストさん:04/05/08 07:15
>>59

原書読んだほうが理解できる部分も多いんだよな〜
原書の後に邦訳読むと明らかに変な文章になってる部分がマジで多い

漏れは第5版の世代だが図書館でみた3版だか少し古い本の訳はまともだった

63 :あるケミストさん:04/05/30 02:26
はぁー、意味ワカンネ!!ニゲンシ分子とか
分かりやすく教えてクレー

64 :あるケミストさん:04/05/30 02:37
量子化学は
橋本(受験本大原則の人)の単位が取れる量子力学→納得する量子力学演習vr
を1ヶ月でやれってこった


65 :あるケミストさん:04/06/01 10:08
アトキンス下巻って結局使わなかったな

66 :Nanashi_et_al.:04/09/26 11:34:58
>65
アトキンスの下巻ってあんまり使わないの??


67 :あるケミストさん:04/09/26 18:05:01
Δ{f}G(標準)のギブスエネルギーのΔ{f}の添え字は何を表しているのでしょうか?
アトキンスのp233の例題で見かけたのですが、窒素と水素のその値は0のようなので・・

68 :あるケミストさん:04/09/27 10:53:58
formation

69 :あるケミストさん:04/09/29 15:21:08
物理化学の教科書でお勧めは?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/970550916/

70 :あるケミストさん:04/09/29 17:22:00
物理化学分野で今さかんに研究されている内容を教えてください。
そろそろ進む分野を決めなければいけないので参考にさせてください。

71 :あるケミストさん:04/09/30 23:23:50
アトキンス上巻のp146の演習5・4についてなのですが、
エタノール35g(密度0.789g/cm^3)とあるのですが、
その体積は35/0.789ではないのですか?
解答ではv'=v(1−κ{T}p)とされていたのですが、この関係式は何を示すのですか?

72 :あるケミストさん:04/10/03 17:35:19
明日、後期の物理化学の講義が始まります。
ですが、授業計画に
 「2.シレイデンガー方程式」
と書いてあります…。

この授業を受けて大学院の物理化学系に行けるかどうか
不安になりました。

73 :あるケミストさん:04/10/04 23:31:05
年寄り教授が「ちょっと遅れてるから」と言ってアトキンスの
5〜10章を省略してしまいました。
大学院行くならこの部分を自習しないとダメですよね??


74 :あるケミストさん:04/10/04 23:51:48
演習だけでいいだろ

75 :あるケミストさん:04/10/05 20:46:59
>>71
問題を見たけど、圧力を1-3000atmまで変化させれば
密度が一定と考えるのは無理がないか?

解答は持っていないので合ってるかどうかわからんが、
その v' ってのは圧力を変化させた後の体積だろ。

76 :あるケミストさん:04/10/05 20:49:52
>>73
漏れは3回生のときに、その範囲は独学で読んだ。
2日で1章のペースで。
結構基本的なことなんで、やってて損はないと思う。

77 :あるケミストさん:04/10/23 01:05:07
>>46
アセトンで手を洗う。

78 :かかかかかかかかわ:04/10/23 12:53:12
アセトンってどこで手に入れるんですか。教えてください。


79 :あるケミストさん:04/10/24 00:41:52
薬局

80 :あるケミストさん:04/10/24 02:25:02
>>78
大学院生にお願いすればもってきてくれたりして(笑)



81 :かわ:04/10/24 17:34:07
薬局に行かなきゃないですか。ljlj

82 :あるケミストさん:04/10/25 18:59:17
アトキンスでクラペイロンの式とクラウジスクラペイロンの式の導きかたを発見したのですが、それらは次の様になっていて、
・dp/dT=△trsS/△trsV
dp/dT=ΔvapH/{T(RT/p)}より
・dInP/dT=ΔvapH/RT^2
他の書籍にあったクラペイロンの式とクラウジスクラペイロンの式
・dp/dT=λ/T(v{G}-v{L})
・InP/P{0}=(λ/R)((1/T{0})-(1/T))
とは少し違います。どうすれば後者の式を導けますか?

よろしくおねがいいたします。

83 :あるケミストさん:04/10/28 02:38:12
>82
これだけでは
良くわからんのだが、λってなによ?
未定定数じゃないの?

84 :あるケミストさん:04/10/28 22:22:43
λはT[K]におけるmol蒸発潜熱(mol/l)、v{G}は気体の、v{L}は液体の分子容でした。
アトキンスの方は丁寧に導出されていましたが、もう片方の方はいきなり
この式が書かれていたんですよ。


85 :あるケミストさん:04/10/30 22:55:37
マクスウェルの等面積則で、等温線における液相と気相の圧力の密度依存性
を考察せよ、と言われたのですがどういう事か教えてください

86 :あるケミストさん:04/11/14 10:05:15
>>82

どなたかよろしくおねがいいたします。

87 :あるケミストさん:04/11/14 16:28:14
>>82
更に他の書籍と見比べればわかるよ。

88 :工房です:04/11/14 17:21:22
物理・化学・生物どの板に質問するか迷ったんですが、ここで質問させてもらいます。

とある参考書によると「物質はバラバラの状態にあるときの方がエネルギーが高い」
とありました。例えば1個の水素分子より、2個の水素原子の方が高い。氷よりも水の方が高い。
一本の木材よりも二本に切断したものの方が高い(木材を切るときに使ったエネルギー分だけ高い)
といった具合です。

しかし生物の教科書では、生体活動のエネルギーとして糖の結合エネルギーを取り出しているとありました。
(糖+O2→CO2+H2O + エネルギー)←エネルギーは自由エネルギーの差ΔG 
しかしこれでは、「CO2+H2O」のほうがバラバラでエネルギーの状態が「糖+O2」よりも高い気がしてなりません。
「これでは逆にエネルギーを使って糖の結合を解いているのではないのか?エネルギーを取り出せないのではないか?」
と思ってしまいます。

「物質はバラバラの状態にあるときの方がエネルギーが高い」という認識は正しいのでしょうか?
それとこの物質のエネルギーと自由エネルギーは同じものなのでしょうか?

89 :あるケミストさん:04/11/14 19:04:10
>>88

糖の構造考えて味噌
炭素化合物やろ? 、「CO2+H2O」のほうがバラバラ だよ。

90 :あるケミストさん:04/11/15 23:32:31
>>89
「CO2+H2O」のほうがバラバラだとエネルギーが低い状態から高い状態に
変化(反応)すれば、エネルギーが必要じゃないのですか?
エネルギーを取り出せるのでしょうか?

91 :あるケミストさん:04/11/15 23:35:58
物質はバラバラの状態にあるときの方がエネルギーが高い
ってのがエネルギーじゃなくてエントロピーな希ガス

92 :あるケミストさん:04/11/16 20:38:42
結合エネルギーとエントロピーは別物では??

93 :あるケミストさん:04/11/16 21:00:25
>>90

エネルギーは必要だよ
糖が自然分解するわけじゃないからね。
なんで左辺に +O2とある。

議論がごっちゃになるといけないから追記すると、
有機化合物の燃焼も ( )+O2⇒
になる罠。

けど糖は体の中で火つけるわけじゃないから
+O2て書いてるけど中味はかなり違うが、、、


以下 継続↓

94 :あるケミストさん :04/11/16 22:45:33
 │    _、_
 │  ヽ( ,_ノ`)ノ 残念、それは私のギャランドゥだ  
 │ へノ   /
 └→ 鬱 ノ   
       >


95 :あるケミストさん:04/11/27 00:56:07
アトキンスの問題1.30の、2つのビリアル方程式の係数についての問題なのですが、
解答の
BB'RT+C'R^2T^2/Vm

BB'RT+BC'RT/Vm
の誤りではないですか?

96 :あるケミストさん:04/12/20 23:56:51
「物理化学の基礎」ってやつ使ってるんだけどぜんぜんわかんねー
必要な部分の問題の解説がない。
dVって何だ?でるだぶいの略?

97 :あるケミストさん :04/12/21 01:01:42
>>96
微分形式を勉強汁!

98 :あるケミストさん:04/12/21 21:18:01
>>96

ゲラゲラ

ママのおっぱいしゃぶりながら偏微分と全微分からやってねw

99 :ハミルトニアン:04/12/23 20:54:51
OLEDと色素増感太陽電池について語りましょう。

100 :あるケミストさん:04/12/23 22:13:30
>>99
では、あなたからどうぞ。

101 :99:04/12/24 17:54:30
OLEDは幻想。色素増感太陽電池は有機物使ってる時点で意味なし。

102 :あるケミストさん:05/01/30 16:05:26
300Kで1.00×10^-3(mol/l)のグルコース水溶液を濃縮して、
1.00×10^-1(mol/l)のグルコース水溶液にしたい。
このために必要な最小仕事量(kJ/mol)を求めよ。

って問題が出たんですけど、これどうやって求めるんですか?


定義から
儻=僭(ギブズ自由エネルギー)、僭=僣−T儡
濃度変化時のエントロピー変化は、
儡=R*ln(c_1/c_2)  (c_1が最初の濃度、c_2が精製する濃度)
よって
僭=僣−TR*ln(c_1/c_2)


と、ここまで考えたんですが、僣(エンタルピー)って求められるんでしょうか。

どなたかご教授を・・・。

103 :あるケミストさん:05/01/31 21:30:51
お疲れ様です。
http://www.h4.dion.ne.jp/~fuji2178/

104 :あるケミストさん:05/02/05 02:48:37
断熱可逆的に膨張と断熱不可逆的に膨張ってどのように違いを考えればいいか教えてもらえませんか?
いまいちつかめていません。

105 :あるケミストさん:05/02/05 03:16:52
>104
膨脹の際に容器の内と外で圧力が違ったら不可逆。おんなじなら可逆。

例えば外が1気圧のところを内から10気圧の圧で膨脹したら9気圧分無駄でしょ。
その無駄が不可逆のゆえん。

106 :あるケミストさん:05/02/05 07:09:13
赤外線反射塗料(ナンバープレート用)
実験に3年かかりましたが、ついに完成いたしました。希少品です。
プライバシーの保護にどうぞ。特に芸能人の方におすすめです!!
赤外線のフラッシュを反射し、ナンバープレートが見えなくなります。
塗料ですので、若干汚れたように見えますが、遠目にはほとんどわかりません。
(写真のナンバープレートは軽自動車のものですので、普通自動車のナンバー
プレートの方がもっと目立ちません。)
従来の反射板と違い、違法ではありませんので、ご安心ください。
1瓶でナンバープレート1枚を十分に塗れます。
詳しくは下記のホームページもご覧下さい。
http://qawesz.fc2web.com

107 :あるケミストさん:05/02/11 11:38:02
>>105
返事送れましたがありがとうございます。
なんとなくわかってきました。

108 :あるケミストさん:05/02/11 17:01:56
MARQUIS Who'sWho in the Worldて何?

109 :あるケミストさん:05/03/04 16:58:23
アトキンス6th下 P680
公約数Aてなんでしょうか?
次のページの問題に
公約数は1.11/100
ってかいてあるのですが、これはどうやって求めるのでしょうか?

110 :あるケミストさん:2005/05/29(日) 16:46:59
Dieterichの式と、Berthelotの式は覚えるべきですか?

111 :あるケミストさん:2005/06/03(金) 21:14:27
数式に弱いぺーぺーなのですが、ランベルト=ビールの法則って、
logは常用対数が正式な定義なのでしょうか?教科書だと導出は
自然対数でやってたりして、ちょっと混乱してます。

反応速度とかpHもだけど、自然対数と常用対数の変換って2.303
掛けて直してるけど、logとlnの差ってどれくらいなのでしょうか?
・・・ってこれは数学板で聞いた方がいいかな・・・

112 :あるケミストさん:2005/06/07(火) 15:14:43
1mol1気圧の25℃の水が100℃の水蒸気になった時のエンタルピー変化っていくらですか?

113 :あるケミストさん:2005/06/07(火) 17:19:20
バカ

114 :あるケミストさん:2005/06/07(火) 17:19:45
そんなバカみたいな質問はここでするなよ。

115 :あるケミストさん:2005/06/07(火) 17:57:11
標準燃焼エンタルピーと標準エンタルピーって何が違うの?

116 :あるケミストさん:2005/06/07(火) 17:57:52
あと標準生成エンタルピー

117 :あるケミストさん:2005/06/07(火) 18:41:28
スマン自己解決。物理化学って抽象的なおかつ回りくどいんだね

118 :あるケミストさん:2005/06/09(木) 20:22:13
難しい

119 :あるケミストさん:2005/06/10(金) 20:46:42
物理化学を分けるとしたら
やっぱり構造、物性、反応の3つですか?
こういう分け方はあまり好きでないんですが。

120 :あるケミストさん:2005/06/11(土) 00:26:41
分ける必要もあまりないけどな

121 :あるケミストさん:2005/06/11(土) 03:07:00
エンタルピの意味がわかりません(>_<)例えばしょう石灰に水を入れたとき熱くなった…そのときのΔΗは正なのか負なのかわかりません(>_<)ギャクにアンモニアの粉に水を入れたとき冷たくなりました…そのときのΔΗは正なのか負なのかわかりません…

122 :あるケミストさん:2005/06/11(土) 17:21:20
マジレスだが化学どころか科学辞めた方がいいと思う

123 :あるケミストさん:2005/06/11(土) 18:39:57
一年生かな?
エンタルピーは、系を中心に考えること。
たとえば、吸熱なら系はエネルギーを得るから正、
発熱なら系はエネルギーを失うから負
ということ。

124 :あるケミストさん:2005/06/11(土) 21:07:39
ありがと(^^)v一年です…化学は専攻外だけど必修なんで…これでテストで零点さ免れました(>_<)

125 :あるケミストさん:2005/06/11(土) 23:51:50
そっか。自分も一年で困ったからね(^o^;)アトキンスやらマッカリー、読んでもわからないなら
ゼロからわかる熱力学+ゼロからわかるエントロピーがお勧めです。

126 :あるケミストさん:2005/06/12(日) 01:58:48
ありがとうございます…探して読んでみます(^^)vバカ大だけあってまわりの子も理解してないから聞くにも聞けなくて(>_<)

127 :あるケミストさん:2005/06/12(日) 02:13:53
>>125
「ゼロから学ぶ」じゃないですか?
違ったらごめんなさい。

128 :あるケミストさん:2005/06/12(日) 02:44:13
・・・そでした、スマソ

129 :あるケミストさん:2005/06/15(水) 09:42:24
2成分混合液体においてラウールに従う系、負のズレ、正のズレを示す系について例をあげ混合組成と蒸気圧の関係を示せとある場合どう答えますか?

130 :あるケミストさん:2005/06/15(水) 12:00:37
みなさん、ご協力お願いいたします。
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1440591&work=list&st=&sw=&cp=1

131 :あるケミストさん:2005/06/17(金) 19:17:44
以下の問題がよくわかりません。
どのように反応定数と熱力学との関係しているのかがわかりません。

ご伝授お願いします。

反応 Br + i-C4H10 ⇔ HBr + t-C4H9の正及び逆方向の反応定数はそれぞれ、
1.00×10^6 l/mol・s と1.67×10^10 l/mol・sである。
それぞれの化学種の298Kでの標準生成エンタルピー及び標準エントロピーは以下のとおりです。
これらの値を用いて、t-C4H9の標準生成エンタルピーを計算せよ。

        Br  i-C4H10  HBr   t-C4H9
ΔfH゜/kJ/mol 112   -134  -36   (ここの値)
S゜/J/mol・K  175   295   199    313



132 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 15:41:17
1.反応定数(平衡定数)と自由エネルギー差ΔGとの関係は?
2.一般的に自由エネルギーとエンタルピー・エントロピーとの関係は?

多分1の方が分かってないんだろうな。
熱力学のテキスト読み直してみ?

133 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 19:50:34
>>132
レスありがとうございます。
読み直してみます。

134 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 20:57:14
緩和まったくわかんねえよ。τとかはぁ??

135 :あるケミストさん:2005/07/28(木) 16:53:59
当方一年で、有機系研究室に行きたい者です。
そこの教授に聞いたところ、
「一年なら、有機よりも時間のかかる、物理化学をやれ」
と言われました。
アトキンスを買わされたので、それをやっていきたいと思います。
夏休みに少しやってみたいと思うのですが、大体どのくらいの頁数やればいいのですか?(講義では、化学平衡までやりましたが。)御享受下さい。

長文すみません。

136 :あるケミストさん:2005/07/28(木) 21:52:47
>>135
取りあえず、講義の復習しとけ。


137 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 12:42:11
>>135
1年のうちに、アトキンス物理化学(上)全部やっとくといいね。

んで、2年では、(アトキンスにはあまり量子化学が載ってないので)量子化学をフォローするような本をある程度やってみる、と。
(例えばアトキンスの分子量子力学なんていう英語の本がおすすめ)

3年では有機のほうをしっかりやればいいね。
アトキンス物理化学で、NMRのとこを多少やっていくと、有機化学で使う知識をフォローできる。

4年では、まあ院試なんてのもあるだろうけど、アトキンス物理化学下巻をやっておくといいかな。
各論的になるので、完全にやる必要はないが、本をみておいて損はないって感じ。

それで十分だと思われ。

138 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 12:56:34
>>137
AtkinsのMolecular Quantum Mechanicsはどう考えても
学部1年(それも有機志望)には難しいと思うぞ。



139 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 14:47:30
>>136>>137>>138
レスありがとうございます。
まずは、前期の復習をしてから、この夏はアトキンスの上巻を、時間の許すかぎりやってみたいと思います。
量子力学は啓蒙書でも読んで、「どのようなものか」を把握したいと思います。

140 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 14:57:59
>>139
量子力学は(というか物理全般にいえることだが)
啓蒙書的な「本質」をおさえるよりも、実際に計算して問題を解ける
ことのほうが重要。

141 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 15:45:24
>>140
レスありがとうございます。
二年次に選択で、量子力学があるので
それに向けて何か予習で計算するのではなくて、本質を掴みたかったんです。

計算は図書館で、その類いの本を借りてみます。

142 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 19:32:56
>>138

最初のほうは下手な日本語の本よりよく書けてるがな。
角運動量のあたりまでなら学部生でもいけなくもない

143 :アルキルナフタレン:2005/07/31(日) 12:12:32
唐突な質問ですいません。
アルキルナフタレンって潤滑油ベースに非常にいいと聴いたんですが
どんな物でどんなところが造っていて、どんな使われ方なので
しょうか?
先生教えてください

マルチになりますが合成バカは知らないみたいですので

144 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:32:16
>>143
佐藤?

145 :あるケミストさん:2005/08/05(金) 19:45:04
レポート課題まんまを質問するなよ
自分なりに書き換える能力が問われるね

146 :あるケミストさん:2005/08/24(水) 13:27:46
104 :あるケミストさん :05/02/05 02:48:37
断熱可逆的に膨張と断熱不可逆的に膨張ってどのように違いを考えればいいか教えてもらえませんか?
いまいちつかめていません。


105 :あるケミストさん :05/02/05 03:16:52
>104
膨脹の際に容器の内と外で圧力が違ったら不可逆。おんなじなら可逆。

例えば外が1気圧のところを内から10気圧の圧で膨脹したら9気圧分無駄でしょ。
その無駄が不可逆のゆえん。

>かっこいいね・・・
>明らかに違うから気にすんなよ!>104


147 :あるケミストさん:2005/08/24(水) 13:31:34
>>断熱可逆的に膨張と断熱不可逆的に膨張ってどのように
>>違いを考えればいいか

大分遅れてるけど、見かけたのが今日なので。
可逆的なのは準静的過程でα→β→αと元へ戻ること(可逆的だね!)
つまり、準静的過程のことだね。

不可逆なのはエントロピーが増えること。

わかるかな?
俺の学校では教授者が間違えている。w


148 :あるケミストさん:2005/08/24(水) 13:40:11
>>105
ごめんね。明らかな間違いじゃなかった。
場合によってはそれで良いんだね。

しかし、Pだけでは保存量じゃないだろ?

149 :あるケミストさん:2005/08/29(月) 23:29:02
有機とか無機出身者は材料開発系の部署に配属されることが多いと思うんですけど、
物理化学とか量子化学系の人ってどんな職種に配属されることが多いんですか?


150 :あるケミストさん:2005/08/30(火) 11:10:15
まず職に就けない

151 :あるケミストさん:2005/08/30(火) 21:18:23
>>149
光なら光関係、電化なら電池やセンサー。
本当の基礎的な研究室は知らない。

152 :あるケミストさん:2005/09/01(木) 13:08:41
光源で白熱灯を使用する測定装置に赤色フィルターを使用するのはどうして?
He-Neレーザーを光源にする場合にフィルターを使用しないのはなぜでしょう??
わからんです。誰か教えてください


153 :あるケミストさん:2005/09/22(木) 15:33:18
>>152
どういう実験をしたいのかをまずかけ。過渡吸収か?定常吸収か?

154 :あるケミストさん:2005/12/19(月) 23:42:12
テレフタル酸=エチレングリコールですか?

155 :あるケミストさん:2005/12/20(火) 22:19:04
x線回折測定とかSTM扱ってるやつって物理化学わかってないといけないんか

156 :あるケミストさん:2005/12/26(月) 17:47:03
マクスウェルの等面積則を導出せよって問題が出たのですが
マクスウェルの等面積則って式とかあるんですか?
ただ面積が等しくなるようなところで切って山谷をなくすだけかと思ったんですが・・・

ヒントとして化学ポテンシャルを考えろとあるのですが
何をすればいいのかさっぱりですOTZ

157 :あるケミストさん:2005/12/26(月) 18:19:31
>>156
http://heat6.mech.okayama-u.ac.jp/thermal/ronbun/H102.pdf

158 :学部:2006/01/05(木) 03:11:38
化学ポテンシャルって何なんですか?

159 :あるケミストさん:2006/01/05(木) 06:25:08
粒子当たりのギブス自由エネルギー

160 :学部:2006/01/05(木) 11:38:01
もう少し分かりやすくお願いしたいのですが・・・

161 :あるケミストさん:2006/01/06(金) 18:40:09
>>160
俺も学部生なのであしからず。エロい人のツッコミ希望です。

ある成分の量の変化による、系全体のエネルギー変化。平衡時の
組成を求めるのに使う。

例えば、NaCl(固)、Na+、Cl-、水の入ったビーカーを、圧力・体積を一定に
保ったまま観察する。このとき、組成(=各成分の量)は、その圧力・体積において、
一番安定な状態を目指して変化する。その圧力・体積で、平衡にたどり着いたとする。

平衡状態では、組成変化による安定化が、限界まで行われているはず。
⇒平衡状態では、組成を変化させても、系全体のエネルギーは変化しない。
⇒平衡状態では

∂(系のエネルギー)/∂(NaCl(固)の量)= 0
∂(系のエネルギー)/∂(Na+の量)= 0
∂(系のエネルギー)/∂(Cl-の量)= 0

↑左辺が化学ポテンシャル

162 :学部:2006/01/07(土) 23:29:55
>>161
わざわざありがとう。参考になるよ。

163 :初心者:2006/02/05(日) 03:22:34
理想気体とファンデルワールス気体の(αS/αV)Tの求め方を誰か教えてください。ちなみにTは)の下つきの文字です。


164 :現役受験生:2006/02/07(火) 01:08:42
はじめまして。ちょっと前の質問ですが。

>>123
>エンタルピーは、系を中心に考えること。
>たとえば、吸熱なら系はエネルギーを得るから正、
>発熱なら系はエネルギーを失うから負

これは 温度一定にするため加熱or冷却が必要 と思っていいのですか?
例えば発熱だと現実では温度上がるから内部エネルギーは上がるけど
反応前の温度まで持ってこれば冷却することになるから ΔH<0

あと系の粒子数は不変ですか?
分子は原子複数個が束縛されてると考えていいのですか?

165 :あるケミストさん:2006/03/11(土) 12:23:39
>>164
もっとしっかり勉強しろ

166 :あるケミストさん:2006/05/06(土) 15:16:43
ナニこの下がり方。
age

167 :あるケミストさん:2006/05/30(火) 19:48:45
βt-βs=TVα^2/Cp
これの導き方、どなたか教えて下さいませんか
第二法則を使ったりするのでしょうか…??

168 :あるケミストさん:2006/07/08(土) 23:37:51
上昇

169 :あるケミストさん:2006/07/23(日) 21:49:28
ageとくか…

170 :あるケミストさん:2006/10/03(火) 19:45:19
物理化学Uなんだけど、確実に優取ったと思ってたら良だった…

俺が教えてやった奴は優取ってたんだがどういうこっちゃ?
答案用紙は帰ってきてないんだが…
あの教授にうすうす嫌われてる感じがしてたんだけど
そういうことなのか?

171 :あるケミストさん:2006/10/07(土) 01:04:13
気になるなら教授に聞いてこれば?
レポートを写させてやった奴が自分よりいい評価、なんてのは良く聞く話だが、
そういうレベルではないのかね?

172 :あるケミストさん:2006/10/07(土) 15:19:44
>レポートを写させてやった奴が自分よりいい評価
俺もそれ一回あったw

173 :熱力苦手:2006/10/16(月) 22:19:24
まくすうぇるの等面積則って何で成り立つんですか?
(面積が等しくなる水平線が気液平衡の圧力を与えると言うやつです)

熱力得意な方お願いします<(_ _)>


174 :あるケミストさん:2006/10/18(水) 15:42:27
自由エネルギー

175 :あるケミストさん:2006/12/06(水) 18:38:13
漏れ高専で物化学んでますが
先生基地外すぎて全く理解できん。
明日テストだし('A`)

どなたかコツ教えてください。
範囲は状態方程式やら反応速度やら触媒のところです。

176 :あるケミストさん:2006/12/06(水) 20:35:26
漠然とした質問はうけつけません

177 :あるケミストさん:2006/12/06(水) 21:54:35
>>175
そんな質問するお前が基地外すぎだろ

178 :あるケミストさん:2006/12/08(金) 00:00:42
>>175
今日テストだったんだろ?
出来なかったんだろ。
ザマーミロ

179 :あるケミストさん:2006/12/18(月) 14:01:45
    〜 2006 年 〜           ☆
┏━━━━━━━━━━━┓      人
┃ 12月 December 師走 ┃    ノ::oゝ             +.
┠───────────┨   ノ;;;; ゝ           + cγ ~''~~⌒'ゝ、 ,.*.
┃              1  2 .┃   ノ(,,゚Д゚)   Merry Xmas .γ''○ 。☆。:;,&ゝ
┃  3  4  5  6  7  8  9 .┃  .ノ(ノ; ◎;つ           ( ゜。((゚ー゚*)) ;:*:ゝ
┃ .10 .11 .12 .13 .14 .15 .16 .┃  ノ..&, ,......ゝ          入○[>O<] 。,ソ .,
┃ .17 .18 .19 .20 .21 .22 .23 .┃   ヘニニニニ7            *'ゝ、<人>.,ノ' .+
┃ .24 .25 .26 .27 .28 .29 .30 .┃    ∪~∪                   '∪∪
┃ .31                 ┃
┗━━━━━━━━━━━┛


180 :あるケミストさん:2006/12/20(水) 21:19:00
>>173
例の直線上では気液平衡
 → 気体と液体のギブスエネルギーが等しい から求める

http://ocw.kyoto-u.ac.jp/jp/human/course04/pdf/thermo_1_01.pdf
の65-67ページ参照。90ページも授業の資料ageてるマメで熱心なセンセも
世の中にはいるものだなあ。さすが凶大。


181 :あるケミストさん:2006/12/20(水) 21:38:39
妹(10歳)にボイル=シャルルの法則を分かりやすく教えたいんだが、、、
事の発端は、山の上は寒いって言ったら、
「え〜暖かい空気は上に行くのになんでぇ?」
って訊き返されて返答に困ったからです。


182 :あるケミストさん:2006/12/21(木) 00:43:53
・二つの風船をクダでつないだモデル



183 :あるケミストさん:2006/12/22(金) 08:36:24
子供の質問って鋭いよな
命って何?とかいわれて狂い死にそうになったよ・・・


184 :大学一年生:2006/12/23(土) 04:09:25
今、物理化学のレポートで放射性医薬品について調べているのですが
サイクロトロンの18O ( p,n ) 18Fという反応のうちの
( p,n )の意味がよくわかりません。

陽子が入って中性子が抜けていくという意味でしょうか?
ネットとか本とかいろいろ調べたのですが知っていること前提の記事ばかりで・・
探し方が悪いのかもしれないですがよかったらどなたか教えていただけないでしょうか?

185 :あるケミストさん:2006/12/25(月) 15:29:41
>>184
ttp://www.drl.co.jp/html/frame/contents/nandemo/p10.htm

186 :あるケミストさん:2006/12/25(月) 18:59:51
アトキンスっていっぱい種類あるんですが、物理化学の基礎や物理化学要論などからアトキンスの上下にいっ方がいいんでしょうか?

187 :あるケミストさん:2006/12/25(月) 19:13:17
>>186
はじめの二つは、化学を専攻するなら要らない。
アトキンスを選ぶなら、とりあえずは上下のを持っておけば良い。
それでも、十分入門的な内容になってるから心配するな。

188 :あるケミストさん:2006/12/25(月) 19:21:33
187さんありがとうございます。
物理化学を専攻したいと思ってます。知識不足なもので本屋さんにいっても何がなんやらわからなくて。本当に助かりました。

189 :あるケミストさん:2006/12/25(月) 19:29:30
>>188
物理化学専攻したいなら、本当に基礎の基礎だから、
しっかりマスターした上で、他の本も読んでおくと良いよ。

190 :あるケミストさん:2006/12/25(月) 19:36:35
アトキンスが基礎なんですか!?凄く難しそうでびびってます。
物理化学を学ぶにあたって、アトキンスの前にやっておくべき数学や化学のオススメ本あったら教えてくれませんか?何度も質問すみません。
物理はファインマンの1〜3を学校の授業でやってます。(難しいです。)量子力学に入ると数学的な力がかなり必要と言われました。(複素関数とか?)

191 :あるケミストさん:2006/12/25(月) 19:51:26
>>190
>アトキンスの前にやっておくべき数学や化学のオススメ本あったら
特にないよ。高校化学から入っても問題ない。
もともと、大学初級の学生に使えるように書かれてる。

数学については、大学の講義をしっかりモノにしておくとが重要。
あとは、本を読むというよりも、演習量をこなして修行するべし。

量子力学に挑むなら、線形代数、解析力学に力入れといた方が良い。
そこの基礎力がないと、一気に置いてかれるから…

物理に関しては、まだファインマンは早いんでないかな…
もともと、物理系の学上級から大学院の学生向けの本だし…

192 :あるケミストさん:2006/12/25(月) 20:02:00
そうなんですか!大学初級の学生に使えるように書かれてるとは思いませんでした。情報ありがとうございます。
大学の講義が重要ですね!わかりました!
線形代数ってのはあるんですが、解析力学ってのはカリキュラムにないです。何かで補った方がいいみたいですね。
一気に置いてかれたら大変なんで。

ファインマンは物理系の学上級から大学院の学生向けなんですか!?知らなかった。難しくて困ってました。しかも先生かわせたのはいいんですが、使ってないんです。問題だけ少し使ってます。物理もやはり授業が重要ですよね!?
なにか教科書や参考書かわないとまずいかなと思っていまして。

193 :あるケミストさん:2006/12/25(月) 22:27:18
His judgement cometh and that right soon

男性諸君、結婚すると不幸になる。女の外面は綺麗で清潔で良い人、内面はずるくて汚いため、口も悪くなる+嘘つき
女の成分はA(性悪陰湿+損得自己中感情)+B(良い女演技+体形+整形化粧+ファッション)
↑良い女演技は好きな男>>異次元>>男集団>他人の順に良くなる。年齢とともにBのメッキがはがれ内外ともに醜くなる(Aの良い女は極少数)
今の女は「人生の不良債権、北朝鮮、金メッキを施したゴキブリ」
社会的に男女は対等で平等。男が女を養ったり守る必要はない「見切れ!見切り千両!私不幸なの?嘘!泣いてます?演技!情けは不要!つけこまれるぞ」
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、女尊男卑〜結婚しようとする君を彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★結婚は保留し、沢山の女性と自由に恋愛(sex)を楽しめ♪★避妊は忘れず
★捨てた女は優しい真面目男が結婚(残飯処理)してくれるさw★

それでも結婚する君へ究極の護身法→[夫婦財産契約登記]
夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分の物
離婚時に財産の半分を配偶者に取られない

・弱い者いじめは最低と言いつつ、赤ちゃんを殺す母親(そして無罪判決(笑
・狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

・ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、女には従軍させ、男たちには卑しい奴隷の仕事を課した
男児が生まれたら、脚と腕を不自由にして、戦えなくした
・王位継承権が女性にだけあったという事実だけから考えて、古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった
男女平等どころか、かなり女性上位の社会であった
・日本でも卑弥呼が女王
・昆虫などにいたっては、オスカマキリはメスに食われる

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・・

194 :あるケミストさん:2006/12/26(火) 11:54:23
>>190
アトキンスはやめとけって
アトキンスは辞書代わりに使う物だよ
マッカーリサイモンとかもっといいのあるからそっち読んだほうがいいと思うがね

195 :あるケミストさん:2006/12/26(火) 14:19:29
>>194
どれでも良いよ。
こんなところで、どれやったら良いかなんで聞いてるヤツは
どうせまともに読みやしないから、一緒。
深くやるにしても、どうせ、より発展的な本や他の文献で補完して
やっていくんだから、そんなにこだわってもしょうがない。

196 :あるケミストさん:2006/12/27(水) 04:31:38
物化の数学にはこれが使えるかも
ttp://amazon.jp/exec/obidos/ASIN/4807906224

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)